TOP > CATEGORY - Evernote

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Evernoteの愛用しているショートカットキー(Windows編)

2018012900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ごりゅご氏のブログでEvernoteのショートカットキーを活用について「Evernote ショートカットを駆使した普段の使い方」という記事が上がっていました。

Evernote ショートカットを駆使した普段の使い方 | ごりゅご.com
Evernote ショートカットを駆使した普段の使い方 | ごりゅご.com





そういえば、私もEvernoteはけっこうショートカットキーを多用していたなと思ったので、こちらはWindows版のEvernoteのショートカットキーについて書いてみました。
Evernoteは、日常使いの道具なので、できるだけ手間なく扱えるに超したことがないのですよね。





checkmark.png Evernoteの愛用しているショートカットキー(Windows編)

1.Ctrl + Alt + F
どんなソフトで仕事をしている時でも、即座にEvernoteを呼び出せる魔法のショートカットキーです。というか、Evernoteを検索を開始するショートカットキーなのですが、もうめちゃくちゃ多用しています。しかも、立ち上がった瞬間に検索窓にフォーカスされているので、即検索語を入力できるのですよね。というわけで、まずはコレは覚えておいて損はないです。



2.Ctrl + Alt + V
これも、Evernoteを操る上で欠かすことのできないショートカットキーです。
どこからでも、コピーしたモノをEvernoteに新規ノートとして貼り付けることができます。PDFだろうが、JPGだろうが、テキストだろうが、これさえあればどこからでもEvernoteに送れるのです。



3.Ctrl + 1〜
これは、Evernoteのショートカットに登録してあるものを呼び出すことができるというもの。上から順番に1〜になっています。
ちなみに、ショートカットは、ノートブックや保存された検索も登録できるって知ってましたか?

2018012901.png



4.F3
これは、ノートが表示されているときに有効なショートカットキーです。タグの項目にフォーカスされます。私は、ノートのタグ付けで使っています。

2018012902.png


Ctrl + Alt + T

というタグに関するショートカットキーもありますが、断然こっちを使ってます。




5.Ctrl + Q
これは、クイック検索と呼ばれるもので、このショートカットキーを発動させると、このようなウィンドウが出てきます。最近、検索した語句や保存された検索が出てくるので、そこからサクッと検索できます。

2018012903.png



6.Shift + Alt + M
ノートブックの移動です。まとめて移動する場合は、Shiftキーでノートを複数選択したから、このショートカットキーで一気に送ることができます。ノートの整理する時には、必須のショートカットキーですね。

2018012904.png


私は、Ctrl + Alt + F でEvernoteを呼び出し、Tabでノートリストに移動、そしてShift + Alt + M でノートブックの移動という流れでやっています。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Evernoteの操作性は、ショートカットキーで変わります

EvernoteをPCで使う時というのは、たいていちょっとした調べ物だったり、蓄積してある情報を利用したいときです。というわけで、概ね何かの作業と平行してという場合が多いわけです。そうすると、なるべく作業を中断する時間を短くするために、キーボードから指を離さずにやりたいわけです。そういうわけで、ショートカットキーを知っているかどうかで、かなり作業の捗り具合が変わってきます。


H ZETTRIO格好いいですよね。聞き惚れます。




iPhoneで超実用的な長文対応のEvernote用テキストエディタQisaが素晴らしい

2017122800.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Evernoteで使えるテキストエディタはないかと物色していたところ、ちょうどよくオフセールしていたのでEvernote界隈で少し有名になっていたQisaを手に入れてみました。実際に使ってみると、これが思った以上に素晴らしく、自分の中で「Evernoteの」という冠を外してもテキストエディタとして有能なのではないか?と思えたので、ご紹介いたします。


  
【 iPhoneで超実用的な長文対応のEvernote用テキストエディタQisaが素晴らしい 】  

 1.Evernoteは、テキストエディタにはなりえない

 2.Qisaの紹介

 3.実際の使用感









checkmark.png 1.Evernoteは、テキストエディタにはなりえない

Evernoteのアプリは、Windowsのモッサリ感にいい加減うんざりしていました。タグ付けをしようとするだけで、固まったり、次々にノートを閲覧できなくなることも多いです。
では、iOSのアプリはどうかというと、Windowsほどではないけど、やはりモッサリ感があります。ノート数が、2万越えというのもありますが、それぐらいでモッサリされてもなぁというのが、正直なところでした。

さらにいうならば、Evernoteをテキストエディタ的に使うというのは、実際上ありえないレベルの挙動なのです。なので、Evernoteにテキストを入れる場合は、基本的にサードパーティ製のアプリでやっていました。短文だったら、FastEver。ライフログだったら、PostEver2やEverGearというように。






しかし、残念なことに、長文向きなアプリってあんまりなかったんですよね。したがって、今までEvernoteでは長文を書くのを諦めていました。他のテキストエディタで書いたモノを、

Ctrl + Alt + v

で直接Evernoteにインポートしていました。




checkmark.png 2.Qisaの紹介

さて、そんなEvernoteにおけるテキストエディタアプリの砂漠問題に一石を投じたのが、今回紹介するQisaです。プレーンテキストではなく、リッチテキストエディタになります。




立ち上がりも非常に軽快ですぐに立ち上がります。
画面としては、こんな感じ。iPhoneの縦置きの場合。

2017122801.png



iPhone横置きの場合。

2017122802.png



iPad mini縦置きの場合。

2017122803.png



iPad mini横置きの場合。

2017122804.png



なぜ、縦横をわざわざ載せているのかというと、テキストエディタとしての使い勝手というのは、横置きにした時に外部キーボードとの連携で打ちやすいかが重要となるからです。




checkmark.png 3.実際の使用感

1.文字量における速度について
さて、実際の使用感ですが、非常に快適極まりない感じです。
昨日の情報管理LOGの原稿データおよそ6000文字分入れてみたのですが、全く速度的に低下することもなく、まだまだイケそうな感じです。

2017122805.png



それではと、こちらの記事の原稿を突っ込んでみます。
こちらは、HTMLタグの半角文字も含めて、およそ30000字です。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

2017122806.png



しかし、全く速度的な変かもなく、その後もサクサクと編集できました。Evernoteでテキストの編集をすると、どうしてもどんどん遅くなってくるという弊害もあるので、その点でも合格点がつきますね。



2.文字の装飾
文字の装飾は、リッチテキストエディタなので、非常に豊富に設定できます。
フォントや文字色はもちろん、

2017122807.png



背景色や下線

2017122808.png



打ち消し線やアウトラインの色

2017122809.png



シャドウなどの設定もできます。

2017122810.png



残念ながら日本語フォントは、ないに等しいので、そのあたりは期待できません。



3.ツールバーのカスタマイズ
ツールバーは、スワイプでプリセットされている他のツールバーに変えることができます。

2017122811.png



予め使いそうなツールバーは、プリセットされているのですが、それらも自由にカスタマイズできるようになっています。設定からこのようにツールバーをカスタマイズできる。中身の編集もできるので、自分がよく使う機能だけにしぼったツールバーにして効率化も図れますね。

2017122812.png



4.正規表現による置換もできる!!
もうね、これ重要なので強調しておきますが、正規表現による置換ができてしまいます。もちろん、通常の検索もできるし、普通の文字列の置換もできます。しかし、正規表現のというのは、大きいですね。今までPCでやっていた作業もiPhoneやiPad miniでできちゃう。

2017122813.png



5.Evernote上のノートも編集できる
このQisaですが、実はEvernoteの検索アプリであるeverPostの作者さんのアプリなのです。なので、Evernote内のノートの検索も強力だし、検索して再編集もできてしまいます。別にQisaで作成したノートでなくても読み込めるし、編集もできるのです。



2017122814.png

2017122815.png

2017122816.png



6.everPostとの連携ができる
最後は、そのeverPostとの連携です。
everPostでは、Qisaをインストールすると、自動的に「外部エディタ」がQisaになります。

2017122817.png



そして、everPostで検索したものを、このように外部エディタで開くと、Qisaが立ち上がり、そこで編集できるようになるのです。

2017122818.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 かなり実用的です

今までかなりの数のEvernote関連アプリを試してきました。有料アプリも含めると、どれだけ投資してきたことか…。
そんな中においてもQisaは、かなり有望なアプリだと思っています。すでに私のEvernoteフォルダの一軍の位置につけるぐらいには、重要視しています。実際問題として、実用レベルのEvernote用のテキストエディタというのは、そう多くはないのでとても貴重なアプリだと思います。これだけ軽快に入力できるならば、メインのテキストエディタとしての使用もありだなと思っているぐらいです。


Fire HD 8 タブレットが、またもや安くなってますね。


Evernoteのノートが全消滅!復活するためにやったこと

20171120000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、iPhoneのEvernoteが調子が悪くなり、気づいたらノートが1つもなくなるということが起こりました。Evernoteに頼っているので、これがないとかなり厳しい!
というわけで、ノートの消滅→復活までをレポートしてみます。

  
【 Evernoteのノートが全消滅!復活するためにやったこと 】  

 1.Evernoteのノートが全て消えた…

 2.状況の確認

 3.削除&再インストールでも戻らず

 4.再起動&再インストールでは?







checkmark.png 1.Evernoteのノートが全て消えた…

先日、出かけ先でEvernoteを検索しなくてはいけない場面があったのですが、いつもだったら検索にすぐに出てくる語句が、1つもヒットしませんでした。最初のうちは、「アレ?おかしいな」ぐらいな気持ちだったのですが、さらにライフログの確認や保存してあった資料の確認をする段階で、ノートが見られないことにやっと気づいたのです。

アレ?もしかして、ノート消滅してない?

Evernoteのノートが、全て消えていたのです。

20171120001.png



確かにEvernoteの同期がどうも変で、Evernoteを終了&再起動とかを繰り返していたのですが、それが良くなかったのかもしれません。



checkmark.png 2.状況の確認

まずは、出先ではありましたが、Evernoteのデータはオンラインに残っているだろうということで、Evernoteアプリ上から同期をしてみました。しかし、1つも同期されずノート数は、0のままです。
ここで考えられるのは、

1.iPhoneのEvernoteが壊れてしまいノートが表示されない
2.Evernoteのオンラインデータ自体が失われてしまった


という2つでした。
前者だったら何とか対処のしようもあるのですが、2だったら20000越えものノートが全て失われてしまうという未曾有の大災害となってしまいます。
さすがに頭がクラクラしてきました。

自宅に戻りすぐに、確認をしてみます。
LANコードを抜き、PCを立ち上げました。これは、万が一オンライン上のデータが失われた場合、最悪PCに今残っているデータのバックアップを残しておけば、何とかなるだろうという目算があったからです。

すぐさま、Evernoteのデータフォルダにアクセスし、バックアップをとります。場所は、以下にあります(Windows10の場合。たぶん、Windows7でも同じ)。

C:\Users\ユーザーフォルダ\Evernote\Databases

20171120002.png



この中の恐ろしくファイルサイズがでかいのがあるので、それがメインのノートデータになります。まずは、それを取り急ぎバックアップしました。

次にPCをインターネットに接続して、PC版のEvernoteを同期してみます。冷や汗が流れましたが、無事きちんと同期されました。ふぅ。
これで、iPhoneのEvernoteだけが問題だったということが、確認されました。




checkmark.png 3.削除&再インストールでも戻らず

それでは、iPhoneのEvernoteの復旧作業に入ります。
この段階でかなり精神的にラクになっていたので、何とかなるだろうという目算でした。

オーソドックスにiPhoneからEvernoteを削除します。
そして、再インストール!

…しかし、ノートは同期しても、依然として0のままです。

2回ほど繰り替えましたが、復活しませんでした。
これは、違った意味でヤバイ。




checkmark.png 4.再起動&再インストールでは?

最悪、iPhoneのバックアップをiTunesから呼び出して、無理矢理復活とかも考えましたが、その前にiPhoneの再起動をしてみました。

その後に再インストールをします。
そして、再同期してみます。

も、戻ったーー!!!

20171120003.png



冷静を装っていますが、内心バクバクでした。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Evernoteに依存しすぎ問題

HDDなどのデータに関しては、バックアップをいつもとっているので、最悪なことは防ぐことができます。しかし、Evernoteはオンライン上にあるEvernoteのデータが生命線です。今回は、不幸中の幸いにも、iPhoneだけの不具合で済みましたが、もしもハッキングによる乗っ取りや、サーバー上のデータが破壊されたりといったことが起こった場合、果たしてEvernoteだけに頼っていて良いものなのか?という疑問が起こり始めました。
Evernoteのバックアップ体制を築くか、Evernote以外にも残してく方法を探るか…悩みどころです。





Evernote_signin.png

行きたい店をEvernoteに蓄積するのはぐるなびアプリが良いです

2017062500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
世の中に行きたい店は数あれど、実際に行ける店は、その中のわずかな数しか行けません。うなるほどのお金があったとしても、やはり行ける店の数は限られています。なぜなら、どんなに頑張っても三食しか食べられないのです(はしごすれば別だけど、体がついていかない)。というわけで、一般の小市民的自分は、さらに行ける店の数というのは、グッと限られてきてしまうわけです。そこで、行きたいと思ったときに、適当にネットで検索して見つけるのではなく、事前に「ここ」と「ここ」に行きたい!と目星があった方が、何かと便利だし、納得できるのですよね。
というわけで、今回はEvernoteに「行きたい店」をストックするには、ぐるなびアプリが良いよ!というお話しです。


  
【 行きたい店をEvernoteに蓄積するのはぐるなびアプリが良いです 】  

 1.Evernoteに行きたい店をストックする

 2.アプリ毎の比較

 3.ぐるなびアプリでEvernoteに送る方法







checkmark.png 1.Evernoteに行きたい店をストックする

上にも書きましたが、「行きたい店」と「行ける店」は、どう考えても「行きたい店」の方が多くなってしまいます。
※ここで書いている「店」というのは、レストランや居酒屋など食べ物屋さんのことを指しています。

行きたい店 > 行ける店

そうすると、ふと「行ける時」になったとき、じゃあ最寄りの適当に…というよりは、生きたかった場所かつふさわしい場所に行きたいではないですか。思いつきで行ったのでは、ハズレも多いし、そもそも「行きたい店」の数は増えるばかりです。そこで、ふと思い立ったときに、サッと言い出せるように、Evernoteに行きたい店をストックしています。

こんな感じですね。
札幌のお店が多いのは、札幌出張の時に行くために検索しておいた店を入れてあったからです。

2017062501.png




checkmark.png 2.アプリ毎の比較

私は、ぐるなびアプリを使って、Evernoteに蓄積するようにしています。
色々試した結果、自分の中では、ぐるなびアプリが一番Evernoteに蓄積するには適していると感じています。

例えば、HOT PEPPERだと、このように表示されます。

2017062502.png



メールで送ることでEvernoteに蓄積するという感じですね。

2017062503.png



食べログだとこうなります。

2017062504.png




こちらも、メールで送る方式です。

ところが、ぐるなびアプリでストックしたお店だと、このように表示されます。
かなりビジュアル的にも良い感じですよね。

2017062505.png



細かく見ていくと、店のアイキャッチ画像だけではなく、地図のリンクや駅からどれぐらいの距離があるのかなどの情報もきちんと入っています。さらに、電話番号なども単なるテキストではなく、きちんとリンクとして入っているので、即そこから予約を入れられたりします。

2017062506.png



地図は、何気に便利です!Evernote上で地図を参照できる!

2017062507.png




checkmark.png 3.ぐるなびアプリでEvernoteに送る方法

さて、なぜにぐるなびアプリは、こんなにEvernoteと親和性が高いのかというと、アプリとして、Evernoteと連携しているのです。

「その他」から

2017062508.png



「アカウント管理」で

2017062509.png



Evernoteを認証すれば、OKです!

2017062510.png


そして、ストックしておきたい店を探して、右上の「↑」をタップ

2017062511.png



Evernoteをタップすれば、先ほどのように送られるというわけです。

2017062512.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 限りある人生の食事のために

小山薫堂氏が、danchyuという雑誌で連載していた「一食入魂」という記事が大好きで毎号欠かさずに読んでいたのですが、そのサブタイトルが「人生の食卓を一食たりとも無駄にしたくない」というようなことが書かれていました。まさに、一食入魂。
でも、だからといって、気取った店ばかりではなく、吉野家も普通に出てくる絶妙な感覚が実に小山薫堂氏だなと思った記憶があります。それから、自分もあまり後悔しないように食べようと思うようになったのです。だからこそ、行きたい店に行くというのは、大事なんですよね。




【Kindleセール情報】
【期間限定無料&半額】読むと心が熱くなる男性マンガ特集(6/29まで)
【50%OFF以上】料理レシピ本フェア(6/29まで)
【最大50%OFF】ビジネスパーソンのためのスキル&モチベーションUP(6/29まで)
【全品 50%OFF】Web解析・マーケティング書セール(6/29まで)
【最大50%OFF】ビジネスパーソンのためのスキル&モチベーションUP(6/29まで)
【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)
週刊アスキーバックナンバー107円(6/30まで)
【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)
【期間限定無料多数】「夏☆電書」お仕事マンガ特集(7/6まで)
【50%OFF以上】電子で読もう! ビーム・フェア 夏(7/6まで)
【まとめ買い50%OFF】一気読み!「機動戦士クロスボーンガンダム」フェア
Kindle本大幅値下げセール(期間不明)
【40%ポイント還元】角川ebookキャンペーン(期間不明)
【70%OFF】ぜ~んぶ1巻完結フェア

ガチで使っているのEvernoteのサードパーティアプリを10本晒す

2017061300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、自分がEvernoteに記録をとったり、活用する際にガチで使っているアプリを紹介いたします。
大きく分けて、Evernoteに記録をするためのアプリ、Evernoteを閲覧する系のアプリ、そしてEvernoteを便利に使うためのアプリと勝手にカテゴリ分けをしてみました。ガチ使いしているアプリなので、数は多くはありませんが、厳選していますので、何かの参考になれば幸いです。

  
【 ガチで使っているのEvernoteのサードパーティアプリを10本晒す 】  

 1.記録&投稿系アプリ

 2.ビューアー系アプリ

 3.ユーティリティ系アプリ




2017061201.png
※クーポンコードは、「FESPO15C」です。



checkmark.png 1.記録&投稿系アプリ

まずは、Evernoteに記録&投稿をするためのアプリです。Evernoteに蓄積するために使っているアプリの特徴としては、高機能というよりは単機能、速度重視ですね。

1.PostEver2

毎日というよりも、1日に何度も使いまくっているアプリです。
これは、Evernoteにライフログを蓄積するため記録用のアプリとして使っています。LifeLogというノートブックに1日1ノート作成しています(日付が変わると自動的に新しいノートが作成される)。一番の特徴は、1日1ノートにどんどん追記されることですね。このアプリがなければ、7年もライフログは続いていなかっただろうなと思います。Evernoteの1日に1ノート追記型アプリは、どんどん出てきていますが、これが道具として優れているなと思わざるを得ません。
軽い&早い&面倒くさくないの三拍子揃っているのです。
2017061301.png




2.EverGear

昨年から使い始めたライフログ用アプリです。
PostEver2最高!とか思いつつも、写真が大量にあるときは、EverGearに頼った方がラクなんですよね。十数枚の写真が+テキストを一気に投稿できるのは、これが至高だと思います。

2017061302.png




3.TextEver Pro3

Evernoteにメモを送る時に使っているアプリです。
こういうEvernoteにメモを送る系のアプリって山ほどあるのですが、速さ&軽さ、そして丁度良い機能の盛り込み具合で、結局こいつに帰ってきてしまうのですよ。

2017061303.png




4.PicPort

毎日、必ず1回朝のルーティンワークとして自動的に立ち上がるようにしているアプリです。この朝のルーティンワークについては、以下の記事を参照してみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

このアプリは、クラウドに写真をまとめておくるためのアプリです。私は、Evernoteに毎日前日を象徴する写真を10枚程度まとめて送るようにしています。ライフログじゃダメなのか?と言われたら、悩んでしまうところですが、せっかくプレミアム会員なので、容量を消費しないとね。といっても微々たるものですが。

2017061304.png




5.Todayee extension

気になった記事やメールなどに添付されたPDFなど、ライフログとして残しておきたいときに使っています。前述のPostEverと組み合わせるとライフログに追記として残せるのです。でも、ちょっと工夫が必要なんですけどね。Todayeeシリーズは、すごく面白いのですが、独特すぎる仕様がちょい残念なんですよ。だから、今のところガチ使いしているのは、この1本です。

2017061305.png




checkmark.png 2.ビューア系アプリ

このビューア系アプリというのは、Evernoteの公式アプリを使わずに、閲覧だけを目的としたものです。軽く一芸に秀でたアプリというのが、ポイントです。

6.withEver(everPost)

Evernoteの検索をするためのアプリです。
私は、今はストアから消えてしまった旧版のwithEverの方を使っています。何に使っているのかというと、1年前の1週間分のライフログを振り返るために使っています。毎週土曜日に1年前の1週間何をしていたのかを振り返っています。
これは、たくさんの気づきがあるので、特にEvernote使いの人にオススメしたいのです!

2017061306.png




7.CalEver (NotesViewer)

Evernoteをカレンダー上に表示してくれるアプリです。最初立ち上げたときは、一気に大量のアクセスをするので、Evernote側から規制を食らってしまうといういわくつきなヤツです(20~30分程度)。
*追記:どうやら、最初にEvernoteに接続したときは、24時間はアクセス制限されないようです。しかし、それ以降大量にキャッシュを要求する場合は、やはりアクセス制限されます。



しかし、一度キャッシュしてしまえば、あとは差分だけですので、サクサク動きます。これを使い始めてから、振り返りが楽しいのです。
そういえば、1ヶ月前って何やってたっけ?とか、◯月◯日にどこへ行って何してたっけ?と振り返るには、最適なツールなのです。

2017061307.png




checkmark.png 3.ユーティリティ系アプリ

最後は、ユーティリティ系アプリです。これは、Evernoteの整理などに使うためのアプリです。Evernoteを使い続けるコツの一つとして、常にメンテナンスをしていく必要を感じています(タグをつけたりとか、ノートブックに整理したりとか)。でも、そういうのもなるべくラクに済ませたいので、こういうアプリに頼っています。

8.AutoEver

前述の毎朝必ず行うルーティンワークの1つとして、このAutoEverを発動させています。これによって、自動的に合致するノートにタグをつけたり、ノートブックへの移動などをさせています。これを毎日、自動化していることによって、かなりEvernoteの整理がラクになりました。



9.MergeEver

Evernoteのノートをマージするためのアプリです。本家のPC版のEvernoteアプリでもできないことはないのですが、見栄えの面で圧倒的にこちらが素晴らしいのです。というか、どうして公式版のEvernoteのマージは、あんなにダメなんだろう…。



10.MoveEver

最後は、Evernoteのノートを他のノートブックに移動させるためのアプリです。上のMergeEverもそうですが、単にマージしたり、移動できるだけではなく、タグづけとかもできるので、ノートの整理に役立っています。一気にinboxから複数ノートを移動させるのにあると便利なのです。しかし、残念なことにアプリの更新がされておらず、次のiOSでどうなるか心配しているアプリの一つです。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ガチで毎日使っていると分かってくる良さ

今回、10本のアプリを挙げさせてもらいましたが、これらはかなりの頻度で使っています。実際に毎日使ってみると、最初は良さそげに見えてもストレスがたまったり、機能が多すぎてイマイチだったりすることがあります。逆に単機能なんだけど、使っているうちにしみじみと良さが分かってくるというたぐいのアプリもあるわけです。こればっかりは、相性としか言いようがないのですが、少なくとも上記のアプリ達は、私の中ではないと困るレベルのアプリ達なのです。


バッグ好きとして、今コレが一番気になっています。



【Kindleセール情報】
【20%OFF】X文庫ホワイトハートフェア(6/15まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】スクウェア・エニックス5月度新刊発売キャンペーン(6/12まで)
【30%OFF】企業小説特集(6/15まで)
【30%OFF以上】初夏のどきどきラブコメフェア(6/15まで)
【50%OFF】サイエンス・アイ新書10周年 ミリタリー特集(6/15まで)
【50%ポイント還元】スクウェア・エニックス フェア
(6/15まで)

【期間限定無料&半額】ITANフェア (6/15まで)
【ALL200円】講談社の実用書フェア(6/22まで)
【30%OFF】ぴっかぴか小デジ!感謝祭 (6/22まで)
【最大98%OFF】サードライン孔雀王フェア (6/22まで)
【50%OFF】つい人に話したくなる雑学特集(6/22まで)
【30%OFF以上】幻冬舎映像化作品フェア (6/22まで)
【30%OFF】宇宙の謎に迫る本フェア (6/22まで)
【30%OFF】翻訳ミステリーフェア (6/22まで)
【30%OFF以上】幻冬舎映像化作品フェア (6/22まで)
【30%OFF】 P+DBOOKS配信2周年記念キャンペーン第一弾(6/22まで)
【20%OFF以上】成田美名子特集(6/22まで)
週刊アスキーバックナンバー107円(6/30まで)
【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)
Kindle本大幅値下げセール(期間不明)
【70%OFF】ぜ~んぶ1巻完結フェア

このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG