FC2ブログ
TOP > CATEGORY - iPad

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPad miniでも片手で文字打ちできるようになりました

2019100600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iPadOSは、派手な部分よりも地味な改良の方が、良いところ多いですよね。
というわけで今回は、フローティングキーボードでiPad miniでも片手打ちできるようになったよ!ということについて書いていきます。


  
【 iPad miniでも片手で文字打ちできるようになりました 】  

 1.iPad miniでも片手打ちできるようにする方法

 2.サードパーティーでもOKだった

 3.意外と知られていないこと







checkmark.png 1.iPad miniでも片手打ちできるようにする方法

先日のアップデートでiPadOSになりました。すでにiOS13で経験済みだったこともありますが、iPad専用のOSに分離したことにより、独自の機能がたくさん盛り込まれています。派手目なSplitViewとか、SlideOverとかに目が行きがちですが、自分的には地味目なアップデート部分も見逃せません。

今回のiPadOSでフローティングキーボードというのが、使えるようになりました。
これは、キーボード上でピンチインすると、このようにiOSでお馴染みのキーボードが出現するのです。

2019100601.png

Image from Gyazo


フローティングキーボードというだけあって、自由な位置に配置可能です。

Image from Gyazo


この大きさのキーボードで、iPad mini5の軽さならばできるかも?ということで片手打ちにチャレンジしてみたら、案外できる!!

Image from Gyazo


電車でどうしても、片手しか使えないという場面でもサクサクとメールぐらいだったら入力できますね。




checkmark.png 2.サードパーティーでもOKだった

さて、このフローティングキーボードですが、純正キーボードだけしか使えないイメージがありますが、実はサードパーティーでもできました!
ただし、一度純正でフローティングキーボードにしてから、サードパーティーにするという一手間必要になります。

純正キーボードで切替を選択して、

2019100602.png



他のキーボードに変更すると…できた!

2019100603.png


ただし、まだキーボードアプリ側がフローティングキーボードに対応していないと、上のように文字が重なってしまったりします。

ちなみにATOKは、フリック入力に切り替えると、普通になります。

2019100604.png



もちろん、フローティングもできます。

Image from Gyazo


※今のところ全てのキーボードでフローティングキーボードができるわけではないようです。一部のキーボードでは、フローティングしませんでした。

フローティングキーボード化できたキーボード(20191006現在)。

・ATOK
・Gboard
・片手キーPRO
・Copied




checkmark.png 3.意外と知られていないこと

これは、iPadOSとは関係ないのですが、今回のiPadOSからカーソル移動ラクになりましたよね。ほとんどのテキスト系アプリで、ヌルヌルとうごくようになりました。

Image from Gyazo


あと、スペースキー長押しで、カーソル移動できるのって、もっと知られて良いと思うのですよ。

Image from Gyazo




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 片手で打てるのありがたい

最近は、音声入力とかで入力することが増えているので、そこまでキーボード需要は高くないのですが、それでも片手しか使えないみたいな場面って日常で案外あるのですよね。そういうときに慣れたフリック入力できるのは、ありがたいのです。しかも、自分がフォールドしやすい位置に置けるしね。


学び効率が最大化するインプット大全
樺沢紫苑
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 248


iPadOSのSlideOverで複数アプリを並べる方法

2019100300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iPadOSが出てすぐに入れて毎日、色々いじりまくっています。今のところ使い勝手の向上が素敵で、今まで不満に思っていた部分がかなり解消されてきています。しかし、iOSの直感的という操作性とは言い難い部分もあるので、慣れが必要な部分が増えているなという印象です。
さて、そんな機能の一つが、Slide Overです。複数アプリを一度に並べたりできるみたいなのですが、直感では「うむむ」となってしまうのです。そういうわけで、まだ使っていない人もいるだろうこの機能について説明します。


  
【 iPadOSでSlideOverで複数アプリを並べる方法 】  

 1.iPadOSでマルチタスクが解禁に

 2.SlideOverで複数アプリを並べる方法

 3.情報管理LOGが考える便利な使い方







checkmark.png 1.iPadOSでマルチタスクが解禁に

iPadOSにアップデートしましたか?
今までは、iPadであっても、全てiPhoneと同じiOSを使っていました。これは、これでOSの整合性がとれて良かった面もあったのですが、やはりスマホとタブレットでは用途が違いすぎるので、今回のバージョンからは、iPhoneにはiOS。iPadには、iPadOSと分岐しました。

もちろん、同じAppleのOSなので、分岐したとしても便利なことには変わりありません。むしろ、タブレット用になったことによって、iPadをもっと便利にする機能が、出てきました。

個人的には、ホーム画面にウィジェットを常時置けるようになったことで、すぐさまショートカットが使えるようになったことと

2019100301.png



今回紹介するSlideOverをはじめとしたマルチタスクが、本格解禁されたことが大きいです。今までSplit Viewのように2つまでのアプリを同時に開いてというのは、できていましたが、複数アプリになったというのは、大きいですよね。




checkmark.png 2.SlideOverで複数アプリを並べる方法

私が、iPadOSの13.0にアップデートして、一番手こずったのが、SlideOverでした。
前情報として、複数アプリに対応していたのは知っていたのですが、これが直感的にできなかったのですよね。というか、私自身が気づけなかったというか。
それならば、同じようにできない人が、もしかしたらいるかもしれないということで、恥を忍んで書いておきたいと思います。  
まずは、1つ目のアプリを立ち上げておきます。

2019100302.png



そして、下からスワイプしてドックを表示させます。
そして、ドックからアプリ上にドラック&ドロップします。そうすると、一つ目のSlideOverができます。まあ、ここまでは既知事項ですよね。

Image from Gyazo


で、2つ目ですが、同じようにドラック&ドロップします。そうすると、同じようにSlideOverしますね?ここまでは、いいですよね。

Image from Gyazo


でも、重なっているはずの、2つのアプリを切り替えることができないのです。一体どうすれば…。

Image from Gyazo



立ち上がっている複数のアプリを並べる方法は、このようにやりましょう。
SlideOverしている状態をよくみると、下に黒っぽいバーがあります。これは、iPhoneX以上を持っている人だったら、よく知っているやつですよね?ところが、iPhoneXより以前の機種は、ホームボタンがあるので、あまり馴染みがないのです。だから、きっと、SlideOverを使いこなせていない人の多くは、iPhone8以前のホームボタンがある機種(それはiPadも含む)ではないでしょうかね?

2019100303.png



この黒いバーを上にグイッと押し上げます。そうすると、重なっていたアプリが見えてきます。その状態で右に引っ張って指を離すと、綺麗に並ぶはずです。

Image from Gyazo


これで、複数アプリを切り替えることも、並べて見ることもできるようになりました。




checkmark.png 3.情報管理LOGが考える便利な使い方

このSlideOverによる複数アプリを並べるですが、便利と言えば便利なのですが、いざ使おうとすると、ちょっと微妙だったりするのですよね。そこまで便利か?と思う人も多いのではないでしょうか?
しかし、情報管理LOG的にこれは、かなり使える!と思った方法を思い付きましたので、ご紹介しておきます。

それは、CopiedとSafariを使います。
このSlideOverは、実は同じアプリを(対応していれば)並べることができるのです。そこで、Safariで調べ物をするときに、このように気になるページを次々にSlideOverさせておくのです。ようするに、別タブ感覚で並べておくというわけです。

Image from Gyazo


で、だいたい揃ったら、今度は、Copiedというアプリを立ち上げます。
このCopiedというアプリは、シェルフアプリというやつで、一時的にデータを預かってくれるアプリなのです。これが、非常に便利なので、みなさんぜひ入れるべき必須アプリだと思っているぐらいです。

Copied

Copied

Kevin Chang無料posted withアプリーチ




で、このCopiedを立ち上げ、先程のSlide OverさせたSafariを引っ張ってきて、残しておきたいやつを選んで、コピーしたり、そのままCopiedのアプリにドラッグ&ドロップすれば良いのです。そうすれば、次々にCopiedにとっておきたいデータが溜まっていきます。

Image from Gyazo


あとは、ノートアプリとかに、まとめる際に参考として、SpliteViewとして呼び出して使えばいいのです。

Image from Gyazo


「調べる」と、「まとめる」の作業を分離するのに、非常に有効だなと思いました。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 作業が捗ります

今まで何度もアプリを往復しながらやっていた作業が、SlideOverによって、相当効率化しそうです。とはいえ、iPadOSになったら、PCの代わりになるというのは、ちょっとないなと思います。あくまでタブレットは、タブレット。PCは、PCかなと。でも、徐々にその境界線が曖昧になってきているのは確かなんですよね。





iPad mini5(2019年版)で使い倒すためのアプリ紹介

2019090600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iPad mini5を使い始めてから4ヶ月目に突入しました。これほどまでにハードに使い倒すことになるとは思いませんでした。これで3台目のiPad miniだったのですが、依存度としては一番ですね。小さい・軽い・速いは、正義!
というわけで、私が実際にiPad mini5を使い倒すために使っているアプリをご紹介いたします。

  
【 iPad mini5(2019年版)で使い倒すためのアプリ紹介 】  

 1.仕事系

 2.画像系

 3.ブログ執筆系

 4.ツール系

 5.その他






checkmark.png 1.仕事系

❏ GoodNote5
GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥960posted withアプリーチ



ここ最近は、これがなければ始まらないというぐらいには、超ハードローテーションしているアプリです。何に使っているのかというと、Apple Pencilと組み合わせて手帳として使っています。手書きの文字を検索できるの便利過ぎです。
このあたりのことに関しては、過去記事に書いているので、ぜひ参照して見てください。アプリとしては、ちょっとお高めですが、十分に価値ありです。

【関連記事】
デジタルの手帳でもQRコードで振り返りがラクになるよ!
iPad mini5を手帳にしてから起こった自分の中の変化について
iPad mini 5(2019)を手帳してから3ヶ月経ちました
手帳のリフィル(PDF)をダウンロード可能なサイトのリンク集
iPadで実現するバレットジャーナル2.0とは
iPad mini5を手帳として1ヶ月使ってみての感想
iPad mini 5を紙の手帳がわりにするための6つのアプリを比較
iPad mini5 を手帳化するためにアプリを追加レビュー



❏ Documents
Documents by Readdle

Documents by Readdle

Readdle Inc.無料posted withアプリーチ



GoodNote5と被るのではないか?と思われるかもしれませんが、用途としてはちょっと違うのですよね。これは、あくまでもマルチドキュメントビューアなんです。PDFを始めとして、画像でもZIPでも、音楽でも何でもござれで受け入れる懐の深いアプリです。以前、紙の手帳を使っていたときは、ScanSnapでPDF化した手帳を入れていつでも参照可能な状態にしていました。今でも、アーカイブした手帳を入れておく場としても使っています。それ以外に、同期フォルダで常に仕事上で参照する必要のある書類などを入れています。この同期フォルダが、本当に便利なので、ぜひ使って欲しいですね。

【関連記事】
それ、Documetsだったら解決しますよ!
Documentsの同期フォルダでアナログ手帳とのハイブリッドが最強に高まった!
Documentsの同期フォルダでオンラインストレージへのオフラインアクセスを有効にする




❏ Gmail
Gmail - Eメール by Google

Gmail - Eメール by Google

Google LLC無料posted withアプリーチ



仕事上のメールは、Gmailで読んでいます。他のメールのも全て転送して読むようにしています。サードパーティーでGmailを読むためのアプリもありますが、結局この公式アプリに戻ってきてしまいます。添付ファイルは、ここから直接Googleドライブに送れるしね。



❏ Wunderlist
Wunderlist: todoリストとタスク管理

Wunderlist: todoリストとタスク管理

6 Wunderkinder無料posted withアプリーチ


まだ、Wunderlist使っているの?
という人がいそうですが、全然使っていますよ!むしろ、無いと困るレベルに。
Microsoftによって買収され、Microsoft To-Doというパッとしないタスク管理アプリに統合するとか言っていましたが、結局まだWunderlistの域に達することができていません。
とにかく、気になるタスクは、全てこれに放り込んでGTDしています。

GTDって何?という人は、これを読もう!

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 23,703





❏ Keynote
Keynote

Keynote

Apple無料posted withアプリーチ



プレゼンするときには、欠かせないアプリ。iCloudで同期してiPhoneでも見られるようにしています。



❏ PowerPoint
Microsoft PowerPoint

Microsoft PowerPoint

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ



Windowsユーザーなので、どうしてもパワポの呪縛から逃れられないのです。とはいえ、iPadのPowerPointは、なかなか優秀でこれで失敗したことはないのですよね。



❏ Evernote
Evernote

Evernote

Evernote無料posted withアプリーチ



とにかく必要なデータのアーカイブ先です。
ここを探せば、たぶんあるぐらいの安心感はありますね。プレミアムにしていますが、月に100MBちょっとぐらいしか使っていないのが、もったいないような気もしています。とはいえ、PDFの全文検索とかやはり便利です。



❏ メモ
メモ

メモ

Apple無料posted withアプリーチ



純正のメモ帳です。
スマートカバーをパカッと開いて、ApplePencilでタップすると立ち上がるので、サクッとメモをとるには欠かせません。この速度感は、さすがですね。




❏ Googleカレンダー
Google カレンダー

Google カレンダー

Google LLC無料posted withアプリーチ



iPhoneでは、Staccalというアプリを使っているのですが、iPad mini5では、Google純正のGoogleカレンダーを使用しています。PCとのGoogleカレンダーの同期では、ダントツの速度感なんですよね。入れたらすぐ反映されるし。入力用というよりは、スケジュール確認用です。



❏ Excel
Microsoft Excel

Microsoft Excel

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ



入力用というよりは、確認用として使う場面が多いです。
とはいえ、入力できないわけではないし、パワポと同じく割と高機能だったりします。




checkmark.png 2.画像系

❏ Googleフォト
Google フォト

Google フォト

Google LLC無料posted withアプリーチ



iPad mini5自体で写真を撮ることは少ないです。それよりも、iPhoneで撮影した写真を閲覧したいと思う場面が多いので、これは欠かせません。無料で無限に写真をバックアップできるという素晴らしいアプリです。
Googleフォト上でOCRもできるようになったので、もはや死角なしです。

【関連記事】
GoogleフォトでOCRができるようになってテキストを抽出できるようになりました




❏ Scanner Pro
Scanner Pro: 文書スキャン & ファックス

Scanner Pro: 文書スキャン & ファックス

Readdle Inc.¥480posted withアプリーチ



もらった書類や名刺などをスキャンするためにハードに使っています。Documentsと同じデベロッパーのReedleから出しているアプリです。ここでスキャンした画像は、そのままGoodNote5に貼り付けたりしています。



❏ ICONIT
アイコニットはQRコード・バーコードリーダーの読み取りアプリ

アイコニットはQRコード・バーコードリーダーの読み取りアプリ

MEDIASEEK Inc.無料posted withアプリーチ



バーコードリーダーアプリなのですが、私はこれでQRコードを生成しています。会議や講演など写真をあとで参照したいときに、GoogleフォトのアルバムのURLをQRコード化して、GoodNote5に貼り付けているのです。超便利!

【関連記事】
デジタルの手帳でもQRコードで振り返りがラクになるよ!
QRコード読み取りアプリでは、ICONITをオススメしたい




❏ Canva
Canva: ポスター, フライヤー, ロゴメーカー

Canva: ポスター, フライヤー, ロゴメーカー

Canva無料posted withアプリーチ


ブログ系に入れようか迷いましたが、こちらに。
簡単なロゴや画像を作りたいときは、最近はサクッとこれでやっています。別にオリジナリティーにこだわらなくても良い場面というのがあるのですよ。これを使えば、オシャレな画像が、あっという間にできてしまいます。




❏ Snapseed
Snapseed

Snapseed

Google LLC無料posted withアプリーチ



簡単に画像編集ができるアプリです。
サクッと色調やトリミング、傾き補正などやるならコレ一択というぐらいには、速い簡単便利ですね。



❏ Paper
Paper by WeTransfer

Paper by WeTransfer

WeTransfer BV無料posted withアプリーチ



最近は、GoodNote5で落書き帳という白紙のページを作成してそこにお絵かきをすることが増えてきているので、使用頻度が減ってきていますが、それでもパッと描くということに特化しているという意味では、使い勝手が良いです。



❏ Tayasui Sketches
Tayasui Sketches

Tayasui Sketches

Tayasui.com無料posted withアプリーチ



これも同じ理由で使ってるスケッチ用のアプリです。情報管理LOGのスケッチなどは、これで描いていたりします。




span style="font-size:x-large;">❏ Carbo
Carbo

Carbo

Creaceed SPRL¥960posted withアプリーチ



写真から線だけを読み取り、透過画像を作ることができるアプリです。
超便利!
今でこそApple Pencilのお陰で、iPad miniに直接書けることができるようになりやや出番が減りましたが、それでも輪郭を抽出したりとかできるので、それだけでも入れる価値ありです。透過画像というところがポイントなんですよ。

【関連記事】
線を抽出できる!Carboというアプリがスゴイ!




checkmark.png 3.ブログ執筆系

❏ Textforce
テキスト編集 Textforce for Dropbox

テキスト編集 Textforce for Dropbox

Yutaka Yagiura¥360posted withアプリーチ



ブログ執筆には、絶対に欠かせないアプリがコレです。Dropboxにテキスト形式で保存できるので、PCでもiPad mini5でもiPhoneでも、どこでも書けるというのは、非常にアドバンテージが高いです。これで、HTMLのプレビューができるようになったら、神なんですけどね。



❏ Copied
Copied

Copied

Kevin Chang無料posted withアプリーチ



これは、クリップボード管理アプリですね。
これを、SplitViewでTextforceと併用しています。これがあるとないとでは、執筆効率がまるで違います。






❏ ImgPlay
ImgPlay - GIF Maker(ジフメーカー)

ImgPlay - GIF Maker(ジフメーカー)

ImgBase, Inc.無料posted withアプリーチ


iPhoneやiPad miniだけでGIF画像を作成できるスグレモノ。
ブログで紹介するときに使いまくっています。




checkmark.png 4.ツール系

❏ ショートカット
ショートカット

ショートカット

Apple無料posted withアプリーチ



画像をトリミングしてDropboxにアップロードとか、そういう一連の流れを一気に自動化してやってくれるやつです。今やiOSの標準機能になりました。Amazonの商品紹介などに使う、Amazletなどもここから発動させたりしています。




❏ Google Keep
Google Keep - メモとリスト

Google Keep - メモとリスト

Google LLC無料posted withアプリーチ



Google謹製のメモアプリなのですが、今やOCRさせるために使うのがメインになってしまいました。Kindleで本を読んでいるときにスクショを撮って、それをOCRして引用するというような使い方をしています。

【関連記事】
Google Keepでいつの間にか日本語のOCRもできるようになってた!




❏ Printer Pro
Printer Pro Lite by Readdle

Printer Pro Lite by Readdle

Readdle Inc.無料posted withアプリーチ



もちろん、AirPrintとかあるのは、知っていますよ。
でも、細かい設定とかできないのですよ。なので、このPrinter Pro経由で印刷することが多いです。コレ一つあれば、印刷関係は大丈夫みたいな安心感があります。




❏ Pushbullet
Pushbullet

Pushbullet

Pushbullet無料posted withアプリーチ



PCからiPad mini5へ。iPad mini5からPCやiPhoneにURLやテキストを送るときに、これほど楽ちんなアプリはありません。送った瞬間に自動的に相手側のブラウザが立ち上がって、開かれるのですから。ちょっとしたデータのやりとりだったら、Pushbulletを上回るアプリはないですね。




❏ Opener
Opener

Opener

tijo, inc.¥240posted withアプリーチ



「あ、そのアプリで開きたいわけじゃない」
って場面ありますよね?

このアプリは、自分が指定したアプリで開くようにするアプリです。特にTwitterをアプリで開きたいときなどに使用しています。

【関連記事】
Openerを使うと自動化が捗るよ



❏ タウンWiFi
WiFi自動接続アプリ タウンWiFi

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ



私のiPad mini5は、セルラータイプではなく、Wi-Fiのみを購入したので、外出先で使う場合は、テザリングかフリーWi-Fiを使うしか方法はありません。幸いなことに、最近ではどこもWi-Fiが完備されていて、セルラータイプでなくて困ったみたいな経験は今のところありません。ただし、フリーWi-Fiを使う際は、いちいちパスワードとか認証とかしなくてはならず面倒くさいことこの上ありません。しかし、このアプリを使うようになってから、そういうストレスから開放されました。最初に必要な設定だけしてしまえば、街中にあるWi-Fiをひろって自動で接続してくれるのです。むしろ、フリーWi-Fiが多すぎるので、ある速度以下は接続しないという設定をしているぐらいです。

【関連記事】
タウンWiFiを使ったら思った以上に良かった




❏ Tap 2 Search
Tap 2 Search : 選択したテキストを2タップでウェブ検索

Tap 2 Search : 選択したテキストを2タップでウェブ検索

Chikashi Soda無料posted withアプリーチ



どうして、このアプリが未だに大ブレイクしないのか、謎中の謎でしかないほど優れたアプリです。このアプリは、文字選択さえできれば、どこからでも画面遷移無しで検索できるというスグレモノアプリなのです。検索し終わったら、「完了」をタップしたら、元に戻るというのも楽なのです。文章を書きながら、「アレ?これって何だっけ?」という場面でもツータップで検索できる手間無し最速感があります。ぜひとも爆発的にヒットしてもらいたいものです。

こういうイメージで検索できるのです。




【関連記事】
Tap 2 Search は、神アプリなのに目立たなさすぎなので大プッシュしていきたい




❏ FileExplorer Pro
FE File Explorer Pro

FE File Explorer Pro

Skyjos Co., Ltd.¥600posted withアプリーチ



クラウドのファイルを一括ダウンロードしたり、クラウドからクラウドにデータを移動したりということが、サクッとできてしまうファイル管理アプリです。私は、主にDropboxの一括ダウンロードと、Googleドライブのデータを確認するのに使っています。




checkmark.png 4.その他



Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ



娯楽系としては、何はなくてもなのがKindleです。
本も漫画も100冊ぐらい入っており、いつでも読めるという素晴らしさよ。本棚を持ち歩けるというのは、幸せなことだなといつも感じています。

ちなみに、私が使っている電子書籍アプリは、他にもこのあたりを使っています。

honto電子書籍リーダー

honto電子書籍リーダー

Dai Nippon Printing Co., Ltd.無料posted withアプリーチ



BOOKWALKER(電子書籍)アプリ「BN Reader」

BOOKWALKER(電子書籍)アプリ「BN Reader」

BOOKWALKER無料posted withアプリーチ



Google Play ブックス

Google Play ブックス

Google LLC無料posted withアプリーチ



マンガebookjapan

マンガebookjapan

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ



pixivコミック

pixivコミック

pixiv Inc.無料posted withアプリーチ






❏ Play Music
Google Play Music

Google Play Music

Google LLC無料posted withアプリーチ



手持ちのCDやiTunesに入っている音楽のかなりの部分をGoogle Play Musicに入れてしましました。サブスクはやっていません。なので、自分の曲を聴くためのプレイヤーとして使っています。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 仕事から娯楽まで

iPad mini5をほとんど肌身離さずに持ち歩いているのですが、それぐらいあらゆる場面で使えるのですよね。紙であり、本であり、表計算であり、プレゼンでもある。ありとあらゆることに姿を変えられる万能マシンだなと思っています。
この軽さと大きさが、非常に絶妙なんですよね。


これを読むと、Apple Watch欲しくなりますね。

あなたの知らないApple Watch: これまで語られなかった小さな使い方
(2019-09-02)
売り上げランキング: 22

iPad mini5(2019)を何に使っているか?

2019081900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ここ最近の記事を読んでいる人だったら、「iPad mini5を手帳として使っている」のだなと思われたかもしれませんが、実は手帳だけに使っているわけではありません。むしろ、かなり多用途に使っています。iPad miniは、その大きさと軽さから、いつでも、どこにでも持ち歩ける機動力があるのですよね。
今回は、私がどのようなことにiPad mini5を使っているのかについて書いていきたいと思います。


  
【 iPad mini5(2019)を何に使っているか? 】  

 1.手帳として

 2.電子書籍端末として

 3.テキストを作成する

 4.プレゼンをする

 5.資料の持ち歩き







checkmark.png 1.手帳として

まずは、何よりも一番先に書いておきたいのが、コレです。
ここ最近何度も書いているので、情報管理LOGをお読みの方でしたら、耳タコ状態だと思います。とにかく、紙の手帳から完全脱却し、iPad mini5+Apple Pencil+GoodNote5の組み合わせで、やっています。
このあたりは、過去の記事をぜひとも参照していただけたらありがたいです。

Goodnote5を手帳として使うことにしてみた
iPad mini 5(2019)を手帳してから3ヶ月経ちました
iPad mini5を手帳にしてから起こった自分の中の変化について
iPadで手帳をやるならiPhoneとの連携で捗るよ!




checkmark.png 2.電子書籍端末として

ここ最近は、本も漫画も電子書籍でほとんど購入しています。今回購入したiPad mini5は、256GBのにしたので、手持ちの電子書籍を100冊単位で持ち歩けるのですよね。出張先の空き時間とか、移動の時間、旅先での読書など、とにかく読みたいときに読みたいものがいつでも読めるというのは、至福そのものです。
iPad mini5(というかiPad mini)の軽さというのは、長時間手で持ち続けても突かれないちょうど良い軽さなんですよ。これが、通常のiPadとかだとこうはいきません。まさに電子書籍端末として最高のデバイスではないかと思うのですよね。

ちなみに、電子書籍リーダーとしては、Kindle、honto、BOOK☆WALKER、Google Play Books、pixivコミックなどを使っています。とはいえ圧倒的一強は、Kindleです。

本を読むにしても

2019081901.png



漫画を読むにしても、ちょうど良い大きさなのです。

2019081902.png



唯一、雑誌は通常のiPadぐらいの画面の方が良いかもと思っています。




checkmark.png 3.テキストを作成する

情報管理LOGの文章の半分ぐらいは、iPad miniで作成されています(残りの半分は、PCと音声入力)。とにかく、iPad miniで原稿を書くのが、非常に快適で、割とどこでも書いています。iPad miniで原稿を書く際に使っているのが、BUFFALOのBluetoothキーボードです。もうね、これが超薄くて超軽いのですよ。これを知ってしまったら、他のキーボードなんて使っていられません。

旧タイプのは、価格が高騰しているので、それの後継版を紹介しておきます。



iPad mini用の外付けBluetoothキーボードを買いました
私がブログを書く際に使っているツールやサービス(ライティング編)


このキーボードとTextforceというアプリで入力しています。

テキスト編集 Textforce for Dropbox

テキスト編集 Textforce for Dropbox

Yutaka Yagiura¥360posted withアプリーチ



これに、さらにCopiedというアプリをSplitviewで表示して、クリップボードを活用しながらテキスト作成すると、捗ります。

こんな感じでやっています。

2019081903.png




checkmark.png 4.プレゼンをする

仕事柄、様々なところでプレゼンをする場面が多いのですが、そんなときでもiPad mini5が欠かせません。以前は、iPhoneでもやっていたのですが、プレゼンするとき画面が見づらいのと、作成も全てiPad mini上で完結させたいということから、iPad mini5をメインのプレゼンデバイスにしています。

プレゼンアプリに関しては、KeynoteとPowerPointが半々ぐらいですね。Preziとかも好きなのですが、ネット環境がないとダメだったりするので、確実にやれるアプリにしています。




checkmark.png 5.資料の持ち歩き

とにかく紙の資料は、どんどんScanSnapでPDF化して机の上から紙を無くそうと試みています。スキャンした書類は、Dropboxに自動的に入るようになっているので、無くなる心配はありません。それをEvernoteにアーカイブしたり、すぐに使う資料に関しては、引き続きDropboxに入れています。

iPad mini5では、それらをEvernoteとDocumentsというアプリで閲覧しています。
特によく開く資料に関しては、Documentsに入れて持ち歩いています。

Documents by Readdle

Documents by Readdle

Readdle Inc.無料posted withアプリーチ




Documentsは、非常に優秀な万能ビューアです。PDFでも画像でも音楽でも、何でもコレで開くことができます。最近は、このDocumentsの機能の一つである、Wi-Fi Transferを使うことで、iTunesでPCとデータのやりとりしていたのをやめ、DocumentsでPCとやりとりするようになりました。

Documentsの新機能 Wi-Fi Transferが、最高だった
使いづらいiTunesを使わずにファイルを転送するいくつかの方法


さらに、同期フォルダという機能もあり、Dropboxと常に同期してくれるので、資料の入れ忘れというのが、激減しました。以前は、手帳をスキャンしたものもこれで参照していたのですが、GoodNote5で手帳をやるようになってからは、参照頻度が激減しました。

Documentsの同期フォルダでオンラインストレージへのオフラインアクセスを有効にする
Documentsの同期フォルダでアナログ手帳とのハイブリッドが最強に高まった!



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 万能感のあるデバイスです

本であり、執筆環境であり、資料であり、提示装置でありと、ありとあらゆることがコレ一台で完結する感じは、実に快適そのものなんですよね。iPad mini5さえ持って行けば何とかなるという安心感は、大きいです。仕事に旅行にとシーンを選ばずに活躍できるデバイスって、あとはiPhoneぐらいしかないかな?
最近は、Androidタブレットもだいぶ優秀になってきましたが、それでもiPadの万能さから比較すると、まだまだな印象です。そういうわけで、iPadで何を買おうかな?と迷っている人は、iPad mini5オススメです。


iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2019-03-28)
参考価格: ¥49,464
価格: ¥47,466 通常配送無料
OFF: ¥1,998 (4%)
ポイント: 475pt (1%)



iPadで手帳をやるならiPhoneとの連携で捗るよ!




情報管理LOGの@yoshinonです。
この数回は、iPad mini5を手帳として使っていてどうだったか?ということについて書いてきました。まだだま、書い足りないことがあるので、もう少しお付き合いください。
今回は、私が実際にiPad mini5を手帳として使い込むにあたってやっているテクニックをご紹介したいと思います。これから、iPad mini5とApple pencilで手帳をやっていこうかと思う人もやっている人も参考になればありがたいです。
と書いていて、これはiPad+Apple pencilとiPhoneの連携でも十分使えるなと思いました。というわけで、どうぞ!


  
【 iPadで手帳をやるならiPhoneとの連携で捗るよ! 】  

 1.iPad+Apple pencilで記録を取っている時に

 2.iPhoneと組み合わせると捗る

 3.ユニバーサルクリップボードの使い方







checkmark.png 1.iPad+Apple pencilで記録を取っている時に

この数回は、iPad mini5(2019)+Apple pencil+GoodNote5の組み合わせで3ヶ月やってきてどうだったのか、ということについて書いてきました。
この中でミーティングや会議、講演会の記録なども、iPad mini5で手書きで書いていることについても触れました。


例えば、こんな感じで記録を取ったりしています。




会議は、ほぼ文字と図ぐらいでなのですが、講演会やプレゼンなどは、そこで出された資料やスライドで表示されたものなども、併せて記録しておきたいものです。
そこで、こんな感じで記録しています。サムネイルですが、イメージはつかめると思います。





iPad mini5で手書きで記録しているのに、どうやってやっているの?と思う人もいるのではないでしょうか?もちろん、iPad miniで撮影とかは、ほとんどしていません。




checkmark.png 2.iPhoneと組み合わせると捗る

実は、iPhone側の方で資料のスキャンやスライドの撮影をしています。あとで、貼り付けた方が、綺麗に仕上がるのでしょうが、それだとライブ感が失われてしまうので、あえてiPad mini5とiPhoneの二刀流でやっているのです。

iPad miniでは、ひたすらApple pencilで記録することに集中し、iPhoneで写真撮影やスキャンをやっていくのです。
iPhoneの写真撮影は、周囲の迷惑にならないようにするために静音カメラであるMicrosoft PixかOneCamを使うようにしています。高画質が必要ならMicrosoft Pix。低画質でサクサク撮りたいならOneCamという使い分けをしています。

Microsoft Pix カメラ

Microsoft Pix カメラ

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ


OneCam 高画質マナーカメラ ~フリックでシェア~

OneCam 高画質マナーカメラ ~フリックでシェア~

Walker Software¥240posted withアプリーチ




文章や資料のスキャンに関しては、会議やミーティング、プレゼンが始まる前だったらシャッター音がしても問題ないので、Scanner Proで直接やっています。しかし、始まってしまってからのスキャンに関しては、Microsoft Pixで撮影し、MIcrosoft Pix側でいい感じに自動的にトリミングしてくれる場合は、そのまま使用します。もしも、そうならなかった場合は、Scanner Pro側で読み込んでスキャンしています。
しかも、Microsoft Pixは、「コンテンツの抽出」という機能があるのですが、簡易的なOCR機能を備えているので、サクッと撮影しつつ、テキスト情報もゲットするみたいな使い方をしています。その代わり精度は、あまり期待できないです。

Microsoft Pix側でいい感じにやってくれることもあります。
この四角い枠がスキャンされる領域。




「コンテンツの抽出」を使うと写真に含まれるテキストをOCRすることもできます。まあまあな精度。






スキャンできない場合は、Scanner Proの写真の取り込みからやってしまいます。
スキャン精度は、なかなか良いです。さすが、DocumentsをリリースしているReaddleだけある感じです。

このように手書きをメインで担当するiPad mini5と撮影やスキャンを担当するiPhoneと使い分けをすることで、アプリの切り替えや手を止める煩わしさから解放されるのです。



Scanner Pro: 文書スキャン & ファックス

Scanner Pro: 文書スキャン & ファックス

Readdle Inc.¥480posted withアプリーチ






checkmark.png 3.ユニバーサルクリップボードの使い方

iPhoneで撮影やスキャンのやり方は分かったが、肝心のiPad との連携は?

と思われますよね?
ここからが、いよいよ本番なのです。

iOSには、Handoffという機能があります。これは、同じApple IDでログインしている端末同士であれば、作業内容を引き継ぐことができるという便利機能です。
例えば、iPhoneのSafariで調べていたサイトをいちいちiPad側に送らなくても、Handoffがオンになっているなら、自動的に同期されるのです。

Handoff を使ってほかのデバイスで作業を続ける

このHandoffの使い方は、

各デバイスで Bluetooth がオン
各デバイスで Wi-Fi がオン
各デバイスで Handoff がオン

にしておけば、OKです。

iOSの設定は、設定>一般>Handoff でできます。






さて、この便利なHandoffなのですが、あまり有名ではない機能の一つとして「ユニバーサルクリップボード」があります。

これは、Aという端末でコピーしたものが、Bという端末でも使えるという機能です。これは、ものすごく便利なので、ぜひ使ってみると良いですよ。それだけでも、iOS端末で揃える価値ありです。

例えば、iPhoneでスキャンした画像をコピーします。




で、iPad mini5のGoodNote5側で、長押ししてペーストすると…




このように画像が、貼り付けできるのです。




同じようにiPhone側で調べ物をして、文字列をコピーします。




そうすると、iPad mini5側でも貼り付けできるのです。




iPhoneと作業の分業ができるので、非常に楽になります。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 iOSで揃える意義

最近のAppleは、やや値段が高めに設定されていて、げんなりすることが多いのですが、それでもiOSで端末を揃える価値は十分にあると思うのですよね。今回紹介したユニバーサルクリップボードもそうですが、Handoffがらみの連携の良さは、さすがとしか言いようがありません。
そういうわけで、iPhone+iPad mini5の組み合わせは、最高です。そして、GoodNote5で実現する手帳は、超捗りますよ!


このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG