FC2ブログ
TOP > CATEGORY - 本

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

月替わりセールでオススメの本を挙げてみるよ

2019101600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
次回は、AssistiveTouchの魔改造と書いて(「iOS13のAssistiveTouchには、Siriショートカットも登録できる!」参照)おいてこれかーい!とお怒りの方もいらっしゃるかと思われますが、魔改造の記事を書いていたのですが、やや不具合が生じまして現在その不具合のループから抜け出せないという悪循環に陥っています。そういうわけで、魔改造ショートカットが完成の暁には、ちゃんとアップいたしますので、もう少しお待ちください。

というわけで、久しぶりの月替わりセールでオススメを挙げてみる記事です。
今月は、最近何かと話題に上がることが多い、アート系の本などもあるので、楽しく読めそうですよ。
あと、Kindle unlimitedが、3ヶ月199円というアホみたいなキャンペーンをやっているので、これに乗っておくのもアリですよ。

2019101601.png


checkmark.png 月替わりセールでオススメの本を挙げてみるよ


教養としてのアート 投資としてのアート
教養としてのアート 投資としてのアート
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2019-04-12)
紙の本の価格: ¥1,628
割引: ¥858 (53%)
Kindle 価格: ¥770


アート…最近、愛知トリエンナーレとかで随分話題になっていますよね。悪い意味で政治的というか、表現の自由との兼ね合いとかで。これに関してここで議論するつもりはありませんが、表現の自由の歴史は、学んだ方が良いと思っているとだけ書いておきます。
さて、こちらの本は、アートを投資の対象として考えてみるという本です。もちろん、単に投機対象としてのノウハウが書いているわけではなく、近代から現代アートに至るまでの流れを俯瞰し、しっかりと基礎が分かった上で、アートに対するリスペクトとしてアートを購入することの意義を説いています。また、アートはどのように値付けられているのか?という興味深い世界についての仕組みから解説しています。

価格が高い=価値が高い

ではないけど、そこにはなぜ高くなるのか?という理屈があるのですよね。これでアートが分かった!と思うことは、とても危険だと思いますが、一面を知るにはありだと思いました。



ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと
ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2019-04-26)
紙の本の価格: ¥1,848
割引: ¥968 (52%)
Kindle 価格: ¥880

アートディレクターという仕事が、いまいち日本に浸透しないことの一つにアート(デザイン)というものに対しての、根本的な無理解があると思っています。しかし、アメリカなどの大企業では、基本的にアートディレクターがプロジェクトの初期段階から入って、プロジェクタ全体のブランディングをやることが多いのです。この重要性に関しては、かなり色々なところで論じられているのですが、未だに状況が変わらないところに日本企業の閉塞感が見て取れます。この本は、「なぜ、アートディレクターをプロジェクトの初期段階から入れるべきなのか?」ということについて、分かりやすく解説してくれています。最後の見栄えの部分だけデザイナーにお願いすれば良いというのが、いかに根本的に間違った認識なのかということが、理解できるはず。




戦争論 ─まんがで読破─
戦争論 ─まんがで読破─
イースト・プレス (2013-06-28)
Kindle 価格: ¥202

クラウゼヴィッツは、ナポレオン戦争にプロイセン軍の将校として参加し、後にこのマンガの元となる「戦争論」を遺した人でもあります。この原著である「戦争論」も相当面白いのですが、どうにも長くて、回りくどい言い回しが多いのですよね(アレか?翻訳の問題か?と一瞬思ったけど、違うな…。)。戦争論を書いた人は世の中に数多いますが、その近代戦闘における論理的構築を成し遂げたという意味での功績は非常に大きいです。
そういう意味で読んでいて損はないものです。しかし、読みづらいので挫折する人が多いと思うのですよね。そういう意味において、マンガでザッと全体像を把握するというのは、自分的にはありだと思います。私は、今回のセールでサクッと買って読んでみましたが、整理されていて分かりやすかったです。

戦争論〈上〉 (中公文庫)
カール・フォン クラウゼヴィッツ
中央公論新社
売り上げランキング: 10,539

戦争論〈下〉 (中公文庫―BIBLIO20世紀)
カール・フォン クラウゼヴィッツ
中央公論新社
売り上げランキング: 13,006




学力テストで測れない非認知能力が子どもを伸ばす
学力テストで測れない非認知能力が子どもを伸ばす
東京書籍 (2018-11-16)
紙の本の価格: ¥1,980
割引: ¥1,030 (52%)
Kindle 価格: ¥950
(税込)

まず、「非認知能力」とは、何なのか?ということへの理解が大事なのですが、「認知能力=点数化可能な能力」であるのに対して、非認知能力は、点数化できない人が持つ能力のことを指します。具体的には、どのようなものが該当するのかというと、こんな感じ。


※画像引用:人生の成功を左右する「非認知能力」とは 中室牧子氏 | 人材・組織開発の最新記事(コラム・調査など) | リクルートマネジメントソリューションズ

IQが、社会的な成功をもたらすと思われていた時期もありました。しかし、IQと社会的成功の因果関係の研究がかなり進み、多少はあるもののそれだけが一つの指標ではないというのが、最近の研究結果として出てきています。
(そもそもIQは、年齢によって大きく変化するということも知られていないのでは?)
それでは、何が社会的な成功に大きく寄与しているのかを分析していくと、この本でシメされている「非認知能力」なのです。この本は、研究本ではありません。しかし、なぜ「非認知能力」が、重要であるのかということを説き、学力偏重主義がもたらす害悪も同時に明らかにしていきます。そして、非認知能力を伸ばすためにどのようなことをすれば良いのか?ということについて触れています。子育てにお悩み中な方々は、一読を。あと、以下に「併せて読みたい」で挙げた本も、超オススメです。


【併せて読みたい】
成功する子 失敗する子 ― 何が「その後の人生」を決めるのか
英治出版 (2014-09-01)
紙の本の価格: ¥1,980
割引: ¥198 (10%)
Kindle 価格: ¥1,782

幼児教育の経済学
幼児教育の経済学
posted with amazlet at 19.10.15
東洋経済新報社 (2016-07-01)
紙の本の価格: ¥1,760
割引: ¥176 (10%)
Kindle 価格: ¥1,584

「学力」の経済学
「学力」の経済学
posted with amazlet at 19.10.15
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015-06-17)
紙の本の価格: ¥1,760
割引: ¥493 (28%)
Kindle 価格: ¥1,267





ヒマラヤに学校をつくる カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦
ヒマラヤに学校をつくる カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦
旬報社 (2018-11-07)
紙の本の価格: ¥1,540
割引: ¥616 (40%)
Kindle 価格: ¥924

教育つながりということで、もう1冊。
1980年代にネパールに行って、その極貧生活を目の当たりにした著者が、実際にヒマラヤに学校を建設し、地域の学力向上と貧困から抜け出すことを目指して奮闘した20年間にわたる業績について書かれた本です。
FACTFULNESS(ファクトフルネス)」を読むと、世界の貧困はすごい勢いで減少傾向にあり、さらに初等教育を受けられないという子どもも私たちがイメージするより速いペースで減少していることを知ることができます。しかし、誰がどのようにやっているのか?ということについては、その数字だけからは読み取ることはできません。世界は、確実に良くなってきている。しかし、どのように良くしてきているのか?という地面に足が付いた部分にもしっかりと目を向けるという意味で、この本は大事かな?と思うのです。
持続可能性という言葉がよく聞かれますが、このヒマラヤの学校も持続可能にするためには、別の仕組みが必要になってくるような気がしています。

【併せて読みたい】
FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
日経BP (2019-01-01)
紙の本の価格: ¥1,980
割引: ¥198 (10%)
Kindle 価格: ¥1,782




BORN TO RUN 走るために生まれた ―ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族”
BORN TO RUN 走るために生まれた ―ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族”
NHK出版 (2012-07-31)
紙の本の価格: ¥2,200
割引: ¥1,251 (57%)
Kindle 価格: ¥949


この本を情報管理LOGでオススメしたのって、もう3度目ぐらいでしょうか?
私は、この本を読むとムクムクと走りたい欲が沸いてくるのですよね。そして、この語り口の面白さでグイグイ引き込まれるはずです。なぜ、走ると膝を痛める人がいるのか?しかし、メキシコの秘境に住む「走る民族」を追いかけて探っていった先に明らかになる走るということの本質。現在、ランナー達の中で注目されている「ベアフットラン」の先駆けとも言うべき1冊です。




なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学
なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学
CCCメディアハウス (2015-02-26)
紙の本の価格: ¥2,200
割引: ¥1,320 (60%)
Kindle 価格: ¥880

なぜ、それを突発的にやってしまうのか?
ダイエット中なのに食べてしまう。つい買ってしまう。などなどそんな人間の「衝動的行動」にスポットを当てた本です。確かに自分も含めて、決して日々合理的な行動を取っているわけではないですよね。むしろ、非合理な行動をしてしまい、自己嫌悪に陥ることもあります。しかし、その「なぜ」の部分が、分かってくると、そういう非合理な衝動ことを理解することによって、自分自身の衝動とどのように向き合うべきかが分かってきます。

【併せて読みたい】
ファスト&スロー (上)
早川書房 (2012-12-28)
紙の本の価格: ¥924
割引: ¥172 (19%)
Kindle 価格: ¥752

習慣の力〔新版〕 (ハヤカワ文庫NF)
早川書房 (2019-08-20)
紙の本の価格: ¥1,122
割引: ¥75 (6%)
Kindle 価格: ¥1,047






スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 マクロ編
スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 マクロ編
かんき出版 (2013-07-26)
紙の本の価格: ¥1,650
割引: ¥990 (60%)
Kindle 価格: ¥660

私は、経済学に関しては素人なので、こういう本が本当に助かるのですよね。経済につて詳しくなりたいと思っても、当の経済学の本って、非常に難しいのですよ。というか前提となる知識が多くないとついて行きづらかったりするのです。しかし、この本のシリーズは、そこまで難しくなく、非常に読みやすく構成されています。よく耳にする「マクロ経済」とは何なのか?ということが、この本を読むとスッキリと頭に入ってくるはずです。

【併せて読みたい】
スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編
かんき出版 (2013-07-26)
紙の本の価格: ¥1,650
割引: ¥462 (28%)
Kindle 価格: ¥1,188

高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学
河出書房新社 (2013-11-15)

紙の本の価格: ¥1,650
割引: ¥111 (6%)
Kindle 価格: ¥1,539





数学序説 Math&Science (ちくま学芸文庫)
数学序説 Math&Science (ちくま学芸文庫)
筑摩書房 (2017-03-10)
紙の本の価格: ¥1,650
割引: ¥792 (48%)
Kindle 価格: ¥858

先ほどの経済学の本ともつながりますが、数学に興味はあるけど、数式ばかりだとうんざりするというのはよく分かります。というか、結城氏の「数学ガール」すら途中から難しいと思う人も少なくはないはず!でも、やはり数学の世界は面白いのですよね。
こちらの本は、数学の世界の魅力に引き入れてくれる古典的名著です。どのような経緯を経て、その概念が生まれたのか、それに向けて数学者達が、どのように取り組んだのか?ということが非常に分かりやすく書かれています。
併せて読みたいで紹介しているサイモン・シンの本もオススメですよ!

【併せて読みたい】
フェルマーの最終定理(新潮文庫)
新潮社 (2016-12-23)
紙の本の価格: ¥869
割引: ¥87 (10%)
Kindle 価格: ¥782





現代思想の教科書 ──世界を考える知の地平15章 (ちくま学芸文庫)
現代思想の教科書 ──世界を考える知の地平15章 (ちくま学芸文庫)
筑摩書房 (2017-03-03)
紙の本の価格: ¥1,430
割引: ¥671 (47%)
Kindle 価格: ¥759

こちらも入門書的位置づけの本です。今月は、そういう本が多いですね。
現代思想について学びたいと思ったとき、どうしても体系的全体像を俯瞰して学ぶための本って意外に少なくいのですよね。この本は、現代思想の全体像を知るための入門書として、分かりやすく、さらに現実に即して、その思想がどのように現実面と関わってくるのか?ということについても書かれています。




「いい質問」が人を動かす
「いい質問」が人を動かす
文響社 (2016-09-28)
紙の本の価格: ¥1,628
割引: ¥867 (53%)
Kindle 価格: ¥761

質問をするというのは、非常に能動的な行動です。
しかし、その質問をするという行為の持つ力について無自覚な人が多いのも事実なんですよね。質問することによって、相手に考えさせたり、行動を促すことも可能になってしまったりするのです。質問一つで。
この本は、弁護士さんが書かれているのですが、なるほど質問をすることによる力について、余すことなく書いています。悪用厳禁ですね。逆にこのあたりの仕組みを知っていることも大事ですね。

【併せて読みたい】
影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ
誠信書房
¥2,970





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 秋の夜長は読書でどうぞ

いよいよ冬も徐々に近づき、夜が長くなってきましたね。そういうわけで、絶好の読書の時期です。とはいえ私は、昼間に木陰とかカフェで読んだりするのが大好きなんですけどね。面白い本は尽きませんね。積ん読にならないようにしなくては。


森野帆布 スリムリュック L SF−532P レッド×ブラック
森野帆布
売り上げランキング: 202,593

最近読んだマンガを淡々と挙げていくよ

2019082600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
本業が、異常に忙しすぎて、7月はブログの更新も滞りがちだったのですが、やっと人間らしい生活に戻ってきました。
さて、そういうわけで息抜きも兼ねて、マンガをガシガシ読んでいます。この数ヶ月、「最近読んだ~」シリーズを更新していませんでしたので、久しぶりに書いてみたいと思います。




checkmark.png 最近読んだマンガを淡々と挙げていくよ


銃座のウルナ
銃座のウルナ 1 (ビームコミックス)
KADOKAWA (2016-02-25)
紙の本の価格: ¥ 745
割引: ¥ 75 (10%)
Kindle 価格: ¥ 670


一気に5巻まで読みました。
非常に細かい書き込みと緻密なプロットにやられます。あえてジャンル分けをするならば、SFなのかな?

極寒の戦場に送られた女性志願兵でありスナイパーであるウルナが主人公です。そこでは、軍隊から支給されているピアスを必ずつけなければならず、それを外すと軍旗に反しているとして処罰されてしまう(らしい)のです。

2019082601.png


そこは、まるでロシアか北欧の真冬のような場所で、物資の補給も細々と時々、やってくるものを待たなくてはならないというような感じですが、ほぼ女性だけで構成された砦の部隊に、時々異形な生物が襲ってくるのです。なぜ、彼らは襲ってくるのか?その異形の姿の者の秘密とは?と、ページをめくる手が休まることはありません。秘密が次第に明らかになるにつれ、単なる勧善懲悪では裁けない事実が浮かび上がってくるのですが、そこまで書くと、ネタバレになってしまうので書けません。
とにかく、面白さは保証できます。

この人外の生物は、何なのか?分かってくるにつれ、恐ろしくなってきます。

2019082602.png



GUNSKINGER GIRL (11)~(15)


前回に「最近読んだマンガを~」の記事を書いた後に、残りの巻を一気に読みました。虐待で殺されそうだった者、人身売買の末にスナッフビデオの撮影で殺される直前だった者、末期ガンに侵され自殺を図った者など、これでもかというほどの不幸を背をった少女たちを義体化し、過去の記憶も全て消した上で、政府専用の殺し屋部隊として活躍させるという物語です。しかも、フラッテロ(兄妹)という監視官に薬によって条件付けされ絶対服従されているという、どう好意的に考えてもディストピアな設定なのです。設定からして幸福な終末は望めそうにありませんが、赤毛の元ロシアでバレエをやっていた少女が加わってから、少し話が変わってきます。

条件付けによる忠誠と愛情は同じか?

というテーマが透けて見えるようになります。
対テロ戦というきな臭い展開が、後半に向けて怒涛のごとく押し寄せますが、その中で彼女たちが、どのような生き様を選んでいくのか?というところが見所です。
古いマンガですが、私は初めて読んで、なかなか良く練られたストーリーだなと感心しました。



亜人14巻
亜人(14) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2019-06-07)
紙の本の価格: ¥ 680
割引: ¥ 32 (4%)
Kindle 価格: ¥ 648

死ぬことができない亜人と亜人の究極対決マンガになってきた「亜人」ですが、毎回、そういう手で来るか!という読者の裏をかいてくるストーリー展開にドキドキさせられます。絵柄が、なんとなく「AKIRA」の大友克洋に似てきている気がしないでもない(表現も)ですが、まあ面白いから許す。
いよいよ亜人佐藤との戦いも大詰めになってきました。次巻が、待ち遠しいです。



ブルーピリオド5巻
ブルーピリオド(5) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2019-06-21)
売り上げランキング: 989

とうとう、藝大の二次試験の一歩前まで来ました。一次試験までが、スポ根のような枚数&練り込みにとことん追い打ちをかける感じであったのに対して、二次試験は、もはや自分の内面との戦いのようです。
また、友人である龍二が、一次試験を放棄したことを知ってしまい、二次試験が目の前であるにもかかわらず、集中できず、龍二となぞの二人旅という予想もしない展開に…。
表現をするというのは、どこまでも自分を掘り下げ、そこから浮かんでくるというダイバーのような行為なのだなということを、まざまざと見せつけられます。
ブルーピリオド」は、そういう表現者としての格闘を描いた非常に熱いマンガなんですよ。

そうそう、なぜにタイトルが「ブルーピリオド」なのかというと、ピカソの「青の時代」から来ているのですよ。ピカソが、10代の最後のあたりに親友を亡くしてしまったことをきっかけに、様々な葛藤が青みを帯びた画面に表現された時期のことを指します。




そういうエピソードなんかも知った上で読むと、一層この作品を深く味わえるはずです。

【併せて読みたい】
青の時代 ピカソ 絵画作品の解説
ピカソの作品”青の時代”編。青の時代はなぜ暗めの作品が多いのか。
アート/ART  ピカソⅡ「青の時代」




違国日記
違国日記(1) (FEEL COMICS swing)
祥伝社 (2017-11-22)
紙の本の価格: ¥ 734
割引: ¥ 151 (21%)
Kindle 価格: ¥ 583

方々で話題になっていたので、読みました。
両親が亡くなってしまったために、独身の親戚の女性に引き取られるところから物語が始まります。その引受先の女性は、その主人公(朝)にとって、一番身近な、そして一番大人を感じることができる存在になっていきます。もうすでに大人になってしまった我々だったら分かると思うのですが、大人な年齢になっても大人になりきれない部分や、未熟な部分ってありますよね?そういう弱さも含めて、お互いに徐々にわかり合うことで、朝の心に変化が起こっていきます。
このタイトルを見た時「?」となりましたが、なるほど確かに身近な両親ではない大人は、「違う国の住人」のように見えなくもないなと思わされました。

ちなみに、両親が亡くなったために引き取る系の物語で、他にもプッシュしたいのがコレですね。こちらは、もっと酷くて、ほぼ児童虐待レベルで扱われていた子どもを引き取るところから始まります。タイトルが、いかんせんアレなんですが、内容は非常に良いです。むしろ、児童虐待&ネグレクトによる常識が備わっていなかった女の子を一人の人として育てていこうとするのですが、育てているつもりが、自分自身も成長していく(大人なんだけど)という素敵な物語です。読書猿氏が大プッシュしていたので、読んでみたら大当たりでした。

せんせいのお人形 | 藤のよう - comicoマンガ
せんせいのお人形 1【フルカラー】 (comico)
comico (2019-02-28)







マリア様のいない町

今年の夏は暑かったですからね。つい、マンガにも涼しさを求めたくなって読みました。というか、熱く突き動かされる物語も良いですが、私はこういう静かな物語って好きなんですよね。短編集です。どの作品も切なく、そしてもの悲しいです。
そして、何よりも語りすぎないのがとても良い。最近は、説明過多な物語が多くてうんざりしてしまうので、ページをゆっくりめくりながら、考えて読むのが楽しいです。



凍りの掌 シベリア抑留記
新装版 凍りの掌 シベリア抑留記 (BE・LOVEコミックス)
講談社 (2019-08-05)
Kindle 価格: ¥ 756

そして、シベリアの抑留のお話。
これは、読んでいるだけで、凍えそうになります。
作者のおじいさんから聞き取った内容をマンガにしたそうなのです。私は、シベリア抑留についてほとんど知識が無いまま読んで、かなり衝撃を受けました。言葉としては、少し知っている程度で、それがいかなるものであったのか?どれほど酷いことだったのか?というのは、これを読むまで知りませんでした。仲間が、次々に寒さとひもじさで亡くなる中で、過酷な労働に従事しなくてはいけないという想像を絶する状況が、淡々と描かれています。むしろ、それが淡々と、どちらかというと写実的ではない絵柄で描かれているからこそ、胸に迫るモノがありました。

そういう意味では、「ペリリュー」に通じるモノがあるかもしれません。
ちょうど、終戦記念日のあたりに読んでいて、戦争は本当に憎むべき対象だなと心を新たにしました。

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)
白泉社 (2016-07-29)
売り上げランキング: 701





サマヨイザクラ
サマヨイザクラ上
サマヨイザクラ上
posted with amazlet at 19.08.25
電書バト (2019-04-01)

この後に紹介する「モリのアサガオ」の前に読んでしまったのですが、もしも読むならば、モリアサを先に読んでからの方が良かったかな?と思いました(内容は、全く別物なので、どちらを先に読んでも全く問題ないです。気分的にということね)。
こちらの作品は、裁判員制度によって、裁判員に選ばれた主人公のお話です。近所の主婦3人を惨殺した犯人を裁くために集められた裁判員の葛藤が描かれます。ちょうど描かれた時期が、裁判員制度が始まったばかりということもあり、世間的にも注目された作品だったようです。読んでみると、なるほど裁判員裁判というのは、そういう進め方をするのかとか、問題点なども浮き彫りにされていきます。何よりも、主人公自身が、無職の引きこもりであり、あやうく自分も人を殺しそうになってしまったというエピソードをもっているために、犯人に自己を投影しながら裁判が進んでいきます。
上下巻ですが、最後まで目を離せない展開でした。




モリのアサガオ
モリのアサガオ1巻
モリのアサガオ1巻
posted with amazlet at 19.08.25
電書バト (2019-04-01)

こちらは、現在読み進めている最中のマンガです。作品としては、「サマヨイ~」よりも前の作品になるようです。こちらは、死刑囚を監督する刑務官という仕事にフォーカスした物語です。父親のコネで新人刑務官になったのが、主人公なのですが、死刑囚の現実に直面する中で強いショックと、それでも何とかしなくてはともがいていきます。
自分と同い年で同じ地域の野球をやっていた死刑囚が入ってくることで、主人公はさらに困惑しながら向き合おうとしていきます(←今読んでいるところ)。

死刑囚に対して持っていた、囚人服を着せられ、行動の自由など無いまま生活し、そしていつかは死刑に処されるというイメージが見事に覆されます。アレ?服装自由なの?モノを購入するのもできるの?などとなり、えっ?そんなので良いのか?となるはずです。
しかし、死と隣り合わせで生きている死刑囚の姿や、それぞれの死刑囚の葛藤や悩みなど、一つずつ紐解かれるにつれ、死刑制度というものに疑問が浮かび上がってきます。

私自身は、死刑制度に対しては、賛成とも反対とも明確な立場をとれないでいます。もしも、親しい間柄の人が殺されれば、加害者を殺してやりたいと思うだろうし、それを制度として代理的に行っている死刑制度は、ある意味被害者遺族にとって必要なことのようにも思われます。しかし、死刑によって、凶悪犯罪の抑止力にはならないという統計結果も出ており、むしろ社会の仕組みとして、凶悪犯罪の抑止力になる部分に注力すべきであるというのも頷けるところです。論理と感情という一つにはできないものを扱っているのが、まさに死刑なのかな?と考えさせられます。



メイドインアビス8巻
メイドインアビス(8) (バンブーコミックス)
竹書房 (2019-05-30)
紙の本の価格: ¥ 886
割引: ¥ 89 (10%)
Kindle 価格: ¥ 797

可愛い絵柄なのに不安の極地まで行ってしまうマンガ、それがメイドインアビスです。いよいよ8巻まで来ました。この8巻では、主人公はほとんど出てきません。それよりも成れ果て村にまつわる壮絶なお話しが、今巻のメインになります。読んでいるうちに気分が悪くなること必至です。人の希望を最悪の形で体現するとそうなるのかという絶望感すら感じます。でも、それが、メイドインアビスなんです。読んで、そして苦しんで。



ソマリと森の神様
ソマリと森の神様 1巻
ノース・スターズ・ピクチャーズ (2016-01-20)

んーどっかで読んだことがるような設定というか物語?
そうか、これは「魔法使いの嫁」だ!と合点がいきます。
人間が、ほとんど絶滅寸前な世界で主人公の女の子が、森の番人であるゴーレムに出会い、ともに旅をしていくという物語です。
正直新しさは全くないですが、絵柄が緻密でキレイですね。




AIの遺電子 RED QUEEN 5巻
AIの遺電子 RED QUEEN 5 AIの遺電子 RED QUEEN (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店 (2019-08-08)
紙の本の価格: ¥ 490
割引: ¥ 101 (21%)
Kindle 価格: ¥ 389

この作品が、週刊誌に載っていたということこそが、非常に大きな価値をもつ作品でした。少年誌に本格SFですよ。これをリアルタイムで読める少年達よツイているよ!
脳をコピーされた母親を追っていたら、自分自身がその当の母親の一人(!)に捕獲され、電脳をコピーされ、電脳空間に閉じ込められるというプロット!少年誌とは思えないでしょ?ネタバレになるので、これ以上は書けませんが、「AIの遺電子」から続いた長い物語も、これで最終巻です。そう考えると、とても感慨深いですね。
こういう終わり方をするのかと、驚きましたが。ちゃんと物語を畳みましたね。




山と食欲と私 10巻
山と食欲と私 10巻: バンチコミックス
新潮社 (2019-07-09)
紙の本の価格: ¥ 562
割引: ¥ 105 (19%)
Kindle 価格: ¥ 457

今回は、亡き父の姿を求めて、40年前に父親が登山した大分県のくじゅう(九重)連山へ。ネットの中では、賛否あるようですが、私は他のお話しも含めて楽しめました。特にこの父親のエピソードは、良い話だったと思います。
まあ、文句を言いたい人には言わせておけば良いのです。




男子高校生を養いたいお姉さんの話
男子高校生を養いたいお姉さんの話(1) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2018-08-17)
紙の本の価格: ¥ 626
割引: ¥ 21 (3%)
Kindle 価格: ¥ 605

紹介するか迷いましたが、読んだのは確かなのでご紹介。
まあ、これ男女が逆だったら、そりゃあ荒れるよなみたいな感じがしました。内容的には、全然卑猥なことなど何もないのですが、「女子高生を養いたいおじさんの話」だったら、ヤバそうでしょ?とはえい、このお姉さんも十分に変態ですけどね。




まどろみバーメイド
まどろみバーメイド 1巻 (芳文社コミックス)
芳文社 (2017-07-14)
売り上げランキング: 60

Kindle Unlimitedが3ヶ月で300円だったので、再登録した際に読んだのが、コレです。気になってはいたのですよね。屋台でバーテンダー(女性なのでバーメイドなのです)をやっているお姉さんが主人公なのですが、お酒にまつわる話や、それによって引き込まれる人達の物語になっています。カクテル版美味しんぼ的な?
こんな狭い内容でイケるのか?と思っていましたが、カクテルに関する造詣の深さでグイグイ物語を進めていきます。他にも2人バーメイド(あとで何人か)が出てくるのですが、その個性の違いも含めて、バーとカクテルの世界の奥深さを味わえます。アンリミやっているなら読んで欲しい作品。どうやら、ドラマ化されているらしいです。

まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~ | TVO テレビ大阪




モブ子の恋
モブ子の恋 1巻
モブ子の恋 1巻
posted with amazlet at 19.08.25
ノース・スターズ・ピクチャーズ (2017-10-20)

モブキャラにもそれぞれの人生がある。というのは、実際の人生を生きている私たちだったら十分に理解しているわけですけど、それがマンガや映画、小説の主人公には、なかなかならないですよね。ところが、そんなモブキャラ的存在に光を当てた恋愛マンガです。
私は、すでにおじさんなので、なんというかもどかしくて仕方が無いのですが、それでもそのなんとも言えないもどかしさ自体が、すごくいいと思えます。話すのが得意なわけでも、美人でもお金持ちなワケでなく、どちらかというと陰に隠れがちな女の子が、バイト先の同じバイトをやっている男の子を好きになってしまうのですが、好かれている男の子も何となく奥手で、奥手同士の不思議な恋愛模様という今までに無い感じの恋愛マンガになっています。



サチのお寺ごはん
サチのお寺ごはん 1 (A.L.C. DX)
秋田書店 (2015-11-16)

こちらもアンリミで読んだ作品。
気になっていた作品だったので、サクッと読みました。最近、この手の「食べ物系」な作品が、かなりニッチな展開をしがちなので、やや食傷気味だったのですが、この作品は面白かったです。
お寺ご飯というぐらいなので、精進料理にスポットを当てているのですが、これがなかなか美味しそうなのです。自分自身が、精進料理に興味があるからというのもありますが、とても精進料理に対する造詣も深く、読み応えもあります。この作品の特徴は、一話完結で前半はお寺の方と料理を通して、問題解決などを行い、後半は主人公のサチが、実際に家でも精進料理を作ってみるという独特な構造です。確かに前半だけだと、精進料理は敷居が高く、自宅では無理かな?と思ってしまいますが、後半のシーンがあることで、普通の家庭でも難しくなく精進料理が作れそうだと思わせるところがあります。また、お寺という強み(?)を生かして、幸の薄い主人公に対して、前向きになれる言葉がけが、なかなか的を射ているのも魅力かもしれません。




終末の惑星
終末の惑星【電子描き下ろし特典付】 (ZERO-SUMコミックス)
一迅社 (2018-11-24)
紙の本の価格: ¥ 910
割引: ¥ 230 (25%)
Kindle 価格: ¥ 680

ずっと前から読みたかったのですが、なかなか機会が合わずに読めていなかった作品でした。やっと、タイミングが合って読む事ができました。この作者は、Twitterで作品を発表しており、その界隈では割と有名な方です。表題作である「終末の惑星」もTwitterとnoteで読む事ができます。



終末の惑星・前編|大家|note

トーン少なめで文字量が多く、細かな書き込みをしていくスタイルは、私は嫌いじゃないです。SF短編を読むような感じの読後感があります。

【併せて読みたい】
たったひとつの冴えたやりかた 改訳版
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
早川書房
売り上げランキング: 290,096





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 読めども尽きない

まだまだ読みたいマンガは、多いのですよ。しかも、これに最近はWebマンガが加わって、沼が深く広いみたいな状態になっています。やや供給過多みたいな状況ですが、幸せなことですね。そのせいで、若干本を読む次巻が少なくなってきているのが気になっているで、次巻を調整しながらやっていくしかないなと思っています。
皆さんのオススメマンガがあったら、ぜひ教えてください(と深い沼の方向へ)。


Kindle月替わりセールでオススメの本を挙げていくよ

2019080700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
この数ヶ月は、忙殺という言葉がピッタリくるほど本業が立て込んでおり本を読む間もなくみたいな生活をしていました。やっと、一息ついたので、積ん読を消化中です。
さて、Kindleの月替わりセールから、オススメ本をピックアップしました。かなり安くなっていますので、この機会にどうぞ。





checkmark.png Kindle月替わりセールでオススメの本を挙げていくよ

経済学者 日本の最貧困地域に挑む―あいりん改革 3年8カ月の全記録

経済学者 日本の最貧困地域に挑む―あいりん改革 3年8カ月の全記録
東洋経済新報社 (2016-10-07)
売り上げランキング: 2,174

大阪にある「あいりん地区」をご存じでしょうか?
日本最大のドヤ街と言われ、貧困&治安の悪さなどから、地元にいる大阪人でもあまり寄りつかないと言われる場所です。ドヤ街というのは、日雇い労働者の方が多く住む場所のことです。
場所的には、ここですね。



この本では、その経済的に非常に厳しい地区の改革に向けて、経済学者である著者が、現地で悪戦苦闘の末に徐々に地区の改革に着手していく様が描かれています。経済学者が~とあるので、分析的に上から目線でみたいな印象を持たれるかもしれませんが、全くの逆で、地道に足を運び、当事者達をテーブルに着かせるために奔走し、具体的な構想を地道に進めていくのです。困難なビックプロジェクトを進める際の教科書としても使える内容です。
色々叩かれることが多い大阪行政ですが、徐々に変貌を遂げつつあるのもこういう地道な取り組みの成果なのではないか?と思います。
この記事などは、その変化の一端かな?と思うのです。

西成は「外国人バックパッカーの街」へと変貌したのか? | 日刊SPA!


【併せて読みたい】
大阪市民も足を踏み入れない、ドヤ街・西成区「あいりん地区」で2日間過ごしてみた | TABIPPO.NET [タビッポ]
西成で78日生活してわかったドヤ街のリアル | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活
國友 公司
彩図社 (2018-09-27)
売り上げランキング: 34,023





図解 鬼速PDCA

図解 鬼速PDCA
図解 鬼速PDCA
posted with amazlet at 19.08.06
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2018-06-29)
紙の本の価格: ¥ 1,382
Kindle Price: ¥ 699
Save ¥ 683 (49%)

鬼速PDCA」の図解解説入り版です。以前、情報管理LOGで紹介したことがあったと思うのですが、PDCAという非常にベーシックな仕事の回し方を徹底的に掘り下げ、なおかつそれをきちんと基本に落とし込んでいるところがすごいのです。「PDCAね。はいはい」みたいに考えている人は、一度読んでみることをオススメします。ちなみに、自分的には図解版の方が、分かりやすかったかな。

【併せて読みたい】
鬼速PDCA
鬼速PDCA
posted with amazlet at 19.08.06
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016-10-24)
紙の本の価格: ¥ 1,598
Kindle 価格: ¥ 1,295
¥ 303の割引 (19%)






エンジニアなら知っておきたいAIのキホン 機械学習・統計学・アルゴリズムをやさしく解説
エンジニアなら知っておきたいAIのキホン 機械学習・統計学・アルゴリズムをやさしく解説
インプレス (2019-01-21)
紙の本の価格: ¥ 2,376
Kindle 価格: ¥ 1,426
¥ 950の割引 (40%)

ここ最近のAIがらみの技術関係をサクッとおさえておきたいならば、この本は最適かもしれません。AI入門本は、どうしても技術の始まりからスタートして、歴史的な流れなども踏まえながらという構成になりがちですが、いきなり核心から入ってくれるので、時間的にも無駄にならないかもです。とはいえ、特に第二章において「機械学習」「統計学」「アルゴリズム」を網羅的に解説してくれているのは、非常に分かりやすいです。ここ最近の動向を踏まえつつ、基本的な部分を知るには、格好の一冊だと思います。

【併せて読みたい】
人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)
KADOKAWA (2015-03-10)
紙の本の価格: ¥ 1,512
Kindle 価格: ¥ 484
¥ 1,028の割引 (68%)

人類の歴史とAIの未来
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2019-05-31)
紙の本の価格: ¥ 2,376
Kindle 価格: ¥ 1,901
¥ 475の割引 (20%)





HELLO,DESIGN 日本人とデザイン

HELLO,DESIGN 日本人とデザイン (NewsPicks Book)
幻冬舎 (2019-03-05)
紙の本の価格: ¥ 1,512
Kindle 価格: ¥ 699
¥ 813の割引 (54%)

まず、この本は「デザイン思考」に関する本です。
したがって、デザインに関する話よりも、「デザイン思考」とは何なのか?ということに紙数が割かれています。しかも、表層的な部分ではなく、根本に立ち返って深く掘り下げています。そして、それが社会や企業にとって、イノベーションを生むということは、どのようなことなのか?ということを丁寧に分かりやすく解説しています。
「そもそも、それをやるのはなぜなのか?」というプロダクトのゼロ地点からデザイン思考が始まるというのは、自分の仕事のあり方を含めて、示唆に富む本です。





もうすぐ絶滅するという紙の書物について
もうすぐ絶滅するという紙の書物について
CCCメディアハウス (2013-08-16)
紙の本の価格: ¥ 3,024
Kindle 価格: ¥ 1,452
¥ 1,572の割引 (52%)

ウンベルト・エーコとジャン=クロード・カリエールという知の巨人である二人が、本について縦横無尽に語り尽くした本です。別に紙の本と電子書籍だけについて語った本ではないです。むしろ、「本」という共通のテーマを介して、お互いの知識や経験の扉を開け合うというような内容です。なんというか、知的な二人の会話の妙を楽しむための本と考えると、非常に気が楽に読めるはずです。実際、そこまで堅い内容の本でもありません。
これが、半額で買えるならば、買いかなと思いますよ。




無人島に生きる十六人
無人島に生きる十六人
オリオンブックス (2013-11-22)
紙の本の価格: ¥ 497
Kindle 価格: ¥ 108
¥ 389の割引 (78%)
Kindle Unlimited対象

明治時代に本当にあった無人島サバイバルノンフィクションです。
いやあ、めちゃくちゃ面白いですよ。ジュブナイル向けに平易な文体で書かれていますが、大人こそ読むべきですね。無人島に漂流した三井商船海洋調査船の乗組員16名が、互いを支え合いながら、絶望せず、むしろ知的探究心を持ち続け、生きながらえるための策を着々と構築していく姿に心打たれるはずです。
そして、この船長のリーダーシップ能力の高さに舌を巻きます。遭難して早々に定めた4つの決め毎が、本当に素晴らしい。普通、絶望的な状況でこんなことを盛り込めますか?

 1.島で手に入るもので暮らして行く。
 2.出来ない相談をいわないこと。
 3.規律正しい生活をすること。
 4.愉快な生活を心がけること。

子どもにも読ませたい夏の読書にぴったりの1冊です。
ちなみに、私はアンリミで読みました。




1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書
1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書
サンクチュアリ出版 (2017-06-16)
¥2,480
Kindle 価格: ¥ 907

「ひとり会議」という単語が目に入りますが、目新しさはありません。
しかし、GTDやToDoリストなど、なぜ必要なのか理解できていない人にとっては、非常に助けになる内容だと思います。
ここに書かれている

 1 いま直面している問題をすべて書き出す
 2 それぞれ「どうなればいいか?」と自分に質問する
 3 それぞれ「どうすれば、そうなるか?」と自分に質問する
 4 それぞれの答えをスケジュール帳に書き込む

というのは、そのままGTDっぽかったりするのですが、GTDほどキッチリやるのではなく、当面の目の前の苦しさから解放されるためには、とても良いと思います。
情報管理LOGでは、「アウトプット思考法」という考え方を提唱しているのですが、その一つの考え方を紹介しているかな?と思います。

アウトプット思考法




封印されたアダルトビデオ
封印されたアダルトビデオ
彩図社 (2012-05-01)
売り上げランキング: 4,119

男の人なら誰でもお世話になっているであろうAV(アダルトビデオ)の闇の部分にスポットを当てたルポです。タイトルにもあるとおり、実際に販売されなかったり、販売されたモノの回収されたりと、ワケありの作品の裏には何があったのかということに迫っています。特に最後の「バッキー事件」は、非常に胸糞悪くなる事件です。

バッキー事件 - Wikipedia
バッキー事件 - Wikipedia







スペイン・バスク 美味しいバル案内
スペイン・バスク 美味しいバル案内
産業編集センター (2019-01-11)

Kindle 価格: ¥ 875

スペインと言えば、美味しいピンチョスが食べられるバルがたくさんありますよね。その中でもバスク地方は、そんなバルの聖地とも言われます。この本は、そんなバスク地方のバルから厳選したお店を紹介している本です。紙の方の本は、今や高値が付いていて、6000円以上しています。それが、Kindleで読めるのですからありがたいですよね。特にこれからスペインに行こうかという人は、これをKindleに入れておけば安心です。実際のオーダーの仕方やマナーも書かれているので、ちゃんと読んでから行くと良いですよ。
別にスペインに海外旅行するあてがなくても、このピンチョスの写真を眺めるだけで幸せな気分になります。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 夏こそ読書の時期ですよ

よく読書の秋なんていいますが、夏は休みの日にのんびり冷房の効いた部屋で読むも良し、キャンプでのんびり読むも良しと、バカンスとピッタリだと思うのですよね。、しかも、Kindleだったら、何冊だって持って行けるしね。特に旅行やアウトドア向きだと思うのですよね。
というわけで、夏読書オススメです。



最近読んだマンガを淡々と紹介していくよ

2019052600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
この企画久しぶりです。最近、本業が忙しすぎて本を読む時間すら削られているのですが、それでも精神の安定を得るために、マンガは寝る前のひとときに読むようにしています。そうすると、いつの間にかたくさん読んでしまっているという。
そういうわけで、今回は、ここ最近読んだマンガを淡々と紹介していきたいと思います(紹介する価値なしという作品は除外しています)。
追記:「交通事故で頭を強打したらどうなるか?」が、抜けていたので追加しました。




checkmark.png 最近読んだマンガを淡々と紹介していくよ

GUNSLINGERGIRL(1)~(10)
GUNSLINGER GIRL(1) (電撃コミックス)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2014-05-01)
紙の本の価格: ¥ 594
Kindle 価格: ¥ 535
¥ 59の割引 (10%)

名作と呼び名の高かった「GUNSLINGERGIRL」をとりあえず大人買いして読んでいる最中です。最近は、寝る前にこれを読んで寝ています。寝付け漫画としては、ベストなチョイスでは全くないですけど。
公益法人社会福祉公社という障害者支援のための施設かと思わせておいて、様々な理由で瀕死の状態の少女達に義体を与え、政府御用達の暗殺諜報部員にさせるというおぞましい設定の物語です。しかも、記憶も消され、担当官という者とペアを組んで仕事に当たるのですが、それぞれに悩みや過去の経緯が深く、一筋縄ではいかない物語になっています。そして、暗殺の日々。決してハッピーではなく、割と淡々と進む物語は、それぞれの視点を通して語られていきます。物語自体は、かなり前に完結しているのですが、やっと読む事ができて自分的には嬉しいです。

この子達全員が、凄惨な過去をもち、そして記憶を消され、全て義体なんだよね。うむむ。

2019052601.png



さよなら、ハイスクール
さよなら、ハイスクール (1)
ナンバーナイン (2018-07-20)

スクールカーストという言葉が出始めてから随分たちますよね。学生時代にあった漠然としたイケている人達と、イケてない人達、そしてその中間層みたいな棲み分けのことです。この漫画では、そのイケてない人達の一人である主人公が、イケている人達のもう一人の主人公と付き合うことで、スクールカーストを滅茶苦茶に壊してしまおうと画策するという内容です。実は読んでいくと徐々に、スクールカーストって「そこにあると思おうとしている人達によって形づくられている」ような気がしてくるのですよね。
ちゃんと話を最後までキレイに回収しているし、なかなか面白かったです。

スクールカースト最底辺にいた彼が、復讐のためにスクールカーストのイケている方の女子と付き合う…でも、どうやって?なぜ?
それらが、一気に物語として、駆け抜けていきます。







自虐の詩 (上下)

自虐の詩 上 (バンブーコミックス 4コマセレクション)
竹書房 (2014-04-04)

Kindle 価格: ¥ 1,111

001:
自虐の詩 下 (バンブーコミックス 4コマセレクション)
竹書房 (2014-04-04)

Kindle 価格: ¥ 1,111

かなーり昔に話題になっていた漫画なんですが、ずっとタイミングが合わずに読んでいませんでした。しかし、先日Kindleでオフセールしていたので、手に入れることができました。上下巻なのですが、最初のうちは、正直言うと面白くないです。暴虐な旦那さんが、机を星一徹なみにひっくり返すというオチばかりで、「なぜ、こんな漫画が、話題になるんだ??」と疑問しか浮かびません。

2019052602.png



しかし、徐々に主人公の幸江(幸が薄いのに!)の過去の話が、クロスするようになってきて、話が立体感を持ち始めてくるのです。このあたり、作者が意図的にやっているとしたら、スゴイと思う。

2019052603.png



そして、下巻から登場する熊本さんが出てきたあたりから、一気に話が面白くなってきます。熊本さんは、幸江と同じような極貧の子ども。

2019052604.png



幸江の決断や現在とのオーバーラップを重ねて、「幸せとは、なんだろう?」ということを考えさせてくれます。




新・自虐の詩 ロボット小雪
新・自虐の詩 ロボット小雪
竹書房 (2016-01-29)

そして、その「自虐の詩」の続編として出てきたのが、この作品です。なんと、SF。方向性が真逆すぎるのですが、通底するところが似ているかもしれません。ちょびっツ的世界で汎用ロボットが一般的になった世界という設定。家族それぞれにロボットの恋人がいるという何というかぶっ飛んだ世界観です。

2019052605.png



主人公は、ロボット工学者の母親を持つ男の子なのですが、小雪という世代の古いタイプのロボットを所有しています。そんな大企業に就職しているのだから、どうして?と思うかもしれませんが、しっかりと伏線が張られているのです。

2019052606.png



さて、この「新・自虐の詩」は、前作の「自虐の詩」と同じで後半に向かって、一気に世界観が、広がっていくのです。実は、このみんなが、ロボットを所有するような世界の一方で、川の向こう側は貧民街が広がっているのです。

2019052607.png



これ以上書くと、ネタバレになってしまうので書きませんが、このあたりの物語の膨らませ方のセンスがすごく高い作家さんだなと思いました。




弱虫ペダル
弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店 (2012-12-19)
売り上げランキング: 22

実は、アンリミを再開しました。こんな記事を書いたのに…。

サブスクリプションとその外側で~私がサブスクリプションを辞めた理由

その理由は、読みたい作品が何品かあり、その一つに
この「弱虫ペダル」を読みたかったというのがあります。まあ、元を取りたかったということね。

で、一気に36巻まで読みました。

どうして、こんなにこの作品が、人気があるのかすごく理解できましたよ。自転車を題材にした漫画って増えてきていますが、まさにはしりでしたよね。その中でもダントツの人気を誇る理由が、十分に理解できるほど、熱く、そして物語の構成が、超うまい!
これは、はまる人は、ハマりますよね。
現在は、11巻までアンリミ対象になっていますので、まずはそこまで読んでみたら良いと思いますよ!
ちなみに、一番最初に紹介した「さよなら、ハイスクール」もアンリミ対象です。




めしにしましょう(7)

めしにしましょう(7) (イブニングコミックス)
講談社 (2019-03-22)
紙の本の価格: ¥ 680
Kindle 価格: ¥ 648
¥ 32の割引 (5%)

相変わらずのぶっ飛んだ料理漫画ぶりです。
でも、そのぶっ飛び加減にも慣れてきている私たちがいることも事実なんですよね。慣れって恐ろしいです。
この漫画の醍醐味は、なんと言ってもこの作者である小林銅蟲氏のブログ「パル」と併せて読むことです。漫画で出てきた料理の数々を実際にやっているのですが、圧倒されます。そして、一向に改善されない写真など、素敵要素が盛りだくさんなんですよね。
例えば、コレ。

ペペロンチーノ卍 - パル





放課後のオレンジ イトウ先生の美術ノート
放課後のオレンジ イトウ先生の美術ノート
KADOKAWA / メディアファクトリー (2018-10-11)

これ、ずっと読みたいな~と思っていたら、運良くアンリミ入りしたので、即読みました。インスタなどで話題になっていた現役の中学美術の先生が描いた漫画です(大学院生で専任講師らしいですが)。
なんというか、学校に漂う空気感や生徒を優しく見守って包み込むような視線とか、素敵なんですよね。絵柄もやんわりとした感じでとても大好きですわ。

2019052608.png



麻衣の虫ぐらし
麻衣の虫ぐらし(1) (バンブーコミックス)
竹書房 (2017-10-27)
紙の本の価格: ¥ 886
Kindle 価格: ¥ 797
¥ 89の割引 (10%)

女の子と虫の話なんですが、この組み合わせなんだろ?と思いつつ読んでみたら、グイグイ読ませてくれます。そして、虫についてのエピソードも「へーっ!」と思うようなディープな感じなんですよね。そして、唐突に百合展開って!色々詰め込み過ぎだろ!と思いつつも、きちんとまとまっているのですよね。




❏ AIの遺電子 RED QUEEN (4)
AIの遺電子 RED QUEEN 4 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店 (2019-04-08)
紙の本の価格: ¥ 490
Kindle 価格: ¥ 389
¥ 101の割引 (21%)

4巻に突入したREDQEEN編ですが、ここに来てハードSF的要素が倍増してきました。むしろ、ここから面白くなってきそうな気がします。須藤が、母親(?)に捉えられ、脳をスキャンされ、仮想空間でもがく姿は、ハードSFと言わずして何をハードSFと言うのでしょう。これを、少年チャンピオンで連載しているって、スゴいことですよ。




❏ ポプテピピック SEASON THREE AND FOUR
ポプテピピック SEASON THREE AND FOUR (バンブーコミックス WINセレクション)
竹書房 (2019-03-07)
紙の本の価格: ¥ 886
Kindle 価格: ¥ 797
¥ 89の割引 (10%)

ポプテピことポプテピピックの3巻目が、こちらですね。
結局、あれの続編ってYouTubeでやったアレしかないのかな?まあ、3巻であっても相変わらずです。




ゆるキャン△ 8巻

相変わらず何も起こらないけど、それが良い漫画の代表格ですね。
今回は、伊豆キャンプが題材になっています。リンちゃんが、原付に風防をつけたり、荷台をつけたり、さらにはスマホホルダーをつけたりと改造モノとしても楽しめます。エンジンと共に充電をオフにする方法なんか、なるほどと思いました。おじいちゃんと併走するあたりは、おじいちゃんにとって最高の思い出になっただろうなとか、どうしても大人目線で読んでしまうのですが…。

2019052609.png



映像研には手を出すな!(4) (ビッグコミックス)
映像研には手を出すな!(4) (ビッグコミックス)
小学館 (2019-05-10)
紙の本の価格: ¥ 638
Kindle 価格: ¥ 594
¥ 44の割引 (7%)

アニメ化も決定したみたいですね。でも、あの世界観をどのように表現するのか、少し気になるところですね。
さて、いよいよ4巻ですが、今巻は、前の3巻までとは、やや趣が変わっています。彼女たちが、どのようにストーリーを紡ぎ出していくのかに焦点が絞られています。狸伝説からそうくるかー!という流れは、さすがだなと思いました。しかし、もっと制作シーン欲しかったかな?と思わないでもないです。クリエイターを目指したい人は、ぜひとも読むべき1冊です。







日本酒に恋して

日本酒に恋して
日本酒に恋して
posted with amazlet at 19.05.25
主婦と生活社 (2018-11-30)

月替わりセールで安くなっていたので購入。
うん、日本酒好きなら読んで損はないのでは?というか、この著者の千葉麻里絵氏を中心とした酒蔵の方々との関わりが、最高の見所ポイントだと思います。これを読むと日本酒が、飲みたくなっちゃいますよ!

Kindle月替わりセールでオススメ本を挙げていくよ




鬱ごはん 1
鬱ごはん 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
秋田書店 (2014-02-07)
Kindle 価格: ¥ 486

バーナード嬢曰く。」や傑作である「銀河の死なない子供たちへ」の作者である施川ユウキ氏の作品です。
「鬱ごはん」というタイトルから理解できるように鬱っぽい感じの主人公が、食べる美味しそうに見えないご飯と美味しくなさそうに食べる姿とセットな、アンチグルメ漫画です。「どうして、これで漫画を描こうとした!」と言いたくなるはずです。
でも、最初のうちは、こちらも若干げんなりしてくるのですが、「バーナード嬢曰く。」の時もそうですが、次第にキャラに血が通い始めると、とたんに物語が自然に動き出してくる感じが、この作家さんのスゴいとこだなと思います。なので、読み進めていくと、このローテンションの笑いをついつい求めてしまうという。まあ、グルメ漫画にありがちな大げさなリアクションも美味しさの強調も一切無いので、そのたりだけは補償できます。

バーナード嬢曰く。: 1 (REXコミックス)
一迅社 (2014-04-18)
Kindleunlimited対象作品
紙の本の価格: ¥ 669
Kindle 価格: ¥ 540
¥ 129の割引 (19%)

銀河の死なない子供たちへ(上) (電撃コミックスNEXT)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-09-27)
紙の本の価格: ¥ 616
Kindle 価格: ¥ 554
¥ 62の割引 (10%)





ミリオンドール

CAKESにずっと連載されていた「ミリオンドール」が、ついに完結しました。CAKESって色んな漫画が連載されているのですが、最後まで読む事ってそんなにないのですよね。だから、自分的にも珍しいなと思ったわけです。
内容としては、地下アイドルとアイドルオタクのお話しです。どちらも、全く興味の無い分野なのですが、それでも読ませてくれます。興味の無い分野であっても、グイグイページをめくってしまうというのは、すごいなと思うのですよね。というわけで、アンリミでも読めるし、CAKESでも読めます。

ミリオンドール






交通事故で頭を強打したらどうなるか?
交通事故で頭を強打したらどうなるか?
KADOKAWA / エンターブレイン (2019-03-30)

今回読んだ漫画の中でも衝撃度高めだったのが、これですね。Webで話題になっていたので、読んでみたら衝撃の連続でした。
脳挫傷がもたらす体と精神に及ぼす影響を、自分の事故体験を元にして、赤裸々に描いています。外傷がなくても、脳に損傷が生じれば、どうなるか?ということが、この漫画を通して描かれています。
たとえ起きていて意識があるように見えても、それは「自分ではない自分」であったりするというのは、非常にショッキングなことですよね。

2019052610.png


この方の「私」に関する言説は、自己とは何か?ということに対する考察には、欠かすことができないものかと思いました。

2019052611.png


まずは、前半部分だけでも、無料公開されているので、読んでみてください。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 漫画と寝落ちと

一番上でも書きましたが、本業が多忙すぎてブログの更新も滞りがちで、自分自身にもフラストレーションが溜まっている状態です。書きたいことは、たくさんあるのですが、書く時間が無いという…。だから、寝る前に読む漫画が、心を癒やす時間になっていたりします。そして、寝落ちしてしまうというパターンをこの数ヶ月続けています。早く人間らしい生活を取り戻したいですね。


Kindle月替わりセールでオススメ本を挙げていくよ

2019051700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
月半ばになりましたので、Kindle月替わりセールでオススメを挙げていきたいと思います。なかなか面白い本が出ていますので、この機会にどうぞ。





checkmark.png Kindle月替わりセールでオススメ本を挙げていくよ

不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100

不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100
CCCメディアハウス (2014-04-18)

Kindle 価格: ¥ 1,037

バイアスによる認知的不協和など、どんな人であっても陥ってしまう思考の落とし穴のような部分を解説した本です。「自分は、合理的で理性的な人である」と思っていても、多からず少なからず人は、何らかのバイアスによって思考が歪められているという事実に気づくことができるか?というのが、大事なんですよね。そういう意味において、様々な事例を元に詳細に知ることができる本書は、とても貴重な本です。ちなみに、原著自体は、1992年と古いのですが、未だに通用する内容となっています。とにかく認知バイアスについて網羅的に知りたいと思ったら手に取って損はないと思います。




認知症になっても人生は終わらない: 認知症の私が、認知症のあなたに贈ることば

認知症になっても人生は終わらない: 認知症の私が、認知症のあなたに贈ることば
harunosora (2017-09-25)
紙の本の価格: ¥ 1,620
Kindle 価格: ¥ 777

現在の日本人の平均寿命は、およそ80年です。私たちは、(今のところ)60歳ぐらいまで働き、その後第二の人生を送ることになります。その過程で認知症の発症が怒る可能性は、決して低くはありません。その時に、私たちの人生そのものは終わってしまうのでしょうか?いえ、そうではありません。70歳で発症した場合、その後およそ10年生きる計算になります(あくまで平均です)。その時、残りの10年を混濁した意識の中で、生きなくてはいけないのか?しかし、この本では、人との関わりを通して、残りの人生を豊かに送るための考え方が示されています。




東西ベルリン動物園大戦争

東西ベルリン動物園大戦争
CCCメディアハウス (2018-09-01)
紙の本の価格: ¥ 2,808
Kindle 価格: ¥ 1,348
¥ 1,460の割引 (52%)

今回紹介する中で一番面白かったのは、こちらですね。
タイトルは、一見するとドタバタ喜劇のようにも思えますよね?しかし、さにあらず、戦中そして冷戦時代の東西ドイツというか、ベルリンの動物園で働く人々の群像ドラマです。むしろ、動物園となっていますが、動物は主役ではありません。東西のベルリンの壁を挟んだ2つの動物園熾烈な競争と動物園の発展、そして体制側への軽い皮肉など、面白エピソードが盛りだくさんです。ドイツの動物園は、世界的に見ても非常にクオリティが高いと言われていますが、なるほどこういう歴史的経緯を踏まえれば、なぜそうなるかが理解できますね。




戦火の欧州・中東関係史―収奪と報復の200年

戦火の欧州・中東関係史―収奪と報復の200年
東洋経済新報社 (2018-05-11)
売り上げランキング: 10,066

戦争物続きでもう1冊。こちらの舞台は、中東です。
ガソリン価格の高騰が、また話題になっていますが、私たちの暮らしに直結しているはずなのに、遠い世界のように思っている人が多く、実はあまり知られていなかったりします。この本では、中東の歴史をオスマン帝国から遡り、現在のISに至るまで俯瞰しながら開設しています。なぜ、中東はいつも不安定で、世界の火薬庫のような状況になるのか?そういうことが、読む内に理解できるようになってきます。エネルギーと宗教という2つのファクターが折り混ざった中東という舞台を理解すると、ヨーロッパそしてアメリカのエネルギー支配の構図も同時に見えてくるはずです。

序 章 3つの帝国と中東近代史
第1章 フランス帝国――領土と復讐
第2章 大英帝国――名誉と石油
第3章 壊れゆく中東①――戦争の時代
第4章 壊れゆく中東②――革命の時代
第5章 壊れゆく欧州①――戦争と難民の時代
第6章 壊れゆく欧州②――テロと動乱の時代
終 章 中東は再び火薬庫となるのか




巨神計画シリーズ

巨神計画 上 〈巨神計画〉シリーズ (創元SF文庫)
東京創元社 (2017-05-11)
紙の本の価格: ¥ 1,080
Kindle 価格: ¥ 499
¥ 581の割引 (54%)

情報管理LOGでも以前ご紹介した「巨神計画」シリーズが、今回は月替わりセールで再登場です。しかも、今回は「覚醒編」も込みです。
イデオン的な?はたまた巨大ロボット的な展開なのですが、謎が謎を呼ぶ仕掛け、そして「これちゃんと伏線回収できるのか??」と思うほどの超展開と読む人をどんどん遠い世界に連れて行ってくれるSFです。シリーズで上下巻と4巻にもわたりますが、一気読みしてしまいます。

巨神計画 下 〈巨神計画〉シリーズ (創元SF文庫)
東京創元社 (2017-05-11)
紙の本の価格: ¥ 1,037
Kindle 価格: ¥ 399
¥ 638の割引 (62%)

巨神覚醒 上 〈巨神計画〉シリーズ (創元SF文庫)
東京創元社 (2018-06-21)
紙の本の価格: ¥ 1,080
Kindle 価格: ¥ 499
¥ 581の割引 (54%)

巨神覚醒 下 〈巨神計画〉シリーズ (創元SF文庫)
東京創元社 (2018-06-21)

紙の本の価格: ¥ 1,080
Kindle 価格: ¥ 499
¥ 581の割引 (54%)





決定版 サイバーセキュリティ―新たな脅威と防衛策
決定版 サイバーセキュリティ―新たな脅威と防衛策
東洋経済新報社 (2018-11-16)
紙の本の価格: ¥ 1,944
Kindle 価格: ¥ 1,166
¥ 778の割引 (40%)

昨年暮れに発行された最新のサイバーセキュリティの教科書的本になります。サイバーセキュリティにおいて、何を守るか?どのように守るか?ということを戦略面、戦術面から詳細に語っています。また、サイバー攻撃の現状や新たな脅威としてどのようなことが起こりつつあるのかということを丁寧に解説してくれています。漠然とした不安に駆られている人は、必読です。ちなみに本文自体は、ゴリゴリの専門用語の羅列というようなこともなく、初心者の方でも読める内容になっています。




闇の子供たち
闇の子供たち (幻冬舎文庫)
幻冬舎 (2012-09-12)
紙の本の価格: ¥ 741
Kindle 価格: ¥ 299
¥ 442の割引 (60%)

タイを舞台にした子ども性的搾取および虐待の実態を綴った衝撃的な作品です。これを最初に読んだときは、「こんなことが現実に…」と思ったものです。読むとかなりショックを受けます。確かに富裕層による児童の性的搾取は、フィクションといえども、現実にも十分起こっているであろうと思わされます。




日本酒に恋して
日本酒に恋して
日本酒に恋して
posted with amazlet at 19.05.15
主婦と生活社 (2018-11-30)
紙の本の価格: ¥ 1,296
Kindle 価格: ¥ 499
¥ 797の割引 (61%)

日本酒大好きなんです。
だから、日本酒に関わるエッセイや漫画も大好きだったりします。亜麻猫や賀茂金秀など私の好きな日本酒エピソードも載せられているので、手に取らないわけにはいきませんでした。とにかく美味しい日本酒を世の中に知って欲しいという気持ちが一杯詰まったコミックエッセイです。
日本酒好きなら、自分の好きなお酒とともに。日本酒に興味があるなら、入門編にいかがですか?




美大とかに行けたら、もっといい人生だったのかな。
美大とかに行けたら、もっといい人生だったのかな。
光文社 (2018-04-06)
紙の本の価格: ¥ 1,080
Kindle 価格: ¥ 518
¥ 562の割引 (52%)

“隠れビッチ”やってました。」という作品を描いていた作者によるセルフカウンセリングのよって、徹底的にジブント向き合うお話しです。タイトルは象徴的ですが、「○○だったら、もっと△△だったかな?」という思考は、歴史にIFが無いように意味のない考え方なんですよね。でも、多くの人達が、やってしまいがちな思考の罠だったりします。でも、この作者は、まえの「隠れビッチ~」でもそうですが、しっかりと向き合って、徐々に前に進んでいきます。同じような思考の罠に引っかかっている人は、ぜひ読んでみては?
試し読みできます↓






アイデアが枯れない頭のつくり方

アイデアが枯れない頭のつくり方
CCCメディアハウス (2014-06-27)
紙の本の価格: ¥ 1,620
Kindle 価格: ¥ 778
¥ 842の割引 (52%)

前回の月替わりセールの時もオススメしたような?
でも、面白いからまたオススメしちゃう。
この作者の方は、「無限プチプチ」や「無限えだまめ」などの面白玩具などを考案して、大ヒットを飛ばした人です。TED×TOKYOでもプレゼンしていました。とにかくアイデアをどうしたら出すことができるか?と悩んでいる人は、ぜひ読んでみては?





【併せて読みたい】
アイデアのつくり方
アイデアのつくり方
posted with amazlet at 19.05.15
ジェームス W.ヤング
CCCメディアハウス
¥ 864





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 積ん読しないためにも

最近、本業がかなり忙しく、読書の時間がなかなかとれないのが悩みだったりします。とはいえ、1日の中で必ず読書をする時間を設けているので、少しずつでも進んでいくのですけどね。Kindleは、いつでも買えてしまうので、ついつい積ん読になってしまいがちなのですが、どんどん読む楽しみも増えるので、嬉しい悩みです。


日本酒の話題が出てきたので、こちらもどうぞ。





賀茂金秀 純米吟醸 雄町 1800ml/1.8L
金光酒造
¥ 3,240


このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG