TOP > CATEGORY - 文具

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

手帳をパワーアップする!オススメ文具9選

2017011200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
2017年の手帳生活スタートしましたか?
今回は、手帳を使う上で、こういう文具が合ったら便利だよ!というものをオススメしていきたいと思います。
ちょっとしたモノで便利になるので、ぜひ!


  
【 手帳をパワーアップする!オススメ文具9選 】  

 1.ダイアリーステッカー

 2.ポケットシール

 3.モジライナー

 4.フリクションスタンプ

 5.ページナンバースタンプ

 6.透明付箋

 7.キングジム ノートカバー マグネットタイプ

 8.ロルト

 9.極細インデックス







checkmark.png 1.ダイアリーステッカー

まず始めは、ダイアリーステッカーです。
数年前にこれが登場したときは、「どうして今までなかったんだ!」と思えるほどに、しっくりきました。まさに、隙間を埋めてくれる商品というのは、こういうのを言うのでしょうね。これのシリーズは、けっこう出ていますので、自分にぴったりするのを選んでみてください。

ようするにカレンダーのシール。

2017011201.jpg





ちなみに、こちらは貼ってはがせるタイプですね。
自分的には、こちらが好きかな。

2017011202.jpg








checkmark.png 2.ポケットシール


ロルバーンをメインで使っていたときは、これ系を必ず表紙の裏に貼っていました。
名刺を入れたり、チケットやちょっとしたものを入れるのに便利なんですよね。

2017011203.jpg








checkmark.png 3.モジライナー


蛍光ペンとか、様々なペンを使ってみたことがあるのですが、どうしても文字がかすれてしまったり、そもそもペンがかさばってしまったりということがあったのですが、これの登場でそういうことも無くなりました。修正テープっぽいのですが、色のついた透明な感じでにじまないのですよ。これのシリーズも色々出ているのですが、自分的には「ふんわりタッチ」が一番かな。やや女子っぽいですけどね。

2017011204.jpg


こんな感じで、文字の上に引いても、キレイに透けます。
そして、専用のスクレーパーっぽいので、こするとキレイに消せるのも良い!

2017011204b.jpg




こちらは、クレヨンタイプ。
もっと、女子っぽい。でも、可愛いですね。

2017011205.jpg








checkmark.png 4.フリクションスタンプ


フリクションボールが出たときには、ぶったまげたものですが、これも「そういうのもありかー!」と驚いた記憶があります。
これは、フリクションボールと同じインクでハンコにしたものです。「済」と「○」だけでも持っていると、何かと重宝します。消せるしね。

2017011206.jpg

2017011207.jpg








checkmark.png 5.ページナンバースタンプ


シャチハタのページナンバースタンプです。
ページ番号をスタンプするのに使います。こんな感じ連番が打てるのです。便利!
ページに番号を振るというちょっとした手間なんですけど、こういうのがあると苦じゃなくなりますよね。

2017011208.jpg








checkmark.png 6.透明付箋

これも、最初出始めの頃は、驚きました。確か無印良品が初めだったかな?
今では、色々な所から出ていますので、自分に合うモノを手帳に貼っておくと、使えますよ!100均でも売ってるしね。

2017011209.jpg







checkmark.png 7.キングジム ノートカバー マグネットタイプ


もう、情報管理LOGで何度も紹介させていただいているのですが、本当にすごく良いモノなので、再び紹介。ノートカバーなのですが、ほぼ日手帳のカバーとしても使えるすごいやつです。とにかくペンを挟める部分が天才的なのです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


2015081103.jpg


2015081102.jpg


これは、何度も書くけど、下手なノートカバーを買うぐらいだったら、これを買った方が良いです。







checkmark.png 8.ロルト

iPhoneと連携して、Webページでも画像でも小さく印刷できるロールプリンターです。出かける前にサクッと必要事項をメモしたものを印刷したり、気になった情報を印刷して手帳に貼っておくなどということができます。

2017011210.jpg







動画もあるので、観るとその便利さが分かるかも。







checkmark.png 9.極細インデックス


最後は、100均の商品の紹介です。
極細のプラタイプの付箋です。この極細というのが重要で、ブックマーク代わりにも使えるし、大事な文字の上に貼れば、マーカー代わりにもなります。何よりも細いので、何枚貼っても邪魔にならないのですよね。

これです!
めちゃ細い。

2017011211.jpg


これを手帳のあとで参照したい部分に貼っておくと、ブックマーク代わりに。しかも、邪魔にならない。

2017011212.png


文字の上に貼ると、マーカーみたいな感じになります。

2017011213.jpg

100均なので、見つけたらすぐ買いましょう。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 手帳にプラスすると楽しいよね

今回は、手帳を使う上で、こういう便利なモノがあると良いよ!というモノを紹介しました。何でもかんでも入れ込むと、ごちゃごちゃしてしまって、せっかくの機動力がそがれてしまいますが、自分に合うモノをカスタマイズして入れることで、愛着もわくし、何より楽しいですよね。

ぜひ、楽しい手帳ライフを!


追記:
Amazonさんで売り切れだったので紹介を見送ったのですが、また発売開始!すぐ売り切れるので、欲しい人は急いだら良いです。






ダイソーでA5方眼ルーズリーフが登場!

2017010400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨年の暮れにダイソーに行ってみて驚いたことが。
なんと、今までなかったA5ルーズリーフが置いているではないですか!これは、自分の中では、ビッグニュースでした。
というわけで、今回はダイソーに登場したA5ルーズリーフについてです。


  
【 ダイソーでA5方眼ルーズリーフが登場! 】  

 1.なぜか今までなかったA5方眼ルーズリーフ

 2.A5ルーズリーフを比較してみる







checkmark.png 1.なぜか今までなかったA5方眼ルーズリーフ

今までA5のルーズリーフを使うときは、マルマンのA5方眼か、無印良品のA5方眼を使っていました。しかし、100均には、A5ルーズリーフに関しては、横罫か無地の2択しかなく、方眼好きな自分としては、非常に納得のいかない状態を味わっていました。

上にも書きましたが、昨年の暮れに100均に行ったときにふと見てみたら、A5ルーズリーフの方眼があるではないですか!

これには、さすがにビックリしました。
ずっと、出ないかな?思っていただけに、つい買っていました。

自分の中では、100均ビックトピックに入るのですが、いかがでしょうか?




checkmark.png 2.A5方眼ルーズリーフを比較してみる

さて、A5方眼ルーズリーフを比較してみたいと思います。
まずは、愛用しているマルマンと無印良品のA5方眼ルーズリーフ、そして100均で購入したルーズリーフを並べてみます。

まず、パッケージを並べてみます。
左から、無印良品、マルマン、ダイソーの順です。マルマンが、少なく見えるのはその通りで、50枚しか入っていません。

2017010401.jpg
※クリックすると大きく表示されます。


値段は、以下の通り。(2017年1月4日現在)

無印良品:120円
マルマン:244円
ダイソー:108円


実際に

それでは、いよいよ中身を見ていきましょう。
並べてみると、こんな感じです。マルマンの罫線が一番薄いですね。ちなみに文字は、私が愛用しているSignoの黒0.38で書きました。

2017010402.jpg



細かく1つずつ見てみましょう。
無印良品は、角がとがっているのが分かります。他の2つは、丸まっています。好みが分かれるところですね。厚みは、実は一番薄いような気がします。ダイソーと良い勝負かな?透け感的には、実は、一番透けますね。

2017010403.jpg
※クリックすると大きく表示されます。


裏側から見ると、こんな感じ。

2017010403b.jpg
※クリックすると大きく表示されます。


マルマンは、高級なだけあって厚みがあり弾力性もあります。厚みがない方が良いという人は、マルマンじゃない方が良いでしょう。でも、書き味などは、やはり最高に良いですね。自分的には、罫線が薄いというのも好印象です。

2017010404.jpg
※クリックすると大きく表示されます。


裏側から見ると、こんな感じ。透け感は、ほぼないですね。

2017010404b.jpg
※クリックすると大きく表示されます。


ダイソーは、無印良品と同じぐらいの厚みですね。無印良品との違いは、角が丸いことと、罫線の色味ですね。これは、好みの問題かと。

2017010405.jpg
※クリックすると大きく表示されます。


裏側から見ると、こんな感じ。無印良品とあまり違わないかな?

2017010405b.jpg
※クリックすると大きく表示されます。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 どこでも買えるのが良いのです

自分の中では、待望の商品が出たと小躍りしているのですが、皆さんにとってはいかがでしょうか?えっ、響かない?
いいんです。自分で納得しているので。

100均で買えるというのは、どこでも買える安心さがあるのですよね。しかも、どっさり買ってもお財布に優しいしね。私は、アイデア出しとかは、こういうルーズリーフノートとかでもやっているので、大量にというのがポイントなので非常にありがたいです。

もっと、5mm方眼の良さが広まれば良いのに!と思っています。





Ca.Crea(カ.クリエ)という方眼ノートがすごすぎる

2016032500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ノートや文具が大好きなのですが、ここ最近のイチオシの方眼ノートが、今回紹介するCa.Crea(カ.クリエ)というノートです。
なかなか優れているので、かなりオススメですよ!

  
【 Ca.Crea(カ.クリエ)という方眼ノートがすごすぎる 】  

 1.A4サイズ3つ折り分の大きさ

 2.リングタイプとノートタイプ

 3.テンプレートがスゴイ!

 4.トラベラーズノートのリフィルとしても使えます







checkmark.png 1.A4サイズ3つ折り分の大きさ



まず、この絶妙なサイズ感が斬新ですよね。
A4を3つ折りにした大きさです。これの何が良いのかというと、とにかくカバンにぽいっと入れておけるところです。この大きさなので、まったく邪魔になりません。意外とノートでこのサイズのものって、あまりないんですよね。片手で持てるというのも、メモを取るのにすごく良いサイズでもあります。

そして、最大の特徴であるA4を3つ折りするためのガイド線がついているので、そこに合わせて折ると、簡単に3つ折りできてしまうのです。これ、ちょっとスゴイと思う。

2016032502.jpg


そして、3つ折りにした紙を入れるためのポケットも付いているという至れり尽くせりなノートなのです。

2016032503.jpg




checkmark.png 2.リングタイプとノートタイプ

このカ.クリエは、リングタイプとノートタイプがあります。






どちらも、180度机の上で開くことができます。

2016032504.png



リングタイプは、リングの位置がちょうど中央の部分にないので、手で持ったときにリングが手に当たることがないので、すごく持ちやすかったりします。
表紙もある程度の固さもあるので、立って使う分にもへたり感がないので、メモを取りやすいですね。

2016032501.jpg



ノートタイプは、リングがない分、薄く作られているので、手帳の別冊版としての使い分けもできそうですね。これに関しては、後ほど触れたいと思います。




checkmark.png 3.テンプレートがスゴイ!

これが、単なるノートに終わらないのが、カ.クリエのホームページにテンプレートが各種用意されているのです。

プラス株式会社ステーショナリーカンパニー / PLUS Stationery/ノート Ca.Crea(カ.クリエ)-
プラス株式会社ステーショナリーカンパニー / PLUS Stationery/ノート Ca.Crea(カ.クリエ)-





もちろん、テンプレートは、全て3つ折りに対応しています。

1.年間スケジュール

2016032505.png



2.年間カレンダー

2016032506.png


3.スケジュール
もはや、ここまでいくと手帳か!

2016032507.png



4.ToDoリスト

2016032508.png



もちろん、A4がベースになっているので、自分で自作も簡単にできてしまいますね。






checkmark.png 4.トラベラーズノートのリフィルとしても使えます

先ほど触れたノートタイプは、トラベラーズノートの中身として使えてしまうのです。サイズ的にもぴったりだったりします。もしも、トラベラーズノートを使っている人がいるならば、これをリフィルに使うのもアリですよ!






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ノートを越えたノートかもしれないです

今回紹介したカ.クリエは、もはや「ノート何かな?」とギモンに思ってしまうほどの高機能さですよね。ノートと呼んで良いのかよく分からない感じもします。これと、同じ感触を持ったのは、ロルバーン以来ですね。
先日書いた「スケジュールは、手帳かデジタルか?問題を解決するでも触れましたが、もはや手帳でスケジュールを管理することをやめていくと、結局行き着く先は、高機能なノートなのかもしれないと思い始めています。


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

セブンイレブンのクリアファイルは情報保護にばっちりです!

2016020500.jpg



情報管理LOGの@yoshinonです。
セブンイレブンに「セブンライフスタイル」という文具コーナーというか、わりとモノトーン調のモノが置いてあるゾーンありますよね?そこで売っているクリアファイルが、情報保護にばっちりだよ!というお話しです。


  
【 セブンイレブンのクリアファイルは情報保護にばっちりです! 】  

 1.ラインナップは2つ

 2.見られたくない書類はこの中へ







checkmark.png 1.ラインナップは2つ

セブンイレブンのセブンライフスタイルというのは、ご存じでしょうか?
セブンイレブンの一角にある割とモノトーンを基調としたシックな色合いの文具や小物が置かれているコーナーです。

その中でクリアファイルが売っているのですが、これがなかなか良いのです。
こんな感じですね。

マットな質感でツヤツヤしてないのが、なかなか良い。

2016020502.jpg
※クリックしたら拡大します。


2016020501.jpg



現在は、2色展開しかしていないようですが、私の記憶では、さらにグレーというのもあったはずなのですが、廃盤になっていたようです。

最近のクリアファイルは、オシャレなモノも多いのですが、ビジネスで使うシーンで、やたらと色が派手なモノとか、可愛いモノはちょっと避けたいですよね。そういう意味では、こういうシックな製品いいですよね。
ちなみに、1枚76円(税込82円)です。




checkmark.png 2.見られたくない書類はこの中へ

さて、このクリアファイルですが、クリアとは名ばかりで、全くクリアではありません(笑)。
むしろ、全く中身が見えないのです。透けることもありません。

2016020503.jpg


実は、これが、この最大の利点なのです。
通常、クリアファイルというと、中身が簡単に確認できるという点が良しとされます。しかし、大事な書類や、見られたらまずい書類などを入れるには、実に最適なのです。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 どこでも手に入るというのもいい!

コンビニの商品って、どこでも手に入りますよね。
特にセブンイレブンだったら、本当にどこにでもあるので、ふらりと寄って調達することが可能です。
ネットプリントで印刷して、すぐさまこのクリアファイルに入れて、打ち合わせ先へ。というのも簡単にできますよね。

単にシックでかっこいいので、情報〜云々はおいておいても、1つぐらい持っていても良いかもですよ?




いつもペンケースに入れて持ち歩いている文具たち

2015082800.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、無印良品のパスポートケースをペンケースにしたという記事を書きました。
今回は、その中身についてです。



  
【 いつもペンケースに入れて持ち歩いている文具たち 】  

 1.無印良品のパスポートケースをペンケースにした

 2.ペンケースに入れている文具たち







checkmark.png 1.無印良品のパスポートケースをペンケースにした

先日、無印良品のパスポートケースをペンケースにしたという記事を書きました。

無印良品のパスポートケースは、ペンケースとして使える! - 情報管理LOG


実際使い始めて、薄さと使い勝手の良さに大満足しています。

無印良品のパスポートケースは、こんなの。

2015081901.png

2015081903.png





checkmark.png 2.ペンケースに入れている文具たち

では、実際にどんなものを入れているのか、レビューしたいと思います。

1.無印良品のシャープペンシル
確か今は廃盤になってしまったデザインのシャープペンシルです。
アルミ削り出しの感じと、先端が伸びているので、書き味が良いです。

2015082813.jpg

2015082812.jpg



2.フリクションボールペン
中に入れている物の中で、唯一色味がやけに目立っているペンです。
実は、これもらい物で、使ってみたら便利だったので、ついそのまま入れてあります。フリクションボールは、すごいね!

2015082801.jpg



3.無印良品の定規
これも無印良品です。これまた、アルミ削り出し感がいい感じです。
しかし、かなり長い間、ペンケースに入れていたため、とうとう目盛りが全て消えてしまいました…。

2015082802.jpg



4.リップステッィクタイプの消しゴム
これまた、もらい物という…。
確か、Midoriで同じものが出ていたはず!

2015082803.jpg


なぜ、これにしているのかというと、小ささと、汚れにくさがすごくよいのです。
普通の消しゴムだとペンケースに入れておくだけで、汚れたり、欠けたりするからです。

ミドリ - midori - 「デザイン文具」の総合メーカー
ミドリ - midori - 「デザイン文具」の総合メーカー






5.無印良品のカッター
今や100均でも同じものが売っています。薄型で、持ち運ぶには最適です。
それにしても、無印良品多いな。

2015082804.jpg



6.USBメモリ(16GB)
まぁ、お守り代わりに持っています。この中にポータブルブラウザやフリーソフトなども入っていて、もしもの時に使えるようにしています。

2015082805.jpg



7.ピンセット
これ持っていると、皆さんにすごく意外な顔をされるんですよね。
でも、あるとすごく便利なのです。
とげが刺さって抜けないときとか、狭いところに入ってとれないときとか、すごい細かい作業をするときなど、活躍の場面は多いです。

2015082806.jpg



8.マッキー(油性)
これも、意外に活躍の場面があるものです。
水性では書けないけど、油性ならイケるというものありますよね?
ペットボトルやプラスチックの付箋などに書いたり、用途はけっこう広いです。

2015082807.jpg



9.修正テープ
これは、以前入れていた普通サイズの修正テープから、ミニ版に入れ替えました。
これによって、ペンケースに若干余裕が生まれました。

2015082808.jpg



10.印鑑
100均の透明ケースに捨て印を入れています。
まぁ、印鑑社会なので、入れないわけにはいかないということで。

2015082809.jpg



11.クリップとアダプター
なぜか、Midoriのクリップケースに、普通のクリップと100均で購入したLightningのアダプターを入れています。このケース、小さな物を入れておくには、絶妙な大きさなんですよね。

2015082810.jpg

2015082811.jpg






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ペンケースの中身晒してみませんか?

以前は、ヴィクトリーノックスの10徳ナイフも入れていたのですが、空港で危なく没収になりそうになったので、持ち運ぶのをやめました。(そりゃそーだ)

今回は、ペンケースの中身を晒してみましたが、私は、他の人のカバンの中身やペンケースの中身がすごく気になります。
そういう特集とかあったら、つい見てしまうぐらいです。

もしよろしければ、そういう記事を書いた方がいらっしゃいましたら、@yoshinonまで連絡をいただければうれしいです。
ペンケースの中身を晒してみませんか?












このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG