FC2ブログ
TOP > CATEGORY - Webサービス

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

GoogleスプレッドシートでバーコードやQRコードを表示させる方法

2019021600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Googleスプレッドシート使っていますか?
もはや、エクセルとは、全く違う道を歩み出しているGoogle謹製の表計算Webアプリです。GAS(Google App Script)などと組み合わせると、もはや何でも可能なんじゃないか?と錯覚させてくれるぐらいには、超高機能です。
さて今回は、そのGoogleスプレッドシートで、バーコードやQRコードを表示させる方法についてです。かなり簡単に実装できますので、在庫管理や受付システムの構築などに利用してみてください。


  
【 GoogleスプレッドシートでバーコードやQRコードを表示させる方法 】  

 1.Googleスプレッドシートのimage関数

 2.バーコードを表示させる方法

 3.QRコードを表示させる方法







checkmark.png 1.Googleスプレッドシートのimage関数

Googleスプレッドシートには、エクセルにはない独自の関数がいくつも存在します。その一つに「image関数」というのがあります。

この「imagge関数」とは、どのように使うのかというと、

=image("画像のURL")

で画像を表示させることができるというものです。

では、やってみましょう。こんな感じですね。




スプレッドシートを埋め込んでみましたので、見てみてください。



このようにGoogleスプレッドシートでは、Web上の画像を簡単にスプレッドシート上に呼び出すことができるのです。
※ちなみに、画像サイズは、セルのサイズに左右されます。




checkmark.png 2.バーコードを表示させる方法

オンラインでバーコードを生成できるサービスはいくつかあります。

無料オンライン バーコード ジェネレーター | NiceLabel
無料オンライン バーコード ジェネレーター | NiceLabel



Free Online Barcode Generator

無料オンラインバーコードジェネレータ

それぞれのジェネレーターで作成したバーコードの画像には、一意のURLが割り振られているので、それを利用するのです。
真ん中のサービスを使ってやってみましょう。

例えば、「1234567890」という番号のバーコードを生成したいときは、

=image("https://www.barcodesinc.com/generator/image.php?code=1234567890&style=197&type=C128B")

と記述します。
URLのこの部分が、対応していることが分かりますね。

=image("https://www.barcodesinc.com/generator/image.php?code=1234567890&style=197&type=C128B")


これを、先ほどのimage関数で参照してあげると、このようになります。



このように記述すると、番号を参照してバーコードを生成してくれます。

=image("https://www.barcodesinc.com/generator/image.php?code="&参照セル&"style=197&type=C128B")




checkmark.png 3.QRコードを表示させる方法

QRコードも同じような手法でできいます。
QRコードは、Googleが「Google Charts」というサービスを用意してくれているので、それを使うのが手っ取り早いです。

QR Codes | Infographics | Google Developers

例えば、「Hello world」と表示したい場合は、

=IMAGE("https://chart.googleapis.com/chart?chs=150x150&cht=qr&chl=Hello%20world&choe=UTF-8")

となります。
この「Hello%20world」を参照セルに置き換えれば、できそうですね。
では、やってみましょう。



できましたね!

そういうわけで、見本をダウンロード可能にしておきましたので、ご自由にお使いください。

バーコード&QRコード表示実験

※必ず「コピーを作成」でお使いください。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleフォームと組み合わせると受付システムできるよね?

このバーコードやQRコードを表示させる方法とGoogleフォームと組み合わせると、簡単に受付システムの構築できそうですよね。それほど大規模でなければ、高額なシステムをレンタルする必要すら無く、できてしまうなんて夢のようです。


Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 3年保証 PS4動作確認済み 正規代理店保証品 MZ-76Q1T0B/EC
日本サムスン (2019-01-25)
売り上げランキング: 301


MeWe使いこなしのポイント

2019021400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日からGoogle+が、4月1日に閉じてしまうことを受けてMeWeというSNSをを使い始めました。使い勝手が、Google+に似ているということから、Google+から移動する人が多いようです。今回は、設定のポイントやMeWeのここが良いというポイントを上げていきたいと思います。



  
【 MeWe使いこなしのポイント 】  

 1.まずは設定!

 2.グループをフォローしよう

 3.自分でグループを作ってみよう!







checkmark.png 1.まずは設定!

MeWeを使いこなすには、まずは設定をちゃんとやりましょう。
登録方法に関しては、前回の記事を参照してください。難しいところは、コンタクトリスト関係のみだからスグできるよ!

Google+ユーザーよ!MeWeに移行しよう!

Web版は、右上のココから。

2019021401.png



アプリ版は、ここにあります。

2019021402.png



ほぼ同じ項目の設定ができますが、一部違うところがあります。
まず、マイアカウントですが、こんな感じ。

2019021403.png



この赤い部分ですが、編集可能です。つまりマイページのURLを自由に変えることができるのです。これは、良いですよね。自動的に自分の名前になってしまうのを避けられます。

2019021404.png



なお、電話番号やら誕生日なども入れられますが、私は特に必要なかったので入れていません。

次に「プライバシーと共有」の設定をします。

2019021405.png



私は、基本的に個人的なポストをMeWeではしない予定なので、全てにチェックを入れていますが、必要の無いところは、オフにすると良いかも。特に個人的なやりとりを重視する人は、コンタクトリストを不可視にしたり、プライベートポストのシェアをOKにしないようにすると良いでしょう。

2019021406.png



次に通知関係の設定をしておきましょう。ここの設定をちゃんとしておくと、通知が多くて嫌になるということがなくなります。

2019021407.png



チャットやメンションの通知をするか?という設定。必要ならオンにしましょう。

2019021408.png



以下、私の設定。必要な部分のみオンにすると良いかも。基本、通知少なめが好みなので、そのようにしています。

2019021409.png
2019021410.png




checkmark.png 2.グループをフォローしよう

では、次に何をすると良いかというと、Google+と同じようにコミュニティに入りましょう。MeWeでは、英語版ではCommunitiesとなっているのに、日本語版では「グループ」となっています。まあ、分かりやすいけどね。

そういうわけで、まだまだ日本語のグループ自体多くはないですが、上部にある検索窓からグループに関係しそうなキーワードを打っていきます。

グループの検索では、アプリ版の方がやりやすいです。
なぜか、アプリ版は「Communities」になっていたりします。

2019021411.png



上の方にある「Browse Groups/Pages」をタップ。

2019021412.png



「グループを参照」をタップ。

2019021413.png


そうすると、日本語の公開グループが出てくるので、そこで好みに合ったグループをどんどんフォローしていきましょう。ちなみに、右上の「日本語」という部分をタップすると、他の言語のグループを指定できます。コアな方は、そちらもどうぞ!




checkmark.png 3.自分でグループを作ってみよう!

さて、ここまで来たら、自分でグループを作成してみませんか?
私もせっかくGoogle+から引っ越してきたのに、テック系のグループが少ないので、自分で作成してみることにしました。

上の「グループ」をクリックすると、「グループを作成」という項目が出るので、それをクリック。

2019021417.png



グループの項目を埋めていきます。ヘッダー画像は、アップロードしました。横長にトリミングされます。画像サイズは、横1200pixでやりました。

2019021414.png



グループの設定をして、下の「終了」をクリックしたら完成です。

2019021415.png



そういうわけで、MeWeに「iPhoneについて話そう!」というグループを作成しましたので、もしよかったら、参加して見てください。

iPhoneについて話そう!





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 発展途上!

まだまだ、Google+からの流入も多くなく、良い意味で発展途上な感じがしています。コミュニティがこれから始まっていくという予感のような、楽しげな雰囲気が高まっているのも、初期のインターネットみたいで楽しいです。Googleは、SNSの運営が下手ですけど、その下手さが大好きだっただけに残念です。そういうわけで、皆さんもMeWeに来てみませんか?


Pythonクローリング&スクレイピング -データ収集・解析のための実践開発ガイド-
加藤 耕太
技術評論社
売り上げランキング: 35,566


Google+ユーザーよ!MeWeに移行しよう!

2019021300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Google+が、2018年4月1日をもって終了してしまいます。今まで愛用していたSNSだけに残念でなりません(仕方ない部分もあるけど)。そういうわけで、Google+難民が出始めているのですが、その受け入れ先とも言えるのが、MeWeではないか?と思っています。
今回は、Google+受け入れ先になりそうなMeWeについて取り上げます。


  
【 Google+ユーザーよ!MeWeに移行しよう! 】  

 1.Google+が、2019年4月1日に終了

 2.MeWeとは何か?

 3.MeWeを使ってみる







checkmark.png 1.Google+が、2019年4月1日に終了

GoogleのSNSであるGoogle+が、個人情報の漏洩とあまり使用されていないことなどを原因として2019年4月1日をもって終了することが宣言されました。

一般ユーザー(個人)向け Google+ は 2019 年 4 月 2 日にサービスを終了します - Google+ ヘルプ
一般ユーザー(個人)向け Google+ は 2019 年 4 月 2 日にサービスを終了します - Google+ ヘルプ




「Google+」の終了が2019年8月から4月に繰り上げ 5250万人に影響の新たなバグ発見で

仕方がない部分はあるにせよ、もしもGoogle+に本気だったら、こんなあっさりとした対応で終わらなかっただろうにと思わないではありません。確かにSNSにしては、賑わっていなかったのも事実なんですよね…。でも、私はあの雰囲気が、好きだったのですよね。
無理して賑わっておらず、それでいて、穏やかな感じが自分には合っていました。
珈琲やiPhone、文具や手帳、アウトドアなど、自分好みのコミュニティがあったのも大きかったです。しかし、いくら嘆いていても前に進めません。そういうわけで、移転候補先を探っていたところ、MeWeというサービスが良さそうだったので、移行することにしました。




checkmark.png 2.MeWeとは何か?

まあ、大手メジャーサービスに移行するのも良かったのですが、どうもそんな雰囲気でもないので、思い切って、私が所属していたコミュニティで紹介されていたMeWeというサービスのアカウントを作成してみました。

MeWeは、GoogleやFacebookのように、アカウントを通じて知り得た情報を他の部分で活用しないことを明言しているSNSです。
こんな感じで明言しているのです。このあたりは、Evernoteを彷彿とさせますね。

2019021301.png
2019021302.png



まとめると、

・プライバシー管理は、ユーザーがコントロールできる
 →顔写真の解析や投稿したデータを解析しない
・コミュニティを作成できる
・実名でなくても良い
・コンテンツの公開範囲も自分で決定できる


ということですね。
姿勢としては、悪くないと思うのですよね(少なくともFacebookよりは)。




checkmark.png 3.MeWeを使ってみる

では、MeWeを使ってみたいと思います。アカウントの作成は、トップページからできます。

MeWe: The best chat & group app with privacy you trust.

名前とメルアドとパスワードを設定して、16歳以上にチェック。そして、利用規約にチェックして、「始めましょう 永遠に無料」をクリック。

2019021303.png



そうすると、アドレス帳のアップロードを求められますが、私はそういうのが嫌なので、「後で」をクリックしました。

2019021304.png



メールを確認しろと出るので、確認しましょう。

2019021305.png



このようなメールが届いているかと思います。「メールを確認してください」をクリック。

2019021306.png



そうすると、MeWeにログインできます。こんな画面が出てきたらOK。

2019021307.png



では、Google+でよく見ていた「Apple製品大好き」を上の検索窓で検索します。

2019021308.png



出てきましたね。「グループに参加」をクリックします。

誰かが新しい投稿をしたときに知らせるか、グループチャットにメッセージが入ったときに知らせるかという部分の設定をして、「終了」をクリック。私は、チャットはお知らせいらないので、チェックを外しました。

2019021309.png



アプリもありますよ!

MeWe Network

MeWe Network

Sgrouples, Inc.無料posted withアプリーチ




難点は、日本人の参加者が、まだまだ少ないところですね。
閉鎖してから慌てるよりも、今からこっちへ移ってきませんか?そういうわけで、Apple製品好き集合!のグループは、こちらから入れます。と宣伝しておきます。

2019021310.png



MeWeの公開範囲の設定の挙動に関しては、こちらのブログでとてもよくまとまっています。ぜひ、参考にしてみてください。どちらかというと、Twitterの鍵付きアカウントっぽい挙動に似ているかも。

【MeWe:3回】MeWeで投稿がどう見えるか検証 : キッドのスクラップブック




このあたりの検証や使い勝手なども含めて、引き続きレポートしていきたいと思います。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 多くない人数でまったりと

どうしても、SNSのコミュニティって、規模が大きくなるとノイジーになってきて、さらに言っちゃ悪いけど、コミュニティを乱す人が出てくるのですよね。そういう過渡期を過ぎて、超大規模になると、Twitterのように逆に全然気にならなくなるのですが、小規模なうちは、少ない人数でまったりと楽しみたいという気持ちがあります。とはいえ、人が少なすぎるのも考えものなので、ぜひブログをお読みの皆様!MeWeに来てみませんか?




『山と食欲と私』公式 日々野鮎美の山ごはんレシピ

山と渓谷社 (2018-10-17)
紙の本の価格: ¥ 990
Kindle 価格: ¥ 892
¥ 98の割引 (10%)

AmazonのURLから余計なモノを取り除くと、どこまで短くなるか?

2019021200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
AmazonのURLって無駄に長いですよね。でも、あんなに長くなる必要あるのでしょうか?
今回は、AmazonのURLをとことん短くしていきたいと思います。


  
【 AmazonのURLから余計なモノを取り除くと、どこまで短くなるか? 】  

 1.AmazonのURLが長い

 2.AmazonのURLを短くしていく

 3.さらに短くする







checkmark.png 1.AmazonのURLが長い

AmazonのURLって長くないですか?
シェアしようと思っても、「長っ!」ってなってしまって、萎えてしまうこともあります。

例えば、こちらの作品。

GROUNDLESS(1)-隻眼の狙撃兵- (アクションコミックス)
影待 蛍太
双葉社 (2014-09-20)

紙の本の価格: ¥ 670
Kindle 価格: ¥ 270
¥ 400の割引 (60%)
ポイント : 270pt (100%)



URLを見てみると、

https://www.amazon.co.jp/GROUNDLESS-%EF%BC%9A-1%EF%BC%8D%E9%9A%BB%E7%9C%BC%E3%81%AE%E7%8B%99%E6%92%83%E5%85%B5%EF%BC%8D-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%BD%B1%E5%BE%85%E8%9B%8D%E5%A4%AA-ebook/dp/B00U217JK6/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1549913580&sr=1-1&keywords=GROUNDLESS+%EF%BC%9A+1%EF%BC%8D%E9%9A%BB%E7%9C%BC%E3%81%AE%E7%8B%99%E6%92%83%E5%85%B5


ものすごい長い…。
特にAmazonで検索した場合、その検索キーワードが、そのままURLに含まれるので、長くなる傾向があります。
キーワードの部分が、コレ。

https://www.amazon.co.jp/GROUNDLESS-%EF%BC%9A-1%EF%BC%8D%E9%9A%BB%E7%9C%BC%E3%81%AE%E7%8B%99%E6%92%83%E5%85%B5%EF%BC%8D-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%BD%B1%E5%BE%85%E8%9B%8D%E5%A4%AA-ebook/dp/B00U217JK6/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1549913580&sr=1-1&keywords=GROUNDLESS+%EF%BC%9A+1%EF%BC%8D%E9%9A%BB%E7%9C%BC%E3%81%AE%E7%8B%99%E6%92%83%E5%85%B5

前半部分が、キーワードで検索されて一致した作品名になります。そして、後半がキーワード。

では、キーワード検索ではなく、Amazonのリンクを辿って行った場合は、短くなっているでしょうか?
この商品は、Amazonのトップページのリンクから辿って行ったものです。

【セットでお得】Fire TV Stick + Echo Dot (ヘザーグレー)
(2018-12-12)
参考価格: ¥ 9,960
価格: ¥ 6,960 通常配送無料
OFF: ¥ 3,000 (30%)



URLを見てみると、

https://www.amazon.co.jp/dp/B07HMVP4SY/ref=bb1_tan_c21e8175ea81?pf_rd_p=a84841c2-3f2c-436f-8137-f5d48a54e8a9&pf_rd_r=8Q3EHMBWCRBWS738REYD


それでも、やはり長いですね。





checkmark.png 2.AmazonのURLを短くしていく

それでは、URLを短くしていきましょう。

先ほどの後半の「Fire TV Stick + Echo Dot」のURLでやっていきます。

<元URL>
https://www.amazon.co.jp/dp/B07HMVP4SY/ref=bb1_tan_c21e8175ea81?pf_rd_p=a84841c2-3f2c-436f-8137-f5d48a54e8a9&pf_rd_r=8Q3EHMBWCRBWS738REYD


このURLの?以降を消してみます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07HMVP4SY/ref=bb1_tan_c21e8175ea81?


アクセスしてみると分かりますが、ちゃんと同じ商品にアクセスできます。

もっと短くしていきます。
今度は、/ref=を含む後半部分を全てカットしましょう。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07HMVP4SY/


どうでしょうか?
やはり、同じ商品にアクセスできましたよね?
実は、

https://www.amazon.co.jp/dp/ +ASIN

で商品にアクセスできるのです。
ちなみに、ASINって商品情報のこの部分に記載されています。




本だったら、この部分。





checkmark.png 3.さらに短くする

さて、これでも十分短くなったのですが、さらに短くしていきます。

先ほどの「GROUNDLESS : 1-隻眼の狙撃兵-」のURLは、このようになります。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00U217JK6


38文字ですが、さらに4文字分短くします。どこを削るかというと、「www.」の部分ですね。

そうすると、こうなります。

https://amazon.co.jp/dp/B00U217JK6


34文字になりました。これでも、アクセスできます。
もちろん、短縮URLとかを用いれば、もっと短くなりますが、趣旨に反するので、今回はここまでですね。
※実は、httpsの「s」を消してもアクセス可能ですが、あまりご推奨したくないです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Amazonのカエレバ・ヨメレバ代替案考案中

まだ、しつこいようですが、カエレバ・ヨメレバの代替案を考案中です。
その過程で

https://amazon.co.jp/dp/ASINの10桁/Amazon Associate ID

で、できることまでできたので、もう少しのような気もします。
現在は、Amazlet it!というブックマークレットを改造して使っています。それにしても、URLの世界は奥深いですね。



現在、上でも紹介した「GROUNDLESS」の1~4巻まで270円(60%OFF)で売ってます。1巻は、ポイント100%還元という大盤振る舞い。この作者は、かなりのミリオタですね。
GROUNDLESS(2)-第三穀倉地域接収作戦- (アクションコミックス)
影待 蛍太
双葉社 (2014-11-20)
売り上げランキング: 105,358

GROUNDLESS(3)-死神の瞳- (アクションコミックス)
影待 蛍太
双葉社 (2014-11-20)
売り上げランキング: 110,831


ヨメレバ・カエレバの仕様変更でAmazonから利用できない問題

2019011700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ブロガーの皆さんだったら、誰しも利用したことがあるのではないかというツールがあります。それが、今回話題にする「ヨメレバ」「カエレバ」です。詳細は、後述しますが、Amazonの規約変更により、Amazonから検索してリンクを生成できなくなってしまったのです。なんと!!
今まで多用していただけに、困ったことになりました。
そういうわけで、この問題について書いていきます。


  
【 ヨメレバ・カエレバの仕様変更でAmazonから利用できない問題 】  

 1.ブロガー御用達ブックマークレット「ヨメレバ」「カエレバ」

 2.AmazonのAPIに関する規約の変更で使用上限が

 3.「ヨメレバ」「カエレバ」難民に







checkmark.png 1.ブロガー御用達ブックマークレット「ヨメレバ」「カエレバ」

ブロガーをやっている人だったら知らぬものはいないと言われる商品紹介用ブックマークレットが、「ヨメレバ」「カエレバ」です。

書籍紹介ブログパーツ ヨメレバ
書籍紹介ブログパーツ ヨメレバ


商品紹介ブログパーツ カエレバ
商品紹介ブログパーツ カエレバ





以前は、Amazonで紹介したい商品があった場合、そこでそのブックマークレットを発動させれば、簡単に商品の画像入りタグを生成できました。

こんなやつね。



アフィリエイトをやっている人だったら、それをタグの中に埋め込むこともできました。

Amazonで商品検索 → ブックマークレット発動 → ヨメレバ・カエレバでコード取得

という流れが、ものすごくスムーズだったのです。




checkmark.png 2.AmazonのAPIに関する規約の変更で使用上限が

ところが、1月10日をもって、その「ヨメレバ」「カエレバ」が使えなくなってしまいました。いや、使えるのだけど、今まで通りAmazonで検索して~というのが、使えなくなったのです。

それは、この「ヨメレバ」「カエレバ」の作者様であるかん吉氏のブログにも掲載されていますが、AmazonのAPIで画像を引いてくる場合、APIの上限である8640件に達してしまうので、実質利用不可になってしまうという問題に直面したのだそうです。

【重要】カエレバ・ヨメレバは、国内ショッピングモールを応援するサービスへ生まれ変わります

Amazonから商品データを取得するPA-API(AmazonAPI)の規約が、2019/1/16から大幅に変更になり、一日あたりのリクエスト数が8,640回に制限されることになりました。

カエレバ・ヨメレバからのリクエスト数は8,640回よりも遥かに多いです。アソシエイト売上によるプラス分を考慮しても、リクエストを捌ききれず、現状のままではサービスを継続できません。

【重要】カエレバ・ヨメレバは、国内ショッピングモールを応援するサービスへ生まれ変わります


[重要] Product Advertising API 利用ポリシーの変更について


それにしてもAmazon(少なくともAmazon Japan)は、相当このブックマークレットにお世話になっているはずなんですけどね。それなのに、無碍な対応と言わざるを得ません。かん吉氏もギリギリまで交渉していたようですが、かなわなかったようです。

そのため、楽天のAPIを用いて、画像を引いてくるように変更になりました。そして、仕様的に

楽天で商品検索→ブックマークレット発動

という流れでないと受け付けてくれなくなってしまったのです。
これは、ちょっと厳しいなぁ。
そもそも楽天ってすごいごちゃごちゃしていて見づらいし。

しかも、Amazonでブックマークレットを発動しても反応してくれません




checkmark.png 3.「ヨメレバ」「カエレバ」難民に

Amazonでしか売っていない商品やKIndleのセルフパブリッシングなどに関しては、作者様によって「カエレバ風」というブックマークレットを公開してくださっています。

カエレバ風β版


しかし、残念ながら、アフィリエイト的にはAmazonのアフィではなく、もしものアフィに結び付けられてしまうので、これも違うような…。

というわけで、「ヨメレバ」「カエレバ」難民になってしまいました。

このまま新しい「ヨメレバ」「カエレバ」のブックマークレットを使うか、新しく自分でブックマークレットを作成するか(めちゃくちゃ難易度高そう)、第三の道があるか模索するか?と途方に暮れています。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 タ・ス・ケ・テ…

久々にかなり途方に暮れています。あるのが当たり前のように使ってきていただけあって、ダメージはかなりきています。一応、なんとか新「ヨメレバ」「カエレバ」のブックマークレットでしのいではいますが、面倒臭くていずれ使うのをやめてしまいそうな気がしています。iPhoneのショートカットあたりで実現できないか考えていますが、正直かなり厳しいなと思っています。神頼みならぬ、人頼みで「どなたか、Amazonで発動できるブックマークレットを作成してください!!」とお願いしたい気分です。


ちなみに、下の「東京カリニク鉄砲隊」は、新ヨメレバで作成しました。あ、ちなみにKindleだと半額になっていました。


このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG