TOP > ARCHIVE - 2015年12月

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

今年買って良かった有料アプリ

2015123100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
残すところ、今年もあと数日となりました。今回は、私が、今年買って良かった有料アプリを紹介したいと思います。一応、今年に買ったものに限定させていただきました。

  
【 今年買って良かった有料アプリ 】  

 1.CopyCenter2 Pro
 2.Picport
 3.Coach's Eye
 4.everPost
 5.URLスキーム検索+
 6.Scanner Pro







checkmark.png 1.Copy Center2 Pro

コピペするなら CopyCenter2
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化


まずは、クリップボード管理アプリです。コピーした文字列の履歴から張り付けを行うことができるというものです。これによって、iPhoneやiPadにおけるコピー&ペーストの大変さからかなり解放されました。

このアプリは、立ち上げて使うというよりも、通知センターから呼び出して使うことの方が、圧倒的に多いです。このように通知センターにコピー履歴が一覧で見られるので、そこから選ぶことができるのです。

2015051503.png


難点は、完全にバックグラウンドで作動するのではなく、コピーするたびに、通知センターを下げなくてはいけないのが、やや面倒なことですね。でも、それさえ補うほどの便利さであるのは間違いないです。

キーボードとしても、コピー履歴を呼び出すことができるというのも画期的ですね。
アプリ自体は無料ですが、Pro版にすることによって、広告非表示、カスタム・キーボードの表示制限の解除ができます。

【関連記事】
CopyCenter2でiPhoneでのコピペを劇的にラクにする
CopyCenter2をさらに便利に使うワザ
CopyCenter2とPushbulletを連携してクリップボードのデータを送る
通知センターから決まった相手に定型のメールを送る




checkmark.png 2.Picport

Picport
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ



朝のルーティンワークに組み込んでいるアプリの一つです。
そこに関しては、以下に詳しく書いているので、参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

このPicportというアプリは、以前はPictShareという名称でした。しかし、改良を重ねて、名称を変えて新登場したのです。
写真や動画を、Webサービスに送るという基本的な機能としては、大きくは変わっていません。写真をカレンダー表示できる点では、PictShareだけの機能なので、まだ消さずに両方とも共存させています。とにかく、サクサクと漏れなく、重複なく、画像を送ることができるのは、心強いです。
ちなみに、昨年末までは、購入に至っていませんでしたが、結局買ってしまいました。

【関連記事】
iWorkspace で朝のルーチンワークを自動化してみる ver2.0
朝のルーチンワークをiWorkspaceで自動化してみる
ブログをどこでも書ける環境にする(画像編)
iPhoneを自分の眼にする




checkmark.png 3.Coach's Eye

Coach's Eye - Instant Video Analysis Replay
カテゴリ: スポーツ, ヘルスケア/フィットネス



つい最近買ったアプリです。
このアプリは、どちらかというとスポーツ系な人が持つアプリな気がしますが、スローモーション再生ができて、その状態で保存できたり、さらに書き込みができたりと、かなり高機能なのです。
子どもの動きの速い様子を撮影して、それをスロー再生させて遊んでいます。
全く、このアプリの趣旨に添っていませんが、まぁいいでしょ?

しかも、現在、120円に値下げ中です。




checkmark.png 4.everPost

everPost - Evernoteをお手軽操作。検索してジェスチャー。整理も簡単。
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ



Evernoteを検索するためのアプリです。
昨年までは、withEverというアプリを使用していたのですが、新しいEvernoteに非対応になってしまったので、代わりになるソフトとして使い始めました。
しかし、これがwithEverを凌駕する使い心地でした。単にEvernoteを検索するだけではなく、タグを設定したり、ノートを移動させたりなど、検索→整理という流れが、非常にスムーズになりました。

【関連記事】
情報管理LOGが選ぶベストAPP 10選
ライフログは、1年後に読み直す




checkmark.png 5.URLスキーム検索+

URLスキーム検索+
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化



ちょっとしたときに、サクッとURLスキームを検索することができるアプリです。
ランチャーへの登録や、アプリ連携などをするときに、URLスキームを使うことがあるのですが、その時に、いちいちWebで検索するのが、案外めんどくさいので、このアプリで検索しています。もっと、対応アプリが増えてくれると、すごくいいんだけどなぁ。




checkmark.png 6.Scanner Pro

Scanner Pro - 書類やレシートのスキャンとPDF化
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化



今年、iPhoneユーザーを震撼させたのが、Xcode-Ghostでした。
これは、主にiOSの開発環境であるXcodeをコピー製でやっていた中国製のアプリが主な感染源となった問題でした。多数のアプリが感染し、その中で日本でも有名どころのアプリが、あったことが大きな話題となりました。
私が愛用していたCamScannerというアプリも感染していたことが判明し、削除することとしました。


スキャナアプリとして、とても優れていたCamScannerでしたが、そのような信用のおけない開発環境でやっているアプリをそのまま使うわけにもいかず、代替を探していました。そこで、出会ったのが、Scannner Proでした。
Documentsなどで有名になった、Reedleというところで出しているアプリというのもポイントが高かったです。

こちらも、現在ホリデー価格で120円になっています。

【関連記事】
Camscannerなき今、iPhoneで日本語OCRができるアプリはOffice Lensだ
CamScannerはマルウェアに感染のため削除しました(XcodeGhostに感染アプリの一覧も載せてます)
Printer Proは、純正のプリンタの純正アプリよりも使える!




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 来年も情報管理LOGをよろしくお願いいたします

今年は、情報管理LOGをほぼ毎日更新を目指してやってみました。
まあまあ、定期更新はできていたのでは無いかと思います。

「自分が読みたい記事は、人も読みたいはずだ」という、変な根拠で更新してきましたが、実際、少ないながらも読者が少しずつ増えてきた実感はあります。

来年もどしどし更新していきますので、ぜひよろしくお願いいたします。


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



Amazonのアプリの進化が怖いレベルに来ていた件

2015123000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Amazonさんといえば、倉庫業として最強の企業です(笑)。そのアプリ使っているでしょうか?もちろん、即注文できて、それはそれで素晴らしいのですが、実はそれだけにはとどまらない、スゴイ進化を遂げていたのでした。今回は、Amazonアプリのすごい進化についてです。


  
【 Amazonのアプリの進化が怖いレベルに来ていた件 】  
 1.Amazonのカメラスキャンがスゴイ

 2.モノをスキャンしてみる

 3.本ではどうだ?

 4.ギフト券の登録もできる







checkmark.png 1.Amazonのカメラスキャンがスゴイ

Amazonさんのアプリを使っていますか?
私は、リアル店舗で買う前に参考価格として、Amazonのアプリで価格を見たりするのに使っています。場合によっては、Amazonで注文してしまうことも…。

さて、そんなAmazonのアプリですが、最近は使っていませんでした。しかし、久しぶりに起動してみると、やたらすごい進化していて、度肝を抜かれました。

起動するとこんなおなじみの感じです。

2015123001.png



よーく見ると、検索窓のところにカメラのアイコンがあります。

2015123002.png



起動してみると、こんな感じです。ん?
この光の粒の動きは、もしかして、バーコードスキャンではない??

2015123003.png





checkmark.png 2.モノをスキャンしてみる

試しに、近くにあった商品をスキャンしてみました。
まずは、我が家で毎朝食べているフルグラ。これ、美味しいですよね。


カメラを向けた瞬間に、ほぼ瞬時レベルで認識し、そして商品が下に表示されました!すげぇー!!!

2015123004.png



さらに、近くにあった練乳もスキャンしてみます。
これも、同じく瞬時に下に商品が…。これ、別にバーコードスキャンしているわけではないですよ?ただ、カメラを商品に向けただけです。

2015123005.png





checkmark.png 3.本ではどうだ?

もしや?と思い、本でも試してみました。

テルマエ・ロマエ」で有名になったヤマザキマリの「リスボン日記」を、先ほどと同じようにカメラを向けてみます。
そうすると、おぉ!やはり認識しました。

2015123006.png



今年話題になった、朝井リョウの「桐島、部活やめるってよ」もスキャンしてみます。これまた、あっさりと認識しました。
すごくないか、これ。

2015123007.png



もう一度言いますが、バーコードスキャンしているわけではないです。




checkmark.png 4.ギフト券の登録もできる

こんなものを見せられたら、これができるのも「当たり前でしょ?」レベルですが、一応紹介しておきます。

コンビニとかで売っているAmazonのギフト券ありますね。
あれも、いちいちコードを打ち込むの面倒くさいですよね。これも、上の三みたいなメニューから、「Amazonギフト券」をタップ。

2015123008.png

2015123009.png


下の方にある「アカウントに登録」をタップ。

2015123010.png



「ギフトカードをスキャン」をタップすると、iTunesカードの登録と同じように番号をスキャンするカメラが起動するので、それでギフトカードの登録番号に当ててやれば、自動的に登録されます。
でも、上の画像認識の後では、もはや何も驚きません。

2015123011.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 画像認識のレベルがすごい

このAmazonアプリがあれば、いちいち今までバーコードをスキャンしていた手間は一体何だったんだ?となってしまいます。
それぐらい、インパクト強いです。

特に日用品の買い出しで、スーパーなどと値段が変わらないなならば、

「これなくなった」→スキャン→注文

が、ほぼ瞬時で完了となってしまいます。
これを構築してしまう、Amazonの技術力の高さと、莫大なデータ量にほとほと感心してしまいます。




Evernote Web Clipperでできることをまとめてみました

2015122900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、Chromeの拡張機能であるEvernote Web ClipperでGmailをクリップできるようになっていたということを記事にしました。今回は、その続編で、Evernote Web Clipperでクリップできるものと、それぞれの挙動についてです。意外に高機能なんですよ。


  
【 Evernote Web Clipperでできることをまとめてみました 】  

 1.通常のWeb上の記事

 2.Amazonでのクリップ

 3.YouTubeでのクリップ

 4.Gmailでのクリップ

 5.PDFの場合

 6.LinkedInでのクリップ







checkmark.png 1.通常のWeb上の記事

通常のWeb記事をクリップする際は、5つのモードがあります。

1.通常のクリップ
まず一つ目は、通常のクリップをする場合です。
これは、特に何もしなくても、そのままできてしまいます。拡張機能のEvernote Web Clipperを立ち上げると、自動でこのモードになります。

これが、Evernote Web Clipperです。

2015122901.png


このようにクリップしたい部分が、浮かび上がって表示されます。

2015122902.png


2015122902b.png



タグや保存するノートブックなども、自動でついたりします。スマートクリップと呼ばれるもので、Evernoteに蓄積しているものから、自動で判別してくれるようです。もちろん、保存するノートブックが決まっている場合は、設定で固定することもできます。
ノートブックの指定やタグの指定、タイトルの変更などは、手動でもできます。

2015122908.png

2015122909.png



2.簡易表示でのクリップ
Cleaerという拡張機能と同じ機能で、Webページから広告や余計な装飾などを省いたものが表示されます。
このスッキリとした表示のままクリップできるので、記事だけキレイに保存したいという場合いいですよね。

2015122903.png



3.ページ全体
これは、Webページ全体をクリップします。わざわざフリーソフトなどでやらなくてもEvernoteでできちゃうんですよね。

2015122904.png



4.ブックマーク
意外と知られていないモードかと。
アイキャッチと文頭の文章とリンクが、保存されます。ShareHTMLみたいなブックマークレットでWebを紹介するような感じで、クリップできるので、全文保存するのもアレだし、URLだけだと忘れてしまうしという場合、威力を発揮します。

2015122905.png



5.スクリーンショット
Evernoteの初期からあったスクリーンショット機能です。スクリーンショットを撮る範囲を指定した後に、簡易編集ができます。Skichでできていたことが、一通りできるのです。
2015122906.png


2015122907.png




checkmark.png 2.Amazonでのクリップ

Amazonでは、独自のAmazonモードともいうべき独自のクリップができます。
非常に便利だと感じるのは、イメージとか、製品情報とかが、細かく区切られ、それぞれのチェックボックスでクリップする部分を指定できることです。

欲しいモノリストへのクリップは、これが一番いいかも。

2015122910.png





checkmark.png 3.YouTubeでのクリップ

YouTubeでもEvernote Web Clipperが、使えます。
YouTubeでクリップすると、このようになります。

2015122911.png


Evernote上では、このように見えます。
ちなみに、動画自体がEvernoteに保存されるわけではなく、サムネイルが保存されます。

2015122912.png





checkmark.png 4.Gmailでのクリップ

Gmailでも特別なモードでクリップできます。
以前の記事でAmazonで購入したものを、Evernoteに保存するということについて記事にしました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



そして、複数のスレッドがある場合は、そのスレッドの中から保存したいものを選ぶことができます。

2015122913.png





checkmark.png 5.PDFの場合

PDFの場合、すぐに右下に「Evernoteに保存」と拡張機能をクリックしなくても出てくるという親切設計です。
でも、せっかくなので、Evernote Web Clipperをクリック。ちなみに、右下のボタンを押しても、Evernote Web Clipperが立ち上がるだけです。

2015122914.png


2015122915.png





checkmark.png 6.LinkedInでのクリップ

いわゆるクラウド型名刺サービスみたいなもの。
クリップするとき、相手の属性でどこを保存するか選ぶことができます。

2015122916.png





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
かなり柔軟でできるヤツでした

Evernote Web Clipperですが、オリジナルモードが増えていて、かなり使える場面が増えてきました。
ついつい、Evernoteへクリップする量が増えそうでコワイです。





2015年に買って良かったもの10選

2015122600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
そろそろ年の瀬にもなってきたので、今年購入した物で、「これは、買って良かった」と思えた物を取り上げたいと思います。最初は、順位をつけようかと思ったのですが、ぶっちゃけつけられませんでした。でも、どれも自分の生活になくてはならないものになりました。何かの参考にでもなれば嬉しいです。


  
【 2015年に買って良かったもの10選 】  

 ScanSnap iX500
 イージーリフトチェア:コールマン
 ダウンパーカー:エディーバウアー
 自動開閉折りたたみ傘:セブンイレブン
 ガラスの液晶保護シート(iPhone、iPad)
 無印良品のパスポートケース
 Bluetooth対応 キーボード:iBUFFALO
 チタンシングルマグ:スノーピーク
 iPhone6
 iPad mini4







checkmark.png ScanSnap iX500

今まで旧式のScanSnap S1500というのを使っていたのですが、酷使しすぎたため調子が悪くなってしまいました。そこで、4月に心機一転買い換えをしました。

今までも十分に速かったのですが、それを上回る快適な速度感。
やや高い買い物でしたが、一切後悔はなかった素敵な一品です。
身の回りの紙類をどんどん一掃してしまえました。

また、11月にはScanSnap Cloudがスタートし、いきなりクラウドにスキャンしたものを自動的にアップロードできるようになるなど、買った後も進化し続けるのが、楽しすぎました。

【関連記事】
ScanSnap Cloudは、Evernoteとの連携が最高です(実践編)
ScanSnap Cloudは、Evernoteとの連携が最高です(セットアップ編)
毎年書く書類は全てEvernoteへ
手帳とScanSnapの連携
手帳をデジタル化するメリットとは?
手帳とScanSnapの連携 2015年.ver
年賀状は、Evernoteで管理するとラクだ








checkmark.png イージーリフトチェア:コールマン



使用しているところの写真を載せられなくて申し訳ないのですが、キャンプに持って行くに良し、ベランダでくつろぐに良しの快適リクライニング椅子です。
コールマンなので、キャンプ用品っぽさは全開ですが、それが気にならなければ、快適極まりません。
晴れた日にビールやアイスコーヒーをサイドポケットに入れて、外でリクライニングすると気持ち良すぎます。






checkmark.png ダウンパーカー:エディーバウアー



今年の1月に購入してから愛用しているダウン。
ビジネスウェアとして使っても、カジュアルウェアとして使ってもどちらでもいけます。形もかっこいいしね。そして、暖かい!
某メーカーのスカスカのダウンと比較したら、雲泥の差ですね。






checkmark.png 自動開閉折りたたみ傘:セブンイレブン

2015091401.jpg

偶然、雨が降ってきたので、近くにあったセブンイレブンに寄って買ったのが、この折りたたみ傘でした。値段も1000円ぐらいだったので、正直何も期待していませんでした。しかし、使ってみて、これはなかなかすぐれた一品だと思わされました。この値段なのに、自動開閉がついているというのも大きいです。
セブンイレブン侮りがたいです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png ガラスの液晶保護シート(iPhone、iPad)




あとで触れますが、今年、iPhone6とiPad mini4を購入しました。
今までは、ずっとiPhoneもiPadも普通のプラタイプの液晶保護シートを使っていました。しかも、iPhoneの液晶保護シートは、100均のものを使い捨てで、どんどん換えていくスタイルで使っていました。
しかし、iPhone6に変えた時点で、ガラスタイプの液晶保護シートにしてみました。そうすると、「今までのあれは一体なんだったんだ…。」というほどの、ツルツルとした滑り心地と、メンテナンスの容易さに驚かされまくりました。もしも、まだガラス未体験の人は、ぜひ!

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

【関連記事】
iPad mini4にAnkerのガラス液晶保護シートをつけました(最高!) - 情報管理LOG






checkmark.png 無印良品のパスポートケース

2015081903.png

いつもカバンに入れて持ち運んでいるペンケースが、いい加減古くなってきたので、新調したいと思っていました。「何か良いものはないかな?」と探していたときに、出会ったのが、無印良品のパスポートケースでした。
これも、以前記事に書いたので、参考にどうぞ。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

けっこう、薄い形になりますが、ちょうど良い大きさと軽さで気に入っています。

2015081907.jpg

こういったモノ達をいれているのです。


【関連記事】
いつもペンケースに入れて持ち歩いている文具たち - 情報管理LOG







checkmark.png Bluetooth対応 キーボード:iBUFFALO

今年の後半に買ったモノの1つなのですが、もう便利すぎて毎日使っています。
Bluetooth対応の超薄型キーボードです。単に薄いだけじゃなく、ものすごく軽いのです。iPad miniと一緒に持ち歩いても、重さを感じません。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

しかも、キーボードなので、文字打ちは高速になるし、各種ショートカットなども使えるので、まるで極小PCのような使い心地です。文字打ち作業だけだったら、もはやiPad miniだけでよいのでは?
と思えるぐらいになりました。
外付けキーボードを未体験の人は、ぜひ試してみてください。
ちなみに、3000円ぐらいです。これで、iPad miniの使い勝手が、劇的に変わるのですから安いものです。

2015122602.jpg


【関連記事】
外付けキーボードでこんなことまでできる!iOSで使えるショートカットキー - 情報管理LOG
iOSのBluetooth外付けキーボードでATOKを使って入力する方法 - 情報管理LOG






checkmark.png チタンシングルマグ:スノーピーク

2015122601.jpg


実は、情報管理LOGでは、全然触れていませんが、キャンプ大好きです。
今までずっと「欲しいなぁ…」と思っていた、スノーピークのマグを手に入れました。
これは、チタン製なので、ものすごく軽くて丈夫なのです。
持ち手も折りたためるので、キャンプ用品としては、すごくありがたいです。あまりにも嬉しくて、つい日常使いもしているというご愛用品に。
二重構造になっていて、熱いものを入れても、唇に触れる部分は、それほど熱くはならないのも良いところ。






checkmark.png iPhone6

偶然、家電量販店に行ったら、今まで使っていたiPhone5sの運用費よりもさらに安くなると提案されて、一気に契約してしまいました。
ソフバンで3000円前半ならば、格安MVNOにしなくてもいっか。ということで、一括0円でiPhone6へ。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


処理速度のアップに驚きつつ、大きさはそれほど感じませんでした。
Evernoteなど、今までもっさりしていたのが、ウソのようにサクサク動くので、やっぱり「処理速度大事!」と再認識しました。

ちなみに、バンパーは、エレコムのGLANZというのを装着しています。
そして、液晶保護は、前述のようにガラスカバーです。これで、盤石ですね。




【関連記事】
情報管理LOGが選ぶベストAPP 10選 - 情報管理LOG
ゴリラガラスの液晶保護シートが予想以上に良かった - 情報管理LOG
プロバイダがYahoo!BBならば、ソフトバンク光への移行は超簡単!というか何もしない - 情報管理LOG






checkmark.png iPad mini4




最後は、つい先日購入したiPad mini4です。
もう、購入したからというもの、片時も手放さずに持ち歩いていると言っていいぐらいに愛用しています。

今までの速度感は、一体何だったの?というぐらい、雲泥の差で驚きまくりです。また、他の方も言っていますが、液晶も綺麗なので、滲んだ感じなどは一切ないですね。
最初に見たときに、「フォント変わった?」と思ったぐらいでした。

このiPad mini4と上で紹介した外付けBluetoothキーボードとの組み合わせが、本当に最高です。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 良い出会いがありました

今年もこうやって振り返ると、たくさんのモノとの出会いがありました。
この数年は、むやみやたらにモノを増やさないということで、自分が本当に必要なものだけを厳選して買うように心がけていました。でも、こうやって、まとめてみると、案外、そうでもないですね…。
つい、出会いで買ってしまったモノも多いな。

でも、自分にとって、良い出会いばかりだったと思いました。


【関連記事】
2014年に買って良かったもの10選(自分用まとめ) - 情報管理LOG
2014年に買って良かったアプリ(自分用まとめ) - 情報管理LOG


iPad mini4にAnkerのガラス液晶保護シートをつけました(最高!)

2015122400.jpg



情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、購入したiPad mini4にAnkerのGlass Screen Protecterをつけました。これが、非常に良かったので、レビューします。


  
【 iPad mini4にAnkerのガラス液晶保護シートをつけました(最高!) 】  

 1.Ankerのガラス液晶保護シートとは

 2.貼ってみました

 3.使用感など







checkmark.png 1.Ankerのガラス液晶保護シートとは

今まで使っていたiPad miniは、プラタイプの液晶保護シートを使っていました。前も書きましたが、私は割と手汗がひどいので、このシートが本当に痛みやすくて、割と頻繁に付け替えてしました。
しかし、iPhone6に機種変更したときに、ガラス液晶保護シートにしたところ、今までの悩みは何だったんだ…と思えるほどの使い勝手の良さでした。

これは、iPad mini4もガラスにするしかないな、ということで色々検討してみました。
他の方々のレビューやら、評判などを検討してみて、Ankerの製品だったら間違いなだろうという結論に。

というわけで、「Anker GlassGuard iPad mini 4用 プレミアム強化ガラス液晶保護フィルム 」にしました。
なんと、18ヶ月保証がついているらしい。へぇ。






checkmark.png 2.貼ってみました

さて、というわけで、貼ってみることに。
iPhoneの時ですでに、ガラスタイプは貼ったことがあったので、たぶんプラタイプよりは楽だろうと思っていました。

貼るところのレビューも…と思っていましたが、残念ながら、貼っている途中に写真を撮れるほど、余裕はありませんでした…。

一応、ケースを開けると、こんな感じ。

2015122401.jpg



中には、位置合わせシール、ほこり取りシール、マイクロファイバーの拭くやつ。説明書っぽいのが入っていました。それと、ホームボタンに貼るためのボタンシール。

2015122402.jpg

2015122404.jpg



Not Happyは、カスタマーサービスへの連絡先が載っていたりします。
Anker製品のこういうの、ちょっといいですよね。

2015122403.jpg



まず、このアルコールペーパーで、液晶面の油分を全て拭き取ります。

2015122408.jpg



続けて、マイクロファイバークロスでほこりなども全てキレイに拭きます。丁寧に、丁寧に。

2015122405.jpg



位置合わせのシールは入っていましたが、そのようなものを使わなくても、あっさりと貼ることができました。コツとしては、2つ。
液晶面を綺麗に拭きで、ゴミ取りシールでしっかりとゴミを取り除くこと。そしてホームボタンの位置を合わせさえ、きちんとすればなんとかなります。2度やり直しをしましたが、気泡など一切 入らずに、まさに「スゥーー」っという感じで、空気が抜けてくれました。これが、ガラスの良いところですよね。

2015122406.jpg





checkmark.png 3.使用感など

さて、使用感ですが、これが本当にツルツルで気持ちよいです。
指の滑り具合が、全く違います。ちなみに硬さは、H9ということで、相当硬いみたいです。

あまりにも滑りがよいので、スマートカバーすらも滑ってしまいます。これは、鞄の中に入れておきたい人などは、困ったポイントになるかもです。ただ、私も鞄の中に放り込んで使っていますが、今のところ特にスマートカバーがずれて、勝手に電源が入ったというようなことはありません。

あと、プラタイプとの大きな違いとしては、若干厚みがあることですね。厚みといっても、ものすごい厚さではないのですが、ホームボタンが、少しだけ深く感じられます。これは、どのガラスタイプを使っても同じだと思います。

2015122407.jpg



総体としては、質感がよく、手汗が気になる人には、特にご推奨です。
万が一、表面が汚れたとしても、きちんとふき取れば、すぐに綺麗な状態に戻ります。プラタイプのように、ダメージを受けることも、全然ありません。
また、多少粗雑に扱っても、液晶面が傷つくことは、今のところ一切ありません。とにかく、液晶面を指でスルスルと操作したい人には、たまらないものがあると思いますよ。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 手汗の多い人は、ガラス液晶保護シートがオススメです!

上でも書いているし、他でも何度か書きましたが、本当に手汗がひどい人は、スマホを触るときに本当に悲しくなるときがあるんですよね。
跡が残ってしまうし、触り心地はどんどん悪くなるし。
そんな時に出会ったガラス液晶保護シートは、今までの苦労が全てなくなる心地よさでした。確かに跡が残ってしまうというのは、どうしても避けられませんが、さらりと拭き取ってしまえば、キレイになくなります。これが、プラタイプだと、次第に劣化していくということを、今後目にしなくて良くなるのは、本当に救われた木に保ちになりました。
というわけで、しつこいですが、手汗多めの人は、ガラス液晶保護シートが、オススメですよ。



GoogleローカルガイドからTシャツをプレゼントされました!

2015122300.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
先月末にGoogleローカルガイドの特典で1Tバイトがもらえるということで、レベル4を目指して頑張ってみました。そして、つい勢い余って、さらにレベル5まで達成してしまったのです。
そのことが、功を奏したのか、なんとGoogleローカルガイドからTシャツがプレゼントされることになりました。わぉ!


  
【 GoogleローカルガイドからTシャツをプレゼントされました! 】  

 1.Googleローカルガイドとは?

 2.GoogleローカルガイドからTシャツが!

 3.申し込んでみる







checkmark.png 1.Googleローカルガイドとは?

Googleローカルガイドというのは、Googleマップで口コミや写真、評価などを投稿することができるサービスです。
これによって、地図とヒモ付いた口コミ情報が見られるという、ある意味最強のガイドサービスです。

これに関して、先月、Googleからローカルガイドの投稿数によってレベルがアップし、それに対して特典があるよ!という告知を出しました。これが、ただの特典ではなく、レベル4になれば、Googleドライブの容量が、2年間無料で1Tバイトになるというものでした。
「これは、やってみなければ!」ということで、チャレンジしたのが、この記事。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



意外にサクッと、200ポイントをゲットし、レベル4へ!
その勢いで、さらにレベル5への道を目指しました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


ここまで行くのは、やや根気がいるかもしれないです。短期間でやろうとしなければ、けっこういけるかもですよ?






checkmark.png 2.GoogleローカルガイドからTシャツが!

というわけで、現在Googleローカルガイドのレベル5というわけで、かなりGoogle様に貢献をしたと思っていたら、今朝方、このようなメールが。

2015122301.png


わぉ。
GoogleローカルガイドのTシャツ?やった!
WunderlistのTシャツに続き、今年、2件目です。嬉しいわぁ。

ブログを書いていたら、WunderlistからTシャツが届いた! - 情報管理LOG






checkmark.png 3.申し込んでみる

さて、せっかくですので、申し込みをしてみました(というか、嬉しくてすぐ申し込んだ)。

メールの中程に申し込みのボタンがあるので、クリック!

2015122302.png



どうやら、Google公認のサードパティーの会社が担当しているようです。

2015122303.png



最初のメールに記載されていたコードを入力します。

2015122304.png



いただけるTシャツは、鮮やかな青に「Local Guides」という文字が入っているようです。ほぉ。

2015122305.png



サイズを指定したあとに、送付先の住所を入力したら、登録完了のようです。

2015122306.png



あとは、Tシャツが届くのを待つだけのようです。楽しみですね。
ちなみに、届くまで3~4週間ぐらいかかるそうなので、気長に待つとしますか。
届いたら、またレポします。

2015122307.png






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ブログがつなげてくれました

今年の1月にブログを再開してから、ほぼ毎日更新に近くやってきました。
その間にも、本当に様々な方々とつながれたり、新しい発見がありました。ブログをやっていなければ、きっとそのような関係は生まれることもなかったのでは無いかと思っています。

今回のGoogleローカルガイドのTシャツは、単純にすごくうれしいですが、こうやって様々なつながりがうまれていくのが、もっと嬉しいですね。
どうぞ、これからも情報管理LOGをよろしくお願いいたします。




Printer Proは、純正のプリンタの純正アプリよりも使える!

2015122200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、Wi-Fi対応プリンターで印刷するときに、Printer Proというアプリが、純正のアプリよりも断然いいよというお話です。


  
【 Printer Proは、純正のプリンタの純正アプリよりも使える! 】  

 1.Printer Proってどんなアプリ?

 2.iOS標準機能で印刷してみる

 3.Canonの純正アプリで印刷してみる

 4.Printer Proのここがいい!







checkmark.png 1.Printer Proってどんなアプリ?

Printer Proは、DocumentsなのでおなじみのReedleから出されているアプリです。
情報管理LOGでも、以前PDF作成アプリとして取り上げました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
Printer Pro - 対応フォーマット 文書 メール ウェブページ クリップボード
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス




以前取り上げたときは、どんなアプリからもPDFを作成できるという優れものアプリとして紹介いたしました。しかし、元々の機能としては、iPhoneやiPadから印刷を実行するためのアプリなのです。だからこその「Printer Pro」という名称なのです。





checkmark.png 2.iOS標準機能で印刷してみる

先日、CanonのMG6700 というプリンタを導入しました。
Amazonさんで、大変お安くなっていたので、即ポチりました。



さて、このプリンタですが、Wi-Fi対応でスリープモードから自動で復帰したり、全面のカバーが連動して開いたりと、なかなか優れた奴なのです。さらにAirPrint対応なので、iOSからの印刷は楽勝なはずです。

というわけで、さっそく印刷を実行してみました。

例えば、Googleフォトから印刷する場合、共有から行います。印刷という項目があるはずなので、そこから印刷できます。
※標準の写真アプリなども同じ手順です。

2015122201.png

2015122202.png


AirPrint対応のプリンタが、同じWi-Fiにあれば、自動的にプリンタ名が表示されます。
枚数を指定して、プリントをタップ!

2015122203.png



しかし、待てど暮らせど、印刷されません。
しばらくすると、このようなメッセージが…。ちなみに、この写真のサイズは、852×640ピクセルという微妙なサイズです。
どうやら、画像サイズに適合する用紙が入っていないと、ダメなようです(A4用紙だけ入れていました)。

2015122204.png






checkmark.png 3.Canonの純正アプリで印刷してみる

次にCanonの純正アプリでやってみましょう。
Canon純正アプリは、これです。

Canon PRINT Inkjet/SELPHY
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ




さすが、純正アプリだけあって、印刷だけではなく、スキャナ機能や文章印刷などにも対応しています。

2015122205.png


写真でやってみましょう。
写真は、複数枚の指定が可能です。

2015122206.png



用紙の設定が、L版になっているので、設定から変更します。

2015122207.png



用紙のサイズだけではなく、普通紙や枚数なども設定可能です。

2015122208.png



ただし、小さな写真だと、問題なくできますが、用紙サイズからはみ出るようなものだと、プリンタ側にエラーがでてしまいます。ここらへんの融通の効かない感じは、もう少し何とかならないかと思うところです。また、基本的には、用紙全面に印刷される仕様の用です。





checkmark.png 4.Printer Proのここがいい!


さて、Printer Proですが、基本的に共有から始める部分は、標準の印刷方法と変わりありません。共有から「Printer Pro」を選択します。

「開くアプリを選択」から…

2015122209.png


「PrinterPro」を指定します。ここまでは、ほぼ同じですね。

2015122210.png




ここからが、大きく違います。
ここで、様々な設定ができます。
「その他のオプション」をタップ。

2015122211.png



そうすると、PrinterProのアプリが立ち上がってくるので、そのまま右上の「オプション」をタップ。

2015122212.png



かなり、色々設定が選べますね。
特に秀逸だと思うのは、サムネイル印刷です。最大16分割を選べるので、iPhoneの写真をサクッと印刷して、チェックするというのも簡単にできてしまいます。

2015122213.png



下は、9分割での印刷プレビューです。

2015122214.png



最後にCanonの純正アプリで印刷したものと、PrinterProでサムネイル印刷したものの比較です。
ちなみに、印刷の品質自体は、どちらも変わりありません。
用紙設定の柔軟さと、印刷設定のきめ細やかさでは、PrinterProの方が上な気がします。

2015122215.jpg






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ちょっと値段はするけど、買う価値ありですよ

Printer Proは、Printer Pro Liteという無料アプリもあります。しかし、これはPro版のお試しアプリなのです。
したがって、基本的には、Pro版を使うことになります。
このPrinter Proは、有料アプリとしては、ちょっと値段はしますが(800円ぐらい?)、どのアプリからでもPDFを作成できたりとか、このように印刷アプリとして純正アプリよりも優秀だったりと、買う価値は十分にあると思いますよ。

と、書いていたら、現在(2015/12/22)、360円と大幅値下げしていました。今が、買いかもしれないです!


Printer Pro - 対応フォーマット 文書 メール ウェブページ クリップボード
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス



Reedleのアプリが、クリスマス価格になったいるようですね。

Scanner Pro - 書類やレシートのスキャンとPDF化
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化



PDF Expert 5 - フォーム入力、注釈づけ、署名記入
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス



Calendars 5 - タスクマネージャ搭載、Google カレンダーとも同期可能なスマート・カレンダーアプリ
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ



iPad mini4を買いました。それに併せて買った物など

2015122100.jpg


情報管理LOGの@yoshinonです。
iPad mini4を買いました。
今まで初代iPad miniを使っていたのですが、これが想像の斜め上を行く進化だったので、そこらへんをレビューします。


  
【 iPad mini4を買いました。それに併せて買った物など 】  

 1.初代iPadとの相違点

 2.処理速度が雲泥の違い

 3.併せて買ったもの







checkmark.png 1.初代iPadとの相違点

今まで初代のiPad miniを使っていました。
しかし、様々なアプリを並行して使ったりしていると、どうしてもモッサリした感じ気になっていました。最初は、「こんなものか…。」と思っていましたが、次第にストレスになってきました。

そこで、「自分へのクリスマスプレゼント!」だとか、なんとかという適当な理由をつけて、思い切って、iPad mini4を買ってみました。

簡単に開封の儀。
まずは外装。

2015122101.jpg



開けると、iPad mini4が!以前のクリアなプラに包まれてはおらず、半透明なプラに包まれています。

2015122102.jpg



出してみるとこんな感じ。

2015122103.jpg


持ってみると、「おおっ!軽い」
初代でも十分に小さく軽かったですが、さらに軽く感じます。


初代と比較してみると、幅が狭くなって、長さが伸びています。
色もスペースグレイを買ったのですが、こうやって並べてみると、iPad mini4の方がかなり明るめですね。

2015122107.jpg



厚みは、ガラス1枚分ぐらい薄くなっています。

2015122104.jpg



また、周辺の処理も微妙に変わっているのが分かります。

2015122105.jpg



iPhone6とも比較してみます。iPhone6とは、ほぼ同じ色なのが分かります。

2015122108.jpg



あと、電源ボタンの位置など、微妙な変更が加えられています。





checkmark.png 2.処理速度が雲泥の違い

処理速度ですが、本当は動画の一つでも載せられれば良かったのですが、雲泥の差でした。今までのあれは、何だったんだ…と思えるほどです。
例えば、通知センターにWorkflowを常駐させているのですが、今までだったらその読み込みまでに、やや待たされていました。しかし、iPad mini4だとその待ち時間は、ほぼ無くすぐに使えてしまいます。

CPUの処理速度は、A9ということで実に申し分ない。
もしも、「なんか、iPad miniって、小さくて遅い」というイメージを持っていたとしたら、完全に払拭している感じですね。

Evernoteなど、ちょっと重た目系のアプリもサクッと起動してくれます。
心なしか、同期の速度も速いようです。

この処理速度の向上によって、今までiPad miniで避けてきた、様々な処理をいよいよ移行できそうな気がしています。





checkmark.png 3.併せて買ったもの

さて、iPad mini4を買ってから、いくつか買ったものがあったので、それも併せて紹介します。

前述のように、旧iPad miniと4では、若干縦横比が変わっています。そのため、3まで使えていたものが、ほとんど使えません。

また、スマートカバーも、中のマグネットの位置が変わってしまったのか、旧のものと互換性はありません。これは、ちょっとショックでした。
なので、これから買う人は、そこらへん十分に注意して買ってください。
ちなみに、私が買ったのは、Apple純正のスマートカバーのブラックです。

これね。

2015122106.jpg


さらに、液晶保護のために、iPhoneで買ってすごく良かったガラス液晶保護シートを買いました。今回買ったのは、Ankerのガラスシートなのですが、これが想像以上に良かったです。表面のツルツル感なども、気持ちいいんですよね。


一つだけ欠点があるとするならば、ツルツルし過ぎて、スマートカバーがちょっとずれてしまいます。ま、全然大したことないですけどね。



本体のカバーは、今のところつけていません。
裸族です(笑)




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 進化に驚きます

iPad miniに関しては、久しぶりの購入だったので、かなり速くなることを予想していましたが、それでも「ここまで違うのか…」とやや愕然としました。
例えるならば、90年代後期のPCの速度向上を思わせるぐらいです(ニュアンス伝わるかなぁ?)。

mini1もmini4もできることは、ほとんど変わりはありません。
しかし、これだけ処理速度の向上が見られるならば、今までやれなかったことが、いろいろできそうな気がしています。


海外のクリスマスのコマーシャルが素敵です

2015122000.jpg


情報管理LOGの@yoshinonです。
海外では、正月よりもクリスマスというところが多かったりするのですが(特にアメリカ)、今回はHolidayコマーシャルを集めてみました。
ちょっと切なく、そしてハッピーな感じになること間違いなしです。




checkmark.png 海外のクリスマスのコマーシャルが素敵です

まずは、鉄板のAppleから。
スティービーワンダーの歌声やっぱり好きだなぁ。






Microsoftも負けてないです。いや、負けてるか…。






EDEKAというスーパーマーケットだと思うのですが、ぐっと来ますね。
親しい人に連絡を取らなくては!






トイザらスのCM。
父子家庭のクリスマスなのかな?と思わせておいて…アメリカらしいですね。





トイザらス2発目です。こういう感じいいですよね。






Tylenolという頭痛薬の会社のCM。






Play StationのCM。何気にSTAR WARSとタイアップ。






最後は、Big Pizzaというピザ屋さんのCMで。
これでもか、これでもか!と攻めてきます。








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 よいクリスマスを!

コマーシャルというと、どうしても商業臭くなってしまって、閉口してしまうことが多いのですが、なかなかどうして魅せてくれるものもありますよね。

今年も残すところ10日!
お忙しい人も、そうでもない人も、よいクリスマスをお過ごしください。


Wunderlistで1年を振り返って見えた意外なこと

2015121900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
さて、今年もあと残すところ10日ぐらいになってきました。
と、思っていたら、Wunderlistからメールが…。なんと、自分の1年間を振り返ることができるツールでした。
というわけで、今回はWunderlistで、この1年を振り返ってみました。


  
【 Wunderlistで1年を振り返って見えた意外なこと 】  

 1.Wunderlistからメールが

 2.1年間を振り返る

 3.見えてきた意外なこと







checkmark.png 1.Wunderlistからメールが

今朝、メールボックスを見ていたら、Wunderlistからメールが来ていました。

「Wunderlistで1年を振り返ってみましょう」?

2015121901.png


というわけで、さっそく青い部分をクリック。

そうすると、Wunderlistから情報を取得しますというので、承認します。
※この部分の画像を撮り忘れた…orz

そして、出てきたのが、これ!

2015121903.png


リンク的には、ここから行けるのではないかと思います。
2015年を振り返ろう - Wunderlist
2015年を振り返ろう - Wunderlist








checkmark.png 2.1年間を振り返る

まず、全体を眺めてみます。

2015121902.png



今年は、2000あまりのタスクを登録して、1400完了したんだな。
ちなみに、情報管理LOGの月一でやっているリンク紹介なども、Wunderlistに入れているので、全てがタスクというわけではないです。ただし、そういうタスク外のは、完了させずに、単に削除しているので、1400というのが、タスクのほぼ実数なのだと言うことが分かります。

2015121905.png



私の生産性は、ロックスターなのか!
これは、Wunderlistユーザーの中でも、最も生産的なユーザーの一人に与えられる称号のようです。名誉なことですね。

2015121904.png





checkmark.png 3.見えてきた意外なこと

きっと、Wunderlist的には、もっと詳しい分析結果を持っているとは思いますが、これだけでも十分に価値のある情報でした。

まず、私的には、いつも月曜日に過重なタスクと量をもっていく傾向があると思っていました。しかし、意外なことに、すくなくとも量をこなしているのは、木曜日でした。確かに週末までに持ち越したくないという無意識の力が働いていたのかもしれません。そこで、木曜日にふんばっていたと…。自分でも気づいていなかった面の一つでした。

2015121906.png




あと、生産性が高かった月が、8月というのも意外でした。
8月は、休暇もあったり、暑いのでやる気も低下していたと思っていました。しかし、生産性が高かったというのです。自分の中では、年度初めか9月あたりに、ピークが来る感じだったので、これも自分の感覚とは、違った感じでした。

2015121907.png



こうやって、振り返ってみると、いかに自分の感覚と実際の行動との間に乖離があるか理解できて面白いですね。Wunderlistの完了タスクは、全てEvernoteに蓄積しているのですが、「その日に何をやったのか?」というのは見えますが、全体量の把握や統計的な分析はできません。
そういう意味で、すごく面白い試みだと思わされました。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Wunderlist謹製の分析ツールあればいいな

今回、自分のタスクに対する傾向をざっくりとですが見ることができて、とても面白かったです。
上でも書きましたが、日々の取り組みを細かく見ることはできますが、それを統計的に見たりすることは、やはりそれなりのツールが必要だということを、改めて認識することができました。

そして、客観的に自分を見つめることが、自分の仕事への取り組み方の改善に向けて考えさせてもらうきっかけになったのは、間違いないです。

Wunderlistには、ぜひこういうツールを日常的に提供してもらえたらありがたいなと思いました。もっと、細かく分析したいというニーズあると思うんだよな。きっと。

というわけで、Wunderlistさん来年もよろしくお願いします。
って、早いか。


情報管理LOGが選ぶベストAPP 10選

2015121800.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
APP Storeでは、「今年度のベストAPP」というのが、発表されています。そこで、情報管理LOGでも、私が今年使ったアプリで「これは、いいぞ」と思ったアプリを挙げていきたいと思います。一応、長年ずっとあったアプリではなく(EvernoteやGmailとかは、ダメ)、今年、新規で登場したり、バージョンアップで大きく変わったアプリに絞りました。情報管理LOGが選ぶベストAPPです。

  
【 情報管理LOGが選ぶベストAPP 10選 】  

 Workfolw
 Wunderlist
 Workflowy
 Googleフォト
 Google Keep
 Scanner Pro
 everPost
 Paper
 Printer Pro
 Twitshot







checkmark.png Workflow

Workflow: Powerful Automation Made Simple
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ



iPhoneを自動化する恐るべきアプリ。
スクリーンショットをDropboxに送ったり、登録してあるメルアドに定型文を送ったり、クリップボードからPushballetに送ったり等は、お手の物!毎日、お世話になっています。
ウィジェット対応してからは、正に神アプリにふさわしい使い心地になりました。

【関連記事】
iPhoneで毎日必ず立ち上げているアプリを紹介するよ
Workflowの使える6つのおすすめレシピを紹介するよ
Workflowが、同期に対応しました
Workflowが、ウィジェット対応しました!
WorkflowでWunderlistにタスクを追加するレシピ
通知センターから決まった相手に定型のメールを送る






checkmark.png Wunderlist

Wunderlist: todoリストとタスク管理
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス



毎日、GTDをするために欠かせないタスク管理アプリ。
もはや、Wunderlistがない生活は考えられません。iPhoneだけじゃなく、ブラウザや様々なデバイスに対応しているので、タスク関係は、完全に手帳から切り離されました。素晴らしい使い心地なので、まだ未体験の人は、ぜひ!

関連記事なんですが、これでも、一部という…。ずいぶん、書きました。

【関連記事】
1年間以上じっくり使ってみて、タスク管理にはWunderlistがオススメな5つの理由
メールでWunderlistにタスクを登録するでできること、できないこと
Wunderlistが、3D Touchに対応!さらに見やすくなったぞ!
1つのメルアドでWunderlistのリストを指定してタスクを追加する方法
Wunderlistのリストを指定してメールでタスクを追加する方法
Wunderlistのマニアックなショートカットキー4選
「あとで検索する」は、Wunderlistに入れておこう
Wunderlistの完了タスクをGoogleカレンダーに登録する方法
ブログを書いていたら、WunderlistからTシャツが届いた!
リンク集作成にWunderlistを使う変態的使い方
【速報!】WunderlistがMicrosoftに買収される
Wunderlistの完了タスクをEvernoteにアーカイブする
SiriからWunderlistに登録する





checkmark.png Workflowy

WorkFlowy
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


この本を読んでから、すぐに導入したアプリが、WorkFlowyです。
このアプリは、iPhoneでも使えるアウトラインエディタです。Webと行き来しながら使うという使い方が、だいぶ定着していきました。
自分の中でたまってきたアイデアを入れておいて、文章を作成する手助けにするという使い方をしています。




【関連記事】
Workflowlyは、アウトラインエディタとしてすごくいいんじゃないか?
Workflowlyでこれだけ覚えておけば大丈夫!5つのショートカットキーをマスターしよう!
私がブログを書く際に使っているツールやサービス(ライティング編)






checkmark.png Googleフォト

Googleフォト
カテゴリ: 写真/ビデオ


今年の大激動の一つが、Google+が様々なサービスから切り離されていったということでした。その中でもっとも大きかったと感じたのが、Google+フォトが、Googleフォトになったことでした。

しかし、Googleフォトとなったことで、容量無制限で保存できる画像のサイズが、1600万画素までになったり、HD画質までの動画までになったりなど、大幅に改善されました。写真のバックアップは、Googleフォトにお任せしています。


【関連記事】
iPhoneで毎日必ず立ち上げているアプリを紹介するよ
ブログをどこでも書ける環境にする(画像編)
Google+フォトは、閉鎖のあとどうなるの?問題
Googleフォトは、標準写真アプリから置き換え可能か?





checkmark.png Google Keep

Google Keep - 思い付いたら、どこにいてもメモ
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


Google謹製のメモアプリです。
Evernoteほど高機能でもありませんが、手早くサクッとメモをとる分には十分です。そして、何よりもGoogle謹製なので、Googleの他のサービスにメモを渡しやすいというメリットもあります。少なくとも標準のメモは、必要ないかもと思わせます。


【関連記事】
Google Keepの文字認識を使ってみた







checkmark.png Scanner Pro

Scanner Pro - 書類やレシートをPDF化
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化


今年の半ばぐらいまでCamScannnerというアプリを使っていました。かなり高機能で日本語OCRが優れていたり、言うことのない存在でした。
Xcode Ghostでニュースになるまでは…。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

すぐにXcode Ghost対応版が、リリースされましたが、そもそもXcode Ghostに感染するような開発環境で行っているようなアプリはもはや信用できないので、削除してしまいました。
色々、さまよったあげく、Reedleが出しているスキャナアプリであるScanner Proに出会いました。これが、想像以上に素晴らしく、現在ではスキャナアプリの1群在籍です。


【関連記事】
CamScannerはマルウェアに感染のため削除しました(XcodeGhostに感染アプリの一覧も載せてます)
iPhoneからGoogleのOCRを使う方法
Camscannerなき今、iPhoneで日本語OCRができるアプリはOffice Lensだ






checkmark.png everPost

everPost - Evernoteをお手軽操作。検索してジェスチャー。整理も簡単。
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


昨年までEvernoteの検索アプリとしては、ずっとwithEverを使っていました。しかし、Evernoteの新バージョンに対応していないようで、ちょくちょくエラーが起き始めたのです。そこで出てきたのが、everPostでした。
このeverPostというアプリは、Evernoteを高速に検索するだけではなく、フリップでタグをつけたり、ノートブックに移動できたりと、Evernoteを整理するのにも役立つすごいアプリでした。


【関連記事】
ライフログは、1年後に読み直す





checkmark.png Paper

Paper - FiftyThree のテキスト、写真へのメモ、スケッチツール
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


Paper自体は、数年前からリリースされていましたが、今年に入ってから、著しい進化を遂げました。簡単なイラストや手書きメモは、Paperでとるようにしています。

このスタイラスすごいオススメです!Paperとの組み合わせは、最強だな。



【関連記事】
Paperが超絶進化!ますます使い勝手がいいぞ!
魅力的なスタイラスペン2本の紹介
Paper by fifity threeのアドオンが全て無料に






checkmark.png Printer Pro

Printer Pro - 対応フォーマット 文書 メール ウェブページ クリップボード
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


またもやReedleのアプリです。
このアプリに関しては、近日中にもまた取り上げる予定ですが、様々なデータをPDF化できたり、標準の印刷アプリを軽く凌駕する機能があったりと、素晴らしすぎます。
ほんの少しお高い(840円)ですが、それを考慮しても買うべき価値のあるアプリだと思います。


【関連記事】
Readdleが50%OFFセールをしているので、オススメのアプリを紹介する
PrinterProさえあれば、何でもPDF化できるぞ





checkmark.png Twitshot

Twitshot - Tweet with an image
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング


情報管理LOGでは、まだ記事を書いていないアプリです。
しかし、Twitterに画像付きのツイートをするときに、このアプリでやるとものすごくラクなのです。特にWebページのアイキャッチ入りのツイートをする場合は、現状、これ一択ぐらいのアプリです。また、スケジュール投稿もできるので、Bufferのような使い方もできますね。
情報管理LOGの過去記事紹介のツイートする場合は、このアプリからしています。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 豊作でした

今年もかなりの数のアプリをインストールし、また同じぐらいアンインストールしました。その中でも手になじみ、日々使っているアプリは、他の強豪達をおさえ存在感を放っているアプリばかりです。
今年は、そういう意味では、かなり豊作でした。
ホーム画面のアプリが随分入れ替わりました。ウィジェット対応アプリも増えたので、ウィジェットの構成も激変しました。でも、それぐらい、良作アプリが多かった証拠だと思っています。

また、来年も私たちを驚かせてくれるアプリに出会えることを期待して。




メールのEvernoteへのクリップが、超絶ラクになったよ

2015121600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Amazonなどで購入した時に送られてくる「注文の確認」をEvernoteに必ず入れるようにしています。以前は、Amazonから来たメールをEvernoteに転送していたのですが、これが超絶簡単かつ合理的になったので、そのレポートです。



  
【 メールのEvernoteへのクリップが、超絶ラクになったよ 】  
 1.AmazonさんからのメールはEvernoteに保存

 2.ChromeのEvernote Web Clipperが超絶進化していた

 3.ビフォーアフター







checkmark.png 1.AmazonさんからのメールはEvernoteに保存


私は、EvernoteにAmazonや電子書籍などネットショップから購入したものの「注文の確認」や領収書などを全て保存するようにしています。そうすると、Evernoteにある「購入関連」というノートブックを見れば、自分が購入した物を、いつでも振り返ることができるからです。Gmailなので、もちろんそちらからも見られますが、様々な情報と関連づけて見たいという場合が多いので、自分的には、圧倒的にEvernoteへの保存が便利なのです。

2015121602.png



例えば、ライフログを読みながら、「そういえば、これいつ買ったやつだっけ?」と思い出す場合、即自分のライフログの日付と同じ時の購入関連のノートブックを見れば、引っかかってくるのです。

2015121604.png



2015121603.png


2015121605.png



メールは、あくまでメールの枠内では便利ですが、それ以上の関連性をもたせるには、やはりEvernoteの方が、便利だと思わざるを得ません。





checkmark.png 2.ChromeのEvernote Web Clipperが超絶進化していた

2015121606.png

最近のEvernote Web Clipperは、かなり進化していて、Gmailの内容もクリップすることができるようになりました。
実は、最近気づきました(汗)。

では、やってみましょう。
クリップしたいメールを開き、Evernote Web Clipperをクリックします。

2015121608.png


2015121607.png


すると…
クリップするプレビューと、右側に「君は、ここ、こうやってクリップしたいでしょ?」と先回りして、ノートブックやタグが指定された状態で表示されます。
これは、スマートクリップというもので、自分が保存しているEvernoteのノートの傾向をつかんで、表示しているのです。

2015121609.png


2015121610.png




送る前に送り先や場合によっては、タグなども表示されているので、Evernoteに放り込んだ後の処理がほぼなくなり、ラクラクです。






checkmark.png 3.ビフォーアフター

今まで、Evernoteにメールの内容をクリップする方法として、メールの転送を使っていました。

「ツール」→「アカウント情報」にあるメルアドにメールをすれば、メールした内容がEvernoteに入ります。

2015121611.png



例えば、Amazonから来たメールは、このようになります。

2015121613.png


あくまで、転送になるので、メールが受信と送信の二重になってしまうというのが、難点でした。

そして、こちらが、Evernote Web Clipperでクリップしたもの。
比較のために上のものと同じものをクリップしておきました。
タイトルが、メールのタイトルにならないのが、ちょっと不満なところです。

2015121612.png






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 動画もクリップできるらしい

どうやら、Evernote Web ClipperはYouTubeもクリップできるようになったらしいです。知らなかった!
というわけで、もしもEvernoteを使っているならば、Evernote Web Clipperは、Chromeの必須の拡張機能ですね。
近々、Evernote Web Clipper関連の記事をきちんとまとめて書きたいと思います。




iPad mini4用のガラス液晶保護フィルムです。超オススメ!



マメじゃない人向け!Evernoteのズボラ整理術

2015121500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Evernote使っていますか?
なかなか整理できずにinoboxが一杯になっていたり、混沌としてしまって、使いたいという気持ちがあっても、「もーヤダ!」となっている人、いるんじゃないでしょうか?

「Evernoteは、マメな奴が使うもの」
という思いこみを、払拭したいと思います。


  
【 マメじゃない人向け!Evernoteのズボラ整理術 】  

 1.整理できない理由

 2.整理に迷わないようにする3つの方法

 3.自動化を組み込む







checkmark.png 1.整理できない理由

2015121501.jpg

Evernoteが整理できず、「便利なんだろうけど…。」と思いながら、使いこなせずにいる人ってけっこういるのではないかと思います。特にinboxに未整理のものが、貯まりまくって、それがストレスの原因になっている人も多いのではないでしょうか?

たぶん、その整理できない大きな原因の一つが、

完璧な整理を目指そうとするから

だと思います。

もう十分知られていると思いますが、Evernoteは、ブックとタグによって整理していきます。
このブックとタグの振り分けで、迷いが生じるわけです。
特にブックとタグに似たような分類があった場合、「ブックに入れる?」「タグをつける?」と迷うわけです。

2015121502.png


さらに、完璧な分類を目指すばかりに、どこに入れたら良いか微妙なものが来たときに、「どこかに入れなくては!」と気が焦り、結局、迷いに迷ったあげく、inboxに残ったままということがあるのではないでしょうか?

その「完璧な整理を目指す」ことこそが、整理することを妨げているという矛盾が生じているのです。Evernoteは、システムだと思っているので、そのシステムが回り続けないと意味がなくなります。
まずは、この矛盾そのものを解消しなくてはいけません。






checkmark.png 2.整理に迷わないようにする3つの方法

2015121504.png


とにかく、どんどん入ってくる情報に対して、迷わない状態を創り出すことを目指します。実は、Evernoteは、検索が優秀なので、それほど神経質にならなくても、情報を見つけることはできるのです。

さて、では実際にどうやれば、整理に迷わずに済むのかという3つの方法についてです。これさえやれば、なんとかなります。


1.タイトルだけはきちんとつける
はっきり言って、これだけで十分という感じなのです。
たぶん、Evernoteで検索する時って、割とそのデータのタイトルがトリガーということが多いですよね?
だから、整理に迷う迷わない以前に、まずはそのノートのタイトルをつけてください。一度、タイトルの法則性だけ決まっちゃえば、あとは関連ノートには、以前保存したタイトルをコピペして、日付だけ変えるとか番号だけ変えるとかしちゃえばいいのです。

こんな感じですね。

2015121503.png



2.ノートブックのことはあまり考えない
どのノートブックに入れるか問題で迷ってしまうぐらいならば、いっそのことノートブックは使わないぐらいの感じで構わないです。
実際、2000~3000ぐらいのノートだったら、タイトルさえきちんとついていれば、検索できちゃうもんです。

ノートブックかタグか?
という属性問題と考えれば良いのです。

ノートブックは1カ所にしかノートを入れることができませんが、タグだったら1つのノートに複数のタグをつけることができます。どう考えてもタグの方が、汎用性としては上位なのです。

タグは、あとで検索に必要となるトリガーとなるので、気の済むまでつけたら良いです。まあ、2~3個ぐらいつけたら十分かと。1個でも十分良いです。

タグのかぶりが気になって夜も寝られない!

という人もそれほど神経質にならないでもいいですよ。ただし、つけすぎ注意です。細かくタグをつけた方が整理できそうな気がしますが、実際はただ混沌とするだけです。

最初は、最低限のタグだけで十分ですから。
本当に必要だと思ったときだけ、新規に作成するぐらいのスタンスで良いと思います。もしも、タグのかぶりがあったときは、気づいたときに、どちらかに移動させてください。




3.ノートブックは最低限で良いです
では、ノートブックは使わなくても良いか?というと最低限は、必要だと思います。

私が、Evernoteを使い始めた当初のノートブックは、以下の通りでした。

inbox  :ノートの入り口。外から来たデータは、たいていここを通る
メモ  :テキスト系のノートを入れる
画像メモ:画像系のノートを入れる
HP scrap:Webクリップ系のノートを入れる


たった4つです。
そして、最初この4つで運用しておいて、後々本当に良かったと思いました。
なぜなら、迷いがないからです。

見ていただいたら分かると思いますが、「データそのものの属性」でしか振り分けていません。テキストか、画像か、Webか?それだけです。

したがって、振り分けるときに、考える余地がありません。この考える余地がないという状態が、とても大事だと思うのです。

「データそのものの属性」だけで考えるならば、

inbox
一時保存:削除か残すか選択の余地があるもの
Archive :とっておくもの


とかでもOKですよね?
inboxから一時保存かArchiveに、どんどん移動しちゃえば良いだけですから。最初は、こんな感じで良いと思いますよ。






checkmark.png 3.自動化を組み込む

私は、基本的にずぼらな人間だと思っているので、どうやったらラクできるかを考えています。Evernoteの整理もできることならば、勝手に整理されていて欲しいと思っています。以下の項目は、最初の設定さえしておけば、ラクラク生活が待っているので、最初だけ頑張ってやってみましょう。というか、そんなに手間じゃないですよ。


1.Webクリップは、保存先を決めておく
私は、Webクリップするときは、Chromeの拡張期のであるEvernote Web Clipperを使っています。

Evernote Web Clipper - Chrome ウェブストア
Evernote Web Clipper - Chrome ウェブストア




Webクリップするときに、上で書いたように最初からノートブックとしての保存先が決まっている場合は、直接そのノートブックに保存してしまいます。最近は、スマートファイリングがすごく賢くなってきているので、それでも良いかもしれません。勝手に保存先やタグを好みに応じてつけてくれるので、ラクですね。

2015121505.png




2.インポートフォルダを使う
あらかじめ、ノートブックへの保存先が決まっている場合は、インポートフォルダを使うと良いですよ。
私は、ScanSnapのArchive先のフォルダなどを指定しています。ScanSnapからEvernoteへの流れが、めちゃくちゃスムーズです。

インポートフォルダの設定は、「ツール→インポートフォルダ」でできます。

2015121506.png




3.AutoEverを使う
AutoEverというのは、Evernoteのノートを自動的に整理してくれる神アプリです。
これのお陰でどれほど、ラクになったことか…。

AutoEver - Evernoteでのルーチンワークがシンプルに
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ




プリセットと呼ばれる自動振り分けのトリガーを設定しておくと、AutoEverが自動的にタグ付やノートブックへの移動をやってくれるのです。
私は、これを毎朝、自動的に起動するようにしているので、気づいたら整理がほぼ完了しているという状態を創り出しています。

以前の記事でこのことについて書きましたので、参考に。
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

自動的に整理したいノートをプリセットとして登録しておく。iWorkspaceで自動的に立ち上がり、勝手にタグづけや移動をしてくれます。

2015121507.png


プリセットの中身。

2015121508.png





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ズボラ整理でも、やらないよりはやった方が良い

私のEvernoteのノートブックやタグは、今でこそかなりシステマチックになってきていますが、当初は上で書いた感じでした。しかし、逆に最初からガチガチにやらないで良かったと、本当に思っています。
もしも、最初から完璧を目指していたら、きっと破綻していただろうなと思うからです。

多少適当でもなんとかなっちゃうのが、Evernote!
と、割り切って、適当にやるのが息の長いつきあい方なのかもしれないですね。





ミニマリストじゃなくてもOK! 部屋が狭くなる原因よ、さらば!〜大掃除に向けて

2015121100.jpg


情報管理LOGの@yoshinonです。
いよいよ師走ですね。そろそろ、家の中の大掃除などと考えている人も多いのではないでしょうか?今回は、大掃除に向けて、部屋が狭くなってしまう原因を取り除く方法についてです。これで、スッキリとした新年が迎えられるようにしましょう。

  
【 部屋が狭くなる原因よ、さらば!〜大掃除に向けて 】  

 1.真っ先に捨てるべきもの

 2.次に捨てられるもの

 3.部屋を広く見せるコツは余白だ!







checkmark.png 1.真っ先に捨てるべきもの

2015121101.png

部屋を広くお広く使えていますか?
「なんか、部屋狭いんだよなぁ…。」と思っている人、多いのではないでしょうか?

部屋を広く見せるためには、何かを捨てるしかありません。しかし、断捨離とかではなく、これを捨てたらよいというものがあります。
それは、



です。

ありませんか?
家電が入っていたのとか、お菓子が入っていたのとか、その他、様々な箱という箱。
その中には、何か入っていますか?
もしも、何も入っていなければ、真っ先に捨ててください。

「いや、あとで売るときに、必要だし」とか、「引っ越すとき必要になるし」ということを考えてはいけません。なぜかというと、それほど必要ではないからです。確かに元々入っていた箱があれば、きちんと梱包できそうですよね。でも、ほんの数時間のために、この先、何年もそのスペースを使い続けるのでしょうか?意外に引っ越しの時の梱包には、その箱がなくてもできちゃうものです。

また、売るときに…というのは、そんなに簡単に買い換えますか?
そこまで買い換えしなくはないでしょうか?

「売るときに、少しでも高くしたいし…。」

というご意見もありますが、その箱のとっているスペースも無料ではないはずです。特に賃貸の場合は、そこのスペースも全て含めて賃料を払っているはずなのです。
買い取りの時の値段は、そのスペースに支払っている値段に相応か、考えるとそれほどではないはずです。





checkmark.png 2.次に捨てられるもの

1の「箱」に比べたら、あとは微々たなものです。
なので、箱が片づいたら、あとは消化戦のようなものだと思ってください。まぁ、おまけです。

私が捨てても良いと思っているリストを挙げておきますね。

□説明書類
□古い手紙類
□3年以上読み返していない本で価値が消失しているもの
□2年以上着ていない衣類
□使っていないコード類
□古い雑誌(価値のないもの)
□聴いていないCD
□使っていない文具類
□期限切れの保証書類



もしよかったら、Wunderlistの公開リストも作成しましたので、そちらもお使いください(現在、公開リストが作成できなくなっています。なぜだ??)。
あと、これも「捨てられるよ!」というものがあったら、@yoshinonまで教えてください。
あ、ちなみに私は、最近流行っていたミニマリストじゃないです(笑)





checkmark.png 3.部屋を広く見せるコツは余白だ!

以下の写真をご覧ください。

2015121401.jpg

2015121402.jpg
※クリックしたら大きく表示されます。



どうでしょうか?まぁ、おしゃれに見えますよね?
これらに共通しているのは、「余白」です。

いかに「余白を意図的に生み出すか?」というのが、おしゃれな部屋に必要なことなのです。
でも、今回は、別におしゃれを目指しているわけではなく、単に部屋を広く見せたいということでした。しかし、実はやり方は同じなのです。
余白を生かせば、同じ分量でも広く見せられるのです。
ギュッと詰まっているところと、余白があるところというメリハリが、広く見せる効果をもたらすのです。

例えば、下の図ですが、上と下ではどちらが広く見えますか?
たぶん、下だと思うのですよね。
上の方は、均一に並べて、余白の狭くした状態です。対して、下は密と疎の状態をわざとに作り出して、余白を多くした状態です。上のおしゃれ部屋の写真もそうなっている部分があるのではないでしょうか?(本棚の部分とかね)

2015121403.png

2015121404.png






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
ミニマリストじゃないけれど

何度もいいますが、私はミニマリストじゃないです。はっきり言って、もの多めです。
デジタル機器も大好きだし。
でも、もの多めでも、広く見せることができるのです。というわけで、まずは箱を捨てましょう!むしろ、それだけで、部屋が広くなりますよ。


Googleローカルガイドから1Tバイトが届きました!

2015121200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
以前、Googleローカルガイドの1Tバイトの特典を目指して、レベル4を目指し、さらにその上のレベル5にまでなったという記事を書きました。
今回は、いよいよその特典が届いたよ!というお話しです。


  
【 Googleローカルガイドから1Tバイトが届きました! 】  

 1.Googleローカルガイドからメールが来た

 2.1Tバイトに無料アップグレードしてみました








checkmark.png 1.Googleローカルガイドからメールが来た

Googleローカルガイドに口コミや写真、新しい場所の追加やアンケートへの回答などによって、レベルが上がり、レベル毎に特典が変わるというのです。
というわけで、先月、レベル4を目指してやってみました。
その記事が、これです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


そして、さらにそれに飽き足らず、極めてみようと思い立ち、レベル5までやってみたのです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



さて、レベル4になってから、およそ2週間ぐらい経過し、「特典まだかなぁ~♪」となっていた昨日に、Googleローカルガイドからメールが来ました!

2015121201.png



キターーーーー!






checkmark.png 2.1Tバイトに無料アップグレードしてみました

というわけで、早速、特典をゲットしてみます。

2015121202.png


知ってはいましたが、やはり2年間なのね。永続でも、こちらとしては全く構わないのに(笑)。

「無料ストレージを有効化」をクリック。



「保存容量を利用」をさらにクリック。

2015121203.png



あっさり追加されました。

2015121204.png




では、本当に追加されたか、確認してみましょう。
Googleドライブに移動して、容量を確認してみます。

2015121205.png




確かに、1Tバイトになっていました。使い切れん。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 保存容量を超えたらどうなるか?問題

さて、2年間という期間限定ではありますが、1Tバイトという最強に強まったストレージを手に入れました。
しかし、ほんの少し不安がよぎります。

元々の容量は、38Gバイトだったので、それを超える容量を保存した場合、2年後、その容量はどうなってしまうか問題です。

Googleの過去の実績を考えると、「例えオーバーしても、その分は大丈夫ですよ」という場合が多かったので、若干、楽観視はしています。
しかし、2年間なんて、あっという間なので、さてはてその後はどうするか…。うれしさ反面、少し悩みも出てきました。


スターバックスで不要本を寄付して、目の不自由な方に役立てよう!

2015121100.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、スターバックスで取り組んでいる、ちょっと素敵な取り組みについてお知らせします。


  
【 スターバックスで不要本を寄付して、目の不自由な方に役立てよう! 】  

 1.「Book For Two」ってなに?

 2.どうやればいいの?

 3.本だけじゃないよ

 4.







checkmark.png 1.「Book For Two」ってなに?

現在、スターバックスにおいて、期間限定で「Book For Two」というキャンペーンを行っています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

これは、どのようなものかというと、家にある不要な本を店頭に持っていくと、引き取ってくれます。そして、その後査定されたあとに、その金額分が、目の不自由な人のためのオーディオブックを作成するための資金として充てられるのです。
かなり素敵な取り組みですよね。








checkmark.png 2.どうやればいいの?

参加方法ですが、自宅で不要になった本をスタバの店頭に持って行くだけで良いのです。
簡単ですね。

2015121102.png


ただし、雑誌や新聞などは、受け付けてくれません。まぁ、当たり前ですよね。
※実施していない店舗があります。事前にこちらでチェックしましょう!






checkmark.png 3.本だけじゃないよ

実は、「Book For Two」キャンペーンは、本だけが対象ではありません。
CDやDVDも対象となっています。

もしも、オークションや中古ショップに売る予定がなければ、スタバに持って行きませんか?

2015121103.png






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 スタバの取り組み素敵ですよね

読んだ本が、今度は目の不自由な方々のためのオーディオブックになる。この巡り巡る感が、良いですよね。
スタバからのクリスマスプレゼントっぽいしね。

皆さんもぜひ、参加してみてください。


Kindleでまとめ買い最大50%OFFをしているので、年末に向けてオススメを挙げてみる




情報管理LOGの@yoshinonです。
他にも更新したい内容が、現在てんこ盛りなのですが、Kindleでまとめ買いセール最大50%OFFが始まったので、これは買いというのをセレクトしてみました。
年末年始にぜひ、読んでみてください。






checkmark.png Kindleでまとめ買い最大50%OFFをしているので、年末に向けてオススメを挙げてみる


□ 東京シャッターガール


女子高生版ブラタモリ。と行って差し支えないマンガだと思います。
カメラが出てきますが、それほどカメラ、カメラしてないのが、良いですね。






□ 大東京トイボックス


ゲームクリエイターが主人公のマンガ。何かを生み出すことというのは、業種を問わず、必ず様々な葛藤や苦しみを伴うものということを感じさせてくれます。でも、そのクリエイター魂の熱量が、このマンガを面白くさせています。





□ じこまん


自転車大好き人間が、自分の自転車愛について、これでもか!と語りまくるマンガです。自転車よく分からないという人も、何かを熱く語っている人の言葉だけで、楽しめます。





□ メンヘラ刑事


すぐに自殺したいという自殺願望がある主人公が、難事件に挑んでいくというストーリー。メンヘラという言葉も随分市民権を得たのだなぁとしみじみ。元々は、ライトノベルでしたが、コミカライズされたもの。






□ 恐怖新聞


もう、この絵柄最高です。
今までも幾人の漫画家達にリスペクトされているか。
その原点とも言うべきマンガです。内容的にも実は、すごく面白い!これが、Kindleで読めるというのも嬉しいです。






□ 数学ガール フェルマーの最終定理


数学ガールシリーズの「フェルマーの最終定理」編。
3 以上の自然数 n について、xn + yn = zn となる 0 でない自然数 (x, y, z) の組が存在しないというフェルマーが、予想した定理なのですが、この歴史を紐解くだけで面白いです。不幸になった数学者の死屍累々っぷり!
数学ガールでは、それを少しずつ、歴史などを追いながら、わかりやすく解説してくれています。

気になった人は、こちらも読んどけ!







□ 酒のほそ道(1-25)


酒好きならば、ぜひ読んで欲しい作品。一言で言うならば、「蘊蓄のないレモンハート」といったところか。
この作品を読んでしまうと、昼間から酒が飲みたくなってしまうという危険本。







□ 羊のうた


冬目景の最高傑作。
吸血を題材とした作品は数あれど、この独特の重い感じと、絵のうまさにしびれます。完結してしまってから、かなり時間は経ちますが、名作は名作。本当は、BOOK OFFあたりで1冊100円で売られていたりするので、この値段で買う必要は無いといえばないんだけどね。本棚を圧迫したくない人は、買いましょう。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 大人になって良かったこと

「大人買い」という言葉がありますよね。
まさに、大人だけができる大人の楽しみ方の一つだなぁと思ってしまいます。
つい最近、大人買いしてしまったのは、「僕だけがいない街」と「GIANT KILLING」でした。どれも、未完ですが、一気読みしてしまう面白さでした。この一気に読めるというのが、たまりませんよね。
ぜひ、年末年始にでも、楽しんでみてください。


ScanSnap Cloudは、Evernoteとの連携が最高です(実践編)

2015120900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回、ScanSnap Cloudのセットアップ方法について書きました。
今回は、いよいよScanSnap Cloudを実際に使って、Evernoteに保存して見たいと思います。


  
【 ScanSnap Cloudは、Evernoteとの連携が最高です(実践編) 】  

 1.ScanSnap Cloudを使ってみる

 2.ScanSnap Manegerから切り替えできます

 3.ScanSnap Cloudのメリット&デメリット







checkmark.png 1.ScanSnap Cloudを使ってみる

前回、「ScanSnap Cloudは、Evernoteとの連携が最高です(セットアップ編)」ということで、ScanSnap Cloudをセットアップするところで終わってしまっていました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


今回は、実際にScanSnap Cloudを使ってみたいと思います。

まずは、実験的に読み取るモノを準備しました。

2015120901.jpg


ScanSnap Cloudが使える状態の時には、ScanSnapのライトの半分が、紫色になります(写真じゃ分かりづらいけど…)。
この状態で、これをスキャンしてみたいと思います。

2015120902.jpg



セットして、ボタンを押します。
いつもだったら、ScanSnap Manegerが立ち上がるのですが、特に何も起こりません。

読み取った文章は、Evernoteに保存する設定にしてあるので、Evernoteに送られているか同期して確認してみます。
おっ!入ってる!!

2015120903.png



特に特別な設定はしていませんが、きちんとDocumentsというフォルダが作成され、そこに保存されていました。

2015120904.png





checkmark.png 2.ScanSnap Manegerから切り替えできます

私は、当初、ScanSnap Cloudを使うためには、いちいちScanSnapの背面のUSBを抜かないとダメなのかな?と思い込んでいました。
しかし、そんな不便なことはあるはずもなく、ScanSnap Manegerから切り替え可能でした。

タスクトレイのScanSnap Manegerを右クリックすると出てくるメニューの最上部に「ScanSnap Cloud」の項目が追加されているではありませんか!

2015120905.png


PCを経由させたい場合と、PCには保存せずに、すぐにクラウドに放り込みたいときと、場合分けができるのは、すごく良いですね。






checkmark.png 3.ScanSnap Cloudのメリット&デメリット

以下は、私が実際に使ってみて、ScanSnap Cloudに感じたメリットとデメリットをあげていきたいと思います。あくまで私の感想なので、他の人からしたらそれほどのメリットやデメリットに感じないかもしれません。


positive-1015517_640.png

<メリット>
1.PCにスキャンした画像が残らない
私は、スキャンしたものは、ほとんどEvernoteなどのクラウドサービスに入れているため、元画像をほとんど必要としません。元画像を手元に置いておきたいということがなければ、ScanSnap Cloudで十分かもしれません。

2.自動的にタイトルが付く
読み取った文章にタイトルがあれば、自動的にOCRされてタイトルを付けてくれます。しかし、タイトルが判別できづらかったり、タイトルのないものは、日付がタイトルになります。ラクと言えば、ラクです。

3.スキャンするだけで完了という速度感
ScanSnap自体が、かなりの速度でスキャンしてくれますが、その後の画像をリサイズしたり、タイトルを付け直したり、Evernoteのインポートフォルダに入れたりという一連の作業が全て省略され、いきなりクラウドというのは、ちょっと気持ちいいです。最初は、本当に保存されているかな?と心配で、すぐに同期して確認していましたが、今のところエラーはないです。

4.いちいち仕分けしなくても良い
レシートは、こちら。文章は、こちら。と、いちいちクラウドサービス毎にスキャンしたものを仕分けしていましたが、それの必要がなくなります。特に上記のクラウドサービスを使い分けをしている人にとっては、試す価値はありますよ。

5.ScanSnap Cloud上にもスキャンされたものが残る
これは、人によっては、デメリットになるかもですが、私的にはありがたいサービスです。今度、別記事で書く予定ですが、ScanSnap CloudのiPhoneアプリがあるのですが、そこで確認できたり、さらに他のサービスに投げることもできるのです。

6.カテゴリが混在しても分類してくれる
これ、何気にスゴイと思うんですよね。写真と文章と名刺を混在させて、一気にスキャンかけても、ほぼ狙ったところにアップロードされます。


negative-1015516_640.jpg


<デメリット>
1.PDFがOCRされない
これ、ちょっと痛いんですよね。
PDFでスキャンしても、ScanSnap CloudではOCRされないのです。もしも、OCRしたい場合は、一度、アップロードされたものをダウンロードしてからScanSnap OrganizerでOCRしなくちゃいけないのです。クラウド側でなんとかならないものか…。

2.狙ったタイトルが付かない時がある
このタイトルで読み取って欲しいというときに、違う箇所がタイトルになってしまうことがあります。あと、微妙に文字化けしたりします。でも、修正は可能なので、たいしたことないと言えば、たいしたことないです。

3.間違ったところにアップロードされるときがある
名刺をスキャンしたときに写真として認識されてしまっていたときがありました。そうすると、違うサービスにアップロードされてしまうので、「あれ?ないぞ??」となることもあります。
その場合、ScanSnap CloudのMy Cloudから、アップロード先を変更して再送する必要があります。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 サービスの充実がさらに望まれます

ScanSnap Cloudですが、現行のままでも、かなり使えるサービスだと思います。少なくとも、自分が使う範囲では、十分な機能があります。
しかし、もう少し連携するクラウドサービスを増やして欲しいと思ったり、前述のOCR問題が解決されたら、ちょっと他では類を見ない、最強のサービスになりそうな気がします。

というわけで、すごく期待しています!



ScanSnap Cloudは、Evernoteとの連携が最高です(セットアップ編)

2015120800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ほぼ、タイトルで言い切っている感はありますが、先日、発表されたScanSnap Cloudをやってみました。Evernoteとの連携が、スムーズすぎてびっくりするぐらいです。
今回は、そのScanSnap Cloudのセットアップ編ということで、Evernoteとの連携を設定するところまで書きたいと思います。


  
【 ScanSnap Cloudは、Evernoteとの連携が最高です(セットアップ編) 】  

 1.ScanSnap Cloudって何?

 2.セットアップの仕方







checkmark.png 1.ScanSnap Cloudって何?

ScanSnap Cloudというのは、ScanSnapが、各種クラウドサービスに直接スキャンしたモノをアップロードできるようにするというサービスです。

イメージとしては、このように今まで手動で色々やっていたモノを、ほぼ全自動でやってくれるのです。
しかも、直接クラウドに保存してくれるらしい。

2015120801.png


対応するWebサービスは、以下の通りです。

Google Photos:言わずと知れたGoogleが提供する写真保存サービス
Google Drive:同じくGoogleが運営するクラウドストレージサービス
Evernote:全てを記憶するを売りにしている情報管理LOGでもおなじみのクラウドサービス
OneDrive®:Microsoftが運営するEvernoteみたいなの優秀
Dropbox:ファイル同期サービス
Eight:名刺管理ができるクラウドサービス
STREAMED:経費管理アプリ
MFクラウド会計・確定申告:クラウド型会計ソフト。銀行などとも連携するらしい
クラウド会計ソフト freee:銀行やクレジットカードとも連携する会計クラウドサービス
Dr.Wallet:人力で(!)レシートを打ち込むという家計簿サービス







checkmark.png 2.セットアップの仕方

ScanSnap Managerを使っている人には、「新しい更新があります」などと通知が入っていたのではないでしょうか?実は、その中にScanSnap Cloudへのセットアップが含まれているはずです。
あれ?来てないぞ??という方は、以下からどうぞ。

スキャナScanSnap Cloud ダウンロード : 富士通
スキャナScanSnap Cloud ダウンロード : 富士通





まず、ScanSnap Cloudのセットアップが終わったら、指示されていくので、それに従っていきます。

2015120802.png


まず、やることがネットワークの設定です。ScanSnapをWi-Fiに接続します。
その際に、ScanSnapの背面にあるWi-FiスイッチをONにします。

2015120803b.png



すぐに検索されて、Wi-Fiの暗号キーなどを入れたら、すぐにつながってしまいます。ラクラク。

2015120803.png


ScanSnap Cloudアカウントに登録を促されます。メルアドとパスワードを入力して、「利用規約に同意して登録」をクリック。
そうすると、すぐに自分のメルアドに確認コードが送られてくるので、認証しましょう。ここら辺は、セキュリティ的に安心感が、ありますね。

2015120804.png

2015120805.png



いよいよ、ScanSnap Cloudにクラウドサービスを関連づけていきます。

2015120806.png



このScanSnap Cloudでキモだと思うのは、スキャンしたものの種類によって、アップロードするクラウドサービスを自動で選択できることです。

「レシートだとFreeにしよう。でも、写真は、Googleフォトだな」

とかできるというわけですね。

2015120807.png



2015120808.png



Evernoteの場合だと、このようにScanSnapの承認画面が出てきます。

2015120810.png


私の場合、あまり面白みがなくて申し訳ないのですが、文章と名詞の場合は、Evernoteへ。レシートや写真は、Googleフォトにしました。

2015120809.png



ここまで、くればセットアップは、完了です。

2015120811.png


次回は、いよいよScanSnap Cloudを実際に使ってみたいと思います。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 次回は、ScanSnap Cloudを使ってみます

本当は、1本の記事で書くつもりでしたが、想像以上にセットアップに記事量を取られてしまったので、2分割してしまいました。次回は、実際にScanSnap Cloudを使ってみたことをレポートします。
ネット上では、良い面の記事しか見かけませんが、メリット&デメリット双方を紹介いたします。



超蝶が、本物過ぎ!クリスマスプレゼントにいかがですか?

2015120700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
超蝶って知っていますか?
私も本物を見るまで、その存在さえ知りませんでした。しかし、一度見てしまうと、仰天すること間違いなし!の一品です。

  
【 超蝶が、本物過ぎ!クリスマスプレゼントにいかがですか? 】  

 1.まずは、見てくれ。これが、超蝶だ

 2.色々な色があります

 3.偽物に注意







checkmark.png 1.まずは、見てくれ。これが、超蝶だ


まずは、この動画を見てください。まずは、そこから。





「瓶に入れられた、かわいそうな蝶じゃん…。」

って思われた方、そうですよね。そう思ってしまいますよね。
私も本当にそう思いました。
間近にみた私でさえそう思うのですから、動画で見られた方は、もっとそう思うかもしれませんん。

実は、これ蝶そっくりのおもちゃなんです。
あの休んでいるときの羽ばたきとか、突然動き出す感じとか、どう考えても自然すぎますよね。
私も初めて見た時には、なかなかこれがおもちゃとは、信じられませんでした。それぐらい動きが自然なのです。





checkmark.png 2.3色あります

超蝶は、色々な色のものが販売されています。
モルフォ蝶は、きれいですよね。

超蝶 ブルーモルフォ
2015120701.png



超蝶 キアゲハ
2015120702.png



超蝶 ピンクモルフォ
2015120703.png



checkmark.png 3.偽物に注意

ただし、偽物も出回っているようです。
Amazonにも出品されていたようなので、カスタマーの評価などを参考にしてみてください。
カスタマーに投稿されていた画像から。

2015120704.png





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
大人になったのに…悔しい

大人になったら、こういうものには、だまされなくなるだろうと思っていた時期が、自分にもありました。
確かによーーく見てみると、細いワイヤーがついていたりするのですが、これは普通にだまされますね。

大人になってからだまされるというのは、非常に悔しいですけど、ちょっと興奮するのも確かです。というわけで、まだクリスマスプレゼント決まっていないという人には、これも検討に加えても良いのではないでしょうか?綺麗だし。





Wunderlistが、3D Touchに対応!さらに見やすくなったぞ!

2015120500b.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
最近の更新でWunderlistが、3D Touchに対応しました。また、さらに、表示関係も変わり、とても見やすくなりました。どこらへんが、どのように変わったかをレポートします。

  
【 Wunderlistが、3D Touchに対応!さらに見やすくなったぞ! 】  

 1.Wunderlistの表示が変わりました

 2.3DTouch対応の機能も







checkmark.png 1.Wunderlistの表示が変わりました

12月1日のアップデートでWunderlistの表示関係が大きく変わりました。
今回のアップデートは、自分的には大変お気に入りで、かなり使い勝手がよくなった印象です。

変わったポイントは、

1つ目は、リストの表示の上部にあるアカウントのアイコンが小さくなった
2つ目は、リストやタスク一覧の表示のフォントが小さくなった

これにより、1画面に表示される文字量が増え、リスト一覧もより多く表示されるようになりました。割とリストを行ったりきたりする方だと思うので、これはありがたいですね。

2015120501.png



3つ目は、リスト表示の下の方の「+」のボタンをタップしたときに、以前は、リストの作成かタスクの作成かを選べました。しかし、今回のバージョンでは、リストの作成は、リストの一番最後に「リストの作成」という項目に移動しました。「+」のボタンをタップすると、タスクの入力が即できるようになったのです。これまた、すごく良い方向の改善だと思いました。だって、リストって、タスクほど作成しませんよね?

2015120502.png



4つ目は、タスクの詳細表示が、さらにフラットデザインになったことと、ファイルの追加が、上の方に配置されたことです。個人的には、ファイルの添付が、メモとかの並びに来たことによって、スムーズに設定しやすくなった感じがしています。

2015120503.png






checkmark.png 2.3DTouch対応の機能も

私の持っているiPhoneは6なので、3DTouchの恩恵はまるでないのですが、今回のアップデートでは、そのあたりに手厚く機能が盛られたようです。

アイコンを3DTouchすることで、立ち上げなくてもタスクを追加できるようになりました。

2015120504.png


さらに、ピークで期限を簡単に変更できます。

2015120505.png


また、リスト上でピークして、詳細をすぐに確認したり、さらにポップすることで、ファイルを簡単に追加できるようになったようです。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
3DTouchが、羨ましくなってきました

Appleから3DTouchの発表があったときは、一瞬「おぉっ!」となったものの、よく考えたら、そんなに必要ないかもなぁという考えに落ち着いていました。そのため、「安くなるならiPhone6でいいや」ということで、5s→6という機種変をしたのです。

しかし、最近、地味に3DTouchが羨ましくなってきました。
今回のWunderlistのアップデートも3DTouchがらみが多く、当初考えていたよりもずっと、この機能が便利だったと認めざるを得ません。

7で機種変しよう!と心に決めました。

エクセルの非表示行をコピーしない方法

2015120400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、エクセルのほんのちょっとしたtipsです。エクセルで非表示にした行を含んでコピーして、貼り付けたとき、非表示の行も一緒に貼り付いてしまう問題を解決します。


  
【 エクセルの非表示行をコピーしない方法 】  
 1.非表示行が一緒にコピーされちゃう問題

 2.解決その1

 3.解決その2






checkmark.png 1.非表示行が一緒にコピーされちゃう問題

今回は、エクセルあるあるの一つである、非表示行が一緒にコピーされちゃう問題についてです。これは、何かというと、以下のように非表示の行があって、それを含む範囲をコピーしたとします。この場合、4~6行目が非表示ですね。

2015120401.png



そして、他の場所にペーストすると…

2015120402.png



非表示行に隠れていた値まで貼り付いてしまうのです?。これは、大したことではないけども、ちょっとイラっとくる現象ですよね。






checkmark.png 2.解決その1

解決方法としては、2つあります。
1つ目は、以下の方法でできます。

1.コピーしたいセル範囲を選択して、

Ctrl+G

を押す。


2.表示される「ジャンプ」で、「セルの選択」ボタンを押します。

2015120403.png


3.表示される「選択オプション」で、「可視セル」をオンにして、OK!

2015120404.png


4.可視セルだけが選択されるので、コピーします。

2015120405.png


5.貼り付ける
と…きちんと、表示されている行だけペーストできました。

2015120406.png





checkmark.png 3.解決その2

解決方法の2つ目ですが、実はこちらの方が早いです。

1.コピーしたいセル範囲を選択して、

Alt+;(セミコロン)

を押します。

2015120407.png



おっ!これだけで、先ほどの可視セルのみの選択ができました。



2.コピーをして
3.貼り付けるだけ!


2015120408.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ちょっとしたTipsだけど

エクセルって、今回紹介したような、ほんのちょっとしたTipsをどれだけ覚えているかで、かなり作業効率が変わってきますよね?

今度、エクセルのちょっとしたTips特集やってみようかな。


情報管理LOGが、11月に注目した記事

2015120300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
いよいよ師走ですね。
さて、今月も先月に注目した記事を載せていきたいと思います。



checkmark.png 情報管理LOGが、11月に注目した記事


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
皆さんは、昔、自分の親が作ってくれたお弁当の味を覚えているでしょうか?
自分の母親は、もうすでに他界してしまったので、二度と味わうことができません。なので、ここに出てくる人たちのことが、とても羨ましく思えました。もしも、もう一度食べることができたら…、きっと、この動画の最後の人のように、泣いてしまうだろうな。

自分の子どもが、奥さんのお弁当のことを、同じように覚えていてほしいなと思いました。

これが、その動画。西友のCM動画ですね。




Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
大好きなタムカイさんのブログの記事から。
ダイソンアワードの受賞されたアイデアの数々が、紹介されています。
この「ダイソンアワード」のテーマは毎年共通で

「問題を解決するものをデザインすること」

だそうです。
日本では、デザインとエンジニアリングというものが、やや分けて考えられがちです。しかし、このダイソンやAppleのようなメーカーは、デザインとエンジニアリングは、一体であるという考え方に立っている故に世界的に支持されているように思えます。

ちなみに、ここで紹介されているアイデアは、なかなか面白いものがそろっていますよ。

自分的には、災害対策のために自動的に水がたまる仕組みが、良かったな。コレ実用化して欲しい!




Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
そして、この記事。
家電量販店に行ったときに感じた日本の家電のデザイン面のダサさについて綴った記事です。
ネット上では、「主語がでかすぎる」などとも書かれていましたが、
でも、自分的には、「あー分かる分かる」と終始うなずきっぱなしでした。

実際に家電を買いに行っても、デザイン的な面で妥協して買ってくることが多いです。
日本のメーカーは、もう少しデザイン頑張ってほしいなぁ。





Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
いいちこのポスターってすごく印象的ですよね。宣伝しているのに、ほぼ宣伝しない感じがします。それを生み出していたのが、1人のアートディレクターの存在です。

2015120302.jpg


確かに宣伝になっているか疑問な感じがしますが、でもこういうポスターを見たら、「いいちこかな?」と思うぐらいには、浸透していますよね?
そして、何よりも一貫していますよね。

そんなポスター制作の時に、撮影場所すら当の社長にも明かさず、世界各地を飛び回っているというのに驚かされました。どうして、社長にも明かさないのかという理由に関しては、ぜひほぼ日の方を読んでいただきたいと思いますが、社長の「デザインのことに関しては、口出ししない」ということを貫き通している姿勢も素晴らしいと思わされました。口出ししまくりな人、けっこういますよね…。しかも、見当違いな方向に。






Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
私が継続的に読み続けている記事の一つである「自転車世界1周Found紀行」から。
自転車で地球一周を目指して、現在、モンゴルに到達して、それをさらに越えていく過程の記事です。
なんと、70000kmも走り続けている!
平らだと思っていたモンゴルも微妙に凸凹しており、そういう凸凹の積み重なりが、地球1周以上の距離になっていくという壮大さに心打たれます。
そして、写真が、ものすごく美しい。







Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

実際にフィンランドに住んでいる人が書いた、フィンランド旅行プランの提案。
一見、よくある感じの記事なんですが、私はこの記事を読んで、猛烈にフィンランドに行きたくなりました。
しかも、この記事5月のだし、「夏の旅行の~」と銘打っているので、これからの季節にはほど遠いのですが、ものすごく旅行心(ごころ)をくすぐられます。
ツアー会社の皆様、ぜひこういう感じの提案してみたら、いかがでしょう?
そういう意味では、ぐるなびで連載している「みんなのごはん」という記事やマンガは、押さえどころのポイントをつかんでいるなと思いました。







Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
回帰分析という手法で競馬の素人さんが、実際にデータを分析して挑んでみたというお話。
どうにも、分析するデータが、不足している感が否めないのと、やはりデータに突っ込む属性が足りないような…。でも、この手の分析を本気でやっている人、意外といるんじゃないかな?
完全な素人さんでも、ある程度、いいところまでいくのだから。







Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
まず、このブログのタイトルに注目です。「子育ての達人」ですよ。
しかし、内容は、数学的にガチです。

昨年2月の読売新聞に「0に0をかけると0だが、0を0乗すると1になる」という書き出しで学力低下を批判したというということに対して、一向に反論記事が見つからなかったので、しびれを切らしたので書いたそうです。
確かに数学に詳しい人から見たら、言いたくなるような記事だったんですね。
※元記事は、発見できませんでした。

とても、丁寧に0の0乗は、とる立場(前提)によって、答えが変わってくるということについて、非常に丁寧に書いています。







Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
「桐島、部活やめるってよ」で一躍注目を浴びた朝井リョウ氏へのインタビュー記事です。

どうして、あのような作品が描けたのか?ということについて、少しずつインタビューを通して、浮かび上がってくるのが秀逸でした。
特にバレーの試合を見ながらのインタビューという設定もすごい!
その中で朝井氏の物事を見る視点やバレーに対しての想い、そして作品にどのようにつながっていくのかということを、自然な流れで構成していることに驚きを感じました。一読をお勧めします。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 デザインとプロダクトの関係

今回は、図らずしも「デザイン」と「プロダクト」との関係についての記事が多くなりました。日本のメーカーは、ややデザインを軽視しているのではないか?とずっと、思っていました。上でも書きましたが、家電量販店に行くと、「これ買いたい!」と思えるデザインの製品が本当にないのです。
確かに機能は、びっくりするぐらい付きまくっていて過剰な感じなんですが、それに比較して、デザインの貧相感は際立っているなと思うのです。「いいデザインだな」と思って、手に取ってみると海外のメーカーだったりということが、多い多い。

無印良品が日本人の美的感覚向上に大きく寄与している説 - UXエンジニアになりたい人のブログ
無印良品が日本人の美的感覚向上に大きく寄与している説 - UXエンジニアになりたい人のブログ




今回紹介しませんでしたが、美術教育の軽視というのも大いにあるなと思いますね。本当に。


ローカルガイドのポイントが、レベル5になりました!

2015120200.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、「Googleマップのローカルガイドの1Tバイト特典にチャレンジしてみました!」ということで、ローカルガイドのレベル4を目指してみたという記事を書きました。今回は、そのさらに上のレベル5を目指してみたというお話しです。


  
【 ローカルガイドのポイントが、レベル5になりました! 】  

 1.ローカルガイドとは?

 2.レベル4までの道のり

 3.そして、レベル5へ!







checkmark.png 1.ローカルガイドとは?

ローカルガイドというのは、Googleマップの口コミ機能です。
以前は、別のサービスとしてリリースしていたのですが、Googleマップに取り込まれた形になっています。

例えば、「雷門」と検索した場合、下に星マークが付いているのが、分かるかと思います。

2015120201.png



それを、タップすると「135件のクチコミ」と4.5の評価であることが分かります。かなり、人気ですね。

2015120202.png



下にスクロールすると、ローカルガイドで投稿されたクチコミを見ることができます。

2015120203.png



例えば、お店では「ぐるなび」などで、口コミをチェックしたりして決めたりすると思うのですが、このGoogleマップのローカルガイド機能を使えば、マップのみで完結するので、かなり便利なんですよね。







checkmark.png 2.レベル4までの道のり

さて、先日の記事で「Googleマップのローカルガイドの1Tバイト特典にチャレンジしてみました!」という記事を書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

連休中のちょっとした空き時間をフルに使って、

「ローカルガイドのクチコミを投稿(1ポイント)」+「質問に答える(1ポイント)」

という合わせ技で一気に200ポイントを獲得して、レベル4にしました。
詳細に関しては、上の記事を参照してください。


このローカルガイドには、ポイントに応じて、様々な特典があります。その中でも最も魅力的なのは、レベル4で稼得されるGoogleドライブの容量を無料で1Tバイトにアップグレードすることができるというものです。
私ももれなくゲットすることができました!

やった!!

2015112709.png







checkmark.png 3.そして、レベル5へ!

しかし、それで終わってしまっては、面白くないので、さらにその上のレベル5を目指すことにしました。基本的な方針としては、前回のレベル4を目指したときと同じ方法です。

クチコミ+質問に答える

の組み合わせで、1カ所につき2ポイントごとゲットできるので、クチコミ数はほぼ1/2で済むので、250件ぐらいの投稿としました。
また、身バレがコワイので、自分の身近なところは避け、自分が行ったことがあるところとしました。

コツコツと空き時間にやっていきます。しかし、今度はさすがに遠い道のりです。

2015120204.png



しかし、4日目にようやく500ポイント達成しました!!
ふう、長かった。

2015120205.png



一応、内訳はこんな感じです。

2015120206.png




現在のところ、1日以上経過しましたが、Googleからは何の連絡も入っていません。
レベル5は、連絡が来ないのかな?
もしも、何か動きがあれば、お知らせします。


昨夜、Googleからメールこのようなメールが届きました!
おぉ!レベル5認定されました。

2015120207.png



Google社員と同じように、リリース前の新しいサービスに触れることができるみたいです。ブロガーとしては、嬉しいですね。

2015120208.png


最初はレベル上げを目的としていましたが、なんだかレベル5後も投稿していて、手段が目的化している自分がいます…。Google様の思惑にまんまと載せられているような気がしますね…。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ローカルガイドが急速に充実してきたように感じます

今回のGoogleが打ち出した、ローカルガイドの特典効果か、急速にローカルガイドのクチコミ数が、増えてきているように感じました。
意外に元々写真を投稿している人も多いようで、行ったことのないところでも、下見代わりに、ローカルガイドがかなり使えるように思います。

上でも書きましたが、ぐるなびなど、既存の口コミサービスが窮地に陥る可能性があるなと、感じました。



サイバーマンデー関係で安くなってる!

該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG