FC2ブログ
TOP

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPhoneでGIF画像を作るならImgPlayがオススメです

2018111300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
まさか2018年も後半になっても、未だGIF画像がネットの中で重宝しているとは思いませんでした。ぜひとも10年前の自分に教えてあげたい感じではありますが、GIF画像便利ですよね。
情報管理LOGでも、最近では動きを説明するのに多用しています。
今回は、iPhoneでGIF画像を作るときにImgPlayというアプリをオススメしたいと思います。ここ最近の情報管理LOGのiPhone画面のGIF画像は、ほとんどこのアプリでやっているというぐらいです。


  
【 GIF画像を作るならImgPlayがオススメです 】  

 1.未だGIF画像は健在なのです

 2.ImgPlayというアプリ

 3.Proバージョンがオススメ







checkmark.png 1.未だGIF画像は健在なのです

上でも書きましたが、まさか2018年も後半になってGIF画像がこんなに活躍しているネットを誰が想像できたでしょうか?メジャーサービスであるTwitterでさえも、GIF画像で動画を見せていたりするので、まだまだ強固で揺るぎない感じはしますよね。

こんな感じ。




枯れたローテクではあるのですが、その枯れた技術であっても、それを凌駕する簡易なものが出てきていないということでもあるのです。
確かにYouTubeは、GIF画像を置き換えるか?と一瞬思った時期もありましたが、クリックする手間と通信容量から考えると、自動で再生させることができるGIF画像に今のところ軍配が上がっているのが現状です。




checkmark.png 2.ImgPlayというアプリ

情報管理LOGでは、ここ最近はImgPlayというアプリを使ってGIF画像を作成しています。
これが、すごいアプリなのですよ!
まずは、ダウンロードしましょう。

ImgPlay - GIF Maker

ImgPlay - GIF Maker

ImgBase, Inc.無料posted withアプリーチ




このアプリを使えば、動画スクショを作成するのもお手の物ですよ!
情報管理LOGでも、こんな感じでたくさん利用しています。




まずは、このアプリでやれることを解説していきます。
動画作成のメイン画面は、こんな感じです。

2018111301.png



上の部分では、動画のシーンのトリミングが出来ます。

Image from Gyazo


特筆しておきたいのは、動画の使いたい部分字体をトリミングできることですね。これができるアプリって少ないです。

2018111303.png



これによって、上の方のバーを消すことができるので、めちゃ便利!

2018111304.png




さらに文字を入れることもできます。
もちろん、文字の出現ポイントも指定できます。

2018111305.png



右上のタイル上のアイコンをタップすると、

2018111306.png



このようにフレームを中抜きにすることができます。これで画像サイズを下げることが出来るのです。

Image from Gyazo


また、動画の再生速度も自由に変更できます。超速にすることもできます。
もちろん、逆に低速にすることも可能です。

Image from Gyazo



checkmark.png 3.Proバージョンがオススメ

ImgPlayは、無料バージョンのままだと右下に「ImgPlay」という透かしが入ります。なので、240円をサクッと払って、Proバージョンにした方が良いです。
Proバージョンにすると、フィルタが追加されたり、広告も表示されなくなります。

2018111309.png



設定のところから購入できます。

2018111310.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 iPhoneだけでGIF画像できるの便利過ぎ

今までiPhoneでの操作を説明するためのGIF画像の作成は、iPhoneの機能でムービーで取得しておき、それをPCのScreennPressoで加工していました。
非常にまどろっこしく、手間も多かったので、アプリだけで完結できることの便利さに驚いています。
だから逆に分かりやすさを追求するあまり、GIF画像を多用しすぎる傾向にあるので、適度にやらねばとお思っているぐらいです。



間違いなく面白い。




Twitterアプリから考える大画面化におけるUI問題

2018111000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、最近のTwitterアプリ(公式)が、以前に比べてちょっとだけ使いやすくなったという話からUIの話につなげていきます。


  
【 Twitterアプリから考える大画面化におけるUI問題 】  

 1.Twitterがちょっとだけ使いやすくなった

 2.操作の不統一感

 3.モバイルUIにおける親指問題







checkmark.png 1.Twitterがちょっとだけ使いやすくなった

ここ最近のアップデートでTwitterの公式アプリのUIが、少しだけ(←少しだけを強調)使いやすくなりました。

例えば、新規投稿。
以前のは、こんな感じでした。上の方に「新規投稿ボタン」がついていますね。

2018111001.png



で、最近のアップデート後の。下の方にあります。
これの何が良いって、親指で新規投稿ができるという点ですよね。前のバージョンだと指が届かないのですよ。長押しすると、さらにメニューも選べるし。

Image from Gyazo


さらに、検索ですが、検索アイコンを長押しすると…

Image from Gyazo


こんな感じで、ちゃんと検索窓にフォーカスされ、すぐに入力可能な状態になっているのです。いちいち検索窓をタップする手間が省けていますね。

さらに、ホームアイコンを長押しすると

2018111004.png




アカウントの切り替えが、ここからできます。

要するに巨大化する画面に対して、親指の届く範囲に機能を集中させつつあるということですね。



checkmark.png 2.操作の不統一感

とはいえ、まだまだ操作性が親指ファーストにはなりきっていないのですよね。
例えば、新規投稿で作成してもツィートするときは、右上なので指が届かない…。

2018111005.png



他の写真の投稿なども同じで、指の届かない範囲をタップしなくてはいけないという状況は変わりません。



checkmark.png 3.モバイルUIにおける親指問題

モバイルにおけるUIは、この数年で相当進化を遂げてきているのですが、それに合わせてか大画面化もどんどん進んでいます。
そのため、画面においていかに親指の届く範囲にメインの機能を集中させるかという感じになってきているのです。少なくともアプリにおけるファーストアクションをいかに手間なく行えるか?ということを親指の範囲に収めざるえなくなってきているわけです。

例えば、みんな大好きメルカリのアプリ。

2018111006.png



中高生に大人気のTikTok。

2018111007.png



今やメッセージといえば、LINEアプリ。

2018111008.png



AppleのApp Storeアプリですらこれですからね。

2018111009.png



この下一列+右下をいかにコンパクトかつ使いやすく収められるかということが、最近のUIのトレンドになっています。
これも、次第に巨大化してくるスマホ(iPhone含む)の画面サイズの問題でもあるのですよね。
結局、このようにいくら巨大化して視認性を高めたとしても、操作性としては、この範囲(右利きの場合)に収まってしまうわけです。

巨大化しても届く範囲は、結局同じ。

2018111010.png



そして、いつか巨大化の果てにもはや片手で持てなくなり、両手で持つのがデフォルトになるまで続くのかもしれません。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 便利になっても身体の軛(くびき)からは逃れられない

iPhoneをはじめとするスマホによって、劇的に生活が便利になりました。まさか、十数年前は、道端でハッと思いついた時に、電子書籍を買ったり、道を調べてナビしてもらうなんて生活は、ちょっと想像できませんでした。とはいえ、一見便利な機械であるスマホであっても、操る主体である人の身体という軛から逃れることはできないのですよね。
しかし、そういう制約があるからこそ、デザインの分野が生きるとも言えるのですけどね。





Kindle月替わりセールからオススメ本を選んでみたよ

2018110800.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
毎月、Kindleの月替わりセールをチェックしているのですが、玉石混交過ぎてダメな月はとことんダメなんですよね。そういうわけで、良い悪い色々ありますが、今月はオススメしておきたい本が何冊かありましたので、ピックアップしてみました。
買おうか迷っている人は、参考にしてみてください。





checkmark.png 情報管理LOGが、Kindle月替わりセールからオススメ本を選んでみたよ

日々ごはん

料理関係が得意な人だったら知らない人はいないぐらいには、有名な髙山なおみさんの大人気シリーズです。髙山なおみさんの料理本も良いのですが、でもエッセイというか日記っぽい体裁のこの「日々ごはん」が、素敵なんですよね。
なんとなくですが、料理研究家の人って良妻っぽい雰囲気を期待してしまいますが、どちらかというとそんな感じではないです。ぐちゃぐちゃと悩み、怒り、日々の暮らしにも奮闘しと「生きている人」な感じが、ガンガン伝わってくるはずです。でも、それでいて、美味しそうな料理もちゃんと出てくるのですよ。この面白さ!




メイク・スペース スタンフォード大学dスクールが実践する創造性を最大化する「場」のつくり方

この本は、オフィス(というか創造的な)という「場」をどのように作り上げるか?という本です。
で、実現性はあるか?と聞かれると、ちょっと夢のような提案が多いので実際のところは、難しいと思うのですよね。まあ、そんな財力ないし、みたいな。
でも、そんなのお金のある人達のことでしょう?と簡単に捨ててしまうのは惜しいのです。この本で触れられているエッセンスこそ大事で、人が集まり、知識やアイデアを交換し生み出す場の設定とはどうあるべきかという中心を見てみると、それはどこのオフィスであっても実現可能な内容なのです。
もちろん、写真を眺めるのも最高に楽しい1冊なんですけどね。




なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学

私は、こういう本大好きなんですよね。
人の不条理な心理の背景というものが、どこから沸き起こり、どのような仕組みで発露するのか?ということにです。最近では、行動経済学あたりが、そのあたりを解き明かしつつありますよね。この本は、心理学と神経学の側面から切り込んでいきます。

なぜ衝動買いをしてしまうのか?
なぜダイエットは長続きしないのか?


などなど、あーあるある!そういうの!
と、自分自身にも思い当たる節がある衝動的な行動の数々について、





そのとき、あなたは実家を片づけられますか?

私は、もう両親共に他界しているのですが、最後に実家の整理をするのがとても骨が折れました。ぶっちゃけ何をとっておけば良いか分からないし、そもそも後半は自分で家を片付けられなくなっていたので、一種カオスのような状況にもめまいがしました。
たぶん、これから高齢化が一層加速していくので、このような悩みは、全国各地で起きることでしょう。さて、そんな悩める人達にとって、このマンガは多少なりとも救いになるのではないでしょうか?
実際に5000軒以上の片付けを担当した方が、監修している作品です。なので、モノで埋め尽くされている状況をどのように捉え、それに立ち向かうのか(立ち向かうという表現が正しいような気がする)ということを丁寧に書いています。これから片付けることを余儀なくされる人も、片付けさせてしまうかもしれないと思っている高齢者の方々もぜひ読んでみて欲しいなと思います。私自身も自分の子どもに同じ気持ちを味あわせないようにしたいと思います。




マンガでわかる! 情報整理術〈超入門〉

この本は、Kindle Unlimitedで読みました。サクッとすぐ読めてしまいますよ。
上で家の整理の話が出てきたので、今度は情報の整理についてです。こういう情報整理術系の話に詳しい人だったら、それほど目新しいことは書いていませんが、それでもGTDにおけるメソッドを情報整理に役立たせる手法などは、見習いたいところです。
なんかメールが溜まって困るとか、文章を探すのにいちいち時間がかかるというような人は、読むと良いですよ!

ついでに、この本も月替わりセールに入っていたので、新社会人で仕事が滞りがちな人は、読んでみると良いかもですよ。





幕が上がる

平田オリザ氏といえば、演劇の脚本家として有名な方です。
「自然な会話とはいかなるものか?」ということへのこだわりがすごく、この方の若かりし頃の演劇は、実験的でものすごく面白かった思い出があります。
この作品は、その氏の演劇経験を重ね合わせつつ、高校演劇を舞台にした青春作品です。登場人物達の演劇にかける情熱に読んでいるうちにもっていかれるはずです。そして、読後感の爽やかさ。
どうやら映画化もされているようですが、まずはこちらを読んでみてはいかがでしょうか?



未来型国家エストニアの挑戦  電子政府がひらく世界

もう情報管理LOGで何度目だ?というぐらいには、何度もご紹介している本です。エストニアという国は、その歴史的経緯から国自体が何度も危機にさらされてきていました。そのため、国自体を電子政府化することで、国民が万が一国を去らざるをえない場面になったとしても国を存続させるという選択をしているのです。、
そのため、ヨーロッパに先駆けて、ITを活用した様々なサービスを提供しています。まさに一種未来を先取りした新しい国家観も含めて、読み応え十分なイチオシ本です。




未来をつくる起業家 ~日本発スタートアップの失敗と成功 20ストーリー~

この著者は、アメリカ人の方なのですが、日本で活躍されているようです。この本は、日本のスタートアップ企業で成功を収めた(ていた)人のインタビュー集になります。一見、そういう成功を収めた人の話というのは、生存バイアスがかかっているので、あまり参考にならないのではないか?と思うかもしれません。しかし、このインタビュー集の面白いところは、どのような失敗をしてきたのか?そして、どのように乗り越えてきたのかということを書いているのですよね。人の成功は、あまり参考になりませんが、人の失敗は、明日の自分の失敗にもつながります。
あの(悪名高い)村田マリ氏のインタビューも載せられていたりと、今読むとなかなか味わいが深いです。



ちっちゃいおっちゃん 笑って学べる心のおべんきょう

夢をかなえるゾウの精神医学版みたいな本ですね。
潜在意識とは、ちっちゃいおっちゃんであるという置き換えに、笑ってしまうとともに、思ったよりも腑に落ちた感があります。精神医学的に正しいかは置いておいて、読んでいるうちになんとなく元気になれるという面では、十分に面白いし、価値あるかな?と思います。




殺し屋1(イチ)

変態を描かせたら右に出る者がいないのではないか?と思えるほどに変態の描き方に凄みがある山本英夫の出世作です。ドMのヤクザなんて発想なかなか出てきませんよね?普通。そして、とにかくすごいビジュアル。
ヨッピ―もこのマンガに憧れて新宿に住んだことがあるというし、影響力の大きいマンガです。
月替わりセールで1冊99円になっているので、ブックオフより安いですね。

これが、伝説のヨッピ―の記事です。

渋谷のヤクザマンションの話〜僕が繁華街に住むことをおすすめする理由〜 - SUUMOタウン
渋谷のヤクザマンションの話〜僕が繁華街に住むことをおすすめする理由〜 - SUUMOタウン








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 乱読のススメ

私は、どちらかというとなるべくジャンルにこだわらずに、ガシガシ読むように心がけています。乱読していくと、意外な作品で意外なつながりが見えたりして、自分の頭の中に知のネットワークが構築されていくような感覚が得られます。何よりも話の幅も広がるしね。
だからこそなるべく読んでいなかったなというジャンルに積極的に手を出すように心がけています。
節操がない?
乱読上等ですから!



Scrapboxに書籍情報を登録する最高すぎるブックマークレット

2018110600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
メディアマーカーがなくなり、本の管理をどうするか問題がずっとくすぶっています。今のところ、ブクログへの移行が完了したのですが、どうしてもブクログのデータの吐き出し方に関しては、イマイチ感があるのですよね…。
そうしたところ、倉下氏(@rashita2)が、最高すぎるブックマークレットを作成してくださいました。
これは、まさに福音としか言いようがない状況です。
というわけで、今回はこの最高すぎるブックマークレットについての紹介です。


  
【 Scrapboxに書籍情報を登録する最高すぎるブックマークレット 】  

 1.ブクログのデータ吐き出しはちょっと残念

 2.倉下氏のブックマークレット

 3.登録時の注意点







checkmark.png 1.ブクログのデータ吐き出しはちょっと残念

私は、今までメディアマーカーで本を登録し、それをEvernoteで蓄積していました。メディアマーカーは、標準でEvernoteに対応していたのです。
こんな感じでEvernote側には送られていました。必要な情報が、コンパクトながら全て揃っています。




しかし、私がとりあえず移行したブクログは、基本的に外部への吐き出しとしては、Twitterなどありますが、どれもイマイチだったのですよね。色々試したあげく、RSSをIFTTTを用いて、Evernoteに送るというのが一番マシという結論に達しました。マシと言ってもこんな感じですけどね。

2018110601.png



このあたりは、このあたりを読むと、他社サービスも色々比較検討した実験を載せていますので苦戦ぶりがよく分かります。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

で、その中でも自分の中では、なかなか良かったのが、ScrapboxとBookforwardでした。Bookforwardには、中の人に要望を送ってみたのですが、全くなしのつぶてなので、諦めました…。

そういうわけで、一番自分の理想に近いのは、Scrapboxだったりします。
書影も大きめだし、著者名などリンクになって、横のつながりも生まれるしすごく良いのですよね。しかも、RSSでIFTTTを使うと、Evernoteに送れます。
こんな感じですね。




かなり理想に近いけど、出版社名とISBNが入るともっとありがたいのですよね…。




checkmark.png 2.倉下氏のブックマークレット

そういうわけで、ちょっとモヤモヤした日々を送っていたのですが、倉下氏(@rashita2)のツィートから天啓を受けました。

端的に言って素晴らしいじゃないか!
そういうわけで、すぐさま図々しくも要望を申し上げることに。




そうすると、すぐさま対応してくださいました。このあたりの速度感本当にヤバいです。




そして、できたのがコレ。
あまりの速度感に驚きの連続です。





ブックマークレットに関する説明に関しては、ぜひ元記事をお読みください。

いっそのこと出版社名もScrapboxに取り込んでしまうブックマークレット


この記事自体、非常に知見に溢れすぎていて、目から鱗が落ちまくりでした。

 ・ブックマークレットに文字数制限がある
 ・Scrapboxに埋め込んscript.jsを外部呼び出しできる
 ・ブックマークレットに外部呼び出しのコードを参照させることができる


などなどなど。知らなかった…(単なる無知)。

Scrapboxは、 https://scrapbox.io/api/code/$projectname/$pagetitle/script.js というようなURLを叩けば、そのページ内にあるコードブロック記法の中身を返してくれます。この場合だと、code:script.jsブロック内に書かれているコードが返ってきます。

いっそのこと出版社名もScrapboxに取り込んでしまうブックマークレット – R-style


というわけで、Scrapboxからコードを呼び出すタイプのブックマークレットは、こちらです。

ScrapboxのコードブロックからJavaScriptを読み込むようにする - 倉下忠憲の発想工房
ScrapboxのコードブロックからJavaScriptを読み込むようにする - 倉下忠憲の発想工房





そして、(文字数制限に引っかかるかもしれないけど)ブックマークレット自体に全て盛り込んだタイプ。

ISBNや出版社の情報も取り込むブックマークレット - 倉下忠憲の発想工房
ISBNや出版社の情報も取り込むブックマークレット - 倉下忠憲の発想工房





使い方や様々なノウハウに関しては、ぜひとも倉下氏のブログ及びScrapboxを読んでいただけたらと思います。



checkmark.png 3.登録時の注意点

ただ一点、登録時の注意点として倉下氏にご迷惑がかからないよう書いておきます。

1.Scrapboxからコードを読み込むタイプの場合

まずは、倉下氏のブログに書いてあるように、件のScrapboxで必要な部分または全てをコピーして自分の(←大事)Scrapboxに貼り付けてください。

ISBNや出版社の情報も取り込むブックマークレット - 倉下忠憲の発想工房


私は、自分用の記録にもなるので、全てを貼り付けました。
もしも、部分で良いという人は、「code:script.js」と書かれたコード部分を入れておきましょう。
この部分ですね。

2018110602.png



そして、Scrapboxのタイトルを変更しておきます。この時にアドバイスとしては、

半角英数にしておいた方が良い

です。日本語タイトルだとURLが長過ぎ問題に直面するので。
私は、「isbn_bookmarklet」というタイトルにしました。

そうすると、URLが非常にシンプルな

https://scrapbox.io/hokoxbooks/isbn_bookmarklet

となります。
ここで、すぐにやらなくてはいけないのは、そのコードの以下の部分を自分のScrapboxのプロジェクト名に変更することです。
ここですね。

2018110603.png


※これは、ぜひ必ずやってください!!

で、ブックマークレットですが、

javascript:(function(d,s){s=d.createElement('script');s.src='https://scrapbox.io/api/code/ここにプロジェクト名/ここにページタイトル/script.js';d.body.appendChild(s);})(document)

この赤文字の部分に先ほどのURLを入れ込んでいきます。
上の私のURLの例でいくと

プロジェクト名:hokoxbooks
ページタイトル:isbn_bookmarklet

となります。

これを自分のブックマークバーなどに入れておけばOKです。



2.ブックマークレットに直接全て入れる場合
倉下氏のScrapboxの中から

ISBNや出版社の情報も取り込むブックマークレット - 倉下忠憲の発想工房


「code:script_min.js」の部分をコピーしましょう。

2018110604.png



そして、上と同じように一番下のこの部分を必ず自分のScrapboxのプロジェクト名にしてください(ブックマークレットで入れたいプロジェクト名ということね)。

2018110605.png



分からないことは、ちゃんと倉下氏のブログを読めば分かります!



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 これで捗る!

ブクログのアプリ自体は出来が良いので、本の管理のみだったら別にアプリ完結でも良いのかもしれませんが、Scrapbox上で読書記録もやっているので、どうしてもScrapboxにある程度読書情報が欲しかったのです。そういう意味では、このブックマークレットは、ツィートでも書きましたが、最高すぎなのでした。
こういうのをサクッと作れてしまう能力に感服してしまいます。倉下氏(@rashita2)ありがとうございました!!




Google検索で宿泊予約ができるって知ってた?(しかも割引で)

2018110500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
最近のGoogle検索は、かなり高機能化していて、様々な付加機能が盛り込まれまくっています。今回は、Google検索でホテルの宿泊予約もできちゃうよという話です。


  
【 Google検索で宿泊予約ができるって知ってた? 】  

 1.「○○のホテル」と検索する

 2.検索オプションがスゴイ

 3.Google Oneだと割引も







checkmark.png 1.「○○のホテル」と検索する

Google検索でホテルの予約をするのは、ものすごく簡単です。

(都市名→)○○のホテル

と検索するだけです。

例えば、上野界隈のホテルを検索します。

2018110501.png



上の方は、広告ばかりなので無視無視。

2018110502.png



すると、ボックスに囲われた部分が出てきます。それです!下の「他のホテル」をクリックしましょう。

2018110503.png



実は、この宿泊情報は、パートナー企業からもたらされたものだと明記されています。

2018110504.png



「他のホテル」をクリックすると、このように山ほど情報が出てきます。

2018110505.png





checkmark.png 2.検索オプションがスゴイ

上の方に情報バーがあるのですが、1つずつ見ていきましょう。

2018110506.png



宿泊日の設定ですね。

2018110507.png



宿泊人数に関しては、4名までできます。大人子どもの設定とかはできません。

2018110508.png



宿泊費の設定です。バーは、自由にスライドできます。スライドすると、該当ホテルがどんどん切り替わっていきます。

2018110509.gif



利用者の評価での絞り込みもできます。この利用者というのは、Googleマップ上での評価になるみたいです。

2018110510.png



ホテルの設備での絞り込みができます。こんな感じで絞り込める。ホテル関係者の皆さん、ここが評価ポイントだと思いますよ!

2018110511.png



さらに絞り込みができます。

2018110512.png



ここまでは、まあ、ぶっちゃけ普通ですよね。
Google様らしいのは、ここからです。右側にある地図があるのですが、それを動かすと、地図の中心(またはクリックした場所)に応じてホテルがリアルタイムで切り替わっていくのです。

2018110511.gif



さらに地図上には、その宿泊予定日の金額が示されているので、場所と金額だけでサクッと見ることもできるのです。

2018110513.png



宿泊したい場所を見つけたら、クリックしましょう。
そうすると、こういうウィンドウが立ち上がります。

2018110514.png



「部屋を予約」をクリックすると、

2018110515.png



提携している予約サイトへのリンクが載せられています。ここから予約できるのです。
つまり、Google先生は、予約サイトを比較して載せてくれているということですね。しかし、宿泊比較サイトすらも比較対象になっているというのは、なんという皮肉。

2018110516.png



checkmark.png 3.Google Oneだと割引も?

Google Oneの特典として、現在、宿泊割引もあるようです。

2018110517.png



でも、東京のホテルで検索してみましたが、う~ん見つけられませんでした。
どうやら、海外ではあるみたいですね。
今後に期待ってところですね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Google検索の高機能化

この数年、Google検索は、シンプルから高機能化に舵を切ったように思います。Google検索だけで完結させようという意識が明確に読み取れるようになりました。確かにGoogleとしては、その方がさらにGoogleの利用率が上がるので、その方が良いのかもしれません。しかし、あまりにも様々な機能が付加されてきて、やや戸惑ってしまうのも事実なんですよね。
このあたり、どう考えていくのかが課題なのかもしれません。



SEO
loading
情報管理LOG