TOP > iPaper

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

容量無制限・無料の「LiveDrive」を使ってみた

2009012501

オンラインストレージ花盛りな昨今ですが、昨年の末にリリースされた「LiveDrive」は、軌道に乗ればすごいサービスになりかねないものです。ちょっとMicrosoftの「Windows Live Skydrive」と名称が似ていますが、使い心地はかなり違います。

【LiveDriveのここがスゴイ】
 1.無料で容量無制限
 2.DropBoxと同じような同期機能がある
 3.画像は、サムネイル化される
 4.ZohoやiPaperなどWebサービスと連携した機能がある
 5.フォルダやファイル毎に共有できる



1.無料で容量無制限
2009012502
現在、ベータ版ということなので、今後どうなるかは分かりませんが、無料で容量無制限というのは、かなり大きなアドバンテージですよね。Skydriveですら、まだ25Gということを考えると、お化けサービスに化ける可能性もあります。アップロードの速度もDropBox並かそれ以上と感じました。もちろん、複数ファイルを一括アップロードできます。
2009012503



2.DropBoxと同じような同期機能がある

2009012507
DropBoxでは、コンピュータにソフトをインストールするとソフトをインストールしたパソコン上のデータを同期できるようになります。それと、同様の機能をこのLiveDriveも備えています。LiveDriveもソフトをインストールすると専用のフォルダが作られ、ファイルを入れると自動的にアップロードされるという仕組みです。



3.画像は、サムネイル化される
2009012506
画像ファイルは、サムネイル化されるので簡易的なフォトアルバムにすることも可能です。もちろん、リスト管理も可能です。



4.ZohoやiPaperなどWebサービスと連携した機能がある
2009012505

Box.netと比較すると連携しているサービスは少ないですが、そのファイルに応じたWebサービス連携を図ることができます。例えば、エクセルのファイルだとZohoシートで開くことが可能だったりします。ただし、iPaperは日本語が文字化けします。



5.フォルダやファイル毎に共有できる
2009012509

フォルダやファイル毎に共有設定できるというのも、最近のオンラインストレージとしては当たり前かもしれませんが、大事な機能です。共有の機能としては、「メールで招待した人のみ」「一般公開」の2つから選べます。
2009012510



6.バージョン管理ができる
2009012504

これが、DropBoxやBox.netと比較して最大の魅力なのではないかと思うのですが、同じファイルをアップロードするとバージョン毎にアーカイブされるので、間違って消してしまった、間違ってアップロードしてしまったというときも安心して使えます。何世代まで管理可能かは、実験していないので何とも言えませんが、少なくともこの機能があるだけでも、このWebサービスを使う価値があると言えます。



関連リンク
Box.netはかなり使えるサービスだ
2008年にお世話になったwebサービス

Box.netはかなり使えるサービスだ

2009011804

Box.netは、オンラインストレージです。
しかし、単なるオンラインストレージにとどまらない便利さがあります。単に自分のデータを自分だけで管理するというよりは、仲間や様々な人とシェアしたりするのに向いているサービスと言えます。

Box.netのここが便利】
 1.ブログやWebにフォルダを公開できるウジェットがある
 2.画像や写真は、サムネイル表示が可能
 3.Zohoをはじめとして、たくさんのWebサービスと機能面で連携している
 4.ファイル毎にシェアも可能



1.ブログやWebにフォルダを公開できるウジェットがある
Box.netが、数多あるオンラインストレージと大きな違いを見せるのは、ここです。まずは、これを見てください。


このような形でブログやWebに貼り付けることができるのです。もちろん、ブログなどに貼り付けた場合は、ファイルは公開モードになっています。データを配布したいときとかには、便利ですね。

2.画像や写真は、サムネイル表示が可能
上のウジェットの中に何枚か画像が入っています。見ての通り、サムネイルで表示されているので、簡便なフォトアルバムとしても使用可能です。さらに、画像をクリックするとLightbox的に表示してくれます。これだけでも、使用する価値はあります。

3.Zohoをはじめとして、たくさんのWebサービスと機能面で連携している
2009011807
現在確認している連携サービスは、以下の通りです。

Autodesk Freewheel
各種ブログサービス(Blogger,LiveJournal,Wordpress)
ConceptShare
EchoSign
EditGrid
eFax
facebook
freindfeed
Gmail
iPaper
mindmeister
myxer
Outlook
picnik
Snipshot
thinkfree
twitter
Zazzle
Zoho

ものすごい数の連携ですよね。これぐらいあれば、何でもできるだろう?と思わせる実感があります。

4.ファイル毎にシェアも可能2009011806
フォルダ単位ではなく、ファイル単位でも共有化することができます。
人を招待して共有化したり、一般公開するなど公開の方法もいくつか選ぶことができます。

該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG