TOP > ARCHIVE - 2015年11月

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

私がブログを書く際に使っているツールやサービス(ライティング編)

2015113000.jpg



情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、私がブログを更新するにあたって、使っているアプリやソフトウェア、Webサービスをご紹介します。ブログを書かない人も、文字を打ち、画像を編集して、文章を仕上げるという過程は、他でも転用可能なものも多いかと思います。今回紹介するのは、ライティング編ということで、文章作成に関わるツールやサービスについてです。


  
【 私がブログを書く際に使っているツールやサービス(ライティング編) 】  

 1.文章を構成を考える

 2.文章作成(PC編)

 3.文章作成(モバイル編)







checkmark.png 1.文章を構成を考える

2015113001.jpg

情報管理LOGの一記事あたりの文章量は、それほど多くはありません。
なので、文章の構成を大げさな形で考えるということは、あまりありません。しかし、たまにちょっと長めの記事や複雑な構成の記事を書くことがあります。そういう時は、アウトラインエディタであるWorkflowyを使います。記事の項目起こしと、それに連なるサブタイトルなどの構成を考えるのに、使ったりします。

サブタイトルが決まれば、ほぼ文章が決まるので、このように使っています。

2015113004.png


打ち込んでいる中で、意外とベストだと思い込んでいた構成が、ガラリと変わったりすることも多いです。




checkmark.png 2.文章作成(PC編)

2015113002.jpg

PCでは、紙copiをメインのライティングツールとして使っています。以前は、他のテキストエディタを使ったこともありましたが、せっかく打ち込んだ文章が消えたり、フリーズで失われたりということがありました。しかし、紙copiは、文字を打った瞬間から保存されるので、消えるということがありません。

WEBページやニュース・ブログの保存なら「紙copi」
WEBページやニュース・ブログの保存なら「紙copi」



さらに、Dropboxを保存用のフォルダにしているので、ますます失われる可能性が低くなりました。さらに、履歴も残るので、元の文章に戻すのも容易です。
Dropboxに保存することで、様々なアプリに文章を渡すことが楽になりました。

便利ツールとしては、クリップボード監視ソフトであるCliborが、文章作成には欠かせません。このソフトの詳細に関しては、過去記事を参照してください。
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

Clibor | amuns:code
Clibor | amuns:code



このCliborに、情報管理LOGのフォーマットを定型文として登録してあったり、文章で繰り返し、コピー&ペーストする際も、履歴に残っているので、わざわざその場所まで戻ってコピーして…という作業から、完全に解放されました。もはや、文章作成において、これなしの生活が考えられません。
このソフトは、日常業務でも大活躍です。





checkmark.png 3.文章作成(モバイル編)

2015113003.jpg

iPhoneやiPadでも、文章作成をします。
特にiPad miniは、ブログの文章を書くときに、かなり多用しています。最近では、PCよりもiPad miniで書くことの方が多いかも。今回の情報管理LOGも、iPad miniで書いています。特に外付けキーボードを買ってからは、PCで書くことが、めっきり減りました。
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



iPad miniのライティングツールとしては、TextforceかATOK Padを使って書いています。

テキスト編集 Textforce for Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス



ATOK Pad
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス




Textforceは、Dropboxと連携しているので、PCとの連携がとてもスムーズで、すぐにどこでも続きが書けるというのが、最高に楽ですね。情報管理の過去ログは、ほぼTextforceに入っています。

最近、外付けキーボードを買ってから、一気に活躍の機会が増えたのが、ATOK Padです。これは、Evernoteと同期ができるので、こちらもどこでも書けるという快適さがあります。とにかく外付けキーボードでATOKが使えるので、快適きわまりないですね。お蔵入り状態だったのが、一躍最前線で使用中です。これで、PCと単語登録の同期がとれたら、最高なのにと思いますね。




eyth= 情報管理LOGの眼
モブログというよりどこでもブログ

一日の中でブログの執筆にかけられる時間というのは、あまり多くはありません。なので、いかにすきま時間に文章をストックすることができるかが、ほぼ毎日更新を維持できるかの分かれ目になります。なので、PCでのすき間時間、移動時やちょっとしたときにiPhoneやiPad miniでの執筆など、書けるときに書くことが、重要だったりしますね。

そういう意味では、私の場合、モブログというよりも、「どこでもブログ」みたいになっていますね。

【 関連記事 】
iPad mini用の外付けBluetoothキーボードを買いました
iOSのBluetooth外付けキーボードでATOKを使って入力する方法
新しいPC環境に2度切り替えて、最終的に残った入れるべき厳選フリーソフト
リンク集作成にWunderlistを使う変態的使い方
ブログをどこでも書ける環境にする(文章編)
Textforceと紙copiの連携でどこでも執筆


日本人のSFだって面白い!早川書房創立70周年記念でKindle本50%OFFキャンペーン

2015112900.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
現在、Kindleストアで早川書房創立70周年記念ということで、50%OFFキャンペーンをしています。
今回は、国内作家のキャンペーンということなので、日本人のSFに絞って紹介します。海外のSF作家と比較して「日本人のSF?」となってしまう人もいるかもしれませんが、なかなかどうして、面白い作品がありますので、ぜひこの機会に読んでみてください。


  
【 日本人のSFだって面白い!早川書房創立70周年記念でKindle本50%OFFキャンペーン 】  
 1.虐殺機関
 2.戦闘妖精・雪風(改)
 3.ニルヤの島
 4.あなたのための物語
 5.オービタル・クラウド
 6.リライト
 7.know






checkmark.png 1.虐殺機関



伊藤計劃の作品からどれか1つを選べと言われれば、私はこちらを選びます。
エンターテイメントとしても面白いし、SF的な面から見てもよくできています。
世界中で起こっている大虐殺には、必ず1人の男の影があった。その男を暗殺するために、派遣された主人公の物語です。映画化などもされて、良くも悪くも話題になっていますね。惜しむらくは、この人の作品は、もう読めないということです。もっと、読みたかった…。

一応、対となっている「ハーモニー」という作品も挙げておきます。






checkmark.png 2.戦闘妖精・雪風(改)



最近は、「シンギュラリティ」などの言葉で、人間が自分たちの作り出したものに追い抜かされ、ボトルネックは人間などと揶揄されるような時代になってきましたが、それをかなり早い時期にSF的な設定の中で見せた作品です。
実際に人間よりも優れた反応速度、処理速度をもつマシンがある場合、果たしてその時に人間は必要とされるのか?ということを突きつけてきます。
でも、これ最近じゃ、本当に現実世界で起こっているんだよな…。





checkmark.png 3.ニルヤの島



遺伝子と模倣子(ミーム)の物語。人生のあらゆる場面が記録され、どの時間にも行き来できるようになることで、生と死が曖昧になっていきます。それと、宗教や様々なものが、絡み合わさり、最後は驚きの展開に…。最初は、読むのが辛い部分があるかもしれませんが、最後まで読むことで、全てがきちんと収束される仕掛けに驚きます。








checkmark.png 4.あなたのための物語



自分の思考を記述するためのITPという技術を研究開発している主人公が、自分の死の宣告を受けます。自分が開発した人工知能「Wanabe」と自分の死のぎりぎりまで、向かい合います。人工知能であるWanabeが、紡ぎ出す物語によって、話が進んでいきます。人間の脳を全てシュミレート可能になった時、果たして生身の肉体はいるのだろうか?という問いに対して、一つの究極の答えを提示している作品。








checkmark.png 5.オービタル・クラウド



流れ星の予測サイトを運営する主人公が、ある日、不審な動きをするデブリを発見するところから物語が始まります。そして、それが世界を巻き込む、とんでもない事態に…というエンターテイメント性あふれる物語です。テロの方法にそんな方法もあったのか!と驚かされました。


この「オービダルクラウド」と上の「あなたのための物語」の長谷敏司氏の作品については、以前、情報管理LOGでも触れました。こちらも、ぜひお読みください。
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly








checkmark.png 6.リライト



いわゆる時間パラドクスもの。でも、毒気があります。
ラノベっぽい、ライトな読み心地ですが、SF的な設定がうまいです。過去が書き換わってしまうことで、パラレルな自分が生成され、それらの語り口を読んでいくことでどんどん混乱していきます。







checkmark.png 7.know



和製サイバーパンク。ビックデータと人工知能が浸透しきった世界で、「電子葉」というもので脳が拡張されていく先に、一体、何が待っているのか?ということを突き詰めていった作品。
最近、人工知能や脳の拡張というテーマで書かれる作品は多いですが、オススメです。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ハヤカワのSFには、頑張ってもらいたいのです

最近では、現実がSFを追い抜きつつあるなんて言われるようなことも多くなってきています。確かに人工知能や最新の遺伝子工学、電子機器など、ほんの少し前までは「夢のまた夢」と思われたことが、現実に立ち現れ、現実の早さに驚かされることも多いです。
それでも、やっぱりSFは面白いです。特に最近のSFは、現実世界にちょっと近づいた(現実がSFに近づいた?)内容が多いので、リアリティーを感じながら読む事もできます。

また、逆に現実の追随を許さない作品もまた、SFの良さでもあるんですよね。というわけで、ハヤカワといえば、SFを頑張っている出版社であるのは間違いないので、ぜひ今後とも頑張ってもらいたいですね!応援しています。
なお、このキャンペーンは、12月3日(木)までです。

Amazon.co.jp: 【半額】早川書房創立70周年記念 国内作家作品キャンペーン(12/3まで): Kindleストア
Amazon.co.jp: 【半額】早川書房創立70周年記念 国内作家作品キャンペーン(12/3まで): Kindleストア





総額50,140円OFF!Parallels Desktopのバンドルがものすごくお得かも?

2015112800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、MacのWindows仮想化ソフトであるParallels Desktopを買うと、7つのソフトがバンドルされてくるという超お得なお話しです。特にEvernoteのプレミアムユーザー必見です。


  
【 総額50,140円OFF!Parallels Desktopのバンドルがものすごくお得かも? 】  

 1.Parallels Desktopって何?

 2.バンドルソフトの一覧







checkmark.png 1.Parallels Desktopって何?

Parallels Desktopというのは、MacでWindowsを動かすことができる仮想化ソフトです。
「BootCampが、あるじゃない?」という人もいるかもしれませんが、BootCampは、OS起動時にMacOSかWindowsを選択できるというものです。
しかし、Parallels Desktopは、MacOSの中でWindowsと共存させることができるという一種のエミュレーションソフトなのです。

しかも、ファイルのやりとりもスムーズにできたりと、MacとWindowsの垣根が、ほぼなくなってしまうようなソフトです。

Parallels: 仮想化と管理ソリューション
Parallels: 仮想化と管理ソリューション



こんな風に共存させることができるのです。

2015112802.png




checkmark.png 2.バンドルソフトの一覧

さて、そのParallels Desktopですが、その最新版であるParallels Desktop 11を買うと、バンドルソフトとして7つのアプリが、無料で付いてきます。

2015112801.png


1Password 5 for Mac:6,000円 → 0円
Evernote Premium(1年のサブスクリプション):4,000円 → 0円
Camtasia for Mac:11,800円 → 0円
Pocket Premium(1年のサブスクリプション): 5,540円 → 0円
PDFpen Pro 7 : 14,800円 → 0円
Snagit for Mac:6,000円 → 0円
Parallels Access(1年のサブスクリプション) :2,000円→ 0円


なんと言っても、目玉は、Evernoteのプレミアム1年分ですね。
さらに、Pocketのプレミアムや1Passwordなども合わせると、十分元が取れそうです。

すでにParallels Desktopを使っている人は、バージョンアップの5300円でも、このバンドルソフトが付いてきますので、非常にお得ですね。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 MacとWindowsの垣根は、もっと低くなって良いと思う

一昔前のAppleだったら、信じられないほど、現在のMacはWindowsとの親和性が高くなってきています。実際、BootCampが発表された頃は、「最速のWindowsマシンは、Macだよ」なんて言われていた時期もありました。

デザインもいいし、どちらのOSも違和感なく走るならば、Windowsマシンにこだわる必要性って本当にないですよね。





Googleマップのローカルガイドの1Tバイト特典にチャレンジしてみました!

2015112700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、Googleからローカルガイドの口コミの投稿によるポイントに応じて、様々な特典が受けられるということを発表しました。非常に魅力的な特典で、Googleドライブの容量が1Tバイトになるというので、参加することにしました。


  
【 Googleマップのローカルガイドの1Tバイト特典にチャレンジしてみました! 】  

 1.ローカルガイドって何?

 2.ローカルガイドの特典とは

 3.200ポイントを目指してみた

 4.達成!そして…






checkmark.png 1.ローカルガイドって何?

Googleが、先日、Googleマップのローカルガイド・プログラムというものを発表しました。

ローカルガイド
ローカルガイド




これは、どのようなものかというと、Googleマップ上で行ったことがある場所について、投稿すると1カ所につき、最大5ポイントもらえるというものです。
そして、そのポイントに応じて、様々な特典があるのです(特典内容の詳細については、2で)。その中でも、最も魅力的に感じたには、Googleドライブの容量が、1Tバイトにアップグレード可能になるという特典でした。

ローカルガイドでポイントを受ける方法は、以下の5つです。

1.写真をアップロードする(1ポイント)
私は、意外と抵抗感があるのですが、慣れればどうってこともないのかも。くれぐれもプライバシーに配慮して、投稿しましょう。

2015112701.png


2.口コミを投稿する(1ポイント)
その場所に関しての、口コミを投稿するというものです。星だけでの投稿もできます。でも、星だけでポイントになるかどうかは、未確認。

2015112702.png


3.新しい場所を追加する(1ポイント)
例えば、Googleマップで検索しても、そのポイントについての情報が出てこない場合、それを登録することができます。行ったことがある店で、検索しても出てこないときは、登録してみましょう。

2015112703.png


4.情報を修正(1ポイント)
Googleマップの情報が、必ずしも合っているとは限りません。営業時間や定休日、住所やサイト情報など、多岐にわたるので、自分が知っている情報を登録してみましょう。ただし、ウソ情報は、アカウントがBANされちゃうかもよ?



5.質問に答える
口コミなどを投稿した後に、出てくる質問に答えることでポイントがもらえます。
行ったことない場所では、出ません。

2015112704.png

2015112705.png



これで、1つの場所で5ポイントを稼ぐことができるのです。もちろん、全て投稿しなくちゃいけないということはありません。






checkmark.png 2.ローカルガイドの特典とは

今回、Googleが発表したローカルガイドの特典ですが、ポイントに応じてレベルが1~5に分けられており、そのレベル毎に得られる特典が変わってきます。

レベル1:0~4件
・ローカルガイドの月刊ニュースレターでさまざまな情報を入手できます。
・Google 主催のワークショップやハングアウトに参加できます。
・メンバー限定のコンテストに参加できます(一部の国のみ)。


レベル2:5~49件
・Google の新しいサービスや機能を一般リリース前に試用できます。
・交流会を企画し、ローカルガイドのカレンダーで宣伝できます。


レベル3:50~199件
・Google マップでローカルガイド バッジが表示され、存在感をアピールできます。
 →自分のアイコンの横にオレンジ色の星がつきます。
・Google+ の限定コミュニティで他のメンバーと交流できます。
・ローカルガイド コミュニティのチャンネルを作って、メンバー間の交流を深められます。
・Google が主催するイベントに招待されます(一部の都市のみ)。


レベル4:200~499件
・Google ドライブ ストレージを無料でアップグレードできます。
 →2年間無料でGoogleドライブの容量を1Tバイトにアップグレードできるようになる!
・「注目のローカルガイド」として紹介される可能性があります。
毎年、感謝のギフトが贈られます。
 →これ、なんだろう??


レベル5:500件以上
Google 社員と同じように新サービスを一般リリース前に試用できます。
・レベル 5 ローカルガイド サミットへの参加を申し込めます。


正直、レベル1~3までは、どうってことない感じですが、いきなりレベル4からGoogleドライブが1Tバイトへのアップグレードというのが、すさまじいです。
これは、試さないわけにはいかないな。






checkmark.png 3.200ポイントを目指してみた

というわけで、連休を使って、ちょっとした空き時間にコツコツと口コミの投稿や質問に答えたり、ちょっとした修正を行ったりしていきました。
目指すは、レベル4!

最初は、「200件?余裕だな」と思っていた時期が私にもありました…。
思った以上に増えないぞという感じです。


しかも、地元の情報を載せると、身元が割れてしまう可能性があるので、自分が行ったことのある場所というしばりでやったので、余計辛いことに…。

最初の100件までは、まぁ思ったよりも早く行けました。
ちなみに、Googleからレベルが反映されるまでに、最大48時間ぐらいかかるそうです。それが、分からなくて、最初「あれ?反映されないぞ??」と焦りました。

2015112707.png

2015112706.png


しかし、きちんと1日程度で反映されますので、みなさんも恐れずにどうぞ!


100件を過ぎたあたりから、いい加減、疲れてきます。
一気にやろうとしたからですね。

考え方としては、口コミを投稿し、その後、まとめて質問に答えていくことで、

投稿数×2

のポイントをGETすることができます。たぶん、これが一番楽な方法だと思います。写真は、意外に大変。






checkmark.png 4.達成!そして…

だいたい200件以上やったかなというところで、1回やめました。
レベルが、反映されるまで、1日程度様子を見てみます。

48時間もかからずに、ほぼ1日ぐらいで、レベル4へ!!
長かった…。

2015112708.png


そうすると、Googleローカルガイドから、Gmailに、このようなメールが来ました。

2015112709.png

2015112710.png


ということは、1週間ぐらい待てば、1Tバイトへの道が開かれるようです。おぉ。



さて、ここでおしまい!
とすると、面白くないので、さらにその上を狙ってみることにしました。
さすがに、500件以上というのは、精神的にもかなりきますので、今度は少しゆっくりめに達成を目指したいと思います。

500件以上ということは、口コミ250件以上+質問に答えるでいけそうな気がするので、達成圏内にありそうです。
レベル5に達成したら、皆さんにお知らせしますね。

2015112711.png





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
特典効果で充実してくれることを期待しています

Googleドライブの容量が、1Tにアップグレード可能になるなど、魅力的な特典なので、かなり惹かれますよね。Google的には、一気に投稿数を伸ばしていきたいというところだと思います。これで、ユーザーとしては、口コミ数が増えたり、写真が増えると、さらに便利になりますよね?
そうすると、Googleマップもさらに充実して、良いことづくめな気がします。

さて、今回ゲットしたGoogleドライブ1Tバイトの容量アップグレードに関してですが、正式な連絡が届き次第、また記事にしたいと思います。楽しみだなぁ。


Googleマップの検索結果によって変わる隠れた便利機能

2015112500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
方向音痴な人間にとって、Googleマップのない世界なんて信じられません。きっと、なくなると、正常な生活が送れなくなってしまいそうです。
今回は、そんなGoogleマップ大好き人間が、iPhoneのGoogleマップの隠れた便利機能をご紹介いたします。


  
【 Googleマップの検索結果によって変わる隠れた便利機能 】  

 1.Googleマップは、検索対象によって表示が変わってきます

 2.駅を検索すると

 3.宿泊施設を検索すると

 4.お店や施設を検索すると







checkmark.png 1.Googleマップは、検索対象によって表示が変わってきます

Googleマップは、かなり進化し続けており、地図アプリとしては他の追従を許さないぐらいの機能の豊富さと、情報の正確さです。

普通に検索しても十分便利ですよね?

Google Maps
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行




さて、そんなGoogleマップですが、実は検索する対象によって、その表示される表示が変わってきます。
その中でも、特にというものを、以下に3つ乗せておきますね。





checkmark.png 2.駅を検索すると

どこの駅でも良いので、検索してみてください。
そうすると、今、検索した時間帯で乗ることができる列車が、一覧となって表示されます。行き先が決まっているならば、すぐに確認できるので、便利ですね。

2015112501.png

2015112502.png


ちなみに、「出発」という部分をタップすると、目的地を入力できるので、駅名を入れてみましょう。今回は、「長野駅」にしてみました。
すると…

現在時刻を起点とした、乗ることができるJRが検索されます。ちなみに、出発時刻はオプションで変更可能です。

2015112503.png


これだけでも、十分便利なのですが、さらに、乗る列車をタップすると

2015112504.png


このように、何番ホーム出発とか、検索によっては、乗り換え案内まで出ます。専用のアプリ顔負けの機能ですよね。
さらには、Googleカレンダーにも追加できてしまいます。これで、十分な気になりますよね。






checkmark.png 3.宿泊施設を検索すると

では、宿泊施設を検索してみましょう。
「ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前」を検索してみました。
すると…

2015112505.png



なんと、Googleマップ上から予約することができるではありませんか!しかも、じゃらんや楽天トラベル、Booking.comなど、複数のトラベルサイトの比較ができます。チェックインやチェックアウト時間まで指定可能です。PCで検索した場合、さらに選択肢が多く表示されます。

2015112506.png






checkmark.png 4.お店や施設を検索すると

では、店や施設を検索すると、どのように表示されるのでしょうか?やってみましょう。

まずは、お店から。
「いきなり!ステーキ銀座6丁目店」を検索してみました。ステーキ食べたくなりますね。
そうすると、現在の時刻から、その店が開店しているか、何時オープンか、何時に閉まるかという情報が、表示されます。定休日なども表示されるので、「さて、飯を食べに行こう」という前に、検索しておくと良いですね。

2015112507.png


食べ歩きが好きな人は、「ホットペッパー」や「ぐるなび」などで、検索する人も多いと思いますが、簡単に知りたい人は、Googleマップだけで完結するのでいいですよね。

ホットペッパー グルメ 飲食店予約とお得なクーポン検索
カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル


ぐるなび
カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル



それに、写真がかなりの数が、アップされているので、下手なグルメサイトを見るよりも充実した情報を見られますよ。口コミもスゴイ勢いで増えているしね。

2015112508.png






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleマップは、地図アプリの域を超えています

今回は、Googleマップのちょっとした便利機能について触れてみましたが、なかなか高機能ですよね。これ1本あったら、なんとかなるという安心感があります。実際に、旅先で一番重宝しているのが、やっぱりGoogleマップです。乗り換え案内から、食べる場所まで、ほとんどまかなえてしまうというのが、すごいですよね。

本来の地図機能やナビも、市販のものと遜色がないように感じてきています。

実は、他にも隠れ機能があるのですが、それはまた今度!


iPadのカーソルが自由に操れる!トラックパッド化できるって知っていました?

2015112400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、iOS9から使えるようになったQuickTypeという、iPadのソフトウェアキーボードをトラックパッド化できるというものについてです。知識としては、知っていましたが、使ってみて使い勝手の良さに驚きました。


  
【 iPadのカーソルが自由に操れる!トラックパッド化できるって知っていました? 】  
 1.QuickTypeって何?

 2.カーソルの自由移動

 3.文字選択の楽さ








checkmark.png 1.QuickTypeって何?

iOS9では、地味に様々な使い心地が変わりました。その中でも最近、特に自分的に衝撃を受けたのが、QuickTypeというものでした。
一体、何かというと、ソフトウェアキーボードがトラックパッドのような使い心地になるというものです。

ソフトウェアキーボードの上で2本指でマルチタッチすると、キーボードの文字が消えます。そうすると、おぉ自由にカーソルが動きまくる!!!

2015112401.png


と、文字にしても、意味が分からないと思うので、こちらの動画をどうぞ。



すごいと、思いませんか?
これによって、ソフトウェアキーボードの弱点がなくなってる!






checkmark.png 2.カーソルの自由移動

一応、丁寧に書いてみます。
カーソルの自由移動の場合、二本指のマルチタッチのみで、キーボードの盤面が消えたら、トラックパッドのように使えます。これの特徴は、真の意味でカーソルの自由移動が実現できている点です。本当のマウスのような使い心地ですね。
ちなみに、カーソルの移動は、QuickTypeになればソフトウェアキーボード上でなくてもできます。

2015112402.png





checkmark.png 3.文字選択の楽さ

さらに、文字選択をする場合は、選択したい場所にカーソルを持っていって、2本指のマルチタッチで長押しすると、選択モードに移行します。
一瞬、カーソルがピョコンとなったら、合図です。

選択の仕方は、選択モードに移行した場所から、二本指を滑らせた場所までできます。ちなみに、指の距離を離しても、同様に選択できます。どちらでもできるので、自分に合う方でどうぞ。

2015112403.png

2015112404.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 標準キーボードの使い勝手がものすごく向上しています

iOS8ぐらいから、標準キーボードへのてこ入れが、スゴイ勢いで進んでいるのを感じます。サードパティーのキーボードを開放したことが、良い意味でAppleに刺激になったのではないかと思います。
変換効率も以前ほど悪くないように感じます(ATOKほどじゃないけど)。

今回のQuickTypeは、サードパティーのキーボードには、もちろん適用されません。今度は、他のキーボードの画期的な進化が見てみたいところですね。こういう、良い意味での進化合戦は、大歓迎です。




ほんの少し心が軽くなるクレーム対応術

2015112300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、こんな記事が上がっていました。

クレーム苦手?元営業マンが教えるクレーム対応アレコレ - 非アクティビズム。
クレーム苦手?元営業マンが教えるクレーム対応アレコレ - 非アクティビズム。



クレーム対応について、すごく真摯に書かれており、読み応えがありました。私もクレーム対応は、できることならばしたくないと思っていますが、そうも言っていられないのが現実です。今まで何度もクレーム対応をしているうちに、様々な気づきがありました。今回は、どちらかというと、クレーム対応のマニュアルというよりも、ただでさえ沈鬱な気持ちになりがちな気持ちを、少しでも軽くするための心構えと対応について書いていきたいと思います。

  
【 ほんの少し心が軽くなるクレーム対応術 】      

 1.クレーム対応の基本の流れを押さえる

 2.謝っている本体は「あなた」じゃない

 3.怒らせてしまったことに謝る

 4.改善案を聞いていると思う

 5.引き下がりのラインとボーダー

 6.うまくいかなくても「あなた」は悪くない







checkmark.png 1.クレーム対応の基本の流れを押さえる

誰しもクレーム対応の矢面に立ちたいという人は、いないはずです。本当に極々たまに、「そういうのが好き」という変態もいますが、基本はそうではないでしょう。なので、少なくとも進まない心で立ち向かわざるを得ないと思います。

しかし、永遠に続くクレームもありません。どんな形であれ、ある一定の流れに沿って進んでいきます。まず、この流れをある程度、頭で理解しておいて、対応し始めることで、クレームが'永遠に感じられることは少なくなるはずです。

以下が、主な流れになります。おおむね、このように推移していくと思います。

1.クレームの受諾
2.謝罪(1回目)
3.傾聴
4.問題点の整理と確認
5.問題解決への提案
6.謝罪(2回目)
7.事後対応(具体的なアクション)


この流れが、頭に入っていて「今は、この段階だな」と、思えるだけでだいぶ気持ちが楽になります。一番の苦しみは、「ゴールが見えない」ことだからです。





checkmark.png 2.謝っている本体は「あなた」じゃない

2015112301.jpg

まず、クレームを受ける場合として、会社や組織である場合、その謝っている主体は、「あなた」ではありません。主体は、会社なり組織なのです。確かにクレーマーの中には、人格攻撃や個人攻撃にくる人もいます。しかし、それは彼らにとっての「手段」にすぎないのです。
「おまえじゃ話にならない、もっと上はいないのか?」と言ってきたりするのも、相手は個人としてあなたを見ているのではなく、会社や組織として見ているからなのです。

なので、謝罪するときは、私がクレーマーに謝っているのではなく、会社(や組織)がクレーマーに謝っているのだと思えばよいのです。実際、そうだし。
謝っているのは、たとえ「あなた」だとしても、謝罪の本体は「会社や組織」なのだと思うだけで、少し気持ちの持ちようが変わってくるはずです。




checkmark.png 3.怒らせてしまったことに謝る

2015112302.jpg


これは、謝罪(1回目)の時の心得です。
たいていのクレームは、怒りを伴ってやってきます。一見、冷静に見えても、内面はそうではないという場合が多いです。
そのため、まずは、謝罪から入るべきです。

その時の謝罪の心得としては、「怒らせてしまったことを謝る」です。そのような気持ちにさせてしまったことをお詫びするのです。それだけで、ある程度落ち着く場合が多いです。

ここのポイントは、実は謝っているように見えて、謝っていないことです。ただ単に「そのような気持ちにさせてしまったのですね。」という「相手を受け入れていますよ」というメッセージを送っているに過ぎないのです。

基本的にクレーム対応における心理的な負担感というのは、いわれもない事柄に対する謝罪が原因であることが多いです。しかし、先ほどのように個人ではなく組織が対応しているとか、相手を受け入れているというメッセージを送っているだけ、と考えることによって、頭を下げることに対する心理的負担感は、かなり少なくなるはずです。




checkmark.png 4.改善案を聞いていると思う

2015112303.jpg


クレームの内容を聞くときは、きちんとメモをとるなり、(断った上で)ボイスレコーダーで記録を取るように心がけましょう。万が一の時の生命線になります。
万が一というのは、さらに重大なクレームに発展したときに、「いつ」「どこで」「どのような発言があったか」ということが記録に残っていることで、冷静に突き合わせが、可能になるからです。できることならば、重大なクレームに発展しないことが大事ですけどね。

さて、クレームの内容を聞くときですが、基本的な考えとしては、「文句を言われている」と考えるよりも、自分たちの製品やサービスに対する改善案を言っているととらえると、気分的に楽です。どうしても、ついついネガティブにとらえがちになっていきそうですが、基本的には何らかの問題を発生させている(している)のは確かなので、その点をクリアすることで、結果的には自分たちにとって、利益につながる可能性があると考えると良いと思います。

まあ、そうでも考えていないと、辛いしね…。




checkmark.png 5.引き下がりのラインとボーダー

2015112304.jpg


1〜4までは、相手側に譲歩しているように見える形(あくまで「見える」です)で進めていきますが、クレームによっては、そうはいっていられない場合もあります。いわゆるクレーマー対応です。

クレームの内容を聞いていって、やはりどうしても屁理屈であったり、言いがかりであるということもありますよね。そういう場合、完全に突っぱねてしまうこともできますが、そうなるとさらに時間を食ってしまい担当するものにとって辛い時間が増えるだけということが多いです。「できること」と「できないこと」のラインを明確にしておいて、「できること」の範囲で多少なりとも譲歩しているよう見せましょう。したがって、どこまでだったら下がることができるかというラインを事前にもっているだけで、交渉にあたる際に気持ちに余裕が生まれます。

しかし、人によっては、さらに踏み込んで、ボーダーラインを超えてきそうな場合もあります。その時は、「判断できません」と判断を上に仰ぐか、「残念ながら、その点に関しては、ご希望にそえそうもございません」とお断りしましょう。それでも、さらに踏み込んでくる場合は、相手が激高したとしても、これ以上できることはないのは明らかなので、「ここまでしかできません」と言うしかありません。

実は、クレーム対応においてもっともしんどいのは、引き下がりの見極めと、ボーダーを越えてきそうになる場合です。逆にそこさえ事前に押さえておけば、意外と心に余裕が生まれてきますよ




checkmark.png 6.うまくいかなくても「あなた」は悪くない

2015112305.jpg


さて、最悪の場合、クレーム対応が首尾良く終わらない場合もあります。そういう場合、「自分の能力が低かったからだ」と、落ち込んでしまうこともあります。

しかし、そうではありません。
前述のように、クレーム対応は「あなた」があたっているのではないのです。あなたは、あくまで会社や組織のフロントとして、クレーム対応しているに過ぎないのです。もしも、首尾良くなければ、それは組織としての問題を露呈しているのです。

本来だったら、事前に確認されているべき、引き下がりのラインやボーダーが確認されていなかったり、そもそも複数人であたらなくてはいけないところを、組織として1人任せてしまうという問題点があるからうまくいかないのです。

もちろん、首尾良く終わるのが最前ですが、うまくいかなくても、自分を責めすぎてはいけません。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
上司の皆さんも試されているのです

クレーム対応において、首尾よくいかない大半の原因は、組織力の弱さにあるとみています。上でも述べたように、引き下がりのラインとボーダーの設定と共有が、なされていない時点で、相当な困難が予想されます。また、組織として対応しているという認識がないと、限りなく対応する担当者に負担がかかり続けます。

つまり、クレーム対応がうまくいかない場合、それは担当者の能力に問題があるとするよりも、組織としたの能力の低さに問題があるのです。
つまり、上司の皆さんの力量そのものが問われているといっても良いのです。

組織としてやれることはした、しかし、うまくいかなかったという場合だってあり得ます。その時は、クレーム担当者を責めるのは少し控えましょう。担当者は、十分にやりました。そして、一番辛かったのも担当者なのですから。





MaBeeeという電池型IoTが、未来を運んできた!

2015112200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、IoTが本当に身近なものになる可能性を秘めた、電池アダプターの紹介です。今までのIoT製品とは、ひと味もふた味も違いますよ。


  
【 MaBeeeという電池型IoTが、未来を運んできた! 】  

 1.まずはここから、IoTって何?

 2.MaBeeeってどんな製品?

 3.MaBeeeでできること

 4.おもちゃの制御だけじゃ終わらないよ?これ







checkmark.png 1.まずはここから、IoTって何?

2015112201.png


IoTというのは、Internet of Thingsの略で、モノのインターネット化と呼ばれる技術全般を指す言葉です。

家電を始めとして、様々なモノをインターネットに接続することで、今まで考えられなかったような使い方が実現できるとされています。
モノのインターネット - Wikipedia
モノのインターネット - Wikipedia



よく例えとして使われるのが、冷蔵庫です。
買ったものを入れておくと、賞味期限が近づくと、スマホに通知する。無くなったら、買い物リストに自動的に追加されるなど。

他には、家に近づいたら、自動的にエアコンが入って、家に入ることには適温に調整されているとか、電気を点灯してくれているとか。スマホでカギを管理するとか。
こんなのもそうですね。

実は、これすごく欲しい。

このように、IoTは少しずつ浸透し始めてきている段階です。
でも、いまいち、身近なモノになりきれていないというのが、率直なところです。





checkmark.png 2.MaBeeeってどんな製品?

さて、今回紹介するMaBeeeという製品は、そんなIoTが、一気に日常系になるという一品です。しかも、あとで触れますが、非常に応用範囲が広がりそうな製品なのです。

MaBeee(マビー)  |  電池にだって革命を – スマホで操作できる無線乾電池ケース
MaBeee(マビー)  |  電池にだって革命を – スマホで操作できる無線乾電池ケース




これ自体は、まだ販売されておらず、クラウドファンディングで実用化を目指している段階です。しかし、技術的には、確立されているようで、すでにクラウドファンディングサイトでは、目標金額の700%以上(!)集まっています。
第1回目の出荷予定が、来年の4月なので、今からこれに乗っかるというのもありですね。3000円程度だし。

2015112202.png


振って、喋って、傾けて!スマホで玩具も工作も動かせる電池型IoT「MaBeee」 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)
振って、喋って、傾けて!スマホで玩具も工作も動かせる電池型IoT「MaBeee」 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)




さて、このMaBeeeですが、電池のアダプタで、単4電池を入れると単3電池になるというものです。もちろん、これだけだったら、100均でも売っています。これのすごいところは、電池の出力をスマホで制御できるようになるという部分です。オンオフだけではなく、出力の幅を持たせることができるのです。

2015112203.jpg


おっと、これは思いもよらぬ部分から攻めてきた感がありますね。でも、ちょっと考えただけでも夢が広がると思いませんか?






checkmark.png 3.MaBeeeでできること

公式サイトやクラウドファンディングサイトで、応用例について載せてあります。

例えば、プラレールなどに入れれば、出発やカーブでの速度低下、そして駅で停まるなど、スマホで制御できます。

2015112204.jpg


ミニ四駆を一斉に走らせるとか。

2015112205.jpg


個人的に一番いいなと思ったのは、これですね。
子どもの歯磨きを頑張らせるのに、良いかなと思いました。

2015112206.jpg


さらに、特定のツイートに反応させることができたり、音声制御ができたり、電池側から情報を取得できるようです。

2015112207.png





checkmark.png 4.おもちゃの制御だけじゃ終わらないよ?これ

サイトでは、主におもちゃの制御関係の例が挙げられていましたが、むしろそれ以外への応用がすごいのではないか?と思いました。

特にTwitterのAPIに対応しているので、外出先からの制御が可能になることを意味します。今までIoT機器というのは、どうしても高額になりがちでしたが、このMaBeeeを間に挟むことで、間接的に様々な機器をコントロールすることができるのではないかと思います。
例えば、赤外線センサーの機器に組み込んで。外出先からツイートすると、赤外線に反応させることができる機器を動かすことができますよね?

また、MaBeeeからの情報を受け取ることができるということを利用して、簡易的な防犯システムを組むことも、難しくなさそうです。

MaBeeeをインターネットに接続可能なスイッチであると見なすことで、さらに夢が広がりそうですよね?







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 これは応援したいプロダクトです

今までIoTのイメージは、機器の機能に依存するような製品が多かったように感じます。しかし、MaBeeeは、電池という、機能ではなく機能を制御する製品であるという点が、非常に応用範囲が広く、未来を感じさせてくれます。

こういう、機能を簡単に制御できる製品が、出てくるとIoT周りも活性化してくるのだろうなと思っています。

ちなみに、私が注目しているIoT機器です。




Google Keepの文字認識を使ってみた

2015112100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Google Keep使っていますか?
簡易的なメモ帳のような感じとして使えるので、なかなかいいんじゃないかな?と思っています。ちょっとした万能付箋のような感じです。


  
【 Google Keepの文字認識を使ってみた 】  

 1.Google keepとは

 2.Google keepで文字認識ができるけど…

 3.GoogleドライブのOCRと比較してみる







checkmark.png 1.Google keepとは

皆さん、Google keep使っていますか?
昨年、Googleから出てきた簡易的なメモ帳のような、または付箋のようなアプリとWebサービスです。

こちらが、Web版です。

Google Keep
Google Keep




そして、こちらがアプリ。
Google Keep - 思い付いたら、どこにいてもメモ
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス





できることは、それほど多くはありませんが、文字打ち、写真の取り込み、手書きでインプットできます。

それを、タグや色分けで分類したり、アーカイブできたりします。この色分けとタグによる分類というのが、このアプリの特徴になります。また、タグとアーカイブという組み合わせは、いかにもGoogle的だなと思いますよね?

2015112101.png

2015112102.png

2015112103.png





checkmark.png 2.Google keepで文字認識ができるけど…

このGoogle keepは、昨年から文字認識ができるようになっていました。

ただし、アプリからはできず、Web版からのみになります。

2015112104.png



やり方としては、文字認識したいメモをクリックして、立ち上げます。
今回は、ミスターイトウのチョコチップクッキーの原材料でやってみました。




右下にある「・・・」の部分をクリック。

2015112105.png



その中にある「画像の中から文字を抽出する」を選びます。

2015112106.png



そうすると、文字列が画像の中から抽出されて、メモの下の方に表示されます。

2015112107.png


しかしながら、非常に残念なことに、現在のところGoogle keepの文字認識は、英数のみしか対応していません。

したがって、このような画像の場合、うーむ。ほとんど、認識されていませんね。
バーコードの数字だけ…。






checkmark.png 3.GoogleドライブのOCRと比較してみる

Googleドライブには、OCRの機能があります。以前、情報管理LOGでも何度か取り上げました。

GoogleドライブのOCRの実力を検証する
iPhoneからGoogleのOCRを使う方法
いつの間にか新しいGoogleドライブでOCRができなくなっていたので調べてみた



では、Google keepの文字抽出と比較してみたいと思います。

先ほどの写真と同じものをGoogleドライブにアップロードします。

2015112108.png



Googleドライブにアップされた画像を右クリック。
「Googleドキュメント」で開きます。そうすると、画像の場合、自動的にOCRをかけてくれるのです。便利ですね。

2015112109.png



かなり文字認識していることが分かります。
まあまあ優秀かと。

2015112110.png



それにしても、なぜにGoogleドキュメントのOCRとGoogle keepの文字抽出のエンジンを同じにしなかったのか不思議ですね。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleから消されないか心配です

Googleは、(かなり有名な話ですが)ある日突然にバッサリとサービスを切ってしまうということをしてしまいます。
こちらには、サービスの墓場として、かつてあってサービスが弔われています。

Google Reader joins graveyard of dead Google products
Google Reader joins graveyard of dead Google products



Google keepは、昨年出てきたサービスですが、やや位置づけや機能が微妙すぎて、お墓に入ってしまうのではないか?と心配しています。Evernoteには遥かに及ばず、Google Docsとも機能がかぶっているという現在の立ち位置は、今後、何を目指しているかいまいち見えてきません。

マルチな付箋アプリで、純正のメモ帳の座を奪うというスタンスならば、ありなのかもしれませんけどね。

Google+のプロフィールも切り離される?Google About meって何だ?

2015112000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日の「Google+がリニューアル!どう変わったの?」という記事が、けっこうヒットして驚いています。というわけで、今日もGoogle+がらみなのです。
どうやら、Google的には、今までGoogle+に属していたプロフィールを、切り離していく方向が打ち出されたようです。今回は、新しいプロフィールである「Google About me」についてです。


  
【 Google+のプロフィールも切り離される?Google About meって何だ? 】  

 1.Google+のプロフィールがやけにスカスカしているぞ

 2.Google About meにアクセスしてみる

 3.Google About meの位置づけ







checkmark.png 1.Google+のプロフィールがやけにスカスカしているぞ

今回のリニューアルで、Google+のプロフィール欄が、やけにすっきりしたものとなりました。なんか、今までのとかなり違うような…。

2015112001.png



旧バージョンとの比較です。こちらが、旧のプロフィール。かなり、様々な情報が表示されているのが分かります。
様々なリンクや情報は、どちらに行ってしまったのでしょう?

2015112002.png





checkmark.png 2.Google About meにアクセスしてみる

プロフィールの上の「プロフィールを編集」というところの横に「i」という部分があります。そこをクリックすると、Google About meというサイトに移動します。これは、分かりづらい!

2015112003.png



中身を見てみると、「Googleユーザー情報」という、これまた素っ気ない感じのところです。

2015112004.png



右下の+をクリックすると、ある程度の情報を入力できるようになっています。

2015112005.png



とはいえ、まだまだ入力できる項目は多くはないです。

2015112006.png




checkmark.png 3.Google About meの位置づけ

どうやら、今まではGoogle+のプロフィールは、Google+の中だけで完結していましたが、今後はこちらが、Googleのサービス全般のプロフィールとして使われるようになるようです。

2015112007.png



さらに、まだ完全公開されていませんが、これからプロフィールの個人情報へのアクセスコントロールをもっとしやすくしようとしているようです。

ちなみに、こちらで編集したプロフィールは、Google+やGoogleドライブなど、Googleのサービス群に反映されるようです。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Facebookにはない強み

Facebookは、純然たるSNSですが、Google+はGoogleのサービス群の1つに過ぎません。そこが、Googleにおける最大の強みでは無いかと思います。確かにSNSとしては、Facebookには及ばない状況ですが、サービス群全体としてみた場合は、圧倒的な存在感を発揮しています。
今までの戦略としては、Google+を全てのサービスの上位構造に位置づけようと躍起だった時期もありました。しかし、ようやくGoogleも自らの強みは、サービス群であるという認識に至ったのかな?と思いました。
そして、それを最大限に発揮するために、今回のGoogle About meのようなサービス群全体にとってのプロフィールとすることで、一体化を図ろうとしている感じがしました。また、同時にGoogle+が、1サービスになったことを意味しているのではないかと思いました。

どちらにしても、ここで大きく舵を切ろうとしているのは、感じますね。


Google+がリニューアル!どう変わったの?

2015111900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、Google+が急きょリニューアルされました。今までずっと迷走を続けていると言われてきたGoogle+が、方向性をきちんと示したようなリニューアルです。
今回は、一体何がどのように変わったのかをレビューします。


  
【 Google+がリニューアル! どう変わったの?】  

 1.Google+が新しくなりました

 2.どこが変わったの?

 3.ハングアウトとページはどこへ行ったか?

 4.以前のGoogle+に戻す方法







checkmark.png 1.Google+が新しくなりました

たぶん、現在、Google+にアクセスした人は、以下のような案内が表示されているかと思われます。

2015111901.png


新しいGoogle+にアクセスすると、こんな感じで表示されます。
なんか、すごくスッキリとした表示ですね。

2015111902.png


ぱっと見では、1つ1つのコンテンツが大きく表示されるようになったことが印象的です。





checkmark.png 2.どこが変わったの?

では、具体的にどこがどのように変わったのでしょうか?

旧Google+のメニュー。

2015111903.png


そして、リニューアル後のGoogle+のメニュー。

2015111904.png


いくつか、消えている項目があるのが分かります。


さらに、整理されて項目名が変わっているものもあるので、どのように変わったのかまとめてみました。

2015111905.png



コレクションにアクセスしてみると、他の人のコレクションが、一覧表示されていてフォローしやすい状態になっています。

2015111906.png


コミュニティーは、レイアウトが変更されて、やはりコンテンツが大きく見やすくなっています。

2015111908.png


フォロー・サークルは、「人物」という項目名に変更になっていますが、基本的な部分は変わりありません。しかし、区分が、「ユーザー検索」「フォロー中」「フォロワー」と分かれ、サークルという概念は、「フォロー中」の中でカテゴリを作成する際の言葉になっています。

2015111907.png


「ユーザー検索」「フォロー中」「フォロワー」という区分になった。

2015111910.png





checkmark.png 3.ハングアウトとページはどこへ行ったか?

今回のリニューアルで、Google+の項目から消えてしまったものがあります。
それが、「ハングアウト」と「ページ」です。

ハングアウトは、私は電話代わりに割と使っているサービスなのですが、Google+から切り離されてしまいました。一体化していた方が、何かと都合が良かったのですけどね。
ちなみに、ハングアウトはこちらからアクセスできます。

Google+ ハングアウト
Google+ ハングアウト




そして、「ページ」です。これ、あまり使っている人、多くなかったのでは無いかと思います。Facebookにおけるページの考え方とほぼ同じと考えて良いかと思います。
なんと、ビジネスに入っています。

Google マイ ビジネス
Google マイ ビジネス




そういえば、忘れていましたが、「イベント」も消えてしまったものの一つです。
イベントはこちらにあります(1回も使っていなかった…)。
大切な仲間と大切な瞬間を一緒に - Google+
大切な仲間と大切な瞬間を一緒に - Google+







checkmark.png 4.以前のGoogle+に戻す方法

たぶん、Google的には、新しいGoogle+に順次移行させていくことと考えられますので、最終的にはリニューアル後の方に統合されていくと思います。しかし、旧の方が使い勝手が良いという方もいらっしゃると思われますので、旧バージョンへの戻し方です。

下の方に「以前のG+に戻す」という項目があるので、クリックするだけで戻ります。
しかし、かなりしつこく、新の方に誘われますので、旧を使う人は、頑張ってください。

2015111909.png






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 迷走から抜け出してきた!

Google+は、けっこう大好きなSNSなので、ぜひともGoogleには末永く続けてもらいたいと思っています。意外と愛されSNSなのではないか?と最近思っています。

そういう意味で、今回のリニューアルは、Googleを統合する意味合いとしてのGoogle+から脱却し、SNSとして独立した存在になりつつあるように感じました。
長い迷走状態から、少し抜け出してきて、明確な感じを与えるリニューアルだったと思います。


Evernoteの名刺撮影は想像以上にいいぞ

2015111800.jpg


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、Evernoteの名刺撮影使っていますか?
先日、「そういえば、Evernoteでも使えるんだよな」という軽い気持ちで使ってみたら、想像以上に良かったので、レポートします。


  
【 Evernoteの名刺撮影は想像以上にいいぞ 】  

 1.名刺の管理はEvernote

 2.Evernoteの名刺撮影を使ってみた

 3.特にiPhoneで威力を発揮するかも?







checkmark.png 1.名刺の管理はEvernote

2015111801.jpg

皆さんは、名刺の管理をどうしていますか?
私は、基本的にEvernoteで名刺の管理をするようにしています。

今までずっと、ScanSnapか、Scanner Pro(その前は、CamScanner Proでした…)で名刺をスキャンして、その画像データをEvernoteに入れていました。


Scanner Pro - 書類やレシートをPDF化
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化



こんな感じですね。

2015111802b.png





checkmark.png 2.Evernoteの名刺撮影を使ってみた

先日、ふと「そういえば、Evernoteでも名刺撮影できたよな」と思いだし、やってみることに。

新規作成の+をタップすると、「写真」「テキスト」「リマインダー」の3つが出てきます。もちろん、「写真」をタップしましょう。

2015111803.png


2015111804.png


すぐに写真撮影できるようになります。
もしも、名刺がそのフレーム内にあれば、自動的に撮影してくれます。

2015111805.png



Evernote側で、それが名刺かどうかを自動的に判別してくれて、名刺モードで処理してくれるのです。すると…

2015111806.png


なんと!名前や職場、連絡先を自動的に読みとり、テキスト化してくれるのです。
住所の所の文字認識は、ややあやしいけど。





checkmark.png 3.特にiPhoneで威力を発揮するかも?

さて、読みとった名刺は、このようになります。

2015111807.png


電話やSNSなど、ここから発信できるのです。
これ、すごいと思いませんか?

もしも、ここから連絡先にエクスポートできたら、もっといいのに、と思いました=。
でも、残念ながら、できないんですよね。

なので、連絡先に登録するでもないけど、参照して連絡を取る可能性はあるという名刺は、これで処理すると良いのではないでしょうか?





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
Evernoteの写真撮影は高機能です

今回は、名刺撮影に絞って書きましたが、実は他の写真撮影モードもなかなか優秀なのです。近いうちに、またレビューしたいと思いますが、専用のスキャナアプリに迫ってきています。

あとは、クライアントのアプリが、もっとサクサク動けば何も言うまいなんですけどね。





Evernoteの改善案を提案するよ!

2015111700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私が、毎日ヘビーに使っていて、これがないと死んでしまうと言えるのが、Evernoteです。そのヘビーユーザーであると思っている自分ですが、Evernoteをさらにこうやったら、もっとユーザー数が増えて、さらにプレミアム会員が増えて、活気が出るだろうなぁと考えたことをまとめてみました。容量無制限なんて、やってる場合じゃないよ?
Evernoteの中の人!ぜひ、よろしく!!


  
【 Evernoteの改善案を提案するよ! 】  

 1.ノート数の上限撤廃

 2.ブログサービスの展開

 3.画像から文字列の抜き出し(OCR)

 4.他サービスからのインポート機能







checkmark.png 1.ノート数の上限撤廃

2015111701.jpg


Evernoteを使い始めて、6年以上経つと思うのですが、現在の段階で、15000以上のノート数があります。実は、一時期、さらにもっとあったのですが、数千単位でノートを削除してしまいました。たぶん、そのノートの整理をしいなければ、今頃は20000近くになっていたように思います。

Evernoteユーザーならば、もう周知のことかと思いますが、Evernoteのノート数の最大数は、10万と決まっています。

以前、ノートの整理を行ったのも、このノート数の上限があり、「このままいけば、早晩、満杯になってしまう」という恐れがあり、影響が少ない割に、ノート数を食っていたものを削除したのです。
Evernote(永遠のノート)なんて、言っている割には、永遠にならないじゃん!というツッコミの一つでも入れたくなります。

というわけで、ノートの容量なんてどうでもいいので、ノート数の上限を撤廃してもらいたいです。これは、あとで触れる、4の他サービスとの連携とも関係するので、前提として大事なのです。





checkmark.png 2.ブログサービスの展開

2015111702.png


Evernoteをブログの下書きや、アイデア倉庫として使っている人は、けっこういるのではないでしょうか?

実は、サードパーティーのサービスでEvernoteをブログ化するサービスというのがあります。

Postach.io | The Evernote Powered Blogging Platform
Postach.io | The Evernote Powered Blogging Platform


でも、Evernoteが公式にブログ化サービスを始めたら、どうでしょう?
今までは、Evernoteのサービスとしての位置づけは、インプット&アーカイブサービスという側面が強かったと思います。実際にそのように使っていた人も多かったでしょう。しかし、Evernoteのノートブックが、そのままブログになれば、話は別です。アウトプットとしての側面が強くなってくるのではないでしょうか。

http://evernote/ユーザー名/ノートブック名

みたいな、アドレスを付与しておいて、公開用のノートブックに入れたら、自動的にブログとして公開されるようにすればよいのです。
そうすることで、ブログのアイデア、画像やネタ、文章などを別々に管理していたのが、全てEvernoteに一元化されるというのは、非常に魅力的ではないかと思うのです。

もちろん、この機能はプレミアムユーザーのみということにすれば、一気に増えそうな気がします。





checkmark.png 3.画像から文字列の抜き出し(OCR)

2015111703.png

初期のEvernoteにおいて魅力だったのは、画像に含まれる文字を自動的に認識して、検索可能にしてくれたことです。これに関しては、今もEvernoteにとって魅力的な機能の一つだと思っています。

そこから、さらに踏み込んで、画像に含まれる文字列を、文字情報として抜き出せるようにしてもらえたら、最高だと思いませんか?
Evernoteのカメラで撮影したら、きちんと整形してスキャンしてくれるという現在の機能にOCRをつけるのです。

個人的には、これで、今まで他のアプリやサービスを経由して行っていた作業が、かなり圧縮できるので、熱望する機能の一つです。
名刺の撮影では、ほぼ実現できているので、もはや機能的には可能なところまできていると思うんだけどなぁ…。





checkmark.png 4.他サービスからのインポート機能

2015111704.png


さて最後は、他のサービスからのインポート機能です。
Evernoteには、インポートフォルダという機能があります。


これを使えば、基本的にプレミアムユーザーであれば、なんでも取り込み可能です。しかし、これは他のサービスでエクスポートし、PCに保存し直したものになります。100~200ぐらいだったら、エクスポート→Evernoteにインポートという流れでも、全く苦痛にはなりません。
しかし、これが1000を超えるような場合、さすがに心が折れる場合があります。

他のサービスからEvernoteに移行したい。他のサービスからバックアップしつつ、Evernoteに一元管理したいという欲求は、少なからずあるはずです。Googleドライブで作成した文章をEvernoteに同期したいとか。

現段階だったらIFTTTなどでも、やろうと思えばできないことはないですが、それをEvernoteのクライアント側で準備し、同期までしてくれるならば、文句は全然ありません。そうすることで、Evernoteが真のデータの蓄積場所として機能するのでは無いかと思うのです。

そして、それを実現するためには前述のノート数の上限というネックを取り払うべきというところにつながっていきます。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 発想の転換期が来ているかも

今回は、自分の愛用しているEvernoteをより発展させていくにはどうすればよいか、ということについて書きました。Evernoteのトップが、次々に入れ替わったり、全世界で人員の整理が行われたりというニュースを見て、「Evernoteも、そろそろ転換期にさしかかっているのだな」と思わされました。

Evernoteは初めての「終わりを迎えるユニコーン」になる – INNOCHAN
Evernoteは初めての「終わりを迎えるユニコーン」になる – INNOCHAN


もちろん、100年企業を目指してもらいたいというのは、今でもずっと思っています。基本の姿勢は、決してぶれずに、でも新しいことにチャレンジしていくことが、より多くの人たちを巻き込む力になるのかな?と思っています。

応援しています!

ゴリラガラスの液晶保護シートが予想以上に良かった

2015111600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、DoCoMoからMNPでソフトバンクのiPhone6に乗り換えました。そこで、今までは100均の液晶保護シートを使っていたのですが、今回は、ゴリラガラスの液晶保護シートを使ってみることにしました。使ってみて、今まで色々と誤解していた面があったと反省したので、記事にしてみました。

  
【 ゴリラガラスの液晶保護シートが予想以上に良かった 】  

 1.液晶保護シートなんて100均でいいんじゃない?

 2.ゴリラガラスの液晶保護シートを貼ってみた

 3.誤解していたこと







checkmark.png 1.液晶保護シートなんて100均でいいんじゃない?

今までiPhoneの液晶保護は、100均のものを使っていました。カバーこそ、かなり頑丈で良いものを使っていました。
これ↓なんですが、非常に頑丈で、何度コンクリートの上に落として助けられたか…。


しかし、液晶保護シートに関しては、別に何でもいいんじゃないかな?と思いました。
実際、安いので、どんどん張り替えていくというスタイルでいっていました。
こういうのを貼っていました。

2015111601.jpg




checkmark.png 2.ゴリラガラスの液晶保護シートを貼ってみた

しかし今回は、iPhoneを契約する際に、オプションの一つとして、液晶保護シートを分割購入するというものが入っていました。最初は、仕方がないと思っていましたが、ちょっと前向きに考えて、周りの評判が高かった、ゴリラガラスの液晶保護シートを、購入することにしました。

これです。


実際に貼ってみると、つるつるしていてすごく気持ちいいです。今まで液晶保護シートに感じていた引っかかり感は、全くありません。
おおっ、これはいいぞ。





checkmark.png 3.誤解していたこと

私は、ガラスの液晶保護シートに関して、少し誤解していました。以下の3つは、私が誤解していたことです。


1.そもそもガラスにガラスを貼るとか変じゃない?効果あるの?
最近のiPhoneやスマホは、そもそも液晶保護シートを貼らなくても良いのではないか?という意見もあるぐらいなのですが、周囲で液晶が割れているのを、何度か見ている者としては、そうも言っていられません。

しかし、ガラスの上にガラスを貼るというのは、ちょっとだけ違和感を感じていたのも事実です。普通の保護シートだったら、衝撃を吸収することで割れを防ぐ機能はありそうだと思えます。しかし、ガラスだったらあんまり変わらないじゃないかな?と思っていました。

ざっくりと大雑把に説明すると、プラタイプの液晶保護シートは、衝撃を、薄い層ながらもクッション性により分散させることで割れを防ぎます。
一方、ガラスタイプの液晶保護シートは、そのものの堅さにより、下面の液晶部分の割れを防ぐというものなのです。つまり、同じようなシートではあるものの、防御の仕方が、違うと考えても良いのです。

ちなみに、私の購入した液晶保護シートは、硬度が9Hというもので、相当硬いようです。今のところ、けっこうラフに使っていますが、全く傷が付く様子は見られません。


2.ガラスなので滑りが悪いのでは?
むしろ逆です。ツルツルですよ。
さらに、掃除がラクです。ガラスなので、拭き取ればすぐにピカピカになります。


3.ガラスだから貼りづらい?
これも、そう思い込んでいました。
実際は、プラの液晶保護シートよりも、気泡が入りにくく簡単に貼れました。


では、デメリットはないのかと言われると、無いわけでないです。
デメリットとして挙げられるのは、この2つです。

1.厚みがある
これは、プラの液晶保護シートと比較するとということですが、やはり厚みがあります。そして、ほんの少しですが、わずかに重みがあります。まぁ、実際はバンパーの方が、何倍も重いものを使っているので、たいしたことは無いのですが。
また、ホームボタンを押すときに、ほんの少し厚みを感じるのは確かです。だからといって、押しづらいとかはありませんけどね。


2.反射光が感じられる
低反射タイプというのもあるらしいので、どうしても気になるという人は、そちらを選んだ方が良いと思います。直射日光で使う場合、ほんの少し照り返しを感じます。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 指の脂が気になる人は、ガラスの方が良いかもです

私は、実は手汗が多い人なので、そういう面でも液晶保護シートは、サラサラする対応を選ぶことが多かったです。しかし、時間の経過と共に、サラサラ感は失われるので、どうしてもストレスに感じていました。

しかし、ガラスにしてみて気づいたのは、確かに指紋は残りやすいですが、拭き取るとすぐに元通りになるというのは、新発見でした。「指紋残りやすいからなぁ…」と敬遠していましたが、逆転の発想で、残ってもキレイにすれば元に戻りやすい方が良いという考えに至りました。

全国の手汗に悩んでいた皆さん!ガラス液晶保護シートはオススメです。


iPhoneで毎日必ず立ち上げているアプリを紹介するよ

2015111500.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、自分のiPhoneにどれぐらいのアプリが入っているか分かっていますか?私のiPhoneには、大量のアプリが入っています(どれぐらい入っていたかは、後述します)。その中でも、毎日必ず立ち上げているというアプリがあります。今回は、そんな大量のアプリにも埋もれず、日常使いをしているアプリを紹介します。


  
【 iPhoneで毎日必ず立ち上げているアプリを紹介するよ 】  

 1.朝のルーティンワークで起動するアプリ

 2.ライフログ系

 
3.SNSアプリ

 4.仕事で使う系

 5.その他よく使うアプリ







checkmark.png 1.朝のルーティンワークで起動するアプリ

まず紹介するのは、私が毎朝、必ず立ち上げて行うルーティンワークを、iWorkspaceというアプリで連続起動しているアプリたちです。これによって、前日までにためていたログや写真などを、朝の短い時間で整理しているのです。

iWorkspace
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化




これに関しては、過去に記事にしましたので、参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


以下が
連続起動させているアプリです。

□カレンダー(標準アプリ)
□Googleフォト
□Wunderlist
□Pictshare
□Evernote
□AutoEver
□メモリ解放


これらは、ほぼ全自動で立ち上がってくるので、カウントすべきか迷いましたが、まぁ一応。





checkmark.png 2.ライフログ系

ここからが、いよいよ本番です。若干、上のルーティンワークで立ち上がってくるアプリとかぶる部分もありますが、気にせずいきます。

□Evernote
とにかく、ライフログに関わるデータ類は、全てEvernoteへという感じで使っています。また、日々の様々な書類系も、ほぼEvernoteに入れています。そのため、Evernoteを開かないという日は、本当にありません。全ての参照するデータは、Evernoteへ。そんな感じで使っています。

Evernote
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ




□PostEver2
どこで何をしていたかということは、ほぼ、このPostEverでEvernoteにポストしています。

PostEver 2 - ライフログ,ToDo,日記を素早くEvernoteに記録
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化




□Quickin
Foursquareにチェックインするだけのアプリです。これでチェックインした履歴は、全て非公開のTwitterにポストされ、さらにそれが1日ごとにまとまった形でEvernoteにポストされます。と、同時にFoursquareから、Googleカレンダーにも連携され、カレンダー上からも、どこに行ったのかという履歴が見られるようにしています。

QuickIn
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ナビゲーション







checkmark.png 3.SNSアプリ

SNS系としては、あんまり他の人と変わらないかな?と思いつつ挙げてみます。

□Facebook
SNSの巨人です。ロムが多いですが、たまにポストします。情報管理LOGのページもあります。

Facebook
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング




□Twitter
@yosinonで運用している以外にも、サブアカウントを4つほど。でも、メインアカウント以外は、ほぼログ用に使っています。何だかんだいっても、Twitterは優秀ですよね。

Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ




□LINE
最初は、抵抗感がありましたが、今ではサクッと連絡取るためのツールとして欠かせません。

LINE
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング




□Pocket
ほぼブックマーク代わりとして使っている感じです。

Pocket
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化




□FeedDrop
これ、すぐに消しちゃうかな?と思っていたのに、結局、毎日起動しています。ここから、TwitterやPocket、はてブにポストする事が多いかも。

話題の記事やRSSがサクサク読める FeedDrop(フィードロップ)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング







checkmark.png 4.仕事で使う系

プライベートでも使うけど、主にお仕事用として使っているアプリたちです。

□Wunderlist
とにかく、これがないと仕事が回らなくなってしまうぐらいに依存しています。GTD的な使い方もしているし、長期のTodoやルーティンワーク、買い物リスト、ブログのアイデアなどなど、公私にわたって活躍しまくりです。

Wunderlist: todoリストとタスク管理
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス




□連絡先+
標準の電話帳じゃできない、グループ化や発信先の選択など、電話帳の管理には欠かせません。

連絡先+
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス




□Excel
Microsoftのエクセルです。これが、無料なんて素敵すぎます。Dropboxと連携したことによって、日常使いに昇格しました。実は、家計簿もこれで管理しています。

Microsoft Excel
カテゴリ: 仕事効率化




□Listbook
毎週、必ず忘れずにやりたいことを管理しています。例えば、「ゴミ箱のゴミを処理するとか」忘れていると、後々、仕事をしているときにイライラの原因になりそうなことをチェックするのに使っています。全てのチェックボックスをはずす'という機能があるのが、使い続けている理由です。

ListBook - Lists done right
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ




□Staccal
カレンダーアプリは、Staccal2じゃなくて旧の方を使っています。 なんか、旧の方がデザイン的に好きで使っています。機能的にほとんど変わらないしね。フラットデザインが、好きな人は2でもよいと思います。Googleカレンダーと同期しているうえ、すごく見やすいデザインで気に入っています。これがなきゃ、スケジュール管理大変。

Staccal 2 - 12種類のカレンダーとリマインダー
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル




□Gmail
説明不要のアプリですね。LINEが、全盛とはいえ、公私にわたりメールは、やはり欠かせません。

Gmail - Googleのメール
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング







checkmark.png 5.その他よく使うアプリ

ここからは、仕事だけではなく、実にヘビーユースしているアプリです。

□OneCam
静音カメラアプリといえば、OneCamというぐらいの有名どころですね。とにかく、いちいちカシャカシャ鳴るカメラが、非常に鬱陶しいので、基本的に写真のほとんどは、これで撮っています。食べたものや気になったものなど、自分の目の代わりと言ってよいぐらいに使っていますね。

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
カテゴリ: 写真/ビデオ




□Textforce
ブログの下書きは、ほぼこれで書いています。ただし、最近、外付けキーボードを買ってATOKが使えないために、下のATOK Padと併用中です。
Dropboxと同期しており、パソコンですぐに続きが打てるのもお気に入りポイントです。

テキスト編集 Textforce for Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス




□ATOK Pad
上でも書いたように、外付けキーボードで文字打ちするときに立ち上げています。iPad miniでも大活躍中!何気にEvernoteと同期しているのが、すごい。

ATOK Pad
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス




□Workflow
iPhone自動化するすごいアプリです。情報管理LOGでも、何度も取り上げてきました。ブログの写真やスクリーンショットをアップしたり、帰るメールを送ったり、と使わない日はありません。最近では、ウジェットにも対応したので、ますますお手軽感が上がりました。でも、バックグラウンドで動いているので、あんまり使っている感覚に乏しいです。

Workflow: Powerful Automation Made Simple
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ




□Quicka2
検索関係は、全てこのアプリから行っています。何かを調べたくなったら、すぐにこのアプリを立ち上げるというのが、基本の流れになっています。

Quicka2 - 検索を快適に
カテゴリ: 仕事効率化





□CopyCenter
コピーの履歴を参照することができるアプリです。ブログでは、通知センターのウィジェットから、ブログのフォーマットを呼び出すのに使っています。便利すぎて手放せません。

コピペするなら CopyCenter2
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化




□Chrome
これも説明不要アプリですね。何がよいって、ブックマークやら何やら、PCと同期しているのが良いですよね。

Chrome - Google のウェブブラウザ
カテゴリ: ユーティリティ




□Launcher
通知センターにアプリのショートカットをおくことができるアプリ。助かっています。

Launcher - 通知センターウィジェット搭載ランチャー
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ




□Play Music
Google Play Musicと言った方が分かりがよいですね。音楽定額制のビックプレイヤーの一つです。私は、定額制の部分は、解約してしまいましたが、自分のiTunesに入っている曲をアップロードして、聞くのに使っています。車の中のお供。

Google Play Music
カテゴリ: ミュージック




□Googleフォト
Googleフォト
カテゴリ: 写真/ビデオ







eyeglass2.png 情報管理LOGの眼 けっこう使っていた…

一番上で書いたとおり、私のiPhoneには、大量のアプリが入っています。数えたら84個も入っていました…。多い。

今回、記事を書くあたりに、実際に毎日起動しているアプリをリストアップしていったら、出てくる出てくる。予想以上の数になってしまいました。これには、書いている自分も正直驚いています。
でも、実際に使っているんですよね…。
こうやってみると、自分がどんだけ、iPhoneに依存しているか改めて感じました。


外付けキーボードでこんなことまでできる!iOSで使えるショートカットキー

2015111400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日購入した外付けキーボードが、とてもお気に入りで、iPad miniで文字打ちをする時には、かなりの割合で使っています。外付けキーボードは、単に文字打ちで快適なだけではなく、ソフトウェアキーボードではできないことがでできるアクションがあるのです。


  
【 外付けキーボードでこんなことまでできる!iOSで使えるショートカットキー 】  

 1.基本のショートカットキー

 2.画面ロックの解除

 3.マルチタスク

 4.Spotright検索

 5.音楽の再生関係







checkmark.png 1.基本のショートカットキー

まずは、基本のショートカットキーからいきます。
基本としては、コピー(カット)&ペーストですね。あまりに基本過ぎて、書くのもためらわれますが、まあ一応。
それでも、iOSのソフトウェアキーボードでは、できないことなので、これだけでも随分と作業効率が上がるのは、間違いないです。

Option + c :コピー
Option + x :カット
Option + v :ペースト






checkmark.png 2.画面ロック&解除

さて、ここからが今日の本論です。
ここからは、キーボードによって、挙動が違う可能性があるので、あくまでこちらの外付けキーボードの場合とおさえてください。


私は、このキーボードのショートカットキーが、かなり気に入っています。
サクッと画面を消したり、すぐに続きを始められたりと、重宝しています。いちいち、指でやらなくていいというのがいいですね。
コーヒーを飲みに行くときに画面をロックして、戻ったらすぐにキーだけで解除できる。良いと思いませんか?

fn + 1

キー的には、この位置にあります。

2015111401.jpg





checkmark.png 3.マルチタスク

2015111403.png


複数のアプリを行き来しながら、仕事をしたりすることが多いので、マルチタスクがキーから行えるのは、すごく助かっています。
ただし、アプリの切り替えは、最終的に指でタッチしなくちゃいけないのが、少し残念。

fn + 〜

の2回連続押しでできます。

2015111402.jpg





checkmark.png 4.Spotright検索

2015111404.png


iOS9から、Spotright検索が超絶使える奴になりました。
Evenoteの検索も電話帳の検索もSpotright検索から行うことが増えました。それぐらい、早いし的確なのです。

それが、ショートカットキーから使えるのですから、たまりません。
文章作成中に気になったことがあれば、Evernoteからサクッと検索ができてしまいます。

fn + ー

位置的には、この場所の組み合わせです。

2015111406.jpg


例えば、原稿を打っているときに、調べ物がしたくなったら、パッとSpotlightを起動して、文字を打てば、Webだろうが、Evernoteだろうが、当該ページをすぐに立ち上げられるのですから。
これは、かなり強力です。



checkmark.png 5.音楽の再生関係

2015111405.png

iPad miniで文字打ちをしながら、音楽を聴くことが多いのですが、キーボードで音楽の再生関係をコントロールできるのです。もう、これが快適すぎて、たまりません。

fn + 5〜0

の組み合わせで、前の曲、再生(停止)、次の曲、消音、音調を下げる、音量を上げる、ということができるのです。

先ほどのショートカットキーと組み合わせると、音楽の停止(fn + 6)→画面のロック(fn + 1)で、サッと席を立つということができてしまいます。

2015111407.jpg




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
とてもPC的な使い方ができるようになります

最初は、物理キーボードの方が、早く打てるだろうというぐらいの軽い気持ちで、外付けキーボードを購入しました。しかし、今は、文字打ちするならば、圧倒的に外付けキーボードをオススメします。

タブレットの良さは、直感的にタッチすることで操作できることですが、文字打ちに関しては、外付けキーボードですね。今回紹介したショートカットキーなどは、PCではおなじみな感じではありますが、iPadではすごく新鮮な感じがしますよ。
まさに、iPad miniが、超軽いPCのように扱えます。


というわけで、本当にiBUFFALOのコンパクトキーボード(薄型モデル)は、超オススメの一品です。しかも、2500円と超安いのもいいですね(2015/11/14現在)。
iPadやiPad miniで文字を打つならば、必携かと。




Googleカレンダーにゴミ箱機能が登場!

2015111300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、突然、Googleカレンダーにゴミ箱機能が登場しました。今回は、このGoogleカレンダーのゴミ箱機能とは、どのような機能なのか見てみたいと思います。

  
【 Googleカレンダーにゴミ箱機能が登場! 】  

 1.突然現れたごみ箱機能

 2.Googleカレンダーのごみ箱機能の使い方

 3.ごみ箱機能の注意事項

 4.







checkmark.png 1.突然現れたごみ箱機能

昨日、Googleカレンダーでスケジュールを登録したり削除していたら、Googleからスケジュールをゴミ箱に移動した旨のメールが届きました。
これね。

2015111301.png


ん?ナニコレ?

メールからそのごみ箱に移動できるみたいなので、クリックすると、削除したスケジュールがありました。

2015111302.png


削除した予定が見える!

2015111303.png





checkmark.png 2.Googleカレンダーのごみ箱機能の使い方

このゴミ箱機能自体は全く難しいものでなく、削除した予定が残っていて、30日後に自動的に削除されるというものです。

もしも、間違って削除してしまったという場合は、元に戻したい予定にチェックを入れて、「選択した予定を元に戻す」で復活します。
簡単ですね。

2015111305.png





checkmark.png 3.ごみ箱機能の注意事項

いくつか注意事項があります。

まず、このゴミ箱機能自体へのアクセスが分かりにくいという欠点があります。
ゴミ箱へのアクセスは、予定を削除したカレンダー一覧の右側にある逆三角形のマークからアクセスします。

2015111304b.png



さらに、一括したゴミ箱が存在するわけではないので、複数カレンダーを運用している人は、削除した予定がどのカレンダーだったのかを把握し、そのカレンダーのゴミ箱から復活させなくてはいけません。まあ、とはいえ、たいした手間ではありませんね。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ありがたい機能です

ゴミ箱機能は、どうして今までなかったんだという機能でした。
でも、これで案内を出していた予定を間違って削除してしまったとか、繰り返しの予定を削除してしまったというときに、致命的な感じにならずに済みますね。


ソフトバンク光の光BBユニットが残念すぎる仕様だった件について

2015111200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、昨日書いた記事の続編です。
ソフトバンク光に変更したのですが、そこで届いた「光BBユニット」というルーターが、非常に残念な仕様だった件についてレポートします。もしも、光BBユニットを使っている人がいたら、すぐに確認しましょう。

※この記事で「E-WMTA2.2」は、100Mbしか速度が出ないという記事を書きましたが、私の勘違いでした。E-WMTA2.2は、1Gbまでの速度が出るようです。大変申し訳ありませんでした。以下の記事は、修正せず、自戒の意味を込めて、訂正のとどめさせていただきます。また、ご指摘いただいた皆さんありがとうございました。(2016年1月20日)



  
【 ソフトバンク光の光BBユニットが残念すぎる仕様だった件について 】  

 1.光BBユニットとは?

 2.光BBユニットの型番の確認

 3.型番によって性能が違います







checkmark.png 1.光BBユニットとは?

光BBユニットというのは、ソフトバンク光と契約したら(確かYahoo!BB with フレッツでも)送られてくるWi-Fi内蔵のブロードバンドルーターです。

形状としては、こんなやつ。

2015111102.jpg



「スマート割引」(iPhoneとセットで契約すると、毎月の使用料を1522円割り引いてくれる)を適用するための必須オプションとして、ついてきました。

前回の記事でも強調しておきましたが、この「光BBユニット」は、ソフトバンク光に接続するためには、必須ではありません
というか、なくても普通に接続できます。






checkmark.png 2.光BBユニットの型番の確認

さて、この光BBユニットですが、接続するための方法が書かれた簡単なマニュアルは付属しますが、仕様が書かれたものは、ついてきません。

そのため、自分で調べないといけないのです。
以下のソフトバンクのサイトで確認するための方法が載っていますので、ここで調べます。

セットアップ・ガイド|お客様サポート|インターネット|ソフトバンク
セットアップ・ガイド|お客様サポート|インターネット|ソフトバンク




家にあるのは、「Wi-Fiマルチパック/無線LANパック」というものなので、中程に載っていました。

2015111201.png




現在、家にある型番は…

2015111202.png



E-WMTA2.2 型番:J18V115.00

というものでした。






checkmark.png 3.型番によって性能が違います

実は、この型番が非常に重要で、これによって性能に雲泥の差が出てきます。

光BBユニットレンタル | インターネット | ソフトバンク
光BBユニットレンタル | インターネット | ソフトバンク




これを見てみると…

ん???

2015111203.png



100Mしか、速度出ないじゃない!

あれ?この宣伝は、何だったんでしょうか…。

2015111204.png




ちなみに、契約したのは、先月末ぐらいで、工事日はほんの数日前でした。
それなのに、わざわざ型落ちのものを送ってくるというのは、いかがなものかと思いました。
それに、確かに最大1Gでしょうけど、最大100Mしか出ないものを送りつけるというのは、どういうこと??現在、自宅で使っているWi-Fiルーターの方が、ずっと性能が良いです。
ヤマダ電機の担当者も「オタクで使っている無線LANルーターよりも高性能ですので、速度上がりますよ」とか、言っていたのは、一体なんだったのか…。


ま、光BBユニット使わないけど。

<訂正>
E-WMTA2.2 →最大1Gbps
E-WMTA2.1 →最大100Mbps
E-WMTA2.3 →最大100Mbps

となります。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 だからソフトバンクは、信用されないのだと思います

先日、よっぴーさんの記事にこんなのがありました。

ソフトバンクの電波って実際どうなの? 色々聞いてみた。 - Yahoo! BB
ソフトバンクの電波って実際どうなの? 色々聞いてみた。 - Yahoo! BB






かなり、ソフトバンクを擁護する感じのステマ記事でしたが、よっぴーさんのぶっちゃけトークの中でも、「ネットユーザーに相当嫌われている」と言っていました。
ソフトバンクは信用ならないというのは、私もそこかしこで聞く話だったのですが、なるほど、こんな感じじゃ言われても仕方が無いな…。と思いました。




プロバイダがYahoo!BBならば、ソフトバンク光への移行は超簡単!というか何もしない

2015111100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、iPhone6にMNPするにあたり、ネット回線もフレッツ光からソフトバンク光に変えることにしました。そうすることで、月々の携帯代が、毎月1522円割り引かれる「スマート値引き」というものが適用されるのです。そこら辺に関しては、以前の記事を参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

そこで、フレッツ光 with Yahoo!BBから、ソフトバンク光にプロバイダと回線こみで、切り替えることにしました。今回は、 ソフトバンク光への切り替えが、非常に楽だったというお話と、気をつけるべき点についてです。


  
【 プロバイダがYahoo!BBならば、ソフトバンク光への移行は超簡単!というか何もしない 】  

 1.契約したら送られてきたもの

 2.工事日にしたこと

 3.光BBユニットは必要か?







checkmark.png 1.契約したら送られてきたもの

iPhone6にMNPしたのと同時に、家の光回線とプロバイダをソフトバンク光にしました。実は、よくわかっていなかったのですが、ソフトバンク光は、光回線とプロバイダを兼ねているのです。そのため、家のプロバイダと回線使用料が、ほんの少しだけ安くなりました(月額200〜300円ぐらいかな)。
ちなみに、ソフトバンク光の光回線は、NTTのフレッツ光の回線を使用しているのだそうです。へー。

さて、契約してから、ほどなくして以下のものが送られてきました。

2015111101.jpg


「インターネットご利用のご案内」と「光BBユニット」です。光BBユニットは、レンタルという形をとっています。これは、「スマート値引き」を受けるための必須オプションの1つなのです。

「インターネットご利用のご案内」は、認証IDやパスワード、契約内容の確認書などが入っていました。

また、「光BBユニット」は、回線終端装置(NTTから送られてきていたもの)に接続して使うもので、Wi-Fiルーターにもなるようです。

2015111102.jpg





checkmark.png 2.工事日にしたこと

2015111103.png


11月6日が、工事日ということでしたが、工事といってもリアルな工事はありません。回線基地局側で切り替えの手続きをするだけで終了なのだそうです。

結論からいうと、全く何もしませんでした。
普段通り、職場から帰ってきたら、何一つ設定も変更することもなく、普通にWi-Fiにつながりました。
しかも、光BBユニットも接続していません。今まで家に設置していた、バッファローのWi-Fiルーターで普通につながりました。
一瞬、本当に切り替わったのか不安になるほどでした。

SMSで切り替わったお知らせが届いたのと、フレッツ光の会員サイトにアクセスできなっていました。
確かに切り替わったようです。





checkmark.png 3.光BBユニットは必要か?

私の手元には、全く手付かずの「光BBユニット」が残っています。
レンタルという体裁をとっているので、無下に扱うわけにもいかず、そのまま放置しています。

私が契約した家電量販店(ヤマダ電機)の担当者は、「切り替わったことに気づかないほどですよ」と言っていた通りでした。
しかし、別の担当者からは、「光BBユニットの中に設定情報が入っているので、回線終端装置につなげて下さい」とも
言われていました。

結論としては、光BBユニットは、全く必要ないです。

私の家は、プロバイダが元々Yahoo!BBだったので、接続IDも変わることなくいけたようです。もしも、他のプロバイダであったとしても、「インターネットご利用のご案内」に書いてある接続IDとパスワードを、インターネット接続設定で変えてやればいいのです。

方法としては、フレッツ光ルータのLANポートにPCを直接繋ぎ、ブラウザで

http://192.168.1.1

にアクセスします。
そして、先ほどの接続IDとパスワードを入れてやればいいだけです。簡単ですよね。

もしも、「スマート値引き」などに連携したオプションで仕方がなくということでない限りは、光BBユニットのレンタルやWi-Fiマルチパックなどは、全く必要ありません。
大事なことなので二度言いますが、必須のオプションでない限りは、全く必要ではありません






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
プロバイダがYahoo!BBの人は、乗り換えがラクですよ

上でも書きましたが、プロバイダがYahoo!BBで、光回線がフレッツ光の人は、本当に乗り換えがラクです。
ただし、気をつけなくてはいけないのが、てんこ盛りについてくるオプションの方です。

店頭で必ずオプションの解約方法の確認と、どこまでが必須なのかということについて、しっかりと確認を取ってください。場合によっては、Softbankの店舗に行って、確認しても良いかもしれませんね。

それと、光BBユニットのレンタルですが、あれがないと接続できないとか言われている人は、1回見直しした方が良いですよ。

iOSのBluetooth外付けキーボードでATOKを使って入力する方法

2015111000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日の記事でiOSの外付けキーボードでは、iOSの標準のキーボードしか使えず、ATOKは使えないということを書きました。しかし、現在のところ一つだけ方法があります(2015.11.5現在)。
今回は、その唯一の方法についてです。

  
【 iOSのBluetooth外付けキーボードでATOKで入力する方法 】  

 1.救世主はATOK Pad

 2.ATOK PadでATOKを使うための設定

 3.キーボードは、慣れが必要かも

 4.ショートカットが使えるよ!







checkmark.png 1.救世主はATOK Pad

昨日の記事でバッファーのBluetooth外付けキーボードを買ったという記事を書きました

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

買ったのは、このiバッファローのキーボード。
信じられないほど軽い&薄いキーボードで、持ち運ぶのに全く苦労しません。

その記事の中で、残念ながら、外付けキーボードの場合は、iOSの標準のIMEしか使えないということを書きました。
やはり、標準のキーボードの変換は、おバカなかので、どうしても修正が多くなってきます。本来だったら、外付けキーボードであっても、サードパーティー製のIMEを解禁してくれれば、それで万事オッケーなのですが、現実はそうではありません。

しかし、最近ずっと放置していたATOK Padがあったことを思い出しました。
そういえば、あれは単体でATOKが使えたじゃない!






checkmark.png 2.ATOK PadでATOKを使うための設定

さっそく使ってみようとしたのですが、ATOK Padで文字を打つことができません。
実は、ちょっとした設定が必要なのです。

control + Spaceキー

で、キーボードを選択するのですが、英語(US)を選択しなくてはいけません。

しかし、それでも反応しないときもあります。その場合は、以下の手順でやってみてください。
まず、「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」で現在使えるキーボード一覧が出てきます。そこで、右上の「編集」をタップして、英語キーボードを一番上に持って行きます。

2015111001.png



その上で、他のアプリ上で、control + Spaceキーで英語キーボードを選択して、おきます。
そうすると、AtokPad上でも打つことができるようになります。

2015111002.png





checkmark.png 3.キーボードは、慣れが必要かも

私は、iPhoneやiPad関係の記事を書くことが多いのですが、普段の仕事はWindowsのPCがメインです。そのため、キーボードの配列など、少し慣れが必要なところがあります。

例えば、「Command」とか「Option」というキーは、Windowsにはありませんよね?最初は、それが何に対応するのかを検証しながらやることになります。その代わり、ESCキーやファンクションキー、そしてバックスペースキーが見あたらないので、どうすりゃいいんだ??となりました。

2015111003.png


けれども、人間の順応性の高さには驚かされるのですが、半日ほど格闘したら、ほぼPCレベルで打てるようになってしまいました。




checkmark.png 4.ショートカットキーが使えるよ!

ソフトウェアキーボードの場合は、基本的にショートカットが使えません。または、使えるショートカットがかなり制限されています。そもそも、iOSのキーボードには、Controlキーもありませんよね?

しかし、物理キーボードには、ControlキーもCommandやOptionキー(Windowsにはないけど)などがあります。それらを組み合わせて、カット&ペーストはもちろんのこと、アプリの切り替えなど多彩なキーアクションも使えるのです。

また、ATOK Padには、アプリ固有のショートカットキーアクションも用意されています。打っている文字列の末尾に移動とか、文章の先頭に移動とかはお手の物です。要するに普通の末尾のワープロソフトでできるようなキーアクションができるようになるということなのです。

option + W でショートカットキーの一覧が表示されます。

2015111005.png





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
見直したぞATOK Pad

今回紹介したATOK Padは、ずっとiPhoneやiPadに入れたままにしてあったアプリでした。Evernoteと連携するので、ここぞというときには使っていましたが、二軍的な位置づけではあったのは確かです。

しかし、ここにきて、外付けキーボード登場とともに一気にメジャーデビューとなりました。というわけで、この記事は、ATOK Padで打っています。

元はといえば、AppleがサードパーティーのIMEの締め出しをしているのが、悪いんですけどね。けれども、ATOK Padの使い勝手の良さを再確認しているところです。

iTunesの曲をGoogle Play Musicでも聴けるようにする方法

2015110700.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、音楽の管理をどうしていますか?私は、最近、iTunesで購入やリッピングを行い、Google Play Musicで音楽を聴いています。今回は、どうやってiTunesの曲をGoogle Play Musicできけるようにしているかについてです。

  
【 iTunesの曲をGoogle Play Musicでも聴けるようにする方法 】  

 1.iTunesの曲はGoogle Play Musicでも聴けるのです

 2.Google Play MusicでiTunesの曲を聴く方法

 3.iTunesのバックアップにもなります。

 4.しかしバックアップできない曲も







checkmark.png 1.iTunesの曲はGoogle Play Musicでも聴けるのです

2015110709.png

皆さんは、iTunesを使っていますか?
私は、かなりの音楽資産をiTunesで管理しています。そのため、なかなかその呪縛から逃げられないような状態が続いていました。しかし、ここにきて状況が変わってきました。
Google Play Musicが現れたからです。

一番後発組の音楽定額制サービスでしたが、現在のところかなりのシェアを獲得しつつあるようです。
さらに、50000曲もの曲を無料でアップロードでき、いつでもどこでも聴けるようにしているというのは、非常に大きいです。

この50000曲には、自分がリッピングをした曲以外に、iTunesで購入したものも入れることができるのです。

「iTunesで購入したものも聴けるのか?」

という疑問がよぎると思いますが、現在のところ何の問題もなく聴くことができています。





checkmark.png 2.Google Play MusicでiTunesの曲を聴く方法

では、Google Play MusicでiTunesの曲を聴く方法ですが、けっこう簡単にできてしまいます。
まずは、Google Play ミュージック マネージャをダウンロードしてください。

アップロード - Google Play Music
アップロード - Google Play Music





ダウンロードされたファイルをインストールしてください。

2015110701.png


Googleのアカウントにログインします。

2015110702.png


2段階認証を設定している人は、確認コードを入力。
※2段階認証していない人は、でません。

2015110703.png


Google Playに曲をアップロードするか聞かれるので、もちろんOK!

2015110704.png


iTunesのフォルダを検索してアップロードするか聞いてきます。

2015110706.png


「次へ」を押すと、アップロードが始まります。
次回からも自動的にアップロードするか尋ねられるので、「はい」で。

2015110707.png


そうすると、どんどんiTunesの曲が、Google Play Musicにアップロードされていきます。

ちなみに、ミュージックマネージャは、通知領域に常駐しています。

2015110710.png



オプションで、「iTunesに追加した曲を自動的にアップロードする」にチェックを入れましょう。

2015110711.png


もし、PCに余裕があるならば、PC起動と同時に常駐する設定にしておくと、iTunesに曲を入れたらすぐに、Google Play Musicにアップロードしてくれます。

2015110712.png







checkmark.png 3.iTunesのバックアップにもなります。

以上のようなことをできるようになると、Google Play Musicそのものが、iTunesの自動バックアップとして機能することになります。これって、けっこう画期的だと思いませんか?

さらに、iTunesだとiOS上か、PCでないと再生できませんでしたが、Google Play Musicだと、それに加えてAndroidでも普通に聴くことができるようになるのです。この恩恵は、けっこう大きいと思いますよ?
まさにデバイスを選ばないようになっていくのですから。





checkmark.png 4.しかしバックアップできない曲も

これで、iTunesのバックアップは、完璧だ!と思われるかもしれませんが、実はバックアップできない曲もあるのです。
先ほどのミュージックマネージャで確認してみると…

2015110713.png


2015110714.png

私がやった感じでは、昔iTunesでダウンロードした曲ができないことが多いような印象です。エラーの要因としては、「DRMで保護されている」というものでした。
でも、同じ時期にダウンロードした曲でも、アップロードできた曲もあるので、規則性がよく分からないです。

また、iPhoneやiPadのアプリもiTunesでバックアップを作成しているので、それも形式不明なファイルとして扱われていました。
まぁ、曲じゃないから全く関係ないんですけどね。なので、「303曲アップロードできませんでした」とあるものの、実際にアップロードできなかったのは、70曲でした。

とはいえ、ほとんどの曲はアップロードできたので、まぁ問題なかったと感じています。
印象としては、最近、iTunesで買った曲は、全てアップロードできた感じです。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
iTunesの位置づけが変わってきます

以前も書きましたが、Google Play MusicによるiTunesのバックアップができるようになったことで、iTunesそのものがいよいよ変質しはじめるのではないかと思い始めています。
iTunesは、

安定して曲を提供するところ、
CDをリッピングするソフト


になってくるのではないかと考えています。

iTunesを単なるリッピングソフトぐらいの位置づけに変えてしまおうという、Googleの考えるApple攻略の一端が透けて見えてきますね。



EvernoteのiPhone&iPad版に手書き機能がついたよ!

2015110600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日のアップデートでiPhone&iPad版のEvernoteにも、手書き入力が追加されました。今までは、外部アプリでやっていたことが、簡単にEvernoteで完結するようになるという素晴らしい機能です。
今回は、そのEvernoteの手書き機能のレビューです。


  
【 EvernoteのiPhone&iPad版に手書き機能がついたよ! 】  
 1.ペン

 2.マーカー

 3.消しゴム

 4.範囲選択(切り取り)







checkmark.png 1.ペン

まずこの手書き機能を試すためには、既存のノートかノートの新規作成をしてください。
そうすると、右下に見慣れないアイコンがあるはずです。

2015110601.png


このペンアイコンをタップするとこのような画面に切り替わります。
順番に説明していきますね。

2015110602.png


まずは、一番左側にあるペンから。
ペンのアイコンをタップすると設定が現れます。太さや色などを選べます。簡易的なメモやスケッチならば、十分かな。

2015110603.png



では、さっそく描いてみましょう。
すんごい、ざっくりと描いてみました。

2015110604.png




checkmark.png 2.マーカー

次は、マーカーです。
こちらも設定項目は、全く同じです。
太さを変えて描いてみました。透明度の設定ができると、もっといいんだけどな。

2015110605.png





checkmark.png 3.消しゴム

次は、消しゴムです。
消しゴムは、太さが選べません。これは、きっと今後のアップデートでクリアされてくるのかな?iPhone上では、確かに細かい部分を消すという需要はなさそうだけど、消しゴムとしてはいささか、大胆な消し心地。

2015110606.png


ちなみに、消しゴムのアイコンをタップすると、「すべてをクリア」という項目が現れます。

2015110607.png




checkmark.png 4.範囲選択(切り取り)

デザインナイフの形のアイコンですが、これは範囲選択になります。とはいっても、範囲選択した部分をコピーできるとかの機能は、ないです。あくまでも、切り取り&移動のみです。

2015110608.png

2015110609.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 あくまで簡易的な機能です

Evernoteのアプリでも手書き入力が使えるようになったのは、ちょっとありがたいですよね。
まぁ、今回レビューしたように、あくまで簡易的な機能かな?と思います。
でも、サクッとメモをとれる、イラストを描けるというのは、重宝しそうですよね。


iPad mini用の外付けBluetoothキーボードを買いました

2015110500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
この情報管理LOGは、ほぼiPad miniで書いているのですが、もっと軽快に書きたいという思いが高まってきました。そこで、バッファローのBluetooth3.0対応 コンパクトキーボードを買ってみました。
なぜ、今まで買わなかったんだ!と、しばし頭を抱えるほどの速度間を味わえました。
今回は、このキーボードの使用レポートです。


  
【 iPad mini用のBluetooth外付けキーボードを買いました 】  

 1.とにかく軽くて、薄い。そして安い!

 2.接続してみる

 3.iOSの変換エンジンしか使えない







checkmark.png 1.とにかく軽くて、薄い。そして安い!

私は、この情報管理LOGをほぼiPad miniで書いています。
文章を打つときは、縦持ちにして、両手で挟み込むスタイルで打つことが多いです。

2015012701.jpg

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

しかし、どちらにしても、ソフトウェアキーボードでは速度的な限界も感じていました。

そこで、バッファローのBluetooth3.0対応 コンパクトキーボード 薄型モデル (BSKBB24BK)を購入することにしました。
これね。


現在、Amazonで70%OFFの2500円で売っています(2015.11.05現在)。安い!
しかも、評判も上々のようです。

で、届いたのが、これです。

2015110501.jpg



中身は、こんな感じ。

2015110502.jpg



持ってみて、最初に感じたのが、「軽っ!」でした。
一応、公式発表では、152gです。500ミリペットボトルの、1/3〜1/4ぐらいの重さです。すんごい、軽いです。
少なくともiPad miniよりは、確実に軽いです(iPad mini4で、298.8g)。

さらに驚きは、薄さです。
パンタグラフ方式でこの薄さは、特筆に値するのではないでしょうか?
ちなみに、厚さは、なんと6mm

2015110503.jpg





checkmark.png 2.接続してみる

いくら軽くて薄くても、キーボードとして使えなければ、意味がありません。
では、接続してみましょう。

キーボードの電源をオンします。
Fnキーと、右上のdeleteキー(Bluetooth)を同時押しします。そうすると、右上のインジケーターが点滅するので、今度はiOSの設定から、Bluetoohのデバイスからキーボード を見つけて接続します。
あっさりと、接続されます。

2015110504.jpg


2015110505.png


実際に打ってみましょう。
私が、情報管理LOGを打つときに使っているTextforceというアプリでやってみます。
文字を打ちたいところをタップします。すると、普段だったら、ソフトウェアキーボードが出現しますが、出現しません。
でも、文字がこんな風に打ててしまいます。なんか、不思議な感じです。

2015110506.png





checkmark.png 3.iOSの変換エンジンしか使えない

私は、普段はiOS上でもATOKで文字打ちしています。
しかし、残念ながら、iOS上で外付けキーボードにした場合は、強制的にiOS純正のIMEになってしまうのです。
せっかく、IMEにサードパーティー製の使えるようになったのもつかの間、外付けキーボードで使えないのじゃ全く意味ないですよね…。

とは言いつつも、変換効率よりも打つスピードが、圧倒的に早いのでいいのですけどね。
でも、この部分もぜひ解禁してほしいと思わざるをえません。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
外付けキーボードがあればPCいらずですよ!

今までですら、タブレットPCによって、PCを開くことが少なくなってきたというのに、これでさらにPCを開く回数が減りそうです。何といっても、iPad miniと外付けキーボードの組み合わせは、ものすごい軽さのPCのようです。

もちろん、これからもPCの出番がなくなることはなさそうですが、それでも文字打ちならば、もはやPCである必要がほぼないと言っても良いでしょう。わりと丈夫そうなので、雑にカバンにiPad miniと一緒に入れています。

惜しむらくは、上でも書きましたが、ATOKが使えないことでしょうか。
次期iOS のバージョンアップでは、そのあたりが改善されることを望むばかりです。




情報管理LOGが、10月に注目した記事

2015110400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
10月もなかなか興味のそそる記事が多くありました。
メジャーすぎる記事は、十分ブックマークもコメントも付きまくっているので、あえてそれほど注目されていなかった記事の中で、情報管理LOG的に注目した記事をまとめてみました。




checkmark.png 情報管理LOGが、10月に注目した記事


❏ 因果関係がないのに相関関係があらわれる4つのケースをまとめてみたよ(質問テンプレート付き)
❏ 「ダメな科学」を見分けるための大まかな指針」のポスター解説(3)「相関関係と因果関係の混同」


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

因果関係と相関関係に関する良記事を一気に2つ紹介。
上の方の「「ダメな科学」を見分けるための大まかな指針」のポスター解説(3)「相関関係と因果関係の混同」 - うさうさメモ」は、かなり分かりやすくマンガで書いてあります。もしも、下の方の「因果関係がないのに相関関係があらわれる4つのケースをまとめてみたよ(質問テンプレート付き) - Take a Risk:林岳彦の研究メモ」が、読むのが大変というならば、上の方だけでも読むと良いかも。

この因果関係と相関関係の違いが分からないために、易々と騙されている例に事欠かないんですよね。偽科学や疑似科学に騙されないためにも、必読です。



❏ フリクションで書いた物を紙を傷めずに綺麗に消す(2):電池式イレーサー

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

フリクションって、熱によって書いた文字が消えるのですが、それをこすることで発生させた熱によって消すのではなく、電気によって発生させた熱によって消すというもの。電動消しゴムならぬ、電熱消しゴムですね。
かなりマニアックな記事だと思うのですが、商品化されたら売れるかも?




❏ スマステ:2015秋 最新の進化した文房具や計測アプリ・2016手帳

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

スマステの文具特集で紹介されていたもののまとめ記事。最近は、すぐにこういうまとめが出てきて、ありがたいですね。
自分的には、「ポピット」が気になりました。挟んでおいても、立ち上がる付箋ってかなり使えるような気がします。




❏ 【サバイバル】猟師は儲かる仕事? ガチ猟師と一緒にバールからナイフを作ってきた

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

普通にホームセンターで売っているバールを鍛造して、ナイフを作るというワークショップに参加したという体験レポート。こんなものでできるのか?という疑問をよそに、確かに出来てくるのです。
また、タイトルにもあるように、猟師の仕事はほんとに儲かるのか?という疑問にも答えてくれます。大変そうですが、こういうのが、好きな人にとっては、職業としてもありなのかも?





❏ 目のつけどころがスゴイ!販促会議企画コンペで受賞したアイデア・企画書のまとめ

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

すごい企画が盛りだくさんで、読んでいるだけで楽しくなります。
養命酒を受検で頑張っている子どもを支えるお母さん向けの商品として「本命酒」として売り出すというアイデアは、なかなか秀逸。アイデアの力で、既存の商品に新しい価値を付けるというのは、良く聞く話ですが、こうやって具体化されると、いいですね。
他にも「なるほど!」と思わされるものが多いので、ぜひ目を通してみてください。




❏ コーランには本当は何が書かれていたのか

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

ISによって、イスラム教に関して世界的に厳しい目が注がれています。
しかし、実際にコーランにどのような事が書いてあるのか、知っている人ってそういえばいませんでした。そして、イスラムの教えについて理解している人も。
実際にコーランを読み、ISなどが主張していることが、いかに間違った、自分たちに都合の良い解釈をしているのかということについて書かれています。確かにコーランについて、全くといって良いほど知らなかった…。






❏ ネットと先生が競合する時代。あなたの指導はYouTubeに勝てますか?

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

スポーツの指導において、YouTubeが個人レッスン並みの威力を発揮しうるという言説。確かにうちの子どももYouTubeで逆上がりの動画を見ながら練習したらできるようになりました。
しかし、だからといって、子どもが動画だけでできるようになるかといえば、やはりNpですね。適切なアシストや安全面での配慮など、リアルの先生が果たすべき役割は、やはり大きいような気がします。




❏ イギリス料理がまずくなった5つの理由 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

なぜ、イギリス料理はまずいのか、ということについて考察した記事です。
確かに今から15年ぐらい前にイギリスに行ったときは、料理は最悪でした。
気候などの地域性、ジェントルマン気質、反フランス文化、産業革命による伝統文化の断絶など多岐にわたる理由を述べています。
一番の原因は、反フランス文化かな?と個人的には、思いました。





❏ 僕が実際に体験した「ロボットに仕事を奪われた男」の話 - イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

読むと悲しくなるお話。
これから、どんどんこういうことが増えてくるのだろうな、と思われます。
「貧すれば鈍する」などと言われますが、まさにそういうのが、これからビックウェーブとして来そうな気がします。対岸の火事じゃない。




❏ 「MSゴシック」、「MS明朝」についてのお話 | 産業向け製品 | リコー

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

MSゴシック、MS明朝ってリコーが作ったの!?
驚き半分、好きな会社なので、うれしさ半分といったところ。ちょっと、フォントの込み入ったことにまで踏み込んで書いてあります。




❏ 本日はドクとマーティ―が1985年からやってきた日 - Hagex-day info

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

2015年10月21日が、とうとう来てしまいました。
このブログ主は、今まで何度も「今日が、ドクとマーティ―が1985年からやってきた日だ」というデマが出る度に、きちんと訂正の記事を書いていたようです。
そして、今度からそれは、「まだ未来の話」ではなく「もう過去の話」になってしまったことに一抹の寂しさを感じます。
未来は、思ったほど未来じゃなかったなというのが、私の感想。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 未来と過去と科学

1980年代に夢見ていた未来が、まさに今(バック・トゥ・ザ・フューチャー的に)来ているわけです。スマホを普通にみんなが所持し、すごい勢いでフラット化している世界。人工知能とロボットが、人間と仕事を奪い合っている世界。空を飛ぶ車はないけど、自動運転が実用化されつつある世界。
夢見ていた未来とは、ちょっと違いますが、確実に進んでいる感じはありますよね。未来は過去になってしまいましたが、これから起こる未来にもすごい興味があります。
まだまだ死ねないな。

AssistiveTouchをカスタマイズしたら使い勝手が良くなった!

2015110300.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
iPhoneのホームボタンが効かなくなるのが嫌で、新しいiPhoneにしたら、すぐにAssistiveTouchにしてしまいます。
iOS9からかなり使いやすくなったので、色々カスタマイズしてみたら、すごく使いやすくなりました。かかゆいところに手が届く感じというか、iOSの機能のショートカットみたいな感じ?
今回は、AssitiveTouchのカスタマイズの仕方です。


  
【 AssistiveTouchをカスタマイズしたら使い勝手が超良くなった! 】  

 1.AssistiveTouchって何?

 2.iOS9から変わったこと

 3.カスタマイズしてみる







checkmark.png 1.AssistiveTouchって何?

2015110301.png



まずは、AssistiveTouchって何?ということから。
これ、あんまり使っている人が多くない印象なんですよね。

私のホーム画面のスクリーンショットなのですが、右下部分にあるうす黒い丸の部分ありますよね?
これが、AssistiveTouchです。

2015110302.png


これは、ホームボタンを押さなくても、ホームボタンの代わりになったり、様々な機能を割り当てることができるショートカットみたいなものです。

ちなみに、画面上の端ならば、自由な位置に配置することができます。
慣れると、これなしの生活が考えられなくなってしまいます。

2015110303.png



こちらが、カスタマイズしていない状態の素のAssistiveTouchです。
Siriや通知センター、コントロールセンターなど、ここから呼び出せます。

2015110304.png





checkmark.png 2.iOS9から変わったこと

さて、このAssistiveTouchですが、iOS9になってから、かなり進化しました。
以前は、カスタマイズできませんでしたが、iOS9からは自由に機能を入れ替えられるようになったのです。

入れることができるようになったのは、

画面をロック
画面を回転
音量を上げる
音量を下げる
消音
ジェスチャ
トリプルクリック
シェイク
マルチタスク
スクリーンショット
画面の向きをロック
ピンチ
ダブルタップ


です。

さらに、AssistiveTouchで表示される個数も8個まで増やすことができるようになりました。





checkmark.png 3.カスタマイズしてみる

では、実際にカスタマイズしてみましょう。
「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」
で「最上位メニューをカスタマイズ」をタップ。

2015110305.png

2015110306.png

2015110307.png



今回は、AssistiveTouchを最大限に生かすために、最大数である8つを指定します。
+をタップして数を増やします。

2015110308.png


基本的に自分は、右側に配置することが多いので、右の親指が届きやすいところに、よく使う機能を配置していきます。逆に届きづらいけど、たまに使う機能を配置します。
やり方は、機能を追加したい、または変更したい部分のアイコンをタップします。
そうすると、AssistiveTouchに割り当てられている機能一覧が出てくるので、割り当てたい機能を指定します。

2015110309.png

2015110310.png


AssistiveTouchの中では、同じ機能を複数の位置に配置できないので、注意してください。


さて、実際にできたものが、こちらになります。
AssistiveTouch上から、画面をロックしたり、スクリーンショットを撮ったりと、まさにかゆいところに手が届く感じになりました。
素晴らしい!

2015110311.png





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 物理ボタンが傷まないのも良い

そもそも、AssistiveTouchは、物理ボタンを使わずに、タップで操作できるようにするためのアシスト機能でした。なので、物理ボタンが思わしくないときなどに使うというのが、本来的な使い方なのかもしれません。

しかし、今回紹介したように、あえて日常的に機能のショートカットのように使うこともありなのかな?と思っています。
ホームボタンなどは、ただでさえ酷使する部分なので、傷まなくする工夫にもなるしね。

何よりもどのアプリ上からでも、すぐに呼び出しできるという万能感が、すごいんですよね。
情報管理LOG的に超オススメです!


関係ないけど、この黒板アートすごいですよね?




Apple Care+を電話で話す購入する方法

2015110200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、iPhone5sからiPhone6に変えました。店頭では、なぜかApple Care+に加入できず(ヤマダ電機です)、電話で購入することにしました。というわけで、もしも電話で購入される方への情報共有として書いておきます。


  
【 Apple Careを電話で話す購入する方法 】  

 1.端末購入から30日間購入できます

 2.電話をかける前に準備すること

 3.電話購入はすごいラク







checkmark.png 1.端末購入から30日間購入できます

先日の記事でiPhone5sからiPhone6に乗り換えた話を書きました。月額2700円台で運用できるということで、自分的には6sではないけど、全然オッケーでした。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


ただし、困ったのが、店頭でApple Care+に加入できなかったことでした(これ、どこでもそうなの?)。
ソフトバンクの安心保証パック(i)プラスは、月額702円だったので、Apple Care+の方が安いからそちらにしようということにしました。

Appleのヘルプを読んでみると、どうやらiPhone6のApple Care+は、ネットでは購入できず、Appleの直営店か、電話からのみのようです。端末購入から30日以内だったら、購入できるとのことだったので、電話でやってみることにしました。

2015110201.png

サポート - AppleCare - iPhone - Apple(日本)
サポート - AppleCare - iPhone - Apple(日本)









checkmark.png 2.電話をかける前に準備すること

今回、電話をかけて購入するにあたって、少しだけノウハウが貯まったので、お知らせします。

まず、電話をする前に準備しなくてはいけないことがあります。
それは、端末のIMEIを控えておくことです。

端末のIMEIを確認する方法は、「設定」→「一般」→「情報」でできます。
これを、メモ帳か何かに控えておきましょう。

2015110202.png


それと、支払い用のクレジットカードです。決済につかいます。






checkmark.png 3.電話購入はすごいラク

さて、電話での購入ですが、これが拍子抜けするぐらいに、簡単でした。

まず、こちらの電話番号に電話してください。

0120-27753-5
※必ず下記のサイトでご確認してから電話してください。

サポート - AppleCare - iPhone - Apple(日本)
サポート - AppleCare - iPhone - Apple(日本)





そうすると、名前と電話番号を求められます。
すると、利用確認がされます。
わりと、サクッと終わります。

次に端末のIMEIを聞かれます。事前に控えていないと、電話をしながら調べるのはすごく面倒です。

「AppleIDに登録してあるメールアドレスに決済のためのメールを送っても良いか?」と聞かれたので、OKします。

すぐにメールが届くので、「支払う」というボタンをクリックして、決済します。

2015110203.png



すると、あっという間に登録完了通知のメールが来ます。

2015110204.png


ちなみに電話で、つい、「他にはいらないのですか?」と聞いてしまったのですが、特に他にはいらないようでした。
簡単すぎる。
交通費をかけて、直営店にいくよりも早いし、何倍も楽でした。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 そもそもApple Care+がいるかどうか…迷います

この数年、ずっとiPhoneを使ってきていて、壊れたことは一度もありませんでした。
画面保護のために、ゴリラガラスの保護シートを貼ったり、頑丈なカバーを付けていたりするので、よほどのことが無い限り画面が割れることはなさそうです。
強いて上げるならば、水没か?

まぁ、万が一を考えると、入ることにしたのですが、正直迷います。



該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG