TOP > CATEGORY - アプリ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

OneDriveアプリが、かなり進化していた件

2017081300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
OneDrive使っていますか?Office365とか使っている方ならば、常用している人も多いかもしれませんね。しかし、逆にサブスクリプション型ではなく、買いきり型のOfficeを使っている人にとっては、「OneDriveは、ちょっと微妙だなぁ」と思っている人も多いかもしれません。
かくいう私もそんな感じでした。
しかし、久しぶりにOneDriveのアプリをいじってみたら、かなり高機能になっていて驚きました。というわけで、今回は、OneDriveアプリについてのレポートです。


  
【 OneDriveアプリが、かなり進化していた件 】  

 1.アプリ単体でPDFを生成できるようになった

 2.オフラインファイル

 3.共有もラクラク







checkmark.png 1.アプリ単体でPDFを生成できるようになった

最近は、DropboxやGoogleドライブなど、オンラインストレージアプリ自体で色々できるようになってきました。OneDriveもその流れに乗ってきているようですね。
先日のアップデートでは、このようなアナウンスがありました。

2017081301.png



どうやら、Office365ユーザー向けのアップデートのようでした。相当便利になっている感じがしますね。しかし、残念なことに私は、Office365ユーザーではないので、これらの魅力的な機能は使えません。

しかし、一応最近のOneDriveアプリは、どんな感じになっているのか気になったので、見てみることにしました。

まずは、アプリ単体でPDF生成ができるようになっていました。
右上の+マークをタップすると、メニューが出てくるので、そこから「スキャン」を選択します。

2017081302.png

2017081303.png


すると、カメラ機能がオンになります。
自動的に読み取りたい範囲を指定してくれます。最近のスキャナアプリだと普通な感じですね。

2017081304.png



で、スキャンすると、自動でOneDriveに保存してくれます。ただし、私が熟知していないだけかもしれませんが、複数ページを作成することはできませんでした。やはり、そういうのは、スキャナアプリに任せた方が良いかもと思いました。

2017081305.png




checkmark.png 2.オフラインファイル

さらに、オフラインファイル機能も追加されていました。
これは、必ずしもネット環境にない時でも、あらかじめオフラインファイルに指定しておいたファイルの閲覧&編集ができるというものです。

ファイルを長押しすると選択できるようになります。このパラシュートのアイコンが、オフラインファイルにするためのものです。

2017081306.png



オフラインファイルになると、すぐにダウンロードされます。見た目上は、どれがオフラインファイルかイマイチ判別がつきません。

2017081307.png



どのようにオフラインファイルを見つけるかというと、「自分」をタップします。
すると、「オフラインファイル」という項目がありますね。

2017081308.png



それをタップすると、オフラインファイルの一覧を見ることができます。

2017081309.png




checkmark.png 3.共有もラクラク

さらにファイルの共有も楽にできます。
共有したいファイルを長押しすると、このようにファイルを選択できます。そして、上の共有アイコンをタップすると。

2017081310.png



このように誰に共有するか設定できます。連絡先から選ぶこともできます。Office365だと、これにさらに共有期間の設定とかできるということですね。うーん、魅力的だな、その機能。

2017081311.png

2017081312.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Office365は、ちょっと良いかもとか思い始めています

今は、買取型のOfficeを利用しているので、Office365とは無縁の生活をしているのですが、1TバイトのクラウドストレージやOfficeアプリを自在に端末を超えて利用できるなど、かなり魅力的な機能が備わっています。ここに来て、さらにOffice365ユーザーとの差別化をどんどん打ち出してきているので、なかなか心が揺れてしまいます。
1Tバイトあったら、現在持っているデータを全て、オンラインストレージに移行しちゃうかもなー。などと悩み中。


相変わらず面白かったです。50%ポイント還元中。



【Kindleセール情報】
【50%OFF】アルク デジタルファスト本フェア (8/17まで)
【50%OFF以上】休みの間に差をつける!自己啓発本特集! (8/17まで)
【50%OFF】サイエンス・アイ新書10周年 第3弾『夏の『自由研究』 (8/17まで)
【30%OFF】「夏☆電書」女性におススメ X文庫フェア (8/17まで)
【30%OFF以上】「夏☆電書」ラノベ文庫フェア (8/17まで)
【30%OFF】「夏☆電書」"あの戦争"を考える講談社の50冊 (8/17まで)
【期間限定無料&50%OFF】「夏☆電書」女の恨み~リベンジ~特集 (8/17まで)
【最大50%OFF】『生き方・働き方』を考える(8/17まで)
【期間限定無料&50%OFF】ウィングス創刊35周年記念セール(8/17まで)
【20%OFF】宇宙・科学本フェア (8/17まで)
【期間限定無料&50%OFF】「夏☆電書」ITANフェア(8/17まで)
【50%ポイント還元】 秋田書店キャンペーン(8/20まで)
【最大70%OFF】心を運ぶ名作フェア (8/23まで)
【全品100円】 ビジネス・自己啓発からカメラ・料理まで(8/24まで)
【最大80%OFF】いつもの日常が壊れていく…フェア(期間不明)
週刊ファミ通Kindle版配信記念 復活! ファミコン通信創刊号など(期間不明)

それ、Documetsだったら解決しますよ!

2017080600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、Twitterを眺めていたら、オーディオコンテンツの再生と同期の関係で色々お困りの方がいるようなので、Documetsだったらその悩み解決しますよ!ということについて書いていきたいと思います。

  
【 それ、Documetsだったら解決しますよ! 】  

 1.オーディオコンテンツの再生問題

 2.ファイルの同期問題

 3.Documetsだったらどうか?







checkmark.png 1.オーディオコンテンツの再生問題

先日、Twitterを眺めていたら、このような記事が上がっていました。シゴタノ!の大橋悦夫氏の記事でした。

オーディオコンテンツを少しずつ聴き進めたいなら「Dropboxアプリ」がおすすめ | シゴタノ!
オーディオコンテンツを少しずつ聴き進めたいなら「Dropboxアプリ」がおすすめ | シゴタノ!





この記事では、GoodReaderでオーディオコンテンツを短く聴いたり止めたりしている時に、ちょっと前に戻ってしまったり、ファイルの同期ができないという悩みが綴られていました。そのため、Dropboxアプリに切り替えたとのことでした。

まずは、音声問題

再生を一時停止し、後で再開すると、一時停止ポイントよりももっと前の再生位置にまで戻されてしまうことがあるのです。

オーディオコンテンツを少しずつ聴き進めたいなら「Dropboxアプリ」がおすすめ | シゴタノ!


これは、ちょっとイラっとしてしまいますね。
この気持ち非常によくわかる!




checkmark.png 2.ファイルの同期問題

そして、さらに致命的だと書いていたのが、このファイルの同期問題です。
それは、GoodReaderがDropboxのファイルを同期できなくなってしまったということです。

それは、2017年3月27日にリリースされた「iOS 10.3」において、ファイルシステムが切り替わったことで、GoodReaderのオートシンク(自動同期)機能が失われたことです。

オーディオコンテンツを少しずつ聴き進めたいなら「Dropboxアプリ」がおすすめ | シゴタノ!


これは、確かに致命的ですね。
確かにこれに変わる手段としては、Dropboxアプリというのも選択肢としては、ありかもしれません。Dropboxだったら、確実に同期することができますもんね。




checkmark.png 3.Documetsだったらどうか?

しかし、そんなお悩みも解決しますよ。

そう、Documetsならね。



1.オーディオコンテンツの再生関係
まず、Documetsのオーディオコンテンツの再生を見ていきましょう。
私が、タバタ式トレーニングをする時に聴いているタバタ式のための音楽。これを再生や一時停止、さらにはアプリの終了ののちにDocumetsの再起動、ロック画面での再生&停止を繰り返しやってみます。

まずは、普通の再生&一時停止を繰り返してみます。
何の問題もなく、できますね。




画面をロックしているときは、どうでしょうか?再生途中で画面ロックをしてみたり、画面ロック中に再生&停止してみました。
これも、何の問題もなさそうです。




再生している時にアプリを終了して、さらに再起動してみます。
これも、アプリの再起動後にオーディオコンテンツを再生してみたら、ちゃんと前回の終了したところから再生されますね。





2.Dropboxとの同期
実は、Documentsは各種クラウドストレージとの同期ができます。
自分の中では、Dropboxとの相性が最高に良いように思えます。

では、実際にオーディオコンテンツのフォルダを指定してみましょう。
Documentsには、同期フォルダというものがあり、下の「サービス」という部分をタップし、自分が同期したいクラウドストレージを指定します。

2017080601.png



そして、同期したいフォルダの右側部分をタップすると、このようなメニューが現れます。そうしたら、「同期」をタップしましょう。

2017080602.png

2017080603.png



すると、「同期フォルダ」に先ほど指定したSoundというフォルダが入っているはずです。

2017080604.png



この「同期フォルダ」というのは、指定したフォルダと同期し続けるというものです。私は、ScanSnapの手帳関連のスキャンしたものを同期するようにしています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

この再生に関しては、先ほどのDocuments上での再生と全く同じです。何度も再生実験をしてみましたが、巻き戻ったりという現象は確認できませんでした。

したがって、大橋氏の悩みの一つであるDropboxとの同期と再生に関しては、ほぼこれで解決ではないでしょうか?




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 これで無料だというから驚きですよ!

私は、GoodReaderよりも、圧倒的にDocuments推しなんですよね。
アドオンアプリであるPDF Expertなどを入れれば、最強のPDF閲覧&編集機能が備わるし、上記で挙げたように、クラウドストレージとの連携に関しても死角が見当たりません。
しかも、それでいて無料というのですから、いうことはないですよね(アドオンアプリは有料)。ドキュメント閲覧ソフトとしては、最強のDocumentsをまだ使ったことがなければ、ぜひ使ってみてください。






【Kindleセール情報】
【50%OFF】 ゴマブックス上半期感謝セール (8/10まで)
【50%OFF】企画力&プレゼンスキルアップ特集(8/10まで)
【全品99円】GetNavi、デジキャパ!、ムーなど学研の雑誌バックナンバーセール(8/10まで)
【期間限定無料&50%OFF】「夏☆電書」ピュアピュアLOVE特集 (8/10まで)
【50%OFF】 ゴマブックス上半期感謝セール (8/10まで)
【50%OFF】アルク デジタルファスト本フェア (8/17まで)
【50%OFF以上】休みの間に差をつける!自己啓発本特集! (8/17まで)
【50%OFF】サイエンス・アイ新書10周年 第3弾『夏の『自由研究』 (8/17まで)
【30%OFF】「夏☆電書」女性におススメ X文庫フェア (8/17まで)
【30%OFF以上】「夏☆電書」ラノベ文庫フェア (8/17まで)
【30%OFF】「夏☆電書」"あの戦争"を考える講談社の50冊 (8/17まで)
【期間限定無料&50%OFF】「夏☆電書」女の恨み~リベンジ~特集 (8/17まで)
【最大50%OFF】『生き方・働き方』を考える(8/17まで)
【期間限定無料&50%OFF】ウィングス創刊35周年記念セール(8/17まで)
【20%OFF】宇宙・科学本フェア (8/17まで)
【最大80%OFF】いつもの日常が壊れていく…フェア(期間不明)



#Scrapbox にメモをサクッと登録できるアプリが登場!

2017072600.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Scrapboxをもっと活用したいけど、iPhoneでの編集がイマイチという難点があり、アプリが登場しないかな?とずっと心待ちにしていました。
今回、91958というScrapboxにメモを送ることができるアプリが登場したことで小躍りしています。というわけで、今回はこのアプリについてレビューいたします。

  
【 #Scrapbox にメモをサクッと登録できるアプリが登場!  】  

 1.iPhoneはScrapboxが苦手?

 2.iPhoneからScrapboxにメモをとるアプリ91958

 3.実際に投稿してみる







checkmark.png 1.iPhoneはScrapboxが苦手?

Scrapbox使っていますか?
私は、主に現在では読書ノートとして使っています。

まず、Scrapboxって何という人のために説明すると、非常に便利な使い勝手の良いWikiです。

Scrapbox - チームのための新しい共有ノート
Scrapbox - チームのための新しい共有ノート







このScrapboxですが、弱点があるのです。
それは、iPhoneでの編集が、ものすごくやりづらい点です。

例えば、こんな感じでiPhoneから投稿しようと文字を打つと、正確に反映されないのです。

2017072601.png



本文を打つときも同じで、変換前の文字が残ったりするのです…。これでは、ストレスがたまりまくって、iPhoneで打ち込むというのは、ちょっと無理だなと思っていました。

2017072602.png



そのため、Scrapboxのアプリが出ないかなー?とひそかに思っていました。





checkmark.png 2.iPhoneからScrapboxにメモをとるアプリ91958

なんと、iPhoneからScrapboxにメモをとるアプリを開発された方がいるではないですか!

91958 という Scrapbox にメモを書く iPhone アプリをリリースした - minimalab - Scrapbox
91958 という Scrapbox にメモを書く iPhone アプリをリリースした - minimalab - Scrapbox





これは、私にとっては福音です。




どうやら、一方的にScrapboxにメモを送るだけのアプリという位置づけみたいですね。
例えるならば、EvernoteにおけるPostEverみたいな感じですかね。





checkmark.png 3.実際に投稿してみる

というわけで、実際に使ってみました。
立ち上げると、「プロジェクト未選択」と出るので、とりあえずOK。

2017072604.png



左上の「設定」をタップ。

2017072605.png



「プロジェクト」をタップ。

2017072606.png



ここで、「アレ?何も無いや」とか諦めないこと!右上に+アイコンがあるので、それをタップ!

2017072607.png



そうすると、プロジェクト名を入力する欄が出てくるので、そこにScrapboxで運用しているプロジェクト名を入力します。

2017072609.png



「ログインが必要です」と言われるので、「ログイン」をタップ。

2017072610.png




「Log in with Google」をタップして、Scrapboxにログインしてしまいましょう。

2017072611.png



ハイ!ログインできました。右上の「完了」を押しましょう。

2017072612.png



では、早速投稿実験をしてみましょう!
下にあるツールバーからタグやハッシュタグなども簡単に挿入できます。
※タグは、”[”だけ打ったら、”]”も出るようになれば良いのに!
そして、右上の「Create」をタップすると…

2017072613.png



内蔵のSafariが起動して、投稿した内容が見られます。
まるで、ScrapboxにおけるPostEverですね!

2017072614.png




左上の「完了」をタップすると、「内容の消去」を促されます。ここは、天の邪鬼に「キャンセル」をして、追記実験をしてみます。

2017072615.png



で、もう一度「Create」をタップしてみます。やっぱり、追記には対応していないのですね。

2017072616.png

2017072617.png


あと、もう一つ。Gyazoと連携しているらしいので、これもやってみます。
上の「Gyazo」をタップ。

2017072618.png



すると、Gyazoアプリが立ち上がるので、写真を撮影するなり、撮影したものから選ぶなりします。今回は、スクリーンショットから選んでみました。すると、このように「アップロード完了」と表示され、URLがコピーされます。

2017072619.png



そして、91958に戻ってきて、右下の「Paste」ボタンでURLを貼り付けます。

2017072620.png



投稿してみると、おっきちんと画像も反映されますね。これは、かなり使えますよ!

2017072621.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Scrapbox系のアプリは、どんどん出てきて欲しい

Evernoteなどは、まさに代表格だと思うのですが、いかにサードパーティー製のアプリが充実してくるか?というのが、そのコミュニティの活性化に欠かせないなと思っています。また、サードパーティー製のアプリが、充実してくることによって、今までと違う活用方法も見出されてくるのですよね。
まずは、突破口として91958が果たす役割は、すごく大きいのではないか?と思っています。





WorkflowでiPhone自動化な一日

2017071100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私のiPhotoとiPad miniには、Workflowという自動化アプリを入れています。
今回は、この自動化アプリを使って、どのような快適自動化生活を送っているのかについて書いてみます。


  
【 WorkflowでiPhone自動化な一日 】  

 1.Workflowとは、どんなアプリか

 2.朝起きてから

 3.仕事中

 4.家に帰ってから







checkmark.png 1.Workflowとは、どんなアプリか

まず、Workflowとは、どのようなアプリなのかについて説明します。
Workflowは、iPhotoやiPadなどのiOSを自動化するアプリです。最近、Appleに買収されたことでも有名になりました。



Actionという予め用意されているオブジェクトを組み合わせることで、誰でも比較的簡単にレシピ(ワークフローという名称ですが、紛らわしいので、あえてレシピと表現します)を組み立てることができます。

2017071101.png



また、Galleryから他の人が作成し、共有化しているレシピを自分のWorkflowに追加することもできます。これにより、いちいちゼロからレシピを組み立てなくても、優れた自動化レシピを手に入れることができます。かなりの数があるので、十分に間に合うと思います。

2017071102.png



さて、こんなに便利なWorkflowなのですが、以下に私が1日の生活で、どのように活用しているかを見ていきましょう。




checkmark.png 2.朝起きてから

私は、毎日PostEverで朝起きた時間をEvernoteに送っています。これが、1日のライフログの始まりになります。
けれども、いちいち「◯時◯分に起きる。」と毎日繰り返し打ち込むのも手間なので、これを自動化しています。

基本的に毎日よく使うレシピは、ウィジェットに入れています。

2017071103.png



起きたらすぐにウィジェットから「起床時間投稿」というレシピを起動し、PostEverで投稿しています。ちなみにPostEver2のURLスキームで、起床時間が貼り付いた状態で起動するようにしているので、あとは送信するだけです。楽チンですね。
ちなみに、PostEver2のURLスキームは、

postever2://data/○○

で、内容を送ることができます。

2017071118.png



朝の6時になると、iWorkspaceというアプリで、自動で朝イチに行うべきiPhotoのルーチンワークを起動させています。このiWorkspaceというアプリは、指定した時間にしてした順番で次々にアプリを立ち上げてくれるという、自動化大好き人間的には、たまらないアプリです。今回の記事は、Workflowに絞っているので、割愛します。ここら辺の詳細に関しては、過去記事を参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




そのルーチンワークの中でWorkflowが活躍するのが、「前日の日付のコピー」です。前日の日付のコピーをして、Wunderlistを立ち上げるまでが、レシピになっています。これで、一体何をしているのかというと、前日に完了したタスクをEvernoteにメールで送っているのです。これにより、日々の完了タスクが、Evernoteに蓄積されていくのです。

2017071119.png


2017071104.png
2017071105.png




checkmark.png 3.仕事中

仕事中もWorkflowが活躍します。

1.写真をDropboxに送る
2017071120.png


仕事柄様々な場面で、記録用に写真を撮ることがあるのですが、それをまとめてDropboxに送るようにしています。このレシピが優れているのは、Dropboxに送った写真は、削除するか選べるところです。iPhotoのカメラロールは、できるだけプライベートなもののみだけを残したいので、送ったあとは削除できるのは、すごくありがたいのです。
ブログを書くときのスクリーンショットなども、これで送っています。

2017071106.png
2017071107.png
2017071108.png




2.メモからWunderlistへタスクの一括送信
2017071121.png

これは、iPhone純正メモ帳でもTextwellでも、どんなメモアプリでも良いので、思いついたタスクをどんどん記録していきます。このように1行1タスクというようにメモしていきます。

2017071109.png



そして、共有の「Run Workflow」から、「Add Wunderlist」を選ぶと、自動で改行ごとのタスクが生成されて、一括でWunderlistに登録されるのです。これは、非常に便利なので、超イチオシです!
ちなみに、私はメモ帳に音声でどんどんメモをしていき、あとで一括で登録という方法でやることが多いです。

2017071110.png




3.Evernote Tag Widget v2でEvernoteのメモを即参照
2017071122.png

これは、私の中では神レシピだと思うものです。作者は、こちら。

「Evernote Tag Widget ver.2」単独動作、非公開リンク、iPadとの同期 - Workflow for iOSの覚書
「Evernote Tag Widget ver.2」単独動作、非公開リンク、iPadとの同期 - Workflow for iOSの覚書




これの何が画期的かというと、ウィジェット上で画面遷移無しで、Evernoteのメモ一覧を見ることができるところです。意味が分からないと思うので説明しますが、ウィジェット上で「Tag Widget v2」をタップします。

2017071111.png



すると、ウィジェット上でそのままのこのように画面が切り替わるのです。Evernoteの自分が指定したタグの最新10件分の一覧が取得されるのです。すぐに参照したいメモだけを特別なタグで指定するというのもアリかもしれませんね。私は、「020memo」というタグを指定しています。そして、それをタップすると…

2017071112.png



このようにEvernoteがすぐに立ち上がり、表示されるのです。メモの見返しが、捗りすぎます。

2017071113.png



4.家計簿のメモ
こちらは、上の「Evernote Tag Widget v2」の作者さんのサイトで紹介されていたレシピです。このレシピの作者さんは、@tomo_08151さんです。

2017071123.png

これまた、すごいレシピで、ウィジェット上で「お小遣い帳」というレシピをタップすると

2017071114.png



先ほどの「Evernote Tag Widget v2」と同じように、ウィジェット上で画面遷移無しで、このような画面が出てきます。自分が使った金額を入力します。

2017071115.png



そうすると、予め設定しておいた費目が、ずらりと出てきます。この間、画面遷移無しです。

2017071116.png



費目をタップすると、それでDropboxにテキストとして保存されます。

2017071117.png



この使い方に関しては、以下を参照してください。

ウィジェットで記録してPCでデータを再利用するミニ家計簿「お小遣い帳」 - Workflow for iOSの覚書
ウィジェットで記録してPCでデータを再利用するミニ家計簿「お小遣い帳」 - Workflow for iOSの覚書




ちなみに、元々のレシピは、iCloud Driveに保存される設定になっていたり、大阪弁で尋ねるようなダイアログだったりするのですが、自分なりにカスタマイズして使っています。



5.帰るメール
帰る時刻がまちまちなので、奥さんに帰るメールを職場を出るときに送信しています。これも、ウィジェット上からサクッと送っています。

2017071124.png




checkmark.png 4.家に帰ってから

家に帰って、寝る前に気になった記事などを、Chromeに送るために共有Extensionから「Run Workflow」で「クリップボードからPushbullet」というレシピを起動します。これは、コピーしたURLなどをPushbullet経由で送ったりしています。翌朝、PCを開いたときに、Chromeのタブが自動で追加され、送られたURLが開いていく様は、なかなか未来的ですよ。

2017071125.png



また、ブログで紹介したいサイトなどがあった場合は、SafariやChromeの共有Extensionから「Run Workflow」で「ShareHtml」で埋め込みようのタグを取得したりしています。モブログが捗ります。

2017071126.png


また、今回紹介したWorkflowのレシピへのリンクですが、これも実はWorkflowの「Workflow Plate」というレシピで作成しています。

2017071127.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 もっと自動化したい

情報管理LOGをよくお読みになっている方は、分かると思うのですが、私はとても自動化大好き人間です。できることならば、煩わしいことの肩代わりをPCなり、iPhoneが担ってくれると、すごく嬉しいのです。そのためのテクノロジーだと思うしね。
だから、なるべく自動化できそうな部分は、最初は多少手間がかかっても、やってしまいたいのです。
というわけで、まだまだ自動化の道のりは、続きます。


メイドインアビス」を全巻読破。まどマギ好きな人は、絶対に好きだと思いますよ。


【Kindleセール情報】
Kindle本50%OFFセール(7/11まで)
Kindle本大型セール まとめ買い対象タイトル(7/11まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』6月度新刊発売キャンペーン(7/12まで)
【30%OFF】「夏☆電書」映像化作品特集(7/13まで)
【30%OFF】「夏☆電書」入門書フェア(7/13まで)
【期間限定無料多数】「夏☆電書」少女・女性コミックセール(7/13まで)
【50%OFF】フラッパー感謝祭2017(7/13まで)
【50%OFF】サンレコがオススメするDTMで成り上がるための本フェア(7/13まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』春夏メディア化タイトル (7/21まで)
【30%OFF】「夏☆電書」翻訳書&ビジネス書 大感謝祭(7/6まで)
【70%OFF】ぜ~んぶ1巻完結フェア
【100円&20%OFF】「夏☆電書」上巻&合本フェア(7/20まで)
【一巻無料&50%OFF】夏のスクエニ祭り2017】ヤングガンガン作品(7/21まで)
【99円均一】夏のスクエニ祭り2017 ヤングガンガンバックナンバー(期間不明)
【全点70%OFF】三栄書房70周年記念セール(期間不明)

Microsoft To−Doにダメ出しをしてみる

2017062800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Wunderlistの開発を終了し、Microsoft To−Doに全面切り替えをするというアナウンスから数ヶ月経ちました。
私は、未だにWunderlistをメインのタスク管理アプリとして使っています。残念ながら私は、Microsoft To−Doがメインのタスク管理アプリには、なりそうもありません。今回は、Wunderlistの代替アプリとして登場したMicrosoft To−Doに対して、厳しくダメ出しをしてみたいと思います。

  
【 Microsoft To−Doにダメ出しをしてみる 】  

 1.Wunderlist終了のお知らせから数ヶ月

 2.Microsoft To−Doのこれがダメ

 3.私が望むタスク管理アプリ







checkmark.png 1.Wunderlist終了のお知らせから数ヶ月

Wunderlistの開発を終了し、Microsoft To−Doに切り替えるというアナウンスがされてから、早数ヶ月。
未だに私のタスク管理アプリは、Wunderlistが一軍を担っています。MicrosoftにWunderlistが買収された時に、すでに嫌な予感はしていたのですが、こうもあっさりと既存のユーザーをバッサリ切っていくのは、かなり気分が悪いです。Microsoftは、その代替としてMicrosoft To−Doというアプリを出してきたのですが、残念な仕上がりにかなりがっかりしていました。

Microsoft To-Do へようこそ
Microsoft To-Do へようこそ







Microsoftは、Wunderlistと同等の機能を実装していくと明言していますが、少なくとも今のところは、全くそんな感じにはなっていません。ぶっちゃけ、Wunderlistという名称と機能をそのままに移行すれば、十分に満足なんですけどね。しかし、あくまで新規のアプリとして、機能を移植していく計画のようです(なぜそうするし…はぁ)。

そこで、以下にMicrosoft To−Doのダメ出しをしていきたいと思います。




checkmark.png 2.Microsoft To−Doのこれがダメ

1.完了済みタスクを一覧表示できない
もうね、これですよ。一番ダメなところは。
Wunderlistには、「完了済み」という項目があり、終了タスクを一覧で見ることができます。しかし、残念ながらMicrosoft To−Doには、それぞれのタスクリスト毎に「完了済みのTo−Doを表示」というメニューで完了済みタスクを表示させることができますが、一覧表示はできません。

2017062802.png


2017062801.png



これの何がダメかというと、完了済みタスクを消去したい時に、一気に消すことができないのです。
たぶん、Microsoft To−Doでは、完了済みタスクは消去せずに使い続けるというスタイルを推奨しているのかもしれません。しかし、何千、何万タスクにもなったときに、アプリがもっさりしてくるのは容易に想像がついてしまいます。また、何を終了させたのかと確認するにしても、いちいちそれぞれのタスクリストを見て回らなくてはならないというのも、何だかなぁと思う点です。



2.1日単位でしかタスクを見通せない
Microsoft To−Doでは、「私の1日」という項目があります。これは、タスクリストの中で、その日に行いたいことを追加することで、1日単位でタスクを管理できるようにするというものです。しかし、Wunderlistにあるようなスマートリストの「今日」と「週」のように、1週間を見通せるような機能は見当たりません。

2017062803.png
2017062804.png



仕事をするにあたって、少なくとも1週間の仕事を見通しながらやっていきたいものです。しかし、「今日」しか見ることができなければ、どうしても近視眼に陥ってしまいます。明日は、何があるのか?明後日は、どんな仕事に取り組むのかという一段高い視点から見ることもできないというのは、タスク管理アプリとしては失格ですよね。

2017062805.png



3.APIが公開されていない?
少なくとも他のWebサービスとの連携は、見つけられていません。たぶん、APIを公開していないのではないかと思っています。私は、自動化が大好きなので、タスクを登録したり、完了したら、Googleカレンダーに登録されるようにしていたり、完了タスクをGoogleスプレッドシートに追加するようにしています。こういう他のサービスとの連携が気軽に使えないというのは、とても痛いですね。もしも、どこかで連携しているよ!というのを見つけたら、ぜひ教えてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | EmbedlyBookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



4.リストの共有ができない
Wunderlistは、リストの共有が簡単にできます。
しかし、Microsoft To-Doは、リストの共有ができません。

2017062806.png


5.サブタスクがない
これも致命的ですよね…。
WunderlistのPC版では、サブタスクの進行状況によって視覚的にも分かる仕掛けがあるぐらいなのに。

2015082605.png




6.ファイルを添付できない
Wunderlistでは、Dropboxや直接ファイルを添付できたり、カメラロールの写真を添付できたりするのですが、そういうのは今のところ一切ないです。これ、けっこう便利なんですよね。

2017062807.png




checkmark.png 3.私が望むタスク管理アプリ

実際のところ、普通に当たり前のことができていてほしいと思うのです。そして、そういうことが、できるのがものすごく少ないのですよね。
というわけで、上でダメ出しばかりしていたので、以下はこういうのだったらいいなというのをリスト化してみました。

【必須機能】
☑ PC版、アプリ版があり、全即時同期
☑ タスクリストを複数作成可能
☑ サブタスクを作成可能
☑ その日、その週、できればその月のタスクを一覧表示
☑ リマインダー
☑ 繰り返しは、カスタムで定期化できる(月、水、金とか、年1回とか)
☑ 期限日の設定
☑ 完了タスクの一覧表示
☑ ハッシュタグ→コンテキストが設定できる
☑ アプリやデスクトップでの通知

【あれば良い機能】
☑ リストの共有
☑ ファイルの添付
☑ サブタスクの可視化
☑ フォルダでタスクリストをまとめる
☑ APIの公開→IFTTTやMicrosoft Flowなどで他サービスとの連携

こんな感じですかね。
思ったよりも少なかった。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 普通にできるありがたさ

私がWunderlistを愛用している理由は、タスク管理として普通にあって欲しい機能が、きちんと一通り揃っており、それらが無料で提供されていることですね。他のタスク管理アプリでは、アプリしかなかったり、同期されなかったり、サブタスクが作成できなかったりと、どれもが微妙なんですよね。
こういうことの1つ1つが、きちんと「普通にできる」のが、Wunderlistの良さだと思っています。というか、他のタスク管理アプリは、逆にチャンスだと思うのですよね。
あと、何度も書くけど、Microsoftは頭を良ーく冷やして、現在のWunderlistの機能を100%移植すべきだと思うのです。劣化版ではなく。


【Kindleセール情報】
【期間限定無料&半額】読むと心が熱くなる男性マンガ特集(6/29まで)
【50%OFF以上】料理レシピ本フェア(6/29まで)
【最大50%OFF】ビジネスパーソンのためのスキル&モチベーションUP(6/29まで)
【全品 50%OFF】Web解析・マーケティング書セール(6/29まで)
【最大50%OFF】ビジネスパーソンのためのスキル&モチベーションUP(6/29まで)

【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)
週刊アスキーバックナンバー107円(6/30まで)
【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)
【期間限定無料多数】「夏☆電書」お仕事マンガ特集(7/6まで)
【50%OFF以上】電子で読もう! ビーム・フェア 夏(7/6まで)
【100円&20%OFF】「夏☆電書」上巻&合本フェア(7/6まで)
【期間限定無料多数】「夏☆電書」お仕事マンガ特集(7/6まで)
【50%OFF以上】「Hot-Dog PRESS」&「おとなの週末」バックナンバーフェア(7/6まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』ガンガンJOKER配信記念(7/6まで)
【30%OFF】「夏☆電書」翻訳書&ビジネス書 大感謝祭(7/6まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』6月度新刊発売キャンペーン(7/12まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』春夏メディア化タイトル (7/21まで)
【70%OFF】ぜ~んぶ1巻完結フェア

このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG