TOP > ARCHIVE - 2016年11月

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

モブログが捗る!CodeCapture + Workflowの組み合わせ

2016113000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
情報管理LOGは、iPhoneやiPad mini、PCなど割とマルチ環境で書いています。というか、どこでも書ける体制を築いています。このどこでも書けるという点が、自分的には気に入っています。
さて今回は、割と最近導入したアプリなのですが、その使い勝手の良さや可能性が素晴らしいので、組み合わせワザを含めてご紹介いたします。モブログしている人は、ものすごく捗りますのでぜひ!


  
【 モブログが捗るCodeCapture + Workflowの組み合わせ 】  

 1.モブログでサービスの埋め込みは面倒

 2.CodeCaptureとはどのようなアプリか

 3.Workflowで自動化する









checkmark.png 1.モブログでサービスの埋め込みは面倒

上でも書いたように私は、iPhoneでもiPad miniでも、PCでもどこでもブログを書ける体制を築いています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

いつでもどこでも書けるというのは、なかなか快適なのですが、自分の中ではまだまだ改善の余地ありと感じていました。特にモブログ環境に関しては、まだまだ道半ば感があったのです。その1つとして、様々なサービスの埋め込みに手間がかかりすぎるというものでした。PCだと埋め込みコードを取得するのは、割とサクッとできてしまうのですが、モブログ環境だと案外面倒くさいのです。

例えば、YouTubeの動画を埋め込もうとするとき、通常だとYouTubeのアプリからはリンクのコピーしかできないのです。

2016113001.png




したがって、今まではブックマークレットを使用したり、PC上で埋め込み作業をしたりしていました。でも、これでは「どこでも」という環境が整ったとは言えませんよね?





checkmark.png 2.CodeCaptureとはどのようなアプリか

そこで、CodeCaptureというアプリを導入したのです。




このアプリは、私が愛読しているFeelingplaceさんがリリースしたアプリです。

動画や画像の埋め込みコードを一瞬で取得するアプリ CodeCapture を公開しました! | Feelingplace
動画や画像の埋め込みコードを一瞬で取得するアプリ CodeCapture を公開しました! | Feelingplace






もうね、あまりの便利さに即ブログツールの一軍入りしました。
さて、このCodeCaptureというアプリは、どのようなアプリなのかというと、

様々なサービスから埋め込み用のHTMLを生成してくれる

のです。
なんだか、素晴らしい響きですよね。

対応サービスは、以下の通りです。

 ・Instagram
 ・SlideShare
 ・Twitter
 ・Youtube
 ・Vimeo


自分的には、TwitterとYouTubeが入っていれば、満足なのでなのですが、今後さらに対応サービスを増やしてくれるそうなので、楽しみですね。

CodeCaptureの使い方ですが、例えばYouTubeの場合で説明すると以下のようになります。

1.動画のURLをコピーする
こちらの動画のURLをコピーします。




ガッキー可愛いですね。可愛過ぎて色々反則だろ!閑話休題。

2016113002.png



2.コピーしたURLをCodeCaptureに貼り付けて検索!

2016113003.png



3.色々出てくる
瞬間的にコードが生成されます。便利ですね。
HTML + サムネイルも生成されるので、そういうCSSを組んでいる人は、ブログを重くせずに貼り付けられるので、いいですね。

2016113004.png





checkmark.png 3.Workflowで自動化する

CodeCaptureは便利とはいえ、やや手間がかかるのも事実なんですよね。

 1.YouTubeを開く
 2.YouTubeのURLをコピー
 3.CodeCaptureに貼り付け&検索
 4.コードをコピー
 5.テキストエディタに貼り付け


これは、Workflowの出番では!?と思っていたら、本家Feelingplaceさんの方ですでに紹介されていました。

モブログ支援アプリ、CodeCapture が Workflow との連携でもっと便利に! | Feelingplace
モブログ支援アプリ、CodeCapture が Workflow との連携でもっと便利に! | Feelingplace





Workflowって何?という人は、情報管理LOGで書いていますので、読んで即導入しましょう。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



一言でいうと、iPhoneを自動化するアプリです。
可能性は、無限大なのですが、今回はCodeCaptureに絞って解説していきます。

こちらの方が、すでにWorkflowのワークフローを作成されていますので、そのまま使わせていただきます。





こちらからGETできますので、以下の画像をタップ!

2016113005.png



「GET WORKFLOW」をタップ。

2016113006.png



すると、Workflowがインストールされていれば、このようなダイアログが出るので、「開く」をタップ。

2016113007.png



特に何も問題なければ、「Done」をタップで導入完了です!

2016113008.png



次に使い方ですが、埋め込みたいサービスを開きます。
例としてYouTubeでいきます。
「その他」をタップ。

2016113009.png



Extensionが出てくるので、「Run Workflow」をタップ。

2016113010.png



Workflowが立ち上がるので、先ほど導入した「CodeCapture Extension」(私は、名称を「CodeCapture」と変更してあります)をタップ。

2016113011.png



自動でCodeCaptureが検索済みの状態で立ち上がります。

2016113004.png



あとは、コピーしたいコードをタップすれば良いのです。便利極まりない。

2016113012.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 モブログでも快適な編集を!

現在、モブログ環境見直し月間と勝手に銘打って、今月と来月は自分のモブログ環境を見直そうと考えています。PCの方が、やはりマシンパワーはあるし、ソフトや環境も色々充実しているのですが、できたらどこでも執筆環境を充実させることで、そのあたりを克服していきたいと考えているのです。
12月には、そのあたりも少し記事にできたらと思っています。




P-GO SEARCHが、いつの間にか完全復活していた件

2016112900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ポケモンGoやってますか?
「もう、とっくに辞めてるよ?」
という方もいるかもしれませんが、続けている方やP-GO SEARCH(略称:ピゴサ)が使えなくなったのでやってないという方には、朗報です!
いつの間にかピゴサが完全復活していました。
というわけで、今回はピゴサ完全復活についてです。

  
【 P-GO SEARCHが、いつの間にか完全復活していた件 】  

 1.P-GO SEARCH(ピゴサ)って何?

 2.ハレー彗星はいなくなりました

 3.アイコン表示のカスタマイズの仕方







checkmark.png 1.P-GO SEARCH(ピゴサ)って何?

ポケモンGoをやっている人ならば、P-GO SEARCH(ピゴサ)を使っていた人は多かったのではないでしょうか?このP-GO SEARCHというアプリは、本家ポケモンGoでは知ることが難しい近くにいるポケモンを探すことができるアプリなのです。




はっきり言って、ポケモンGo単体だけでは無駄足も多く、ポケモンを捕まえるにしても限界がありました(UIとゲームデザインの問題かな?とも思う)。しかし、このピゴサがあれば、このようにポケモンを表示することができるのです。

2016112901.png



自動的に自分のいる位置を中心に検索することも可能なので、「近くにいるはずなんだけど…」という場合に威力を発揮します。
さらに、ポケモンの出現周期もなんとなく分かったり、消滅時間まで分かったりします(消滅時間は、現在難しい模様)。

2016112902.png



また、探したいポケモンがある場合、通知してもらうことも可能なのです。

2016112903.png



私は、通知してもらって、「おっ、近くにいる!」と出かけることもありました。






checkmark.png 2.ハレー彗星はいなくなりました

そんな、非常に便利なピゴサだったのですが、一時期全く使えなくなっていた時期がありました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

突如として、「ハレー彗星の影響により出現情報が正常に表示されません。」というメッセージが出現するようになり、ポケモンの位置を知ることができなくなってしまったのです。

しかし、ここ最近ピゴサがまた使えるようになっていたのです。
これは、本当にありがたい!

作者のサイトでは、悪戦苦闘している様子が伝わってきますが、運営側に迷惑がかからない範囲で頑張っていただきたいと思っています。まあ、実際問題として、当初の爆発的なユーザー数から比較したら、ピゴサの影響は限定的と見るべきでしょう。

お知らせ - 使い方 | MagicalKukusama
お知らせ - 使い方 | MagicalKukusama








checkmark.png 3.アイコン表示のカスタマイズの仕方

さて、おまけとして、ピゴサを起動すると、このようにビリヤードの球のようなアイコンでポケモンが表示されているかと思います。
これって、かなり使いにくいですよね?

2016112904.png



というわけで、これにカスタムアイコンとポケモン名を設定して、使いやすくしてしまいましょう。ピゴサの左下にある設定アイコンをタップします。

2016112905.png




「データ設定」という項目があるので、そこにカスタムアイコンのURLとカスタム種類名ファイルのURLという欄に以下のURLを入れてみてください。

2016112906.png



カスタムアイコンURL

http://game0001.web.fc2.com/pgo/@ID3@.png


カスタム種類名ファイルURL

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1018469.txt



他にも色々あるので、これで満足できなかったら、「ピゴサ カスタムアイコン」で検索してみてください。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 本当にUIとゲームデザインの問題だと思うんだよね

こういうサブアプリに助けてもらわないと続けることが難しいというのは、純粋にUIとゲームデザインの問題だと思うのですよね。実際問題として、ポケモンGoだけでやっているとポケモンとの出会いは、偶然に頼らざるを得なくなっていて、出現率の低い地域に住んでいる人は、永久に終わらないみたいな状況になってくるのです。
このあたりを改善してくれれば、ピゴサに頼らなくても良い状況というのも生まれるのですけどね。

そうそう、現在、ポケモンGoで経験値が2倍になるキャンペーンやっていますよね。確か11月30日までなので、久々に起動する人には嬉しい展開かもしれないですよ?




最近、読んで面白かったマンガを挙げていく

2016112800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
情報管理LOGいつも読んでくださりありがとうございます。おかげさまでブログの収益が微増しておりまして、好きなマンガをちょっと買うぐらいにはなりました。そこで、今回はそのようにして買ったマンガで「これは面白かった!」というものをダラダラとあげていきたいと思います。もしも、気になる作品などありましたら、どうぞ読んでみてください。

  
【 最近、読んで面白かったマンガを挙げていく 】  

 1.イムリ

 2.かくかくしかじか

 3.山と食欲と私

 4.山賊ダイアリー(最終巻)

 5.AIの遺伝子

 6.東京タラレバ娘

 7.僕だけがいない街(最終巻)

 8.夕凪の街、桜の国

 9.野田ともうします。

 10.ごはんのおとも







checkmark.png 1.イムリ




まず始めに大プッシュをしておきたいマンガです。
前も書いたと思うのですが、三宅乱丈って漫画家さん男だとずっと思っていました。すみません。確かに絵柄とかを見ると女性っぽさも感じます。でも、内容はハードです。ハードでダークなファンタジー。
その世界では、「カーマ」「イムリ」「イコル」という3つの種族の争いの物語になっています。その主人公は、カーマという人を操ることができる「促迫」という術で民衆を支配している種族に育てられたエリートさんでした。それが、古代の争いによって氷漬けにされていた星(4000年を経て、やっと人が住める状態になった)に向かうところから物語が始まっていきます。
古代の武器やら、人の心を支配する術など、謎が謎を呼ぶ展開に目が離せません。本当は、ネタバレも書きたいところですが、さすがにそれはやめておきましょう。けれども、巻を重ねるごとに、少しずつ解き明かされてゆく驚愕の謎に「そうだったのかー!」と毎回驚かされること必至です。
最初の1、2巻こそ、その世界観に慣れるまでやや時間がかかりますが、慣れてしまえば胸熱な展開にものすごく引き込まれますよ。

2016112801.png





checkmark.png 2.かくかくしかじか



美大に入ることに憧れていた主人公と絵画教室の「せんせい」との関係を描いた傑作で、東村アキコさんの自伝的な作品です。このせんせいが、ものすごくスパルタな感じで、無茶苦茶な人なのです。しかし、様々なエピソードを重ねながら、次第に人間味あふれる人柄だということが伝わってきます。対して、主人公は女子高生(後に女子大生)ということで、やや考えが浅いところもあるけれど、せんせいと様々な場面で向き合っていることが伝わります(時々、向き合って無さに後悔してるけど)。「絵を描く」ってどういうことだろう?何かを極めていくとは、どういうことなのか?ということを考えさせてくれます。
私小説のような作品ですが、そこは東村アキコさんなので、湿った感じにならないのはさすがだと思いました。





checkmark.png 3.山と食欲と私



最近は、グルメ漫画もかなり細分化されてきて、ちょっとやそっとでは驚かないし心も動かされませんが、この作品はいいなと思いました。というのも、登山でのご飯を主題とした作品だからです。ちょっとした装備の描き込みとかも、登山好きなことが伺われて、読んでいて「そうそう!」となってしまうのです。

また、出てくる料理は、登山料理だけあって凝ったモノなどは出てきませんが、実に美味しそうなんですよね。

2016112802.png

また、登山モノとしても、なかなかどうして楽しめるようになっています。まだ、未読でしたら、ぜひどうぞ!





checkmark.png 4.山賊ダイアリー(最終巻)



最初のころから比較すると、やや勢いがなくなってきたように感じていたので、これが最終巻だというのもある意味納得でした。読んだことのない方のためにざっくりと解説すると、これは狩猟マンガです。ある山村に住む主人公(作者ご本人)が、四季折々に様々なものを狩猟して食べるという内容です。こう書くと、なんだか面白さの10%も伝わりませんね。でも、最初の頃は、カラスを仕留めて食べたり、縄猟で暴れるイノシシを倒したりと、自分のよく知らない世界で溢れていて「へー」となってばかりでした。
出てくるキャラも個性的な方が多く、元自衛隊員の赤木さんという方と河で採れたモノで闇鍋をするという回は、何度読んでも印象深いです。亀が…。
どこから読んでもそれほど問題の無い感じなので、暇なときに何度もつい読み返してしまいます。





checkmark.png 5.AIの遺伝子



ヒューマノイドが一般化した時代に、そのAIの診療を生業にしている医師が主人公のマンガです。何だかハードなSFっぽく感じますが、そうでもないです。けれども人間が機械化し、逆にヒューマノイドが人間化していく中で突きつけられるのは、「人間らしさとは何か?」なのです。私たちが、「人間らしい」と感じているものが、究極的に模倣された時に、それは人間と言えるのだろうか?という問いかけが、この作品にはあります。ちなみに2巻目では、さらにAIの幅が広がり、物語にもグッと奥行きが出てきますので、こういう作品が嫌いでなければどうぞ。





checkmark.png 6.東京タラレバ娘



先日、NHKでやっていた宮崎駿のNスペを見て感想を記事に書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

そこで引き合いに出したのが、この「東京タラレバ娘」です。
この主人公は、アラフォーになろうかという30代の独身女性達です。「彼が、あの時こうだったら」とか「あの時こうしていれば」とかとか、常連の居酒屋で「タラレバ」話で盛り上がっているところを、モデルの20代の男の子に

”「いい歳して『痩せたら』だの、『好きになれたら』だの、何の根拠もないタラレバ話でよくそんなに盛り上がれるもんだよな。オレに言わせりゃあんたらのソレは女子会じゃなくてただの…行き遅れの女の井戸端会議だろ。まあいいよ、そうやって一生女同士でタラレバつまみに酒飲んでろよ!このタラレバ女!!」”

と言われてしまいます。

まあ、これだけでも相当にキツイのですが、そんなことでは全く終わらないのがこのマンガの恐ろしいところです。次々に繰り出される厳しい言葉と現実にとことん打ちのめされ、それでも少しだけ前に進んでいく彼女たちの姿を見るというマンガなのです。
うちの奥さん曰く

「これは、ホラーだわ」

とのこと。
確かに流行るのが、分かる気がします。






checkmark.png 7.僕だけがいない街(最終巻)



1巻からずっと読んでいた「僕だけがいない街」も、とうとう最終巻になってしまいました。物語の構成といい、最後まで飽きさせない展開といい、この三部けいさんという方は、なかなかのストーリーテーラーだなと思わされました。
私は、アニメの方も観たのですが、アニメ版の最終話とマンガ版の最終巻は違った形の結末を迎えます。けれども、どちらも読者を満足させる結末でした。普通、どちらか一方が違ったら、必ず不満が残ってしまうものですが、そうは思いませんでした。そう思わせないだけの説得力が、どちらにもあるのです。

僕街を読んだことのない方に、ほんの少しだけあらすじを書いておきますね。
主人公は、何か悪いことが起こる直前に時間が引き戻されてしまう、「再上演(リバイバル)」という特殊な能力(?)を持っています。それは、本人が意図してできるのではなく、そうなってしまうのです。そして自分が、小さいときに起こったクラスメイトの死や周囲に起こった不幸を未然に防ぐために再上演と現在との揺り戻しとの間でストーリーが進んでいきます。

2巻で雛月さんが書いた作文が出てきたときに、この作品は絶対に名作になるという核心が持てました。そして、それは最後まで失速することなく、しかもきちんと全ての読者が納得する形で終わらせることができた、この作者の力量が素晴らしい作品です。まとめて一気読みしたい作品です。





checkmark.png 8.夕凪の街、桜の国



最近、話題になっている「この世界の片隅に」という映画ありますよね?

11月12日(土)全国公開 劇場用長編アニメ「この世界の片隅に」公式サイト
11月12日(土)全国公開 劇場用長編アニメ「この世界の片隅に」公式サイト




これの原作は、同名のタイトルの作品が原作になっています。
これね。

この「この世界の片隅に」は、上中下巻とやや巻数がありますが、「夕凪の街、桜の国」は、1巻ものです。けれども、この世界観を短いながらも、しっかりと刻んでいます。もしも、これから映画を観ようかな?と考えている方がいるならば、先にこちらの「夕凪の街、桜の国」を読んでいくというのもよいかもしれないです。こちらの作品も戦中の広島を舞台にした作品なのですが、主人公が貧しいながらも日々を過ごし、恋をしていく姿が描かれています。
私は、広島に原爆が落とされた日に、ふとこの作品のことを思い出してしまいます。







checkmark.png 9.野田ともうします。



以前、NHKでこの「野田ともうします。」の連続短編ドラマをやっていてハマりました。



ドラマから入ったクチなのですが、原作を読んで二度ぶったまげました。
これが、原作にものすごく忠実だったことにです。

いつもジーンズに灰色のトレーナー姿で、生真面目すぎて、変な部分にこだわりが強い「野田さん」が主人公なのですが、そのこだわりポイントや、そこをネタとして持ってくる??という作者のセンスに感服しまくりでした。

自分的には、テレビ版の重松さん(ものすごく無口なキャラの子)も好きでしたが、マンガ版もやはり好きですね。このシーン大好き。

2016112803.png






checkmark.png 10.ごはんのおとも




最後は、これまた食べ物系のマンガです。好きなんですよ、食べ物系。
この作品は、そんな中でも最近特にオススメの作品です。なんというか癒やし系グルメマンガ?という感じですかね。
とにかく出てくる登場人物達がほんわかと優しいんですよね。もちろん、それぞれ悩みや苦しみなんかも描かれるのですが、殺伐としていないというか、なんか良いのです。
それでいて、描かれる食べ物が超絶美味しそうなんですよ!!

これだけでも、「あぁ、食べてみたい!」ってなりませんか?

2016112804.png


現在、cakesで少し無料で読めるので、まずは試し読みしてみてください。きっと、ハマると思いますよ。

のんびり独身男子と、たまごの黄身のしょうゆづけ|ごはんのおとも|たな|cakes(ケイクス)
のんびり独身男子と、たまごの黄身のしょうゆづけ|ごはんのおとも|たな|cakes(ケイクス)




2巻も旨そうなんだな。これが。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 紹介し切れていない

実は、まだまだ紹介し切れていない作品があります。けれども、あまりにも書き過ぎると長くなるので、今回は10作品にとどめておきました。
また、時間のあるときに、一気に紹介していきますね。マンガは、どんどん面白い作品が出てきますね。


LINE Out・Googleハングアウト・Skype Out・Viberなどの通話アプリの料金について徹底比較

2016112600a.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
通話アプリ大好き人間です。
さて、最近は様々なアプリで無料通話が出来るようになってきました。そこで、実際のところ料金はどれぐらい違うのかを、代表的なアプリ同士で比較してみました。また、通話アプリ同士の違いや注意点などもまとめてみました。


  
【 LINE Out・Googleハングアウト・Skype Out・Viberなどの  
  通話アプリの料金について調べてみた 】  


 1.通話料の比較

 2.注意事項

 3.使い分けが賢い







checkmark.png 1.通話料の比較

最近では、様々な通話アプリやアプリそのものに通話機能が付いたモノが増えてきましたよね。そこで、各通話アプリの料金を比較してみました。(2016年11月26日現在)

まずは、こちらの表をご覧ください。

固定/1分 携帯/1分 留意点
LINE Out 3円(2円) 14円(6円) LINE Out Freeという広告を見て無料通話をすることもできる(最大3分)。回数制限もあり。
(固定3分/回、携帯1分/回)
月額プランは( )の値段
Google
ハングアウト
3.33円(3セント) 9.99円(9セント) チャージ時の円ドルレートによって変わる。
Skype Out 2.26円 10.81円 月額プランもある。
別途、固定4.82円/回、携帯8.75円/回かかる
Viber 0円 0円 通話回数に制限無し。
最大通話時間10分。
いつ終了するか分からない
SMARTalk 16円 16円 050で始まる電話番号を月額無料で持てる
楽天でんわ 20円 20円 楽天ポイントが貯まる
FaceTime × ※0円 iPhone同士でないと通話できない。
Facebook
Messenger
× ※0円 Facebookでつながっていないと使用不可。


これで、ほぼ今回の記事は、終了みたいなもんです。ハイ!終わり終わり~!
では、面白くないので、以下でもう少し掘り下げてみたいと思います。





checkmark.png 2.注意事項


1.一番安いのは…
ダントツでViberになります。固定も携帯も無料って凄すぎですよね。ただし、最大通話時間が10分となっています。でも、簡単な要件だったら10分もあれば十分ですよね?また、現在はトライアルとして国内通話を無料にしているだけらしいので、いずれ有料になる日も来るかもしれません。


2.基本的に通話アプリ同士だったら無料
上の表は、あくまでアプリを通して、一般の固定電話や携帯電話に通話したときの料金です。しかし、同じアプリを入れていて、お互いにアカウントを知っていれば、基本的に無料で通話できます(青いアプリね)。また、FaceTimeやFacebook Messengerは、固定電話への通話は、できません。


3.固定電話にかけるならば
Viberが0円でダントツですが、有料の中で考えるならば、一瞬Skype Outが安そうに見えますね。しかし、1回あたり接続料として4.82円とられてしまいます。そう考えるとあまり安くはない印象です。その他の選択肢としては、LINE Outが安いです。LINE Outは、「LINE Out Free」というものと「LINE Out」という2つの通話方法があり、LINE Out Freeは、30秒程度の広告を見たら3分間無料で通話できるというものです。広告を黙ってみてまで…という気持ちもないわけではないです。我慢できるならば、アリです。

2016112601.png


しかし、LINE Out自体もコールクレジットを購入するタイプで3円ならば、十分安いと思います。ちなみに、月額プランもあるのですが、よほどかけまくる人ではない限りオススメはできません。
アプリだと固定電話にかけることができない場合があります。後述。


4.携帯電話にかけるならば
携帯電話にかけるならば、Googleハングアウトがオススメです。一度クレジットカードを登録しておけば、気が向いたときに簡単にチャージできます。ドルでの精算になるので、円安の時にチャージをしておくというのが、賢い使い方です。私は、1ドル80円台ぐらいの時にサクッと数千円分チャージしておきました。なので、上で載せている金額よりもかなり安くなっています。


5.固定電話にかからない場合がある
通話アプリで固定電話にかけたときにつながらないときがあります。確かに呼び出し音は鳴っているので、一瞬つながるかな?と思うのですが、永遠につながらないのです。それは、相手側が(たぶん)IP電話を使っている場合ですね。最初は、それに気づかずに無駄な時間を過ごしました。そういう場合は、おとなしく楽天でんわで通話します。


6.緊急電話にかけられない
110番や119番に通話アプリからは基本的にかけられません。かけることができるのは、楽天でんわだけです。要するにIP網ではダメってことですね。


7.DoCoMoは、基本非通知です
アプリでDoCoMoに通話する場合は、基本相手側からは非通知になります。ナゾの番号か、または「非通知」と表示されてしまうのです。こればっかりは、どうにもならないんですよね。なんとかしてくれ、DoCoMoよ。
また、SMARTalkや楽天でんわは、電話番号が表示されます。
FaceTimeやFacebook Messengerは、相手に通知が出ます(そういう設定にしていれば)。


8.通話品質は?
LINE Outなどは、出始めの頃はそれはひどい音質でしたが、現在ではかなり改善されています。他のアプリもそれほど、音質的にひどいというところ減ってきました。基本的にアプリでの通話(青とピンクのアプリ)は、インターネットを介しての通話になるので、どうしてもその回線品質に影響されてしまいます。アプリのレビューで通話品質について色々文句を言っている人を見かけますが、まずはご自分のネットの回線を疑ってみるのもありだと思います。あえて言うならば、Googleハングアウトが自分的には良いと感じています。





checkmark.png 3.使い分けが賢い

長々と説明してきましたが、自分的にはどれか一つのアプリに絞るというようなことはしていません。上にも書きましたが、アプリ同士が無料の場合は、アプリでかけることもあるし、そうでない場合は、他のアプリでかけることもあります。

また、最近は同じキャリア同士は無料だったりするので、そういう場合は普通に電話することも多いです。

自分の中の使用頻度としては、

<固定電話>
Viber > LINE Out > 楽天でんわ > その他

<携帯電話>
FaceTime > キャリア > LINE Out > Googleハングアウト >その他

という感じです。
実は、ここでは紹介しませんでしたが、かなりマニアックなアプリにMobileVOIPというアプリがあるのですが、これは恐ろしいほど安いです。これを含めたら、使用頻度の順番が少し変わります。

気になる人は、こちらを参照してみてください。

【格安】海外IP電話サービスCheapVoipの話題まとめ 厳選12話! - マネー報道 MoneyReport
【格安】海外IP電話サービスCheapVoipの話題まとめ 厳選12話! - マネー報道 MoneyReport









 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 コミュニケーションに関わる金額は無料に近づく

以前も書いたかもしれませんが、ビル・ゲイツ氏がある本の中で「コミュニケーションに関わる金額は、いずれ無料に近づく」(うろ覚え)と予言していました。まさに慧眼とも言うべきですね。これを1990年代に書いているのだから、どれだけ未来を見通しているんだと思うわけです。
どちらにしても、いずれコミュニケーションに関わる負担が無料になるのは、喜ばしいことですね。













Readdleのアプリが50%オフ(2年ぶり!)本日まで!急げ!!

2016112500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、私のメールにReadleからオフセールのお知らせがありました。なんと、愛用しているアプリ達が、50%オフというかなりのビックセールになっています。しかも、Readleにとって2年ぶりのセールだそうです。この波に乗り遅れるな!


  
【 Readdleのアプリが50%オフ(2年ぶり!)本日まで!! 】  

 1.Readdleって何?

 2.Readleから出ているオススメアプリ達







checkmark.png 1.Readdleって何?

Readdleは、当初ウクライナの学生が始めたアプリのデベロッパーです。
非常に高機能で使えるアプリを多く出しています。あとで触れますが、Documentsというドキュメント管理アプリは、それまでGoodreaderなど有料アプリが独占していましたが、無料で使いやすく高機能と申し分ないできでした。
私は、Readdleのアプリは、全てダウンロードして、第一線で活用しています。今では、特にDocumentsがないiPhoneやiPad生活は考えられません。

情報管理LOGでは何度も取り上げている手帳をPDF化して、何年分もの手帳を持ち歩くということをしているのですが、それを閲覧するアプリはこのDocumentsなのです。

iPhoneでは、こんな感じ。

2016112501.png


iPadでは、こんな感じ、

2016102804.png

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


また、Readdleの戦略としては、この高機能なDocumentsを起点として、様々なPDF関係のアプリを有料アドオンとして提供しています。ただでさえ使い勝手の良いアプリなのに、これらの有料アドオンを購入することによって、最強に強まるように設計されているのです。もちろん、アプリとして提供しているので、単体でも使えるというのもなかなか賢い出し方だなと思っています。

そして、この有料アプリ達が、現在50%オフで提供しているのです。48時間限定なのですが、すでに24時間経過しているので、あと24時間ぐらいになってきました(2016年11月25日6:00現在?)。日本時間で何時で終了するかいまいち分かりませんが、急ぐのにこしたことはないみたいです。ちなみに、Readdleがこれだけの大規模オフセールをするのは、2年ぶりなんだそうです。

2016112502.png





checkmark.png 2.Readleから出ているオススメアプリ達

では、Readdleから出しているオススメアプリをご紹介していきます。

1.Documents


まずは、これだけでもいいから入れておけ!というアプリです。無料だし。
オンラインストレージのデータもこれで閲覧管理できるし、PDFの閲覧に関しては、最強です。しかも、あとで紹介するアプリ群を入れると、閲覧だけではなく書き込みやPDFの作成、印刷までほぼ一通りのことが出来てしまいます。




2.Printer Pro


私が、あえて2番目に挙げるのは、このPrinter Proです。このアプリは、写真でもドキュメントでもクリップボードの中身でも、ほぼ何でもプリンターに出力できるのです。

2016112503.png



AirPrit対応でなくても、無線LAN対応のプリンタであればほぼ問題なく出力できるというのも良いし、AirPritの印刷設定の雑さに比べれば、雲泥の差で細かく設定できるのも非常に良いです。

2016112504.png



iPadから印刷するときは、まずこのアプリを使うようにしています。



3.PDF Expert


これは、PDFに注釈や署名、書き込みができるようなるアプリです。もはやここまでできたら、PCでPDFをいじっていたのって、何?となるレベル。
最近では、PCでPDFに注釈を入れるよりも、iPadで注釈や書き込みをすることが増えました。こちらの方が、ラクなんですよね。ちなみに、このPDF Expertを入れると、Documentsでも注釈や署名、書き込みができるようになります。なので、私はこのアプリを直接起動することはあまりないかも。

2016112505.png




4.Scanner Pro


先日ご紹介したGoogleから出たGoogleフォトスキャンもスキャナアプリとしては、なかなかに良いできなのですが、いかんせん写真専用としてリリースしているので、文章などをスキャンするならば、こちらの方が格段に上なんですよね。
なんとOCRまで対応しているという。また、ワークフローという機能もあって、スキャンから名称変更、そして外部アプリへの橋渡しまで自動でやってくれたりします。私は、スキャンからEvernoteに保存まで自動というのをやっています。

2016112506.png




5.PDF Converter


基本的にiPhoneやiPadで見られるものだったら、ほぼ何でもPDF化できちゃうスゴイやつです。平打ちしたテキストをPDF化して、即メールで送信なんていうのもできてしまったり、今見ているWebをPDF化して後で閲覧というのも即できます。これも、PDF Expertと同様にDocumentsのアドオンとして機能し、Documents内のデータを直接PDFにすることができます。また、iPhoneなどの共有からもサクッとPDF化できるのも使い勝手よしです。

2016112507.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Readdleはすごいデベロッパーだと思う

Documentsを中核アプリと位置づけ、それを起点に有料アプリでアドオンとして構成していくという戦略は、なかなか賢いと思います。何よりもDocuments自体の完成度の高さというのが、他の追随を許していない状況にあるというのもすごいなと。
というわけで、現在、お気に入りのデベロッパーの1つです。

まだReaddleの有料アプリを購入したことがないという人は、上から順番にオススメなので、ぜひ入れてみてください。あなたのiPhoneやiPadの使い勝手がワンランクアップしますよ!





カバンの重さと中身を晒してみるよ(モバイルバッグ編)

2016112400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日は、ごりゅご氏がMediumでアップした記事に乗っかってみた第1弾ということで、「カバンの重さと中身を晒してみるよ(通勤カバン編)」を書いてみました。今回は、その第2弾ということで、モバイルバッグ編です。
ちょっとしたお出かけや、飲み会などラフな時にサッと引っ掛けていくバッグの中身と重さについてです。

  
【 カバンの重さと中身を晒すよ(モバイルバッグ編) 】  

 1.モバイルバッグ(その1)

 2.モバイルバッグ(その2)







checkmark.png 1.モバイルバッグ(その1)

まずは、モバイルバッグと私が勝手に言っているのは、ちょっと遊びに出かけたり、飲み会に行く時とかに気兼ねなく持って行くバッグのことです。
そういえば、「重さなんて気にしたことなかったな。」と、昨日の記事を書きながら思ったので、続編を書くことにしました。

こちらが、私が愛用しているポーター(porter)のヒートです。
かなりラフに使用しているにもかかわらず、一切へたらないというのも気に入っている点です。汚れや濡れにも強いというのもすごくいいんですよね。丈夫だし。

2016112401.jpg






元々は、ここにマグライトが付いていたのですが、残念なことに飲み会に行っている時に取れて無くなってしまいました。はぁ…。その代わり、モンベル(mont‐bell) の黒くて小さなカラビナを付けたら全然違和感がないので、そのままにしています。

2016112402.png



さて、中身ですが、これは一人でカフェとかに行ってブログや文章を書いたりする時の仕様です。

2016112403.png



一つ一つ見ていきましょう。

1.名刺
いつ何時でもサッと出せるように忍ばせています。木でできた名刺と紙の名刺の2種類を入れています。木の名刺は、ここぞ!という時に出す用です。

2.財布モンベル( mont-bell) ジップワレット 1123767 BK (BK)
昨日も紹介したモンベルの財布です。ご愛用。





3.手帳ASHFORD クラップ
仕事にも使っているアッシュフォードの手帳です。いつも同じ手帳に書き込むことで、情報を集約するようにしています。そのために、軽量で薄めのシステム手帳にしているのです。




4.モバイルバッテリー
iPhoneを4回充電できる5200mAのモバイルバッテリーです。これに何度助けられたことか…。



5.Lightningコード(100均)
以前は、その都度カバンに入れていたのですが、何度か忘れてひどい目にあったので、100均で買ったLightningコードを入れっぱなしにしています。これで、コード関係で失敗することはなくなりました。セリアもダイソーにもあるのですが、iOS10でも問題なく使えています。素晴らしい。短いのと長いのを2本入れています。


6.USBチャージャー
これも、上のLightningコードと同じ理由で常に入れっぱなしにしています。これまた、100均のやつです(200円だけど)。


7.iPad mini 4

上の外付けキーボードと組み合わせて文字打ちなどに使っています。本にもなるし、Webも見られるし、音楽も聞けるしって文句の付けどころがないマルチユースなデバイスですよね。これ1台とiPhoneがあれば、1日不自由しない自信があります。


8.外付けキーボードiBUFFALO Bluetooth3.0対応 コンパクトキーボード
これも、昨日の記事に書いた、情報管理LOGが超オススメする外付けキーボードです。薄い&軽い&バッテリー長持ちで言うことないです。みんなこれを買ったら良いと思う。2000円とすごい安いし。


8.クリアフォルダ
これなんですが、実は自作なんですよね。A4のクリアフォルダを約半分で切っています。「そういうの売っているよね?」とツッコミが入りそうですが、実はA4半分よりも若干大きく切っているんですよ。そうすると、A4二つ折りもキレイに入るし、それ以外の紙類も入りやすくなるのです。自作オススメ。


さて、実際の重さは、どれぐらいあるでしょう?
計ってみると…2.0kgありました。

2016112404.jpg



これ、重いのか軽いのか分からないな。





checkmark.png 2.モバイルバッグ(その2)

もう一つのバッグは、主に飲み会やご近所散歩など用です。とにかく軽くて最低限の装備で出かけたいときに使用しています。

これね。モーブス(mobus)のタテショルダーというバッグです。




これの良いところは、これ自体が財布になる所なんですよね。
だから、本当にカードとか必要最低限のモノを放り込んだら、即出発できる機動力がよいのです。また、ターポリンという素材を使っているので、雨や汚れに強いというのもありがたいのです。

開くとこんな感じ。

20140107.jpg



さらにチャックを開けると、こんな風に財布っぽい。ここにお金やカードとかを直接入れています。まさに財布。

20140108.jpg




後ろのこの部分も開きます。案外、容量があるのです。

20140109.jpg




裏から見るとこんな感じ。
ベルトにとめるカラナビもついています。

20140110.jpg




さて、カバンの中身ですが、こんな感じでかなり中身は少なくなります。

2016112405.png



順番に見ていくと

1.メモ帳(5mm方眼タイプ)
さすがにいつも持ち歩いている手帳をこの中には入れられないので、5mm方眼タイプのメモパッドを入れています。ここで、紹介したメモパッドのどれかをいつも入れている感じですね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


2.Signo
かれこれ10年以上お世話になっている筆記用具。職場でもどこでもこれで書いています。


3.Lightningコード(100均)
上でも紹介した100均のLightningコードです。いちいち出したり入れたりとかが面倒なのと忘れるのがイヤなので、入れっぱなしにしています。


4.モバイルバッテリー
薄型のモバイルバッテリーを入れています。軽くて良いのですよね。




さて、重さは…。
さすがの600gでした。まあ、こんなもんでしょう。

2016112406.jpg





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 機動力が大事なのです

今回は、モバイルバッグということで、機動力重視なバッグの中身を晒しました。こういうバッグは、サッと取り出して、パッと出かけることができるように、予めコード類などを入れっぱなしにしておくというのが、実はオススメです。

できれば、モバイルバッテリーも入れっぱなしにしておきたいのですが、もしもの時の充電切れが怖いので、それはしていません。

昨日も書きましたが、ぜひとも皆様のカバンの中身も見せていただけると、私的にも嬉しいです。よろしくお願いします。


カバンの重さと中身を晒してみるよ(通勤カバン編)

2016112300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ごりゅごさんのMediumで「ぼくのカバンの中身とカバンの重さを公開するから、よかったら #カバンの重さ を教えてください」という記事がアップされていました。私は、カバンや筆箱や手帳の中身にすごく興味があるので、ついついそういう記事に反応してしまいます。今回は、私の普段使いのカバンの中身を晒してみたいと思います。


  
【 カバンの重さと中身を晒してみるよ 】  

 1.きっかけ

 2.通常のお出かけ(通勤も含む)のバッグについて

 3.カバンの中身と重さ







checkmark.png 1.きっかけ

昨日、Mediumを眺めていたら、ごりゅご氏がカバンについて書いている記事が目にとまりました。

ぼくのカバンの中身とカバンの重さを公開するから、よかったら #カバンの重さ を教えてください – カバン・パブリケーション – Medium
ぼくのカバンの中身とカバンの重さを公開するから、よかったら #カバンの重さ を教えてください – カバン・パブリケーション – Medium




私は、人のカバンや手帳、筆箱の中身にすごーく興味があるのです。とはいえ、一般的な社会人ですので、

「カバンの中身を見せていただけませんか?」

とは、おいそれと言えないわけです。したがって、こういう記事を見つけると、条件反射で読み込んでしまいます。

なるほど、中身と重さを晒せば良いのですね。分かりました。
というわけで、人の中身を知りたければ、自分を晒すという人生経験を応用してカバンの中身と重さを公開したいと思います。





checkmark.png 2.通常のお出かけ(通勤も含む)のバッグについて

まず始めは、私が日常使いをしているバッグから。これで通勤もしています。
これです。

2016112301.jpg



私は、とても気に入っている「HAGLOFS CORKER」というバックパックなのです。
ホグロフスというアウトドア用品を扱っているメーカーなのですが、ヨーロッパのメーカーだけあって色々オシャレなんですよね。あまりにもお気に入り過ぎて、SサイズとMサイズを2つ買ってしまって愛用中。Mは、黒にしました。

今、Amazonさんを見たら、Mが半額近くになっている…。もう1個欲しい…。







これの特徴は、面白いことにサイドが、開くことです。
こんな感じで開きます。

2016112302.png



よく、お店とかで財布を出すために開けると、割と驚かれることが多いです。「そこ開くの?」みたいな。
カバン自体は、とても軽くて丈夫です。そのうえ外側が、やや堅い素材で出来ているので、型崩れしないというのもオススメポイントなんですよね。

2014年に買ったのですが、未だにへたった感じがないというのも、いかにもアウトドアメーカーのカバンの良さですよね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


実は、背中の部分にクッション材の入ったポケットが付いており、そこにiPad miniと外付けキーボードを入れています。

2016112303.jpg





checkmark.png 3.カバンの中身と重さ

さて、カバンの中身ですが、中身を全部出すとこんな感じになりました。
おおむね、黒か青ですね。

2016112304.jpg



カバンのサイドのポケットに入っているのは、モンベルの財布です。かなり長く愛用中。これを100均で買ってきた伸びるフックでカバンにとめています。



右上に置いたモノを拡大すると、こんな感じ。

2016112305.png




番号順に
1.手帳(ASHFORD クラップ


いつでも、どこにでも持ち歩いています。そして、思いついたことでも何でも書きます。

【関連記事】
私が、システム手帳をオススメする理由
手帳と付箋のコンビネーション活用術
スケジュールは、手帳かデジタルか?問題を解決する
情報管理LOGが考える理想の手帳とは?
キングジム ノートカバー マグネットタイプが、最高に使いやすい
手帳をデジタル化するメリットとは?




2.コンデジ(Canon デジタルカメラ IXY630


iPhoneがあるからカメラはいらないかな?と思いつつも、光学12倍はやはり便利なのです。iPhoneにも気軽に転送できます。


3.外付けSSD
仕事関係や様々なデータを入れて持ち運んでいます。もはや、クラウドストレージでもいいのではないか?と思っています。あと、HDDではなく、SSDです。外付けなのに爆速なのです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


4.カード類
もうね、会員カードとかポイントカードとか多すぎ!Apple Payでもなんでもいいからこういうカード類全て無くしてもらいたいです。


5.眼鏡
どうしても、遠くの細かい字を見るときに必要なので。



次に右下のモノ達。

2016112306.png



6.外付けキーボード(iBUFFALO BluetoothコンパクトキーボードBSKBB24BK


これは、会う人ごとにオススメさせていただいている素晴らしい外付けキーボードです。信じられないぐらい薄くて軽く、そしてバッテリーが超長持ちするやつなのです。iPad miniとBluetoothで接続して、使用しています。外での仕事は、これがないと本当に困る。2,3日の出張ぐらいだったら、これとiPad miniで十分です。
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


7.ガジェット固定ツール
週アスの付録でついてきたやつです。でも、カバンの色に合うので、いつも持ち歩いています。これに、

 ・モバイルバッテリー
 ・Lightningコード
 ・HDMI変換Lightningアダプタ
 ・イヤフォン
 ・USB ACアダプタ(100均の)
 ・眼鏡拭きなど


を付けています。


8.iPad mini4


昨年購入し、現在も愛用中。
これがないと、困ります。薄い&軽い&高性能!


9.ペンケース(無印良品パスポートケース 杢ネイビー

無印良品にあったパスポートケースに一目惚れしてしまい、ペンケースとして持ち歩いています。
これに関しては、以下の記事で詳しく書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



さて、重さですが、体重計で測ったら3.1Kgありました。

2016112307.jpg



これが、重いか軽いかは分からないですね。自分的には、別に気にならない重さなんですけどね。ごりゅご氏が、日常使いのカバンの重さが、4.2Kgと言っているので、それよりは軽いかな?とは思いますけどね。でも、これに本とか折りたたみ傘とかが入るときがあるので、その時はごりゅご氏を越えそうな気がします。








eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 その人を知る手がかり

カバンの中身って、その人の中身を知る手がかりがたくさん詰まっている気がします。だからこそカバンの中身が気になるのかもしれないです。じゃあ、自分のを晒すのは、どうなんだ?と思わないでもないですが、別に気になりませんでした。

カバンって大きさや重さに制限があるので、その中に何を入れて持ち運ぶのか?ということに「何を大事にしているのか」や様々な「生活の知恵」が入っているような気がするのですよね。

というわけで、皆さんのカバンの中身も見せてもらえると嬉しいです。





iPhoneのホーム画面さらし 2016年11月ver

2016112200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今年の3月に「iPhoneのホーム画面さらし 2016年3月ver」という記事を書きました。それから、早8ヶ月経ってどのように変化したかについて書いていきます。また、ホーム画面の使い方などについても書いてみました。今回は、量がむちゃくちゃ多いです。

  
【 iPhoneのホーム画面さらし 2016年11月ver 】  

 1.ホーム画面全体
 2.1段目
 3.2段目
 4.3段目
 5.4段目
 6.5段目
 7.6段目
 8.ドック







checkmark.png 1.ホーム画面全体

まずは、ホーム画面全体を見ていきましょう。
これが、11月時点でのホーム画面です。

2016112201.png



約半年以上前になる3月時点では、こんな感じでした。
ほんの少しだけ変化が見られますね。

2016030501.png



自分的には、けっこう見直しを図った結果なのですが、人間そんなに変われるものではないですねえ。しかし、激変はしませんでしたが、自分なりの意図を持って変更していったので、その部分の解説をしていきます。

この半年間での方針は、シンプルに

使用頻度の低いアプリは、2画面以降に持っていく

です。逆に使用頻度が高ければ、格上げしていくという政策をとりました。
とはいえ、まだまだ2〜4段目とかは、色にこだわって配置していたりするので、シビアに無情にという感じでもないです。やっぱり、毎日頻繁に見るホーム画面は、目に見えての心地よさも大事にしたいので。

というわけで、格段ずつ見ていきましょう。





checkmark.png 2.1段目

2016112202a.png


まず、最上段は指が届きづらいゾーンなので、1日の中でも頻繁にアクセスするわけではないアプリを中心にフォルダに入っています。3月段階では、「tool」「Apple」というフォルダを置いていましたが、実際問題として使用頻度が低かったので、2画面目に移動させました。その代わり、「shop」と「news」というフォルダを置くことにしました。

1.SNSフォルダ
「SNS」ですが、純粋にSNSというよりもSNS的なものも含めて入れています。

2016112202.png

Facebook
Facebookアプリ。
Facebook
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング



Messenger
FacebookのMessenger。今や連絡手段のメジャーになりつつあります。これでないと連絡が取れない人も出てきました。
Messenger
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化



Twitter
最近は、頻繁に見ています。ブログのPRの効果などもTwitterアナリティクスから、こまめにチェックしています。
Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ



楽天電話
通常の通話が半額になるという通話アプリ。使用頻度は、かなり低くなりました。
楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
カテゴリ: ユーティリティ



LINE
もはや連絡手段のスタンダードに。
半年前とは、比較にならないくらいに使っています。通話もたまに。
LINE
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング



SMARTalk
もう一つの電話番号をゲットできる素敵な通話アプリです。業者などに自分の携帯番号を教えたくないときには、この番号を教えるようにしています。
SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

MobileVOIP
超激安通話アプリです。MVNOで通話を安くしたい人は、これ使ったら良いんじゃないかな?使えども使えどもチャージしたお金が減らないです。


Viber
固定電話に通話が無料のアプリです。本当は、メッセンジャーアプリみたいですが、それにしか使っていません。
Viber
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ



Google+
私は、大好きなGoogle謹製のSNS。これぐらいの規模とノリが好きかも。
Google+ - 興味、コミュニティ、発見
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング



Hangouts
Googleの通話アプリです。チャージして使うのですが、ドル払いなので円高の時にチャージして使っています。
ハングアウト
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング



Skype
使用頻度は低いのですが、これでないとという人のために入れています。
Skype for iPhone
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化



はてなブックマーク
共有機能からブックマークしたり、ブクマのコメントを見るのに使っています。
はてなブックマーク / 人気のブログ・ニュースも無料でまとめ読み
カテゴリ: ニュース, ユーティリティ



HBFav
あまり使っていないのですが、たまーにチェックしています。はてブのファボをチェックするためのアプリです。
HBFav
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング



Everypost
複数のSNSにマルチポストするためのアプリ。Twitterのサブアカにポストしたりするのに使っています。でも、共有からしか使わないです。
Everypost for Twitter, Facebook & Social Media Scheduling
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ビジネス



Tumblr
全く使っていません。削除するかな…。
Tumblr
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル



Facebookページマネージャ
Facebookページを管理するためのアプリです。情報管理LOGのページやいくつかページを管理しています。コメントやシェアをしています。
Facebookページマネージャ
カテゴリ: ビジネス, ソーシャルネットワーキング



Twitshot
使用頻度が、かなり高くなってきているTwitterへの投稿アプリです。特徴は、アイキャッチ込みでポストできるのと、スケジュール投稿できるところです。かなり良い!
Twitshot - Tweet with an image
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング



Swarm
Foursquareからチェックイン機能を分離したアプリ。これ単体ではほとんど使っていません。後述するQuickInというアプリでチェックインしています。





2.Shop
「shop」は、奥さんの趣味でやっているものを出品するのを手伝ったりするのに、ミンネやメルカリなどを入れています。自分自身では、あんまり使っていません。でも、出品管理などを手伝っているので、使用頻度はけっこうあるんですよね。あと、Amazonさんは、気になるものがあったらすぐ検索したり、Kindleで欲しい本とかを即購入なんていう使い方をしています。便利すぎ。

2016112203.png


BASE
BASE(ベイス)|国内最大級のショッピングモールアプリ
カテゴリ: ショッピング, カタログ



ラクマ
フリマアプリ ラクマ-出品手数料無料の楽天のアプリ
カテゴリ: ショッピング, カタログ



ヤフオク!
使用頻度が、激減しています。大丈夫か?ヤフオク??
ヤフオク! 入札無料 出品数日本最大級のネットオークション
カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル



Amazon
Amazonの公式アプリです。公式アプリは、かくあるべしという使いやすさ。素晴らしいです。
Amazon アプリ
カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル



メルカリ
とうとうアメリカにも進出して快進撃を続けているCtoCアプリ。確かに使いやすいよね。
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル



mine
ハンドメイドをCtoCでやりとりするアプリ。みなさんセンス良すぎ。ハンドメイドとは思えないものも多数出品。
ハンドメイドマーケット - minne(ミンネ)
カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル



フリル
フォローがいちいちうざくて、削除しようかと思っています。
フリマアプリ フリル(FRIL) -ファッション・ハンドメイドをショッピング
カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル



Crema
Creema(クリーマ)- ハンドメイドマーケットプレイス
カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル





3.news
「news」は、ネットのニュース系のアプリを入れています。情報収集用として頻繁に使っています。

2016112204.png


Feedly


Sylfeed


Pocket


グノシー


FeedDrop
ほぼ毎日使っているアプリなんですけど…AppStoreから消されていますね…あれ?

Nuzzel





4.写真関係
「写真関係」は、デジカメから写真移動をするアプリや写真の加工などをするアプリを入れています。使用頻度が高かったので、ホーム画面に登場しました。

2016112205.png


Picport
複数枚の写真を他のサービスに送るためのアプリ。1日に1回必ず起動しています。Evernoteに前日の写真をまとめて送るのに使っています。


ViewingFun!
主にカレンダー表示で使うことの多いアプリ。起動が遅いのが玉に瑕。


バッチリサイズ2
複数枚の写真を一気にリサイズするためのアプリです。便利!


Instaflash Pro
どうもイマイチな写りの写真もこれさえあれば何とかなるという優れもの写真加工アプリです。まさに神アプリ。


Canon CW
Canonのコンデジから写真を吸い上げるためのアプリです。


Snapseed
Google謹製の写真加工アプリ。直感的な使い心地は、本当にすごいと思います。1本入れて損はないですよ。


写真
標準の写真アプリ。Googleフォトのお陰で使う場面が減りました。

FlashAir
FlashAirから写真を吸い上げるためのアプリ。しかし、こっちよりもこのあとのOl.Shareの方を使うことが多いです。


Ol.Share
FlashAirから写真を吸い上げるためのアプリ。写真の大きさをリサイズして吸い込めるので、断然こっちの方が好きですね。


VSCO
オシャレ写真アプリです。眺めるのが楽しいです。


アルバム+
あとで触れる連絡先+のシリーズアプリなのですが、AppStoreから消えてました…。でも、すごい使いやすくて現在でも愛用中。





checkmark.png 3.2段目

2016112205a.png

2段目は、グリーン系のアイコンで揃えています。でも、もうそろそろそういう色で並べるのをやめようかと思っています。とはいえ、頻繁に使っているので、これでも問題はないのですけどね。

「電話」と「メッセージ」は、Appleデフォルトのを使っています。メッセージのやり取りは、LINEかFacebookメッセンジャーに集約したいと思っているのですが、なかなかそうもいかないのですよね。電話もしかり。


Googleマップ
方向音痴なので、Googleマップのない人生は考えられません。近眼の人にとっての眼鏡と同じ感じです。



Pushbullet
Pushbulletは、Workflowを使うようになってから使わなくなってしまうかな?と思っていた時期がありました(3月段階ではそう思っていた)。しかし、未だに一軍アプリです。Chrome拡張との組み合わせが、最高に便利&早すぎ。







checkmark.png 4.3段目

2016112205b.png


この段は、青色のアイコンで揃えています。

1.QuickIn
QuickInは、Swarm(Foursquare)に爆即でチェックインするためのアプリです。ライフログで場所を記録するには、必須アプリ。



2.メール
純正のメールアプリ。特に何も言うことないです。奥様とのやりとりにのみ使っています(奥さんは、ガラケーなのです)。


3.App Store
アプリのアップデートをこまめにしているので、ホーム画面からは外せないですね。


4.Launch Center Pro
ランチャーアプリです。徐々に使用頻度が落ちてきているので、2軍落ちの日も近いかも。






checkmark.png 5.4段目

2016112205c.png


グリーン、青と来て、この段は白です。ここは、かなり使用頻度が高めのアプリで揃えています。

1.連絡先+
標準の連絡先アプリが、霞むぐらいの使い勝手の良さです。これぐらいになってくれればなあと思わないではないです。



2.ListBook
一気にチェックを入れたり、外したりすることができるリスト管理アプリです。出張やキャンプの持ち物チェック。毎週のルーティンワークなど欠かさずチェックしています。
ListBook - Lists done right
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ




3.Google
以前は、Quickaというアプリを検索のハブにしていたのですが、もっとシンプルにGoogleの検索アプリをメインにすることにしました。これの音声検索が、便利過ぎですよ。



4.Gmail
メインのメールアプリです。これがないと仕事になりません。最近アップデートしてさらに使い勝手が良くなりました。
Gmail - Googleのメール
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





checkmark.png 6.5段目

2016112205d.png


この段も指が届きやすいゾーンなので、頻繁にアクセスするアプリを厳選しています。

1.Stacal
Stacalは、2が出ていますが、未だに1の方を使っています。木目調の背景が、やっぱりいいんだもん。カレンダーとしての使い心地は、抜群です。特に定型のスケジュール入力は、非常にラクですね。



2.設定
Wi-Fiやらセキュリティ関係やら、頻繁にいじっています。


3.TEXTフォルダ
2016112206.png


テキスト編集関係のアプリをまとめて入れています。かなり頻繁に開いていますね。
そして、むちゃくちゃ数が多い。いずれ整理せねば。

ATOK Pad
iOS10になってから、外付けキーボードで入力ができなくなってしまいました…。Appleの地味な嫌がらせですね。またもや使用頻度が、激減中。
ATOK Pad
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス



Drafts
スクリプトも使えるテキストエディタ。マークダウンのプレビュー機能が便利!


ThumbEdit
最近は、ブログの定型から作成の初期段階で活躍中。やっぱりよく考えられた使いやすさがあります。これで、同期が完璧だったら言うことないのに。
ThumbEdit - 親指テキストエディタ
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ



FastMemo
Evernoteにメモを爆速で送ることができるアプリ。あとで触れるPostEver(旧版)と使いどころに悩むところ。


Textforce
iPad miniやPCともDropboxを介して同期がとれるテキストエディタ。もはやこれ無しでテキスト編集をすることが考えられないというぐらいには、使い込んでいます。安定した同期が素晴らしいです。
テキスト編集 Textforce for Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス



Google Keep
Google謹製のメモアプリ。さすがにEvernote代わりとはいかないですが、小回りの利く使い勝手よいメモとして活用中。


PostEver(旧版)
PostEver2は、ドックに常駐しているのですが、こちらは旧版になります。もったいないので消していないのです。Evernoteに手軽にメモを送ることができるので、未だに現役。


HandyFlowy
後述するWorkflowyを便利にするアプリです。これがあれば、かなり自由自在にアウトライナーを編集できるのです。


MemoFlowy
これも、Workflowyを便利にするアプリです。Workflowyにサクサクとメモを送れます。


Workflowy
アウトライナーアプリの定番。でも、これだけだと使いにくいので、前述のHandFlowyMemoFlowyと併用中。


Notability
絵も文字も書ける万能ノート。しかも、録音までできるという優れもの。なのですが、この半年ほとんど使っていません。削除対象。


ATOK
キーボードアプリ。
AppStoreでは、非常に低評価ですが、PCでATOKを使っているならば使うべきかと。単語登録も同期してくれるしね。自分的には、手放せません。
ATOK -日本語入力キーボード
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化



定型文
###と入れてある部部に自動的に、どんどん飛んで埋めていくことができるので、MLの作成などにも活躍していました。でも、それってほとんど、ThumbEditでできちゃうんですよね。
定型文 - 簡単作成&コピー
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル



iライターズ
フォントが美しいエディタ。辞書機能が、何気に便利。


TextExpander
スニペットと呼ばれるものを登録しておくと、自動的に文字を変換してくれるすごいやつ。対応エディタが多いので、何気に便利。


wri.pe
WebアプリケーションであるWri.peを使うためのアプリ。なんだか時々思い出したように使うぐらいかな。
wri.pe - simple and smart notepad
wri.pe - simple and smart notepad




7notes SP
手書きの文字を恐ろしいスピードでテキストに変換してくれるスゴ技アプリ。iPad miniと同期して使っています。


Dropbox Paper
Dropboxで出している共有が非常に楽なワープロアプリ。写真でも動画でもリンクでもサクサクと張り込みができるのが、優秀。





4.Evernote関連フォルダ
2016112207.png


Evernote系のアプリです。使い勝手の良さを求めていくと単機能アプリを組み合わせて使う方が良いという結論になりました。

MargeEver
Evernoteのノートをマージするためだけのアプリ。


MoveEver
ノートを移動するためのアプリ。


AutoEver
ノートの移動やタグ付けなどを自動で行うためのアプリ。毎朝、ルーティンワークとして自動で起動し、自動でEvernote内のinboxを整理するようにしています。


SuperAlbum
Evernote内の画像を見るためのアプリとして使っています。でも、AppStoreから消されています。得がたいアプリ。

EverClip
前回は、消す!とか書いていましたが、未だに消していません。クリップボードの中身をEvernoteに送るアプリです。


everPost
Evernoteを検索するためのアプリ。最近は、公式で済ませる方が多いかも。


EverGear
Evernoteに写真とコメントを込みで送ることができるアプリ。ライフログ用として、最近超活躍中!色々迷っている人がいるならば、これを買っておけとオススメできます。


Evernote
本家、Evernote。説明不要ですね。


Textever 3
簡単なメモをEvernoteにサクッと送るためのアプリ。


CellMemo
EverGearと最後まで迷ったアプリ。写真とコメントをまとめて送ることができます。






checkmark.png 7.6段目

2016112207a.png


秋頃に6段目を追加してしまいました。スワイプ用に6段目を空けていたのですが、まあ2つぐらいなら入れても大丈夫だろうという判断です。実際、何の問題も無かったです。また、実際に頻繁に利用するものをホーム画面に入れるという方針でいたので、若干ごちゃついても使い勝手を優先させてみました。


1.クラウドフォルダ
2016112208.png


今までは、2画面目に入れていたのですが、使用頻度が高いので見事ホーム画面へ。クラウドストレージをはじめとして、クラウドサービスなども入れています。

Folder Plus
GoogleフォトやDropboxなどをファイルをiPhoneにダウンロードするときに非常に便利なアプリ。特にGoogleフォトやDropboxは、複数のファイルをダウンロードできないので、これで落とすようにしています。無いと困るレベル。


netprint
セブンイレブンのネットプリントのサービスを利用するためのアプリです。これで、iPhoneからファイルを登録して印刷したり、予約番号の確認ができます。今や自宅のプリンター代わりに使うレベル。


というわけで、セブンイレブン系はこれも入れています。

【関連記事】
コンビニのマルチコピー機をPCの外部プリンタとして使う!
セブンイレブンのマルチコピー機でWi-Fiを使って、iPhoneから印刷する方法(前編)
セブンイレブンのマルチコピー機でWi-Fiを使って、iPhoneから印刷する方法(後編)

Box
Box.netを使うためのアプリ。私がメインで使用しているクラウドストレージは、Googleドライブ、Dropbox、Box.netです。あ、OneDriveもちょいちょい使っているかも。Officeアプリ関係で。


Googleドライブ


Dropbox


Googleドキュメント
書きかけの文章やらOCRしたものなどを入れまくっています。


Googleスプレッドシート
Google謹製の表計算アプリ。優秀。


Excel
MicrosoftのExcelです。ほぼPCでできることができてしまいます。これが、無料なんて凄すぎだわ。主にiPhoneでは、家計簿をつけています。


Word
こちらは、ワードです。これもPCでできることは、ほぼできるレベル。


ネットワークプリント
こちらは、ローソンのコピー機で印刷できるアプリ。


Google Authenticator
Googleの二段階認証で必須のアプリです。これがないと、死ぬ。





2.ミュージックフォルダ
2016112209.png


車でBluetoothで音楽を飛ばして聴いているので、ミュージックアプリを使う場面が、激増したのでホーム画面へ。
そこらへんのことは、こちらの記事に書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


SoundHound
街中とかでかかっている曲で気になる曲があったら、これでチェックしてEvernoteに送っています。ものすごく精度が高くて驚きです。


MusicTubee
YouTubeに落ちている音楽を見つけてくれるアプリです。最近は、あまり使ってない。


Cloud Audio Recorder
これ、なんでミュージックフォルダに入れているんだろう?って今思いました。録音してエフェクトをかけることができるアプリです。YAMAHAが出しているだけあって、さすがという出来。無料なのが、嘘みたいです。


Google Play Music
iTunesに取り込んだ曲は、全てGoogle Play Musicに自動で転送されるようにしています。車の中では、もっぱらこれで曲を聴いています。


やり方は、過去記事を参照してみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly






checkmark.png 7.ドック

真の一軍アプリ集団です。
これがないと死ねるぐらいのレベル。とにかく1日に何度も起動しています。

1.Googleフォト
iPhoneの写真のバックアップから閲覧までこれ1本で十分です。素晴らしいの一言。

【関連記事】
Googleフォトは、標準写真アプリから置き換え可能か?
iPhoneのGoogleフォトだけでムービーを制作しよう!
実は、GoogleフォトだってRAWに対応しているぞ


2.OneCam
静音カメラアプリ。高画質化したので、さらに使い勝手があがりました。ライフログには、欠かせません。




3.Wunderlist
Wunderlistは、タスク管理アプリです。仕事は、これを見ながらやっています。あとブログのネタなども全てここに入れて管理しているのです。

この関連記事の量を見れば、私のWunderlist愛が分かろうというもの。これでも、まだ一部ですから!

【関連記事】
Wunderlistを愛用しているならばMicrosoftのFlowは導入必須です!
Wunderlistには、「やったことリスト」も入れておくといいよ!
OutlookアプリとWunderlistを接続する方法
WunderlistでGTDをする際に必須のハッシュタグを超速で入れる方法
Wunderlistに音声でタスクを追加する
Wunderlistのタスクをまとめて先送りにする
Wunderlistの完了タスクをGoogleスプレッドシートで分析できるようにしてみた
Wunderlistで1年を振り返って見えた意外なこと
1つのメルアドでWunderlistのリストを指定してタスクを追加する方法
Wunderlistのリストを指定してメールでタスクを追加する方法
Wunderlistのマニアックなショートカットキー4選
Wunderlistのリストを絵文字にしてみた
Wunderlistのサブタスクが分かりやすくなった!
「あとで検索する」は、Wunderlistに入れておこう
WunderlistのWeb版が進化してる!
Wunderlistの完了タスクをGoogleカレンダーに登録する方法



4.PostEver2
ライフログを記録するために使っているアプリです。かれこれ旧版から使い始めて5年ぐらい愛用中。起動が速く、すぐに書き始められるのが便利。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 まだまだ発展途上ですね

久しぶりに自分のホーム画面を振り返ってみましたが、なかなかどうして混沌としているような。でも、自分の使い勝手を優先すると、どうしても見栄えよりもこういう感じになってくるのですよね。でも、もう少し絞ることはできそうなので、来年に向けて少し整理していこうかと思います。


Ankerの半額祭りやってますね。



LINE MOMENTSは、個人情報の設定に気をつけよう!(タダ漏れ注意!)

2016112000.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、取り上げさせていただいたLINE MOMENTSですが、動画撮影アプリとしては機能が絞られていて、面白いできでした。しかし、設定をきちんとしておかないと個人情報タダ漏れになりかねないので、そのあたりを今回は掘り下げてみます。

  
【 LINE MOMENTSは、個人情報の設定に気をつけよう! 】  

 1.LINE MOMENTSとは、どんなアプリか

 2.LINEでログインするならば設定を見直そう







checkmark.png 1.LINE MOMENTSとは、どんなアプリか

昨日、ご紹介したLINE MOMENTSというアプリですが、復習も兼ねて簡単にご紹介しておきます。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


LINE MOMENTSは、ショート動画撮影アプリです。昨日も書きましたが、このアプリのポイントは、「ループ」と「速度」です。この組み合わせで格段に動画が面白くなるんですよね。




公式動画を観ると「なるほど」と思うはずです。



ループは、単にループするだけではなく、逆再生もあったりと使いようよっては、色々できそうですよね?





checkmark.png 2.LINEでログインするならば設定を見直そう

さて、今回の本題はこちらです。
このLINE MOMENTSですが、デフォルトのまま使うのは、あまりオススメしません。きちんと設定を見直した方が良いでしょう。

でないと、個人情報タダ漏れになってしまいますから。

というわけで、設定のポイントについて書いていきます。

LINE MOMENTSを立ち上げると、このような画面が出てきます。ここで、すぐに撮影したくなる心を抑えてください。右下のアイコンをタップ!

2016112001.png



プロフィール画面が出てくるので、右上の設定アイコンをタップします。

2016112002.png



ここで、設定すべきポイントは、「アカウント」「コンテンツマップ」「データ通信量の節約」の3つです。

2016112003.png




1.アカウント
LINEに紐づけている人は、少し注意が必要です。
これ、LINEアカウントにログインしていると、自動的にタイムラインに投稿されるようになっているのです。ログインしている時点でそういう意識があれば良いのですが、単に動画を撮ってみたいだけという人にとっては、「えっ?」となってしまうのではないでしょうか?
というわけで、特にその必要の無い人は、この2カ所のチェックは外しましょう。

2016112004.png



2.コンテンツマップ
コンテンツマップって何?と思うかもしれませんが、これが今回の設定の中で一番重要です。これを「全体に公開」にしていると自宅まで特定されてしまうかもしれないという爆弾級の設定です。
即「非公開」にチェックしましょう!!!

2016112005.png



このコンテンツマップというのは、ホームの上の左上にあるSafariっぽいアイコンをタップすると出てきます。

2016112006.png



地図が出てきますよね?

2016112007.png



「世界中でこんなに使っているんだ」と素直に感心している場合じゃないです。

この地図は、拡大できます。

2016112008.png




もしかして…と思った方は、正解です。
この地図は、相当詳細に表示することが可能なのです。
もちろん、この数字をタップすると動画が出てきます。

2016112009.png



そして、その動画をタップすると…ユーザー名まで見られちゃいますね。

2016112010.png



自宅でアップロードしちゃった人は、早急に動画を消した方が良いですよ。

一応、さらに念のためにiPhone側の設定でもきちんとしておきましょう。
「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」でLINE MOMENTSの位置情報の使用を「許可しない」に設定しておいてください。

2016112011.png

2016112012.png

2016112013.png


デフォルトで「公開」になっているので、それを知らない人にとっては、寝耳に水かもしれませんね。





3.データ通信量の節約
コンテンツマップの設定に比較したら、おまけみたいなものですが、一応。
こちらは、動画の画質とアップロードする場合の通信設定になります。MVNOとかでデータ通信がシビアな人は、ここはきちんと設定しておいた方が良いですね。

2016112014.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ライトユーザー向けのアプリとしては改善の余地あり

LINEというアプリ自体は、現在はインフラと言って良いほど普及していますよね?その中には、ヘビーユーザーばかりではなく、かなりの数のライトユーザが含まれているわけです(小中高生や機器に詳しくない人など)。
そういう人たちが、面白半分で自宅からアップロードしたら、世界中に丸見えだった…というのは、ちょっとした悪夢かと思うのです。
彼らからしたら、

LINEは閉じられた世界だから大丈夫!

みたいな変な感覚がありますし。
というわけで、こちらのアプリに関しては、個人情報保護の観点から考えても、早急な対応が望まれます。
面白いアプリだけに、改善をお願いします!


これ、現在、半額になっていますね!





LINE MOMENTSを使ってみたら面白過ぎた

2016111900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。先日、発表されたLINEの動画カメラアプリであるLINE MOMENTS使ってみましたか?なかなか、面白いアプリなのでオススメなのです。
投稿している動画を観たり、実際に自分で撮影してみると、この面白さが分かってきますよ!


  
【 LINE MOMENTSを使ってみたら面白過ぎた 】  

 1.LINE MOMENTSとは、どんなアプリか

 2.LINE MOMENTSで撮影する方法

 3.事前にLINEに接続しておこう







checkmark.png 1.LINE MOMENTSとは、どんなアプリか

LINE MOMENTSというのは、先日LINEから発表されたばかりの動画撮影アプリです。




最近流行の短い動画撮影に特化したアプリと同じく、10秒しか撮影できません。VineとかSparkなんかと同じですね。






このLINE MOMENTSの特徴は、LINEとの連携が図りやすいというのは、もちろんですがそれだけではありません。この公式動画を観ていただいたら分かると思うのですが、キーワードは、「ループ」と「速度」です。




こんな風に普通にループさせることも





こんな風に逆再生させたりすることも、





速度を上げてループさせることもできるのです。
※リンク先で動画が観られます。








checkmark.png 2.LINE MOMENTSで撮影する方法

では、実際の撮影方法についてです。非常に簡単ですよ。

LINE MOMENTSを立ち上げると、サムネイルがたくさん並んでいるホームが最初に表示されます。撮影するには、下にあるまん中の赤いボタンをタップします。

2016111901.png



すると、カメラが起動します。
※この段階で撮影されていません。

2016111902.png




画面のどこでも良いので、タップした瞬間から撮影されます。もう一度タップすると撮影完了。最大10秒まで撮影することができます。

2016111903.png



撮影が終わったら、このような画面になります。
LINEに投稿したければ、右のアイコン。iPhoneに保存したければ、左のアイコンをタップします。

2016111904.png


というわけで、私が撮影してみた動画です。




これさ、逆再生でラーメン食べてる動画とか撮影するヤツ絶対出てくるだろ!





checkmark.png 3.事前にLINEに接続しておこう

このLINE MOMENTSで楽しむには、やはりLINEに接続した方が良いでしょう。
というわけで、接続方法ですが、このようにやっていきます。

一番右下の「プロフィール」アイコンをタップ。
「新規登録またはログイン」をタップ。

2016111905.png



「LINEではじめる」とあるので、タップ。

2016111906.png




LINEがインストールされているならば、LINEが立ち上がります。認証しましょう。

2016111907.png



あとは、ユーザー名や自己紹介(必要ならば)を入力し、下の利用規約のチェックを入れ、右上のチェックをタップすれば登録完了です!

2016111908.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 LINEユーザーのツボを押さえてます

LINE MOMENTSを触ってみて思ったのは、なかなかLINEユーザーのツボを押さえているなということです。

 ・基本的に長い動画は観ない
 ・ループするだけで面白い
 ・速度を変えるともっと面白い


単純で機能を絞っていますが、その絞り具合がLINEのメインターゲットをきちんと狙い撃ちしている感があります。また、LINEブログの登場も相まって、単にタイムラインに流すだけではなく、LINEブログにも流したいという欲求も高めたいというのもあるのかもしれませんね。



LANケーブルって、爪がすぐに折れてしまって腹立ちますが、これは大丈夫なのです。


Googleフォトスキャンが、スキャナアプリとして秀逸!

2016111800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、リリースされたGoogle謹製の写真スキャンアプリである「フォトスキャン」を使ってみました。これが、予想以上に素晴らしく、かなり使えるアプリだと思いました。というわけで今回は、このフォトスキャンのレビューです。


  
【 Google フォトスキャンが、スキャナアプリとして秀逸! 】  

 1.Google フォトスキャンとは?

 2.写真をスキャンしてみた

 3.写真以外のモノにも使える!







checkmark.png 1.Google フォトスキャンとは?

Google フォトスキャンとは、先日、Googleからリリースされた古い写真などをきれいにスキャンするためのアプリです。



説明の動画があるので貼っておきます。




どうやら、複数枚の写真をずらして撮影することで、補完しあうことで1枚の完全なスキャンを成し遂げようというものみたいですね。

2016111801.png



それによって、よくある写真のてかりを防いだり、曲げなどにも対応できるみたいです。

2016111802.png





checkmark.png 2.写真をスキャンしてみた

さて、では実際に写真をスキャンしてみたいと思います。
用意したのは、これです。

2016111803.png



アプリを立ち上げて、写真全体が収まるように撮影します。

2016111804.jpg




次に中央の丸が、指し示す方向に画面を移動していきます。四隅の白丸を順番に追うような感じになります。

2016111805.jpg


このように左下に行って…カシャ(自動で撮影される)

2016111806.png



右下に行って…カシャ

2016111807.jpg




と順番に各隅を撮影していきます。
四隅の撮影が終わると、自動的に処理が始まります。
そして、できた画像がこちらになります。

2016111808.png



驚きなのが、写真のてかりが全てなくなっているのと、iPhone自身の影の影響が全くないことです。特に上からの光源があるときは、どうしても撮影するiPhoneの影が入ってしまうことが多く、その影響を受けさせないためにかなり離れて撮ったりしていました。そう考えると、恐ろしいほどの精度でスキャンしてくれていることが分かります。
しかも、四隅をスキャンしていくのも全然時間かからないし、即終わります。





checkmark.png 3.写真以外のモノにも使える!

確かに写真を美しく、てかり無く写せるというのは、ちょっと得難いアドバンテージだと思いました。

これ、普通にスキャンアプリとして優秀では?

と思ったのです。
よくスキャナアプリで撮影した時に、光の具合でテカってしまい、そこの部分だけ飛んでしまうということがあるのですよね。

というわけで、OCR検証関係でよく使っている製品情報をスキャンしてみます。

はい、今回はこれね。



パルムの濃厚フロマージュマジうまい。閑話休題。

写真と同じくなんとなくスキャンしたい部分の全体が入るように入れて、撮影。

2016111809.jpg



で、四隅を先ほどと同じく、どんどん撮影していきます。

2016111810.jpg



で、できたのが、これになります。
これでも、良いのですが、さらに調整していきます。「角の調整」をタップ。

2016111811.png




そうすると、トリミング位置を指定できます。

2016111812.jpg




最終的にできたのが、これになります。
なかなかの精度ですよね。かなり暗めの照明かつ、てかりあり、iPhoneの影ありという悪条件の中で、ここまでいくのかと素直に感心してしまいました。
これを元にOCRにかけたら精度が高くなりそうですね。

2016111813.jpg





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleすごすぎ

今回のアプリですが、古い写真をスキャンするためのアプリとしてリリースしていますが、全然普通にスキャンアプリとして秀逸すぎです。惜しむらくは、写真スキャンアプリとして、リリースしているためにPDFにする機能が無かったり、OCRできなかったりしますが、やろうと思えばすぐに実装できそうで怖いですね。Google。

というわけで、私のスキャンアプリは、Readleが出しているScanner Proとこのフォトスキャンがメインになりそうな気がしています。





宮崎駿と東京タラレバ娘

2016111600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日のNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」ご覧になりましたか?私は、興味深く見させていただいたのですが、各所で炎上しているみたいですね。
実は、私は別の部分でやや腹が立っていました。今回は、情報管理LOG番外編ということで、番組を見て思った事などを書いていきます。なぜ?タラレバ娘って?読めば分かります。


  
【 宮崎駿と東京タラレバ娘 】  

 1.NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」とはどんな番組だったのか?

 2.タラレバで見てしまう日本人

 3.ベンチの外は次の試合が始まっているのです







checkmark.png 1.NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」とはどんな番組だったのか?

先日、放送されたNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」という番組が、様々なところで反響を呼んでいます。

NHKドキュメンタリー - NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」
NHKドキュメンタリー - NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」






特にドワンゴの川上会長が、宮崎駿に人工知能を使って、自動で生成される生きものっぽい何か(でも人の形をしている)をプレゼンし、「動きが気持ち悪い」とか「ゾンビゲームか何かに使えるのではないか?」という発言をしました。それに対して、宮崎駿は、自分の知り合いである身障者の方を思い出し「極めて不愉快」という言葉でバッサリ切っていたというものでした。

このやりとりに関しては、こちらがコンパクトにまとまっていて読みやすいかも。

宮崎駿監督、ドワンゴ川上量生会長を一喝「生命に対する侮辱」
宮崎駿監督、ドワンゴ川上量生会長を一喝「生命に対する侮辱」





番組全体の構成としては、引退を宣言してアニメーションスタジオなどを全て閉鎖して隠居していた宮崎駿が、短編のアニメーションを作りたいというところから始まります。その中で様々な人が関わりながら、3DCGを使ったアニメーションを模索していきます(川上氏が出てきたのは、その流れの一つに過ぎない)。そうして、短編アニメーションの構想を練っているうちに現役魂が、少しずつ復活してきて、最後には長編アニメーションをやるかも?というところで番組は終わります。ざっくり書くとこんな感じです。

ネットで騒がれているのは、この一部分がけっこう大半を占めているようなのですが、私は別の観点でイラっとしていました。






checkmark.png 2.タラレバで見てしまう日本人

何にイライラしてしまったのかというと、この番組全体に対してなのです。
あえて、1行に凝縮して言うならば、

なんで、宮崎駿なの?

ですね。
わざわざ、引退した人を訪ねて、この番組は何を求めているやら…というのが、正直なところです。

さて、東村アキコさんの「東京タラレバ娘」という漫画を読んだことはありますか?




このマンガを読んだうちの奥さんの反応が、

「マジでホラーなんですけど…」でした。

実際は、グロいホラーマンガでもなんでもなく、33歳独身女性3人組を主人公とした物語なのです。
この3人が、

あの時、○○だったら

あの時、○○していれば

(彼がおしゃれだったら、彼を振っていなければ、プロポーズを受けていればetc,etc)

と、なじみの居酒屋で、いつもくだを巻いていて飲んでいたら、若いモデルの男の子に

「いい歳して『痩せたら』だの、『好きになれたら』だの、何の根拠もないタラレバ話でよくそんなに盛り上がれるもんだよな。オレに言わせりゃあんたらのソレは女子会じゃなくてただの…行き遅れの女の井戸端会議だろ。まあいいよ、そうやって一生女同士でタラレバつまみに酒飲んでろよ!このタラレバ女!!」

とまあ、かなりキツイことを言われてしまいます。
そこから、怒濤のごとく現実を嫌と言うほど噛みしめながら前へ進んでいくという話です。身も蓋もないけど、その身も蓋もなさがウケてるのかもしれません。

それが、この番組を見て感じたことと似ていたのです。

宮崎駿が、やる気を出したら

宮崎駿が、新作を出したら

宮崎駿が、今も続けていれば


という制作者サイドの「タラレバ」が透けて見えてくることに苛立ちを感じたのです。
または、想定する「視聴者は、そういうタラレバがあるでしょう?」という感じに。





checkmark.png 3.ベンチの外は次の試合が始まっているのです

東京タラレバ娘でこんなシーンがあります。それは、自分たちが、「あんな男と結婚して」とか「あんな容姿の男なんて」などと、ずっと人のことを揶揄してばかりで、自分たちは表に立って向かい合っていなかったということを、このように例えていました。
ベンチにいてヤジってばかり。

2016111601.png



しかし、いざバッターボックスに立ってみると、全然戦力外だったという…。アイタタタ。

2016111602.png



私は、宮崎駿がそうだと言っていません。むしろ、映像の中の宮崎駿は、自分の中で思う新しいことにチャレンジしようとする心をもっていました。むしろ、手塚治虫がライフワークとして取り組んでいた実験映画のように常に新しい表現を模索し、チャレンジしているように思えました。






だから、それ自体は一作家としての生き方としては、それで良いのでは無いかと思います。

しかし、彼はもうすでに公式に引退したのです。彼自身も(それが本当に辞めるつもりがあったのかどうかは分かりませんが)宣言すらしたのです。

むしろ、外野(ベンチ)でやいのやいのと騒ぐ必要すらないと思ったのです。彼が、自分の表現を追求し何らかの作品を創り上げ、もしも公表することがあったならば、その時に注目したら良いのではないかと。

そうやって、番組でタラレバやっている間にも、バッターボックスには新しい作品達が勢いをもって発表され続けています。一度成功した者の影を追い続けることは、決して豊かなものにつながりはしないのではないか?と思ってしまったのでした。
過去の栄光にすがることなく、新しい作品にどんどん向かい合っていきたいですね。

というわけで、これは観に行きたいなと思っています。



…あっ、ステマじゃないですから!






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 スポーツでもよくそういうの見るよね

外野が、タラレバ言っているものに、スポーツでもそういうの多く見ますよね。「それ何年前のコトよ?」とか、「他の選手の方が、頑張っているのに、未だにそっちを撮すの??」とかとか。

あれかな?制作サイドは、日本人は昔の栄光にすがりやすいとか思っているのかな?
だとしたら、そうでもないと自分は思うのですけど、視聴率とかを分析していくとそういう結果になっているからなのかな?とモヤモヤしてしまうわけです。






宮崎駿の「風の谷のナウシカ」の原作は、真面目に面白いのでオススメです。



EverGearでライフログがラクになったよ!

2016111500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、ライフログをとっていますか?
私は、この半年ほどEverGearというアプリを導入してから、やや日常の記録の仕方が変わりました。今回は、どのように変わったのかということをレポートしたいと思います。

  
【 EverGearでライフログがラクになったよ! 】  

 1.写真とコメントをまとめて送りたかった

 2.色々試してみたアプリたち

 3.EverGearとはどんなアプリか?







checkmark.png 1.写真とコメントをまとめて送りたかった

私は、2011年からライフログを取り始めました。とにかく1日にあった出来事を逐一記録しているのです。

どこに行ったのか?
何をしたのか?
誰と会ったのか?


そういったことを、写真付きで記録しているのです。
ライフログを取り始めの頃は、とにかくその時その時にPostEverというアプリで記録するようにしていました。



しかし、さすがにいつでもそうできるわけではなく、時と場合によっては、あとで記録せざるをえない時もありました。そういう積み重ねから、最近では徐々に時間の空きができた時にまとめて一気に送ることが増えてきました。

PostEverがメインのライフログアプリであることには未だに変わりはないです。しかし、「写真+文字」で送るときは、写真1枚につき1回の送信が必要ということに関して、やや面倒臭く感じていたのは本当です。特に私は、1日にかなりの写真を撮りまくるので、それと併せてライフログを取ると送信回数が半端なくなるのです。

2016111501.png



そこで、

一気に写真とコメントを送信できるようにしたい

という欲求が強まってきました。
ライフログ続けていくためには、新しいアプリの導入が必要になったのです。





checkmark.png 2.色々試してみたアプリたち


そこで、実に様々なEvernoteに追記でき、写真を一気に送ることができるアプリを探してみました。
以下が、色々試してみたアプリたちです。
かなり投資しましたね…。

色々難癖付けていますが、別に現状それを使っている人をDisっているわけではなく、私の使い方に合わなかっただけですので、もしかしたらジャストフィットするかもしれないです。



一瞬良いなと思ったんですよね。
でも、バージョンが古いままで止まっているので、いつ非対応になるかと思うと選外になってしまいました。あと、Evernoteへの送信機能は、Evernoteのメルアドに送信というのもイマイチ感がありました。





あくまで写真をEvernoteに送信するためのアプリと考えた方が良いアプリです。100枚も一気に送信できるというのは、魅力的だったんですけど、コメントを残せないのではライフログに向かないのですよね。





使ってみて非常に感触の良かったアプリです。最終候補として、最後まで迷いました。というか、今も迷っています。もしかしたら、いつか切り替えるかもしれません。
写真は、複数枚選択可能で、コメントも書けます。しかも、順番も思い通りに並び替え可能なのです。
あえて、難点を挙げるならば、写真の大きさがリサイズされず、そのまま送られてしまうんですよね…。自分的には、ライフログは見返してナンボなものなので、写真が大きすぎると見るのが面倒になってしまうのです。
複数枚の写真付きメモを送るならば、最高かもです。

2016111502b.png




バックグラウンド送信ができて、1日分をひとまとめにできたり、ルールの設定で投稿方法をカスタマイズできたりと、ライフログアプリとしては申し分ないのですが、いかんせん写真の複数枚選択ができないんですよね。
私の用途には、合いませんでした。





これ、コンセプトが面白いなと思ったアプリです。
とにかく写真をまとめてEvernoteに送ることができるアプリです。マルチデバイス対応で、このToodayeeアプリシリーズ同士が連携を取り合い、1ノートに追記できるのです。送ったデバイスも表示されたり、表示が美しかったりするのですが、写真は写真。テキストはテキストみたいな感じで完全分業制になっているので、写真もコメントもという向きには、合いませんでした。





こちらも、Toodayeeシリーズの一つです。こちらは、カメラしか使えません。うまく組み合わせると、面白いかもしれません。





さて、その中で私が一番ピンと来たのが、EverGearというアプリでした。
もしも、私と似たような欲求がある人は、色々彷徨わずに、これに決めちゃってください。迷うだけお金の無駄です。私が礎になりましたので、この上に築き上げてください。








checkmark.png 3.EverGearとはどんなアプリか?


というわけで、なぜEverGearにしたのかというと、複数枚の写真に対して、それぞれにコメントを加えることができ、一斉送信可能な点です。

写真を複数選択して…
(※写真をタップした順番に選択される!これ重要!!)

2016111502.png




コメントをそれぞれに入力できる!

2016111503.png

2016111504.png



そして、まとめて送信!

申し分ないですね。

一度に追加できる写真は10枚までなのですが、さらに10枚以降も一度追加してからさらにもう一度追加すればできます。なので、大量に写真を入れたライフログを作成している私としては、かなり満足なのです。

2016111505.png




さらに、並び替えもできます。

2016111506.png




設定で写真の大きさも指定できるのも良い。

2016111507.png




とはいえ、不満がないとは言えません。それは、Evernoteに追記ができないのです(EverGear上で下書き状態の時は、追記できますが、送信先では追記は不可)。
これで、PostEverでポストしたライフログに追記ができたら、完璧すぎなんですけどね。というわけで、今は事前にPostEverでポストしたライフログにEverGearでポストしたものをあとでマージするようにしています。なかなか上手くいかないですよね。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ライフログアプリは、まだまだ見直しの余地があります

ライフログを取り始めてから、5年目が終わろうとしているのですが、続けていられるのは便利なアプリがあるからです。これが、日記帳だったらこうはいかなかったと思います(実際、アナログ日記は全く続かなかった)。

5年も続けていると、惰性になってしまったり、低燃費でやりたくなったりするんですよね。それが、続けるコツだと思うし。というわけで、半年ほど前から見直しを書けていました。今回は、EverGearをPostEverの補助アプリとして使うことになりましたが、まだまだ見直せるポイントがありそうです。
なかなか、万能なアプリというのは、ありませんね。




iOS10における外付けキーボードの挙動が変わったよ

2016111400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iPadで外付けキーボードを使っていますか?
私は、ほぼ毎日といって良いほど使用しています。まさに仕事になくてはならないツールの一つになっています。さて、そんな大事なツールなのですが、iOS10になって挙動が少し変わりました。
今回は、そのあたりをレポートします。


  
【 iOS10における外付けキーボードの挙動が変わったよ 】  

 1.iOS10での外付けキーボードの設定

 2.半角英数を入力するのが楽になった!

 3.ATOK Padが使用不能に…







checkmark.png 1.iOS10での外付けキーボードの設定

まずは、iOS10における外付けキーボードの設定なのですが、実は接続していない状態では、設定画面自体現れません。外付けキーボードをBluetoothで接続することで、はじめて設定メニューが現れるのです。

設定 → 一般 → キーボード

にアクセスしましょう。

外付けキーボードを接続していない状態。

2016111401.png



外付けキーボードが接続された状態。

2016111402.png



したがって、こんな項目があることを知らない人も多いかもしれませんね。

設定内容としては、以下の通りです。

2016111403.png





checkmark.png 2.半角英数を入力するのが楽になった!

さて、「CapsLockで英字モードと切り替え」を有効にしておくと、CapsLockキーで半角と全角を切り替えることができるようになりました。前まで日本語入力しているときに英字を入れるのって、面倒だったんですよね。

2016111404.png



ところが、CapsLockキーでこのように、簡単に切り替えができるようになりました。

2016111405.png



これが、けっこう画期的なんですよね。
CapsLockキーだけでパシパシと切り替えられるので、文字入力が捗ります。





checkmark.png 3.ATOK Padが使用不能に…

しかし、非常に悲しい出来事が…。

それは、それまで愛用していたATOK Padが、外付けキーボードで使用不能になってしまったことです。

一見、文字が打てそうに思えますが、

2016111406.png



Enterを押すと、何も入力されずに改行だけされてしまう…。うぅ。

2016111407.png




これで、外付けキーボードにおいて、ATOKを使用することは、実質上いずれの方法でもできなくなってしまいました。とほほ。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 外付けキーボードでのキーボードの開放を!

ぶっちゃけ、iOSのキーボードに対する閉鎖的な感じなんとかならんものかな?とずっと思っています。すでに、ソフトウェアキーボードでは、他社製のキーボードを受け入れているという状況なので、今更外付けキーボードで閉め出そうとする意図が、本当に分かりません。

入力速度自体は、外付けキーボードの方が圧倒的に早いので、今後も外付けキーボードを使うことになるとは思いますが、変換のアホさ加減はいかんともしがたいものがあります。また、PCのATOKで辞書登録した単語も使えないしね。

次は、AndroidかWinタブレットへの変更も視野に入れようかと思う今日この頃です。

Windows10タブレットで1万円ぐらいなんだよね…。






iOS10の通知を素早く上に消すコツ

2016111300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iOS10になって色々細かに改善さていてなかなかいい感じなのですが、通知センターはいただけないなと正直思ってしまいます。言いたいことはけっこうありますが、今回は消しづらくなった上から「ニョキ」と出てくる通知をサクッと上の方に消す方法についてです。小ネタです。







checkmark.png iOS10の通知を素早く上に消すコツ

iOS10になって、一番の不満点は、通知関係なんですよね。
iOS9までは、ウィジェットにしておいてから上に戻したら、次に下に下ろすときもウィジェットだったのですが、iOS10では必ず毎回通知が来るようになっています。また、通知自体もアプリ毎にまとまっておらず、通知順になり、やたらボリューミーな感じになっちゃっているんですよね…。
こんな感じ。

2016111301.png



で、さらに不満だったのが、今回のこのTipsに関わることなのですが、こうやって通知が来たときに、うぐに上に消すことができないんですよね。
最初は、「アレ?上に行かない…」と慌てたものです。

2016111302.png



というわけで、すぐに上に追いやる方法です。
それは、Vの字で返すです。こんな感じ。

2016111303.png



これで、確実にパッと上に消すことができるようになりますよ。
下に引っ張っておいて、上に返すイメージですね。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 万人にとっての正解はないけど

こういうOSのバージョンアップって、どうやってアップデートしても必ず文句を言う人が出てくるものです。かくいう私もそうだし。とはいえ、万人にとっての正解って結局はないんですよね
最大校約数的に満足のいくOSって難しいなと思いますね。

と書きつつも、次期iOS11では、通知関係が改善されることを切に望むばかりです。


山賊ダイアリーこれが、最終巻なんですね。
毎巻、楽しませていただきました。




人前で話すときに場を和ませる超簡単なアイスブレイクの方法

20161112a00.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、講演会に参加したときのアイスブレイクの方法が優れており、場がかなり和やかになったまま時間を過ごすことができました。非常に簡単で誰でもすぐにできてしまうテクニックでした。たくさんの人前で話すときや場の雰囲気が固いときなどに使えるのではないか?と思いました。
というわけで今回は、誰でも超簡単にできるアイスブレイクの方法についてです。

  
【 人前で話すときに場を和ませる超簡単なアイスブレイクの方法 】  

 1.人前で話すときのアイスブレイクの重要性

 2.誰でも超簡単にできるアイスブレイクの方法







checkmark.png 1.人前で話すときのアイスブレイクの重要性

20161112a01.png


仲間内でのカンファレンスなどでは、気を遣わずにリラックスして話すことができるでしょう。しかし、初対面の人ばかりとか、お互いによく知らない人ばかりという状況で話すというのは、話す方もかなりの緊張を強いられます。また、話を聞く方もなんとなく堅い雰囲気に飲まれてしまい、最後の質問の場面なども大した質問も出ずに終わってしまうということがあるのではないでしょうか?

そのために、話し慣れている人は、「アイスブレイク」を図ります。
人を惹きつける話をしたり、小さな笑いが起きるような小話をしたり、聴衆を驚かせるようなことをしたりといったことをします。

そうすることで、堅かった雰囲気が壊れ(まさにアイスブレイク)和やかな中で話すことができるようになるのです。また、トーカーにとっても、和やかな雰囲気になることで良い面がもたらされます。余計な緊張感をもったまま話さざるをえなかったり、話に集中して聞いてもらえなかったりなどということが、起こりづらくなるのです。
なので、優れたトーカーは、そういうことを意識的にやるようにしているのです。TEDなどを観ると、実にそのあたりを上手にやっている人が多いように思います。

時間のある方は、ぜひご覧になってください。話の引き込み方のうまいこと!






あと、この人のお話は、本当に1時間ぐらいあるけど、ずっと引き込まれっぱなし。私が今まで見た中で最高のプレゼンです。






checkmark.png 2.誰でも超簡単にできるアイスブレイクの方法

20161112a02.jpg


とはいえ、誰でもそう簡単に気が利いたことが言えないし、相当な仕込みをしていくのも大変です。

そこで、今回ご紹介する方法なのです。
これは、本当に誰でも簡単にできるのに、ものすごく効果が高いです。

どうやるか?
それは、

左右の人に挨拶をしてもらう

です。

この時に、「できるならば」という前置きをして、以下のようにやってもらえると効果が高いです。

・相手の顔をしっかりと見る
・できるならば、握手もしてほしい
・なるべく声も出して


すごく簡単ですよね?少なくとも話す人にとっては。
一瞬ざわつくかもしれませんが、たいていの人はやってくれるはずです。中にはやりたがらずに、本当にやらない人もいるかもしれません。でもいいのです。大部分がやってくれたならば、それで十分に効果が発揮されるのですから。
たったこれだけで、なんとなく場が和やかになり、少しだけ打ち解けた感じになります。場合によっては、話している間に隣になった人と内容についてディスカッションするかもしれません。そして、それが最後の質問などの時に活発な意見などとして出てくるかもしれないのです。このように場を和ませるというのは、話している人にとってもプラスの作用を及ぼすのです。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ほんの小さな工夫で

今回の手法は、私が実際に参加したある講演会で実践していました。
最初は、「えっ?」と思ったものの、予想以上に自分自身の変化に驚きました。よくFace to Faceなんていう言葉がありますが、それを地でいくテクニックです。
お金もかからないし、特に何の準備もいらないので、参加者の空気が固いなと感じたらぜひ使ってみてください。
ほんの小さな工夫で場が和みますから。






Evernoteのログインのセキュリティを一段階高める方法

2016111200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、「GoogleのOpenIDでEvernoteにログインする方法」という記事を書きました。これは、Google OpenIDでEvernoteにログインできるようになったということについて、レポートしました。
そこで、レポートを書く中で、Evernoteのセキュリティを高める方法を思いついたので、今回はこのことについて書いておきます。



  
【 Evernoteのログインのセキュリティを一段階高める方法 】  

 1.もしもEvernoteのパスワードが突破されたら…

 2.前提条件とハッキングされる可能性&対応

 3.Google OpenIDを組み合わせることでセキュリティを一段階高める方法








checkmark.png 1.もしもEvernoteのパスワードが突破されたら…

Evernoteを使っていますか?
私は、2010年から使っています。約6年使っていることになりますね。プレミアムもすぐにその頃から契約しています。

現在、Evernoteには、実に私の人生のかなりのものが記録として集約されています。
ざざっとまとめると、こんな感じになります。

2016111201.png



まだまだ、色々入っていますけど、要約するとこんな感じになります。現在、18000越えのノートが入っているのです。

もしも、このEvernoteのパスワードが突破される事態が生じたら…

なかなか生きた心地がしませんね。
そうならないように、色々打てる手は、講じていきたいものです。





checkmark.png 2.前提条件とハッキングされる可能性&対応


まず、前提を確認しておきたいと思います。

<前提>
・Googleのアカウントを持っている
・Googleのアカウントは二重認証にしてある
・Googleのアカウントやパスワードは想像されやすいものではない
 →パスワードを「1234」とかにしてないとか、辞書攻撃されづらいもの


特にGoogleのアカウントは、二重認証は必須です。Googleのアカウントが簡単に突破されてしまっては、全く意味が無いので。むしろ危険度が増します。

逆に前提条件が整っていれば、Google様の防御力は高いので、これを活かせます。

Evernoteのアカウントがハッキングされる可能性を考えると、以下が考えられます。

1.Evernoteの内側から崩される
  → 不可抗力
2.EvernoteのユーザーIDとパスワードが漏れてしまう
  → 場合によっては対応可能
3.Evernoteのアカウントに対するアタック(辞書攻撃など)
  → 対応可能
4.ソーシャルハック
  → 対応可能

1に関しては、サービス提供側であるEvernoteのサーバー自体が攻略されてしまう。最悪の事態とも言えますが、不可抗力ですよね…。でも現在、EvernoteのデーターってGoogle CloudPlatformで管理しているので、実は案外安心だったりします。

Evernote のインフラストラクチャについて - Evernote日本語版ブログ
Evernote のインフラストラクチャについて - Evernote日本語版ブログ





2に関しては、Evernoteのサーバーから漏洩したというのは目も当てられませんが、自分のHDDなどから漏洩することは防げそうですよね。

3に関しては、辞書攻撃みたいに思いつく限りのパスワードの組み合わせでやられるという可能性です。最近は、だいぶこの手のハッキングは減ってきたかと思うのですが、それでも気をつけたいところです。これに関しては、予測不能な長いパスワードを利用することで、概ね防げます。

4のソーシャルハックですが、ユーザーの口が一番のセキュリティでネックになってしまうというやつです。基本的に3の予測不能な長いパスワードにすることによって、身から出る錆は、なるべく減らすことができそうですよね。





checkmark.png 3.Google OpenIDを組み合わせることでセキュリティを一段階高める方法

というわけで、昨日書いたGoogle OpenIDを利用してセキュリティを一段階高める方法を考えたので、書いておきたいと思います。
とは言っても、非常に簡単なので、すぐにやれるはず!

まずは、Evernoteのパスワードを変更します。
パスワードの変更は、Webからになります。
自分のアカウントにログインして、左下にある自分のアイコンをクリック。

2016111202.png



「設定」をクリック。

2016111203.png



ズラリとメニューが出てきます。その中の「セキュリティの概要」をクリック。

2016111204.png



その中に「パスワードの変更」という項目があります。

2016111205.png



ここで、パスワードを予測不能な長い文字列のパスワードに変更してしまいましょう。

2016111206.png



辞書攻撃に対しては、

英数織り交ぜ
長い文字列


というのが、有効だからです。
しかし、二度と思い出せないというのは、後々自分が困ってしまうので、自分だけが思い出せる長い文字列が良いです。でも、この時にソーシャルハック受けてばれてしまうような文字列は避けた方が良いでしょう。あくまで自分の脳内だけで完結するパスワードが望ましいです。

パスワードを変更が完了したら、一度ログアウトします。
そして、もう一度ログインするのですが、今度はGoogle OpenIDでログインしましょう。そうすることで、Evernoteのアカウント自体は、長い予測不能なパスワードで守られつつ、自分のログイン自体は、楽々な環境が実現するのです。

Google OpenIDでのログイン方法に関しては、前日の記事を参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleとの関係は良い方向に向かっているみたいですね

Evernoteは、今年になってGoogle CloudPlatformに移行したり、Googleドライブを簡単に参照できるようにしたりとか、Googleとの緊密な連携を急速に深めています。
今回のGoogle OpenIDでのログインも、まさにそういう連携の一環のようです。

自分的には、Googleのような強力なパートナーと連携を図ってくれた方が安泰なので、ぜひその方向で進んでいただきたいと思っています。でも、Googleに飲まれたりとかにはなってほしくはないなと思ったり…。微妙な心境なのでした。



GoogleのOpenIDでEvernoteにログインする方法

2016111000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Evernoteが、GoogleのOpenIDに対応したので、さっそくやってみました。すごく簡単だったので、皆さんもぜひ試してみてください。
以下にそのやり方について載せておきます。

  
【 GoogleのOpenIDでEvernoteにログインする方法 】  

 1.Google OpenIDとは

 2.EvernoteにOpenIDでログインする(iPhone編)

 3.EvernoteにOpenIDでログインする(PC編)

 4.Chrome Web Clipperでもできるよ!







checkmark.png 1.Google OpenIDとは

Google OpenIDとは、Googleがログインを代行してくれるサービスのことです。
※だいたいあっていると思うけど、違ってたらご指摘ください。

そもそも、OpenIDとは何か?

という話だと思うのですが、以下の図のようにユーザーに変わって、GoogleやYahoo!などOpenIDを提供しているサービスが、「このユーザーは、正確にログインしたよ」という情報をそのサービスにお知らせすることで、ログインを肩代わりするというものです。

2016111000a.png



これをすることによって、ユーザーはサイトやサービス毎にいちいちユーザーIDやパスワードを覚えたりする手間がなくなると共に、Googleのように二重認証などでセキュリティ的にも高いところを経由することで、安全性も高められるというメリットがあります。

サービス提供側もOpenIDを噛ませることによって、自社側でログイン管理にいちいち頭を悩ませずに済むということでWin-Winな関係とも言えます。
※Evernoteは、自社でもログイン管理しているので、単にGoogleとの提携強化の一環だと思いますけど。

逆にOpenIDを提供している元サービスのログインを破られたら、目も当てられないけどね。でも、そのために二重認証などをやっているわけで、それを信じるしかない!




checkmark.png 2.EvernoteにOpenIDでログインする

では、さっそくOpenIDでログインしてみましょう。

まずは、iPhoneでやってみます。
一度、ログアウトしておいて、もう一度ログインしてみます。すると、下の方にログインするところがあるので、それをタップ。

2016111001.png



サインインの画面になるのですが、今まで通りのユーザーIDとパスワードの他に「Googleでログイン」という項目があります。それをタップ。

2016111002.png



すると、Safariが立ち上がり、Googleの認証画面になります。「許可」をタップ。もしも、Googleアカウントにログインしていない場合は、ここでGoogleにログインとなります。

2016111003.png



あっけなく、ログインされました。あまりの簡単さに「これでいいのか?」と戸惑うぐらいです。

2016111004.png




checkmark.png 3.EvernoteにOpenIDでログインする(PC編)

では、PCでもやってみましょう。
まずは、全てのユーザーをログアウトさせます。そうすると、すぐにログインの画面が出てきます。懐かしいな!

2016111005.png




ログイン画面の右側をよく見てみると、「Googleでログイン」という項目があるのが分かります。それをクリック!

2016111006.png



すると別ウィンドウが開いて、Googleへのログインを促されます。メルアドを入力。

2016111007.png



さらに、Googleのパスワードを入力。

2016111008.png



私は、Googleのアカウントを二重認証にしているので、「確認コードの入力」を求められました。

2016111009.png



これは、Google Authenticatorというアプリを使用して、確認コードを取得します。二重認証している人なら、たぶん持ってますよね?






「Evernoteが次の許可をリクエスしています」と出るので、「許可」をクリックしたらログイン完了です!これも、実にあっけなく終了しました。

2016111010.png




checkmark.png 4.Chrome Web Clipperでもできるよ!

実は、ChromeのWeb Clipperでも同じくOpenIDでログインできるのです。盤石ですね。

こちらの手順も全く同じです。
ログイン画面を出すと、「Googleでログイン」とあるので、それをクリック。

2016111011.png




あとは、基本的にPC編と同じなのですが、最後にこうやって「許可」しておけば、サクッと使えるようになります。

2016111012.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 実に簡単なのでアリかも

今回は、新しくEvernoteがGoogleのOpenIDに対応したというのを体験してみましたが、恐ろしく簡単にログインできてしまいました。むしろ、これでいいんじゃないか?という気になってきます。
しかも、Googleの方がセキュリティ的高そうだしね。

と考えていたら、Evernoteのセキュリティを一気に高める方法を考えついたので、明日の記事で書きますね。乞うご期待!


まだEvernoteのアカウントを持っていないという人は、以下のリンクから作成してみてください。お互いにEvernoteポイントが貯まります。まさに、Win-Win。

Evernote_signin.png





iOS版のGmailが大幅刷新!スワイプでアーカイブや送信取り消し機能も!

2016110900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iOS版のGmailが、アップデートで大幅刷新されました。もうすでにアップデートされた方は、あまりのUIの変わりように驚かれたのではないでしょうか?使い勝手が、向上したり、高速化したりとユーザーにとってプラスなアップデートでした。今回は、どのように変わったのかをレポートします。


  
【 iOS版のGmailが大幅刷新!スワイプでアーカイブや送信取り消し機能も! 】  

 1.UIが大幅に変更

 2.スワイプでアーカイブや削除ができるように

 3.送信取り消し機能

 4.メールの検索が賢くなりました

 5.無くなってしまった機能







checkmark.png 1.UIが大幅に変更

Gmailが、実に4年ぶりに大幅なアップデートを行いました。この業界での4年間というのは、ほぼ永遠に近いぐらいの響きがありますが、確かにややUIが古くなってきた感じは否めませんでした。

今回のアップデートで一番最初に気づくのは、UIの大幅刷新です。
こんな感じになりました。

2016110901.png



Androidなどでは、すでに実装されているマテリアルデザインになりました。フラットな感じでありながら、立体感も感じさせるデザインです。

残念なことに旧版のGmailのスクショを保存していなかったので、iPad版の方と比較してみましょう。

2016110902.png



見比べると、アイコンが大きく目立つ感じになりましたね。
メールを複数選択するときは、このアイコンをタップすれば選択できます。

2016110903.png





checkmark.png 2.スワイプでアーカイブや削除ができるように

今回の一番の大きな変更は、メール一覧を表示させているときに、各メールをスワイプすることによって、アーカイブや削除できるようになったことです。
このように右にスワイプしても、左にスワイプしてもアーカイブできるのです。

2016110904.png
2016110905.png



ただし、アーカイブか削除どちらか一方しかできません
これは、惜しいしようだなと思いました。右にスワイプしたらアーカイブ、左にスワイプしたら削除のように選べるともっと捗ると思うのですけどね。

アーカイブ・削除を切り替えるには、左上のハンバーガーアイコンをタップ。

2016110906.png



一番下までスクロールして「設定」をタップ。

2016110907.png



設定したいアカウントを選択。

2016110908.png



「メッセージ削除時の規定の動作」をタップ。

2016110909.png



ここで、アーカイブにするか削除にするかを選択できます。

2016110910.png




きちんと変わっていますね。

2016110911.png





checkmark.png 3.送信取り消し機能

今回のアップデートのもう一つの目玉が、送信取り消し機能です。
PC版には、すでに随分前から実装されているのですが、いよいよiOS版Gmailにも登場です。
私は、この送信取り消し機能にどれだけ救われたか…。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


まずは、実験で送信してみましょう。

2016110912.png



そうすると、下部に「送信しました」と「元に戻す」という文字が出ます。

2016110913.png



そこで、「元に戻す」をタップすると、元のメール作成画面に戻るのです。これは、本当にありがたい。

2016110914.png



ちなみに、計ってみたところ約5秒間までだったら送信取り消し機能が使えるようです。PC版は、もう少し柔軟に5秒、10秒、20秒、30秒から選択できるのですが、まあ使えないよりはずっといいです。

2016110915.png




checkmark.png 4.メールの検索が賢くなりました

メールの検索も非常に賢くなりました。
右上の虫眼鏡アイコンをタップして…

2016110916.png



最初の数文字を打つだけで、インクリメンタルサーチをしてくれるのです。
心なしか、検索速度も速いような気がします。

2016110917.png





checkmark.png 4.無くなってしまった機能

今回のアップデートで消えてしまった機能がありました。
それは、メール本文の画面でスワイプすると、前後のメールに移動できるという機能でした。これ、けっこう使ってたんだけどな…。

2016110918.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Google的な進化

Googleは、この数年マテリアルデザインを推し進めてきています。さらに、より直感的な操作性ということも意識したアプリづくりを随所で感じます。
そういう意味では、今回のGmailのアップデートは、Google的な進化としては、実に正常進化と言えるのではないでしょうか?

自分的には、上にも書きましたが、メール一覧において右でアーカイブ、左で削除ができるようになれば最強なのにと思わないでもないです。


ブラックエンジェルスのまとめ買いが220円になってます。安。

集英社 秋マンキャンペーン


Wunderlistを愛用しているならばMicrosoftのFlowは導入必須です!

2016110800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、Microsoftから出たMicrosoft版IFTTTともいうべきFlowを使ってみて、なかなか優れたツールだと思いました。さすが、Microsoftです。
さて、このFlowですが、Wunderlistを愛用している人ならば、ぜひとも導入した方が良いツールだと思いましたので、レポートします。


  
【 Wunderlistを愛用しているならばMicrosoftのFlowは導入必須です! 】  

 1.Wunderlist対応している自動化ツールは少ない…

 2.Flowでできること

 3.FlowでWunderlistにタスク登録するフローを作成してみる

 4.実際にタスク登録できるか確認してみる







checkmark.png 1.Wunderlist対応している自動化ツールは少ない…

実は、Wunderlistって対応している自動化ツールって少ないし、できることも限られているのですよね。
今まで対応している自動化ツールは、以下の通りです。

Zapier
My Things


以上!
って真面目に少ない…ですね。

IFTTTやWorkflowにも正式対応はしてないのですよ。






ギリギリメールでタスクを追加するという裏技的に解決するしか方法がなかったわけです。

しかし、ここに来て一気に形勢逆転しました!
昨年、MicrosoftにWunderlistが買収されたときは、非常にヒヤヒヤしたものですが、きちんと今まで通りにサービスも継続しており、使い勝手は上々です。
その買収効果が、FlowというMicrosoftが先日リリースしたIFTTTに似ている自動化サービスにおいて、正式対応という形で報われたのです。

今までZapierの無料枠の中で無理矢理やっていたことが、手軽にできるとなればやらないてはないですね!







checkmark.png 2.Flowでできること

Flowは、現在(2016/11/07)60サービスと連携しています。
最初の段階でこれだけ揃えてくるというのも、Microsoft力あるなと思いますよね。
これが、連携サービス一覧です。

サポートされているサービスのリスト | Microsoft Flow
サポートされているサービスのリスト | Microsoft Flow




2016110801.png


DropboxやOneDriveなどの主要クラウドストレージ、FacebookやTwitterなどの主要SNS、RSSやSlack、GitHubなど玄人好みなものまで一通り揃っています。

中でも特徴的なのが、やはりMicrosoftのプロダクトとの連携です。
何よりも他であまり見られない、ExcelをはじめとしたOffice製品との連携は、目玉と言えます
データを取得して、自動的にエクセルに貯まるとか考えるだけでも便利そうと思いますよね。

基本の使い方は、IFTTTと変わりません。
トリガーとアクションを設定すれば、自動化されるのです。




ただし、月あたり750回までの実行が無料で、それ以上は有料となるのには注意が必要です。でも、750回を超える使い方って、個人レベルではそんなにないかもね






checkmark.png 3.FlowでWunderlistにタスク登録するフローを作成してみる

では、本論です。
Googleカレンダーにスケジュールを登録したら、Wunderlistにタスクが登録されるようにしてみます。

Flowを初めて立ち上げるときには、ログインを促されるのでMicrosoftのアカウントでログインしてください。
二重認証とかしている場合は、サクッと認証しちゃってください。

2016110802.png



「作業の開始」という画面が出てくるので、下の方にある「同意」をタップ。

2016110803.png



すると、このような画面になるので、その中でサービスの「すべて表示」をタップします。

2016110804.png



一番下の所にWunderlistがありました!
アイコンをタップします。

2016110805.png



IFTTTでいうところのレシピ(今は「アプレット」)が、ズラリと並んでいます。
ゼロから作成することもできますが、まずはこのフロー(Flowではフローという)のテンプレートで作成するのが良いでしょう。

2016110806.png



今まであったWunderlist関係の自動化は、Wunderlistに登録したものを他のサービスに流すというものがほとんどでした。
ところがFlowは、他のサービスからWunderlistへタスクの登録が可能になっています。
※IFTTTでもWunderlistにタスク登録できるアプレットがあるじゃない?と思われる方もいますが、あれはメールを介して登録というWunderlistの機能を使っているに過ぎないのです。デフォルトで対応しているのは、これが初じゃないかな?

<今まで自動化サービス>
Wunderlistにタスク登録 → 他のサービス

<Microsoft Flow>
他のサービス → Wunderlistへタスク登録
Wunderlistにタスク登録 → 他のサービス


というように双方向からできるようになったのです。これは、画期的ですよね。

私は、Googleカレンダーを使うことが多く、スケジュール登録したらそれをタスク登録できるようにしたいとずっと思っていました。それが、簡単に実現できそうです。

というわけで、そのフローのテンプレートがあるので、使ってみましょう。
Googleカレンダーにイベントを追加したら、Wunderlistにタスクとして追加されるという、実に願っていたものがそのままあります。

2016110807.png



それをタップすると、それぞれのサービスへのサインインを促されるので、すぐにサインインしましょう。

2016110808.png



「許可」しましょう。

2016110809.png



同じくWunderlistも「認証」してしまいます。

2016110810.png



2つともサインインし終わったならば、右上にある「次へ」をタップ。

2016110811.png



いよいよフローの作成です。
まずは、Googleカレンダーから選択していきます。こちらが、IFTTTでいうところの「IF」になります。

2016110812.png



接続したいGoogleカレンダーを選択します。

2016110813.png



次にWunderlistへのタスク登録を設定していきます。こちらが、IFTTTでいうところの「THEN」になります。
以下は、私が設定したフローになります。2箇所しか設定していませんが、スケジュール名とタスクの日時だけが設定されれば良いという判断です。
最後に右上にある「作成」をタップすれば、完成です!

2016110814.png




checkmark.png 4.実際にタスク登録できるか確認してみる

それでは、最後に実際にGoogleカレンダーにスケジュールを登録したら、Wunderlistに反映されるか確認してみます。

まずは、Googleカレンダーで「実験です」というタスクを登録してみます。

2016110815.png



そして、すぐにWunderlistで確認してみましょう。おっ!きちんと登録されていますね。すげー。

2016110817.png



きちんと、期限も設定されています。これは、かなり実用的ですね。

2016110816.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 これは、なかなか使えますよ!

今までは、自動化といえば、IFTTT、Zapier、My Things、Workflowという4つで占められてきました。しかし、ここに来てIFTTTに次ぐ強者が出てきた感じです。
Microsoftが運営しているという安心感とともに、Officeとの連携の相性の良さも、他では得られない利点と言えます。まだ出たてで、使いかねている人も多そうですが、ぜひ食わず嫌いせずに使ってみてください。
特にWunderlistユーザーは、必須になりそうですよ!





Google Play Musicが、3ヶ月間100円に!

2016110700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、現在音楽は何で聴いていますか?
私は、最近はもっぱらGoogle Play Musicで聴いています。だって、iTunes使いにくいのですよ。全然直感的じゃないしね。というわけで、iTunesの曲も併せて聴けてしまうGoogle Playが、現在3ヶ月間限定で100円で提供されているよというニュースです。


  
【 Google Playが、3ヶ月100円に! 】  

 1.Google Play Musicが3ヶ月間100円で使えます

 2.iTunesの曲も聴けるって知ってました?

 3.解約の仕方も載せておくね!






checkmark.png 1.Google Play Musicが3ヶ月間100円で使えます

2016110701.png

昨年は、音楽聴き放題サービス開始元年ともいえる年でした。今年は、ややそのあたりは、停滞しているというか静かに進行しているという感じですかね?
ちなみに、私の周りではあんまり機器放題サービスを使っている人がいないんですよね…。浸透度は、いまいちなのかな?

さて、実はGoogle Play Musicが、3ヶ月間限定で100円で聴き放題を提供しています。
や、安いですね。

Google Play Music
Google Play Music




通常は、980円なので、これは破格な感じですね。
今から契約しても来年の1月ぐらいまでは、月額100円で使えるという計算ですね。年末年始にちょうど良いのではないでしょうか?
「レンタルの方が~」とか言っている人も、これだったら納得ですよね?

アルバムも聴き放題なので、こんなのとか
※ごめんなさい。これ、聴き放題に入っていませんでした…。勢いで書いてしまい申し訳ございません。



「君の名は。」でブレイクしているRADWIMPSなんかも聴き放題ですね。






checkmark.png 2.iTunesの曲も聴けるって知ってました?

Google Play Musicは、3500万曲という膨大なライブラリなので、量としては十分すぎです。しかし、自分の持っているCDとか、過去にiTunesで購入した曲などの資産もあるしなぁ…と思っている方!
簡単に乗り換えが可能なのです。

その方法に関しては、以下に詳しく書きましたので参照して欲しいのですが、一応ざっくりと説明だけしておきますね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


1.Music Manegerをダウンロードする
ここで、Music Manegerをダウンロードしてください。

アップロード - Google Play Music
アップロード - Google Play Music





2.Music ManegerをインストールしてGoogleに認証する
速攻でインストールしてGoogleにログインしてください。

2015110701.png

2015110702.png


3.Google Play Musicに曲をアップロードをOKする
ここは、OKしましょう!

2015110704.png


4.iTunesへのアップロードを許可しましょう
迷わず許可するのです。
そうすると、どんどんGoogle Play Musicに曲がアップロードされていきます。

2015110706.png


詳細は、上記の情報管理LOGの過去記事を読んでください。






checkmark.png 3.解約の仕方も載せておくね!

一応、3ヶ月後に忘れずに解約すれば、基本的には何も文句言われずに解約できるはずです。使ってみて、良かったら月額980円で継続してみてください。

Google Play Musicの解約方法に関しても、過去記事で書きましたので紹介しておきます。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


こちらも、ざっくりと説明すると。

Google Play Musicの設定にある「定期購入の解約」をすればOK!

2016110703.png



超簡単ですね。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Google Play Musicは、音楽聴き放題サービスの本命だと思っています

約1年の歳月を経て、自分なりに音楽聴き放題サービスの本命が見えてきました。情報管理LOGとしては、Google Play Musicが本命だと思っています。
それは、なぜかというと至極シンプルです。

楽曲の提供数などは、若干の違いはあるものの今となっては、大きな差は無いです(若干、洋楽が強いだの、J-popが強いだのの違いはあるけどね)。
それよりも、違いが大きいのは、デバイスを選ばず、音楽資産が死なないサービスであるということです。

AWAもいいんだけど、AWA以外の曲を聴くことができない。
Apple Musicは、iTunesでの資産は生きるものの、ブラウザで聴くことができない。あとApple Music使いづらい…。

というわけで、自分の中ではGoogle Play Musicに軍配が上がっています。
とはいえ、こういうクラウドを介したサービスというのは、いつ何が起きるか分からないので完全には安心できないのですけどね。





Kindle11月の月替わりセールのオススメをご紹介

2016110600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
11月になって、月替わりセールのラインナップも変わりましたね。今月も目立たないけど、「これは、オススメだ!」という本をセレクトしてみました。
せっかく買うなら安い時に買いたいですよね(半額以下だしね)。





checkmark.png Kindle11月の月替わりセールのオススメをご紹介


巨大重機の世界



昨年末にNHKで「ウルトラ重機~究極の超巨大ワールド~」という番組をやっていたのをご覧になった方はいるでしょうか?もうね、超興奮モノです(巨大な機械好きならば)。

ちなみに、今年の7月にはその第2弾も放送されました。

NHKドキュメンタリー - ウルトラ重機2~世界一の連携プレー~
NHKドキュメンタリー - ウルトラ重機2~世界一の連携プレー~







そういう巨大重機を見るだけで楽しめるという方にとっては、この本は福音です。
ちなみに、この本は写真集です。なので、その大きさやギミック、そして圧倒的な存在感を存分に楽しむことができます。素直に「でけー!」と声に出してしまうこと請け合いです。

もしも、この本が気に入ったならば、こちらもオススメしてしまいます。








ラーニング・レボリューション ― MIT発 世界を変える「100ドルPC」プロジェクト



この本は、以前TEDなどでも紹介されていたOLPC(One Laptop Per Child; OLPC/すべての子どもにパソコンを)という活動について取り上げたものです。これは、発展途上国の子どもたちにもネットワークの先にある巨大な「知」に簡単に手が届くようにすることで、教育の質を上げ、自分たち自身で学ぶことに対する知的興奮を起こさせようとしたものです。

ニコラス・ネグロポンテが「子供に1人1台ラップトップ」計画を語る | TED Talk | TED.com
ニコラス・ネグロポンテが「子供に1人1台ラップトップ」計画を語る | TED Talk | TED.com



今となっては、もっと安価に先進国向けのスマホなどが出ており、そういう意味では世界は一歩も二歩も前に進んだ感じがします。しかし、この取り組みが開始された当時は、PCやネットワークを持つ者と持たざる者の世界規模での差が広がっていた時期でした。デジタルデバイドなどという言葉もこの当時生まれました。
この本では、このOLPCの活動の光の面ばかりではなく、うまくいかなかった点や挫折した点などもあるがままに書いています。よくこういう取り組みを紹介する本は、「良い面」だけにフォーカスし、そうではなかった面が隠されてしまうことも多く見られます。そういう意味では、失敗の原因などにもしっかりと目を向けているこの本の価値は、すごく高いと思っています。





勝負師と冒険家―常識にとらわれない「問題解決」のヒント



将棋の羽生さんの名前を知っている人は多いと思いますが、海洋冒険家である白石康次郎さんの名前を知っている人は多くはないのではないでしょうか?一時期テレビとかで取り上げられていたので、観た人もいるかもしれませんね。5OCEANSという単独で世界一周の速度を競うというレースで2位になった人でもあります。

白石康次郎 公式ホームページ
白石康次郎 公式ホームページ




この本は、その将棋の世界で一流の勝負師である羽生さんと、海洋での勝負師である白石さんの対談をまとめたものです。ジャンルも何もかもが全く違う二人が対談として成り立つのか?という気もするのですが、それは杞憂というものです。

それぞれのジャンルにおいてトップを走り続ける人というのは、それだけで共通言語がたくさんあるのです。お互いの勝負を見る目や考え方などジャンルは違えど、横たわる思想は同じなのかもしれません。また、この本の魅力は、素敵な言葉が随所にあることです。薄っぺらい人が言う言葉ではなく、本当に極限まで高みにまで近づこうとしている人が発する言葉は、それだけでもズシリとくるものがあります。
付箋を用意しながら読むと良いでしょう。
これが、700円ぐらいで読めるのですから、即買いです。





藤原和博の必ず食える1%の人になる方法



藤原和博といえば、「人生の教科書[よのなか]」で一躍有名になった人です。そして、リクルートから民間人校長になり、活躍していました。経歴的に非常に面白いですよね。

そんな藤原氏が、提案するのは「1%の人になれ」ということです。
マルチな方向で平均的に自分を伸ばしても、決して食っていける人にはならないというのです。そのためには、自分自身を一つの方向に特化していくことの必要性を説いています。また、そのための方向性として、4つのタイプを挙げ、それぞれにどのような伸ばし方があるのかということを解説しています。






フリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略



一時期「フリーミアム」という言葉が流行していましたよね。それの先駆けになったのが、この本です。

基本のサービスは、無料にしておいて人を集め、それ以上のものにはお金を払ってもらうというやり方です。スマホのゲームから始まり、クラウド系のサービスなどもかなりの割合でこれですよね。

この本は、そういうフリーミアムが、どうして経済を回すことが可能になるのか?ということをきちんと解説してくれます。今や定番となってしまったから新鮮みが感じられないかもしれませんが、それが定番化する前から提唱しているという先見性も含めて、読んで損のない本ですね。






池上彰の「ニュース、そこからですか!?」 (文春新書 850)


池上彰といえば、非常に分かりやすいニュース解説や選挙の時などは、「池上無双」という言葉が聞かれるほど、切れ味の良い質問でバッサバッサと切りつけるというイメージがあります。
この本では、分かりやすい解説はいつもの通りに、さらにニュースを深掘りしつつ、そこを説明してくれるのか!とありがたくなってしまう本です。ニュースなどを見て、分かった気でいた単語や事象なども、しっかり掘り下げていくと、全く分かっていなかったことが分かるのです。
割と最新のニュースにも対応しています。






流されて八丈島 いよいよ10年目! (ぶんか社コミックス)



これまでの既刊は全て読んでいるのですが、いよいよ10年目かぁと感慨深いですね。
このマンガを読むまでは、八丈島って台風でいつも大変な事になっている島と島寿司ぐらいの認識しかありませんでした。しかし、リアルに島生活をしながら漫画を描くという滅多にない人から見た八丈島は、非常に魅力的に見えてきます。
というわけで、八丈島は行ってみたいところのベスト10に自分の中ではなっています。

ちなみに、島寿司については、椎名誠のエッセイで読んだ気がします。
で、色々探してみたら、これだと思う。








ちょいワザ文具術



これは、自分の中では趣味の世界本の一つですね。
文具好きだったら、「はあ、なるほどこういう使い方があったのか」と思わず唸ってしまうような文具テクがてんこ盛りです。
なので、仕事術としても読めてしまうというお得な本です。ちなみに、この本は女子力高めなのですが、何というのかな、文具好きな人のポイントを押さえた感半端ないです。





チーム編 教える技術



前著「行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術」において、部下や人材をどのように育てていけば良いかを、具体的に行動科学の知見を生かしながらノウハウを惜しみなく披露していた本の続編です。



今回は、チーム編ということで、部下個人に対してというよりも、機能するチームの作り方ともいうべきノウハウを惜しげもなく具体的な例を織り交ぜながら紹介しています。例えば、ミーティングの仕方、ショートミーティングの活用など、明日からでも活用できるワザが載せられています。前著もそうですが、基本的な考え方のベースに行動科学があり、なぜそうするのか?ということを解き明かしていることも、応用のしやすさという点で使いやすいですね。自分的には、特に部下の話をどのように聞くべきかという項目が非常に興味深かったです。





ウィトゲンシュタイン 「私」は消去できるか シリーズ・哲学のエッセンス



このシリーズの本当にもったいない点は、このタイトルなんですよね。どうして、哲学者名(全角スペース)サブタイトル(半角スペース)シリーズ・哲学のエッセンスとしてしまっているか…。センスが疑われます。これだと、「私」は消去できるかシリーズみたいに見えるじゃないですかね?

とはいえ、この「哲学のエッセンス」シリーズは、1冊毎に哲学者1人に絞り、さらにその著作の中でもその思想を代表する本から抽出して紹介するという構成になっています。なので、その哲学者の著書に全てあたらなくても、その思想の概要は理解できるようになっているのです。






Pen+(ペン・プラス) 完全保存版 いまだから、赤塚不二夫 (メディアハウスムック) [ムック] ペンプラス



今年は、おそ松さんブームですごいことになっていましたね。
その流れからの赤塚不二夫特集です。ありそうでなかった特集なので、これは保存版として1冊ぐらい確保していても良いかと思って買いました。500円ちょっとなので。






週刊東洋経済eビジネス新書 合本版 1~50



週刊東洋経済の合本です。
ある意味やたら雑な売り方な気がしないこともないですが、1冊当たり54円というアホなぐらい安い値段になるので、資料として手元に置いておくのも悪くないですね。
1号ごとに特集を深掘りしているので、自分の興味のある部分だけ飛ばし読みするぐらいの感覚で良いかと思います。
ちなみに、50~100までが安売り中。









 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Kindle unlimitedではダメなのよ

今回紹介した本は、かなりの割合でKindle unlimited対応になっています。

「じゃあ、アンリミの方がお得じゃない?」

と思われるかもしれませんが、アンリミだと10冊までしかダウンロードできないし、ストックできないのですよ。しかも、いつアンリミ非対応になるかも分からないし。そういう意味では、お安いときにサクッと手に入れた方が気持ち的には、安心できるのです。

IFTTTが、レシピからアプレットへ!

2016110400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
IFTTTが、昨日大幅に変更されました。
昨年、IFTTTのアプリが、IFとDoシリーズ(Do Button、Do Note、Do Camera)に分離された以来の大幅な変更となります。これによって、何が変わったのか?そして、どう変わろうとしているのか?をレポートします。


  
【 IFTTTが、レシピからアプレットへ! 】  

 1.IFTTTから衝撃のニュース

 2.レシピからアプレット(Applets)へ

 3.IFTTTがマルチアクション対応になる!?







checkmark.png 1.IFTTTから衝撃のニュース

昨日、IFTTTのアップデートがありました。

2016110401.png



IFTTTを起動すると随分様変わりしているのが分かります。

2016110402.png



どうやら、IFTTT自体が大きく様変わりをしたようです。

The new IFTTT is here
The new IFTTT is here
The new IFTTT is here



英文ですが、ざっと目を通してみると、これはものすごいことが起きそうな予感がしますね。

というか、Microsoftが出してきた、Flowへの対抗策か?と思わないでもないです。

プロセスとタスクの自動化 | Microsoft Flow
プロセスとタスクの自動化 | Microsoft Flow
プロセスとタスクの自動化 | Microsoft Flow









checkmark.png 2.レシピからアプレット(Applets)へ


さて、ではどのように大きく変わったのかというと、大きく分けて3点です。
そのうち、2点が私たちユーザーの使い勝手に大きく関わっています。

1.レシピという名称が、アプレットに変更
2.1つのトリガーでマルチアクション
3.パートナー企業が自分のアプリケーションにIFTTTを組み込みやすくなった(※)


※3つめは、もうすでにスタートしており、製品やアプリにIFTTTを組み込みやすくなるような仕組みをつくったよということです。そして、今回のアプレット化によって、より一層可能性が広がったねということみたいです。

まず、私たちがWeb版、アプリ版ともに、アクセスすると大きく変わったことに気づくはずです。

こちらが、Web版。
さらにフラットなイメージになっていますね。

2016110403.png



「My Recipe」が「My Applets」になっています。

2016110404.png



自分が、IFTTT経由でDayOneに自動日記しているので、そのアプレットを見てみましょう。
例えば、チェックインをDayOneに渡すアプレットです。

2016110405.png



なんとなく、以前よりも分かりやすいというか、オン・オフで切り替えられる感がいいですよね。
ちなみに、右上の歯車マークをクリックすると、以前通りレシピの編集(今後は、アプレットの編集って言うのかな?)ができます。
個人が、レシピの編集を行える部分に関しては、全然変わらないです。

2016110406.png




次にiOSのアプリ版も見ていきましょう。
アイコンからして、大きく変わっています。今回のアイコンは、なかなか良いかな。

2016110407.png



立ち上げるとこんな感じ。

2016110408.png



「My Applets」は、こんな感じ。
「Manage your Applets」となっているので、「アプレットの編集」ですね、今後は。

2016110409.png



見た目は、Web版とあまり変わらないですね。というか、Web版もアプリ版もほとんど見た目を変えないようにしてきたとも言えます。

2016110402.png



先ほどと同じくDayOneのアプレットを見てみましょう。
こちらも、Web版と同じですね。

2016110410.png



歯車マークもタップしてみます。

2016110411.png



全く同じすぎて、賞賛したくなるレベルです。WebアプリケーションとローカルアプリケーションのUIを揃えてくるというのは、非常に良い流れだと思いますね。







checkmark.png 3.IFTTTがマルチアクション対応になる!?

今回の最大の目玉は、やはりマルチアクションにあります。
1つのトリガー(IF)に対して、複数のアクション(THEN)を設定できるのです。

例えば、こちらのアプレットを見てみてください。

2016110412.png



下の方までスクロールすると…1つのトリガーで複数のGoogleにアクセス可能なことが分かります。

2016110413.png


iOSの連絡先に新しく追加すると、Googleカレンダー、Google Contacts、Googleドライブに追加されるようになるのです。

今までのIFTTTのレシピは、こんな感じ。

2016110414.png



そして、新しいIFTTTのアプレットは、こんな感じのイメージですね。

2016110415.png



もちろん、今まで通りIF→Thenで作ることもできます。

2016110416.png



まだ始まったばかりなので、何とも言えませんが、これからマルチアクション対応サービスが増えてきたら、Zapierに猛迫しそうです。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 UI大事だなーと思う

今回、IFTTTのUIが、かなり変わりましたよね。
そこで、思うことは、どんなに優れたコンセプトのプロダクトでも、最も人間と接する部分であるUIが練られていないと、ユーザーとしてはがっかりしてしまいます。だからこそ、デザインの部分ってすごく大事なんですよね。ここを甘く見ている人が、まだまだ多い印象です。

そういう意味では、IFTTTは当初から非常に分かりやすいUIを心がけているように思います。
英語が不得手な日本人ですら分かる

IF(もしも)~Then(ならば)

を選ばせることで、Webサービスをつなげますよ!というのは良いUIの見本ですよね。



これ、月替わりセールになったんだ!買わねば。





情報管理LOGが、10月に注目した記事

2016110300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
月初め恒例の先月に読んだ記事で注目した記事をピックアップしていきます。
毎度のことながら、食べ物の記事やら人工知能や心理学のお話まで雑多なセレクトですが、記事と記事が、なんとなく奇妙なことに関連性をもっているように感じられました。まだ読んでない記事などありましたら、ぜひ読んで見てください。どれも、とても面白いですよ。




checkmark.png 情報管理LOGが、10月に注目した記事


スルーするのは難しい – Sasaki Shogo – Medium

スルーするのは難しい – Sasaki Shogo – Medium
スルーするのは難しい – Sasaki Shogo – Medium
スルーするのは難しい – Sasaki Shogo – Medium



これは、ある奇妙な心理実験について書かれています。
人は、不快なことや嫌なことには、進んで近づきはしないという思い込みがあるかもしれませんが、それがこの実験で覆されています。私たちは、それが例えそれが不快なことであっても「好奇心」を抑えることができないというのです。例えば、ネット上の悪口やネガティブなコメントを読んでしまったり、別れた人のFacebookを読んでしまったりなど、明らかにそれが不快になってしまうということが予想されても、その行動を抑えることが難しいというのは、人間の本能に基づくというのです。

この記事の元記事では、

”人間には不確実性を解決したいという心理的欲求が生まれつき備わっている”

と記されています。
なるほど、そうなのかもしれません。
では、そういう破滅的な好奇心を抑えることはできないのか?というと、そうでもないらしい。

”不快な写真を見た後に自分がどう感じるか予測するよう言っておくと,被験者はそうした写真をあえて見る選択をしなくなる傾向を示した。”

あとは、私たちがその破滅的な好奇心を発揮する前に、それを自覚的に実行できるか?ということなのです(たぶん、難しいでしょうけど)。





「大きな人間」になれるロボットが、動く仕組みとは|阿嘉倫大(スケルトニクス株式会社CEO)〈前編〉|規格ハズレの履歴書たち|Tokyo Work Design Week|cakes(ケイクス)

「大きな人間」になれるロボットが、動く仕組みとは|阿嘉倫大(スケルトニクス株式会社CEO)〈前編〉|規格ハズレの履歴書たち|Tokyo Work Design Week|cakes(ケイクス)
「大きな人間」になれるロボットが、動く仕組みとは|阿嘉倫大(スケルトニクス株式会社CEO)〈前編〉|規格ハズレの履歴書たち|Tokyo Work Design Week|cakes(ケイクス)
「大きな人間」になれるロボットが、動く仕組みとは|阿嘉倫大(スケルトニクス株式会社CEO)〈前編〉|規格ハズレの履歴書たち|Tokyo Work Design Week|cakes(ケイクス)



まずは、記事を読む前にこちらの動画を見てみてください




絶対、「え?どうなっているの??」と思うはずです。
実は、この大きなロボットは、動力がないのです(※一部、ハンド部分のみ使われている)。
ロボットというよりも、人の動きをトレースする巨大なスーツなのです。すごい面白いですよね。この記事では、なぜこんなロボット型スーツを作ろうと思ったのかや、製作にあたって苦労した点など丁寧に取り上げています。
これは、実物をぜひ見てみたいですね。





私たちは正しくGet Wild出来ていたのだろうか?CITY HUNTER シーズン1全51話を徹底分析 〜Get Wild and Analysis〜 - karaage. [からあげ]

私たちは正しくGet Wild出来ていたのだろうか?CITY HUNTER シーズン1全51話を徹底分析 〜Get Wild and Analysis〜 - karaage. [からあげ]
私たちは正しくGet Wild出来ていたのだろうか?CITY HUNTER シーズン1全51話を徹底分析 〜Get Wild and Analysis〜 - karaage. [からあげ]
私たちは正しくGet Wild出来ていたのだろうか?CITY HUNTER シーズン1全51話を徹底分析 〜Get Wild and Analysis〜 - karaage. [からあげ]



Get Wildといえば、CITY HUNTERのエンディングとして有名ですよね。そのCITY HUNTERのシーズン1を全て観て、Get Wildがどのような状況で流れていたかということを解析してみたという記事です。
なんというか、この方の奥さんの気持ちが分からなくもないですが、私たちの思い描いていたGet Wildが、実にその通りだったということを知ることができてありがたかったです。
さて、どういう結果になったのかは、ぜひ元記事を読んでみて下さい。







エクサスケーラー──天才・齊藤元章の肖像 « WIRED.jp

エクサスケーラー──天才・齊藤元章の肖像 « WIRED.jp
エクサスケーラー──天才・齊藤元章の肖像 « WIRED.jp
エクサスケーラー──天才・齊藤元章の肖像 « WIRED.jp


スパコンを作る…と考えたとき、莫大な予算はもちろんのこと、専門のエンジニアがそれこそものすごい人数で日夜開発を続けなくてはできないという思い込みがあります。
というか、自分にはそういう思い込みがありました。もちろん、過去にはPS4を並列でつないで、それに近いことをしていた人も知ってはいます。

しかし、ここで紹介されている齊藤元章氏は、医師でありながらスパコン開発もされているとんでもない経歴の持ち主です。その彼が、約20名ほどの組織でスパコンを開発しているというのです。
しかも、GREEN500という世界で最もエネルギー消費効率のよいコンピューターランキング「GREEN500」で今年世界第1位に輝いているのです。もちろん、エネルギー効率が良いだけではなく、その速度もものすごいものがあるようです。

”Suirenに搭載されている彼らの独自開発によって生まれたプロセッサー「PEZY-SC」を、日本が誇る理化学研究所のスパコン「京」と同じ規模で作動させれば、京の演算能力10ペタ(1015)フロップスの128倍、すなわち1,280ペタフロップス=1.28エクサフロップスの性能を発揮することができる”

そして、この記事のメインは、ここからエクサフロップスの性能を持つコンピュータが、どのような影響を保つようになるのか?という点についても書かれています。

その天才齊藤元章氏が語った言葉が、あまりにもスケールが大きく、しかもビジョンが明確なので、ついツィートしてしまいました。




今の日本に足りないビジョン・発想力・実行力を全て兼ね備えている齊藤元章氏をこれから注目していきたいと思います。





AIが高度に発達することが確定した今、高校生が英語を学ぶ意味はあるのか? - shi3zの長文日記

AIが高度に発達することが確定した今、高校生が英語を学ぶ意味はあるのか? - shi3zの長文日記
AIが高度に発達することが確定した今、高校生が英語を学ぶ意味はあるのか? - shi3zの長文日記
AIが高度に発達することが確定した今、高校生が英語を学ぶ意味はあるのか? - shi3zの長文日記


AIと翻訳についての話です。
人工知能が、ものすごい勢いで高度化&進化していくことによって、自然な感じの翻訳が可能になっていくであろうことは容易に想像がつきます。その辺りの技術的な説明などされています。
人工知能によって意訳ができるようになるということは、ある程度、人工知能による創作を受け入れるということになるというあたりは、なかなか興味深い課題だと思わされました。言語を100%翻訳するというのは、どう考えても難しく、文化的な背景や様々なコンテキストを踏まえないと、どんなプロの翻訳家であっても難しいのです。その時に日本人にも分かりやすく翻訳するということは、そこにある程度の創作(クリエイティブ)が入り込むのです。

そこさえも、人工知能が乗り越えてきたときに、人は多国語を学ぶ必要があるのか?

という課題提起がされていました。

確かに学ばなくてはいけないというインセンティブは、かなり低くなることが予想されます。しかし、それでも他国語を学ぶ意義はあると思っています。それは、電卓が出てきたときに「もう、計算をする必要が無くなる」だったり、インターネットが出てきたときに、「もう一瞬で調べられるのだから、勉強の必要が無い」とかの言説が流れたことがありましたが、結局今も計算する必要が失われることも、勉強することの意義がなくなることもありませんよね?

とはいえ、センセーショナルなタイトルで煽られた方もいらっしゃいましたが、この記事の主題は「人工知能が翻訳をするということは、どういうことなのか?」ですから。





空が青い理由を科学的に解説 - ログミー

空が青い理由を科学的に解説 - ログミー
空が青い理由を科学的に解説 - ログミー
空が青い理由を科学的に解説 - ログミー



「地球は、青かった」

と言ったのは、ユーリイ・ガガーリンでした。
しかし、その地球や空が青く見えるのは、なぜなのか?ということについて解説している記事です。

よく空が青いのは、大気中にあるチリや空気に太陽光があたり、波長の短い光線である青色が拡散することで青く見えるのだ、という説明を聞きます。
しかし、本当に波長が長いのは、紫色の部分なのです(そして、その外側が紫外線)。

じゃあ、その説明だと、空は紫色でないとおかしいじゃないか?

となりますよね。
ここからが、この記事の面白いところで、それは人間だから青く見えているということが説明されています。

「私たちの青い地球」

などとよく言いますけど、他の生物から見たときには、もしかしたら青くはない地球なのかもしれません。





遺伝的FM音源 // Speaker Deck

遺伝的FM音源 // Speaker Deck
遺伝的FM音源 // Speaker Deck
遺伝的FM音源 // Speaker Deck




そもそも「FM音源って何?」という若い方もいらっしゃると思いますが、80年代を中心に電子音楽(って表現がもはや古いか!?)全盛の時代には、FM音源は欠かすことのできないテクノロジーでした。しかし、現在はほぼその存在さえも忘れられるような有様です。

なぜ、FM音源が廃れたのかというのは、こちらのスライドにも書かれていますが、結局いじることのできるパラメータと結果との関係が非常に分かりづらく、チューニングするには、職人的な手法が必要になるからということなのです。それを遺伝的アルゴリズムによって、人間の手に寄らない形でチューニングしていくという手法が載せられています。

ぜひ、最後まで見てみてください。アルゴリズムによって、トランペットの音が再現されていく様子には、興奮しますから。





ゴリラは石の道具を使えるとかいうわりに、その石を使ってボスをやっつけようとしないのはなぜ? – Sasaki Shogo – Medium

ゴリラは石の道具を使えるとかいうわりに、その石を使ってボスをやっつけようとしないのはなぜ? – Sasaki Shogo – Medium
ゴリラは石の道具を使えるとかいうわりに、その石を使ってボスをやっつけようとしないのはなぜ? – Sasaki Shogo – Medium
ゴリラは石の道具を使えるとかいうわりに、その石を使ってボスをやっつけようとしないのはなぜ? – Sasaki Shogo – Medium



ゴリラにしてもチンパンジーにしても、ある程度の知能を持ち、道具をある程度は使える彼らが、その道具で自分のグループ内での地位向上のために武器として使わないのはなぜなのか?というのは、私もすごく疑問に思っていました。

どうやら、「水平思考ができないから」というのが、答えのようです。

私たちは、あるAという場面で使う道具A'を別のBという場面でも使えないか?と考えることができます。これを水平思考というのですが、それが備わっていないというのです。

逆に言えば、人間とサルを分け隔てたのは、この水平思考を手に入れたか否かなのかもしれませんね。









恐怖症克服法 – Sasaki Shogo – Medium

恐怖症克服法 – Sasaki Shogo – Medium
恐怖症克服法 – Sasaki Shogo – Medium
恐怖症克服法 – Sasaki Shogo – Medium



脳のある部位に電気刺激を与えることで恐怖が一発で消えてしまう~というのは、なかなかセンセーショナルで、かつちょっと怖いですよね。

PTSDなどで長期間苦しんでいらっしゃる方々にとっては、この治療法が確立するのが望まれるわけですが、もちろん悪用もできちゃうという気もします。
例えば、戦場で使われることも想定されるわけです。

と、この記事を読んで、もっと日常レベルで恐怖を克服する方法があるよという記事を書きました。こちらも、ぜひ併せて読んでみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





面白社会実験。まわりの人全員がある行動を行っていた。その時あなたは?「ブレインゲーム」 : カラパイア

面白社会実験。まわりの人全員がある行動を行っていた。その時あなたは?「ブレインゲーム」 : カラパイア
面白社会実験。まわりの人全員がある行動を行っていた。その時あなたは?「ブレインゲーム」 : カラパイア
面白社会実験。まわりの人全員がある行動を行っていた。その時あなたは?「ブレインゲーム」 : カラパイア





この動画を観て、皆さんはどう思われるでしょうか?
前半は、いわゆる同調圧力に関する実験ですね。

しかし、興味深いのは、この動画の後半なのです。
同調圧力によって、奇妙な行動を取っていた人が、最後は1人になってもその行動をとり続けます。まあ、これもあり得るだろうなと感じます。

しかし、次に入ってきたのは、これも被験者なのです。
その時、別の被験者は、その前の同調圧力によって奇妙な行動をとる被験者に影響され、その奇妙な行動を取り始めてしまうのです。そして最後は、最初のサクラが誰もいない状況で複数の被験者全員が、奇妙な行動をしてしまうという恐るべき結果が…。

まさにブラック企業ってこうやってできあがっていくんだという実験のように見えたのです。








プルタブ集めを巡る物語が絶望的なまでに『駄目な日本人のお話』で震え上がる - ゆとりずむ

プルタブ集めを巡る物語が絶望的なまでに『駄目な日本人のお話』で震え上がる - ゆとりずむ
プルタブ集めを巡る物語が絶望的なまでに『駄目な日本人のお話』で震え上がる - ゆとりずむ
プルタブ集めを巡る物語が絶望的なまでに『駄目な日本人のお話』で震え上がる - ゆとりずむ



そういえば、近所のスーパーでも近くの小学校がリングプルやらエコキャップを集めている活動をしていますというポスター貼っていたなと思い出しました。

当初の活動の趣旨が失われ、形骸化し、さらには害悪化しても無自覚という構図ってプルタブに限らずあるよなと思うわけです。

というわけで、もしも近くにプルタブをまだ集めている活動している人がいたならば、アルミ缶自体を集めよう!という活動に切り替えたら?と提案してみてください。

2016110301.png





受賞論文【優秀賞】エコキャップ「運動」をやめた我がクラス | 中央大学

受賞論文【優秀賞】エコキャップ「運動」をやめた我がクラス | 中央大学
受賞論文【優秀賞】エコキャップ「運動」をやめた我がクラス | 中央大学
受賞論文【優秀賞】エコキャップ「運動」をやめた我がクラス | 中央大学



そして、この高校生の論文です。
私たちが、同調圧力に屈せず、形骸化し、害悪化し始めている活動を目にしたとき、どのようなことをすれば良いのか?という一つのアンサーになっています。

・しっかりと調査をする
・目的をもう一度見直す
・最終目的のために何をすべきか考える


簡単ではありませんが、だからこそ実践したい態度ですよね。





【対談】佐々木俊尚から高城剛へ「どうして今、南の島をまわっているんでしょう?」 | TABI LABO

【対談】佐々木俊尚から高城剛へ「どうして今、南の島をまわっているんでしょう?」 | TABI LABO
【対談】佐々木俊尚から高城剛へ「どうして今、南の島をまわっているんでしょう?」 | TABI LABO
【対談】佐々木俊尚から高城剛へ「どうして今、南の島をまわっているんでしょう?」 | TABI LABO



高城剛さんって色々批判されること多い人ですけど、私は好きなんですよね。
だって、付け焼き刃でこの歳まで自由には生きられませんから。
そして、3日と同じ国にいないというくだりには、ぶったまげますね。まさにLIFE PACKINGを地でいっている感じですよね。







残り2週間の大統領選をデータで読み解くためのヒント

残り2週間の大統領選をデータで読み解くためのヒント
残り2週間の大統領選をデータで読み解くためのヒント
残り2週間の大統領選をデータで読み解くためのヒント



さて、世紀の話題の選挙もいよいよ1週間を切りました。
これは、10月24日にアップされた記事ですが、非常に興味深く読ませていただきました。何よりも1つの選挙において、ここまでデータが深掘りされていることに驚くと共に、民主主義というのはこういうことをあからさまにすることの積み重ねこそが大事なのだと気づかされます。




マンガ家さんに流行れば面白い、コンビニネットプリントを使った読者・書店向け特典配布というアイデア #クラウドポップ - きんどう

マンガ家さんに流行れば面白い、コンビニネットプリントを使った読者・書店向け特典配布というアイデア #クラウドポップ - きんどう
マンガ家さんに流行れば面白い、コンビニネットプリントを使った読者・書店向け特典配布というアイデア #クラウドポップ - きんどう
マンガ家さんに流行れば面白い、コンビニネットプリントを使った読者・書店向け特典配布というアイデア #クラウドポップ - きんどう



私は、割とコンビニプリントを使う人なのですが、ネットプリントとか便利ですよね。
この記事は、不特定多数の人に期間限定で、特典配布としてネットプリントを使ってはどうか?という提案記事です。
実に面白いです。ぜひ、流行って欲しいですね。早めに買ってくれた人向けのおまけとして、ネットプリントから作者さんの書き下ろしが印刷されるとか嬉しいですよね。

で、この記事を読んで、かなり前の記事を思い出しました。

「ウッ未来」:コンビニのネットプリントで読める学級新聞風の「エラ通信」が話題に - ねとらぼ
「ウッ未来」:コンビニのネットプリントで読める学級新聞風の「エラ通信」が話題に - ねとらぼ





個人が、通信費など無料で発行できちゃうというのが、このネットプリントの良いところなんですよね。
何か他にも応用できないか思案中。







スクショ添えられただけのツイートはもしかしたら改変されてるモノかもしれないよというお話 - Togetterまとめ

スクショ添えられただけのツイートはもしかしたら改変されてるモノかもしれないよというお話 - Togetterまとめ
スクショ添えられただけのツイートはもしかしたら改変されてるモノかもしれないよというお話 - Togetterまとめ
スクショ添えられただけのツイートはもしかしたら改変されてるモノかもしれないよというお話 - Togetterまとめ



この記事を読んで、すぐさま関連記事を書いてしまいました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


スクショが、まるで絶対の証拠だというようなことを言う人は、眉唾だと覚えておいてよいと思います。





チェスにおけるコンピュータ不正行為の歴史 · Masayuki Hatta a.k.a. mhatta

チェスにおけるコンピュータ不正行為の歴史 · Masayuki Hatta a.k.a. mhatta
チェスにおけるコンピュータ不正行為の歴史 · Masayuki Hatta a.k.a. mhatta
チェスにおけるコンピュータ不正行為の歴史 · Masayuki Hatta a.k.a. mhatta



先月は、プロ棋士による不正疑惑がニュースになりましたよね。
あのニュースに関しては、決定的な証拠がない限り断罪することはできないという立場です。

さて、こういうことが起きてしまう原因の一つに、コンピュータがゲームにおいて優位に立つレベルまで来てしまっているからということが挙げられます。まさに将棋においては、現在のプロ棋士レベルまで来ているという状況でのこのニュースなのです。

チェスの世界は、ディープブルーにやられてから、ずいぶん時間が経っています。しかし、コンピュータ云々を抜きにして、チェスは不正との戦いであるということが、この記事を読むとよく分かります。そして、つい笑ってしまうような手口の数々。読み物としての面白さは、保証しますよ!





実在と非実在の狭間 – Medium

実在と非実在の狭間 – Medium
実在と非実在の狭間 – Medium
実在と非実在の狭間 – Medium



なんというか、ぶっ飛んでいてとにかく面白いとしか言えません。

家族旅行でディズニーランドに行くことになっていたのに

「俺、ディズニーランド行かないから、モデムを買ってくれ!!」

と言って、本当にモデムを買ってもらうとか。そのせいで電話代が、10万円を超えたとか。仕方が無いから、

”ネットがなければホストをつくればいいじゃない
(マリー・アントワネット)
そう、自分がパソコン通信局側(ホスト)になればいいのである。電話は掛けてもらえばタダだ。電話代はかからない。”


といって、本当に通信局を立てちゃったりとか。
破格です。

前半が、面白すぎて、後半の本論が霞んでしまいました。





朝活で登山。山頂で朝飯がてら、山コーヒー&山ごはんを楽しんできました。 - ヘソで茶をわかす

朝活で登山。山頂で朝飯がてら、山コーヒー&山ごはんを楽しんできました。 - ヘソで茶をわかす
朝活で登山。山頂で朝飯がてら、山コーヒー&山ごはんを楽しんできました。 - ヘソで茶をわかす
朝活で登山。山頂で朝飯がてら、山コーヒー&山ごはんを楽しんできました。 - ヘソで茶をわかす



この方、朝活と書いているぐらいですから、朝会社に行く前に登山してますからね。そして、山頂で朝ご飯まで作っちゃってますから。
ちょっと真似できませんが、山に登ってご飯を食べたら美味しいというのは、全面的に賛成です。

というわけで、私が最近面白いと思ったマンガを載せておきます。ぜひ、山ご飯が好きな方、または興味がある方は読んでみてください。







リアル美味しんぼ - barzamkun

リアル美味しんぼ - barzamkun
リアル美味しんぼ - barzamkun
リアル美味しんぼ - barzamkun



最初は、飲み会に15000円も使ってしまうのか…。という非常にテンション低めな感じからスタートする記事です。
しかし、途中から料理が出てきたところから、急転直下、いや直下じゃないな、むしろ急上昇に頭が美味しさでやられていく様子に読んでいるこっちもやられてきます。
ブコメにも書いている人がいましたが、山岡士郎じゃなくって、富井副部長だろ!という指摘は実にその通りですね。
私もついツィートしてしまいました。






フォアグラポルチーニ丼・他 - パル

フォアグラポルチーニ丼・他 - パル
フォアグラポルチーニ丼・他 - パル
フォアグラポルチーニ丼・他 - パル



数か月連続でランクインしているのが、パルさんのブログです。
もうね、破壊力がハンパないです。
今回は、題名の「フォアグラポルチーニ丼」だけではなく、タコやらキノコなどなど次から次に出てきます。
なんというか、最近はこれぐらいのパンチが効いてないと反応しない自分が逆に怖いです。

実は、パルさんの記事では、もう一つランクイン!

変態きのこ料理 - パル
変態きのこ料理 - パル





一番の驚きは、

日本でも黒トリュフ採れるのか!

です。

そして、その高級食材を惜しげもなくというか、かなり豪快に食するというのも実にな感じ。

【関連リンク】
見ろ!黒トリュフがゴミのようだ! | ざざむし。
イボセイヨウショウロでやり過ぎトリュフ飯②:トリュフご飯を2パターン作って食べ比べてみた | 野食ハンマープライス
黒トリュフことイボセイヨウショウロが採れたので積年の疑問を解決しよう | 野食ハンマープライス






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 同調圧力、形骸化、害悪化

同調圧力の動画観ていただけたでしょうか?
あれの怖いところは、リアル世界でも同様なことが、普通に起こっているところなんですよね。

0時超えは、当たり前。我が子の起きている顔を数ヶ月見ていないなんていうブラック企業があったりしますが、それがまるでその世界に身を沈めると、それがさも当たり前のように(同調圧力)なっており、その残業がなぜ発生するのか?どうしてそれをその日のうちにやらなくてはいけないのか?という目的が失われ(形骸化)、異常な残業が常態化する(害悪化)。

なんて話、ゴロゴロしてますよね…。
上で紹介した高校生の論文ような考え方ができる人が、増えていくことを期待したいですね。




1マイ手帳のGoogleカレンダー印刷が、けっこう使える件

2016103100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、知ったばかりの「1マイ手帳」という非常に面白い試みのサービスを紹介いたします。タスク管理をアナログとデジタルをうまい具合にハイブリット化するというのは、色々なところで聞くことではありますが、これはA4用紙1枚でできてしまうというものです。
今回は、この「1マイ手帳」というサービスと、それを想定外の利用法で使ってみるというお話です。



  
【 1マイ手帳のGoogleカレンダー印刷が、けっこう使える件 】  

 1.1マイ手帳とは何か?

 2.1マイ手帳の印刷の仕方

 3.通常のGoogleカレンダー印刷との違い







checkmark.png 1.1マイ手帳とは何か?

この1マイ手帳というのは、ココフセンを販売するカンミ堂が始めたWebサービスです。

1マイ手帳 | カンミ堂
1マイ手帳 | カンミ堂



コンセプトは、とても明快で、1週間分のカレンダー上にタスクを配置して、無理のないタスク管理をしてみようというものです。これだと、けっこうよくある話かな?と思うのですが、それで終わらずに、なんとGoogleカレンダーと連携し、スケジュールも同時に印刷することで 、タスクとスケジュールのブッキングも防ごうというサービスなのです。

このあたりは、こちらの動画を見てもらうと分かりやすいかもしれないですね。



タスクを付箋に書き出し、

2016103115.png


それをカレンダーの上に配置していくということです。悪くない試みですよね。

2016103116.png


そして、それをバインダーに挟んだり、壁に貼ったりすることでアナログなスケジュール&タスク管理の完成です。





checkmark.png 2.1マイ手帳の印刷の仕方

では、実際に1マイ手帳で印刷してみましょう。
1マイ手帳のサイトに行き、『「1マイ手帳」印刷ページへ』という部分をクリックします。
※こちらは、基本的にGoogle Chromeのみの対応となります。

2016103101.png


どの週のカレンダーを印刷したいのかを決定し、さらに使用する時間の帯も選択します。
さらに、「Googleカレンダー表示をONにする」にチェックを入れておきます。Googleカレンダー連携が売りなので、これはやらない手はないですよ!

2016103102.png



チェックを入れると、「Googleカレンダー設定」という項目が現れます。

2016103103.png



そして、右側の「印刷」か「表示カレンダー」をクリックすると、初回のみGoogleカレンダーへの認証を求められます。

2016103104.png



認証してしまいましょう。

2016103105.png



そうすると、また元の画面に戻ります。しかし、すでにGoogleカレンダーで認証済みなので、カレンダーを選択すると自分のアカウントのカレンダーを複数選択できます。ここで、注意点なのですが、選択できるカレンダーは自分のアカウントのもののみとなります。「他のカレンダー」として、読み込んでいるものは選択できません。

2016103106.png


そうすると、印刷プレビューに予定が入った状態で表示されます。

2016103107.png



そして、印刷!

2016103108.png



あっさりとできてしまいました。
見られたら困るスケジュールもあるので、ぼかしを入れておきますが、クリックしたら大きく表示されます。
※白黒レーザーで印刷しています。

2016103109.png


左下には、前後の月間カレンダーが表示されていたり、クッキリと読みやす感じで印刷されました。

2016103110.png




checkmark.png 3.通常のGoogleカレンダー印刷との違い

知っている人も多いとは思いますが、Googleカレンダーも印刷できます。
右上にある「その他」をクリックすると、「印刷」と出てくるのでクリックしましょう。

2016103111.png



印刷プレビューが表示されます。モノクロでよければ、チェックを入れておきましょう。かなりはっきりとした表示になります。

2016103112.png



で、印刷してみると、1マイ手帳とはやや趣が異なりますね。左側の方にある余白や前後の月間カレンダーなどはありません。その代わり、自分のアカウントで作成した以外のカレンダーも表示されていますね。

2016103113.png

2016103109.png



上が、Googleカレンダーで、下が1マイ手帳のカレンダーです。
文字のハッキリさでは、Googleカレンダーの方が見やすいですね。しかし、Googleカレンダーでは、予定の入っている時間帯しか印刷できないのに対して、1マイ手帳では表示できる時間を指定できます。また、月カレンダーの表示やコンパクトな収まり具合を考えると、手帳に入れて使うには使い勝手が良さそうです。

こうやって、3つ折りすれば、持ち運びにも便利そうですよね。
以前紹介したカ・クリエに入れるスケジュールとしては、最適かもしれません。1マイ手帳が想定する使い方とは違いますが。

2016103115.jpg



Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleカレンダーを印刷して使うという試み

私は、スケジュール管理に関しては、Googleカレンダーをメインにしています。アナログとの共存は難しいと判断したからです。また、タスク管理もWunderlistで全てやっています。そう考えると、アナログの出番は、無さそうに思いますよね?
しかし、私は未だに手帳を手放せない状態でいます。それは、アナログのもつ速度感と自由度に勝てないからです。そういう意味では、この1マイ手帳が目指している部分というのは、ややニッチではあるもののアナログとデジタルで迷っている人にとっては、橋渡しになるようなサービスであるとも言えますね。



該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG