TOP > カレンダー

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Gmail Labsでこれは使える!と思えるサービスを6つ紹介

2009040303.jpg


先日、日本語でも使えるようになったGmail Labsですが、40以上もあるサービスビスの中で情報管理LOG的に「これは使える!」と思ったものを5つセレクトしてみました。

  
Gmail Labsでこれは使える!と思えるサービス6つ】
 1.Google カレンダー ガジェット
 2.ナビゲーションバーのドラッグ&ドロップ
 3.ラベルの色をカスタマイズ
 4.既読ボタン
 5.URL でガジェットを追加







1.Google カレンダー ガジェット
スケジュールを見ながらメールするということが多い人は、ぜひ追加すべきサービスです。わざわざ、タブを切り替えする手間も減るので、ToDo管理をGoogleカレンダーで管理している人は、ぜひ使ってみてください。
2009040501.jpg


2.ナビゲーションバーのドラッグ&ドロップ
上のGoogleカレンダーガジェットと併せて使うべきなのが、ナビゲーションバーのドラッグ&ドロップです。Googleカレンダーガジェットを追加すると、通常ラベルの下に追加されます。しかし、これでは、1画面の中に受信箱とカレンダーを同時に表示することができません(大きい画面サイズの人はいいのでしょうが)。そこで、このサービスを使ってラベルの上にもってきましょう。
2009040503.jpg


3.ラベルの色をカスタマイズ
Gmailの元々のラベルの色は、ちょっと微妙な色が多いので、ぜひこれでカスタマイズしましょう。
2009040504.jpg


4.既読ボタン
これは、使ってみてかなりオススメです。
そもそも開く必要すらなく、即既読→アーカイブというメールも少なくありません。その時にいちいち「その他の操作」から既読を選ぶというのも、まどろっこしいものです。そこで、この既読ボタンを追加すると2クリックで事が済んでしまいます。できることならば、「アーカイブ」ボタンの横に設置してほしかった…。
2009040505.jpg



5.URL でガジェットを追加
意外に見過ごされがちなサービスがこれではないかと思いセレクトしてみました。これは、iGoogleなどで使えるガジェットのURLを指定するだけで、サイドにガジェットを追加できるというものです。便利な機能をLabsの機能以外でも堪能できます。
2009040506.jpg


6.検索のオートコンプリート
追加されたばかりのLabsのサービスです。
メールの検索など一部を入力するだけで候補を表示してくれるので、かなり検索がラクになりそうです。
2009040502.jpg



さて、ここに挙げた5つ以外にも使えるサービスはあります。ぜひ、みなさんもGmail Labsで遊んでみてください。


関連記事
2009.04.01 Gmail Labsが日本語でも有効に!【最速レビュー】
2009.03.05 Gmailで複数ファイルの添付がラクになったよ
2009.01.23 GmailでもEOMが使えます

該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG