TOP > 辞書検索

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

ATOKでどこでも辞書検索を実現する

ATOK 2009 for Windows 通常版

みなさんATOK使っていますか?
今回は、サイトを見ているときに「この単語の意味知りたいんだけど」というときにすぐに辞書検索ができるATOKの使い方についてです。


  
ATOKでどこでも辞書検索を実現する】  
 1.ページを編集するブックマークレット
 2.辞書検索したい単語を選択
 3.Shift + 変換キーで辞書検索
 4.さらにATOKダイレクトも利用する







1.ページを編集するブックマークレット
まず、事前準備としてこのブックマークレットをリンクバーなどに登録します。

ページ編集

これを辞書検索したいサイトでクリックします。
そうすると、どのようなサイトでも編集可能な状態になります。試しにバックスペースなどで文字を消してみると面白いですよ。
さて、これで準備は万端です。


2.辞書検索したい単語を選択
次に検索したい単語を範囲指定して選択します。
このように文字を選択できます。
2009032301.jpg


3.Shift + 変換キーで辞書検索
範囲指定ができたら、最後にShift + 変換キーを押します。変換キーは、スペースの横のキーです。そうすると、一瞬文字が消えてしまいます。でも、焦らないでいてください。一瞬後に文字が再び表示され、変換候補が出てくるはずです。あとは、辞書検索したい単語を選ぶだけで辞書検索ができます。たいていは、一番上に候補が表示されているはずです。
2009032302.jpg


4.さらにATOKダイレクトも利用する
この技は、辞書検索だけではなくさらに応用が利きます。その応用の一つとして、ATOKダイレクトが使えます。このATOKダイレクトとは、ATOKのプラグインとして機能するもので、変換してCtrl + insertで直接はてなやyahooなどでその単語を調べることができるというものです。
上記の1~3まで行い、その後Ctrl + insertで以下のような画面が出てはてななどの検索が行えます。
2009032303.jpg



ATOK自体は、とても優れていますが、今回のように組み合わせ技でさらに万能辞書として使えますね。ぜひ、試してみてくださいね。


関連記事
ATOKの「お気に入り文章ボックス」が使える
ATOKの辞書を作る
知って損はしないATOKのショートカット8選
ATOK2009の英語入力支援機能がすごい!



関連リンク
ATOK.com

該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG