TOP > ARCHIVE - 2017年01月

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

モブロガー必見!iPhoneやiPadで最速にURLのリンクタグを取得する方法を思いついた!

2017013100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ブログなどで記事紹介するときに、リンクタグをサクッと取得したいときありますよね?すでに、ブックマークレットをはじめとして、様々な方法が紹介されていますが、今回は、それらの仲間入りさせても良いのではないか?と思う方法を考えついたので、ご紹介いたします。

  
【 iPhoneやiPadで最速にURLのリンクタグを取得する方法を思いついた! 】  

 1.URLのリンクタグを気軽に取得したい

 2.NoteBoxで簡単にできる!

 3.NoteBoxに要望したいこと







checkmark.png 1.URLのリンクタグを気軽に取得したい

ブログなどを書いているときに、リンクタグを取得したい場合って多いですよね。
MediumとかDropbox Paperなど最新のリッチなエディタ上だったら、URLを貼り付けるだけでOKというところも増えてきましたが、そうもいかないのも多いです。FC2とか。

PCだったら、Chrome拡張機能のGetTabInfoやブックマークレットなど多数あります。
iPhoneやiPadだって、ブックマークレットやWorkflowでリンクタグどころか、サムネイル付きのリンクを取得することだってお手の物です。

でも、こういうあっさりとしたリンクタグを、それこそ瞬速で取得したいのですよね。

<a href=\"http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/blog-entry-797.html\">Dropboxに直接送ることができるメモ帳NoteBox - 情報管理LOG</a>


PCだったら、GetTabInfo一択ぐらいの勢いなのですが、iPhoneやiPadだったら少々迷います。Workflowもブックマークレットも、ほんの少しタップ数がかかるのです。これをもっと少ない手順でどうにかできないものかと考えていたら、あっさりできてしまいました。

GetTabInfo - Chrome ウェブストア
GetTabInfo - Chrome ウェブストア








checkmark.png 2.NoteBoxで簡単にできる!

そう、昨日ご紹介したNoteBoxというアプリで簡単に取得可能なことに気づいたのです。



NoteBoxは、DropboxやEvernoteなどに、サクッとメモを渡すことができるアプリで、私はDropbox用のPostEverみたいな感じにメモをとるのに使っています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

実は、このアプリは、色々使い勝手が良いのですが、今回はリンクタグの取得についてのみフォーカスしていきたいと思います。

やり方は、すごく簡単で共有ExtensionかまたActio Extensionから、NoteBoxを選ぶだけです!

共有Extensionの場合は、ここをタップすると

2017013101.png



このように表示されます。あとは、これを全選択してコピーでOK!

2017013102.png



Action Extensionの場合は、ここをタップすると

2017013103.png


このように表示されます。

2017013104.png



出てきたタグをタップすると「C=コピー」か「S=NoteBoxに保存」かを選べるので、ただ単にHTMLタグを取得したい場合は、コピーで十分です。こっちの方が、早いかもです。

2017013105.png



どちらの方法も画面遷移無しでできるというのが、非常にポイントが高いです。コピーし終わったら、元のアプリに戻れるというのは、良いですね。






checkmark.png 3.NoteBoxに要望したいこと

基本的には、全く言うことはないぐらいには満足しているのですが、あえて言うならば、タグをカスタマイズしたいですね。

現在、共有ExtensionやAction Extensionでできるのは、こんな感じです。
NoteBoxの設定では、4つ設定できます。

2017013106.png



でも、これだと通常のテキストリンクしか取得できないので、もう少し応用を利かせることができたらなと思わないではないです。
でも、現状としては、おおむね満足中。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 モブログが捗ります

リンクタグの取得って、ぶっちゃけ面倒くさいのですよね。
ブログを書くときは、文字を書くことだけに集中できれば、どんなに早く済むことか。でも、そうも言っていられないので、色々工夫するわけです。それでも、手順が多かったり、複雑だったりすると、結局使わなくなってしまうので、こういうサクッと使える手段が複数あるのって大事だなと思います。
モブログされる人は、ぜひ入れてみてください。





なんと、現在画像編集アプリが値下げ中。




Dropboxに直接送ることができるメモ帳NoteBox

2017013000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
情報管理LOGの原稿は、Dropboxに保存されています。そのため、iPhone、iPad mini、PCと環境を問わずに原稿書きができます。
しかし、最近ふつふつとDropboxにPostEverのように、思いついたときにサクッとメモをDropboxに送ることができるメモ帳への欲求が高まってきました。今回は、現在その環境を構築するための、最有力候補であるNoteBoxというアプリを紹介いたします。

  
【 Dropboxに直接送ることができるメモ帳NoteBox 】  

 1.メモやアイデアをサクッとDropboxに保存したい

 2.NoteBoxというアプリを試してみた

 3.唯一の欠点







checkmark.png 1.メモやアイデアをサクッとDropboxに保存したい

最近、Evernote以外にテキスト形式でサクッとメモやアイデアを保存したいという欲求が高まってきていました。それは、MemoFlowyを使うようになって、思いついたアイデアをサクサク送る快感を思い出したからです。



では、MemoFlowyでいいじゃない?
と思うかもしれないのですが、私としてはどこでもすぐに編集できるテキスト形式のデータが欲しかったのです。そのためには、Dropboxに直接テキスト形式で保存できるPostEverのような、開いたらすぐに入力できて、さらに即送れるというアプリを探していました。



また、自分の目論見としては、Dropboxにさえ送ることができたら、IFTTTなどで自由に他のアプリにも送ることは可能だろうという算段もありました。




checkmark.png 2.NoteBoxというアプリを試してみた

そこで、散々色々試した挙句、NoteBoxというアプリに行き着きました。



このアプリは、まさにPostEverのように即入力&即送信ができるやつだったのです。
このアプリの外観は、まさに私がイメージしていたメモ帳のようなそっけない外観。

2017013001.png


設定で立ち上げたら、即入力も選べます。

2017013002.png



このアプリの特徴としては、アプリ上部のツールバーにショートカットを置くことができるところです。それぞれのサービスの頭文字が、ショートカットになっています。

2017013004.png

2017013003.png


ショートカットは、私の環境では以下のものが設定可能でした。

 ・メッセージ(iOS標準)
 ・メール
 ・Twitter
 ・Markdown付きのメッセージ
 ・イベントを追加(標準カレンダー)
 ・リマインダーを追加
 ・リマインダー(リスト)を追加
 ・Evernote
 ・Dropbox
 ・Day One
 ・Drafts
 ・Gmail
 ・LINE
 ・Tumblr
 ・Markdownのプレビュー
 ・MarkdownHTMLをコピー
 ・コピー
 ・検索
 ・txtファイルを開く
 ・プリント


メモを送る時は、上のそのショートカットをタップするだけで、そのサービスに送ることができます。





checkmark.png 3.唯一の欠点

さて、ほぼ自分の思う理想のメモ体制が整いつつあるかと思われるのですが、それでも唯一と言っても良い欠点があるのです。
それは、NoteBoxは、保存場所を自由に選べないのです。

保存場所は、Dropbox→アプリ→NoteBoxという専用のフォルダに入ってしまうのです。

私は、PCでは紙copiというソフトで文字入力をしているのですが、これがあるためにさらにもう1ステップ手間がかかってしまいそうです。それさえなければ、完璧なんだけどな。それでも、テキストファイルのメモが、サクサクとれるというのは、なかなか快感ですよ。

唯一のと書いておいてアレなのですが、もう1つありました。
それは、このアプリはデフォルトで30個までしか、メモを保存できないのです。それを解除するためには、「メモの容量制限のロックを解除」する必要があります。まあ、送った片っ端から、どんどん消せば問題ないと言えばないのですけどね。ちなみに、ロック解除に関しては、金額が決まっておらず、最低価格240円から解除できます。私は、解除してしまいました。

2017013005.png





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 テキストファイル最強説

ブログをはじめとして、テキストを入力する場面というのは、日常生活でとても多いです。私は、なるべくマルチデバイスでテキストを入力したい人なので、環境を選ばずに入力できるというのを、第一に考えています。
しかし、肝心のテキストエディタが、独自形式で保存したりすると、とたんに使い勝手が悪くなってしまうのですよね。必ずしもそのエディタ内で完結するわけではないので、一番汎用性の高いテキスト形式が自分としては、ありがたいです。
したがって、Dropboxをハブとして、テキストファイルで入力できるとというのは、自分の中では理想なのです。もっと、テキストファイルを扱えるアプリが’増えたら良いのに、と願う今日この頃です。


WunderlistでGTDをするためのちょっとしたコツ #GTD

2017012900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日は、Wunderlistの私が利用しているリストを公開させていただきました。今回は、WunderlistでGTDをする際に私が実践している、ちょっとしたコツやワザについて書いてみたいと思います。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


  
【 WunderlistでGTDをするためのちょっとしたコツ 】  

 1.スマート期限日を使う

 2.コンテキストのためのタグを入力しやすくする

 3.一括してタスクを入力する

 4.Googleカレンダーに反映させる







checkmark.png 1.スマート期限日を使う

Wunderlistは、スマート期限日という機能があります。これを使うと、GTDで必要になるリマインダーを簡単に設定できるようになります。
これは、例えば「明日17:00会議」と打ち込むと、

2017012901.png


このように、自動的にタスクに期限日やリマインダーが設定されます。

使えるスマート期限日を挙げてみると

明日
明後日
来週
来月
来年
月曜日~日曜日
(月曜とかの表記でも可)
※今日が、その曜日だった場合、来週のその曜日になる。

使えるリマインダーは、

○◯:◯○(14:30とか。24時間表記)
◯時◯分(3時半とかも使える。分は、省略可能)

ただし、スマート期限日が使えるのは、iPhoneの場合、Wunderlistの最初のこの画面の時しか使えません。

2017012902.png



あと、昨年末ぐらいから、ブラウザ版のWunderlistもスマート期限日が、かなり柔軟に使えるようになりました。

2017012903.png



このように期限日をタスク名の後ろに入れても入るようになりました。

2017012904.png


これ、何気にありがたい。期限日を最初に入力するのって、どうもまだ違和感があるのですよ。

いつ → これをやる

よりも

これをやる → いつ

の方が、自分的にはしっくりくるので、かなり嬉しいですね。ブラウザ版オススメです!




checkmark.png 2.コンテキストのためのタグを入力しやすくする

GTDをする際に欠かせないのが、コンテキストです。コンテキストとは、電話をかけるとか、PCで作業するとか、タスクを実行する際の場所や状況のことです。これを明らかにすることで、電話の要件をまとめて行ったりなど、タスク実行の効率化を図ることができるようになります。

このコンテキストをWunderlistで行う時は、ハッシュタグを使います。
Wunderlistには、ハッシュタグを設定できるのです。これを設定することで、同じハッシュタグが設定されているタスクを一覧で表示させることができます。

2017012905.png



しかし、このハッシュタグをいちいち入力するのって面倒ですよね?
そこで、あらかじめ自分がよく使うハッシュタグをリストに入れておくのです。私は、タグ専用のリストを設けています。これね。

2017012906.png



中身は、こんな感じ。

2017012907.png



で、コンテキストを設定したい時は、PCだったら「#」を打ち込むと、このようにあらかじめ設定していたリストが出てきます。

2017012908.png



iPhoneだったら、これをタップすると、

2017012908a.png



やはりタグを楽に入力できるようになります。

2017012908b.png


これは、最初の手間さえ惜しまなかったら、絶大な効果を発揮します。




checkmark.png 3.一括してタスクを入力する

タスクを思いついたり、週次レビューで一気にたくさんのタスクを入力したくなる時ってありますよね?
実は、一気にWunderlistにタスクを登録する方法があるのです。

そう、iPhoneならね。

これには、WorkflowというiPhone自動化アプリを使用します。


これが、Workflowのレシピへのリンクです。
こちらのリンクをタップしていただければ、Workflowに追加されます。

2017012909.png


これの使い方ですが、以下のように行います。
メモ帳でも何でも良いのですが、共有エクステンションがある文字打ちアプリで、どんどんタスクを入力していきます。

2017012910.png



そうしたら、共有エクステンションでWorkflowを指定します。

2017012911.png



そして、先ほど追加していただいた「Add Wunderlist」をタップします。

2017012912.png



あとは自動でWunderlistにタスクがどんどん追加されていきますよ。タスク出しだけに集中できるのが、すごく良いのです。

2017012913.png




checkmark.png 4.Googleカレンダーに反映させる

Wunderlistは、Googleカレンダーに反映させることができます。
これは、Wunderlistの設定の詳細から、

2017012914.png


一番下にあるカレンダーフィードという部分をタップして、カレンダーに追加するか、





コピーしてGoogleカレンダーのこの部分から追加できます。

2017012916.png



そうすると、このようにWunderlistに入れたタスクで期日が入っているものが、表示されるのです。
※ブログのためにWunderlistしか表示しないようにしています。

2017012917.png



これにより、タスクが密集し忙しい日と、そうではない日がはっきりと見られるので、週次レビューするときに役立ちますね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ちょっとしたコツで断然ラクになる

今回は、WunderlistでGTDをするときのちょっとしたコツを紹介しました。Wunderlistと付き合い始めて、かれこれ5年以上になりますが、これほど使い勝手が良くて、手に馴染むツールはなかなかないなと思っています。Wunderlist自体非常に使い勝手が良いのですが、今回紹介したように、ほんの少しだけ工夫すると、断然ラクになります。
ぜひ、iPhoneやPCでGTDに取り組む時は、Wunderlistを使ってみてください。






私のWunderlistのリストを全て見せます(WunderlistでGTD運用術) #GTD

2017012800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
すごい久しぶりのWunderlistについての記事です。
今回は、私がGTDを行うときに欠かすことのできないWunderlistのリストを全てお見せいたします。もしも、GTDをPCやスマホでやりたいと思ったのならば、私はWunderlistをオススメするようにしています。WunderlistでGTDをするにあたって、何かの参考にしていただければ嬉しいです。


  
【 私のWunderlistのリストを全て見せます(WunderlistでGTD運用術) 】  

 1.どうしてWunderlistなの?

 2.私のWunderlist全リスト

 3.そもそもGTDって何?

 4.GTD運用するためのリスト







checkmark.png 1.どうしてWunderlistなの?

私は、Wunderlistを使うようになって、5年以上経とうとしています。GTDをスマホでやれないかずっと探っていて、GoogleタスクやTodoistやら、実に様々なアプリやサービスを試してきて、最終的に行き着いたのが、Wunderlistでした。

Wunderlist | To-do list, Reminders, Errands - App of the Year!
Wunderlist | To-do list, Reminders, Errands - App of the Year!






もう2年前ぐらいの記事ですが、どうしてWunderlistなのかについて書いてあります。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

  1.Windowsでも、iPhoneでも、Androidでも継続して使える
  2.どこから入力しても素早く同期する
  3.期限の設定ができる
  4.繰り返しの設定がこまかくできる(3日おきとか)
  5.リマインダーできちんと通知される
  6.サクサク入力できる


今なら、さらにこういう項目を付け加えるかもしれません。

  7.タグを付与できる
  8.ファイルの添付もできる
  9.サブタスクも必要十分な量を入力できる
  10.リストの共有ができる


そして、これらが全て無料で使えるのです。素晴らしいとしか言いようがありません。Todoistは、かなりの部分が有料です。だから、もしもタスク管理をこれからスマホやPCでやってみようと思う人がいるならば、私は迷わずWunderlistをオススメするようにしています。





checkmark.png 2.私のWunderlist全リスト

さて、では私のWunderlistの全リストを公開いたします。
これが、私が2017年現在運用しているリストです。

2017012801.png



思ったほど、多くはないですよね?
でも、現在のところこの形で運用していますが、これ以上リストを増やす必要を感じていません。これから始めようと思う人は、無闇にリストを増やさず、初期状態に本当に必要なリストを1つか2つぐらい使いするぐらいで良いと思います。

一応説明すると

・受信箱:GTDでいうところのinboxにあたる部分。タスクは、まずここに全て入力されます。
・今日:その日にやるべきタスクリスト。今日の日付がついているタスクは、全てここに自動で表示されます。
・週:その週にやるべきリスト。その週の範囲内にある日付が入っているタスクが、自動で表示されます。
・すべて:Wunderlistに入力されている項目の全て。
・完了済み:完了済みにチェックしたものが、ここに表示される。
・アイデア:ブログの記事の一次アイデア。→私がブログを書く際に使っているツールやサービス(アイデア編)
・買うモノ:買いたい、買わなくてはいけないモノなどを入れています
・定型:定期的にやらなくてはいけないタスクリスト。
・待ち:人に割り振ったタスク。
・来月やる:来月にやるべきタスクリスト。
・来月より先:来月よりも後にやるべきタスクリスト(主に1年以内)。
・いつかやる:期日がないがやるべきタスクリスト。または、1年以上後にやるべきタスクリスト。
・あとで読む:あとで読みたいURL。iPhoneの共有機能から送る。
・tag:タグ専用のリスト。





checkmark.png 3.そもそもGTDって何?

さて、ここまで何の説明もなく「GTD」と連呼してきましたが、GTDというのは、ストレスフリーになるためのタスクの処理方法で、Getting Things Doneの頭文字です。
GTDについて知らない方のために、もっとも根本となるGTDの要であるフローがこちらです。この順番に処理をしていくようになっています。
※こちらの図に関しては、ライセンスフリーにしたいと思います。GTDの説明などに自由にお使いください。その際は、当ブログにリンクを貼っていただけると嬉しいです。

2017012802.png


この最初の「頭の中の気になること」すべてを吐き出すというのが、このGTDにおいて最重要なことで、これにより頭がとてもスッキリとした状態になります。そして、その吐き出したリストを全て、inbox(Wunderlistでいう受信箱)に入れてしまいます。
あとは、このフローに従って、処理をしていけば良いだけです。簡単に見えますが、非常に奥深いのです。





checkmark.png 4.GTD運用するためのリスト

Wunderlistのリストの中でGTDで運用しているリストは、この部分になります。

2017012803.png



GTDとの比較をすると、このようになります。(右側が、GTD)

・受信箱  → inbox
・今日   → 「Next Action(次にやること)」
・週    → 「Next Action(次にやること)」or カレンダー
・定型   → カレンダー or 「Next Action(次にやること)」
・待ち   → 「連絡待ち」リスト
・来月やる → カレンダー
・来月より先→ カレンダー
・いつかやる→ 「いつかやる」リスト


・tag    → コンテキスト

ちなみに「tag」は、GTDでいうところのコンテキストなのですが、これはこのようなリストになっています。これにより、それをどの場面でやるのか?ということを区別しています。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 GTDは、アウトプット思考法のツールの1つです

情報管理LOGで提唱している「アウトプット思考法」という思考力を高めたり、頭の中をスッキリさせて、様々なことを捗らせるための考え方があります。そのアウトプット思考法のツールの1つとして、推奨したいのがこのGTDです。
このGTDというタスク処理システムは、本当に素晴らしく、かれこれ10年以上運用しています。それぐらい普遍性のあるやり方だということです。もしも、仕事が多くて進まない。家庭のことも大事にしたい。頭の中で不安ごとが多いなどというときは、ぜひGTDに取り組んでみてください。

【 アウトプット思考法:過去記事 】
❏ 第1回:ゼロ秒思考・GTD・マインドマップに共通する「アプトプット思考法」とは何か?
❏ 第2回:アウトプット思考法の基本的な取り組み方
❏ 第3回:アウトプット思考法では、何をアウトプットするか?
❏ 第4回:人は、なぜ1日10分のことさえも続けるのが難しいのか?
❏ 第5回:GTD、ゼロ秒思考、手帳術、メモ術などに挫折した人たちへ 〜アウトプット思考法が生まれたワケ
❏ 第6回:アウトプット思考法のフローを理解する
アウトプット思考法になぜ「熟成期間」が必要なのか?



GTDについて、もう少し詳しく知りたいという方は、こちらの書籍をオススメします。本当は、この前のバージョンの方がオススメなのですが、絶版になってしまったので。


こちらも、オススメです。GTDが、一体何の役に立つのか?ということに明快に答えています。初心者だっらら読みましょう!



Google翻訳さんの未来感がハンパない!

2017012700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今朝起きたら、タイムラインがGoogle翻訳の話題で持ちきりでした。実際、これを使ってみましたが、何というか「これが、未来ってヤツか」と感慨深い気持ちになりました。
というわけで、この未来感ハンパないGoogle翻訳について取り上げます。


  
【 Google翻訳さんの未来感がハンパない! 】  

 1.Google翻訳とは何か?

 2.Google翻訳のカメラ機能がスゴイ!

 3.色々翻訳してみた(他の人のも紹介)







checkmark.png 1.Google翻訳とは何か?

Google翻訳というのは、Google謹製のリアルタイム翻訳アプリです。
Googleの翻訳と言えば、色々ネタ画像も多い分野なのですが、自分的には最先端を突き進むすごいアプリという認識です。精度も実は、悪くない(昔より)。




あの「Zonjiage not」から1年半でよくぞここまで…。という感じです。





Google翻訳とは、テキスト翻訳、音声翻訳、手書き翻訳、そして今回話題になっているカメラによるリアルタイム翻訳です。

2017012701.png



1.テキスト翻訳
テキストは、まんまですね。文字を打ち込めば、翻訳されるという実にスタンダードなやつですね。
「存じ上げない」も「I do not know」にきちんと翻訳されますね。

2017012702.png



2.音声翻訳
これは、なかなかすごいと思うのですが、はなしている言葉がほぼ同時に翻訳されます。皆さんも一度やってみたらいいですよ。感動します。

2017012703.png


3.手書き翻訳
これの出番ってあまり思いつかないのですが、文字の形は分かるんだけど、意味が分からないという場合に使うのかな?

2017012704.png

2017012705.png





checkmark.png 2.Google翻訳のカメラ機能がスゴイ!

さて、いよいよ本日のメインなのですが、このGoogle翻訳のカメラ機能が本当にすごいのです。

例えば、これをGoogle翻訳のカメラで見てみると…

2017012706.jpg



こうなります。

2017012707.png



文字の色さえ再現していて、まるでそういうものだったという感じもしなくもないですね。もはや文字を打ち込む必要も無いという。未来ですね。注目すべきは、斜めの文字であっても正確に翻訳できているところですね。OCRだとうまくいかないのですけどね。

次は、文章をいってみましょうか。
カメラをかざした瞬間に、認識できる単語をどんどん翻訳していることがわかります。
これが、

2017012708.jpg

こうなる。

2017012709.png




checkmark.png 3.色々翻訳してみた(他の人のも紹介)

というわけで、面白くなってしまったので、どんどん撮影していきましょう。
(ちなみにこのGoogle翻訳は、撮影する必要はありません。カメラを向けるだけで良いのです)

2017012710.jpg
2017012711.png

















 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 これって未来だよね?

今回、Googleが出してきたGoogle翻訳って、まるでドラえもんの道具のようですよね。ネット上では、「翻訳こんにゃくだ」なんて言われていますが、まさにそういう未来の道具を実現させたら、こんな感じになりました!みたいな感じですよね。

しかも、こういうカメラによるリアルタイム翻訳の実現の仕方として、文字色まで変えて、そのものに合わせる必要性は無いにもかかわらず、やってしまうところに、Googleのぶっ飛んだ感覚があるよなと思ったわけです。

2000年初期に「2018年にこういうのが、実現したんだぜ?」と言っても、誰も信じないだろうな…。まさに「未来は、今」ですね。


MicrosoftのHoloLensも、未来感すごいのですけど、高いのが玉に瑕。



せめて、これぐらいになれば。



ふつうのブロガーとしてアンケートに答えてみる

2017012500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
現在、倉下忠憲氏のR-Styleにおいて、ふつーのブロガーさんにこそ訊いてみたいアンケートというのをやっていたので、回答してみました。

R-style » ふつーのブロガーさんにこそ訊いてみたいアンケート
R-style » ふつーのブロガーさんにこそ訊いてみたいアンケート





でも、やや機械的な回答になってしまったので、こちらの方で補足の意味も込めて書いてみました。




checkmark.png Twitter ID(お持ちであれば)


Twitter_icon.png
@yoshinon

もしよろしければ、フォローしていただけると嬉しいです。




checkmark.png ブログを書くときに使っている機器(ハードウェア)

 ・PC(主に仕上げ)
 ・iPad mini(下書き、たまに仕上げ)
 ・iPhone(下書き&アイデア)


しまった!これを忘れていました。これ、スゴイ大事!
この外付けキーボードでかなりブログの執筆が捗るようになりました。





checkmark.png ブログを書くときに使っているアプリケーション(ソフトウェア)

紙copi(PC)、TextForce(iOS)、ThumbEdit(iOS)と回答したのですが、粗々な回答だったので、補足。一応、設問項目が「ブログを書く」ということだったので、「書く」ことにのみ絞ります。こうやって、振り返ってみると、文字打ち関連にけっこうお金かけていることに気づきますね。

<PC>
・紙copi
初期の頃は、とにかくPCがフリーズしても絶対に消えないテキストエディタを探していたら行き着きました。現在でも、その価値はあるものの、フリーズすること自体はほとんど無いので、瞬時に保存されるという面に重きを置いています。Dropboxに入れているので、どんなデバイスからでも更新ができるのが強み。PCを渡り歩いても、iPhoneやiPad miniで開いても、いつでも続きが書けるのが良いですね。
WEBページやニュース・ブログの保存なら「紙copi」
WEBページやニュース・ブログの保存なら「紙copi」




ATOK
これを書くのを忘れていました。これの推測変換や賢い変換、日本語の間違いを指摘してくれるなど、日本語でタイプするなら必須です!
※新しいATOK2017が出るからか、2016版が半額以下じゃないか。わぉ。




・Clibor
これも書くのを忘れていました。これなしで、長文執筆はありえないな。今となっては。

クリップボード履歴・定型文などの管理 Clibor | amuns:code
クリップボード履歴・定型文などの管理 Clibor | amuns:code




Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



<iOS>
TextForce(iOS)
紙copiでも触れましたが、Dropboxと連携してどこでも書ける環境を構築しています。エディタとしては、もう少しこうだったら良いのにという面も無いわけではないのですが、Dropbox連携が最強過ぎるので、現状ほぼ一択です。



ThumbEdit(iOS)
とはいえ、TextForceだけで書くには、やはり非力なので、他のアプリと併用しています。ThumbEditは、iPhone、iPad miniの両方に入れています。最初の目次作成などの段階で使用することが多いですね。コピペ機能や文字選択機能がすごいのです。他のアプリも見習って欲しい。



Drafts
これを書き忘れました。
マークダウンで書いたものを、プレビューできるのがありがたいアプリ。他にも色々な機能があるのですが、マークダウン最高です。






checkmark.png その他ブログを書く際に欠かせないものがあれば教えてください

Workflowy、MemoFlowy、Chrome、Pushbullet、Pocket、Wunderlist
と回答したのですが、他の方の回答では、精神的な部分の回答もあり、全くそういったことに思い至らない自分の頭の固さに若干嫌気が差しました。
一応、上記の回答の解説です。

・Workflowy
Workflowyというのは、オンライン上で使えるアウトラインプロセッサです。かなり柔軟に項目や階層の入れ替えができるので、ブログのアイデアを練るときには、欠かせません。

WorkFlowy - Organize your brain.
WorkFlowy - Organize your brain.





MemoFlowy(これにHandyFlowy
そして、そのWorkflowyに項目を思いついたときに、どんどん送ることができるのが、MemoFlowyです。Workflowy版PostEverみたいなアプリ。この使い勝手が良いので、Workflowyを使っているとも言えるぐらいです。
そして、iPhoneでWorkflowyをいじるときに使っているのが、HandyFlowyです。iPhone版のWorkflowyの使いにくさを全て無くした良アプリです。





・Chrome
言わずと知れたGoogle謹製のブラウザ。サイト閲覧からブログ仕上げ、ネタ帳などWebにあるものは、ほぼこれで閲覧しています。


Pushbullet
何気にブログ執筆時に大活躍なんですよね。
これは、デバイスを問わずにプッシュ通知させることができるアプリです。
PCで気になった文章をPushbulletでiPhoneに送る。iPhoneで気になったURLをPCのChromeに送るというのが、瞬時にできるので、デバイス感のやりとりにイライラすることはないですね。




Pocket
とにかく気になった記事は、全てこちらにストックするようにしています。たまに掘り起こしてみたりすることで、記事のネタや資料として活用しています。




・Wunderlist
タスク管理アプリのWunderlistをなぜ、ブログに??
と思われる方もいるかとは思いますが、私はブログの記事の一次アイデアを全てWunderlistに入れるようにしています。文章は何も思いつかなくても、記事のタイトルだけを、どんどん入れる感じですね。次の記事を書くときは、Wunderlistのこの一覧を見て、選んで書くようにしています。現在160個ほど登録されていました。

以前、この記事を書いたときは、まだWorkflowyを本格的に使っていなかったので、Wunderlistで擬似的にアウトラインっぽいこともしていますね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly






checkmark.png 他の人のブログを読むときに使っている機器(ハードウェア)

この読む頻度的には、この順番です。

・iPhone
・PC
・iPad mini





checkmark.png 他の人のブログを読むときに使っているアプリケーション(ソフトウェア)

「Chrome、Pocket、たまーにSafari」と回答したのですが、若干追加&補足します。
というか、かなり補強を込めて。

全体の構造としては、こんな感じですね。はてブ、Twitter、Nuzzel、Sylfeedで気になるブログをPocketに送るか、直接その場で読んでしまいます。半分以上は、Pocketに送っています。Pocketの中でこれは、ずっと残しておきたいというもののみEvernoteに送っています。

2017012501.png





checkmark.png その他他の人のブログを読む際に欠かせないものがあれば教えてください

Chromeの拡張機能のPocket、Twitter

上で書きましたが、どんどんPocketに送るので、拡張機能のPocketは欠かせないですね。Twitterは、情報収集としても使っています。




checkmark.png 一番好きなブログ、あるいは憧れているブログはどこですか?

R-style
しごたの
Hack for Creative Life
ごりゅご.com
W&R:ジャズと読書の日々
イロトリドリ
パル
単純作業に心を込めて
などなどなど、挙げたら切りが無かった…。ここに載せられていないブログもたくさんあります。載せたら本当に切りが無いレベルなので、今度まとめて記事にしようかと思います。




checkmark.png 最初に、ネットで情報発信を行おうと思った理由は何でしょうか?

自分の回答は、

”ネット初期から様々な形で情報を発信ややりとりをしていたので、特に意識することもなく日常の延長として”

でした。

実際、ネットの初期からフォーラムや掲示板、メール、サイトなどに書くのが、日常でその日常が自然にブログにつながっている感じですね。きっと、今のデジタルネイティブな方々の方が、もっと空気のように自然にネットとか意識せずにやっているんじゃないかな?





checkmark.png 現時点まで、情報発信が続いている理由は何でしょうか?

アウトプットしたいという気持ちがあふれ出ているからかな?たぶん、それがなければ、やっていないと思います。

これ、近日中に書こうと思っているのですが、アウトプットはすればするほど、よりアウトプットにつながっていくと思うのですよね。だから、逆にピタリと足が止まることがあるならば、ブログの更新も止まるかもしれません。あとは、外的要因(仕事、家庭など)で止まる可能性もないとは言えません。情報管理LOGも子どもが生まれた関係で一時期ストップしていました。でも、きっと何らかの形でアウトプットするのは、止めないだろうなとは思います。マグロの遊泳と同じかな?





checkmark.png あなたがネットで情報発信する際に心がけていることは?

”他人を無闇に傷つけないこと、不特定多数というよりも不特定少数の人に届けるつもりで”

と書きました。
とはいえ、何が人を傷つけてしまうかは、ほとんど予測不可能なのですが…。それでも、ある程度、そういうことを頭に思い浮かべながら書くのでは結果は違ってくると思っています。

また、「不特定多数ではなく、不特定少数の人に」というのは、情報管理LOGのモットーレベルなんですよね。ネットに発信する以上、不特定であるのは前提としないと、どうしても上記の「他者を傷つけること」につながってしまう恐れがある気がするのですよね(自分の場合)。でも、多数に向けて書くと、すごく一般論に陥って面白くなくなってしまう気がするのです。自分の中では、いつも「10人ぐらいは共感してくれれば良いかな?」ぐらいで書いています。




checkmark.png ネットでの活動を続けてきて、変化は何かありましたか?

”ネットが日常のリアルの一部という感覚ですね”

変化というか、そうなったというべきか。
日常生活で人とつながりを持つように、ネットでもつながりが生まれ、日常で会話をするように、ネットでも会話する。私の中では、ネットとリアルの差というのは、もしかしたら無いのかもしれません。




checkmark.png ネットでの活動で収入を得るためのアクションを何か行っていますか?(アドセンスやアフィリエイトなど)

AmazonのアフィとA8、もしもアフィリエイトなどを利用しています。Googleのアドセンスは、FC2との相性が悪いのか、うまく設定できていません。アカウントは持っています。




checkmark.png SEO対策などアクセス数を意識したアクションを何か行っていますか?

ほとんどやっていません。そもそもFC2の時点で厳しいですね(^0^;)ハァ…。

あえてい言うならば、アイキャッチの画像を作ることと(誰でもやっている)、タイトルですね。Feedで読んでいる人にとっては、タイトルだけが記事への手がかりとなるので、なるべくその記事の雰囲気を伝えられるタイトルを心がけています。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ブログを続ける理由

「なぜブログを更新し続けているのか?」

実は、あんまり考えたことなかったのですよね。
上でも書きましたが、頭の中にある「アウトプットしたい!」という気持ちが溢れているからではないか?というのが、自分を振り返ってみて思ったことです。
確かに子どもが生まれ、仕事の環境も変わったりして、数年間は忙しくてアウトプットしたくてもできないという状況が続いていました。ブログは、人に読んでいただくという部分があるので、単に頭に中のタダ漏れじゃダメなので、どこにも出せずに少し悶々としていた記憶があります。
きっと、今ならもう少し肩の力を抜いて、Mediumとかに書いていたかもしれません。

そうそう、ブログが続いている原動力の一つに、読んでもらっているという実感があるというのもありました!

Twitterでもはてブでも(Pocketの登録数でも)、何らかのレスポンスがあると純粋に嬉しいです。というわけで、こんなとりとめのないブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。



Cliborでhtmlのタグを整形をする

2017012400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私が、2015年に導入してから、心の底から本当に良かったと思っているユーティリティソフトの1つにCliborというのがあります。
今回は、このCliborを使用してhtmllのタグを整形する方法についてです。

  
【 Cliborでhtmllのタグを整形をする 】  

 1.Cliborとは、どんなソフトか

 2.Cliborの整形をフル活用する方法

 3.私がよく使っているCliborの整形







checkmark.png 1.Cliborとは、どんなソフトか

Cliborとは、どんなソフトかというと、クリップボード管理ソフトです。非常に軽量でありながら、高機能で快適にクリップボードを活用したり、定型文をペーストすることができます。

amuns:code
amuns:code





これによって、今まで

 1.コピー
 2.ペースト
 3.コピー
 4.ペースト
 5.コピー
 6.ペースト


という作業があった場合、コピーして、ペーストする場所に移動して、またコピー元に移動して…と、行ったり来たりを繰り返していました。しかし、これがあることによって、

 1.コピー
 2.コピー
 3.コピー
 4.1をペースト
 5.2をペースト
 6.3をペースト


というように、それぞれの作業をまとめて行うことができるようになるのです。これは、説明するよりも体験してもらったら、あまりにも劇的に作業効率がアップすることに驚くはずです。私も最初は懐疑的でしたが、導入してからは「なぜもっと早く導入しなかったのか」と、反省することしきりでした。

Cliborによるコピペ作業を動画にしてみました。




さらに、履歴が残るので、そこからいくらでも再利用できるます。ショートカットキーでどこからでも呼び出しができるので、長文編集には、なくてはならない感じになっています。
下図の場合、「さらにCliborでタグ打ちも楽に!」を履歴から、貼り付ける場合は、「Ctrlキー2回+3」でできてしまうのです。

2017012401.png


定型文も登録することができ、これもショートカットキーで呼び出しできます。

2017012402.png





checkmark.png 2.Cliborの整形をフル活用する方法

Cliborは、クリップボードの中身を整形することもできます。
私は、ショートカットキーをCtrlキーの2回押しに設定しているので、そこから呼び出し

2017012403.png




整形したいコピー履歴を選択してメニューキーを押すと、このようなメニューが出てきます。

2017012404.png



このメニューから出てきた整形メニューから、コピーした文字列をどのように整形したいかを選択します。

2017012405.png



この整形は、独自で作ることが可能なので、よく置換する言葉なども、この整形に加えておくと良いですね。
やり方ですが、常駐しているアイコンを右クリックすると、メニューが出てきます。「整形の編集」をクリック!

2017012406.png



ここで、新規作成でも編集でもお好きな方をどうぞ。

2017012407.png


この整形の優れたところは、その文字の前後に挿入したり、文字置換をしたり、各行毎に挿入したりという細かな設定ができるところです。

2017012408.png



例えば、リンクの挿入の例で見てみると。このように前後に挿入でリンクタグを、コピーした文字列を挟むようにすることが可能になるのです。

2017012409.png



checkmark.png 3.私がよく使っているCliborの整形

以下は、私が使っているCliborの整形です。

1.Amazonで詳細を見るを画像化
例えば、「カエレバ」でタグを生成した場合、通常はこうなります。


でも、Cliborで整形すると…このように「Amazonで詳細を見る」が画像化されます。




2.「情報管理LOG」の文字削除
自分のブログを引用するときに、自動的に自分のブログ名が取得されてしまうことがあります。例えば、こんな感じ。

Evernote系ウィジェットのEvernote Tag Widget ver2が素晴らし過ぎる! - 情報管理LOG
アウトプット思考法になぜ「熟成期間」が必要なのか? #アウトプット思考法 - 情報管理LOG
アウトプット思考法のフローを理解する #アウトプット思考法 - 情報管理LOG
年賀状が生き残るアイデアについて考えてみた - 情報管理LOG
MemoFlowyに追加した項目をEvernoteに追加する方法の比較 #MemoFlowy - 情報管理LOG

最後の方に表示される「情報管理LOG」がくどいですよね。
そこで、Cliborで一気に整形してしまいます。すると、こうなります。見やすくなりますよね。

Evernote系ウィジェットのEvernote Tag Widget ver2が素晴らし過ぎる!
アウトプット思考法になぜ「熟成期間」が必要なのか? #アウトプット思考法
アウトプット思考法のフローを理解する #アウトプット思考法
年賀状が生き残るアイデアについて考えてみた
MemoFlowyに追加した項目をEvernoteに追加する方法の比較 #MemoFlowy


3.リンクの挿入
FC2ブログは、マークダウンが使えないという致命的な欠点があるので、仕方なくHTMLタグで書いているのですが、リンクの挿入などは、サクッとCliborでやってしまいます。

リンクさせたい文字列とURLを一気にそれぞれコピーしておいて、

2017012410.png



整形で「リンクの挿入」を選択。

2017012411.png


すると、こうなります。

2017012412.png



最後に「a href=""」にURLをコピー履歴から貼り付ければ、完了です。コピペ作業だけで、リンクの挿入ができるのですから、楽ちんです。

2017012413.png


これも、動画でぞうぞ!




4.文字の太さや大きさ
ここまで説明すれば、だいたい何をやるか分かりますね?
文字の太さを変えるタグや、大きさを変えるタグの挿入をすれば良いです。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 クリップボード管理ソフトは本当に使った方が良いです

よく文章を書く人だったら、クリップボードの管理アプリやソフトウェアは、絶対に使った方が良いと力説できます。それぐらい、劇的に操作性を変えてくれます。もしも、まだまだ懐疑的な人がいるならば、まずは入れてみてください。本当に

今までのあの面倒な作業は、一体何だったんだ…。

と思えるはずですから。
ソフト自体も軽いので、入れておいても損はないですよ!


これの「クローズドリスト」という考え方が、すごく気になっています。



Evernote系ウィジェットのEvernote Tag Widget ver2が素晴らし過ぎる!

2017012300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、ネット上のつぶやきを見ていて、偶然発見した「Evernote Tag Widget」というのが、あまりにもすごくて驚嘆しまくったので、紹介させていただきます。
Evernote系のウィジェットとしては、あまりにも優秀なので、ぜひ、みなさんもお使いください!


  
【 Evernote系ウィジェットのEvernote Tag Widget ver2が素晴らし過ぎる! 】  

 1.Evernote Tag Widgetとは

 2.Evernote Tag Widget ver2の設定

 3.Evernote Tag Widgetを使ってみる







checkmark.png 1.Evernote Tag Widgetとは

先日、Twitterのタイムラインを眺めていたら、このようなつぶやきがありました。




これは、何やら面白そうな予感がします。
すぐにアクセスしてみると、Workflowのウィジェットで動作するものらしい。Workflowというのは、iPhoneを自動化してくれる素晴らしいアプリです。



このWorkflowですが、ウィジェットにも対応しており、私はDropboxに写真(スクリーンショットなど)を送って、削除するワークフローや、奥さんに自動でメールを送ったりするのを使っています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

作者のHPを見に行くと、

「Evernote Tag Widget ver.2」単独動作、非公開リンク、iPadとの同期 - Workflow for iOSの覚書
「Evernote Tag Widget ver.2」単独動作、非公開リンク、iPadとの同期 - Workflow for iOSの覚書





この「Evernote Tag Widget」は、どうやらウィジェット上に指定したタグがついたノートブックを一覧で表示してくれるようです。さらに、それがiPadでも同期してくれる?
ウィジェットに複数配置することで、複数のタグにも対応?
どう考えても凄そうな感じしかしません。





checkmark.png 2.Evernote Tag Widget ver2の設定

下記を実行する前にWorkflowを事前にインストールしておいてください。これが、ないと始まらないのです。




まずは、上記のid:four_or_threeさんのサイトにアクセスして、日付の部分をタップすると、Workflowのワークフロー(IFTTTでいうところのアプレット)へのリンクが現れます。それをタップしましょう。

2017012301.png



すると、ワークフローのダウンロードに移動するので、「GET WORKFLOW」をタップします。

2017012302.png



「Workflowで開きますか?」と聞いてくるので、もちろん「開く」を選択。

2017012303.png



これで、Workflowに入りました。
次にEvernote Tag Widgetを設定していきます。Workflowの中を見ると、きちんと「Evernote Tag Widget」が入っているので、それをダブルタップするか、中の再生ボタンをタップしましょう。または、すでにウィジェット上に配置したのならば、それをタップしても構いません。私は、ウィジェット上からやりました。

2017012304.png

2017012305.png



すると、Workflow上で「タグ名の入力」というダイアログが出てくるので、ウィジェット上で閲覧したいタグ名を正確に入力しましょう。

2017012306.png



これで、セッティングは終了です。簡単ですね。





checkmark.png 3.Evernote Tag Widgetを使ってみる

では、早速使ってみましょう。
もうすでに、ウィジェット上にEvernote Tag Widgetを配置しているならば、そのままそれをタップ。もしも、配置していないならば、下の方にある「Manage Workflow」をタップしてください。

2017012307.png



ウィジェットに設定していなかった人は、Workflowが立ち上がるので、ウィジェットの設定をしてください。

2017012308.png



さて、Evernote Tag Widgetをタップすると…

2017012309.png



なんと!ウィジェット上にタグで指定されたノート名の一覧が表示されました。タップした瞬間に表示されるので、ほぼ待ち時間ゼロです。これは、すごい!

そのメモをタップします。「keylemon 顔認証アプリ」という項目をタップしてみました。すると、「Evernoteで開きますか?」と聞かれるので、「開く」をタップ。

2017012310.png



Evernoteが立ち上がり、さらに該当のノートが開かれました。

2017012311.png



これ、Evernoteをいちいち開かなくても、ノート名だけ確認すれば良いものとかを設定するのも良いかもしれませんね。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Workflowの可能性はすごいですね

私が、このEvernote Tag Widgetで一番驚いたのは、ウィジェット上で表示が遷移することでした。こんなことをWorkflowで実装できることに、心底驚きました。作者さんの技術力高すぎです。

そして、Workflow自体のもつポテンシャルの高さにしびれますね。まだまだ、Workflowは可能性が広がっているように感じます。




Evernote_signin.png

アウトプット思考法になぜ「熟成期間」が必要なのか? #アウトプット思考法

2017012200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
この記事は、アウトプット思考法の連載の7回目になります(過去記事に関しては、下記からどうぞ)。アウトプット思考法とは、今まで提唱されてきたアウトプットに関わる様々な方法論(GTD、ゼロ秒思考、手帳&メモ術など)を包括する考え方になります。これを意識することによって、ツールに縛られず、より最適な行動を考えたり、思考力が高まるという効果が期待できるというものです。

前回は、アウトプット思考法の基本のフローを見ていただきました。今回は、前回の続きで、アウトプット思考法の特徴でもある「熟成期間」について解説していきたいと思います。

【 アウトプット思考法:目次 】
❏ 第1回:ゼロ秒思考・GTD・マインドマップに共通する「アプトプット思考法」とは何か?
❏ 第2回:アウトプット思考法の基本的な取り組み方
❏ 第3回:アウトプット思考法では、何をアウトプットするか?
❏ 第4回:人は、なぜ1日10分のことさえも続けるのが難しいのか?
❏ 第5回:GTD、ゼロ秒思考、手帳術、メモ術などに挫折した人たちへ 〜アウトプット思考法が生まれたワケ
❏ 第6回:アウトプット思考法のフローを理解する



  
【 アウトプット思考法になぜ「熟成期間」が必要なのか? 】  

 1.アウトプット思考法の基本の考え方とフローについて

 2.「熟成期間」とは何なのか?

 3.「熟成期間」を設ける意味







checkmark.png 1.アウトプット思考法の基本の考え方とフローについて

まずは、昨日の記事を振り返りをしたいと思います。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

アウトプット思考法の基本の考え方は、以下の5つからなります。

<アウトプット思考法の考え方>
 ・まず、「考え」や「気になること」、「やるべきこと」などを書き出こと
 ・ツールは問わないが、先人達が良いといっている方法をなるべく採用する
 ・必ず見直す
 ・熟成期間をつくる
 ・書き足し、書き直し、削除は自由


そして、これらを運用するにあたり、以下のフローで回すと良いというのが以下のフロー図です。

2017012101.png




上手く考えがまとまらない。思考力を高めていきたい、実践的な能力を高めたいという人にとっては、効果があるのではないかと考えています。





checkmark.png 2.「熟成期間」とは何なのか?

上記のフローの中に「熟成期間」という項目があると思います。アウトプット思考法の5つの基本の考え方において、唯一「するべきこと」以外の部分の記述が、この「熟成期間」です。
この「熟成期間」は、あえて明記しなくてはいけないぐらい重要なポイントなのです。

アウトプット思考法においては、まず頭の中にある気になることを書き出します。この時、頭の中で無理矢理に処理しようとするのではなく、一度外側に出してやることで、頭の中のアクション数をゼロカウントに戻すという意味合いがあります。

2017012201.png




アウトプットすることでカウントがゼロになり、アウトプットからさらに何かを思いついても、カウント数は依然1~2カウント以内になります。

2017012202.png



これは、何度も強調しておきますが、人は脳内だけで2アクションより多くのことをしようとした場合、エラーが発生しやすくなるからです。

しかし、アウトプットした直後の頭の状態というのは、アウトプットしたことによって頭の中は(ゼロカウントに戻って)スッキリした状態になっていますが、実は「気になったこと」がうっすらと頭の中に残像として残っている状態なのです。

2017012203.png



この残像のようなものは、時間の経過と共に消えていきます。
しかし、この残像のようなものによって、新しいアイデアは影響を受けています。
このような感じですね。

2017012204.png



そうすると、一見アウトプットしたものから、新たに自分が発想していると思っていても、自分の最初の思いつきの影響を軽微ながらも受けている状態なのです。

アウトプット思考法において、「熟成期間」を設けているのは、この頭の中に残っている残像が消えるまでの時間を確保するという期間なのです。





checkmark.png 3.「熟成期間」を設ける意味

熟成期間をあえて設けるのは、頭の中に残る残像のようなものが完全に消え去るまでの期間としました。では、なぜそのような時間が必要になるのでしょうか?

その説明としては、「ファスト&スロー」におけるシステム1とシステム2という考え方が、当てはまるのではないかと考えています。



システム1というのは、直感的な速い思考。そして、システム2は、熟慮・分析的な思考と大別しています。

アウトプット思考法においてSTEP1は、投げ込むツールにもよりますが、STEP2よりも早いサイクルで動いていきます(ツールによっては、熟成期間も考慮されているものもある)。

STEP2は、あえて十分な時間を空けることによって、システム2がもつ熟慮・分析的な思考を呼び出すための方法なのです。違う言い方をするならば、STEP1でアウトプットしたものを、客体化するための時間なのです。

GTDやゼロ秒思考、優れた手帳術やノート術などは、あらかじめこのシステム2を呼び出すための「熟成期間」をシステム全体で設けている場合が多いです。例えば、GTDにおいては、週次レビューを設けていたり、ゼロ秒思考では、ある程度メモ書きが貯まってきた段階で見直し&フォルダ分けをしたりする部分がそれにあたります。

STEP1では、ファスト&スローでいうところのシステム1による直感的かつ行動的な部分に期待し、STEP2においてシステム2による熟慮し分析する力によって、ブラッシュアップを図るという仕組みなのです。

そして、あえて「熟成期間」と銘打つことで、システム1を終了し、システム2を起動させるためのタイムラグを生じさせることを意図的に行うところに、アウトプット思考法の良さがあると考えています。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 脳内ハックなのです

今回は、「熟成期間」について取り上げました。この考え方のベースというのは、心理学的な知見や脳科学的な知見を、実際上の自分の生活にどう応用すべきかと考えて行き着きました。根性や気合い論ではなく、(漢字のままの意味合いとしての)合理的に自分の思考を深めたり、やるべきことを進めていくか?という難題と向き合うための方法論でした。
一種の脳内ハックをすることで、より楽に物事を進めることができるようになればと思い、それを方法論にまで落とし込んだのが、アウトプット思考法なのです。





アウトプット思考法のフローを理解する #アウトプット思考法

2017012100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨年から連載しているアウトプット思考法の6回目になります。
アウトプット思考法って何?という人は、過去記事を読んでいただくか、今回の記事の冒頭をお読みください。GTDやゼロ秒思考、手帳術やノート術など、様々なアウトプットともなう方法論を包括する考え方になります。
今回は、実際にアウトプット思考法を実践するにあたって、フロー全体をおさえてもらうことで、理解を促進する狙いがあります。
また、このアウトプット思考法が一体どのような役に立つのかも、ご理解いただけるのではないかと思います。

【過去記事】
ゼロ秒思考・GTD・マインドマップに共通する「アプトプット思考法」とは何か?
アウトプット思考法の基本的な取り組み方 #アウトプット思考法
アウトプット思考法では、何をアウトプットするか? #アウトプット思考法
人は、なぜ1日10分のことさえも続けるのが難しいのか? #アウトプット思考法



  
【 アウトプット思考法のフローを理解する 】  

 1.アウトプット思考法とは?

 2.アウトプット思考法の基本のフロー

 3.アウトプット思考法のフローを意識する重要性







checkmark.png 1.アウトプット思考法とは?

まずは、アウトプット思考法のおさらいです。

アウトプット思考法の基本的な考え方は、以下の通りです。

<アウトプット思考法の考え方>
 ・まず、「考え」や「気になること」、「やるべきこと」などを書き出こと
 ・ツールは問わないが、先人達が良いといっている方法をなるべく採用する
 ・必ず見直す
 ・熟成期間をつくる
 ・書き足し、書き直し、削除は自由


これの基本の取り組み方などは、過去記事を参照していただければありがたいです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 2.アウトプット思考法の基本のフロー


アウトプット思考法の基本の考え方と基本のフローは、ほぼ一致しています。

1.気になっていることを書く
2.ツールに投げ込む
3.アウトプットした内容を見直す(追加・修正・削除)
4.熟成期間をもつ
5.追加・修正・削除


流れとしては、この順番ですが、フロー図にするとこのようになります。

2017012101.png



どうでしょうか?
だいぶ、趣の違った感じになりますよね?
上の方をSTEP1、下の方をSTEP2と呼ぶことにしましょう。

<STEP1>
STEP1は、頭の中の「気になったことを」書き出すアウトプットを経て、ツールで処理をし、それを見直すというサイクル的に比較的短いスパンで回す部分です。
ただし、ツールの中には、時間的に長い時間を使うものもある(GTDなんかは、そうですよね)ので、時間の長さは一様ではありません。

<STEP2>
しかし、STEP2は、さらに長い時間を経た状態で回すサイクルになります。
ただし、これも「何を持って熟成期間と呼ぶか?」というのは、STEP1で使用したツールによって変わってくるのです。基本的にSTEP1で用いられたツールで要した時間よりも長い時間と考えてもらって良いです。

STEP1 < STEP2

これにより、全体として俯瞰してみると、2つのサイクルが循環していることが分かると思います。





checkmark.png 3.アウトプット思考法のフローを意識する重要性

最近は、Workflowyなどのアウトラインエディタが話題に上がることが多いのですが、これもツールの1つとして活用させていただいています。

WorkFlowy - Organize your brain.
WorkFlowy - Organize your brain.





2017012103.png


このWorkflowyの特徴は、階層間の移動や編集に自由度が高く、文章の構成や思考をまとめたりするのに向いているツールです。

さて、そのWorkflowyですが、PC上で編集するには、特に何も不都合はないのですが、必ずしもアイデアや構想が浮かぶのは、PCの前とは限りません。そのため、MemoFlowyというWorkflowyにiPhoneからメモを送るためのツールなどを使って、頭の中のモヤモヤを送ってしまいます。実は、この段階でけっこう頭の中がスッキリした感覚が味わえます

しかし、それではダメなのです。

前にも書きましたが、頭の中のマルチアクションのカウントが、ゼロカウントになることで、頭の中の負担感が減ったことが、スッキリ感を生むのです。でも、それが目的ではなかったはずです。Workflowyに送った雑多な思考のカケラを、構造化し、見直していかなければ、せっかく吐き出したものが無駄になってしまいます。

アウトプット思考法は、上に上げたフローを意識し、システム化することで単に頭がスッキリした状態から抜け出し、思考を高めたり、成果を生み出すための仕組みなのです。

もう一度、Workflowyの例で見てみると、MemoFlowyで書いたものをWorkflowy(ツール)に送り、それをSTEP1の段階で一度見直します。この段階でWorkflowy上で構造化したり、追加したり、すれば良いのです。そして、後日、見直します。すると、その時には見えていなかった部分が、たいてい見つかるはずです。その段階でさらに追加・修正・削除をしていけば、よりブラッシュアップを図る事が可能になるのです。先ほどの図に当てはめると、こんな感じになります。

2017012102.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
アウトプット思考法のSTEP1&2を意識するだけでかなり変わります

この連載も6回目に入り、少しずつ概要から仕組みの詳細に入ってきました。
たぶん、皆さんの中には、このアウトプット思考法のSTEP1&2を意識せずにも取り組んでいらっしゃる方も多いのでは無いかと思います。

名前のないものに命名することによって、それが初めて意識され形あるものに感じられることってありますよね?それと同じように、アウトプット思考法のこのSTEP1&2も意識することで、自分の取り組み方のおぼろげな仕組みがハッキリと見えてくるはずです。

次回は、アウトプット思考法にどうして「熟成期間」が必要なのか?ということを書いていきたいと思います。




年賀状が生き残るアイデアについて考えてみた

2017012000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
年賀状の当選番号も発表されて、確認している人も多いことでしょう。でも、数年前と比べて年賀状のやりとりする人の数が減ってきたような気がします。というか、減りました。実際、自分もLINEやFacebookで新年の挨拶を済ませてしまったりしています(年賀状も出してるけど)。

今回は、実現可能かとかそういう野暮な話は、置いておいて、年賀状の生き残りのアイデアを書いてみたいと思います。


  
【 年賀状が生き残るアイデアについて考えてみた 】  

 1.年賀状の発行枚数は減ってきている

 2.年賀状の置かれている状況を考えてみる

 3.年賀状生き残りのアイデアを3つ挙げてみる







checkmark.png 1.年賀状の発行枚数は減ってきている

まずは、こちらのツィートに出ているこのグラフをご覧ください。




ピーク時からかなり減っていますね。
さらに詳しいグラフは、こちらのページに載っています。

年賀葉書の発行枚数などをグラフ化してみる(2016年)(最新) - ガベージニュース
年賀葉書の発行枚数などをグラフ化してみる(2016年)(最新) - ガベージニュース




2003年がピークで、およそ44億枚という枚数が発行されていました。そして、2017年は30億枚にまで(実際は、さらに少ない模様)減少しています。

私自身としては、年賀状は送られてきたら嬉しいけど、LINEやFacebookでも嬉しい派です。
あと、書くのが、そろそろ面倒くさくなってきている派ですね。




checkmark.png 2.年賀状の置かれている状況を考えてみる

では、そんな年賀状というシステムを自分なりに分析してみます。

縦軸を金銭、横軸を手間(時間)というようにして、マトリックスに配置してみました。

2017012001.png


分かってはいたけど、こうやって見てみると、圧倒的なコストパフォーマンスの悪さが目立ちますよね…。

他にも「心がこもっている」「温かみが感じられる」という指標も考えてみようとしました。しかし、実際問題として、向こう側に「人を感じられるか?」という点で考えてみると、昨今の

PCや印刷屋さんで印刷→コメント無しで投函

という人もいるので、メールやLINEよりも「人」が感じられなかったりするものもあるのです。
ただ、手書きの文字が添えられているという点に関しては、他の対象よりはアドバンテージが感じられなくもないです。





checkmark.png 3.年賀状生き残りのアイデアを4つ挙げてみる

とはいえ、1990年代ぐらいからケータイでのメールが一般化してきた時点で、こうなることは見えていました。むしろ、2003年にピークがあったことに、逆に驚いているぐらいです。

かのビル・ゲイツが、

「人と人のコミュニケーションに関わるコストは、限りなく無料に近づくだろう」

という予言(うろ覚え)をしたことは、現在進行形で限りなく近づきつつあると言えます。

では、どうすれば、年賀状を生き残らせることができるか?

いやいや、そもそも生き残らせる必要ないし!

とか言う人もいるかもしれませんが、あくまで思考実験して考えてみてください。これと同じ構図って、様々な業界に横たわっていませんか?かつては、それで十分な成果が上げられていたのに、テクノロジーによって圧倒的にコストが下がり、それまでの方法論が通用しなくなってしまう業界って、たくさんありませんか?
だからこそ、年賀状生き残りのアイデアを思考実験として考えることに意義があると思うのです。

というわけで、法律やら様々なことを度外視して、思考実験的に3つのアイデアを考えてみました。もう一度言っておきますから、あくまで思考実験です(こう書かないとうるさい人がいるので)。


1.宝くじ的要素を超強力にする
最近の年賀状の景品ってしょぼくないですか?これが、今年の商品ですからね。

 ・現金10万円など
 ・ふるさと小包など
 ・お年玉切手シート


しかも、バリエーション少ない。これでは、インセンティブには全くなりません。

そこで、この「お年玉付き」というのを、超強力にして1等賞金を1億円ぐらいにしてはいかがでしょうか?お年玉というよりは、宝くじ的要素が強くなってしまいますけど。
そうすることによって、「年賀状を出さないけど、自分のために買う」みたいな層も出現するかもしれませんよね。なにせ、年末ジャンボよりも1枚あたり安く買えるのですから。その場合、年賀状は買いきりで、あとで換金不可とか色々な条件整備は必要でしょうけど。


2.広告やクーポン付き年賀状をつくる
年賀状の値段を極端に下げてみましょう。無料または半額以下で実現するために、広告やクーポン付き年賀状を作成するというのはいかがでしょう?
企業としても大量に人々が勝手にばらまいてくれるという面もあるし、発送先の地域に合わせて、広告枠の部分に(郵便局が)クーポンを印刷することで、地元の企業からの支援を受けやすくするというのもありです。宛名面の半分ぐらいが、広告でも別に良いかと思う人案外多そうな気がします。また、その地域にあったクーポンが印刷されるならば、逆に喜ばれそうな気もしますよね?
※広告付き年賀状というのは、もうすでにあるのですが、それを郵便局の窓口でももらえるようにする。


3.自動で年賀状を出してくれる
ネットで年賀状を作成、発送代行サービスというのがあります。

ネットで年賀状™ スマホで年賀状™2017 - デザイン作成から印刷、配送までが簡単!
ネットで年賀状™ スマホで年賀状™2017 - デザイン作成から印刷、配送までが簡単!




ウェブポ - 年賀状印刷2017 | 作成から印刷、投函まで、年賀状のぜんぶをネットで
ウェブポ - 年賀状印刷2017 | 作成から印刷、投函まで、年賀状のぜんぶをネットで




これは、日本郵政とタイアップしてやっているのですが、なかなか先進的です。
スマホネイティブを捉えようという気概が感じられますよね。

でも、ちょっと違うのですよ。
例えば、日本郵政のHPにある住所が分からない人にも送れるサービスとして、このようなことを展開しています。

住所が分からなくても送れるサービス|郵便年賀.jp
住所が分からなくても送れるサービス|郵便年賀.jp




2017012002.png


①送りたい人のアドレスを選ぶ
②友達に事務局からメッセージが届く→受け取りOKで発送
③お友達に年賀状が届く


という仕組みなのです。
でもさ、よーく考えて欲しいのですが、私はLINEはリアルの知り合いしかいませんが、そうではない人同士だったら、こういうやりとりの方が自然じゃないですかね?

2017012003.png


このYES or NO のあたりの仕組みをLINEと整備する良いのではないかと思うのです。


4.好きな絵師さん、漫画家さん、芸能人から年賀状が届く
「年賀状を送る」ものという概念を180度転換して、「年賀状はもらう」ものにしてしまうのです。もちろん、有料で(ハガキ代+ちょっとぐらい)。

例えば、中高生だったら、pixivとかで好きな絵師さんから書き下ろしの年賀状が届いたら嬉しいはずです。または、自分が好きな漫画家さんの書き下ろしの年賀状が届いたら?さらに、QRコードがついていて、もらった人しか読めない書き下ろし漫画が読めたら?
芸能人の未公開写真の年賀状が届いたら?そして、QRコードを読むと、動画メッセージが再生されたら?
と考えると、需要ありそうな気がしますよね。

この仕組みの良いところは、応援している絵師さんや漫画家さん、芸能人に買われた枚数分だけ、きちんとその方々にマージンが支払われるということです。

そうすると、ファン心理の「応援したい」という気持ちが、大きく動くはずです。
さらに、その方々が、ブログとかで「1万枚達成しました!」とか書けば、さらに爆発的に動く可能性もあるかもしれません。
ほら、これと似た商法あるじゃないですか?




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 発想を転換することでブレークスルーが起こるかも

最初に挙げたマトリクスを眺めるだけで、これだけのことが思い浮かびました。もちろん、それを成し遂げるには、クリアすべき課題がかなりありそうな気もしますが、何もアクションを起こさなければ、座して死を待つことに他なりません。

自分的には、4番目あたりだったら、今すぐにでもできそうな気がしますけどね。

え?それは、もはや年賀状ではないのでは?

そうかもしれませんね。
郵政事業は、年賀状を継続するのが目的ではなく、郵政事業を継続するのが目的なのですから、それで良いのです。そして、それは先ほども書いたように、他の業界であっても同じなのです。





MemoFlowyに追加した項目をEvernoteに追加する方法の比較 #MemoFlowy

2017011900b.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、「MemoFlowyでEvernoteに蓄積する最も良い方法を考えた!」という記事で、MemoFlowyの同時送信機能を使いつつ、ツイエバと連携させることによって、日毎にEvernoteにバックアップを作成する方法について書きました。
今回は、さらにMemoFlowyのデフォルトの機能を用いて、Evernoteに追記する方法についてです。


  
【 MemoFlowyに追加した項目をEvernoteに追加する方法の比較 】  

 1.MemoFlowyで送信した内容をEvernoteにまとめて送る方法

 2.Evernoteに追記できます

 3.ツイエバとEvernoteへの追記の使い分け







checkmark.png 1.MemoFlowyで送信した内容をEvernoteにまとめて送る方法

WorkFlowyにメモを送るアプリであるMemoFlowyが、バージョンアップでTwitterにも同時送信できるようになりました。

2017011805.png



昨日の記事では、そのTwitterへの同時送信機能を使い、それをツイエバを用いてEvernoteに日ごとにバックアップをとるシステムを構築する方法について書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


やり方としては、Evernoteへは同時送信せずに、Twitterのみに同時送信します。
そして、ツイエバというサービスを使って、日ごとの記録をEvernoteへ転送するのです。

ツイエバ - TwitterのツイートやメンションをEvernoteとEmailへ
ツイエバ - TwitterのツイートやメンションをEvernoteとEmailへ




そうすると、このように1つのノートにまとまって蓄積されるというやり方でした。

2017011808.png





checkmark.png 2.Evernoteに追記できます

昨日の記事を投稿してから、こういうリプをいただきました。




な、なんだってー!!

2017011901.png
※初めて、こういう画像使ってみた…。


今までずっとトピック名を空欄で使っていたわ!
というわけで、Evernoteへ追記してみました。

やり方としては、同じく設定から

2017011902.png



「マルチ送信&Evernote」をタップ。

2017011903.png



私は、送信1にEvernoteをオンにして、さらに「トピック名」を「アイデア」としました。

2017011904.png



では、この状態で連続でEvernoteに送信してみます。
で、できたー!しかも、きちんと追記されてる。

2017011905.png




checkmark.png 3.ツイエバとEvernoteへの追記の使い分け

さて、Evernoteへの追記ですが、実は自分的にはちょっと使わないかな?と思いました。
なぜかというと、昨日の記事の最後にも書きましたが、自分的には

”Workflowy自体もアイデアを形にするための一段階ではあるのですが、いじっているうちにアイデアは刻一刻と形を変えていきます。しかし、Evernoteにはいつまでも「素の状態のアイデア」が残り続けます。もしも、もう一度、アイデアの初期状態にリセットしたいとか、アイデアがわき起こった時点を思い出したいというときには、Workflowyにはその姿は消えていますが、Evernoteにはあるのです。そして、そのアイデアのわき出た瞬間をキャプチャしておけること自体が、Evernoteとしての機能なのかな?”

と考えています。

もちろん追記でもできそうですが、「その日」というまとまりで見た方が、自分的には合っていそうな気がするのです。
全てを追記という形で、全て同じ場所に保存されるというのは、Workflowy的な感じがしますが、Evernoteには(今は)そういうのは求めていません。

というわけで、使い分けとしては、以下のようになるかと思います。

1.Evernoteに追記する派
・全てが1箇所にまとまっていることを優先する人。
・時系列にずらりと見渡してみたい人。


2.ツイエバで蓄積派
・日ごとに区切った形でキャプチャしたい人。
・日ごとに振り返りたい人。


どちらも、一長一短かと思います。
自分に合う方法を使ってみてください(^o^)




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 なかなか奥が深いし、やれることも増えた!

実は、今回のMemoFlowyの更新では、記事では触れませんでしたが、文字修飾が可能になったり、位置情報を添付できたりと、もはや単なるWorkflowyへの送信専用アプリを越えつつあるという印象です。

私の中でも、もっと他の使い道はないかな?
と現在、検討中です。
そして、良い方法も見つかりそうな気配。近いうちに記事にしたいと思います。





MemoFlowyでEvernoteに蓄積する最も良い方法を考えた! #Workflowy #MemoFlowy

2017011800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Workflowy使っていますか?
アウトラインプロセッサとしては、非常に優れている上に柔軟性が高いので、頭の中のごちゃごちゃを整理したり、アイデアをまとめたり、文章の構成を考えたりとか、実に色々なことに使えます。
でも、iPhoneとかでWorkflowyを使う場合、ちょっと使い勝手が良くなかったりするので、MemoFlowyとかHandyFlowyなどを使うとてきめんに使えるようになりますよ!

さて今回は、MemoFlowyがバージョンアップをしたので、それに伴いEvernoteへの蓄積方法を一気に見直す方法を考えたので、共有いたします。


  
【 MemoFlowyでEvernoteに蓄積する最も良い方法を考えた! 】  

 1.MemoFlowyって何?

 2.Evernoteへの同時送信機能でやると

 3.バージョンアップでTwitterの同時送信機能が

 4.Evernoteへの蓄積方法を見直す







checkmark.png 1.MemoFlowyって何?

まず、MemoFlowyについて説明する前に、Workflowyについての説明が必要だと思われるので書きます。Workflowyというのは、オンライン上でできるアウトラインプロセッサです。

WorkFlowy - Organize your brain.
WorkFlowy - Organize your brain.




2017011802.png


アウトラインプロセッサというのは、上の図のように文字列を階層化し、それらを自由に行き来(階層や構造など)できるようにしたものです。このアウトラインプロセッサに関する考え方に関しては、素晴らしい本があるので、そちらを紹介しておきます。これを読めば、どうしてアウトラインプロセッサが必要なのかが理解できます。Kindle unlimitedならば無料で読めます。有料でも500円しないので、値段以上の価値ありです!



さて、MemoFlowyですが、そのWorkflowyにどんどん項目を追加するためのアプリなのです。
PostEverを使っている人は、そのイメージにちょっと近いかもしれません。思いついたアイデアや構想などを、Workflowyに送るためのメモ帳と言える存在です。Workflowyを使いこなしたいならば、これは入れておいた方が良いアプリの一つですね。



2017011801.png





checkmark.png 2.Evernoteへの同時送信機能でやると

MemoFlowyには、Evernoteへの同時送信機能というものがあります。この機能自体は、有料のアドオンなので、アプリ上で購入すると機能が有効になる仕組みです。

このEvernoteの同時送信機能なのですが、私も当初は「Evernoteにも蓄積できるならば、良いかも!」と思いやってみたのですが、どうもイマイチでした。それは、Workflowyにこういう項目を送った場合、

2017011803.png



Evernoteへは、このように1項目毎に分けられて送られるのです。

2017011804.png



これは、これである意味使い勝手があるのですが、自分的にはWorkflowyの「アイデア」に送られた項目は、まとまっていて欲しいと思うのです。そのまとまり毎、Evernoteに蓄積したいと思っていたのです。





checkmark.png 3.バージョンアップでTwitterの同時送信機能が

そう思っていた矢先、MemoFlowyの本日のバージョンアップで、Twitterへの同時送信機能も追加されたとのこと。

2017011805.png



これは、もしやEvernoteへの蓄積方法を見直せるチャンスなのでは!?




checkmark.png 4.Evernoteへの蓄積方法を見直す


これを使えば、Evernoteにまとまり毎に送れるのではないか?しかも自動で、と思い至ったのです。

そう、ツイエバを使えばね。

ツイエバ - TwitterのツイートやメンションをEvernoteとEmailへ
ツイエバ - TwitterのツイートやメンションをEvernoteとEmailへ




ツイエバは、非公開なTwitterでも取り込んで、1日分をまとめてEvernoteに送ってくれるという夢のようなサービスなのです。情報管理LOGのTwitterメインアカウントの@yoshinonもツイエバで毎日Evernoteに蓄積しています。

2017011806.png



MemoFlowyでマルチ送信をオンにして、Twitterアカウントを連携させます。
このとき、Evernoteへの同時送信はオフにしておくこと!

2017011807.png



ツイエバでWorkflowy用のTwitterを認証させて、Evernoteに送ってみます。

できました!!

2017011808.png



これで、Workflowyに様々なアイデアを送りつつ、Evernoteにも蓄積できる体制が整いました。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 その状態をとっておく意義

Workflowyに送ったばかりの1つ1つの項目は、まだ全体としては形になっていない単なるアイデアの集合に過ぎません。Workflowyでそれらを関連づけ、位置づけ、構造化していくことで、アイデアが1つの具体物としてできあがります。

では、Evernoteにその1つ1つのアイデアを送る意義は何か?
私の中では、まだ形にならない未形成のアイデアそのものをとっておくことが、大事だと思っているのです。Workflowy自体もアイデアを形にするための一段階ではあるのですが、いじっているうちにアイデアは刻一刻と形を変えていきます。しかし、Evernoteにはいつまでも「素の状態のアイデア」が残り続けます。もしも、もう一度、アイデアの初期状態にリセットしたいとか、アイデアがわき起こった時点を思い出したいというときには、Workflowyにはその姿は消えていますが、Evernoteにはあるのです。そして、そのアイデアのわき出た瞬間をキャプチャしておけること自体が、Evernoteとしての機能なのかな?と思っているのです。


こちらは、入門編からさらに一歩上を行く、実践編です。こちらも必読!



2017年1月現在のツールの棚卸しをしてみた(情報管理LOG編)

2017011700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
北真也(beck)さんが、Mediumでやっていた企画に乗ってみました。

2017年1月現在使ってるツールの棚卸し – Seeds for Creative Life! – Medium
2017年1月現在使ってるツールの棚卸し – Seeds for Creative Life! – Medium




今回は、自分が使っている日常使いのツールを棚卸しの意味を含めてまとめてみました。
ここから、さらに後日記事を掘り下げていきたいと思います。
項目に関しては、北真也(beck)氏の項目をなるべく踏襲させていただきました。


  
【 2017年1月現在のツールの棚卸しをしてみた 】  

 1.セルフマネジメント

 2.ライフログ

 3.メモ環境(デジタル)

 4.メモ環境(アナログ)

 5.思考環境&アウトプット

 6.その他有償サービス

 7.オンラインストレージ

 8.ガジェット







checkmark.png 1.セルフマネジメント

Googleカレンダー :予定管理、ライフログ。

Wunderlist :タスク管理、アイデア管理。PC、iPhone、iPadで運用。


ListBook :定型タスクで定期的なもの


・システム手帳 :スケジュール、アイデア、様々なメモ&記録、読書ノート




checkmark.png 2.ライフログ

・Evernote :全てはここに集約される
Evernote_signin.png

PostEver :Evernoteに送るためのツール。


EverGear :複数写真+コメントのライフログ。EvernoteのLifeLogに集約。


Quickin :Swarmにチェックイン情報を送る。どこにいたかの記録。


・Wunderlist :行ったことをEvernoteとGoogleカレンダーへ。

・Twitter :ツイログでEvernoteへ。

・Facebook :FBログでEvernoteへ。

Googleフォト :全ての写真のバックアップ。


PicPort :写真をEvernoteへ。





checkmark.png 3.メモ環境(デジタル)

・Evernote :メモの母艦。ほぼここに集約される。

TextEver :メモをEvernoteに送るためのツール。


・紙copi :PCでのメモ&文章
WEBページやニュース・ブログの保存なら「紙copi」
WEBページやニュース・ブログの保存なら「紙copi」




MemoFlowy :Workflowyに思考メモや構築したいアイデアを送る。


Google Keep :位置情報に基づくリマインダー兼メモ。


MediaMarker :読みたい本をどんどん送る。
メディアマーカー
メディアマーカー







checkmark.png 4.メモ環境(アナログ)

・システム手帳 :アナログメモの母艦。最終的にスキャンして、Evernoteへ。

・付箋メモ :名刺ケースに付箋が数種類入っている。メモ、気づき、アイデア、タスク。最終的にシステム手帳貼って集約。
2015042903.png

・モバイル手帳 :システム手帳を持っていくことが難しい場面で、メモパッドに記入。キングジムのマグネットノートカバーに入れています。
2015081107.jpg

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 5.思考環境&アウトプット

・Workflowy :アイデア、文章の構成。

HandyFlowy :Workflowyを整理したり、並び替え、階層の移動をする。


・システム手帳 :図や思いつくままのアイデア。

・紙copi :Dropboxと連携しているので、どこでも書ける。

Textforce :これもDropboxと連携している。iPhone、iPad miniの両方に入っている。


ThumbEdit :主にブログの下書きの初期段階用





checkmark.png 6.その他有償サービス

・Googleドライブ :初期登録ユーザーでボーナスとして年間500円程度で36Gある。それにローカルガイドのレベル5で現在1Tバイト以上。

Google Play Music :音楽はこれで十分。iTunesの音楽も自動で同期。





checkmark.png 7.オンラインストレージ

Dropbox :メモ関係、ブログに関するデータ類全て


Googleドライブ :OCRやGmailでも添付ファイルデータ、各種分析用スプレッドシートなど。


OneDrive :あまり使っていない。


・Box.net :外部の仕事用として。ブログやサイトに共有フォルダを埋め込んで使用。


Googleフォト :これをオンラインストレージに入れて良いものか?




checkmark.png 8.ガジェット

・iPhone6 :未だ6ではあるけど、満足。年末の画面割れで新品になって返ってきた

iPad mini4 :システム手帳と同じぐらいいつも持ち歩いている。文章書き、ウェブ閲覧、読書、漫画など全部入りな感じで運用。


Canon IXY630 :持ち歩き用カメラ


OLYMPUS PEN Lite E-PL6 :画質にこだわりたいときに。


ScanSnap :アナログな書類はほぼスキャン。Evernoteへ。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 漏れている気もするけれど

今回、ざっと書き出してみて、何だかまだまだ色々漏れているような気もしますが、だいたいこんな感じという全体像がつかめました。「棚卸し」という言葉が、じつにしっくりきます。
こうやって、時々、自分のシステム全体を見渡してみると良いですね。定期的にやってみたいと思います。



Googleマップの新機能(予定)のリストの保存を試してみた

2017011500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、Googleローカルガイドのレベル5です。
実は、Googleのローカルガイドのあるレベル以上には、特典として、まだ全体には実装されていない機能を試すことができる権利が与えられるのです。
というわけで今回は、Googleマップにこれから実装される予定の「リストの保存」についてです。


  
【 Googleマップの新機能(予定)のリストの保存を試してみた 】  

 1.Googleローカルガイドとは何か?

 2.Googleマップのリストの保存を試してみた

 3.リストの編集をしてみる






checkmark.png 1.Googleローカルガイドとは何か?

私は、上でも書きましたが、Googleローカルガイドのレベル5です。
これは、一昨年Googleマップのローカルガイドという機能で、行った場所の評価をしたりや写真を追加することでポイントが貯まる仕組みになっているのです。そして、そのポイントに応じて、レベルが分かれており、かつてはレベル5以上でGoogleドライブも容量が1Tバイトになるというすごい特典がついていました(期間限定ですが)。
これのチャレンジに関しては、こちらの記事で詳しく書きましたので、参照してみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

おかげさまで今年の末までは、1TのGoogleドライブ生活を送れます。

Googleローカルガイドについて説明していきますね。
たぶん、Googleマップを検索したことのある方は、下の方にこのような☆マークがついてコメントが投稿されているものや、写真などを目にすることがあるのではないでしょうか?
それが、ローカルガイドです。多くのユーザーが登録した情報を見ることができます。口コミや☆での評価など、下手なそういう口コミアプリなどよりも、ずっと充実していたりします。

2017011501.png



実は、そのローカルガイドの特典として、他にもGoogleの新機能について、いち早く試したりできるというのもあるのです。
その中に現在、注目の機能である「リストの保存」があります。




checkmark.png 2.Googleマップのリストの保存を試してみた

あともう少しで全体には適用されるとのことなので、いち早く皆様に「リストの保存」という機能が、どんなものか見ていただきましょう。

先ほどの検索した時に出てくるピンをタップすると、真ん中のあたりに「保存」という項目があると思います。
これをタップすると、

2017011502.png



リストの一覧が出てきます。これが、リストの保存というやつです。試しに「お気に入り」に入れて見ましょう。

2017011503.png



タップすると、「保存済み」に変わりましたね。

2017011504.png



それでは、リストを見てみましょう。
リストは、左上のハンバーガーメニューをタップして

2017011505.png



マイプレイスの中の「保存済み」にあります。

2017011506.png


確かにきちんと入っていますね。この右下にある+からもリストを追加することもできます。

2017011507.png



ちなみに、ここ重要なので書いておきますが、

1つの場所に対して、複数のリストに入れることが可能

です。
つまり、リストは、タグのようなものと考えると良いかもしれません。




checkmark.png 3.リストの編集をしてみる

初期状態では、3つしかリストはありませんが、もちろん新規に作成したりリストを編集することも可能です。

リストの追加から、一番下の「新しいリスト」をタップします。

2017011508.png



すると、リストを追加することができます。

2017011509.png



さらに、すでに追加したリストに関しても、マイプレイスの一覧の中から、右側のこの部分をタップすると、編集や削除ができます。

2017011510.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Foursquareが焦るほどの改良

今までこういう店舗の位置情報系のサービスとしては、Foursquareが先を行っていた感じがありましたが、そろそろ焦りを感じてきているようです。
Swarmとの分離は、非常に愚かな決断だったと、今でも思っています。

FoursquareがGoogleに対抗してリストの検索機能を新たに導入、もっと早くからあるべきでは? | TechCrunch Japan
FoursquareがGoogleに対抗してリストの検索機能を新たに導入、もっと早くからあるべきでは? | TechCrunch Japan



そういう意味では、地図サービスとして、全てを内包しつつ着実に進化しているGoogleマップは、やはりすごいと思わされます。最近では、お店の評価もGoogleマップを見て判断することが増えてきました。そういう意味では、ぐるなびとかそういうアプリにも大いに影響を与えていきそうですよね。





現在、投げ売り中。



iPhoneの10年と私のモバイル遍歴

2017011400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iPhoneがこの世に登場してから10年が経ったそうです。
えっ?まだ10年という見方も、もう10年という見方もできるでしょうが、私の中では後者です。この10年間は、まさに激動と言って良いほど、世界が変わりました。
今回は、この世界を変えたデバイスが、どのように世界を変えてきたのか?そして、私がモバイル端末と過ごしてきた日々について振り返ってみます。


  
【 iPhoneの10年と私のモバイル遍歴 】  

 1.iPhoneが変えた世界

 2.movaからスマホへ

 3.モバイルPC遍歴

 4.iPhoneとの出会い







checkmark.png 1.iPhoneが変えた世界

まずは、この写真を見てください。

2017011401.jpg


※元ネタがどこの写真かは分からなくなってしまったので、もしもどこか分かったら教えてください!

バチカンでの写真なのですが、2005年と2013年で明らかに世界が大きく変わったことが分かるはずです。iPhoneの初代が発表されたのは2005年の2年後である2007年のことなのです。そう、いまから10年前に初めてiPhoneがこの世に登場したのです。

それ以前は、全面タッチパネルのスマートフォンなんて、この世にはなかったのです。
今となっては、それを想像することも難しくなっていますが、これがこの10年間の間に起こったことです。
歴史にIFはないのですが、もしも2007年にiPhoneが登場しなければ、今の形のスマホに到達するまで、もう少し時間がかかったかもしれません。

そして、このiPhoneの成功がなければ、iPadの成功もまたなかったかもしれません。
あのタッチディスプレイとアイコンやUIによるタッチ対応への最適化という全て含めて「発明」だったと言えるでしょう。

2017011402.jpg



また、今では信じられないですが、GmailやGoogleマップが標準アプリとして入っていたというのも隔世の感がありますね。
今じゃ考えられないよ!

また、2007年当時は、ガラケーが全盛の時代でした。
そして、その当時の雰囲気を表すものとしては、この記事などがそうでしょうか?

国内6メーカー担当者が実物を見て語った「iPhoneの衝撃と本音」  :日本経済新聞
国内6メーカー担当者が実物を見て語った「iPhoneの衝撃と本音」  :日本経済新聞




「iPhoneは、ビックリしたけど、ガラケーの方が良くない?」

という感じですね。

” 日本メーカー関係者らしい視点としては、「ツメで操作ができないのでは日本の女性ユーザーには受け入れられない」(E社製品企画担当)というの指摘があった。”

という部分には、果たして10年後の今の様子を見てどう思うのでしょう?
それでも、もうすでにその頃日本のメーカーの中にも

”「例えて言うなら、日本のケータイはリフォームを繰り返した、築何十年の注文住宅なんです。どんなに、内装や外装は変えられても、基本構造の梁や柱は変えられない。一方のiPhoneはオール電化でバリアフリーが完璧のデザイン住宅。どちらが住み心地がいいのかなんて、一目瞭然です」(B社マーケティング担当)。”

と語っている人もいたのです。
2007年の時点で見誤っている人は多かったかもしれませんが、少なくとも時代の息吹を感じている人もまた少なくはなかったのです。

手の平の中にインターネットがある。

という感覚は、長年モバイルPCが好きだった人には、たまらない感じだったのではないでしょうか?

この10年間を振り返って、iPhoneがもたらした変化ということに関しては、堀 E. 正岳氏が、「5つの変化」として書いていて、的を射ていると思います。

ありがとうiPhone。10周年を迎えて考える、手のひらの相棒の未来 | Lifehacking.jp
ありがとうiPhone。10周年を迎えて考える、手のひらの相棒の未来 | Lifehacking.jp




「5つの変化」としては、上の記事で

 ・モバイル性
 ・タッチインターフェイスの一般化
 ・クラウド化の加速
 ・アプリストアによる垂直統合のビジネスモデル
 ・モバイルファーストにともなうデスクトップPCの退潮


と表しています。

もしも、付け加える部分があるならば、私は以下の点を追加します。

コミュニケーションの方法の変化

です。
これは、iPhone前とiPhone後で圧倒的に変わったと感じる点です。

ガラケー時代でも写メを送り合ったりしていましたが、圧倒的リアルタイム性をもったコミュニケーションではありませんでした。
FacebookもTwitterもInstagramも、手の平の中のデバイスが、

「今」「どこで」「何を」「している or 感じている」

を共有されなければ、今ほどの爆発的なユーザー数にはつながらなったと思っています。
人々のコミュニケーションの方法が、有史以来の中でもっとも大きく変化したと言っても良いのではないか?と思っています。
それぐらい、人々の生活(コミュニケーション)を根本から変えたと思うのです。

そのエピソードの一つとして、うちの息子の話をします。

うちの息子は、幼稚園ぐらいの頃から迷子になったり、親とはぐれてしまう恐怖心がありませんでした。だから、逆にこちらがハラハラすることになってしまうのです。自分が小さい頃だったら、親とはぐれると「怖い」という感情が起こったものだったので、すごく違和感を覚えていました。
そのため、彼に聞いてみると、指でスマホを操作する仕草をしながら、「どこにいてもつながるでしょ?」と無邪気に言ったのです。
(いやいや、そんなことはないし。そもそも君は、持ってないでしょ!と説明しましたが…)

確かに今では、待ち合わせの場所とかをあまり指定しなくても良くなりましたよね。





checkmark.png 2.movaからスマホへ

ここからは、私のiPhoneまでの道のりについてです。
散々、iPhoneについて語っていますが、私のiPhoneデビューは2012年のiPhone5からです。

何だ、にわかかよ!去れ!

とか、言わないでください。
もっと、ひどい話をしますので…。

実は、2011年にスマホデビューするまでは、なんとmovaだったのです。
もうすでに、movaって何よ?という方も増えていると思われるのですが、FOMAよりも通信速度が激しく遅く、送れるデータ量も非常に限られた携帯電話と考えてもらえると良いかと思います。

ちなみに、何ができるかというと、テキストメッセージ(メール)と通話です(携帯サイトは見られたかな?確か。)。
写メ?ナニソレ?(もちろん、知ってたけど)

という感じでした。
なぜ、そういう生活をしていたのかというと、SonyのPreminiという世界最小携帯を愛してやまなかったからです(しかも、初代の方)。

こういうヤツです。

2017011403.jpg



今見てもかっこよくないですか?
世の中の人たちが、携帯で携帯サイトや写メをやっているときにも、頑なにPreminiを愛していたのです。

しかし、どんなに愛しても壊れる日が来るのです。ある日、キーが全く反応しなくなり、とうとう買い換えることにしました。
そこでFOMAにはせずに、一気にスマホデビューを果たしたのです。
初代は、Xperia arcという機種でした。iPhoneに心を激しく動かされたのですが、DoCoMoからiPhoneが出ていなかったのと、Androidの可能性も見たくなったのです。
それと、Preminiつながりで、ソニーとの縁を感じていたというのもあります。

2017011404.jpg





checkmark.png 3.モバイルPC遍歴

なぜ、それほどまでに長い間Preminiを愛せたのかというと、携帯は通話とメールだけできれば良いという考えがあったからです。それと同時にモバイルPCが大好きで、東芝のLibrettoも同時に愛用していたのです。だからこそ、中途半端に写真やサイトが見られる端末よりも、モバイルPCの方が優れていると思っていたのです。
とんだ、頑固者ですね。

私が、最初に購入したのは、Libretto SS1000からでした。
今思い出しても名機だと思います。

2017011405.jpg



そして、Libretto ff1100に乗り換えます。
これは、面白い実験的なギミックが一杯詰まった端末でした。カメラも内蔵していたし。音楽も手元で操作できたのです。シリコンプレーヤーが一般的ではなかったので、画期的だなと思ったのです。

2017011406.jpg



そして、ほどなくてしてVAIO C1という機種に乗り換えます。
これも、当時としてはなかなかとがったヤツでした。
旅行でもどこにでも連れ歩いていたのです。

2017011407.jpg



その後、VAIO PCG-C1MSXに乗り換えたりと、常に小型モバイル機を持ち歩くという生活をしていました。
つまり、擬似的にモバイル端末を持ち歩いているような気になっていたのです。通話やリアルタイムのメッセージは、Preminiで。高度なPC的な運用は、モバイルPCでとなっていたのです。

2017011408.jpg





checkmark.png 4.iPhoneとの出会い

前述のXperia arcでのAndroid生活はたった1年しか続かず、その翌年にはMNPでiPhoneへと乗り換えました。その当時のAndroidのモッサリ感に耐えられずというのと、やはりiPhoneの世界を見ないと!という気持ちからでした。そして、iPhoneに乗り換えて、すぐに後悔したのです。

なぜ、もっと早くiPhoneにしなかったんだ…。

ということにです。
それぐらい、きびきび動くし、ストレスを感じさせませんでした。

Androidからの乗り換えということで、操作の戸惑いなどがあるか?という不安もすぐに消えるほどに操作感の分かりやすさがありました。

Xperiaの段階で私のスマホでの生活というのが、ほぼ確立できていたのですが、iPhoneに乗り換えてすぐに今の原型とも言うべきスタイルが、確固としたものになりました。
それからは、キャリアはソフトバンクとDoCoMoを行ったり来たりする状態になっていますが、ずっとiPhoneを使い続けています。

日常のありとあらゆるライフログをとり、様々な気づきを蓄積し、ここから世界に向けて発信する端末。そういう生活を与えてくれたのは、iPhoneでした。

iPhone4で「すべてを変えていく」というキャッチコピーが使われました。

まさに、全てが変わったように、これからどういうふうに世界が変わっていくかは分かりませんが、未来に向けてワクワクさせてくれることを期待しています。

2017011409.jpg




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 スマホのない世界を考えられますか?

よく社説などで揶揄されることの多い、車内や待ち時間でのスマホいじりな光景ってありますよね?
でも、私はあの風景を見ると、「今が未来」なのだと思うのです。
(是非はさておきね)

少なくとも10年後の世界が想像もしないほど変わるようなデバイスが現れるでしょうか?
それも含めて楽しみな未来ですね。

iPhone発表関係の写真は、こちらを使わせていただきました。


photo by nobi.com




手帳をパワーアップする!オススメ文具9選

2017011200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
2017年の手帳生活スタートしましたか?
今回は、手帳を使う上で、こういう文具が合ったら便利だよ!というものをオススメしていきたいと思います。
ちょっとしたモノで便利になるので、ぜひ!


  
【 手帳をパワーアップする!オススメ文具9選 】  

 1.ダイアリーステッカー

 2.ポケットシール

 3.モジライナー

 4.フリクションスタンプ

 5.ページナンバースタンプ

 6.透明付箋

 7.キングジム ノートカバー マグネットタイプ

 8.ロルト

 9.極細インデックス







checkmark.png 1.ダイアリーステッカー

まず始めは、ダイアリーステッカーです。
数年前にこれが登場したときは、「どうして今までなかったんだ!」と思えるほどに、しっくりきました。まさに、隙間を埋めてくれる商品というのは、こういうのを言うのでしょうね。これのシリーズは、けっこう出ていますので、自分にぴったりするのを選んでみてください。

ようするにカレンダーのシール。

2017011201.jpg





ちなみに、こちらは貼ってはがせるタイプですね。
自分的には、こちらが好きかな。

2017011202.jpg








checkmark.png 2.ポケットシール


ロルバーンをメインで使っていたときは、これ系を必ず表紙の裏に貼っていました。
名刺を入れたり、チケットやちょっとしたものを入れるのに便利なんですよね。

2017011203.jpg








checkmark.png 3.モジライナー


蛍光ペンとか、様々なペンを使ってみたことがあるのですが、どうしても文字がかすれてしまったり、そもそもペンがかさばってしまったりということがあったのですが、これの登場でそういうことも無くなりました。修正テープっぽいのですが、色のついた透明な感じでにじまないのですよ。これのシリーズも色々出ているのですが、自分的には「ふんわりタッチ」が一番かな。やや女子っぽいですけどね。

2017011204.jpg


こんな感じで、文字の上に引いても、キレイに透けます。
そして、専用のスクレーパーっぽいので、こするとキレイに消せるのも良い!

2017011204b.jpg




こちらは、クレヨンタイプ。
もっと、女子っぽい。でも、可愛いですね。

2017011205.jpg








checkmark.png 4.フリクションスタンプ


フリクションボールが出たときには、ぶったまげたものですが、これも「そういうのもありかー!」と驚いた記憶があります。
これは、フリクションボールと同じインクでハンコにしたものです。「済」と「○」だけでも持っていると、何かと重宝します。消せるしね。

2017011206.jpg

2017011207.jpg








checkmark.png 5.ページナンバースタンプ


シャチハタのページナンバースタンプです。
ページ番号をスタンプするのに使います。こんな感じ連番が打てるのです。便利!
ページに番号を振るというちょっとした手間なんですけど、こういうのがあると苦じゃなくなりますよね。

2017011208.jpg








checkmark.png 6.透明付箋

これも、最初出始めの頃は、驚きました。確か無印良品が初めだったかな?
今では、色々な所から出ていますので、自分に合うモノを手帳に貼っておくと、使えますよ!100均でも売ってるしね。

2017011209.jpg







checkmark.png 7.キングジム ノートカバー マグネットタイプ


もう、情報管理LOGで何度も紹介させていただいているのですが、本当にすごく良いモノなので、再び紹介。ノートカバーなのですが、ほぼ日手帳のカバーとしても使えるすごいやつです。とにかくペンを挟める部分が天才的なのです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


2015081103.jpg


2015081102.jpg


これは、何度も書くけど、下手なノートカバーを買うぐらいだったら、これを買った方が良いです。







checkmark.png 8.ロルト

iPhoneと連携して、Webページでも画像でも小さく印刷できるロールプリンターです。出かける前にサクッと必要事項をメモしたものを印刷したり、気になった情報を印刷して手帳に貼っておくなどということができます。

2017011210.jpg







動画もあるので、観るとその便利さが分かるかも。







checkmark.png 9.極細インデックス


最後は、100均の商品の紹介です。
極細のプラタイプの付箋です。この極細というのが重要で、ブックマーク代わりにも使えるし、大事な文字の上に貼れば、マーカー代わりにもなります。何よりも細いので、何枚貼っても邪魔にならないのですよね。

これです!
めちゃ細い。

2017011211.jpg


これを手帳のあとで参照したい部分に貼っておくと、ブックマーク代わりに。しかも、邪魔にならない。

2017011212.png


文字の上に貼ると、マーカーみたいな感じになります。

2017011213.jpg

100均なので、見つけたらすぐ買いましょう。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 手帳にプラスすると楽しいよね

今回は、手帳を使う上で、こういう便利なモノがあると良いよ!というモノを紹介しました。何でもかんでも入れ込むと、ごちゃごちゃしてしまって、せっかくの機動力がそがれてしまいますが、自分に合うモノをカスタマイズして入れることで、愛着もわくし、何より楽しいですよね。

ぜひ、楽しい手帳ライフを!


追記:
Amazonさんで売り切れだったので紹介を見送ったのですが、また発売開始!すぐ売り切れるので、欲しい人は急いだら良いです。






注目されている新しいノート術~ブレッドジャーナルとは何か? #bulletjournal

2017011100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨年、日本で紹介され一時期、手帳クラスタの中で話題になっていた「ブレッドジャーナル」という手帳術があります。私も気になっていましたが、どんなものかよく分からないままやり過ごしていました。しかし、この「ブレッドジャーナル」は、案外にアナログの手帳の不自由さをカバーしてくれる画期的な方法ななのでは?と思い始めたのです。
今回は、「ブレッドジャーナルとは何か?」について書いていきます。


  
【 情報管理LOGが注目する新しいノート術~ブレッドジャーナルとは何か? 】  

 1.全体の構造

 2.ブレッドジャーナルの取り組み方

 3.ブレットジャーナルの応用







checkmark.png 1.全体の構造


ブレットジャーナルというのは、耳にしたことのない人の方が多いかと思います。上にも書きましたが、昨年、日本でも紹介され始め取り組み始めている人が、徐々に増えているという感じです。

このブレットジャーナルというのは、新しいノート術になります。
今までノート術が、苦手としてきた検索性と、ノート本来がもつ自由度の高さを兼ね合わせる画期的な方法なのです。これを活用すれば、手帳のようなスケジュール管理もできるし、自由なアイデアを記述しまくることもできうえ、あとでそれらがどこに書いてあるのかを把握するのも容易になるというものなのです。

まずは、ブレットジャーナル全体を俯瞰して、全体像をつかんでもらいたいと思います。

ブレットジャーナルは、全体として3つのパートに分かれます。

1.目次:3の各ページの索引になる(2~4ページ分ぐらい)
2.キー:3の各ページを記入する際の記入ルール(1~2ページぐらい)
3.各ページ:(残りの部分全て)

非常にシンプルですよね。
実際、やろうと思えば、すぐにできるアイデアなのです。
それでは、どのように進めていくか、見て行きましょう。





checkmark.png 2.ブレッドジャーナルの取り組み方

ブレットジャーナルの作成方法を以下に載せて起きます。

1.目次ページの作成
ページ数にして、最初の数ページ分確保しておくと良いでしょう。
ここが、目次であることがわかりやすく書いておくと良いです。

2017011101.png
Photo by:http://bulletjournal.com/get-started/


ここまでデコラティブじゃなくても十分に目的は達成されます。






2.キーの記入
これは、あとで自分の中で処理をする際に混乱を防ぐという意味合いで、書いておくというものです。
例えば、こんな感じで、チェックボックスに意味を持たせるかということを書いても良いし、重要というマークは、どういうものか、スケジュールはどういう記号にするか、という取り決めです。最初は、あまり欲張らずに、絶対に迷わないと思える記号のみ書いておくと良いかと。
あくまで分かりやすく、シンプルに!








3.各ページにページ番号を振る
その都度、書いても良いのでしょうが、あらかじめ書いておくと楽かもしれません。

2017011102.png
Photo by:http://bulletjournal.com/get-started/



4.各ページに(自由に)書いていく
各ページにスケジュールだろうが、アイデアだろうが自由に書いてください。ただし、1つの項目につき1ページを使用すること。この部分は、守った方が良いです。



5.目次ページに内容のタイトルとページ数を記入する
各ページに記入が終わったら、その都度、目次ページに「タイトル」と「ページ数」を記入していきます。
そうすることで、検索性が高まるのです。1に戻るイメージですね。





checkmark.png 3.ブレットジャーナルの応用

ブレットジャーナルの応用というか、実際の活用方法について書いていきます。

1.スケジュール管理に使う
これは、多くのブレットジャーナル使いの人が実践しているので、その活用事例なども見ていきます。
目次ページで確定されていれば、それが見開きであろうが、数ページに渡ろうが関係ありません。その目次ページで指定されている分書くことができるわけです。
例えば、こんな風に書くこともできます。




他にもこういう風にも書けます。





手書きなので、自由度が高いのですよね。もしも、わざわざ書くのが面倒というならば、こういうのを使っても良いですね。





2.アイデア帳として使う
目次ページが機能するので、スケジュールの次のページがアイデア帳であっても一向に構いません。自由に書けば良いのです。






3.タスクリストとして使う
タスク管理もできます。キーで決めた記号を使い分けることで、そのタスクが「待ち」なのか「完了」なのか「進行中」なのかも、一目瞭然です。キーは、あとでいくらでも書き足せるので、必要な記号が出てきた段階で書き足していけば良いのです。






4.スクラップとして使う
もちろん、スクラップとして使っても問題ありません。









5.日記として使う
ページ数に決まりがないので(1ページという最小単位はありますが)、日記として使っても好きなだけ書くことができます。






6.絵を描いてもOK!
何を書いても良いのです。だから、絵を描くのもありなのです。ページ数さえ目次ページに記入すれば。


7.その他
その他にも、こんな使い方もできますね。

 ・買い物リスト
 ・読書記録
 ・旅行記録
 ・名言リスト
 ・レシピの記録
 ・議事録
 ・欲しいモノリスト
 ・読みたい本リスト
 ・観たい映画リスト
 ・行きたい場所リスト
 ・これをやりたいリスト
 ・これはやらないリスト
 ・行きたい店
 ・行った店の記録







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 自由度の高さと検索性の良さが画期的

最初に「ブレットジャーナル」について読んだ時には、その良さにピンときませんでした。しかし、あとでよくよく考えてみると、非常に優れたシステムであることが分かってきました。何よりも、アナログの良さである自由度と速度感を生かしつつ、アナログが苦手としていた検索性(目次ページ)と操作性(キー)を併せ持つことが、画期的だと思うのです。

もしも、今年の手帳が決まっていない、「システム手帳は、まだちょっと…。」という人は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?





Gmailの整理を計画的に行うためにDelete meを使うといいよ!

2017011000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Gmailが出始めの頃は、これだけ容量があれば一生使える!
と思っていた時期が、自分にもありました。しかし、実際は、データ容量は年々増加の一途をたどり、豊富にあると思われたデフォルトの容量を圧迫するようになってしまいます。そこで、かれこれ5年ほど運用してみて、うまくいっている方法があるので、ご紹介いたします。
非常に簡単ながら、効果的に減らすことができますよ!


  
【 Gmailの整理を計画的に行うためにDelete meを使うといいよ! 】  

 1.Gmailの容量を圧迫するもの

 2.Delete meというラベルを使う

 3.定期的タスクに入れておく







checkmark.png 1.Gmailの容量を圧迫するもの

2017011001.png

現在、私は以前記事で書きましたが、Googleローカルガイドでレベル5になったので、Googleのストレージ容量が、期間限定で1Tバイトになっています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

しかし、この容量増も永遠に続くというわけではありません。期間限定ということなので、今年の末ぐらいには元の容量に戻ってしまう予定です。

実際問題として、Googleのストレージをメインで使っているわけではないので、また元に戻ったとしても今のところ大きな不都合は起きなさそうです。しかし、Googleストレージは無限にあるわけではないので、時々整理する必要があります。

その中でも特に日々増加しているのが、Gmailです。
きっと、みなさんの中にもGmailをメインのメルアドにしている人も多いことでしょう。そうすると、業務メールやら業者の宣伝メール、個人的なメールなど際限なく、どんどん入ってくるはずです。Gmail自体は、スパムに対しては、かなり強力なフィルタリングが入っているので、スパムで悩まされることはほとんどありません。しかし、それでも雑多なメールや後々不必要なメールは蓄積していくわけです。それらを放置していたら、簡単にGバイト単位で容量を食っていきます。

しかし、それらのメールを日々、いちいち削除したりするのは、非常に面倒ですよね?
私もいちいちそんなことを気にしていられません。そこで、私は5年以上前から”Delete me”という方法でメールを定期的に整理するようにしています。





checkmark.png 2.Delete meというラベルを使う

2017011002.png

それは、非常に単純な仕組みで、単に不要なメールや一定期間後に不要になるメールに「Delete me」というラベルをつけておくという方法です。そして、そのラベルがついたメールを定期的に削除すれば良いのです。非常に簡単でしょ?
まあ、ラベル名は、なんでも良いのですよ。

「このメールは、あとで消すよ!」

ということが、自分の中で明らかになるラベルにしておくのです。

でも、ただ単にいちいちラベルをつけていったのでは、いちいち削除するのと手間が変わりません。そこで、Gmailの優秀なフィルタリングを使うのです。フィルタリングのやり方は、以下の通りです。
コツとしては、いっぺんにやろうとすると面倒なので、「これは、Delete me行きだな」と思ったメールが入った時に、その都度フィルタリングを設定した方が良いです。

1.メールの返信の横をクリック→「メールの振り分け設定」

2017011003.png



2.検索オプションを設定する
基本的には、「From」だけで良いと思いますが、容量を節約するならば、「サイズ」を指定しても良いかもしれません。

2017011004.png



3.条件の設定
条件に合うメールをどのように処理するかを選びます。ラベル名は、「Delete me」としていますが、自分が分かりやすいのにすると良いです。

2017011005.png




ちょっと待て、わざわざそんなラベルなんてつけないでも、

フィルタリングで削除にすれば良いじゃないか?

と思う人もいるでしょう。
私も基本的には、本当にいらないメールは、削除するようにフィルタリングしています。
けれども、中には微妙なメールってありませんか?ほとんどいらないのだけど、時々読みたい情報が入っているとか、お得な情報が入っているのだけど、読んだ後はいらないとか。そういう、中途半端に読むようなメールが、このテクニックの対象になります。
もちろん、重要なんだけど、チェックさえすれば良いみたいなメールもですね。





checkmark.png 3.定期的タスクに入れておく

さて、Delete meのタグには、どんどん不要なメールがたまっていきます。
これを、数ヶ月に1回程度に定期タスクとして、整理する日を設定しておきましょう。私は、Wunderlistに1ヶ月おきにリマインドされるようにしています。そして、Delete meのタグをチェックするのです。

2017011006.png

2017011007.png


私の場合、1ヶ月で数百ぐらいたまっています。
その中で必要と思われるものがあれば、サクッと読んでしまいます。場合によっては、「Delete me」のタグを外すこともあります。おおむね全てチェックしたところで、一気に削除してしまいます。

このいらないメールを一気に処分する感じは、なかなか爽快ですよ。

消す時は、

1.左上にあるチェックボックスをクリック→「すべて」をクリック

2017011008.png



2.「○件をすべて選択」という項目が出るので、クリック
そうすると、見えている部分以外の「Delete me」のラベルがついている全てのスレッドが選択されるのです。

2017011009.png



3.削除しましょう!
ゴミ箱アイコンをクリックすれば、ゴミ箱に移動します。簡単ですね。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ゴミ箱との中間に位置すると考えると良いかも

そんな回りくどいことをしないで、ゴミ箱使えば良いじゃない?

と思われるかもしれませんが、ゴミ箱はそれこそカオスの極みなんですよね。私の場合、Delete meのラベルの中身なんかより、もっと混沌としていて、スパムだらけという感じなのです。そうすると、もはやチェックしようという気さえも起きないのです。
だからこそ、ゴミ箱との中間に位置するものが必要だったのです。一種のクッション材みたいなものですね。
もしよかったら、お試しください。

手帳にDIYで極薄ホワイトボードを入れてみました

2017010900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
情報管理LOGでは、何度か触れていますが、私はシステム手帳推しです。
ただ、システム手帳といっても、旧来の分厚くて野暮ったいものではなく、むしろ薄くて軽く、オシャレな感じのものを推進しています。今までの既存の市販手帳に飽きてきたり、使っていて「合わないな」と感じているならば、ぜひともシステム手帳を使ってみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

さて今回は、そんなシステム手帳のカスタマイズ性の良さという面での良さを、お知らせできるのではないかと思っています。自作で極薄のホワイトボードを作成し、手帳に入れてみました。誰でも、すごく簡単にできるので、やってみるといいです。アイデアの殴り書きとか、打ち合わせの時に簡単に書けるホワイトボードがあると違ってきますよ。

  
【 手帳にDIYで極薄ホワイトボードを入れてみました 】  

 1.極薄ホワイトボードの作り方

 2.自作ホワイトボードを手帳に入れてみる

 3.手帳に合うホワイトボードマーカー







checkmark.png 1.極薄ホワイトボードの作り方

ホワイトボードをDIY!とお大きな声で言うほど、大げさではないのでご安心ください。誰でも10分もあればできてしまいます。

まずは、材料と道具です。

<材料>
・クリアフォルダ
・手帳用リフィル

<道具>
・カッター
・定規
・穴あけパンチ
(リフィル用だとなお良い)


クリアフォルダでホワイトボードになるのか?
と思う人もいるかもしれませんが、全然普通になりますよ!

<作り方>
1.クリアフォルダに手帳用リフィルを一番奥にきっちり入れる
  角の方までしっかり収まっているか確認してください。※右に閉じている方という仮定で進めていきます。

2017010901.png



2.上下左を切り落とす
  リフィルの上の部分に合わせて切ります。そして、続いて綴じられている下の方も切り落としましょう。最後に左側も切り落とします。この時、ぶれないようにしっかりと定規に力を入れて、切ること!

2017010902.png

2017010903.jpg



3.クリアフォルダを開く
  切り落としたら、クリアフォルダを開きましょう。

2017010904.png



4.片方をリフィルの幅ー(リングの大きさ+数mm)で切る
  ここが、ポイントなのですが、片側だけをリフィルと同じ幅で切ります。この時にリフィルを下に敷くとわざわざ計らなくて良いので楽ですね。ちになみに1.5mmで切ると良いです。

2017010905.png

2017010906.jpg



5.長い方を穴あけパンチで穴を開ける
  リフィル専用の穴あけパンチがなければ、通常の穴あけパンチで一つずつ穴を開けていくことでもできます。その時は、リフィルを敷いておいて穴の位置を確認しながらやるといいですよ。
もしも、これからもずっとシステム手帳を使うならば、1つぐらい専用の穴あけパンチを持っていても損にはなりませんよ。

2017010907.png



これで、完成!





checkmark.png 2.自作ホワイトボードを手帳に入れてみる

では、手帳に入れてみましょう。
幅の短い側の方を手帳の奥側にして、入れてみます。
この時にリフィルを間に挟んだまま入れると良いですね。そうすると、こんな感じになりました。

2017010908.jpg



実際に書いてみましょう。

2017010909.jpg



案外、普通に書けますね。消す時は、ティッシュでも消えますよ。

2017010910.png




checkmark.png 3.手帳に合うホワイトボードマーカー

手帳に合うホワイトボードマーカーですが、やはり携帯性に優れたほうが、何かと便利です。また、それほど大きくはない面積なので、太いと使いづらいので、極細のものということになります。

私は、ダイソーのホワイトボードマーカー5本入りを使うことにしました。細くて小さいという部分が気に入りました。これを、カバンや筆箱やら、様々な所に忍び込ませて、いつでも使える体制を整えました。

2017010911.jpg





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 簡易的だけど案外使えるよ!

一見、簡易的で使えるの?と疑問に思う向きもあるかと思いますが、紙に書くよりも柔軟に書いたり消したりできるものがあるというのは、思考ツールとしてもとても使えます。ただし、本物のホワイトボードではないので、耐久性の面から見たら、若干劣るかもしれません。
けれども、所詮クリアフォルダなので、サクッと作り直せば良いだけです。全然、手間もかからずにすぐできるので、オススメですよ!








iPhoneカバーを手帳タイプの本革ケースにしてみたら素敵だった

2017010800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、iPhoneが修理の果てに新しくなって返ってきたという記事を書きました。さすがに今回は、堪えたので、画面が割れづらい(であろう)手帳タイプのケースを購入することにしました。
すると、思った以上に良く、満足度が高い買い物になりました。


  
【 iPhoneカバーを手帳タイプの本革ケースにしてみたら素敵だった 】  

 1.iPhoneが修理から返ってきたのでカバーを替えることに

 2. SHIELDONの手帳タイプの本革カバー開封の義

 3.実際に使ってみた







checkmark.png 1.iPhoneが修理から返ってきたのでカバーを替えることに

昨日の記事で書きましたが、iPhoneの画面が割れてしまい、修理に出したら新品になって返ってきました。これは、これで悲しい出来事だったのですが、これ以上同じ苦しみを味わないために、画面が割れにくいカバーに替えようと思い至りました。


人は、iPhoneが失われるとどのようになってしまうのか? - 情報管理LOG
人は、iPhoneが失われるとどのようになってしまうのか? - 情報管理LOG





ちなみに、これが以前使っていたカバーです。





木っぽいカバーが欲しくて、これにしたのです。木目が、横に入っているのって、ほとんど無いのですよね。
しかし、サイドの厚みが、やや薄く、少し落としただけで、ガラス液晶保護シートもけっこうまめに割れてしまう感じでした。それでも、デザインが気に入っていたので、無理矢理使っていた矢先の事故だったのです。

まあ、なるべくしてなったということなんでしょうね…反省。

以前、iPhoneのカバーを検討していた際に挙げていたりストがありました。
ここに一覧になっています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

この中で、最近増えてきている手帳タイプのケースにチャレンジすることにしました。
使っている人からも、「コレにしてから、落とさなくなった」とか、「画面が割れにくい」などという評判も耳にしていたので、良さそげなのを選んでみました。





checkmark.png 2. SHIELDONの手帳タイプの本革カバー開封の義

以前自分がリストアップした中で手帳タイプが1つしかなかったので、他のも色々比較してみたのですが、結果的には最初に挙げたのが、良かったということになりました。
これですね。




実は、iPhoneがいない間に届き、主不在のまま数日間を過ごしたという悲しい出来事があったのですが、それはまた別の話。

さて、ではどんな感じか、見ていきましょう。まずは、開封の義から。

こんな箱に入れられてきました。

2017010801.jpg



開けるとこんな感じ。高級感ありますね。匂いをかいでみると、きちんと皮のにおいがします。合皮とかではないですね。まあ、本革って書いてあるからね。

2017010802.jpg
2017010803.jpg



表面。ロゴが、何気に入っていて、格好いい。

2017010804.jpg



開いたところ。

2017010805.jpg



裏から見たところ。

2017010806.jpg



カメラの穴。

2017010807.jpg



カードフォルダ。

2017010808.jpg



こういう感じでiPhoneケースとくっついています。

2017010809.jpg





checkmark.png 3.実際に使ってみた

では、実際にiPhoneに装着してみます。

開いたところ。もうすでにカードを入れてみました。これで、Edyが使えるので、お財布いらず!このカード入れは、本当に便利ですね!

2017010810.jpg



開いたところのアップ。

2017010811.jpg



厚みはこんな感じ。

2017010812.jpg



iPhoneを立てることができます。というか、このカバーはこれができるから購入したようなもの。
これで、動画視聴や文字打ちが捗りますね。

2017010813.jpg



横から見るとこんな感じ。

2017010814.jpg



後ろから見るとこんな感じ。

2017010815.jpg



裏から見ると、カメラのレンズはこんな感じになります。今のところ影が入ったりとか、そういう撮影上の不具合はありませんね。

2017010816.jpg



閉じるとこんな感じ。

2017010817.jpg



マグネットが聞いていて、「パタン」とくっついてくれます。だから、ポケットの中でパカパカするということはありません。しかし、カードとか入れすぎると、やや閉まりにくくなるかもしれませんが、それでも十分な磁力があります。Amazonのレビューにもありましたが、逆に磁力が強すぎるので、カード類がダメになることがあるようです。なので、カードの磁気の部分を中央寄りに入れる必要があります。これは、仕方が無いかな。入れ方さえ間違わなければ、大丈夫です。

また、手帳型のケースの利便性として、持ちやすいというのがあるように思いました。開く部分も持つことができるので、フォールド感が高く余計に落としづらいのです。

あと、やはり皮特有のつや感とか、高級感とかは持っていて愛着がわきそうです。皮メンテ用のワックスとかも購入し、磨いたりして良い感じに育てていきたいと思います。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 敬遠してたけど、使ってみたら良かった

最近、手帳型のケースって多いですよね?
だからこそ、やや敬遠していたのですよ。みんなと同じのもちょっとなぐらいな感じで。
しかし、今回実際に使ってみて、なぜに皆さんが、手帳型のケースを使っているのか、よく分かりました。
そもそも落としにくい構造だし、落としても画面にダメージが少なさそうなのも良いです。また、iPhoneを立てることができるので、外付けキーボードとの組み合わせの相性も良さそうです。あと、何気に自分の中のお気に入りポイントは、カードケースです。iPhoneだけをポケットに入れて出かけても何とかなるというのは、非常に楽なんですよね。近所のコンビニに行くときに、「財布+iPhone」だったのが、「iPhoneのみ」で良くなるのですから、楽すぎです。
SHIELDONのiPhoneケースは、超オススメですね。


iPhone7用やSE用もあります。こちらは、iPhone7用。
※本日、タイムセールの対象品になっている模様(2017年1月8日)




黒にするか本当に迷いました。




SE用。





人は、iPhoneが失われるとどのようになってしまうのか?

2017010600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
年末に私のiPhoneの画面が、ひょんなことから木っ端微塵になってしまったという記事を書きました。すぐに修理に出したのですが、その後どうなったのかというレポートです。
「人は〜」と主語が大きめですみません。
しかし、この季節同様の悲しみに襲われている人がいるかもしれないし、これからそうなるかもしれない人々のためにも、レポートいたします。

  
【 人は、iPhoneが失われるとどのようになってしまうのか? 】  

 1.iPhoneの画面が割れてしまった事件

 2.そして修理へ

 3.失われし4日間

 4.結論







checkmark.png 1.iPhoneの画面が割れてしまった事件


12月の中頃、忘年会の帰り道。iPhoneを見ようとしてポケットから取り出した時に、それは起こりました。

「ポロリ」

まさにそのような表現が正しい感じで、手からすり抜けアスファルトに向けて

「コツン」

とiPhoneが落ちてしまったのです。
私は、割と頻繁にiPhoneを落としてしまう人なので、いつものごとく拾い上げると、画面がバキバキになったiPhoneが…。しかし、私はけっこう酔っていたので、

「これは、悪い夢に違いない」

とすぐにポケットにしまい、そのまま帰路へ。そして、爆睡。
次の日に目覚めて、改めてiPhoneを見てみると、それは昨日見たままの画面がバッキバキに割れた状態ではないですか!

夢だけど、夢じゃなかったー!!

気絶しそうになりそうなのを堪え、きちんと作動することを確認しました(不幸中の幸いですね)。
すぐにでも修理に出したかったのですが、今の仕事が一段落する前に出すと色々と支障をきたしてしまいそうだったので、渋々その状態でしばらく使うことにしました。

2017010601.jpg




checkmark.png 2.そして修理へ

残念ながらすぐにApple Storeに持ち込める環境ではなかったので、12月23日にある程度仕事の区切りがついた段階でAppleに修理を依頼しました。この辺りは、以前の記事を参照していただけたら、ありがたいです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

エクスプレス交換サービスというサービスがあることをあとで知ったり、その料金がイマイチ分かりにくかったりしたので、今回はあえて見送ることに。どうやら、料金が、ほとんどかからず新品と交換してもらえるらしい。でも、サポートの話だと1万ぐらいかかるらしいとのことなんだよなあ…。誰か、後学のためにも正確なところを教えて欲しいです。

iPhone エクスプレス交換 - Apple サポート
iPhone エクスプレス交換 - Apple サポート




とりあえず、できることはしなくてはいけません。
12月24日の朝にiPhoneをiTunes経由でバックアップしました。できることは、したつもりでしたが、あとで色々と後悔することになるとは、この時は思いもよりませんでした。

24日の午前中に宅配業者が’iPhoneをピックアップして、私のiPhoneは旅に出て行きました。

2017010602.png




checkmark.png 3.失われし4日間

これからは、私のiPhoneを失ってからのレポートになります。

◻︎ 24日(土)
ふとした時に、手を伸ばすのですが、もちろんそこにはiPhoneはありません。

「あぁ、今修理中だったんだ…。」

と、早くもiPhoneロスな症状が出始めました。
そのため、自分が愛用しているiPad mini4をiPhone代わりにすべく、いじり始めました。

 ☑︎ iMessageは、使える!
 ☑︎ メールは、Gmailなので問題なし!
 ☑︎ Facebookでつながっているメンバーには、Facebook Messengerで連絡をもらうことに
 ☑︎ Googleハングアウトでつながっている人も問題なし!


だいたいOKかと思われたのですが、そういえばLINEは?
以前、かなり前にiPad miniにLINEを入れていたのを思い出し、アクセスしてみます。
普通に送られてきたメッセージを読むことができました。ホッと胸をなでおろしたのもつかの間、こちらからメッセージを送ることができないことが判明しました。どうやら、LINE for iPadは、終了宣告されているらしく、新しいLINEアプリをダウンロードせよとのこと。面倒になって、明日に持ち越すことに。


◻︎ 25日(日)
クリスマス当日。
子どもが、サンタさんからのプレゼントで大喜びしています。
さて、iPhoneで撮影…あ、ない。と、昨日と同じ感じになっている自分に気づきます。仕方がないので、iPad miniで撮影する。この日は、家族サービスに忙しく、あまりiPhoneを意識する時間が少なかったかもしれません。それと、思ったよりも、iPad miniだけでなんとかなっている自分に気付き始めました。仕事上のメールや個人的なメッセージなども、ほぼなんとかなっている感じ。しかし、LINEが使えないことは、かなり痛い感じになってきました。重要なメッセージが届いても、読むことはできても返信ができず、かなり困りました。


◻︎ 26日(月)
ここからが、本番という感じになってきました。仕事関係のメールなどもバンバンやってきます。メールに関しては、全く問題がないのですが、電話も困ったことになってきました。事前に考えられる範囲には、お知らせしていたのですが、どうやら想定以上に電話があった模様。とはいえ、知る手段がないので、あとで着信履歴で知ることになるのですが。

LINEの件は、どうにもならず、できる限りの方法で、「今はムリ」という連絡をしました。しかし、LINEのみでしか繋がりのない人は、一体どうすれば良いか皆目見当がつきません。どうやら、LINEを二重認証にしているため、iPhoneがないと新たにWindowsでもiPad miniでもムリな模様。事前になんとか接続しておけばよかった…と激しく後悔しました。皆さんLINEだけは、気をつけた方が良いですよ!

電話に関しては、SMARTalkで電話することができることを思い出し、速攻インストールして試してみました。電話帳に関しては、Google連絡先と同期しているので、この部分に関しては、全く問題ありませんでした。恐る恐る電話をしてみると、繋がりました!iPad miniが、巨大な電話に変身です。しかし、SMARTalkは、IP電話なので、相手側には非通知でしか繋がらないのです。それでも、奇跡的に電話に出てくれて、事情を説明しました。このあたり、2030年のオリンピックに向けて、改善してほしい部分の一つですね。なんとかならんのか??
固定電話へは、Viberで対応しました。相手に対する通知さえ必要なければ、もはやIP電話だけでもなんとかなりそうな感じです。





◻︎ 27日(火)
宅配業者のオンライン追跡サービスで、向こうの修理工場を出たことを確認しました。それと、同時にAppleからメールが来ました。どうやら、私のiPhoneは、致命的だったらしく、新品に交換とのことでした。嬉しいやら悲しいやらですね。
この日で年内の仕事は、粗方終わらせることができたので、ホッと胸をなでおろしつつ、緊急の案件がいくつか入ったので、急いで対応しようとした時に、やはり電話がない…。結果的にiPhoneは、電話なんだという非常に当たり前の事実に思い至りました。これに関しては、他の手段でなんとかなりました。

この時点でiPad miniで電話ができないことと、LINEができないということ以外は、特に不都合がなく感じ始めました。むしろ、画面が大きいので、見やすいことに少しメリットを見いだし始めていました。しかし、それは、Wi-Fiが使える環境だけで、Wi-Fiなしの環境ではどうにもならないことが多かったです。

次回、iPad miniを買うことがあるならば、SIM対応のものにして、通信料金の安いところと契約しようと心に決めました。



◻︎ 28日(水)
宅配業者のオンライン追跡サービスで確認すると、もう少しで到着するみたいで安心しました。残務の整理をしつつ、気づいいたら夕方に。そういえば、iPhoneが無いことを気にしていなかったことに気づきました。
帰宅すると、ちゃんとiPhoneが届いており、感動の再会をしました!(といっても、新品ですが)

2017010603.jpg




checkmark.png 4.結論

さて、ほぼ丸4日間iPhone無しの生活を体験したわけですが、総括すると、ぶっちゃけそれほど困らなかったような気がします。というのも、ほぼiPad miniで代用できたからです。最初は、不安とiPhoneロスになっていましたが、いざ失われてみると、「なんとか今の環境でなんとかしよう!」という変な前向きさが出て来たというのもあります。
以下に「困ったこと」と「困らなかったこと」をまとめてみました。

1.困ったこと
LINEだけは、最後までどうしようもなかったです。しかし、これも事前にきんとiPad mini側で認証しておけば、問題なかったとも言えるので、準備をどれだけきちんと進められるかにかかっているのかな?と思いました。

あと、電話ですね。
iPhoneは、電話であるというシンプルかつ強力な事実に思い至りました。ただし、これも(相手が)非通知さえ気にしなければ、何とかなりそうな気がします。

二重認証に関しては、今回は特に必要としなかったので問題になりませんでしたが、万が一、二重認証が必要な事態が発生すれば、きっと途方に暮れたことと思います。一応、各サービスそれぞれ、そのような場合を想定して、若干逃げ道のようなものがあるのを発見できたのは収穫でしたが、面倒極まりない感じです。

Wi-Fi環境が、厳しいところでの使用は難しいと思いました。
いつも4Gで接続されているiPhoneのアドバンテージですね。
また、公衆無線LANもセキュリティが確保されていない場所では、ネットには繋がるものの、そういう通信環境では使えないアプリも多く困りました。スターバックスのWi-Fiは、セキュリティ的にはどうかと思うものの、通過できるアプリが多かったということも報告しておきます。



2.困らなかったこと
アプリの面では、ほとんど困りませんでした。
iPhoneに入れていたアプリで無かったものをダウンロードしたら、ほとんど使えた上に、画面の大きさが逆に心地よかったりしました。もしかしたら、次のiPhoneは、Plusにするかもとさえ思いました。

むしろ、これに電話がついたら最高?ぐらいな感じに、後半思えてきました。
音声SIMを入れて、Apple WatchとBluetoothのヘッドセットを装備したら、軽量かつ最強な仕事兵器になりそうな気すらします。



また、写真に関しては、全てGoogleフォトにバックアップされているので、iPhoneがなくなるまでの写真も普通に見ることができたし、iPhoneが帰って来てからもすぐに、iPhoneなしの時の写真が同期されました。このあたりのオンラインストレージは、実に最高としか言いようがありません。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 困らなかったといえば嘘だけど、意外と大丈夫だった

結論は、上で述べましたが、意外に何とかなるもんだなと思えたのは確かです。iOSで共通しているからというのもそうだし、代替手段も案外あるもんだと思えたのも収穫でした。iPhone無しの生活が始まる前は絶望的な気持ちになっていたのが、後半にはまだまだいける!ぐらいにはなっていました。

実は、iPhoneが帰って来てから大変だったのです。
新品になりバックアップから復帰したら、すぐに全て元どおりだと思っていたのが甘かったです。というわけで、近日中にiPhone帰還編を書きたいと思います。





超レアビール! ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム 山崎原酒樽熟成は極上の味でした!

2017010500.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
実は、昨年の12月半ばにサントリーのプレミアム・モルツの懸賞に見事当選し、マスターズドリーム山崎原酒樽熟成という、超レアなビールをゲットいたしました。
全国でもこれを飲むことができた人は、非常に少ないと思われる貴重な機会を得ましたので、全力でレビューしたいと思います。


  
【 超レアビール! ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム 山崎原酒樽熟成は極上の味でした! 】  

 1.まさかの当選!

 2.マスターズドリーム 山崎原酒樽熟成とは、どのようなビールか

 3.実際に味わってみた






checkmark.png 1.まさかの当選!

12月半ばのある日、仕事を終えて帰宅したところ、うちの奥様が「あなたに、何かすごそうなものが届いていたわよ」と告げられました。

「すごそうなもの?」

と皆目見当が付かないまま、箱を手に取ってみると、こ、これは…。

2017010501.jpg



一瞬、体の動きが止まりました。
箱には、「MASTER'S DREAM 山崎原酒樽熟成」とあるではないですか。ま、まさか当選したのか!

思い起こすと10月ぐらいに、サントリーのサイトで応募した記憶がありました。

「~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉プレゼントキャンペーン」実施 2016年10月11日 ニュースリリース サントリー
「~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉プレゼントキャンペーン」実施 2016年10月11日 ニュースリリース サントリー





全国で1000人にしか当たらないのだから、当たったらラッキーぐらいな気持ちで応募していたのです。これは、今年の運を使い果たしたか?(といっても、その時点であと2週間もなかったわけですが)

すぐに箱を開封してみると、中から予想もしなかった形で、その「マスターズドリーム 山崎原酒樽熟成」が現れました。私の中では、コンビニなどで売られている「マスターズドリーム」を想定していたのですが、現れたのは、まるでワインかシャンパンのような瓶に入ったビールだったのです!

2017010502.jpg



しかも、グラスと金色の栓抜きまでついていました。す、すごい…。

2017010503.jpg




checkmark.png 2.マスターズドリーム 山崎原酒樽熟成とは、どのようなビールか

まず、上の文章を読んでいて、そもそも

マスターズドリームって何?

という人もいると思われるので、そこから解説していきます。

サントリープレミアムモルツは、皆さんご存じだと思います。これね。




今でこそこういう「プレミアム」を売りにしたビールが増えてきて新鮮さは薄れてきていますが、これが登場した頃は、某ドライビール絶頂の頃でした。私は、味が薄く、濃厚さのないドライ系のビールは好きではありませんでした。どちらかというと、味の濃香りの良い地ビールや海外のビールの方が好きだったのです。その時に、このザ・プレミアム・モルツ(略称:プレモル)が出てきたときは、その味わいや香りの良さに参ってしまったのを覚えています。

そして、一昨年にそのさらに上を行く「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」が登場しました。






この瓶のたたずまいからして高級感溢れる感じが伝わってきますよね?
値段も300mlで1本300円超えという、価格でもプレミアムな仕様になっています。

このマスターズドリームも発売と同時にすぐに買って飲みました。
その時は、味の深さと豊かさ、そして香りの良さに再びやられてしまいました。多層的な味わいの良さをここまで実現できるというのは、まさに「醸造家の夢」と銘打つにふさわしい感じがしたのです。「まだ世界のどこにもない、心が震えるほどにうまいビールをつくりたい」という醸造家たちの夢が、実現していました。

「これを市販で実現できるサントリー凄すぎ」

と真剣に感心しきったのを覚えています。
確かに値段的には、普段飲みには適さないですが、お祝いやちょっとした節目に飲みたいと感じさせる極上の味でした。

ちなみに、マスターズドリームは、以下の3つと、独自の技術(トリプルデコクション製法、銅炊き仕込)で成り立っています。

1.伝統種「ダイアモンド麦芽」使用
 チェコとその周辺で算出される希少な伝統種
2.欧州産アロマホップ100%
 品質の高い欧州産のアロマホップ
3.天然水100%仕込
 サントリーと言えば、美味しい天然水


そして、今回の「山崎原酒樽熟成」は、このマスターズドリームの材料と製法を使い、サントリーシングルモルトウイスキー「山崎」の原酒に使用された樽で熟成させたものだというのです。どうやら、「木樽熟成」というのは、伝統的なビールの熟成手法で、現在のスチールタンクによる熟成よりも品質管理が難しいとされています。しかし、木樽ならではの、味わいの深さから世界的に見直されつつあるようです(バレルエイジビールというそうです)。
しかも、あの「山崎」の原酒の木樽で熟成させるのですから、間違いない一品ですね。

これは、期待が高まります。





checkmark.png 3.実際に味わってみた

さて、このような貴重なビールを「いつ」飲むのか?
というわけで、夫婦で相談の上、正月の元旦に飲もうということにしました(クリスマスと迷いました)。新年の幕開けにふさわしいだろうという判断です。

いざ、開封!
そして、いただいたグラスに注ぎます。

「色が濃い」

2017010504.jpg



というのが、第一印象でした。
そして、注いでいるうちにすぐに気づくのですが、「香りが抜群に良い」のです。甘く香るような感じです。ビールで香ることがあるのか?と言われそうですが、あったのです、実際。

夫婦で乾杯をした後、まずは、一口。

「!!」

二人で目を見合わせてしまいました。
そして、開口一番に

「何これ。美味しすぎる」

と口を突いて出てきてしまいました。
なんというか、洋酒のような甘さの中にコクが深い感じですね。そして、鼻に抜ける香りの良さ。

「というか、これはビールなのだろうか?」

という疑問がわき起こるような味わいの深さ。
二口、三口と喉に注ぎ込むうちに、これは完全にビールを越えたビールという認識に立ちました。普段だったら、ビールに合うつまみを口に入れながら、ビールを飲んでいるのですが、これはビールだけで十分と思わせます。

うちの冷蔵庫にお酒専用の冷やすところがあるのですが、そこできっちり冷やしていました。しかし、飲んでいるうちに、これは常温とは言わないまでも、キンキンに冷やして飲まなくても良いのではないか?と思い至りました。これは、妻も同じ意見で、二杯目は時間をかけながら、ゆったりと飲みました。

2017010505.jpg



すると、少し冷えた状態から解放されたことによって、さらにまろやかさと木樽の香りがさらに広がったように感じます。もはや、ビールをゴクゴクと飲むというよりも、洋酒を飲むような嗜むという感じで飲んだ方が合うことに気づきました。

ちなみに、この「山崎原酒樽熟成」は、アルコール度数が、8.5と高めなのです。これを1本飲み終わった頃には、ちょうど良い感じにほろ酔いになっていました。

この動画を観れば、醸造家の熱意が伝わってくるはずです。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ぜひ市販していただけたら!

「まさに夢のようなビール」という言葉が嘘ではない美味しさでした。
もちろん、この製法が大量生産向きでないのは十分に分かるのですが、これをたったの全国で1000人しか味わえなかったというのが、惜しいと思わざるを得ません。ぜひ、同じように限定醸造で構わないので、もっと多くの人に知っていただく機会を与えてもらえればと思いました。
そして、あわよくば、もう一度飲みたい!(というか、これが一番!)

大切な人への贈り物としても、これ以上無い一品になるような気がします。


こちらも、レアなマスターズドリームの無濾過が含まれているセットです。これだったら、買える!
残り少なそうなので、急げ!




ダイソーでA5方眼ルーズリーフが登場!

2017010400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨年の暮れにダイソーに行ってみて驚いたことが。
なんと、今までなかったA5ルーズリーフが置いているではないですか!これは、自分の中では、ビッグニュースでした。
というわけで、今回はダイソーに登場したA5ルーズリーフについてです。


  
【 ダイソーでA5方眼ルーズリーフが登場! 】  

 1.なぜか今までなかったA5方眼ルーズリーフ

 2.A5ルーズリーフを比較してみる







checkmark.png 1.なぜか今までなかったA5方眼ルーズリーフ

今までA5のルーズリーフを使うときは、マルマンのA5方眼か、無印良品のA5方眼を使っていました。しかし、100均には、A5ルーズリーフに関しては、横罫か無地の2択しかなく、方眼好きな自分としては、非常に納得のいかない状態を味わっていました。

上にも書きましたが、昨年の暮れに100均に行ったときにふと見てみたら、A5ルーズリーフの方眼があるではないですか!

これには、さすがにビックリしました。
ずっと、出ないかな?思っていただけに、つい買っていました。

自分の中では、100均ビックトピックに入るのですが、いかがでしょうか?




checkmark.png 2.A5方眼ルーズリーフを比較してみる

さて、A5方眼ルーズリーフを比較してみたいと思います。
まずは、愛用しているマルマンと無印良品のA5方眼ルーズリーフ、そして100均で購入したルーズリーフを並べてみます。

まず、パッケージを並べてみます。
左から、無印良品、マルマン、ダイソーの順です。マルマンが、少なく見えるのはその通りで、50枚しか入っていません。

2017010401.jpg
※クリックすると大きく表示されます。


値段は、以下の通り。(2017年1月4日現在)

無印良品:120円
マルマン:244円
ダイソー:108円


実際に

それでは、いよいよ中身を見ていきましょう。
並べてみると、こんな感じです。マルマンの罫線が一番薄いですね。ちなみに文字は、私が愛用しているSignoの黒0.38で書きました。

2017010402.jpg



細かく1つずつ見てみましょう。
無印良品は、角がとがっているのが分かります。他の2つは、丸まっています。好みが分かれるところですね。厚みは、実は一番薄いような気がします。ダイソーと良い勝負かな?透け感的には、実は、一番透けますね。

2017010403.jpg
※クリックすると大きく表示されます。


裏側から見ると、こんな感じ。

2017010403b.jpg
※クリックすると大きく表示されます。


マルマンは、高級なだけあって厚みがあり弾力性もあります。厚みがない方が良いという人は、マルマンじゃない方が良いでしょう。でも、書き味などは、やはり最高に良いですね。自分的には、罫線が薄いというのも好印象です。

2017010404.jpg
※クリックすると大きく表示されます。


裏側から見ると、こんな感じ。透け感は、ほぼないですね。

2017010404b.jpg
※クリックすると大きく表示されます。


ダイソーは、無印良品と同じぐらいの厚みですね。無印良品との違いは、角が丸いことと、罫線の色味ですね。これは、好みの問題かと。

2017010405.jpg
※クリックすると大きく表示されます。


裏側から見ると、こんな感じ。無印良品とあまり違わないかな?

2017010405b.jpg
※クリックすると大きく表示されます。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 どこでも買えるのが良いのです

自分の中では、待望の商品が出たと小躍りしているのですが、皆さんにとってはいかがでしょうか?えっ、響かない?
いいんです。自分で納得しているので。

100均で買えるというのは、どこでも買える安心さがあるのですよね。しかも、どっさり買ってもお財布に優しいしね。私は、アイデア出しとかは、こういうルーズリーフノートとかでもやっているので、大量にというのがポイントなので非常にありがたいです。

もっと、5mm方眼の良さが広まれば良いのに!と思っています。





情報管理LOGが、12月に注目した記事

2017010300.png

情報管理LOGの@yoshinonです。
毎月、その前の月で注目した記事を取りげているのですが、昨年は興味深い記事が多く、毎月迷うことが多かったです。12月は、特に1年の総決算的な記事も多く、どれもつい読んでしまう感じでした。その中でも「これは!」という記事をセレクトしてみました。毎回書いていますが、あまりメジャー過ぎないものをあえて選んでいます(といっても、メジャーなのも入ってますが)。





checkmark.png 情報管理LOGが、12月に注目した記事


いつか役目を終える日を願って。聴覚障害者向け会話アプリ《UDトーク》が描く未来 | CAREER HACK
いつか役目を終える日を願って。聴覚障害者向け会話アプリ《UDトーク》が描く未来 | CAREER HACK
いつか役目を終える日を願って。聴覚障害者向け会話アプリ《UDトーク》が描く未来 | CAREER HACK




まず初めは、視覚障害者向けのアプリを開発している青木氏へのインタビュー記事です。この方が開発しているのは、UDトークというアプリです。



これは、どういうアプリかというと、聴覚障害者と健常者の間で一般的に言葉を交わす際に、筆談が一般的でした。しかし、このアプリを入れることで、そういう煩わしさを泣くし、リアルタイムに会話を文字にすることができるのです。
このあたりは、動画を観てもらうと分かりやすいかも。



実は、私はものすごい方向音痴なんですよね。やばいレベルぐらいとだけ言っておきます。高校生の頃ですら、道に迷うのが怖いので、ずっとカバンに地図を入れ持ち歩くらいです。それが、今やスマホのGoogleマップとかで、全く普通の人と同じように生活できるようになりました。テクノロジーが、人と人の壁を薄くしていったり、個人と他者の壁を取り除いてくれるというのは、正しいあり方だと思っています。




子どもがペットに見えない「迷子ひも」 試作した大学生が問う、社会の寛容さ
子どもがペットに見えない「迷子ひも」 試作した大学生が問う、社会の寛容さ
子どもがペットに見えない「迷子ひも」 試作した大学生が問う、社会の寛容さ




「迷子ひも」が登場した当時は、賛否両論というか「否」の方が多かった印象でした。内田春菊さんが、漫画で描いていた時は、理解がなかったなと思いますね。この「私たちは繁殖している」という漫画でその当時のことを描いています。



そんな迷子ひもですが、親としてもすぐに飛び出していってしまう小さい子をなんとかしなくちゃいけない、という部分とのジレンマで悩んでいるのですよね。だから、別にそういうのが、必要ないならば無いに越したことはないのですよ。そういう意味で、「ペットに見えない迷子ひも」というのは、親にとっても精神的にありがたいなと思います。まさにデザインが、世界の問題を解決するという良い例なのではないでしょうか?







グーグルの翻訳AIが「独自の言語」を生み出したといえる根拠|WIRED.jp
グーグルの翻訳AIが「独自の言語」を生み出したといえる根拠|WIRED.jp
グーグルの翻訳AIが「独自の言語」を生み出したといえる根拠|WIRED.jp



11月の注目した記事でも挙げたGoogleの翻訳AIについての記事です。
「独自の言語」と書いていますが、言語Aを言語B、言語Cに翻訳可能ならば、言語Bと言語Cの間でもAIが翻訳可能になるということが観察されているそうです。その中でどのような仕組みで翻訳がなされているのかというのは、ブラックボックスなのですが、どうも共通言語的なフィルターを通しているのではないか?ということでした。もしも、AI的に言語を理解するにあたって、共通言語の発見がなされているとしたら、非常に興味深いですね。
Google翻訳ですが、早く全体に実装してもらいたいですね。




H.264の秘密 | コンピュータサイエンス | POSTD
H.264の秘密 | コンピュータサイエンス | POSTD
H.264の秘密 | コンピュータサイエンス | POSTD



H.264というのは、動画圧縮コーデックの一つで、YouTubeやBlu-rayとか、スマホのカメラなどでも使われている割と一般的な形式です。その動画圧縮コーデックについて、非常に分かりやすく技術解説してくれている記事です。

私たちは、現在ものすごく多くの動画に囲まれて生きていますが、こういう技術無しでは、通信量を抑えることができないということを知っておくためにも読んでおいて損はないです。





apollo11号のソースコードを読みつつ - aerith7’s blog
apollo11号のソースコードを読みつつ - aerith7’s blog
apollo11号のソースコードを読みつつ - aerith7’s blog



アポロ11号のソースコードって公開されていることにまず驚きました。そして、そのソースコードには、とんでもないことが記されていたという記事です。64,992行というとんでもないコード量にも驚かされます。

しかし、何よりコードの中に、こんな記述が

”# TEMPORARY, I HOPE HOPE HOPE”

って…。

他にも大量の面白コメントが満載されていたのです。
技術的にもすごいけど、かなり条件の厳しい中でのミッションだったのだということが、コードの中から見えてきます。元のコードを読みたい方は、こちらからどうぞ!

GitHub - chrislgarry/Apollo-11: Original Apollo 11 Guidance Computer (AGC) source code for the command and lunar modules.
GitHub - chrislgarry/Apollo-11: Original Apollo 11 Guidance Computer (AGC) source code for the command and lunar modules.








「パッと見素数」に気をつけろ! - アジマティクス
「パッと見素数」に気をつけろ! - アジマティクス
「パッと見素数」に気をつけろ! - アジマティクス



えっ、それ素数じゃなかったの?とぱっと見だけでは、判別できない数字について考察している記事です。
確かにそれ、素数に見えるわ!




「墓なし・坊主なし」の弔いをやってわかったこと|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン
「墓なし・坊主なし」の弔いをやってわかったこと|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン
「墓なし・坊主なし」の弔いをやってわかったこと|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン



墓なし=納骨せず、散骨
坊主なし=お経なしの家族葬

今や宗教に関しては、積極的に関与しない人も増えてきている中で、もはや宗教に準拠しない形で弔う形のもありではないか?という記事です。実際問題、自分自身もほとんど宗教には縁遠く、もはや葬儀の時しか関わらない感じです。それならば、いっそのこときちんと宗教と決別するというのもありなのかもしれません。
それにしても、檀家から抜けるのも大変なんですね。
でも、これからそういう「宗教フリー」を謳う葬儀屋さんが出てきてもいいですよね。





“ATMだけ”で高収益、「勝ち組」セブン銀行:日経ビジネスオンライン
“ATMだけ”で高収益、「勝ち組」セブン銀行:日経ビジネスオンライン
“ATMだけ”で高収益、「勝ち組」セブン銀行:日経ビジネスオンライン



そういえば、セブン銀行のATM色々なところで見かけるなと思っていました。「あれ?セブン系列になっちゃった?」とか思っていたら、どうも違ったのですね。どうやらセブン銀行は、ATMの手数料で儲けるというビジネスモデルだったのです。今や地方銀行ですら、セブン銀行のATMを設置することで、自行でATMを設置運営することから解放されるのです。これは、なかなか頭が良い戦略ですよね。顧客は、セブン銀行の利便性(優れたUIや対応している金融機関の多さとか)を享受できるのですから、まさにwin-winの関係ですよね。





すごく盛り上がった後に|まめ (cakes連載中)|note
すごく盛り上がった後に|まめ (cakes連載中)|note
すごく盛り上がった後に|まめ (cakes連載中)|note



これねー。最近あるわー!
と思いましたね。全力で。
最近のYouTubeって、アーティストの「歌ってみた」が、さもその人の持ち歌っぽいアナウンスでアップされていたりするので、本物のアーティストさんの歌だと思い込むみたいなシュチュエーションがあったりします。歌ってみたがダメとは言いませんが、もう少しわかりやすいアナウンスを頼みたいですね。





会費1人3000円+お酒持ち寄りで忘年会をした話 - ぶち猫おかわり
会費1人3000円+お酒持ち寄りで忘年会をした話 - ぶち猫おかわり
会費1人3000円+お酒持ち寄りで忘年会をした話 - ぶち猫おかわり



最初、ホームパーティーで一人3000円会費って高い気がするとか思ってしまいました。
しかし、そんな思いが吹き飛ぶ勢いで繰り出される料理の数々。正直、これを外で食べたら、むしろ安い?と思えるほどの出来栄えでした。これは、本当にすごいです。





#つくりおき
#つくりおき
#つくりおき



まずは、こちらのレシピをご覧ください。私が、衝撃のあまりツィートしたものです。




これ、すごく良いと思いません?
なんという分かりやすさ!
このレシピの書き方って一般化して良いのではないかと思いました。すごい汎用性ありますよね?それでいて、ぱっと見で全体を俯瞰できるのもイイし。





アスパラガスを食べた後尿が変なにおいなのはなぜ?驚愕の真実!! | 時差8H TrendWings.com
アスパラガスを食べた後尿が変なにおいなのはなぜ?驚愕の真実!! | 時差8H TrendWings.com
アスパラガスを食べた後尿が変なにおいなのはなぜ?驚愕の真実!! | 時差8H TrendWings.com



本当は、Yahoo!ニュースの方で知ったのですが、(元の記事が消えてしまったので)関連記事をご紹介。
アスパラを食べた後のおしっこって、独特のに追いしますよね?

え?しない??

そうなのです。実は、このアスパラ尿(という)のにおいをかぎ分けられる人とそうではない人がいて、かぎ分けられる人は5人に1人ぐらいなのだそうです。では、そのかぎわけできる人とそうではない人の違いは何かというと、ずばり遺伝子なんですね。
どおりで、家族の中で私一人だけ感じていたと思ったら、そういう理由だったのです。積年の謎が解明して、スッキリしました。





掃除のおばちゃんにプレイさせて『バーチャファイター』開発。時代を先取りした鈴木裕のゲーム開発哲学 【鈴木裕氏×『鉄拳』原田勝弘氏】
掃除のおばちゃんにプレイさせて『バーチャファイター』開発。時代を先取りした鈴木裕のゲーム開発哲学 【鈴木裕氏×『鉄拳』原田勝弘氏】
掃除のおばちゃんにプレイさせて『バーチャファイター』開発。時代を先取りした鈴木裕のゲーム開発哲学 【鈴木裕氏×『鉄拳』原田勝弘氏】



バーチャファイターっていうアーケードゲームをやったことありますか?
それまで2次元の平面的な対戦格闘ゲームの世界に、3次元的な動きを取り入れたのが、バーチャファイターでした。その制作者である鈴木裕氏と「鉄拳」や「サマーレッスン」などをディレクターしている原田勝弘氏の対談です。

(以下、アーケードゲームで遊んだある年代以上の人にとっては共感できるはず。そうではない人は、飛ばして良いです)
何よりも驚いたのが、「アウトラン」や「スペースハリアー」も鈴木氏が開発を担当していたというのです。それどころか、「ハングオン」や「アフターバーナー」も!
これ、あの頃の私たちの100円玉をどんどん吸い込んでいったやつだー!

特に「アウトラン」は、かなり通ってやりこんでいましたね。
あのあの時代にはなかった軽快な音楽にアメリカの疾走する風景に、かなりしびれました。それが、たった一人の人間の中から出てきたことに、ものすごい驚きを感じます。

原田氏が、「鈴木さんは、ゲーム業界にたまたまいてくれた天才」と評しているのですが、まさにそんな感じですね。こういう人が、あの時代にいてくれたことに感謝しかないです。
そして、何よりもこの記事の分厚さ!
下手な雑誌の特集記事並みにあります。良い時代になったものです。これが、タダで読めるなんて!





鷹野凌 今月の出版業界気になるニュースまとめ 2016年12月「出版業界気になるニュース2016年回顧」 - DOTPLACE
鷹野凌 今月の出版業界気になるニュースまとめ 2016年12月「出版業界気になるニュース2016年回顧」 - DOTPLACE
鷹野凌 今月の出版業界気になるニュースまとめ 2016年12月「出版業界気になるニュース2016年回顧」 - DOTPLACE



鷹野さんが、昨年一年間の電子出版業界を振り返ってまとめた記事です。
この記事に関しては、私のツィートでも流させていただきました。




鷹野さんが、指摘するように思ったほどの大きな変動はなかったもの、Kindle Ultimatedがスタートしたり、大手取り次ぎが負債で倒れたりと、電子出版がもたらした影響は小さくはなかったなと思います。今年は、果たしてどうなるか楽しみですね。






この本がスゴい!2016: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
この本がスゴい!2016: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
この本がスゴい!2016: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる



これ出ると、「ああ年末が来たのだな」としみじみしつつ、楽しみにしている記事です。「わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」という本読みにとって知らぬ者はいないと思われる有名書評ブログです。
このブログ主のdain氏が、その1年で「これは、スゴ本だ」と思ったものをセレクトするのですから、そのセレクトが面白くないわけありません。すぐに「読みたい本リスト」に何冊か加えました。

でも、一番最初に「メイドインアビス」を選んできたところにぶっ飛びましたけどね。確かにこれ、超面白いんですよ!絵柄に騙されちゃダメですよ。巻を重ねる毎にダークファンタジーになっていきますから!




自分の中で「読みたい本リスト」に入れたのは、この2冊です。








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 技術とデザインが手を組む

他の場所でサイエンス(技術)とアート(デザインを含む)は、対立概念ではなくむしろお互いを補完する関係にあるということを書きました。今回紹介したUDトークにしても、迷子ひもにしても、ゲームにしても技術とアートがどのように手をつなぐのか?という文脈で読んでみると一つの解答が見えてきそうです。
少なくとも私たちが生きている世界を豊かにする(富とかお金だけではなくってことね)方法として、もう少しArt&Technologyが見直されても良いのではないかな?と思うのです。


【 関連記事 】

情報管理LOGが、11月に注目した記事
情報管理LOGが、10月に注目した記事
情報管理LOGが、9月に注目した記事
情報管理LOGが、8月に注目した記事
情報管理LOGが、7月に注目した記事
情報管理LOGが、6月に注目した記事
情報管理LOGが、5月に注目した記事
情報管理LOGが、4月に注目した記事
情報管理LOGが、3月に注目した記事
情報管理LOGが、2月に注目した記事
情報管理LOGが、1月に注目した記事




ふるさと納税にチャレンジしてみたら、超簡単だった!

2017010200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

さて、新年一発目の記事は、「ふるさと納税」です!
各所で話題になっていますよね。私自身ものすごく興味があったのですが、踏ん切りがつかず見送っていました。しかし、昨年からふるさと納税が、とても楽になったということ、そして知人から色々話を聞けたことからチャレンジしてみることにしました!
そうしたら、やたら簡単で拍子抜けするほどでした。
というわけで、新年一発目は、ふるさと納税についてレポートします。

  
【 ふるさと納税にチャレンジしてみたら、超簡単だった! 】  

 1.ふるさと納税って何?

 2.ワンストップ特例制度って何?

 3.実際にやってみた

 4.ワンストップ特例制度を申請する







checkmark.png 1.ふるさと納税って何?

以下は、私がふるさと納税するにあたって調べて「なるほど!こういうことか!」と理解したことがらです。なるべく簡便に書いていきますので、もしも抜けている大事な部分があったら教えてください。

1.ふるさと納税は自治体に対する寄付金
まず、押さえておきたいのは、ふるさと納税というのは「納税」と書いてありますが、寄付金という位置付けになります。だから、手続きしないとただ単に寄付したことになっちゃうぞ?
また、寄付できる上限額が所得に応じて決まっているので、

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 控除金額シミュレーション
ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 控除金額シミュレーション




とか、

計算シミュレーション|ふるさと納税の総合情報サイト|わが街ふるさと納税
計算シミュレーション|ふるさと納税の総合情報サイト|わが街ふるさと納税




で、シミュレーションしてみてください。

一応、目安としては…

 300万円 → 11,000円
 600万円 → 60,000円
1,000万円 → 156,000円


と考えておくと良いかもです。



2.でも、きちんとその分税金が控除される(2000円を除く)
とはいえ、非常に整備された制度なので、いとも簡単に手続きが可能です。寄付額のうち2000円分を除いた額が、翌年の所得税と住民税から控除される(引いてもらえる)のです。



3.2000円分損なのでは?
乗除されるといっても2000円分損になるよね?と思う人がいるかもしれませんが、その分お礼の品という形で、各自治体からモノとして返ってくるのです。そのモノが、かるーく2000円分を凌駕してしまうので、結果としてはふるさと納税した方がお得ということになるわけです。



4.寄付できる自治体はどこでもいいよ
ふるさと納税と書いてあるので、自分の故郷でなくてはいけないのでは?
と思う人もいるかもですが、実はどこの自治体に寄付しても良いです。



5.でも確定申告しなくちゃいけないんですよね?
そうなんですよ。個人事業主ならばね。
でも、サラリーマンや公務員ならば、ワンストップ特例制度というのがあって、すごい簡単に手続きできるようになったのです(2016年から)。なので、確定申告不要なのです!
※詳細は、下記参照



6.クレジット払いができる!
自分の中で心が大きく動いたのは、これですね!
住民税とかクレカ払い未対応の地域がまだ多いのではないかと思うのですが、ふるさと納税をクレカ払いにしてしまって、控除を受ければ、実質税金をクレカ払いできるってことになるのです。さらに、クレカのポイントも貯まるしというので、二重に美味しいです。



7.お礼の品で考えるとイイよ!
というわけで、それならば「お礼の品」が良いところに寄付するのが良いということになります。そこで、こちらのサイトにお世話になりました。還元率の良さや、人気度など様々な切り口から検索できるので、すごい便利です。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる
ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる




こんなブランドお肉がもらえちゃうのだから、2000円分なんてすぐに吹っ飛ぶよね。

2017010201.jpg


他にもiPad miniとか、家電などもお礼品になっている自治体があるので、調べてみると良いですよ。





checkmark.png 2.ワンストップ特例制度って何?

上でも少し触れましたが、2016年からワンストップ特例制度というものがスタートしました。これは、サラリーマンや公務員などが対象になります(要するに確定申告が不要な人)。

条件としては、この2つです。

1.寄付先が、1年間で5箇所以内
まあ、ぶっちゃけ1箇所あたり、1万~2万ぐらいと考えると、5箇所以内で十分なんですよね。

2.給与所得が2000万円以内
サラリーマンでも2000万円を越える人は、確定申告が必要なのだそうです。へーそうなんだー(棒読み)。というわけで、大方関係ないですよね。


このワンストップ特例制度は、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」という書類と身分を証明するモノをその寄付した自治体に送付すれば完了です。この書類自体は、難しくないのすぐできますよ!
書き方や送付物などは、次の「実際にやってみた」に書いておきます。





checkmark.png 3.実際にやってみた

というわけで、実際にやってみました。
ふるさと納税の大御所サイトである「ふるさとチョイス」を使うことに。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる
ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる





1.ユーザー登録する
まずは、右上にある「無料登録」というところから、ユーザー登録をしてしまいます。こちらで登録すると、あとで申し込む手間が省けるので、オススメです。

2017010202.png



2.上限額シミュレーションをする
登録が終わったら、上限額シミュレーションをして、自分がどれぐらい寄付できるか確認してみましょう。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 寄附上限予定金額の登録
ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 寄附上限予定金額の登録




2017010203.png




このとき、源泉徴収票を事前に準備しておくと便利です!



3.寄付先を選択
これは、それぞれ自分が欲しいお礼の品で決めていただいた方が良いかと思います。
ちなみに、私は「宮崎県 串間市」というところにしました。お肉が美味しそうだったから(量も多かった)。



4.申し込みをクリック!
返礼品で決めたら、右の方にある「寄付を申し込む」をクリックします。

2017010204.png




5.必要事項を入力
とはいっても、最初のユーザー登録の時点で登録されている情報は、自動的に入力されているので、あとは

 ・寄付金額
 ・入金方法
圧倒的にクレカ払いをオススメします
 ・コースの選択(自治体によっては無い場合がある)
 ・寄付金の使い道(自治体によっては無い場合がある)

を入力してください。



6.寄附金税額控除に係る申告特例申請書の要望にチェックを入れる
絶対に忘れてならないのは、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書の要望」にチェックを入れることです。これは、先ほど書いた「ワンストップ特例制度」を利用するための書類を送ってもらうためです。
ただし、年末年始は、各自でダウンロードして印刷→送付ということろが多いかも。

2017010205.png



7.「確認する」をクリック
で、終了です!
えっ、というぐらい楽にできてしまいました。





checkmark.png 4.ワンストップ特例制度を申請する

私が、寄付したときは、もはや年末にさしかかっていたので、ワンストップ特例制度の書類に関しては、ダウンロード&印刷でした。すでにやったことのある方から聞くと、「お礼の品の中に一緒に入ってくるよ!」とのことでしたので、今年やる方は、印刷などは必要ないかもです。

1.ワンストップ特例制度の書類を記入する
「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の記入例を作成しましたので、参考にどうぞ!忘れそうな部分は、赤にしておきました。

2017010206.png

※クリックすると拡大します。


2.必要書類を準備する
実は、ワンストップ特例制度の書類には「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」以外に、個人番号(マイナンバー)と本人確認の書類のコピーが必要です。

 ・個人番号(マイナンバー)カード → カードの裏表のコピー
 ・個人番号通知カード → 通知カードのコピー


本人確認の書類は、

 ・免許証
 ・パスポート


などですかね?いずれも、写真、氏名、生年月日、住所が表示されている必要があります。

これらを、封筒に入れて投函するだけです!
確認すると

・寄附金税額控除に係る申告特例申請書
・個人番号カードのコピーか個人番号通知カードのコピー
・本人確認の書類のコピー


の3つが入っていれば、OKです!





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 非常に簡単でした

やる前は、難しいのはイヤかもと思っていました。しかし、実際にやってみたらむちゃくちゃ簡単でした。あまりにもあっさりとできたので、逆に疑ってしまうレベルです。
上にも書きましたが、税金をクレカ払いできて、さらにポイントもゲット。そして、返礼品が、ものすごく豪華ならばいうことないですよね。
というわけで、まだやったことがない人がいたならば、ぜひチャレンジしてみてください。




該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG