TOP > ARCHIVE - 2017年11月

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

LINEのトーク履歴を完全テキスト化する方法

2017112200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、LINEのトーク履歴を文字おこしする必要が生じたのですが、非常に簡単にテキスト化できる方法があったのでご紹介します。
文字として残しておきたいというときに使えるかもですよ

  
【 LINEのトーク履歴を完全テキスト化する方法 】  

 1.LINEのトーク履歴をテキスト化したい

 2.LINEのトーク履歴をテキスト化する方法









checkmark.png 1.LINEのトーク履歴をテキスト化したい

LINEを使っていて、このトーク履歴を全てテキスト化できないかな?
と思った人はいないでしょうか?

スクショとかで記録に残すことはできますが、それでも全部を残すには骨が折れます。


単発のトークだったら、簡単にテキスト化できます。
このようにトーク部分を長押しして、コピー。

2017112201.png



そして、テキストエディタなどに貼り付ければ良いです。

2017112202.png



他にもこのように「トーク編集」から

2017112203.png



「Keepに保存」をタップして、保存しておきたいトークを選択します。複数選択できるので、テキスト化したいものを全て選択しておいてください。

2017112204.png
2017112205.png



「保存」を押すと、LINE Keepに保存されます。
そして、プロフィールの「Keep」をタップして

2017112206.png



「テキスト」のところに保存されたテキストがあります。複数のトーク履歴をテキスト化できます。

2017112207.png

2017112208.png




checkmark.png 2.LINEのトーク履歴をテキスト化する方法

しかし、全てのトーク履歴をテキスト化するというのは、上記の方法では容易ではありません。そこで、今回の本論に入ります。

LINEのトーク履歴全てをテキスト化する

1.メニューから「設定」をタップ

2017112209.png



2.「トーク履歴を送信」をタップ

2017112210.png



3.共有Extensionからテキストエディタに送る!
そうすると、テキストエディタにLINEのトーク履歴全てがテキスト化され送られます。残念ながらテキストなので、写真やスタンプは送られません。しかし、少なくとも全てのトークがテキスト化できるというのは、ありがたいですね。

2017112211.png

2017112212.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 LINEでのやりとりの活用に

最近では、ちょっとした仕事のやりとりでLINEを使うことが増えてきました。なので、こうやってテキスト化できるというのは、二次利用がしやすくなってありがたいのですよね。LINEは、閉じられたサービスなので、なかなか二次利用につながっていかないという面が、不便だったのでこれで、ちょっと道が開けてきた感じがします。





Scrapboxに週報を書くスクリプトが面白いので紹介する

2017112100.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Scrapbox使っていますか?
使えば使うほどに面白さが広がっていく感じが、初期のEvernoteみたいですごく楽しいです。今回は、そのScrapboxで週報を書くスクリプトをご紹介します。
Scrapboxといえば、アイデアやメモを書き連ねるという感じで使う人も多いと思いますが、これを使えば実用性のある自分用週報になるかもしれません。


  
【 Scrapboxに週報を書くスクリプトが面白いので紹介する 】  

 1.週報スクリプトの紹介

 2.準備段階として

 3.週報のスクリプトを組み込む

 4.年間カレンダーを入れてみる







checkmark.png 1.週報スクリプトの紹介

今回紹介するのは、Scrapboxに週報を組み込むスクリプトです。
まずは、こちらをご覧ください。

https://gyazo.com/cc75e96a555a71147380a35eda259cf7


これを見たときに、Scrapboxの使い方として新しい使用法が広がるなと思ったのです。
単なるナレッジスペースを超えて、仕事のツールとしての可能性を感じたのです(今でも十分に仕事のツールになるけどね!)。

というわけで、Twitterでつぶやいたところ




なんと、即座に対応してくださったのです!すごい機動力。




さらには、ブログで紹介することにも快諾してくださいました。わぉ。ありがとうございます!!







checkmark.png 2.準備段階として

さて、もうScrapboxをゴリゴリ使い倒している方にとっては、十分に既知なことかもしれませんが、重要なことなのできちんと丁寧に書いておこうと思います。

まず、Scrapbox上でスクリプトを動かすときには、以下のようにする必要があります。
上のメニューから「Edit profile」をクリック。

2017112101.png



自分のページを指定していない人は、ここで指定する必要があります。私の場合は、「hoko」というページをユーザーページとして指定しました。これは、あとでも触れますが、スクリプトなどを置く場合、必要になります。もうすでに作成済みの人は、次に行ってください。

2017112102.png



「Extensions」のタブの「User Script」にチェックを入れてください。これで、ユーザースクリプトが動くようになります。簡単ですね。

2017112103.png



checkmark.png 3.週報のスクリプトを組み込む

Scrapboxのユーザーページを開きます。
ない人は、この段階で作成しましょう。
先ほど「Edit profile」で設定したusernameで指定したページを作成します。ここにアイコン画像などを置いておくと、Ctrl + iでどこでも簡単に自分のアイコンを出せたり便利ですよ。

アイコン記法 - Scrapbox ヘルプ - Scrapbox

さて、その自分のページにこちらで紹介されているスクリプトをコピーして貼り付けしましょう。

テンプレートを使ってページを作成(UserScript版) - Scrapboxとあそぶ - Scrapbox
テンプレートを使ってページを作成(UserScript版) - Scrapboxとあそぶ - Scrapbox




これで、週報スクリプトが自分のScrapboxに組み込まれました。




checkmark.png 4.年間カレンダーを入れてみる

最後に年間カレンダーを入れてみましょう。
これは、新しいページにコピペするだけで完成です。

2017年間カレンダーは、まどべさんが作成してくれたこちらからコピーできます。

2017カレンダー - Scrapboxとあそぶ - Scrapbox
2017カレンダー - Scrapboxとあそぶ - Scrapbox





2018年版カレンダーは、僭越ながら作らせていただきました。良かったらコピーしてみてください。

2018CALENDAR - jouhoulog - Scrapbox
2018CALENDAR - jouhoulog - Scrapbox





使い方に関しては、まどべさんのScrapboxに詳しく載せられているので、そちらを参照してください。

Scrapboxとあそぶ - Scrapbox
Scrapboxとあそぶ - Scrapbox







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Scrapboxというツールの窓口の広さ

Scrapboxを使っていて思うのは、非常に窓口の広いツールだということです。誰でもが、簡単に使えて、それでいてかなりコアに使い込むことも可能というのは、良いツールの見本ですね。リンク先のページが自動で生成されるという仕組みは、今回のカレンダーでもそうですが、他にも応用が広がりそうですね。


いよいよiPhoneの更新月到来!さて、どこにするか…悩み中。





Evernoteのノートが全消滅!復活するためにやったこと

20171120000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、iPhoneのEvernoteが調子が悪くなり、気づいたらノートが1つもなくなるということが起こりました。Evernoteに頼っているので、これがないとかなり厳しい!
というわけで、ノートの消滅→復活までをレポートしてみます。

  
【 Evernoteのノートが全消滅!復活するためにやったこと 】  

 1.Evernoteのノートが全て消えた…

 2.状況の確認

 3.削除&再インストールでも戻らず

 4.再起動&再インストールでは?







checkmark.png 1.Evernoteのノートが全て消えた…

先日、出かけ先でEvernoteを検索しなくてはいけない場面があったのですが、いつもだったら検索にすぐに出てくる語句が、1つもヒットしませんでした。最初のうちは、「アレ?おかしいな」ぐらいな気持ちだったのですが、さらにライフログの確認や保存してあった資料の確認をする段階で、ノートが見られないことにやっと気づいたのです。

アレ?もしかして、ノート消滅してない?

Evernoteのノートが、全て消えていたのです。

20171120001.png



確かにEvernoteの同期がどうも変で、Evernoteを終了&再起動とかを繰り返していたのですが、それが良くなかったのかもしれません。



checkmark.png 2.状況の確認

まずは、出先ではありましたが、Evernoteのデータはオンラインに残っているだろうということで、Evernoteアプリ上から同期をしてみました。しかし、1つも同期されずノート数は、0のままです。
ここで考えられるのは、

1.iPhoneのEvernoteが壊れてしまいノートが表示されない
2.Evernoteのオンラインデータ自体が失われてしまった


という2つでした。
前者だったら何とか対処のしようもあるのですが、2だったら20000越えものノートが全て失われてしまうという未曾有の大災害となってしまいます。
さすがに頭がクラクラしてきました。

自宅に戻りすぐに、確認をしてみます。
LANコードを抜き、PCを立ち上げました。これは、万が一オンライン上のデータが失われた場合、最悪PCに今残っているデータのバックアップを残しておけば、何とかなるだろうという目算があったからです。

すぐさま、Evernoteのデータフォルダにアクセスし、バックアップをとります。場所は、以下にあります(Windows10の場合。たぶん、Windows7でも同じ)。

C:\Users\ユーザーフォルダ\Evernote\Databases

20171120002.png



この中の恐ろしくファイルサイズがでかいのがあるので、それがメインのノートデータになります。まずは、それを取り急ぎバックアップしました。

次にPCをインターネットに接続して、PC版のEvernoteを同期してみます。冷や汗が流れましたが、無事きちんと同期されました。ふぅ。
これで、iPhoneのEvernoteだけが問題だったということが、確認されました。




checkmark.png 3.削除&再インストールでも戻らず

それでは、iPhoneのEvernoteの復旧作業に入ります。
この段階でかなり精神的にラクになっていたので、何とかなるだろうという目算でした。

オーソドックスにiPhoneからEvernoteを削除します。
そして、再インストール!

…しかし、ノートは同期しても、依然として0のままです。

2回ほど繰り替えましたが、復活しませんでした。
これは、違った意味でヤバイ。




checkmark.png 4.再起動&再インストールでは?

最悪、iPhoneのバックアップをiTunesから呼び出して、無理矢理復活とかも考えましたが、その前にiPhoneの再起動をしてみました。

その後に再インストールをします。
そして、再同期してみます。

も、戻ったーー!!!

20171120003.png



冷静を装っていますが、内心バクバクでした。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Evernoteに依存しすぎ問題

HDDなどのデータに関しては、バックアップをいつもとっているので、最悪なことは防ぐことができます。しかし、Evernoteはオンライン上にあるEvernoteのデータが生命線です。今回は、不幸中の幸いにも、iPhoneだけの不具合で済みましたが、もしもハッキングによる乗っ取りや、サーバー上のデータが破壊されたりといったことが起こった場合、果たしてEvernoteだけに頼っていて良いものなのか?という疑問が起こり始めました。
Evernoteのバックアップ体制を築くか、Evernote以外にも残してく方法を探るか…悩みどころです。





Evernote_signin.png

Firefox QuantumとChromeの省メモリ対決三番勝負!

2017118000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、Firefox Quantumについて取り上げました。メモリの使用量について、1回だけの検証だったので、再検証を行いました。
さて、Firefox Quantum vs Chromeの爆速ブラウザ対決は、どちらが省メモリだったでしょうか?


  
【 Firefox QuantumとChromeの省メモリ対決三番勝負! 】  

 1.Firefox Quantumとは何か?

 2.省メモリ対決三番勝負!

 3.結果







checkmark.png 1.Firefox Quantumとは何か?

まずは、つい先日爆誕したFirefox Quantumについてです。
このFirefox Quantumというのは、Mozillaが出してきたFirefoxのアドオンとの互換性をほぼなくしてしまう代わりに、爆速ブラウザとして新登場させたというものです。

The new, fast browser for Mac, PC and Linux | Firefox
The new, fast browser for Mac, PC and Linux | Firefox





その速さは、Chromeより30%ぐらいは速いとのこと。




確かに実際に使ってみると、その速さに驚きます。
体感的にも速いと感じるほどでした。
GoogleのサービスすらFirefox Quantumの方が速いということに驚かされます。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





checkmark.png 2.省メモリ対決三番勝負!

さて、昨日の記事の中でChromeとFirefox Quantumのメモリ対決を行いました。
結果としては、Firefox Quantumの方が、メモリ使用量が多いという結果だったのですが、この記事の後に、このようなツィートが来ました。




そうなんですか!
それは、すぐに検証しなくては!
ん?再起動というのは、PCの?それとも、ソフトのかな?
まあ、とりあえずPCも再起動&ソフトも再起動で三番勝負をやってみました。

ちなみに、環境としてはLenovoのノートパソコン64bitでWindows10。Core i5、メモリは8Gといういたって普通な環境です。

2017118001a.png



これに普段から必ず立ち上げているWebページ9個を同時に立ち上げて、CPUがある程度落ち着いた段階でスクショを撮りました。

タブの内訳は、

 ・はてなブックマーク
 ・Gmail
 ・Googleカレンダー
 ・Lino
 ・Twitter
 ・Hootsuite
 ・Wunderlist
 ・FC2ブログ編集画面
 ・情報管理LOG


という感じです。


1.1回目
Firefox Quantum

2017118001.png



Chrome

2017118002.png




2.2回目
Firefox Quantum

2017118003.png



Chrome

2017118004.png



3.3回目
Firefox Quantum

2017118005.png



Chrome

2017118006.png




checkmark.png 3.結果

結果としては、Firefox Quantumの方が、メモリ使用量が多いということになりました。Gmailの一番上に来ているメモリ消費が一番多いヤツですが、Gmailです。Firefox Quantumの方が、全体的にメモリ使用量が多いのですが、Gmailだけで100Mbも違うという結果に。

Chromeは、Google謹製なのでそのあたりは最適化されているということなんでしょうかね?

速さをとるならば、Firefox Quantum

ある程度の速さとGoogleとのサービス連携を重視するならば、Chrome

という選択で良いかと思いました。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 メモリが潤沢ならばアリだと思います

今回は、省メモリ対決を行いましたが、メモリが潤沢ならば、別にそんなことを気にしなくても良いわけで、そうならばFirefox Quantumも大いにアリだなと思いました。実際のところ、パスワードの保存や同期などもしてくれるし、アドオンに関しては、概ね使えているので、特殊なカスタマイズを要求しない限りは、どちらも同程度に使えるという印象です。
以前のFirefoxは、アドオンが足を引っ張ることも多かったので、一度整理するという意味合いで今回のFirefoxの処置は良かったのかもしれません。





爆速ブラウザFirefox Quantumを使ってみた

2017117000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、Mozillaが出した全く新しいFirefoxであるFirefox Quantumのご紹介です。
実際に使ってみましたので、その感想&レポートです。


  
【 爆速ブラウザFirefox Quantumを使ってみた 】  

 1.Firefox Quantumとは何か?

 2.インストールしてみる

 3.使ってみての感想







checkmark.png 1.Firefox Quantumとは何か?

Firefox Quantumというのは、Moziraで出した新しいFirefoxです。

The new, fast browser for Mac, PC and Linux | Firefox
The new, fast browser for Mac, PC and Linux | Firefox





今まで積み上げてきたFirefoxのアドオンなどの互換性をほぼなくし、その代わりChromeよりも30%以上早くなったという触れ込みのブラウザです。

というわけで、さっそくインストールしてみました。
上記のサイトからダウンロードしてください。

2017117001.png



checkmark.png 2.インストールしてみる

ダウンロードされたインストーラーからインストールしてください。

2017117002.png



インストールは、すぐに終了してFirefox Quantumが立ち上がります。
最初にFirefoxのアカウントにログインを促されます。もしも、以前Firefoxを使っていてアカウントがあるならば、ブックマークなどが同期されるので、ログインすると良いですよ。

2017117003.png



今回のFirefox Quantumは、Pocketと強い連携を意識しているようで、Pocketへのログインも促されました(キャプチャし忘れた…)。Pocketのアカウントがある人は、こちらもログインすると捗るはずです。
というわけで、アドレスバーにPocketのアイコンが入っていて、その統合ぶりに驚きます。便利だけど。

2017117004.png




checkmark.png 3.使ってみての感想

まず、使ってみての感想ですが、めちゃくちゃ爆速です。これは、宣伝に偽りなしだと感じました。Googleのページを開いたり、Gmailにアクセスしてみても、Chromeと同等以上の体感速度でした。ブラウザってまだまだ速くなる余地があるんだというのが、率直な感想です。

さて、Firefox Quantumは、以前までのアドオンの互換性をなくしたということだったので、自分の中ではアドオンは一切使えないものだと思っていました。しかし、メニューの中にアドオンの項目があるではないですか!

2017117005.png



どうやら、Firefox Quantumとの互換性を保っているメジャーアドオンは、例外のようです。

2017117006.png



さらに「Show Legacy extensions」という項目をクリックすると

2017117007.png



今まで使っていたアドオンが表示されます。そして「Find RePlacement」という青いボタンをクリックすると(FireGestureをクリックした)

2017117008.png



ダウンロードできる!(ん?でもアドオン名が違うけど、同じような機能があるなら良しとする)

2017117009.png

2017117010.png



残念ながら、対応しているアドオンは、やはり多くはありませんでした。
互換アドオンをお捜しの人は、こちらをどうぞ!

Firefox57で使えなくなった代替アドオンを探してまとめました
Firefox57で使えなくなった代替アドオンを探してまとめました





あと、メモリの使用量をチェックしてみます。同じサイト(11個のタブ)を表示させておいて、チェックしてみると…

2017117011.png



うーん。Firefox Quantumの方が、圧倒的にメモリを使用していますね。省メモリという点では、Chromeの方が優勢かもしれないですね。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 速いは正義な人は良いかも

Firefox Quantumは、本当に速くて驚きます。アドオンなど入れなければ、もっとサクサク動くかもしれません。メモリをごっそり積んでいて、「速さこそ正義」な人には、オススメできると思います。また、かなり前にFirefoxを使っていて、久しぶりに使おうかな?と思っている人は、以前のモッサリした感じが、完全になくなり別物レベルになっていることに、きっと驚くと思いますよ。


モバイル版もありますよ!

Mobile browsers for iOS and Android | Firefox
Mobile browsers for iOS and Android | Firefox









Kindle版が、半額になっていますね。



外付けハードディスクが突然反応しなくなったけど、それほど困らなかった件

201711500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、自分の仕事用外付けHDDが、全く反応しなくなってしまいました。
以前だったら、かなり大慌てな案件だったのですが、これが思った以上に冷静に過ごすことができたので、それについてのレポートを書きたいと思います。


  
【 外付けハードディスクが突然反応しなくなったけど、それほど困らなかった件 】  

 1.ある日外付けハードディスクが認識しなくなった

 2.慌てる必要がなかった件

 3.余談として〜他の人で起こった悲しい出来事

 4.無事復旧!









checkmark.png 1.ある日外付けハードディスクが認識しなくなった

2017111501.jpg

先週のことになりますが、実は地味に大変なことが起こっていました。
それは、私が仕事用に使っているハードディスク(HDD)が、全く認識しなくなってしまったのです。過去10年分以上のデータが蓄積されているHDDでした。その前の数日間は、「なんだかちょっと調子が悪いな」という認識があったのですが、少し甘くみていました。

朝起動してアクセスしてみると回転音はするものの認識せず、様々な方法を試すものの結果的には無駄な努力で終わってしまいました。購入してから約4年目の出来事でした。

私の義理の兄は、HDDの開発エンジニアで、よく

HDDは、3年過ぎたらいつ壊れてもおかしくないと思った方が良い

と常々言われていたことが、フト頭の隅をよぎりました。
それまでは、ずっと3年ごとにHDDを購入してきたので、不覚といえば不覚でした。
とはいえ、今まで使ってきたHDDで4年で壊れたのはなかったので、ハズレを引いてしまったのかもしれません。




checkmark.png 2.慌てる必要がなかった件

とはいうものの、私はそんな出来事があったにもかかわらず、比較的落ち着いていられました。
それは、完全には最悪な状況ではなかったからです。たぶん、周囲の人たちも異変に気づいていていなかったのではないかと思います。

淡々とHDDをAmazonさんで即ポチるぐらいの余裕はありました。
というのも、ほぼ完璧にバックアップが存在していたからです。

今年のデータに関しては、Google Backup & Syncによって、完全に残っていました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

過去のデータに関しても、数年おきにクローンをHDDのクローンを作成していたり、バックアップを複数残していたので、そこから復旧すれば良いだろうという目処が立っていたのです。
また、テキスト関係のデータに関しては、もはや全てDropboxに移行していたので、HDDに依存しない環境が構築されていたというのは、大きかったです。やはり、バックアップはクラウド最強だなと再確認しました。



checkmark.png 3.余談として〜他の人で起こった悲しい出来事

2017111502.jpg

さて、実は今年は同じ部署でDDが壊れたのが私だけではありませんでした。なんと、あまり多くない人数にもかかわらず他に2名もHDDが壊れるということがありました。時期もバラバラでウィルスとかそういう可能性はありません。まさに偶然なのですが、身近に頻発していました。

その2名は、残念なことにバックアップをとっておらず、個人レベルでは大惨事でした。
そのうち1名は、なんと15年も稼働していたという超ビンテージもののHDDだったのです。それには、さすがに驚くしかなかったのですが、誰にでも平等に起こりうる災厄であるには間違いありません。

つまりHDDとは、そういうものだという割り切りが必要なのかも知れません。



checkmark.png 4.無事復旧!

というわけで、AmazonさんからすぐにHDDが届き、1日後にはほぼなんの支障もなく復旧できました。
データ量が、過去10年分以上あったので、それのコピー作業に時間はかかりましたが…。

今回購入したHDDは、Buffloの2TBです。



実は、クローンとして残してあるのは、全部で4台ありました。
なので、もしもどれか他にも1台やられていたとしても、十分にまだ精神的な余裕がありました。残すべきは、バックアップだなと思った次第です。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 写真に関しては、もっと安心な状況

仕事上のデータが失われるのは非常に怖いですが、それよりももっと怖いのが、家族の写真です。
しかし、現在のところ家族の写真に関しては、上記の4台のバックアップの他にも、Googleフォトにもきちんとバックアップされています。Googleフォトに関しては、容量を消費しない高品質でバックアップをとっています。確かに多少圧縮はされますが、ダウンロードして見ても、それほど劣化を感じることはありませんでした。

自分の中では、DVDなどの円盤メディアに保存するのが、一番損失率が高いと考えています。そういう意味では、HDDに定期的にクローンを作成しておくというのは、有効な手段なのかもしれません。

とはいえ、自宅用としてNASの導入も視野に入れたいところです。買うならば、このあたりかな?




手帳を続けてたいと思うのに続けられないあなたへ

2017114000.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
前回は、「手帳を続けるコツは情報のinboxにすることです」ということで、手帳を続けるコツとして情報をinboxとして集約させるということについて書きました。
今回は、毎年「よーし!今年こそは手帳を最後まで続けるぞー!」と強い意気込みがあるにも関わらず、どんどん失速していって、最後は使わなくなってしまうという人向けの記事です。どうすれば良いのか?どう考えれば良いのかについて書いてみました。


  
【 手帳を続けてたいと思うのに続けられないあなたへ 】  

 1.自分の使い方をチェックしてみよう

 2.サイズと重さ

 3.空白恐怖症

 4.おしゃれ感重視過ぎ

 5.書くことの習慣化







checkmark.png 1.自分の使い方をチェックしてみよう

まずは、前回もやりましたが、自身の手帳に関する考え方をチェックリストでチェックしてみましょう。

 □ いつも手帳を持ち歩く習慣がない(A)
 □ 仕事の机の上ではなく、鞄の中に手帳が入ったままになっている(B)
 □ どんな些細なことも手帳に書いていない(C)
 □ スケジュールを手帳だけでやろうとしている(D)
 □ 書けない日があることが気になる(E)
 □ 空白の多いページが気になる(F)
 □ オシャレに、丁寧に、綺麗に書かなくてはいけないと思っている(G)


どうですか?
いくつチェックつきましたか?

たぶん、続けられないと思っている方は、最低でも2つ以上はついているのではないでしょうか?

それでは、以下にそれぞれの傾向と対策について載せておきますね。




checkmark.png 2.サイズと重さ

上のチェックリストのA、B、Cにチェックがついている人は、まず見直して欲しいのは、自分の手帳が

適切なサイズと重さか?

ということです。
これね、案外見落とされがちなポイントだと思うのですよね。
けっこう機能や外見とかで選ぶことが多いと思うのですが、日常レベルで持ち歩かなければ、全く意味がありません。というか、続けられないことの大半の理由が、そこにあると思っています。

これに関しては、前回の記事でも詳しく書きましたので、そちらも参考にしてみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

とにかく、日常レベルで常に持ち歩いて書き込めるという状況を作らない限りは、結局は手が遠のいてしまい、書かなくなるという悪循環を巡ることになります。
よく、そのために複数の手帳を使い分ける人もいますが、それもやり方次第では、続かなくなる可能性が高まります。モバイル用手帳で事足りるならば、モバイル用手帳でよいのでは?という。

あと、よく手帳が続かない系の方々と話していると気づくのは、

それ、手帳じゃなくてノートでも良いのでは?

という場合が、往々にしてあるのですよね。
スケジュールは、全部スマホでやっているし、アイデアとか、メモをとるものが欲しいという場合ですね。そういう人には、いつも軽いシステム手帳をお勧めしています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

システム手帳だったら、中身を自由にカスタマイズできるし、ノート的な運用も手帳的な運用もできるので、本当にオススメなんですよね。

ちなみに、私が使っているのは、ASHFORDのクラップという11mm径の本当に軽いやつを使っています。簡単な財布代わりにもなるし、これさえあれば何とかなるという安心感があります。




これなんかもオススメなんですが、どうやらノックスブレイン自体廃盤になるらしいので、今売っている限りかもしれません。







checkmark.png 3.空白恐怖症

上のチェックリストでD、E、Fに該当する人は、まさにコレですね。

この悩みけっこうな割合でいるのではないかと思っています。
かくいう私も以前は、まさにコレでした。
どういう症状かというと、

とにかく手帳を埋めなくては!

という気持ちが強すぎるというものです。

私の昔の手帳のサムネイルです。概ねぎっしり書いていますね。
とにかく埋めないと!と思い込みすぎていました。

2017114002.png



そして、これが最近の自分の手帳のサムネイルです。以前より書いている分量が減っている上に、ほとんど書いていないページも存在します。

2017114003.png



別に書けない日があっても良いのです。よく手帳特集の本やムックを読んだりすると、使いこなしている人が、ものすごく緻密に書いているのを見て、憧れてしまいます。しかし、全ての人がそういう本に書いてあるような人のように、毎日書くことに溢れているわけではないのです。むしろ、1行も書くことがあったと思うべきなんです。

とはいえ、どうしても書きたい!と思う人は、付箋手帳で始めてみることをオススメしますよ。気づいたことや思った事を付箋に書いて、それを手帳に貼るだけです。最初は、それでも十分だと思いますよ。




checkmark.png 4.おしゃれ感重視過ぎ

F、Gに該当する人は、こういう人が多いのではないでしょうか。

とにかく手帳特集のムック本とか、オシャレ手帳ブログなどを見て、

私もあんな感じの手帳にしたい!

という強い憧れを抱くというものです。
気持ちは、すごーくよく分かります。でも、その手帳誰かに見せますか?

もしも、誰かに見せる用の手帳(そういうものがあればということですが)だったら、おしゃれ感を重視しても良いでしょう。
しかし、人に見せる予定がなければ、もう少し実用性に傾けても良いかも知れません。
マステやシール、ハンコなどで色々飾りたくなる気持ちも分かりますが、それをやっていて結局、手帳疲れになってしまっては意味がありません。
そういう人は、そういう人はそもそもそういうのが、合っていない人かもしれませんよ?

それよりも、まずは続けることを第一にして、

書くことを習慣にすること

を目的にやってみてください。自然と書くことが習慣になってきたら、その時に少しデコっても良いかも知れません。オシャレ手帳は、自然にそうなっていくのが、正しいんですよ。たぶん。




checkmark.png 5.書くことの習慣化

最後は、一番の核心なのですが、手帳が続かない人の最大の問題点は、「書く」という行為が習慣化していないことです。

上でも書きましたが、その手帳は誰かに見せるものですか?
基本的に手帳ってとてもパーソナルなものなので、誰かに見せるものではないはずです。
だから、付箋がペタペタと貼ってあっても、多少殴り書きであっても、落書きが書いてあっても全く問題ありません。

それよりも、あなたの脳の中身を書き出すための用途として、アウトプット先に手帳を使うようにしてみると良いですよ。書こうと思ったときに側にあって、どんな些細なことでも、どうでもよいメモであっても、まず手帳に書くのです。それが、あとで役に立つか立たないかなんて、その時点では絶対に分からないのですから。

書くことによって、あなたにとっての手帳の価値を高めるのです。でも、だからといって、目一杯に埋め尽くすことを目的にする必要はありません。目的は、あくまで継続的に手帳を使い続けるということなのですから。

2017114001.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 アウトプットすることの大切さ

手帳を続けるか否かというのは、結局は習慣化の問題なんですよね。実は。
習慣化されていれば、多少重たかろうが、サイズが大きかろうが、オシャレ手帳にしてようが、できてしまったりします。逆に習慣化されていなければ、1行であっても1年続けるのは難しいと言えます。上で示したように書くことが、手帳の価値を高め、それが次の書くというアクションを促すというような好循環を生まなければならないわけです。そのためには、オシャレや内容などは、二の次三の次で構わないのではないかな?というのが、長く続けてきた私の結論です。


どちらも、すごく気になる!




手帳を続けるコツは情報のinboxにすることです

2017113000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、来年の手帳を決めましたか?
私は、この数年はずっとすごく軽いシステム手帳を使っています。
かれこれ手帳を使い始めてからかなり経つのですが、手帳を手放す日はなかなか来ないなと思っています。できれば、デジタルに一元化できればそれに越したことはないのですが、実際の運用を考えた時には、アナログを排除することはできないんですよね。難しいものです。

さて、手帳関係の様々な話を聞く中で、「最初は勢いよく書くのだけど、なかなか続かない」という悩みをよく聞きます。今回は、なかなか手帳が続かないという悩みに関して、こうやったらよいのではないか?という記事です。

  
【 手帳を続けるコツは情報のinboxにすることです 】  

 1.手帳が続かないという悩みについて

 2.手帳を情報のinboxにする

 3.手帳をinboxにするためにできること







checkmark.png 1.手帳が続かないという悩みについて

手帳話をすると、よくこういう話が出てきます。

「最初は、書こう思って勢いよく書くんだけど、あまり長続きしないんだよね」
「そもそも書くべきことが、あまりないかも」
「手帳に何を書けばよいか分からない」


などなど。
それでも、毎年、この時期に新しい手帳が、文具屋さんに並び始めると、そわそわし始めて「来年の手帳どうしようかな?」「来年こそ頑張る!」となる人も多いわけです。
でも、その気持ちよーく分かるよ!

自分もこの時期になると、ソワソワするし!
もう、自分の中では、今のシステム手帳を継続することになっているのですが、それでも他の手帳も使ってみたいなと思うわけです(趣味として)。しかし、逆に手帳が続かないということがなかったので、自分の中では手帳が続けらない人の気持ちが分からなかったりします。

したがって、手帳をどう続けられるか?
ということよりも、自分がどのように手帳を位置づけて、書き綴っているのかを知ってもらうことで、続けるコツのようなものの手がかりにしてもらえたらと思います。



checkmark.png 2.手帳を情報のinboxにする

まずは、以下のチェックリストを使って、自分の手帳の使い方について点検してみてください。

 □ いつも手帳を持ち歩いている
 □ 仕事の机の上には、いつも手帳が載っている
 □ どんな些細なことも手帳に書いている
 □ スケジュールを手帳だけでやろうとしている
 □ 書けない日があることが気になる
 □ 空白の多いページが気になる
 □ オシャレに、丁寧に、綺麗に書かなくてはいけないと思っている


さて、いかがだったでしょう?
たぶん、手帳が続かない人は、たくさんチェックがついたのではないでしょうか。

私の観測範囲ですが、手帳を使いこなしている&手帳を使い続けている人は、とにかくいつも手帳を持ち歩き、そしてことあるごとに書いています。

手帳を情報のinboxにしている

のです。
私は、手帳とiPhoneは常に持ち歩いています。
iPhoneは、デジタルのメモを。そして、手帳はアナログのメモをとるための情報のinboxと考えています。この場合、ダブルinboxですが、私は最終的には、デジタルに集約しています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

じゃあ、最初からiPhoneでいいじゃない?
となりそうですが、アナログの速度感、自由度は、残念ながら現在のデジタルは及びません。




checkmark.png 3.手帳をinboxにするためにできること

そういうわけで、アナログの情報を全て手帳に集約するというinbox化を図る必要があります。

1.常に持ち歩ける手帳を選ぶ
まず、ここで一番重要なのが、

手帳のサイズと重さ

です。
これは、すごく重要なポイントだと思います。

どんなにinbox化するよい方法があったとしても、そもそも手帳を常に身につけるという基本がなっていなければ、それ以前の問題になってしまいます。
そのために、とにかく常に持ち歩けるサイズと重さでなければ、意味がありません。一見、すごくおしゃれで機能性にあふれていたとしても、それを持ち歩かなければ、宝の持ち腐れなのです。
なので、まずは手帳選びの段階で、

「これだったら、毎日ずっと持ち続けられるかも?」

と思えるものを選んでください。



2.何でも書く
何でもというのは、本当の意味で「何でも」です。
スケジュールだけではなく、メモでも、ちょっとしたアイデアでも、日常の気づきでも、タスクでも、何でもです。
特に用途を絞る必要はありません。
あとで、「そういえば、アレってどこにメモしたんだっけ?」という時に、手帳さえチェックすれば良いという状態になるのが理想です。



3.付箋を利用する(メモするという行為をシステム化する)
しかし、いくら何でも常時手帳を本当の意味で持ち歩くなんて難しいという場合は、付箋に書き付けても良いです。その代わり、書いた付箋は必ず手帳に貼り付けてしまいましょう。そうすると、常時身につけていなくては、という部分のハードルがすごく下がるはずです。
私は、無印良品に以前売っていたカードケースの中に付箋を常時入れておき、そこにメモをするようにしています。

2016022002.jpg



Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

この方法が、ベストかは分かりませんが、かれこれ長い間このスタイルでやっています。この記事でも書いていますが、とにかくメモするという行為をシステム化することが何よりも大事ということですね。

こんな風に貼り付けています。

2016022005.jpg




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 難しく考えなくても良いのです

手帳を使いこなせたら格好いいのに!とか、
手帳を活用している人みたいになりたい!とかとか
考えている人って案外多そうです。

でも、そのためのウンチクが多すぎて、不安になってしまう人もまた多いように感じます。大丈夫です。別に難しく考えなくても。自分が困ったときのアシスタントだと思って、使い続けていれば、自然と自分流が身についてくるはずです。

次回は、そういう手帳を続けようとしている人にとっての不安をどう取り除くかということについて記事にします。


【関連記事】
情報管理LOGの手帳変遷史
スケジュールは、手帳かデジタルか?問題を解決する
ScanSnap+Dropbox+Documentsで手帳が未来志向のツールになった
Documentsの同期フォルダでアナログ手帳とのハイブリッドが最強に高まった!
手帳と付箋のコンビネーション活用術
メモとは、システムであるに全面的に賛成です(アナログ編)
ほぼ日手帳のカバーは、キングジムのノートカバーマグネットタイプできまりだ!
あなたが来年の手帳に迷っているならば、システム手帳にすべき理由


半額ポイント還元してますね。この機会にどうぞ!
1巻ずつ購入して次の巻を実質半額で購入するというワザでいくと良いですよ。




気になる記事のストック&管理法(2017年版)

2017112000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、Web上で気になった記事や文章を読んだときに、どうやってそれをストックしていますか?
私は、情報収集魔というほどではないですが、かなりのWeb上の記事を読んでいるのではないかと思っています。それらをトータルすると、1ヶ月でたぶん正確に数えたことはないですが、千単位で読んでいると思います。一日あたり100以上だとすると、1ヶ月で3000は軽く超えてしまいますよね(絶対、それ以上は間違いなく読んでいると思う…)。それだけ読んでいると、情報の取捨選択能力というのが、ついてきます。その大量に読んでいる中で、「これは残しておきたい」とか「あとでもう一度読みたい」という場合、どうしているかということについて書きたいと思います。


  
【 気になる記事のストック&管理法(2017年版) 】  

 1.気になる記事のストック&管理全体図

 2.Pocket→Evernote

 3.Drip→Evernote

 4.Twitterモーメントの活用









checkmark.png 1.気になる記事のストック&管理全体図

上でも書きましたが、情報ジャンキーというほどではないですが、かなりの量の情報を読んでいます。そこで、気になった記事などは、あとでアクセスしやすいようにしています。

まずは、気になった記事を見つけたときに、それをどのような流れでストック&管理しているかの全体図をお見せします。

2017112001.png



基本的な方針としては、以下のように考えています。

1.ブックマークは使わない
えっ?と思われる方もいるかも知れませんが、ブックマークはかれこれ10年以上使っていません。インターネット初期は、ブックマークを多用していたのですが、けっこう初期の頃に破綻してしまったのです。増え続けるブックマークの量に耐えられなくなってしまったのです。また、ブックマークの整理をしなくてはカオス化してしまうという状況にも耐えられず、早々に辞めてしまいました。


2.無闇にストックしない
Webの情報は、一期一会ぐらいの感覚でいます。
そうしないと、ブックマークの二の前になってしまうからです。それでも、これはもう一度読みたい、資料的に残しておきたい、と思える記事というのがあるので、それをストックするようにしています。


3.時系列管理のみ(たまにタグあり)
管理に関しては、基本的には時系列管理のみでやっています。分類管理をし始めると前述のブックマークのように処理しきれなくなるからです。また、案外人間って時系列だと覚えていることが多いのですよね。あと、最近は検索が優れているので、それによって困ることがなくなってきたというのも大きいです。
基本的には、時系列管理なのですが、ごくたまーにタグをつけています。


さて、それではそれぞれのフローでどのようにストックしているか見ていきましょう。




checkmark.png 2.Pocket

記事の管理としては、圧倒的にPocketが多いです。Web上で気になる記事があった場合、まずはここに放り込むようにしています。

PCでは、ChromeのPickpocketという拡張機能を使っています。

Pickpocket - Chrome ウェブストア
Pickpocket - Chrome ウェブストア




もはや、何千件も入っているので、拡張機能上では1000としか記事数が表示されなくなってしまいました。

2017112002.png




これが、優れているのは、とにかく簡単にPocketに送れることです。気になる記事があったときには、

右クリック → Add to Pocket

2017112003.png



で即完了という気軽さが最高です。この拡張機能上では、ストックされた記事にアクセスすることはほとんどないです。

iPhone上では、様々なアプリからPocketに流しています。共有Extensionが便利過ぎです。

2017112005.png



主な情報源としては、Sylfeedを用いて、Feedlyで購読してあるRSSをゴリゴリ読んだり、FeedDropというアプリからはてブの記事を読んだり、NuzzelというアプリでTwitter上のリンクを収集したりしています。





Pocketに集まった記事のうち、1ヶ月に1回見直しをしています。
ちなみに、この日付はPocketを時系列管理するために、日付毎の区切りを付けているものです。

2017112004.png



これに関しては、こちらを参照のこと。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


そして、その中でこれはどうしても残しておきたい、または資料的な価値があるという場合のみ、Evernoteに記事を送っています。




checkmark.png 3.Drip→Evernote

Dripというのは、記事の中で気になった文章などをストックしておくクリッピングサービスです。

drip
drip





これは、記事の全文ではなく、記事の中で気になった一部分のみを保存できるというものです。

イマイチ分からんと思った方は、私のDripをご覧になると理解できるのでは無いかと思います。

yoshinon drip

2017112006.png



このように、ブログなどに埋め込んだり、TwitterやFacebookなどに流すこともできます。

7wrinerは、ツリー構造でもディレクトリ構造でもない。むしろ、問おう。なぜ私たちの注意(意識と言ってもいい)や情報を扱うツールが、ツリー構造でなければならないのか、と。本当にそれは適切な形なのか、と。

情報管理ツール:7wrinerについて その1 – R-style



Pocketは、記事全体を残すというイメージですが、それだと自分がどこに注目したのか分からなくなってしまうことがあります。しかし、Dripの場合だと、自分が注目した部分のみを残せるので都合が良い場合が多いのですよね。

DripからEvernoteへは、IFTTTを用いて自動で追加されるようにしています。
これは、あくまでバックアップ的な意味合いということで。

DripにはRSSがあるので、それをトリガーとしてIFTTTからEvernoteに流しています。

RSSへのアクセスは、

http://drip.ink/users/ユーザー名.rss

とユーザー名の後ろに.rssを追加すると見られます。




checkmark.png 4.Twitterモーメントの活用

私の情報源の1つとして、この1年間でTwitterの存在は大きくなってきました。今までは、発信メインだったのですが、受信にも力を入れるようになってきたということです。

Twitterには、ファボ(いいね)があり、あとで自分が何に「いいね」したかが見られるようになっています。しかし、自分の中のファボは、コミュニケーションの一環として行っている面もあるので、ファボするような間柄ではないし、する必要もないのだけど、すごく気になったツィートなどをどうやってストックするか困っていました。しかし、モーメントが機能として追加されたので使ってみたところ、非公開で自分専用Twitterブックマークができることに気づいたのです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


そういうわけで、私のモーメントは、若干特殊な使い方になっていますが、Twitter専用ブックマークにすることができました。

2017112007.png

2017112008.png


もちろん、これだけだと死蔵されてしまうことも予想されるので、ここからさらにピックアップしたものをDripに流しています。そうすると、前述のようにEvernoteにも自動的にストックされるので、最終的にEvernoteに集約されるという構図になるのです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 とはいえ一期一会の精神ではあります

Web上では、今この瞬間にも心を動かされるような記事が、どんどん挙がっています。それを全て追いかけるのは不可能だし、時間には限りがあるので、最近では記事との出会いは一期一会の精神でいます。それでもなお、もう一度読みたい。残しておきたいと思える記事や文章をなんとか残せたらという思いでやっています。
今やっている方法が、ベストとは言えないのですが、現時点での方法論として書いてみました。




「ロボット・イン・ザ・ガーデン」を読んだよ

2017111000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
書店でジワジワと話題になり、重版を重ねた「ロボット・イン・ザ・ガーデン」を読みました。
これは、流行るの分かりますわ。じんわりと温かくユーモアがあって、それでいてちょこっと泣かせてくれる素敵なお話でした。
というわけで、今回は「ロボット・イン・ザ・ガーデン」の感想です。


  
【 「ロボット・イン・ザ・ガーデン」を読んだよ 】  

 1.物語の背景

 2.ベンとタングのロードムービー的展開

 3.これからお父さんお母さんになるかもしれない人たちに







checkmark.png 1.物語の背景

この物語の主要人物は、3名います。
親が残してくれた遺産のおかげで苦労はしていないのだけど、何事にもやる気がなく、妻ともうまくいっていない、くたびれた男であるベン。
そして、その妻であるエイミー。エイミーは、法廷弁護士でバリバリと難しい案件をこなすやり手のキャリアウーマンです。この二人が、暮らしているイギリスの片田舎に家に、どこからともなく変なロボットのタングが現れたところから物語は始まります。

この物語の背景としては、家庭用ロボットがすでに浸透しており、家事や運転、秘書など様々な場面で人間を支える存在としていたるところにいるのです。その形状は、色々あるようですが、概ね人型をしており、私たちのイメージする人に近いアンドロイド的な感じでしょうか。
しかし、ベンとエイミーの家に現れたタングは、それらと全く違うおもちゃのロボット的な形状をしているのです。

まさに、この表紙に描かれた酒井駒子さんの絵のようなイメージ?




話す言葉も要領を得ず、カタコト過ぎて何を知っているのかよく分からない感じでした。なぜかタングに心を惹かれたベンでしたが、逆にエイミーは「早く捨てろ」とイライラするばかりです。

そして、日頃のすれ違いも重なり、とうとうエイミーは家を出て行ってしまうのでした。




checkmark.png 2.ベンとタングのロードムービー的展開

2017111001.png

さて、ここから物語は、一気に加速していきます。
加速とはいえ、やはりのんびりしたテイストのままなのですけどね。

タングの体の中にあるガラス瓶の黄色い液体が、徐々に漏れてきており、心配になったベンが「直さないとタングが死んでしまう」と思い立ちます。タングについていた錆びたプレートを唯一の手がかりとして、タングを連れて、世界を半周する旅に出るのでした。

あまり書きすぎるとネタバレになってしまうので、これ以上書きませんが、ここからは序盤の停滞していたどんよりとした感じから、一気にロードムービー的な展開を見せ始めます。

この中で最初は意思の疎通もままならなかったタングとベンですが、少しずつ心が通い合うようになっていきます。このあたりは、子どもの成長とベンの成長物語としても読むことができるかもしれません。

とにかく、どう見てもおもちゃ的な容姿のロボットを引き連れた中年男という異色の組み合わせなのですが、旅が進んで行くに従って、お互いがお互いの存在を尊いものとしてなくてはならない存在になっていくのです。



checkmark.png 3.これからお父さんお母さんになるかもしれない人たちに

2017111002.png

さて、これ以上書くと本格的にネタバレになってしまうので、これ以上は書けませんが、これからお父さんお母さんになるかもしれない人たち、そして以前お父さんお母さんだった人たちにこそ、ぜひ読んでもらいたいなと思いました。

作中の主人公ベンは、子どもに興味がありませんでした。自分自身もいつまでも亡くなった両親の面影を追っているような子ども性を抱えています。逆に妻のエイミーは、最初は仕事が面白くてキャリアウーマンの道を歩んできていましたが、そろそろよい年齢なので、チャンスとして子どもが欲しいと願うようになっています。

けれども二人に足りなかったのは、色々ありますが、一番なのは面倒な存在(子ども=タング)を受け入れ、それをかけがえのないものとして感じるためのハードルを高く設定しすぎていたことです。つまり、子どもを受け入れるための(心の)準備を万端に整えないと、赤ちゃんを育ててはいけないと思いすぎていたということでしょうか?

我が家も忘れた頃に子どもを授かりました。思いもかけない感じで全く心の準備なんてなかったのですが、それでも妊娠期間を通して気持ちが徐々に変化していきました。そして生まれてからの怒濤の生活の変化に戸惑いながらも、日常を過ごしている中で、徐々に「お父さん」や「お母さん」になっていきました。なんて、偉そうに書いてますけど、100点満点なんてほど遠く、ベンと同じような感じかもしれません。
最初思い描いていた感じとは、少し違っていましたが、そもそも理想の子育てなんてもの自体がフィクションで、実際はタングとベンのように日々の格闘が日常をつくっていくのかもしれません。

だからこそ、これからお父さんお母さんになる人たちに読んでもらいたいなと思うのです。大丈夫!みんな偉そうに言っているけど、実はこんな感じだよって。

そして、元お父さんお母さん達にもオススメしたいです。
あの騒々しい日々ってこんな感じだったよなと、懐かしく振り返ることができるはずです。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 素敵な話なのでぜひ!

ずっと本屋さんに平積みされていたので、気になっていたのですよね。でも、読んで本当に良かったです。ちょっとマンガチックな表現もありますが、それでもベンとタングのやりとりをずっと見ていたくなる、そんな魅力がありました。

そうそう、なんと「ロボット・イン・ザ・ガーデン」の続刊が出たようです。「ロボット・イン・ザ・ハウス」というタイトルで最近出たばかりのようですよ。




パスワードはいらないんじゃない?ぼくのかんがえたさいきょうの方法

2017110900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
すみません。調子こきました。
そこまで最強じゃないかもしれませんが、パスワードを用いない方法について考えてみた。

  
【 パスワードはいらないんじゃない?ぼくのかんがえたさいきょうの方法 】  

 1.パスワードってセキュリティリスクそのものじゃない?

 2.ぼくのかんがえたさいきょうの方法






checkmark.png 1.パスワードってセキュリティリスクそのものじゃない?

最近では、ユーザー情報であるパスワードやIDが漏洩したとかいうニュースを見ても驚かなくなってきました。年間通して見ても、もはやありふれたニュースにさえなっています(本当は、すごくダメなんだけど)。

そこで、最近では
「パスワード」による管理って、それ自体がセキュリティリスクなんじゃないの?
という論調も多く見られるようになってきました。

パスワード認証のリスクと課題を考える:PCセキュリティ対策の“危険”な現状 - ITmedia エンタープライズ
パスワード認証のリスクと課題を考える:PCセキュリティ対策の“危険”な現状 - ITmedia エンタープライズ


あなたの会社のセキュリティ対策は大丈夫!? ありがちな対策に潜む盲点をQA形式で解説!
あなたの会社のセキュリティ対策は大丈夫!? ありがちな対策に潜む盲点をQA形式で解説!


Web サービスにパスワードは必要ない - Frasco
Web サービスにパスワードは必要ない - Frasco




実際のところ私たちは、あまりにもIDとパスワードというセットでログインするという行為が、当たり前のものになりすぎていて、「そういうものだ」という調教がずいぶんされているわけです。そのため、次々に出てくるWebサービスに対して、もはや何も考えずに、この項目をせっせと埋めているわけです。

2017110901.png



ほんの数桁のパスワードにどれほどの効力があるのか謎ですし、いくつもパスワードを考えるのが面倒だったり、パスワード自体を忘れるリスクから、パスワードの使い回しが横行しているワケです。したがって、今やログイン認証における、ID+パスワードが本当に安全性を担保しているのかというと、非常に怪しいわけです。

定期的なパスワードの変更を要求してきたり、ログインさせられる度にパスワードを要求してきたりと、ユーザーサイドに色々求め過ぎな点もどうなんだ?という気がしないわけではありません。

パスワードの定期的変更がセキュリティ対策として危険であることにGoogleとIPAは気づいている | まるおかディジタル株式会社
パスワードの定期的変更がセキュリティ対策として危険であることにGoogleとIPAは気づいている | まるおかディジタル株式会社






checkmark.png 2.ぼくのかんがえたさいきょうの方法

というわけで、パスワードを使わない方法です。
それは、

ブラウザ自体をキーにするという方法です。

だいたいWebサービスを使う場合ってほとんどが、ブラウザを経て使いますよね?それならば、いっそのことブラウザが認証のキーを担ってしまえば、ユーザーサイド側では、IDやパスワードを生成する必要もなくなるわけです。
というわけで、こういうツィートをしたわけです。






ブラウザ自体が、ID+パスワードなんて、それこそリスキーだよ!

と思う人がいるかも知れませんが、もちろんその通りです。
ブラウザには、IDやパスワードなんていれません。
その代わりに第三者(認証サーバー)による(GoogleとかMicrosoftなど)アクセストークンをブラウザに内蔵してしまうのです。

したがって、最初にブラウザ自体を認証する必要が生じるわけですが、その1回だけでセキュリティリスクが低減するうえ、いちいちIDやパスワードを入力する手間が省けるわけですから、大した手間にはなりません。
図にするとこんな感じ。

2017110902.png



さらに、ログインすると、所定のメルアドに「○○に初めてログインしました」とメールが届き、そこに示されている認証用のURLをクリックすることで、完全に認証が確立するという仕組みにしておけば楽ちんですよね。

2017110903.png

2017110904.png


もしも、こんなのじゃ生ぬるいよ!
というならば、所定のメルアドの部分をスマホ用認証アプリをタップすることでとすると、さらに1段階以上セキュリティは高まります。

2017110905.png



これって、OpenIDやOAuthじゃない?
とか思った人は、鋭いです。でも、それをブラウザ側に担わそうというのが、今回の趣旨です。Chromeとかは、GoogleのIDによってブラウザの同期とかをやっていますよね。つまり、ブラウザ自体が非常にパーソナルな設計になっていることを考えると、そういうのもありかな?と思った次第です。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 セキュリティクラスタの皆さんにボコボコにされそう…

自分が、それほど詳しくはない界隈に口を挟むなんて、とんでもない身の程知らずだなと自分でも思うわけですが、それでもこのアイデアそれほど悪くはないなと思うんですよね。きっと、セキュリティクラスタの皆さんから見たら、「これだから素人は…はぁ」となってしまうのかもしれませんが。
もしも、その場合は、できたら優しく「@yoshinonくん、それはね…」と教えていただけると、勉強になります。


AIの遺電子 8」出ましたね!今回で最終巻だそうです。


スキャナアプリを比較してみる

2017110700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
大量の文章をスキャンするならば、ScanSnapには敵いませんが、1枚2枚レベルの文章だったらiPhoneでスキャンすることも多いです。それぐらい、最近のiPhoneのスキャンアプリは秀逸なのです。
今回は、自分が愛用しているスキャナアプリ6つを比較してみました。



  
【 スキャナアプリを比較してみる 】  

 1.Scanner Pro

 2.フォトスキャン

 3.FasterScan

 4.Office Lens

 5.Scannable

 6.Microsoft Pix







checkmark.png 1.Scanner Pro

今回の記事の趣旨としては、優劣をつけるとかではなく、ただ単にそれぞれのスキャアプリを比較してみるというものです。とはいえ、まず最初に紹介するScanner Proは、一番愛用しているスキャアプリです。




このアプリは、これまた愛用しているマルチドキュメントビューアーであるDocumentsを出しているデベロッパーのアプリです。




このアプリが、悪いわけがないのですが、実際に使ってみると、非常に使いやすいのですよね。自分の中では優勝です。

スキャンしたい対象にカメラを向けると…
自動で範囲を認識して、撮影もしてくれます。

2017110701.png



そして、いい感じに補正までしてくれます。もちろん、再編集も可能です。

2017110702.png
2017110703.png


こんな感じにもできます。

2017110704.png




checkmark.png 2.フォトスキャン

こちらは、スキャナアプリに分類するか迷ったのですが、入れることにしました。
実際、写真をスキャンするわけだし。

このアプリは、Google謹製のスキャナアプリです。



「フォトスキャン」という名称の通り、写真をスキャンするためのアプリとして、非常に優秀です。
例えば、このような写真をスキャンする場合、

2016111803.png


大体の位置を定めて撮影すると、四隅を順番に廻るよう画面に指示が出るのです。

2016111805.jpg



それで、その指示通りに巡っていくと、写真にできた影やテカリなどが消えていることがわかります。このように1枚の写真を複数箇所からスキャンすることによって、上記のような問題をクリアしているのです。
まさに名前の通り、写真専用スキャナアプリだと思った方が良いです。

2016111808.png


このアプリの詳細に関しては、以前記事にもしたので、そちらも参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 3.FasterScan

こちちらのアプリは、あまり有名ではないような気もしますが、ご紹介。



これは、本などをスキャンする場合、どうしても本が山なりになっているために、きちんと四角形の中に収まってくれないという問題を解消してくれます。

場所を定めて、「カシャ」。

2017110705.png



そして、このように本の曲線に合わせて、スキャン範囲を決定していくのです。そうすると、その画面の歪みも補正された状態でスキャンされるのです。まさに本専用巣スキャナアプリですね。

2017110706.png

2017110707.png




checkmark.png 4.Office Lens

こちらは、Microsoft謹製のアプリです。



このアプリの特徴は、ずばりOCRです。
実は、他のOfficeサービスとの連携もすごいのですが、自分的にはこれを使う理由はコレなんですよね。

カメラ部分は、他のスキャナアプリと変わらずですが、撮影してからが面白いのです。

2015101702.png



保存先をWordを指定すると…

2015101704.png



なんと、スキャンされた画像がOCRされて、きちんとテキスト化します。

2015101707.png


以前、Scanner ProとOffice LensのOCR一騎打ち企画をしたことがあるので、性能比較はそちらの記事を参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



checkmark.png 5.Scannable

こちらは、Evernote謹製のアプリになります。
大御所は、ほとんどスキャナアプリだしてるな。



こちらのアプリの売りは、Evernoteとの連携です。まあ、そこがダメだたったら、Evernote謹製である必要があるわけないですが。それでも、スキャンした画像は、基本的にEvernoteに保存される仕組みです。

自動でスキャンしたい対象にカメラを向けると、自動で撮影されます。

2017110708.png



きちんと、トリミング&補正されていますね。基本機能は、優秀なのであまり手を入れる必要はないですね。ただし、画像を細かく調整はできないです。

2017110709.png



あとは、Evernoteに保存!

2017110710.png


さらに、ScanSnap Evernote Editionを持っていれば、iPhoneだけでScanSnapでスキャン可能になるというおまけ付き。

2017110711.png





実は、Evernoteでもスキャンできることを知らない人って、けっこう多いのではないでしょうか?
普通に他のスキャナアプリと同様に自動で撮影してくれます。
こちらは、直接Evernoteに保存されるので、手間無しですね。

2017110712.png

2017110713.png




checkmark.png 6.Microsoft Pix

最後は、Microsoftで出している静音カメラです。
これ自体、非常に高性能で自分的には標準カメラよりも好きですね。




Microsoft Pixですが、実は最近、スキャン機能が追加されました。あまり知られていませんが、ホワイトボードや名刺、ドキュメントなどを自動判別して、スキャンしてくれるようになったのです。このようにかざすと自動的にスキャン用画像として認識します。
この場合、自動で名刺と判断していますね。

fc2blog_20170916064450936.jpg


撮影すると、このようになります。

fc2blog_20170916064812428.jpg


このように再編集やエフェクトなどもできるので、なかなか優秀ですよ。

fc2blog_201709160649407bd.jpg





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 使うシーンで考えましょう

これだけスキャナアプリが充実してくると、何でも1つに絞っておかず、それぞれ最適な場面で使うのが良いかな?と思います。写真をスキャンするならば、フォトスキャン。本を見開きでスキャンするならば、FastScan。OCRするならば、Office Lensとかね。というわけで、しばらくは、併用しながら使うことになりそうです。




WorkFlowyとScrapboxを連携させて強力なツールにしていく

2017110600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Scrapbox使ってますか?
まだ使ったことがないという人は、ぜひ使ってみることをお勧めします。

単なるWiKiだろ?

と、高を括っていたら軽く裏切られるはずです。
それぐらい、思考ツールとしては、非常に優れたツールだと思っています。しかし、残念なことに様々な弱点も存在しています。そこで、今回はScrapboxの弱点を克服するためにWorkFlowyを使って補う考え方と方法についてです。


  
【 WorkFlowyとScrapboxを連携させて強力なツールにしていく 】  

 1.Scrapboxの最大の弱点とは?

 2.WorkFlowyの弱点とは?

 3.WorkFlowyを構造化の入り口にする

 4.Scrapboxでつないでいく







checkmark.png 1.Scrapboxの最大の弱点とは?

Scrapboxは、情報管理LOGでも何度も取り上げている思考ツールです。

Scrapbox - チームのための新しい共有ノート
Scrapbox - チームのための新しい共有ノート




Scrapboxは、WiKiではありますが、単なるWiKiでもありません。
むしろ、情報のネットワークを構築し、有機的に「知をつなぐ」ためのツールと考えて良いです。Evernoteが情報のストック型サービスだとするならば、Scrapboxは情報のネットワーク化サービスだと言えます。

Scrapboxでできることに関しては、以前情報管理LOGでもまとめたので、そちらを参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | EmbedlyBookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

Scrapboxについて良い点を語るとキリがないですが、あえて2つだけ挙げるとするならば、

 ・勝手にリンク化され情報がつながっていくこと
 ・アウトライナーとしても使えること


です。

この2つがあるから使っているとさえ言えるぐらいです。

逆にScrapboxにおいて、弱点だと思うこともあります。

 ・iOSで編集がものすごくしづらい
 ・WorkFlowyのような投稿アプリがない


この2つです。
これさえ克服されれれば、ScrapboxはEvernote超えだなと思えるのですけどね。それぐらい、この2つは、かなり致命的な欠陥になっています。

Scrapboxに投稿する用のアプリもありますが、あくまで新規の作成のみで、追記や編集はできません。



【参照】
#Scrapbox にメモをサクッと登録できるアプリが登場!

これでは、活用しようにも、なかなか活用しづらいという現状があるのです。
※デベロッパーの皆さん!ものすごいビックチャンスですよー!!




checkmark.png 2.WorkFlowyの弱点とは?

さて、思考ツールのもう一つの雄であるWorkFlowyはどうでしょうか?
WorkFlowyは、オンラインアウトライナーとしては、非常にメジャーなツールになりつつありますよね。

WorkFlowyの強みは、Scrapboxと違いiOSでも専用のアプリがあり、投稿も編集もかなり自由にできるレベルにまでなっています。もしも、WorkFlowyを使っていて、これらのアプリを使用していない人は、絶対損をしているので、今すぐに導入しましょう。

MemoFlowyは、WorkFlowy専用投稿アプリです。まるで気軽なメモ帳のような軽さで、どんどんWorkFlowyにトピックを追加することができます。




そして、HandyFlowyは、WorkFlowy編集クライアントアプリです。
MemoFlowyで追加したトピックを構造化するのに使います。トピックの階層を追加したり、上下させたり、エクスポートまでできてしまいます。




さらに、HandyFlowyは、様々な拡張スクリプトがあり、それらを追加することで用途がかなり広がっていきます。

では、逆にWorkFlowyには、弱点はないのでしょうか?
残念ながらWorkFlowyは、WorkFlowyであるがゆえに、弱点になっていることがあります。
それは、WorkFlowyは、全て1つのアウトラインであるため、

 ・項目が増えすぎるとモッサリしたり
 ・長大なリストになってしまうと、探したり構造化するのも大変


な感じになってしまうのです。
しかし、WorkFlowyの柔軟な項目の編集やトピックの追加のしやすさなどを考えた時に、なかなか他に代え難い存在であるのは確かです。




checkmark.png 3.WorkFlowyを構造化の入り口にする

ScrapboxもWorkFlowyもどちらも、素敵なツールであるのは変わりありません。むしろ、良すぎて他に代わりが見当たらない感じさえしています。

そこで、最近ではこの2つを連携させて使うことが増えてきました。お互いの良さを補完させて、より強力なツールとして使うのです。

図解するとこんな感じですね。
※クリックすると拡大します。

2017110601.png



1.情報の入り口としてMemoFlowyを使う
この段階では、テーマ性や構造なども全然無視して構いません。例えば、本を読んでいて気づいたことや、ふとした思いつきなど、何でも放り込みます。この時、最初に放り込む場所は、1つに定めておくと、何かと便利ですよ。いわゆる情報のinboxですね。
WorkFlowyにおけるMemoFlowyは、EvernoteにおけるPostEverみたいな役割だと考えると分かりやすいですね。



2.HandyFlowyで構造化していく
これは、iOSのみでやる場合として書いています。もしも、PCを使うならば、DeskFlowyでもWeb版WorkFlowyでも良いです。ちなみに私は、空き時間とかにポイポチとHandyFlowyを使って構造化しています。
アウトライナーの考え方については、こちらがとても参考になります。




3.不必要な項目はアーカイブか削除する
WorkFlowyは、かりそめの情報の置き場という意識で運用しています。したがって、他に情報を移動させてしまったら、アーカイブか削除して見えなくしてしまうことが多いです。Scrapboxへの移動方法は、下記を参照してください。




checkmark.png 4.Scrapboxでつないでいく

さて、ここからScrapboxの出番です。
WorkFlowyをScrapboxに移すには、こちらのブックマークレットやスクリプトを使わせていただいています。

WorkFlowyを段差のままScrapboxに書き込む機能拡張スクリプト - W&R : Jazzと読書の日々
WorkFlowyを段差のままScrapboxに書き込む機能拡張スクリプト - W&R : Jazzと読書の日々




こちらが、ブックマークレット。

http://tinyurl.com/jst5z84

そして、HandyFlowy用のスクリプト。

http://tinyurl.com/j6za6c8

でも、自分の環境ではうまく動かないので、こちらのスクリプトを使って、TextWell経由でScrapboxに貼り付けています。

もしTextwellがScrapboxを呑み込んでしまうとしたら? - W&R : Jazzと読書の日々
もしTextwellがScrapboxを呑み込んでしまうとしたら? - W&R : Jazzと読書の日々




winerosesさんのW&R : Jazzと読書の日々からは、いつも勉強させてもらってます。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


Scrapboxに入れたら終わりにはなりません。
むしろ、ここで終わってしまったら、情報は死んでしまいます

キーワードと思われる部分を[]で囲んだり、画像が必要ならば、Gyazoで保管し貼り付けたりします。
私は、この段階ではGyazoを入れるのが面倒なので、MemoFlowy段階でリンクを入れています。そうやって、常に手を入れてあげることで、情報が有機的につながっていくのです。

先日、こういうツィートをしましたが、まさに本心です。




WorkFlowyは、小トピックの構造化を担わせ、Scrapboxには、よりマクロな視点で情報がつながっていき関連させていくことを担わせているのです。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 情報(または思考)は、常に手を入れ続ける必要がある

何だか面倒くさそうだなと思われるかもしれませんが、どちらも代え難い感じで相互に補完しています。まさにツールとしての役割が違う感じですね。しかし、そうしないことには、せっかくのアイデアや考えが、死蔵してしまうのです。WorkFlowyにおいて、アウトラインが動かなくなった時というのは、そのトピックに関わる思考が停止または、停滞している証拠です。ずっとWorkFlowy上でいじっていても良いのですが、Scrapboxに移すことで、レイヤーを変えてみたり、新たなつながりを生まれさせることの方が情報の価値が高まっていくように感じるのです。思考の熱量を取り戻すために、よりマクロな方向に放り投げてやることで、新しい軸で思考が活性化されるのを狙っているのです。このようにとても面倒ですが、その面倒なこと自体が、思考を活性化させる方法なのかな?と思っています。

今回の記事に関する関連書籍です。





Kindleの引用をKindle以外でする方法の実験と結果

2017110300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
最近では、Kindleなしの生活が考えられないほど、Kindleを愛用しています。アンリミも継続していますしね(でも、そろそろやめようかと思ってます)。
さて、KindleはKindle内で引用(ハイライト)することができます。しかし、それ以外の方法でも引用できることは、あまり知られていないような気がするんですよね。というわけで、今回はKindleの引用をKindle以外のアプリでする方法を色々実験してみました。
意外な結果になったので、レポートします。

  
【 Kindleの引用をKindle以外でする方法の実験と結果 】  

 1.Kindleのハイライトは便利じゃない

 2.Kindle以外のアプリで引用をする方法

 3.各アプリでの実験と結果

 4.結論







checkmark.png 1.Kindleのハイライトは便利じゃない

皆さんは、Kindleで本を読んでますか?
私は、最近の漫画だったら9割以上。本だったら3割ぐらいをKindleで読んでいます。
さらに、読書記録をWorkflowyとかScrapboxなどでとっていたりする人もいるのではないかと思います。ちなみに、私はWorkflowy→Scrapboxという流れで、読書記録をつけています。これについては、また後日記事にしたいと思います。

さて、Kindleで読書をするからには、アナログノートと併用してというよりは、全てアプリ上でやった方が、意識があまり中断せずに済むのでオススメしたいです。そのために、Kindleアプリでは、ハイライトという機能があります。

引用したい文章を範囲指定すると、このようにマーカーを引くことができます。これをKindleでは「ハイライト」と呼んでいます。この「ハイライト」は、あとで一元管理できるようになっています。今年に入って、以前より管理しやすくなり、使い勝手が上がりました。

Kindle: メモとハイライト
Kindle: メモとハイライト





これに関しては、記事にも書きましたので参考にどうぞ。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

こんな風に一覧で見られます。

2017061001.png




checkmark.png 2.Kindle以外のアプリで引用をする方法

Kindleでは、実はハイライト以外でも簡単に引用をすることができます。
これについても以前記事にしましたので、参考にどうぞ。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

Kindleのハイライトに残したくないけど、引用したいとか、他でも簡単に引用部分を使いたいという場合には、この方法はとても有効だと思っています。

これは、どうやってやるのかというと、NoteBoxというアプリを使います。



これを使うことによって、このように引用をテキストとして(←ここ大事!)残すことができるのです。

範囲指定して、ここでマーカーを指定するのではなく、共有Extensionを開きます。

2017053106.png



そして、NoteBoxをタップし

2017053107.png




「S」というボタンをタップして保存できます。

2017053108.png



というわけで、こうやってどんどん保存されていくのです。

2017053109.png




checkmark.png 3.各アプリでの実験と結果

さて、ここまでは以前記事にしたものの概略でした。
ここからは、さらに一歩進めて、他のアプリでの挙動も実験してみたいと思います。さて、結果はいかに??

1.NoteBox
情報管理LOGイチオシのNoteBoxですが、おさらいも兼ねてやってみます。
今回は、2箇所分の引用を保存するということをしてみます。このように範囲指定して、共有Extensionからアプリを指定していきます。この流れは、全てのアプリで共通なので、以下は省略します。

2017110301.png




「読み込んだURL(タイトル+URL)」で保存します。

2017110302.png



で保存したのが、上2つの部分になります。上の「編集」をタップして

2017110303.png



下の共有Extensionをタップすると、このようなメニューが出てきます。ここで注目したいのが、「メモをマージする」です。
個別に保存した引用を一気にマージすることができるのです!これ、すごくないですか?

2017110304.png



で、マージした後のノートです。
あとで、一気に置換でタイトルなども消せるので、活用の幅はありますね。

2017110305.png




2.リマインダー
なぜにリマインダー?
と思われるかも知れませんが、iOSのリマインダーを侮ってはいけません。リマインダーに上手く流すことができたら、IFTTTなどの連携自動化サービスなどに流して、自動で様々なサービスにポストすることが可能になるからです。
きちんと、文字がクリップされているのが分かりますね。ここまでできたら、あとはIFFFTなどでデータをいじれそうです。

2017110306.png



3.Wunderlist


Wunderlistはタスク管理アプリですが、案外使えるヤツなんですよ。
こうやって、追加します。

2017110307.png



そして、追加された引用を、このように「その他」→「メールリスト」にすると…

2017110308.png



このようにマージされた状態でメールで送ることができます。Evernoteに送ることもできるし、テキスト化されているので、自由に使えますね。

2017110308b.png




3.標準メモ
標準メモが、使うことができればiCloudで共有もできるし、ここを起点に色々できそうですよね?また、標準メモは、「メモの選択」で追記もできます。これ、案外知らない人多いような気がします。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


さて、こういう風にメモを追加していくと、このようにKindleハイライトのリンクだけが追加された状態になります。残念ながら、標準メモではKindleの引用は難しそうです。

2017110309.png

2017110310.png



4.Evernote
では、Evernoteではどうでしょうか?
共有Extensionでやると、このように保存場所やタグなども選択できます。

2017110311.png



このようにきちんと引用部分も残っていますね。
しかも、書影も入ります。この書影入りというのは、ポイント高いですね。でも、逆にいうとそれが不必要ならば、ちょっと邪魔になるかもしれませんね。またEvernoteは、マージもできるので、1つにまとめるのも簡単です。さらに、サードパーティ製のアプリも充実しているし、IFTTTなどの連携&自動化サービスとも相性が良いというのも良いですね。

2017110312.png



5.Google Keep


Google謹製のメモアプリであるGoogle Keepは、どうでしょう?
共有Extensionからやると、このようにタグを選択できます。

2017110313.png




メモ自体は、こんな感じ。
引用が、テキストで保存されていますね。

2017110315.png



さらに複数選択して、右上のメニューから「Googleドキュメントに保存」を選ぶと

2017110314.png



なんと!マージされてGoogleドキュメントに保存されました!こ、これはかなり良いかも!

2017110320.png




6.Gmail
全くもって論外でした。同じGoogleのサービスでもこんなに違うものか…。

2017110316.png



7.Drafts


本当は好み的には、Textwellが良かったのですが、残念ながら共有Extensionには現れなかったので、Draftsでやってみました。これも、きちんと引用が残ります。

2017110317.png



なんと、私が知らなかっただけですが、Draftsってテキストをマージできるんですね。

2017110318.png



マージ後のテキストは、こんな感じ。これも、悪くない!

2017110319.png



checkmark.png 4.結論

というわけで、情報管理LOG的な結論としては、以下のようになります。

アプリ名引用マージ汎用性その他
NoteBoxアプリ単体でできる
リマインダー×IFTTTなどを連携させる必要あり
Wunderlistメールにすることでテキスト化可能
標準メモ×××基本的に難しい
Evernote書影が入る
Google KeepGoogleドキュメントと連携させる必要あり
Gmail×××基本的に難しい
Draftsアプリ単体でできる


総評としては、やはりNoteBoxは、かなり優秀だったなと思います。また、Draftsもテキスト系アプリとして同着首位レベルかと思います。その後、アプリ単体で色々いじりたいならば、Draftsの方がアクションが充実しているので、そちらの方が良いかも知れません。

意外な健闘を見せたのが、Google Keepです。
複数選択からのGoogleドキュメントへのエクスポートで、マージできてしまうという流れは、今までやったことがなかったので、新たな発見でした。Googleドキュメントまで行ってしまえば、Wordにもエクスポートできるし、様々なサービスにも流せるので、かなり有望ですね。自分の中ではかなりアリだなと思いました。

Wunderlistもなかなかの検討ぶりでした。
Wunderlistの良さは、並べ替えが容易であるという点ですね。自分的には、ここに集約するのも大いにアリだよなと思いました。ただし、Wunderlistにしても、リマインダーにしても、元々の用途がタスク管理なので、ここに集約して良いものなのか?という疑問が残る感じではありますけどね。

Evernoteは…まあ、こんなもんかな?
盤石な感じです。EvernoteもIFTTTとかのサービスと連携させれば、自動で面白いことができそうなので、十分に有望かと思います。

標準メモとGmailは、全くの論外だったと言うことで。

テキストとして生かしていきたいならば、NoteBoxDraftsで。

他の活用も考えるならば、Google Keepで。というのが、結論です。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Kindleの引用は活かしてナンボ

ここ最近は、読書メモはMemoFlowyでWorkflowyに送り、構造化した後に、Scrapboxでまとめるという流れになってきています。結局、なんだかんだ言ってもScrapbox便利なんですよね。
さて、読書メモは、あとで自分の振り返りに使うために行うので、あとで活かしやすくしていないと、結局ただ単にメモをとっただけという自己満足で終わってしまいます。そうならないようにするためにも、Kindleの引用を活かせるように意識しないと、もったいないなと思っています。



情報管理LOGが、10月に注目した記事

2017110200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
いよいよ今年も残すところ2ヶ月になりましたね。早すぎる…。
というわけで、月初めということで先月に情報管理LOGが、注目した記事をまとめてみました。先月は、選挙があったり、AlhpaGo Zeroが話題になったりしました。というわけで、いってみましょう!






checkmark.png 情報管理LOGが、10月に注目した記事


不登校からの逆転“さわやかクイズ王カップル”を生んだ「桜丘高校」の秘密 | クイズです | 文春オンライン

不登校からの逆転“さわやかクイズ王カップル”を生んだ「桜丘高校」の秘密 | クイズです | 文春オンライン
不登校からの逆転“さわやかクイズ王カップル”を生んだ「桜丘高校」の秘密 | クイズです | 文春オンライン




記事の中では、偏差値41の高校生カップルが、偏差値78の開成高校に勝った!とずいぶん話題になっていました。それの続編記事になります。
こちらまで読んでいた人は、それほど多くなかったかな?

私が一番印象に残ったのは、二人の生い立ちにまで触れ、この全寮制の三重県桜丘高校によって救われたという部分

前の環境に馴染めず、うまくいっていなかった人たちが、割とここで自分を取り戻してるんです。

不登校からの逆転“さわやかクイズ王カップル”を生んだ「桜丘高校」の秘密 | クイズです | 文春オンライン


ここが、すごく重要だなと思ったのです。
誰だって自分を出せる場所を求めているはずなんですよね。ところが、地域の高校に通い、閉塞感を感じている子どもって多いのだろうなと感じます。そういう意味では、この二人は、それまでの人生では色々あったのかと思いますが、ここで自分を出せる場所を見つけられて、幸福な出会いをしたとも言えますよね。
読んでいて、この二人の爽やかさを感じて欲しいです。




Kindle本の整理にオススメな分類法 – いつもていねいに

Kindle本の整理にオススメな分類法 – いつもていねいに
Kindle本の整理にオススメな分類法 – いつもていねいに




私は、最近購入する漫画のほぼ9割以上は、Kindleです。本も3割ぐらいがKindleで購入しています。それぐらい、電子書籍というかKindleが、メインになりつつあるのです。しかし、Kindleを使えば使うほど、その蔵書の混沌感が高まっていくことにいらだちを感じてきていたところでした。

こちらの記事では、「日本十進分類法」という図書館とかで使われる分類法を用いて、コレクションで管理するという方法を提唱しています。
確かにこれは、迷いようがないですね!




さて、漫画多めの私のKindleでは、いかがしようか?と思案中。
コレクションで管理するという方法をまずは取り入れてみます!





最近の大学生がインタビューの文字起こしをするのに「iPhone」と「iPad」の2台だけを使っている理由 - Togetterまとめ

最近の大学生がインタビューの文字起こしをするのに「iPhone」と「iPad」の2台だけを使っている理由 - Togetterまとめ
最近の大学生がインタビューの文字起こしをするのに「iPhone」と「iPad」の2台だけを使っている理由 - Togetterまとめ




先日、ICレコーダーを購入したという記事を書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

実際問題として、会議の文字おこしというのは、まだ解決されていない問題なんですよね。音声文字認識が、かなり優秀になってきているといっても、会議でぼそぼそ話している音声を文字認識してはくれないのですよ。と、思っていたときに、この大学生達の非常に合理的な解決方法に、目から鱗がポロポロと落ちたわけです。

確かに自分の音声だったら、かなりの精度で認識してくれるので、iPhoneで録音したものを聞き取り、それをiPadで音声入力するという、なんともアナログチックな解決法です。しかし、たぶんこれがベストプラクティスなんだと思います。




というわけで、ICレコーダーで録音して、それをiPhoneで音声入力してみようかと思います。




ソ連の宇宙技術は最強過ぎたのだが、それを西側諸国が完全に理解したのはつい最近だった - ラヴェル船長の受難とソビエト及びロシアだけが保有する衛生管理技術

ソ連の宇宙技術は最強過ぎたのだが、それを西側諸国が完全に理解したのはつい最近だった - ラヴェル船長の受難とソビエト及びロシアだけが保有する衛生管理技術
ソ連の宇宙技術は最強過ぎたのだが、それを西側諸国が完全に理解したのはつい最近だった - ラヴェル船長の受難とソビエト及びロシアだけが保有する衛生管理技術




衛生管理技術とか書いていますが、宇宙船におけるトイレ問題です。
アメリカの方が、宇宙技術的には進んでいると思っていたのですが、この面では明らかにロシアの方が、よく考えられており、進んでいたという。
にしても、こういう人間の尊厳に関わるものって大事にしないとダメだよね。

というわけで、そのロシアのロケットの内部が、なぜか苫小牧で展示されているようです。参考までに。

ミールの内部/苫小牧市科学センター
ミールの内部/苫小牧市科学センター




宇宙兄弟が、読みたくなるね。




開業以来19年間赤字だったハウステンボスは、なぜ半年で黒字化したのか | 今月の主筆 エイチ・アイ・エス会長兼社長/ハウステンボス社長 澤田秀雄 | ダイヤモンド・オンライン

開業以来19年間赤字だったハウステンボスは、なぜ半年で黒字化したのか | 今月の主筆 エイチ・アイ・エス会長兼社長/ハウステンボス社長 澤田秀雄 | ダイヤモンド・オンライン
開業以来19年間赤字だったハウステンボスは、なぜ半年で黒字化したのか | 今月の主筆 エイチ・アイ・エス会長兼社長/ハウステンボス社長 澤田秀雄 | ダイヤモンド・オンライン




ハウステンボスってずっと赤字だったのか…ということにまず驚き、そしてそれを黒字にまで持っていったHIS社長の手腕にもまた、舌を巻きます。
とはいえ、画期的な手法を用いたから成功したというのではなく、どちらかというと非常に当たり前のそれでいて、なかなかできないことを地道にやってきたという側面が大きいように思えます。
と書いたけど、こういうサクセスものは面白いものですが、それよりも私が注目したのは、

 ・2度再建を断ったけど、3回目で折れた
 ・ハウステンボスの中に住んで毎日散歩した
 ・ハウステンボスが暗いことに気づく→明るい企画をする
 ・お金を使いたい層、そうでもない層それぞれにアプローチする方法を考える
  →安くすれば良いってワケではない
 ・ロボットホテルを開業


ですかね。
どうでも良いけど、神は細部に宿るってね。




利き透明ジュース選手権をやってみたら想像以上に難しかった「色やパッケージ写真による思い込みで味が変わる」 - Togetterまとめ

利き透明ジュース選手権をやってみたら想像以上に難しかった「色やパッケージ写真による思い込みで味が変わる」 - Togetterまとめ
利き透明ジュース選手権をやってみたら想像以上に難しかった「色やパッケージ写真による思い込みで味が変わる」 - Togetterまとめ







最近、かなり出回っている透明な色のジュースの数々。
それをコップに移して、飲み比べてみたら、味の判別ができないということで盛り上がっていました。ちょうどその頃、私もサントリーの「プレミアムモーニングティーミルク」という透明なミルクティーを飲んで、味と見た目の不整合に頭が混乱したという経験をしたばかりだったので、タイムリーな話題でした。

これが、透明なミルクティー!



さて、こういう視覚と味覚の不一致に感じる違和感というのは、クロスモダリティというらしいです。
これについては、先日記事にもしましたので、そちらもぜひ参照してみてください。脳の情報処理の仕方を感じますよ。

クロスモダリティって何だ? - 情報管理LOG
クロスモダリティって何だ? - 情報管理LOG
クロスモダリティって何だ? - 情報管理LOG



こちらの記事もどうぞ!

被験者はソムリエの卵であり、ワインのテイスティング能力は訓練されている。彼らに赤ワインを飲ませれば、「ブラックベリーのような香り」「なめらかなタンニンを感じる」など、テイスティングで使われる表現が多く出現する。また白ワインを飲ませれば、当然、白ワインのテイスティングで使用される表現が多く出現する。 これを確認したうえで、もう一度、同じワインでテイスティングの実験を行なう。ただし、今度は白ワインに赤い着色料を混ぜ、見た目は赤ワインと区別がつかないようにする。すると、赤ワインに見える白ワインの味を評価するときに、赤ワインのテイスティングで使用される表現が多く出現した。

脳は味覚より視覚の情報を優先する 「クロスモダリティ効果」とは何か | 脳科学をビジネスに活かす|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー






Googleにデコイを食わせろ!

Googleにデコイを食わせろ!
Googleにデコイを食わせろ!




今年初めからずっと話題になっているMERYなどをはじめとして、人の記事のパクリ&安価に記事を量産することでGoogleの検索をハックするというワザが、いよいよ社会問題化してきました。この記事では、自分についての不名誉な記事が検索上位に来た場合にどうすれば良いか?ということについて、具体的な方法論として書いています。
まさにGoogleにデコイを大量に食わせることで、不都合な情報の検索順位を下げるという方法です。
でも、みんながみんなこれをやり始めやたら、ネットは真のゴミ溜めになりそうですよね。まさに、合成の誤謬というやつです。個人レベルでは、正しい行いも、全体から見たら問題があるということですね。2017年は、Google先生が、完全にハックされてしまった年として記憶されそうです。



逆SEOとは?ネガティブ情報対策に効果的な「悪用禁止…|Udemy メディア

逆SEOとは?ネガティブ情報対策に効果的な「悪用禁止…|Udemy メディア
逆SEOとは?ネガティブ情報対策に効果的な「悪用禁止…|Udemy メディア




こちらは、その逆SEOについての説明記事です。
悪質なサイトや不名誉な記事をGoogleの検索上位に上げさせなくするという、SEOとは真逆のことをする行為のことを指します。冤罪やフェイクニュースなどで被害をこうむっている方にとっては、全ての情報を消すということをせずとも、実質上見えなくしていくという点では、有効な手段です。
しかし、必ずしも良い方向に使われるだけとも限りません。自分にとって不都合なサイトを貶めたり、政治上で不都合な記事を一般市民から見えにくくしたり、対企業戦術として使われたりもしています。技術そのものは、判断をしない。判断し行使するのは、技術ではなく常に人なのです。
さて、どうするGoogle?

こういう本すでにあるんですね…。





【理系】『13日は金曜日になる確率が1番高い』という噂を理系が本気で証明してみた話 - ポロロッカの卵

【理系】『13日は金曜日になる確率が1番高い』という噂を理系が本気で証明してみた話 - ポロロッカの卵
【理系】『13日は金曜日になる確率が1番高い』という噂を理系が本気で証明してみた話 - ポロロッカの卵




この記事、超面白いんですよ!
「13日が金曜日」は、確率的に一番多いということを手計算で(!)で証明している記事です。
こういう数学の問題を分かりやすく解説してくれる記事が最近増えて来て、すごい楽しいことこの上ないです。ここで紹介されていたモジュロ演算というのは、これですね。

モジュロ演算とは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
モジュロ演算とは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典




数学が得意な人の考えることは、面白いですよね。




寿司をつくろう(寄稿:小林銅蟲) - それどこ

【自宅鮨】家でお鮨(すし)を楽しもう~まずはサーモンの握りから~ - それどこ

寿司をつくろう(寄稿:小林銅蟲) - それどこ
寿司をつくろう(寄稿:小林銅蟲) - それどこ



【自宅鮨】家でお鮨(すし)を楽しもう~まずはサーモンの握りから~ - それどこ
【自宅鮨】家でお鮨(すし)を楽しもう~まずはサーモンの握りから~ - それどこ




自宅寿司の記事を二連発です。
自宅寿司ものすごく気になるんですよね。すごくやってみたいことの一つです。上の小林銅蟲さんというのは、もうすでにかなり有名かと思いますが、ブログではパル。そして、漫画では「めしにしましょう!」の人です。2つの記事とも自宅寿司について書かれているはずなんですが…なんというか、方向性の違い?コンセプトの違い?まあ、よく分かりませんが、同じことに取り組んでいてもこうも違うか!と見せつけられます。
どちらもめっぽう面白いです。






美文章滅すべし - 橋本商会 - Scrapbox

美文章滅すべし - 橋本商会 - Scrapbox
美文章滅すべし - 橋本商会 - Scrapbox




過激なタイトルですが、賛同できる点もけっこうあります。
少なくともScrapbox上では、これで良いのではないかと思います。
長く美しい文章ではなく、箇条書きで、インデントを用いて階層化することによって、第三者にとっても構造を理解しやすく、そして議論を深めやすいというのは、その通りかと。だからこそ、WorkFlowyやScrapboxは、思考ツールとして手放せないのですよね。




Bulletと知的生産 – R-style

Bulletと知的生産 – R-style
Bulletと知的生産 – R-style




10月は、Marie氏の「「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル」が、刊行され、バレットジャーナルについてかなり記事にしている人が多かった印象です。



バレットジャーナルについては、情報管理LOGでもかなり前に取り上げました。
新しいノート、手帳法とも言える方法論で、インスタでも検索したらたくさん出てくるはずです。インデックスとキーによって、今までアナログノートや手帳が苦手としていた、内容による管理がしやすくなるという手法です。気になる人は、ぜひ読んでみることをお勧めします。目からウロコな方法ですよ。





ダイソーでスマホ用Bluetoothリモートシャッターを発見→分解→ちょい改造:ウェブ情報実験室 - Engadget 日本版

ダイソーでスマホ用Bluetoothリモートシャッターを発見→分解→ちょい改造:ウェブ情報実験室 - Engadget 日本版
ダイソーでスマホ用Bluetoothリモートシャッターを発見→分解→ちょい改造:ウェブ情報実験室 - Engadget 日本版




分解→ちょい改造

とか、タイトルでは簡単に触れていますが、なかなか電子工作としては、本格的で面白いです。
ダイソーで売っているスマホ用Bluetoothリモートシャッターの基盤から使われていない端子を見つけ、それがボリュームダウンに使われているのではないか?と予測して、実際にやってみるとか、なかなか知的スリリングな感じさえします。こういう商品は、すぐなくなっちゃうので、もしも興味のある人は急いだら良いかもですよ。




学研さんと「加速度センサー」のヒミツについて調べてみました。 | トピックス | Nintendo

学研さんと「加速度センサー」のヒミツについて調べてみました。 | トピックス | Nintendo
学研さんと「加速度センサー」のヒミツについて調べてみました。 | トピックス | Nintendo




Wiiとか、Nintendo Switchとかに搭載されている加速度センサーって、一体どういう仕組みなんだろう?って考えてたことないですか?この記事では、ものすごく分かりやすく、加速度センサーについて説明しています。この記事では知ったのですが、実際の加速度センサーってすごく小さいんですね。それにも驚きですが、それをモデルとしてものすごく大きくして、実演してくれることで、これ以上ない分かりやすさで理解できました。
逆に言えば、小学校の工作レベルで、加速度センサーを製作可能ってことなので、冬休みの自由研究とかにいかがでしょうか?




AlphaGo Zeroの論文の要約 : ブログ

AlphaGo Zeroの論文の要約 : ブログ
AlphaGo Zeroの論文の要約 : ブログ




今年の初めにAlphaGoが、人間に対して圧倒的な強さを見せつけてくれました。このAlphaGoは、過去の棋譜を大量に読み込ませ、そこから学習させるという一種の「教師ありモデル」でのAIでした。しかし、AlphaGO Zeroは、囲碁の基本的なルールのみ教え、それ以降は自己対戦によって、理解を深めていくという、いわゆる「教師なしモデル」でした。これの何がすごいのかというと、まさに囲碁の歴史を手探りで自ら辿り、そして未来まで行ってしまったということなのです。しかも、最初の教師ありモデルのAlphaGoすら勝てなくなってしまうという
さらに、すごいのは、3日間で学習が終了しているのです。その間、490万回もの自己対戦をやっているのです。そして、旧AlphaGoとの対戦成績が、100-0でAlphaGo Zeroが圧勝という…。
これの意味することなんですが、つまり一定の規則をインプット可能ならば、もはや何にでも応用可能というレベルまで達したと言うことなんですよね。進化の速度が速すぎて、人間側の脳が追いついていかない感じです。




人間VSコンピュータオセロ 衝撃の6戦全敗から20年、元世界チャンピオン村上健さんに聞いた「負けた後に見えてきたもの」 (1/3) - ねとらぼ

人間VSコンピュータオセロ 衝撃の6戦全敗から20年、元世界チャンピオン村上健さんに聞いた「負けた後に見えてきたもの」 (1/3) - ねとらぼ
人間VSコンピュータオセロ 衝撃の6戦全敗から20年、元世界チャンピオン村上健さんに聞いた「負けた後に見えてきたもの」 (1/3) - ねとらぼ




こちらは、オセロにおける人間vsコンピュータの対決についてです。
囲碁や将棋より遡ること20年前に、今と同じ状況が始まっていたというインタビュー記事です。ちょうど20年前ぐらいに

人間 < コンピュータ

という分岐点が訪れたということですね。
きっと、これからも人間は、様々な場面で(えっ、この分野も?と思えるものまで)負け続けます。しかし、それは人間そのものに意味がなくなったことを意味しているのではないということが、このインタビューを読んで感じました。




人工知能が戦争に使われる恐ろしさを、正しく理解しているか? (1/4) - ITmedia エンタープライズ

人工知能が戦争に使われる恐ろしさを、正しく理解しているか? (1/4) - ITmedia エンタープライズ
人工知能が戦争に使われる恐ろしさを、正しく理解しているか? (1/4) - ITmedia エンタープライズ




悪意を持って技術開発をしているという人は、実際にはほとんどいないと思っています。しかし、それらの技術を悪意のある行為に転用しようと考える人間は、予想よりも多いと思っています。そして、それらの最大の実験場は、「戦争」です。
無人で敵兵を殺しまくる自動操縦の戦車やドローンが、闊歩する戦場は悪夢よりも悪夢です。そんな未来は、まだ先などと考えてはいけないのかも知れません。
例えば、この動画。



まるでハチの群れのように攻撃対象に襲うドローンです。高価な戦闘機よりも安価に、そして効果はかなり高そうです。
そして、戦場で試された技術は、決して戦場だけで用いられるとは限りません。テロであったり、市民の監視であったり、様々な場面に転用可能なのです。上の記事は、人工知能を挙げていますが、もちろんそれだけではないのです。




Algorithmic Modeling Cakes – DINARA KASKO

Algorithmic Modeling Cakes – DINARA KASKO
Algorithmic Modeling Cakes – DINARA KASKO




まずは、こちらのサイトに掲載されているケーキの数々を見てください。とてもケーキには見えない造形の数々!
私もついツィートしてしまいました。




動画もアップされているのですが、もういつまでも観ていられます。技術とケーキのマリアージュですね。




まんがイラスト ぼうごなつこのページ 立憲主義とは(復習)

まんがイラスト ぼうごなつこのページ 立憲主義とは(復習)
まんがイラスト ぼうごなつこのページ 立憲主義とは(復習)




「立憲って新しく憲法をつくるつもり?」

なんて誤解している人いるのかな?と思っていたら、それがかなりいるんですよね。
その事実にものすごくがっかりした10月でした。
民主主義ってさ、その主役たる国民が不断の努力で創り上げなくちゃいけないものなんですよね。本当は。でも、アウトソーシングしまくって、そこを考えるのを辞めちゃうと、あっという間になくなるのも民主主義なんですよ。
だからこそ、何のための憲法なのか?立憲主義ってどういうことなのか?
ということをこういう分かりやすい形で提示してくれるのって、大事ですよね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 結局は、使う者の智恵と勇気!

パトレイバーという漫画があるのですが、そこで描かれているのは、レイバーという汎用ロボットの犯罪を取り締まる警察と、レイバーを使って犯罪を犯す者です。なんだか、最近パトレイバーで描かれていたことが、どんどん現実に近づいているなと感じます。

さて、よくこういう論調を見かけます。

 ・漫画は、性犯罪を助長する
 ・AIが、人を生活を破壊する
 ・インターネットが、人の創造性を奪う
 ・ゲームが、若年層の凶暴性を助長する


これらは、ほとんど論拠のない単なる言いがかりであることが多いです。
包丁があるから、殺人が起こった。だから、包丁を法律で禁止しよう!とは、ならないですよね?AIは、戦場で使われるから開発を抑制しようともならないはずです。

その技術を生み出し、それを使うのも人間なのです。
結局は、「それ」を「どのように」使うのか?ということこそが、とても重要なんですよね。

包丁を使って、
美味しい料理を作るのか?
憎しみを持って人を刺すのか?


私は、美味しい料理が好きだな。





該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG