TOP > CATEGORY - iPhone

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Workflowで前日の日付をコピーするver2

2017101700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今から2年前ぐらいにアップした記事に、久しぶりにコメントが付きました。それは、Workflowで前日の日付をコピーするというスクリプトなのですが、そのコメントで示されたとおりにやってみたら、めちゃくちゃ簡単にできたという話です。

  
【 Workflowで前日の日付をコピーするver2 】  

 1.私の毎朝のルーティンワーク

 2.「前日の日付をコピーする」の記事にコメントが

 3.前日の日付をコピーするver2







checkmark.png 1.私の毎朝のルーティンワーク

私は、毎朝のルーティンワークとしてiWorkspaceというアプリを使用して(iOS11で使えなくなる)、アプリを連続起動させて、朝のうちに写真を同期したり、Evernoteを整理したり、メモリの解放をしたりということを、ほぼ半自動化してやっています。

どんなことをやっているのかについては、下記の記事を参照してみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


その一連の流れの中で、Wunderlistの完了済みタスクをEvernoteに送るという部分があります。

これは、

1.Workflowを用いて、前日の日付をコピーし、
2.Wunderlist上から完了済みタスクをEvernoteにメールする


というものです。
この1のWorkflowは、私のつたない知識で無理矢理に実現したワークフローでした。






checkmark.png 2.「前日の日付をコピーする」の記事にコメントが

さて、そんなことさえも忘れていた昨日に件の記事にコメントが付きました。

2017101701.png



えっ、そんな簡単にできてしまうの??
目から鱗が、ポロポロと落ちていくのを感じました。




checkmark.png 3.前日の日付をコピーするver2

というわけで、さっそくやってみました。

まずは、今までのWorkflowを見ていただきましょう(長いですよ)。

2015030502.png



このスッキリ感のなさ…。我ながら恥ずかしい。
作っている当時も、「きっともっとスッキリさせる方法があるんだ…たぶん」とか、思いながら作成した記憶があります。

そして、今回、a_kashimaさんにご指摘いただいたものを実装したWorkflowがこちらです。

2017101702.png



今回得られた知見としては、いちいちSet Variableして、Textに落とし、それをクリップボードにコピーということをしなくても、いきなりクリップボードにコピーできるというのも大きかったです。

並べてみると、いかにスッキリしたかが分かるはずです。とほほ。

2017101703.png




心なしか、実行速度も速くなったような気がします。
というわけで、需要があるかどうかは分かりませんが、こちらからWorkflowスクリプトのダウンロードできるようにしておきますね。改造などご自由にどうぞ!

2017101704.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 できるプログラマは、できないプログラマの100倍…(ry

よく、プログラマの間の実力差を表す言葉として、差が100倍以上あるみたいな話が出てきたりしますが、まさに今回はこれでした。美しい数式を見るようなスッキリ感を感じました。
今は、iOS11で動かなくなる予定のiWorkspaceの代わりにWorkflowで代用させようと、スクリプトを組んでいる最中です。でも、やっぱり凡庸なんだよなぁ…。しかも、上手く動かない。でも、もう少し自分で頑張ってみたいと思います。


めしにしましょう(1)」が、1巻無料になってます!ぜひ、ダウンロードして読んでみてください。


2017101313.png

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

iPhoneXに思うところ

2017092700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iOS11のアップデートが始まり、さらにiPhone8の予約販売も始まりました。今回のAppleのイベントで発表された中で最も注目を集めたモノといえば、iPhoneXではないでしょうか?ベゼルレスデザインで今まであったホームボタンの廃止など、思い切った形で出てきました。今回は、そのiPhoneXについて、情報管理LOGが感じたことなどについて書いていきたいと思います。

  
【 iPhoneXに思うところ 】  

 1.iPhoneXの特徴

 2.あの切り欠きについて

 3.iPhoneXは、未来の子なのか鬼子なのか?







checkmark.png 1.iPhoneXの特徴

今回のAppleのイベントで発表された中で最も注目を集めたモノといえば、iPhoneXでした。今までのiPhoneから継承されてきたデザインを思い切って捨て、まさにX(エックス)に相応しい外観と機能を持たせました。

もうすでに様々なメディアでiPhoneXについて取り上げられていますが、おさらいも含めて、主だった特徴を挙げてみたいと思います。

1.ホームボタンの廃止
2017092701.png


まず、最も気になるのが、今までiPhoneの特徴であったホームボタンが、廃止されたことです。iPhoneの象徴とでも言うべき、ホームボタンを無くしたというのは、かなり大胆な変更と言えるでしょう。
しかし、すでに何年も前からAndroidでは、物理ボタンがないものが主流になっており、Androidユーザーから見たら、「今さら!?」という感じではないでしょうか?

Androidは、初期のころからスリーボタンUIを採用しており、多ボタンがあるのが当たり前でした。しかし、逆にiPhoneでは、ホームボタンというシングルボタンUIであり、シンプルを極めるという姿勢においては、あるべき姿だったのかもしれません。しかし、初代iPodが物理的なジョグダイヤル的なUIだったのが、今やiPod Touchになり、iPhone的なUIに集約されてきた流れを見てみると、全てをシンプルにというデザイン哲学的には、物理ボタンは無くなるのが必然と考えて良いでしょう。むしろ、遅すぎたと思うぐらいです。



2.ベゼルレスディスプレイ
2017092702.png


これも、Android勢からして見たら、今さら⁉︎案件かもしれません。
Appleの技術を持ってしていれば、ずっと前に可能になっていてもおかしくはないような気がしたのですが、2017年まで引っ張りましたね。しかし、これには色々言いたいことがあるので、次の項で触れます。



3.カメラの進化
2017092703.png


かなーり、性能が良くなったみたいです。もはや、カメラいらずとかずっと言われていますけど、確かにコンデジ使わなくなってきているのも事実。


4.ワイヤレス充電に対応
2017092704.png


これは、個人的にはけっこうデカイポイントですね。とはいえ、Android勢からは、またも「今さら!?」以下略。



5.FaceIDの導入
これ、どうなんだろう?指紋認証より良いとか言われてますけど、指紋認証より危険な気がするのですが…。寝ている自分の顔で認証されちゃったりとかないのかな?続報を待つ状態。




checkmark.png 2.あの切り欠きについて

さて、今回のiPhoneXにおいて、一番言いたいのはコレです。

なぜ、あの切り欠きを残したー!!!!!

以上です。

と言ったら、あとが続かないので、もう少し書きますが、あの切り欠きを残す意味合いが、全く理解できません。むしろ、あれを残すぐらいだったら、発売を遅らせてもよかったのではないか?とさえ思います。
ちなみに、あの切り欠きとは、この部分です。

2017092705.png


色々なセンサー類が、入っているらしいです。

2017092706.png



もうね、ありえませんよ。デザイン的に。
iPhone6の時からの出っ張りカメラもどうなんだ?とは思いましたが、それでも許せる範囲でした。しかし、今回の切り欠きだけは、許せるとか許せないとかそういうレベルを超えてあり得ないと思います。どこらへんがあり得ないかというと、もうすでに色々なところですネタ?にされていますが、こういうことです。




どう考えても、無茶レベルでのデザインですよ。
むしろ、ヘンにベゼルレスとか言わないで、左右のディスプレイをベゼルレスにしましたとかぐらいにして、このようにしても誰も文句は言わなかったと思います。

Appleのデザイン美学的には、極限まで削ぎ落とすことで、見えてくる美しさというのがあったと思います。

多ボタンにした方が、直感的に操作しやすくなると分かっていても、あえて削る。
余計な説明的なデザインを付け足した方が、あらゆる年齢層にとって分かりやすいと分かっていても、あえて削る。

これらは、理解できます。結果的には、削ったことによって、合理的になり、美しさも伴うからです。
しかし、今回の切り欠きは、何を削ったというのでしょう?上部のベゼルレスを中途半端に削った?しかし、それによって、美しさもUI的な合理性も見出せません。

残念デザインの金字塔としては、花柄iMac以来ではないか?と思っています。




checkmark.png 3.iPhoneXは、未来の子なのか鬼子なのか?

とはいえ、iPhoneXは、かなりチャレンジングな製品であるのは認めざるを得ません。
Appleは、常に一歩先行く製品を出してきました。最初は、いつも「えっ?」と思うような展開をしておきながらも、あとから考えたら、それが未来の子だったと気づくのです。
さて、それでは、iPhoneXは、「未来の子」になりうるか?
と考えた時に、私はなるだろうなと思います

しかし、鬼子的な素養もあるのではないか?と危惧しています。
それは、要素として2つあります。

1.ディスプレイの多様化
2.操作性の急変


です。

1.ディスプレイの多様化
これは、ユーザー側にはあまり関係のないことかもしれませんが、iOS側がAndroidに対して有利だったことの一つとして、ディスプレイサイズの断片化が起こりづらいということがありました。Androidが、あまりにも多様なメーカーが、多様にディスプレイサイズの展開をしていったので、OSのアップデートもままならないという現象がずっと前から起きています。だから、Androidでは、安定して使いたかったら、アップデートしない方が良いぐらいになっています。しかし、それが仇になって、ウィルスやハッキングの漬け込む隙になっているのですけどね。
ところが、微妙な感じでiPhoneXでは、ディスプレイサイズが変わってきました。もはや、iOS側もiPhoneシリーズ、iPadシリーズ、iPad miniシリーズ、iPad Proなどなどで、ディスプレイの断片化が起こりまくっています。今までのようにシンプルにOSをアップデートできなくなる日も遠くはないかもしれません。
まあ、その時は、Appleお得意のザックリと旧機種を切り捨ててくると思ったりもするんですけどね。

追記:もちろん、ディスプレイの多様化だけでOSのアップデートが見送られるのではなく、メーカー独自仕様のAndroidがそれを悪化させているという側面も見逃せません。


2.操作性の急変
人は、実はそれが不便であっても、慣れたものから離れたくないという欲求があります。昨日の記事で書きましたが、Googleが出したGboardの中の新しい入力方法として、「Godanキーボード」というのがあります。こういう配列のキーボードです。

2017092511.png


私は、少し使用してみてかなり気に入りました。しかし、残念ながら、日常的に常に使用するには至らないような気がしています(分からないけどね)。それは、今までのフリック入力に慣れすぎているからです。
それと同じように、結果的には使いやすい操作性になるのかもしれませんが、ホームボタン的なUIもなくという状態に慣れるか?そして、それは本当に便利だと言えるのか?というのが、はなはだ疑問なのです。ちなみにiPhoneXの操作方法は、こちらの動画にまとまっているので、参照としてどうぞ。



とはいえ、それでも人は慣れるのでしょうけどね。

もう一つは、操作性の変更によって、今までのアプリ開発者側で想定していた動きと違うことが要求されてくるということです。実は、こっちの方がより深刻度が高いように思えます。今までは、どのiOSであっても、ディスプレイサイズこそ違えども、操作性の違いはありませんでした。しかし、操作体系が変われば、当然アプリの操作体系も変えざるを得ません。その場合、両方の操作方法にも対応するような作りにするか、どちらかを切り捨てるかということが起こるはずです。アプリすら、機種によって、使える使えないという断片化が進んでしまいそうです。

そして、そういう断片化の進行こそが、将来の禍根になるのではないか?と少し危惧するのです。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 iPhoneが好きだからこそ

と、散々ひどいことを書いてきましたが、これもひとえにiPhoneが好きだからこそなんですよね。
まあ、嫌いなガジェットだったら、ここまで書かないし、そもそも書きもしません。だからこそ、Appleの良さを伸ばしつつ、みんなに愛されるガジェットであってほしいと思うのです。
さて、という私といえば、未だiPhone6からどこに乗り換えるかも決まらず、途方に暮れている途中です。はぁ…。

もうカバー発売されているのですね。



【Kindleセール情報】
【50%OFF】大人の教養向上委員会キャンペーン(9/28まで)
【50%OFF】サイエンス・アイ新書10周年 第5弾『大人の学びなおし』 (9/28まで)
【50%OFF】作って楽しい!食べておいしい! 「食」特集 (9/28まで)
【30%OFF】敬老の日・シルバーキャンペーン (9/28まで)
【期間限定無料多数】やわらか女の子に密着特集 (9/28まで)
【30%OFF】講談社文庫&文芸文庫の名作フェア (9/28まで)
【最大70%OFF】ニコカド祭りフライングしちゃいました!(9/28まで)
【50%OFF以上】2000年代連載開始マンガフェア(9/28まで)
【全品200円】講談社 趣味と実用書100冊フェア(9/28まで)
【50%OFF多数】入門から専門まで!秋の語学フェア(9/28まで)
【最大50%ポイント還元】 10,000点以上  講談社の書籍•雑誌(9/28まで)
亜人1~3巻まで無料(9/28まで)
【70%OFF以上】9月グラビアセール (9/30まで)
【50%OFF以上】今こそ戦争を考える 文春戦記もの(9/28まで)
【50%OFF以上】新書フェア(10/4まで)
【99円&20%OFF】 藤原規代 特集(10/5まで)
【期間限定無料&99円】この女、どうかしてるぜ!(10/5まで)
【期間限定無料】モーニング35周年記念 名試合・名シーン特集(10/5まで)
【期間限定無料多数】秋の女子電書 イケメンと密室LOVE特集(10/5まで)
【50%OFF以上】ファンタジー・SF作品特集(10/5まで)
【50%OFF以上】ファンタジー・SF作品特集(10/5まで)
【30%OFF】新本格ミステリ30周年記念フェア(10/5まで)
【30%OFF】映像化熱望作品フェア(10/5まで)

ソフトバンクのでiPhone6を使っているのだが、正直困ってます

2017092100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、現在、SoftbankのiPhone6を使っています。実は、あともう少しで更新月がやってきます。
今度は、格安SIMに乗り換えようかと思っていたのですが、色々困ったことになってきました。たぶん、全国でも同じような気持ちでいる人が、他にもたくさんいるのではないか?と思ったので情報を提供しつつ、皆さんからもご意見や情報を教えてもらいたいという気持ちで記事を書きました。


  
【 ソフトバンクのでiPhone6を使っているのだが、正直困ってます 】  

 1.SoftbankのiPhone6という境遇の落とし穴

 2.考えられる選択肢

 3.料金シミュレーションをしてみた







checkmark.png 1.SoftbankのiPhone6という境遇の落とし穴

私は、約2年前にDoCoMoからMNPでSoftbankに移動してきました。当時は、iPhone6sが出ていたのですが、別に最新機種に対するこだわりはそれほど強くなかったので、一括0円で月額料金が安くなる道を選んだのでした。しかも、Softbankの場合は、Softbank光と組み合わせることによって、かなり安く抑えることができたのです。おかげで、この数年間は、およそ3800円ぐらいで維持してきました。この金額を言うと、大抵の携帯屋さんの店員さんは、

「かなり安いっスね」

と言ってくれます。
しかし、ここにきてそれが、大きな落とし穴だったということに気づき始めたのです。

この落とし穴は、大きく分けて2つあります。

1つ目は、iPhone6は、SoftbankではSIMフリー化できない
2つ目は、Softbankと互換性のある格安SIMがすごく少ない


です。
さて、そろそろ更新月も近づいてきたし、色々調べてみるかと重い腰を上げたところ、あっという間にその罠の存在に気付きました。気づいてもあとの祭りで、さてどうするか…と、やや途方に暮れていたところです。
たぶん、私と同じような境遇の人って、けっこういるのではないでしょうか?




checkmark.png 2.考えられる選択肢

とはいえ、いつまでも途方に暮れてばかりもいられないので、考えられる選択肢をひねり出してみました(実は、選択肢はたくさんある。現実的かどうかは、置いておいて)。

その選択肢を考える前に前提条件を確認しておいきます。

【前提条件】
 ・大手3社が提示する金額よりは安くしたい。できたら、今の金額(3800円ぐらい)に近い方が良い。
 ・格安SIMの系列はどこでも構わない。
 ・しかし、ある程度の速度はほしい。安かろう、遅かろうはダメ。
 ・デザリングができる。
 ・違法な方法で実現したくはない。(SIMゲタとか、脱獄とか)
 ・電話番号は、変えたくない。新規契約ではなく、MNPをしたい。
 ・最新機種にはこだわらない。しかし、iPhone6より古いのは論外。
 ・iPhoneの容量は、64G以上。できたら、128ぐらいほしい。
 ・月々のデータ容量は、5Gぐらいはほしい。


という、いちいち細かい前提条件を受けた上で考えられる選択肢は以下の通りかと考えています。
このあたりは、私の無知だったり、他にも良い選択肢があるかもしれないので、もしも「こんなのもあるよ!」というのがあったら、@yoshinonまで教えていただけたら嬉しいです。

【MNP先として考えられる選択肢】
1.Y!MobileでiPhoneSE
2.Y!MobileにMNP。iPhoneは、自分でSIMフリーのものを用意する
3.LINE MobileにMNP。iPhoneは、自分でSIMフリーのものを用意する
4.楽天モバイルにMNP。iPhoneは、自分でSIMフリーのものを用意する
5.bモバイルSで今のiPhoneを使う
6.UQモバイルでiPhoneSE
7.UQモバイルにMNP。iPhoneは、自分でSIMフリーのものを用意する
6.DoCoMoかauに一括0円案件を見つけて、MNP



上記の選択肢を分類すると、大きく分けて3つ(例外入れて4つ)に分類されることが分かります。

A:iPhoneSEとセットを選ぶ
B:SIMフリーを購入して、MNP
C:bモバイルSで今のiPhoneを使う
※D:DoCoMoやauの一括0円案件





checkmark.png 3.料金シミュレーションをしてみた


A:iPhoneSEとセットを選ぶ
まずは、iPhoneSEとのセットでMNPする場合です。
この場合、Y!mobileとUQモバイルの2つが選択肢に上がります。
私のワガママな条件を考えるとiPhoneSEの場合だと、128Gぐらいの容量が欲しい感じになります。どちらも、デザリングは使えるようです。
で、料金シミュレーションしてみました!
いずれも、1年以上経過した時点で、けっこう高くなるような…。

Y!mobile :4,622円(13ヶ月目以降は、5,702円)
UQモバイル:4,082円(14ヶ月目以降は、5,162円)


明細としては、こんな感じ。
Y!mobileの場合。

2017092101.png

2017092102.png


UQモバイルの場合。

2017092103.png



B:SIMフリーを購入して、MNP
果たして、SIMフリーのiPhoneを購入すること自体が、お得な選択肢なのか、そこから検証してみたいと思います。
まず、iPhoneのバージョン毎のSIMフリー機の相場から確認します。中古でiPhone7を75,000円以上で買う人は、「おいっ、目を覚ませ!」と言わなくてはいけませんね。

機種中古Apple
iPhoneSE20,000~40,000円台50,800円(128Gb)
iPhone6s40,000~60,000円台61,800円(128Gb)
iPhone760,000~75,000円台72,800円(128Gb)
iPhone8なし78,800円(64Gb)




それを、一応24ヶ月分に分割したと仮定したときの料金が以下のようになります。

機種中古Apple
iPhoneSE833~1666円台2116円
iPhone6s1666~2500円台2575円
iPhone72500~3125円台3033円
iPhone8なし3283円




そうすると、現在の3,800円台を維持すると考えた場合、おおよその目安として

①端末代1,000円ぐらい:~3,000円ぐらいまでのプラン
②端末代1,700円ぐらい:~2,100円ぐらいまでのプラン
③端末代2,100円ぐらい:~1,700円ぐらいまでのプラン
④端末代2,500円ぐらい:~1,300円ぐらいまでのプラン
⑤端末代3,000円ぐらい:~ 800円ぐらいまでのプラン


となります。
①~③ぐらいまでが、音声SIMならば妥当な範囲ですかね?

以下が、MNP先として考えられるところのそれぞれのプランです。

MNP先プラン料金
Y!mobileスマホプランM2,980円
LINEモバイルコミュニケーションフリー(5G)2,720円
コミュニケーションフリー(7G)3,280円
楽天モバイル組み合わせプラン(5G)2,150円
UQモバイルデータ高速+音声通話プラン(3G)1,680円




C:bモバイルSで今のiPhoneを使う
bモバイルSは、SoftBank専用のSIMでなんと、わざわざSIMフリー化しなくてもそのまま使えるという唯一のSIMです。ただし、残念なことにデザリングができないようです。
一応、値段は以下の通りです。

2017092105.png



D:DoCoMoやauの一括0円案件
これは、実際にあるかどうかも分からない時と成り行き次第な感じです。もしかしたら、色々組み合わせたら、今と変わらないぐらいになる可能性もあるので、残り数ヶ月様子を見ながら考えるしかないかな?





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ソフトバンクiPhone6の罠

2年前は、まさかこんな展開になろうとは、予想もしていませんでした。しかし、過去は変えられないので、今は前向きによりベターな方向性を模索している段階です。とはいえ、正直困った…。
このままいくと、金額アップは避けられない展開が待っていそうです。
しかし、あと1,2ヶ月あるので、この間に画期的なことが起こるかもしれないので、しばし情報のアンテナを高くしておこうと思っています。もしも、「こんな方法もあるよ!」というのが、あれば@yoshinonまで教えてください。




【Kindleセール情報】
【20%OFF】機械学習プロフェッショナルシリーズフェア(9/21まで)
【最大80%OFF】「王様ゲーム」アニメ化フェア (9/21まで)
【50%OFF多数】ボクのワタシのスペシャリテ!専門料理フェア(9/21まで)
【期間限定無料多数】ファンタジー特集(9/21まで)
【期間限定無料多数】最凶最悪ド悪人特集 (9/21まで)
【期間限定無料&50%OFF】少女・女性コミックセール(9/21まで)

【50%OFF】大人の教養向上委員会キャンペーン(9/28まで)
【50%OFF】サイエンス・アイ新書10周年 第5弾『大人の学びなおし』 (9/28まで)
【50%OFF】作って楽しい!食べておいしい! 「食」特集 (9/28まで)
【30%OFF】敬老の日・シルバーキャンペーン (9/28まで)
【期間限定無料多数】やわらか女の子に密着特集 (9/28まで)
【30%OFF】講談社文庫&文芸文庫の名作フェア (9/28まで)
【最大70%OFF】ニコカド祭りフライングしちゃいました!(9/28まで)
【全品200円】講談社 趣味と実用書100冊フェア(9/28まで)
【70%OFF以上】9月グラビアセール (9/30まで)

iOS11アップデートによって使えなくなるアプリ達と代替アプリについて

2017091300.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日は、「iOS11で動作しなくなるアプリを事前に確認しておこう」ということで、iOS11上で使えなくなるアプリについて確認する方法について書きました。今回は、私のiPhoneに入っているアプリを中心に、使えなくなるアプリと、その代替アプリについてです。


  
【 iOS11アップデートによって使えなくなるアプリ達と代替アプリについて 】  

 1.私のiPhoneで使えなくなるアプリ

 2.新バージョンがあるアプリ

 3.代替アプリ

 4.絶望的な状況のアプリ







checkmark.png 1.私のiPhoneで使えなくなるアプリ

現在、私のiPhoneでiOS11にアップデートした場合、使えなくなるアプリは以下の通りです。およそ、310ほどのアプリが入っているので、他の方々も参考になる部分があるはず、と思っています。

現状としては、34個のアプリが対応不可と出ています。リストとしては、以下の通りです。

Office Mobile
Staccal
コピカン
PoiCa
QuickEverClip
SuperAlbum
Screenpresso
夜空お絵かき
CloudOn
PostEver
WipeWrite PB
Rowline
MergeEver
Timer
Remote
DekaMoji
iWorkspace
ATOK Pad
MoveEver
Auto Ever
Canon CW
RoadMovies
Feed Drop
Textever
TimerCamera
FeedDrop
Textever
TimerCamera
InstaDaily
withEver
MyScriptsLE
PictShare
ViewingFun!
ProCamera
アルバム+
Linker




checkmark.png 2.新バージョンがあるアプリ

新バージョンがあるアプリとしては、以下の通りです。

1.Staccal
Staccalは、順調にStaccal2というアプリにかなり前にアップデートされています。しかし、旧Staccalにあった木目調の壁紙なくなってしまったんですよね…。それだけで、使うのをためらってしまう。





2.PostEver
Evernoteにライフログを取るためのアプリです。きちんとPostEver2というアプリが出ています。





3.MoveEver、MergeEver
Evernoteを整理するためのアプリです。きちんと2がリリースされています。






4.Canon CW
キヤノン製のWi-Fi対応カメラから写真をiPhoneに移すことができるアプリです。きちんと、新しいアプリが準備されています。





5.Textever
新バージョンがあるにも関わらず、旧バージョンも併用していたので、順当に新バージョンに移行。





6.withEver
Evernote検索アプリでした。こちらは、everPostと名称を変えて、同様な機能を備えています。でも、ノートの表示の仕方は、旧バージョンの方が好きだったんだよなぁ…。





7.PictShare
順調にPicportと名称を変えて出ています。








checkmark.png 3.代替アプリ

こちらは、おおむね同じような機能を備えている代替できるであろうアプリということです。

1.Office Mobile
こちらは、Officeアプリそれぞれに分離されたということで、もはや必要ないかな?





2.コピカン
こちらは、アップデートはなさそうなので、同じクリップボード監視アプリとしては、CopyCenter2を爆推ししておきます。このアプリは素晴らしいです。





3.PoiCa
お財布の中の会員証(バーコードタイプ)を入れておけるアプリでした。しかし、今やダウンロードもできずという状況。ほぼ同じ機能を持っている、こちらで代替できます。





4.SuperAlbum、ViewingFun!
Evernoteの写真閲覧に特化したアプリでした。今のところ写真閲覧専用ではありませんが、カレンダーでEvernoteを閲覧できるCalEver(NotesViewer)というアプリで代用しようかと思っています。





5.CloudOn
複数のクラウドストレージをまたいでファイルを扱うことができたアプリです。今や割とこういうのが、できるアプリも多いので困らないかな。代替アプリとしては、Folder Plusというアプリです。情報管理LOG的には、イチオシです!





6.Feed Drop
はてブのチェックをするのにメインで使っていたアプリ。サクサク動いて便利だったのですが、まあ、はてブのアプリで代用するしかないかな。





7.TimerCamera
セルフタイマー付きのカメラだったので、今となっては一杯あります。
代替としては、これかな?





8.InstaDaily
写真コラージュアプリです。これも、今やものすごくあるので、別に困らないですね。ここらへん?





9.アルバム+
写真閲覧アプリでしたが、最近全然使っていなかった!もはや、標準のカメラロールとGoogleフォトで十分なんですよね。






checkmark.png 4.絶望的な状況のアプリ

もはや、新しいバージョンもなければ、代替アプリも考えられないアプリたちです。

1.QuickEverClip
Webページやクリップボードの中身などを簡単にEvernoteに送ることができたアプリでした。

2.Screenpresso
PC上でスクリーンショットを撮ったり、脚注を簡単に入れられるソフトのアプリ版です。実際は、このアプリでできることといえば、iPhoneの写真をPCに送るぐらいの機能しかなかったので、あまり困らないかな。


3.Rowline
モブログをする際に、行毎に入れ替えなどができるアプリでした。最近、あんまり使っていなかったな。


4.AutoEver
なぜ、MoveEverやMergeEverなどが、2としてリリースされているのに、このAutoEverだけがされないのか…。Evernoteを自動的に整理してくれる非常に優れたアプリだったので、残念でなりません。ぜひ、類似のアプリがあれば、教えてください。


5.iWorkspace
こちらは、指定した間隔で次々にアプリを立ち上げてくれるという優れたアプリでした。しかし、こちらも絶望的な状況。
私は、朝のルーティンワークを全て、このアプリに任せていました…orz
今後どうして良いか分かりません。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


6.ATOK Pad
iOSでキーボードを自由に選ぶことができない時代に、ATOKを使うことができたアプリでした。しかし、今やATOKがキーボードとして選べるので、もはや不要と見なされたようです。私は、ちょっとしたメモなどを残していました。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ないと困る!というアプリもあるのですよね…

私の中では、AutoEverとiWorkspace、この2つのアプリがなくなるのは、非常に厳しい状況です。どちらも、他では代替のきかない機能なので、やや途方に暮れています。昨日も書きましたが、あまりにも影響が大きいので、Windowsのような互換モードを実装してくれるのを期待したいところです。




iOS11で動作しなくなるアプリを事前に確認しておこう

2017091200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
いよいよ新型iPhoneであるiPhoneXが登場との噂も高まってきていますが、それに併せて、どうにも都合がよろしくない状況も生まれてきています。それは、iOS11では、32bit対応のアプリは動作しなくなるという問題です。
今回は、皆さんの環境では、どんなアプリが動作しなくなるか?という点についてレポートします。


  
【 iOS11で動作しなくなるアプリを事前に確認しておこう 】  

 1.次期iPhoneが見えてきた!

 2.iOS11では、動作しないアプリの通知

 3.iOS11で動作しないアプリを確認する方法







checkmark.png 1.次期iPhoneが見えてきた!

いよいよApple Special Eventが、迫ってきましたね。
日本時間では、9月13日午前2時から‎だそうです。

Apple Events - Keynote September 2017 - Apple
Apple Events - Keynote September 2017 - Apple




今回のAppleの発表では、新型iPhoneやiOS11、そしてLTE対応のAppleWatchが登場するのではないかと言われています(ほぼ間違いなく)。

特にiOS11では、

 ・ファイルシステムの導入
 ・新しいドックの導入
 ・本格的なマルチタスク化
 ・ARKitという拡張現実を簡単に実現できるようになる
 ・Siriの機能向上
 ・AirPlayの進化


などなど、かなり盛りだくさんに進化が見られるようです。

iOS 11プレビュー - Apple(日本)
iOS 11プレビュー - Apple(日本)








checkmark.png 2.iOS11では、動作しないアプリの通知

さて、そんな注目度の高いiOS11ですが、残念なことに32bitネイティブなアプリは、動作しなくなります。すでに、32bitアプリに関しては、立ち上げるとこのような警告文が表示されたりしているのではないでしょうか?

2017091201.png



iOS10.3.3では「このAppはiOS 11では動作しません」と明確にiOS11で動作しない旨が、明記されるようになってしまいました。どうやら、18万以上のアプリが動作しなくなるようです。まさにAppleによるアプリの断捨離ですね。

もうすでに、AppStoreでは32bit系アプリは、表示されなくなっていて、ダウンロードもできなくなっています。




checkmark.png 3.iOS11で動作しないアプリを確認する方法

とはいえ、現状のiOS10に入っているアプリに関しては、削除しない限りは、今は使えています。しかし、iOS11にアップデートすると、それらは一切使えなくなってしまうのです。これは、ゆゆしき自体ですよね。

では、どれが32bit系アプリなのか確認したいですよね?
これらは、以下の手順で調べられます。

設定 → 一般 → 情報 → App

で確認できます。

2017091202.png

2017091203.png

2017091204.png

2017091205.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 もう手に入らないアプリが多くて困る

正式にiOS11にアプリ側が、対応してくれるのが一番ですが、残念ながらすでにアップデートが停止やしばらくなかったり、64bit対応の新しいアプリをすでにリリースしていたり(古いバージョンのを使いたい)という感じで、このままいけばかなり困ってしまうことが予想されます。
ほとんど起動していなかったアプリならば、まだ諦めもつきますが、これが毎日起動していたアプリならば、ダメージは甚大なんですよね…。さて、どうしたものか。
Windowsみたいに、互換モードみたいにエミュレーションしてくれる機能を盛り込んでくれると、ありがたいのですけどね。





このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG