FC2ブログ
TOP > CATEGORY - Webサービス

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Scrapboxをショートカット一発で新規作成するワザ

2018121100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Scrapbox使っていいますか?
最近、かなり急速に広まってきている感じがして嬉しい限りです。私の周りの人達も使う人が少しずつですが、増えてきました。パイが増えてくると、全く想定していなかった使い方も生まれてくるので、面白いですよね。
さて、今回はScrapboxをショートカット一発で新規作成するワザについてです。ブラウザで思いついたときに、サクッとScrapboxを新規作成できると、本当に素晴らしいアイデアメモになると思うのですよね。

  
【 Scrapboxをショートカット一発で新規作成するワザ 】  

 1.Scrapboxを新規作成するURLがあるのです

 2.ショートカットでブックマークレットを発動させる

 3.実際にやってみる







checkmark.png 1.Scrapboxを新規作成するURLがあるのです

まず最初にScrapboxには、新規作成のためのURLがあります。
これについては、こちらのScrapboxで知りました。
倉下氏の

ページの新規作成画面に即座にアクセス - Scrapbox研究会
ページの新規作成画面に即座にアクセス - Scrapbox研究会





URLは、こうなります。

https://scrapbox.io/自分のプロジェクト名/new

なんとシンプルな!
というわけで、このURLを事前にブックマークしておきましょう。
これは、事前準備でとても大事です。




checkmark.png 2.ショートカットでブックマークレットを発動させる

さて、もう一つ紹介しておきます。
以前に情報管理LOGで紹介させていただきました、Chromeの拡張機能です。

ブックマークレットをショートカットキーで発動させる拡張機能がすごい!

このShortKeysという拡張機能は、ショートカットでブックマークレットを発動させることができるるのです。

Shortkeys (Custom Keyboard Shortcuts) - Chrome ウェブストア
Shortkeys (Custom Keyboard Shortcuts) - Chrome ウェブストア




以前は、Keyconfigという愛用していた神拡張機能があったのですが、あえなく停止になってしまったので、こちらでやっているという次第です。でも、自分的にはこちらの方が分かりやすくて好きだな、実は。




checkmark.png 3.実際にやってみる

さて、ではやってみましょう。

Shortkeysのオプションを開きます。
下の方にある「Add」というボタンを押しましょう。

2018121101.png



そうすると、ショートカットの設定が開きます。
まずは、ショートカットキーの設定をしましょう。他のショートカットと被らないのが良いかもしれません。私は、Scrapboxの「s」にしました。

2018121102.png



次に何をするのかを設定します。このShortkeysですが、かなり色々なことができるのですよね。今回は、「Bookmarks」の「Open bookmark/bookmarklet in new tab」を選びます。もちろん気づかれた方は分かると思いますが、このShortkeysは、ブックマークレットも発動できるのです。キーボード主体でやっている人にとっては、実にたまらない仕様です。
そうそう、ついでに「(Optional)Label」も設定しておくと良いですね。ようするに名称です。

2018121103.png



次にブックマークを選択しましょう。一番最初にブックマークしたScrapboxの新規作成URLを指定すると良いですね。

2018121104.png



「Activation Settings」で、どのサイトでそのショートカットを有効にさせるかを設定します。この場合は、「All Sites」で良いかと思います。だって、どこからでも新規作成したいですよね?

2018121105.png



さて、ここまでできたら、最後に下の方にある「Save」を押したら完了です。

では、本当にできているかやってみましょう。

Image from Gyazo


ハイ!できました!
今度から思いついたときに、「s」を押すだけで、Scrapboxの新規作成できるのです。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 キーボードだけでなんとかしたい

思いついたときに、気持ちが途切れる前にサクッと思考をキャプチャーしたいのですよね。だから、キーボードだけでScrapboxを操ることができるというのは、ありがたいのですよね。ちなみに、このShortkeysを使えば、前述のように、ブックマークレットも発動できるので、Amazonで書影付きで取り込むなんていうのもショートカット一発です。

Scrapboxに書籍情報を登録する最高すぎるブックマークレット

というわけで、快適なScrapbox生活を!


ずっと気になっていたのですが、やっと「宇宙よりも遠い場所」を一気観しましたよ。今年一番の物語かも。泣いてしまうわ。





Amazonの検索結果から怪しい商品を取り除くブックマークレット作ったよ

2018120700.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
ここ最近、Amazonさんの評判があまり良くありません。
特にマケプレ(マーケットプレイス)で出品される怪しげな中華製品が、なぜか★5を大量獲得しており、人気製品のように見えてしまうという現象が続いています。
商品を購入して「失敗した…。」というレビューも★1に徐々に増えてくるのですが、それもある程度したら、消えてなくなるという悪夢的展開が繰り広げられています。
というわけで、今回はそういう怪しげな商品(マケプレ出品商品)を取り除く、ブックマークレットを作成しましたので、ご紹介いたします。本日から始まるサイバーマンデーなどで、ご活用ください。


  
【 Amazonの検索結果から怪しい商品を取り除くブックマークレット作ったよ 】  

 1.マケプレの被害が相次ぐ

 2.Amazon出品のみだけ表示させるブックマークレット

 3.比べてみる







checkmark.png 1.マケプレの被害が相次ぐ

Amazonをよく利用する人だったら、すぐにピンとくると思われますが、この数年Amazonの検索結果に激安のあまり有名ではない製品が、やたらと高評価で上がってくることが増えてきました。高評価なので、当然上の方に表示されてきます。
しかし、中には酷いものもあるわけです。

Amazonマーケットプレイス詐欺が大量発生 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
Amazonマーケットプレイス詐欺が大量発生 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)




Amazonマーケットプレイス詐欺に引っ掛かったっぽい【マケプレ 詐欺 被害者多数】 - KANAELU.net
Amazonマーケットプレイス詐欺に引っ掛かったっぽい【マケプレ 詐欺 被害者多数】 - KANAELU.net





そして、こうなるわけです。



もはや、Amazonのマケプレは、犯罪者にとっての釣り堀レベルの場所になっていると言っても良いでしょう。



checkmark.png 2.Amazon出品のみだけ表示させるブックマークレット

そういうわけで、マケプレを検索から除外できないかな?と思っていたところ、こんなツィートが!!





これは、素晴らしい!
商品検索したURLの末尾に

&emi=AN1VRQENFRJN5

と入れるだけで、マケプレが除外されるようです。
こんなシンプルな方法でできるならばと、すぐにブックマークレットを作成してみました。
これを、ブックマークバーなどに、ドラックして登録してお使いください。

Amazonマケプレ除去

一応、コードを情報管理LOGの公開用Scrapboxに置いておきますね。

Amazonマケプレ除去ブックマークレット - jouhoulog




checkmark.png 3.比べてみる

さて、では実際に効果のほどを見てみましょう。
まずは、「モバイルバッテリー」で検索してみましょう。ここも、なかなかすごい戦場なのでね。

一応、スクロールして2画面分です。

2018120701.png



で、こちらが、「Amazonマケプレ除去」ブックマークレット発動後の画面です。かなり変わりましたね。併せて、上の方に表示されているウザイ広告も消えました。スッキリです。

2018120702.png




では、次に「Bluetooth イヤフォン」で検索してみましょう。ここも、なかなかですから。
これが、Beforeです。

2018120703.png



そして、After。

2018120704.png



★5で900超えとかが、消えてなくなりました。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 あくまで予防措置です

今回は、Amazonからマケプレだけを除去するという力業のブックマークレットでしたが、これで絶対安全かというと、微妙なんですよね。しかし、上でも書きましたが、犯罪者にとっての釣り堀レベルからは、相当程度脱却可能かと思われます。
本日からサイバーマンデーが、始まるようですが、楽しい買い物のためにもブックマークレットをどうぞ!



プライバシーに配慮した検索サイトを5つ紹介します

2018112700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日は、Qwantというフランス政府公認検索エンジンが、かなりプライバシーに配慮したものだという記事を書きました。

フランス政府公認のQwantって何?使ってみたよ!

Google一強という検索エンジン界にあって、なかなか他の検索エンジンが脚光を浴びることは少ないのですが、広告や自身の様々な情報が握られていることを快く思っていない人も多いのではないかと思われます。
そういうわけで、今回は、プライバシーに配慮した検索エンジンを5つ紹介したいと思います。


  
【 プライバシーに配慮した検索サイトを5つ紹介します 】  

 1.Qwant

 2.DuckDuckGo

 3.searX

 4.Peekier

 5.Startpage.com







checkmark.png 1.Qwant

まずは、昨日、ご紹介したフランス政府公認検索エンジンであるQwantです。

Qwant - The search engine that respects your privacy
Qwant - The search engine that respects your privacy




Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

昨日も書きましたが、さすがにGDPRを厳格に運用しようとしているEU内で開発されているだけあって、個人情報保護の配慮には、かなり気を配っている様子がうかがわれます。

 ・検索クエリは、暗号化されている
 ・Cookieやトラッカーなどは設置しない
 ・検索履歴や検索自体を一切記録しない
 ・そして、それらを販売したりしない


基本的にフランス製ということもあって、おしゃれ感あります。



Educationモードもあったり、音楽検索などもあって、単に政府公認だから堅苦しいといったこともありません。



検索エンジンは、独自のものを開発しているようで、だからこそフランス政府として政府機関での利用をデフォルトにさせることを決定したという経緯があります。

ちなみに、検索速度も悪くないのですよね。






checkmark.png 2.DuckDuckGo

続いては、個人情報保護を謳った検索エンジンとしては超有名なDuckDuckGoです。Firefoxにもデフォルトで入っていたりしますよね。

DuckDuckGo — プライバシーをシンプルに。
DuckDuckGo — プライバシーをシンプルに。




2018112701.png


DuckDuckGoは、

個人情報を一切保存しない
広告で追跡しない
プライベートブラウジングモードでも、それ以外でも追跡しない


ことを謳っています。

2018112702.png



Chromeの拡張機能もあります。

DuckDuckGo Privacy Essentials - Chrome ウェブストア
DuckDuckGo Privacy Essentials - Chrome ウェブストア





独自の検索エンジンを使用しており、フィルターバブル(アルゴリズムによって見たいものだけしか見えづらくする)をしない設計になっています。

検索カテゴリは、「Web」「画像」「動画」「ニュース」「Twitter」に別れています。

2018112703.png



また、日本語のみの検索もできるようになっています。
※日本語のみにすると、日頃の検索結果に近いように感じます。

2018112704.png



さらに、検索窓に「!」と打つと、検索エンジンを選ぶこともできるのです。
したがって、「!g」の後に半角スペース+検索語句でGoogle検索もできてしまったりします。

2018112705.png




checkmark.png 3.searX

searXは、新手の検索サイトです。検索エンジンとしていないのは、あとで触れますが、他の検索エンジンを横断的に利用しているからです。

searx.me
searx.me





シンプルな外観で私は特に設定していなかったのですが、最初から日本語化されていました。

2018112706.png



設定項目は、非常に充実しています。
一般設定だけでもこんだけある!

2018112707.png



searXは、メタ検索エンジンなのです。複数の検索エンジンを横断的に利用し、直接各検索エンジンに個人情報を渡さないという仕組みのようですね。

Searx is a metasearch engine, inspired by the seeks project. It provides basic privacy by mixing your queries with searches on other platforms without storing search data. Queries are made using a POST request on every browser (except chrome*). Therefore they show up in neither our logs, nor your url history.

このサイトについて - searx.me


実際に検索エンジンの設定を見てみると、このように多数の検索エンジンが登録されています。それぞれの検索エンジンのサポート範囲も細かに見られるので、自分なりのカスタマイズができますね。

2018112708.png




checkmark.png 4.Peekier

こちらは、検索エンジンですね。あらゆるユーザーに関する情報を収集したり保存しないことを明言しています。

peekier - 新しい検索方法
peekier - 新しい検索方法




2018112709.png


設定項目は、こんな感じ。
セーフサーチのモードを3段階で設定できるのが、特徴ですね。

2018112710.png



で、検索してみると、このPeekierの特徴がよく分かります。

2018112711.png



このようにサムネイルで検索結果が表示されるのです。面白いですね。
このサムネイルは、Peekier上で生成されているとのことです。




checkmark.png 5.Startpage.com

こちらは、検索サイトです。

Startpage.com - The world's most private search engine
Startpage.com - The world's most private search engine




2018112712.png



検索エンジンとしては、Googleを使用しています。
しかし、Googleの検索エンジンを使用した検索結果を利用しているだけで、個人情報を渡したり、逆にフィルターバブルを避け、なるべく素のGoogleの検索結果を出すようにしているようです。
このあたり、やっぱりGoogleの検索結果の方が良いなと思っている人にとっては、ありがたいかもしれませんね。

検索結果も普段見ている検索結果に近いですね。そして、広告はない!

2018112713.png



さらによーく見てもらいたいのですが、検索結果の右側の方に「Anonymous View」というリンクがあります。これをクリックすることによって、プライベートブラウジングができ、個人情報が漏れないようにするという仕組みのようです。

2018112714.png



設定でダークモードなどが選べるのが、良いですね。
これは、ナイトモードです。なんか、かっこいい!

2018112715.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Don't Evil

「Don't Evil(邪悪になるな)」とは、その昔、Googleが掲げた社是でした。しかし、今や「Do the Right Thing(正しいことをやれ)」に変わり、当初のGoogleの理念が変質してきています。
私自身は、未だにGoogleをある程度信頼して、利用しまくっていますが、だらからといって個人情報を軽々しく扱われるのは、あまり気持ちよくはありません。
このあたりの兼ね合い難しいですね。




フランス政府公認のQwantって何?使ってみたよ!

2018112600.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
フランス政府が、Google様の独断状態を許せなくなったようで、Googleをデフォルトの検索エンジンから外し、その代わりフランス政府公認の検索エンジンであるQwantを使用するように働きかけていくようです。
今や個人情報の扱いが、厳しくなりつつあるEU諸国の中にあって、先鋭的に進めつつあるフランス政府公認の検索エンジンQwantとは、どのようなものなのでしょうか?
今回は、実際に使ってな使い勝手を確かめてみました。


  
【 フランス政府公認のQwantって何?使ってみたよ! 】  

 1.フランス政府公認が、Googleの使用を禁止?

 2.フランス政府公認検索エンジンQwantとは

 3.実際に使ってみた







checkmark.png 1.フランス政府公認が、Googleの使用を禁止?

なかなかパンチ力のあるニュースが流れてきました。
それは、フランス政府が、Googleの使用を禁止するというニュースです。これですね。

フランス政府、デフォルトの検索エンジンとしてGoogleの利用を中止:個人情報の扱いを懸念(佐藤仁) - 個人 - Yahoo!ニュース
フランス政府、デフォルトの検索エンジンとしてGoogleの利用を中止:個人情報の扱いを懸念(佐藤仁) - 個人 - Yahoo!ニュース




いくら何でも、政府が一企業の検索エンジンについて口を挟むことある?
と思ってよく読んでみると、

”フランスでのフランス人のGoogle利用中止ではなく、あくまでもフランス政府内での検索エンジンをGoogleを利用しないだけだ。”

ですよねー。
なんだか、ネット上でこのあたりを勘違いされている方もチラホラいたので、強調しておきました。

とはいえ、国として政府機関の公式検索エンジンをGoogleではなくするという宣言は、なかなかのインパクトがあります。

ちなみに、検索エンジン世界シェアは、以下の通りです。
統計参照:http://gs.statcounter.com/


PCでの世界シェア(2018年)



スマホでの世界シェア(2018年)



名前を全く知らない検索エンジンもありますね。例えば、「YANDEX RU」とか「Shenma」とか。ちなみに、前者はロシアで使われている検索エンジンで、後者は中国で使われているもののようです(アリババグループとUCWebの合弁会社で作っている検索エンジンらしい)。日本には、馴染みがありませんが、国によっては随分違うのですね。

とはいえ、Google一強なのは、間違いのない状況です。
直近1年間の統計を見てみましたが、微妙にGoogleのシェアが伸びてきているみたいです。

Source: StatCounter Global Stats - Search Engine Market Share



Googleは、言わずと知れたアメリカの一企業ですが、政府としてはそこから抜き去られる情報を懸念しているということなのでしょうね。




checkmark.png 2.フランス政府公認検索エンジンQwantとは

Qwantは、こちらです。

Qwant - The search engine that respects your privacy
Qwant - The search engine that respects your privacy





Qwantは、2013年にフランスで立ち上げられた検索エンジンの会社です。

”同社は2011年に財務官であるJean-Manuel Rozanとコンピュータセキュリティの専門家であるÉricLeandri によって共同設立されました。”
参照:Wikipedia(https://en.wikipedia.org/wiki/Qwant

なるほど、初期の立ち上げの段階から政府の方が入っていたっぽいですね。

で、一番の特徴は、この会社の理念として掲げているこの2つです。

1.プライバシーの尊重
2.中立性と公平性を確保する



よく考えなくても、検索エンジンって、その検索ワード自体が個人情報の塊なんですよね。個人が、何に興味関心を持っているのか?どんな傾向を持っているのか?というのは、検索ワードからうかがい知ることができるのです。
Googleは、それらを上手く広告と結びつけることによって、莫大な利益を得ていることは、もはや周知の事実ですよね?

Qwantは、プライバシーの尊重として以下のようにしていると明言しています。

 ・検索クエリは、暗号化されている
 ・Cookieやトラッカーなどは設置しない
 ・検索履歴や検索自体を一切記録しない
 ・そして、それらを販売したりしない


まあ、EU内にあるので、例のGDPRの元でかなり厳密に個人情報保護規定に晒されているわけで、その点でも安心感はありそうです。

また、自分的にヒットだったのは、これですね。

Qwant indexes the whole Web with no discrimination. It applies its sorting algorithms with the same requirements, without trying to put forward some websites because it would suit some particular business, political or moral agenda. With Qwant, the information is treated equally, with a constant care for impartiality. Moreover, because we never try to know who you are, we don’t try to offer results that would make you feel comfortable with your own opinions. Qwant presents the reality of a complex world, with diverse opinions, which make it rich and worth living.

Our philosophy - Qwant Help Center


ビジネスや政治的、道徳的判断をせず同一のソートアルゴリズムによって検索結果を出すよ!と言っているのです。つまり、広告をたくさんもらったから一番上に表示しておくねとか、ある政治的な配所からこれは見えなくしておくね!ということはしないということなのです。
Googleの真逆を行きますね。




checkmark.png 3.実際に使ってみた

では、実際にQwantを使ってみます。

アクセスするとシンプルかつカラフルな画面が出てきます。
初期のGoogleのような潔さがあります。

2018112601.png



上にある「Qwant」「JUNIOR」「MUSIC」は、それぞれ通常の検索エンジン、教育用、音楽専用となっています。

2018112602.png



「JUNIOR」をクリックすると、こんな感じで子どもに安心して使わせるられるような検索エンジンに切り替わります。試しに色々検索してみましたが、エロコンテンツは、完全にブロックされ、さらに画像などもフリー素材が中心に表示されました。

2018112603.png



「MUSIC」は、アクセスするだけで、もはや音楽プレーヤーみたいな感じになっています。今どきですね。

2018112604.png



検索してみると、こんな感じ。
視聴もできるし、iTunesで購入もできます。このあたりの柔軟さは、面白いですね。

2018112605.png



では、肝心のメインの検索エンジンは、どうでしょう?
実際に検索してみました。それが、以下の動画です。




自分の体感でしかないのですが、「早っ!」って思ってしまいました。
初期のGoogleを使ったときに感じた速さを思い出しました。そう、今のGoogleってちょっと遅くなっていませんか?

ただし、検索結果としては、残念ながら当ブログは、かなり下の方に表示されてしまいました。公平性に配慮するとFacebookやTwitterの方が、上に来ちゃうのか…。悩ましい。

2018112607.png



Twitterを検索できるの何気に便利ではありますね。

2018112606.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 個人情報への配慮と便利さの狭間

先日、「個人情報と便利さの狭間で」という記事を書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

この記事では、「どんなに個人情報が~」と言っていても、ある一点を超えたときに、そんな建前が消失してしまうという現象ってあるよね。という記事でした。
しかし、ぶっちゃけ言うと、やはりただ漏れするのは、嫌なものです。しかし、では今の便利さを手放せるのか?と問われると、それもまたできないわけで。なかなかアンビバレントな状態にあるのは、間違いありません。EUは、最近少々強引なところも見られますが、それでも個人情報に配慮することが、大事という考えを持っていることは、賞賛されるべきだと考えています。たとえ、それが自国への利益誘導という意志があったとしてもね。





画像圧縮Webアプリ「Squoosh」が、安全・便利・速いの三拍子揃ってた

2018111500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Google Chrome Labで開発している「Squoosh」という画像圧縮Webアプリが登場しました。これが、使ってみたら想像以上に良かったので、ご紹介したいと思います。
まさに、安全・便利・速いの三拍子揃ったスゴイやつでした。

  
【 画像圧縮Webアプリ「Squoosh」が、安全・便利・速いの三拍子揃ってた 】  

 1.「Squoosh」とは何か?

 2.PC版Chrome上でやってみる

 3.iPhoneでもやってみる







checkmark.png 1.「Squoosh」とは何か?

まず、「Squoosh」とは、Google Chrome LabというChromeの開発や先進技術の開発を担当している部署が、開発したブラウザ上で実行できる画像圧縮Webアプリです。

Webアプリとはいっても、オンライン上で圧縮をするわけではなく、ローカル環境で実行するというものだそうです。

Squoosh(スクオッシュと読むのかな?)を利用するためには、こちらにアクセスしてみてください。

Squoosh


ちなみに、セキュリティに関する説明に関しては、GitHubに書かれています。

squoosh/README.md at master · GoogleChromeLabs/squoosh · GitHub

Google Analytics is used to record the following:

Basic visit data.
Before and after image size once an image is downloaded.

These values are rounded to the nearest kilobyte. Image compression is handled locally; no additional data is sent to the server.

squoosh/README.md at master · GoogleChromeLabs/squoosh · GitHub


だいたい内容としては、こんな感じ。

・基本的な訪問データ。
・イメージがダウンロードされた後のイメージサイズの前後。これらの値は、最も近いキロバイトに丸められます。
・イメージ圧縮はローカルで処理されます。追加のデータはサーバーに送信されません。


画像自体を取得されたりということはなさそうですね。
このあたりは、あとで実際に検証して確かめてみました(後述)。




checkmark.png 2.PC版Chrome上でやってみる

先ほどのURLにアクセスしてみます。

画面は、こんな感じ。

2018111501.png



やってみたら分かりますが、モバイルファーストなデザインで非常に軽量です。

さて、即やってみましょう。
「select an image」をクリックします。

2018111502.png



写真を選択します。今回の写真は、私の愛機であるOLYMPUS Pen Liteで撮影したもの。およそ7.42MBのデータです。

2018111503.png



すぐに取り込まれます。

2018111504.png



この段階ですでに987KBに圧縮できますと表示されています。およそ87%圧縮されています。あとで触れますが、この時点では「MozJPEG」という形式を選択しています。

2018111505.png



上で分かるとおり、左右で画像のビフォー&アフターを比較しながら作業できるという仕組みです。

Image from Gyazo


ぶっちゃけ、ほとんど画質の違いが分かりませんでした。

画像形式も色々選べる仕組みになっています。
ちなみに、Googleが開発している静止画フォーマットの「WebP」も選択できます。
やってみると、なんと613KBにまで圧縮できました。すげー。およそ、92%の圧縮率です。

2018111506.png



さらに、リサイズなんかもできます。

2018111507.png




checkmark.png 3.iPhoneでもやってみる

では、iPhoneではどうでしょうか?
まず、一見Chromeでないと動かなさそうなイメージありますよね?というわけで、わざとSafariでやってみました。

普通にアクセスできるし。

2018111508.png



普通に写真にもアクセスできますね。

2018111509.png



写真も普通にサクッと取り込めました。
元々写真サイズも小さく114KBのデータだったのですが、MozJPEGで40.4KBになりました。

2018111510.png



PC版との違いとしては、選べる画像フォーマットの種類ですね。意外なことにiPhoneの方が多かったです。なんでや~。

2018111511.png



さて、いよいよセキュリティの検証に入ります。といっても、大した検証ではありません。iPhoneのデータ通信を切った状態でも使うことができるのか?という実験です。

2018111512.png



機内モードにしてデータ通信をオフにしておきます。
そして、先ほどと同じ流れでもう一度画像を選択してみると…できました!

2018111513.png

何の問題もなくできています。しかも、画像圧縮もされていますね。

保存は、ダウンロードアイコンをタップすると画像だけが表示されるので、それを保存すれば良いだけです。

2018111514.png



そういうわけで、オンラインは必須ではなく、画像をアップロードしているような通信の形跡も見られませんでした。

2018111515.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 なかなか優秀です

オンラインで画像圧縮するWebアプリって色々ありますよね。もちろん、複数画像の圧縮に対応しているものもあったり高機能なタイプもありますが、Googleもそんなに悪くない感じです。細かにパラメーターをいじれたり、画像フォーマットをたくさん選択できるのは、強みですね。単に画像フォーマットを変換するだけでも使えるかもしれませんね。




このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG