TOP > CATEGORY - Webサービス

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Scrapboxにデータを送るためのブックマークレットなど4つ

2017032200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Scrapbox使ってみましたか?
自分の中では、Evernoteに肉薄する勢いがあるなと思っています。今回は、様々な方がScrapboxにデータを送るためのブックマークレットやスクリプトを書いているので、それをまとめてみました。
これらが、あるとScrapbox生活が捗りますよ!


  
【 Scrapboxにデータを送るためのブックマークレットなど4つ 】  

 1.公式ブックマークレット

 2.画像付きでWebクリップするブックマークレット

 3.WorkFlowyを段差のままScrapboxに書き込む機能拡張スクリプト&ブックマークレット

 4.Scrapboxでタイムスタンプ付きの新規メモを作成するBookmarklet






checkmark.png 1.公式ブックマークレット

まずは、基本のキからということで、公式ブックマークレットから。

これは、Webページのクリッピングに使えます。下のGIFを観ていただければ分かります。範囲指定した文字列も取り込んでくれます。

このブックマークレットは、Settingから、

2017031107.png




「Page Data」の中にあります。それをブックマークバーなどにドラッグすれば良いです。

2017031109.png




やってみるとこんな感じ。

2017032201.gif




そして、Webクリップされたものは、こんな感じです。

2017032202.png





checkmark.png 2.画像付きでWebクリップするブックマークレット

私の中では、今のところScrapboxのブックマークレットの中では、最強だと思うものです。
W&R : Jazzと読書の日々さんで作成されたブックマークレットです。

Show 2017/03/20 12:00 in Calendar
2017-03-20 - W&R : Jazzと読書の日々




これは、かなり万能で、例えばWebで気になったページがあった場合、そこで発動すると…

2017032203.png



このように、そのページのアイキャッチ画像も一緒にScrapboxにクリップされます。
これは、YouTubeだったら、このように動画が埋め込まれます。

2017032204.png




以前の記事でScrapboxは、読書記録に最適だという記事を書いたのですが、これさえあれば…

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

このように、Amazonから書影も一度に取り込んでくれます。っていうか、これで十分!これは、楽すぎ。

2017032205.png

2017032206.png

※これをするのは、iPhoneからの方が良いです。それと、Amazonのモバイル版からでないとうまくいきません。


さらに、Workflowyですら、このように段差込みで取り込めます。しかも、元のページへのリンク付き。わぉ。

2017032207.png




checkmark.png 3.WorkFlowyを段差のままScrapboxに書き込む機能拡張スクリプト&ブックマークレット

Scrapboxも簡易的なアウトライナーとして使うことができます。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


そこで、WorkFlowyに入力したアウトラインを、そのままScrapboxにも入れておきたいと思うことがあります。WorkFlowyの良さと、Scrapboxの良さの良いとこ取りをしたいわけです。しかし、WorkFlowyのアウトラインをコピペしても、段差をそのままコピーできるわけではありません。

2017032208.png

2017032209.png


そこで、HandyFlowyの拡張スクリプトです。iPhoneでWorkFlowyを使う人には、必須なアプリとして、HandyFlowyがあると思うのですが、そこから直接Scrapboxに送れるので、たまらないですね!
こちらの拡張スクリプトもW&R : Jazzと読書の日々さんからです。この方すごい!

WorkFlowyを段差のままScrapboxに書き込む機能拡張スクリプト - W&R : Jazzと読書の日々
WorkFlowyを段差のままScrapboxに書き込む機能拡張スクリプト - W&R : Jazzと読書の日々





ちなみに、Safari版のブックマークレットもあるので、やってみましょう!

2017032210.png


先ほどのブックマークレットでは、元ページへのリンク付きでしたが、こちらの方はつきません。その時と場合に合わせて使い分けると良いですね。






checkmark.png 4.Scrapboxでタイムスタンプ付きの新規メモを作成すBookmarklet

Scrapboxにサクッとメモをとりたいということってあると思うのです。
そこで、このブックマークレットを発動させると…

2017032211.png



このように、タイムスタンプ付きで新規のページが、作成されます。
あとは、メモをとるだけです。どこからでも、Scrapboxに新規ページを作成できるので、アイデアを逃すことがありません。しかも、日付部分がリンクになっているので、日付での検索というのも可能です。

こちらのブックマークレットは、ウラガミさんが作成されました。

Scrapboxでタイムスタンプ付きの新規メモを作成するBookmarklet作った - ウラガミ
Scrapboxでタイムスタンプ付きの新規メモを作成するBookmarklet作った - ウラガミ








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 メモやアイデアがたまります

どんな思考ツールを使うにしても、そこにある程度の情報量が蓄積されないと、新しい知は生まれません。情報と情報が結びつき、関連性が見えたりする中で、初めて思考する余地が生まれるのです。
Evernoteは、様々なサードパーティーとの結びつきを強くしたことによって、自身への情報の流入をし易くし、たくさんの人が使うに至りました。

Scrapboxは、まだ始まったばかりですが、こうやって有志でブックマークレットが作成されるなど、熱い感じが初期のEvernoteを思わせますね。でも、これからいかに外に開いていくかが、Scrapboxは試されているかもしれません。


自分の中では、今のところNo1のスゴ本です。付箋何枚あっても足りないぐらいです。



highliteをiPhoneでも使ってみた!

2017032100.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、記事のクリッピングサービスであるhighliteをご紹介しました。Pocketとは違い、記事の中でその部分だけを保存しておけるので、あとで引用したり、共有したりするのが、とてもラクなのですよね。
さて、そのhighliteですが、iPhone版のアプリがあったので、それも使ってみました。


  
【 highliteをiPhoneでも使ってみた! 】  

 1.highliteとは?

 2.iPhone版のアプリを導入してみる

 3.iPhoneでもクリップしてみる







checkmark.png 1.highliteとは?

まず、highliteというサービスですが、昨年からのスタートしたクリッピングサービスです。

Pocketが、記事をストックしておくのに対して(実際はURLをストックしている)、highliteは、記事の気になる部分のみをクリップしておけるサービスになります。あえて例えるならば、文章のみをストックできるTumblrっぽい感じかな?

highlite
highlite





こんな風に記事の部分を切り取って、

2017032009.png





highliteにストックできる感じ。

2017032011.png



2017032012.png



こうすることで、自分が本当に気になった部分だけが、ストックされていくのです。






checkmark.png 2.iPhone版のアプリを導入してみる

昨日は、PCのChrome版についての説明をメインにしましたが、実はiPhoneのアプリもあります。PCだけからよりも、iPhoneでもできるっていうのは良いですね(Android版もありますよ!)。




アプリを開くとこの画面になるので、すでにアカウントを持っている人は、ログイン。そして、iPhoneで始めてhighliteを使ってみるという人は、ユーザー登録できます。TwitterやFacebookアカウントで登録するか、メルアドとパスワードで登録するかを選べます。

2017032101.png



ログイン(または登録)できたら、このように表示されればOKです。

2017032102.png





checkmark.png 3.iPhoneでもクリップしてみる

では、iPhoneでもクリップできるか試してみましょう!

Safariでページを開いて、クリップしたい部分を範囲指定します。そして、共有Extensionをタップ。
※Chromeで試してみましたが、今のところ私の環境では、Safariからしかできませんでした。続報求む。

2017032103.png



共有Extensionにhighliteが無い場合は、「その他」をタップ。

2017032104.png



そして、highliteをオンにします。

2017032105.png



今度は、highliteのアイコンが見えるので、それをタップ!

2017032106.png



「このページを”highlite”で開きますか」と聞かれるので、開くをタップしましょう。

2017032107.png



すると、highliteが開かれます。きちんとクリップされていますね。
ノートへの追加もこの段階でもできます。そして、最後に「クリップ」というボタンをタップするのを忘れないように!(それをしないと保存されません)

2017032108.png



「保存されました」と出るので、OKしましょう。
そして、右上の自分のアイコンをタップ!

2017032109.png



おぉ、きちんとクリップされていましたね!

2017032110.png







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 デバイスを問わずクリップできるのはいいですね!

昨日は、PCのChromeからでしたが、iPhoneやAndroidからもできるということで、デバイスを問わずクリップできる環境が整えられるというのは、すごく良いですね。特に最近では、PCよりもiPhoneとかで記事を読んだりすることが多いので、モバイルで管理できるの本当にありがたいです。


この本を読み始めたのですが、未だに感性が若々しくて、人間は年齢を言い訳にはできないなと思いました。






highliteが、面白そうなので使ってみた!

2017032000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、Twitterを眺めていたら、見知らぬURLがありました。どうやら、記事の部分を引用できるサービスのようです。なかなか興味がそそられるサービスなので、さっそく使ってみることにしました。これは、流行りそうなサービスですよ!


  
【 highliteが、面白そうなので使ってみた! 】  

 1.highliteとはどんなサービスか?

 2.PCでクリップしてみる

 3.クリップを整理する







checkmark.png 1.highliteとはどんなサービスか?

先日、Twitterを眺めていたら、こんなツィートが流れてきました。




上のURLに注目です。

highlite?

あんまり見ないURLだなと思い、クリックして見ると…
このような画面が。

2017032001.png



どうやら、highliteという新しいサービスのようです。
とはいえ、昨年からのスタートなので、私が知らなかったというだけですが。


サービスの概要をまとめるとこんな感じ。

1.記事で気になった部分だけをクリップできる
ここが、このサービスの肝の部分なのです。
読んでいる記事で気になった部分があるときに、Pocketの場合だと記事全体が残りますよね。でも、それだとどこが気になっていたのかが、きちんと読み返さないと分からなくなってしまいます。しかし、highliteだと記事の部分をクリップすることができるので、自分が気になった部分のみをとっておくことができるのです。Tumblrっぽい感じかな?


2.自分のページにストックできる
あとで、説明しますが、自分のマイページがあり、そこにクリップされたものがストックされていきます。あとで、その引用を利用したいというときや、見返すときに便利ですね。

2017032002.png


3.TwitterやFacebookに投稿できる
TwitterやFacebookに再共有できます。自分が気になった一節をhighlite経由で簡単にシェアできるのです。

2017032019.png



4.関連する他の人のクリップも見られる
自分が、クリップした記事をクリックすると、自分のクリップと関連すると思われるような他の人のクリップが表示されます。このhighliteの特徴の一つとして、単に個人が蓄積していくというのではなく、他の人がどんなことが気になっていたのかが、可視化され、つながりを持ちやすくするという点があります。

2017032003.png



5.他の人をフォローすることができる
上で書いたように、highliteの特徴が人とのつながりというところにも力を入れています。もちろん、全くフォローしないでシングルで使うこともOKだと思いますが、自分の考えに近い人や気になるクリップを追加している人をウォッチすることで、知らなかった記事に巡り会えるということも可能になるのです。

2017032004.png



6.「リクリップ」、「お気に入り」というTwitterに似た概念がある
Twitterにおける「リツィート」と「いいね」と同じ関係と考えるとしっくりきます。

2017032005.png

2017032006.png




checkmark.png 2.PCでクリップしてみる

それでは、さっそくPC上でhighliteを使ってみたいと思います。PC上とはいっても、実際はChrome上なんですけどね。

まずは、アカウントを登録しなくてはいけません。highliteのサイトに行きましょう。

highlite
highlite




1.アカウントの登録
登録方法は、3つあります。

 ・Twitterアカウント
 ・Facebookアカウント
 ・メルアドによる登録


です。どれでも、お好きな方法でやると良いと思います。私は、メルアドによる登録にしました。

2017032007.png




2.Chrome拡張機能をGET!
ログインしたら、すぐに「Chrome拡張機能を入れて」とか言われるので、すぐに入れてしまいます。

2017032008.png

highlite - Chrome ウェブストア
highlite - Chrome ウェブストア






3.クリップしてみる
それでは、早速クリップしてみましょう。
とりあえず、自分のブログの記事をクリップしてみます。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


範囲指定して…

ここから、クリップする方法はいくつかあります。
上の拡張機能のアイコンをクリックするか、または右クリックから追加するです。

2017032009.png

2017032010.png




そして、出てきたウィンドウで「クリップ」という青いボタンを押すと保存されます。

2017032011.png





checkmark.png 3.クリップを整理する

highliteのマイページにアクセスすると、自分がクリップしたものが一覧表示されます。

2017032012.png



先ほどクリップしたものの下の方に「ノート未設定」とあるのが分かると思います。

2017032013.png



実は、highliteはクリップしたものをノート毎にまとめることができるのです。
これは、便利ですね。
それでは、さっそく設定してみましょう。
記事の上にマウスを載せると、上の方にノートとゴミ箱のアイコンが現れます。ノートの方をクリック!

2017032014.png



すると、ノートの設定がポップアップされます。
ここでは、すでに設定してあるノートや新規に作成することもできるのです。

2017032015.png




新規作成してみましょう。
「Workflowy」と入れてみました。

2017032016.png



同時に2つのノートに入れることも可能です。要するにこれは、タグですね。

2017032017.png



このように2つのノートの入っていることが分かります。

2017032018.png



ノートの一覧は、左のツールバーの方に表示されます。

2017032020.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 気になる記事の引用保存に最適かも!

気になった記事があったときに、あとで読み返さないととどこが気になっていたのかが分かりにくいですよね。ところが、highliteを使うことによって、気になっていた部分のみが、ストックされていくという感覚は、すごく良いなと思いました。

様々な記事から得られるアイデアのストックとしては、今まではPocketに1次集約しておいて、それからEvernoteへという流れだったのですが、少し流れが変わっていきそうな気がしています。
このhighliteについては、もう少し掘り下げてみようかと思います。




Scrapboxでアウトラインモードを優先させる設定

2017031800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日来から注目の知的生産ツールとして取り上げているScrapboxですが、アウトライナーとしてもなかなか使えるということを紹介しました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

このときにショートカットキーで上手くいかないポイントがあったのですが、その部分が解決しましたので、ご紹介いたします。これで、かなり使い勝手がアップしました!

【関連記事】
Scarapboxという新しい思考+仕事ツールを試してみた
Scarapboxでこれは良いなと思った機能
Scarapboxのアウトライナーとして使ってみる
Scrapboxは読書記録に向いている!



  
【 Scrapboxでアウトラインモードを優先させる設定 】  

 1.Ctrlキーでインデントが上手くいかない問題

 2.設定で解決できる!

 3.実際にやってみる







checkmark.png 1.Ctrlキーでインデントが上手くいかない問題

Scrapboxというのは、知的生産ツールの1つで、超絶進化したWikiのようなものです。
ものすごく敷居が低く使えるけれども、奥が深く、思考を刺激するツールになっています。初期のEvernoteのような興奮を覚える感じですね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


さて、先日書いたScrapboxの記事で

Ctrl + ←→

で行の前後ができないというようなことを書きました。
※代替手段として、Alt + ←→ で対応していました。


どうやら、問題はChromeの拡張機能のショートカットキーと競合を起こしていたようです。
Twitterで@masuiさんからご指摘をいただきました。
ありがとうございます!!



どうやら、設定でなんとかなりそうです。




checkmark.png 2.設定で解決できる!

では、アドバイス通りにやってみましょう。

1.メニューの表示

2017031801.png



2.Edit profileをクリック

2017031802.png



3.Extensionをクリック

2017031803.png



4.「Prioritize Outline-edit key bindings」のEnabledにチェック

2017031804.png



はい!これでOKです!




checkmark.png 3.実際にやってみる

では、本当にアウトラインモードが優先されているか見てみましょう。
Ctrlキーを押しながら、→↑←↓の順で動かしてみます。

2017031805.gif



おおっ!できました!
これで、Ctrlキーをメインにできるので、頭の中でショートカットキーをAltキーとCtrlキーを切り替えることによるリソースの消費を解消できそうです。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ちょっとした違いですが大きいです

CtrlキーとAltキーの違いなんて大したことないだろう?と思うかもしれません。
確かにほんの些細な違いです。
しかし、ほんの些細な違いが、コンマ何秒かを消費していくのです。そして、それがずっとツールと向き合っていると、ツール自体へのストレスに変わったり、生産性が落ちたりするのです。
頭の中で破綻のより少ないキーボードワークができれば、できるほど良いと思うのですよね。
というわけで、ちょっとしたTipsですが、大事ですよ!




Scarapboxのアウトライナーとして使ってみる

2017031200.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日は、Scarapboxで、大まかなにオススメ機能について取り上げましたが、今日は「アウトライン機能」に絞って見てみたいと思います。これが、WorkFlowyとはちょっと違いますが、これはこれでかなり使い勝手が良いです。むしろ、Workflowyにはない利点もたくさんあるのです。


  
【 Scarapboxのアウトライナーとして使ってみる 】  

 1.Scarapboxのアウトライン機能

 2.アウトライン機能のショートカットのチートシート

 3.Scarapboxのアウトライナーとしての使い方

 4.アウトライナーとして良い点&改善点







checkmark.png 1.Scarapboxのアウトライン機能

昨日の記事でも少し取り上げましたが、Scarapboxにはアウトライン機能があります。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

Scarapboxって何?という人は、ここらあたりも読むと良いかもしれません。
ざっくりと説明すると、有機的に相互リンクが生成されるWikiです。思考ツール、仕事ツールになりうるスゴイやつですね。

Scrapboxチュートリアルスライド - Scrapbox ヘルプ - Scrapbox
Scrapboxチュートリアルスライド - Scrapbox ヘルプ - Scrapbox



ちなみに、これを読むときは、プレゼンモードで読むと読みやすいです。

2017031102.png
2017031103.png



Scarapboxのサイトは、こちら。

Scrapbox - チームのための新しい共有ノート
Scrapbox - チームのための新しい共有ノート







checkmark.png 2.アウトライン機能のショートカットのチートシート

Scarapbox自体の使い方は、上記のリンクから学んでいただけたらと思うのですが、始めること自体は、Googleアカウントさえあれば、今すぐできます。

しかし、アウトライン機能は、事前にショートカットキーを知っていることが、使いこなすためには、必須になります。というわけで、以下にチートシートを貼っておきますので、参照してみてください。

Alt+→ 行を右に移動
Alt+←行を左に移動
ctrl+↑ブロックを上に移動
ctrl+↓ブロックを下に移動
Alt+ ↑選択行を上に移動
Alt+ ↓選択行を下に移動
(範囲指定)ctrl+↑複数行ブロックを上に移動
(範囲指定)ctrl+↓複数行ブロックを下に移動







checkmark.png 3.Scarapboxのアウトライナーとしての使い方

さて、Scarapboxのアウトライナーとしての機能を見ていきましょう。
上のチートシートを参照しながら、

1.トピックスの作成
まずは、トピックスの作成ですが、ただスペースキーを打つところからスタートします。

2017031201.png


※スペースキーからスタートしない場合は、ただのテキストになります。




2.階層を前後させる
ショートカットキー:ctrl + → or ←
アウトライナーとして、基本中の基本の動きですね。タブとバックスペースでもできます。※私の環境では、ctrl + → or ← は、なぜか使えなかった…。なぜだ??
※追記:どうやら、少なくとも私の環境(2台の全く違うPC)では、Ctrl + ←→ではなく、Alt+←→のようです。もしかして、ショートカットキー一覧間違ってる?

2017031202.png



3.階層の上下移動
階層の上下は、いくつかの方法があります。ショートカットキーによって、挙動が変わるので、きちんと押さえておくと良いでしょう。

A:Ctrl + ↑↓
上位トピックスに関係なく階層はそのままに上下に移動させられます。
こんな感じ。

2017031203.gif



B:Alt + ↑↓
これは、同じ階層間でしか上下できません。

2017031204.gif



C:範囲指定 + Ctrl + ↑↓
範囲指定されたブロック毎上下に動かすことができます。この場合、階層の構造を維持した状態で上下します。

2017031205.gif




checkmark.png 4.アウトライナーとして良い点&改善点

Scrapboxでアウトライン機能を使ってみて、自分が感じた良い点とこうなればもっと良いよなあと思った点を以下に挙げておきます。開発者の方!もし良かったら、実装お願いいたします。

<良い点>
1.非常に軽快
まず何よりもこれを最初に挙げておきたいです。
オンラインツールを使っているように感じさせない軽快感というのは、ツールとしてすごく大事な点だと思っています。どんなに優れた機能があっても、モッサリしていたら全く使えません。その点、Scrapboxは相当使い勝手が良い方に入ると思います。


2.内部リンク&ハッシュタグによる結びつき
内部リンク&ハッシュタグによる結びつきは、他にはない利点です。
リンク先を先に準備しておかなくても良いというのも、Scrapboxの素晴らしい点だと思います。まずは、思いつく限り内部リンク&ハッシュタグを打ち込んでいって、あとでそれらを整理していけば良いのですから。

2017031206.png



また、Workflowyの場合は、全てのアウトラインは1つに集約されますが、Scrapboxはこの内部リンク&ハッシュタグによって、いくつも作成することが可能になります。どちらが良いと比較はできませんが、アウトラインをカテゴライズしたい人にとっては、良いツールになりそうです。

2017031207.png



3.画像やメディアを入れることができる
そして、Workflowyにはない利点として画像やメディアを入れられることです。これは、自分の中ではかなり大きいポイントです。
アウトライナーにおいては、テキスト主体でなくてはいけないというのは、実はちょっと不満なポイントでした。でも、Scrapboxでは、テキスト以外も入れることができるので、もっと柔軟に運用できそうです。

2017031208.png



しかも、画像を入れることができると、このようにScrapbox上でアイコンとして、見やすくなったりするしね!

2017031209.png




<改善点>
1.折りたたみがあると良い
Workflowyにあって、Scrapboxないものの中で自分の中で最も要望したい点は、これですね。
アウトライナーにおいて、折りたたみの有る無しって大きいと思うのですよね。
短いリスト的に運用するような感じのアウトラインだったら、折りたたみ無しでもOKだと思うのですが、長文になるとWorkflowyの方が、上手かなと思うのです。



2.フォーカスがあると良い
これも、無い物ねだりっぽくなってしまうのですが、アウトライナーとしてフォーカスがあると使いやすいのにと思ってしまいます。
でも、ツールの性質上まったく違うモノなので、内部リンクで対応せよということなのかな?


3.ノートが入れられるとありがたい
これは、ぜひ実装できそうな感じがするので、ぜひお願いしたいです。
Workflowyにおけるノートのようなアウトラインに付随するメモ的な扱いで、行やブロックで動かすとき、一緒に動くような感じだとありがたいですね。引用が、それに近いけど、ちょっと違うのですよね。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 

最近は、ずっとScrapboxをいじっています。
Milanoteもなかなか面白かったのですが、自分の中ではScrapboxの方が上回った感じですね。というか、似ているけども、全く用途が違う感じですね。

Scrapboxの何が良いかというと、記法もそうですが、こちらがそれほど悩まなくてもなんとかなる仕組みになっているところですね。[]か#でリンクを作っておけば、結びつきが自然にできあがっていいくところなどは、秀逸としか言いようがないです。


Kindle版が、発売されました。これは、なかなか得がたい本ですよ!

このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG