FC2ブログ
TOP > CATEGORY - Webサービス

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Gmailの指定日時送信が便利すぎる

2019062400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Gmailは、今や生活になくてはならないレベルで使っています。仕事関係のメールは、セキュアなものではない限り、ほぼGmailでやり取りしています。その中でも指定日時送信が、最近かなりヘビロテしてます。
ややネタ的には、時期を逃した感がありますが、それでもかなり使い勝手が良いので、何に使っているのかを含めて書いていきます。



  
【 Gmailの指定日時送信が便利すぎる 】  

 1.Gmailの指定日時送信とは何か?

 2.何ができるのか?(その1)

 3.何ができるのか?(その2)






checkmark.png 1.Gmailの指定日時送信とは何か?

まず、Gmailの指定日時送信という機能ですが、4月ぐらいにiOSのアプリに、そしてWeb版は

これは、読んで字のごとく、指定した時間にメールを送信してくれる機能です。
この機能をどれほど待ちわびたことか…。

1.Web版Gmailの場合

Web版のGmailは、送信アイコンの逆三角形の部分をクリックすると

2019062401.png



「送信日時を設定」と出てきます。これをクリックすると

2019062402.png



送信する日時の設定ができます。

2019062403.png


「日付と時刻を選択」をクリックすると、さらに何ヶ月どころか、何年も先の送信日時も指定できます。

2019062404.png



2.iOS版Gmailの場合

メールを新規作成して、右上の三点アイコンをタップします。

2019062405.png



そうすると、「送信日時を設定」と出てくるので、それをタップ。

2019062406.png



あとは、PC版と同じく送りたい日時を設定するだけです。簡単ですね。

2019062407.png




checkmark.png 2.何ができるのか?(その1)

私は、超朝型人間(というかショートスリーパー)なので、午前2~3時ぐらいから活動を開始するのですが、こんな時間にメールを送ると、一般の人には迷惑極まりないことこの上ないですよね。特に最近は、メールをスマホで受信する人も多いので、メール受信の音で起こしてしまうことがあってはなりません。
一昔前だったら、メールなんていつでも出せるからメールなんだよ。ぐらいの人もいたと思いますが、今じゃPCのメールもスマホで受信できちゃいますからね。そうも言えなくなりました。

そういうわけで、人々が活動し始める時間や相手が、職場に到着するであろう時間を見計らって設定するようにしています。

2019062408.png



また、メールで業務を依頼しておいて、その進捗を伺うメールも同時に作成してしまいます。そして、進捗確認メールを確認したい時期に設定しておけば、進捗確認し忘れも防ぐことができます。特に中長期にわたるプロジェクトなどは、進捗管理は大事なのですが、業務が立て込んでくると忘れてしまいがちになってしまうので、これがあると本当にラクです。

2019062409.png



あと、自分用のリマインダーとしても使えますね。これは、小田やかた氏のこの記事に影響を受けました。

メールを送信するだけというシンプルなアプリ「captio」は職場の自分への備忘連絡に最適 | いつもていねいに





checkmark.png 3.何ができるのか?(その2)

さて、その1は、まあ普通の使い方ですよね。
Gmailもそういう使い方を想定していると思います。

ここからは、かなーりマニアックな使い方です。
時間を指定してメールを送れるというのは、自動化界隈にとって朗報だったのです。

どういうことかというと、IFTTTで時間指定して、ある処理をしたいとする場合「Date&Time」を使うと思いますが、実は特定の時間を指定することはできても、任意の時間を指定することはできないのです。

2019062410.png



Zapierでも状況は似ていて、任意の時間を好きなときに指定してというのは、意外に難しかったりします。

Zapierでは、Gmailをトリガーに使うことはできますが、IFTTTではできません。
したがって、やるならば、Zapier一択ということになります。

Zapier | The easiest way to automate your work


例えば、自分宛に日時を指定してGmailを送るとします。それを、非公開Twitterでつぶやくという設定を組みます。

2019062411.png



Twitterまでできたら、今度はIFTTTでも、どこの自動化サービスでも接続可能なので、Twitterを起点にごにょごにょできてしまうのです。別にTwitterでなくてはいけないというのは、全くないけど、トリガーとして加工しやすいのですよね。

2019062412.png



さて、ここまで書くと、察しの良い方だったら気づくかと思いますが、自宅のIoT機器を好きな時間に設定したり、好きな時間にSlackに投稿したりと、もはや自由自在にできるということなのです。
今までネックだった好きな時間を任意に指定できるという部分が、全面解禁になったと言えるのです。
自動化万歳!




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 もっと便利になっていいんだよ?

何度も書いていますが、PCをやる意味合いは、オートメーション化ができるからという部分が大きいです。だから、自動化万歳!って思うのですよね。そういう意味では、次第に理想に近づいて来ている感じはしますが、まだまだ改善の余地はありまくりです。
そういうわけで、今回のGmailの送信日時の指定は、非常にありがたい機能なんですよね。できたら、もっと便利に色々できたら楽しいのに!と思っています(欲深)。


無印iPadを買ってしまった…。iPad mini5を買ったばかりなのに。
まあ、自宅用のが、めっちゃ古かったので、これでいっかとなりました(3万円台だし)。

Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ
Apple(アップル) (2018-03-28)
参考価格: ¥40,824
価格: ¥38,763 通常配送無料
OFF: ¥2,061 (5%)



私が、10年近く使い続けているサービスを挙げてみる

2019052900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、Evernoteについて書いていた時に、「そういえば、10年ぐらい使っているサービスってどれぐらいあるかな?」と単純に思ったのが、今回の記事を書くきっかけでした。
10年一昔とはよく言いますが、アプリやWebサービスにおいて、10年間続けていられるというのは、実は非常にレアなことなのではないか?と思ったのです。
そういうわけで、実際に自分の環境を振り返ってみて、10年(近いものも入れた)ぐらい使っているサービスを挙げていってみたいと思います。


  
【 私が、10年近く使い続けているサービスを挙げてみる 】  

 1.Google系サービス群

 2.Twitter

 3.はてなブックマーク

 4.Lino

 5.Dropbox

 6.ネットプリント

 7.FC2ブログ

 8.Box.net

 9.Cacoo

 10.IFTTT







checkmark.png 1.Google系サービス群

まずは、Googleのサービス群から。
というか、一つ一つを挙げていっても良いのですが、まあGoogleは、Googleですからね。
一応、10年選手達は、こんなラインナップです。

Gmail
Googleカレンダー
Google One(旧Googleドライブ)
Googleマップ
Googleグループ
YouTube


ちなみに、Google Play Musicとか、Googleフォトとかは、まだ新しいサービスなので、該当せずですね。
GmailやGoogleカレンダー、Googleマップ(YouTubeもか)などは、ド定番なのであえて挙げるまでもないぐらいですよね。しかし、私が10年選手達で愛用しているサービスの一つとして、ぜひとも挙げておきたいのは、「Googleグループ」です。

使ったことがない人は全く使ったことがないかもしれませんが、これはメーリングリストサービスです。メーリングリスト(以下、ML)って何?という人も今ではいるかもしれませんので、説明すると、通常のメールは、1対1でのやりとりになりますが、


※画像引用:メーリングリストとは



MLだと、1対多が可能になるのです。しかも、双方向にできるというものです。


※画像引用:メーリングリストとは


今では、Slackを始めとするグループチャット系のサービスなどに置き換えられている感じですよね。とはいえ、未だにMLは、便利なんですよね。メールしか使わないという人もけっこういますし。あと、一種のメルマガみたいな運用もできるので、自分的にはなくなったら困るサービスの1つです。

でもなあ、Google様は、まともに10年以上継続できるサービスってほとんどないからなあ。長く続いていても、バッサリいくこともありえるし、なんとも言えないのが、苦しいところです。




checkmark.png 2.Twitter

Twitter
Twitter




私のTwitterデビューは、案外遅くて2009年でした。
最初の頃は、気になるURLがあれば、それをブックマーク代わりにしようと、何もコメントをつけずに投稿するだけでした。なので、「bot?」と聞かれることも、しばしばでした。返信すると「中の人いた!」みたいに驚かれていたことも良い思い出です。
情報管理LOGを本格運用するようになってから、もう少し血の通った感じの投稿にしようと思って、コメントをつけるようになりました。

もし良かったら、フォローしていただけると嬉しいです。

@yoshinon





checkmark.png 3.はてなブックマーク

はてなブックマーク
はてなブックマーク




アカウントを乗り換えしながら、かなり長いこと使っています。
たぶん、一番息長く使っているのではないでしょうか。
「人力検索はてな」で回答すると、ジェフグルメカードがもらえた時代からやっていますと言えば、古参ユーザーの皆さんだったら、「あの時代からか!」と分かっていただけるかと。
はてなブログなどもやっていた時代もありましたが、今や昔です。
でも、FC2ではなく、はてなブログでやれば良かったかも?と今でも迷う日々です。

さて、はてなブックマークこと「はてブ」も、そういうわけで、かなり長いこと使わせていただいています。初期の頃の感じとは、少し変わりつつありますが、それでも今でも大事な情報源の一つです。




checkmark.png 4.Lino

マイページ - lino
マイページ - lino




オンライン付箋サービスです。2008年ぐらいから使っているので、かれこれ11年ぐらい使っていますね。アプリが、意外にサクサク動くのですよね。隠れた良サービスです。



こんな風にLinoをWebページに埋め込むこともできるのです。スゴくないですか?貼ることもできるので、ぜひ体験してみてください。



【関連記事】
Linoは、すごい(前編)
Linoは、すごい(中編)
Linoは、すごい(後編)



checkmark.png 5.Dropbox

ホーム - Dropbox
ホーム - Dropbox




随分長く使っているよなと思っていたら、まだ9年ぐらいしか経っていなくて驚いています。それぐらい、今やないと困るサービスの1つです。同期の完璧さや速度など、どれをとってもその当時から抜きんでており、ファイル同期サービスという全く新しいサービスを根付かせた立役者です。Dropboxのお陰でUSBメモリを出先で使うことが激減しました。
現在も自分の執筆環境構築において、中心的存在になっています。

ブログをどこでも書ける環境にする(文章編)

文章から画像に至るまでブログ関係は、全てDropboxによって支えられていると言って良いぐらい依存している状況です。
しかし、今年の3月にDropboxが、急きょ何の前触れもなく同期できる端末の上限を3台までにしてしまったのです(無料の場合)。

Dropbox、無料版のアクセス端末を3台までにひっそり制限 - ITmedia NEWS
Dropbox、無料版のアクセス端末を3台までにひっそり制限 - ITmedia NEWS




自分的には、およそ100GBもあれば、十分に満足できる容量なのですが、Dropboxの有料版は、1TBで月額1000円ぐらいと、有料ユーザーに切り替えるには、気が引けてしまう値段なんですよね。これが、100GBで100円ちょっとぐらいだったら、喜んで出すのに!!
そういうわけで、Dropboxの3台制限を突破する方法を考えて、現在実践中です。今のところ何の問題もなく今まで通りのような感じで使えています。もし、困っている人がいたら、下の記事を参考にしてみてください。

Dropboxの3台制限を突破する方法





checkmark.png 6.ネットプリント

全国のセブン‐イレブンでいつでも簡単プリント ~ネットプリント~
今や10年選手になろうとしているのが、セブンイレブンが展開しているネットプリントです。これは、PCやスマホからデータをアップロードしておけば、全国どこからでもセブンイレブンのコピー機で印刷できてしまえるというすごいサービスです。
この手のサービスとしては、かなり早い時期から取り組んでいました。
もしも、自宅のすぐ近くにセブンイレブンがあるならば、(コスト面から考えると)自宅にプリンターいらないかもしれません。

netprint

netprint

Fuji Xerox Co., Ltd.無料posted withアプリーチ



【関連記事】
家庭用プリンタvsコンビニプリント ランニングコスト対決!
セブンイレブンのマルチコピー機でWi-Fiを使って、iPhoneから印刷する方法(後編)
セブンイレブンのマルチコピー機でWi-Fiを使って、iPhoneから印刷する方法(前編)
コンビニのマルチコピー機をPCの外部プリンタとして使う!





checkmark.png 7.FC2ブログ

FC2ブログ | 無料で高機能なブログ。デザインは5500種類以上
FC2ブログ | 無料で高機能なブログ。デザインは5500種類以上



まさに、この情報管理LOGがお世話になっているブログサービスが、FC2です。
一番最初が、2008年なので11年目になりますね。上でも書きましたが、はてなブログ(旧はてなダイアリー)に書いていた時期もあったのですが、心機一転やってみようということで、FC2に乗り換えたというのが始まりです。いやぁ、長い長い。
でも、心の片隅では、はてなにしておけば良かったかも?という気持ちが未だにあったり。




checkmark.png 8.Box.net

セキュアなファイル共有、ストレージ、コラボレーション | Box JP
セキュアなファイル共有、ストレージ、コラボレーション | Box JP



オンラインストレージサービスの1つです。日本では、イマイチ知名度が低いですが、海外では、わりとメジャーどころの一角をなしています。様々な特典などを駆使すると、50GBぐらいになったのですよね(一時期は、100GBぐらいあった)。このBox.netのすごいとこいろは、自分のフォルダをWebに埋め込みできることなんですよ!
こんな感じ。



※もしかしたら、「Adobe Flashを有効にしてください」とか出るかも?

今や50GBや100GBぐらいでは、全く驚かなくなってしまった感じではありますが、未だにコラボレーションツールとして使い続けています。

【関連記事】
Box.netがバージョンアップ!
Box.netはかなり使えるサービスだ




checkmark.png 9.Cacoo

フローチャートが作れるオンライン作図ツール | Cacoo
今でこそ、オンライン上で図形やフローチャートを作成できるツールなど、山ほどありますが、そのはしり的サービスが、このCacooです。
私は、Googleドライブの拡張機能的に使っており、Googleドキュメントなどで図形が欲しいときに、これを呼び出して使っています。この連携機能があるから手放せないのですよね。様々な類似サービスがあるかもしれませんが、「これで十分だな」と思わせる機能があります。
これが、作成画面。

2019052901.png




checkmark.png 10.IFTTT

IFTTT

IFTTTってもっと新しいサービスだと思っていたら、いつの間にか10年選手に近くなっていました。たぶん、日本語化されていない状態の頃から使っていたので、割と初期ユーザーなのではないかな?と思っています。
とにかく、

「もしAならば」→「Bをする」

という誰もが分かりやすい表現で、Webサービス同士を連携させるサービスです。
Yahoo!Pipesとか、あの時期似たようなサービスが色々出ていましたが、早い時期からIoT機器との連携を始めたり、メジャーどころのサービスとの連携を果たすなど、他と一線を画す使い勝手でした。
そのため、今やメジャーサービスの一つになりえたのかな?と思っています。
私自身もここで作成したレシピのお陰でかなり自動化を図ることができています。もやは、無いと困るサービスですね。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 サービスの栄枯盛衰

今回の記事を作成するために、10年前頃に登録したサービスを見直していました。そうすると、恐ろしいほどに死屍累々な状況でした。Webにおいては、やはり10年間サービスを維持するというのは、並々ならぬことなのだなと再認識するに至っています。
で、自分の記事を掘り起こしていたら、こんな記事も見つけました。

2008年にお世話になったwebサービス - 情報管理LOG

この記事を読むと「あんなサービスもあったよな…。」と懐かしさにグッときました。


銃座のウルナ」は、最近の中でもオススメですね。
銃座のウルナ 1 (ビームコミックス)
KADOKAWA / エンターブレイン (2016-02-25)
紙の本の価格: ¥ 745
Kindle 価格: ¥ 670
¥ 75の割引 (10%)


みらい翻訳の性能を検証してみた

2019050400a.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日来から話題になっている「みらい翻訳※」を使ってみました。
何というか自動翻訳の世界もここまで来たかという感慨深さを感じています。今回は、この自動翻訳サービスであるみらい翻訳の試用レポです。


  
【 みらい翻訳の性能を検証してみた 】  

 1.みらい翻訳とは何か?

 2.翻訳してみた

 3.逆翻訳してみる







checkmark.png 1.みらい翻訳とは何か?

先日来より「みらい翻訳」の話題で盛り上がっていました。まず、みらい翻訳とは何かですが、翻訳Webサービスです。サイトは、こちらになります。

みらい翻訳 | イノベーティブな機械翻訳

Twitterを眺めていたら、大絶賛されていたので、これは使ってみなければと思いました。翻訳の世界におけるシンギュラリティと評されるほどのレベルって!



しかも、TOEIC960点レベルって!おいおい、大抵の日本人より十分上だぞ?

英文和訳はTOEIC960点レベル、「みらい翻訳」が多言語音声翻訳プラットフォーム始動 (2019年5月2日) - エキサイトニュース


みらい翻訳は、NTTやパナソニックなどが出資している会社のようです。

2019050401.png



そして、技術協力に関しては、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)と日本電信電話株式会社(NTT)が、行っているようです。

2019050402.png



NICTと言えば、「みんなの自動翻訳@TexTra®」をやっているところですよね。

みんなの自動翻訳@TexTra®


どうやら、今回のみらい翻訳は、このNICTの翻訳エンジンを使っているようです。




checkmark.png 2.翻訳してみた

というわけで、早速やってみましょう。

まず、割と固めな文章であるNewsweekから。一応、引用の範囲に収まるようにね。
こちらの記事から。

Can U.S. and Russia Get Along? Trump and Putin Talk Venezuela, North Korea and Nuclear Weapons

<原文>

”White House press secretary Sarah Sanders described the call as "very positive." Trump himself later called it a "long and very good conversation" as the two "discussed Trade, Venezuela, Ukraine, North Korea, Nuclear Arms Control and even the “Russian Hoax"—a reference to the long-standing investigation into yet unproven allegations that he colluded with Russia to secure the 2016 election.

The president was of the opinion that "long before the Witch Hunt started, getting along with Russia, China, and everyone is a good thing, not a bad thing."

The conversation came amid Washington and Moscow diverging on the ongoing political feud in Venezuela between Russia-backed President Nicolás Maduro and U.S.-endorsed opposition leader Juan Guaidó. The two nations have also struggled to find common ground on arms-control agreements. While both sought to peacefully disarm North Korea, Trump and Putin oftentimes found themselves on opposite ends of some of the world's most pressing geopolitical issues.”



<みらい翻訳>

”ホワイトハウスのサラ・サンダース報道官はこの呼びかけを「非常に肯定的な。」と表現し、トランプ氏自身も後に、この呼び掛けを「長くてとても良い会話」と「貿易、ベネズエラ、ウクライナ、北朝鮮、核兵器管理、さらには 「ロシアのでっち上げ」 まで議論された。」と表現した----2016年の選挙を確保するためにロシアと共謀したとされる、まだ立証されていない疑惑に対する長年の調査に言及した。

大統領は「魔女狩りが始まるずっと前から、ロシア、中国、そしてみんなと仲良くするのはいいことであって、悪いことではない。」と述べた。

米国とロシアは、ベネズエラで政治的な対立が続いているロシアが支援するマドゥロ大統領と米国が支持する野党指導者フアン・ガイドー氏の間で意見が分かれるさなかにこの話し合いを持ちました。両国はまた、軍備管理協定についての共通点を見つけるのにも苦労している。トランプ氏もプーチン氏も、北朝鮮を平和的に武装解除させようとしたが、世界で最も差し迫った地政学的問題の対極に位置することが多かった。”



<Google翻訳>

”ホワイトハウス報道官のSarah Sandersは、この呼びかけを「とてもポジティブだ」と述べた。トランプ氏自身は後に貿易、ベネズエラ、ウクライナ、朝鮮民主主義人民共和国、さらには「ロシアの詐欺師」について議論していたので、それを「長くて非常に良い会話」と呼んだが、まだ証明されていない申し立てに対する長年の調査への言及彼は2016年の選挙を確保するためにロシアと共謀したこと。

大統領は、「魔女狩りが始まるずっと前に、ロシア、中国、そしてみんなと仲良くなることは良いことであり、悪いことではない」と意見を述べた。

ワシントンとモスクワがベネズエラで進行中のロシアの後援者であるニコラスマドゥロ大統領と米国が支持する野党指導者フアングアイドの間で政治的な確信について発散している間に、会話は来ました。両国はまた、武器管理協定に共通の根拠を見出すのに苦労してきた。どちらも北朝鮮の平和的な武装解除を模索していたが、トランプとプーチンはしばしば、世界で最も差し迫っている地政学的問題のいくつかの反対の端に彼ら自身を見出した。”



みらい翻訳の方は、概ね意味が分かるレベルで翻訳されていますよね。というか、ほぼ忠実に翻訳されていることが分かります。しかし、Google翻訳は、かなり精度が高くなってきたと言われているものの、これを読む限り、大学生と中学生ぐらいのレベルの差を感じます。Google翻訳の日本語のぎこちなさは、やや残念な感じすらします。



次に情報管理LOGの文章もやってみましょう。情報管理LOGは、音声入力をすることが多いので、口語体(しかも若干くだけた感じ)です。さて、どうでしょうか?
元となる文章は、こちらの記事から。

小中学生が音楽を買わなくなっている構造について - 情報管理LOG


<原文>

”全くCDを購入していないかというと、そうでもなく、前述のデータのように10代は、CDを購入するメイン層といえる状況ではあるようです。
で、CDの購入についてですが、男子より女子の方が、圧倒的に購入している子が多いように思えます。女子は、

・ジャニーズの初回特典CD
・好きなアーティストのCD
・ボカロ、歌い手系のCD

を購入していて、それぞれの購入区分毎の棲み分けが上手くされているように思えます。
それに対して、男子は残念ながら音楽に対する興味関心が、女子よりも総じて低い感じです。(皆さんの観測範囲ではどうですか?ぜひ、聞かせてください)

イメージとしては、男子の方が現物にこだわるように思えますが、実際は、女子の方が特典などが付く現物にこだわる傾向が高そうに見えます。

ちょっと古い資料ですが、お金の使い道の違いについてのデータです。

そもそも、小学生にいたっては、CDなどに費やすお金は、ものすごく少ないことが分かります。さすがに、中高生になると増えますが、それでも多いとは言えませんよね。

さらに、小中学生では、お小遣い自体もらっていないという層もなんと5割を超えていたりします。

そう考えると、そもそもお小遣い自体ない状況で音楽を楽しむというような環境もあまりないということを考えると、音楽を聴かない若者が増えているという状況とも合致するなと思えます。

そんな中でも音楽を聴きたいと思うならば、YouTubeにというのは、何となく必然な流れがしてきますよね。
さらに、彼らが言うには、「YouTube観ていると、オススメが神がかっている!」というのです。”


かなり「ボカロ」とか「歌い手系」とか独特な言い回しも多いので、かなり無理な要求な感じもしますね。


<みらい翻訳>

”If you haven't bought a CD at all, that's not the case, and as you can see from the above data, teens are the main buyers of CDs.
And about the CD purchase, I think girls buy more than boys. The girl

*Johnny's first special CD
*CD of your favorite artist
*a vocalist or singer's CD

I have purchased, and it seems to be well organized by purchase category.
On the other hand, boys are, unfortunately, less interested in music than girls. (What about your observation range? Please tell me.)

As an image, it seems that men are more particular about the real thing, but in fact, women seem to be more inclined to be particular about the real thing with benefits.

It's a bit old material, but it's data about the difference in how money is used.

It turns out that elementary school students spend very little money on CDs. As might be expected, it increases in junior high and high school students, but I can't say it's still a lot.

In addition, more than 50% of elementary and junior high school students don't receive allowance.

If you think about it that there is not much environment to enjoy music without spending money in the first place, it seems to fit the situation that the number of young people who do not listen to music is increasing.

If you want to listen to music, YouTube is a logical move.
And they say, "If you're watching YouTube, the recommendations are divine!".”



<Google翻訳>

”If you're not buying a CD at all, it's not that, like the data above, it seems that you are in a situation where you can say that teens are the main layer of buying CDs.
So, about the purchase of CDs, it seems that more girls than girls are buying overwhelmingly. Girls are

・ Johnny's first time bonus CD
・ CD of favorite artist
・ Bocalo, CD of singing system

It seems that it has been purchased and each division of purchase is properly classified.
On the other hand, boys unfortunately have a generally lower interest in music than girls. (What is your observation range? Please let us know.)

As an image, boys seem to stick to the real thing, but in fact, girls tend to stick to the real thing with benefits etc.

It is a bit old material, but it is data about the difference in the use of money.

First of all, for elementary school students, it is clear that the money spent on CDs is extremely small. Indeed, it will increase when you become junior and senior high school students, but it can not be said that there are still many.

Furthermore, in elementary and junior high school students, the layer that they don't get money themselves is over 50%.

If you think so, considering that there isn't too much environment to enjoy music without spending money in the first place, it seems to be in line with the situation that young people who do not listen to music are increasing.

Even if you want to listen to music, YouTube is somehow inevitable.
Furthermore, they say, "If you are watching YouTube, the recommendation is God-fearing!"”



Google翻訳も頑張っている感ありますが、やはりみらい翻訳の方が、より自然で読みやすい英文に翻訳しているように思えます。みらい翻訳の方が、日本語段階で言い換えできる部分をしておき、それを英文に翻訳しているのではないか?と思えるのですよね。
これだけできていれば、みらい翻訳の方だったら、あとはちょっとした手直しだけで十分に済みそうです。




checkmark.png 3.逆翻訳してみる

ここからは、翻訳されたものを、再翻訳してみるということをしてみます。そうすると、より自然に翻訳されたものの方が、原文に近くなるだろうという考えられるからです。

先ほどの情報管理LOGの文章を逆翻訳してみました。

<みらい翻訳>
”まったくCDを買っていない人はそうではなく、上のデータからわかるように、10代の若者がCDの主な購入者です。
あと、CDの購入ですが、男の子より女の子の方が多いと思います。少女

*ジョニー初のスペシャルCD
*好きなアーティストのCD
*歌手のCD

購入しましたが、購入カテゴリ別に整理されているようです。
一方、残念なことに、男の子は女の子ほど音楽に興味がありません。(あなたの観測範囲はどうですか?教えてください。)

イメージとしては、男性の方が実物にこだわりがあるようですが、実際は女性の方が特典付きで実物にこだわりがあるようです。

少し古い資料ですが、お金の使い方の違いに関するデータです。

小学生はCDにほとんどお金をかけないことがわかっています。さすがに中高生で増えていますが、まだ多いとは言えません。

また、小中学生の50%以上が支給されていません。

そもそもお金をかけずに音楽を楽しむ環境があまりないことを考えると、音楽を聞かない若者が増えている状況に合っているようです。

音楽を聴きたいなら、YouTubeは理にかなった動きだ。
かれらは言う。「YouTubeを見ているなら、おすすめはすばらしい!」。”



<Google翻訳>
”CDをまったく購入していないのであれば、上記のデータのように、10代がCDを購入する主な層であると言える状況にあるとは限りません。
だから、CDの購入については、女の子よりも女の子が圧倒的に購入しているようです。女の子は

・ジョニーの初回特典CD
・好きなアーティストのCD
・ボーカロ、歌唱システムのCD

購入済みで、購入の各部門は適切に分類されているようです。
一方、残念ながら、男の子は女の子より音楽への関心が一般的に低いです。 (あなたの観測範囲は?私達に知らせてください。)

イメージとして、男の子は本物にこだわるように見えます、しかし実際には、女の子は利益などで本物にこだわる傾向があります

少し古い資料ですが、お金の使い方の違いについてのデータです。

まず第一に、小学生にとって、CDに費やされるお金が非常に少ないことは明らかです。確かに中高生になると増加しますが、まだ多いとは言えません。

さらに小中学生では、自分でお金をもらえない層が50%を超えています。

そんなことを考えれば、そもそもお金をかけずに音楽を楽しむ環境がそれほど多くないことを考えると、音楽を聴かない若者が増えている状況と一致しているようです。

たとえあなたが音楽を聴きたいとしても、YouTubeはどういうわけか避けられません。
さらに、彼らは、「あなたがYouTubeを見ているなら、推薦は神を恐れることです!」と言います。”



さすがに逆翻訳をしてみると、どちらもかなり厳しそうに見えます。Google翻訳の「あなたがYouTubeを見ているなら、推薦は神を恐れることです!」には、少し笑ってしまいましたが、Google翻訳も、かなり自然な感じで逆翻訳しているように思いました。
逆にみらい翻訳の方は、若干端折り気味に逆翻訳していることが分かります。

このあたりは、内部の翻訳エンジンの根本的な部分から来る違いと捉えて良いかと思います。

結論:みらい翻訳はかなり使える



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 翻訳こんにゃくが待ち遠しい

昔、ドラえもんのヒミツ道具で「翻訳こんにゃく」というものがありました。これは、外国の言葉をリアルタイム翻訳してくれるというものでした。GoogleのアプリでGoogle翻訳というのがありますが、徐々に近づいて来ているなと感じています。普通にジブ運の国の言葉を話せば、相手の自国語として聞こえるという世界は、言葉の壁を壊してくれそうなので、早く実現して欲しいですよね。


ゆるキャン△ 8巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (まんがタイムKRコミックス)
芳文社 (2019-04-26)
紙の本の価格: ¥ 680
Kindle 価格: ¥ 630
¥ 50の割引 (7%)
ポイント : 47pt (7%)

AIの遺電子 RED QUEEN 4 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店 (2019-04-08)
紙の本の価格: ¥ 490
Kindle 価格: ¥ 432
¥ 58の割引 (12%)
ポイント : 43pt (9%)

Dropboxの3台制限を突破する方法

2019042400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
新しいiPad mini5を購入したため、予想通り、Dropboxの3台制限に引っかかりました。そこで、ある方法を用いて、3台制限を突破することにしました。
実質的に3台制限を突破できましたので、ぜひやってみませんか?


  
【 Dropboxの3台制限を突破する方法 】  

 1.Dropboxの3台制限とは何か?

 2.Dropboxの3台制限を突破する方法(考え方編)

 3.Dropboxの3台制限を突破してみた(実践編)







checkmark.png 1.Dropboxの3台制限とは何か?

まずは、Dropboxの3台制限についてから。
これは、3月をもって、Dropboxで同期できる台数が、フリープランの場合3台に制限されてしまったというものです。
しかも、事前に知らせがあったわけではなく、突然にという形でした。

Dropbox、無料版のアクセス端末を3台までにひっそり制限


自分の中では、非常に信頼できるクラウドストレージとして、ものすごく愛用していました。自分の様々なクラウドシステムの中核を担うぐらいの勢いで使っていたので、非常に困ったことになりました。

一応、断りを入れておくと、今3台以上リンクしていたとしても、今のところそのまま使えます。

2019042401.png



しかし、もしも新しい端末をDropboxに接続しようとすると、この3台制限に引っかかってしまうのです。

2019042402.png



したがって、今は特に問題なく使えている人達も、次のスマホの買い換えとかで「アレ?エッ!?」みたいな展開になること請け合いなのです。もしも、新しくDropboxに接続したいと思うならば、同期している端末を2台以下にしてからでないと、新たに接続できないのです(3台制限だからね)。

2019042403.png


これは、Dropboxをメインのクラウドストレージにしている人達にしては、ものすごい痛手になるのではないでしょうか?
もちろん、有料版を使うという手もあるのですが、その有料版がいきなり1TBで月額1000円という値段なので、どうにも二の足を踏んでしまうのですよね。100GBで月額100円ならば、喜んで支払うのに!




checkmark.png 2.Dropboxの3台制限を突破する方法(考え方編)

私の今までのDropboxの構成は、このような感じでした。




そして先日、iPad mini5を購入したので、明らかに台数オーバーなのは間違いないです。

2019042404.png



そこで考えたのが、

Dropboxのフォルダの共有を使うこと
です。
Dropboxのフォルダの共有は、本当の意味での共有に近い概念で、自分のフォルダのように使うことができるのです。

「なーんだ。そんなことか」と思われるかもしれませんが、これを1つ2つのフォルダでやるのではなく、必要な全てのフォルダでやるのです。そうするとルート以外は、全て完全に同期され、今までと遜色なく使用することが可能になるのではないかと思うのです。

2019042405.png



checkmark.png 3.Dropboxの3台制限を突破してみた(実践編)

そこで、構成を以下のように考えてみました。

2019042406.png



PC同士は、できたら完璧な同期が望ましいので、「Dropbox A」グループに。そして、モバイル機器は、モバイル機器同士でしか必要の無いデータもあるので、それらをまとめて「Dropbox B」グループとしました。
もちろん、「Dropbox B」は、新規にアカウントを作成するということです。

元となる「Dropbox A」で共有したいフォルダの右側から「共有」をクリック。

2019042407.png



共有する「Dropbox B」のアカウントのメルアドを入力します。

2019042408.png



確認のメールなど来ますが、これでOKです。

2019042409.png



さて、これであっけなく3台制限が、突破できてしまいました。「Dropbox A」で編集した内容は、「Dropbox B」にも同期されるし、「Dropbox B」で追加したファイルは、「Dropbox A」にも反映されます。

しかし、注意しなくてはいけないことがあります。

それは、「Dropbox A」で共有したファイルの容量は、そのまま「Dropbox B」でも消費されるということです。

もしも、「Dropbox A」が、様々な特典を駆使して容量をアップしており、「Dropbox B」が、フリープランの初期容量だと、あっという間に満杯になってしまう恐れがあります。

そういうわけで、もし良かったら、こちらからお互いに500MBずつ増やしませんか?

Dropboxに招待する

↑ここからアカウントを作成すると、お互いに500MB増えるという、まさにWin-Winな特典なのです。普通に何も無い状態からアカウントを作成するよりもお得ですよ。ここからアカウントを作成しても、私には一切何も情報は漏れないので、ご安心を。容量が増えたことによって、「誰かが、アカウントを作成してくださったのだな」と知るだけです。
もし良かったら、どうぞ!



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 当面の危機は乗り越えたかな?

とにかく直近の問題として、新しく購入したiPad mini5のためのクラウドストレージを整えるという喫緊の危機は乗り越えた気がします。しかし、容量の問題や本当にアプリの設定が、問題なく使えるのか?という検証は、これからです。
Googleドライブをメインストレージにしているので、大きな問題にはなりませんでしたが、これがDropboxがメインだったら、大変だっただろうなと思った次第です。

こちらの記事もどうぞ!

DropboxからGoogleドライブへ着々と移行進行中!


AIの遺電子 RED QUEEN 4 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店 (2019-04-08)
紙の本の価格: ¥ 490
Kindle 価格: ¥ 432
¥ 58の割引 (12%)


Googleフォームとスプレッドシートで家計簿つけよう!(フォーマットダウンロードできます)

2019042100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
我が家では、かれこれ10年ほど、私が家計簿をつけています。
ずっと、エクセルでやってきましたが、どうにも効率が悪いので、GoogleスプレッドシートとGoogleフォームでやることにしました。
今回は、超簡単に家計簿をつけられるように、サンプルデータもダウンロードできるようにしましたので、ぜひやってみてください。新社会人になった皆さん、家計簿は生活の基本なので、ぜひこの機会にやってみましょう。


  
【 Googleフォームとスプレッドシートで家計簿つけよう!(フォーマットダウンロードできます) 】  

 1.今まではエクセルでやっていました

 2.今年からスプレッドシートに切り替えた理由

 3.Googleフォームを使うと、いつでも家計簿できるよ







checkmark.png 1.今まではエクセルでやっていました

上でも書きましたが、この10年ぐらいは、ずっとエクセルで家計簿をつけていました。FreeやMoneyTreeをはじめとする口座と連携した家計簿の自動化アプリなどもあることは、十分理解した上での運用でした。
なぜ、エクセルでやっていたのかというと、以下の3つの理由からです。

1.費目が細かすぎるから
自分のエクセルソフトがというのではなく、逆にそういう市販の方がということです。自分的には、最終的な入出金の管理だけできてれば、基本大丈夫という考えがあるので、自動化の費目の細かさに少々うんざりしてしまうのですよね。Aというスーパーで購入したら、だいたい食品でOKぐらいな大雑把さで運用していましたし、それぐらいの大雑把さの方が続くような気がします。もう一度書きますが、私はトータルとしての入出金が、把握できていれば破綻しないと思っているので、それぐらいで良いかな?と思っています。


2.クレカや電子マネー決済ではない場面がたくさんある
自分的には、キャッシュレス大賛成なのですが、それでも未だにクレカや電子マネー不可なお店多いのですよ。そうすると、ちゃんと把握できていない感が残ってしまうので、基本的に全てでレシート管理したいのです。その方が、かくじつだしね。しかし、これもクレカや電子マネー決済が、もっと一般的になれば、状況が変わるかもしれません。


3.なんだかんだ言ってエクセル便利
色々ありますが、結局エクセル便利なんですよね。
ふつうにメモリを積んだPCであれば、サクッと立ち上がるし、慣れた操作性でできるし。Dropboxで同期しているので、どこでも入力できるというのも良かったのです。
あと、自分で使うものなので、カスタマイズが自由にできるというのも魅力かもしれませんね。




checkmark.png 2.今年からスプレッドシートに切り替えた理由

今までずっとエクセルに頼っていたので、スプレッドシートに切り替えるというのは、勇気というほどではないですが、ちょっと踏み出すのに時間がかかりました。しかし、色々考えた挙句、頻繁に使うものなので、便利さを優先することにしました。
大きな理由としては、以下の通りです。


1.Dropboxの3台制限
今まで家計簿ソフトをDropboxに入れておいて、どこでも編集できるようにしていました。しかし、Dropboxの3台制限が実施されることになり、その自由度が、著しく下がってしまいました。

Dropboxが、3台までに制限されます!移行先候補を考えてみた

気付いた時にiPhoneで編集とかしていましたが、完全に台数オーバーなので、使えなくなってしまうのも時間の問題です。
私は、自分のメインのクラウドストレージをGoogleドライブ(Google One)にしてあるので、そう考えた時に、必然的にGoogleのサービスであるスプレッドシートを使うのが、合理的だと判断しました。
このあたり、OneDriveでOffice365とかをメインに使っている人ならば、逆にエクセルを継続した方が良いのかもしれません。


2.エクセルと全然変わらない
この数年、ずっとスプレッドシートとエクセル両方使ってきましたが、ぶっちゃけほとんど使用感変わらない状況まで来ているのですよね。もちろんマクロとか使うならば、話は全く別です。しかし、家計簿レベルの表計算ならば、ほとんど変わらないし、ブラウザさえ使えれば、OKというのも「いつでも、どこでも」という理念に反しないなと思ったのです。


3.Googleフォームとの連携ができる
このあと詳しく書きますが、Googleフォームとの連携ができるというのは、ものすごく大きなアドバンテージだなと思います。なんと言って、簡単なフォームに入力するだけで、家計簿に入力されるのは、iPhoneなどのモバイル機器との連携を考えた時にUI的に使い勝手が良いのですよ。
エクセルにしても、スプレッドシートにしても、iPhoneの小さな画面で利用するには、優れたUIとは言えないのですよね。




checkmark.png 3.Googleフォームを使うと、いつでも家計簿できるよ

そういうわけで、Googleフォームと連携したスプレッドシートを作成することにしました。
こちらは、サンプルのGoogleフォームです。こんなイメージですね。

2019042101.png


家計簿フォーム


使う場合は、必ず「コピーを作成」で自分のGoogleドライブにコピーしてお使いください。

2019042102.png



そして、それに関連づけられているスプレッドシートが、これです。

家計簿2019(サンプル)


こちらも、必ず「コピーを作成」でお使いください。

2019042104.png



最初は、Googleフォームと家計簿のスプレッドシートが、関連付けられていないので、そこだけは設定しなくてはいけません。
やり方は、フォームの「回答」をクリック。

2019042103.png




スプレッドシートのアイコンのところをクリック。

2019042105.png


そうすると、どこと関連付けするか出てくるので、「既存のスプレッドシート」を選択して、「選択」をクリック。そこで、先ほど自分のGoogleドライブにコピーした家計簿を指定してください。

2019042106.png



そうすると、家計簿のスプレッドシートに新たなタブとして「フォームの回答」が生成されます。

2019042107.png



これが、フォームで入力したデータの受け皿になります。

一応、改造ポイントも書いておきます。
フォームは、費目のカテゴリとして11カテゴリに分けています。それらを追加削除は、自由にやって良いと思います。※ただし、費目の追加した場合は、ちょっとやっかいなので、ある程度スプレッドシートをいじれる人のみやってください。

2019042108.png



フォームの費目カテゴリを修正したならば、次は家計簿のスプレッドシートを改造します。先ほどの費目は、月ごとのタブのシートの下の方に、費目毎の支出が計上されています。その項目をフォームと同じ費目に変更してください。

2019042112.png



ここまでくれば、準備完了です。
いよいよ使ってみましょう。

iPhoneで先ほどのフォームにアクセスしてみましょう。

ここから入力できるのですが、かなり頻繁にアクセスすることになるので、ブックマークに追加するか、「ホーム画面に追加」をやっておきましょう。個人的には、アプリっぽく使える「ホーム画面に追加」がオススメです。

2019042110.png


このお陰で、例えばコンビニで買ったちょっとしたものを家計簿に入力する時、今まではレシートを財布の中に入れておき、それをあとでまとめて入力するということをしていました。しかし、今だったら、コンビニで買い物をしたら、すぐにレシートの金額をGoogleフォームに入力して送信するだけで良いので、「早い」「楽」なんですよね。

エクセルだと、自動で以前に入力したセルの内容を候補で出してくれたりして、それはそれで便利なのですが、Googleフォームだとそれがありません。しかし、iPhoneの場合、入力履歴がキーボードに山ほど入っているので、「せぶ」と入力すれば、「セブンイレブン」と候補に出てきます。なので、入力もそれほどの面倒さは、無いのです。もしも、どうしても面倒な時は、音声入力すれば良いしね。

2019042111.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 家計簿も立派なライフログなんだよね

かれこれ長いこと家計簿をつけていると、色々見えてくることがあります。そうすると、自分自身の生活の見直しにもなります。また、「あの日って何してたっけ?」と言うときも、家計簿を見てみると、ありありと思い浮かぶことも多いのですよね。そう考えると、家計簿も立派なライフログなんだなと気づかされます。







このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG