FC2ブログ
TOP > CATEGORY - iPhone

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

通知を減らして快適なiPhone生活にする

2019041600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iPhoneユーザーになってかなり経ちますが、毎日使うものだからこそ快適にしておきたいですよね。でも、いざやるとなったら、色々面倒でついつい後回しになってしまうのもありがちです。
そこで今回は、それほど苦労せずに、けれども効果が高い、通知センターへの通知を必要なものだけに絞る上手な方法について書いてみます。


  
【 通知を減らして快適なiPhone生活にする 】  

 1.通知だらけの通知センター

 2.基本的な設定方法

 3.楽に減らす方法







checkmark.png 1.通知だらけの通知センター

iPhoneを使っていて快適さを下げる要因の一つが、通知センターだったりします。とにかく新しいアプリを導入すると、必ずと言って良いほど、

通知を許可してください

と出てきて、必要かどうか見極めがつかないので、一度はOKするものの、やはり必要のない通知だったみたいな経験みなさんありませんか?私は、しょっちゅうあります。

で、その成れの果てが、こんな感じの通知センターですね。

2019041601.png


ありすぎて、逆に見ないみたいな状況です。




checkmark.png 2.基本的な設定方法

このままだと、通知の海に沈んでしまうので、本当に必要な通知だけを残す方向で考えます。

まずは、基本的な設定方法から。

設定→通知

ここから、アプリごとの通知設定ができます。

2019041602.png



しかし、アプリが山ほど入っていると、設定してやろうという気持ちも薄れますよね。




checkmark.png 3.楽に減らす方法

ここからは、もっと楽な気持ちでやる方法についてです。
通知センターに新たな通知が届いたときに、このようにします。通知を左側にスワイプして、出てきた「管理」をタップ。そうすると、下からニョキッと通知の設定が出てきます。

Image from Gyazo


「目立たない形で配信」というのは、通知センターには出てきますが、ロック画面およびサウンド再生なし、バナー表示なし、バッジもなしという状態を指します。
「オフにする」は、通知を完全にオフにしてしまう設定にするということです。
「設定」は、通知設定に直接飛びます。いちいち、設定の「通知から」アプリを選択する必要もないので、楽ですね。

2019041603.png



これらを、通知が来るたびに繰り返していけば、そんなに遠くない未来に通知がかなり厳選された状態になっていくのです。そもそも、通知を許可しても、ほとんど通知しないアプリもあるので、逆に通知が来た段階で設定していった方が、合理的なんですよね。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 iOS12になってから、マシになったけど

iOS12以前だったら、この通知どこまで続くの?というぐらいに縦に長く続くみたいな表示のされ方でした。しかし、iOS12になってから、まとめて表示されるようになって、だいぶ以前よりスッキリしましたよね?
以前よりマシになったとはいえ、アプリの通知問題は、すぐには改善されそうにありません。当分の間は、こうやってもぐらたたきのように、出てきた通知ごとに設定するというのが、最適解な気がします。





「々」ってどうやって入力する?

2019040300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、「々」ってどうやって入力していますか?
私は、以前は「佐々木」と打ってから、真ん中だけ残して消すという方法をやっていました…orz
実は、iPhoneでは、簡単に入力することができるのです。
今回は、iPhoneの入力に関するちょっとしたTipsです。


  
【 「々」ってどうやって入力する? 】  

 1.「々」は何と読む?

 2.「々」の簡単な入力方法

 3.他にもこんな文字が打てるよ







checkmark.png 1.「々」は何と読む?

皆さんは、「々」を人に説明するとき、どのように説明しますか?
実は、この「々」は、「踊り字(おどりじ)」という符号の一種なのです。同じ文字や文字連続を繰り返しするよという意味の符号で、それ自体に読み方はありません。だからこそ、「堂々」「続々」「度々」など違う読みでも出現するワケなんですよね。

でも、iPhoneとかで「々」だけ入力するときって面倒くさいですよね。
いちいち繰り返し文字を入力して消すなどしなくてはいけないのか?というとそうではありません。

「おなじ」または「どう」
と入力してみてください。
そうすると、「々」が出てくるはずです。

標準キーボードでは、こんな感じ。

2019040301.png

2019040302.png



ATOKでも同じです。

2019040303.png

2019040304.png



ちなみに同じような踊り字である「ゞ」とか「ゝ」、「〃」なども出てきます。
※PCでも同様に入力できます。




checkmark.png 2.「々」の簡単な入力方法

しかし、もっと簡単に入力できるのですよね。実は。
それは、「8」を上にフリック入力するという方法です。
それでは、やってみましょう!

Image from Gyazo


ね?めちゃくちゃ簡単でしょ。
先ほどの符号も同様に変換候補の中から入力することができます。




checkmark.png 3.他にもこんな文字が打てるよ

他にもこんな文字も打てます。
「〆のラーメン」とか「〆切」で使われる「〆」は、「8」を右にフリック入力でできます。

2019040305.png



「℃」は、「3」を上に入力して出てくる候補の中にあります。なので、「32℃」と入力するとき、いちいち「32」と打ってから「ど」と入力して変換する必要はないのです。

2019040306.png



「8」を左側にフリック入力すると、通常は「〒」が出てきますが、その候補には「☎」や「tel:」「email:」などという文字や「♨」や「☀」「☁」みたいな記号も入力できたりします。

2019040307.png


電話番号を入力するときとかに便利ですよね。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 意外な変換候補がある

キーボードをいじるのが好きなのですが、色々やっていると、意外な候補が見つかったりしますよね。それらを発見するのが楽しかったりします。今回は、割とよく使うシチュエーションの文字ですよね。それらを知っているか知らないかで、入力速度ってかなり変わると思いますので、ぜひとも使ってみてください。





AIと憲法
AIと憲法
posted with amazlet at 19.04.02

日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 80,152

iPhoneの真の初心者に入れたアプリ一覧

2019012400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
妻が、20年間のガラケー期間を経て、初めてのスマホに先日機種変更しました。私が、こういうブログを書いているからといって、必ずしも家族が、そうなるわけではないという例ですね。
さて、ガラケーから一気にiPhoneユーザーになったわけですが、さすがにいきなり何もかも「明日から全部自分でやってください」とはならないので、しばらくアシストするつもりです。そういうわけで、まずやったことは、彼女が使う上で絶対に必要だと思われるアプリを入れたことです。
まあ、これから「ガラケー」→「iPhone」というのは、数は多くはないでしょうが、それでも、今後、iPhone(または、Android)は初めてという方にとっても何らかの役に立つのではないか?ということで書いていきます。




checkmark.png iPhoneの真の初心者に入れたアプリ一覧


❏ Gmail
Gmail - Eメール by Google

Gmail - Eメール by Google

Google LLC無料posted withアプリーチ


ぶっちゃけ、もはやスマホにとってキャリアメールって意味ないと思うんですよね。キャリアを変更する度に、メルアド変わるなんてナンセンスの極みだと思うので。そういうわけで、これから変わらずに使えるGmailにしてもらいました。これだと、これからキャリアが変わっても、ずっと同じメルアドを使い続けられるしね。しかも、別のiPadなどのデバイスでも、どこからでも受信できるし。




❏ LINE
LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ


これは、入れないわけにはいかないですよね。今までiPadとの間でやれていたので、「ぜひ入れて欲しい」という要望もありました。無料で電話もできるということを教えたら、かなり驚いていました。インターネット電話って確かにガラケーには馴染みないですよね。




❏ Google
Google アプリ

Google アプリ

Google LLC無料posted withアプリーチ


検索は、まずここからと分かりやすくGoogleの検索アプリを入れておきました。これ、私も愛用していますが、何気に検索履歴がちゃんと残っていたりと、最初の検索するには、十分な機能があるのですよね。まあ、Safariでも良いのですが、検索するのとWebサーフィンをするのでは、用途が違うよなと思ったので。




❏ Googleマップ
Google マップ -  乗換案内 & グルメ

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google LLC無料posted withアプリーチ



妻は、自転車乗りなので、とにかく地図アプリがほしいとご所望でした。Googleマップは、やはり他の地図アプリと比較しても図抜けているので、必須ですね。スマホを持つ意義があると実感してもらえるかなと思います。




❏ Googleフォト
Google フォト

Google フォト

Google LLC無料posted withアプリーチ



ずいぶんGoogle推しだなと思われるかもですが、やっぱりGoogleいいんですよね。汎用性あるし(Androidでも使えるし、いやむしろiPhoneでも使えるか)。Googleフォトは、写真をGoogleに無料で無限にバックアップできるという大変素晴らしいアプリです。これさえあれば、とりあえず写真消しちゃったどうしようということはなくなるでしょう。あと、写真の定期的なバックアップも必要なくなるし。




❏ Tap 2 Search
Tap 2 Search : 選択したテキストを2タップでウェブ検索

Tap 2 Search : 選択したテキストを2タップでウェブ検索

Chikashi Soda無料posted withアプリーチ



これは、iPhoneだけのアプリなのですが、どんな文字列でも選択して、共有Extentionから画面遷移なしで(!)Google検索できるというスゴアプリなのです。この面倒のなさが、逆に初心者に良いのではないか?と思ったのです。




❏ YouTube
YouTube

YouTube

Google LLC無料posted withアプリーチ



動画系だったらまずはこれを入れておけば間違いないですよね?
安定のYouTubeです。




❏ Google Play Music
Google Play Music

Google Play Music

Google LLC無料posted withアプリーチ



音楽だったら最近だったら聴き放題系のサービスかと思いますが、まずは自分の手持ちの曲を3万曲まで無料でアップして聴くことができるこれにしました。iTunesは、元から入っているので、併用して使ってもらおうという感じです。




❏ Microsoft Pix
Microsoft Pix カメラ

Microsoft Pix カメラ

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ



静音カメラも入れておきたいと思ったのですが、色々考えた末に万能感の高いMicrosoft Pixに。OneCamも捨てがたかったのですけどもね。標準カメラ並に画質良いし「カシャカシャ」鳴らないのは、良いですよね。




❏ 図書館日和
図書館日和

図書館日和

hiKnowledge Software無料posted withアプリーチ



本が大好きな人なので、これは必須かと思って入れました。自分がよく行く図書館の蔵書をチェックできるアプリです。カーリルでも良いのですが、こっちの方が自分的に使いやすかったので。でも、カーリルも悪くないです。

カーリル図書館マップ

カーリル図書館マップ

CALIL Inc無料posted withアプリーチ






❏ Kindle
Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ



すでにiPadで電子書籍の良さに気づきまくっていたので、Kindleを入れておきました。
彼女のAppleIDも取得したので、好きに読んでもらえれば良いと思います。




❏ radiko
radiko.jp

radiko.jp

radiko Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ


妻は、けっこうラジオを愛聴しているので、これは必須とのことで入れました。
星野源のラジオ面白いよね。




❏ 標準のアプリにしておいたもの
最初から飛ばしすぎてサードパーティー製でゴリゴリ推すよりも、まずは標準のアプリを使ってもらって、足りなければ要望に合うものを見繕う形にしました。まあ、何事も基本からが大事かなと。

メモ
Google Keepも考えたのですが、まずは標準のメモで十分かな?と思ったので。


カレンダー
カレンダーは、一応、Googleカレンダーで設定してます。これで、カレンダーの共有が可能になりました。


リマインダー
サードパーティー製も考えましたが、一度にたくさんのことをやろうとしても上手くいかないだろうから、これでコツを掴んでもらって、「もっといいのがあるよ?」というパターンで。


ApplePay
私が、iPhoneでコンビニで決済しているのを見ていて「ぜひやりたい」とのことだったので、即設定しました。とりあえず、クレカ1枚分と、Suicaを設定。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ベーシックに

本当の初心者なので、「電話は、どうすれば良いの?」ぐらいからのスタートだったので、とにかくいっぺんに洪水のように浴びせても逆効果だと思ったので、生活に使う分で必須なもののみに絞りました。まあ、徐々に自分でアプリを見つけて入れるようになってくるのではないか?と思うので。
Googleのアプリ多めですが、こういうときにGoogleって非常にオーソドックスで基本を抑えつつも、便利さで抜きんでているのですよね。いずれ、iPhone初心者向け記事を集中して書いていきたいと思います。



これ、かっこいいケースだよね。

iPhoneのキーボードのカーソルを自由に操る方法

2018102900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
知っている人にはすでに知れ渡っているのかもしれませんが、iPhoneの純正のキーボードのカーソルを自由に操れる方法があります。
実は、iPhoneのキーボードのカーソルを自由に操る方法について、つい最近になるまで知りませんでした。純正機能なのに奥が深いですね。
ついでにiPadでのキーボードのカーソルも操る方法についても再掲しました。これで文章打ちが捗りますよ!

GIFを入れたつもりが、そうなっていなかったので、修正いたしました。(20181029 7:40)

  
【 iPhoneのキーボードのカーソルを自由に操る方法 】  

 1.iPhoneキーボードの不満だったこと

 2.3D Touchでカーソルを自在に動かす(選択もできるぞ)

 3.iPadでやる方法(再掲)







checkmark.png 1.iPhoneキーボードの不満だったこと

一番最初にiPhoneのキーボードを触ったときに感じたことは、

使いにくい

でした。
カーソルも自由に動かせないし、文字の選択もコツを要求されるし、範囲指定なんて苦行以外の何物でも無いというレベルでした。

そのため、ATOKのキーボードが出たときは、非常に喜んだものでした。


ATOK -日本語入力キーボード

ATOK -日本語入力キーボード

JUSTSYSTEMS CORPORATION¥1,600posted withアプリーチ




ATOKは、未だにメインのキーボードアプリとして使っているのですが、それでもiOSの音声入力なども多用しているため、少しずつ使用頻度が下がってきている現状です。
とはいえ、ATOKのキーボードの変換効率の良さや、カーソル機能、ペースト機能に慣れると手放せない良さがあるのも確かなんですよね。

そして、「→」を左にフリップすると、左側にカーソルが移動したり、




全角スペースを入れられたり(なぜiOSのキーボードは、全角スペースがないんだ!!)




そして、ペースト機能が神!





checkmark.png 2.3D Touchでカーソルを自在に動かす(選択もできるぞ)

とはいえ、知らぬ間にiOSのキーボードも進化していました。
今回は、その進化っぷりを見ていきます。

iOSで3D Touch対応の機種ならば、キーボードをグッと押し込んでやると、このようにカーソルを自在に動かすことができるようになっていました(つい最近まで知らなかった…)。

IMG_7548.gif




しかも、範囲選択も容易に!
やり方は、3D Touchでカーソルが自由に動く状態にしておいてから、選択したい文字列の上で止め、その上でさらに押し込むと選択されます。さらに、選択された状態で左右にスライドさせると、選択範囲を変えることもできます。楽勝ですね。

IMG_7569.gif




checkmark.png 3.iPadでやる方法(再掲)

実は、この機能は、iPad上でもできるのです。
この機能の名称は、QuickTypeというもので、iOS9の頃からずっとあったのです。

では、やり方だけサラッといきます(ものすごく簡単ですよ)。
二本指でキーボードをタッチするだけでOKです!



こんな感じです。




文字の範囲選択もラクラクなんですよね。
やり方は、2つあります。






過去記事で載せていますので、併せてお読みください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 徐々に不満が解消されてる

iPhoneのキーボードのカーソルが自由に動くのを体験すると、非常に気持ちが良く、

「こういうのを望んでいたんだよ!」

と思ってしまいました。
音声入力もあるし、iOS純正のキーボードに対する不満が、徐々に解消されてきているのを感じます。あとは、変換効率か?



とはいえ、iPadのキーボードは、外付けにすると幸せになれるよ!




【関連記事】
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

iOS12のショートカットに登録したいレシピ7選

2018101600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iOS12.1が出たので、遅まきになってしまいますが、やっとiOSのバージョンアップしました。
(実は、慎重派なのです。)
iOS12で楽しみにしていたのが、「計測ツール」とショートカットでした。というわけで「Workflow」改め「ショートカット」になったオススメレシピを7つご紹介したいと思います。
まだやったことないという人は、ここからダウンロードしてすぐに使えますので、やってみてください!

  
【 iOS12のショートカットに登録したいレシピ7選 】  

 1.ショートカットとは何か?

 2.レシピの登録の仕方

 3.おすすめショートカットレシピ7選







checkmark.png 1.ショートカットとは何か?

まず、iOS12から登場した「ショートカット」というアプリは何者か?
ということですが、実はiOS12以前もあったのですよね。名称は、「Workflow」というアプリでした。そのWorkflowというアプリは、iOS自動化アプリとして、一部のコアなメンバーを中心にレシピの作り込みされていました。
情報管理LOGでも、Workflowについては、かなり記事にしていました。一応、よく読まれている記事を2つ挙げておきます。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | EmbedlyBookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


要するにWorkflowというアプリは、iOSのアプリ同士をつないだり、自動化させるのに役立っていたのです。そして元々は、サードパーティ製のアプリだったのですが、Appleに買収され、いよいよ名称も新たに登場したのが、今回のショートカットだったというわけなのです。



しかも、Siriとも結合され、OSレベルでの自動化に向けてリニューアルを図ったのです。
これは、期待しないわけにはいきません。

ちなみに、基本的にはWorkflowのレシピ(Workflowでは、レシピのことを「ワークフロー」と言っていたのですが、便宜上ここでは、レシピと呼ぶことにします)は、ショートカットアプリでも動くことを確認しています。
したがって、今回の記事を読んで興味をもたれたのならば、Workflow関連のレシピも漁ってみると面白いかもしれません。



checkmark.png 2.レシピの登録の仕方

さて、オススメのレシピの紹介の前に、レシピの登録の仕方について触れておきます。せっかく、紹介しても登録の仕方がわからなかったら意味ないしね。

(公式ギャラリーから追加する)
1.ショートカットアプリの「ギャラリー」をタップ
ショートカットアプリの下の方にある「ギャラリー」をタップしましょう。

2018101601.png


2.ギャラリーから気になるレシピを選ぶ
この「ギャラリー」というのは、公式で発表しているレシピです。これだけを眺めるだけでも面白いはずですよ。
まずは、ここからダウンロードするというのも手ですね。


3.「ショートカットを取得」をタップ
タップすると、すぐさま「ライブラリに追加されました」と出ます。これで登録完了です。

2018101602.png



本当に登録されているか「ライブラリ」を見てみましょう。ハイ、ありますね。

2018101603.png



(サードパーティ製レシピを追加する)
1.レシピのURL(リンク)をタップする
紹介されているレシピのURLをタップしてください。

あとは、上で紹介されている流れ(2,3)と同じです。超簡単ですね。



(Siriに追加する)
せっかくiOS12でSiriに対応したので、音声でレシピを発動させてみましょう。
1.レシピの「…」アイコンをタップ

2018101604.png


2.パラメーターアイコンをタップ
パラメーターアイコンをタップします。ここね。

2018101605.png


3.「Siriに追加」をタップ
「Siriに追加」をタップしましょう。

2018101606.png



4.録音ボタンをタップ
録音ボタンをタップすると、フレーズをSiriに登録することができます。

2018101607.png



これでおしまい!


あとは、実際にSiriにそのフレーズで話しかけてみましょう。
そうすると、実行されるはずです。
こんな感じ。これは、私が毎朝起きた時刻を、PostEverでライフログに登録するというショートカットです。

2018101608.gif



checkmark.png 3.おすすめショートカットレシピ7選

ここからは、情報管理LOGがオススメするショートカットのレシピを7つ選んでみました。

1.Resize&Trimming
これは、iPhoneで撮ったスクショで上のバーをトリミングして、さらにサイズを縮小するというレシピです。iPhone7で調整しているので、他の機種の方は、若干調整が必要になります。あと、リサイズの幅もレシピ上で調整すると好きなサイズにしてくれます。

2018101609.png

2018101617.png



2.写真をDropboxに保存
これも私は、多用しまくってます。これを起動すると写真をカメラロールから選択して、自動的にDropboxにアップロードしてくれます。いちいちDropboxアプリなどを立ち上げなくても良いのが、本当にラク。

2018101610.png



3.iWorktask
情報管理LOG謹製のレシピです。これがあれば、ショートカットが最強に強まるはずです。それぐらい強力なレシピです。これは、一体何かというと、URLスキームを連続起動させるレシピです。その昔、iWorkspaceというアプリを連続起動させるアプリがあったのですが、iOS11と同時に消えてしまいました。そのため、その代わりになるものをと作ったのが、このレシピです。ショートカット対応バージョンとして若干リニューアルしています。

2018101611.png

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



4.連続Workflow
3がアプリの連続起動だったら、こちらはレシピの連続起動です。
名称が古いままですが、ご愛敬と言うことで。これによって、複数のレシピをつなげることができるのです。あらかじめ1の「Resize&Trimming」と2の「写真をDropboxに保存」を入れてあります。試してみると、その便利さにシビれるはず!

2018101612.png


詳細は、こちらも参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



5.クリップボードからPushbullet
Pushbulletというデバイスをまたいで送れる超絶便利なアプリがあるのですが、それにクリップボードの中身を渡すことができるレシピです。

2018101613.png


iPhoneで調べたURLをPCのChromeに送るとかお茶の子さいさいです。あまりにも簡単過ぎて笑います。メールで自分のPCに送るとか馬鹿らしくなりますよ。

Pushbullet

Pushbullet

Pushbullet無料posted withアプリーチ





6.帰るメール
ショートカット初心者の方だったら、最初はこんなので良いと思います。というか、私はめちゃくちゃ多用しています。シンプルだけど、今までメールアプリを立ち上げて、奥さんのメルアド入れて、「帰ります」とか打っていたのが、馬鹿らしくなるぐらいのレベルです。そんなメール打っている時間があるならば、このショートカットでサクッと送って、早く帰ろう!

2018101614.png



7.Tag Widget v2
これは、Siriとかで使うものではなく、通知センターのウィジェットに登録して使うタイプのレシピです。どういうものかというと、Settingで設定したEvernoteのタグに合致するノート名を表示してくれるというレシピです。そして、そこから当該ノートを開くことができるのです。Evernoteのショートカット機能よりも数倍早いし使いやすいですよ。

このレシピは、しかさ氏が作成したものです。




2018101615.png

2018101618.png


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ショートカットによる自動化は楽しい!

iPhoneをやっていて一番素晴らしいと思う瞬間は、こういう自動化に関わる技術がちゃんと確立されている点だと思うのですよね。Workflowが、Appleに買収されたときは、一瞬ヒヤヒヤしましたが、こうやってきちんとOSレベルでサポートされるようになって、嬉しい限りです。
そして、何よりも自動化最高!楽しいです。
皆さんも1つぐらい試してみてください。


とうとうKindleも6周年ですか。早いものですね。
というわけで、50%以上OFFセールしているみたいです。
2018101616.png




このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG