FC2ブログ
TOP > CATEGORY - Windows

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Windows10でクリップボードの履歴が使えるようになったよ

2019062600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Windowsのアップデートは、毎回ハラハラしながらやっているのですが、着実に進化していますよね。今回は、とうとうWindowsでクリップボードが使いやすくなったという話です。これが、なかなか便利だったのでシェアします。



  
【 Windows10でクリップボードの履歴が使えるようになったよ 】  

 1.Windows10のバージョンは

 2.設定方法

 3.どんなことができるのか?







checkmark.png 1.Windows10のバージョンは

Windowsアップデートは、最近は怖くて、ビビリながらやっています。なので、人柱の皆さんの情報を十分に確認して、「問題なし!」と判断したらアップデートするようにしているのです。

しかし、今回のアップデートは、私が人柱役に…。
というのも、クリップボードの機能拡張があったからです。

Windows10のバージョンは、1903です。

2019062601.png



少なくとも私の環境では、すんなりアップデートを終了することができました。




checkmark.png 2.設定方法

さて、設定方法ですが、デフォルトでオフになっているので、オンにしなくては機能は使えません。

Windowsメニュー>設定>システム

システムの設定にアクセスします。

右側のメニューの下の方に新しく「クリップボード」という項目があればOKです。そちらをクリックしてください。

2019062602.png



右側の項目の「クリップボードの履歴」をオンにしましょう。

2019062603.png



これで、準備完了です!簡単ですね。



checkmark.png 3.どんなことができるのか?

さて、それでは実際にどんなことができるかやってみましょう。

まずは、使い方ですが、

Windowsキー+v

でクリップボード履歴が出てきます。
「Ctrl+v」で通常貼り付け、「Windowsキー+v」でクリップボード履歴と覚えておくと良いですね。

こんな素っ気ない感じのが出てきます。通常の文字列だけではなく、複数行もOKで、さらに画像にも対応しています。やりおる。

2019062604.png



貼り付ける場合は、カーソルで貼り付けたいものを指定して、エンターでOKです。

まあ、これで終わったら普通の記事なので、情報管理LOGらしくもう少し掘り下げてみましょう。

1.何件履歴が残るのか
というわけで、実験してみました。
エクセルで1~100まで数字を作成しておいて、何件までコピー履歴が残るのかを確認してみます。あっけなく確認できました。

Image from Gyazo

答えは、25件までです。
まあ、十分かな?とは思います。



2.何文字までいけるのか
1行100文字(全角)を100行分(1000文字)用意して、それを100行単位で増やしていきます。
結果は、途中で挫折しました。
102400行まで(10240000文字分)までは、確認しました。後半は、メモリ的に悲鳴を上げ始めたので、辞めました。どうやら、メモリに依存するのではないかと思われます。



3.文字の書式は?
Wordで文字の書式設定を1行毎に増やしていって、1行毎にコピーしておきます。それを順番に貼っていったらどうなるでしょう?
こんな感じで書式設定してみた。

2019062605.png



Windowsキー+vで見てみると、書式設定が残っているように見えないですが、

2019062606.png



なんと、ちゃんと書式設定が残っていて、履歴で貼り付け可能でした。

2019062607.png



4.ピン止めできる
面白い機能としては、ピン止め機能ですね。クリップボード履歴の右上をクリックするとメニューが出てくるので、そこから「ピン止め」を選択できます。

2019062608.png



ちなみに、Windowsを再起動しても、ピン留めしたモノは残り続けるとのことです。あと、ピン留めしたからといって、最上位に固定されるわけではありません(なんだこの仕様?)。



5.問題点は?
貼り付けを繰り返していると、重たくなることです。
特に大量のデータをクリップボードに入れると、プチフリーズみたいな状況が出ることがありました。私の環境だけの問題の可能性もあるかもですが。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Cliborとの使い分けかな?

私は、クリップボードの履歴は、Cliborというフリーソフトを使用しています。ものすごく、使い勝手が良く手放すことができません。

Windowsで使っている手放せない便利ソフト(2019年版)

しかし、Windowsの方で対応してくれるならば、良いところ取りで使い分けようかな?と思います。Cliborは、純粋にテキストのみなので、テキストはClibor。画像や書式設定ありの場合は、Windowsのクリップボード履歴というように使い分けできそうです。


VRは脳をどう変えるか? 仮想現実の心理学
ジェレミー ベイレンソン
文藝春秋
紙の本の価格: ¥ 2,376
Kindle 価格: ¥ 1,900
¥ 476の割引 (20%)

Windowsでもタグでファイル管理できるって知ってた?

2018121800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、PCのファイル管理をどのようにしていますか?
フォルダ分けやEvernoteに入れたりとか、整理せずにコマンドランチャーでやったりとか、人それぞれやり方があるかと思われますが、その中でもやはりタグ管理というのは、優れたファイル管理の手法の1つだなと思います。
今回は、実はWindowsでもタグ管理ができるよ!ということについて書いていきます。


  
【 Windowsでもタグでファイル管理できるって知ってた? 】  

 1.タグ管理の利点

 2.Windows7以降ならば、タグ管理できるよ!

 3.検索方法など







checkmark.png 1.タグ管理の利点

数あるファイル管理手法の中でもタグ管理というのは、優れた方法の1つだと思っています。
実際のところ、EvernoteやGmailなど、タグ管理システムを採用しているサービスが多いというのも、管理手法としての優秀さが認められているという証左だと思います。

Windowsを始めとして、MacOSやLINUXなどは、フォルダという概念でファイルを管理しています。フォルダという管理手法は、階層化による管理で、これはこれで非常に合理的だなと思います。

Aというファイルは、ア→イ→ウ→エという構造のエというフォルダにあるよ!ということが、一意で理解できるので分かりやすさがあるのです。

2018121801.png


しかし、フォルダ管理の弱点としては、必ずしも一意であるとは言えない場合はどうするのか?ということです。

これは、Aというファイルは、イという属性もウという属性もあるという場合です。
こういう時にタグ管理というのは、効力を発揮します。
そういう場合は、Aというファイルにイとウというタグを付与すれば良いのです。そうすると、イでもあり、ウでもあるという状態を維持したまま管理が可能になります。

2018121802.png



Evernoteが、ファイル管理手法として優れていると言われる所以は、このフォルダ管理とタグ管理を同時に行っているという点だと思っています。




checkmark.png 2.Windows7以降ならば、タグ管理できるよ!

さて、ここから本論に入ります。
Windowsは、どちらかというと、ファイル管理手法としては、デフォルトではフォルダ管理に特化していると思われています。
確かに基本は、フォルダ管理です。

しかし、実はタグ管理もできるのですよ。あまり知られていませんが。
やり方は簡単で、エクスプローラーの名前や更新日時とかの部分で右クリック→「タグ」を選択するとタグという項目が現れます。

2018121803.png



現れました!

2018121804.png



タグの付与は、

右クリック→プロパティ→詳細タブ→タグ

で、できます。

この詳細タブのタグの部分をクリックするとタグを入力できます。もちろん、複数タグにも対応しています。

2018121805.png



複数ファイルを選択して、一気にタグ付もできます。

2018121806.png



ただし、残念なことに、どんなファイルであってもタグづけできるのではなく、オフィス系のファイルや画像などに限られる点が、非常に残念な点ですね。これ、もしも完全に全てのファイルでタグ管理できるようになれば、もしかしたらめちゃくちゃ便利になる可能性が高いですよね。




checkmark.png 3.検索方法など

さて、検索方法なのですが、これは非常に簡単です。
エクスプローラの右上にある検索窓をクリックすると、検索ツールがリボンに出てきます。これの「その他のプロパティ」の逆三角形をクリック→タグをクリックします。

2018121807.png



そうすると、検索窓に「タグ:」と入力された状態になるので、その後に検索したいタグを入力します。
そうすると、このように合致するタグのファイルが出てきました。

2018121808.png



ちなみに、

Winキー+s

で、普通にタグ名のみの検索でも同様な結果が出ることは確認しています。

2018121809.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Windows標準機能としてもっと頑張って欲しい

今回は、Windowsでもタグ管理できるよ!という内容で書きましたが、正直タグ付けできるファイルの種類が限られていたり、検索もしょぼかったり、たまに検索されないこともあったり(!)するので、実用的かと言われると、少し悩んでしまいます。画像などのタグ管理としては、まあまあ使えるかな?という印象ですね。
とはいえ、WindowsOSが、この部分に本気を出したらスゴそうなので、ぜひおもお願いしたいですね。





Windows10でウィンドウが画面外に出てしまったときに動かす方法

2018082100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Windows10をスリープから起動したときにウィンドウが画面外に出ていることありませんか?私は、よくセカンドディスプレイでそうなることがあります。
Windows10以前だったら簡単にウィンドウを動かすことができていたのですが、今までの方法ではできなくなってしまいました。
というわけで今回は、Windows10のちょっとしたTipsです。

  
【 Windows10でウィンドウが画面外に出てしまったときに動かす方法 】  

 1.ウィンドウが画面外に出てしまう

 2.Windows10ではウィンドウを移動できない?

 3.Windows10でウィンドウを移動する方法







checkmark.png 1.ウィンドウが画面外に出てしまう

私は、職場も自宅もディスプレイを2枚にして運用しています。
そうすると、なぜだかWindows10になってから、スリープモードから復帰したときに、セカンドディスプレイでウィンドウが、画面外にはみ出ていることがあります。
状態としては、こんな感じですね。上半分が出ちゃってる…。

2018082101.png



一体、なぜこんなことになっているのかは、皆目不明ですが、時々こうなってしまうのです。Windows10ユーザーの皆さんいかがですか?



checkmark.png 2.Windows10ではウィンドウを移動できない?

さて、これぐらいだったら、さほど問題ではないのですが、Windows10以前の段階だったら、タスクバーにあるアイコンを右クリックすると、「移動」という項目があるので、あとはカーソルキーでウィンドウを移動させることができました。
しかし、Windows10では、それができないのです。こんな感じ。「移動」の項目がありません。

2018082102.png



これでは、ウィンドウが画面外に出てしまったときに困ってしまいます。




checkmark.png 3.Windows10でウィンドウを移動する方法

実は、Windows10では、タスクバーのアイコンを右クリックでやるのではありません。タスクバーにあるアイコンの上にマウスを置くと、ウィンドウイメージが出てきますよね?その出てきたウィンドウイメージの上で右クリックすればよいのです。
では、やってみましょう。

2018082103.gif


あとは、カーソルキーで自在にウィンドウを動かせば良いのです。簡単ですね。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 でも、分かりづらいよね

今までのWindowsで慣れ親しんでいた状態でいきなり操作性を変えられると戸惑いますよね。しかも、どうにも偶然見つけることで解決するようではいけないと思うのですよ。そういう意味では、Windowsは、ユーザーライクなUIですが、それでもまだまだ課題は多いのです。


「microsoft compatibility telemetry」によってCPUがものすごく消費されていたので、停止させた件について

2018081400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、PCを開いたときに、ファンが勢いよく回り始めたので、調べてみたところ「microsoft compatibility telemetry」というのがCPU以上に使用していることが分かりました。ハテ?Microsoftのファイルのようだけど、一体これは何なのか?疑問に思ったので、調べてみました。そして、対処法も書いておきます。


  
【 「microsoft compatibility telemetry」によってCPUがものすごく消費されていたので、停止させた件について 】  

 1.CPUが、ものすごく消費される

 2.「microsoft compatibility telemetry」とは?

 3.対処法







checkmark.png 1.CPUが、ものすごく消費される

上で書きましたが、先日PCを開いたときに、ものすごい勢いでファンが回り始めたので、「何か暴走してるのかな?」と思い、タスクマネージャで確認してみました。

2018081401.png



すると、どうやら「microsoft compatibility telemetry」というのが悪さをしているようです。ちなみに、CPUの使用率は、こんな感じ。一歩間違ったら、動きが怪しくなるレベルです。

2018081402.png



それにしても、「microsoft compatibility telemetry」と書いてあるぐらいだから、Microsoftのアプリケーションなのか?というわけで、調べてみました。




checkmark.png 2.「microsoft compatibility telemetry」とは?

さて、この聞き慣れない「microsoft compatibility telemetry」ですが、調べてみると

Windows 利用中の互換性に関する問題や情報のテレメトリー (Microsoft での匿名化された情報の収集) のようです。

Microsoft compatibility telemetryとは - マイクロソフト コミュニティ


ということでした。

ようするに、

Microsoftに匿名ではあるものの、ユーザーのWindowsに関する互換性や問題などを送信する

システムアプリケーションということですね。

【情報元】
Microsoft compatibility telemetryとは - マイクロソフト コミュニティ
Microsoft compatibility telemetryとは - マイクロソフト コミュニティ







checkmark.png 3.対処法

これが、CPUの使用率が、5%ぐらいだったら大目に見てあげても良かったのですが、90%近く使っているならば、残念ながら見逃すわけにはいきません。

そういうわけで、さっそく対処しましょう。

「microsoft compatibility telemetry」タスクスケジューラで停止させることができます。
タスクスケジューラですが、起動の方法は、以下の通りです。

1.Windowsスタートボタンを右クリック
2.コンピュータの管理


2018081403.png




そうすると、左側のメニューに「タスクスケジューラ」とあるので、以下の通りに展開していってください。

1.タスクスケジューラライブラリ
2.Microsoft
3.Windows
4.Application Experience


2018081404.png




そして、さらに中央の上のメニューの中から「Microsoft Compatibility Appraiser」をクリック。
右側メニューの「無効化」という部分をクリックすればOKです。

2018081405.png



こんな風に「有効化」となります。

2018081406.png


これで、ピタリとCPUがおとなしくなりました。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Windows Updateといい酷い

最近は、Windows Updateがコワイのですよね。なかなか終わらなかったり、勝手に再起動したり、アップデートが完了したと思ったら不具合が発生したりと、下手なウィルスよりも凶悪だったりします。
今回の「Microsoft Compatibility Appraiser」も、上でも書きましたが、CPUの使用率が数%だったら、さして問題にもしなかったと思います。このあたりのさじ加減が、下手だなと最近特に思うようになりました。


山と食欲と私」の8巻でましたね!




WindowsでKeynoteのプレゼンを作成する方法

2018062700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Windowsユーザーにとって、PowerPointにはないあのエフェクトやクールなデザインをもつKeynoteがうらやましい人は多いはずです。iPhoneやiPadで作成できないこともないのですが、やはりノートPCやデスクトップでサクサクと作りたいという場面もあるわけです。というわけで今回は、WindowsマシンにおいてKeynoteのプレゼンを作成する方法についてです。

  
【 WindowsでKeynoteのプレゼンを作成する方法 】  

 1.Keynoteはオシャレ!

 2.iPadやiPhoneでプレゼンをするには最適

 3.WindowsマシンでKeynoteのプレゼンを作成してみる







checkmark.png 1.Keynoteはオシャレ!

私は、生粋のWindowsユーザーなのですが、心はMacユーザーなんですよね。なので、MacOSのもつ美しさには、強い憧れがあります。だからこそ、iPhone&iPadユーザーになてからは、Keynoteでプレゼンを作成してプレゼンするようになりました。

ちょっと古い動画になりますが、Keynoteの感じが良く伝わるのでご紹介。




どうでしょうか?
PowerPointとはひと味違うオシャレさがありますよね。
さすが、ジョブスが、自分のプレゼンで使用するために作らせたという逸話が残っているだけはあります。



checkmark.png 2.iPadやiPhoneでプレゼンをするには最適

iOS用のPowerPointアプリもありますが、実はiPhoneやiPadでプレゼンするとしたら、Keynoteの方が使い勝手が良いのですよね。別にオシャレだからというだけではなく、実用上からもです。

Keynoteは、同じiOSの製品同士だとリモートコントロールできるのです。しかも、同一Wi-Fi環境でなくても、Bluetoothだけでもつながることが可能です。

iPhone、iPad、iPod touch で Keynote Remote を使う - Apple サポート
iPhone、iPad、iPod touch で Keynote Remote を使う - Apple サポート




一台をプロジェクタにつないで、もう一台のiPhoneで手元でKeynoteを操作するというのもお手の物だったりします。
そう考えると、単にオシャレだからという理由を超えて、iPhoneやiPadでKeynoteを利用する意味があるのです。

こちらの動画は、iPhone5でのKeynote Remoteという古い動画ですが、まあだいたいこんな感じ。





checkmark.png 3.WindowsマシンでKeynoteのプレゼンを作成してみる

とはいえ、MacユーザーだとKeynoteが入っているので、作成も容易なのでしょうが、こちらは基本Windowsという身なので、どうにかしてWindows上でKeynoteを作成してみたいと思うものなのです。

では、どうすれば、Windows上でもKeynoteを作成することができるようになるかというと、iCloudを使うのです。
これまた、MacユーザーだとiCloudは普通に使っているのでしょうが、どうしてもWindowsユーザーだと、足が遠のいてしまいがちなんですよね。
でも、iPhoneやiPadを使っているならば、バックアップ先として利用している人も多いでしょう。実は、iCloudは、単なるバックアップ先なのではありません。
まずは、こちらにアクセスして、自分のiCloudにログインしてみてください。Apple IDで入れますよ。

iCloud
iCloud





そうすると、こんな感じでアイコンが並んでいるはずです。iOSっぽいですよね。でも、ブラウザ上なんですよ。
これの中のKeynoteにアクセスしてみましょう。

2018062701.png



なんと、ブラウザの中でKeynoteのアプリが立ち上がり、編集もできてしまうのです。
めちゃくちゃ便利だと思いませんか?

2018062702.png



Keynoteの使用方法に関しては、今回の記事では触れませんが、基本的な操作はほぼ同じです。
上の+アイコンをクリックすると、こんな風にiPadやiPhoneと同じ操作性でブラウザ上で作成できるのです。
そういうわけで、1ページのみのKeynoteを作成してみました。ファイル名を「情報管理LOG(実験)」としました。

2018062703.png

2018062704.png


iCloudなので、ここで作成したKeynoteは、ちゃんと自分のiPhoneやiPadに同期されています。
こちらは、iPhoneのKeynote。

2018062705.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 iCloudは、なかなか優秀なのです

実は、もうすでに数ヶ月前ぐらいから、iCloudの容量を有料で追加しています。iOSの機器が増えてきて、それぞれのバックアップだけで容量が満タンになり、iCloudで同期してほしい、オフィス系のデータさえ同期できない状況に業を煮やしたのでした。
けれども、この半年の中では、なかなか良い決断の一つだったと思っています。現在は、50GBの要領で契約しているのですが、月々130円という格安料金ということもあり、どうしてもっと早く契約しなかったのかと思ってしまうぐらいには、快適です。しかも、今回紹介したように、iCloudって編集機能も備えているので、便利かつ優秀なんですよ。まだ使っていない人は、もったいないので、ぜひ使ってみてください。




刻刻」が、3巻まで0円になっていますね。「ゴールデンゴールド」と同じ作者さんだったのですね。ちなみに、ゴールデンゴールドも1巻のみ0円です。ゴールデンゴールドは、下手なホラーよりホラーですよね。


このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG