TOP > Google

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Gmail Labsでこれは使える!と思えるサービスを6つ紹介

2009040303.jpg


先日、日本語でも使えるようになったGmail Labsですが、40以上もあるサービスビスの中で情報管理LOG的に「これは使える!」と思ったものを5つセレクトしてみました。

  
Gmail Labsでこれは使える!と思えるサービス6つ】
 1.Google カレンダー ガジェット
 2.ナビゲーションバーのドラッグ&ドロップ
 3.ラベルの色をカスタマイズ
 4.既読ボタン
 5.URL でガジェットを追加







1.Google カレンダー ガジェット
スケジュールを見ながらメールするということが多い人は、ぜひ追加すべきサービスです。わざわざ、タブを切り替えする手間も減るので、ToDo管理をGoogleカレンダーで管理している人は、ぜひ使ってみてください。
2009040501.jpg


2.ナビゲーションバーのドラッグ&ドロップ
上のGoogleカレンダーガジェットと併せて使うべきなのが、ナビゲーションバーのドラッグ&ドロップです。Googleカレンダーガジェットを追加すると、通常ラベルの下に追加されます。しかし、これでは、1画面の中に受信箱とカレンダーを同時に表示することができません(大きい画面サイズの人はいいのでしょうが)。そこで、このサービスを使ってラベルの上にもってきましょう。
2009040503.jpg


3.ラベルの色をカスタマイズ
Gmailの元々のラベルの色は、ちょっと微妙な色が多いので、ぜひこれでカスタマイズしましょう。
2009040504.jpg


4.既読ボタン
これは、使ってみてかなりオススメです。
そもそも開く必要すらなく、即既読→アーカイブというメールも少なくありません。その時にいちいち「その他の操作」から既読を選ぶというのも、まどろっこしいものです。そこで、この既読ボタンを追加すると2クリックで事が済んでしまいます。できることならば、「アーカイブ」ボタンの横に設置してほしかった…。
2009040505.jpg



5.URL でガジェットを追加
意外に見過ごされがちなサービスがこれではないかと思いセレクトしてみました。これは、iGoogleなどで使えるガジェットのURLを指定するだけで、サイドにガジェットを追加できるというものです。便利な機能をLabsの機能以外でも堪能できます。
2009040506.jpg


6.検索のオートコンプリート
追加されたばかりのLabsのサービスです。
メールの検索など一部を入力するだけで候補を表示してくれるので、かなり検索がラクになりそうです。
2009040502.jpg



さて、ここに挙げた5つ以外にも使えるサービスはあります。ぜひ、みなさんもGmail Labsで遊んでみてください。


関連記事
2009.04.01 Gmail Labsが日本語でも有効に!【最速レビュー】
2009.03.05 Gmailで複数ファイルの添付がラクになったよ
2009.01.23 GmailでもEOMが使えます

Googleブックマークの管理は、Googleノートブックがいいんじゃないかな?

2009040401.jpg


Googleノートブックは、Googleが提供しているサービスの一つなのですが、惜しむらくは新規のユーザーについては受付していません。Googleは、Googleドキュメントに収束したいみたいなのですが、Googleノートブックにしかない機能というのもかなりあり、閉鎖してしまうのはもったいない限りです。さて、そんなGoogleノートブックですが、既存のユーザーであれば問題なく使えるようなので、今回はそんな方々向けの記事です。

  
Googleブックマークの管理をGoogleノートブックで】  
 1.以外に知られていないGoogleノートブックのブックマーク機能
 2.Googleブックマークとの違い
 3.Googleノートブックが優れている点






1.以外に知られていないGoogleノートブックのブックマーク機能
Googleノートブックは、ノートブックというだけあって、当初はメモをとってタグで管理するというサービスでした。Googleノートブックを利用するFirefoxのアドオンもあり、Webを見ていてメモしたいときにサッとできるというのが持ち味でした。
さらに、HTMLとしてエクスポートできたり、共有できたりと、小回りの利く機能がありました。しかし、意外と使われていないっぽい機能として、ブックマーク機能があります。
これは、GoogleブックマークでブックマークしたものをGoogleノートブックでも見ることができるというものです。



2.Googleブックマークとの違い
機能的には、Googleブックマークとあまり違いがないように見えます。しかし、よく見てみるといくつかの違いが見えてきます。Googleブックマークは、次のページへは「次へ」を押さないと表示されません。その代わり、リスト表示で20個以上のブックマークを表示することができます。Googleノートブックは、スクロールする必要があります。並べ替えは、どちらもラベルごと日付ごとにソートすることができます。ただし、Googleノートブックは、ラベルのないブックマークのみを表示することができます。

2009040405.jpg


3.Googleノートブックが優れている点
GoogleノートブックがGoogleブックマークと比較して優れている点は、ページ先送り機能とタグの編集機能です。
大量のブックマークを管理するときに、次のページに移動するのにいちいちクリックするのは面倒です。FirefoxのアドオンのAutoPagerizeを使った場合、確かに自動でページ送りされるのですが、タグを編集しようとすると新規タブを開いてしまうのです。
その点、Googleノートブックの場合は、ページ先送りされてもタグの編集するときに新規タブを開いてしまうことはありません。また、ラベルを編集する際に、「ラベルをついていないものだけを表示する」ことも可能なので、大量のブックマークの整理は、こちらが向いていると思います。
どちらで編集しても、双方に反映されるので、あえてGoogleブックマークで管理する必要はないのでは?と思います。もしも、「Googleブックマークで管理した方が、こんなメリットあるよ」というのがあれば、教えてください。

右側のペインに「ブックマーク」という項目があります。
2009040402.jpg

こんな感じの表示になります。どんどんスクロールしても自動的に先送りされて、とても見やすい。
2009040403.jpg

ラベルの編集は、こんな感じで表示されます。
2009040404.jpg



関連リンク
Googleブックマーク
Googleノートブック


関連記事
2009.03.31 [Firefox関連] GMarksの1000件の壁を破るには
2009.02.16 [Webサービス] Googleドキュメントでレコーディングダイエットしてみよう
2009.01.23 [Google] GmailでもEOMが使えます

Gmail Labsが日本語でも有効に!【最速レビュー】

Gmailにアクセスしてみると見慣れないアイコンが、メルアドの横に表示されていました。

2009040302.jpg

この緑色のフラスコ(?)っぽいやつです。

2009040303.jpg

これは、もしや…と思い、即クリックしてみると…

2009040304.jpg

やはり、Gmail Labsでした。

今までは、設定で言語をEnglish(US)に設定してからでないとアクセスできない機能でした。
しかし、これからは日本語でも普通にGmail Labsの機能を堪能できます。
素晴らしいです。Google

ちなみに、どのようなサービスがエントリされているか見てみましょう。
全部で41ものサービスが利用できるようです。

  
Gmail Labsの機能一覧】  
 ■オフライン
 ■YouTube のプレビュー
 ■Picasa のプレビュー
 ■Flickr のプレビュー
 ■Yelp のプレビュー
 ■クイック リンク
 ■スーパースター
 ■チャットの画像
 ■固定幅フォント
 ■カスタム キーボード ショートカット
 ■マウス ジェスチャー
 ■別スタイルの署名
 ■ランダム署名
 ■カスタム日付形式
 ■Muzzle
 ■Old Snakey
 ■メール中毒
 ■右側のチャット
 ■右側のラベル
 ■未読件数非表示
 ■IMAP 拡張モード
 ■返信定型文
 ■常に全員に返信
 ■テキストを選択して引用
 ■ナビゲーションバーのドラッグ&ドロップ
 ■酒気帯びテスト
 ■添付忘れチェッカー
 ■ホリデー タイム
 ■ラベルの色をカスタマイズ
 ■既読ボタン
 ■ラベル ショートカット
 ■マルチ受信トレイ
 ■ドキュメントを作成
 ■フィルタのインポート/エクスポート
 ■送信 & アーカイブ
 ■送信取り消し
 ■ロケーション付き署名
 ■タイトルバーの表示変更
 ■Google カレンダー ガジェット
 ■Google ドキュメント ガジェット
 ■URL でガジェットを追加



酒気帯びチェッカーも入っていて楽しい感じです。



関連記事
Gmailで複数ファイルの添付がラクになったよ
Googleのホームページがリニューアル
Gmailのインターフェイスが変更に【最速レビュー!】
GmailでもEOMが使えます

Linoがバージョンアップしました!

2009031201.jpg
私が愛用しているWeb上の付箋サービスであるLinoが昨日バージョンアップしました!
一瞬、なんかいつもとちょっとデザインが変わったかな?と思ったら、バージョンアップだったのでした。
2009031206.jpg
ちょっと半透明でかっこよくなった。

今回のLinoのバージョンアップは、画期的といって良いぐらいのですので、まとめてみました。

  
Lino09バージョンアップ注目点】  
 1.ファイルを貼ることができるように
 2.マイページで一括管理
 3.やることがリスト化できる
 4.付箋の検索が可能に
 5.ブログやサイトにLinoを埋め込むことが可能に   
 6.Googleアカウントでログイン可能に





1.ファイルを貼ることができるように
今回の画期的な目玉は、コレではないかと思います。
今までタスク管理をするときにファイルも一緒に貼れれば、どんなに便利なことかと思っていたのですが、それが一気に解決されました。今まで通りに期日指定もできるので、「この仕事は、~日までに」ということをファイルと一緒に管理できるのです。しかも、ファイルはアップロードされるので、web環境さえあれば、タスク管理と仕事を両方することができるようになるのです。

クリップマークをクリックすると出てくるのが、アップロード画面です。
2009031202.jpg

貼るとこんな感じで表示されます。
2009031203.jpg
キャンバスの様子は、冒頭の画像の方が分かりやすいかも知れません。


2.マイページで一括管理

今まで設定や管理が、あちこちに分散していたのが、一カ所にマイページとして一括して管理することができるようになりました。でも、キャンパスの設定とかも一括管理できるようになればいいんですけどね。
2009031204png.png



3.やることがリスト化できる
同じくマイページで右側に締め切りの入った付箋を一覧することができます。今までは、RSSなどで一覧として取得するしか方法がなかったのです。だから、便利と言えば便利かもしれませんね。


4.付箋の検索が可能に
これも目玉機能と言えると思います。付箋を検索することができるようになりました。検索結果は、このように表示されます。該当の付箋が、赤く表示されるので、たくさん貼っている人も簡単に見つけられます。
2009031205.jpg
キャンバスにも検索窓があれば、さらにいいのにと思ったり。


5.ブログやサイトにLinoを埋め込むことが可能に   
これは、かなり画期的です。
ブログやサイトにも埋め込むことができるようになりました。埋め込むとこんな感じです。これで、共有化もらくになりますね。もしかしたら、iGoogleにも貼れるかも。
一応、誰でも貼ることが可能なように設定しておきました。お試しあれ。



6.Googleアカウントでログイン可能に

OpenID化の一環ですが、Googleアカウントでもログインができるようになりました。Googleユーザーの皆さん、ぜひLinoを使ってみてください。
2009031207.jpg

Googleドキュメントでレコーディングダイエットしてみよう

2009021608.jpg
レコーディングダイエットといえば岡田斗司夫さんですが、

これを実践してみようとすると、やや面倒くさいんですよね。
しかも、1日の摂取カロリーの計算とか、毎日コツコツというのも面倒です。

どうにか簡単にできないものかと考えていたところ、この記事を見かけました。

携帯とGoogle Docsで、超簡単に支出管理(ライフハッカー[日本版])


これを応用すれば、簡単にできるのでは?
ということで、作ってみました。


1.Googleドキュメントでフォームを作成する
Googleドキュメントが、急に使い勝手を増したのは、このフォーム作成を機能として取り入れたことです。簡単なアンケートとかは、ほとんどこれでやっています。フォームの作り方は、新規作成から「フォーム」を選びます。

今回は、レコーディングダイエットの管理なので、項目としては…
 1.食べた物
 2.カロリー

だけですね。
これ以上、項目を増やすと続けるのが面倒になるので、潔く2項目のみとします。


ちなみに時間とかはいいの?
と思うかもしれませんが、Googleドキュメントのフォームに送られた情報で記録されますので、気にする必要はありません。

では、Googleドキュメントにアクセスして新規作成から「フォーム」を作成しましょう。
2009021601.jpg

項目名も簡単に変更できます。
2009021602.jpg

送信し終わったときに表示するメッセージを工夫すると、明日へのやる気につながるかもしれません。
2009021603.jpg

2009021604.jpg

完成したのは、こんな感じです。
2009021605.jpg
完成した実験用サイトは、こちらです。

2.フォームをブックマークする
携帯でもPCでもできるように公開ページをブックマークします。
これで、どこからでも食べた物とカロリーを記録できるようになります。
2009021606.jpg


3.記録されたデータを活用する
さて、レコーディングダイエットのキモは、淡々と記録されたデータを客観的に見つめ直すことにあります。そこで、Googleドキュメントのスプレッドシートで解析しましょう。
2009021607.jpg


まだ、構築の最中ですが、数式をいじればかなり便利にできそうですね。
最新版ができたら、またお知らせします。


関連記事
携帯とGoogle Docsで、超簡単に支出管理(ライフハッカー[日本版])
レコーディング・ダイエットのススメ

該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG