FC2ブログ
TOP > CATEGORY - Webサービス

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Twitterは、予約投稿がオススメ

2019091700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私のTwitterアカウントをフォローしてくださっている皆様いつもありがとうございます。今日は、私のTwitterアカウント運営についてです。
基本的に私は、リアルタイム投稿はほとんどしていません。ほぼ予約投稿をしています。今回は、なぜ予約投稿がオススメなのか?予約投稿の方法などについて書いていきます。


  
【 Twitterは、予約投稿がオススメ 】  

 1.@yoshinonは、ほとんど朝のうちに一日分ツィートしている

 2.予約投稿が良い理由

 3.予約投稿サービス2つのご紹介







checkmark.png 1.@yoshinonは、ほとんど朝のうちに一日分ツィートしている

情報管理LOGを読んでくださっている方で@yoshinonをフォローしてくださっている皆様いつもありがとうございます。

さて、いきなり@yoshinonの種明かしから入るのですが、このアカウントのツィートは、ほぼ早朝のうちに一日分の投稿をしています。私は、ショートスリーパーなので、だいたい朝の3時~5時ぐらいの間に気になる記事をセレクトしてツィートしているのです。

間隔としては、だいたい毎時間32分頃にツィートされるようにしています。
なぜ、きっかり毎時間の30分にしないのかというと、こういう切れの良い時間は、bot系のツィートが、一斉にツィートをするので、あえて少しずらすようにしているのです。

また、特に午前中は、毎時間毎のツィートになるようにしています。これは、午前中の方が視聴率が良いからです。または、夜の7時以降ですね。




checkmark.png 2.予約投稿が良い理由

さて、なぜ予約投稿をしているのかというと、いくつか理由があります。

1.大量のツィートを連投せずに済む
一番の理由は、コレですね。
初期の頃は、フォロワーのことを考えもせずに、短時間に大量投稿していました。今でこそアルゴリズムによって、表示されたりされなかったりするようになっているので、それほどギョッとする人は少ないでしょうが、それでもフォローが少ない人が見たときに、@yoshinonの投稿で埋め尽くされるのって、正直うんざりしてしまいますよね。
なので、自分の投稿を分散させるという意味合いで、予約投稿は非常に重要なのです。



2.投稿を思い直せる時間的余裕がある
よく感情的なツィートで大炎上をしてしったりしている人をよく見かけますが、そういう人こそ予約投稿を使うべきだなと思うのです。一時的な気分や感情でツィートしたとしても、予約投稿ならば、投稿される前だったら、あとで取り消したり修正できるのです。この時間的余裕というやつは、1時間もあれば十分なんですよね。

「あの表現でなかった方が良かったかな?」

と思い直す時間があるというのは、冷静になって振り返りができる可能性が高まるので(必ずとは言わない)、少なくともゼロタイムでで投稿して後悔するより何倍もマシだと思うのですよね。誤字脱字も減らせるしね(無くなるとは言わない)。



3.時間毎にあった話題を提供できる
これは、なんとなくの方針なのですが、朝のうちは、テック系や時事系のタイムリーなツィート。お昼時はご飯系なツィート。夜は、問題深掘り系のツィートというように、その時間に何となく合ったツィートを計画できるのですよ。
私の場合は、あとで投稿時間を変更するというのは、しょっちゅうあります。



4.一日のツィート数を制限できる
これは、非常に自分にとってプラスに作用しているポイントです。
もしも、予約投稿を使わなかったら、より多くの時間をTwitterに奪われてしまいます。しかし、すでに一日分の投稿が終了してしまっていると思えば、そこにTwitterにかける脳のリソースを割かずに済むのです。よくツィ廃みたいな人もいますが、そこに取られるリソースは、どうなっているのだろう?と思ってしまいます。




checkmark.png 3.予約投稿サービス2つのご紹介

私が使用している予約投稿系サービスは、BufferとHootsuiteという2つを使っています。Bufferは、予約投稿系サービスの老舗です。そして、Hootsuiteは、どちらかというとTwitterクライアントとしての位置づけとして確立しているサービスですね。

Web版は、こちら。

Buffer | Social Media Management Software for Growing Brands
ソーシャル メディアでエンゲージメント、リスニングと情報の共有を行うためのプラットフォーム - Hootsuite


アプリ版は、こちらです。
どちらも、iPhoneとAndroid両方に対応しています。

Buffer: Social Media Manager

Buffer: Social Media Manager

Buffer, Inc.無料posted withアプリーチ



Hootsuite

Hootsuite

Hootsuite Media Inc.無料posted withアプリーチ




Bufferは、PCだと拡張機能が圧倒的便利さを誇ります。
このように実際のTwitter上にBufferが組み込まれたり、

2019091701.png



このように右クリックからBufferに送ることが可能なのです。

2019091702.png



さらに、ツィートに添付する画像もその場で選択できるというのが、非常に便利!

2019091703.png



このように日付や時間が選択できます。

2019091704.png



モバイルでもほぼ使い方は、似ていて共有Extentionから選ぶと同様にできます。

2019091705.png



Hootsuiteは、マルチアカウント対応のTwitterクライアントで、その中に予約送信機能があるというイメージです。私は、@yoshinon以外に、仕事系なども含めて、5つのアカウントを運用しているので、こういうマルチアカウント対応のクライアントは欠かせないのですよね。さらにFacebookにも対応しているので、自分が運営しているFacebookページへの投稿もこちらで管理しています。
このようにマルチスレッドで管理できます。

2019091706.png



こちらが、投稿画面。

2019091707.png



毎回、投稿先のアカウントを選べるのが特徴です。

2019091708.png



予約投稿は、右下の「スケジュール」から。

2019091709.png
2019091710.png



モバイルでも共有Extentionから先は、ほぼ同じです。

2019091711.png
2019091712.png



私の中の使い分けとしては、

Buffer:メインの予約投稿
Hootsuite:他のアカウントに投稿するための&Bufferで予約数が足りなくなったとき用

としています。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 マイナスポイントが少ない

よくこういうのを紹介すると、プラス面もあるけど、マイナス面も見られたりすることが往々にしてありますが、この予約投稿に関してだけは、マイナス面があまり見当たりません。
少なくともTwitterに掛ける時間が、自分の人生にとってどこまでの意味を持つのか?と考えたときに、ブレーキを掛ける存在って必要だなと思うのです。

Yahoo!スコアは、きちんと停止しておこう

2019091200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、やっとYahoo!スコアの作成がデフォルトでオフにしたという発表がありました。あれだけ問題になっていたのに、対応が遅すぎますよね?

えっ?Yahoo!スコアって何?

なるほど、そこからか。
というわけで、この記事を読んで、すぐに設定を見直しましょう。数分でできます。


  
【 Yahoo!スコアは、きちんと停止しておこう 】  

 1.Yahoo!スコアとは何か?

 2.Yahoo!スコアの作成が、実はオフになっていない可能性がかなりある

 3.Yahoo!スコアの企業へのデータ提供をオフにする







checkmark.png 1.Yahoo!スコアとは何か?

まず、Yahoo!スコアとは何なのかということについて説明していきます。
Yahoo!からは、このようにサイトで説明しています。

Yahoo!スコアは、お客様のYahoo! JAPAN IDごとに算出したスコアに応じてお得で便利な体験を提供するサービスです。 お得で便利な体験には、たとえば、レストランやコンサートの先行予約・面倒な手続きが簡単になる・並ばずに入場できる・お得な情報が手に入る・お買い物でさまざまな特典がもらえるなどが含まれます。これらの体験をYahoo! JAPANだけではなくお客様がスコアの提供に同意したパートナー企業*からも提供します。 スコアは、Yahoo! JAPAN IDにひもづくサービスの利用状況などを元に、随時機械的に算出しています。

Yahoo!スコアについて


なんか良さそげかも

とか、0.1秒ぐらいは思ってしまいますよね。
でも、その当のYahoo!スコアは、どうやって算出しているんだろ?と思いますよね?
Yahoo!スコアは、これらのデータを元に算出しているそうです。

2019091201.png



この時点で、アレ?そんなのも使っちゃうの?というのがあったりしますよね。
ちなみに、この使うデータに関しては、

カテゴリーの種類やその構成内容については、品質向上や最適化のために追加や廃止を含む変更がなされる場合があります。


Yahoo! JAPANヘルプセンター - Yahoo!スコアで利用しているデータ


と明言しており、いつ何のデータが使われるのかを、事前にユーザーが完璧に把握できない状態となっています。


Yahoo!スコアを算出するためのデータには、メールの内容など"通信の秘密"の対象となる情報や、差別・偏見を助長するような情報は使用しません。また、お客様の検索履歴・閲覧履歴・投稿内容などを元に思想・信条の分析は行いません。

Yahoo!スコアについて


そりゃ、そうだろうと思いますが、ヤフオクでの取り引きやレビュー、支払い履歴などは、普通に流しちゃうのですよね?それは、「通信の秘密」に該当しないという判断なのもスゴイです。

”お客様の検索履歴・閲覧履歴・投稿内容などを元に思想・信条の分析は行いません。”

と書いてありますが、「思想・信条」の分析「は」しないというだけで傾向などの分析をやらないとは一言も書いていません。え?勘ぐりすぎだろって?逆にその言葉を、そのまま信じてしまう方が、牧歌的だと私は思います。
つまり、Yahoo!スコアは、ユーザーの様々な履歴を分析した上で企業に渡す代わりに企業から優待をもらえるかも?というものなのです。

と書いていたら、数日前にYahoo!からYahoo!スコアについて以下のように改めるというプレスリリースが出ていました。

ヤフー(株)【4689】:プレスリリース - Yahoo!ファイナンス

Yahoo!スコアの作成に関する初期設定変更のお知らせ - Yahoo!スコア

要約すると

10月1日から、Yahoo!スコアの作成は、デフォルトでオフにしておくね

ということです。
そう、今までYahoo!スコアは、デフォルトではオンになっていたのです。したがって、皆さんの情報は、知らず知らずのうちに企業に流れていたということですね。

このあたりについては、情報管理LOGでも記事にしていました。

Yahoo!スコアの設定を変更して個人情報が漏れないようにしよう

まあ、ぶっちゃけリクルートのリクナビ問題が、相当炎上し、コンプライアンスの関係でもかなり叩かれていた件とは、無縁ではないでしょう。

リクナビ問題、AI時代の恐ろしさを象徴...個人データを勝手にスコアリングされ不利益

この時期にやっと重い腰を上げたのは、後ろ暗いところがあったといわれても仕方が無いですよね。




checkmark.png 2.Yahoo!スコアの作成が、実はオフになっていない可能性がかなりある

Yahoo!スコアは、10月1日からデフォルトでオフになるなら、別に何もしなくても良いよね?

って思いたくなりますよね。
でも、これこそが、罠なのです。
ちゃんと、文章を読んでみましょう。

10月1日より、既にYahoo!スコアのパートナー企業への提供に同意いただいているお客様を除き、 初期設定ではYahoo!スコアが作成されない仕様に変更します。

Yahoo!スコアの作成に関する初期設定変更のお知らせ - Yahoo!スコア


つまり、

パートナー企業に同意している場合は、オンになる

ということなのです。

私は、別に同意していないから大丈夫!
という人は、今スグに確認してみてください。

各アプリケーションでのデータ利用 - Yahoo! JAPAN

たぶん、何気なくインストールしたアプリでそういえば、Yahoo!と連携していたわ!というのが、それです。
ということは、ここにあれば、デフォルトではオフにはならないのです。



checkmark.png 3.Yahoo!スコアの企業へのデータ提供をオフにする

そういうわけで、ちょっと一手間ですが、Yahoo!スコアをオフにしていきましょう。
ここから入って





「プライバシー・メール配信」に入ります。





「Yahoo!スコアの作成・利用」という項目があるので「設定する」をクリック。





これをオフにしましょう。





あと、先ほどの提供企業先も個別にオフにできるので、しておきましょう。「無効にする」をクリックすればOK。

各アプリケーションでのデータ利用 - Yahoo! JAPAN






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 じゃあGoogleはどうなのさ?

こういう記事を書くと、「Googleだってメールを閲覧するし、ユーザーデータを広告に反映させてるだろ?」という指摘をする人がいます。そうですね。確かにしていますね。
とはいえ、Googleの肩を持つわけではありませんが、Googleは随分前からそのあたりを、(こっそりではなく)公にしていました。したがって、もしも個人情報を徹底的に守りたいならば、使わなければ良いのです(実は、Googleアカウントの設定でかなり絞れるけど)。
しかし、今やGoogleを使わないという選択はなかなか厳しいので、どこまで信用するか?ですよね。そして、ここからは宗教の域なのです。何を盲目的に信用するか?(またはしないか)
少なくとも私は、日本企業の個人情報の雑な扱いを多数見ているので、Yahoo!Japanには、最低限の情報しか渡したくないと考えているに過ぎないのです。


Thermosの蓋だけで売っているのか。知らなかった。

サーモス 真空断熱タンブラー用フタ (S) ブラック JDA Lid(S) BK
サーモス(THERMOS) (2014-08-21)
参考価格: ¥518
価格: ¥364
OFF: ¥154 (30%)



Google Home MiniからWundelistにタスクを追加する(解決編)

2019081000.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Google Home Miniがあるのだから、話すだけでタスクをWundelistに登録できたら最高だよなと思い立ちました。そこで、IFTTTでやってみたら、Gmailが送れないためにWundelistにタスクが登録できないという壁にぶち当たったしまったというのが、前回まででした。

IFTTTでGmailが送れない!なぜ?の理由 - 情報管理LOG

今回は、そんな壁を乗り越えて、実際にGoogle Home Miniでタスクを登録するところまでやってみました。


  
【 Google Home MiniからWundelistにタスクを追加する(解決編) 】  

 1.IFTTTからGmailが送れない問題

 2.IFTTTとZapierの2段階方式で解決する

 3.Gmailが使えないならばSlackを使えばいいじゃない







checkmark.png 1.IFTTTからGmailが送れない問題

上でも書きましたが、Google Home Miniがあるので、思いついたときにサッと忘れずに、声でタスク入力ができたら最高だなと思い立ちました。私は、Wundelistでタスク管理をかれこれずっとしているのですが、可能ならばWundelistに登録しようと画策しました。

ちなみに、Wundelistの後継版として、Microsoft To-Doというのもあるのですが、アレは使えないという判断です。そして、Wundelistは、未だに何の問題も無く使えています。逆にこれが使えなくなったら死んでしまう…。

そういうわけで、IFTTTを用いて、Google Home MiniからWundelistにタスク登録をしようと試みました。IFTTTでは、Google Assistantがトリガーとして使えるのです(Google Homeは、Google Assistantがトリガーになる)。そして、Wundelistにタスクを登録する方法として、登録されているメルアドで「me@wunderlist.com」にメールすると、タスク登録できるのでこれを使ってみることにしました。

しかし、これが何度トライしても、一向にエラーが発生してできなかったのです。
どうやら、Gmail側の問題で、今年の3月末でGmailは、外部サービスへの門戸を閉ざしてしまったらしいのです(少なくともIFTTTに対しては。使えるサービスはあるようです)。

IFTTTでGmailが送れない!なぜ?の理由

GmailからWundelistにタスクを登録するという方法は、諦めざるを得なくなりました。






checkmark.png 2.IFTTTとZapierの2段階方式で解決する

いちいちヘコんでばかりもいられないので、代替手段を考えてみました。
基本的にGmailからタスクを登録するという方向性は、無理と判断したので、それ以外の方法を模索するしかありません。ただし、自動化サービスでGoogle Assistantが使えるのは、IFTTTぐらいなのでIFTTTを外すわけにはいきません。
そこで、IFTTT+他の自動化サービスという二段階方式で解決する方向性でやってみることにしました。

考え方としては、こんな感じです。

1.IFTTTでGoogle AssistantからAというサービスにポストする
2.他の自動化サービスでAにポストされたものをWundelistに登録する


方針は決まったので、次は2つ目の自動化サービスをどうするかですが、候補としては2つありました。

1つ目は、Microsoft FLOWです。
これは、Microsoftが運営する自動化サービスです。Wundelistは、Microsoft傘下なのでMicrosoft FLOWにもWundelistにタスクを登録するという項目があるのです。

プロセスとタスクの自動化 | Microsoft Flow


2つ目は、Zapierです。
これは、IFTTTよりも細かな設定が可能な自動化サービスです。
しかし弱点として、フリープランでは、1ヶ月あたりの実行回数に制限があるのです(1ヶ月あたり100件まで)。

Zapier | The easiest way to automate your work


実は、最初はMicrosoft FLOWでやってみました。しかし、後述しますが、最終的には

IFTTT+Zapier

でやることにしました。




checkmark.png 3.Gmailが使えないならばSlackを使えばいいじゃない

自動化サービスは、おおよそ決まったのですが、ポスト先のサービスをどうするか?です。
案としては、2つ考えました。

1.タスク専用非公開Twitterアカウントを作成する
2.SlackにWundelist用のチャンネルを作成する


本当は、Twitterの方が自分的には使い勝手が良いのですが、もうすでにいくつか他の自動化で使用していたので、さらにアカウントを追加するという方向性は断念せざるを得ませんでした。

そこで、Slackを使うことにしました。
Slackの良いところは、1つのアカウントに対して複数のチャンネルを作成でき、プライベートチャンネルをポスト先にしてしまえば、色々解決できそうだと思ったのです。今後の自動化の際にもこれができれば、色々捗りそうだし。

まずは、Microsoft FLOWでやろうとしたのですが、残念なことにトリガーとしてSlackでは「ファイルが追加されたら」しかないのです。

2019081001.png



Microsoft FLOWは、自分的にはすごく良いサービスなのですが、こういうちょっとした部分に残念感が漂うのですよね。
Wundelistにネイティブに対応している数少ないサービスなんですけどね。

そういうわけで、Zapierでやることに。
ただし、前述したように、Zapierは1ヶ月で100Zapまでしか対応していないので、Zapierの別アカウントを作成して、それでやることにしました。

まずは、IFTTTで、Google AssistantからSlackにポストするようにします。
「IF」は、こんな感じ。

2019081002.png



「THEN」は、こんな感じ。Slackに作成した「Wundelist」というプライベートチャンネルを指定しました。

2019081003.png



次にZapierです。トリガーは、「New Message Posted Channel」を選択します。

2019081004.png



「Trigger for Bot Message」は、「Yes」を選択。

2019081005.png



次に、IFTTTの「THEN」にあたるActionを設定していきます。
Wundelistを指定して、「Create Task」を選択。

2019081006.png



作成先にinbox(受信箱)を指定しました。タイトルの所にSlackにポストされたメッセージを指定しておきます。

2019081007.png



これで、設定完了です。

Google AssistantとGoogle Home Miniでタスクを登録してみます。

ハイ!できました!

2019081008.png

2019081009.png



しかも、速度感的には、割とすぐに反映されました。素晴らしい。
というわけで、Google Home MiniからWundelistにタスクを登録するというのは、できました!




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ふと思いついたときに入れられるの素晴らしい

Google Home Miniは、ダイニングテーブルに置いてあるのですが、朝ご飯を食べているときとか、リビングでくつろいでいるときに、ふとタスクを思いつくことってあるのですよね。それをサクッとすぐに登録できるようになる体制が整いました。
スマホで音声入力するよりもさらにラクです。


Amazon Echoを2台同時にまとめ買いすると、半額になるセールやってますね。

Amazon Echo まとめ買いキャンペーン

国家はなぜ衰退するのか 権力・繁栄・貧困の起源(上)
早川書房 (2013-08-14)
紙の本の価格: ¥ 1,080
Kindle 価格: ¥ 972
¥ 108の割引 (10%)

IFTTTでGmailが送れない!なぜ?の理由

2019080800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日来よりGoogle Home Mini関連の記事をぼちぼちと書いています。
そこで、ふと

「Google Home MiniでWundelistにタスクを登録できたたら便利だよね?」

と思い立ちやってみたところ、全然できません。
Gmailでエラーが起こるのです。そのあたりのことを調べてみました。

  
【 IFTTTでGmailが送れない!なぜ?の理由 】  

 1.Google Home MiniからWundelistにタスクを登録したい

 2.しかし、エラーが

 3.Gmail側の問題







checkmark.png 1.Google Home MiniからWundelistにタスクを登録したい

Google Home Miniが届いてから、音声でできるなら音声で色々したいと思うようになってきました。そこで、気づいたときにサクッとタスクを登録できれば、最高だなと思い立ち、早速、IFTTTで設定してみることにしました。

Google Home Mini単体では、ショッピングリストや簡単なメモは残せるものの、Wundelistのようなちゃんとタスク管理したい場合の方法は、最初からは用意されていません。そこで、IFTTTとGoogle Assistantを組み合わせることで実現するのです。

まずは、IFTTTの「IF」で、Google Assistant側を以下のように設定してみます。
Wundelistに登録したいので、「Wundelist」を第一候補に持ってくることも考えたのですが、単語が長いし、やりたいことは「タスクを登録すること」なので、「タスク $」としました。この「$」部分は、Google Home Miniに話した内容になります。

2019080801.png



で、IFTTTの「THEN」部分は、Gmailを指定して、このようにしました。
Wundelistは、登録してあるメルアドから「me@wunderlist.com」にメールすると、タスクとして登録してくれるのです。

2019080802.png



これで完成です!
簡単ですね。

2019080803.png




checkmark.png 2.しかし、エラーが

さて、実際にGoogle Home Miniから登録をしてみましょう。
すぐにGoogle Home Miniに話しかけても良いのですが、Google Assistantでも同じ挙動なので、予備実験はGoogle Assistantでやるようにしています。
「OK!Google タスク 会議 12:00~」と話しかけると、このようにちゃんと登録されました。

2019080804.png



このあたりまでは、非常にスムーズです。
さて、Wundelistを確認してみると…アレ?登録されていない。

2019080805.png



いくら待っても、登録される気配がないので、IFTTTを確認してみます。

2019080806.png



IFTTTでGoogle Assistantを確認してみます。
歯車アイコンから

2019080807.png



「View Activity log」をクリック。
そうすると、エラー情報を見ることができます。

2019080808.png



あー、これはエラーが起きていますね。
「Applet failed」を見てみましょう。

2019080810.png



どう考えても、Gmailが原因のようですね。

2019080811.png




checkmark.png 3.Gmail側の問題

そこで、試したことが2つあります。
1つは、IFTTTでGmailの再認証をしたことです。
もう一つは、IFTTTでGmailを削除し再度登録し直しました。

しかし、どちらも上手くいきませんでした。

これは、もっと根本的なところに問題がありそうだということに気づき調べてみることにしました。
調べてみると、今年の3月31日で、Gmail側で外部からのアクセスを禁止したことが原因のようです。

IFTTT、3月31日からGmailのトリガーと下書き作成が利用不可に - Engadget Japanese

私自身は、IFTTTでそれほどGmailを活用していなかったので、さほど大きな影響はなかったのですが、知らずに使っていた人にとっては、大打撃だったような気がします。

というか、今調べてみたら、3月末段階でツィートしてた…orz





自分の記憶力のヤバさよ…。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 代替手段をどうするか考え中

確かにGmail側としては、外部にメールを読み込ませたり、送らせる権限を与えるというのは、セキュリティ的にリスクしかありません(ユーザー側にとっては恩恵もあるけどね)。なので、この対応に関しては、一方的に批判はできませんが、もう少し早めの周知をして欲しいし、そもそもアナウンスが少なすぎるような気もします。
とはいえ、忘れていた自分も十分に悪い。

そういうわけで、現在、代替手段を考え中です。
Google Home Miniでタスク登録できるように名ったら、ものすごく便利なので、諦めませんよ!




IFTTTが、かなり変わった?

2019080600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ここ最近、Google Home Miniが来てから、IFTTTと連携させながら色々やっていたのですが、「アレ?」という違和感が…。

IFTTTが、大幅に変わった?

そうなのです。7月後半にいきなり、大幅に変わってしまいました。そのおかげで、使いづらくなってしまったような。
今回は、IFTTTの変貌ぶりをレポートします。


  
【 IFTTTが、かなり変わった? 】  

 1.IFTTTのアイコンが変わった?

 2.iPhoneからIF、THEN形式で作成不可に?

 3.Web版はスマホと同じUIに







checkmark.png 1.IFTTTのアイコンが変わった?

IFTTTというのは、「IF」と「THEN」という「もし~なら、○○する」という簡単な指定だけで、様々なWebサービスや機器と連携させることができるサービスです。

My services - IFTTT
My services - IFTTT





私は、かなりIFTTTに依存していて、様々な自動化を任せています。
また、上でも書きましたが、Google Home Miniが来てからは、IFTTTと連携させることで機器の操作も柔軟にできるようにさせています。

Nature Remo miniでもっと快適にTVのオンオフやチャンネルを変える方法


さて、そんな便利に使っていたIFTTTだったのですが、7月末ぐらいに

アレ?何か変わった??

と思ったのです。まず最初に「おや?」と思ったのは、アイコンです。

こちらが、旧アイコン。

2019080601.png


そして、これが新アイコン。

2019080602.png



IFTTTといえば、カラフルな感じがブランドイメージだったのですが、かなりのイメチェンですね。

2019080603.png



checkmark.png 2.iPhoneからIF、THEN形式で作成不可に?

実際に触ってみると、ものすごい違和感があります。
たぶん、今まで便利に使っていたユーザーの皆さんにとっては、改悪レベルなのではないかと思います。

iPhoneで立ち上げるとこんな感じですね。
自分が、連携しているサービスの一覧が表示されます。

2019080604.png



「IF」「THEN」で作成しようかな?と思ったので、直感的にアイコンをタップします。そうすると、「CREATE」の項目がない…。アレ???

2019080605.png



「Get more」からできるかな?と思ってタップすると…。

2019080606.png



他の人が作成したアプレットが出てきます。

Image from Gyazo


スマホでは、「IF」「THEN」で作成できなくなってしまったのか?
と早とちりしてはいけません(私は、しました)。
実は、ここからできます。一番上に小さく「Make more Applets from scratch」と書いてある部分をタップしましょう。

2019080607.png



そうすると、今まで通り、ゼロから「IF」「THEN」でアプレットを作成することができるようになります。

2019080608.png



ハッキリ言って

使いづら過ぎる

というか、あんなに小さくしか表示させないとか、使い勝手悪すぎでしょ。




checkmark.png 3.Web版はスマホと同じUIに

そして、さらなる衝撃は、Web版です。
ほぼ、スマホと同じUIに変更されてしまいました。

2019080609.png



スマホユーザーは、Webからアクセスせずにアプリから使う人が多いはずなので、Web版をわざわざスマホライクにする必要ってあるのかな?

ただし、アプリ版と違うのは、アカウントアイコンをクリックすると、ちゃんと「Create」の項目があるところです。

2019080610.png



このあたりは、変わらないでいてくれて良かった…。(本当に)

2019080611.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ストレスを催すUI&UX

IFTTTが伝えたいメッセージは、アイコンやUIから痛いほど伝わってきます。

よりシンプルに

というメッセージが。
しかし、それによって、ユーザーが戸惑ったり、使い勝手が著しく低下するのでは、全く意味がありません。さらに、やりたいことが分かりづらくなるというのでは、本末転倒です。
そのあたり、次のアップデートで見直してくれればよいのですけどね。


Alexaもどんな感じかすごく気になるところだよね。




ひとりぼっちの地球侵略(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
小学館 (2013-06-11)
紙の本の価格: ¥ 473
Kindle 価格: ¥ 453
¥ 20の割引 (4%)

このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG