FC2ブログ
TOP

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPhone版Chromeがアップデートで使いやすくなったよね

2018091800.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
iPhone版のChromeが、先日のアップデートで使い勝手がかなり上がりました。どのよううにアップデートされたか見ていきたいと思います。


  
【 iPhone版Chromeがアップデートで使いやすくなったよね 】  

 1.ナビゲーション関係が下の方に!

 2.長押し便利!

 3.細かい改良







checkmark.png 1.ナビゲーション関係が下の方に!

iPhone版Chromeが、先日アップデートしました。

2018091801.png



久々の大型アップデートで使い勝手が、かなり向上しました。
まず、何よりもナビゲーション関係が下の方に配置されたことです!
コレめちゃくちゃありがたい!!

2018091802.png



以前のバージョンは、全部上の方にあったので、いちいち指を伸ばさなくてはいけませんでした。Googleなのに、随分不便だなと思っていたのですが、やっと改良が加えられ一安心です。
こちらが、前のバージョン。

2018091803b.png




検索もナビゲーションボタンも、メニューも全て下の方にあるので、親指一つで難なく操作できるようになりました。今までのもどかしい感じが一掃され、快適性がグッと上がりました。




checkmark.png 2.長押し便利!

メニューの長押しをすることによって、様々なことが出来るようになりました。
ナビゲーションボタンを長押しするとページ履歴が出るのは、まあ以前からできましたが、

2018091804.png



検索ボタンを長押しすると、このようにここからQRコードリーダーを立ち上げたり、音声検索もできるようになりました。

2018091805.png



タブボタンを長押しすると、ここから新しいタブを立ち上げたり、シークレットタブを作成することもできます。

2018091806.png




checkmark.png 3.細かい改良

さらに、今回のアップデートは、細かな改良が加えられています。
例えば、タブの管理は、タイル上に背理される形になりました。以前のバージョンは、このように重なって表示されていましたが、

2018091807.png



このようにタイル状に変更。

2018091808.png



Chromeを使っている別端末で開いているタブ情報も簡単にアクセスできます(以前もあったけど、アクセスしやすくなりました)。

2018091809.png



メニューもアイコンが表示され、視認性がアップしました。

2018091810.png



ちなみに、タブ間の移動に関しては、こんな感じで下のナビゲーションバーか、上のURLバーをスワイプするだけでできるのです。

2018091811.gif




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 片手操作がしやすくなるのは良い流れ

とにかく毎日使うモノなので、ナビゲーション関係が見直されたのは、非常にありがたいですね。これによって、使い勝手が一段階も二段階も上がった感じがします。こういうちょっとしたUIの改良が積み重なりが、日々のストレスを軽減してくれるのですよね。


これ、買いました。軽くて小さくて、すごく良い!



リツィートキャンペーンのセキュリティリスク

2018091600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
最近、やたらと「リツィートキャンペーン」という名目でフォロー&リツィートすると、「○○が○万名様に当たる!」みたいな企業のキャンペーンを見かけますよね。
低予算ながら宣伝効果としては、割と高いみたいで、この手法が流行るのも分かる気がします。しかし、このリツィートキャンペーンですが、セキュリティリスクがあるので、思うところを書いていきます。


  
【 リツィートキャンペーンのセキュリティリスク 】  

 1.リツィートキャンペーンとは何か?

 2.リツィートキャンペーンのセキュリティリスク

 3.個人情報の入力の前に







checkmark.png 1.リツィートキャンペーンとは何か?

まずは、リツィートキャンペーンとは一体何なのか?ということなのですが、すでに知っていらっしゃる方も多いとは思いますが、一応説明しておきます。

これは、

企業が宣伝させたい内容のツィートを(フォローして)リツィートしてくれたら、何か当たるかもよ?

というものです。

例えば、私のタイムラインに流れてきたツィートをいくつか拾い上げてみると








こんな感じですかね。
フォロー&リツィートなので、これらをリツィートしたものも大量に流れてくると言うわけです。少ない元手で大きな効果ありそうですね。




checkmark.png 2.リツィートキャンペーンのセキュリティリスク

さて、このフォロー&リツィートキャンペーンですが、私はセキュリティリスクが高いなと思っています。

例えば、先日やってみたキャンペーンで当選したらしく、このようなDMが届きました。

2018091601.png



ほぉ、このURLにアクセスですか。
どうも、このURLはこの企業のURLではないのですよね…(最終的に色々確認してみると、委託先のURLと判明)。アクセスすると、発送先として個人情報の入力が求められます。氏名や住所、電話番号などです。

ちょっと考えてみたら理解できるかと思うのですが、これは危険極まりません

以下、悪用超厳禁で載せさせていただきますが、

リツィートしている時点で自分が、どのキャンペーンに応募しているかが、周知されているわけです。←ここ重要!!
悪意を持った第三者にとっては、カモリストのように見えなくもないのです。


<例1>
1.悪意を持った第三者が、そのキャンペーン名に自分のTwitterの名称をそれっぽく変更
2.「当選しました!」というDMを送り、目的のURLに誘導
3.それっぽいドメインに誘導し、個人情報を入力させる

<例2>
1.悪意を持った第三者が、企業の商品っぽい名称のTwitterアカウントの名称に変更
2.リツィートキャンペーンを流す
3.URLにアクセスしてきた人に「当選しました!」と表示
4.配送先として個人情報を入力させる


と、他にもいくつか考えられますが、このリツィートキャンペーンを装った手法で、でまんまと個人情報を抜き取られる可能性は高そうです。




checkmark.png 3.個人情報の入力の前に

そういうわけで、ホイホイと喜んで個人情報を入力する前に、以下のことを確認しましょう。

1.それは本当に企業アカウントか?
まずは、公式アカウントからきちんと確認を取りましょう。

2.URLは、その企業のモノか?
まあ、基本中の基本ということで。ドメインが変だったら、要注意です。

3.基本的には、個人情報を入力させるようなキャンペーンには応募しない
ログイン必須でログイン情報と紐付いたキャンペーンならば、まだ許容範囲ですが(それでも危ない)、キャンペーンのために新たに個人情報を収集するようなキャンペーンならば、そもそも参加しないというぐらいで良いかもです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 流行っているけど実は危ないのです

最近、ものすごい勢いで増えているリツィートキャンペーンで、非常に気軽に応募できてしまうために、あまり危機意識も少ないのでは無いかと思いますが、実はけっこう危ないなと思っています。今回取り上げたのは、Twitterでしたが、インスタでも同様のことをやっていたりします。また、写真をアップさせて、後日、当選発表みたいなキャンペーンもあるのですが、写真から個人情報が特定されてしまったりする可能性もあるので、気をつけたいところです。
そういうわけで、注意喚起でした。


これを買おうかどうか迷っています…。


Scrapboxの音声入力を何に使っているか

2018091400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Scrapbox使っていますか?
私は、とても愛用しています。
特に先日、Scrapbox用のアプリであるPorterに音声入力が追加されたことにより、さらに使用頻度が上がってきています。
今回は、私がPorter for Scrapboxの音声入力を何に使っているのか?について書いていきます。


  
【 Scrapboxの音声入力を何に使っているか 】  

 1.Porter for Scrapboxとは何か?

 2.音声入力が、アップデートで追加された!

 3.私が、音声入力で入力しているもの







checkmark.png 1.Porter for Scrapboxとは何か?

まずは、Porter for Scrapboxというアプリについての説明から。
これは、Scrapbox専用のサードパーティーのアプリです。実は、公式ではないらしいのですが、これ正式に公式にしても良いのではないか?というぐらいには、出来がすごく良いのです。



自分の中のヒットとしては、iPhone上でのScrapboxの編集が、とてもラクになったことです。今までは、どちらかというと、ScrapboxはPCベースという意識があったのですが、それを見事に置き換えてくれました。

このツールバーが、ものすごく便利なんですよ!
※ツールバーは、カスタマイズできます。

2018091401.png

2018091402.png



checkmark.png 2.音声入力が、アップデートで追加された!

さて、そんな使えるPorter for Scrapbox(以下、Porter)ですが、アップデートによって、音声入力が可能になりました。このあたりは、以前の記事でも詳しく書いています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

実は、Scrapboxは、音声入力をすると、最初の文字が二重に入力されてしまうというバグがあります。





そのため、緊急避難的な方法として推奨されていたのが、モバイル用のSafariやChromeでScrapboxにアクセスして、ペースト用のモーダルウィンドウ上に音声入力するという方法です。




まあ、これはこれで便利なのですが、やはり専用のアプリじゃないので、モバイルでは使いにくいのですよね。

そこで、先日のアップデートで追加された音声入力をやってみると、とても具合が良かったのです。



このマイクのアイコンをタップすると…
このように音声入力できます。文字の二重入力もありません。






checkmark.png 3.私が、音声入力で入力しているもの

前置きが長くなってしまいましたが、私がScrapboxに音声入力で入力しているものについてです。

実は、1つしかなくて、「読書ノート」を音声入力でやっているのです。

Kindleのハイライトなど様々な方法を試してきましたが、今一番しっくりきているのが、これなんですよね。

iPhoneを片手に持ちながら、気になった箇所をどんどん読み上げていくだけで、読書ノートができてしまうのです。もちろん、何もせずにどんどん読み進めた方が、早いのですが、結局あとで振り返ろうとしたときに、振り返りづらいのです。
また、考えたことなども、併せて音声入力しておくようにもしています。もちろん、音声入力なので、どうしてもやる場所は限られます。自宅外ではさすがにできそうもありません。そういう場合は、本に付箋を貼っておき、あとで一気に音声入力しています。

こんな感じで、読書ノートをやっています。

2018091404.png


2018091403.png



他の本でも

2018091405.png



インデントを入れてますが、その場でやることもあるし、あとで一気に入れることもあります。またPorterは、リンクを[]を入力することで実現するのですが、それを入れるのもすごく簡単なんですよね。気になったキーワードをどんどん[]で囲むようにしています。こんな感じで、単語選択→リンク作成が、早いのです。

2018091406.gif



最初のうちは、キーワード同士のつながりなんて、ほぼない状態で進んでいくのですが、自然と読書ノートが貯まっていくに従い、キーワード同士がつながっていくのです。まさに、これこそがScrapbox!と言える醍醐味なのですが、ある本で言及されていたことが、他の本のキーワードと結びつき、自然と知識が体系化されていく感覚を味わうことができます。もちろん、体系化されていなくても、あるキーワードからあるキーワードへとつながっていく感覚を味わうと、自分が読んできた本の内容が、自然な形で自分自身にしみこんでいくような感覚を味わうことが出来るようになるのです。

ちなみに、上の読書ノートを見てもらうと分かるのですが、iPhone片手にやっているので、図表などもその場で撮影してアップしています。Porterの画像挿入も非常に便利なんですよね。

あと書影は、ブックマークレットで入れています。ヒビテク氏が、作成されたものを、倉下氏がさらにブラッシュアップを図ったものを使用しています。

私がよく使っているブックマークレット7選【2018年版】 - 情報管理LOG



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 知識が自然とネットワーク化されていく

上の方で体系化と書きましたが、どちらかというと、「ネットワーク化」と書いた方がスッキリするなと思いました。体系化は、もっとしっかりした構造を指しますが、もっと緩やかにつながっていく感じですね。しかし、そのつながり感は、今までにない感覚を生みます。
あるキーワードをタップすると、そのキーワードに関連する本やアイデアが、並列に並びます。この並列に並ぶというのが、ありそうでなかったところですね。このネットワーク化という感覚は、実に私たちの思考における「連想」に似ていなくもないです。




本文中に出てきた読書ノートの本です。




最近読んだマンガを淡々と挙げていく(2018年9月版)

2018091200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Kindleでマンガを買うようになってから、読む量がガンガン増えています。そして、次から次へ面白いマンガは尽きません。むしろ、電子書籍になってから、紙の本の時だったら手に取らなかったかもしれない作者との出会いが増えている気がします。
というわけで、ここ最近読んだマンガを淡々と挙げていきたいと思います。ただし、「これはダメだ…」と思った作品は、カットしました。




checkmark.png 最近読んだマンガを淡々と挙げていく(2018年9月版)


へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)

ここ最近の中では、ダントツで面白かったのが、これですね。
博物館の学芸員の方々のお話なのですが、優れたお話というのは、そのことに詳しくなくても、そこに憧れさえ抱かせてしまう作品なのではないか?と思っています。これを読むまでは、博物館について、ほぼ何も知らない状態でしたが、読んでみるとぐいぐい引き込まれ、「博物館の学芸員面白そうだ」と心底思ってしまうぐらいには、引き込まれました。
とはいえ、主人公は市役所から出向してきた事務方の人なんですけどね。こういう人事も含めて、ちょっとリアリティありますよね。

私のイチオシのお話が、なんと試し読みできますので、ぜひお時間があれば読んでみてください。海岸に埋まっている鯨の骨を掘り出すお話です。

博物館マンガ『へんなものみっけ!』×標本づくりの技展コラボ – 小学館コミック
博物館マンガ『へんなものみっけ!』×標本づくりの技展コラボ – 小学館コミック




クジラが打ち上げられるなんて、ちょっとした事件だと思っていたら、どうやらそうでもなく、1日に1頭レベルで打ち上げられているという事実を知れただけでも、価値があります。

2018091201.png



もちろん、これだけではなく、博物館の研究的側面や社会的意義の側面など、様々な切り口から博物館の中について描いています。
現在、2巻まで出ています。上のクジラの話は、2巻に収録されているお話です。






空挺ドラゴンズ

これは、ドラゴンをまるで捕鯨のように狩る人を描いた作品です。
と、書くと何だか違うんだよなー。
でも、作者は間違いなく「捕鯨」を元に描いていると思われるので、行われていること自体は、巨大なクジラ=ドラゴンを捕らえることなんですよね。でも、そこで描かれているのは、一緒に行動を共にする仲間達だったり、港での人々の交流であったり、そして何よりもドラゴンの肉の旨さなのです。ぶっちゃけ、「ダンジョン飯」を始めとする架空料理マンガの系譜に位置する作品なのかな?と思います。



でも、それに終わらない人間模様や、ダイナミックさは私の中では完全に「ダンジョン飯」超えなんですよ。現在、4巻まで刊行されています。続きが楽しみなマンガの1つです。

見よこの旨そうなこと!

2018091202.png



そして、ドラゴンと言っても、ちょっと皆さんのイメージと違うよね…。色んな種類がいるということになっています。

2018091206.png


あと、このトーン少なめの描き込み!宮崎駿(のマンガ)の描き方をリスペクトしているとのことで、なるほど納得です。




AIの遺電子 RED QUEEN 2

AIの遺電子」の続編として連載されているのが、このRED QUEEN編です。前作は、AIと人間の関わりについてをオムニバス形式で描いていました。しかし、今回のRED QUEEN編は、サスペンスモノで長編化しています。前作からの主人公である須藤(モッガディート)が、自分の母親のコピーされた人格を探し回ってアフリカに行くという話です。自分を育てるために、仕方なく自分の人格のコピーを渡してしまった母親を回収するというのが、このお話の主軸なのですが、相変わらず技術の未来と人の性を器用に描いているなと感心するばかりです。





山と食欲と私 8巻

相変わらずの面白さを誇るマンガです。
今回は、冬の八ヶ岳に挑戦するという新たな展開がありました。どちらかというとゆるゆるとしつつも美味しい山ご飯を食べるという感じでしたが、やはりステップアップを図るという意味でも、冬山は外せないのでしょうね。雪の恐怖の側面も描かれていて、単なる料理マンガではないことが印象づけられた8巻でした。
とはいえ、美味しい山ご飯もたくさん出てくるのですけどね。
北海道での登山もちょっと面白かった。




究極超人あ~る(10)

まさかですよ!まさか21世紀にもう一度「究極超人あ~る」の最新刊が読めるなんて、誰が想像していたでしょうか?この扉絵だけで、十分にお腹いっぱいです。
31年ぶりの新刊というパワーワード!!

で、中身ですが、これが普通に面白い!全くブランクを感じさせない展開と、そうそうそうだった!という懐かしさが、ない交ぜになっていきます。
ただ単に懐かしさだけをウリにしているのでは全くないというところに、ゆうきまさみの実力発揮といったところでしょうか。にしても、ちょいちょい「それは、1980年代にはなかったです」みたいなツッコミを入れてくるセンスの良さ!素晴らしいです。

あと、コレクターズアイテムであるDVD BOXですが、あっという間に市場からなくなり、高額流通させる転売ヤーいい加減にして欲しいよね…。一時期、2万円台で取り引きされていました。






罠ガール(1) (電撃コミックスNEXT)

最近、男子がやっていることを、女子にやらせてみたマンガ系な作品増えてますよね。やや食傷気味なんですが、これも同じ系譜ですね。しかし、中身は狩猟(罠猟)というハードコアな内容です。罠猟って興味があったので、思った以上に勉強になりました。これに似たマンガとして、岡本健太郎氏の「山賊ダイアリー」があるけど、罠の解説に関しては、こちらの方が断然詳しいです。






❏ パンダ探偵社
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
上で挙げた「AIの遺電子」の作者である山田胡瓜氏が、Twitterで劇推ししていた作品がコレです。




このツィートの通り、「AIの遺電子」に通じる何かがある作品です。
しかも、Webで連作されていて、すぐに読めます。
人間が、動物になってしまう奇病が蔓延している世界のお話なのですが、ひどい悲壮感などなく、動物化しつつある人とも共存しているのです。というか、主人公自身もパンダ化しつつある人で、探偵の下働きをしているという設定。
こちらが、主人公のパンダ男。可愛さあんあまりありませんね。

2018091203.png



でも、動物化しつつある人達との関わりの中で心境が乱れていく様子が痛いほど伝わってきます。

2018091204.png



単行本出たら買おうと思っています。




❏ 勇者ご一行の帰り道
勇者ご一行の帰り道 - 平野稜二 | 少年ジャンプ+
勇者ご一行の帰り道 - 平野稜二 | 少年ジャンプ+



読んでしまったら、もう一度読みたくなってしまう作品です。この綺麗な絵柄とこのシーンが後で、意味を持ってくるのです。

2018091205.png



なんというか、ストーリー構成上手ですね。




バーナード嬢曰く。

最後は、「バーナード嬢曰く。」です。
情報管理LOGでも何度か取り上げてきましたが、それの最新作です。
1、2巻の頃は、「絵柄が、荒い感じかな~」と思っていましたが、この4巻では「表現力高まってる!」と思わされました。特に海岸のシーンは、ハイライトですね。
さて、この4巻で紹介されていた、野崎まどの「2」という作品を読むために、その前章である5作品を一気読むすることに…。読みましたけど!

2018091207.png



これを読むために




これらを一気に読み!面白かったけど!











 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 物理的な場所を取らない快適さ

私は、iPad mini4ユーザーなのですが、これが廃版になってしまったらどうしようかと思っているぐらいには、ヘビーユースしています。これと圧倒的相性の良さを誇っているのが、電子書籍なんですよね。今回、一番最後に紹介した野崎まど氏の6冊も電子書籍で読んでしまいました。読み終わってから次を買いに行ったりとかせずに、夜中でも続きが読めるというのは、至福以外の何者でもありません。
そして、マンガならではの問題として、巻数が多くなっても、電子書籍ならば気にせずにどんどん蓄積できるのも良いですよね。



パスワード漏れをチェックしてみた

2018091000.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、話題になっていた「';--have i been pwned?」というサイトで、パスワードが漏洩していないかチェックしてみました。えっ、危なくないかって?それも含めてやってみました。
迷っている人は、この記事を読んでからでも、遅くはないですよ。


  
【 パスワード漏れをチェックしてみた 】  

 1.「';--have i been pwned?」って何?

 2.誰が運営しているの?

 3.パスワード漏れをチェックしてみた

 4.問題点は?







checkmark.png 1.「';--have i been pwned?」って何?

先日、はてなブックマークのホッテントリにこんな記事が上がっていました。

「わたしのパスワードも流出している!」をクリック1回で確かめる方法 | 文春オンライン
「わたしのパスワードも流出している!」をクリック1回で確かめる方法 | 文春オンライン




文春オンラインの記事ですね。

最近は、大規模すぎるパスワード漏洩事件が多発しているので、自分自身もやや感覚が麻痺している感は、あったのですよね。でも、よくよく考えたら、漏れたら困るサービスの1つや2つ以上はありそうです。

さて、この記事で紹介されていたのは、「';--have i been pwned?」というサイトです。

Have I Been Pwned: Check if your email has been compromised in a data breach
Have I Been Pwned: Check if your email has been compromised in a data breach




ここで、自分のメルアドを入力すると、どうやら自分の登録しているサービスで漏れたかどうかが分かるようです。なるほど。

でも、これ怪しくない?
名称も何だか変だし。




checkmark.png 2.誰が運営しているの?

というわけで、誰が運営しているのか気になりますよね。
こちらで、自ら名乗っています。

Have I Been Pwned: Who, what & why
Have I Been Pwned: Who, what & why




Troy Hunt氏という方が運営しているようですね。
では、Troy Hunt氏とは、何者なのでしょうか?
Wikipediaや様々なサイトに彼の名前を発見することができました。

Troy Hunt - Wikipedia
Troy Hunt - Wikipedia





Twitterもありますね。

Troy Hunt(@troyhunt)さん | Twitter
Troy Hunt(@troyhunt)さん | Twitter





経歴を見てみると、どうやら彼は、オーストラリアのWebセキュリティの専門家で、セキュリティに関する講演や教育活動もされているようです。2016年には、Microsoft Regional Directorに任命されているという実績のある方のようです。

さて、とはいえ彼の名前をかたったサービスという可能性も否定できないわけです。そのあたりも調べてみます。そうすると、彼名義の記事でちゃんと、このサービスについて言及していますね。どうやら、間違いなさそうです。

Troy Hunt: Have I Been Pwned is Now Partnering With 1Password
Troy Hunt: Have I Been Pwned is Now Partnering With 1Password







checkmark.png 3.パスワード漏れをチェックしてみた

そういうわけで、早速ですがパスワード漏れをチェックしてみました。

このサイトのまん中にある検索窓にメルアドを入れるだけです。

2018091001.png



「Oh no — pwned!」

2018091002.png


と出た場合は、パスワード漏れがあるということです。下にスクロールすると、漏れたサイトの情報が出てきます。
もうすでにどれも対策済みでした。ふぅ。

2018091003.png



二段階認証できるとことは、二段階認証するべきですね!




checkmark.png 4.問題点は?

さて、自分自身のセキュリティを確認する上では、有効なこのサービスですが、いくつか問題をはらんでいると感じました。

1.誰のメルアドでも調べられる
一番大きいのは、コレですね。
本当にコレ誰のメルアドでもいけちゃうんですよ。そうすると、脆弱性の高いユーザーすら発見できちゃう可能性があるわけです。かなりヤバいですよね。

さらに、パスワードすら調べることも可能なんですよ!

Have I Been Pwned: Pwned Passwords
Have I Been Pwned: Pwned Passwords




ここで、思いつく限り調べまくることも可能なわけです。むむっ!


2.偽サイトの可能性
今回は、かなり慎重にやりましたが、何も考えずに「';--have i been pwned?」だと思い込んで、偽サイトに情報を差し上げる結果にならないようにしたいですね。必ず、URLの確認を怠らないようにしましょう。それでも、偽装してくるのがいるので。

基本、1Passwordみたいなアプリを使うべきということですかね。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 二段階認証必須です

パスワードは、定期変更すべきだ派。定期変更すべきではない派。長い文字列推奨派など、セキュリティ界隈は様々な言説が乱れ飛んでいますよね。一体、どれが正しいんだと思ってしまう人も多いかと思います。

自分の中では、

・パスワードの使い回しは極力避ける。
・パスワードの定期変更必要なし
・文字列は長い方が良い(英数混在だとなお良い)

 →意味のある文字列であっても構わない(例:dog,executive,easy カンマは取る)
・二段階認証は、必須

だと思っています。
まだ二段階認証に対応していないとことも多いですが、その場合は漏れても構わないぐらいの気持ちでいた方が良いような気がしています。




SEO
loading
情報管理LOG