FC2ブログ
TOP > CATEGORY - 本

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Kindle月替わりセールでオススメの本を挙げていくよ

2019080700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
この数ヶ月は、忙殺という言葉がピッタリくるほど本業が立て込んでおり本を読む間もなくみたいな生活をしていました。やっと、一息ついたので、積ん読を消化中です。
さて、Kindleの月替わりセールから、オススメ本をピックアップしました。かなり安くなっていますので、この機会にどうぞ。





checkmark.png Kindle月替わりセールでオススメの本を挙げていくよ

経済学者 日本の最貧困地域に挑む―あいりん改革 3年8カ月の全記録

経済学者 日本の最貧困地域に挑む―あいりん改革 3年8カ月の全記録
東洋経済新報社 (2016-10-07)
売り上げランキング: 2,174

大阪にある「あいりん地区」をご存じでしょうか?
日本最大のドヤ街と言われ、貧困&治安の悪さなどから、地元にいる大阪人でもあまり寄りつかないと言われる場所です。ドヤ街というのは、日雇い労働者の方が多く住む場所のことです。
場所的には、ここですね。



この本では、その経済的に非常に厳しい地区の改革に向けて、経済学者である著者が、現地で悪戦苦闘の末に徐々に地区の改革に着手していく様が描かれています。経済学者が~とあるので、分析的に上から目線でみたいな印象を持たれるかもしれませんが、全くの逆で、地道に足を運び、当事者達をテーブルに着かせるために奔走し、具体的な構想を地道に進めていくのです。困難なビックプロジェクトを進める際の教科書としても使える内容です。
色々叩かれることが多い大阪行政ですが、徐々に変貌を遂げつつあるのもこういう地道な取り組みの成果なのではないか?と思います。
この記事などは、その変化の一端かな?と思うのです。

西成は「外国人バックパッカーの街」へと変貌したのか? | 日刊SPA!


【併せて読みたい】
大阪市民も足を踏み入れない、ドヤ街・西成区「あいりん地区」で2日間過ごしてみた | TABIPPO.NET [タビッポ]
西成で78日生活してわかったドヤ街のリアル | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活
國友 公司
彩図社 (2018-09-27)
売り上げランキング: 34,023





図解 鬼速PDCA

図解 鬼速PDCA
図解 鬼速PDCA
posted with amazlet at 19.08.06
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2018-06-29)
紙の本の価格: ¥ 1,382
Kindle Price: ¥ 699
Save ¥ 683 (49%)

鬼速PDCA」の図解解説入り版です。以前、情報管理LOGで紹介したことがあったと思うのですが、PDCAという非常にベーシックな仕事の回し方を徹底的に掘り下げ、なおかつそれをきちんと基本に落とし込んでいるところがすごいのです。「PDCAね。はいはい」みたいに考えている人は、一度読んでみることをオススメします。ちなみに、自分的には図解版の方が、分かりやすかったかな。

【併せて読みたい】
鬼速PDCA
鬼速PDCA
posted with amazlet at 19.08.06
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016-10-24)
紙の本の価格: ¥ 1,598
Kindle 価格: ¥ 1,295
¥ 303の割引 (19%)






エンジニアなら知っておきたいAIのキホン 機械学習・統計学・アルゴリズムをやさしく解説
エンジニアなら知っておきたいAIのキホン 機械学習・統計学・アルゴリズムをやさしく解説
インプレス (2019-01-21)
紙の本の価格: ¥ 2,376
Kindle 価格: ¥ 1,426
¥ 950の割引 (40%)

ここ最近のAIがらみの技術関係をサクッとおさえておきたいならば、この本は最適かもしれません。AI入門本は、どうしても技術の始まりからスタートして、歴史的な流れなども踏まえながらという構成になりがちですが、いきなり核心から入ってくれるので、時間的にも無駄にならないかもです。とはいえ、特に第二章において「機械学習」「統計学」「アルゴリズム」を網羅的に解説してくれているのは、非常に分かりやすいです。ここ最近の動向を踏まえつつ、基本的な部分を知るには、格好の一冊だと思います。

【併せて読みたい】
人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)
KADOKAWA (2015-03-10)
紙の本の価格: ¥ 1,512
Kindle 価格: ¥ 484
¥ 1,028の割引 (68%)

人類の歴史とAIの未来
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2019-05-31)
紙の本の価格: ¥ 2,376
Kindle 価格: ¥ 1,901
¥ 475の割引 (20%)





HELLO,DESIGN 日本人とデザイン

HELLO,DESIGN 日本人とデザイン (NewsPicks Book)
幻冬舎 (2019-03-05)
紙の本の価格: ¥ 1,512
Kindle 価格: ¥ 699
¥ 813の割引 (54%)

まず、この本は「デザイン思考」に関する本です。
したがって、デザインに関する話よりも、「デザイン思考」とは何なのか?ということに紙数が割かれています。しかも、表層的な部分ではなく、根本に立ち返って深く掘り下げています。そして、それが社会や企業にとって、イノベーションを生むということは、どのようなことなのか?ということを丁寧に分かりやすく解説しています。
「そもそも、それをやるのはなぜなのか?」というプロダクトのゼロ地点からデザイン思考が始まるというのは、自分の仕事のあり方を含めて、示唆に富む本です。





もうすぐ絶滅するという紙の書物について
もうすぐ絶滅するという紙の書物について
CCCメディアハウス (2013-08-16)
紙の本の価格: ¥ 3,024
Kindle 価格: ¥ 1,452
¥ 1,572の割引 (52%)

ウンベルト・エーコとジャン=クロード・カリエールという知の巨人である二人が、本について縦横無尽に語り尽くした本です。別に紙の本と電子書籍だけについて語った本ではないです。むしろ、「本」という共通のテーマを介して、お互いの知識や経験の扉を開け合うというような内容です。なんというか、知的な二人の会話の妙を楽しむための本と考えると、非常に気が楽に読めるはずです。実際、そこまで堅い内容の本でもありません。
これが、半額で買えるならば、買いかなと思いますよ。




無人島に生きる十六人
無人島に生きる十六人
オリオンブックス (2013-11-22)
紙の本の価格: ¥ 497
Kindle 価格: ¥ 108
¥ 389の割引 (78%)
Kindle Unlimited対象

明治時代に本当にあった無人島サバイバルノンフィクションです。
いやあ、めちゃくちゃ面白いですよ。ジュブナイル向けに平易な文体で書かれていますが、大人こそ読むべきですね。無人島に漂流した三井商船海洋調査船の乗組員16名が、互いを支え合いながら、絶望せず、むしろ知的探究心を持ち続け、生きながらえるための策を着々と構築していく姿に心打たれるはずです。
そして、この船長のリーダーシップ能力の高さに舌を巻きます。遭難して早々に定めた4つの決め毎が、本当に素晴らしい。普通、絶望的な状況でこんなことを盛り込めますか?

 1.島で手に入るもので暮らして行く。
 2.出来ない相談をいわないこと。
 3.規律正しい生活をすること。
 4.愉快な生活を心がけること。

子どもにも読ませたい夏の読書にぴったりの1冊です。
ちなみに、私はアンリミで読みました。




1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書
1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書
サンクチュアリ出版 (2017-06-16)
¥2,480
Kindle 価格: ¥ 907

「ひとり会議」という単語が目に入りますが、目新しさはありません。
しかし、GTDやToDoリストなど、なぜ必要なのか理解できていない人にとっては、非常に助けになる内容だと思います。
ここに書かれている

 1 いま直面している問題をすべて書き出す
 2 それぞれ「どうなればいいか?」と自分に質問する
 3 それぞれ「どうすれば、そうなるか?」と自分に質問する
 4 それぞれの答えをスケジュール帳に書き込む

というのは、そのままGTDっぽかったりするのですが、GTDほどキッチリやるのではなく、当面の目の前の苦しさから解放されるためには、とても良いと思います。
情報管理LOGでは、「アウトプット思考法」という考え方を提唱しているのですが、その一つの考え方を紹介しているかな?と思います。

アウトプット思考法




封印されたアダルトビデオ
封印されたアダルトビデオ
彩図社 (2012-05-01)
売り上げランキング: 4,119

男の人なら誰でもお世話になっているであろうAV(アダルトビデオ)の闇の部分にスポットを当てたルポです。タイトルにもあるとおり、実際に販売されなかったり、販売されたモノの回収されたりと、ワケありの作品の裏には何があったのかということに迫っています。特に最後の「バッキー事件」は、非常に胸糞悪くなる事件です。

バッキー事件 - Wikipedia
バッキー事件 - Wikipedia







スペイン・バスク 美味しいバル案内
スペイン・バスク 美味しいバル案内
産業編集センター (2019-01-11)

Kindle 価格: ¥ 875

スペインと言えば、美味しいピンチョスが食べられるバルがたくさんありますよね。その中でもバスク地方は、そんなバルの聖地とも言われます。この本は、そんなバスク地方のバルから厳選したお店を紹介している本です。紙の方の本は、今や高値が付いていて、6000円以上しています。それが、Kindleで読めるのですからありがたいですよね。特にこれからスペインに行こうかという人は、これをKindleに入れておけば安心です。実際のオーダーの仕方やマナーも書かれているので、ちゃんと読んでから行くと良いですよ。
別にスペインに海外旅行するあてがなくても、このピンチョスの写真を眺めるだけで幸せな気分になります。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 夏こそ読書の時期ですよ

よく読書の秋なんていいますが、夏は休みの日にのんびり冷房の効いた部屋で読むも良し、キャンプでのんびり読むも良しと、バカンスとピッタリだと思うのですよね。、しかも、Kindleだったら、何冊だって持って行けるしね。特に旅行やアウトドア向きだと思うのですよね。
というわけで、夏読書オススメです。



最近読んだマンガを淡々と紹介していくよ

2019052600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
この企画久しぶりです。最近、本業が忙しすぎて本を読む時間すら削られているのですが、それでも精神の安定を得るために、マンガは寝る前のひとときに読むようにしています。そうすると、いつの間にかたくさん読んでしまっているという。
そういうわけで、今回は、ここ最近読んだマンガを淡々と紹介していきたいと思います(紹介する価値なしという作品は除外しています)。
追記:「交通事故で頭を強打したらどうなるか?」が、抜けていたので追加しました。




checkmark.png 最近読んだマンガを淡々と紹介していくよ

GUNSLINGERGIRL(1)~(10)
GUNSLINGER GIRL(1) (電撃コミックス)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2014-05-01)
紙の本の価格: ¥ 594
Kindle 価格: ¥ 535
¥ 59の割引 (10%)

名作と呼び名の高かった「GUNSLINGERGIRL」をとりあえず大人買いして読んでいる最中です。最近は、寝る前にこれを読んで寝ています。寝付け漫画としては、ベストなチョイスでは全くないですけど。
公益法人社会福祉公社という障害者支援のための施設かと思わせておいて、様々な理由で瀕死の状態の少女達に義体を与え、政府御用達の暗殺諜報部員にさせるというおぞましい設定の物語です。しかも、記憶も消され、担当官という者とペアを組んで仕事に当たるのですが、それぞれに悩みや過去の経緯が深く、一筋縄ではいかない物語になっています。そして、暗殺の日々。決してハッピーではなく、割と淡々と進む物語は、それぞれの視点を通して語られていきます。物語自体は、かなり前に完結しているのですが、やっと読む事ができて自分的には嬉しいです。

この子達全員が、凄惨な過去をもち、そして記憶を消され、全て義体なんだよね。うむむ。

2019052601.png



さよなら、ハイスクール
さよなら、ハイスクール (1)
ナンバーナイン (2018-07-20)

スクールカーストという言葉が出始めてから随分たちますよね。学生時代にあった漠然としたイケている人達と、イケてない人達、そしてその中間層みたいな棲み分けのことです。この漫画では、そのイケてない人達の一人である主人公が、イケている人達のもう一人の主人公と付き合うことで、スクールカーストを滅茶苦茶に壊してしまおうと画策するという内容です。実は読んでいくと徐々に、スクールカーストって「そこにあると思おうとしている人達によって形づくられている」ような気がしてくるのですよね。
ちゃんと話を最後までキレイに回収しているし、なかなか面白かったです。

スクールカースト最底辺にいた彼が、復讐のためにスクールカーストのイケている方の女子と付き合う…でも、どうやって?なぜ?
それらが、一気に物語として、駆け抜けていきます。







自虐の詩 (上下)

自虐の詩 上 (バンブーコミックス 4コマセレクション)
竹書房 (2014-04-04)

Kindle 価格: ¥ 1,111

001:
自虐の詩 下 (バンブーコミックス 4コマセレクション)
竹書房 (2014-04-04)

Kindle 価格: ¥ 1,111

かなーり昔に話題になっていた漫画なんですが、ずっとタイミングが合わずに読んでいませんでした。しかし、先日Kindleでオフセールしていたので、手に入れることができました。上下巻なのですが、最初のうちは、正直言うと面白くないです。暴虐な旦那さんが、机を星一徹なみにひっくり返すというオチばかりで、「なぜ、こんな漫画が、話題になるんだ??」と疑問しか浮かびません。

2019052602.png



しかし、徐々に主人公の幸江(幸が薄いのに!)の過去の話が、クロスするようになってきて、話が立体感を持ち始めてくるのです。このあたり、作者が意図的にやっているとしたら、スゴイと思う。

2019052603.png



そして、下巻から登場する熊本さんが出てきたあたりから、一気に話が面白くなってきます。熊本さんは、幸江と同じような極貧の子ども。

2019052604.png



幸江の決断や現在とのオーバーラップを重ねて、「幸せとは、なんだろう?」ということを考えさせてくれます。




新・自虐の詩 ロボット小雪
新・自虐の詩 ロボット小雪
竹書房 (2016-01-29)

そして、その「自虐の詩」の続編として出てきたのが、この作品です。なんと、SF。方向性が真逆すぎるのですが、通底するところが似ているかもしれません。ちょびっツ的世界で汎用ロボットが一般的になった世界という設定。家族それぞれにロボットの恋人がいるという何というかぶっ飛んだ世界観です。

2019052605.png



主人公は、ロボット工学者の母親を持つ男の子なのですが、小雪という世代の古いタイプのロボットを所有しています。そんな大企業に就職しているのだから、どうして?と思うかもしれませんが、しっかりと伏線が張られているのです。

2019052606.png



さて、この「新・自虐の詩」は、前作の「自虐の詩」と同じで後半に向かって、一気に世界観が、広がっていくのです。実は、このみんなが、ロボットを所有するような世界の一方で、川の向こう側は貧民街が広がっているのです。

2019052607.png



これ以上書くと、ネタバレになってしまうので書きませんが、このあたりの物語の膨らませ方のセンスがすごく高い作家さんだなと思いました。




弱虫ペダル
弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店 (2012-12-19)
売り上げランキング: 22

実は、アンリミを再開しました。こんな記事を書いたのに…。

サブスクリプションとその外側で~私がサブスクリプションを辞めた理由

その理由は、読みたい作品が何品かあり、その一つに
この「弱虫ペダル」を読みたかったというのがあります。まあ、元を取りたかったということね。

で、一気に36巻まで読みました。

どうして、こんなにこの作品が、人気があるのかすごく理解できましたよ。自転車を題材にした漫画って増えてきていますが、まさにはしりでしたよね。その中でもダントツの人気を誇る理由が、十分に理解できるほど、熱く、そして物語の構成が、超うまい!
これは、はまる人は、ハマりますよね。
現在は、11巻までアンリミ対象になっていますので、まずはそこまで読んでみたら良いと思いますよ!
ちなみに、一番最初に紹介した「さよなら、ハイスクール」もアンリミ対象です。




めしにしましょう(7)

めしにしましょう(7) (イブニングコミックス)
講談社 (2019-03-22)
紙の本の価格: ¥ 680
Kindle 価格: ¥ 648
¥ 32の割引 (5%)

相変わらずのぶっ飛んだ料理漫画ぶりです。
でも、そのぶっ飛び加減にも慣れてきている私たちがいることも事実なんですよね。慣れって恐ろしいです。
この漫画の醍醐味は、なんと言ってもこの作者である小林銅蟲氏のブログ「パル」と併せて読むことです。漫画で出てきた料理の数々を実際にやっているのですが、圧倒されます。そして、一向に改善されない写真など、素敵要素が盛りだくさんなんですよね。
例えば、コレ。

ペペロンチーノ卍 - パル





放課後のオレンジ イトウ先生の美術ノート
放課後のオレンジ イトウ先生の美術ノート
KADOKAWA / メディアファクトリー (2018-10-11)

これ、ずっと読みたいな~と思っていたら、運良くアンリミ入りしたので、即読みました。インスタなどで話題になっていた現役の中学美術の先生が描いた漫画です(大学院生で専任講師らしいですが)。
なんというか、学校に漂う空気感や生徒を優しく見守って包み込むような視線とか、素敵なんですよね。絵柄もやんわりとした感じでとても大好きですわ。

2019052608.png



麻衣の虫ぐらし
麻衣の虫ぐらし(1) (バンブーコミックス)
竹書房 (2017-10-27)
紙の本の価格: ¥ 886
Kindle 価格: ¥ 797
¥ 89の割引 (10%)

女の子と虫の話なんですが、この組み合わせなんだろ?と思いつつ読んでみたら、グイグイ読ませてくれます。そして、虫についてのエピソードも「へーっ!」と思うようなディープな感じなんですよね。そして、唐突に百合展開って!色々詰め込み過ぎだろ!と思いつつも、きちんとまとまっているのですよね。




❏ AIの遺電子 RED QUEEN (4)
AIの遺電子 RED QUEEN 4 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店 (2019-04-08)
紙の本の価格: ¥ 490
Kindle 価格: ¥ 389
¥ 101の割引 (21%)

4巻に突入したREDQEEN編ですが、ここに来てハードSF的要素が倍増してきました。むしろ、ここから面白くなってきそうな気がします。須藤が、母親(?)に捉えられ、脳をスキャンされ、仮想空間でもがく姿は、ハードSFと言わずして何をハードSFと言うのでしょう。これを、少年チャンピオンで連載しているって、スゴいことですよ。




❏ ポプテピピック SEASON THREE AND FOUR
ポプテピピック SEASON THREE AND FOUR (バンブーコミックス WINセレクション)
竹書房 (2019-03-07)
紙の本の価格: ¥ 886
Kindle 価格: ¥ 797
¥ 89の割引 (10%)

ポプテピことポプテピピックの3巻目が、こちらですね。
結局、あれの続編ってYouTubeでやったアレしかないのかな?まあ、3巻であっても相変わらずです。




ゆるキャン△ 8巻

相変わらず何も起こらないけど、それが良い漫画の代表格ですね。
今回は、伊豆キャンプが題材になっています。リンちゃんが、原付に風防をつけたり、荷台をつけたり、さらにはスマホホルダーをつけたりと改造モノとしても楽しめます。エンジンと共に充電をオフにする方法なんか、なるほどと思いました。おじいちゃんと併走するあたりは、おじいちゃんにとって最高の思い出になっただろうなとか、どうしても大人目線で読んでしまうのですが…。

2019052609.png



映像研には手を出すな!(4) (ビッグコミックス)
映像研には手を出すな!(4) (ビッグコミックス)
小学館 (2019-05-10)
紙の本の価格: ¥ 638
Kindle 価格: ¥ 594
¥ 44の割引 (7%)

アニメ化も決定したみたいですね。でも、あの世界観をどのように表現するのか、少し気になるところですね。
さて、いよいよ4巻ですが、今巻は、前の3巻までとは、やや趣が変わっています。彼女たちが、どのようにストーリーを紡ぎ出していくのかに焦点が絞られています。狸伝説からそうくるかー!という流れは、さすがだなと思いました。しかし、もっと制作シーン欲しかったかな?と思わないでもないです。クリエイターを目指したい人は、ぜひとも読むべき1冊です。







日本酒に恋して

日本酒に恋して
日本酒に恋して
posted with amazlet at 19.05.25
主婦と生活社 (2018-11-30)

月替わりセールで安くなっていたので購入。
うん、日本酒好きなら読んで損はないのでは?というか、この著者の千葉麻里絵氏を中心とした酒蔵の方々との関わりが、最高の見所ポイントだと思います。これを読むと日本酒が、飲みたくなっちゃいますよ!

Kindle月替わりセールでオススメ本を挙げていくよ




鬱ごはん 1
鬱ごはん 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
秋田書店 (2014-02-07)
Kindle 価格: ¥ 486

バーナード嬢曰く。」や傑作である「銀河の死なない子供たちへ」の作者である施川ユウキ氏の作品です。
「鬱ごはん」というタイトルから理解できるように鬱っぽい感じの主人公が、食べる美味しそうに見えないご飯と美味しくなさそうに食べる姿とセットな、アンチグルメ漫画です。「どうして、これで漫画を描こうとした!」と言いたくなるはずです。
でも、最初のうちは、こちらも若干げんなりしてくるのですが、「バーナード嬢曰く。」の時もそうですが、次第にキャラに血が通い始めると、とたんに物語が自然に動き出してくる感じが、この作家さんのスゴいとこだなと思います。なので、読み進めていくと、このローテンションの笑いをついつい求めてしまうという。まあ、グルメ漫画にありがちな大げさなリアクションも美味しさの強調も一切無いので、そのたりだけは補償できます。

バーナード嬢曰く。: 1 (REXコミックス)
一迅社 (2014-04-18)
Kindleunlimited対象作品
紙の本の価格: ¥ 669
Kindle 価格: ¥ 540
¥ 129の割引 (19%)

銀河の死なない子供たちへ(上) (電撃コミックスNEXT)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-09-27)
紙の本の価格: ¥ 616
Kindle 価格: ¥ 554
¥ 62の割引 (10%)





ミリオンドール

CAKESにずっと連載されていた「ミリオンドール」が、ついに完結しました。CAKESって色んな漫画が連載されているのですが、最後まで読む事ってそんなにないのですよね。だから、自分的にも珍しいなと思ったわけです。
内容としては、地下アイドルとアイドルオタクのお話しです。どちらも、全く興味の無い分野なのですが、それでも読ませてくれます。興味の無い分野であっても、グイグイページをめくってしまうというのは、すごいなと思うのですよね。というわけで、アンリミでも読めるし、CAKESでも読めます。

ミリオンドール






交通事故で頭を強打したらどうなるか?
交通事故で頭を強打したらどうなるか?
KADOKAWA / エンターブレイン (2019-03-30)

今回読んだ漫画の中でも衝撃度高めだったのが、これですね。Webで話題になっていたので、読んでみたら衝撃の連続でした。
脳挫傷がもたらす体と精神に及ぼす影響を、自分の事故体験を元にして、赤裸々に描いています。外傷がなくても、脳に損傷が生じれば、どうなるか?ということが、この漫画を通して描かれています。
たとえ起きていて意識があるように見えても、それは「自分ではない自分」であったりするというのは、非常にショッキングなことですよね。

2019052610.png


この方の「私」に関する言説は、自己とは何か?ということに対する考察には、欠かすことができないものかと思いました。

2019052611.png


まずは、前半部分だけでも、無料公開されているので、読んでみてください。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 漫画と寝落ちと

一番上でも書きましたが、本業が多忙すぎてブログの更新も滞りがちで、自分自身にもフラストレーションが溜まっている状態です。書きたいことは、たくさんあるのですが、書く時間が無いという…。だから、寝る前に読む漫画が、心を癒やす時間になっていたりします。そして、寝落ちしてしまうというパターンをこの数ヶ月続けています。早く人間らしい生活を取り戻したいですね。


Kindle月替わりセールでオススメ本を挙げていくよ

2019051700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
月半ばになりましたので、Kindle月替わりセールでオススメを挙げていきたいと思います。なかなか面白い本が出ていますので、この機会にどうぞ。





checkmark.png Kindle月替わりセールでオススメ本を挙げていくよ

不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100

不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100
CCCメディアハウス (2014-04-18)

Kindle 価格: ¥ 1,037

バイアスによる認知的不協和など、どんな人であっても陥ってしまう思考の落とし穴のような部分を解説した本です。「自分は、合理的で理性的な人である」と思っていても、多からず少なからず人は、何らかのバイアスによって思考が歪められているという事実に気づくことができるか?というのが、大事なんですよね。そういう意味において、様々な事例を元に詳細に知ることができる本書は、とても貴重な本です。ちなみに、原著自体は、1992年と古いのですが、未だに通用する内容となっています。とにかく認知バイアスについて網羅的に知りたいと思ったら手に取って損はないと思います。




認知症になっても人生は終わらない: 認知症の私が、認知症のあなたに贈ることば

認知症になっても人生は終わらない: 認知症の私が、認知症のあなたに贈ることば
harunosora (2017-09-25)
紙の本の価格: ¥ 1,620
Kindle 価格: ¥ 777

現在の日本人の平均寿命は、およそ80年です。私たちは、(今のところ)60歳ぐらいまで働き、その後第二の人生を送ることになります。その過程で認知症の発症が怒る可能性は、決して低くはありません。その時に、私たちの人生そのものは終わってしまうのでしょうか?いえ、そうではありません。70歳で発症した場合、その後およそ10年生きる計算になります(あくまで平均です)。その時、残りの10年を混濁した意識の中で、生きなくてはいけないのか?しかし、この本では、人との関わりを通して、残りの人生を豊かに送るための考え方が示されています。




東西ベルリン動物園大戦争

東西ベルリン動物園大戦争
CCCメディアハウス (2018-09-01)
紙の本の価格: ¥ 2,808
Kindle 価格: ¥ 1,348
¥ 1,460の割引 (52%)

今回紹介する中で一番面白かったのは、こちらですね。
タイトルは、一見するとドタバタ喜劇のようにも思えますよね?しかし、さにあらず、戦中そして冷戦時代の東西ドイツというか、ベルリンの動物園で働く人々の群像ドラマです。むしろ、動物園となっていますが、動物は主役ではありません。東西のベルリンの壁を挟んだ2つの動物園熾烈な競争と動物園の発展、そして体制側への軽い皮肉など、面白エピソードが盛りだくさんです。ドイツの動物園は、世界的に見ても非常にクオリティが高いと言われていますが、なるほどこういう歴史的経緯を踏まえれば、なぜそうなるかが理解できますね。




戦火の欧州・中東関係史―収奪と報復の200年

戦火の欧州・中東関係史―収奪と報復の200年
東洋経済新報社 (2018-05-11)
売り上げランキング: 10,066

戦争物続きでもう1冊。こちらの舞台は、中東です。
ガソリン価格の高騰が、また話題になっていますが、私たちの暮らしに直結しているはずなのに、遠い世界のように思っている人が多く、実はあまり知られていなかったりします。この本では、中東の歴史をオスマン帝国から遡り、現在のISに至るまで俯瞰しながら開設しています。なぜ、中東はいつも不安定で、世界の火薬庫のような状況になるのか?そういうことが、読む内に理解できるようになってきます。エネルギーと宗教という2つのファクターが折り混ざった中東という舞台を理解すると、ヨーロッパそしてアメリカのエネルギー支配の構図も同時に見えてくるはずです。

序 章 3つの帝国と中東近代史
第1章 フランス帝国――領土と復讐
第2章 大英帝国――名誉と石油
第3章 壊れゆく中東①――戦争の時代
第4章 壊れゆく中東②――革命の時代
第5章 壊れゆく欧州①――戦争と難民の時代
第6章 壊れゆく欧州②――テロと動乱の時代
終 章 中東は再び火薬庫となるのか




巨神計画シリーズ

巨神計画 上 〈巨神計画〉シリーズ (創元SF文庫)
東京創元社 (2017-05-11)
紙の本の価格: ¥ 1,080
Kindle 価格: ¥ 499
¥ 581の割引 (54%)

情報管理LOGでも以前ご紹介した「巨神計画」シリーズが、今回は月替わりセールで再登場です。しかも、今回は「覚醒編」も込みです。
イデオン的な?はたまた巨大ロボット的な展開なのですが、謎が謎を呼ぶ仕掛け、そして「これちゃんと伏線回収できるのか??」と思うほどの超展開と読む人をどんどん遠い世界に連れて行ってくれるSFです。シリーズで上下巻と4巻にもわたりますが、一気読みしてしまいます。

巨神計画 下 〈巨神計画〉シリーズ (創元SF文庫)
東京創元社 (2017-05-11)
紙の本の価格: ¥ 1,037
Kindle 価格: ¥ 399
¥ 638の割引 (62%)

巨神覚醒 上 〈巨神計画〉シリーズ (創元SF文庫)
東京創元社 (2018-06-21)
紙の本の価格: ¥ 1,080
Kindle 価格: ¥ 499
¥ 581の割引 (54%)

巨神覚醒 下 〈巨神計画〉シリーズ (創元SF文庫)
東京創元社 (2018-06-21)

紙の本の価格: ¥ 1,080
Kindle 価格: ¥ 499
¥ 581の割引 (54%)





決定版 サイバーセキュリティ―新たな脅威と防衛策
決定版 サイバーセキュリティ―新たな脅威と防衛策
東洋経済新報社 (2018-11-16)
紙の本の価格: ¥ 1,944
Kindle 価格: ¥ 1,166
¥ 778の割引 (40%)

昨年暮れに発行された最新のサイバーセキュリティの教科書的本になります。サイバーセキュリティにおいて、何を守るか?どのように守るか?ということを戦略面、戦術面から詳細に語っています。また、サイバー攻撃の現状や新たな脅威としてどのようなことが起こりつつあるのかということを丁寧に解説してくれています。漠然とした不安に駆られている人は、必読です。ちなみに本文自体は、ゴリゴリの専門用語の羅列というようなこともなく、初心者の方でも読める内容になっています。




闇の子供たち
闇の子供たち (幻冬舎文庫)
幻冬舎 (2012-09-12)
紙の本の価格: ¥ 741
Kindle 価格: ¥ 299
¥ 442の割引 (60%)

タイを舞台にした子ども性的搾取および虐待の実態を綴った衝撃的な作品です。これを最初に読んだときは、「こんなことが現実に…」と思ったものです。読むとかなりショックを受けます。確かに富裕層による児童の性的搾取は、フィクションといえども、現実にも十分起こっているであろうと思わされます。




日本酒に恋して
日本酒に恋して
日本酒に恋して
posted with amazlet at 19.05.15
主婦と生活社 (2018-11-30)
紙の本の価格: ¥ 1,296
Kindle 価格: ¥ 499
¥ 797の割引 (61%)

日本酒大好きなんです。
だから、日本酒に関わるエッセイや漫画も大好きだったりします。亜麻猫や賀茂金秀など私の好きな日本酒エピソードも載せられているので、手に取らないわけにはいきませんでした。とにかく美味しい日本酒を世の中に知って欲しいという気持ちが一杯詰まったコミックエッセイです。
日本酒好きなら、自分の好きなお酒とともに。日本酒に興味があるなら、入門編にいかがですか?




美大とかに行けたら、もっといい人生だったのかな。
美大とかに行けたら、もっといい人生だったのかな。
光文社 (2018-04-06)
紙の本の価格: ¥ 1,080
Kindle 価格: ¥ 518
¥ 562の割引 (52%)

“隠れビッチ”やってました。」という作品を描いていた作者によるセルフカウンセリングのよって、徹底的にジブント向き合うお話しです。タイトルは象徴的ですが、「○○だったら、もっと△△だったかな?」という思考は、歴史にIFが無いように意味のない考え方なんですよね。でも、多くの人達が、やってしまいがちな思考の罠だったりします。でも、この作者は、まえの「隠れビッチ~」でもそうですが、しっかりと向き合って、徐々に前に進んでいきます。同じような思考の罠に引っかかっている人は、ぜひ読んでみては?
試し読みできます↓






アイデアが枯れない頭のつくり方

アイデアが枯れない頭のつくり方
CCCメディアハウス (2014-06-27)
紙の本の価格: ¥ 1,620
Kindle 価格: ¥ 778
¥ 842の割引 (52%)

前回の月替わりセールの時もオススメしたような?
でも、面白いからまたオススメしちゃう。
この作者の方は、「無限プチプチ」や「無限えだまめ」などの面白玩具などを考案して、大ヒットを飛ばした人です。TED×TOKYOでもプレゼンしていました。とにかくアイデアをどうしたら出すことができるか?と悩んでいる人は、ぜひ読んでみては?





【併せて読みたい】
アイデアのつくり方
アイデアのつくり方
posted with amazlet at 19.05.15
ジェームス W.ヤング
CCCメディアハウス
¥ 864





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 積ん読しないためにも

最近、本業がかなり忙しく、読書の時間がなかなかとれないのが悩みだったりします。とはいえ、1日の中で必ず読書をする時間を設けているので、少しずつでも進んでいくのですけどね。Kindleは、いつでも買えてしまうので、ついつい積ん読になってしまいがちなのですが、どんどん読む楽しみも増えるので、嬉しい悩みです。


日本酒の話題が出てきたので、こちらもどうぞ。





賀茂金秀 純米吟醸 雄町 1800ml/1.8L
金光酒造
¥ 3,240


2019年4月のKindle月替わりセールのオススメ本

2019040600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
毎月、欠かさずKindleの月替わりセールをチェックするようにしているのですが、今月はオススメできる本が多いので、記事にしてみました。
昨日も電子書籍の話題を書いたのですが、好きな閲覧アプリを選べるようになれば、みんな幸せになれる気がするのですが、どうでしょうね?

電子書籍の所有と閲覧について考えてみた




checkmark.png 2019年4月のKindle月替わりセールのオススメ本

モリー先生との火曜日

モリー先生との火曜日
NHK出版 (2012-07-31)
紙の本の価格: ¥ 1,026
Kindle 価格: ¥ 449

「メメントモリ(死を忘れるな)」とはよく言われますが、しかし実際に日常生活を忙しく過ごしていると、自分の死のことなんて、頭のこれっぽっちも考えがよぎることはありません。しかし、人は必ず死ぬという事実は、これから揺らぎません。だからこそ、この本には価値があると思えるのですよね。ALS(筋萎縮性側索硬化症)に犯された恩師との対話を通して、生きることについて考えさせられます。
読んだら泣いてしまいます。

【併せて読みたい】
最後の授業 ぼくの命があるうちに
ランディ パウシュ ジェフリー ザスロー
武田ランダムハウスジャパン
紙の本の価格: ¥ 810
Kindle 価格: ¥ 750
¥ 60の割引 (7%)

こちらの「最後の授業 ぼくの命があるうちに」も超オススメです。こちらは、ランディー・パウシュという大学教授が、末期癌で最後の隠遁生活に入る前に、大学で行った最後の授業なのですが、夢を叶えるということはこういうことか!と思える素敵な本です。語り口で思わず笑ってしまいますが、大切な事を伝えてくれます。




『山と食欲と私』公式 日々野鮎美の山ごはんレシピ
『山と食欲と私』公式 日々野鮎美の山ごはんレシピ

山と渓谷社 (2018-10-17)
売り上げランキング: 6,437

私が愛読しているマンガの「山と食欲と私」に出てくるメニューのレシピ本です。山で食べる用のメニューなのですが、普通にキャンプで食べても良いし、何なら日常生活で食べても全く問題ないです。
私は、こういうアウトドアの料理って、好きなんですよね。

【併せて読みたい】
山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)
信濃川 日出雄
新潮社 (2016-04-09)
紙の本の価格: ¥ 562
Kindle 価格: ¥ 508





自分を変える習慣力 Business Life
自分を変える習慣力 (Business Life 1)
三浦 将
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2015-11-24)
売り上げランキング: 11,031

人の行動の7割は、習慣でできていると言われています。
人間の脳は、なるべく省エネルギーで動きたいという欲求が強いので、習慣という行動様式をセットすることによって、エネルギーの消費を抑えていると考えられます。そのため、逆に一度習慣として固定されてしまうと、なかなかそれに気づきにくく、抜け出るのも大変なんですよね。家に帰ってついついネットを見てしまって、本を読む時間がなくなってしまう。ついつい夜に間食をしてしまう。起きようと思っても二度寝してしまう。こういうのも全て固定化されてしまった習慣が、原因であるのです。
この本では、その習慣を引き起こすトリガーに注目し、そこを改善することで「望ましい習慣」の方に自分を変える方法について書いています。「今の自分を少しでも変えたい」と思ったら、根性論ではなく、ぜひとも参考にしてもらいたいと思います。

【併せて読みたい】
習慣の力 The Power of Habit (講談社+α文庫)
講談社 (2018-02-23)

Kindle 価格: ¥ 994

習慣の力に注目した本としては、先駆け的なものです。たくさんの具体的な事例が挙げられており、非常に理解しやすいはずです。


小さな習慣
小さな習慣
posted with amazlet at 19.04.04
スティーヴン・ガイズ
ダイヤモンド社
紙の本の価格: ¥ 1,512
Kindle 価格: ¥ 1,361

自分を動かすために必要なのは、動くための障壁が限りなく低い部分からやるべきだという主張の本です。まさしくその通りで、人は動き始めたら、動くことに躊躇しなくなるのですよね。だからこそ、動くための最初の一歩を改善しようというのは、合理的。


やめられなくなる、小さな習慣
ソーテック社 (2018-10-28)
紙の本の価格: ¥ 1,512
Kindle 価格: ¥ 1,400

上の「小さな習慣」を読んだならば、次はこちらも読んでみてください。こちらは、その小さな習慣の仕組みを解き明かし、さらにそれらの仕組みを使用して、自分自身に「小さな習慣」の連鎖反応を起こさせてみることを提唱しています。そのポイントが、「報酬」なんですね。私は、割と行動分析学の信奉者なので、このあたりの説明も非常に腑に落ちます。




技あり!dancyu カレー

技あり! dancyuカレー (dancyu特別編集 プレジデントムック)

プレジデント社 (2018-03-28)
Kindle 価格: ¥ 432

dancyuのカレー特集から家で作れそうなカレーレシピのムック本です。私は、dancyuでカレー特集をしていたら、必ず読むようにしているのですが、これはとても良くまとまっていますね。カレー好きなら買おう!

【併せて読みたい】
技あり!dancyuステーキ  (dancyu特別編集 プレジデントムック)

プレジデント社
売り上げランキング: 15,201

こちらも月替わりセールに入っていたので、併せてオススメ。
これから、BBQシーズンに入っていくので、肉を焼く機会が増えるのではないかと思いますが、美味しいお肉の焼き方について、コツが書かれています。とはいえ、肉を焼くというのは、みなさん一家言があって一種の宗教論争になりそうなのですが、まあ知っていた方が断然良いですね。

スープ・レッスン
スープ・レッスン
posted with amazlet at 19.04.04
有賀 薫
プレジデント社
紙の本の価格: ¥ 1,404
Kindle 価格: ¥ 756

こちらも月替わりセールに入っていましたので、併せてオススメ。Cakesで紹介されていたスープのレシピ本です。私は、スープ大好きなんですよね。だから、Cakesの記事も欠かさず読んでいるぐらいです。まあ、まずはCakesの記事を読んでみてくださいよ。美味しそうだから!

スープ・レッスン





惑星クローゼット
惑星クローゼット  (1) (バーズコミックス)
つばな
幻冬舎コミックス (2017-07-24)
紙の本の価格: ¥ 680
Kindle 価格: ¥ 360

「百合+SFサバイバル」とか売り文句に書いてありますが、百合そんなに関係ないから!それよりも若干のグロ&精神的にくる恐ろしさが際立ちます。異世界と夢と現実が、どんどん曖昧になっていく感じは、読んでいてグイグイ引き込まれるハズです。2巻もそれが加速していて、引き込まれますよ。





をのころん
をのころん
をのころん
posted with amazlet at 19.04.04
実業之日本社 (2014-01-20)

これどこかで連載されていたような気がするけど、気のせいか?
とにかく女子高生が、男の禁断の世界に飛び込んでレポするというマンガです。
「レンタルビデオ屋のアダルトコーナー」や「オナホ」など、それ女子高生に見せて良いの?と思わなくもないですが、レポマンガとしては、冷静な突っ込みが面白いです。





ルポ 消えた子どもたち 虐待・監禁の深層に迫る (NHK出版新書)
ルポ 消えた子どもたち 虐待・監禁の深層に迫る (NHK出版新書)
NHKスペシャル「消えた子どもたち」取材班
NHK出版
紙の本の価格: ¥ 842
Kindle 価格: ¥ 449

NHKでも取り上げられていた児童虐待の実態とそれが一体何に起因しているのか?ということについて切り込んだルポルタージュです。かなり前に是枝裕和監督の「誰も知らない」という映画がありましたよね?あの映画も相当悲惨でしたが、それさえも軽く上回る事例が挙げられています。親による虐待。貧困により通常の生活が送れなくなるなど、バリエーションは様々ですが、共通しているのは、何の罪もない子どもたちが、危機的状況に直面しているという現状です。そして、それをもたらしている親たち自身も元被害者であったり、社会から黙殺され貧困にあえいでいるなど、止まることのないスパイラルの渦中であったりするのです。格差社会だけが原因とは言えないかもしれませんが、少なくとも大きな原因の一端である事は、読んでいるうちに理解できるはずです。

【併せて観たい】
誰も知らない
誰も知らない
posted with amazlet at 19.04.05
(2016-05-01)
レンタル高画質HD 400円

万引き家族
万引き家族
posted with amazlet at 19.04.05
(2019-04-03)
レンタル高画質HD 500円





無気力なのにはワケがある 心理学が導く克服のヒント
無気力なのにはワケがある 心理学が導く克服のヒント (NHK出版新書)
大芦 治
NHK出版
紙の本の価格: ¥ 799
Kindle 価格: ¥ 349

子育てをしていると、どうしてもあれこれ指示したくなってしまいますよね。「片付けなさい」とか「勉強しなさい」とか。でも、これで本当に片付けるようになったりとか、勉強するようになるのかというと、一概にそうとも言えないのが難しいところだったりします。よく「うちの子は、全然何に対しても無気力で~」とかいう人がいますが、果たしてそれは器質的な問題なのか?それとも後天的な要因なのか?と考えたときに、ほとんどの場合は、後天的な要因なのだろうなと思ったりします。この本は、なぜ無気力感というのが、発生するのかについて解説しています。人は、コントロール可能性というものと気力が相関していることについて気づかせてくれます。




一生仕事で困らない企画のメモ技
一生仕事で困らない企画のメモ技(テク)
高橋晋平
あさ出版 (2018-02-24)
紙の本の価格: ¥ 1,512
Kindle 価格: ¥ 605
¥ 907の割引 (60%)

私は、メモ術の本が大好きで、メモ関係の本があったら片っ端から読んでしまいます。この高橋晋平という人は、「∞プチプチ」「∞エダマメ」などのおもちゃを企画開発した人です。「なんで、こんなモノを思いつくことができるんだ?」と思えるモノを、どんどん企画しているのです。
この方の提唱しているのは、アイデアを生み出すためのメモ技術です。そのための方法論が、実例と共に載せられています。でも、アイデアを湧き出させるには、すごく有効なんですよね。ちなみに、この方は、TED TOKYOでもスピーカーとして出ています。短い動画なので、ぜひ観てみてください。考えの一端が理解できるハズです。




ムゲンエダマメ
ムゲンエダマメ
posted with amazlet at 19.04.05
バンダイ(BANDAI) (2015-08-08)
¥ 998


【併せて読みたい】
アイデアのちから
アイデアのちから
posted with amazlet at 19.04.05
日経BP社 (2013-09-06)
紙の本の価格: ¥ 1,728
Kindle 価格: ¥ 1,600
¥ 128の割引 (7%)

私が、アイデアに関して非常に感銘を受けた本が、これですね。たくさんの実例を元に書いてあるのですが、この本自体が、一つのアイデアになっており、メタ構造的になっているというのもすごく面白いと思うのですよね。




自作の小屋で暮らそう ──Bライフの愉しみ
自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)
高村 友也
筑摩書房
紙の本の価格: ¥ 842
Kindle 価格: ¥ 454
¥ 388の割引 (46%)

この本は、単なるDIYの本ではありません。というか、そうではありません。むしろ、どのように自由に生きるかについて書かれた本だと言えます。ベーシックに暮らすという意味の「Bライフ」という生き方を提唱しているのです。その一環として、雑木林を買い取り、自分で小屋を建てて生活するということをしているのです。確かに私たちは、高度に消費的な生活を送ることを優先するあまり、「なぜ働いているのか」という点がすっぽりと抜け落ちてしまいがちです。一時期、様々な媒体にも取り上げられていたので、この「Bライフ」という言葉自体は、知っている人も多いのではないでしょうか?でも、原典に当たってみると、その考えが案外突飛なものではないかもしれないと思うはずです。





無印良品 みんなの収納が見たい!
無印良品 みんなの収納が見たい!
主婦の友社 (2018-03-08)

Kindle 価格: ¥ 342

収納本とか好きなんですよね。そして、無印良品も。
なんだかんだ言って無印良品のデザインって優れていると思うのですよ。それを収納として、どのように生かしていくのか?ということを写真多めで様々な人の実例が載せられているのですから、ワクワクします。なるほど、このファイルケースをこういう使い方するのかー。とか、並べてみると、案外良いなとか様々な気づきがあります。





千住博の美術の授業 絵を描く悦び (光文社新書)
光文社 (2014-06-27)
Kindle Unlimited対象賞品
¥ 414 Kindle 価格

千住博氏の作品美しいですよね。
あの美しい滝の絵が、どのような哲学をもとに生み出されているのかを知る手がかりになるのが、この本です。アンリミ対象なので、アンリミ契約しているときに読みました。
新書ですが、でも内容はすごく濃いです。京都造形芸術大学での講義録なので、「美術の授業」となっているのですが、美術の範疇に収まらない芸術全般について論じているとも読めます。もしも、これから芸術系を目指そうと思っている人がいるならば、ぜひ読んでもらいたいですね。

【併せて読みたい】
ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2017-12-22)
紙の本の価格: ¥ 680
Kindle 価格: ¥ 648
¥ 32の割引 (5%)

2019年マンガ大賞の第4位になった「ブルーピリオド」です。マンガと侮るなかれ!このマンガは、創作を目指そうとする人全てに読んで欲しい作品です。単に芸大に進学するために努力している主人公のマンガという範疇で収まらない「創作するということは、どういうことなのか?」ということを突きつけてくる作品です。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 紹介したい本や漫画

実は、ブログではかなり抑え気味で書いています。そうしないと、永遠に長々と関連本とかを紹介しまくってしまうからです。情報管理LOGのブログは、他のブログと比較しても、全体の記事の量が長めだと思っているので、ただでさえ長いのにさらに長くなるのは、読んでいる人もうんざりしてしまうので、そうならないようにしているのです。
でも、それでも「これも、実は面白かったんだよ!」とか言いたくなってしまうのは、おじさんになった証拠なのか…。自重します。笑




最近読んだマンガを淡々と挙げていくよ(2019年2月版)

2019022200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
およそ2ヶ月に1回ぐらいのペースでまったりとやっている「最近読んだマンガ」シリーズです。面白くなかったり、自分には響かなかったものは、挙げていません。もしも、気になったモノがあったら、手に取ってみてください。




checkmark.png 最近読んだマンガを淡々と挙げていくよ(2019年2月版)


GROUNDLESS1~8

GROUNDLESS : 1-隻眼の狙撃兵- (アクションコミックス)
双葉社 (2015-02-27)
紙の本の価格: ¥ 670
Kindle 価格: ¥ 270
¥ 400の割引 (60%)

まずは、これかな。
家族を内乱で失った狙撃兵(女性)が主人公の作品です。作者は、相当のミリオタかな?と思いましたが、描かれている内乱が、本当に戦争なんですよ。こういう言い方をすると変だと思いますが、こういう戦争物(戦記物かな?)って、どうしてもどちらかに正義ありで、しかも戦闘シーンが格好良く描かれがちだと思いますが、そうではないのですよね。割とリアルな内乱の混乱や巻き込まれる様子が描かれています。しかし、だからといって、退屈な作品では全くありません。むしろ、ぐいぐい引き込まれますね。戦場(この場合は、紛争かな)における狙撃兵の優位性って良く分かっていなかったのですが、これを読むと、なるほどなと思わされました。とにかく、まずは3巻まで読んで欲しいですね。それで合わなければ、読むのを辞めたら良いです。現在、270円かつポイント還元中ですね。
私は、最新刊である8巻まで読みましたが、8巻が一番良かった。特に最後。

この作者は、Web上でのみ連載していらっしゃる漫画家さんです。でも、ちゃんと単行本になっています。どうにも、雑誌での連載(誰かと相談しながら描く)が性に合わないようです。そういうひとにとって、発表の場があり、きちんとこうやって漫画本として手に取れるなんて良い時代になったなと思います。
こちらで、連載しています。

COLDTURBINE


狙撃兵といえば、自分の中では「スターリングラード」ぐらいしか知識が無かったな。

スターリングラード (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 1,471






ビューティフルピープル・パーフェクトワールド(全2巻)

もしも、自分の容姿を自在にいじることが、普通の世界だったら?
という日常を描いた作品です。もちろん、ちょっと考えたら、美男美女ばかりの世界になるわけですが、それが果たして人の幸せと直結するのか?というあたりをストレートに描ききっています。しかも、整形にとどまらない改造?みたいなレベルの方々も登場するのですが、見かけが平準化(または見かけでは判断しづらい)していく世界において、シビアな現実を突きつけられるというのも面白いです。そして、回り回って、見かけが及ぼす影響について、とても考えさせられます。人間は、シェル(殻)を纏う、魂の駆動体なのかもしれないなと思ったり。

2019022201.png


現在、単行本は絶版状態になっているようですが、Kindleだと読む事ができます。2巻完結ものなので、サクッと読めますよ。







はっぴぃヱンド。
はっぴぃヱンド。 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2017-08-22)
売り上げランキング: 14,364

舞台は、田舎の学校で学級日誌を書かなかったら殺されてタイムリープするという、なんとも荒唐無稽なお話しかと思わせたら、どんどん「えっ?」「えーーー??」と展開していくすごい物語です。
一見、タイムリープものといえば、「僕だけがいない街」が、思い出されます。この作品も、そういう感じかと思わせておいての展開感が、すさまじいのでぜひ衝撃を味わってもらいたいですね。

僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)
三部 けい
角川書店(角川グループパブリッシング) (2013-01-25)






北北西に曇と往け 3巻
北北西に曇と往け 3 (ハルタコミックス)
入江 亜季
KADOKAWA (2019-01-15)
Kindle 価格: ¥ 603

以前紹介したときに大絶賛だった「北北西に曇と往け」の3巻です。美しいアイスランドを舞台とした作品なのですが、その空気感がこの方の絵柄とマッチしているのですよね。2巻が、観光案内っぽい閑話休題的な内容だったのに対して、この巻では、当初の探偵的な要素を強めてきました。そして、弟の謎に満ちた恐ろしさが際立ってきた巻でした。アイスランドに行きたくなるなー。




ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部
ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部- 1 (BUNCH COMICS)
小沢 かな
新潮社 (2015-09-09)
紙の本の価格: ¥ 626
Kindle 価格: ¥ 508
¥ 118の割引 (19%)

こちらは、グライダーをテーマにした作品です。
色んな題材が、マンガになっていますが、グライダーはなかったな、さすがに。舞台は、大学のグライダーサークル「青凪大学体育会航空部」(タイトルになっていますね)に、入るつもりがなかった元体育会系女子である主人公が、加入させられるところから始まります。まず、そもそも自分も含めてグライダーの存在は知っていても、それがどのように空を飛ぶとか、どんな感じなのかということは分かりません。しかし、この主人公と追体験することによって、奥深いグライダーの世界にグイグイと引き込まれていくのを感じるはずです。美しい青凪(穏やかな風の晴天のこと)に白いグライダーが飛んでいる姿は、主人公でなくても十分魅力的に映るはずです。「北北西に~」ではないけれど、読んでいる人に「やってみたい、行ってみたい」と思わせるというのは、なかなかスゴいことだと思うのですよね。
それにしても、グライダーの大会があるなんて、初めて知りました。





Back Street Girls
Back Street Girls(1) (ヤンマガKCスペシャル)
ジャスミン・ギュ
講談社 (2015-08-06)
Kindle 価格: ¥ 648

ここ最近読んだマンガの中で一番大笑いしてしまったのが、コレです。かなり有名な作品ですよね?ヤクザ事務所でヘマをした3人組が、組長から「タイで性転換をしてこい」と命令され、女性になり、さらにアイドルにされてしまうという、笑えない(いや、笑えるけど!)お話しです。顔と体は、アイドルそのもので、やっていることもアイドル活動(組長は、プロデューサー兼作詞家?)なのですが、中身はヤクザの若衆そのものというギャップが、ツボります。可愛い顔のアイドルの中身が、ガチヤクザで、その姿が重なってしまうことで、さらに笑ってしまう。まあ、実際のアイドルも似たようなところがあるのかもしれませんが、それを地でやってしまうのが、たまりません。

2019022202.png




山と食欲と私 9
山と食欲と私 9 (BUNCH COMICS)
信濃川 日出雄
新潮社 (2019-01-09)
Kindle 価格: ¥ 508

新刊が出たら必ず買う漫画の一つです。
今回もなかなか良かったですよ。今回のハイライトはなんと言っても、主人公の鮎美さんが、山に登るきっかけになった、大学生の頃の富士山登山に再チャレンジするという話ですね。富士山という誰でも知っている山で、さらに登山客が多すぎ&カジュアルすぎに考えられがちですが、実はなかなか厳しい山であるということを再認識させてくれます。その大学生の頃の悔いの残る富士山登山に挑むのですが、やはり一筋縄ではいかず、体調不良も手伝ってハラハラさせられます(そういう漫画じゃないのだけど)。でも、この巻が今までの巻の中で一番好きかも。ぜひ、読んでみてください。
まずは、身近な手頃な山から行くべきということを再確認しました。




へんなものみっけ! (3)
へんなものみっけ! (3) (ビッグコミックス)
早良 朋
小学館 (2018-12-12)
紙の本の価格: ¥ 638
Kindle 価格: ¥ 594
¥ 44の割引 (7%)

この半年ぐらいの中で見つけた漫画の中で一番のお気に入りがコレですね。博物館というあまり注目されづらい職業を取り上げているのですが、これがどうして面白いのですよ!
博物館って様々な専門家がいるので、それらを掘り下げた話も面白いし、博物館自体の働きについて取り上げたものも面白いのですよね。この作品を読むと、博物館に行きたくなるはずです。個人的には、今回の話の中で興味深かったのは、「雷の化石」ですね。「雷の化石?ナニソレ??」となった人は、ぜひ読んでみると良いですよ。





レッド 最終章 あさま山荘の10日間
レッド 最終章 あさま山荘の10日間 (KCデラックス)
山本 直樹
講談社 (2018-08-23)
売り上げランキング: 82,043

山本直樹の最高傑作と言って差し支えない「レッド」シリーズの最終巻です。長い長い連載お疲れさまでした。レッドは、大きく分けると、大学闘争から赤軍に合流するまでの「レッド」1~8巻。

レッド 1969~1972(1) (イブニングコミックス)

そして、追い詰められていって、総括と称した悲惨なリンチで、仲間同士を殺し合った「レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(1) (イブニングコミックス)

に分けられます。
この「最終章」は、まさに歴史に残したそのあさま山荘事件そのものを最後まで描ききった作品です。あのあさま山荘事件とは一体なんだったのか…。それが、余すことなく描かれています。なぜ、若者達が、あの異常な行動に駆り立てられ、最後はどうなったのかということが、最後まで目を背けずに描かれていることに、山本直樹の凄みが伝わってきます。
今のところマケプレで紙の本が、高騰しまくっているのが残念なところですが、ぜひとも電子書籍で手に取ると良いですよ。




AIの遺電子RED QUEEN 3
AIの遺電子RED QUEEN 3 (少年チャンピオン・コミックス)
山田胡瓜
秋田書店 (2018-12-07)
紙の本の価格: ¥ 475
Kindle 価格: ¥ 432
¥ 43の割引 (9%)

前作の「AIの遺電子」を読んでいた人にとっては、RED QUEEN編は、全く毛色の違う作品に仕上がっています。「AIの遺電子」が、一話完結モノでAIやテクノロジーと人との関係について考えさせられるものでした。しかし、RED QUEEN編は、主人公の須藤のコピーされ複数存在する母親の人格を探し求める旅になっています。

AIの遺電子 4 (少年チャンピオン・コミックス)

とはいえ、テクノロジーと人との関係という大きなテーマは変わらないですけどね。




どこか遠くの話をしよう
どこか遠くの話をしよう 上 (ビームコミックス)
須藤 真澄
KADOKAWA (2017-03-25)
紙の本の価格: ¥ 745
Kindle 価格: ¥ 670
¥ 75の割引 (10%)

この方の作品を読むのは初めてだったのですが、前評判の高い人だったので、迷わず購入で読んでみました。南米のとある国に住む不思議な力をもつ女の子の話なのですが、最初は、ゆったりと話が進んでいくので、「このままだったら、単調な話だな」と思わせておいてからの後半に引きつけてくるのは、さすが注目されている作家さんだなと思った次第です。




能面女子の花子さん
能面女子の花子さん (KCx)
織田 涼
講談社 (2016-04-07)
売り上げランキング: 60,628

ちょっと前に話題になっていた作品ですね。一週遅れで読んでみました。
能面を被った女子高生というぶっ飛び過ぎた設定で、どこまで引っ張ることが可能なのか?というこちら側の予想を軽々と超えて、ちゃんと能面女子を描ききっています。この感覚どこかで…そうだ!「サトラレ」だ!そんな無理目な設定でどこまで?と思わせておいて、どんどん話を膨らませていくというのは、スゴイですね。「Back Street Girls」でも相当笑いましたが、この作品もかなり笑わせていただきました。





おじさんとマシュマロ
おじさんとマシュマロ
音井れこ丸
一迅社
売り上げランキング: 34,190

こちらの作品も相当狭い範囲を狙ってきたなーという作品。というか、こっちも相当だぞ?マシュマロ好きなおじさんのことが好きなOLのお話です。元々Web上で連載していたのが、人気が出たのでコミック化ということらしい。能面女子よりもさらに狭さで勝負みたいな感じ?面白いけど。4コマ漫画です。




ヲタクに恋は難しい
ヲタクに恋は難しい (1)
ふじた
一迅社
紙の本の価格: ¥ 880
Kindle 価格: ¥ 648
¥ 232の割引 (26%)

やっと読む事ができました!
人気作だという認識はあったのですが、つい読み逃していたと言うべきか。ガチオタク同士の恋愛は、いかがなものになるのか?という恋愛モノです。とはいえ、二人ともガチオタ(彼氏は、ゲームオタ。彼女は、漫画)でありながら、同じ興味の範囲ではないというのも面白さの要因ですね。しかし、巻を重ねる毎に同じ職場にいるオタクとの交流やら、恋をゆっくり深めていく様は、なかなか悪くないです。これは、流行るよね。
まあ、好きを極めた者同士だからこそお互いに理解できるという側面あるよね。




ゆうべはお楽しみでしたね
ゆうべはお楽しみでしたね(1) (ヤングガンガンコミックス)
金田一 蓮十郎
スクウェア・エニックス (2015-03-25)
Kindle 価格: ¥ 540

こちらもオタク同士の恋愛モノです。
とはいっても、「オタ恋」は、異なるオタク同士でしたが、こちらは同じゲームを通したものです。ゲーム内で絶対男だと思っていた人にシェアハウスしても良いよと申し出たら、なんとギャルだったというところから始まります。でも、残念なことに、ややコミュ障の主人公なので、どちらといえば、そんなうらやましい状況なのに、引き気味ぐらいな感じなのです。しかし、徐々にギャルだと思い込んでいた彼女の様々な一面を見せられたことによってそんな考えが氷解していくのです。このあたりは、ぜひとも読んでもらいたいのですが、オタク特有の頑なな感じが、人と向き合うこと(実際は、ゲーム世界をカイしてだったりするのだけど)で、人として成長していくという二重の意味で面白い作品です。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 紹介しきれないわ!

今回、紹介した作品以外にもかなり読んでいるのですが、なかなか手が回りませんでした。今は、2ヶ月に1回ぐらいのペースでやっていますが、1ヶ月に1度ぐらいのペースで良いかもと思ったり…。「ネットは、広大だわ」ではなく、「漫画の出版は、広大だわ」とつぶやきたくなります。


このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG