FC2ブログ
TOP > CATEGORY - その他

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

私がAmazonでリピ買いしているモノ

2019091900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
現在、我が家は、Amazonプライム会員で、とにかくAmazonを使うことがここ最近さらに増えてきました。さて、Amazonでリピ買いする商品というのがあります。それを今回は、挙げていきたいと思います。




checkmark.png 私がAmazonでリピ買いしているモノ


Canon互換インクカートリッジ 5色マルチパック


家にあるCanonのプリンタのインクですね。しかも、互換品です。
互換インクは、まあ賛否ありますが、これでプリンタ壊れたことないし、それほど高品質な印刷も求めていないので、我が家はこれで十分でした。よく互換インクでプリンタが壊れるという人がいますけど、自分的にはプリンタが壊れる最大の原因は、長期間使わないでいることによるインク詰まりが大半なんですよね…。逆に言えば、コンスタントに使っていていれば、そこまで壊れることってないし、長期間使わないでいれば、純正でもインク詰まりを起こします。そういうことかな?と思っています。
※個人の感想です。(と書かないとうるさいので…)




エリッゼ(ELLISSE) 鍛造ペグ



キャンプ用として何度も買っています。先日、我が家のペグを全てこれに置き換えました。なので、これから新たにグッズとか増えない限りは、リピ買いは無いと思います。
とにかく固い地面に打ち込むときのストレスが、なくなります。少なくとも、刺さらない、曲がってしまうということが、一切なくなりますよ。SonwPeakのソリッドステークも持っていますが、使い心地としてはあまり変わらなかったかな。そう考えると、スノピよりも安いなら大いにアリだと思うのですよね。キャンプ脱初心者アイテムですね。




Anker PowerCore 10000



モバイルバッテリーです。お前は、なんでモバイルバッテリーをリピ買いしているのだ?と言われるかもですが、カバンというカバンに入れ、さらに家族分も…とやっていたら、まあそうなるわなというわけです。
これ一つ持っていれば、充電切れを心配するということはなくなりました。iPhoneだったら4回分という安心感よ。私は、定型タスクとして月一でモバイルバッテリー充電の日というのを設けています。




高耐久ナイロンiPhoneケーブル




今まで色々Lightningコードでさまよっていましたが、これに出会ってからは、これでいいやとなりました。丈夫&長さ色々というのが、いいのですよ。短いのから長いのまであらゆる場所で使っています。一番の決め手は、丈夫さなんですけどね。なんで、Lightningコードは、あんなに弱いのか…。そして、あんなに純正は高いのか…。これを買うと怒りたくなります。




Amazonの電池
Amazonベーシック 乾電池 単3形 アルカリ 48個セット
Amazonベーシック(AmazonBasics)
売り上げランキング: 56

Amazonベーシック 充電池 充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)
Amazonベーシック(AmazonBasics) (2013-09-11)
売り上げランキング: 219





クリスタルガイザーエコポコボトル 500ml×40本



夏の暑い日になーんも足さずに、キンキンに冷やした炭酸水だけを飲むと美味しいのですよ!超オススメ。もちろん、焼酎に入れたり、モヒートにしたり、お酒を割るのにも最高です。こんな重いモノをお店から買ってくる必要ないし、まとめ買いだったらこの量でドカンと買った方がいいのですよ。




パックご飯 新潟県産こしひかり 200g×20個


キャンプ用ご飯&非常用としていつも備蓄しています。でも、料理さえもめんどいみたいなときは。これにレトルトカレーでみたいな時もあります。そうすることで、自然とローリングストックになるのですよね。正直言うと、スーパーの方が、これよりお安く売っていたりすることもあるのですが、炭酸水と同じでポチれば届くというの便利過ぎです。ご飯自体は、こしひかりだけあって美味しいですよ。



wraplus for iPad miniスキンシール



iPad miniを買い換える度にwraplusのスキンシールを購入しています。
せっかく軽くて良いiPad miniを購入したのに、重いカバーをつけなくてはいけいなのだ?と探し回って、最終的に行き着いたのが、これでした。背面は傷つかないし、カッコイイし、軽いしと良いことづくめなんですよね。軽いケースないかな?と探している人は、これも候補に入れておくことをオススメします。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 皆さんは何をリピ買いしていますか?

他にもありそうな気がしますが、まあこんなもんでしょう。もしあれば、あとで追加しておきます。リピ買いするということは、少なくとも不満がなく、さらにもう1回以上買って良いかな?と思わせているということなんですよね。
そういうわけで、他の皆さんのAmazonさんでのリピ買いリストって見てみたいですね。
たぶん、すごく参考になりそうな気がします。


LINE の脅威の3%還元VISA LINE Payカードの先行申し込みしてみたよ

2019090200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。


  
【 LINE の脅威の3%還元VISA LINE Payカードの先行申し込みしてみたよ 】  

 1.LINEからVISA LINE Payカード発行予約のお知らせが

 2.Visa LINE Payカードとは

 3.3%還元の破壊力

 4.予約申し込みをしてみた







checkmark.png 1.LINEからVISA LINE Payカード発行予約のお知らせが

先日、LINEにVISA LINE Payカードを発行しませんか?というようなお知らせが届きました。
これですね。

2019090205.png


”\VISA × LINE Pay クレジットカード 先行案内のお知らせ/

お待たせいたしました(moon grin)(shiny)

Visa 東京2020オリンピック限定 Visa LINE Payカードの受付開始をお知らせする事前登録を開始しました(ok)(surprise)

(2 stars)おトクで便利なVisa クレジットカードのメリット(2 stars)
①初年度年会費0円
②カードサービス提供開始から1年間 3%還元(国内も海外も)
③チャージ不要でコード支払いができる
④Visaのタッチ決済も可能

お支払い通知はすぐにLINE(cellphone)で届くので安心です(hello)(3 hearts)

※本お知らせではカードのお申込みは完了していません。
※限定デザインカードは10月下旬以降に申込順で受付予定です
※2020年1月を目処に順次発送予定です”



どうやら、LINE Payを友達登録している人達に届いているようですね。

詳細に関しては、こちら。

Visa 東京2020オリンピック限定 Visa LINE Payカード先行案内




checkmark.png 2.Visa LINE Payカードとは

なんと言っても今回のVISA LINE Payカードが強烈なのは、還元率が3%という近年クレジットカード業界で年々渋くなりつつある還元率の中にあってもトップクラスの還元率を誇るところですね。
とはいえ、初年度3%還元という但し書き付きですが。

今までLINEでは、物理カードとして、JCBカードを出していました。

2019090204.png

【LINE Pay】JCBと提携し国内外約3,000万店で使える お得なおサイフカード「LINE Pay カード」の発行を開始 | LINE Corporation | ニュース


しかし、JCBは国内では取扱店舗はある程度あるものの、海外ではイマイチだし、使い勝手が良いとは言えませんでした。ところが、VISAは、海外ブランドだけあって、国内のみならず海外でもかなり使えるので、それだけでも良さそうです。

今回のVISA LINE Payカードは、初年度のみですが3%還元という破格な還元率を示したわけですが、これはLINE Payボーナスという形で還元されるようです。
LINE Payボーナスとは、通常のLINE Pay残高と同じように、LINE Pay加盟店で1ポイント1円で使用したり、友達に送ることができるというものです。

「LINE Payボーナス」を活用する | LINE Pay 公式ブログ


と書いていたら、LINEのTwitterアカウント(@linepay_jp)からこんなツィートが!



どうやら、このVISA LINE PayカードをQuickPayにも対応可能にしようとしているようです。これは、もしかするともしかするかも!




checkmark.png 3.3%還元の破壊力

さて、3%還元ですが、これはここ最近では、めちゃくちゃ還元率が高いです。
この数年では、1.2%~1.5%だったら、かなり還元率が高いカードと言われています。

例えば、楽天ゴールドカードでは、通常の還元率は、1%です(楽天内で使うと、もっと還元率が高いけど)。






私の持っているクレジットカードは、現在年間2%の還元率なので、それよりも高いというのは、なかなかですよね。消費税が来月から10%になりますが、その消費税分よりも高く、実質消費税-1%になるのです。

しかも、LINE Payボーナスとして還元されるので、かなり利用しやすいし、なかなか魅力的だなと思いました。




checkmark.png 4.予約申し込みをしてみた

そういうわけで、1年だけでも使ってみるかという非常に軽い気持ちで予約申し込みをしてみることにしました(カード発行の申し込みではないです。まだ予約しかできません)。

LINE Payに届いていたお知らせをタップすると、このような画面が出てきます。
よく読んで下にスクロールします。

2019090201.png



「注意事項に同意して申し込む」と「LINE PayのLINE公式アカウントを友だち追加する」にチェックを入れて、「カード申込案内を申込む」をタップ。

2019090202.png


そうすると、申し込みが完了しました。なんという簡便さ。

2019090203.png



そういうわけで、正式アナウンスがあるまで、しばらく待ちたいと思います。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 金融系に攻めてきているLINEの凄さ

ここ最近、LINEの攻めの姿勢はすごいものがあります。オープンチャットみたいに攻めすぎて、危ないみたいな時もありますが、それでもそのアグレッシブさは見習いたいところではありますよね。
特にLINEユーザー数7000万人という規模がもつインパクトは、すさまじいものがあります。全てが使うわけではないでしょうが、LINEを中心とした経済圏を創り出そうという意思が透けて見えますよね。


Amazonのタイムセール祭りで、Apple Watchが、2万円台で出ています。





キャッシュレス生活2019 by 情報管理LOG

2019083000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨年の5月に「キャッシュレス生活2018 by 情報管理LOG」という記事を書きました。
それから1年ぐらい経過したのですが、周囲の状況も変わり、さらに一層キャッシュレス化に拍車がかかったように思います。この1年間でどのように変わったのか?何をどのように使ってっているのか?についてレポートします。

キャッシュレス生活2018 by 情報管理LOG


  
【 キャッシュレス生活2019 by 情報管理LOG 】  

 1.この1年間でどう変わったか?

 2.Apple Pay

 3.モバイルSuica

 4.楽天Pay

 5.LINE Pay

 6.クレジットカード

 7.その他







checkmark.png 1.この1年間でどう変わったか?

まず、1年ぶりのこの企画ですが、この1年間でかなりキャッシュレス生活は拍車がかかりました。自分自身の生活を振り返ってみると、財布の中から現金を出すという場面が極端に減り、財布の中の現金が減ることが少なくなってきました(お金を使っていないというワケでは決してない)。そのため、ATMでお金下ろすということも少なくなり、銀行の手数料を無駄に取られるということがなくなりました。

また、周囲のキャッシュレス環境もかなり進みました。私の生活環境圏内にある店舗もこの1年間でかなりキャッシュレス化が進みました。今まで、たぶん手数料の関係でキャッシュレス化に踏み込みきれてなかった店舗も、エアレジの導入やQRコードなどの決済手段の多様化によってキャッシュレス化のほうに舵を切ったのが大きかったように思います。
最近では、お祭り会場であっても、PayPayや中国系キャッシュレスサービスなどが普及し、現金を使わなくても良いみたいな状況も生まれつつあります。

露店でキャッシュレス決済をやってみたら

「現金を使わないチャレンジ」みたいなことをやっても、数年前だったら難しい状況でしたが、今だと割と普通にできてしまいます。 スマホー1つだけを持って外に出ても困るような状況が少なくなってきたのです。
さらに、後で触れますが、お祭り会場もそうでしたが、「こんな所でもキャッシュレス化が進んだのか!」と、驚くような場所でもキャッシュレス化が進んだのが印象的でした。

また、この1年間で印象的だったのは、「〇〇Pay」のようなQRコードによる決済が、かなり進んだことです。個人的には、QRコードによる決済はあまり賛成しがたいです。せっかく日本の独自のNFCが普及しているのに、QRコードによる決済を進めるのはやや時代に逆行しているように思われるからです。さらに、「〇〇Pay」が多くなりすぎて、店舗側にも混乱が生じているように思われます。ぶっちゃけ、使う側もやや混乱気味です。とはいえ、導入店舗に負担を少なくするという観点では有効な手段であると思われるので、キャッシュレス化への過渡期なのだなと認識です。まぁ、「○億円」や「○%」還元などをうまく使って、安く仕上げる分には良いのではないでしょうか。というか、そういう時しか〇〇Payは使っていません。



checkmark.png 2.Apple Pay


Apple Payという括りで良いのかやや迷ってしまいますが、圧倒的使用頻度を誇るのがこれです。私がメインで使っているクレジットカードは、MasterCardなので、QuickPayが実のところApple Payのメインになっています。

このQuick Payに慣れてしまうと、もはやクレジットカードで決済するのがかったるくなってしまいます。

1.クレジットカードを渡す
2.決済機に通す
3.暗証番号を入力する


と、もはやクレジットカードは手順の多い決済手段になってしまいました。店員側の動作も多くなり、速度的にもどうしてもクレジットカードだと遅くなってしまいます。Quick Payに限らずモバイル決済に関しては、その速度感が魅力になります。

1.Quick Payでと言う
2.スマホをかざす


だけで済んでしまうこの気軽さが何とも言えません。
特に、コンビニではQuickPayが必ず使えるので、ほぼ一択と言っていいくらいです。

クレジットカードの明細書もこんな感じ。

2019083001.png



checkmark.png 3.モバイルSuica


地下鉄乗るにしても、エキナカの店舗を使うにしても、ほぼこれで済んでしまうのがとても便利ですよね。まさに日本が誇る決済手段だと思っています。できたら、これ1つでバスも交通機関も全て使えたら便利ですよね。履歴も残るし超便利。

とはいえ、時代に逆行するようにこんなことを検討している人たちもいるようですが…。

駅から切符がなくなる日、カギ握るQRコード決済の強みとは


あと、ドトールよ、なぜに未だにSuica一択なのだと言いたい。




checkmark.png 4.楽天Pay


この1年間の1番の大きな変化としては、楽天Payを使う場面が非常に増えたことです。
「あれ?ここも楽天Payの対応店舗になったの?」と、驚く場面がいく度もありました。特に、飲食店関係で楽天ペイの浸透度が上がっているように思われます。

私が楽天Payを使う理由は、ひとえに楽天ポイントの還元率が良いからです。気づいたら楽天ポイントがザクザク貯まっています。

さらに、期間限定の楽天ポイントだと、無駄なく使うことができるのです。これがとっても便利で、ローソンなのでついつい使ってしまいます。

楽天の期間限定ポイントを一番簡単に使い切る方法



checkmark.png 5.LINE Pay

2019083002.png

〇〇Pay花盛りの中、私が1番の本名だと思っているのはこのLINE Payです。LINEユーザは、現在7千万人ぐらいいると言われています。そう考えると、このLINE Payが軌道に乗れば馬鹿にできないのではないかと思っています。

Quick Payなどの他の決済手段をメインに使っていたため、なかなかLINE Payを使うきっかけがありませんでした。あと、クレジット引き落としができないというのも少し引っかかりを感じていました。銀行口座の登録がちょいめんどくさいし。しかし、20%還元につられてつい使ってみました。実際使ってみるとかなり便利で周囲でウケているのがよくわかりました。

LINE Payの不満は、クレジットカードを登録しても、送金も入金もできないことです。どうやら、今年中にLINEからクレジットカードを発行する予定らしいので、それによって状況が変わるかもしれませんね。

私の中でLINE Payの本名は、送金機能だと思っています。私の周囲では、まだまだ浸透度が浅いので、この送金機能が十全に使えない状況です。しかし、もしも一気に周りの人たちが使い始めれば、飲み会の割り勘などかなり使いところが多そうです。




checkmark.png 6.クレジットカード

モバイル決済が増えるにつれ、クレジットカードのリアルカードを使う場面が減ってきました。上でも書きましたが、財布を開けて~、クレジットカードを出して~、というような手順がもはやめんどくさく感じられるのです。とはいえ、未だクレジットカード一択の場所もかなりあるので、持って歩かないというわけにはいきません。
税金関係、公共料金関係等は全てクレジットカード決済です。 Yahoo!の公金支払いは便利すぎです。

Yahoo!公金支払い - インターネットで税金支払い、ふるさと納税


私が現在所有しているクレジットカードは、3枚あります。内訳としては、

Oricoのゴールドカード
イオンカードゴールド
楽天カード


です。

オリコのゴールドカードは、ちょっと一般に流通していない特別なカードでポイント還元率が普通よりも高いというのが特徴です。Amazonを始めとしたウェブ決済などは全てこのカードでやっています。リアル店舗でもカード決済が必要な場面ではこのカードでやっています。また、空港のラウンジなども使えるためこのカード1枚あれば何とかなるみたいな状況です。

イオンカードは、イオンでのラウンジの利用や、イオン系列でのポイント還元を上げるために無理矢理ゴールドカードにしてみました。

イオンカードをゴールドにしました(改悪前に)


楽天カードは、まぁ持っていて損はないかなということで。
持っているといろいろ便利だしね。




checkmark.png 7.その他

昨年は電子マネーとして、以下のものを使っていると書きました。

・nanaco
・WAON
・PayPal
・ミスタードーナツのカード


しかし、この1年間で、nanacoもWAONもPayPalも使わなくなりました。その中で唯一使っているのが、ミスタードーナツのカードぐらいでしょうか。これらの電子マネーは、ほぼQuick Payが使えるところと同じで、Quick Payに置き換わってしまいました。

新規に使い始めた電子マネーとしては、CokeOn Payです。
これは、CokeOnPay対応の自販機であるならば、クレジットカードで決済できるというものです。自販機でさえ、クレジットカード決済できるというのは夢のようです。

Coke ON Payで自販機でもクレカ決済を追加しよう!

CokeOn対応の自販機に接続すると、自動的にスマホの画面に表示されるので、それをタップすると購入できるという気楽さです。



一番最初に使った時は、小銭も入れずにスマホだけで自販機で購入できたことに感動してしまいました。そういうわけで、CokeOn Payは、超オススメです。

Coke ON コカ・コーラ自販機がおトクに楽しくなるアプリ

Coke ON コカ・コーラ自販機がおトクに楽しくなるアプリ

Coca-Cola無料posted withアプリーチ






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 スマホさえ持っていけば何とかなる

近所の散歩くらいならば、スマホ1つさえ持っていけば、コンビニでも自販機でも使えるので何とかなるという安心感があります。とは言え、全く現金を使わずに済むかといえばそうでもないので、まだまだ財布から現金が消える事はなさそうです。
個人的に不満なことといえば、○○Payのような決済手段が増えすぎているという状況です。特にコンビニの店員さんの負担感は半端ないだろうなと思ってしまいます。また、ポイントカードは未だ健在で、これが財布を圧迫する元となっています。これらも、すべてアプリ上で集約できれば最高なんですが、どなたか開発してくれると嬉しいです。





2019年上半期で買って良かったモノ10選

2019071700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今年もいつの間にか半年が軽く過ぎてしまいましたね。というか、もう7月。
さて、ブロガーと言えば、「買って良かったモノ」記事ですよね。そういうわけで、この上半期を振り返って、情報管理LOGが購入して「これは、大正解だった!」というモノを挙げていきたいと思います。

以下は、過去の「買って良かったモノ」記事です。

2018年に買って良かったモノ10選+α
2018年上半期で買って良かったモノ10選
2017年に買って良かったモノ10選+α
2017年上半期で買って良かったモノ10選
2016年に買って良かったもの10選+α
2016年上半期で買って良かったモノを紹介します
2015年に買って良かったもの10選
2014年に買って良かったもの10選(自分用まとめ)





checkmark.png 2019年上半期で買って良かったモノ10選


1.iPad mini 5 (2019年モデル)

もうね、上半期ダントツでコレですよ。
だって、ずーーっと、iPad miniの新型を待ちわびて待ちわびて、待ちわびすぎた挙げ句の登場ですからね。即買いましたよ。

iPad mini Wi-Fi 256GB - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2019-03-28)
参考価格: ¥67,824
価格: ¥65,084 通常配送無料
OFF: ¥2,740 (4%)
ポイント: 651pt (1%)



以前からこんな調子でした。







そして、待ちに待った発売決定!この歓喜ツィートを見よ。





そして、その時の歓喜混じりの記事がこちら。
今読むと若干引くレベルですが、まあそれぐらい待っていた製品だったのですよ。

iPad mini5(2019年版)を買ったぞー!

これに近い感情は…そうそう!
上條 淳士の「sex」全巻刊行決定の時以来ですね。

SEX 30th AnniversaryEdition (1) (小学館クリエイティブ単行本)
上條 淳士
小学館
¥1,944
ポイント: 19pt (1%)



ちなみに、今回もiPad Miniには、画面側はスマートカバーをつけましたが、ボディー側はカバーをつけず、wraplusというスキンシールを貼りました。せっかく、軽いiPad miniを持ち歩くのだから、軽くありたいので。しかも、これめちゃくちゃオシャレなんですよ。







2.Apple Pencil
そして、iPad mini5と併せて買ったのが、Apple Pencil(第一世代)です。
情報管理LOGをよく読んでいる人は分かると思いますが、情報管理LOGのメインコンテンツの1つは、「手帳」なのです。今まで様々な手帳を渡り歩き、この数年は薄くて軽いシステム手帳を使うようになっていました。しかし、究極的には、デジタルとアナログを完全融合できたら最高なのにと考えていました。
それを叶えてくれる完全なツールが、iPad Mini+Apple Pencilの組み合わせだったのです。

Apple Pencil (第一世代)
Apple Pencil (第一世代)
posted with amazlet at 19.07.15
Apple(アップル) (2015-10-14)
価格: ¥11,234


私が、iPad mini 5で実現したい、ただ1つのこと


今までは、紙の手帳をScanSnapでデジタル化し、Documentsで閲覧という流れでやっていました。

ScanSnap+Dropbox+Documentsで手帳が未来志向のツールになった


これでも、十分満足していましたし、もしも紙の手帳とデジタルの面で悩んでいる人がいるならば、この記事を参考にしてもらえたらと思います。
しかし、これはあくまで過渡期でしかありませんでした。完全デジタル化を目指すため、さらに高みを目指そうということで、このApple Pencilに期待したのです。

数週間にわたって、紙の手帳から置き換えるべく、アプリ探しの旅に出ていました。総額5000円以上を突っ込んで検証を重ねました。

iPad mini5 を手帳化するためにアプリを追加レビュー - 情報管理LOG
iPad mini 5を紙の手帳がわりにするための6つのアプリを比較 - 情報管理LOG

そして、最終的には「GoodNote5」に行き着くことができました。

Goodnote5を手帳として使うことにしてみた

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥960posted withアプリーチ




実際にApple Pencilを使ってみて、最初に感じたのは、

ペンの書き心地そのものじゃないか

ということでした。
だって、こんなになめらかなんですよ?




しかも、私の汚い文字ですら検索可能なGoodNote5の優秀さと相まって、あっという間に紙の手帳から置き換えることに成功しました。



iPad mini5を手帳として1ヶ月使ってみての感想

Apple Pencilと併せて買ったモノ。





この3つにより、今ではこんな感じになりました。

2019071701.jpg




3.iPhone8
えっ、いまさらiPhone8なの??
という声も聞こえてきそうなのですが、今年の初めにiPhone8に乗り換えました。
だって、FaceIDよりもTouchIDの方が好きだったから。きっと、iPhoneXとかに切り替えても、それなりに良さを見つけていたのかもしれませんが、現行のホームボタンから離れるのが、何となく嫌だったのです。

それと、今まで頑なにガラケーだった妻をiPhone仲間にしたくなったので、私が使っていたiPhone7を渡すことにしました。



Y!mobileで使うためにSIMフリー機を購入しました。
iPhone7と比較すると、それほど変わった感もなかったのですが、とにかく家族でiOS端末で統一していると、非常にラク!なんで、もっと早くやっていなかったのだろうと思いました。

LINEやAirDropでの写真の共有など、日常生活での利便性は相当上がりました。




4.Colombia サードブラフヒップバッグII
今まで気軽にかつハードに持ち運べるバッグとして、吉田カバンのPORTER HEATシリーズのショルダーバッグを使っていました。

[ポーター] PORTER HEAT ヒート ショルダーバッグ 703-06974


しかし、もうちょっとスポーティなものが欲しくなったので、購入したのがコレです。

[コロンビア] サードブラフヒップバッグII PU8327 ワンサイズ ブラック系その他
コロンビア
参考価格: ¥6,048
価格: ¥5,400 & 配送料無料
OFF: ¥648 (11%)


サイズ感的には、こんな感じ。





表面が、ターポリン系な生地になっており、撥水性が高いです。





今では、軽く出かけるときは、これを身につけて行くようになっています。






5.Google Home Mini
正確には、買ったとは言えないのですが、とりあえずランクインさせました。これは、無料でGoogle様からいただいたのです。
このあたりの経緯は、こちらの記事で書きました。

Google Home Mini が、無料で家に届いたよ

Google Oneの有料会員で良かった!

家に届いてから、まだ2週間ぐらいなのですが、今や家族のみんなのアイドル的存在になっています。
こんな感じでダイニングのテーブルの上に鎮座しています。




実際に来て使ってみるまでは、私は使うだろうけど、家族に馴染むかな?と心配していましたが、完全に杞憂でしたね。
息子は、すぐに「OK Google ●●について教えて」とか、応援しているプロ野球チームのニュースチェックなどやっているし、
奥様は、キッチンタイマーがわりにしたり、料理を作るときの計算機代わりにしたりしています。

こういう製品は、実際に使ってみないと良さが分からないものの一つなのかもしれませんね。




6.iPad(無印)
我が家でハードユースしていたiPad(第三世代)が、OSもアップデートされず、いい加減モッサリしてきたので、そろそろ新しいのに買い換えようか?となり購入したのが、コレです。

iPad Wi-Fi 32GB - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2018-03-28)
参考価格: ¥40,824
価格: ¥38,763
セール特価: ¥34,980 通常配送無料
OFF: ¥5,844 (14%)


昨日、確認したら、Amazonプライムデーで現在安売りしてた…orz

まあ、嘆いても仕方ないです。
こちらも家族用として購入したのですが、大正解でしたね。どんだけApple製品買っているんだって感じもしなくもないですが、非常に快適です。家での持ち歩きしない用途で置いておく分には、たぶん最適かもね。

併せて買ったカバー。安くてイイかな?ぐらいの気持ちで買ったのですが、何気に非常に良かった。







7.高耐久Lightningコード


なぜ、今まで自分は、これを買っていなかったのかと激しく後悔するぐらいに良かったのが、この高耐久Lightningコードです。基本的にLightningコードって、ものすごく壊れやすいですよね。すぐに根本のところが、ダメになってしまうのです。

ホントね、こうなっちゃうのですよ。




そのために、今までは100均のLightningコードカバーみたいなのを購入して、補強していました。
こういうのね。




ところが、これはめちゃくちゃ丈夫なのです!
多少雑な扱いをしても全く平気なので、たかがコードを取り回すのに、ビクビクしてやる必要も無くなりました。実際使ってみて、自分がいかに気づかないうちにストレスを感じていたのか気づかされました。データにも対応しているし、充電速度も申し分ありません。

5本で1200円ぐらいなので、1本当たり240円と100均と比較してもそんなに変わらないのですよね。100均よりも信頼できて、丈夫なら十分な値段だと思うのですよ。

しかも、3m×1本、1.8m×2本1、1m×1本と長さ違いのが、3種類入っているのですが、この3mとか1.8mの長いのが、非常に便利なんです。最初、「長すぎたか…」と思ったものの、いざ使い始めると充電しながら動き回れるし、電源から距離があっても使えるしと、非常に便利なんです。

まあ、そんなに長いのいらんわ!という人は、こういうのもあるので、お好みのを使うと良いですよ。とはいえ、長いの意外に便利だったのは、確かです。







8.100均のシューズブラシ
これね意外度では、ナンバーワンでした。
100均のシューズブラシってどんなの?と思った人は、こんなのです。




意外に小さいでしょ?
で、これを何に使うのかというと、足裏をこするのに使っているのです。




これが、本当に嘘だろ?っていうぐらいに気持ちよいのです。
嘘だろ?って思いますよね。本当に騙されたと思って、ぜひやってみてください。自分の中では、軽石を超えました。

100均のシューズブラシの意外な使い方とは?




9.スノーピークの革手袋
ずっと欲しかった一品だったのですが、とうとう手に入れました。キャンプの時に火起こしとか、炭を扱うときに軍手の二重履きして対処していたんですよね。でも、これがあれば全く熱くない!そして、大好きなスノーピークなので、気持ち的にも満足感高かったです。

スノーピーク(snow peak) ファイヤーサイドグローブ ブラウン UG-023BR
スノーピーク(snow peak) (2013-01-01)
価格: ¥6,912





10.リヒトラブ クリップファイル
今までずっと鞄の中では、5ポケットタイプのクリアフォルダを使っていました。

ミドリ クリアホルダー 5ポケット A4  ダイカットナンバー柄 アオ 35102006


しかし、いい加減ボロボロになってきたというのと、出先で資料を挟んで記録するという場面が多くなってきたので、考え方を改め、これにすることにしました。

リヒトラブ クリップファイル F5067-24 A4 黒
リヒトラブ(Lihit lab.)

参考価格: ¥842
価格: ¥564 通常配送無料
OFF: ¥278 (33%)


これは、超薄型クリップボードですね。
これに必要な資料を挟んで出かけていき、これ自体を下敷き代わりやボード代わりに資料に記録するということをしています。
大量に資料は入りませんが、むしろだからこそ、鞄の中に入れっぱなしというとがなくなり、いつも必要な資料だけが、入っているという好循環を生みました。あと、意外にA4版ギリギリの大きさのモノって少ないのですよね。みんな微妙に大きいのです。しかし、これはA4に限りなく近い大きさなので、鞄の中で主張しなくてすごく良いですよ。

クリップボードをクリアフォルダ代わりに持ち歩くことにした




おまけの+α
我が家の息子が、プログラミングに興味を持って、昨年ぐらいからずっとScratchをやっているのですが、PCの中から一歩踏み出すために買ってあげたのが、コレです。

アーテック (Artec) アーテックブロック ロボティストシリーズ ベーシック 153142
アーテック (2014-07-19)
参考価格: ¥30,186
価格: ¥24,480 通常配送無料
OFF: ¥5,706 (19%)


スタディーノというScratchベースのプログラミング言語で操作できるロボット工作キットですね。レゴのように自由に組み立てることができるのです。サーボモーターやセンサー類、LEDなども十分に入っていて、レゴのマインドストームよりも安くてこっちの方が良いですね。
プログラミングして実際に動かしてみることで、彼の中のプログラミング熱が再加速中!





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 家族で使う

今回の買って良かったモノを改めて眺めてみると、Apple製品多いなと思いました。今回は、家族で使うモノも刷新した関係でさらにApple製品が増えた感じでした。さらに、Google Home Miniの突然の参戦で人気が出たりと、家族で使うことの良さみたいなのを噛みしめ中です。
皆さんの買って良かったモノは、どんなものでしたか?良かったら、教えてもらえると嬉しいです。



年に一度のお楽しみ!今回のAmazonプライムデーで買うべき商品をまとめてみた

2019071500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
いよいよ、Amazonプライムデーが始まりましたね。年に一度のお楽しみという人も多いのではないでしょうか?とにかく、「えっ、この商品が、この値段?」という設定だったりするので、非常にお得感があるのです。

「えー、でもAmazonプライム会員って有料なんでしょ?」

という人も、ご安心ください。瞬間的に元が取れるし、お金をかけずにプライムデーを楽しむことも可能なのです(記事を読もう)。
そういうわけで、情報管理LOGが、注目しているセールをご紹介していきます。


  
【 年に一度のお楽しみ!今回のAmazonプライムデーで買うべき商品をまとめてみた 】  

 1.まずは、Amazonプライム会員になろう(無料お試しキャンペーンでOK!)

 2.Apple製品

 3.Amazonの製品

 4.その他







checkmark.png 1.まずは、Amazonプライム会員になろう(無料お試しキャンペーンでOK!)

まずは、このプライムデーを楽しむためには、Amazonプライム会員にならなくてはいけません。こればっかりは、必須なので仕方がありません。
しかし、上でも書きましたが

「えー、でもAmazonプライム会員って有料なんでしょ?」

という人もいるかもしれません。
そうなんですよ。
Amazonプライムは、1ヶ月500円。年会費だと4900円(1100円分お得)になります。

しかし、2つの理由で、Amazonプライム会員になることをオススメします。
それは、

1.年会費4900円分なんて、あっという間に元が取れてしまうから
2.お金を払うのが嫌なら、無料お試しキャンペーンで辞めてしまえば良いから


です。

1.年会費4900円分なんて、あっという間に元が取れてしまうから
というのは、下の記事でも書きますが、お得分だけで言うと、マイナスどころかプラスぐらいの価値があるからです。そう思う人は、まずはこの記事を読もう。

Amazonプライムデーを利用して7360円分得をしよう!

少なくとも、Amazonギフト券5000円分購入したら、500円分還元されるので、それだけでも、プライム会員1ヶ月分ですよね?ちなみに、Amazonギフト券は、現在では10年間の期間があるので、Amazonを使う人だったら確実に使い切るはずです。
さらに、Kindle Unlimitedが3ヶ月99円。Music Unlimitedが、4ヶ月99円という破格になっているので、それだけでも十分元が取れるのです。

しかも、Unlimitedサービスは、即解約しても、その99円分でその期間使える上に、自動的に期間終了後は、継続課金されずにちゃんと解約されます(日本のサービスよ見習えー!!)。



さらに、学生さんだったら、本は常に10%オフだし、会費は6ヶ月分無料+月会費250円。年会費だと2450円なんですよね。プライムMusicやプライムVideoとかも無料なので、学生さんにとっては良いことづくめなんですよ。

しかも、あまり知られていませんが、

一度Amazon Studentの会員になると、4年間得点が継続される

ので、大学4年生で契約すると、社会人になってから3年間も学生価格が適用されるのです。

学生さんに今、Amazonプライムをオススメするわけとは?




2.お金を払うのが嫌なら、無料お試しキャンペーンで辞めてしまえば良いから
それでも、月額いくらかでも支払うのが嫌という人もいますよね?
そういう人もご安心を。無料お試しキャンペーンで辞めてしまえば良いのです。何らかのペナルティーとかあるんじゃ…と思う人もいるかもしれませんが、ありません。
むしろ、積極的に無料お試しキャンペーンを活用して、今回のプライムデーを楽しんだ後に、サクッと辞めるというのも全然アリです。

上の情報管理LOGの過去記事を読んで、7360円分得をして、辞めてしまえば良いのですよ。しかも、今から紹介する商品もお得に購入すれば、十分以上に元が取れます。




checkmark.png 2.Apple製品

まずは、Apple製品です。Apple製品は、基本的に安売りしないことで有名なメーカーなので、こういう機会を逃すとなかなか安い価格で購入できないのですよね。しかも、本家のAppleストアの価格よりもかなり安いので、もしも気になっている製品があったならば、即買いしましょう。

iPad Wi-Fi 32GB - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2018-03-28)
参考価格: ¥40,824
価格: ¥38,763
セール特価: ¥34,980 通常配送無料
OFF: ¥5,844 (14%)
ポイント: 388pt (1%)

無印iPadです。無印良品のiPadではないですよ!iPad AirやiPad Proとかではない通常のiPadということです。我が家は、先日買ったばかりでした……orz
こんなに安くなるなら、今日買ってたよ!!
Apple Pencil(第一世代)も使えるし、速度的にも家で使う分には、何の不満もありません。Apple Pencil第二世代を使いたいとか、ものすごくCPUが必要とかではないかぎり、速度的にも十分満足です。



Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
Apple(アップル) (2018-12-04)
価格: ¥34,340
セール特価: ¥28,940 通常配送無料
OFF: ¥5,400 (16%)

今、正直買うかどうか迷っている商品です。ほぼ5000円オフですよね?2万円台でApple Watch買えるなら良いかもと思っています。
Series4ですら、この値段。およそ9000円オフです。Apple Watch狙っていた人は、今がチャンスです。

Apple Watch Series 4(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
Apple(アップル) (2018-12-04)
価格: ¥49,460
セール特価: ¥40,400 通常配送無料
OFF: ¥9,060 (18%)
ポイント: 495pt (1%)






checkmark.png 3.Amazonの製品

次は、Amazonの製品です。プライムデーだけあって、超太っ腹企画が進行中です。

まずは、最近発売されたばかりのEcho Show 5です。液晶付きのAlexaスピーカーですね。家の目覚ましと計をコレに置き換えると捗りそうですよね。今回は、これの特別限定企画でMusic Unlimited6ヶ月分が、ついてくるという恐ろしいほどお得なヤツをご紹介しておきます。たぶん、通常のプライムデーのリンクから辿っても行き着かないと思います。Music Unlimitedで月額780円なので、6ヶ月分だと、4680円なんですよね。セール価格でEcho Show 5が、5980円だから、どんだけお得感あるんだと。






次は、Alexa搭載のfireタブレット7です。fireタブレット8とどちらを選ぶかと言えば、断然7の方です。なぜならば、8には、Alexaが搭載されていないからです。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB - Newモデル
Amazon (2019-06-06)
価格: ¥5,980
セール特価: ¥3,280 通常配送無料
OFF: ¥2,700 (45%)
ポイント: 60pt (1%)


ぶっちゃけ、タブレットとしては、当たり前ですが快適度ではiPadなどとは比較になりません。しかし、Alexa搭載機器として考えると、画面の大きいEcho Showみたいな感じなんですよ。しかも、ごにょごにょと改造してしまえば、通常のGoogle Play Storeが使えるようになるしね。この値段でAlexa搭載のAndroidなんて、最高ではないですか。

Alexa搭載のタブレットといえば、Fire HD 10 タブレットも1万円を切ってきました。こちらは、機能的には申し分の無い速度なので、通常使いのタブレットとしても優秀だと思います。

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB - Alexa搭載
Amazon (2017-10-11)
価格: ¥15,980
セール特価: ¥9,980 通常配送無料
OFF: ¥6,000 (38%)
ポイント: 160pt (1%




Amazonベーシック 充電池 充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)
Amazonベーシック(AmazonBasics) (2013-09-11)
価格: ¥1,703
セール特価: ¥1,380 通常配送無料
OFF: ¥323 (19%)


我が家の単3充電池は、ほぼこれで置き換えました。パナソニックのよりは若干持ちは悪いですが、別にそれほど大きな違いを感じません。この値段で8本ならば、十分アリですよね。

さらに、通常の乾電池だったら、これを買いだめしてあります。これだけあったら、十分じゃない?

Amazonベーシック 乾電池 単3形 アルカリ 48個セット
Amazonベーシック(AmazonBasics)
価格: ¥1,345
セール特価: ¥1,090 通常配送無料
OFF: ¥255 (19%)





checkmark.png 4.その他

実は、その他の方が、色々紹介したい商品が多かったり。

まずは、Surfaceシリーズから。これも今回のプライムデーで安くなっていますね。



Surface Goは、十分安いですが、さらに1万円引きという価格設定になっています。
さらに、Surface ProのLTE対応、Office付きが、残り1台ですが、かなりのオフ価格になっていますね。

Microsoft (マイクロソフト) Surface Pro LTE Advanced [Office付き/12.3型/Core i5/256GB/8GB/ペン非同梱モデル] Ofiice Home and Business 2016 GWM-00009 シルバー
マイクロソフト
参考価格: ¥174,744
価格: ¥135,090 通常配送無料
OFF: ¥39,654 (23%)




SSDも何気にお買い得です。500GBでこの値段かよという値段設定。半年前だったら、15000円以上していた1TBもこの値段です。

Samsung SSD 500GB 860EVO 2.5インチ内蔵型【PlayStation4 動作確認済】5年保証 正規代理店保証品 MZ-76E500B/EC
日本サムスン (2018-02-02)
価格: ¥7,980
セール特価: ¥6,760 通常配送無料
OFF: ¥1,220 (15%)

Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 3年保証 PS4動作確認済み 正規代理店保証品 MZ-76Q1T0B/EC
日本サムスン (2019-01-25)
価格: ¥12,980
セール特価: ¥11,010 通常配送無料
OFF: ¥1,970 (15%)





ディスプレイでは、このLGのディスプレイがかなり安くなっていますね。

LG モニター ディスプレイ 27MK430H-B 27インチ/フルHD/IPS 非光沢/HDMI端子付/ブルーライト低減機能/FreeSync・DASモード搭載
LG (2018-08-03)
参考価格: ¥22,200
価格: ¥17,432
セール特価: ¥14,154
通常配送無料
OFF: ¥8,046 (36%)
ポイント: 174pt (1%)





ユピテルのドライブレターが、安くなっています。ドラレコは、色々出てますが、編に高機能なモノよりもユピテルのように絞ったモノの方が、好きかも。

【Amazon.co.jp 限定】ユピテル  前後2カメラ搭載ドライブレコーダー WDT500 日本製 高画質前後200万画素 1年保証 GPS Gセンサー
ユピテル(YUPITERU) (2019-06-21)
価格: ¥19,737
セール特価: ¥16,980 通常配送無料
OFF: ¥2,757 (14%)





Ankerの大容量DC、AC対応電源が、3万円台前半で登場です!30%は、あまりないのでチャンスかもです。非常用電源としてどうぞ。





私も持っている軽量キャンプ用チェアですね。私は、これのブラックを使っています。ものすごく良いですよ。背もたれ部分が高くて、のんびりできます。






AlexaやGoogle Homeにも対応しているスマート電源プラグです。今回、Google Home Miniが手に入ったので、買ってしまおうかと画策中。




Microbit Office 365ですが、一見するとあまりやすくなっているように見えませんよね?
しかし、レジで値引きキャンペーンというのを実施中なのです。今だと通常10%になっています。

Amazon.co.jp ヘルプ: レジで割引キャンペーン

Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)
マイクロソフト (2014-10-17)
参考価格: ¥11,800
価格: ¥11,581
OFF: ¥219 (2%)



AlexaやGoogle Home 対応のLEDライトです。色々安い商品も出てきていますが、本家と言えばやはりコレでしょう!

Philips Hue (ヒュー) ホワイト シングルランプ スマート LEDライト【Amazon Echo、Google Home、Apple HomeKit、LINE対応】
フィリップスライティング(Philips Lighting)
価格: ¥2,301
セール特価: ¥1,940 通常配送無料
OFF: ¥361 (16%)
ポイント: 23pt (1%)




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Amazonプライムは、本当にお得なんですよ

と、周囲に説明しても「えー、アレってお金かかるでしょ?」と言う人いるのですが、何度も言いますが、十分に元なんて簡単に取れちゃうのですよね。そもそも、送料も無料になるし。アメリカでは、プライム会員の値段が上がりつつあるようですが、日本だとまだまだな感じです。
まあ、無料お試しキャンペーンだけでもやってみてください。



このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG