TOP > Lino

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Linoがバージョンアップしました!

2009031201.jpg
私が愛用しているWeb上の付箋サービスであるLinoが昨日バージョンアップしました!
一瞬、なんかいつもとちょっとデザインが変わったかな?と思ったら、バージョンアップだったのでした。
2009031206.jpg
ちょっと半透明でかっこよくなった。

今回のLinoのバージョンアップは、画期的といって良いぐらいのですので、まとめてみました。

  
Lino09バージョンアップ注目点】  
 1.ファイルを貼ることができるように
 2.マイページで一括管理
 3.やることがリスト化できる
 4.付箋の検索が可能に
 5.ブログやサイトにLinoを埋め込むことが可能に   
 6.Googleアカウントでログイン可能に





1.ファイルを貼ることができるように
今回の画期的な目玉は、コレではないかと思います。
今までタスク管理をするときにファイルも一緒に貼れれば、どんなに便利なことかと思っていたのですが、それが一気に解決されました。今まで通りに期日指定もできるので、「この仕事は、~日までに」ということをファイルと一緒に管理できるのです。しかも、ファイルはアップロードされるので、web環境さえあれば、タスク管理と仕事を両方することができるようになるのです。

クリップマークをクリックすると出てくるのが、アップロード画面です。
2009031202.jpg

貼るとこんな感じで表示されます。
2009031203.jpg
キャンバスの様子は、冒頭の画像の方が分かりやすいかも知れません。


2.マイページで一括管理

今まで設定や管理が、あちこちに分散していたのが、一カ所にマイページとして一括して管理することができるようになりました。でも、キャンパスの設定とかも一括管理できるようになればいいんですけどね。
2009031204png.png



3.やることがリスト化できる
同じくマイページで右側に締め切りの入った付箋を一覧することができます。今までは、RSSなどで一覧として取得するしか方法がなかったのです。だから、便利と言えば便利かもしれませんね。


4.付箋の検索が可能に
これも目玉機能と言えると思います。付箋を検索することができるようになりました。検索結果は、このように表示されます。該当の付箋が、赤く表示されるので、たくさん貼っている人も簡単に見つけられます。
2009031205.jpg
キャンバスにも検索窓があれば、さらにいいのにと思ったり。


5.ブログやサイトにLinoを埋め込むことが可能に   
これは、かなり画期的です。
ブログやサイトにも埋め込むことができるようになりました。埋め込むとこんな感じです。これで、共有化もらくになりますね。もしかしたら、iGoogleにも貼れるかも。
一応、誰でも貼ることが可能なように設定しておきました。お試しあれ。



6.Googleアカウントでログイン可能に

OpenID化の一環ですが、Googleアカウントでもログインができるようになりました。Googleユーザーの皆さん、ぜひLinoを使ってみてください。
2009031207.jpg

仕事での瞬発力を高めるには(後編)

busy-phones

仕事において、予想外の業務や立て込んだ仕事をやりくりする際に必要なのは、仕事の瞬発力です。
今回は、その2回目です。


3.インプットの速度を上げる
前回は、アウトプットの重要性について述べましたが、それと同じくらいに重要なのが、インプットの速度です。人によっては、インプットの内容が重要だというかもしれませんが、あくまで速度です(内容も大事というのは、十分に承知しています)。インプットの速度を上げることで、情報の取捨選択が早くなります。つまり、必要なこと重要なことを選び取る力が身についてくるということです。

【インプットの速度を上げる方法】
 A:RSSリーダーで情報の流し読みを体得する
 B:本を併読する
 C:メールの処理をだらだらしない


A:RSSリーダーで情報の流し読みを体得する
RSSリーダーはどんなものでも構わないので、自分に合ったものを使ってください。その中に自分が気になる情報のRSSをどんどん登録しましょう。できるだけアンテナの方向は、広い方がよいです。そうすると日々読むべき記事が増え続けます。それをしっかり消化していかないと未読記事が増えすぎてしまいます。一つ一つを丁寧に読み込むのも大事ですが、流し読みをするようにしていきましょう。すると、少しずつ読む速度が速くなってきます。それだけではなく、「この記事はどうでもいい」とか「これは、実は重要なのでは?」という情報を見る目が育ってきます。情報のシャワーを浴びているうちに読む速度と取捨選択能力が、少しずつ向上してくるのを感じるはずです。

B:本を併読する
Web上の文字だけを読んでいると、長文を読み深めるという行為から遠ざかってしまいます。そもそもWeb上には、あまり長文自体少ないので、短い文章を大量に読む事には慣れますが、長文を読むことがなくなってしまいます。それを防ぐためにも、本は読むべきです。しかも、併読という形で一度に数冊の本を同時並行でどんどん読むようにしましょう。併読をするときには、なるべくジャンルの違うものを読むようにすると、頭の切り替えを何度も行うので、

C:メールの処理をだらだらしない
意外と時間をとられがちなのが、メールの処理です。「あとで処理する」か「今やるか」というのは、それぞれ一家言のあるところだと思いますが、基本姿勢としては、「読んだら、即返信」で良いと思います。あとで処理する場合は、読まないということです。
メールの処理というのは、いかに送信者の意図を汲んで、的確なレスポンスをするかということだと思うので、インプットの速度を上げるとともに、アウトプットの速度を上げることにもつながるのです。この部分を強化するだけで、毎日特訓を自動的につめるのです。やり方としては、メール返信までのタイムを設定しておくのです。2分なら2分で返信を書き上げるというようにすると、必然的に早くなっていきますよ。


4.仕事の組み立て力を高める
仕事の組み立て力とは、自分の仕事をどのように完遂していくかという見通しを持つことです。この見通しがなければ、戦略性のないテトリスのようなもので、すぐに積み上がってお手上げになってしまいますよね?



ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
発売元: ダイヤモンド社
価格: ¥ 1,680


【仕事の組み立て力を高める】
 A:ToDoを可視化する
 B:期限を可視化する



A:ToDoを可視化する
まず、自分の現在やらなければならない仕事を全て何らかの形で見えるようにします。その方法に関しては、人それぞれで構わないのですが、とにかく一覧になっているのがよいです。ちなみに私は、LinoGmailのToDoを使っています。
これを気づいたときにどんどんやっていきます。それだけで、少なくとも闇雲に取り組んでいた仕事に対して、手持ちのカードが見える分だけ、その仕事にかける時間や順番などを考える心の余裕が出てきます。
突発的な仕事が入ったときでも、全ての手持ちの仕事が見えていれば、それに対してのかけられる力配分なども考えることができます。
とにかくやるべきことを可視化する。これは、必須です。

B:期限を可視化する
やるべきことが見えたら、今度は期限を見えるようにしていきます。
何をいつまで、ということが見えてくると、自分がいつの段階で辛くなってくるかが見えてきます。複数の仕事の期限が重複していることが、事前にしっかりと把握できていれば、その進捗度を早めたりすることで、回避することもできるのです。基本は、いつも最終期限の2/3を期限に設定するのがよい感じです。


2回にわたって仕事の瞬発力を高める方法について書きましたが、ハッキリ言って筋トレみたいなものです。さぼると衰えてくるし、毎日続けることで確実に力になってきます。筋トレと割り切ってやってみるのが良いようです。


関連記事
仕事での瞬発力を高めるには(前編)
Linoは、すごい(後編)
Linoは、すごい(中編)
Linoは、すごい(前編)

2008年にお世話になったwebサービス

昨年は、魅力的なwebサービスがたくさん出てきた1年でした。私もたくさん登録して使わせていただきました。中には、登録したきりになってしまい、ほとんど利用することもなく終わったサービスもけっこうありました。また、最初のうちは便利だと思っても、次第に使わなくなってしまうサービスもありました。今回は、そんな中でも、私が半年以上愛用しているwebサービスを取り上げてみました。

【2008年お世話になったwebサービス
Box.net
オンラインストレージなのですが、ブログパーツなどの形で自分のフォロだを公開することもできるのが、すごく便利です。

Clipp
Tumblrと同じ感じのミニブログ兼、オンラインメモ帳という感じ。私は、主にオンラインメモとして使っています。

DropBox
昨年、爆発的ヒットを飛ばしたオンラインでのファイル同期ツールです。もう、USBメモリいらないかな?とか思ったりします。

DIYNOTE
手帳を自作する人には、必見のサービス。様々なリフィルをダウンロードできます。

Flickr
言わずとしれた写真共有サイト。でも、今までほとんど使っていなかったのですが、tomblooのお陰で一気に日常使いのサービスになりました。

Femo
Clipp
と同じようなオンラインメモ帳。しかし、公開・非公開の設定やタグでの管理など多機能で使いやすいです。

Googleのサービス群
もはや、説明不要のサービス群。これがないと、仕事になりません。

Last.fm
たまに音楽でも流しながらと思ったときに使っています。意外な選曲も楽しいです。

Lino
このブログでも何回かにわたって取り上げたオンライン付箋です。多機能でありながら軽快ということなしです。フリーソフトでも同じようなソフトがありますが、断然Linoの方が良いと思います。Firefoxとの組み合わせは、最強。

Logmein
昨年の後半から使い始めたリモートアクセスサービスです。「こんなに簡単につながっていいのか?」と心配になるぐらいにリモートアクセスが、ラクになりました。

MAILPIA
RSSの更新情報をメールで知らせてくれます。私は、Box.netとの組み合わせで使っています。

Qooqle News
del.icio.usやはてなブックマークをはじめとして、ネット上の話題を一覧にしてみられます。はてブのホッテントリを見るよりこちらでチェックする方が多いです。

Rember The Milk
タスク管理ツール。Googleカレンダーとの組み合わせが、非常に便利です。様々なwebサービスとの組み合わせができる面白さも人気の秘密かもしれません。

Skydive
昨年、25Gに大増量したオンラインストレージです。Microsoftが運営している安心感もあります。今後の展開に大期待しています。

track feed
リンクが張られたときに知らせてくれるサービスです。この情報管理LOGにも貼られています。

Tumblr
ものすごく気軽にできるウェッブクリッピングサービスです。気になった情報などは、どんどん何も考えずにTumblrに投げ入れています。FirefoxのアドオンであるTomblooとの組み合わせによって、ウェッブクリッピングの手間が、ゼロになったといっても良いほどです。

あとで新聞
あとで読むもかなり使っているのですが、そのまとめサイト。

どこいる?ドットコム
各自の動静の把握のため、仕事で使っています。使い方が簡単なので、教える手間が少なくてラクです。

はてなブックマーク
言わずとしれたソーシャルブックマークサービスです。昨年末にリニューアルされてさらに使い勝手が良くなりました。

はてなフォトライフ
おなじく、はてなのサービス群から。Flickrと同じような写真共有サイトです。なぞなぞ認証が、意外に便利です。サービスに登録していなくても見ることができます。

紙copi.net
フリーソフトである紙copiのオンライン版です。自動保存や素早い全文検索などが、特徴のオンラインメモ帳です。まだ、βサービスなどで今後に期待です。

こうやって眺めてみると、意外に少ないですね。
結局、よく使うサービスというのは、限られてくるということなのかもしれませんね。


関連記事
Firefox3で使っているアドオン一覧
Linoは、すごい(前編)
Linoは、すごい(中編)
Linoは、すごい(後編)

SleipnirからFirefox3に乗り替える

今年、Firefoxが、3にバージョンアップしました。
それまで、何度かFirefoxに乗り換えようと思い、ダウンロードまでしても乗り換えるまでに至りませんでした。しかし、Firefox3になり、あっという間にSleipnirから乗り替えてしまいました。それまでは、どうしてもIEエンジンベースでないと安心できないような感じがしていたにもかかわらず、乗り替えるに至ったのかをまとめてみました。

【Firefox3のここが良かった】
  1.体感速度が、圧倒的に早い
  2.Sleipnirでできることがほとんどできる
  3.アドインによるカスタマイズがすごい
  4.表示上の崩れがほとんど感じないレベルになった
  5.ブックマークレットなどほとんどがFirefoxに対応するようになっていた



1.体感速度が、圧倒的に早い
Firefox2までの段階では、ダウンロードして使ってみても早さを感じませんでした。むしろ、独特な使い心地が鼻について、それほど魅力を感じることができませんでした。しかし、Firefox3になって、最初の起動から圧倒的に体感速度が速くなったのです。実際、Javascriptの実行処理時間が、IEと比較すると10倍くらい速くなったという結果も出ています。私の自分感覚では、少なくとも2倍以上にはなっているように感じました。

今まで主に利用していたサービスの多くが、Javascriptを多用していたので(GmailGoogleカレンダーLinoなど)効果がかなり実感できました。Sleipnirでもたついたように感じた処理もほとんどストレス無く利用できることを感じ、この時点でほぼ乗り換えへの決心がつきました。

2.Sleipnirでできることがほとんどできる
2008122904
そして、ほぼ乗り替えへの決定打になったのが、このことでした。
Sleipnirから乗り替えるにあたり、「これだけは、はずせない」ということが3つありました。
  ①マウスジェスチャーがあること
  ②タブを柔軟に扱えること
  ③IEベースのエンジンに切り替えが簡単にできること
逆にこの3つがクリアされれば、別に乗り換えをしても良いということでもありました。

この3つに関しては、ほぼすぐに解決の見通しが立ちました。
この①~③は、以下のアドオンで実現可能です。
①のマウスジェスチャーは、FireGestures
②のタブ関連は、Tab Mix Plus
③のIEベースへの切り替えは、IE Tab

これらを使えば、ほぼ同等かそれ以上の機能が使えます。

3.アドオンによるカスタマイズがすごい

2008122901
最初にSleipnirに近づけるためにアドオンを探して入れていたのですが、たくさんのアドオンを眺めるにつれ、次第にアドオンのすごさに気づきました。カスタマイズをするのが面倒くさいという人には、あまりお勧めできませんが、そうではない人は相当楽しめるはずです。世界中の公式、非公式合わせて膨大な数のアドオンが公開されています。それらを組み合わせることで、ものすごい自分仕様のカスタマイズが可能になります。
Googleから出ている、Chromeと見た目も機能も変わらないようなカスタマイズをする人までいます。

4.表示上の崩れがほとんど感じないレベルになった
今までGeckoエンジンであるFirefoxでサイトを見たときに、今まで見ていたサイトとイメージが変わってしまうぐらいに、表示の崩れを感じることがありました。しかし、今のところFirefox3を使っていて、それほど気になるようなことはありません。というか、本当はIEの仕様に合わせてサイトを作っていたためにおかしな事になっていた部分をサポートしていると見るべきかな?どちらにしても、「Firefoxじゃおかしな表示になる」ということが、めっきり少なくなりました。もしも、どうしてもIEでないと見られないようなサイトがあっても、アドオンのIE Tabでエンジンの切り替えができるので、問題はありません。

5.ブックマークレットなどほとんどがFirefoxに対応するようになっていた
今までは、IEはブラウザシェアのほとんどを占めていました。しかし、そういう状況から少しずつ崩れてきている状況になってきたため、様々なWebサービスでFirefox対応を謳うところも少なくなくなってきました。いや、むしろFirefox対応ではないところを探すこと自体が難しくなってきているかもしれません。それほど、ブラウザシェアを伸ばしてきていることなのかもしれませんね。
一番ありがたいのは、Sleipnir時代に登録していたたくさんのブックマークレットのほとんどが、Firefoxに対応していたことです。改めて登録し直さなくてはいけないという面倒さはありましたが、これによりSleipnirである必要は、ほとんど無くなってしまったと言えます。

Firefoxが、シェアを伸ばしてきているとはいっても、まだまだIEの足元に及んでいないというのが事実のようです。もしも、まだFirefoxに切り替えていない人がいたら、この機に乗り替えてみてはどうでしょう?



関連リンク
Firefox3
(紹介したアドオン)
FireGestures
Tab Mix Plus
IE Tab

Linoは、すごい(後編)

2回にわたって連載した「Linoは、すごい」の後編です。


7.日付を設定できる→Googleカレンダーと連携
lino05

Linoでは、付箋を貼るときに締め切りを設定できます。もちろん、締め切りを過ぎると色が変わるというような工夫もされています。しかし、もっとも重要なのは、iCal形式で参照できるという点です。これにより、GoogleカレンダーLinoのiCalを読み込ませてカレンダー表示させることができるのです。
lino06


つまり、

  LinoToDoを入力
  ↓
  Googleカレンダーにスケジュール表示


さらに、
メールでも日付入りの付箋を貼ることができるので…
lino07

  メールでToDoLinoに送る
  ↓
  日付入り付箋が貼られる
  ↓
  Googleカレンダーにスケジュール表示


ということが実質可能になるのです。
現在のところ、メールでGoogleカレンダーに反映させる方法としては、これだけですかね?

8.写真や動画も貼れる
これは、どちらかというと蛇足ですが、写真や動画も貼れます。
なんだか、本当のコルクボードのように家族の写真なんかも貼れちゃっていいですよね。ちなみに動画は、Youtubeに対応しています。

9.キャンバス毎のRSSがある
意外と見落とされがちな便利な点として、キャンバス毎にRSSをはき出してくれるというところがあります。RSSリーダーやブックマークツールバーに登録しておくことで、わざわざ見に行かなくても簡単に見られます。RSSなので、色々なツールでごにょごにょすれば、色々使えるデータにもなりそうですね。

さて、3回にわたってLinoを取り上げてきましたが、いかがでしょうか?
私的には、Googleカレンダーとの連携が、かなり使えるかなと思います。メールで時間指定までできるようになれば、最高!と言えるんですけどね。



関連記事

Linoは、すごい(前編)
Linoは、すごい(中編)

該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG