TOP > ARCHIVE - 2017年10月

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Googleカレンダーがアップデート!新しいカレンダーは快適か?

2017102000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Googleカレンダーは、長らくGoogleの製品の中では、アップデートから遠ざかっていたものの1つでした。しかし、先日やっとアップデートが始まり、「新しいカレンダー」が始まりました。さて、その使い心地はどうだったでしょうか?
というわけで、新しいカレンダーについてのレポートです。

  
【 Googleカレンダーがアップデート!新しいカレンダーは快適か? 】  

 1.「新しいカレンダーを試す」?

 2.マテリアルデザインに統一

 3.使い勝手を検証する







checkmark.png 1.「新しいカレンダーを試す」?

つい先日ぐらいから、Googleカレンダーに「新しいカレンダーを試す」というボタンが追加されてたのを気づきましたか?
これね。

2017102001.png



新しいカレンダーって何?ってなりますよね。
これは、ながらくUIなどのアップデートされていなかったGoogleカレンダーが、超久しぶりにアップデートしたよ!というお知らせなのです。




checkmark.png 2.マテリアルデザインに統一

では、早速「新しいカレンダー」にしてみましょう。
あの青いボタンを押すと、すぐに変更されます。「密度と色」というポップアップが出てくるので、そのままOKしても良いです(あとで変更できます)。

2017102002.png



さて、全体の外観は、このように変わりました。
Googleが推進しているマテリアルデザインに統一された感じになりますね。文字もNotoという太ゴシック系な文字に置き換わります。マテリアルデザインのフォントに関しては、こちらが詳しいです。なんだか、モゴっとした太い感じで漢字が潰れがちに見えるのは気のせい??

2017102003.png

2017102004.png


マテリアルデザインで見るタイポグラフィ – オロ – Medium
マテリアルデザインで見るタイポグラフィ – オロ – Medium





色味自体の視認性は、さすがマテリアルデザインというべき見やすさですね。旧来のデザインと並べてみると、変更点がより理解できます。
私は、月表示で利用することが多いので、それで比較してみます。
大きな変更点としては、

・左側のサイドバーの幅が広くなった
・時間が、予定の右側に表示されるようになった
・カレンダーの検索バーがなくなり、アイコンからクリックして使うようになった
・日、週、月などの切替は、プルダウンから
・「友だちのカレンダーを追加」という項目が追加
・右下に予定を追加するための「+」ボタンが追加
・予定のフォントが大きくなった


2017102005.png




checkmark.png 3.使い勝手を検証する

さて、使い勝手も検証してみましょう。
日表示をすると、上の方に誰のカレンダーなのかが、一目瞭然になっています。これは分かりやすいですね。どうやら、割あたった人もそこに表示されるらしい。しかも、それぞれのカレンダーが横に並ぶので、予定の調整がしやすいですね。

2017102006.png
2017102007.png



週表示は、こんな感じ。

2017102008.png



月表示は、先ほど示しましたが、もう一度。
予定のフォントが、大きくなったために1日あたりに表示できる件数が、少なくなっているのが気になります。

2017102009.png
2017102010.png
2017102010b.png



予定表示。

2017102011.png




さて、予定の登録も見ていきましょう。この画面もマテリアルデザインが、基本になりました。
こちらが、新しいデザインの。

2017102012.png



そして、これが旧バージョンの。

2017102013.png



実際の実行速度とかは、十分に早く、全く不満には感じませんでした。しかし、先ほども書いたように月別表示の時に、1日あたりに表示できる件数が減ってしまったというのは、かなり不満が残りました。カスタマイズでフォントサイズや、文字の太さなどを変更できれば良かったのですが、残念ながらまだそのようなことはできなさそうです。
表示されない予定が多くなると、見落としも多くなってしまう可能性も高くなってしまうため、いくらマテリアルデザインといえども、今回は旧バージョンに戻さざるを得ませんでした。もう少し改善を望みたいところです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 使い勝手が悪くなってしまうならば、意味ないね!

新しいマテリアルデザインの外観は、今風で自分的には好みではあります。しかし、仕事でかなり頻繁に使う以上、見た目だけでは計れない価値があるのです。ほんのちょっとのことなんですけど、Google的には、そういうデザイン上の問題点をなぜスルーしてしまったのか、やや疑問が残ります。
少なくともこの問題が解決されるまでは、私は古いバージョンの方を使い続けることになりそうです。


Kindle発売5周年記念セールで最大 3,300円OFFになるようです。Kindleは、改造すれば、Androidタブレットとしても使えるから面白いよね。


10月26日(木)までです。
2017101313.png

Xperia Hello!は、Pepperくんの対抗馬だった

2017101900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
つい先日、SonyからGoogle HomeやAmazon Echoっぽい外観の音声認識するガジェットが発表されました。「Sonyも音声認識方面に来たか」と思っていたら、やや斜め上のPepperくんの対抗馬かも!?と考え直しました。今回は、Xperia Hello!について、他の似ている機器との比較をしていきます。


  
【 Xperia Hello!は、Pepperくんの対抗馬だった 】  

 1.Xperia Hello!って何?

 2.Google HomeやAmazon Echoと似てるけど?

 3.Pepperくんの対抗馬だ







checkmark.png 1.Xperia Hello!って何?

先日、SonyからXperia Hello!という製品が、発表されました。
こういう外観の製品です。





なんだか、目が付いていたり、ボディにディスプレイが付いていたりと可愛いですよね。しかも、音声認識機能も付いていたりと、最近何かと話題のGoogle HomeやAmazon Echoに近い製品っぽく見えます。天気を教えてくれたり、話しかけると応答してくれたり、見守り機能もあるようです。

しかし、値段が驚くことに約16万円!
ちょっとしたPCの値段ですね。

背面は、こんな感じ。





リビングに置いて使用するという用途もかなり似てますよね。




checkmark.png 2.Google HomeやAmazon Echoと似てるけど?

しかし、Google HomeやAmazon Echoと似ていますが、その実態はかなり違います。

ちなみに、Google Homeはこんな感じ。

2017101901.png



そして、Amazon Echoはこんな感じ。





どちらも、音声の呼びかけに応じて、反応してくれる仕組みになっています。例えば、Google Homeだったら、お決まりの「OK Google」または、日本語だったら「ねえ、Google」で音声入力を受け付けるようになります。Amazon Echoの場合は、「Alexa」で反応するらしいです。

ちなみに、これらに似ている製品としては、LINEが一足早くに出した「Clova WAVE」という製品があります。こちらも、色々音声でできるみたいです。音声でLINEが送れるのは、ちょっと良いかもと思ったり。LINE Musicが1年分付いてくるという特典があります。




これらの音声入力機器は、話しかけることで、天気を知ったり、予定の確認ができたり、音楽をコントロールできたり、テレビをコントロールできたりと、まるでちょっとした執事みたいな感じで振る舞ってくれるのです。

Google Homeのイメージ動画です。子ども部屋の目覚ましを鳴らしたりとか、証明をコントロールできるのいいですね!




Amazon Echoの動画です。
かなりGoogle Homeとできることが似てますよね?







checkmark.png 3.Pepperくんの対抗馬だ

さて、話をXperia Hello!に戻すと、これが本当に16万の価値があるのか?と訝しがる向きもあるかと思われます。ちなみに、Google HomeもAmazon Echoも1万数千円程度なので、価格差がすごいことになっています。

しかし、自分的にはこれは、かなりアリなのではないか?と思いました。

まず、一瞬形が、Google Homeなどに似ているので、類似製品かな?と思ってしまいます。しかし、コンセプトが全く違うということは、この動画を観てもらえれば分かるはずです。




開始すぐに気づくと思うのですが、Google HomeやAmazon Echoは、あくまで音声入力開始の合図で初めて応答してくれるのですが、このXperia Hello!は、能動的に話しかけてくるのです。

もちろん、話しかけることで答えてくれる機能もあります。

でも、家族の顔を認識して、伝言を伝えてくれたり、スケジュールを教えてくれたりしてくれるのです。

こちらの動画は、短いけれどもポイントを押さえています。




なんといっても、目と口が付いており、さらにディスプレイがついていることで、コミュニケーションを通して、まるで家族の一員のような存在になってくることを目指しているようです。

Amazon EchoやGoogle Homeが、あくまで静かなアシスタントに徹しているのに対して、この存在感!それは、まるでSoftBankのPepperくんのようです。世界中でAlexaの成功に続けとばかりに、同じような製品を投入しまくっている状況に、こんな方向性もあるんだよ!と示してくれていますね。

これを新手のPepperくんだと思えば、断然この値段もアリだと思えますよね。
現在、予約受付中ですね。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 受動的な執事が良いか?能動的な家族が良いか?

Sonyは、AIBOでもそうでしたが、姿勢としてファミリー的な、または人間的なつながりのようなものを割と製品の軸に入れることが多いように思います。今回のXperia Hello!の情報を見ていると、十分にGoogle HomeやAmazon Echoのようなことができるぐらいの技術力があることが見て取れます。しかし、あえてそれをせずに、こういう能動的な関わりを持たせようとする製品を送り出してくるところにSonyの気概を感じざるを得ません。
でも、できることならば、普及品として、Sonyからも受動的な執事のような製品も出して欲しいんだよなあと思ったり。






テキストファイルが大好きすぎる

2017101800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、テキストファイルが大好きです。むしろ、大好きすぎなぐらいです。
できることならば、メモは全てテキストファイルにしておきたい。それぐらい、すきなのです。しかし、なかなかこの思いは、叶えられないというお話しです。

  
【 テキストファイルが大好きすぎる 】  

 1.紙copi時代のメモ管理

 2.Evernote、ATOK Padなどなどの登場

 3.テキストファイルの何がそんなに良いのか









checkmark.png 1.紙copi時代のメモ管理

今から数えること、およそ10~20年ぐらい前には、Evernoteは日本にはありませんでした。それどころか、デジタルのメモをストックしておくサービスもほとんどありませんでした。オンラインメモ帳サービスというのも、一時期盛り上がりを見せたこともありましたが、結果として未だに生き残っているサービスは、ほぼないという状況です。

ちなみに、私が比較的愛用していたオンラインメモ帳サービスは、Femoというサービスでした。懐かしいですね(2011年6月30日に終了)。

Femo サービス終了のお知らせ - blog.nomadscafe.jp
Femo サービス終了のお知らせ - blog.nomadscafe.jp






私は、かなり初期の頃からテキスト形式でメモを残していました。
むしろ、今よりも積極的にちょっとしたメモでもデジタル化することを、心がけていました。
この記事は、およそ9年前ぐらいの記事ですね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


今から考えたら、ずいぶんとクラシカルだなぁと思いつつも、未だにその当時のテキストファイルは、私のPCの中で生き続けています。そして、手帳の管理方法などは、今はEvernoteが主体でPDF&画像で残す方向でほぼ固定されています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


しかし、2017年の末になってきましたが、未だに紙copiを使い続けているし、文章やちょっとしたメモは、未だにテキストファイルが手放せません。
ちなみに紙copiには、その当時使っていたタグが未だに残っています。
Evernoteの産声も聞こえていない時から、テキストファイルをファイル名+タグ管理していたというのは、ちょっとした先見の明があったようななかったような…。

2017101801.png




checkmark.png 2.Evernote、ATOK Padなどなどの登場

2010年ぐらいから、日本にもEvernoteが本格的に登場し、私も使い始めました。画像の中の文字認識、PDFの全文検索やあらゆるものを飲み込む情報の倉庫としての機能にノックアウトされました。さらにこの時期は、ATOK Padのような瞬間的に立ち上がるメモ帳かつEvernoteと同期できるものが出てきたりと、デジタルメモ環境が急激に向上してきました。
また、iPhoneなどのスマホもデジタルでのメモ環境を著しく向上に貢献しました。

しかし、Evernoteにしても、ATOK Padにしても、残念ながらファイル形式は独自のもので、簡単便利に使い回しが効くものではないのですよね。

ちなみに初期のATOK Padは、テキストデータでした。そのため、短文メモをATOK Padでとり、全て紙copiに集約するというようなこともしていた時期がありました。
しかし、Evernoteとの連携機能の充実に向かってしまったために、ファイル形式が独自のものになってしまったのですよね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





checkmark.png 3.テキストファイルの何がそんなに良いのか

ここからは、私がテキストファイル大好きな理由を挙げていきたいと思います。
たくさんありすぎて困るぐらいなので、ある程度しぼっていきたいと思います。

1.使い回しが効きまくる
テキストファイルであれば、どんな環境であっても開くことができます。なんならガラケーであってもです。しかし、ちょっとでも独自の形式が入ってしまった場合、その時点で使い回しに制限が入ります。しかし、テキストファイルは対応するソフトウェアが、ものすごく多いです。どんな環境であっても即開けて使い回しが効くテキストファイルは、最強ですよね。
そういう意味では、マークダウンでの記述は、私の好みです。
この情報管理LOGは、テキストファイルで作成されています。



2.軽い
なんといってもデータ自体に余計なものが、ほとんど入っていない状態なので、めっちゃ軽いです。1万以上ファイルがあったとしても、大きな画像ファイル以下ぐらいの量にしかならないほどです。そして、その軽さがあるからこそ、瞬間的に起動したり、瞬間的に検索が可能になるのですよね。それに比べてEvernoteのモッサリ感よ…。



3.全文検索&置換が簡単すぎる
テキストファイルであったならば、テキストファイルが開けるほとんどのソフトウェア上で全文検索&置換が、超簡単にできます。しかし、ワードにしても、Evernoteにしても、それ専用のソフトがないとできませんよね?



4.フォルダ内のテキストファイルの全文検索だって簡単だ
それどころか、1ファイル単位だけではなく、フォルダに入っているテキストファイル全部に対して、検索&置換もできてしまいます。これって、他のファイル形式では、かなり苦手な分野ですよね。しかも、軽いのでかなり高速にできてしまいます。



5.正規表現での検索&置換もラクラクだし
正規表現での検索&置換もラクラクです。しかし、他のファイル形式だったら~以下略
正規表現って何?っていう人は、以下を参照すると良いですよ。知っていると、さらにテキストファイルが好きになれるはず!

サルにもわかる正規表現入門
サルにもわかる正規表現入門






6.デジタルデータとして長寿命
これは、どういうことかというと、テキスト形式のファイルは、最も基本的なデータ形式であるが故に、これからも使い続けられるであろうということです。これは、意外と見落としがちなポイントだと思うのですよね。そもそもソフトウェアに依存するタイプのファイル形式の場合、そのソフトウェア自体が終了してしまったりするというリスクもあります(Evernoteは、100年企業を謳っているけど本当かどうか分からない)。ソフトウェア自体が、過去のデータを切ってしまうという可能性も大いにあります。
しかし、テキストファイルは、今後もサポートされ続けるであろうと思うわけです。逆にテキストファイルが扱えないコンピューティングというのが、想像できません。



7.色々化けられる
テキストファイルの拡張子をbatにしたら、バッチファイルになるし、htmにしたらHTMLファイルになります。このように、元々がテキストファイルで構成されているデータは、拡張子の変更だけでそのファイルに化けられるというのが良いですよね。しかも、メモ帳などにそれらの拡張子が変わったファイルを放り込んでやれば、いつでも中身が見られるしね。



8.壊れづらい
ハードウェア的に壊れてしまった場合は、どうしようもないですが、ファイル自体が破損するというのは、あまり体験したことがありません。でも、.docや.xlsなどは、幾度となく破損して開けなくなってしまった経験があります。なので、壊れたら困る文章は、なるべくテキストファイルで作成するようにしているぐらいです。

2017101802.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 テキストファイルいいですよね~

今回は、自分のテキストファイル愛について語りましたが、もうねみんなにお伝えしたいですよ。テキストファイル最高だよ!って。

まあ、あんまり理解されないけどね。

でも、自分は今後もテキストファイルをメインで使っていくのだろうなと思うわけです。





2017101313.png



Workflowで前日の日付をコピーするver2

2017101700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今から2年前ぐらいにアップした記事に、久しぶりにコメントが付きました。それは、Workflowで前日の日付をコピーするというスクリプトなのですが、そのコメントで示されたとおりにやってみたら、めちゃくちゃ簡単にできたという話です。

  
【 Workflowで前日の日付をコピーするver2 】  

 1.私の毎朝のルーティンワーク

 2.「前日の日付をコピーする」の記事にコメントが

 3.前日の日付をコピーするver2







checkmark.png 1.私の毎朝のルーティンワーク

私は、毎朝のルーティンワークとしてiWorkspaceというアプリを使用して(iOS11で使えなくなる)、アプリを連続起動させて、朝のうちに写真を同期したり、Evernoteを整理したり、メモリの解放をしたりということを、ほぼ半自動化してやっています。

どんなことをやっているのかについては、下記の記事を参照してみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


その一連の流れの中で、Wunderlistの完了済みタスクをEvernoteに送るという部分があります。

これは、

1.Workflowを用いて、前日の日付をコピーし、
2.Wunderlist上から完了済みタスクをEvernoteにメールする


というものです。
この1のWorkflowは、私のつたない知識で無理矢理に実現したワークフローでした。






checkmark.png 2.「前日の日付をコピーする」の記事にコメントが

さて、そんなことさえも忘れていた昨日に件の記事にコメントが付きました。

2017101701.png



えっ、そんな簡単にできてしまうの??
目から鱗が、ポロポロと落ちていくのを感じました。




checkmark.png 3.前日の日付をコピーするver2

というわけで、さっそくやってみました。

まずは、今までのWorkflowを見ていただきましょう(長いですよ)。

2015030502.png



このスッキリ感のなさ…。我ながら恥ずかしい。
作っている当時も、「きっともっとスッキリさせる方法があるんだ…たぶん」とか、思いながら作成した記憶があります。

そして、今回、a_kashimaさんにご指摘いただいたものを実装したWorkflowがこちらです。

2017101702.png



今回得られた知見としては、いちいちSet Variableして、Textに落とし、それをクリップボードにコピーということをしなくても、いきなりクリップボードにコピーできるというのも大きかったです。

並べてみると、いかにスッキリしたかが分かるはずです。とほほ。

2017101703.png




心なしか、実行速度も速くなったような気がします。
というわけで、需要があるかどうかは分かりませんが、こちらからWorkflowスクリプトのダウンロードできるようにしておきますね。改造などご自由にどうぞ!

2017101704.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 できるプログラマは、できないプログラマの100倍…(ry

よく、プログラマの間の実力差を表す言葉として、差が100倍以上あるみたいな話が出てきたりしますが、まさに今回はこれでした。美しい数式を見るようなスッキリ感を感じました。
今は、iOS11で動かなくなる予定のiWorkspaceの代わりにWorkflowで代用させようと、スクリプトを組んでいる最中です。でも、やっぱり凡庸なんだよなぁ…。しかも、上手く動かない。でも、もう少し自分で頑張ってみたいと思います。


めしにしましょう(1)」が、1巻無料になってます!ぜひ、ダウンロードして読んでみてください。


2017101313.png

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

YouTubeアンケート機能知ってる?

2017101600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
そもそもYouTubeにアンケート機能が、ある事自体あまり知らないという人も多いのではないかと思うのですが、実はそういう機能が実装されているのです。今回は、YouTubeのアンケート機能についてと、そのアンケート機能が強化されたよというレポートです。


  
【 YouTubeアンケート機能って知ってる? 】  

 1.YouTubeのアンケート機能って何?

 2.YouTubeアンケート機能の追加の仕方






checkmark.png 1.YouTubeのアンケート機能って何?

皆さんは、YouTubeにアンケート機能あるって知っていましたか?
ごくたまに、お目にかかる程度で活用されていないような気がするのですが、いかがでしょうか?

イマイチ、イメージがわかない人のために、アンケート入りの動画をアップしましたので、これで試してみてください。



約開始2秒ぐらいで右上に出てくるコレが、そうです。

2017101601.png



これをクリックすると、こんな感じでアンケートが、ニョキッと出てくるのです。
面白いですよね。

2017101602.png



これを活用したら一方的だった動画が、双方向的になるのです。今までは、確か2択ぐらいしかできなかったのですが、現在では最大項目までできるようになっています。
※どうやら、昨年(2016年)から5項目まで対応していた模様。




checkmark.png 2.YouTubeアンケート機能の追加の仕方

それでは、どのようにアンケート機能を追加するかについての説明です。

1.クリエイターツールにアクセスする
YouTubeの自分の動画が入っている部分です。分からない人は、YouTubeの右上のアイコンをクリックして、出てきたメニューにある「クリエイターツール」をクリックしてください。

2017101603.png

2017101604.png



2.動画の編集から「カード」を選ぶ
アンケート機能は、実はカードに入っている機能の1つなのです。

2017101605.png



3.「カードを追加」をクリック

2017101606.png



4.「アンケートの作成」をする
出てきたメニューのアンケートで「作成」をクリック。

2017101607.png



5.アンケートを作成する
下の「項目を追加」で最大5項目まで増やすことができます。

2017101608.png



6.アンケートを開始させたい位置にスライドバーを移動させる

2017101609.png



7.完成!
というわけで、できました。

2017101610.png



8.アンケートの結果を知る
アンケート結果は、先ほどのカードの部分で知ることができます。
この部分をクリックすると

2017101611.png



このように表示されます。

2017101612.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 動画が双方向になるので楽しいですね

動画を発信するというのは、どうしても一方向になりがちですよね。視聴者の反応を得るには、再生回数がよりどころで、あとはコメント欄ぐらいです。でも、そこにこんなアンケートを設けると、動画自体に対話機能を持たせることができますよね。
私は、ユーチューバーではないのでよく分からないのですが、動画中に3択問題を出したりとか、色々できそうではありますよね。




複数のクラウドサービスをまたいで、ファイルの移動やコピーをする【2017年度版】

2017101500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日は、Dropboxの仕様変更により、今まで使っていたアプリでの複数ファイルをローカル(iPhoneなど)に保存できなくなってしまったために、新しくFileExplorerというアプリで対応したということを書きました。
さらに、複数のクラウドストレージをまたいで、ファイルの移動やコピーもFolder Plusでできなくなってしまっていたので、これもFileExplorerに切替をしました。今回は、FileExplorerで複数のクラウドストレージをまたいで、ファイルの移動やコピーをする方法について説明します。


  
【 複数のクラウドサービスをまたいで、ファイルの移動やコピーをする 】  

 1.DropboxがFolder Plusで扱えなくなってしまった…

 2.FileExplorerとは

 3.複数のクラウドストレージ間でファイルの移動やコピーをする







checkmark.png 1.DropboxがFolder Plusで扱えなくなってしまった…

今までFolder Plusというアプリを使って、クラウドストレージ間のデータのやりとりをしていました。Dropboxのデータを複数選択して、iPhoneに保存とか。Dropboxの複数ファイルをGoogleドライブにコピーとか。
それが、9月28日付でDropboxの仕様変更のため、Folder PlusでDropboxを扱えなくなってしまったのです。

2017101501.png


なんてこったい!
というわけで、数年にわたって使っていたアプリが、いきなり最終回になってしまいました。今も使えるけど、使い物にならない。




checkmark.png 2.FileExplorerとは

そこで、FileExplorerというアプリを導入することにしました。有料版、Free版があるのですが、私はすぐに有料版にしました。複数のクラウドストレージを使うならば、有料一択なのです。



このFileExplorerというのは、割と老舗のファイル管理アプリです。
対応しているクラウドストレージは、

・Dropbox
・Googleドライブ
・box.net
・OneDrive


の4つです。まあ、十分ですよね。
それ以外にもNASやFTPにも対応していたりと、必要十分な機能を備えています。




checkmark.png 3.複数のクラウドストレージ間でファイルのやりとりをする

私的には、クラウドストレージをまたいでファイルのやりとりをする場面が割とよくあるので、このれができないととても辛いのですよね。

とうわけで、FileExplorerで複数ファイルを一度にコピーしてみます。
まずは、Dropbox上でファイルを選択します。

2017101502.png



実験なので、3つのファイルを選択。そして、下の「コピー」をタップ。

2017101503.png



画面が切り替わるので、コピーしたい先を指定します。今回は、Googleドライブを指定しておきます。

2017101504.png



コピーしたいフォルダを指定して、「保存」をタップ。

2017101505.png



すると、ファイルが順次コピーされていきます。クラウドストレージから、クラウドストレージへとローカルを経ないでコピーされる心地よさ!

2017101506.png



はい!できました。

2017101507.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 FileExplorerは、サクサクと動作も軽いです

今まで慣れ親しんでいたFolder Plusから乗り換えるのは、少々辛かったですが、結果としては、FileExplorerに乗り換えて正解でした。動作もなかなか軽快でまるでクラウドストレージを使っているという感覚が無くなるほどです。
また、NASなどにも接続できるというのもポイントが大きいですね。まだまだ便利な機能があるので、後日記事にします!


2017101313.png




Kindle5周年記念キャンペーンで50%以上OFFなのでオススメを挙げてみる

2017101400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
時々、情報管理LOGでは、オススメ本を紹介していますが、たまーに、ごくたまーに「このアフィブログが」みたいなことを言われることがあります。情報管理LOGの他の記事を読んでいただけたら、そんなことはないことは十分に分かると思うのですけどね。
それと、重要なことを書いておきますが、

書籍のアフィで儲けられるのは、本当に大手だけ

だということです。
例えば、「きんどう」や「キンセリ」みたいなところですね。

きんどう
きんどう
きんどう


キンセリ(Kindleセール情報まとめリストを1時間ごとに更新)
キンセリ(Kindleセール情報まとめリストを1時間ごとに更新)
キンセリ(Kindleセール情報まとめリストを1時間ごとに更新)



もしも、アフィで儲けたいと思ったら、カードや怪しい保険など利益率が高いものをガンガン紹介します。でも、そうしないのは、あまり誠実じゃないからですね。特にAmazonさんは、アフィ超渋いですよ。情報管理LOGから購入しても数十円程度にしかなりません。そういうものです。それに儲けたいと思ったら、オフセールの時にしなくても良いわけですよね。

それでも、こうやって書籍紹介をするのは、私がそれをするのが好きだからです。
自分が読んで面白かったなと思った本を紹介するようにしています。というわけで、今回もガシガシ紹介していきます。




checkmark.png Kindle5周年記念キャンペーンで50%以上OFFなのでオススメを挙げてみる


「学力」の経済学


これ、情報管理LOGでは、何度もオススメしている本です。
本当に世に言う「教育について詳しい人」に、爪の垢を煎じて飲ませてやりたい!そして、小一時間問い詰めたいと思ってしまいます。もちろん、ここに書かれていることが、全て正しいとは思っていませんが、それでもここにはエビデンスがあるんですよね。
それに対して、世にはびこる教育に対する様々な直言の数々は、果たしてそれは何の根拠があって言っているのか?と思うわけです。
少なくとも、現在ブラック企業並みに酷いと言われている教育現場に、さらに「英語」だの「プログラミング」だの「道徳」だの「部活」だのと、押しつけることが本当に日本を幸せにすることになるのか?ということを知る上で、とても大事な1冊です。


併せて読みたい↓
中室さんの記事も載っていますが、他にも教育に対するエビデンスのある考えが示されています。雑誌なので、書籍を読む暇がない人は、こちらをどうぞ。






成功する子 失敗する子 ― 何が「その後の人生」を決めるのか

というわけで、教育つながりでのご紹介。
「マシュマロテスト」って知っていますか?幼児達に部屋で待っていてください。と伝え、美味しそうなマシュマロを残して出て行くとどうなるのか?という有名な実験です。もしも、その間にマシュマロを食べずに我慢すれば、美味しいお菓子をあげるという約束をするのです。要するに意志の力を試されているわけですよね。

この本は、この有名なマシュマロテストだけではなく、様々な実験を通して得られた知見を通して、人生において「成功」するための教育上のコツについて解き明かしています。こういう研究が進んでいるアメリカがうらやましいですよ。本当に。





なるほどデザイン

デザイン思考とか一時期話題になっていましたよね。デザイナーが行っている考え方を一般化しようとしたものです。この本では、もう少しデザイン寄りで、デザイナーがどのような思考でデザインを導き出しているのか?ということについて解説しています。
じゃあ、そういう職種の人が読めば良いのね?
と思われがちですが、むしろ逆で普通に人たちこそ読んでもらいたい本ですね。だってさ、日常的に資料を作ったり、プレゼンをしているじゃないですか?その時に、デザイナー的に考えることができれば、それはとてもプラスに働くはずなんです。
というわけで、ノンデザイナーこそ読む本です。





仕事が速い人はどんなメールを書いているのか

メールって気づいたら、どんどんたまっていきますよね。
そして、気づいたら、心に重くのしかかる重しのような存在になってしまうこともあるはずです。この本は、非常に実践的にメール処理の早ワザテクニックや、メールで仕事を進めるためのテクニックなど満載です。
さらに、一歩進んで、仕事を進めるというのは、どういうことなのか?
ということが、読んでいるうちに浮き彫りになってくるはずですよ。




アルゴリズム図鑑 絵で見てわかる26のアルゴリズム

今の世の中は、人工知能を始めとして、様々なアルゴリズムで動いています。
でも、実際問題として

アルゴリズムって何?

と思って人も多いのでは無いかと思います。
この本では、26種類のアルゴリズムを解説してくれています。しかも、図解で非常に分かりやすく。この本を読み終わった頃には、アルゴリズムの仕組みがある程度理解できているはずです。そして、アルゴリズムから見た世界で物事を見られるようになっていることに驚くはずです。
割と世界は、アルゴリズムで動いているのですから。




「仮想通貨」の衝撃 (角川EPUB選書)

今年は、まさにビットコイン元年でしたね。
1年を通して、仮想通貨の話を聞かない日はないぐらい話題になっていました。それぐらい、私たちの生活に少しずつ近づいて来ているという証拠でしょう。しかし、それでは、かなり話題になっているはずの仮想通貨ですが、どれぐらい理解しているのか?というと、言葉だけが先走りしていて、その実態や仕組みについての理解が乏しいことに気づくはずです。
この本は、EPUB選書なので、サクッと手軽に読めてしまいますが、仮想通貨についての基本的な知識は、しっかりと身につくはずです。





小説 秒速5センチメートル (角川文庫)

昨年、「君の名は。」ですっかり有名になった新海誠の出世作(「君の名は。」じゃないよ)だった「秒速5センチメートル」のノベライズです。新海誠自身が手がけている本になります。
甘酸っぱくて、切なくて、思い出しただけでも頭をかきむしりたくなる、そんな時期があったかも?と誰もが思ってしまうような小説です。アニメを観た人は、描かれていなかった部分も書かれているので、あの描写は、そういうことだったのか、と腑に落ちるはずです。





守り人シリーズ電子版 1.精霊の守り人

上橋菜穂子さんの大ヒット作品である「精霊の守人」シリーズが電子版になりました。ジュブナイル向け?
いや、侮ってはいけません。読めば分かるそのぐいぐい引き寄せられていくストーリー展開に一気読みしてしまうはずです。バルサ超格好いいです。
ちなみに、「精霊の守人」は、アニメも非常にできが良いので、オススメしたいですね。NHKでやってたドラマは、全然ダメ。

Amazonプライムで観られるみたいですね。







マンガでわかる統計学入門

統計学って何?
ぐらいの知識から、入門レベルまでもっていくためには、こういう漫画本ってすごく有効だと思うのですよね。どんな難しいものでも、そこに至るまでの初心者レベルという内容自体が難しくて、その分野自体の敷居をものすごく上げていうるという学問って多いと思うのです。でも、それが自分にとってプラスになるならば、こういう漫画本でもどんどん読んで、山の裾野にたどり着くべきなんです。そこまでの道のりを遠くしてどうする?と常々思っているので、こういう漫画ってありがたいですね。
私は、今年このお陰で統計学の本を読むようになりました。




バリュー・プロポジション・デザイン 顧客が欲しがる製品やサービスを創る

100円のコーラを1000円で売る方法」ですっかり有名になった永井孝尚氏が、日本で広めてきた「バリュー・プロポジション・デザイン」に関するバイブル本です。

安売り競争に巻き込まれ、際限なく安売りさせられる
自社製品と非常によく似た製品が発売された
近くに大手のチェーン店ができた

こういう時に、よく慌てふためいて、身も蓋もないような対応をしている企業をよく見かけます。しかし、この本では、そういう危機的な状況こそ、しっかりと自社の持つ価値を見定め、価値を再定義することの必要性を説いています。
価値観が揺れる上司こそ、読んで欲しい本です。

上の本を読むのが難しい人は、こちらをどうぞ。かなりストーリー形式で読みやすいです。







マンガでよくわかる 教える技術

今回は、この手の紹介が多いですが、気にしないでいきます。
知りたいと思えば、どんな手段でも知れば良いのです。よく原典至上主義な人がいますが、確かに色々知った人にとっては、それが至高だと理解できます。しかし、そもそもそこにたどり着いてもいない人にとっては、そんな敷居の高い原典を読む気になれないのです。
というわけで、この本は「行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術」の漫画版です。
どうやったら、人に分かりやすく教え、そして教えられた人がきちんと動くようになるのか?ということを、ものすごく分かりやすく漫画にしてあります。

まあ、この本自体もそれほど難しくはないのですけどね。







コンテナ物語

世の中の物流を担うコンテナが、なぜできたのか?
そして、なぜこの世界は、摩擦と不理解が蔓延しているのか?


こんなあまりにも不釣り合いなテーマ2つが、この本では1つになっているのです。これは、本当にスゴ本と言って差し支えないです。
コンテナという物流を通して、人々の営みにまで視線を広げられる様は、知的好奇心が大いにくすぐられるはずです。




ゾンビ大事典―VSゾンビ生存マニュアル


最後が、これかよー!!
とか言わないでください。
まあ、面白いから仕方がないです。まあ、読む人によっては、クソ本かもしれませんが…。
ゾンビ好きな人は、分かってもらえるはずです。今まで制作されたゾンビ映画を縦横無尽に語り尽くし、どうやったら生き残れるのか?というテーマで書かれています。
秋の夜更けにゾンビ映画を観たくなること必至ですよ。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 知的好奇心は止まらない

最近は、本当に色々こだわりが少なくなってきて、上で書いたような原典至上主義でもなくなりました。知りたいと思う人の前では、どんな形であれ、その門は開かれているべきだと思っています。それは、学問であれ、エンタメであれ、どんなものでもです。まずは、その一歩を踏み入れるための敷居は、限りなく低くすることが、そのカテゴリを結果的には豊かにしていくのだと、最近とても思うのです。
というわけで、秋の夜長にどうぞ。




Folder PlusでDropboxが使えなくなってしまったので、FileExplorerに乗り換えた

2017101300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Dropboxのアプリは、未だに複数ファイルを一度にローカルへ保存することができません。そのため、以前からFolder Plusというアプリを使って、iPhoneやiPad miniにダウンロードするときに使っていました。しかし、Folder Plusが、Dropboxのサポート切れで使えなくなってしまったのです。これは、かなり困りました。
そこで、FileExplorerというアプリに乗り換えてみました。


  
【 Folder PlusでDropboxが使えなくなってしまったので、FileExplorerに乗り換えた 】  

 1.Folder Plusが使えなくなった

 2.FileExplorerに乗り換えた

 3.FileExplorerでDropboxの複数ファイル操作方法







checkmark.png 1.Folder Plusが使えなくなった

先日、情報管理LOGのコメント欄にこのようなコメントがされました。

2017101301.png



ん?何のことだ?
と思い、自分のFolder Plusを起動してDropboxを開こうとしたら、いつもだったら出てくるファイル一覧が出てきません。

2017101302.png



仕方が無いので、一度ログアウトして、もう一度ログインしてみるとこのようなメッセージが…。

2017101303.png



どうやら、Folder Plusは、最新のDropboxに対応していないようです。ものすごく使い勝手の良かったアプリだったのに。残念です。




checkmark.png 2.FileExplorerに乗り換えた

というわけで、同じようにDropboxのファイルを複数同時操作でき、様々なクラウドストレージを使えるアプリを探してみました。そこで以前知り合いから教えていただいたFileExplorerというアプリを使ってみることにしました。
有料版と無料版が存在します。
FileExplorerの無料版と有料版の違いは、複数のクラウドストレージに対応しているかどうかの違いです。あと、後述しますが、実はNASにも接続できたりするんですよね。その時に接続機器が1台までなのが無料版で、有料版は複数機器に対応しています。
私は、迷わず有料版にしました。



ちなみに、対応している機器やサービスは、以下の通りです。なかなか豊富ですよね。

2017101304.png




checkmark.png 3.FileExplorerでDropboxの複数ファイル操作方法

それでは、Folder PlusができなくなってしまったDropboxの複数ファイルをローカル(iPhone)に保存する方法です。
まずは、DropboxをFileExplorerに追加しなくてはなりません。
右上にある「+」をタップ。

2017101305.png



そうすると、先ほどのNEW CONNECTIONからDropboxを選択します。認証画面が出てきますが、Dropboxアプリが入っているならば、瞬間的に認証完了するはずです。「許可」
をタップしましょう。

2017101306.png



さて、認証が完了したら、あとはFolder Plusと同じようにファイルにアクセスできます。

2017101307.png

2017101308.png



いつも通りサクサクファイルを閲覧できて気持ちよいです。
さて、複数ファイルをローカルへのコピーですが、

1.右上にある「編集」をタップ
2.ファイルを選択
3.コピーをタップ


の流れでできます。

2017101309.png



そして、コピー先を選択します。今回は、ローカル(iPhone)へのコピーなので、「ローカル」を選択します。

2017101310.png



そして、さらに保存したい場所を選んで、「保存」をタップします。今回は、Download」を選びました。

2017101311.png



というわけで、できました!

2017101312.png






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 なかなか高機能なので大満足です

FileExplorerは、使うほどになかなか高機能で素晴らしいアプリだなと満足しています。何よりも本家ができないDropboxのファイルを複数ダウンロードできるのは、本当にありがたいですね。Folder Plusに関しては、今までずいぶんお世話になってきましたが、これを機に卒業したいと思います。
さて、このFileExplorerですが、色々できそうなので、近いうちに他の機能に関してもレポートしてみたいと思います。


Kindle5周年記念キャンペーンが、始まりましたね。50%以上OFFなので、これは買わなくては!

2017101313.png




クロスモダリティって何だ?

2017101200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、サントリーの透明なミルクティー飲んでみましたか?
あれは、なかなかにショッキングな体験ができるので、ぜひとも一度飲んでみることをお勧めしたいです。さて、そういう内容を某SNSに投稿したところ、「それは、クロスモダリティだよ!」と教えていただきました。

クロスモダリティ??

初めて聞く単語だったので、自分なりに調べてみました。調べると、なるほど面白い人間の認知の仕組みだなと思わされました。というわけで、今回は、あまり聞きなれない「クロスモダリティ」についてのお話しです。


  
【 クロスモダリティって何だ? 】  

 1.サントリーの透明なミルクティーを飲んでみた      

 2.こんな投稿もあったよ

 3.クロスモダリティとは何か







checkmark.png 1.サントリーの透明なミルクティーを飲んでみた

先日、CMとかでも宣伝しているサントリーの透明なミルクティーという飲み物を飲んでみました。
これですね。



2017101202.jpg


もうすでに姉妹品として、透明な紅茶というのも販売されており、それも体験済みだったので何となく予想できていたのですが、それでも衝撃的な味でした。
透明なのに、ミルク特有のあの油分から生じる甘さのようなものを感じるのです。紅茶だったら、油分などはないので何となく脳みそも理解を示していたのですが、ミルクティーには残念ながら理解を示してくれませんでした。

ちなみに、マズイとかそういうのではなく、単に脳みその理解が追いついていないような感覚に陥ったのです。なので、味自体は普通にミルクティーでした。

その体験を某SNSに投稿したところ、色々と反響がありました。

・驚いたけど、美味しかった
・普通のミルクティーは、ダメだけどこれは大丈夫だった
・ちょっと受け入れられない


などなど。
なるほど、人によって随分千差万別なのだなと思い知らされました。




checkmark.png 2.こんな投稿もあったよ

そう思っていたら、Twitterではこんな投稿がありました。
かおまるさんという方の投稿なのですが、確かに最近はヨーグリーナとか、色々透明な飲み物が多いので、飲み比べしてみたら面白そうですよね。




でも、この方の投稿のように、味がわからなくなるって面白いですね。




checkmark.png 3.クロスモダリティとは何か

さて、最初のテーマに戻ってくるのですが、この透明なミルクティーを飲んだ感想を某SNSに投稿してみたら、「それは、クロスモダリティっていうんだよ」と丁寧に教えてくださった方がいました。

「クロスモダリティ」ってあまり聞きなれない言葉ですよね?
というわけで、調べてみました。

人間って常に様々なところから情報を受け取っていますよね。味覚や触覚や視覚など、いわゆる五感というやつです。外から常に情報が入ってきて、脳はそれを処理し続けています。こんな感じですね。

2017101201.png



その時に脳の中では、全ての情報を等価かつ同時に処理していると思われていますが、どうやらそうではないようです。

私たちは、ミルクティーを認識するとき、匂いや焦げ茶色の見た目、そしてミルクの味をまとった紅茶、温度などを次々に五感というセンサーを通して、脳に別々のデータとして入力されていきます。

2017101203.png



その時にそれらのデータを総合して、「ミルクティー」であると判断するのです。

2017101204.png



しかし、この時に脳の中では、視覚情報を優先的に処理していくようになっています。しかも、脳は省力化のため、全ての情報を完全に処理しているのではなく、記憶と照らし合わせるなどして、処理量を減らす工夫をしているのです。そのため前述のTwitterの投稿のように、透明な飲み物を飲んだときに味を正確に認識できなくなってまうのです。記憶の中にストックされている透明な飲み物のイメージがもたらす味や香りと、今処理しようとしている感覚器から取り込まれた情報の齟齬が、脳の混乱をもたらすことをクロスモダリティ効果というのです。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 だから、あの番組は本当は難しいのだ

クロスモダリティについて考えていたとき、そういえばあの芸能人が目隠しでワインのテイスティングや肉の味とかでどちらが高級か当てるという番組ってあったよな、と思い出したのです。
脳で一番優先される情報が遮断された状態である段階で正確な判断は難しい上、ワインだの肉だのという、そもそも見た目からも判断が難しいものの判断は、相当難易度が高いのです。

ちなみに、ソムリエの専門学校でのこの実験では、白ワイン赤ワインの判断さえ微妙になってくるのです。

被験者はソムリエの卵であり、ワインのテイスティング能力は訓練されている。彼らに赤ワインを飲ませれば、「ブラックベリーのような香り」「なめらかなタンニンを感じる」など、テイスティングで使われる表現が多く出現する。また白ワインを飲ませれば、当然、白ワインのテイスティングで使用される表現が多く出現する。

 これを確認したうえで、もう一度、同じワインでテイスティングの実験を行なう。ただし、今度は白ワインに赤い着色料を混ぜ、見た目は赤ワインと区別がつかないようにする。すると、赤ワインに見える白ワインの味を評価するときに、赤ワインのテイスティングで使用される表現が多く出現した。

脳は味覚より視覚の情報を優先する 「クロスモダリティ効果」とは何か | 脳科学をビジネスに活かす|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー


と、考えると人のことは、一つも笑えないのです。




戸建て向けWi-Fiルーターの選び方とオススメ機種【2017年版】

2017101100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
縁あって、様々な人になぜかWi-Fiルーター(無線LAN)関係の相談を持ちかけられることが多く、その関係で普通の人よりは、かなり設置してきました。戸建てにおいては、その環境によってベストなものを選ぶというのは、なかなか難しいのですよね。とはいえ、よりベターなものを選ぶための指標というのはあります。今回は、戸建てにおいて、どんなWi-Fiルーターを選べば良いのか?そして、オススメ機種をいくつか選定してみました。ぜひ、参考にしてみてください。


  
【 戸建て向けWi-Fiルーターの選び方とオススメ機種 】  

 1.戸建てにおけるWi-Fiルーターの選び方

 2.ビームフォーミングってどうなの?

 3.一番大事なのは設置場所

 4.オススメ機種








checkmark.png 1.戸建てにおけるWi-Fiルーターの選び方

まずは、戸建て環境におけるWi-Fiルーターを選ぶ際に設置を希望する人から聞き取ることは以下の項目です。

・何階建てか
・どんな構造の家か(木造か、吹き抜けが多いかなど)
・何人家族で何台ぐらい接続するか(ゲーム機む全て)


他にも聞きたいことは一杯ありますが、全部聞いていくと途方もないので(あとそれほど効果が高くなるわけではないので)、これぐらいにとどめています。

1.何階建てか
これは、けっこう重要な項目です。
平屋建てだったら、水平方向に電波が伸びれば良いだけなのですが、3階建てだったら垂直方向も考えなくてはいけません。電波って球状に広がっていくようなイメージを持ちがちですが、指向性アンテナをもつWi-Fiルーターの場合は、アンテナに対して水平方向(横に広がっていくイメージ)に電波が広がっていきます。逆に指向性アンテナを持たないWi-Fiルーターの場合だと、皆さんがイメージするような球状に広がっていく感じで良いかと思います。では、2~3階建てだったら、アンテナがないタイプの方が良いの?と思うかも知れませんが、それも一概にはそうとも言えないのが難しいところなんですよね。

2017101101.png



2.どんな構造の家か
これもかなり重要なポイントです。
鉄筋コンクリートの場合だと、絶望的に電波が届きにくくなってしまいます。その場合は、早々に1台でなんとかするのを諦め、複数台設置やWi-Fi中継器みたいなのを設置することをオススメしています。最近の新しい家では、電源コンセントにLANポートが付いているのがあったりするので、それで対応が可能になってきます。

2017101102.jpg


3.何人家族で何台ぐらい接続するか
夫婦2人で接続する機器の数も数台程度の場合と、5人家族でみんなが複数台の機器を常時使うのでは、選ぶ機器も違えば、設置方法も変わります。もしも、夫婦2人で接続する機器も限られているならば、後述するビームフォーミングを機能として持っているものを推奨します。しかし、家族5人で全員が複数台持ちみたいな場合は、同時接続台数の多いものか、接続台数は普通のものを、それぞれの階に設置というスタイルをとるかも知れません(まあ同時接続台数が多いのを選ぶことが多いかな)。それと、MU-MIMO対応機器ですね。これに関しては、家族数が少なくても有効なので、Wi-Fiルーター購入の際は、対応機器を確認するようお勧めします。

MU-MIMOとは、「マルチユーザー、マルチインプット、マルチアウトプット」の略です。要するに1:1の接続ではなく、多:多での接続を可能にしてますよということです。これは、どういうことかというと、複数のアンテナを内蔵し、それが複数機器との送受信を指向性を持った電波で接続するというものです。
最近の家庭用のWi-Fiルーターだったら、割と備えていると思いますけど、確認はしておきましょう。




checkmark.png 2.ビームフォーミングってどうなの?

さて、最近割とこの機能を備えるWi-Fiルーターが増えてきた印象です。このビームフォーミングとは、どのような機能なのでしょうか?

ビームフォーミングとは、接続する機器の場所を特定し、そちらに向かって指向性のある電波を飛ばすというものです。とはいえ、ビームのように一直線に電波を飛ばすのではなく、その方向に向けて受信側が受け取りやすく電波を飛ばすようなイメージです。

私は、あまりビームフォーミングに関しては、それほどオススメしていません。なぜならば、一人暮らしや少人数での生活している人にとっては、ビームフォーミングは、ある程度有効に働くと考えられます。しかし、家族が多かったり、接続機器が多かったりした場合、意味をなさないからです。逆にそのような指向性の電波を飛ばすことによって、他の人の速度が遅くなったりするので、考えものなのです。





checkmark.png 3.一番大事なのは設置場所

私が、一番重要視しているのが、Wi-Fiルーターの設置場所です。本当は、細かに家の隅々まで、電波強度を見ながら設置するというのが理想なのでしょうが、なかなか難しいのが、現状です。
そこで、よく行うアドバイスは、これです。

家の中心になるべく設置しよう!

です。
なるべくと書いたのは、努力目標ですね。構造上だったり、見栄えだったりでどうしても難しいという場合も多いからです。それでも、家の隅っこの遮蔽物の多い場所などは、どうしても電波強度が弱くなってしまいます。
そのため、もう一つのアドバイスとして、なるべく家全体にまんべんなく行き渡るために

遮蔽物が少ない場所を選ぶ!

です。

したがって、3階建てだったら2階部分に設置した方が良いですし(本当は中継器とかをかました方が良い)、吹き抜けが家の中心にあるならば、そこの壁に設置する方が良いです。そうすることで、同心円状に広がっていく電波を捉えやすくなるからです。

2017101103.png




checkmark.png 4.オススメ機種

さて、お待たせいたしました。情報管理LOGが選ぶ家庭用(戸建て)Wi-Fiルーターです。全てIEEE802.11ac対応ですので、ご安心を。

1.Archer C3150 (TP-Link)


まあ、若干オーバースペックな感じですが、現在価格が下がっているので、コストパフォーマンスとしては、最高じゃないでしょうか?2でも紹介するArcher C9と並んで、現在国内で販売しているWi-Fiルーターの中では、イチオシになります。
TP-Linkというメーカーは、やっと最近家電量販店などで、大々的に売り出すようになってきましたが、すでに世界的にはシェアが40%以上というビックメーカーです。中華製だしなあとか言う人は、国内メーカーの製品にどれぐらい中華製の部品が使われているか考えたら、それほど気にするまでも無いと思いますけどね。それよりも、世界中で使われていており、安定感のある機器ということで賞賛されていることを考えると、そういうことが杞憂だということがよく分かると思います。

非常にシンプルなマニュアルしか入っていませんが、その通りにやっていけば誰でも接続できると思います。ただし、実はかなり高度なこともできる機器なのですが、それ以上のことをやりたいと思えば、ネット上の情報を元にやるしかないです。そこがデメリットといえばデメリットかもしれません。つながれば良いぐらいだったら、全く問題ないです。

また、同時接続台数がとてつもなく多いので、大家族であっても困ることはないでしょう。逆にそこまで必要ないという場合は、2のArcher C9を選べば問題ないです。



2.Archer C9 (TP-Link)


こちらも、TP-Linkです。実は、我が家のWi-Fiルーターはこれです。これに関しては、下記の記事でも書きましたので、良かったら参考にどうぞ。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

2階建てで3人家族で接続機器が、10台未満ぐらいだったら十分かなと思います。前述のビームフォーミングがついていますが、複数台対応のビームフォーミングなので、問題ないかな?という判断です。あと、家の中で接続する台数が多くない家族なので。

実際使ってみて今のところ、何の不満もありません。それと、機器の色が白なので、普通のなぜか黒いWi-Fiルーターのように目立たないというのも気に入っています。こんな感じですね。

2017090605.jpg





3.RT-AC65U (ASUS)


こちらは、台湾のメーカーであるASUSです。
MU-MIMO対応であり、同時接続台数も15台と問題ありません。アンテナは、内蔵されていますが、十分に強力で何の問題もないと思います。ほぼ1万円台まで値段も下がってきているので、買って損はないですね。しかも、けっこう高機能でNAS機能が充実していたり、ASUS AiCloudというクラウドストレージとの連携などやれることは、一通りやれます。しかも、CPUパワーもけっこうあるので、サクサク動くのも好印象なんですよね。もしも、自宅で簡易NASを設置したいという場合は、この製品を選ぶのもありですね。

ASUSのクラウドストレージにアクセスするためのアプリです。



あと、もしも家族数が、それほど多くなく、2階建てぐらいだったら、これでも十分なんですよね。価格も半分ぐらいで4700円ぐらいだし。安く済ませたかったらありです。




4.Aterm WG1800HP2 (NEC)


日本のメーカーで推せるといえば、NECですね。「海外メーカーはどうも…」という根拠のない不安感がある人は、この製品を買っておけば間違いないです。
上記で挙げてきた製品は、けっこう大きめでしたが、こちらは割と小さめです。場所をとらないという点でも良いですね。しかも、アンテナが「ドーン」と突き出していないので、存在感という点でもこれぐらいでちょうど良いかもしれないですね。
でも、だからといって、電波強度が悪いわけではありません。むしろ、すごく早い部類に入るかと思います。あと、NECのWi-Fiルーターを推す理由として、安定感が挙げられます。少なくとも私の観測範囲で、不安定な挙動になって困ったという話は、ほとんど聞きません。スマホなどは、QRコードで簡単に接続できるというのも良いですね。





5.WXR-1901DHP3 (BUFFALO)


最後は、BUFFALOの製品です。
Wi-Fiルーターに詳しい人だと「BUFFALOは、ちょっと…」とか言う人が多いですよね。気持ちは分かります。昔痛い目にあったんですね…。
でも、あえていうなら、このルーターは悪くないです。むしろ、すごく良いです。まあ、見た目からしてかなり強力な感じしますよね。そして、その見た目に違わぬハイパワーです。日本の家屋でありがちな電波干渉を防ぐ機能が付いているという点が、愁眉です。どうしても、様々な家電製品が発する電波干渉を受けて速度が低下しがちですが、「干渉波自動回避機能」によって、干渉しない電波に切り替えたりする機能があるのです。特に電子レンジなどを使うことが多いキッチン周りでの使用などには、力を発揮するのではないかと思います。

NECと同じくスマホでもセッティングしやすいQRコード対応で、アプリで簡単に接続できます。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 安物買いの銭失いにならないように

自宅のWi-Fiルーターって、よほどのマニアでない限りは頻繁に買い換えませんよね。むしろ、よほど問題が発生しない限りは、買わないぐらいの家電のような扱いです。現に私も自宅のWi-Fiルーターは、7年以上使っていました。
戸建ての場合だと、家族のことや、広さもアパートなどと比較にならないぐらいあるので、その点では様々な人に「安物買いの銭失いしないように」というアドバイスをすることが多いです。数千円しか違わないならば、多少高くても、その後の数年以上にわたっての快適さが変わってくることを考えるならば、良い方を選ぶべきです。
あと、自宅のWi-Fiルーターで5年以上経過している場合、買い換えるだけでかなりの速度アップが期待できます。
というわけで、よいネットライフを!


そうそう、Wi-Fi中継器だったら、これが良いかな。



「100万畳ラビリンス」が面白かった!

2017100800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
かなり前から面白いと話題になっていた「百万畳ラビリンス」をとうとう読んでしまいました。これは、一言で言って「とても面白い!」です。
今年読んだ漫画の中でも上位に入ってくるのでは無いかと思いました。というわけで、今回は「百万畳ラビリンス」のレビューです。

  
【 100万畳ラビリンスが面白かった! 】  

 1.大まかなストーリー(ネタバレ無し)

 2.バグそのものを楽しむ







checkmark.png 1.大まかなストーリー(ネタバレ無し)

ゲームのテストユーザーとして、ゲームのバグを発見する仕事をしていた礼香と庸子という二人が、どこまでも続いていく畳部屋の迷宮になぜか気づいたらそこにいたというところから話が始まります。100万畳ラビリンスというタイトルもそこから来ているわけですね。

主人公は、礼香と庸子の二人組なのですが、二人は容姿も性格もかなり違います。礼香は、複雑な家庭事情をもっていながらも、あっけらかんとした感じですが、極度の対人恐怖症。しかし、ゲームのバグを発見することにかけては、常人では考えられないほどの発想力を持ち合わており、ある種の才能的を感じさせます。対して庸子は、風貌は若干ワイルドな感じ(最初は、男かと思った…すまん)。しかし、どちらかといえば常識人で破天荒な礼香に振り回されがちです。
表紙の左が礼香で、右が庸子です。




この作品をネタバレ無しで紹介するというのは、かなり困難を極めるのですが、頑張っていきましょう。面白さのエッセンスだけをお伝えできればと思います。

そのどこまでも続く畳部屋なのですが、どこまで行っても誰もいないし、人の気配もありません。しかし、生活感溢れるもので溢れているばかりか、自分たちが住んでいた社員寮に酷似しているのです。さらに、よくよく探検していくと、一見普通の部屋のように見えて、上から下がっている電灯の長さが、でたらめだったり、部屋の構造もなんだかすごく変なこと気づきます。

こういうプロットの作品としては、CUBEという作品が思い浮かぶはずです。



この作品は、男女6人が立方体の部屋に閉じ込められ、そこから脱出できるか?というサスペンスホラー的な映画でした。部屋がどんどん続いていく感じとか、得も言われぬ不条理感など似ていると言えば似ているかもしれません。

しかし、決定的に違うのは、この作品ではCUBEに観られた残酷性や切迫感がまるでなく、どちらかといえば「あっけらかん」としたという感じです。
そして、一番の違いは、このどこまでも続く畳部屋を一種のゲームと見立て、そこに潜むバグを見つけ出そうとしたり、そこの世界観をプログラムの一種と見立てて、どんな仕組みがあるのかを探究しようというところが、この作品のキモなのです。





checkmark.png 2.バグそのものを楽しむ

この作品のキモは、この世界観そのものの探究なのですが、探究の仕方が通常のやり方とかなり異なるところが、この作品を面白くさせています。礼香も庸子もゲーム会社でバグを発見するテストユーザーだったこともあり、こういう世界を見る目も普通の視線とは違います。

こういう系統の作品を読むと、必ず用意された世界観の中で世界観のレールに乗って動く(というかそれ以外は普通考えない)というのが、当たり前のような感じです。しかし、この二人は(特に礼香は)、その空間をその空間ならしめる法則のようなものを発見しようとしたり、逆にその法則そのものを逆手にとったりと、自由闊達に動き回ります。

私も中学生時代にやっていたPCゲームにバグを発見し、そのバグそのものを発生させることを楽しんだという経験がありました。だからこそ、この二人の行動原理は、すごくよく理解できるのですよね。制作者の「意図していない動き」、「予想していない行動」が、バグを引き起こすことに喜びを感じるという点が。

それは、ソフトウェアというプログラマが創り上げたものというのは、そのソフトウェアにとってはプログラマそのものが神のような存在(創造主という意味合いにおいて)なのです。それに対して、1ユーザーが神の意図しない行動によって、神の意図しない事象が出現するというのは、神の裏をかくというスリリングさがあるのです。
そういう意味において、この「100万畳ラビリンス」は、とても面白い物語になっているなと思ったのです。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 一気に読みました

前から気になっていた作品だったので、ワクワクしながら読んだのですが、それを上回る面白さでした。最近のゲームは、よく分からないのですが、昔のレトロゲームだとバグがあるのが、わりと普通だったので、この感覚がすごくよく分かるのですよね。実際、今もソフトウェア上のバグを探すのが面白かったりするし。
なので、そういうのが好きな人には、イチオシしておきたい作品です。それと、最近の漫画家さんらしく(本当はイラストレーターさんらしい)、絵柄がキレイなのもよいですね。今年読んだ漫画の中で確実にベスト10入りしました。





この作者さんの別の作品です。





私たちは、メメントの主人公を笑えない

2017100700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日は、「目に見えることの効用~なぜ脳の中身をアウトプットすべきなのか~」という記事を書きました。その中で思考というのは、フローで、まるで川の流れのようだという例えをしました。今回は、メメントという映画を通して、思考と記憶について考えてみます。

  
【 私たちは、メメントの主人公を笑えない 】  

 1.メメントってどんな映画?

 2.記憶が残らないというのは実は似てるのかも

 3.記録は残る









checkmark.png 1.メメントってどんな映画?

メメントという映画をご存知でしょうか?




この映画の主人公は、ある事件のせいで妻を殺され、さらに自身は記憶障害になっており、記憶を長く保つことができなくなっています。しかし、主人公は復讐のために自分の体に、刺青という形で記録を残していきます。間違いなく記憶を失ってしまう自分自身のために、刺青によって記憶を可視化しているのです。
とにかく数分間しか記憶を保てないので、自分の体に残っている刺青だけが唯一の情報なのです。そして、その刺青に描かれていることを頼りに、少しずつ事件の真相へとたどり着いていくという非常にスリリングな物語です。
この映画は、さらにその記録自体も仕掛けとして作用していくのですが(ネタバレになってしまうので観てください。とても面白いです)。




checkmark.png 2.記憶が残らないというのは実は似てるのかも

さて、私たちはメメントの主人公を見て、哀れみの目を向けてしまいがちになってしまいます。確かに数分間しか記憶が残らないとするならば、日常生活そのものも破綻しかねません。彼の症状は、「前向性健忘」というある時点以降の記憶を保持できなくなるというものでした。

しかし、私たちはあまり意識していませんが、これと似たようなことを日常的に経験しているのです。
先日の記事にこのような例えを書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


 ①「そういえば、アレやってなかったなぁ」
 ②「あ、明日ってアレやる日だっよな」
 ③「あの準備って、どうなっているんだっけ?」
 ④「あ、○○に任せていたんだっけ。ホッ」
 ⑤「ん?でも、昨日までに連絡が来るはずじゃなかったっけ?」
 ⑥「電話しなくちゃな。」
  ※電話を取り出す
 ⑦「アレ、メール来てる」
 ⑧「子どもの○○の予約?忘れてた…。」



この間、わずか1分未満ぐらいでしょうか?
しかし、この間に私たちは、①のことさえ忘れてしまうことってありませんか?
⑧の段階では、もうすでに「子どもの○○の予約」を忘れてしまっていたことで頭がいっぱいなはずです。

前回は、こういう思考の状態を川の流れを例えとして表現しました。

2017100502.png



川の流れに浮かんでは消えていくモノをすくい上げているような状態です。もちろん、救っている間もどんどん様々なモノ(思考)は、流れて行ってしまいます。だから、⑧の段階で、「子どもの○○の予約」という記憶をすくい上げたときに、もうすでに①~⑦は流れて行ってしまっているのです。





checkmark.png 3.記録は残る

私たちの脳は、記憶を随時消してくれる機能がついています。全てを覚えていたり、全てを処理しようとすると、脳がオーバーヒートしてしまうからです。とはいえ、何でもかんでも忘れられるのも社会人として困ってしまいます。

メメントの主人公のように体に刺青を入れる必要は全くありませんが、それでも「記録」を残しておくことで、未来の自分に向けて記憶を呼び覚ますトリガーとして機能させることはできそうです。

そもそも、私たち自身は、何度も何度も同じように失われてしまった記憶(や思考)を嘆いているのに、それさえも忘れてしまうということも多々見られます。前日のメメントの主人公のことを笑うことは、全くできないのです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 クリストファー・ノーラン!

メメントを最初に観たときの衝撃は今でも忘れられません。非常に凝ったプロットにカットを多用した映像とか、観ているだけで興奮させられます。そして、ストリー全体の仕掛けなどなど魅力を語り出したら、やめられません。ちなみに、監督のクリストファー・ノーランは、「インセプション」や「インターステラー」などの監督さんでもあるのですね。どれも面白いです。ぜひ、まだ未視聴の方は、ご覧ください。





これは、「Air」と名乗るのにふさわしい修正テープだ! MONO AIRレビュー

2017100600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
この時期に開催される文具の展示会に行ってきたら、試供品としてもらったMONO AIRという修正テープが、かなり良かったので、レビューいたします。


  
【 これは、「Air」と名乗るのにふさわしい修正テープだ! MONO AIRレビュー 】  

 1.文具の展示会に行ってきた

 2.MONO AIR開封の儀

 3.実際に使ってみて軽さに驚く







checkmark.png 1.文具の展示会に行ってきた

2017100607.png

先日、文具の展示会に行ってきました。毎年この時期に開催されるやつなのですが、ものすごく楽しみなんですよね。文具好きとしては、最新文具(未発売も含まれる)に出会えるチャンスもあるし、色々試供品も試せるとあっては、行かないわけにはいかないのです。

今回は、仕事の関係上、やや時間が無い中での突入だったのですが、それでもかなり有意義な時間を過ごすことができました。その中でも試供品としてもらったMONO AIRが、かなり良かったので、レビューいたします。



checkmark.png 2.MONO AIR開封の儀

まずは、開封の儀から。って修正テープで開封の儀かよ~と思われるかも知れませんが、これはそれをやるにふさわしいケースに入っていたのです。
これです。格好いいですよね(SAMPLEという字さえなければ)。

2017100601.jpg



MONOと言えば、消しゴムで有名ですが、最近では様々な展開をしていますよね。これは、修正テープなのですが、かなりシックなケースです。開けるとこんな感じ。

2017100602.jpg



寄ってみるとこんな感じ。

2017100603.jpg



取り出してみました。カッターマットの上に置いてみたので、大きさが分かるのではないでしょうか?それほど大きくなく、ペンケースに入れていても、邪魔にならないちょうど良いサイズですね。

2017100604.jpg




checkmark.png 3.実際に使ってみて軽さに驚く

さて、実際に使ってみましょう。
字を消してみると…

2017100605.jpg



信じられないぐらいに引っかかりを感じません。というか、軽い。軽すぎる!
従来の修正テープだと、どうしても使っているうちに紙に引っかかる感じというか、中のテープ自体が引っかかり、重く感じたりします。しかし、全くそんな感じはありませんでした。

どうやら、エアータッチシステムという独自のロック機構が、軽さを感じさせるようです。仕組みとしては、こういうことらしいです。なるほど。

2017100606.gif



さらに、軽いのに密着力が強いので、あとで浮いてくるというようなことはありませんでした。これは、本当に使いやすいかも。

一応、公式動画も載せておきます。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 まだまだ紹介したい文具がたくさんあったよ

今回は、とりあえず実際に使ってみて、「これは!」というものをピックアップしてみました。こういう修正テープは、あまり普通のブログでも取り上げられないだろうなと思ったので、フューチャーしてみました。
ホントね文具屋さんにだったら1日いられるみたいな人なので、まだまだ紹介したい文具がたくさんありましたよ。情報管理LOGでも、少しずつ気になったモノを、少しずつ紹介していきたいと思います。





目に見えることの効用~なぜ脳の中身をアウトプットすべきなのか~ #アウトプット思考法

2017100500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ここ最近、アウトプットすることの効用を説く本や技法が、注目を集めつつあります。情報管理LOGでも「アウトプット思考法」という考え方について、提唱しています。
特にゼロ秒思考やノンストップライティングのようなひたすらアウトプットすることによって、考えや悩みを整理されていくという手法があるのですが、これらはなぜ有効なのでしょうか?今回は、なぜ脳の中身をアウトプットすべきなのか?について考えていきます。


  
【 目に見えることの効用~なぜ脳の中身をアウトプットすべきなのか~ 】  

 1.ゼロ秒思考やノンストップライティングが目指すもの

 2.思考はフローなので、取り出してやる

 3.アウトプットされたものは、目に見える







checkmark.png 1.ゼロ秒思考やノンストップライティングが目指すもの

ここ最近、自分の脳内をどんどん書き出すというスタイルの技法が注目されてきています。私が、注目している方法は、「ゼロ秒思考」と「ノンストップライティング」なのですが、その亜流系なものも、どんどん紹介されてきていますね。

この2つについては、先日も記事にしたので参照して欲しいのですが、大まかに説明すると、以下のようになります。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

ゼロ秒思考



 ・A4一枚に1分以内
 ・1枚につき4〜6項目
 ・なるべく文章で簡潔に書く
 ・1回に10枚ぐらい書く
 ・1行目は、タイトルで下に下線を引く
 ・各項目から派生することがあれば、別の紙に項目を起こして書く
 ・貯まってきたら、カテゴライズする



そして、ノンストップライティングは、、「アイデア大全」という本で紹介されています。



1.書く準備をしてタイマーを15分間にセットする。
2.タイマーがなるまでなんでもいいからとにかく書き続ける。
3.怖い考えやヤバイ感情に突き当たったら(高い確率でそうなる)、「ようやくおいでなすった」と思って、すぐに飛びつく。

(読書猿著『アイデア大全』P.43より)

両者に共通しているのは、

 ・時間を区切ること
 ・どんな内容でも良いから書きまくること
 ・あとで分類整理すること


です。

それぞれの技法は、細かい手法的な部分に関しては相違点が見られるものの、その本質的な部分においては、かなり酷似しています。というか、ほとんど同じことを言っているようにしか見えません。

限られた時間の中で何でも良いから書きまくり、たまってきた時点で分類整理を試みる

ということです。

この2つとも、目指すところはほとんど同じで、考えが整理されないことや(不安感などもそれに含まれる)、思考が浅い部分を可視化することで、明らかにしつつ、自分の中の深い部分から、(割とムリヤリ)思考を引きずり出すことです。
そのことで、今までにないほど、脳の中がスッキリした感じを味わったり、整理されていなかったモヤモヤが、徐々に整理されていく感じを味わうことが出来るようになるのです。




checkmark.png 2.思考はフローなので、取り出してやる

皆さんは、こういう経験ってないでしょうか?
これは、一人の頭の中で起こっている出来事だと思ってください。

 ①「そういえば、アレやってなかったなぁ」
 ②「あ、明日ってアレやる日だっよな」
 ③「あの準備って、どうなっているんだっけ?」
 ④「あ、○○に任せていたんだっけ。ホッ」
 ⑤「ん?でも、昨日までに連絡が来るはずじゃなかったっけ?」
 ⑥「電話しなくちゃな。」
  ※電話を取り出す
 ⑦「アレ、メール来てる」
 ⑧「子どもの○○の予約?忘れてた…。」


まあ、よくありそうなといえば、ありそうな光景ですよね(極端だけど、ないわけじゃない)。
①~⑧までを見てみると、どんどん思考が流れて行っているのが分かりますよね?
で、大方の予想としては、⑧の段階で①~⑥までのことが失念してしまっているだろうなと予想できます。少なくとも①のことは、忘れてしまっていそうですよね。

でも、これが脳の仕組みなのです。
例えるならば、川の流れのようなものです。次々に川面には、様々なモノが流れてきますが、留まることはありません。それらは、どんどん下流(過去)に流れて行ってしまいます。

2017100501.png



それらの中から、一部をすくい取っているのが、日常の我々の様子(上の①~⑧)です。

2017100502.png



それに対して、ゼロ秒思考やノンストップライティングは、まさに川の流れそのものをアウトプットしてしまおうという試みなのです。

2017100503.png



もちろん、最初はうまくはいきません。だから、最初のうちは手が動かなかったり、流れを受け止めることが難しかったりします。イメージとしては、脳の中を流れる川の細い支流をとらえるだけでも手一杯といった状況でしょうか?

2017100504.png



しかし、慣れてくると、大きな流れをとらえることが可能になってきます。

2017100505.png



もしも、前述の①〜⑧までを、何らかの形でアウトプットできていたとしたら、⑧に意識がいったとしても、適切に①に戻ることも可能になるのです。GTDなどは、まさにこの考え方ですよね。まずは、全てをinboxにというのは、このためです。
あと、ゼロ秒思考もノンストップライティングも、限られた時間の中でやることを旨としていますが、それはこれをやると、意志の力を必要とするからです。だから、あまり長時間はできないのですよね。




checkmark.png 3.アウトプットされたものは、目に見える

さて、ここからは当たり前の話なのですが、アウトプットされたものは、目に見えるようになります。それは、私の頭の中から出たものであったとしても、他の人にも見えることができるという意味です。可視化っていいますよね。
この可視化される状態が、なぜ重要なのかというと、

一瞬前の自分は、果たして自分か?

という問題に突き当たります。
1日前の自分も、1日後の自分も、たぶん揺るぎなく「自分」であることは間違いありません。
しかし、本当に完全に同一なものかというと、そうではないのです。感情も刻々と移り変わるだろうし、考え方だって
刻一刻と変遷しています。ましてや、様々なことを思いつくこの脳みそなどは、一瞬たりともその前の状態と同一とは言えません。先ほど示したように、頭の中は川の流れのように、流れ続けていると考えて良いです。

行く河の流れは絶えずして、元の河にあらず

なのです。
「自分」という容れ物は同じでも、元の自分ではありません。
だからこそ、誰の目にも見えるよう可視化するために、アウトプットしなくてはいけないのです。アウトプットしたものは、誰の目にも見えるからこそ、未来の自分にも見えるのです。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 「自分」は、常に可変的だという認識をもつ大切さ

上でも書きましたが、過去も未来もずっと変わらない「自分」だという認識は、すぐに捨てたほうがよです。むしろ、一瞬たりとも同じでいられないという認識をもつことが、実は大事なのではないか?と思っています。
そのことで、説明できることが、とても多いです。例えば、「絶対にやろう!」と思っていたことが、ズルズルとしないままになっていたりすることとかありませんか?もしも、それを思いついた過去と同じ自分だったら、きっとやったはずです。しかし、それをやらないのは、過去とは違う自分だからです。だからといって、そういう調子で全部をやっていたら、社会生活は営めません。一種の生活破綻者になってしまいます。しかし、そうはならないのは、過去の自分から変化しても、何とか持続できる仕組みをもっているからに他なりません。それは、ある時は「タスク」と呼ばれたり、「約束」と呼ばれたり、「意志」と呼ばれているかもしれません。
可変的な自分という存在を認め、未来の自分のために可視化しておくことが、アウトプット思考法なのです。


今や「方丈記」ってアンリミで無料で読めるのですね。






楽天Payって最速の決済手段になるのではないか?

2017100400a.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
最近、中国でQRコードでの決済が、話題になっていますよね。
日本でもその流れが、徐々に来ているような気がします。その流れをくむのが、今回紹介する楽天Payです。今回、使ってみて、非常に好印象を持ちました。
しかも、下手な電子マネーよりも素早く決済できるので、かなりオススメしたいですね。というわけで今回は、楽天Payについてです。
※タイトルが決算手段になってので、決済手段に訂正しました。(20171004 6:51)

  
【 楽天Payって最速の決済手段です。手段になるのではないか? 】  

 1.楽天Payって何?

 2.導入方法

 3.実際に使ってみた

 4.しかも1.5%の高還元率だった









checkmark.png 1.楽天Payって何?

楽天Payとは、楽天が始めた新たな決済手段です。
新たなとはいっても、もうすでにかなり経っているのですけどね。

楽天Pay自体は、3つの決済手段を併せ持ったサービスです。決済自体は、基本はアプリから行います。アプリは、以下からダウンロードできます。iOS、Android両方に対応しています。ダウンロードするためには、楽天IDでログインしてください。

2017100410.png



1.自身のバーコードを読んでもらうことで決済する
アプリを起動したら、自分のバーコードが出てくるので、それを読み取ってもらうだけで決済できます。

2017100401.png



2.自分でQRコードを読み取る
店側の決済用のQRコードを読み取ることでも、決済できます。

2017100402.png



3.セルフレジ
自分で金額を入力して決済できます。

2017100403.png



特徴としては、

登録してあるクレジットカードで最終的に引き落とされるものの、クレカを出す必要もなく、アプリのみでできる

QRコードやバーコードの読み取りだけで決済できる


というものです。
中国で爆発的に決済手段の中心となってきているAlipayのような気軽さでできるというものです。Apple Payなどもこの流れですよね。





checkmark.png 2.導入方法

さて、導入方法ですが、まずはアプリをダウンロードする必要があります。
以下のリンクから楽天IDでログインして、アプリをダウンロードしてください。iOS版もAndroid版も両方どちらもダウンロードできるようになっています。

2017100411.png



インストールしたら、起動しましょう。
最初に楽天IDでのログインを促されます。そして、楽天Payで使用するクレジットカードを選択しましょう。もしも、最初に示されたカード一覧にない場合は、自分で追加することも出来ます。

2017100404.png



ちなみに、カード決済は一括のみになります(リボ払いなどは不可)。ご注意ください。
これで、準備はオッケーです。簡単ですね。




checkmark.png 3.実際に使ってみた

では、実際に使ってみましょう。
今回、私はローソンで使ってみました。MachiCafeでコーヒーを買いました。
で、店員さんに「楽天Payで」と告げて、バーコードを見せます。

2017100405.png



サクッとスキャンして、あっという間に終了しました。ナニコレ、ものすごく早い!!
Edyなどの電子マネーって、ほんのちょっとした認証までの間みたいなのありますよね?それが、一切なく、流れるように決済できてしまいます。

読み取りが終わると、このように画面が変わります。これで、決済完了です。

2017100406.png



今度は、違うローソンでQRコードを読むタイプのでやってみます。
店員さんが、レジで商品のバーコードを読み終わったら、先ほどと同じく「楽天Payで」と告げます。すると、レジの液晶にQRコードが表示されます。これを読み取れば良いです。パッとかざすだけで、すぐに読み取りできました。

2017100407.png



こちらも、あっという間にできてしまいました。

2017100408.png



ぶっちゃけ、電子マネーやクレカ払いよりも本当に早くて驚きます。




checkmark.png 4.しかも1.5%の高還元率だった

実は、何気にスゴイのが、楽天Payで支払うと楽天ポイントが付与されます。200円で1ポイントなので、0.5%還元ということになりますね。

そして、先ほど書いたように、楽天Payはクレジットカードで決済するので、そのクレカのポイントも同時に付与されるので、もしも1%付与率のカードの場合は、

1% + 0.5% = 1.5%

という高還元率に早変わりしてしまうという仕組みなのです。
ちなみに、私は信じられないかもしれませんが、2%付与率のカードを使っているので、合計2.5%という信じられない感じの高還元率を達成しています。

さらに楽天のサービスなので、他で取得した楽天ポイントを楽天Payの決済に使うこともできます。

2017100409.png



こうすることで、よく勝手に失効してしまいがちな期間限定ポイントも上手に消化することができますよ!




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 少なくともローソンでの買い物は、楽天Payだな

今回、楽天Payを使ってみて、クレジットカードのまどろっこしさや、電子マネーのほんの少し待たされる感じについて、改めて感じました。今までは、そこまで感じなかったのですが、実際に速度感のあるサービスを利用してみると、「アレって遅かったんだ…」と気づくのです。
中国からのムーブメントとしてバーコード決済が席巻しつつありますが、この速度感に慣れると元に戻れない感じはありますね。




2017100213.png

ソフトバンクのLINEでMySoftBankいらずになるよ!

2017100200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ソフトバンクのiPhoneを使い始めて、あともう少しで更新月が迫ってきています。格安SIMに移行しようと考えているのですが、なかなかファイナルアンサーが出ないのが、目下の悩みです。
さて今回は、ソフトバンクのLINEを使うと、MySoftBankいらずになるよ!という話題です。これは、かなり便利なので、ソフバンユーザーは、ぜひ設定してみてください。MySoftBankアプリから解放されますよ!


  
【 ソフトバンクのLINEでMySoftBankいらずになるよ! 】  
 1.ソフトバンクのLINEでできること

 2.ソフトバンクのLINEを追加する

 3.使い方







checkmark.png 1.ソフトバンクのLINEでできること

まず、詳細に入る前にソフトバンクのLINEでできるようになることについてです。
こちらが、できることになる一覧です。

2017100201.png

・請求額の確認
・データ量の確認
・契約内容の確認


実は、あとでも触れますが、さらにLINE上でMySoftBankでできることは、ほぼ全て出来てしまいます。




checkmark.png 2.ソフトバンクのLINEを追加する

まずは、ソフトバンクの公式アカウントを追加します。
LINEの右下をタップし、「公式アカウント」をタップします。

2017100202.png



検索窓に「softbank」と入力しましょう。なぜか、カタカナで「ソフトバンク」では上手くいかなかったので、半角で「softbank」です。
公式のアカウントが出てくるので、それをタップ!

2017100203.png



追加してしまいましょう。

2017100204.png




checkmark.png 3.使い方

ソフトバンクの公式アカウントが追加されると、メッセージが何件か入りますが、サクッと無視して、

「しつもん」

とひらがなでメッセージを送りましょう。
すると、このようにメニューが出てきます。この時にすぐに使いたい気持ちを抑えて、「トークで請求・データ量をcheck!」という部分をタップします。

2017100205.png



ログイン画面になるので、MySoftBankにログインします。

2017100206.png



「同意する」をタップ。

2017100207.png



「MySoftBankと連携する」をタップ。

2017100208.png



これで、準備は整いました。

では、使っていきましょう。
先ほどと同じように「しつもん」とメッセージを送ります。
ここから、タップしてそれぞれの項目を確認することも出来ます。

2017100209.png



それ以外にも、直接確認する方法もあります。
「請求」または、「請求金額確認」とかと入力すると、このようにその月の請求金額を確認できます。詳細や前の月の分を確認することもできます。LINEから直接MySoftBankに接続されます。

2017100210.png



データ量の確認も「データ」と入力するだけです。簡単!

2017100211.png



さらに、契約内容の確認もできてしまいます。
ここから更新月の確認も出来るのです。

2017100212.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 アプリいらず

LINE攻めてますよね。
こういう企業のサポート的なことにも、LINEってかなり力を入れているという印象です。確かに毎日必ず起動しているし、知りたいことをサクッと知れるというのは、いいですよね。こういう対話型サービスって今後増えていきそうですね。


2017100213.png



情報管理LOGが、9月に注目した記事

2017100100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先月に読んだ記事で情報管理LOGが、注目した記事を集めてみました。あまりにもメジャーすぎる記事については、カットしています。それでも、ぜひ読んで欲しいという記事のみを厳選しましたので、まだ読んでいないという人は、ぜひ読んでみてください。





checkmark.png 情報管理LOGが、9月に注目した記事


5歳児が値段を決める美術館

5歳児が値段を決める美術館
5歳児が値段を決める美術館




ちょっとした話題になっていた「5歳の時の作品を販売する」というWeb美術館です。でも、子ども自身が、自分の作品の値段を設定しているので、18325万円とか訳の分からない感じの値段付けもされています。子どもの作品を眺めているだけで癒やされます。実は、これをプロデュースしているのは、このお父さんです。そして、この手のことをほぼ毎年しているのです(実は、毎年楽しみにしてる)。例えば、3歳の時には、こんなこともやっていました。

3歳の写真家
3歳の写真家




こうやって、その時にしか出来ないことを、親と一緒にやるというのは悪くない試みだなと思うのです。




今まで出張してきた中国の各地方の印象を語る

今まで出張してきた中国の各地方の印象を語る:哲学ニュースnwk
今まで出張してきた中国の各地方の印象を語る:哲学ニュースnwk




中国全土でビジネスを展開していたという方が、中国の各地方それぞれの特徴を語るというもの。あくまでのこの人の目を通してということです。しかし、それでも我々日本人からしてみたら、中国人の多様性には驚かされるはずです。たぶん、日常的に中国に対する悪いニュースばかり接種している人は、かなり中国における一部分の人しか観ていない可能性があるということを知っておいた方が良さそうですよね。この大きさの国である日本ですら、地域によって文化も違えば、言葉も食生活も考え方も違いますよね。広大な中国が1つなわけないのです。そういうことが、よく分かったまとめでした。





シーランド公国の“建国”から50年。自称「世界最小の独立国」とは?

シーランド公国の“建国”から50年。自称「世界最小の独立国」とは?
シーランド公国の“建国”から50年。自称「世界最小の独立国」とは?



シーランド公国という国をご存じでしょうか?
かなり以前から「独立国だ!」と自称し、実際に独立国っぽく振る舞っているという海の上の人工島です。これだけ聞いたら、単なる変人の戯れ言と一蹴してしまうことも出来るかもしれませんが、なかなかドラマティックな歴史を展開しています。クーデターにあったり、国土の半分が焼失したり、経済的な危機が訪れたりと、本当の国のようです。国とは、一体何なのか?と考えるとき、一つの考えるきっかけをくれる社会実験っぽくもありますね。





青春18きっぷで日本縦断。最南端の鹿児島から稚内まで行ってみた[PR] | SPOT

青春18きっぷで日本縦断。最南端の鹿児島から稚内まで行ってみた[PR] | SPOT
青春18きっぷで日本縦断。最南端の鹿児島から稚内まで行ってみた[PR] | SPOT




青春18きっぷというのは、普通列車を5日分乗り継ぐことが出来るという券です。それを使って鹿児島県から、北海道の稚内まで日本列島を縦断してみたというチャレンジものです。タイトルに[PR]と入ってるように、スマホのアプリの宣伝になっています。しかし、そんなことが吹っ飛ぶような旅記事の面白さなのです。
ちなみに、宣伝していたアプリは、コレ。駅にチェックインして、陣取り合戦みたいなことをするというポケモンGoの駅版みたいな感じ。



私たちが、列車で旅をする場合、それは通常は新幹線であったり、特急であったりします。しかし、普通列車は、あくまでも日常使いの乗り物であるため、普通の旅では目にすることの出来ない、様々な地方の名もなき日常をつぶさに見ることができるのです。

青春18きっぷの旅は、その地方の日常に突如として放り込まれる。学校帰りの高校生、仕事をさぼっているサラリーマン、お団子を親戚に持っていくお婆ちゃん、それらの日常の中を旅していくことは多分に興味深くて面白い。

青春18きっぷで日本縦断。最南端の鹿児島から稚内まで行ってみた[PR] | SPOT - Part 5


この方の書いた記事は、かっちり5日分。果たして本当に青春18きっぷで稚内に着くことができるのか?ぜひとも記事を読んでみてください。ただし、すごいボリュームなので、心してかかること!





日本人がジョージア(グルジア)料理を食べると「え!何これすごい!我々の口に合う!なんで広まってないの!」という反応になるらしい

日本人がジョージア(グルジア)料理を食べると「え!何これすごい!我々の口に合う!なんで広まってないの!」という反応になるらしい - Togetterまとめ
日本人がジョージア(グルジア)料理を食べると「え!何これすごい!我々の口に合う!なんで広まってないの!」という反応になるらしい - Togetterまとめ



そういえば、最近「グルジア」って言わないで「ジョージア」って言ってるなと思っていたら、ロシアとの関係悪化→外名として「ジョージア」を積極的に使おうという流れだったのですね。それに関しては、こちらに詳しく載っています。

ジョージアの国名 - Wikipedia
ジョージアの国名 - Wikipedia





で、ジョージア料理なのですが、もうね見た目に美味しそう!





どうやら、味も日本人にかなり合うっぽい。すごい気になりますね。








自走式彼女

自走式彼女
自走式彼女




あまりアノニマスダイアリー(通称:増田)の記事をここで取り上げることってないのですが、インパクトが強かったので載せることに。ウソか本当か分からないのが増田なんですが、それでもたぶん本当なのだろうなと思わせる彼女とのやりとりが、面白いです。なんだか少し心が温まるエントリーですよ。




ドイツ科学の卓越性の秘密:Nature 最新号の記事を読んで

ドイツ科学の卓越性の秘密:Nature 最新号の記事を読んで(西川伸一) - 個人 - Yahoo!ニュース
ドイツ科学の卓越性の秘密:Nature 最新号の記事を読んで(西川伸一) - 個人 - Yahoo!ニュース




日本の大学や学術に関する政策のまずさというのは、かなり前から言われています。実際に短期の結果ばかりが求められ、基礎研究がないがしろにされがちになったり、研究よりも書類作りに追われたりと、日本沈没させたいの?と目を疑うような政策が行われています。たぶん、間違いなく今後数十年単位で日本の科学は、下降線をさらに辿るのは間違いないです。

だって、首相自らがこんなことを書いているのですから。頭が痛いです…。

だからこそ、私は、教育改革を進めています。学術研究を深めるのではなく、もっと社会のニーズを見据えた、もっと実践的な、職業教育を行う。そうした新たな枠組みを、高等教育に取り込みたいと考えています。

ドイツ科学の卓越性の秘密:Nature 最新号の記事を読んで(西川伸一) - 個人 - Yahoo!ニュース


それに対して、現在経済でも科学分野でも絶好調のドイツでは、こんな感じです。

「広く深く教育を進め、政治宗教から自由でなければならない」というフンボルトの思想をドイツ教育のDNAと捉え、将来展望に立って安定的に科学技術を推進するためメルケル政権が行った二つの政策についてだ。一つは大学改革で、これまで州政府の予算で運営されてきた大学に、連邦政府も「卓越クラスター」として直接予算を導入し大学の学術研究を促進する政策、そしてもう一つは大学やマックスプランクやヘルムホルツなどの研究機関を競わせるだけではなく、垣根を払った共同研究を促進するために行った政策だ。

ドイツ科学の卓越性の秘密:Nature 最新号の記事を読んで(西川伸一) - 個人 - Yahoo!ニュース


まさに日本の真逆。
一体、日本の学術研究は、どこへいってしまうやら…。
とか、思っていたら、ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授のところからすらこのようなことが。

ご支援のお願い | iPS細胞研究基金 | 京都大学iPS細胞研究所 CiRA(サイラ)
ご支援のお願い | iPS細胞研究基金 | 京都大学iPS細胞研究所 CiRA(サイラ)




日本の経済は、オリンピックなどのスポーツで食べてるのではなく、科学立国だということを忘れてしまっているようです。老人達のノスタルジーには、付き合いきれないです。





さよならカッシーニ、ついに土星衝突軌道に突入

さよならカッシーニ、ついに土星衝突軌道に突入 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
さよならカッシーニ、ついに土星衝突軌道に突入 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト




約13年にわたり、土星に関する様々な情報や写真を送り続けてきたカッシーニが、いよいよその使命を終えて、その最後のミッションである土星の大気に突入し、自らを燃やし尽くすというのです。それは、自身が土星周辺のデブリ化することを防ぐという意味合いで、最初から予定されていたのだということでした。そして、15日に最後のミッションを終えたようです。

胸に迫る美しさ、カッシーニの最後の写真集 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
胸に迫る美しさ、カッシーニの最後の写真集 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト




カッシーニが送ってきた写真の数々に関しては、以下で見ることができます。
この十数年の土星に関する素晴らしい写真の数々は、ほとんどがカッシーニが撮影したものでした。こういう意外なトラブルもなく、きちんとミッションを追えることの方の素晴らしさこそ称えたいですね。

NASA Image and Video Library
NASA Image and Video Library








社会分断による英国の『チャヴ 弱者を敵視する社会』は日本の近未来かもしれない

社会分断による英国の『チャヴ 弱者を敵視する社会』は日本の近未来かもしれない - HONZ
社会分断による英国の『チャヴ 弱者を敵視する社会』は日本の近未来かもしれない - HONZ



決して人ごとでは済まされない英国事情に関しての本の紹介文です。
しかし、HONZは読み応えがありますね。いつも感心してしまいます。

このチャブというのは、下層社会を指す言葉のようです。

”英国において用いられる「粗野な下流階級」を指す蔑称である。”

日本で言うところのDQNに相当するかと思います。
前も情報管理LOGで書いていますが、果たしてその境遇は、どこからもたらされたものか?と考えたとき、私たちはバイアスを外して見ることができるでしょうか?
この記事では、最後にこのように結んでいます。

政治が分断を産み、分断が差別を産む。そして、さまざまな事件を通じて、知らず知らずのうちに、その差別が当然のこととして社会に受け入れられてしまう。はたして英国だけの問題なのだろうか。

社会分断による英国の『チャヴ 弱者を敵視する社会』は日本の近未来かもしれない - HONZ


ある集団の結束力を高めたければ、仮想的を作る。分断する。クラスタで管理する。という悪魔的な技法が存在します。そして、それは様々な歴史の中で実際に用いられてきました。

先日話題になっていた博多高校の教師に対する暴力動画が話題になっていましたね。もちろん、一切暴力を肯定はしません。しかし、あの教室に漂っていたDQNな雰囲気は、社会の分断の断面でないと言い切れるでしょうか?

私は、あちら側に行くことはないのだ

という確信は、みなさんどこから来ていますか?







子供の貧困で日本が失うカネと未来

子供の貧困で日本が失うカネと未来
子供の貧困で日本が失うカネと未来



貧困が、さらに貧困を生むというスパイラル現象というのは、かなりまえから指摘されていました。この記事では、さらに深くメスを入れ、そういう貧困の連鎖が、どれほど社会負担を増やす結果になり、社会を不安定にさせていくのかということに切り込んでいます。
上の「チャブ」でも書きましたが、自分が分断される方になるかもしれないという想像力を失っては、いけないのです。少なくとも未来にお金を使わない国は、早晩厳しいことになるとだけは、明記しておきたいです。

そのためには、未来に関係する若者こそ、選挙に行って欲しいですね。








『性表現規制の文化史』えっちがいけないことなのは何故か

『性表現規制の文化史』えっちがいけないことなのは何故か - HONZ
『性表現規制の文化史』えっちがいけないことなのは何故か - HONZ



またしても、HONZから。HONZいいですよね。
さて、この記事を書いた人は、山本直樹を知らないのか…というツッコミを最初に入れたくなりますが、それ以外は面白いので、ぜひ読んでみて欲しい記事です。

なぜ、えっちなことは良くないと思わされているのか?ということに関して、きちんと分析した本の紹介になっています。昔は、性に対してオープンでおおらかだったみたいだし、どうして禁忌の対象になったのだろう?という素直な疑問がわきます。

エロ表現と表現規制というのは、権利の代理戦争化するというのは、以前に書いた気がするのですが、こちらでもそのように指摘しています。

えっちであることがいけなくないのは自立した人間のみで、自立していない人間にとってえっちであることはいけないことだし、同時にえっちなものにさらされないように保護されるべきであるということだ。これは政治参加能力展開の歴史と重なる。つまり、性的な事象は政治の代理戦争として使われる側面があるということだ。

『性表現規制の文化史』えっちがいけないことなのは何故か - HONZ


この本面白そうですよね。







動画:QWERTYキー搭載スマホ決定版!いち早くGemini実機に触れてきた。日本語配列もチラ見せ

動画:QWERTYキー搭載スマホ決定版!いち早くGemini実機に触れてきた。日本語配列もチラ見せ - Engadget 日本版
動画:QWERTYキー搭載スマホ決定版!いち早くGemini実機に触れてきた。日本語配列もチラ見せ - Engadget 日本版



こういうミニパソ大好きなんですよ!
ここでは、QWERTYキー付きスマホみたいな紹介のされ方してますけど、こういうキーボード付きの小さなガジェットは、ミニパソ扱いです。思わず、すぐにツィートしてしまいました。ぜひ、実機に触れたいですね。







【やじうまWatch】 その数なんと約880万件、URL短縮サービス終了により発行済みの短縮URLがすべて無効化

【やじうまWatch】 その数なんと約880万件、URL短縮サービス終了により発行済みの短縮URLがすべて無効化 - INTERNET Watch
【やじうまWatch】 その数なんと約880万件、URL短縮サービス終了により発行済みの短縮URLがすべて無効化 - INTERNET Watch



非常に危険な話です。
URL短縮サービスが、終了することになり、880万件ものリンク切れが発生するであろうということ。まあ、URL短縮サービスというのは、自分の中では恒久的に使うものではないという認識なのですが、それでもブログやサイトなどに使用していて人は、若干打撃を被るような気がします。

しかし、それよりも私が危惧しているのは、これです。




こういうサービスを提供する人も使用するユーザーも十分に気をつけて欲しいですね。





雑草化現象 – R-style

雑草化現象 – R-style
雑草化現象 – R-style




「雑草という名の植物はない」
というのは、某天皇が述べたと言われています。

まさにその通りで、雑草という名の植物は、この世には存在しません。しかし、私たちは単なる草地を見たときに、それを雑草として認知してしまいます。多種多様な植物群からなる草地を、十把一絡げに「雑草」と言い切ってしまっているのです。それは、脳が少しでも認知に関わるコストを下げたいということから来ています。

これと同じことが、日常の様々なタスクなどにおいても、「雑草化」してしまうことについて、非常に分かりやすく書いています。確かに「雑草化」という言葉が、ぴったりくる現象ってありますよね。





「戦争は、時間と空間のジレンマである」現代ウォーゲームが発見した“真実”——ゲームはいかに戦争の「本質」を捉えてきたか【徳岡正肇氏インタビュー】

「戦争は、時間と空間のジレンマである」現代ウォーゲームが発見した“真実”——ゲームはいかに戦争の「本質」を捉えてきたか【徳岡正肇氏インタビュー】
「戦争は、時間と空間のジレンマである」現代ウォーゲームが発見した“真実”——ゲームはいかに戦争の「本質」を捉えてきたか【徳岡正肇氏インタビュー】



まず、ウォーゲームというのは、何かという話なのですが、以下のように定義づけています。

「現実の戦闘自体を優先してシミュレーションし、ゲームに落とし込んだジャンル」

だということです。
このウォーゲームについて、非常に深い造詣で話をしています。自分自身は、あまりそういうゲームをしないのですが、とにかくめっぽう話が面白いのですよね。AIよりもサイコロの方が、現実の揺らぎを表現してるとか、時間リソースと空間リソースを両軍が持っていて、これを等価に交換できるものとしたとか、そのジャンルに詳しい人特有の面白さがあるのですよ。





出先での長文入力は「iPhone+キーボード」か「MacBook Air」か 〜QWERTYキーボードから逃れられない私〜 – いつもていねいに

出先での長文入力は「iPhone+キーボード」か「MacBook Air」か 〜QWERTYキーボードから逃れられない私〜 – いつもていねいに
出先での長文入力は「iPhone+キーボード」か「MacBook Air」か 〜QWERTYキーボードから逃れられない私〜 – いつもていねいに



私は、iPad miniと超軽いBluetoothキーボードをいつも持ち歩いています。同じようなジレンマに悩んでいる人って多いのだなぁとつくづく思わされた記事でした。
PCが、軽量化して欲しいという感覚すごーくよく分かります。ミニパソ好きとしては、大賛成な方向です。

とはいえ、今はiPad mini+外付けキーボードでかなり満足している自分もいるのですよね。みんなこのキーボードを買うのだ!150gしかなくって、ウソみたいに軽いよ!







東京新聞:中3の15%、短文も理解困難 教科書や新聞で読解力調査:社会(TOKYO Web)

東京新聞:中3の15%、短文も理解困難 教科書や新聞で読解力調査:社会(TOKYO Web)
東京新聞:中3の15%、短文も理解困難 教科書や新聞で読解力調査:社会(TOKYO Web)



これ、かなり話題になっていましたよね。
それで、設問の仕方が悪いとかなんとかも、話題になっていました。

「中3で25%が教科書理解できない」、でも読解テストの問題文が少し悪い - 世界のことを知りたい
「中3で25%が教科書理解できない」、でも読解テストの問題文が少し悪い - 世界のことを知りたい




とはいえ、良問であったとしても、一定数の子どもが短文理解も難しいという結果はぶれなさそうな感じです。そう考えたときに、社会としてやるべきことがあるような気するんですよね。それは、認知的な問題で出来ていないのか、それとも単に国語力がないだけなのか?ということも、今後もっと明確にしてもらえれば、手の打ちようがありそうです。



「完全にオリジナルな文化はない」を納得できない生徒たちについてのぼやきが広がる…教師の言葉に賛成の声と、教授法見直しの意見が集まる - Togetterまとめ

「完全にオリジナルな文化はない」を納得できない生徒たちについてのぼやきが広がる…教師の言葉に賛成の声と、教授法見直しの意見が集まる - Togetterまとめ
「完全にオリジナルな文化はない」を納得できない生徒たちについてのぼやきが広がる…教師の言葉に賛成の声と、教授法見直しの意見が集まる - Togetterまとめ



いかに文化に対する寛容性が大事かと思わされる件ですね。
自分たちの文化が、完全オリジナルだと思い込むというのは、恐ろしく放漫な考え方であるということを理解するところから始めないと難しいのかな?




「10万人の宮崎勤」はあったのか?

「10万人の宮崎勤」はあったのか?(dragoner) - 個人 - Yahoo!ニュース
「10万人の宮崎勤」はあったのか?(dragoner) - 個人 - Yahoo!ニュース



宮崎勤容疑者が逮捕されたときに、「オタク」をひとくくりにして非難したという時期が確かに一時期ありました。今でこそオタクに関して、かなり寛容な社会になってきましたが、そうではない時期もあったわけです。まさに、その時期にコミケの会場で「ここに10万人の宮崎勤がいるのです!」と報道されたと、まことしやかに流布されていることについての検証記事です。かなりの良記事ですので、ぜひ読んで損はないです。

まさに悪魔の証明そのものですね。
こういうときに、「それは、確かにあった」と主張するのは簡単なんですが、逆に「なかった」と証明するのは、非常に骨が折れるのです。丹念に調査し、かなり詳細に健闘しているものの、当のTV局が協力的ではなかったというところが困ったところです。

私たちは、ほんの20~10数年前のことですら、記憶の改ざんや歴史改変を平気でやってしまう生きものだということを、きちんと認識していた方が良いようですよね。






❏ 【教職課程】11月号特集




最後は、学校のせんせいを輩出するための雑誌で学校がブラック企業だという特集を組んだというツィートから。
学校、特に中学校の部活動などでの長時間勤務が、ここ最近クローズアップされてきています。それだけではなく、モンスターペアレント問題や様々な教育を取り巻く状況が、ブラック企業化しているというのです。
私の子どもは、現在小学生ですが、先生方はいつもものすごく忙しそうで、長時間勤務が常態化しているようです。果たしてそんな状況で、子どもたちを心豊かに育てることが出来るのでしょうか?私は、道徳教育の充実なんてどうでも良くて、それよりも人間として豊かで充実している先生の姿を見せてあげる方が、よほど社会をよくするのではないか?と思うのですよね…。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 社会の分断と断面

他の国の出来事だと、私たちは比較的冷静に考えることができます。
例えば、ドイツでの移民問題やイギリスの階級社会、トランプ大統領が移民に対して厳しい政策をとるなどなど。
しかし、目線を自分の身の回りに向けた瞬間、そういう冷静な目線が吹き飛んでしまいます。キラキラネームやその名付け親であるDQNな人々、貧困問題や荒れた高校など、そういうのを冷静に社会の問題として扱えるかというと、そうではない場面が見られます。きっと、どの国も自国のことに関しては、冷静な視点が吹き飛んでしまいがちなのかもしれません。
そういう意味合いで、どんな原理でそういうことが起こるのかということを思索することは、冷静な視点を養う一つの方法なのかもしれませんね。



該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG