FC2ブログ
TOP > 携帯

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Googleドキュメントでレコーディングダイエットしてみよう

2009021608.jpg
レコーディングダイエットといえば岡田斗司夫さんですが、

これを実践してみようとすると、やや面倒くさいんですよね。
しかも、1日の摂取カロリーの計算とか、毎日コツコツというのも面倒です。

どうにか簡単にできないものかと考えていたところ、この記事を見かけました。

携帯とGoogle Docsで、超簡単に支出管理(ライフハッカー[日本版])


これを応用すれば、簡単にできるのでは?
ということで、作ってみました。


1.Googleドキュメントでフォームを作成する
Googleドキュメントが、急に使い勝手を増したのは、このフォーム作成を機能として取り入れたことです。簡単なアンケートとかは、ほとんどこれでやっています。フォームの作り方は、新規作成から「フォーム」を選びます。

今回は、レコーディングダイエットの管理なので、項目としては…
 1.食べた物
 2.カロリー

だけですね。
これ以上、項目を増やすと続けるのが面倒になるので、潔く2項目のみとします。


ちなみに時間とかはいいの?
と思うかもしれませんが、Googleドキュメントのフォームに送られた情報で記録されますので、気にする必要はありません。

では、Googleドキュメントにアクセスして新規作成から「フォーム」を作成しましょう。
2009021601.jpg

項目名も簡単に変更できます。
2009021602.jpg

送信し終わったときに表示するメッセージを工夫すると、明日へのやる気につながるかもしれません。
2009021603.jpg

2009021604.jpg

完成したのは、こんな感じです。
2009021605.jpg
完成した実験用サイトは、こちらです。

2.フォームをブックマークする
携帯でもPCでもできるように公開ページをブックマークします。
これで、どこからでも食べた物とカロリーを記録できるようになります。
2009021606.jpg


3.記録されたデータを活用する
さて、レコーディングダイエットのキモは、淡々と記録されたデータを客観的に見つめ直すことにあります。そこで、Googleドキュメントのスプレッドシートで解析しましょう。
2009021607.jpg


まだ、構築の最中ですが、数式をいじればかなり便利にできそうですね。
最新版ができたら、またお知らせします。


関連記事
携帯とGoogle Docsで、超簡単に支出管理(ライフハッカー[日本版])
レコーディング・ダイエットのススメ

名刺にQRコードを入れていますか?


QRコード

みなさんは、名刺QRコードを入れていますか?

よくクーポンとかについてくるあの四角いやつです。私は、自分の名刺の裏にQRコードを入れています。
「今どき、携帯の赤外線でのやりとりで十分じゃない?」という向きもあるかと思いますが、そうではありません。むしろ、積極的に名刺に入れるべきだと思っています。しかし、残念なことに、あまりQRコードを入れた名刺をいただくことは少ないです。とても大事なチャンスを逃しているような気がしてなりません。


名刺QRコードを入れるべき3つの理由】
 1.必ずしも携帯でアドレスのやりとりするわけではない
 2.自分の情報が必要なときに相手に負担をかけない
 3.アドレス情報以外の情報も盛り込める



1.必ずしも携帯でアドレスのやりとりするわけではない
一番大事な点はこれなのですが、名刺をやりとりする場面では必ずしも携帯でアドレス情報を交換できるわけではありません。むしろ、そうではない場合の方が多いのではないでしょうか?あとで、必要になったときに初めて名刺が活かされていきますよね?


2.自分の情報が必要なときに相手に負担をかけない
相手が、自分に連絡をしたいと思ったときに、名刺の情報を携帯に打ち込む手間というのは、意外と大変です。つまり、相手が自分に連絡を取るためのハードルがその分高くなっているのです。名刺の情報をデータに置き換える際とる方法は、
 ①手打ちで携帯に入力
 ②名刺の情報を見ながら電話やメールを打つ
 ③名刺リーダーに通してデータ化
という3つのことが考えられます。
どれも、それなりに面倒ですよね?
電話番号ならいざ知らず、メルアドやURLなど手打ちしたくはありません。間違ったらイヤだしね。


3.アドレス情報以外の情報も盛り込める
もしも、手打ちで携帯などに打ち込む場合、よほど暇でない限りは全ての内容を打ち込むことはしません。しかし、QRコードならば自分のフルネーム、電話番号を2種類、メルアド、を正確に入れてもらうことが可能です。さらに、凝ったQRコードならば、さらにオリジナルで情報を盛り込むことも可能です。登録したときにプラスアルファの情報が入っていると、先方に「おっ」と思ってもらえるかもですよ。


周囲の人たちには、「積極的に名刺にQRコードを入れよう!」と推進しています。少しずつその輪が広がってきているのですが、世間的にはまだまだという状況です。さぁ、すぐに名刺にQRコードを入れましょう!


関連リンク
名刺に“QR コード”を入れている携帯電話ユーザーは約4%
QRコードのススメ

とにかく小さいWalkmanケータイ(au X mini)

先日発売されたauのウォークマンケータイことXminiですが、店頭で見て驚きの小ささでした。基本的に携帯は、軽い、薄い、小さいがよいと思っているので、若干心が揺れました。現在の私の携帯は、Xminiと同じSony EricssonPreminiなのですが、その当時からXminiが発売される今までずっと最小携帯でした。Sony Ericssonは、小さい携帯が好きなのでしょうか?

さて、実機をさわってみた感想はこんな感じでした。

Xminiの印象】
  1.とにかく小さい
  2.思ったよりも押せるボタン
  3.音楽プレーヤーとしては、必要十分
  4.色のバリエーションがいまいち…
  5.機能は絞ってある




1.とにかく小さい
Xmini
写真を見てもらえれば分かりますが、相当小さいです。44×75×20(最薄部18)ミリという大きさは、手に持つと隠れてしまうサイズです。会話をすると独り言を言っているように見えるかもしれません。でも、ポケットに入れても、全く邪魔にならないサイズという点は、すごいの一言。

2.思ったよりも押せるボタンXmini02

スライド式なので、さらに狭い中にボタンを配置しています。指の大きな人は辛いかもしれませんが、押せないことはないです。むしろ、「このサイズなのにけっこう打てる」と思いました。

3.音楽プレーヤーとしては、必要十分
Walkmanケータイと銘打っているだけあって、音楽プレーヤーとしては必要最低限は、きっちりとそろっている印象です。イコライザーなどもついているので、最近のシリコンオーディオプレーヤーとして考えても良いかと思います。

4.色のバリエーションがいまいち…
しかし、色の配色はちょっといまいちかなと思いました。
もう少し、シックなものがあっても良いかな?もしも、購入するならば黒がよいと思いました。最近のsonyの製品は、色がいただけません。

5.機能は絞ってある
ワンセグもなければ、カメラもお財布機能もついていません。でも、実際問題として、それがどうしても必要かと言われれば、そんなに必要じゃないんですよね。あえて、機能を絞って「小さい」+「音楽」を前面に出すというのは、悪い戦略ではないと思いました。

該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG