FC2ブログ
TOP > CATEGORY - 未分類

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

イオンカードをゴールドにしました(改悪前に)

2018072300.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
イオンに割とよく行く人ならば、持っているであろうイオンカードですが、あのクレジットカードをゴールドカードに昨年しました。ゴールドカードにすると色々特典があるうえ、なんと言っても永年無料のゴールドカードならば、持っていて損はないだろうと一気にやってしまいました。


  
【 イオンカードをゴールドにしました(改悪前に) 】  

 1.イオンゴールドカードとは

 2.インビテーションを手っ取り早く得る方法

 3.金利も良かった!(以前は)







checkmark.png 1.イオンゴールドカードとは

イオンゴールドカードというのは、イオン銀行で発行しているクレジットカードのゴールドカードです。

普通のイオンカード

2018072301.png



そして、これがイオンゴールドカード。

2018072302.png



イオンゴールドカードの特典としては、

・海外旅行傷害保険(最高3,000万円)や国内旅行傷害保険(最高3,000万円)が無料で付帯してる
・ショッピングセーフティ保険(年間300万円まで)
・羽田空港エアポートラウンジサービスが使える
・イオンラウンジが使える


イオンゴールドカード|暮らしのマネーサイト
イオンゴールドカード|暮らしのマネーサイト






とまあ、ゴールドカードとしては、普通な感じですね。
ですが、一番下の「イオンラウンジが使える」は、良いかもなーと思ったわけです。
しかも、永年無料のゴールドカードならば、作って損はないだろうとも思い決断しました。




checkmark.png 2.インビテーションを手っ取り早く得る方法

さて、ではイオンゴールドカードをゲットするぞー!と意気込んでもお金を払えば、すぐに作れるタイプのゴールドカードではありません。

ゴールドカードにするには、いくつか条件があり、それをクリアするとインビテーションカードというのが、届きます。

今のところ明確に公表されているのは、

直近年間カードショッピング100万円以上使う

です。

2018072303.png



それ以外では、

1.直近年間カードショッピング100万円以上使う
2.イオン銀行の住宅ローンを利用する
3.定期預金残高が500万円以上にする
4.投資信託の残高(時価評価額)が100万円以上にする
5.個人年金保険の契約をする
6.polletカードに100万円チャージする


という感じですね。

6に関しては、polletカードはプリペイド型のクレカなのですが、なんと100万円チャージすることが可能なのです。ここにイオンカードで一気にチャージすることで、クリアするというが手っ取り早いかもしれません。

眠ったポイントをこの一枚に | ポレット(Pollet)
眠ったポイントをこの一枚に | ポレット(Pollet)






それ以外にお手軽なのは、イオン銀行の住宅ローンを利用するというものです。
家を建てるor建て替えるなどを予定している人は、金利も十分に低いのでありかもですね。

住宅ローン 低金利で安心 |イオン銀行
住宅ローン 低金利で安心 |イオン銀行






checkmark.png 3.金利も良かった!(以前は)

さて、私はどのようにやったかというと、割と強引な方法でインビテーションカードをゲットしました。それは、3番の

定期預金残高が500万円以上にする

です。
直近でそんな大金を使う予定もなかったので、とりあえず600万円をイオン銀行に移動し、さらにATM上で1年物の定期貯金に突っ込んでみました。

なぜ、そうしたのかというと、金利が0.12%だったのですよ(昨年は)。
しかし、現在は0.05%まで改悪されています。

2018072304.png



さらに、2018年4月からは、イオンマイステージというのが始まりました。これは、イオンカードやイオン銀行などのサービスへの貢献度によって点数化されるという仕組みです。

2018072305.png



ちょっとうんざりしますね…。


というわけで、1年ぐらいなら良いかという判断で定期貯金してみたところ、ちゃんとインビテーションカードが届きました!
こんな感じのです。

2018072306.png



あとは、簡単な手続きをするだけでちゃんとゴールドカードが届きました。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 タイミングと勢い

この記事を書き始めて、さて最近の金利は~と調べてみたら、がっかりするレベルで下がっていました。さらに、イオン銀行マイステージというのもスタートし、より一層がっかり感が…。
1年前に決断しておいて本当に良かったと一安心しています。タイミングと勢いが大事な局面ってあるのですね。

イオンゴールドカードにはなりましたが、メインカードは他のゴールドカードを使っています。ポイントが、2.0%以上つくという脅威のゴールドカードなのです。この話に関しては、別の機会に!


楽天カードも実は、悪くないと思っています。





超軽量薄型Bluetoothキーボードを比較(5製品)

2018061900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、iPadやiPhoneの外付けキーボードとか使っていますか?フリック入力とか、ソフトウェアキーボードでやっている人も多いと思われます。しかし、Bluetoothキーボードを使ってみてください。今までのアレは何だったの!?というぐらいには、入力速度が変わってくるはずですから。
今回は、超軽量かつ薄型で持ち運びのしやすいBluetoothキーボードを比較してみます。ちなみに、超軽量というのは、200g以下ぐらいということです。iPhone7だと138g、iPhoneXだと174gぐらいあるので、それに迫るぐらいの軽さを追求してみたいと思います。


  
【 超軽量薄型Bluetoothキーボードを比較(5製品) 】  

 1.比較対象について

 2.オーディオファン ワイヤレスキーボード ウルトラスリム

 3.iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調

 4.>BUFFALO 薄型&コンパクトモデル Bluetooth ワイヤレスキーボード

 5.Ewin Bluetoothキーボード 折りたたみ式ワイヤレスキーボード







checkmark.png 1.比較対象について

まずは、比較対象についてですが、上でも書いたように

超軽量であること
まずは、これを一番としておきます。
なんといっても持ち運びするときに一番のストレスになるのが、重さだからです。なお、上でも書きましたが、iPhoneと比較して同じぐらいの重さが望ましいとします。
そして、

薄型であること
鞄に入れるにしても、薄くてコンパクトでなければ、持ち運ぶこともままなりません。

この2つを視点として、比較していきたいと思います。

ちなみに、こちらがiPhoneとiPad(2018年モデル)の重さの比較です。

機種(iPhone)重さ機種(iPad)重さ
iPhone X174 giPad(2018)※無印469 g
iPhone 8148 g新型iPad Pro 10.5インチ469 g
iPhone 8 Plus202 g新型iPad Pro 12.9インチ677 g
iPhone 7138 giPad Pro 9.7インチ437 g
iPhone 7 Plus 188 giPad Pro 12.9インチ713 g
iPad(2017)※無印469 g
iPad mini 4298.8 g




checkmark.png オーディオファン ワイヤレスキーボード ウルトラスリム



まず最初にいきなり無名というか、あまり知名度の低そうなのから。
とにかく値段が驚くほど安いです。1000円を切る価格のBluetoothキーボードというのは、ちょっと見ないですね(2018/06/19現在)。

本体重量は、200gです。

しかし、この製品は単四電池2本で動くタイプなので、単四電池1本あたりの重さが、およそ10g程度(製品によって重さが違う)と考えると、およそ

220g前後

となります。

大きさは、28.5cm×12cm×2cmです。

電池式になると、どうしても厚みが出てきてしまいますね。ただし、電池式の良いところは、電池を替えると即使えることと、キーボードに角度がつくことですね。








checkmark.png iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調



今回紹介する中では、かなりのイチオシの製品です。
まず、その見た目が良いのですよね。レザー調という風になっていますが、そんなにレザー感はないです。でも、質感的には悪くないです。
そして、何より2つ折りになるんですよね。
こんな感じ。




広げると、このようにVの字になって手首に負担がかからない形状になります。

2018061901.png



広げたときの大きさは、33cm×12cm×0.5cm cmとなります。
厚みが、5mmというのは、なかなか良いではないですか!
閉じると、12mmになります。

本体重量は、174gです。
iPhone7なみの軽さですね。素晴らしい!

しかも、マグネット式になっていて、開閉で自動で電源ON,OFFというのも子気味がとても良いです。




checkmark.pngBUFFALO 薄型&コンパクトモデル Bluetooth ワイヤレスキーボード

情報管理LOGで何度も取り上げている超薄型Bluetoothキーボードの後継機種です。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

【関連記事】
私が、出張の時に持って行くデジタルグッズを紹介します(日帰り編)
2015年に買って良かったもの10選
iPad mini用の外付けBluetoothキーボードを買いました


iCleverも悪くはないのですが、情報管理LOG的には、これを劇推ししたいです。

本体重量は、152gと、

「えっ!?」と思うほどの軽さなのです。
これを一度体験してしまうと、他のキーボードが重く思えてしまって使う気になれなくなってしまうのですよね。

大きさは、23.3cm×0.6cm×1.25cmです。
厚みは、最大厚い部分で6mmと超薄いのですよね。先ほどのiCleverとほぼ変わりません。




iCleverは、2つ折りにして畳むと、かなり小さくなりますが、このキーボードは畳むことができません。とはいえ、ちょっとしたお出かけの時も小さめのカバンに入れて持ち歩いても不都合がないぐらいの大きさです。






checkmark.png 折り畳みBluetooth お持ちやすいキーボート:ギガシー



えっと、製品名は??となってしまうかもしれませんが、そういう製品名なのです。
でも、かなりストイックな作りではまる人は、ハマるかもしれません。

閉じた状態は、こんな感じのガラケーみたいな形状です。

2018061902.png



そして、開いた状態。
※クリックすると、大きくなります。

2018061903.png



ファンクションキーもなく、必要最低限のキー配列になっています。しかし、この大きさが必要な人にとっては、必要なのではないでしょうか?ポケットにも放り込んでおける大きさのキーボードってそんなにないですよね。

本体重量は、なんと135gと、今回紹介する中で一番軽い製品です。

また、大きさは、2.53cm×7.5cm×0.9cmとなります。
折りたたんだ状態では、13cm×7.5cm×1.5cmになります。

無茶苦茶小さいですよね。
携帯性重視な方には、かなり良いのではないでしょうか?



checkmark.png Ewin Bluetoothキーボード 折りたたみ式ワイヤレスキーボード



こちらも、2つ折りタイプになります。
しかも、開閉でON,OFFになるので、持ち運びにも便利な感じですね。

本体重量は、157gです。
かなり軽い方ですね。


大きさは、29cm×9.9cm×0.4cmです。
今回紹介した中では、最薄ですね。とはいえ、実測値では5mmぐらいかな。それでも、相当薄いですよね。

折りたたむと、14.5cm×9.9×1.2cmとなります。
これでも、十分に小さいですよね。

2018061904.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 薄い&軽いは正義!

Bluetoothキーボードを持ち歩くようになってから、外出先でのテキスト入力に困ることはなくなりました。どんなにフリック入力が早くなったとしても、やはりキーボード入力の速度感には負けてしまうのです(音声入力は、別だけど)。
音声入力は、十分に早いのですが、カフェで独り言を言うわけにもいかないので、やはりBluetoothキーボードは、必需品なのです。
というわけで、騙されたと思って使ってみてください。モバイル生活が一変するはずですよ!





「○○ダウンロード」広告に気をつけろ!

2018041300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、新しいWindowsタブレットPCをセットアップしたときに、デフォルトのブラウザをChromeにするために、「Chrome ダウンロード」で検索としたところ、コレどうなんだろう?
と思うところがありました。
というわけで今回は、初心者が陥ってしまうかもしれない悪質広告の罠についてです。


  
【 「○○ダウンロード」広告に気をつけろ! 】  

 1.ありのままに起こったことを話すぜ

 2.各検索エンジン比較

 3.メジャーソフト比較

 4.総評







checkmark.png 1.ありのままに起こったことを話すぜ

上でも書きましたが、先日、新しいWindowsタブレットのセットアップをしました。
Windows10のデフォルトのブラウザがEdgeなので、それはぜひとも避けたいと思い、Chromeをダウンロードしようと思いました。

そうすると、酷い検索結果が出てきたのです。
あまりにも酷い結果だったので、我が目を疑いました。

こんな感じの検索結果。

2018041301.png



ほぼ上位が、Chromeダウンロードを語る単なる広告
これ、知らない人だったらだまされてアクセスしてしまいますよね

でも、あえて冒険心のためクリックしてみました。

2018041302.png



そうすると、いかにもダウンロードできそうな感じのサイトが出てきました。でも、明らかにGoogleじゃないよね?
赤字で「START DOUNROAD」とあるので、素人さんだったら思わずクリックしてしまいそうですね。そこをあえてクリック!

2018041303.png



そうすると、Chromeをダウンロードしようとおもっていたのに、なぜか「Windows10 Drivers」とWindows10のドライバーを入れるような促しの画面が出てきました。

2018041304.png



しかも、右上には「Microsoft Partner」とか「マカフィー」のロゴも!
こりゃあ、安心だね!!!

2018041305.png



なわけない!!!!
気をつけろ!みんな。

さて、よーく見てみると「メーカー:Slimware Utlities」と書いてあります。これで、検索してみましょう。
そうすると…

2018041306.png



やっぱり、詐欺でした。
詳しくは、こちらのサイトを参照にすると良いですね。

【危険】DriverUpdate導入誘う詐欺広告に注意! Slimwareドライバ更新? ( ソフトウェア ) - 無題な濃いログ - Yahoo!ブログ
【危険】DriverUpdate導入誘う詐欺広告に注意! Slimwareドライバ更新? ( ソフトウェア ) - 無題な濃いログ - Yahoo!ブログ





というか、Chromeをダウンロードしようと思ったら、いつの間にか、Windows10のドライバーを装った危なげな詐欺ソフトウェアのダウンロードにたどり着いてしまったぜ。




checkmark.png 2.各検索エンジン比較

さて、各メジャー検索エンジンで、どのような結果になるか比較してみましょう。

「Chromeダウンロード」Google、Yahoo!、Bingの3社で比較してみます。公平性を期すため、Firefoxでどのサービスにもログインしていない条件で検索してみました。

1.Google
自社サービスだけあって、さすがに広告は表示されません。一番上にChromeのダウンロードへのリンクがあります。

2018041307.png



2.Yahoo!
未だ日本でかなり使われている検索エンジンです。
いやあ、潔いぐらいに上位が、怪しげな広告で埋まっていますね。Yahoo!なんて、特に詳しくなさそうな人が使うイメージなのに、こんなんで大丈夫か?

2018041308.png



3.Bing
Microsoftが運営する検索エンジンです。
上位2つが、広告でした。というか、上から2つのの広告なんて、「Microsoft Partner」を語る詐欺サイトなんですけど…。

2018041309.png




checkmark.png 3.メジャーソフト比較

さて、「Chrome ダウンロード」を検索語句として比較してみましたが、ChromeはGoogleのソフトなので、フェアとは言えません。そこで、メジャーソフトウェアを検索語句として、さらに比較してみました。
検索語句としては、「○○ ダウンロード」でやってみました。
上から順番にGoogle、Yahoo!、Bingです。広告のところを赤く囲ってみました。


1.Firefox

2018041310.png
2018041311.png
2018041312.png



2.Adobe Reader

2018041313.png
2018041314.png
2018041315.png



3.iTunes

2018041316.png
2018041317.png
2018041318.png



4.OneNote
さすがに、Microsoft製品だから大丈夫かな?と思ったのですが、結果変わらず。せめて、自社製品ぐらい広告を外して、検索1位にすれば良いのに…。

2018041319.png
2018041320.png
2018041321.png



5.Evernote

2018041322.png
2018041323.png
2018041324.png




checkmark.png 4.総評

初心者に勧めるならば、やはりGoogleだなという結論に至りました。
というか、Yahoo!広告にまみれすぎ。そして、Microsoftは、自社製品すら広告優位とかなんとかならないもでしょうかね?

Yahoo!は、広告の部分が緑色で分かりやすく表示されているのは、親切と言えば親切かもしれません。

2018041325.png



Bingは、広告の文字も分かりづらく、詐欺の被害を広めるのに貢献しているような気もしますね。

2018041326.png



というわけで、色々叩かれることも多いGoogleですが、検索エンジンとしては、まだまだまともということです。



eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 詐欺は排除してほしい

怪しげなソフトウェアをインストールさせようとしたり、詐欺広告だったりと、広告に混じってそういう悪質なサイトに誘導されるのは、たまったものではありません。
こればっかりは、各社の良心に委ねるしかないのが現状です。
それでも、回り回って、そうやって自社の検索エンジンの信頼性が落ちることは、いくら短期のスパンで稼げたとしても、最終的には損の方が大きいと思うのですけど、どうなんでしょうね?



読むといたたまれない気持ちになります。



Word(ワード)のデータの中身見たことありますか?Wordデータの断片化問題

2018021000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
書類作成などでかなり日常的に使われているWordですが、これのデータの中身を見たことがありますか?案外サクッと見られてしまうのです。今回はデータの中身を見る方法から、さらにそのデータの中身の断片化問題まで含めて取り上げたいと思います。

  
【 ワードのデータの中身見たことありますか?Wordデータの断片化問題 】  

 1.Wordファイルのデータの中身を見る方法

 2.Word本体のデータを見てみる

 3.WindowsにおけるWordファイルの断片化問題







checkmark.png 1.Wordファイルのデータの中身を見る方法

まずはWordファイルのデータの中身を見てみたいと思います。
Wordファイルは、XMLデータの集合体だというのは意外と有名な話です。これを見るためには、一度Wordファイルをzipに直します。この直接圧縮するのではなく、拡張子をzipに変えるだけにしてください。

2018021001.png


zipファイルに変更されました。

2018021002.png



今度は、それを解凍ソフトで解凍します。

2018021003.png



そうすると、Wordファイルの中身を見ることができるなのです。
Wordファイルの中身はこんな感じです。

2018021004.png




checkmark.png 2.Word本体のデータを見てみる

Wordのファイルツリーはこのような形になっています。

2018021005.png


さて、先程中身を取り出したWordファイルの文章は、どこに入力されているのかというと…ここに格納されています。

2018021006.png



これをメモ帳で開けてみます。
そうすると、中身を見ることができるのです。
出てきた中身は、このようになっています。まさにXMLで定義されたファイルになっていますね(しかもあまり美しくない)。

2018021007.png




checkmark.png 3.WindowsにおけるWordファイルの断片化問題

私は、Wordファイルには、かなり致命的な欠陥があると思っています。たぶん、Wordで長文執筆した人は経験があるのではないかと思うのですが、書けば書くほど、どんどん重たくなってくるという問題が発生します。
これは、Wordファイルの断片化が起こっていると考えられます。
これについては、実は既に指摘されていたりします。
昨年、話題になった記事です。

Wordさんは今日もおつかれです - Qiita
Wordさんは今日もおつかれです - Qiita






この記事では、MacのWordについて取り上げられてますが、ウィンドウズのWordにおいても(ここまで酷くはないけど)同様であると考えられます。

先ほどのファイルに「Wordファイル断片化」と書き加えたモノ。

2018021008.png






その後に、「Wordファイル断片化」の文章の間に「の」を加えて、「Wordファイル断片化」としてみます。そうすると…

2018021009.png






ただ単に書式も何も変えずに「の」を加えただけにもかかわらず、余計なタグが付け加わっていることが分かります。 文章作成時にカット&ペースを繰り返したり、文章の途中に文字を加えたりするなどすると余計なタグがどんどん付け加わってくるのです。これに、さらに書式を変更したりすると、もっとカオスなことになってくるというのは、容易に想像がつきますね?

さらに、「Wordファイル断片化」を「Wordファイル断片化問題」と文章中に挿入してみると…
2018021010.png




となるのです。
たったこれだけでも、こうなるのですから、長文になるとお察しですね。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 どうしてこういう仕様にしたのやら…

そもそもどうしてXMLでデータを組もうとしたのか…と言っても始まらないかもしれないのですが、初期のOfficeの制作者陣は、まさかこんなにもこの技術が引っ張られるとも考えていなかったのかもしれません。とはいえ、こうやってファイルの中身がどんどん意味もなく重たくなってくる問題は、いずれかの時期に解消してもらいたいものだと思います。少なくとも、タグクリーン機能でも良いから付けてもらえると嬉しいですよね。


例の「東ロボくん」の研究が、関するまとまった形の本になりました!



Apple PayにiPhoneのアプリだけでSuicaを入れてみた

2018012500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回は、Apple Payを使ってみたらものすごく使いやすくて、少額決済もクレジットカードでできるよ!という記事を書きました。
今回は、さらに一歩進んで、Apple PayにSuicaを入れてみたという話です。
普通にカードを読み込んで入れてみるというのも面白くないので、あえてアプリのみだけでSuicaを入れてみました。


  
【 Apple PayにiPhoneのアプリだけでSuicaを入れてみた 】  

 1.Quick Payが使えないところがある

 2.アプリだけでSuicaを入れる3つの方法

 3.実際にSuicaを入れてみた







checkmark.png 1.Quick Payが使えないところがある

Quick Payが使えないところというのは、最近ではあまりみないぐらいには一般化していますが、それでも使えない場所というのが存在します。例えば、ドトールとか。あそこは、電子マネーとしては、Suicaしか受け入れていません(ICOCAとかJR系は可能)。せっかく財布を出さなくて良い生活をしたいのに、やや画竜点睛を欠いています。
本当は、EdyやWAONやnanacoなんかも使えるようになって欲しいところですが、今の段階では高望みできません。

Apple Payで受け入れている電子マネーとしては、現在のところSuicaしかないので、Suicaを入れてみることにしました。

Apple Payでは楽天Edyやnanaco、WAONといった電子マネーを利用できる?iPhone7における、Suica以外の電子マネー対応について。 - クレジットカードの読みもの
Apple Payでは楽天Edyやnanaco、WAONといった電子マネーを利用できる?iPhone7における、Suica以外の電子マネー対応について。 - クレジットカードの読みもの





checkmark.png 2.アプリだけでSuicaを入れる3つの方法

さて、Apple PayにSuicaを登録する方法は、全部で3つあります。

1.現在所有しているカードのSuicaを登録する
2.Suicaのアプリで記名式Suicaを新規発行して登録する
3.Suicaのアプリで無記名式Suicaを新規発行して登録する


私は、カードタイプのSuicaを持っているのですが、カードのをApple Payに取り込んでしまうと、カードの方は使えなくなってしまうので、ここはあえてのアプリで新規発行をやってしまおうということにしました。

選択肢としては、2か3ということになりますが、ここはサポートが手厚い記名式Suicaでやってみることにしました。無記名式のSuicaを登録する方法についての記事は、けっこう見つかるのですが、案外、記名式Suicaの登録方法について書かれた記事がなかったというのもチャレンジ心に火をつけました。

なぜ、「記名式」にするのかというと、記名式の方がメリットがあるからです。

<記名式Suicaのメリット>
・万が一(紛失など)のことがあった時に再発行&チャージ残高が保証される
・JREポイントを貯められる

※Suicaポイントが、JREポイントに移行したのです




checkmark.png 3.実際にSuicaを入れてみた

それでは、実際にSuicaを入れてみます。
でも、手元にあるカードを入れるわけではないので、Apple Payから直接入れるわけにはいきません。そこで、Suicaアプリを使用して、Suicaを新規発行します。
というわけで、これをダウンロードしましょう。




「Suica発行」を選びましょう。

2018012501.png



今回は、あえての「記名式」で新規発行してみます。

2018012502.png



まずは、会員登録をします。

2018012503.png



「同意する」をタップ。

2018012504.png



色々個人情報やら秘密の質問やらをどんどん入力していきます。
で、ここが迷うポイントかと思うのですが、「クレジットカードを登録する」を選択します。このあたりのスクショを撮るのを忘れてしまったのですが、普通にネットショッピングとかしている人ならば、すぐにできると思います。

2018012505.png
2018012506.png



いよいよApple Payに追加していきます。「次へ」

2018012507.png



「同意」をタップ。

2018012508.png



「次へ」をタップ。

2018012509.png




「エクスプレスカード」に設定しますか?と言われるので、今回は設定しました。

2018012510.png



このエクスプレスカードというのは、いちいち改札を通る際にiPhoneのWalletを立ち上げたり、Totch IDを使わないで済むというものです。しかも、コンビニなどでも単にiPhoneをかざすだけでOKというスグレモノです。

逆に毎回ちゃんとカードを選んで使いたいという場合に関しては、エクスプレスカードの設定をオフにしておくと良いです。
これは、あとから設定でオフにすることができます。やり方は、

設定 → 「WalletとApple Pay」

の項目から、「エクスプレスカード」という項目があるので、

2018012513.png



「なし」を選択しましょう。

2018012514.png



閑話休題。

というわけで、これでおしまいです。

2018012511.png



Apple Payで確認してみましょう。おっ、ちゃんと追加されていますね。

2018012512.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ホンネは、他の電子マネーも使いたい

自分の中では、なるべく財布を持たない生活というのを実現したいのですが、なかなかそこまでにはなりそうもありません。Androidだったら、さらに電子マネーの選択が多いので、少しうらやましいですね。
とはいえ、Apple Pay+Suicaで、かなり死角がなくなってきたような気がします。大抵のコンビニや店舗で使えるのですから。というわけで、ますます現金から遠ざかりつつあります。



このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG