TOP > ARCHIVE - 2015年08月

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Workflowが、同期に対応しました

2015083000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、「Workflowが、ウィジェット対応しました!」という記事を書きました。
しかし、今回のアップデートは、これだけではありません。
なんと、端末間の同期にも対応したのです。今回は、端末間の同期についてレポートします。



  
【 Workflowが、同期に対応しました 】  

 1.今回のアップデートのもう一つの目玉

 2.同期の設定をする

 3.同期をしてみる







checkmark.png 1.今回のアップデートのもう一つの目玉

昨日の記事でiPhone自動化アプリであるWorkflowが、ウィジェットに対応したということについて書きました。

Workflowが、ウィジェット対応しました! - 情報管理LOG


実は、ウィジェット対応以外にもとても重要なアップデートが含まれていました。
それが、端末間の同期です。

これね。
長らくお待たせしましたとか書いてありますが、うん待った。

2015083001.png



私は、iPhoneだけじゃなく、iPad miniにもWorkflowを入れていたのですが、いちいちiPhoneで作成したワークフローを入れ直すのが、かなり面倒に感じていました。
しかし、端末間の同期ができるならば、話は別です。
これは、iPhoneだけではなく、iPadでも自動化が捗るかもしれません。








checkmark.png 2.同期の設定をする

では、実際に同期させてみましょう。

Workflowの一番下に新しく「Sign In Enable Sync」という設定が増えています。それをタップ。

2015083002.png



「Sign In」ではなく、「Create Account」で。
メールアドレスとパスワードの入力のみで、できてしまいます。ラクラク。

2015083003.png

2015083004.png



またWorkflowの一番下を見てみると「Last Synced Never」と変わっているので、もう一度タップ。

2015083005.png



「Workflow Sync」をオンにしましょう。
これで、準備完了です。

2015083006.png







checkmark.png 3.同期をしてみる

では、いよいよiPad miniで同期をしてみたいと思います。

先ほどと同じくWorkflowの一番下の「Sign In Enable Sync」をタップして、今度は「Sign In」します。先ほどのメルアドとパスワードを入力しましょう。

2015083007.png



そうすると…。
全てのワークフローが同期されました!

2015083008.png



これで、ますます自動化が捗りますね。








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 iPadでも自動化

上でも書きましたが、今まではiPhone自動化アプリとして使っていて、iPadでは、ほとんど使っていませんでした。
しかし、同期が取られることで、ワークフロー作成の手間が軽減されるというのは、良いですね。

というか、自動化アプリで、作業が増大じゃ全く意味ないしね。

というわけで、今後はiPadでも自動化について、考えていきたいと思います。



倉下忠憲さんの「Evernote豆技50選」が、Kidleの日替わりセールで99円になっています!
もともと、280円と安いんですけど、まだ読んでいない人はぜひ!





Workflowが、ウィジェット対応しました!

2015082900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Workflowが、先日のアップデートでウィジェットに対応しました。これで、ますますiPhone自動化が捗りそうです。


  
【 Workflowが、ウィジェット対応しました! 】  

 1.Workflowとは?

 2.ウィジェット対応しました

 3.ウィジェットだと一発起動!







checkmark.png 1.Workflowとは?

Workfolwというのは、iPhoneを自動化させるためのプログラムを組むことができるアプリです。プログラムというと大げさな感じになってしまいますが、単に用意されているモジュールを組み合わせるだけで、かなりの事ができてしまいます。
情報管理LOGでも、過去に何度も取り上げさせていただきました。

Workflow: Powerful Automation Made Simple
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ





【関連記事】
超初心者のためのWorkflow入門
WorkflowでWunderlistにタスクを追加するレシピ
Launch center proとWorkflowで帰るメールをラクラク送信
WorkflowのUpload Screenshotsは、IFTTTを超えた!
Workflowのキモは、「Set Variable」だ
Workflowで前日の日付をコピーするワークフローを作ってみた


例えば、「帰るメール」を自動で作成するワークフローだと、こんな感じになります。

2015082901.png



できそうな気がしてきましたね?
自信の無い方は、まずは他の人が作成した、レシピを自分のWorkflowに入れることもできるので、まずはそこからですね。








checkmark.png 2.ウィジェット対応しました

さて、そんなWorkflowですが、なんと先日のアップデートでウィジェット対応しました。

2015082902.png



さっそくやってみましょう。
まずは、通知センターを下ろします。
一番下に「編集」とあるので、タップ。

2015082903.png



そうすると、Workflowがあるので、+をタップして追加します。
もう一度、通知センター見てみると…おっ!ありました!

2015082904.png




でも、自分が作成したワークフローが全ては反映されていないような…。
実は、通知センターに表示するワークフローを自分で選択することができるのです。

通知センターのWorkflowの一番下に「Manege Workflows…」とあるので、そこをタップ。

2015082905.png



すると、自分で反映させたいワークフローにチェックを入れることができます。
さらに並び替えもできる!

2015082906.png







checkmark.png 3.ウィジェットだと一発起動!

今までは、作成したワークフローを起動するためには、3つ方法がありました。
 ・ランチャーアプリに登録して、そこから起動する。、
 ・直接Workflowを立ち上げて、そこからワークフロー(IFTTTでいうところのレシピのことね。紛らわしいけど)を起動する。
 ・他のアプリの共有からWorkflowを選んで起動する。


しかし、これだとほんの少し手順が多いんですよね。
だから、通知センターから一発で起動できるというのは、非常にありがたいのです。

例えば、前述の「帰るメール」の場合、今までだと、
 1.Launch Center Proを立ち上げる
 2.「○○連絡」をタップ
 3.スライドしながら「帰るメール」を選択
 4.メール送信

でした。


これが、
 1.通知センターを下げる
 2.「帰るメール」を選択
 3.メール送信

と1つ少なくなりました。

どちらにしても、ランチャーアプリを立ち上げるよりも、通知センターを下げた方が、圧倒的に早いのです。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 実は、もっとすごいバージョンアップが…

今回は、Workflowが通知センターから起動できるようになったという記事ですが、実はさらにすごいバージョンアップがされていました。
明日は、そのあたりをさらに記事にしてみたいと思います。

それにしても、この通知センターから起動できるというのは、思った以上に使い勝手が良くって、ランチャーアプリの起動率がかなり下がりそうな予感です。


Workflow: Powerful Automation Made Simple
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ






いつもペンケースに入れて持ち歩いている文具たち

2015082800.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、無印良品のパスポートケースをペンケースにしたという記事を書きました。
今回は、その中身についてです。



  
【 いつもペンケースに入れて持ち歩いている文具たち 】  

 1.無印良品のパスポートケースをペンケースにした

 2.ペンケースに入れている文具たち







checkmark.png 1.無印良品のパスポートケースをペンケースにした

先日、無印良品のパスポートケースをペンケースにしたという記事を書きました。

無印良品のパスポートケースは、ペンケースとして使える! - 情報管理LOG


実際使い始めて、薄さと使い勝手の良さに大満足しています。

無印良品のパスポートケースは、こんなの。

2015081901.png

2015081903.png





checkmark.png 2.ペンケースに入れている文具たち

では、実際にどんなものを入れているのか、レビューしたいと思います。

1.無印良品のシャープペンシル
確か今は廃盤になってしまったデザインのシャープペンシルです。
アルミ削り出しの感じと、先端が伸びているので、書き味が良いです。

2015082813.jpg

2015082812.jpg



2.フリクションボールペン
中に入れている物の中で、唯一色味がやけに目立っているペンです。
実は、これもらい物で、使ってみたら便利だったので、ついそのまま入れてあります。フリクションボールは、すごいね!

2015082801.jpg



3.無印良品の定規
これも無印良品です。これまた、アルミ削り出し感がいい感じです。
しかし、かなり長い間、ペンケースに入れていたため、とうとう目盛りが全て消えてしまいました…。

2015082802.jpg



4.リップステッィクタイプの消しゴム
これまた、もらい物という…。
確か、Midoriで同じものが出ていたはず!

2015082803.jpg


なぜ、これにしているのかというと、小ささと、汚れにくさがすごくよいのです。
普通の消しゴムだとペンケースに入れておくだけで、汚れたり、欠けたりするからです。

ミドリ - midori - 「デザイン文具」の総合メーカー
ミドリ - midori - 「デザイン文具」の総合メーカー






5.無印良品のカッター
今や100均でも同じものが売っています。薄型で、持ち運ぶには最適です。
それにしても、無印良品多いな。

2015082804.jpg



6.USBメモリ(16GB)
まぁ、お守り代わりに持っています。この中にポータブルブラウザやフリーソフトなども入っていて、もしもの時に使えるようにしています。

2015082805.jpg



7.ピンセット
これ持っていると、皆さんにすごく意外な顔をされるんですよね。
でも、あるとすごく便利なのです。
とげが刺さって抜けないときとか、狭いところに入ってとれないときとか、すごい細かい作業をするときなど、活躍の場面は多いです。

2015082806.jpg



8.マッキー(油性)
これも、意外に活躍の場面があるものです。
水性では書けないけど、油性ならイケるというものありますよね?
ペットボトルやプラスチックの付箋などに書いたり、用途はけっこう広いです。

2015082807.jpg



9.修正テープ
これは、以前入れていた普通サイズの修正テープから、ミニ版に入れ替えました。
これによって、ペンケースに若干余裕が生まれました。

2015082808.jpg



10.印鑑
100均の透明ケースに捨て印を入れています。
まぁ、印鑑社会なので、入れないわけにはいかないということで。

2015082809.jpg



11.クリップとアダプター
なぜか、Midoriのクリップケースに、普通のクリップと100均で購入したLightningのアダプターを入れています。このケース、小さな物を入れておくには、絶妙な大きさなんですよね。

2015082810.jpg

2015082811.jpg






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ペンケースの中身晒してみませんか?

以前は、ヴィクトリーノックスの10徳ナイフも入れていたのですが、空港で危なく没収になりそうになったので、持ち運ぶのをやめました。(そりゃそーだ)

今回は、ペンケースの中身を晒してみましたが、私は、他の人のカバンの中身やペンケースの中身がすごく気になります。
そういう特集とかあったら、つい見てしまうぐらいです。

もしよろしければ、そういう記事を書いた方がいらっしゃいましたら、@yoshinonまで連絡をいただければうれしいです。
ペンケースの中身を晒してみませんか?












使えるオンライン付箋サービスを5つ紹介するよ

2015082700.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
オンラインで付箋を使ったことありますか?私は、かれこれかなり長いこと使っています。
お陰でPC周りに付箋をぺたぺた貼るということはなくなりました。
今回は、オンライン付箋サービスを5つ紹介したいと思います。


  
【 使えるオンライン付箋サービスを5つ紹介するよ 】  

 1.lino

 2.Listhings

 3.NoteApp

 4.付箋WEBフリーソフト

 5.AUN(あうん)






checkmark.png 1.lino

まずは、情報管理LOG一押しのオンライン付箋サービスであるlinoです。

lino - 付箋と写真を共有しよう!
lino - 付箋と写真を共有しよう!




非常に高機能で使える機能が、てんこ盛りなので、ぜひ過去記事を参照してみてください。

【過去記事】
 □ Linoがバージョンアップしました!
 □ Linoは、すごい(前編)
 □ Linoは、すごい(中編)
 □ Linoは、すごい(後編)


オススメ機能としては、

・Googleカレンダーに反映させることがでいる
 ・キャンバス毎のRSSが発行される
 ・付箋を人に送ることができる
 ・付箋をWebに埋め込むことができる


ですね。
ちなみに、これが埋め込んだlinoです。
すごいですよね。



なお、iPhone版のアプリもあります。
軽くてサクサク動くのでこれも、なかなか。

lino - 付箋と写真を共有しよう! 1.8.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
販売元: Infoteria Corporation - Infoteria Corporation(サイズ: 35.4 MB)








checkmark.png 2.Listhings

こちらは、あんまりメジャーじゃないとは思うのですが、紹介します。

Listhings - take sticky notes online
Listhings - take sticky notes online





メルアドとパスワードを入れたら、すぐに使えます。

2015082701.png



画面としては、こんな感じです。
なかなか、シックですよね。

2015082702.png


貼れるものとしては、こんな感じ。

2015082703.png

最後の「Auto-arrange」は、自動整列のことです。
キレイに付箋が並びますよ。

2015082704.png







checkmark.png 3.NoteApp

NoteAppは、海外のサービスです。こちらも、シンプルなデザインですね。

NoteApp - Simple, Collaborative Notetaking | https://noteapp.com
NoteApp - Simple, Collaborative Notetaking | https://noteapp.com





こちらも、メルアドとパスワードだけで、アカウント作成できます。ラクラク。

2015082706.png


デザインは、ベーシックな感じですね。

2015082705.png



でも、カスタマイズは色々できます。

2015082709.png



左側にあるバーをスライドすると、キャンバス全体を見渡すことができます。

2015082707.png


さらに、個別のURLが発行され、共有することも可能です。
変な機能として、なんとCSVでダウンロードすることもできます。ん~使いどころに悩むな。

2015082708.png


このサービスですが、日本語入力に難ありです。
環境によっては、入力ができないこともあります。うむむ。







checkmark.png 4.付箋WEBフリーソフト

こちらは、日本人が開発している付箋サービスです。

付箋WEBフリーソフト| アイデア整理や備忘録に。
付箋WEBフリーソフト| アイデア整理や備忘録に。





気が抜けた感じのツールバーが、いいですね。

2015082710.png


付箋の色は、4色から選べます。

2015082711.png



特徴としては、貼ってある付箋の文字を一括で取り出せることですね。

2015082712.png


Flahで構築されているらしく、一度ログインしてしまえば、あとは全てローカルに保存されるとのことです。
お手軽に使いたいという場合は、良いと思いますよ。






checkmark.png 5.AUN(あうん)

最後は、付箋サービスの番外編ということで。
こちらは、割と新しめのサービスです。

ビジュアルコミュニケーションツール - AUN[あうん]
ビジュアルコミュニケーションツール - AUN[あうん]





サービス名は、AUNと書いて「あうん」と読みます。阿吽の呼吸でできるというような意味かな?

2015082713.png


できることは、URLや画像にコメントを書き込めることです。
だから、正確には付箋サービスではありません。

URLから追加するか、画像を直接PCからアップロードするか、クリップボードからアップロードするかを選べます。

2015082717.png


アップしたURLは、キャプチャ画像として扱われます。
そして、トリミングをすることもできます。

2015082714.png


このように、範囲を指定して、コメントを書き込むことができます。

2015082715.png



範囲が小さい場合は、ポイントになります。

2015082718.png



右サイドには、書き込んだコメント一覧が表示されます。
直接ここからコメントの修正や削除もできます。

2015082719.png


最終的には、保存をして共有できます。

2015082720.png



個別のURLが発行されます。

2015082716.png


こちらが、共有化されたメモです。ぜひ、見てください。
イメージが伝わるはずですよ。

https://goo.gl/5KPq8F

情報管理LOGメモ|ビジュアルコミュニケーションツール - AUN[あうん]
情報管理LOGメモ|ビジュアルコミュニケーションツール - AUN[あうん]









 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 PC周りの付箋よ、さらば!

私は、できるだけPC周りは、スッキリさせていたいと思っています。
だから、PC周りが付箋だらけになっていたりするのは、イヤでした。しかし、このようなオンライン付箋サービスが出てきて、全てをそちらに書き出すようにしています。

最初は、そのような目的でスタートしたのですが、オンライン付箋サービスは、前述のように共有化できたり、様々な他のサービスとの連携が図れたりと、アナログにはない良さを発揮できます。
そのため、単にメモを書き残すだけという意味合いを超えてきています。

とはいえ、アナログ文具も大好きなので、付箋は手放せないのですけどね。






Wunderlistのサブタスクが分かりやすくなった!

2015082600.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Wunderlistが大好きで、GTDをするには欠かせないツールとして使っています。
今回は、最近Web版がリニューアルして、サブタスクがかなり使いやすくなったという話です。


  
【 Wunderlistのサブタスクが分かりやすくなった! 】  

 1.以前はちょっと使いづらかった

 2.サブタスクが見える化したよ







checkmark.png 1.以前はちょっと使いづらかった

先日、WunderlistのWeb版がリニューアルしたという記事を書きましたが、その記事から漏れていた部分がありました。
それが、今回紹介する「サブタスクの見える化」です。

ちなみに、サブタスクというのは、ここにあります。

2015082601.png



ここに、どんどん追加することができます。

2015082602.png



しかし、以前のWunderlistは、ここにサブタスクを入れておいても、このようなピンがついた表示しかされませんでした。こちらは、iPhone版のWunderlistです。まだ、表示がリニューアルされていないので感じがつかめると思います。

2015082603.png


ちなみに、ノートを追加しても、添付ファイルを追加しても、全てこのピンアイコンなので、いまいち判別が尽きませんでした。









checkmark.png 2.サブタスクが見える化したよ

しかし、リニューアルされたWeb版(Web、Chrome、Win7もだそうです)では、サブタスクが見える化されたのです!

では、やってみましょう。
サブタスクにチェックを入れてみます。

2015082604.png


そうすると…

2015082605.png



タスクの部分に現在、サブタスクがどこまで進捗しているか一目で分かるように!これは、ありがたい。
これで、サブタスクのチェックし忘れが、防げますね。


今回のサブタスクは、わりと多用していたので、かなり助かりました。
これが、iPhone版まで適用されたら、さらに便利になりますよね。
例えば、買い物リストを作っておいて、買うものを全てサブタスクに入れておくというのも可能になります。(今は、わざわざリストを別に作ってある)

無駄にリストを増やしたくない派には、朗報ですよね。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 アイコン化希望です

上にも書きましたが、ノートだろうが、添付ファイルだろうが、全てピンアイコンで表現されていますが、これがノートだったら、ノートのアイコン。添付ファイルだったら、クリップのアイコン。というように、一目で判別できると、もっといいのに!
と思いました。

Wunderlistの中の人、もしよろしければ、ご検討よろしくお願いいたします。

iPhoneからGoogleのOCRを使う方法

2015082500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回は、新しいGoogleドライブでOCRが分かりづらくなっていた件でしたが、今度はiPhoneからGoogleドライブのOCRを利用する方法についてです。

  
【 iPhoneからGoogleのOCRを使う方法 】  

 1.Googleドライブからはできない?

 2.Scanner Proを使う

 3.Googleドライブで確認してみると







checkmark.png 1.Googleドライブからはできない?

GoogleドライブにPDFや画像をアップロードすると、OCRをかけることができます。

Googleドキュメントが日本語OCRに対応したのですぐさま使ってみた - 情報管理LOG
Googleドキュメントが日本語OCRに対応したのですぐさま使ってみた - 情報管理LOG





かなり前から実装されているのですが、なかなか利用する機会に恵まれていませんでした。というか、利用しづらかったのです。
その理由の一つが、iPhoneやiPadのアプリからOCRできなかったというものです。(PCからはできる。)
当然できるだろうな、と思って色々ためしてみましたが、公式アプリからはOCRできませんでした。(もしかしたら、できるのかもしれませんが、私には分かりませんでした。どなたか、知っていたら教えてください)






checkmark.png 2.Scanner Proを使う

さて、そんなGoogleドライブのOCRだったのですが、救世主が思わぬところからやってきました。それが、Documentsなどのアプリでおなじみの、Readdleから出しているScanner Proというアプリです。
なんと現在、Readdleが8周年ということで半額中! (*2015年8月25日段階)。

Scanner Pro 6 by Readdle 6.0.2(¥360)App
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: Readdle - Igor Zhadanov(サイズ: 53.6 MB)




これは、スキャナアプリで、斜めから読み取っても、自動的に補正してくれるなど非常によくできたアプリです。

実際にやってみましょう。
まず、OCRをかけたい文字列をスキャンします。
このScanner Proは、自動的に読み取り範囲を認識して、シャッターまで切ってくれます。やりおる。

2015082501.png


ちなみに、撮影している本は、シーナ・アイエンガーの「選択の科学」という本です。面白い!


今回は、OCRをかけたいので、白黒か強調を選びましょう。
こんな感じになりました。ちなみに、若干、読み取り範囲を変えています。

2015082502.png


これを、PDFでGoogleドライブにアップロードします。
「共有」からGoogleドライブを選択します。

2015082503.png



そうすると、上の方に「GoogleドライブのOCRを使用」という部分があるので、オンにします。そして、アップロードします。

2015082504.png



アップロードしても、特に端末上では何も起こりません。

2015082509.png







checkmark.png 3.Googleドライブで確認してみると

それでは、Googleドライブ上で、確認してみましょう。

スキャンされたファイルをタップすると、Googleドキュメントが立ち上がります。
一見、何もなさそうに見えますが…

2015082506.png

2015082507.png


下の方にスクロールすると、OCRされていました!

2015082508.png


あとは、この文字列をコピーするなり好きに使えばいいですね。

前回も書きましたが、OCRの能力が上がっているような気がします。これで、いいんじゃね?






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ザックリと文字を抜きたいときは便利かも

以前もGoogleドライブのOCRについて取り上げましたが、しばらく使っていないうちに、OCRの精度が上がっているように感じました。ここら辺は、きちんと検証していないので、後日、試してみたいと思います。

ただし、Googleドライブから直接OCRできなかったりと、色々不便な点が多いのは確かです。
もしかしたら、かつてのサービスと同じように、ばっさりと切られてしまうかもしれませんね。そうならないことを、祈るばかりです。



一押しの本です。
人が選択するということは、どういうことなのか?ということについて、科学的な知見から解き明かしています。





いつの間にか新しいGoogleドライブでOCRができなくなっていたので調べてみた

2015082400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
久しぶりにGoogleドライブでOCRを使ってみようと思ったら、OCRをかけるためのメニューが消えていたので、調べてみました。


  
【 いつの間にか新しいGoogleドライブでOCRができなくなっていたので調べてみた 】  

 1.以前のGoogleドライブではアップロード時にOCRを選択できたけど、できない?

 2.設定を調べる

 3.ドキュメントで開いたらできた!







checkmark.png 1.以前のGoogleドライブではアップロード時にOCRを選択できたけど、できない?

以前、情報管理LOGの記事でGoogleドライブでOCRができることを書きました。

Googleドキュメントが日本語OCRに対応したのですぐさま使ってみた - 情報管理LOG
Googleドキュメントが日本語OCRに対応したのですぐさま使ってみた - 情報管理LOG





久しぶりにOCRを使ってみようと思って、画像をアップロードしようとしたら、アップロード前の設定も何もなく、いきなりアップロードされてしまいました。
そういえば、最近そんな仕様だったような…。

2015082401.png


何のオプションもなく、いきなりアップロードされてしまう。
2015082402.png



アップロードされた画像を調べてみても、どこにもOCRをかけるためのオプションはありませんでした。うーむ。

2015082405.png

ちなみに、画像は大好きなLOOKチョコレートの原材料表記の写真。







checkmark.png 2.設定を調べる

それではと、設定を見てみました。

2015082403.png


しかし、設定にもそれらしい項目はなく、手がかりはありません。

2015082404.png







checkmark.png 3.ドキュメントで開いたらできた!

試しにと、アップロードしたファイルを右クリックして出てくるメニュー→「アプリで開く」→「Googleドキュメント」で開いてみました。
最近のGoogleドライブは、右クリックが使えて、便利ですよね。

2015082406.png


見てみると…

2015082407.png


できていました!
どうやら、アップロードしたファイルをGoogleドキュメントで開くと、自動でOCRをかけてくれる仕様になったようです。
なんか、OCRの精度も上がっているような気がします。さすが、Google!







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 とはいえ、説明不足

とはいえ、ヘルプを参照しても1行もこのあたりのことは説明されていませんでした。(OCR関連の記述はある)

Google的には、全く重要視していないのか、直感的な操作を優先させているのか分かりませんが、若干、説明不足な感じは否めません。
また、画像やPDFをGoogleドキュメントで開くだけでOCRが、かかる仕様というのも、ほんの少しお節介な感じがしなくもないですよね。やはり、オプションで選ばせてくれるとありがたいのにと思わないでもないです。

しかし、OCR自体は、かなり精度がアップしているように感じました。
このあたりは、もう少し後日、突っ込んでみたいと思います。





ブログをどこでも書ける環境にする(画像編)

2015082200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
以前、「ブログをどこでも書ける環境にする(文章編)」という記事を書きました。
今回は、さらにモバイルでもPCでもシームレスに画像を編集できる環境を整えるということで、画像編です。


  
【 ブログをどこでも書ける環境にする(画像編) 】  

 1.画像を同期する2つの方法

 2.画像をキャプチャする

 3.画像を加工する

 4.画像に注釈を加える







checkmark.png 1.画像を同期する2つの方法

2015082201.png

まず、PCでもモバイルでもシームレスに編集できるようにするためには、元となる画像が同期されていることが前提になります。

そこで、2つの方法で、同期をとっていきます。

1つは、前回の文章編でもメインで使っていたDropboxです。
あとで触れますが、やはりメインとなります。
PCで加工した画像やスクリーンショットを受け渡したりするなどに使います。

2015082202.png



もう一つは、Googleフォトです。
こちらは、PCとモバイル双方の写真のバックアップ用に使っているGoogleのサービスです。
撮影した写真の受け渡しに使っています。Dropboxは、容量が限られているので、そこはやはり容量無制限のGoogleフォトの方が、便利なのです。
実は、編集機能も意外に良かったりします。

2015082203.png






checkmark.png 2.画像をキャプチャする

情報管理LOGを読んでいただければ分かると思いますが、ほとんどの記事には、キャプチャ画像が使われています。

iPhoneで画面のキャプチャは、非常にシンプルでホームボタン+電源ボタンでできてしまいます。キャプチャ後の加工に関しては、次の3を参照してください。

PCでは、ScreenPressoというソフトを使用しています。
情報管理LOGで何度か取り上げさせていただきました。

<関連記事>
画像に注釈を加えるならばScreenpressoは、Skichを超えているぞ!
Screenpressoで効率良いブログ画像の作り方
Screenpresso Pro版で、できるようになること
ScreenpressoのiPhone版でPCとの連携が超簡単になる!

このように自動的にキャプチャする領域を自動判別してくれるので、いちいち細かく領域指定しなくて良いのが、本当に助かります。また、これも「3.画像を加工する」や「4.脚注を加える」で触れますが、大変優れたソフトです。

ベクターのプロレジで2000円台で買えてしまうので、キャプチャと脚注をハードに使う人には、必須ですね。

ちなみに、キャプチャした画像は、PCでもiPhoneでも、全てDropboxのScreenPressoのフォルダに入れるようにしています。そうすると、iPhoneなどでキャプチャした画像もすぐに編集できるので、すごくラクなんですよね。








checkmark.png 3.画像を加工する

情報管理LOGは、写真ブログとかではないので、写真のパラメーターをいじったりとかフィルタを加えたりとか、そういうのは一切していません(汗)。
情報管理LOGでやっている画像加工は、以下の5つです。

 ・リサイズ
 ・トリミング
 ・コントラスト調整
 ・明るさ調整
 ・色味の調整(非常にごくたまに…というレベル)


PCでは、トリミング、リサイズに関しては、前述のScreenPressoで済ましてしまうことが多いです。

2015082204.png



大量に画像があって、一気に処理したいときとかは、VIXというソフトを使っています。
未だにそれかよ…と言われてしまいそうですが、私の中では画像閲覧ソフトとしては、ナンバーワンなのです。
リサイズ、トリミング、明るさやコントラスト調整などなどを一気にできてしまうので、非常にラクなんですよね。

2015082206.png


Vixの一括変換のメニュー。
2015082205.png



iPhoneやiPadでは、以下のアプリを使っています。
リサイズを一気にやってしまうときは、「バッチリサイズ」というアプリでやっています。
画像の回転なども同時にできちゃうので、便利ですね。

2015082208.png


バッチリサイズ - 複数の写真をまとめてリサイズ 2.3.2(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: Koichi Otera - Koichi Otera(サイズ: 6.9 MB)




画像のトリミングや明るさなどの調整は、Googleフォトでやっています。
どうしても、納得のいかないときだけ、SnapseedというこれまたGoogle謹製のアプリを使用しています。

Googleフォト 1.2.0(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Google, Inc. - Google, Inc.(サイズ: 57 MB)


Snapseed 2.0.3(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: Google, Inc. - Google, Inc.(サイズ: 36.4 MB)


2015082209.png




また、変わり種としては、Picportというアプリにある画像編集の機能も意外に使えますよ!

2015082210.png

Picport 1.4.2(¥360)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
販売元: itok - 啓 Ito(サイズ: 16.7 MB)









checkmark.png 4.画像に注釈を加える

私は、基本的に最終的には、PCで仕上げることが多いのですが、出先で更新したいときもあるので、どちらでも可能なようにしてあります。

まず、PCですが、注釈に関しては、ほぼScreenPressoです。それだけ、シンプルありながら軽快に動作し、必要十分な機能があるからです。以前は、Skichを使っていたのですが、完全にお蔵入りしてしまいました。
ScreenPressoのワークスペースの保存先をDropboxにしているので、PCで注釈を加えておくと、勝手に同期されるので、あとは出先で更新!というようなことも可能です。

2015060506.png




あと、たまにIBMホームページビルダーに附属しているWebアートデザイナーというソフトを使用したりもしています。ホームページビルダー自体は、ほとんど使用していないのですが、このWebアートデザイナーは、すごい優れものなのです。
むしろ、これだけ切り離して売ってもらいたいレベルです。

2015082211.png




iPhoneやiPadでは、SkitchとMarkeeを使っています。
どちらも注釈で使えるのですが、Skichで文字入れや矢印、Markeeでぼかしという風に使い分けています。Skichは、ぼかしがモザイクなのでついMarkeeをつかってしまっています。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。 3.3.3(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
販売元: Evernote - Evernote(サイズ: 55.9 MB)



Markee 2.2.3(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化
販売元: Studist Corporation - Studist Corporation(サイズ: 29.2 MB)







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 キーは、DropboxとGoogleフォト

こうやって記事にしてみると、あまりソフトもアプリも使っていないなと思いました。
少数のソフトをきっちり使いこなすというのが、速度を上げていく方法なのだなと改めて感じさせられました。

その中でも、中核をなすのが、DropboxとGoogleフォトです。
この2つがあるおかげで、常に同期されていて、それがPCだろうが、モバイルだろうが意識せずにいられることができます。ファイルを移動するという作業がいらないという事がもたらすストレスからの開放は、大きいですね。












スターウォーズ好きにはまらないぞ!スターウォーズチョップステック

2015082100.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、スターウォーズ愛が詰まったグッズの紹介です。まあ、ネタですね。


  
【 スターウォーズ好きにはまらないぞ!スターウォーズチョップステック 】  

 1.スターウォーズチョップスティックとは?

 2.3色あります

 3.もちろん、光ります







checkmark.png 1.スターウォーズチョップスティックとは?

スターウォーズチョップスティックとは、このような箸です。
なんと、累計販売数が、50万膳を達成したという話です。すごい人気ですね。

意外に安いのも好感触です。(約1200円ぐらい 2015.8.21段階)

2015082101.png
コトブキヤ ライトセーバー チョップスティック - ジャパン スター・ウォーズ ドットコム






checkmark.png 2.3色あります

このライトセイバー…じゃなかった、スターウォーズチョップスティックは、全部で3色ラインナップされています。
青色は、ルーク・スカイウォーカー。


2015082102.png



グリーンは、マスター・ヨーダ


2015082103.png



そして、赤色は、もちろんダース・ベイダーですよね?


2015082104.png






checkmark.png 3.もちろん、光ります

さて、この箸のすごいのは、光っちゃうことです。
まさに、ライトセイバーそのものですよね。
色違いに使えば、まさに戦闘気分です。

2015082105.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 フォースとともにあらんことを

今回は、ちょっとしたネタでしたが、これスターウォーズ好きならたまらないですよね。
使うというより、コレクターズアイテムとしていかがでしょうか?

ちなみに、iOSのATOKで「ルーク」と打ったら、「スカイウォーカー」と推測変換に出てきたのは、ウケました。









Googleフォームでアンケートを集計するとすごいラク

2015082000a.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Googleドライブのフォームを使ったことはありますか?
Web上でアンケートをとれるツールは、様々に存在しますが、私は一番これを活用しています。今回は、Googleフォームについてです。


  
【 Googleフォームでアンケートを集計するとすごいラク 】  

 1.Googleフォームとは

 2.アンケートを作成する

 3.条件分岐も可能です

 4.集計はリアルタイムで

 5.HTMLに埋め込んだり、共有する方法







checkmark.png 1.Googleフォームとは

Googleフォームというのは、Googleドライブの一機能です。
あとでも触れますが、Googleスプレッドシートの一機能としても機能します。というか、スプレッドシートの機能の一つとして考えても良いかもしれません。

このように、新規作成の時には、「フォーム」として出てきます。

2015082000.png



機能としては、フォームを作成して公開し、集計までできてしまうというスグレモノなのです。








checkmark.png 2.アンケートを作成する

では、実際にどのように作成するのか、見てみましょう。
Googleドライブから新規作成をします。フォームを選択すると、このような画面になります。

タイトルや説明などを入れることができます。

2015082001.png



入れることができるアンケートフォームは、「アイテムの追加」からできます。
このようにかなり豊富な書式が揃っています。

2015082003.png



あとで、変えたい場合は、選択した形式をクリックするといくらでも変えることができます。

2015082002.png



マウスのドラッグで自由に質問の順番を並び替えることもできます。

2015082004.png






checkmark.png 3.条件分岐も可能です

実は、Googleフォームは、条件分岐も可能です。
初期のフォームは、これができなかったのですが、細かなバージョンアップでかなり高度なことができるようになりました。

条件分岐は、このようにします。
質問の形式の横に「回答に基づいてページに移動」というチェックボックスがあるので、チェックを入れます。

2015082005.png



すると、質問項目の横に、それぞれの回答毎にどこのページに移動するかを指定することができます。

2015082006.png



2015082007.png



ページは、「アイテムの追加」から「改ページ」を選択することで、何ページでも作成できます。
これで、Aという回答の場合は、2ページに。Bという回答の場合は、3ページにということが、可能になります。

2015082008.png







checkmark.png 4.集計はリアルタイムで

Googleフォームの最大の特徴は、なんといってもスプレッドシートでのリアルタイム集計です。
入力された瞬間から、どんどんスプレッドシートに反映されてくるのです。

やり方は、「回答」→「回答先を選択」でできます。

2015082009.png



特に問題が無ければ「新しいスプレッドシート」で良いです。

2015082010.png



そうすると、Googleドライブ上にフォームの集計用のスプレッドシートが、作成されているはずです。

2015082011.png


スプレッドシートなので、グラフ化したり、エクセルにエクスポートすることも簡単です。よく、CSVでダウンロードというサービスは多いですが、いきなりエクセルに直せるというのは、データを加工する上でも、かなりラクです。

2015082014.png


スプレッドシートの「ファイル」→「指定形式でダウンロード」でエクセルでのダウンロードができます。

2015082015.png



簡単に現在までの集計状況をつかみたいならば、メニューの「回答」→「回答の概要」から、グラフ表示などで見ることができます。

2015082012.png



これは、グラフなどで直感的に把握することができます。
いちいち、こちらでグラフの作成をしなくて良いのがいいですね。

2015082013.png







checkmark.png 5.HTMLに埋め込んだり、共有する方法

Googleフォームは、HTMLに埋め込むことができます。

2015082016.png



サイズなども自由に変えることができます。

2015082017.png



このHTMLを組み込むことで、サイトやブログなどに載せることができます。
というわけで、情報管理LOGのアンケートフォームを実験として載せてみました。お時間があったら、ぜひ試してみてください。





ついでに、集計されたスプレッドシートも公開設定にしておきました。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleフォームとスプレッドシートは可能性に満ちている

今回は、Googleフォームについて取り上げましたが、スプレッドシートとの組み合わせなども含めて、従来の表計算ソフトの枠に留まらない仕様は、さすがとしか言い様がありません。

以前、冬木照さんが作成したスクリプトなど紹介しましたが、ネットサービスとの組み合わせによって、爆発的にやれることが増えてくるというのは、他の追随を許していないのではないでしょうか?

<関連記事>
これは画期的!GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにスケジュールを一括登録する方法
冬木照GAS開発が開設されました
スケジュール・連絡先一括登録などのリンク一覧を更新しました
Google連絡先への一括登録する方法



無印良品のパスポートケースは、ペンケースとして使える!

2015081900.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
久しぶりに仕事用のペンケースを新調しました。
毎日持ち運ぶものだけに、厳選に厳選を重ねて、無印良品のパスポートケースをペンケースにすることにしました。


  
【 無印良品のパスポートケースは、ペンケースとして使える! 】  

 1.無印良品のパスポートケースとは

 2.今まで使っていたペンケース

 3.中に入れるモノ

 4.パスポートケースに入れてみた







checkmark.png1.無印良品のパスポートケースとは 

2015081901.png


無印良品のパスポートケースというのは、まさに読んで字のごとく、トラベルグッズの一つで、パスポートや海外に行ったときに、重要な書類や物などを入れておくためのケースです。

種類が、3種類あり、大きさも微妙に違います。
並べてみると、こんな感じです。

2015081902.png


中身も3つとも全く違う仕様になっています。
一番小ぶりで薄型のものの中身は、長財布っぽい作りになっています。
真ん中のチャックがついている部分は、メッシュになっています。

2015081903.png



中サイズのは、先ほどと大きさこそ、ほとんど変わりませんが、若干厚みが違います。
こちらは、カード入れの部分が充実しているのと、真ん中にペンフォルダがついていることと、キーなどを下げることができるリングがついています。

2015081904.png



一番大ぶりなものは、厚みも大きさもあります。
特徴は、真ん中に2リングがあり、チャックフォルダがついていることです。
一種の手帳代わりにも使えてしまいそうな機能性があります。

2015081911.jpg




さて、これほど違うと、かなり迷います。
実際にどれを買うか、最後まで悩みました。
結果としては、一番小さく薄いサイズの物を買うことにしました。2番目のは、格好いいものの、ペンケースにするという用途から考えると、厳しいと思いました。また、一番大きいのは、大きさがカバンに中で主張しすぎる感じがしたのです。もしも、自分の中で決まった手帳とかなかったら、中身を改造して、手帳兼ペンケースにしたかもしれません。









checkmark.png 2.今まで使っていたペンケース

今まで使っていたペンケースも無印良品のものでした。
これです。

2015081905.png


開くと中はこんな感じ。実にシンプル。

2015081906.png


かれこれ、一体何年使っていたんだろう?10年は使っていたような気がします。
全くヘタったところはなく、まだまだ現役で使えそうではありましたが、パスポートケースの魅力に負けてしまったというのと、机の中のケーブルケースとしての第二の人生(?)が待っていたので、あえなく引退となりました。

でも、丈夫で長持ちというのは、すごく良いものでした。

今回のパスポートケースと比較してみると、こんな感じです。パスポートケースの方が、若干大きいですね。

2015081910.jpg







checkmark.png 3.中に入れるモノ

今までペンケースに入っていたものを、丸ごと入れることにしました。
これが、私のペンケースに入っていたものたちです。
まあ、多くはないですよね。

2015081907.jpg
※クリックすると大きく表示されます。






checkmark.png 4.パスポートケースに入れてみた

では、パスポートケースに入れてみます。
無印良品のパスポートケースは、割と薄いので入るかどうか不安でしたが、いざ入れ始めると、スイスイ入ってしまいました。

ペン類は、中央のチャックのついた部分へ。

そして、USBメモリは、カード入れに。

定規は、サイドのポケットへ。

2015081908.jpg



最後にチャックを閉めてみます。それほど、膨らんだ感じもなく、薄く収まりました。

2015081909.jpg








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 質感に大満足です

2015081912.jpg

上では触れませんでしたが、今回の決め手のポイントに、色と質感の良さもありました。
基本的に持ち物の色のトーンは、派手にしたくはないので、この色合いに出会ったときに、「これだ!」と思ってしまったのです。

また質感は、サラリとしていて、これの前のペンケースのドライスーツのような質感とは違い上質な感じがしたのも良かったです。

きっと、また10年単位で使い続けてしまうので、長く使っても飽きが来ないで、ずっと付き合えそうです。














「あとで検索する」は、Wunderlistに入れておこう

2015081800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
会議や講演、人と話していたりするときに、「それ分からないな」という言葉に出会うことありますよね。そういう時に、Wunderlistに入れておくといいよ、という記事です。



  
【 「あとで検索する」は、Wunderlistに入れておこう 】  

 1.分からないことに遭遇したときにすること

 2.Wunderlistに放り込んでおく

 3.あとから一気に検索!







checkmark.png 1.分からないことに遭遇したときにすること

2015081801.png

会議や講演などに参加しているときに、「その意味分からないな」とか「その言葉初めて聞いた」という時ありますよね?
また、人と話をしていて、「それどういうことだろう?」と思うことありませんか?

一番の解決策は、その場で質問をしたり、調べたりすることなのですが、必ずしもそれができるわけではないことも多いですよね。会議中にポチポチiPhoneをいじっていたら、良い感じしないし。調べているうちに、次の話題に行ってしまって置いていかれたりしますしね。
そういう疑問や分からないことに遭遇したときに、後できちんと調べておくというのが、社会人として大事ですよね

ところが、意外と実践できないんですよね。
私も以前は、分からないことがあれば、手帳の欄外に、「あとで検索する」用として書き込んでいました。
しかし、それを読み返して、検索するというアクションまでいかないことが多かったのも事実でした。







checkmark.png 2.Wunderlistに放り込んでおく

そこで、実際に検索するというアクションまでもっていくために、私がやっているのは以下の2つです。
これをするようになってから、必ず「あとで検索する」を実行するようになりました。


1.その場でWunderlistに入れられない場合
小規模な会議などは、そういう場面が多いと思います。
iPhoneやiPadをいじれない場面ですね。

そういう時は、私は手帳に書いています。
ただし、それだけだと、かなりの確率で「あとで検索する」をしないので、会議の始まる前にWunderlistに「手帳を見る」というタスクを入れて、リマインダー登録しておきます。

2015081802.png


こうすることで、少なくとも手帳を開いてみるので、否が応でも、会議の場面でピックアップした検索語をキャッチできるようになります。
コツとしては、絶対その時間暇だろう?という時間をリマインダー登録するということです。そうしないと、結局見ませんから。
もしも、リマインドされたときに、どうしてもその場で検索できないときは、2の方法に移行します。

2015081803.png





2.その場でWunderlistに入れることができる場合
講演会など聞きながら、気になった単語をどんどん入力していきます。
その時にハッシュタグで「#検索」と入れておくのです。
これ大事ですよ!

場合によっては、「#検索」を単語登録してもよいぐらいです。
入力の速度感が大事なので。

ちなみにWeb版では、「#」と打つと、タグの候補一覧が出てくるので、スムーズですよ!

2015081804.png



そして、最後に「検索する #検索」と入力して、リマインダー登録します。
このリマインダーも1と同じように、絶対に暇な時間にリマインドされるようにしておきましょう。

ちなみに、私はTextforceなどのメモ帳に検索語を入力しておいて、Workflowというアプリを使って、一気にWunderlistに登録するようにしています
そのことに関しては、過去記事を参照してみてください。
1件あたりの入力にかける時間を短くするためです。

WorkflowでWunderlistにタスクを追加するレシピ - 情報管理LOG
WorkflowでWunderlistにタスクを追加するレシピ - 情報管理LOG









checkmark.png 3.あとから一気に検索!

さて、リマインダーに登録された時間になりました。
そこで、一気に検索してしまいましょう。
疑問を解消するのが目的なので、寄り道などしてはいけません。

どうやるのかというと、「検索する #検索」というタスクが、リマインドされているのでそれを開きます。
こんな感じでね。

2015081807.png

2015081808.png


「#検索」の部分が、青い文字になっていることがわかります。
その「#検索」の部分をクリックすると…

2015081805.png


同じ「#検索」とついているハッシュタグが全て表示されます。

2015081806.png


あとは、上から順番に検索していけば良いのです。
この時に、1件あたりにの検索にかける時間を長くし過ぎないのが、コツですよ!








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 検索もタスクなのです

私は、ついネットでダラダラと記事を見続けたり、検索していたことからドンドン脱線していくことが多かったです。
しかし、生活の中の時間を見たときに、これがけっこう馬鹿にならない時間を消費していることに気づきました。

検索することを忘れないという意味合いで、この記事を書きましたが、実はそういうことにかける時間を短くするという意味もあります。

こういう見えない時間食いを、タスク化していくことこそが、時間の消費から逃れる方法なのかもしれませんね。


テキスト編集 Textforce for Dropbox 3.0.4(¥360)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Yutaka Yagiura - Yutaka Yagiura(サイズ: 2.5 MB)


Workflow: Powerful Automation Made Simple 1.2.3(¥600)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: DeskConnect, Inc. - DeskConnect, Inc.(サイズ: 31.3 MB)









WunderlistのWeb版が進化してる!

2015081700.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
WunderlistのWeb版が、いつの間にか(といってもこの数日内?)で大きく進化していたので、レビューします。


  
【 WunderlistのWeb版が進化してる! 】  

 1.タスクの間隔が広くなった

 2.サイドバーが最小化可能に

 3.並べ替えなどのメニューが上に






checkmark.png 1.タスクの間隔が広くなった

まず、WunderlistのWeb版にアクセスしてみて、一番始めに気づくのは、タスクとタスクの間隔が大きくなったことです。
見やすいといえば、見やすいかもしれませんが、一覧性を損なった感じはしますね。

2015081701.png





checkmark.png 2.サイドバーが最小化可能に

これが、一番大きい変更かもしれません。
今までは、左上にユーザーアイコンがあり、そこから設定などができたのですが、それが一段下がり、その上にハンバーガーアイコンがあります。
それをクリックすると…

2015081702.png


サイドバーが最小化され、アイコンのみになります。
ミニマリストさんにとっては、スッキリとした配置になったのではないでしょうか?

2015081703.png






checkmark.png 3.並べ替えなどのメニューが上に

あと、並べ替えやタスクのコピーなどのメニューが、今までは一番下に位置していたのを、右上からアクセスできるようになりました。

これは、全体的なアクセシビリティから考えると、良い方向だと思いました。

2015081704.png


ここから、タスクのコピーや削除などができます。

2015081705.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 シンプルに。そしてシンプルに。

Wunderlistが、私の愛用のツールとなっている理由の一つに、すごくシンプル(に見える)な操作系と見た目が挙げられます。
スッキリとした印象ながら、使い込んでいくと、意外な深さがあり、飽きの来ないデザインとして仕上がっているのです。

今回のWeb版の変更は、そういう意味では、正常進化の結果だと思いました。
上でも書きましたが、タスクの間隔さえ、自由に選べたらありがたいですね。




plus+codesで待ち合わせがすごいラクになる

2015081600.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Googleが先日発表した「plus+codes」をさっそく使ってみました。これは、なかなか待ち合わせ場所の共有などに適しているので、紹介したいと思います。


  
【 plus+codesで待ち合わせがすごいラクになる 】  

 1.plus+codesって何?

 2.さっそく使ってみる

 3.共有してみる







checkmark.png 1.plus+codesって何?

plus+codesというのは、先日、Googleが発表した新しい位置情報サービスです。

plus+codes: Personal Postcodes
plus+codes: Personal Postcodes




どういうものかというと、地球上のあらゆる地点を住所の代わりにコード化したものです。ベースとなるデータは、Googleではなく、オープンソースである「Open Location Code(OLC)」を使っています。

Open Location Code
Open Location Code





これを使うと、住所によらない位置情報の共有ができるようになります。あとで、触れますが、かなり細かい部分まで指定できるので、住所+番地で指定するのが、面倒になるぐらいです。また、住所が割り振られていないところも、もちろんコードとして割り振られているので、例えば「山の中のここ!」といった使い方もできそうです。






checkmark.png 2.さっそく使ってみる

では、さっそく使ってみましょう。
PCで使う場合は、最初に現在地情報を使うか聞かれます。どちらか答えましょう。


立ち上がった感じは、こんな感じです。
あんまり、Googleマップと変わらない感じですよね。
中央にあるピンクの四角形が、場所を示す部分になります。

2015081602.png


この場所なのですが、大きく分けて4段階あります。

地域コード:約100km四方の範囲を特定する
都市コード:5km四方の範囲を特定する
街区コード:250m四方の範囲を特定する
建物コード:14m四方の範囲を特定する


順番に見てみましょう。

上の図が、地域コードです。

次に、都市コードです。

2015081601.png



マウスで拡大や縮小も自由にできます。このあたりは、Googleマップと感覚的には同じです。

2015081603.png



そして、街区コード。ここまで来ると、かなり詳細ですよね。

2015081604.png

2015081605.png


最後に建物コード。14m四方となっていますが、感覚的には、もう少しピンポイントで来ている感じがします。
この場合は、雷門の前の方の少し右側にいることになりますね。

2015081606.png



この雷門の場所のコードは、「8Q7XPQ6W+CG5」となっています。
これを、上の区画コードに当てはめると…

地域コード:8Q7X
都市コード:PQ
街区コード:6W
建物コード:+CG5


となります。








checkmark.png 3.共有してみる

これをどのように共有すれば良いのでしょうか?

先ほどのコードをGoogleマップの検索窓に入力すると…

2015081607.png



きちんと、表示されました。Googleマップは、Plus+codesに対応しているのです。

2015081608.png



なので、自分が教えたい場所のコードをメールでもLINEでもよいので送って、Googleマップで検索してもらえば良いだけです。

ちなみに、Plus+codesでは、他のサービスの地図でも表示できるようになっています。

2015081609.png






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 住所のいらない時代に入る?

携帯電話が普及する前は、電話帳が必須でした。
そして、知り合いやよく使う電話番号は、覚えておくというのが、割と当たり前だったと思います。

このGoogleのplus+codesは、住所という概念をもしかしたら、なくしてくれるかもしれませんね。
すでにGPSでピザの宅配ができる時代なのですから、意外ではないかもしれないなと思っています。


Evernoteのプレミアムプランの無制限が10Gになったけど、魅力と要望を語る

2015081500.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Evernoteが、4月に発表したプレミアムプランの容量無制限化が、半年を待たずに月容量10Gに変更されました。
今回は、

  
【 Evernoteのプレミアムプランの無制限が10Gになったけど、魅力と要望を語る 】  

 1.無制限から10Gに

 2.あくまで現実的な選択

 3.プレミアムプランの魅力と要望







checkmark.png 1.無制限から10Gに

2015081501.png

先日、何の前触れもなく、メールと公式サイトにプレミアムプランの容量無制限を撤回して、月容量を10GBまでとする旨を発表しました。

最適なサービスに向けて
最適なサービスに向けて





これは、一部のユーザーが、容量無制限ということでEvernoteが想定する用途と違う形で、アップロードしていたため、サービスに混乱をきたしたためという説明でした。

容量無制限と銘打って始めたサービスなのだから、そんためのインフラ整備も行われていると考えていたのですが、どうもそうではなかったということでしょうね。
実際に一時期、同期がものすごく遅くなり、全く使い物にならないぐらいな時期がありました。自分の環境を疑っていたのですが、これが原因だったのですね。






checkmark.png 2.あくまで現実的な選択

2015081502.png

しかしながら、若干、Evernote側に非がある部分もないとはいえないにしろ、それでもサービス自体の速度が劇的に下がるほどのアップロードがあったのは事実です。
それに対するアンサーとしては、今回の処置は、まぁ妥当なところだったような気もします。

Evernote側としては、99.999%のユーザーには十分な容量として、月あたり10GBとしましたが、実際、自分のアップロード容量としては、月あたり3〜4Gぐらいでした(無制限になる前までの観測範囲です)。
10GBは、なかなか到達できない感じではありますね。

さらに、プレミアムプラン終了時に納得がいかない方には、返金するという対応も発表されているので、現実的な対応ではあったと思います。








checkmark.png 3.プレミアムプランの魅力と要望

私は、今回の容量無制限から10GBへの変更となっても、プレミアムプランを使い続ける予定です。3年分登録してあるしね。

実は、プレミアムプランを使い続ける理由としては、容量よりも、その他の便利さがあるからという理由の方が大きいです。以下の3点が、私がプレミアムプランを使い続ける理由です。

1.PDF内検索ができる
これが、一番の理由ですね。
これがなければ、速攻でプレミアムプラン辞めます
様々な文章をスキャンして、どんどん捨てられるのも、この機能があるからなのです。別に文字認識されていなくても、Evernoteの強力な画像認識で検索を可能にしているのです。

あの資料のどこに書いていたっけな?というときに、威力を発揮してくれます。
というか、PDFに限らず、添付したファイル内の文字検索全てに有効だったりします。



2.過去のバージョンを参照できる
2015081503.png

これも、プレミアムプランのみの機能です。
割と新しめの実装かな?

自分が編集した過去のバージョンに遡れるという機能です。Dropboxなどでは、初期からありましたよね?それと、同じと考えても良いと思います。

間違って改変しちゃった…とか、色々直しているうちに過去の部分と比較したいという時にかなり便利です。




3.PDFや画像への注釈が加えられる
EvernoteにアップしたPDFや画像に、このように注釈を加えることができます。
これ、何気に便利なんですよね。

2015081504.png

2015081505.png


未来の自分に対して、この部分が大事だったんだ!ということを書き込んでおくと、あとで参照したときに、振り返りのポイントが見えて、何度も助けられました。



では、全く不満がないかといえば、そうではありません。
容量面では、大した気にしてはいませんが、ノート数の上限こそ撤廃してほしいポイントですね。そして、ノート数に比例して、もっさりしてくるPC版のソフトとか。
こういう部分での改善をぜひ、期待したいところです。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 方針転換の早さに希望がある

今回の容量無制限の撤廃は、正直言って少々がっかりしました。
しかし、自分たちが掲げた方針が間違っていると判断したときに、全体のユーザーの利益を最大限にしつつ、方策を打って出られるところにEvernoteという会社の強みがあるような気がします。

間違っていると気づきながらも、方針を変えられずに、だらだらサービスの質を低下させるだけのところってありますよね…。

そういう意味で、健全でなおかつ希望を感じました。







スマホが、ノートPCやデスクトップPCになる日

2015081300.jpg



情報管理LOGの@yoshinonです。
たぶん、それほど遠くない未来に実現されるであろうことの一つに、パーソナルなコンピューティングが大きく変わると思っています。
今回は、情報管理LOGが考える近未来のコンピューティングのお話です。


  
【 スマホが、ノートPCやデスクトップPCになる日 】  

 1.パーソナルコンピュータは、場所に付属する?

 2.モバイルが変えたもの

 3.小型化がもたらしたもの

 4.スマートフォンが、CPUになる日







checkmark.png 1.パーソナルコンピュータは、場所に付属する?

まずは、パソコンのおさらいから。
昔、パソコンは、気軽に持ち運びできるような大きさではなく、デスクトップが主流でした。
というか、デスクが、パソコンなんていう機種もありましたよね。

こんなのとか

2015081301.jpg


こんなの。

2015081302.jpg

※画像参照:土浦一高 旧本館 資料室:アナログコンピュータ,シャープMZ-80,PC9801,謄写版,エレクトーン - Imagine with 加藤和彦


ノートパソコンが、出始めの頃も、非常に重く気軽に持ち運ぶというよりは、「持ち運ぶことができる」といった感じでした。
なので、ノートパソコンといえども、ほぼ机の上に鎮座しているスタイルが一般的であったと思います。

このように基本的には、パーソナルコンピュータは、その「場所」に付属してあるものでした。









checkmark.png 2.モバイルが変えたもの

2015081303.jpg



しかし、CPUの高速化と低電力化、そして小型化により、コンピュータが持ち運ぶことができるようになると、活躍の機会が劇的に増え始めました。

初期のLibrettoなどは、その筆頭格でしたね?
※知らない人も増えてきたんだろうなぁ。
2015081304.jpg



そして、モバイルコンピューティングの最たるものが、スマートフォンではないでしょうか?

まさに、常に持ち運ぶことで、場所に依存しない使い方が可能になってきました。
例えば、Googleマップのナビ機能などは、移動することが前提の機能ですよね。写真や動画を撮るというのも、移動することが前提です。

また、ネットの発達とともに、クラウドコンピューティングという考え方も出てきました。これによって、端末自体のCPUパワーに依存しないでも、良くなりつつあるというのが、現在の状況ですね。








checkmark.png 3.小型化がもたらしたもの

そして、スマートフォンだけではなく、PCそのものも劇的に小型化されてきました。
ラズベリーのようなものから、スティック型PCと呼ばれるものまで出てきて、今までだったら、想定していなかったところでも使う場面が出てきましたよね。




スティック型PCってこんなの。



例えば、スティック型PCだったら、テレビの裏側につけて、動画専用で使うとか。








checkmark.png 4.スマートフォンが、CPUになる日




さて、やっと本論です。
これから、さらにスマートフォンのCPUの処理速度が上がっていった場合、それはPCと何が違うのか
ということになってきます。
現実に、現在のスマートフォンですら、ちょっと前のPCよりも高性能です。

こうなると、CPUと端末は、一セットという考え方から脱却しても良いのかもしれません。

スマートフォン自体を持ち運ぶCPUとして考えると、それと何を組み合わせて使っても良いと思いませんか?

つまり、スマートフォン自体を、PCのCPUとして機能させるのです。そうすることで、PCは、あくまでキーボードとディスプレイのついた入れ物であり、スマートフォンをつなぐことで、使用することができる端末に過ぎなくなるのです。
データは、クラウドかスマートフォン自体のメモリを利用すると。

これによって、PCはマウスやキーボード、ディスプレイさえあれば、どこでも使える超汎用的なものになるはずです。
世界中どこでも、自分のPC環境が使えるし、取り外せばスマートフォンになる。
スマートフォン自体が、個人の認証機器として機能するという感じですかね?





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 案外、Windows Phoneに期待してます

今回は、つらつらと自分の妄想を書きましたが、案外、こういう形になっていくんじゃないかな?と思っています。
そして、それへの一番道のりが近いのは、AndroidでもiOSでもなく、案外、Windowsではないかと考えています。

なぜなら、PCのOSでは、曲がりなりにもメジャーOSとして、未だに君臨しているというアドバンテージがあります。
さらには、最近のMicrosoftが、目指しているOne OSの世界観が、実にこの方向を目指しているような気がするのです。
ぜひとも、Microsoftには、がんばってもらいたいものです。







Google+フォトは、閉鎖のあとどうなるの?問題

2015081200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。


  
【 Google+フォトは、閉鎖のあとはどうなるの?問題 】  

 1.Google+フォトからGoogleフォトへ

 2.移行されるものと移行されないもの?

 3.Google Takeoutでダウンロードしよう







checkmark.png 1.Google+フォトからGoogleフォトへ

2015081201.png


Googleから、Google+フォトを閉鎖するということが発表されていました。
もうすでに、Google+の中では、Googleフォトに移行されていて、気づかなかった人もいるかもしれないですね。

でも、Google+フォトとGoogleフォトは、ほんの少しだけ違います。
まず、バックアップされるサイズです。

Google+フォトは、2,048×2,048ピクセルまでが無料でいくらでもアップロード可能でした。
しかし、
Googleフォトは、さらに1600万画素まで無料の枠を広げたのです。
これは、どういうことかというと、2,048×2,048ピクセルというのは、だいたい420万画素ぐらいです。これは、けっこう違いますよね?


ちなみに、動画は
Google+フォトが、15分まで。
Googleフォトが、1080pまで。

バックアップ可能です。


それから、メニュー関係が思ったよりも違いがあります。
どちらかというと、Google+フォトの方が、編集機能は高機能だったような。







checkmark.png 2.移行されるものと移行されないもの?

まず、一番気になるのは、Google+フォトでバックアップされたファイルは、Googleフォトに移行されるのか?ということですが、

自動的に移行されます。

しかし、気をつけなくてはいけないのは、Google+フォトにおいて、1600万画素以上の写真をアップしていた場合です。

この場合、Googleフォト上では、Google+フォトの写真を勝手にリサイズしたりとかは、しない仕様のようです。今までGoogle+フォトで元画像のサイズ(2,048×2,048ピクセル以上)でアップしていた場合、Googleドライブの容量がその分消費されていたはずです。しかし、Googleフォトの高品質(1600万画素まで)には自動的に切り替わるわけではないので、もしも、容量を節約したい場合は、一度ダウンロードしてから再アップしなくてはいけないのです。

ただし、気をつけなくてはいけないのは、1600万画素以下の場合の写真であっても、最適化されてしまうということです。つまり、完全には元のデータと同じものではなくなってしまうということです。どうしても、画質にこだわりたい場合は、「高品質」ではなく、「元のサイズ」でアップロードすることをオススメします。

私は、それほど画質を気にするほどではないので、高品質でバックアップしています。








checkmark.png 3.Google Takeoutでダウンロードしよう

上でも述べたように、Google+フォトで2,048×2,048ピクセル以上でアップロードしていた場合、ずっと容量を食ったままになってしまうのが、嫌な場合は、一度ダウンロード
して、Googleフォトで再アップロードする必要があります。

そこで、Googleからデータをダウンロードできるサービスを用意してあるので、それを使ってみてください。
ちなみに、このGoogle Takeoutは、GmailやGoogleカレンダーなど、Google関連のサービスのデータもバックアップできるので、ブックマークしておくと良いかもですよ。

データ ツール - データのダウンロード
データ ツール - データのダウンロード




2015081202.png






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Google+はどうなるの問題?

Google+から次々にサービスが切り離されつつあります。
今までGoogleが提供するサービスには、しつこいぐらいにGoogle+がついてまわりました。
Google+フォトもGoogle+アカウントがないと使用できませんでした。しかし、Google+アカウントからの呪縛から離れることで、Googleフォトは、使い勝手が向上したとも見ることができます。

問題は、Google+がどこに向かうかということですね。
このまま、微妙なまま終わってしまうのか、それともGoogleの威信をかけて、さらなるSNSへと駆け上がっていくのか。

私個人としては、今野ぐらいの規模が心地よいんですけどね。
気になるところではあります。





キングジム ノートカバー マグネットタイプが、最高に使いやすい

2015081100.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、私が普段サブで使っている、手帳代わりのノートカバーをご紹介します。
これが、本当に使いやすく、どうしてこれが爆発的に流行らないのか、と疑問に思うほどなのです。


  
【 キングジム ノートカバー マグネットタイプが、最高に使いやすい 】  

 1.どんな製品?

 2.ペンの位置が絶妙!

 3.ToDoボードは、付箋ドックに

 4.ノートパッドとノートを同時収納

 
5.マグネットで閉じられる







checkmark.png 1.どんな製品?

2015081101.jpg


実は、今回紹介するキングジム ノートカバー マグネットタイプですが、使い始めて4年ぐらい経っています。
現在、メインで使っている手帳は、AshfordのCLAPという手帳を使っています。

GurisノートからASHFORD(アッシュフォード)に切り替えた - 情報管理LOG


しかし、CLAPは、ちょっと高級感があるので、超ラフに使うときは、こちらのノートカバーを使っています。
例えば、アウトドアに出かけるときは、こちらを持って行きます。
この製品は、単にノートカバーとして捉えるのではなく、どちらかというと優れものの手帳として考えると、いい感じなのです。
私が、手放さず、ずっと使い続けているのには、理由があります。

他にも様々なノートカバーがでていますが、これがあるから堪らない!というポイントを御紹介いたします。








checkmark.png 2.ペンの位置が絶妙!

まず、絶対に外せないのが、このペンを挟む位置です。
これを考えた人は、天才かと。
このように入ります。

2015081103.jpg

2015081104.jpg



世の中の様々なペンフォルダがありますが、ぜひ見習ってほしいポイントですよ!

これにより、ペンが外側に出ないので、どんなにラフにカバンに突っ込んでおいても、まったく影響がありません。
よく、外側に出ちゃうやつありますよね?あれだと、カバンに入れておくと、ペンフォルダが伸びたり、ちぎれそうになったりと、どうしても気を遣いがちになってしまうんですよね。このペンフォルダ弱い問題を画期的に解決してくれています。

この仕組み他でも採用してくれないかなぁ。







checkmark.png 3.ToDoボードは、付箋ドックに

このノートカバーは、中にToDoボードとクリアフォルダが一体化したものが、入っています。

2015081105.jpg
※クリックすると、拡大します。


左側のクリアフォルダは、両面にものを入れられるようになっています。
私は、無印良品で手に入れた、紙の定規を入れています。これ、意外に便利!

そして、右側のToDoボーは、付箋ドックにしています。

2015081106.jpg







checkmark.png4.ノートパッドとノートを同時収納


私は、Seriaで手に入るメモパッドと、無印良品のB6のノートを挟んでいます。
ノートパッドに関しては、過去記事に書いてありますので、そちらも読んでみてください。

方眼ノートパッドオススメ4選 - 情報管理LOG


2015081107.jpg
※クリックすると拡大します。







checkmark.png 5.マグネットで閉じられる

2015081102.jpg
※クリックすると拡大します。

マグネットで表紙が閉じられるので、たとえ2冊はさんであったとしても、抜群の安定感です。
このマグネットのひっつき感というのが、すごく絶妙で、カバンに雑に入れておいて、かなりタフに中身が動いても、勝手に開いたことはなかったです。だからといって、開けるのに「重い」と感じることは一切ありません。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ラフに使えて便利な1冊

かれこれ、4年ぐらい使っているのですが、へたった感じは全くなく、汚れもそれほど目立ちません。
しかも、それほど、丁寧に扱っているわけではなく、アウトドア用のバッグに放り込んでおいて、持って行くみたいなスタイルで使っているのです。

こういうラフに使えて、それでいてある程度機能があるのって、使い勝手いいですよね。
これからも、愛用していくつもりです。


アプリのコピーできない文字列をコピーできるようにする方法

2015081000.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
iPhoneのアプリを使っていて、「この部分の文字列をコピーしたい!」と思うことはありませんか?今回は、脱獄などは一際せずに、超簡単にコピーできない文字列をコピーできるようにする方法についてです。



  
【 アプリのコピーできない文字列をコピーできるようにする方法 】  

 1.アプリの中のコピーできない文字

 2.超簡単にコピーできるようにする方法







checkmark.png 1.アプリの中のコピーできない文字

2015081009.png


さて、皆さんはこんな経験はないでしょうか?
アプリを使っていて、その文字をコピーしたい!と思ったことは?

他のアプリだったら、たいていある程度コピペできたりするのですが、どうしてもできないものも若干ながら存在します。

例えば、App Store。
アプリの説明とかをコピーしたいと思って、ダブルタップしても、長押ししても、ウンともスンとも言いません。

他にもLINE MALLとか、minneなどのフリーマーケット系のアプリなども、できない場合が多いです。
商品説明をコピーしようとしても、やっぱりできない…。

他にもいくつもあるのですが、これをコピーできるようにしたいと思います。







checkmark.png 2.超簡単にコピーできるようにする方法

さて、どうやるのかというと、直接コピーはできないので、あるアプリを使います。
それは、これ!

CamScanner Free 3.6.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: INTSIG Information Co.,Ltd - INTSIG Information Co.,Ltd(サイズ: 56.4 MB)



CamScannerというスキャナアプリです。
他にも様々なスキャナアプリはありますが、実はこのCamScannerというアプリは、OCRができるのです。
CamScannerのOCRに関しては、情報管理LOGで取り上げたことがありました。

CamScannerのOCRが、高性能過ぎる - 情報管理LOG


これを使ってやってしまいましょう。


まずは、コピーしたいアプリを立ち上げます。
そして、コピーしたい部分が画面に現れたら、スクリーンショットを撮ります。
スクリーンショットの撮り方は、ホームボタン+電源ボタンの同時押しでできます。
※今回は、App StoreでWunderlistの新機能の解説文章を使ってやってみました。Wunderlistの新機能解説の文章は、キレキレの文章でいつも楽しみにしています。

2015081001.png


次にCamScannerを立ち上げて、ここをタップ。

2015081002.png



写真を選択できるので、先ほどのスクリーンショットを選択します。

OCRにかけたい部分を指定します。

2015081003.png



文字認識の精度を高めるために、鮮明化をします。
あんまりやり過ぎると、逆に精度が悪くなるので、要注意!

2015081004.png


ここまでできたら、OCRという部分をタップします。

2015081005.png



すると、あっという間に文字認識されます。薄黄色の部分が、文字認識された部分です。

2015081006.png



下に文字認識された文字列が、表示されます。
どうでしょうか?かなり精度高いですよね?
これは、普通のテキストなので、あとは自由にコピペできます。
簡単ですね。

2015081007.png



ちなみに、「共有」というところをタップすると、クリップボードに格納できたり、メールに送れたりと色々できます。

2015081008.png






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 これを応用すれば、どんな文字列もたいていコピーできる

今回は、アプリの文字列をコピーしましたが、別に画像があれば、どんな文字列もコピー可能になります。

例えば、街中で気になったコンサートのポスターがあったとします。
上の方法でポスターを写真に撮って、OCRをかけてしまえば、リマインダーに登録できたり、ツイートできたりというのが、簡単にできてしまいます。

また、気に入ったお店屋さんのメニューをOCRにかけて、Evernoteに保存しておけば、自分のお気に入りのお店リストが、さらに充実しそうですよね?

以前は、OCRといえば、少し敷居が高いイメージがありましたが、今ではiPhoneで普通にできてしまいます。
実にスゴイ時代になったなぁと思いますね。




Pocketの音声読み上げ機能が素晴らしい!

2015080800.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、あまりあとで読むための素敵アプリ、Pocketの知られていない音声読み上げ機能のご紹介です。


  
【 Pocketの音声読み上げ機能が素晴らしい! 】  

 1.Pocketの音声読み上げ機能

 2.活用法を考える

 3.残念なところ






checkmark.png 1.Pocketの音声読み上げ機能

皆さん、Pocket使っていますか?
私は、最近では、はてブ以上に使いまくっています。
そのおかげで、恐ろしいほどマイリストに貯まりまくっています。
アーカイブされていない記事が、500超え…。

2015080801.png


さて、Pocketですが、あまり知られていない機能に、「音声読み上げ」機能があります。
これ、あんまり使っている人いないですよね。

音声読み上げ機能は、テキストが含まれるものでないと、そもそも項目が出てきません。例えばPDFなどを指定した場合は、このようなメニューしか表示されません。

2015080802.png


ところが、一般的なテキストが含まれるWebページの場合は、このようなメニューが表示されます。この中の「聞く」というのが、音声読み上げ機能なのです。

2015080803.png



選択すると、すぐに読み上げ始めます。
気をつけてほしいのは、マナーモードであっても、いきなり音が出ます
なので、イヤフォンをつけるなり、音が出ても良い場所でやってください。

読み上げの精度に関しては、まあまあ合格点を出しても良いレベルです。
誤読なども私が使っている限りでは、ほとんど感じられませんでした。もちろん、機械音声なので、抑揚などは期待できませんよ?

また、読み上げ速度などは、自由に調整できます。

2015080804.png







checkmark.png 2.活用法を考える

さて、非常に面白い機能なのですが、使いどころに困るのも確かです。
そこで、こうやって使ってみてはどうだろう?という提案をしてみたいと思います。

1.貯まった記事の読み上げで未読を減らす
まぁ、一番オーソドックスな使い方ですよね。
私もこれで未読を減らし始めています。

これの良いところは、記事を聞きながら、他の作業ができる点です。
私は、情報管理LOGを書きながら、聴くことが多いです。コツは、少し早めの設定で聴くことです。人間の耳は、意外に優秀だなと思いますよ。
特に長文の記事系には、有効な感じがします。



2.語学学習に使う
これ、実はかなりイケるんじゃないか?と思っています。
海外のニュースサイトとかをPocketに突っ込んでおいて、暇なときや通勤時間に聴くということをするのです。

日本語のイントネーションとかは、やっぱり人口音声感がハンパないのですが、英語に関しては、まずまずな発音をしているのです。

海外のニュースサイトなどをPocketに入れておくと、けっこう勉強になるような気がします。






checkmark.png 3.残念なところ

Pocketは、公開されているモノを取り込むという仕様になっているので、アプリ間で共有できているように見えて、共有されていないことが多いので、がっかりします。

「Open in」を選択。

2015080805.png



共有にPocketがあるので、ポチッと。

2015080806.png



一瞬、成功したような気もするのですが…。

2015080807.png



実際にPocketを見ても反映せず…うむむ。

2015080808.png


どこからでも、Pocketに追加できるようになると、単なるあとで読む以上の使い勝手があるのにと思います。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 読ませると、単純に面白い

今回のPocketの機能は、実用性という意味では、やや疑問符な感じですが、気軽に読み上げ機能をiPhoneで使えるのは、ちょっと面白いですよね。

上でも書きましたが、自分の文章なども読み上げてもらうと、案外、客観的に聴くことができるものです。
ただ単純に、テキストが読み上げられるのを聴くというのは、面白いですよ。
皆さんも、ぜひ試してみてください。


Readdleが50%OFFセールをしているので、オススメのアプリを紹介する

2015080900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、私が超ご愛用しているDocumentsというアプリを出しているReaddleという会社が、有料アプリの半額セールをしているというお知らせです。


  
【 Readdleが50%OFFセールをしているので、オススメのアプリを紹介する 】  

 1.Readdleが、8周年でオフセール開催中

 2.Documents

 3.Printer Pro

 4.Scanner Pro







checkmark.png 1.Readdleが、8周年でオフセール開催中

2015080907.png


現在、Readdleが、立ち上げから8周年ということで、アプリの50%オフセールをやっています。

Readdleというのは、ウクライナの若手4人たちが立ち上げた会社で非常に技術力が高いことで定評があります。
そのReaddleが、出している有料アプリを現在、半額で提供しています。

ぜひ、この機会に手に入れてみてください。
使い勝手の良さにしびれますよ。

というわけで、私が日常的に使っているReaddleのアプリの中でオススメを紹介いたします。





checkmark.png 2.Documents

まず、絶対に外せないのが、Documentsです。
よく似たアプリとして、GoodReaderというアプリがありますが、私的には無料で手に入る上、十分すぎる機能があるので、こちらの方がオススメです。

Documents 5 – 高速 PDF リーダー、メディアプレーヤー、ダウンロードマネージャ 5.3.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Readdle - Igor Zhadanov(サイズ: 78.4 MB)



Documents by Readdle はファイルの閲覧、視聴、ダウンロード、注釈付けといった作業を iPad/iPhone上で行えるアプリです。ファイル、文書、音楽、ビデオ、書籍などどんなコンテンツでも管理が可能です。

アプリの説明の通り、様々なファイルの受け渡しや閲覧、PDFなどへの書き込みなど、シンプルな操作性なのに、これでもか!というほど、機能が詰まっています。

情報管理LOGでも、AppleTV上で写真を拡大するときにつかえるよ!という記事にしています。

Apple TVで写真を拡大する方法 - 情報管理LOG






checkmark.png 3.Printer Pro

続いて、Printer Proです。

Printer Pro - 対応フォーマット 文書 メール ウェブページ クリップボード 5.4.2(¥840)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Readdle - Igor Zhadanov(サイズ: 72.4 MB)



これは、あらゆるドキュメントをWi-Fiなどを通して、印刷できるようにすることができるというアプリです。
しかし、真骨頂は、様々な形式のドキュメントを、PDF化できることがすごく使い勝手が良いのです。

これも、情報管理LOGに以前書きました。
PrinterProさえあれば、何でもPDF化できるぞ - 情報管理LOG

対応フォーマットの多さが、素晴らしいです!

2015032804.png







checkmark.png 4.Scanner Pro

こちらは、スキャナアプリになります。
スキャナアプリは、実に様々なモノが出ていますが、Readdleが出しているだけあって、非常に高性能です。

Scanner Pro 6 by Readdle 6.0.1(¥360)App
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: Readdle - Igor Zhadanov(サイズ: 57.2 MB)



このアプリは、かざしただけで対象を自動で判別して、撮影までしてくれます。
Evernoteで出しているScannableも同じようなコンセプトですよね?

2015080901.png


2015080902.png


モードとしては、カラーの他に、グレーと白黒(コントラスト強調)の3種類あります。

2015080903.png

2015080904.png



さらに、各種クラウドサービスへのアップロードがきちんと準備されていたり、

2015080905.png


例えば、「印刷」をタップすると、同じReaddleのPrinter Proが立ち上がったりします。
スキャン→PDF化なんていうのは、お手の物ですね。

2015080906.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 シンプルだけど、高機能&高性能

日本人の良くないことに高機能化する際に、ゴテゴテつけてしまうというクセがあります。
しかし、Readdleのアプリは、どれも見た目は、シンプルな感じで、操作性も非常に分かりやすくできています。しかし、使ってみると高機能かつ高性能で、満足感が高いのです。

今回紹介したアプリは、私が日頃使っているアプリです。
ぜひ、この機会にお試しあれ!




音楽定額制(Apple Music、LINE Music、AWA)の更新停止方法まとめ

2015080600.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
音楽定額制のアプリを入れてみたけど、有料プランに移行するつもりがないというときに、どのように更新停止すれば良いのでしょうか?
今回は、Apple Music、LINE Music、AWAの3つのサービスで有料プランに移行しない方法をまとめてみました。


  
【 音楽定額制(Apple Music、LINE Music、AWA)の更新停止方法まとめ 】  

 1.Apple Musicの場合

 2.LINE Musicの場合

 3.AWAの場合







checkmark.png 1.Apple Musicの場合

まず、Apple Musicですが、実はこれが一番面倒くさかったりします。
とはいえ、それほど難しくないので、順を追っていきましょう。

まず、左上にあるユーザーのアイコンをタップ。

2015080601.png



「Apple IDを表示」をタップ。

2015080602.png


iTunes Storeにサインインしてください。

2015080603.png


そうすると、アカウントの下の所に「管理」とあるので、それをタップ。

2015080604.png



「あなたのメンバーシップ Apple Musicのメンバーシップ」をタップ。
もしも、「個人(1ヶ月)980円」が選択されている場合は、下の「自動更新」をオフにしてください。
そうすると、無料トライアルで終了するようになります。

2015080605.png

2015080606.png










checkmark.png 2.LINE Musicの場合

LINE Musicの場合は、ヘルプにこのような記載がありました。

2015080607.png


Q:無料トライアルキャンペーン(8月9日)が過ぎた後は自動的に料金が発生してしまいますか?

A:いいえ。
無料トライアルキャンペーン終了後に自動的に料金が発生することはございません。



安心ですね。






checkmark.png 3.AWAの場合

こちらは、公式サイトに記載がありました。

ヘルプ - AWA
ヘルプ - AWA




2015080608.png



Q:Trialプラン終了後に勝手に課金されますか?
A:されません。
トライアル期間終了後にお客様がご自身で有料プランに変更されない限り、無料でご利用いただけます。


ただし、無料の場合は、プレイリストの作成ができなかったり、フルで聴くことができなかったりするようです。まぁ、当たり前か。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ブックマークして、リマインダーに入れましょう

調べてみると、Apple Music以外は、自動継続はなさそうなので、ひとまず安心といったところでしょうか。しかし、Apple Musicは、放っておくと課金されるので、注意が必要です。

このページをブックマークして、さらにリマインダーに登録しておくと、忘れずに済むかな?と思いますよ。


Googleカレンダーにログを集約すると万能のライフログになった!

2015080500.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、「Wunderlistの完了タスクをGoogleカレンダーに登録する方法」という記事を書きました。
実は、それ以外のログもGoogleカレンダーに集約しています。
それによって、ライフログがかなり変わってきました。
今回は、Googleカレンダーに様々なログを蓄積することで、すごい便利になったよ!ということについてです。


  
【 Googleカレンダーにログを集約すると万能のライフログになった! 】  

 1.私が、Googleカレンダーにログを残しているもの

 2.どこに行ったのかというログ

 3.何をしたのか?というログ

 4.何をするのか?というログ

 5.Googleカレンダーに残すメリット








checkmark.png 1.私が、Googleカレンダーにログを残しているもの

この情報管理LOGでも、何度か取り上げていますが、私はGoogleカレンダーに様々なログを蓄積しています。

どうしてGoogleカレンダーなの?

という点に関しては、あとで詳しく述べますが、Googleカレンダーは、様々なログを格納するのにすごい適しているなぁと思うようになってきました。

現在、スケジュール以外で入れているカレンダーは、以下のようになっています。

 ・Foursquareのチェックイン履歴(閲覧のみ)
 ・Linoの期日入り付箋(閲覧のみ)
 ・Wunderlistのタスク(閲覧のみ)
 ・Wunderlistの完了タスク
 ・Facebookの誕生日








checkmark.png 2.どこに行ったのかというログ

まずは、どこへ行ったのかというログからです。
これは、Foursquareというか、現在はSwarmでチェックインした履歴をGoogleカレンダーに読み込ませています。

Swarm by Foursquare 2.6.1(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 旅行
販売元: Foursquare Labs, Inc. - Foursquare Labs, Inc.(サイズ: 27.6 MB)



やり方に関しては、過去記事に書いてありますので、参照してください。
すごく簡単ですよ。

Swarm(Foursquare)でチェックインした履歴をGoogleカレンダーに表示すると最高のログになる - 情報管理LOG

チェックインした履歴は、このように表示されます。

月別表示の場合。
※Swamのチェックイン履歴だけを表示しています。
2015042307.png


週間表示の場合。
2015042308.png





checkmark.png 3.何をしたのか?というログ

つぎに「何をしたのか」というログです。
これは、先日、記事にしたばかりです。

Wunderlistの完了タスクをGoogleカレンダーに登録する方法 - 情報管理LOG


Wunderlistの完了タスクをZapierというサービスを使って、自動的にGoogleカレンダーに登録しています。
これによって、いつ何をしたのかということを、簡単に振り返ることができるようになりました。これって、けっこう画期的で、カレンダー上で完了タスクを見られることによって、自分の仕事に対する見通しが立ちやすくなるのです。

月別表示で見るとこんな感じ。
2015073122.png


週別表示の場合。
タスクを完了した時間が、表示されるのが画期的なのです!
2015073123.png







checkmark.png 4.何をするのか?というログ

こちらは、逆にWunderlistの未完了タスクを表示させています。
これも、非常に簡単にできますので、ぜひチャレンジしてみてください。
ただし、カレンダーからタスクの登録はできませんので、あしからず。

GoogleカレンダーにWunderlistのタスクを表示させる方法 - 情報管理LOG


もしも、カレンダー上からタスクを登録したい場合は、Sunriseカレンダーを使った方が早いです。

Sunrise – Outlook のカレンダー アプリ 4.21(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: Microsoft Corporation - Microsoft Corporation(サイズ: 24.7 MB)



月別表示の場合。
2015061706.png


週別表示の場合。
2015061707.png






checkmark.png 5.Googleカレンダーに残すメリット

上記以外にも前述しましたが、Linoの期日入り付箋を反映したりとか、Facebookの友人の誕生日を入れたりしています。
ちなみに、Linoは、メールで付箋を追加できるのですが、つまりメールでGoogleカレンダーにスケジュールを追加できるということなのです。これって地味にすごいなと思います。

【関連記事】
Linoは、すごい(前編)
Linoは、すごい(中編)
Linoは、すごい(後編)


さて、このように様々なログをGoogleカレンダーに入れているのは、理由が2つあります。
それは、以前も書きましたが、カレンダーというUI(ユーザーインターフェース)がすごく優れているから、ということ。そして、Googleカレンダーという入れ物に入れておいたら、あとは自分の好きなアプリにデータを渡せるからです。

カレンダーというUIは、タイムラインのような時系列で並べたものよりも、圧倒的に視認性がいいんですよね。そのおかげで、自分が見つけたいお目当てのデータにすぐにアクセスしやすいのです。

時系列というのは、TwitterやLINEにようなインターフェースのことです。
同じデータをEvernoteにも入れているので比較してみましょう。

2015080104.png


カレンダー型のインターフェースは、こんな感じで表示されます。
こちらは、愛用中のStaccalというカレンダーアプリ。見せられない部分ばかりでもうしわけない。

2015080502.png

Staccal 2 - 12種類のカレンダーとリマインダー 2.0.4(¥120)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: gnddesign.com - Go Ando(サイズ: 10.3 MB)



圧倒的に探しやすいですよね。
必要の無いときは、ただ単に非表示にしておけば良いだけなので、普段使いに全く影響がないのも良いです。

また、Googleカレンダーは、様々なカレンダーアプリが標準で対応しており、自分の好みのアプリで使用できるのが良いですよね。
私のご愛用のカレンダーアプリは、Staccalです。現在は、バージョンが2になっていますが、Staccalの1が、自分的には好きかな。
また、Googleカレンダーは、APIに対応しているので、IFTTTやZapierなど、他のWebサービスと組み合わせるのが容易だというのも良いですよね。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleカレンダーは、最高の入れ物なのです

Googleカレンダーは、いくつもカレンダーを作成することができます。
これをデータの「入れ物」として考えると、なかなか優れた入れ物だと捉えることができます。様々なサービスやアプリに渡すことが容易というのが、他にはない魅力だと思うのです。
上でも書きましたが、普段はメインとするカレンダー以外は、非表示にしておけば良いので、時系列で取得できるデータは、Googleカレンダーに放り込んでおくと、全く違う活用方法というのが、見えてくるかもしれませんよ?

上でも紹介しているZapierですが、ここから登録すると、お互いのアカウントに1ヶ月に使用できる容量がアップする(100task)ので、お互いにハッピーになれるはず!
Dashboard - Zapier
 Zapier





情報管理LOGが読んだ7月の注目記事

2015080400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今月も情報管理LOGが読んで注目した記事をまとめてみました。
長くてごめんなさい。これでも、なるべく厳選したつもりです…。

  
【 情報管理LOGが読んだ7月の注目記事 】  
 1.Webで注目
 2.Evernote関連
 3.Google関連
 4.Apple関連
 5.Technical関係
 6.ネタ的話題
 7.その他注目した記事







checkmark.png 1.Webで注目

実に日本的な病というか、組織としての間違いは認められないということに「間違いだと認めると死んじゃう病」という名称を付けたことが画期的だと思いました。
今後、似たような事例が出てきたときは、すぐに使えそうですね。

大貫剛さんの、役所の「過去の決定を間違いだと認めると死んじゃう病」 - Togetterまとめ
大貫剛さんの、役所の「過去の決定を間違いだと認めると死んじゃう病」 - Togetterまとめ





任天堂の岩田聡社長が、お亡くなりになりました。
このことに関して、様々な立場の方が、思い出を語られていました。


"岩田聡さんのコンテンツ。 - ほぼ日刊イトイ新聞"



追悼:任天堂 岩田聡社長 HAL研究所の天才新入社員と高校2年生の思い出 by 藤本健 - 週刊アスキー
追悼:任天堂 岩田聡社長 HAL研究所の天才新入社員と高校2年生の思い出 by 藤本健 - 週刊アスキー





音楽定額制についてしばらくウォッチしていました。
店舗でApple Musicを使うことは、合法的か?という実に大事な話題でした。意外にも合法だったのには驚きましたけど。

飲食店で「定額制音楽配信サービス」を使うには!「JASRAC」と「Apple Music」に電話で問い合わせてみた
飲食店で「定額制音楽配信サービス」を使うには!「JASRAC」と「Apple Music」に電話で問い合わせてみた





あーあ、やっちゃった感満載な件。
青空文庫でダウンロードしたい本は、お早めに!

TPP:「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」 - 毎日新聞
TPP:「著作権」決着へ 「死後70年」と「非親告罪」 - 毎日新聞





Googleフォトが先月話題になっていましたが、それを受けてなのか、Flickerが容量無制限のプランをいきなり復活しました。高品質な写真をたくさん撮られる方だったらお得かもしれないですね。

Flickr、「Flickr Pro」を復活!容量無制限、写真の統計情報が閲覧可能 | gori.me(ゴリミー)
Flickr、「Flickr Pro」を復活!容量無制限、写真の統計情報が閲覧可能 | gori.me(ゴリミー)





続けて3本のMicrosoft関係の記事。Microsoftの開放化政策の表れの一つかと思います。
最近のMicrosoftの動向は、目が離せませんね!

Microsoft OfficeでGoogleドライブ上のOffice文書を編集できるプラグインをGoogleが提供 - ITmedia ニュース
Microsoft OfficeでGoogleドライブ上のOffice文書を編集できるプラグインをGoogleが提供 - ITmedia ニュース


「Windows 10」の新ブラウザ「Microsoft Edge」はSilverlightをサポートせず - ITmedia ニュース
「Windows 10」の新ブラウザ「Microsoft Edge」はSilverlightをサポートせず - ITmedia ニュース


マイクロソフト、新メールアプリ Send をiPhone向け提供。チャット的 UIでOutlookメール - Engadget Japanese
マイクロソフト、新メールアプリ Send をiPhone向け提供。チャット的 UIでOutlookメール - Engadget Japanese





Twitterが、ユーザーの背景画像をいきなり削除してしまったという話題。
どうやら、その部分に広告を入れてくるんじゃないかという憶測が流れています。今まで親しんでいた背景がなくなるのは、寂しい限りです。

「どうしたの?」ツイッターによる突然の“背景画像”削除にユーザーが困惑 - IRORIO(イロリオ)
「どうしたの?」ツイッターによる突然の“背景画像”削除にユーザーが困惑 - IRORIO(イロリオ)





ヨーロッパにおける対Google対策の表れの一つですね。
そんなに削除しちゃって、検索が機能するのか、少し心配になりますよね。

グーグル、「忘れられる権利」によるURL削除要請で評価総数が100万件超に - CNET Japan
グーグル、「忘れられる権利」によるURL削除要請で評価総数が100万件超に - CNET Japan





UQWiMAXに対して3日で1000人以上が詐欺だと訴えるというニュースでした。
さすがに規約を後付で変えてしまうのは、まずいと思うなぁ。
続報としては、進捗無しのようです。うーむ。

uqwimax.hatenablog.com/entry/2015/07/08/033456
uqwimax.hatenablog.com/entry/2015/07/08/033456








checkmark.png 2.Evernote関連

Evernote自体に大きな変化はなかったのですが、個人的にすごく気になっているアウトライナー関係でEvernoteが出てきたので、取り上げます。

今、すごく個人的に気になっているアウトラナーであるWorkflowyとEvernoteをどのようにつなぐか?という記事です。すごく、興味深いです。

R-style » Evernoteフリーク的アウトライナー論(1)
R-style » Evernoteフリーク的アウトライナー論(1)



R-style » EvernoteとWorkFlowyをノート情報で連結する
R-style » EvernoteとWorkFlowyをノート情報で連結する





Web Clipperが、進化して、動画の取り込みもできるようになったという記事でした。
便利すぎでしょ!

Evernote の Web Clipper が Youtube に対応してメチャ便利に進化 | あなたのスイッチを押すブログ
Evernote の Web Clipper が Youtube に対応してメチャ便利に進化 | あなたのスイッチを押すブログ










checkmark.png 3.Google関連

情報管理LOGでも取り上げさせていただきました。Googleスプレッドシートの関数で対訳表がすぐにできちゃうという記事です。Googleスプレッドシートは、エクセルとは違う進化をし始めていて、目が離せません。

Google Docsのスプレッドシートで多言語対訳表が簡単に作れるよ - 太陽がまぶしかったから
Google Docsのスプレッドシートで多言語対訳表が簡単に作れるよ - 太陽がまぶしかったから









checkmark.png 4.Apple関連

今月もApple関連が熱かったです。
ただし、先月も取り上げた音楽定額制であるApple Musicの話題。
どちらかというと、マイナス要素が強かったかな?

まずは、このページをブックマークしておいて、2ヶ月後ぐらいにリマインダーをかけた方がよい記事。忘れるなよ?絶対にだ!

【重要】Apple Musicの自動更新(課金)をオフにする方法
【重要】Apple Musicの自動更新(課金)をオフにする方法





Apple Musicのバグ関連が、2発。
高田純次は、ない、よな。
それと、Apple Musicを消すときは、用心です!

iOS8.4のミュージックアプリ、アイマスのアートワークが高田純次になってしまう深刻なバグが発生 - Togetterまとめ
iOS8.4のミュージックアプリ、アイマスのアートワークが高田純次になってしまう深刻なバグが発生 - Togetterまとめ


Apple Music悪夢。オフにしたら4,700曲消えました : ギズモード・ジャパン
Apple Music悪夢。オフにしたら4,700曲消えました : ギズモード・ジャパン





同じくApple Music関連です。
一体、データ量ってどうなの?という格安SIMな人にとっては、死活問題な部分に切り込んでくれました。
きちんと、他の記事を鵜呑みにしないで、丁寧に調べてあるあたり好感が持てました。曲の長さにもよるけど、3~7MBあたりが妥当なところという印象です。

アプリの通信量の調べ方 – Apple Music / AWA / LINE MUSIC(かみあぷの記事を検証します) | reliphone
アプリの通信量の調べ方 – Apple Music / AWA / LINE MUSIC(かみあぷの記事を検証します) | reliphone




【関連記事】
 □音楽定額制の3つの功罪
 □音楽定額制を体験してみて変わったもの




iOS9系の記事。
あんまりメジャーアップデート感がないんだよなぁ。

iPhoneのキーボードの最悪の欠陥がiOS 9でやっと修復 | TechCrunch Japan
iPhoneのキーボードの最悪の欠陥がiOS 9でやっと修復 | TechCrunch Japan



iPhone/iPadを大量導入しても大丈夫、次期「iOS 9」のアプリ管理機能が秀逸 - TechTargetジャパン スマートモバイル
iPhone/iPadを大量導入しても大丈夫、次期「iOS 9」のアプリ管理機能が秀逸 - TechTargetジャパン スマートモバイル





iPod touchが、久しぶりのメジャーチェンジ。しかし、見た目はそんなに変わらないものの、中身がすごくなったようです。需要があるということなんですね。

【レビュー】3年分の進化がぎっしり詰まった第6世代iPod touch (前編)
【レビュー】3年分の進化がぎっしり詰まった第6世代iPod touch (前編)



【レビュー】3年分の進化がぎっしり詰まった第6世代iPod touch (後編)
【レビュー】3年分の進化がぎっしり詰まった第6世代iPod touch (後編)





iPad miniユーザーとしては、ぜひとも残してもらいたいです。iPhone6Plusとは、用途も違うし、あの大きさが魅力なんだけどなぁ…。

今年は新型iPad Airはなく、iPad mini 4は最後のiPad miniに? : ギズモード・ジャパン
今年は新型iPad Airはなく、iPad mini 4は最後のiPad miniに? : ギズモード・ジャパン





アプリの紹介。私が使っているものもいくつかありました。
思考ツールとしてのiPhone!良いですね。

iPhoneの小さい画面でもアイデアを大きく広げられる3つのオススメ思考整理アプリ | あなたのスイッチを押すブログ
iPhoneの小さい画面でもアイデアを大きく広げられる3つのオススメ思考整理アプリ | あなたのスイッチを押すブログ









checkmark.png 5.Technical関係

こういうある意味ニッチな部分も手を抜かずに、どんどん紹介してくれるコリスさん素敵です。

普通のHTMLで作成したページの指定箇所のみをブラウザ上から更新・修正できるようにするシンプルなCMS -Sitecake | コリス
普通のHTMLで作成したページの指定箇所のみをブラウザ上から更新・修正できるようにするシンプルなCMS -Sitecake | コリス





コマンドラインでWunderlistにタスクを追加できるというもの。
これは!コマンドライン好きには、たまらないです。

Wunderline. Wunderlist for your command line!
Wunderline. Wunderlist for your command line!





モブログでも、「カエレバ」が使えるようになるというブックマークレットを作成してくださいました!
ますます、書く場所を選ばなくなりそうです。

モブログでもカエレバ!カエレバで作ったリンクをエディタアプリに連携するブックマークレットを作りました! | たらハコ
モブログでもカエレバ!カエレバで作ったリンクをエディタアプリに連携するブックマークレットを作りました! | たらハコ





ICの原理が分かっていれば、確かに!
と思うものの、LEDで作るという発想は、無かったわ。

スーパーLチカコンピュータ --- ICを使わずにLEDで作るコンピュータ
スーパーLチカコンピュータ --- ICを使わずにLEDで作るコンピュータ









checkmark.png 6.ネタ的話題

これ、検索してみたのですが、本当にその通りだから二度びっくりします。

男「女はなんでヒールなんかはくんだ?」女「他に選択肢がないんだよ!」 - Togetterまとめ
男「女はなんでヒールなんかはくんだ?」女「他に選択肢がないんだよ!」 - Togetterまとめ





あの曲が、超絶かっこよくなってる!一度、聴いてみてください。

スネ夫がEDMフェスで踊っているときに流れている曲(フル) - niconico
スネ夫がEDMフェスで踊っているときに流れている曲(フル) - niconico









checkmark.png 7.その他注目した記事

LINEの巨大グループの存在についての記事です。
存在も知らなかったし、そんなことになっていたのか!と驚くこと必至です。

大人が知らない中高生のLINEグループの使い方を調査したら、闇が深かった。 | kakeru.me
大人が知らない中高生のLINEグループの使い方を調査したら、闇が深かった。 | kakeru.me


情報管理LOGでもLINE&Facebookについて書いています。
最近の中高生のTwitter&LINE事情 - 情報管理LOG



この「タバタ式トレーニング」の曲なかなかいいですよ。
これで、エクササイズしてみます。

運動不足は「一日4分」で解消できる。アスリートも太鼓判を押す「タバタ式トレーニング」とは | 日刊SPA!
運動不足は「一日4分」で解消できる。アスリートも太鼓判を押す「タバタ式トレーニング」とは | 日刊SPA!





ずっと、読んでいる無印良品のサイトで連載しているブログ。
とうとう、キルギスまで来ました。
風景の美しさに、そして文章のリズムにやられてしまいます。

自転車世界1周Found紀行 ありのままがある湖
自転車世界1周Found紀行 ありのままがある湖





ごりゅごさんの記事。
タスクシュートを実際に続けてみて、それが生活をどのように変えたのかという興味深い記事でした。
やはり、記録化というのが、大事なんだなということが分かります。

毎日分単位で記録をつけて1年経過したので振り返る | ごりゅご.com
毎日分単位で記録をつけて1年経過したので振り返る | ごりゅご.com





上でも触れましたが、Workflowyの記事を2本。
Workflowyをカスタマイズできるよ!ということにすごく感銘を受けました。これで、さらに便利になるぞ。
ちなみに、「単純作業に心を込めて」さんの記事はWorkflowy関係の記事が満載ですよ。

WorkFlowyでハイライトを使えるようにカスタマイズする方法 | シゴタノ!
WorkFlowyでハイライトを使えるようにカスタマイズする方法 | シゴタノ!




WorkFlowyで「三色ボールペン方式」
WorkFlowyで「三色ボールペン方式」








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 キュレーションと好みの方向性

なるべく、毎月、こうやってその前の月の気になった記事をピックアップしていこうと思っています。
こうやって、自分なりに読んでくれる人にとっても有益な記事をピックアップしていこうと思ってやっているのですが、読み返してみると自分の好みの方向性が、モロに出ていて驚きます。

ある意味偏っていますが、その偏りが、一種のキュレーションになっていると思いますので、参考程度に読んでいただけると嬉しいです。

WorkFlowy 1.2.8(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: WorkFlowy - Jesse Patel(サイズ: 1 MB)



最近の中では、超オススメ本ですね。
アウトライナーって何?という人は、ぜひ読んでみてください。500円もしないしね。



ブログをどこでも書ける環境にする(文章編)

2015080200.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、別にモブログ派ではないですが、実は情報管理LOGはiPad miniとiPhoneで下書きを書くことが多いです。そして、割とPCで仕上げるというパターンが多いです。
これは、どこでも書いてアップできる環境を整えてしまったからです。
今回は、どこでもブログを書ける環境を整えることについてですが、実は文章を書くということに関しては、ほぼ同じような感じなので、ブロガーじゃない方もぜひ参考にしてみてください。



  
【 ブログをどこでも書ける環境にする(文章編) 】  

 1.文章をどこでも快適に書けるようにする

 2.Dropboxをハブにする

 3.文章を書くためのソフトとアプリ

 4.文章書きをラクにするソフトとアプリ







checkmark.png 1.文章をどこでも快適に書けるようにする

2015080201.png


上でも書きましたが、情報管理LOGは、かなりの部分をiPad miniとiPhoneで書いています。出先の隙間時間などで書いているのです。
そして、その続きをPCで…。というこも、珍しくないです。

その逆にPCで文章を書いていて、その続きをiPhoneを使ってトイレや移動中に書いたり(!)、さらにその続きをまたPCで再開したりというようなことを、やっています。

どのようにやっているかということを見ていきましょう。







checkmark.png 2.Dropboxをハブにする

2015080202.png


基本として、ブログ関係の文章は、全てDropboxに入れています。
様々な同期サービスを使ってきましたが、速度や安定性で、定番のDropboxに落ち着きました。テキストなので、全然、容量も食わないしね。

アプリ版は、こちら。

Dropbox 3.9.5(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Dropbox - Dropbox, Inc.(サイズ: 59.4 MB)








checkmark.png 3.文章を書くためのソフトとアプリ

2015080207.png


<PCでは>
PCでは、紙copi liteを使っています。

WEBページやニュース・ブログの保存なら「紙copi」
WEBページやニュース・ブログの保存なら「紙copi」



テキスト関係の保存場所をほとんど全てDropboxに指定しているので、紙copiの保存場所もDropboxを指定しています。紙copiの素晴らしさは、何度もこのブログで取り上げていますが、とにかく書いた瞬間に保存されているので、「保存する」という概念がないところです。そして、Dropboxを指定していることで、書いた片っ端から、どんどん同期してくれるのです。

【過去記事】
 □紙copiの一歩上を行く使い方(ショートカット編)
 □EvernoteのWebクリッパーで取り込まれないサイトを取り込む方法
 □Textforceと紙copiの連携でどこでも執筆
 □Dropbox + 紙copiで最強メモバックアップ



<iPhoneやiPadでは>
iPhoneやiPad miniでは、Textforceというアプリを使っています。このアプリの特徴は、Dropboxとの同期が、すごくスムーズなところです。

テキスト編集 Textforce for Dropbox 3.0.4(¥360)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Yutaka Yagiura - Yutaka Yagiura(サイズ: 2.5 MB)


以前は、ThumbEditというアプリも使っていたのですが、Dropboxとの同期がうまくいかないことが多く、PCでさらに途中から編集を加えたりすると、ファイルが破損したり、同期ミスが頻発するというようなことが起こったため、使用頻度がすごく落ちています。iPhoneで文章を書くのには、すごく良いアプリなんですけどね。
その点、Textforceは、どちらで書きかけ状態にしても、落ちたり、破損したり、同期ミスが起こるようなことも無く、スムーズに続きから書けるので、すごくありがたいです。

ちなみに、Textforceはこんな感じ。

2015080206.png






checkmark.png 4.文章書きをラクにするソフトとアプリ

ただ、PCとiPhone、iPad miniで同期をとるだけでは、まだまだスムーズとはいきません。
ここからが、本番です。

まずは、ATOKです。






ATOK for iOS -日本語入力キーボード 1.4.3(¥1,600)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: JUSTSYSTEMS CORPORATION - JustSystems Corporation(サイズ: 72.2 MB)



これは、PCとiOS双方で使っており、単語登録したものに関しては、PCから同期されるようになっています。これによって、PCで打っているときと同じ変換感覚でできるので、違和感なく文字打ちができるようになります。

さらに、定型文をPC、iPhone、iPad双方に同じもの登録しているので、それがモバイルかどうかを意識せずに、書くことができるのです。

2015080203.png



次にクリップボード管理アプリです。
PCでは、Cliborというソフトを使っています。
何で今まで使っていなかったんだ!と悔やんでしまうほどに、格段に文字打ちが楽になりました。

Clibor | amuns:code
Clibor | amuns:code




Ctrlキーを2回押すと、出てくるようにしています。ソフトの詳細は、過去記事を参照してみてください。

2015080205.png

【過去記事】
 □Cliborを使ってみたら、異次元の使い心地だった
 □Clibor設定のキモ



そして、iPhoneやiPadでは、Copycenter Proというアプリを使っています。
これも、Cliborと同じように、クリップボード管理ができるので、コピペ作業がすごく楽になります。

コピペするなら CopyCenter2 1.0.6(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Daiko K.K. - Daiko K.K.(サイズ: 30.4 MB)


【過去記事】
 □CopyCenter2でiPhoneでのコピペを劇的にラクにする
 □CopyCenter2をさらに便利に使うワザ
 □CopyCenter2とPushbulletを連携してクリップボードのデータを送る





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 いつでも、どこでも書ける快感

今回は、文章編ということで、PCとモバイル両方で同じような環境で書いていることについて取り上げました。
実際にこんな感じで運用して半年以上経っているのですが、意識の途切れなく文章を書けるというのは、すごく気持ちがいいです。

また、以前はPCでないとできないことがあり、効率が悪いということもありました。
しかし、今はその部分も大方無くなりつつあります。
特に文字打ちに関しては、上記で書いたように、ほぼ同一環境で書いていることで、PCでなければという部分は、ほぼないです。上でも書きましたが、場所を移動しても、違和感なくスムーズに書き続けられるということがすごく気持ち良いのです。



カレンダー上で完了タスクを振り返ることのメリットとは?

2015080100.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
前回は、Wunderlistの完了タスクをGoogleカレンダーに自動的に登録する方法について載せました。
私が、なぜ完了タスクをGoogleカレンダーに入れることにこだわったのかについて書いていきます。



  
【 カレンダー上で完了タスクを振り返ることのメリットとは? 】  

 1.Wunderlistの完了タスクをGoogleカレンダーに自動的に登録する

 2.定期的に実行されるタスクが見える

 3.未来を予測しやすくなる

 4.ワークログになる







checkmark.png 1.Wunderlistの完了タスクをGoogleカレンダーに自動的に登録する

前回、「Wunderlistの完了タスクをGoogleカレンダーに登録する方法」という記事を書きました。

Wunderlistの完了タスクをGoogleカレンダーに登録する方法 - 情報管理LOG
Wunderlistの完了タスクをGoogleカレンダーに登録する方法 - 情報管理LOG




これは、Wunderlistでタスクを終了してチェックをしたら、それを自動的にGoogleカレンダーに登録してくれるというものでした。
これによって、このようにGoogleカレンダーで完了タスクを振り返ることができるようになりました。

やり方に関しては、前回の記事を参照してみてください。







checkmark.png 2.定期的に実行されるタスクが見える

2015080101.png

Googleカレンダーで完了タスクが、見られるようになると、自分の中でも思ってもみなかった効果も感じられ始めました。

その一つが、なんとなく定期的に行っているけど、どれぐらいの頻度でやっているか、実はよく分かっていないタスクがありました。
例えば、「爪を切る」とか、「充電池を充電する」とかね。

それが、Googleカレンダー上で見えるようになると、そういう気になるタスクが、どの程度の間隔で行われているのか見えるようになります。
そうすると、「10日ぐらいたったから、爪切るか」というように、逆に次の行動として、予測が立てやすくなってくるのです。

今までは、

 事実:爪が伸びた
 タスク:爪を切る
 行動:爪を切る


という流れだったのが、

 タスク:そろそろ爪を切る(10日目ぐらいだから)
 事実:(確かに)爪が伸びている
 行動:爪を切る


というように、現実を先回りできるようになるのです。






checkmark.png 3.未来を予測しやすくなる

2015080102.png

上の爪切りの例でも分かってもらえると思いますが、完了タスクがカレンダー上に並んでいることによって、過去の自分のことが見えてくるようになってきます。
そうすると、逆に未来の自分に対する予測が立てやすくなるのです。

もちろん、定期的なタスクばかりではなく、この時期に忙しかったみたいだから、今度この仕事をやるときは、少し早めにスタートしよう。というようなことを考えることもできるようになります。

これは、ただ単に完了タスクが時系列に並んでいるだけでは、得られない体験です。

また、月別カレンダーで、完了タスクを塊として見てみると、タスクの量が「濃い時期」と「薄い時期」が、視覚的に見てとれます。
これが、見えてくることによって、「この時期に詰め込むのは、やめておこう」というような判断ができるようになってくるのです。







checkmark.png 4.ワークログになる

2015080103.png

今までは、Evernoteに完了タスクをストックしていましたが、Googleカレンダー上にもストックされることによって、とても見やすいワークログになります。

また、過去を振り返るときも、Googleカレンダーだと、すぐに1年前のログにたどり着くことができます。これが、Evernoteだと、ずっとスクロールしまくらないとたどり着けません。

こんな風にね。

2015080104.png






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 カレンダーは、優れたUIです

様々なアプリが、優れたUIをそれぞれ独自に開発していますが、カレンダーのフォーマットが、どれも似通っているのは、カレンダーという形式そのものが、非常に優れたUIだからです。

前回、Wunderlistの完了タスクをGoogleカレンダーに自動的に登録するという記事を書きましたが、これによって、自分の好きなカレンダーアプリで振り返ることができるというのも、大きな魅力だと思っています。

したがって、時系列に行われる(行われた)ことに関しては、なるべくGoogleカレンダーに集約していきたいと思うようになってきています。
そうすることで、振り返りがしやすくなったり、把握が容易になるからです。


該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG