TOP > ARCHIVE - 2018年01月

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Amazonのレビューはどこを見るべきか?

2018013100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、Amazonとかでポチる時は、何を規準に選んでいますか?
私は、色々機能など検討して、最終的にはレビュー欄で決めることが多いです。でも、Amazonレビューって良いことも悪いことも書いてあって、何を見るべきか迷いますよね?
今回は、私がAmazonでレビューを見る時に参考にしているポイントなどについて書いてみます。

  
【 Amazonのレビューはどこを見るべきか? 】  

 1.レビューと認知的不協和

 2.レビュー欄のチェックポイント

 3.レビューの読み込みで気をつける点

 4.マイナス評価は自分にとってマイナスか?







checkmark.png 1.レビューと認知的不協和

Amazonでポチる人の多くは、レビューを読むのでは無いかと思います。
さて、面白いことに、ある一定数の人たちは、購入後にレビューをせっせと読む傾向にあるようです。これは、認知的不協和と呼ばれるもので、いわゆる酸っぱいブドウの寓話にあるような、自分の都合に合わなかったものに関しては、なかったことにしたり、自分の都合に合う情報のみを選別して得ようとする行動のことです。

ある商品を購入した後、「自分の選択は正しかった」という認知と「その商品は良い」という認知は協和する。逆に「その商品はあまり良くない」という認知は不協和を起こす。よって消費者は購入後にも「その商品は良い」という情報を積極的に求めたり、「その商品はあまり良くない」という情報を得た場合は「その商品は良い」という情報が得られるまで探したり、「でもここは良い」などといった他の角度からの利点を見つけて納得しようとする。

認知的不協和とは|マーケティング用語集|株式会社エスピーアイ



本来だったら購入前の情報を得るためのレビュー欄が、購入後の動機が正しかったことを強化するための装置になってしまっているのです。皆さんもそういう経験ありませんか?

「みんなも『ここが良い』って言ってるし、やっぱり買って良かった!」

みたいな?

これでは、どんな商品であっても、その人が決断すれば良かったことになってしまいますよね?(そして、その「決断」は、レビューを読む事によって、さらに「強化」されてしまう)さらに、その人は、その決断は正しかったと、自らレビューを書くことで、「固定化」しようと試みたりする場合もあるのです。
これは、面白い循環だなと思うわけです。

なので、基本的にレビュー欄というのは、読み込むためのコツのようなものが、存在すると考えた方が良さそうです。
そこで、どのような点を見ていくのかということについて、私なりに考えたことを以下に書いておきます。(もしも、他の視点があったら、ぜひコメントなり、Twitterでメッセージを)




checkmark.png 2.レビュー欄のチェックポイント

まず、レビューの全体傾向を見るようにしています。
例として、先日購入したSoundPEATSのBluetoothイヤフォン(の後継版)のレビューを参照してみたいと思います。




1.一番上の方に表示されるレビュー数と星の傾向
特にマイナーなジャンルの商品でない限りは、そのジャンルの中でレビュー数が極端に低いものは、避けるようにしています。なぜ、そのようにことにこだわるのかというと、サクラのレビュアー対策のためです。

特にどこのモノとか断定はここでは避けますが、明らかに人を雇ってサクラレビューを大量投下している商品というのが存在します。Amazonではないですが、APP Storeのレビュー欄なんかもそういう傾向ありますよね。したがって、数十件~百件程度だったら大いにサクラレビューというのがありえますが、彼らの費用対効果に見合わないレビュー数を獲得しているもの(数百件~千件)に関しては、ある程度の信用度があると考えても良いかと思います。

2018013101.png




2.レビュー数の偏り
次に見るのが、レビューの星の偏りです。
これだけのレビュー数があれば、当然悪評価も少なからず含まれてきます。後述しますが、悪評価を付けられているレビューだからといって、必ずしも問題があるわけではない場合が多かったりします。それよりも、全体の傾向を掴むことの方が重要だと思います。これを見ると、5と4に偏りがあり、3以下が少ない傾向にある事が分かります。

2018013102.png




3.レビュー欄の書き込み量
この段階では、いちいち内容まで見ません。高評価、低評価ともに、どれぐらいの熱量で書いているかを感じ取るのです。サクラレビューは、単なるルーティンワークでやっていたりする場合が多いので、おざなりなレビューをしがちです。しかし、そういう業務としてやっているのではない書き込み数をザッと眺めてみると、その商品を実際に購入し、手に取り使ってみた感想の割合が見えてきます。良い商品は、賛否はあれども、様々な人たちの熱い想いが書かれがちです。逆にその商品を使ってもいないのに、レビューを書いている者もいることが読み取れます。そういう商品は、要注意かもしれません。

2018013103.png



4.カスタマーの画像
これは、案外見落とされがちなポイントだと思うのですが、カスタマーの画像を見るようにしています。そもそも、サクラレビューは商品が手元になかったり、実際の使用感を述べるのに、わざわざ写真を投稿しません。そういう意味では、カスタマーの画像をザッと眺めておくことで、その商品についての理解を深めることができるのです。
「アレ?色味がかなり違うな」とか、「商品紹介に載っていないものが、写っている」とか気づきます。

2018013104.png




checkmark.png 3.レビューの読み込みで気をつける点

全レビューのテキストの形態素解析なんかして、レビュー内容の傾向を掴むなんて記事を書いたらウケるのでしょうが、実際そんなことをいちいちやってられません。そういうのは、一部のパワーユーザーに譲ります。でも、そういうサービスがあったら、ニーズはあるかもですね。

さて、実際のレビューを読んでいくわけですが、私がレビューを読む際には、5と1の星ユーザーのレビューは意識的にカットして読むようにしています。これは、寛大化傾向厳格化傾向を避けるためです。

寛大化傾向というのは、評価者が陥りがちな傾向の一つで、ついつい評価対象に対して甘い評価を付けがちになってしまう傾向のことです。上で述べた認知的不協和を満たすためのものであったり、そもそもその商品に精通していないのだけど、無条件で「良かったかも」と思いがちなな傾向を避けるために、5の評価をカットするわけです。

逆に厳格化傾向というのは、どちらかというと、そのジャンルに精通している人が、厳しい評価を付けてしまいがちな傾向のことを指します。実際は、客観的に見て3~4ぐらいであったとしても、細かい点が気になりすぎて、全体像を見失った評価を下してしまうということが起こりがちです。Amazonのヘビーユーザーは、案外1のレビューを信用しないことが多いと言われるのは、そういう厳格化傾向によるクソレビューが多いからです。

時間が無くて、サクッと読みたい場合は、ここをクリックして

2018013105.png



この「上位の肯定的レビュー」と「上位の批判的レビュー」を読むようにしています。Amazonの場合は、レビュー自体を評価する仕組みを備えているので、レビュー自体をレビューしているこの項目は非常に有効だと感じています。

2018013106.png
2018013107.png



あと、上でも書きましたが、カスタマーの画像を投稿しているユーザーのレビューも読むようにしています。これは、わざわざ画像をアップロードするという手間をかけてまで書いていることから、かなり詳細な情報を得ることができやすいからです。



checkmark.png 4.マイナス評価は自分にとってマイナスか?

最後になりますが、マイナスな評価を気にするべきか否か?という問題についてです。
特にレビュー数の多い商品は、絶対に低評価のレビューが一定数つきます。私たちは、ついつい失敗を避けたいという想いが働くために、低評価レビューを他の高評価レビューよりも過大に気にしすぎる傾向にあります。

そこで、低評価のレビューに対して、精神的な抵抗をつけるために以下のポイントでチェックしてみましょう。

☑その欠陥(欠点)は、果たして自分の使用感に影響があるか?
☑自分の使用シーンと一致するか?
☑自分は、使用者として、日頃からその点を気にしているか?
☑他のレビューを覆すほどの内容か?


結局は、それを使用するのは、あなた本人なのですから、そのレビューが自分にとっての正解かどうかなんですよね。特に3番目の「日頃からその点を気にしているか?」というのは、重視したい点ですね。そもそも、今まで気にもしなかった点について低評価だったとしても何の問題があるのか?という少し居直った気持ちを持つことも低評価レビューに振り回されないためにも大事ですね。

逆に自分と同じこだわりポイントの低評価レビューだとしたら、それは読む価値があるかもしれません。

とはいえ、極端な評価は、何らかのバイアスがかかっている場合が多いと考えられるので、私は避けるようにはしています。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 完璧な商品なんて存在しない

レビューを読みあさって、レビューアーのクセやレビューの傾向などを読み込んでいくと、「人は実に様々な観点で物事を観察するものだ」というとても月並みな感想が出てきます。百人いれば百様の観点が存在し、商品の価値も百様だということも。
完璧な商品が存在しないということを知るという上でもレビューを読み込む価値はあります。しかし、完璧な商品はなくとも、自分にとってベターな商品もあることが理解できるはずです。結局、回り回って、他者の評価を読んでいるつもりが、自分の中の価値基準を突きつけられるという展開が面白いのですよね。


現在、「ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫)」を読んでいます。
お、面白い!



Evernoteの愛用しているショートカットキー(Windows編)

2018012900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ごりゅご氏のブログでEvernoteのショートカットキーを活用について「Evernote ショートカットを駆使した普段の使い方」という記事が上がっていました。

Evernote ショートカットを駆使した普段の使い方 | ごりゅご.com
Evernote ショートカットを駆使した普段の使い方 | ごりゅご.com





そういえば、私もEvernoteはけっこうショートカットキーを多用していたなと思ったので、こちらはWindows版のEvernoteのショートカットキーについて書いてみました。
Evernoteは、日常使いの道具なので、できるだけ手間なく扱えるに超したことがないのですよね。





checkmark.png Evernoteの愛用しているショートカットキー(Windows編)

1.Ctrl + Alt + F
どんなソフトで仕事をしている時でも、即座にEvernoteを呼び出せる魔法のショートカットキーです。というか、Evernoteを検索を開始するショートカットキーなのですが、もうめちゃくちゃ多用しています。しかも、立ち上がった瞬間に検索窓にフォーカスされているので、即検索語を入力できるのですよね。というわけで、まずはコレは覚えておいて損はないです。



2.Ctrl + Alt + V
これも、Evernoteを操る上で欠かすことのできないショートカットキーです。
どこからでも、コピーしたモノをEvernoteに新規ノートとして貼り付けることができます。PDFだろうが、JPGだろうが、テキストだろうが、これさえあればどこからでもEvernoteに送れるのです。



3.Ctrl + 1〜
これは、Evernoteのショートカットに登録してあるものを呼び出すことができるというもの。上から順番に1〜になっています。
ちなみに、ショートカットは、ノートブックや保存された検索も登録できるって知ってましたか?

2018012901.png



4.F3
これは、ノートが表示されているときに有効なショートカットキーです。タグの項目にフォーカスされます。私は、ノートのタグ付けで使っています。

2018012902.png


Ctrl + Alt + T

というタグに関するショートカットキーもありますが、断然こっちを使ってます。




5.Ctrl + Q
これは、クイック検索と呼ばれるもので、このショートカットキーを発動させると、このようなウィンドウが出てきます。最近、検索した語句や保存された検索が出てくるので、そこからサクッと検索できます。

2018012903.png



6.Shift + Alt + M
ノートブックの移動です。まとめて移動する場合は、Shiftキーでノートを複数選択したから、このショートカットキーで一気に送ることができます。ノートの整理する時には、必須のショートカットキーですね。

2018012904.png


私は、Ctrl + Alt + F でEvernoteを呼び出し、Tabでノートリストに移動、そしてShift + Alt + M でノートブックの移動という流れでやっています。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Evernoteの操作性は、ショートカットキーで変わります

EvernoteをPCで使う時というのは、たいていちょっとした調べ物だったり、蓄積してある情報を利用したいときです。というわけで、概ね何かの作業と平行してという場合が多いわけです。そうすると、なるべく作業を中断する時間を短くするために、キーボードから指を離さずにやりたいわけです。そういうわけで、ショートカットキーを知っているかどうかで、かなり作業の捗り具合が変わってきます。


H ZETTRIO格好いいですよね。聞き惚れます。




Scrapboxを作文教育に使ってはどうでしょう?

2018012800.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Scrapboxを毎日のように使いまくっています。その中でふと、「これは、作文教育とかでも使えるのでは?」と思ったので、専門家でも何でもないですが、Scrapboxの活用法のアイデアということで、書いておきます。



  
【 Scrapboxを作文教育に使ってはどうでしょう? 】  

 1.自分が学生の頃の作文教育から進化がない?

 2.作文とアウトライナー

 3.WorkFlowyではなくScrapboxなわけ(学校教育への提言)







checkmark.png 1.自分が学生の頃の作文教育から進化がない?

2018012801.png


現在、私の子どもは小学生なのですが、自分が子どもだった時代と変わらず、夏休みや冬休みには、作文の宿題があったりします。それ以外にも、行事のたびに作文を書いているようです。

そこで思うのは、これだけ各家庭でPCやらタブレットなどが浸透しているにもかかわらず、未だに手書きで作文をしていることです。別にそのことを一概に非難するつもりもないのですが、手書きで作文を書かせる意味合いって何だろう?と、思うわけです。

自分も経験があるのですが、作文を書いていて、あと少しで終わる!と、思ったときに、中程に間違いを発見→修正するために、半分以上書き直しという苦行を何度も味わいました。

中学生の頃からPC、ワープロ専用機(懐かしい)などで文書を書き始めてから、あの作文用紙に書くというのは、苦行以外何物でもないなと思うようになりました。とはいえ、その当時は、学校にPCが整備されているわけでもありませんし、全ての子どもたちがそれを利用できる環境でもありませんでした。

しかし、現在はかなり整備されているはずです。それなのに、未だに変わらず同じことをやっているのは、何か大きな意味があるのか、それとも変われないだけなのか?という疑問がのこるわけです。

まとめると、作文用紙を使った作文は

 ・文章の構成を考えるには、非常に不都合
 ・一度間違ってしまったら、書き直しが発生する
 ・あとで文章の順番を入れ替えるには、コストが高すぎる
 ・同じ文字列を扱うのに、何度も同じ分だけ書くためのコストが発生する





checkmark.png 2.作文とアウトライナー

さて、情報管理LOGでは、以前も同じようなことを記事に書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


ここで、強調しておきたいのは、作文とアウトライナーは、とても相性がよいということです。

tak.氏も「アウトライン・プロセッシング入門」書いてますが、文書を考える際は、トップダウンで構造を考えるだけではなく、ボトムアップで湧き上がっているものもとらえ、それらを組み直したりすることで、より柔軟に文書を書くことができるのです。
この「試行錯誤」と「書く」ことを、シームレスに行えるのが、アウトライナーなのです。



私もブログで長文などを書く際には、WorkFlowyなどを用いて、組み立ててから書いています。

WorkFlowy - Organize your brain.
WorkFlowy - Organize your brain.





しかし、翻ってわが子の学校を見ても、他の子たちの学校を見ても、アウトライナーを使った作文指導をしているところなんて、聞いたこともありません。




checkmark.png 3.WorkFlowyではなくScrapboxなわけ(学校教育への提言)

さて、ここからは提言です。
提言としては、大きく分けて2つあります。

1.作文指導の全部とは言わないけど、ある程度はアウトライナーでやらせるべき(最低でもワープロソフトを用いるべき)
2.アウトライナーとしては、Scrapboxが良いのではないか


ということです。


1.作文指導の全部とは言わないけど、ある程度はアウトライナーでやらせるべき(最低でもワープロソフトを用いるべき)
コレに関しては、上でも書きましたが、あえて手書きで作文を書かせる強い意図がない限りは、PCなどで書かせるべきかと思います。強い意図というのは、文字の指導などの延長として書かせる場合ということです。しかし、これも別に作文のような長い文書を用いてやらせることでもないよなと思うわけです(もしかしたらもっと他の意図があるのかも知れませんが)。文書を書かせるのに、作文用紙に手書きというのは、あまりにも非合理的です。
最初からアウトライナーで、とは言わないし、それの習熟に関わってたくさん割くだけの余裕もないかもしれません。しかし、今後彼らの生活する世界は、手書きで長文を書くということがあるとは思えないのです。むしろ、オフィスではPCによるキーボード入力が主なわけです。
その時に戦える武器として、アウトライナーを知っておくことは、決してマイナスにはならないでしょう。また、アウトライナーを作文のためだけと、限定的に考えずに、実際我々がアウトライナーを使うときのように、思考するためのツールの一つとして使えると、良いのではないでしょうか?


2.アウトライナーとしては、Scrapboxが良いのではないか
そこで、どんなアウトライナーを使わせるべきか?ということですが、私はScrapboxが今のところのベストではないか?と考えています。

Scrapbox - チームのための新しい共有ノート
Scrapbox - チームのための新しい共有ノート





Scrapboxは、もうすでにだいぶ有名になってきたので、ご存じの方も多いと思いますが、思考ツールとしてのwikiのようなものです。
そこで、なぜScrapboxが良いのではないか?と思うのかというと、以下の理由があります。

1.クラス一人一人分の書く場所を確保できる
1プロジェクト1作文でやると、各ページは個人の作文のスペースとなります。クラス全員が、同一プロジェクトにアクセスしても問題ないし、先生もきっと一人一人の作文のチェックもしやすいはずです。

2018012802.png



2.アウトライナーとして使える
もちろん、これが一番大きいです。アウトライナーの機能だけでいったら、WorkFlowyとかの方が高機能ですが、小学生が使うなら、Scrapboxのアウトライナーで十分なんですよね。構造化というものの理解も単純な方が理解しやすいだろうしね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


3.添削が容易
こんな感じでスクリプトによっては、付箋や吹き出しのようにもできるし、そもそもその場で添削ができてしまいます。

https://gyazo.com/536496b66af9f3dac89b48fd8b10daf2
※画像引用:付箋記法 - Scrapboxとあそぶ - Scrapbox

付箋記法 - Scrapboxとあそぶ - Scrapbox
付箋記法 - Scrapboxとあそぶ - Scrapbox



吹き出し記法 - 橋本商会 - Scrapbox
吹き出し記法 - 橋本商会 - Scrapbox









eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 アウトライナー教育は、国語に入れても良いのでは?

どの教科に入れるかは、色々考えられますが、一番しっくりきそうなのが国語なんですよね。でも、そこで培った方法論は、他にも十分応用が利きそうな気がします。アウトラインを用いた作文指導というのは、海外では割と行われているという話しも聞きます(PCのアウトライナーを使っているかは不明)。

少なくとも21世紀に生きる子ども達には、もう少しその時代にふさわしい方法論で教えてもらえたらありがたいなと思う次第です。


この2冊は、アウトライナーについて考えるためには、必読の書です。





財布の中のカード類を劇的にスッキリさせるアプリ

2018012600.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
持ち物は、なるべく少ないのに越したことはないということで、究極的にはiPhoneだけで何とかできるようになるのが、理想だなと思っています。しかし、今だそんなことは全くなく、最近ではApple Payで感動しているくらいです。
とはいえ、着実に以前よりは持ち物が少なくなるようにはなってきました。その中の一つにお財布の中身のカード類をスッキリさせることに、徐々に効果が出てきています。今回は、お財布の中身のカード類を減らすアプリをご紹介します。


  
【 財布の中のカード類を劇的にスッキリさせるアプリ 】  

 1.Apple Pay

 2.Stocard

 3.その他会員証やポイントカードなど







checkmark.png 1.Apple Pay

まずは、先日来より大絶賛中のApple Payです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


これに、クレジットカード類を全て入れてしまいました。
さらに、Suicaも入れたので、決済関係に関しては、だいぶ死角が少なくなってきた感じ。少額決済もほとんどApple Payでやっているので、クレジットカードのポイントの増加率がすごいことになっています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

Suicaに関しては、カードそのものは、保険のために残しつつ、アプリ上で新規発行しました。あまりにもあっさりできたので、拍子抜けするレベル。JREポイントと紐付けしたので、Suicaでポイントも貯まるようになったしね。

JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT
JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT






checkmark.png 2.Stocard

財布の中身をスッキリさせるアプリということで、激推ししたいのが、このStocardです。



このアプリは一体何かというと、バーコードがついているタイプの会員証やらポイントカードなどを、アプリの中に格納することができるというものです。
このように、いちいちポイントカードなどを持ち歩くすることができるのです。

2018012601.png



以前は、Poicaというアプリがあったのですが、残念ながらiOS11には対応していませんでした。しかし、結果的にはStocardの方が、予め対応している店舗数が多いので、登録が楽なんですよね。以前は、この手のアプリを店舗で見せると対応してくれないところもあったのですが、最近はだいぶ認知度が上がってきたのか、断られることもなくなってきました。このアプリのお陰で20枚ほど財布から減らせました。

2018012602.png

2018012603.png




checkmark.png 3.その他会員証やポイントカードなど

さて、ここからは個別のアプリになりますが、どれも会員だったり、よく使う店舗だったら入れて損はないので、この機会に入れてしまうと良いですよ。

1.ヨドバシゴールドポイントカード


アプリ上でシンプルにポイントと会員証の表示ができます。クーポンなどもついているのですが、使ったことないなー。




2.ヤマダ電機

家電量販店のポイントカードとしては、最も高機能なやつです。
自分の中では、来店ポイントと、電子保証書がすごく使えると思っています。特になくしやすい保証書類がきちんと管理されるので、気持ち的にラクなんですよね。あと、いつ買ったのかという履歴も残るしね。




3.楽天ポイント楽天Pay


上は、楽天のポイントカードです。最近少しずつ使えるところが増えてきましたよね。ミスタードーナツで使えるので持ってます。
下は、ポイントカードではないのですが、楽天Payというバーコードを見せるだけで決済ができるアプリです。ローソンで使えたりするのですが、Apple Payとかぶっているので、今後は使用頻度が減りそうな気がします。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




4.JAF会員証


JAFの会員だったらぜひとも入れておきたいアプリです。
何気にこの会員証が使える店舗って多いんですよね。何気なく会計の時に見てみたら対応店舗だったということがあります。自分がよく使うのは、SportsAuthorityで使うことが多いですね。常に5%引きになるしね。




5.その他ショップカード
無印良品のアプリです。買い物の度にポイントが貯まったり、チェックイン機能もあります。




スタバのアプリ。これで支払いができます。
でも、今はApple Payで払うようになってしまったので、必要感が低下中。





ローソンのPontaポイントが貯められます。




カラオケによく行くので、これは必須なんですよね。




シークレットセールやかなりのオフセールを利用できます。





ファーストフード系アプリ。
割引クーポンとかは、もうこれだけでいいじゃない?という感じ。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 財布の中身が50%ぐらい減らせた感じです

もうね、店舗毎に会員カードとかポイントカードとかいらないんですよね。それだけで、別のカード入れを作らなくちゃいけないなんて変ですよね?そこまで利用者に負担を強いるってどうよ?と思うわけです。

そういうわけで、この数年は、いかにお財布のカード類を減らせるかということをやってきました。特に前述のStocardなどのお陰でかなり減らすことに成功しました。さらに、各店舗で出しているアプリなどを1つのフォルダにまとめて対応するようにしています。これで、だいたい50%ぐらい減らせた感じですね。

誰か小売店などを対象にしたポイントカードの共通プラットフォーム作ってくれませんかね?絶対需要あると思うんだけどな。



やれたかも委員会」が、70%オフセールしてますね。


Apple PayにiPhoneのアプリだけでSuicaを入れてみた

2018012500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回は、Apple Payを使ってみたらものすごく使いやすくて、少額決済もクレジットカードでできるよ!という記事を書きました。
今回は、さらに一歩進んで、Apple PayにSuicaを入れてみたという話です。
普通にカードを読み込んで入れてみるというのも面白くないので、あえてアプリのみだけでSuicaを入れてみました。


  
【 Apple PayにiPhoneのアプリだけでSuicaを入れてみた 】  

 1.Quick Payが使えないところがある

 2.アプリだけでSuicaを入れる3つの方法

 3.実際にSuicaを入れてみた







checkmark.png 1.Quick Payが使えないところがある

Quick Payが使えないところというのは、最近ではあまりみないぐらいには一般化していますが、それでも使えない場所というのが存在します。例えば、ドトールとか。あそこは、電子マネーとしては、Suicaしか受け入れていません(ICOCAとかJR系は可能)。せっかく財布を出さなくて良い生活をしたいのに、やや画竜点睛を欠いています。
本当は、EdyやWAONやnanacoなんかも使えるようになって欲しいところですが、今の段階では高望みできません。

Apple Payで受け入れている電子マネーとしては、現在のところSuicaしかないので、Suicaを入れてみることにしました。

Apple Payでは楽天Edyやnanaco、WAONといった電子マネーを利用できる?iPhone7における、Suica以外の電子マネー対応について。 - クレジットカードの読みもの
Apple Payでは楽天Edyやnanaco、WAONといった電子マネーを利用できる?iPhone7における、Suica以外の電子マネー対応について。 - クレジットカードの読みもの





checkmark.png 2.アプリだけでSuicaを入れる3つの方法

さて、Apple PayにSuicaを登録する方法は、全部で3つあります。

1.現在所有しているカードのSuicaを登録する
2.Suicaのアプリで記名式Suicaを新規発行して登録する
3.Suicaのアプリで無記名式Suicaを新規発行して登録する


私は、カードタイプのSuicaを持っているのですが、カードのをApple Payに取り込んでしまうと、カードの方は使えなくなってしまうので、ここはあえてのアプリで新規発行をやってしまおうということにしました。

選択肢としては、2か3ということになりますが、ここはサポートが手厚い記名式Suicaでやってみることにしました。無記名式のSuicaを登録する方法についての記事は、けっこう見つかるのですが、案外、記名式Suicaの登録方法について書かれた記事がなかったというのもチャレンジ心に火をつけました。

なぜ、「記名式」にするのかというと、記名式の方がメリットがあるからです。

<記名式Suicaのメリット>
・万が一(紛失など)のことがあった時に再発行&チャージ残高が保証される
・JREポイントを貯められる

※Suicaポイントが、JREポイントに移行したのです




checkmark.png 3.実際にSuicaを入れてみた

それでは、実際にSuicaを入れてみます。
でも、手元にあるカードを入れるわけではないので、Apple Payから直接入れるわけにはいきません。そこで、Suicaアプリを使用して、Suicaを新規発行します。
というわけで、これをダウンロードしましょう。




「Suica発行」を選びましょう。

2018012501.png



今回は、あえての「記名式」で新規発行してみます。

2018012502.png



まずは、会員登録をします。

2018012503.png



「同意する」をタップ。

2018012504.png



色々個人情報やら秘密の質問やらをどんどん入力していきます。
で、ここが迷うポイントかと思うのですが、「クレジットカードを登録する」を選択します。このあたりのスクショを撮るのを忘れてしまったのですが、普通にネットショッピングとかしている人ならば、すぐにできると思います。

2018012505.png
2018012506.png



いよいよApple Payに追加していきます。「次へ」

2018012507.png



「同意」をタップ。

2018012508.png



「次へ」をタップ。

2018012509.png




「エクスプレスカード」に設定しますか?と言われるので、今回は設定しました。

2018012510.png



このエクスプレスカードというのは、いちいち改札を通る際にiPhoneのWalletを立ち上げたり、Totch IDを使わないで済むというものです。しかも、コンビニなどでも単にiPhoneをかざすだけでOKというスグレモノです。

逆に毎回ちゃんとカードを選んで使いたいという場合に関しては、エクスプレスカードの設定をオフにしておくと良いです。
これは、あとから設定でオフにすることができます。やり方は、

設定 → 「WalletとApple Pay」

の項目から、「エクスプレスカード」という項目があるので、

2018012513.png



「なし」を選択しましょう。

2018012514.png



閑話休題。

というわけで、これでおしまいです。

2018012511.png



Apple Payで確認してみましょう。おっ、ちゃんと追加されていますね。

2018012512.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ホンネは、他の電子マネーも使いたい

自分の中では、なるべく財布を持たない生活というのを実現したいのですが、なかなかそこまでにはなりそうもありません。Androidだったら、さらに電子マネーの選択が多いので、少しうらやましいですね。
とはいえ、Apple Pay+Suicaで、かなり死角がなくなってきたような気がします。大抵のコンビニや店舗で使えるのですから。というわけで、ますます現金から遠ざかりつつあります。



Apple Payを使い始めたら使い心地最高だった件について

2018012400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨年末にiPhone6からiPhone7に乗り換えました。
この数年間ずっと私の中では、フラストレーションが溜まっていました。それは、スマホで電子マネーが使えなかったことです。仕方がないので、電子マネーが入るケースを使うことで、何とか耐え忍んできました。しかし、iPhone7になったことで、いよいよApple Payデビューが果たせたのです。

今さらApple Payの話題かよ!

と突っ込まれることも十分承知ですが、やはり使い心地が最高でした。
今までAndroid陣営の皆さんは、こういう心地よさを味わっていたのだなとちょっと感動した次第です。というわけで、今回は、周回遅れの話題になってしまいますが、Apple Payの使い心地についてです。


  
【 Apple Payを使い始めたら使い心地最高だった件について 】  

 1.AndroidやiPhone7以降が羨ましかった日々

 2.Apple Payを導入してみた!

 3.そして使ってみた







checkmark.png 1.AndroidやiPhone7以降が羨ましかった日々

上でも書きましたが、とにかくスマホや携帯で決済できるというのは、すごい憧れでした。
たぶん、携帯で決裁するということに関しては、早い人だったら、ガラケー段階で体験済みな人も多かったと思います。

ちなみに、私の携帯遍歴は、

NECのガラケー
Sony Premini(世界最小携帯で有名)
Xperia Arc
iPhone5
iPhone5s
iPhone6


そして、今回機種変したiPhone7という流れです。えらく少ないように思うかもしれませんが、Preminiの期間がかなり長かったのです。
電話をするだけだったら、今でも

「Premini最高!」

とか思っています。
Preminiってこういう端末でした。デザインが素敵。



【関連記事】
iPhoneの10年と私のモバイル遍歴


とはいえ、反面、ガラケー時代からNFC搭載の携帯が非常に羨ましく、携帯だけで決裁できる気軽さというのを、ぜひ体験してみたいものだと思っていました。しかし、残念ながらその機会は、なかなか訪れることはなく、時は流れに流れ、とうとう2017年になってしまいました。

その前年にiPhone7が大々的にApple Payを宣伝しており、やっとiPhoneの世界にも端末で決裁できる時代が到来したか!と胸が熱くなったものです(iPhone6でしたが…)。
そして、2017年末にやっと、SIMフリーのiPhone7を手に入れ、Apple Payを体験できる機会が巡ってきたのです。




checkmark.png 2.Apple Payを導入してみた!

噂通りApple Payへの登録は、ものすごく簡単でした。

設定 → WalletとApple Pay → 「カードを追加」

の順番でできます。

「続ける」をタップ。

2018012401.png



クレジットカードかSuicaを選びます。

2018012402.png



そして、クレジットカードを枠内に収めて映すだけで勝手にクレジットカードの番号なども読み取ってくれます。未来だね。
あとは、クレジットカードの裏面にあるセキュリティコードを入力するだけと簡単すぎです。

2018012405.png



checkmark.png 3.そして使ってみた

そして、使ってみました。
私のキャリアは、Y!mobileなので、必然的にApple Payは、Quick Payでの支払いになります。
※すみません!!私の勘違いでした。Quick PayかIDは、紐づけるクレジットカードによります。


このあたりは、Appleの宣伝のうまさだなと思わされるのですが、対応している決済手段に紐づけるというのが、Apple Payの正体なのです。つまり、そういう決済手段を簡便にできるようにした仕組みの総称みたいな?

さて、登録してすぐに使ってみました。
私は、コントロールパネルにApple Payを登録したので、サクッと呼び出しが可能になっています。
※ロック画面からダブルタップでもできるけど、セキュリティを考えてオフにしています。

2018012403.png



決裁する時は、「Apple Payで(または、Quick Payで)」と店員さんに告げ、
リーダーにかざした上で、Apple Payで指紋認証をするとすぐに決済されました。

2018012404.png


何というラクさ!

以前は、コンビニでも電子マネーかクレカを使うことが多かったのですが、それがほとんど、Apple Payに置き換わった感じです。さらに、最近ではApple Pay対応店舗も増えているので、今までだったらクレジットカードで決済していたところもApple Payで済ませることが増えてきました。
クレカだと署名が求められたり、暗証番号を打ち込まなくてはいけなかったりする煩わしさがあるのですが、Apple Payだとそういうのが、一切なく、一瞬で決裁が完了してしまいます。この煩わしさが、一切ないというのが、Apple Payを使う最大の利点ではないでしょうか?

ちなみに、クレジットカードのポイントは、今まで通りつきます。
なので、今までだったら少額の場合は、クレカを使わないことも多かったのですが、そういう場面でもどんどんApple Payを使うようになってきています。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Apple Payは、クレジットカードの少額決済を促した

記事にも書きましたが、Apple Payがもたらした功績というのは、iPhoneでの決済手段ができるようになったというよりも、クレジットカードによる少額決済をしやすくしたことに尽きるのではないかと思いました。
感覚としては、EdyやWAON、nanacoなどに代表されるような電子マネーのような使い心地を、クレジットカードでも実現した感じです(IDやQuick Payという決済種段を間借りして実現しているわけですが)。この感覚になれてしまうと、わざわざ財布からカードを取り出してとやるのが、煩わしく感じてしまいます。また、散歩程度だったらiPhoneさえ持って行けば何とかなると思えるようになったことも大きいですね。
今は、SuicaをApple Payに入れるか迷っています。


マンガ大賞2018のノミネート作品決まりましたね!




Pushbulletで記事の未読を防いでいます

2018012300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、あとで読みたいと思った記事は、どのようにしていますか?
私は、Pocketやはてなブックマークなどに入れていました。たぶん、同じようにしている人も多いのではないでしょうか?しかし、積ん読ならぬ積みPocketみたいな状態になってしまい、未読のまま放置されることも多くありました。
私は、最近、どうしてもあとで読まなくちゃと思った記事に関しては、Pushbulletを使って未読を防ぐようにしています。これは、一体どういうことなのかについてレポートしたいと思います。

  
【 Pushbulletで記事の未読を防いでいます 】  

 1.Pocketに溜まり続ける未読

 2.確実に読むためにPushbulletを使い始めた

 3.どこからでも送れる&確実に読む







checkmark.png 1.Pocketに溜まり続ける未読

皆さんは、あとで読みたいと思った記事は、どちらに溜めていますか?
Pocket、はてブ、Evernoteなど様々なサービスがあるので、そういうところに溜めている人も多いのではないでしょうか?

私もあとで読む系の記事は、PocketやDripなどに蓄積しています。
これに関しては、以前も記事にしたので、そちらも参照していただけると良いかもしれません。

全体のフロー図としては、こんな感じ。




Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



Pocketに関しては、読み返しなどもするのですが、読み返ししても基本的にArchiveなどもせずにそのままにしてあります。なので、とんでもない未Archiveが貯まっているという状況になっていますね。Chromeのツールバーには、PickPocketという拡張機能が入っているのですが、1000件以上はの件数が表示されないので大変な事になっています。







checkmark.png 2.確実に読むためにPushbulletを使い始めた

とはいえ、実際のところ困り感はあまりなく、読みたいと思った時に「そこにある」という安心感が大事だと思っています。

とはいえ、「これは早めに読んでおかないといけない」という記事もあります。速度感を要する記事ということですね。iPhoneでも何でもその場で読む事ができるならば、なるべくその場で読むようにしているのですが、それでもどうしてもそういうわけにも行かない時もあります。

そういうときは、Pushbulletを使うようになりました。
Pushbulletというのは、デバイスを問わずにデータの送受信ができるスゴイやつです。

Pushbullet - Your devices working better together
Pushbullet - Your devices working better together






iOS版のアプリもあります。





さらには、Chromeの拡張機能もあります。

Pushbullet - Chrome ウェブストア
Pushbullet - Chrome ウェブストア





もちろん、Android版もあったりするので、まさに死角ないサービスといえますね。





checkmark.png 3.どこからでも送れる&確実に読む

さて、このPushbulletですが、何がスゴイって送信先にプッシュで表示されるのですよ!これが、Pushbulletが、最高な点なんです。

まず、この動画を見てください。




これは、PCのChromeから右クリックで送りたいデバイスを選ぶだけで送れるんですよね。しかも、送られた方には、プッシュで通知され、さらにタップすればブラウザが自動的に開かれるのです。

2018012301.png



逆にiPhoneからChromeに送るとどうなるかというと、このようになります。

https://gyazo.com/2187c5304f8a8c4677035c8acdf41019


Chromeのタブにプッシュで自動的に追加されるのです!
しかも、PCがスリープ状態であっても、起動させると、きちんとプッシュで送られてくるのです。

まとめると、

PC → iPhone(iPad)

PCの前から離れなくてはいけないときに、iPhoneなどのモバイルデバイスに送ると、プッシュ通知される。通知をタップすると、自動的にブラウザが開かれ、あとで読みたい記事が自動で表示される。



iPhone(iPad)→ PC

外出先などでiPhoneからあとで読みたい記事をPCのChromeに送ると、PCのChromeのタブに自動追加される。


「あとで読む」をあとで読まないのは、それを読むまでの手順が多いからなんですよね。例えば、Pocketだったら、

1.iPhoneでPocketのアプリを立ち上げる
2.記事を見つける
3.記事を読む


と記事を読むまで2段階あります。

PCだったら、もっと手順が多くて、

1.ブックマークまたは、検索でPocketを探す
2.ブラウザでPocketを開く
3.記事を見つける
4.記事を読む


と3段階もあります。

ところが、Pushbulletの場合だと、その部分が全て自動化されているので、あとは読むだけとなっているのですよね。だからこそ、読むまでの面倒が全てクリアされているので、ほとんど確実に読んでしまうのです。


【関連記事】
シームレスにiPhone&PC間でデータのやりとりするならPushbulletが最高って話




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 面倒な手順をショートカットする

基本的によほどマメな人でない限りは、こまめに未読記事を消化しようとするのは、けっこう大変なんではないでしょうか?今回やって方法は、未読記事を1つ2つ減らすには、絶大な効果を発揮します。未読を消化するためのほんの小さな障壁を完全に取り除いてくれるからです。結局、人はほんの少しの障壁でも、次第に面倒になってくるのですよね。だからこそ、こうやってショートカットすることには、意味があるのです。



AirDropの脆弱性について考えてみる

2018012100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
最近、「AirDrop痴漢」というものがあるのだそうです。
そういえば、自分も昨年末に痴漢ではないのですが、似たような経験をしたので、大いにあり得る話だなと思いました。というわけで、今回はちょっと真面目にiOSにおけるAirDropの脆弱性問題についてです。


  
【 AirDropの脆弱性について考えてみる 】  

 1.AirDropとは何か?

 2.AirDrop痴漢とは何か?

 3.AirDropの脆弱性について考えてみる

 4.対策について







checkmark.png 1.AirDropとは何か?

まず、AirDropとは何か?ということなのですが、これはiOSの機能の一つで、iOS同士であるならば、簡単にファイルなどを送り合うことができるというものです。

iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う - Apple サポート
iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う - Apple サポート





Wi-FiとBluetoothを両方オンにしておき(Wi−Fiは、繋がっていなくても構わない)、

2018012101.png



このコントロールセンターのこの部分を長押しして出てくると

2018012102.png



このようになるので、「AirDrop」の項目をタップします。

2018012103.png



「受信しない」「連絡先のみ」「すべての人」という項目があるので、「連絡先のみ」か「すべての人」をタップしてきましょう。

2018012104.png



そして、送りたい写真やファイルなどを共有Extensionに送ると、

2018012106.png



このように、共有Extension上に現在AirDropで送ることができる人の一覧が出てきます。
で、送りたい人をタップすると…

2018012105.png




「このファイルを受け入れますか?」とか確認が出てくるので、OK!

2018012107.png



すると、相手にそのファイルが送られるという仕組みです。
写真などを送る手段としては、iOS同士だったら、もっとも簡単な方法かと思います。




checkmark.png 2.AirDrop痴漢とは何か?

さて、最近徐々に話題になってきているのが、「AirDrop痴漢」です。
これは、電車内などで不特定多数に対して、わいせつな画像をAirDropを使って送りつけるというものです。AirDrop自体よくわかっていなくて、いきなり「このファイルを受け入れますか?」とか表示されていたら、間違ってOK押してしまう人がいるようです。
そうすると、相手側には、プッシュで強制的に画像が表示されてしまうのです。
まさに痴漢の名にふさわしい行為ですね。





さて、そういう私もこれに近い経験を昨年末に経験しました。
それは、スタバでコーヒーを飲みながら、iPad miniでブログを執筆している時に、突然画面に「受け入れますか?」の文字が出てきて、OKしてしまったのです。
そうすると、送られてきた画像はこれでした。

2018012108.png



そのドリンクから見える風景から、そのスタバの位置を逆算して送り主を特定したのですが、観光できていた韓国の方でした(というか、自分の席のすぐ近くだった)。
私は、ブログを執筆する関係上、スクショをどんどんiPhoneに送ったりするので、AirDropを使う関係上「すべての人」にしていたのです。たぶん、送り主としては、私に送りたかったわけではなく(そりゃそーだ)、単なる誤爆に過ぎないのですが、色々考えるきっかけにはなりました。




checkmark.png 3.AirDropの脆弱性について考えてみる

「AirDropの脆弱性」と書いているけど、コレって使う人のリテラシーの問題じゃない?

と思われる人もいるかもしれません。
4で触れますが、単なるリテラシーの問題である場合もあります(単にAirDropって何?とかいう人)。

しかし、AirDropそのものの脆弱性を狙われる可能性もないとは言えないのです。
先日、このようなニュースがありました。目にされた人もいたのではないでしょうか?

【chaiOS】メッセージアプリで特定のURLを開くとiPhoneがフリーズ・クラッシュする不具合の対処法
【chaiOS】メッセージアプリで特定のURLを開くとiPhoneがフリーズ・クラッシュする不具合の対処法





これは、特定のURLをメッセージアプリで受信すると、iPhoneがクラッシュするというものでした。今回発見された脆弱性に関しては、すぐにも修正される見込みですが、AirDropのもつある特徴が攻撃の手段として使われる可能性が高いだろうなと思うのです。以下の動画を見ていただきたいのですが、このように受信側には送られたデータがプッシュで表示されてしまうのです。




これは、URLだったら、Safariが。写真だったら写真アプリが、というように規定のアプリが立ち上がる仕組みになっています。これは、悪用さえされなければ非常に便利な仕組みなのです。しかし、悪意ある第三者が、脆弱性を攻撃するタイプのURLを送りつけたり、ウィルスを送りつけたりすることも原理的に可能な上に、受け入れてしまった時にはそれが自動的に実行されてしまうという脆弱性があるのです。

さらに、AirDropには、相手側のiPhoneなりiPad上で登録してある氏名がモロに見えてしまいます。上記のスタバでのエピソードには、他にもあって、AirDropで送ろうとしたら、複数名の名前がズラリと並んでいたのです。しかも、ニックネームではなく、たぶん本名がです。その中には、女性の名前も見られました。しかも、顔写真付きで…。

2018012109.png



先ほどのAirDrop痴漢は、無差別に送っているのかもしれませんが、もしかしたら女性の名前のiPhoneに送りつけているのかもしれませんね。




checkmark.png 4.対策について

対策は、3つしかありません。

1.AirDropは使う時以外は、オフにしておく
これが、基本中の基本の対策になります。
使う時以外は、基本オフにしておくのです。そうすることで、誤爆も防げますし、周囲にAirDropを使っている人がいても、名前や写真のアイコンが漏れることもありません。



2.第三者の知らない人からのAirDropは受け取らない
基本的に「すべての人」にしてあっても、初めて受信する時は、必ず受け入れるかどうかポップアップが出てくるので、それで「辞退」を選択すれば良いのです。ここで反射的に「受け入れる」を押さないことが大事です。

2018012114.png



3.iPhoneの名前の登録を本名ではなくする
これは、女性の方は特にそのようにした方が良いと思うのですが、iPhoneの登録名を本名は避けた方が良さそうです。

変更の仕方は、設定からこの部分をタップ

2018012110.png



「名前、電話番号、メール」をタップ

2018012111.png



「名前」をタップ

2018012112.png



ここをニックネームに変更でできます。これで、相手側に本名が表示されなくなるはずです。

2018012113.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 とはいえAirDropは、ものすごく便利

私は、AirDropをかなり使っています。実際にLINEやPushbulletなどネットワークを使わないといけないサービスを使うよりも、もっと早く、簡便に、しかもプッシュで送ることが可能なので、使い勝手が良いのですよね。ちょっとしたスクリーンショットとかだったら、AirDropで十分だし。複数人に写真を渡す時も全員がiPhoneだったら、AirDropで一瞬でやれてしまうというのも非常に魅力です。
そういうわけで、若干のセキュリティ的に脆弱性があるような気もしますが、用心すれば防げるので、皆さんも気をつけてください!




iPhoneのためにBluetoothイヤフォンを買いました

2018012000a.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
昨年末にiPhone7を購入したのですが、今年に入って、「さてiPhoneで音楽でも聴くか」と思ったら、そういえばイヤフォンジャックなくなっていたのですね…忘れてたorz
というわけで、お出かけの際にiPhoneで音楽を聴くようにBluetoothのイヤフォンを購入しました。


  
【 iPhoneのためにBluetoothイヤフォンを買いました 】  

 1.iPhone7からイヤフォンジャックがなくなっていたのでした

 2.開封の儀

 3.コードレスの快適さ







checkmark.png 1.iPhone7からイヤフォンジャックがなくなっていたのでした

昨年の暮れにSIMフリーのiPhone7を入手し、MVNOしてY!mobileのSIMを刺して運用しはじめました。2年ぶりの機種変ということで、色々楽しみまくっていじっていました。しかし、移動する場合は、車のBluetooth対応のFMトランスミッターで音楽を聴き、家ではPCにヘッドフォンで聴いたり、AppleTVで音響機器から音楽を流したりして聴いていました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


なので、iPhone自体から音楽を聴く場面が、偶然この1ヶ月ぐらいなかったのです。さて、ちょうどウォーキングを兼ねてお出かけするという際に、「音楽でも聴きながら歩くか…」と思って、今まで使っていたイヤフォンを差し込もうとしたら穴がないじゃないですか!

こういうブログを書いているぐらいなので、iPhone7以降からイヤフォンジャックがなくなっていたことに関しては、知識としては知っていました。しかし、それと目の前にあるiPhone7と上手く結びついていませんでした。アホです。

そういうわけで、すぐさまAmazonさんでポチることに。
しかし、Bluetooth対応のイヤフォンってかなりあるので、かなり迷いに迷い、皆さんのレビュー数が圧倒的に多く、高評価なコレにすることにしました。

2018012001a.png







こういう時にレビューは、本当に役に立ちますね。ちなみに、私はレビューの中で1は、ほとんど重要視していません。5のレビューは、流し読み、そして一番重要視するのが4のレビューです。なぜ、★を1つ減らしたのか?そのあたりを見るようにしています。このあたりは、また近いうちに記事にしようかな?

実は、これの後継機種もあり、そちらは防水防塵だったのですが、実際のところあまり雨の中を音楽聴く場面というのが、全く想像できなかったので、型落ちになってしまいますが、前者を選択しました(2000円台で安かったし)。






checkmark.png 2.開封の儀

さて、届いたものが、こちらになります。
コンパクトな箱に入っています。

2018012001.jpg



さっそく開けてみましょう。
箱をスライドして開けるタイプですね。

2018012002.jpg



内容物としては、こんな感じ。

2018012003.jpg



この合皮の持ち歩き用のミニケースがついてました。Amazonのカスタマー画像と違うけど、コンパクトだからいっか。

2018012004.jpg




checkmark.png 3.コードレスの快適さ

こういうBluetooth対応のコードレスイヤフォンについては、散々様々なところでレビューされているので、今さら感がありますが、思った以上にコードがないと快適ですね。

このTwitterの画像本当にあるある過ぎるので、よーく分かります。





このSoundPEATS(サウンドピーツ)のイヤフォンですが、かけ方が特徴あります。このように耳のところに入れる感じでつけるのです。これが、案外安定していて、痛くもなく(これ大事!)、運動しても外れないのですよね。ランニングシーズンには、ありがたい感じです。

2018012006.png



さらに、マグネットがついており、このように背中合わせでくっつけることができます。なので、聴かないけど、とりあえず首に提げておきたいとかいう時に便利なんですよね。

2018012009.png



ちなみに、ここからUSBで充電します。

2018012008.png



さて、音質ですが、私自身は音響マニアとかではないので、そこまで音質にこだわりがある方ではないのですが、聴いていて不快感もなければ、むしろ今まで使っていたコードありのイヤフォンよりも、音質が良いぐらいでした。Bluetoothだから音質は、悪かろうとかいう思い込みは、捨てても良いかもです。

また、接続に関しては、電源オンとほぼ同時に即iPhoneに接続されます。最初「早っ!」と思ったぐらいでした。なので、コードレスだからモタモタ感は、一切ありませんね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 AirPodsではないのです

正直、iPhone使っているんだから「AirPods」を使うべきなのではないか?とか考えてしまったのですが、よく考えたら自分の性格上、絶対片方をなくすに違いないと思ったので、一体型にしました。あと、やっぱりあのうどんっぽいデザインが気に入らなかったというのも大きいですね。

実際、購入してからかなりハードユースしているのですが、満足感は高いですね。
思わず自宅でも使ってしまったりしています。




RemoteMouseによる音声入力で家中どこからでもPCに入力できるのです

201801800.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
前回は、RemoteMouseのご紹介ということで、大まかな機能の説明をしました。今回は、さらに踏み込んで、RemoteMouseの大本命である音声入力について取り上げていきたいと思います。これがあるから、RemoteMouseを使う価値がある!ぐらいには、大事なポイントです。


  
【 RemoteMouseによる音声入力で家中どこからでもPCに入力できるのです 】  

 1.RemoteMouseについてのおさらい

 2.RemoteMouseで音声入力をする

 3.どこでも音声入力の快適さ







checkmark.png 1.RemoteMouseについてのおさらい

まずは、RemoteMouseとは、どんなアプリなのかについておさらいをしていきたいと思います。

このRemoteMouseというのは、iPhoneやiPadなどからPCのマウス操作などができてしまうというアプリです。

iPhoneやiPadに以下のアプリを入れておき、
※最初は、Free版で構わないと思います。




さらに、操作したいPC側にもこちらから、ソフトを入れておきます。

iPhone、iPad、Androidが、Remote Mouseでワイヤレスのモバイルマウス/トラックパッド/キーボードに変身。
iPhone、iPad、Androidが、Remote Mouseでワイヤレスのモバイルマウス/トラックパッド/キーボードに変身。





そうすると、iPhoneやiPadでヌルヌルとPCのマウスを操作できるのです。
詳細は、動画でどうぞ。





さらに、PCの電源操作などもできるので、家の中だったらどこからでも、スリープさせたりできるのです。






checkmark.png 2.RemoteMouseで音声入力をする

さて、ここまでだったら、「まあ、便利かな?」と思うぐらいですが、実はRemoteMouseの実力は音声入力で開花するのです。

勝間和代さんのブログで紹介されていたので、すぐに試してみたのですが、これは快適極まりない!

勝間和代です。ココログからはてなブログへお引っ越ししてみます。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
勝間和代です。ココログからはてなブログへお引っ越ししてみます。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ




勝間さんのブログでは、PCの前にiPadを固定しておいて、そこから音声入力しブログを書いているとのことでした。

私の中では、まだまだ完全に音声入力に切り替えるまでには至っていないのですが、文字起こしなどに関しては、圧倒的に音声入力の方が捗ります。まさに、ここでもまとめられていますが、この方法が、今のところベストかも?と思っています。

最近の大学生がインタビューの文字起こしをするのに「iPhone」と「iPad」の2台だけを使っている理由 - Togetter
最近の大学生がインタビューの文字起こしをするのに「iPhone」と「iPad」の2台だけを使っている理由 - Togetter





私の場合、ICレコーダーとiPhone(または、iPad mini)に入れてあるRemoteMouseに話しかけています。
なぜにICレコーダーなのかについては、こちらを参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


実際の音声入力の様子。もっと早口でもいけちゃう。




最近では、読書メモなども、家の中だったら音声入力の方が圧倒的に具合が良い感じです。しかし、それらを成形したり、体裁を整えるならば、画面サイズの大きいPCの方が有利なんですよね。そういうわけで、

平打ちインプット → 音声入力
体裁を整える → PC


というように役割分担をして臨むようにしています。




checkmark.png 3.どこでも音声入力の快適さ

201801801.png

上の場合だと、

議事録などの文字起こし
読書メモ


など、限られた部分でしか使えないような感じがしますよね?
しかし、RemoteMouseの良さは、そんなものではありません。
同一Wi-Fiであったならば、どこからでも接続できるという利点を生かすのです。

例えば、ブログを書いている最中にトイレに立つと作業が中断してしまいます。もちろん、原稿はDropboxに入っているので、どこからでも編集できますが、PC上のデータを一度閉じてからでないとダメですよね?
しかも、割と短い時間の中なので、そんな面倒なことはわざわざできません。しかし、意識が途切れてしまうと、再開まで時間がかかってしまいがちになってしまいます。そこで、RemoteMouseで続きをどんどん音声入力していくのです。
そうすると、一切意識が途切れることなく、入力し続けることが可能なのです。
PCに戻ったら、音声入力した部分はすでに入力された状態で入っているのですから。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 PCベースの仕事に向いていると思います

人は、意識が一度中断してしまうと、その回復には中断されていた時間以上にかかってしまうという研究もあるそうです。少なくとも、途切れなく作業に取りかかっている状態よりも圧倒的にコストパフォーマンスが低下するというのは、自分の体験から非常に納得できる部分です。そういう意味では、頭の中で吐き出されている言葉を漏らさずに受け止めることができる音声入力は、とても助かる存在だなと思うわけです。




RemoteMouseを使ってみたらグータラ生活が捗るよ

2018016000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨年末に勝間和代さんのブログで紹介されていたRemoteMouseというアプリをすぐに導入しました。これが、実際に使ってみると、あり得ないレベルで簡単&便利なので、思わず人に勧めたくなるのが分かりました。
というわけで、実際の使い心地なども含めてご紹介します。


  
【 RemoteMouseを使ってみたらグータラ生活が捗るよ 】  

 1.RemoteMouseとは何か?

 2.マウスが動く!

 3.電源管理もできる







checkmark.png 1.RemoteMouseとは何か?

上でも書きましたが、昨年末からスタートした勝間和代のブログの一発目の記事に、今回紹介するRemoteMouseのことが載せられていました。

勝間和代です。ココログからはてなブログへお引っ越ししてみます。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
勝間和代です。ココログからはてなブログへお引っ越ししてみます。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ





色々あり得ないぐらいマニアックすぎてついて行けない部分もあるのですが(別についていく気はないけど)、それでもある意味振り切れている人の文章を読むのは好きなので、定期的に読んでいます。

さて、その記事で載せられていたRemoteMouseというアプリに俄然興味がわき、昨年末に導入してみました。Pro版とそうではないのがあるのですが、自分的にはいきなりPro版の購入をお勧めしたいですね。Free版でも問題なく基本機能が使えるのですが、結果的には満足できなくなって、Pro版を購入することになると思うので。





さて、このRemoteMouseというアプリですが、iPhoneやiPadに入れるだけでは、ダメで操作したいWindows(Macにも対応しています)マシンにも入れなくてはいけません。
というわけで、こちらにもアクセスしてPC版も入手してください。

iPhone、iPad、Androidが、Remote Mouseでワイヤレスのモバイルマウス/トラックパッド/キーボードに変身。
iPhone、iPad、Androidが、Remote Mouseでワイヤレスのモバイルマウス/トラックパッド/キーボードに変身。





サクッと機能が知りたい場合は、以下の動画を観るとすぐに理解できます。







checkmark.png 2.マウスが動く!

さて、実際にPCとiPhone、iPad miniに入れてみました。
設定とかで同期させなくちゃなとか思っていたのですが、アプリを立ち上げた瞬間にマウスコントロールができるようになっていて、度肝を抜かれました。こんなに簡単につながってしまって良いのか!と思うぐらいの簡単さでつながります。
同一Wi-Fi上であれば、自動的に接続されるような仕組みになっているようです。

一応、PC側の方にパスワードをかけることができる設定があります。

2018016001.png



とはいえ、Wi-Fiルーターが攻略されない限り大丈夫かな?ぐらいの気持ちなので、あまり神経質にならなくても良いかと。結局、画面は転送されないし。

それでは、実際にマウスが動く様子を見てもらいましょう。




どうでしょうか?
想像以上にヌルヌル動くと思いませんか?
しかも、スクロールや画面の移動、文字選択、右クリックなどもできたりします。

https://gyazo.com/22abe08b0952c47952f399af1cf27267


大画面にYouTubeとかを映しておいて、手元で操作なんかもできてグータラ生活が捗ります。




checkmark.png 3.電源管理もできる

自分的にヒットだったのは、電源管理です。

自宅は、2FにPCがあり、ダイニングが1Fにあるので、ついついPCの電源を消し忘れたまま降りてしまうことも多いのです。しかし、RemoteMouseさえあれば、サクッとスリープすることもできてしまうのですよね。

2018016002.png



ダイニングで過ごしている時に、再起動をかけて、Windows Updateをしてしまうこともできるしね。
家中どこからでも操作できるというのは、楽ちん極まりません。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 音声入力に関しては次回!

あれ?音声入力についての記事は?
と勝間さんの記事を読まれた方は思ったかもしれません。その通りで、音声入力については、次回記事にする予定です。このRemoteMouseを使う理由というのは、音声入力があるからに他なりません。実際、どのようにやっているのかということについて取り上げていきたいと思います。


最近、これが手放せません。



少女終末旅行は、ゆるふわ系マンガではなくガチ目のSFだった

201801600.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、最終回が公開された「少女終末旅行」というマンガですが、皆さんはお読みになりましたか?アニメ化もされて、目にされた人も多かったのでは無いかと思います。今回は、ぱっと見ゆるふわ系マンガのようにも見えなくもない、このマンガは実はけっこうガチ目のSFだったということで解説したいと思います。
ネタバレは、少なめで主に魅力について語っていきたいと思います。


  
【 少女終末旅行は、ゆるふわ系マンガではなくガチ目のSFだった 】  

 1.世界観と登場人物

 2.世界の気配

 3.忘却と記憶







checkmark.png 1.世界観と登場人物

まず、この漫画は、ものすごく登場人物が少ないです。むしろ、極端に少ない漫画と言って良いです。主人公は、「チト」と「ユーリ」という2名なのですが、基本的に2名だけで物語は進んでいきます。

髪の毛の黒い右側が、チト。左側のヘルメット被っているのが、ユーリ。

201801601.png



この二人が、ケッテンクラートという、第二次世界大戦でドイツで開発された戦車+オートバイみたいな乗り物に乗って旅をしています。
これが、ケッテンクラート。

NSU Kettenkrad 36PS 1943.JPG
By Späth Chr. (user ChiemseeMan) - Transferred from de.wikipedia.org [1]: 2006-03-14 22:59 . . ChiemseeMan, パブリック・ドメイン, Link




この二人が旅をしている世界ですが、最初はなんだかよく分かりません。というか、よく分からないまま進んでいきます。分かっていることは、

多層構造の巨大な都市であること。
その都市には人がほとんどおらず、無人に近い状態であること。
崩壊しかかっていること。


ぐらいです。

そう、まるで「BLAME」のような世界観と言って良いかもしれません。「BLAME」は、電脳の中という仮想都市でしたが、こちらは実際に生きている都市という違いがあります。しかし、多層構造でどこまでも続き、人の気配が極端に少なく、時々現れる機械が都市の再構築(または破壊)をしているというあたりもなんとなく似てます。



上が、「BLAME」。そして、下が「少女終末旅行」。

201801602.png


どちらも、超多層構造都市。

201801603.png




checkmark.png 2.世界の気配

さて、極端に登場人物が少なく、たった二人だけで廃墟のような多層構造の都市を旅するという漫画が面白いのか?
というと、

これが意外にも面白いのです。

私が、この物語で感じた魅力は、「世界の気配」のようなものを感じことです。
都市が失いつつある人がいた気配のようなものを、彼女たちはそこかしこに見出していきます。

例えば、この回。
この永遠に続いていくような黒い箱のようなモノ。そこには、様々な人たちの思い出の品が納められています。

201801604.png



誰が、何のために?
それは、ぜひ本編を読んでいただきたいのですが、とにかくかつて「そこにいた人々」の気配があり、それを巡る旅にもなっているのです。
しかし、彼女たち自身は、食料などを調達しながら、ただ上の層を目指しているだけです。その中で偶然にそういう世界の気配を感じながら、進んでいるだけに過ぎません。彼女たちの目的は、「生きて」「上を目指す」だけなのですから。




checkmark.png 3.忘却と記憶

基本的には、二人だけと書きましたが、ごくたまに人が出てきます。その人達とは、ほんの少しだけ関わり、そして別れていきます。
そして、彼女たちは、時々その人たちのことを思い出します。
でも、それと同じ無機質さで、この都市の気配の中から、かつて人がいた痕跡を見つけ記憶にとどめたり、とどめなかったりしています。

201801605.png



この物語は、私の中では、「忘却と記憶」の物語なのかな?と解釈しています。

「忘却」は、混沌と無秩序の増加→エントロピーの増加。
「記憶」は、それに抗う行為だとします。


都市はひたすら崩壊し、人々の記憶はどんどん忘れ去られるというエントロピーが増大しています。基本的にはすべてが崩壊と世界の終末に向けて動いているという圧倒的なエントロピーの増大が、描かれています。それに対して、彼女たちがやっている事は、世界を「記憶」することに他なりません。そういう小さな抗いが、彼女たちの旅を通して描かれているのです。

また、チトとユーリの関係も実は、「忘却」「記憶」を象徴しています。
チトは、比較的様々なことを記憶しており、さらに本を見つけては、それを収集し読みふけります。つまり、「記憶」にアクセスし、「記憶」が薄れないよう強化しようとしているのです。それに対してユーリは、あまり過去のことを覚えようともせず、会った人のことさえ忘れてしまいがちです。この二人の関係は、そのままこの世界観の関係と地続きになっているように感じます。

そして、「忘却」というのは、「記憶」のエントロピーの増大の結果として引き起こされる「記憶」の一形態に過ぎないのだということが、ぼんやりと透けて見えてくるのです。

201801606.png



デジカメに残された写真や映像、都市の様々な遺物たち。そして、残されたエネルギーで生き続けるロボットたち。「記憶」に対して圧倒的なエントロピーの増大が訪れつつある都市の中をゆっくりと上を目指しながら、ほんのわずかながら「記憶」を蓄積していくそういう非対象な世界が描かれているSFなのでした。

201801607.png



最終話が、掲載されていますが、私はまだ読んでいません。
単行本が3月に発売予定なので、その時まで楽しみにしておきたいと思っています。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ゆるふわ系じゃない

最近ありがちな女の子に色々させて楽しむ系な漫画ではありませんでした。一見、ゆるふわ系に見せかけて、その実、割と本格SF作品でした。
そうそう、アニメーションの方もその雰囲気を残しつつ、非常に上手な作り方をしていました。もしかしたら、あそこで終わらせたのは、良かったのかも。






Gladysのアウトプットと相性の良いアプリは、何か?

2018015000.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
前回も取り上げたGladysについてもう少し掘り下げていきたいと思います。
このGladysを使いこなせると、iPadがかなり生産的なマシンへと進化するはずです。そのため、インプット先としてだけではなく、アウトプットの起点としてのGladysと相性の良いアプリは何かについて考えて見たいと思います。
3で様々なアプリで確認していますが、2017年1月15日現在での確認ですので、今後どうなるかは分かりません。


  
【 Gladysのアウトプットと相性の良いアプリは、何か? 】  

 1.Gladysとは何か?

 2.Gladysにおけるアプトプット方法

 3.Gladysのアウトプット先としてのアプリ




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



checkmark.png 1.Gladysとは何か?

Gladysというのは、シェルフアプリと呼ばれるものです。このシェルフアプリというのは何かというと、iOS11からアプリ間でドラッグ&ドロップでデータのやり取りができるようになったのです。その際に一度、シェルフ(棚)のようにデータを一時預かりできるようなアプリのことをシェルフアプリというのです。
で、Gladysというのは、そのシェルフアプリの1つです。



基本的には無料ですが、制限を解除して使いたい場合は120円課金する必要があります。しかし、納得してから課金できるので、無駄はないかもしれないです。

使用感としては、こんなイメージです。




こんな感じで、ホイホイとGladysに放り込んでおけるので、便利極まりない。





checkmark.png 2.Gladysにおけるアプトプット方法

さて、Gladysは、上記のようにデータの一時預かり所としてインプット先として機能するばかりではなく、それをアウトプットすることも可能です。というか、それができなかったら、意味ないですよね。だからこそシェルフアプリと呼ばれているわけだし。

さて、Gladysにおけるアウトプットですが、これもインプットと同じぐらいに簡単です。これは、GoodNotesというアプリです。






このようにデータを貯める時と同じ感じで、ホイホイと放り込むだけでできるのは、素晴らしいですね。




checkmark.png 3.Gladysのアウトプット先としてのアプリ

しかし、実はこれは、対応するアプリでないとダメなのです。
対応していないアプリ上でやっても、このようにフッと消えてしまうのです。つまり、対応しているアプリを探さないと!

というわけで、色々試してみました!


<テキストエディタアプリ>
メモ(標準アプリ)



テキスト:テキストとして挿入される。

画像:画像のみ挿入される。

リンク:リンクユニットとして挿入される。
※こんな感じ。

2018015001.png




Textwell


テキスト:ほぼ問題なく吐き出せました。あたりまえだけど、リッチテキストではなく純粋にテキストのみ

画像:リンク先のみURLがコピーされました。

リンク:AmazonとAppStoreのリンクは、URLのみコピーされました。



Textforce


情報管理LOGで超ご愛用のテキストエディタアプリです。

テキスト:問題なくできました。

画像:画像のURLのみコピー。

リンク:これもURLのみコピー。



HandyFlowy


テキスト:できませんでした。

画像:できませんでした。

リンク:できませんでした。



Google Keep


テキスト:できませんでした。

画像:できませんでした。

リンク:できませんでした。



Drafts


テキスト:問題なくできました。

画像:リンクのみコピー。

リンク:リンクのみコピー。



NoteBox


テキスト:できませんでした。

画像:できませんでした。

リンク:できませんでした。




<Office系アプリ>

Microsoft Word


テキスト:できませんでした。

画像:できませんでした。

リンク:できませんでした。



Microsoft Pages


テキスト:リッチテキストとして挿入される。

画像:画像のみ挿入される。

リンク:リンクのみ挿入される。



Microsoft PowerPoint


テキスト:できませんでした。

画像:できませんでした。

リンク:できませんでした。



Keynote


テキスト:テキスとして挿入される。

画像:画像のみ挿入。

リンク:リンクのみテキストとして挿入。



Google ドキュメント


テキスト:テキストとして挿入される。

画像:画像のみ挿入される。

リンク:リンクのみ挿入される。





<Evernote系アプリ>

Evernote/a>



テキスト:テキストのみ挿入される。

画像:画像のみ挿入される。

リンク:リンクとして挿入される。リンクとして機能する。



Qisa

私が、現在、Evernoteのエディタとして非常に高く評価しているアプリです。
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

テキスト:テキストのみ挿入される。

画像:画像のみ挿入される。

リンク:リンクとして挿入される。リンクとテキストは個別に編集可能。



FastEver 2


テキスト:テキストのみ挿入される。

画像:画像リンクのみ挿入される。

リンク:リンクのテキストのみ挿入される。





<その他アプリ>

GoodNotes 4


テキスト:テキストとして挿入される。

画像:画像のみ挿入される。

リンク:リンクのテキストのみ挿入される。




ファイル(iOS11の標準アプリ)



テキスト:テキストファイルとして保存。

画像:画像のみ保存。

リンク:受け付けてくれない。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 興味深い結果です

最近は、シェルフアプリが面白く、どんな活用の幅があるのだろうかと、色々お試ししている最中です。対応していないアプリも多く、逆に「コレいけちゃうんだ」と思えるアプリもあったりと、発展途上感半端ないです。
これは、非常に面白いので、iPadをお持ちの方は、ぜひ試してみると良いですよ。




iPadを覚醒させるならば、Gladysを入れるのです

2018013000.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
iOS11になって一番恩恵を受けるのは、iPhoneではなくiPadだと思っています。それぐらい、iPad界隈におけるiOS11のインパクトは、大きかったです。
中でもSplit ViewとSlide Overは、iPadに革命をもたらしたと言って良いかと思います。
今回は、そのSplit ViewやSlide Overを活用するのに欠かせない、シェルフアプリであるGladysについて解説します。


  
【 iPadを覚醒させるならば、Gladysを入れるのです 】  

 1.iOS11のSplit View・Slide Overとは何か?

 2.シェルフアプリとは何か?

 3.シェルフアプリであるGladysを活用する




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


checkmark.png 1.iOS11のSplit View・Slide Overとは何か?

まず、iOS11の大きな目玉の1つであったSplit ViewとSlide Overについて説明します。
Split ViewもSlide OverもiPadにおけるマルチタスク&マルチウィンドウを実現するためのものです。

百聞は一見にしかず、まずは動画で見てみてください。短いので、すぐ理解できます。







前半は、Slide Overでウィンドウが少し浮いた感じになっていますよね。左右に自由に位置を変えることもできます。
そして、中盤からは、Split Viewになります。これは、ウィンドウを2つ並べた状態ですね。このウィンドウの大きさは、変えることができます。全部をスライドさせると、完全にアプリが切り替わります。
最後は、またSlide Overに切り替え、右側にスワイプして非表示にしてみました。

画面の上に重なる感じで表示されるのが、Slide Over
画面を区切る感じで表示されるのが、Split View


と理解しておいて問題ないです。




checkmark.png 2.シェルフアプリとは何か?

次にシェルフアプリというのは、何か?
ということですが、これは、iOS11でSlide OverやSplit Viewの状態で、アプリ間でドラッグ&ドロップが実現できるようになりました。それを利用してシェルフ(棚)のようにデータをストックしておくことができるようなアプリのことをシェルフアプリと言います。

シェルフアプリは、徐々に出てきているのですが、今回紹介するGladysCopiedYoinkなどがあります。








checkmark.png 3.シェルフアプリであるGladysを活用する

さて、その中でも気軽にシェルフアプリとしてお試しできるのが、Gladysです。
基本無料ですが、制限解除するためには、120円課金するというタイプのアプリですね。

さて、これも動画を観てもらったら、一発で使い方が理解できると思います。




この動画で見てもらうと分かるのですが、ホイホイとブラウザから文章でも画像でも、Gladysに放り込んでいけるのです。

2018011301.gif



さらに、Gladys上で様々なデータとして、他のアプリに吐き出すことができるので、

情報のストック → 活用

までの流れが、非常にスムーズになるのです。

2018013002.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 シェルフアプリは、奥深いかも!

実は、愛用のiPad miniをiOS11にしたのは、割と最近でした。問題が発生したりしたら、嫌なので。しかし、それを上回る良さが、iOS11にありました。それが、今回紹介したシェルフアプリの存在です。
今までは、EvernoteやWebサービスなどに頼っていた部分を、全てこのシェルフアプリで代用できるのではないか?とさえ思っています。少なくとも、ストック系のサービスであるならば、十分に置き換え可能ではないでしょうか?





Office Lens VS Google KeepのOCRガチンコ対決!

2018012000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回、「Google Keepでいつの間にか日本語のOCRもできるようになってた!」という記事の中でGoogle KeepのOCRは、かなり優秀だという書きました。
それでは、どれぐらいの実力があるのか、MicrosoftのOCRの雄であるOffice LensとGoogle KeepというMicrosoft VS Googleの仁義なきOCRによるガチンコ対決!(三番勝負)です。




  
【 Office Lens VS Google KeepのOCRガチンコ対決! 】  

 1.対決方法

 2.第一戦目

 3.第二戦目

 4.第三戦目

 5.総評







checkmark.png 1.対決方法

まずは、対決方法です。

・対戦は、三番勝負です。勝ち数が多い方が勝ちとします。
・Office LensもGoogle Keepもカメラ機能がありますが、カメラ機能の優劣でOCR精度にばらつきが出ると困るので、事前に他のカメラで撮影した画像を使用します。それを、インポートして、OCRさせます。
・なるべく様々な用途を想定した画像とします。


準備した画像は、以下の通りです。
※実際の解像度は、もっと高めです(2000pix以上)。

昨日、使用したPARMの成分表です。
※画像のノイズ高め、色あり、枠あり、フォント複数種あり。




そして、絵や枠なども入っているティッシュの商品説明。
※画像ノイズ少なめ、挿絵あり、枠あり、フォント複数種あり。

2018012001.png



最後は、「吾輩は猫である」の縦書きルビあり文章。
※画像ノイズ低、縦書き、ルビあり。

2018012002.png



さて、どうなるか!?




checkmark.png 2.第一戦目



<Office Lens>
種類別アイスクリーム
無脂乳固形分 7. O% 乳脂肪分 8. O %
植物性脂肪分 0.3 % (ナツツ加工品) チョコ脂肪分 1 .0%
原材料名乳製品、準チョコレート、砂糖、ココア、チョコレート、水あめ、カカオマス、ナツ
ツ加工品(アーモンドプラリネペースト)、デキストリン、卵黄、乳化剤、安定剤 (増粘多糖類、
ゼラチン、加工でん粉)、香料、(原材料の一部に卵、大豆を含む) 内容量 55 x 6 本
販売者東京都港区芝 5-33-1 森永乳業株式 2 社
製造者静岡県駿東郡長泉町納米里 1 8 冨士乳業株式会社三島エ場


「.」の後にスペースが挿入されています。
数字が、半角全角が混じっています。
変なところでスペースが入ったり、入らなかったりという部分が見られます。
フォントが、特殊な部分が読み取られていない部分(「会」)があります。
しかし、原材料名の部分は、一連の流れという認識ということで解釈しているのが、すごいです。



<Google Keep>
1種類別アイスクリーム
無脂乳固形分 7.0%
乳脂肪分 8.0%
植物性脂肪分
チョコ脂肪分
0.3%)ナッツ加工品)
1.0%

原材料名 乳製品、準チョコレート、砂糖、コ
コア、チョコレート、水あめ、カカオマス、
ナッツ加工品(アーモンドプラリネペース
ト)、デキストリン、卵黄、乳化剤、安定剤
(増粘多糖類、ゼラチン、加工でん粉)、
香料、(原材料の一部に卵、大豆を含む)
内容量
販売者
55ml×6本
東京都港区芝5-33-1

森永乳業株式会社
製造者静岡県駿東郡長泉町納米里18
冨士乳業株式会社三島工場



前回もやったので、重複する部分もありますが、
枠を「1」と認識している。
大きくスペースの空いている部分を別段落として扱っているのか、おかしな部分に改行されている。
しかし、フォントが大きく変わっても、きちんと認識されている部分はすごい。





checkmark.png 3.第二戦目

2018012001.png

<Office Lens>

ワンタッチの開けやすい取り出し


指穴の部分を押し、指先をか
けて引き上げてください。上
ぶたは簡単に取り除くことが
できます。


*パルプ 100 %でつくられています。

*ペーパーの色はホワイトで

*蛍光染料は使用しておりません。

*トイレの詰まりを防止するため

に 水洗トイレに流さないでくだ

さい。


*水ぬれにご注意ください。

ティシューが取り出しにくくなることがありま
す。

*においの強い物の側に保管すると、においが移
ることがありますのでご注意ください。
家庭用品品質表示法による表示

たて寸法201mmx こ 215mm
枚数3 2 0 枚( 160 組)

◆大王製紙株式会社

〒16 -0042 東京都新宿区早稲田町 70-1

@Registere< Trademark—登録商標 MADE JAPAN


変なところでの改行が、見られる。
「です」→「で魂」に誤変換。
「ょこ」の「よ」が小文字。
全角数字と半角数字が入り混じっている。
郵便番号の「2」が、「巨」になっている。
一番下の「d」→「<」になっている。
変な改行さえなければ、そこそこ優秀かと思います。



<Google Keep>

ワンタッチの開けやすい取り出し口
指穴の部分を押し、指先をかけて
引き上げてください。上ぶたは
簡単に取り除くことができます。
*パルプ100%でつくられています
*ペーパーの色はホワイトです
*蛍光染料は使用しておりません
*トイレの詰まりを防止するために
水洗トイレに流さないでください。
ティシューが取り出しにくくなることがあります。
ことがありますのでご注意ください。

*水ぬれにご注意ください。
*においの強い物の側に保管すると、においが移る
家庭用品品質表示法による表示
寸法
たて201mm×よこ215mm 320枚(160組)
枚数
大王製紙株式会社
〒162-0042東京都新宿区早稲田町70-1
®Registered Trademarkー登録商標
MADE IN JAPAN


句読点「。」「、」の抜け(7、8行目)
文章の位置のズレ。(10、11行目)
OCRに関しては、ほぼ正確なのですが、文章のズレが、ものすごく気になります。




checkmark.png 4.第三戦目

縦書き文章でかつ、小さなルビがどれほどの影響を与えるかの実験になります。

2018012002.png

<Office Lens>

がは輩いは猫である。名前はまだ無い

どこで生れたかとんと見け・ん当ーこ、つがっかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣
いていた事だけは記憶している。吾輩はここで始めて人間というものを見た。しかもあとで聞くと
それは書生という人間中で一番獰悪ど、つ亠の′、な種族であったそうだ。この書生というのは時々我々を
捕つかまえて煮て食うという話である。しかしその当時は何という考もなかったから別段恐しいとも

思わなかった。ただ彼の掌てのひらに載せられてスーと持ち上げられた時何だかフワフワした感じが

あったばかりである。掌の上で少し落ちついて書生の顔を見たのがいわゆる人間というものの

見始みはじめであろう。この時妙なものだと思った感じが今でも残っている。第一毛をもって装飾さ

れべきはずの顔がつるつるしてまるでやかんかたわ

て実に弱った。これが人間の飲む煙草というものである事はようやくこの頃知った

この書生の掌の裏でしばらくはよい心持に坐っておったが、しばらくすると非常な速力で運転し

むやみと、ってい始めた。書生が動くのか自分だけが動くのか分らないが無暗に眼が

廻る。胸が悪くなる。到底助からないと思っていると、どさりと音がして眼から火が出た。それ

までは記憶しているがあとは何の

薬缶だ。その後猫にもだいぶ逢ったがこんな片輪には一度も出会わした事がない真

中があまりに突起している。そうしてその穴の中から時々ぶうぶうと煙を吹く

のみならず顔





うも咽せぼく



ルビの部分が、壊滅的にOCRできていないのがわかります。
また、文章の位置も大幅にズレている部分があります。
実用には、耐えられない感じかな?



<Google Keep>


吾輩は猫である
6:34

章を読み終えるまで6分
1%
わがはい
吾輩は猫である。
名前はまだ無い
けんとう
どこで生れたかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事
だけは記憶している。吾輩はここで始めて人間というものを見た。しかもあとで聞くとそれは書生
という人間中で一番獰悪な種族であったそうだ。この書生というのは時々我々を捕えて煮て食うと
いう話である。しかしその当時は何という考もなかったから別段恐しいとも思わなかった。ただ彼
の掌に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフワフワした感じがあったばかりである。掌の上
で少し落ちついて書生の顔を見たのがいわゆる人間というものの見始であろう。この時妙なものだ
と思った感じが今でも残っている。第一毛をもって装飾されべきはずの顔がつるつるしてまるで
薬缶だ。その後猫にもだいぶ逢ったがこんな片輪には一度も出会わした事がない。のみならず顔の
真中があまりに突起している。そうしてその穴の中から時々ぶうぶうと煙を吹く。どうも咽せぽく
て実に弱った。これが人間の飲む煙草というものである事はようやくこの頃知った。
どうあく
つかま
てのひら
みはじめ
やかん
かたわ
けむり
この書生の掌の裏でしばらくはよい心持に坐っておったが、しばらくすると非常な速力で運転し
始めた。書生が動くのか自分だけが動くのか分らないが無暗に眼が廻る。胸が悪くなる。到底助かる
らないと思っていると、どさりと音がして眼から火が出た。それまでは記憶しているがあとは何の
むやみ
とうてい


私自身気づいていなかったのですが、上下に横書きの文字が入っていました。それも、OCRできているのは、すごいです。
ルビに関しては、別行に入れるということで、文章が破綻することを防いでいることがわかります。




checkmark.png 5.総評

誤字に関しては、総じてOffice Lensの方が、多く見られました。文字の認識率ということに関しては、Google Keepの方が高いように思えました。
OCRされた文章の位置のズレに関しては、どちらのアプリにも見られました。多少の誤字は、あとで校正で直せますが、文章の位置のズレは、全体の文脈を理解しながら見ないといけないので、やや大変だなというか、かなり致命的な部分だなと思いました。

OCRの速度的には、処理にかかる時間に関しては、Google Keepの方が若干レベルで速かったです。また、OCRに費やす手順という意味では、Office Lensの場合、OneDriveにアップロード後にさらにWordで立ち上げなくてはいけないという手間がかかるのが気になりました。そういう意味では、Google Keepは1本だけで済むという気楽さはあります。

今回の三番勝負では載せていませんが、普通の縦書きや横書きの装飾の少ない文章であったならば、どちらも100%に近い認識率でした。したがって、今回はわざとハードルを高めに設定しての対決だったわけです。したがって、日常使いという面で言えば、どちらを使用しても問題ないレベルかと思います。

では、自分だったらどちらを使うかというと、気軽に使えるGoogle Keepかな?と思っています。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 こういう技術はどんどん発展していってほしい

音声認識の技術もそうですが、こういう技術が発展していけば、確実にキーボードという軛から開放してくれるような気がします。もちろん私は、キーボードというデバイスは、なくなることは無いだろうとは思っていますが、その活躍の場は、徐々に狭くなっていくだろうなとは考えています。
ぜひとも、MicrosoftもGoogleも他のテック企業も、競い合って、この分野の技術を発展させていって欲しいなと思います。


漫画 君たちはどう生きるか」の作者のマンガが、100円セールしてますね。





Google Keepでいつの間にか日本語のOCRもできるようになってた!

2018011000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、かなり日本語OCRに関心が高いです。
昨日の読書メモでもOCRについて触れていますが、OCRが高機能化すると、様々な面で応用可能なんですよね。そういうわけで、時々OCRの性能比較実験とかしているのは、そういうわけです。
さて、Google KeepというGoogle謹製のメモアプリがあるのですが、いつの間にか日本語OCRができるようになっていました。というわけで、今回はそのレポートです。


  
【 Google Keepでいつの間にか日本語のOCRもできるようになってた! 】  

 1.英数はOCRできていた

 2.日本語のOCRがいつの間にかできるように!

 3.性能実験







checkmark.png 1.英数はOCRできていた

Google Keepといえば、言わずと知れたGoogle謹製のメモアプリです。




私は、けっこう好きで、ちょっとしたメモなどはGoogle Keepでとることも多いです。
当たり前だけど、Googleドキュメントとの相性がすごく良いのですよね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


こんな感じで、メモしたものをホイホイと、Google KeepのメモをGoogleドキュメントにドラッグしていくだけで、ドキュメントとかができちゃう。メモからの文章作成に向いているんですよね。





そして、極めつきはOCRができるです!
しかし、残念なことに以前は、英数でしかOCRできませんでした。要するに日本語非対応だったのです(2015年11月確認)。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


以前は、こんなんだった。






checkmark.png 2.日本語のOCRがいつの間にかできるように!

ところが、先日、

そういえばGoogle KeepのOCRってどうなっているだろう?

と思い、確認してみたところ、著しい進化が見られました。なんと、日本語対応しているではありませんか!これは、素晴らしい!
っていうか、色々調べてみたのですが、いつからなのか分からないのですよね。分かる方いらっしゃいますか?

なるべく、アップデートがあった時は、更新履歴を読むようにしていたんですけどね。うむむ。

やり方ですが、このようにやっていきます。
今回使うのは、コレです。PARM(パルム)美味しいですよね。冬でも思わず食べてしまう。コレの成分表の写真を使います。



2018011003.png



Google Keepの右下のカメラアイコンをタップすると

2018011001.png



「写真を撮る」か「画像を選択」が出てきます。どちらでも良いですが、今回は「画像を選択」を選びました。

2018011002.png



そうして、先ほどの画像(画素数はもう少し高い)を選ぶとこのようになります。
この状態で取り込まれた画像をタップしましょう。

2018011004.png



そうすると、画像の編集画面になるので、右上の「…」をタップ。

2018011005.png



サブメニューが出てきますので、その中の「画像のテキストを抽出」をタップ。

2018011006.png



すると…ほぼ瞬間的に、OCRが完了しました。このあたりの性能は、やはりGoogle強しですね。そして、待望の日本語OCRもできていますね。

2018011007.png




checkmark.png 3.性能実験

さて、それでは情報管理LOGでは、お馴染みのOCRの性能実験をしてみたいと思います。

<OCRされたテキスト>
1種類別アイスクリーム
無脂乳固形分 7.0%
乳脂肪分 8.0%
植物性脂肪分
チョコ脂肪分
0.3%)ナッツ加工品)
1.0%

原材料名 乳製品、準チョコレート、砂糖、コ
コア、チョコレート、水あめ、カカオマス、
ナッツ加工品(アーモンドプラリネペース
ト)、デキストリン、卵黄、乳化剤、安定剤
(増粘多糖類、ゼラチン、加工でん粉)、
香料、(原材料の一部に卵、大豆を含む)
内容量
販売者
55ml×6本
東京都港区芝5-33-1

森永乳業株式会社
製造者静岡県駿東郡長泉町納米里18
冨士乳業株式会社三島工場


ほぼ、正確な感じでOCRされていますね。スペースが入っているところの部分が、別段落と判断されたのか、変な位置に入っているのもあるようですが。素晴らしいの一言です。これは、OCRできるアプリの中でも上位に食い込めるレベルだという認識で良いかと思います。
※追記:文字の位置がずれている部分を青色でマークしました。



eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Google恐るべし

2年前にGoogle KeepにOCR機能が付いた!というニュースがあった時は、英数のみで肩すかしを食らいました。しかし、Googleのことだからいずれは、きっと日本語OCRにも対応するだろうと楽観的に予測していたのですが、まさにその通りになりましたね。しかも、さらりとレベル高めで実現しているし。
こういうあたりにGoogleの技術力の高さが表れるなと思います。


「メイキング~」の方が、Kindle版が500円になっていますね。



アナログ読書でのデジタル読書メモ術

2018010900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Kindleでのデジタル読書メモについては、何度か取り上げてきましたが、電子書籍ではないアナログの書籍による読書メモについては、ほとんど取り上げてきませんでした。とはいえ、自分が読んでいる本の半分は、アナログの書籍です。それらも、同じようにデジタルで読書メモを取っています。では、どうやっているのか?
そのあたりを今回は取り上げて行きたいと思います。


  
【 アナログ読書でのデジタル読書メモ術 】  

 1.アナログの本は、デジタルほど読書メモは簡単ではない

 2.全体のフロー

 3.その1(自宅で)

 4.その2(外出先で)







checkmark.png 1.アナログの本は、デジタルほど読書メモは簡単ではない

上でも書きましたが、情報管理LOGでは、Kindleでの読書メモについては、何度か取り上げてきました。

Kindleの引用をKindle以外でする方法の実験と結果
Kindleで正しく引用する方法(決定版)
Kindleでの最速引用術
本の目次をWorkflowyに送ってみる




しかし、アナログ本については、ほとんど触れてきませんでした。実際のところ、デジタル書籍を読むことがかなり増えてきましたが、アナログの本は半分ぐらいを占めています。Kindle化されていない本も多いしね。

しかし、読書メモに関しては、振り返りのことを考えた時に、圧倒的にデジタルで残した方が良いという結論に自分の中ではなっています。検索だってできるし、デバイスさえあれば、いつでもどこでも振り返りができるので、もはやアナログの読書メモは勝ち目がない状況になっています。

デジタルで読書メモを残した方が良いというのは十分に分かっているのですが、アナログ本をデジタルで読書メモを残すようになったのは、つい半年ぐらいでした。Kindleだと、読んでいる最中であっても、どんどんマーカーで残していったり、引用を他のメモアプリに送ってしまえば、あとはどうにでもなります。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


しかし、アナログ本では、そうはいきません。もしも、気になる箇所があった場合、本から手を離してポチポチと打ち込むというのは、どうしても本への意識が途切れてしまい効率的ではありません。これを繰り返していると、自分は読書メモをしたいのか?本を読みたいのか?分からない状況になってくるのです。これでは、本末転倒ですね。

しかし、どうしてもあとでの振り返りを考えた時に、読書メモは残しておきたい。
そういうせめぎ合いの中で編み出したのが、以下の

アナログ→デジタル読書メモ術

です。



checkmark.png 2.全体のフロー

まずは、全体のフロー図です。
デバイスとしては、iPhoneのみです。

2018010901.png



事前準備として、WorkFlowy上にAmazonから目次を取得して貼っておくのを忘れないようにしておきます。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



checkmark.png 3.その1(自宅で)

まずは、読書メモを取る際にハードルが(比較的)低い、自宅の場合です。

基本的に早朝以外は、特に人目を気にする必要もないので、気になる箇所があった時は、どんどんiPhoneで音声入力していきます。私の読書メモは、上のフロー図のように基本的にWorkFlowyに送って構造化してから、Scrapboxに送るという工程を辿ります。この時、使用するアプリは、MemoFlowyです。




MemoFlowyにどんどん話しかけて、こまめにWorkFlowyに送るのです。もはや音声入力は、実用レベルの認識率なので、早口にまくし立てても全く問題なく、ほぼ間違いなく入力されます。本を読みながら、ブツブツとiPhoneに向かって話しかけている変な人ではありますが、自宅なので全く問題ありません。家人の理解さえあれば、これはかなり快適極まりない方法になりました。
下のGIF画像は、若干ゆっくりめで話していますが、実際はかなりの早口言葉で話しかけています。それでも、全く問題なく音声入力できます。

2018010902.gif



一昔前までは、手帳に読書メモを書いていたのですが、これに慣れてしまうと戻れないレベルの快適さですよ!




checkmark.png 4.その2(外出先で)

次は、難易度の高い外出先から読書メモをする方法です。
自宅では、いくら独り言のようにブツブツとiPhoneに向かって話していても怪しまれませんが、さすがに外出先では無理というものです。

そういうわけで、別の方法を取るしかありません。

私がやるのは、やはりここでもiPhoneのみです。
気になる箇所があった時、すぐにiPhoneの静音カメラで、その部分をページ番号混みで撮影してしまいます。静音カメラは、Microsoft Pixか、OneCamを使っています。




このように引用したい部分とページ番号コミの状態で撮影するのです。

2018010903.png



数が多い時は、付箋なども貼る時もあります。その場合は、あとで一括してどんどん撮影していきます。その方が、読書への意識が途切れなくて済むので。

2018010904.png



外出先での読書が一段落ついたら、今度は先ほど撮影した写真をOCRかけていきます。
これは、自宅に帰ってからでもできますね。この時にあとで「どの部分だったっけ?」と分かりやすいようにしておくのが、ポイントです。

2018010905.png



OCR後は、必要な部分のみ、その1と同じようにMemoFlowyで送るだけです。簡単ですね。

自分の考えやあとで、まとめて入れるようにしています。
撮影した写真やOCRされたテキストさえあれば、読むことと分離してもあまり問題はないです。むしろ、本を読むという行為と、読書メモを取るという行為を分けることができるところが、このやり方のキモなのですから。

この方法をやるようになってから、アナログ読書も捗るようになりました。ページをめくるたびに、ノートにペンを走らせなくてもよくなったというのは、大きいです。iPhoneでサクサク撮影すれば、良いので気が散らないのですよね。

【関連記事】
リアルタイムにOCRをしてくれる「もじかめ」を紹介するよ
Office LensとSccanerProのOCRの性能を比較してみた
ScannerProが、とうとう日本語OCRにも対応したぞ!
Google Keepの文字認識を使ってみた
Camscannerなき今、iPhoneで日本語OCRができるアプリはOffice Lensだ
GoogleドライブのOCRの実力を検証する




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 読書メモのために読書をするわけではない

上でも少し書きましたが、ともすれば読書メモを取るために読書をするという本末転倒なことが起こってしまいがちです。しかし、読書をするのは、ものすごく当たり前なことですが、「本を読むため」です。それを強化する手立てとして、読書メモが存在するだけです。読書メモをとるために、読書が捗らなかったというのでは、意味がありません(もしかしたら、意味があるかもしれないけど…)。
とはいえ、このアナログ本のデジタルメモ術を使うようになってからは、本の振り返りも楽になったし、良いことづくめです。皆さんも良かったらどうぞ!


というわけで、現在「勉強の哲学」を読書中!むむ、これは思ったよりも、ちゃんと哲学してる!




そして、昨年読んだ中で最強のスゴ本!
学習する組織」です。組織にたいする捉え方が変わります。



Chromeを超速で使いこなすための使えるショートカット

2018010800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日アップした「私がChromeで固定タブにしているサイト」という記事が、評判が良かったようで、思ったよりもたくさんの人に読んでいいただけました。
さて今回は、私がChromeでブラウズするときに用いているショートカットをご紹介します。これを使いこなすと、かなり便利にChromeを使いこなせます。私もショートカットを使う前と後では、何倍も効率が変わりました。


  
【 Chromeを超速で使いこなすための使えるショートカット 】  

 1.タブ操作関係のショートカット

 2.ページ閲覧関係のショートカット

 3.検索関係のショートカット

 4.その他便利なショートカット







checkmark.png 1.タブ操作関係のショートカット

まずは、タブ関係のショートカットからです。
Chromeにおいては、タブを制するものChromeを制すぐらいには、重要!

1.Ctrl+W :タブを閉じる
何を差しおいても、これだけは覚えておけ的ショートカットです。



2.Ctrl+T :新しいタブを開く
これは、「4.その他便利なショートカット」で複合技で紹介しますが、とりあえず頭に入れておいてください。新しいタブを作成し、そこに移動します。



3.Ctrl+1~8 :特定のタブを開く
2018010801.png

左端のタブから1~と番号で割り振られています。例えば、左端から4番目のた部を開きたければ、

Ctrl+4

で開けます。これの何が便利かというと、こちらの記事と併せて読むとよく分かるはずです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

Chromeでは、よく開くページを固定タブとして、タブをミニマルに左側に寄せておけるのです。Ctrl+番号で左から何番目というのを覚えていたら、何も考えずにそのタブをすぐに表示できます。私は、GmailやGoogleカレンダーなども固定タブにしているので、仕事で使う場面などは、サクサクと切り替えて使えるので、超便利です。



4.Ctrl+9 :最後のタブ
なぜか、Ctrl+9 だけは、最後のタブなんですよね。固定タブは、8個までにしておけよという無言のメッセージなのかもしれません。複数のリンクをバックグラインドで開いておいて、最後のタブに瞬間移動とかで使っています。



5.Ctrl+Tab or Ctrl+Shift+Tab :前後のタブに移動
タブ間を自由に前後に行き来します。

たぶん、この段階で気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、Chromeのタブ関連のショートカットは、ほとんどキーボードの左側に偏っています。




checkmark.png 2.ページ閲覧関係のショートカット


1.Space or Shift+Space :上下スクロール
まあ、基本中の基本ということで…。



2.Home or End :ページの先頭or最後に移動
アレ?もう1回!とかいう時にHome使って最上部に戻ったりしています。逆に関連リンクのみ見たい時にEndキーで一気に最後まで移動したりとか。



3.Alt+←→ :戻る、進む
これも、基本のショートカットということで。




checkmark.png 3.検索関係のショートカット

検索関係を以下に素早くできるかというのが、Chromeを制することにつながるので、必須ショートカットです。

1.Ctrl+F → F3:ページ内検索
超基本のショートカットですが、かなり使います。実は、Ctrl+Fじゃなくて、いきなりF3でも検索できるんですよね。私は、ついつい他のショートカットでCtrl+Fが身についているので、それをつかってしまいますが。なので、これから常用しようかな?と思っている人は、F3で覚えた方が良いかも。

Chromeは、検索した結果がページ内のどの辺にあるかを示してくれるので、ありがたいですよね。F3を連打して、その場所に即移動です。
※さらに実は、Ctrl+G でも、検索結果に移動できるのですが、逆にF3で慣れてしまっているので…色々ちぐはぐだな>自分。自然な流れとしては、Ctrl+F → Ctrl+G が正解です。

2018010803.png



2.Ctrl+K :Googleで検索
規定の検索エンジンで検索できます。たいていの人は、Googleだよね?

2018010804.png




checkmark.png 4.その他便利なショートカット


1.F11 :全画面表示
私は、Chromeの拡張機能でMomentumというのを使っています。これは、新規タブにこのようなクールな感じの写真と時間を表示してくれるものです。



格好いいですよね?

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


で、座席を離れる時にCtrl+T で新規タブを表示させると、前述のMomentumが立ち上がるので、すかさずF11を押すと全画面表示され、一種のスクリーンセーバーとして機能するわけです。




2.Ctrl+T → K :新規タブ→即検索
これは、本当によく使いますね。
今見ているページを消したくない場合、新規タブを開いて(Ctrl+T)、アドレスバーで検索(Ctrl+K)という流れです。




3.Shift+マウスで複数タブ選択 → Ctrl+W :複数タブ削除
Shiftキーを押しながら、消したい範囲のタブの最後をマウスでクリックすると、複数タブの選択ができます。そして、Ctrl+Wをすると、複数タブを一気に削除することができます。

2018010802.gif




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 速さは正義なのです

Chromeのショートカット?
んなもん、Ctrl+Fぐらいで十分だよ!
とか、言われそうですが、でもね毎日使うものだからこそ、サクサクと使えると気持ちが良いですよ。とはいえ、やり過ぎると、

「ナニソレ!速い! そして、キモい」

となってしまいますけどね。でも、キモいぐらいでちょうどいいんです。たぶん。


ログハピ!の中の人の本です。
アンリミでも読めますよ!オススメです!



iOSのChromeやSafariは、もはやURL送る必要もない

2018010700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
当初は、私の中ではかなり評判の悪かったiOS11ですが、11.2になって、だいぶ安定してきましたよね。
さて、これはiOSのどのバージョンからだったかは忘れてしまいましたが、iOSで複数機器がある場合、SafariもChromeも常にURLが自分のアカウントで常に共有されているのです。
このおかげで、iPhoneで探したサイトをiPadで続きを読んだりということが、苦もなくできるのです。今回は、知っている人は、当たり前のように使っているけど、知らない人は損をしているこのTipsについてです。


  
【 iOSのChromeやSafariは、もはやURL送る必要もない 】  

 1.Safariの場合

 2.Chromeの場合







checkmark.png 1.Safariの場合

まず、冒頭の段階で何を言っているのかわからない人にとっては、全く意味不明だと思われますので、もう少し丁寧に説明します。

SafariやChromeでは、iPhoneやiPadなどでデバイスを変えても、同じアカウントであれば、いつでも先ほどまで見ていたサイトの続きを読むことができるのです。

例えば、iPhoneのSafariの場合は、右下のこの部分をタップして、タブを表示させます。

2018010701.png



上にスワイプすると…

2018010702.png



このようにiPad miniで見ているサイトの一覧が現れてきます。

2018010703.png



タップすると、そのサイトを読むことができます。

では、逆にiPad miniではどうなるかというと、右上のタブを表示させるボタンをタップすると

2018010704.png



このように表示されますね。下の方を見てみると…iPhoneで見ていたサイトの一覧が見られます。

2018010705.png



これは、iCloudタブという機能です。

iCloud タブの設定と使用 - Apple サポート
iCloud タブの設定と使用 - Apple サポート




iOS11からのようですね。
ただし、設定をしていないと機能しないので、以下のように設定してみてください。

設定 → アカウント名

2018010706.png



iCloudをタップ

2018010707.png



Safariをオンにする

2018010708.png



これで、この機能が使えます。




checkmark.png 2.Chromeの場合

Safariは、iOSのさらにiCloudタブを有効にしておくということが必要でしたが、Chromeはさらにその上を行きます。
なんとChromeは、PCだろうが、iPhoneだろうが、Androidだろうが、同じアカウント上で同じことができるのです。

Chromeの場合、使っている全てのChrome上でログインしておく必要があります。しかし、実際にChromeを使っている人でログインしていない人なんていないですよね?一応、iPhoneでのログインの仕方について書いておきます。

iPhoneのChromeを立ち上げて、右上のメニューをタップし、「設定」をさらにタップ。

2018010709.png

2018010710.png



一番上にログインというような項目が表示されている人は、そこからGoogleのアカウントでログインしてください。

2018010711.png




さて、Chromeでログインできていると、右上のメニューから「最近使ったタブ」をタップすると

2018010712.png



このようにChromeで同一アカウントでログインしている全てのデバイス上で開かれているタブを見ることができます。
もはや、デバイスなんて関係ないというのが、素晴らしいですよね。

2018010713.png



しかも、PC版にいたっては、各デバイスのタブがリアルタイム同期されるのです。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 常に同期されている心地よさ

以前は、自分がサイトを読んでいるデバイスから他のデバイスにURLを送るために、アプリなどを利用してやっていました。しかし、今やそんな煩わしいことをしなくても、簡単にまるでタブを切り替えるのと同じ気楽さでできるようになりました。この気楽さに慣れてしまうと、もはや元に戻れないなと思ってしまいます。
特にGoogle Chromeは、その辺りの設計が非常にうまいなとおもってしまいます。


やっとこの本を読み始めました!
かなり面白いですよ。これ。



ディスプレイで発生する異音と対策

2018010600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日来よりトリプルディスプレイ(!)にすべく、知り合いから譲っていただいたタッチパネル付きディスプレイを設置したのですが、何やら高周波(低周波?)にような異音がするのです。
今回は、ディスプレイから発生する異音対策についてです。
※注:上の写真は、イメージです。pixabayよいつもありがとう!


  
【 ディスプレイで発生する異音と対策 】  

 1.ディスプレイを増設中

 2.ディスプレイから異音がする

 3.ディスプレイの異音を止める対策







checkmark.png 1.ディスプレイを増設中

先日、知り合いからディスプレイを譲っていただきました。なんと、タッチパネル対応のディスプレイということで、これは興味深い。




しかも、今まで1080pixぐらいの低解像度なディスプレイをセカンドディスプレイとして使っていたのですが、これが一気に1920×1080になるというのだから、ほぼ倍増に近いイメージです。素晴らしい。

エクセルを表示させると、こんな感じ。これだけ一気にセルを表示させられると、かなり快適に作業ができそうです。

2018010604.png



さて、トリプルディスプレイとしゃれこみたい感じでしたが、残念ながら私のPCでは対応していないようでした…。
どなたかお知恵を貸していただければ、嬉しいです。




checkmark.png 2.ディスプレイから異音がする

とはいえ、以前の環境から比較すると、格段にパワーアップしたのですから文句は言えません。むしろ、かなり快適度が上がったので、満足感はかなり高いです。

ところが、ふと気づいたのですが、何か高周波(または低周波?)のような「キーン」という音が、かすかにするではありませんか。その原因を探ってみると、どうやらディスプレイから鳴っているようです。しかも、ディスプレイのスピーカーからではなく、本体自体から鳴っているように聞こえます。

大きな音ではないのですが、私は早朝の静かな時間にPCをしているので、どうにも気になって仕方がありません。




checkmark.png 3.ディスプレイの異音を止める対策

そこで、まずは色々メニューをいじって、原因を確かめてみました。
すると、すぐにこれが、「ECO MODE」というのが、原因だということが分かりました。

これが、その様子です。
音は、かなり小さいのである程度ボリュームを上げないと、その異音が聞こえないかもしれません。後ろの時計の音に関しては、気にしないでください(すみません)。




一番の解決方法は、この「ECO MODE OFF」にすることでした。
しかし、この方法はだとディスプレイが、まぶしすぎるのです。私は、PCのディスプレイもかなり低輝度で使用しているので、サブディスプレイといえど、高輝度はちょっと辛いのです。

そこで、色々とパラメーターをいじってみることにしました。

このディスプレイでは、「Color Adjust」という項目から、

2018010601.jpg



「User Color」を選択し、

2018010602.jpg



RGBのそれぞれのカラーを下げていきました。そうすると、なんとか異音を感じない範囲で暗くすることに成功しました。

2018010603.jpg




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 たぶんコンデンサによる「音鳴き」ではないかと

なぜこのような現象が発生するのか興味深かったので、色々自分なりに調べてみたのですが、どうもコンデンサによる「音鳴き」という現象ではないか?という結論に至りました。

スイッチング電源に最適なコンデンサとインダクタとは : コンデンサ編:実装に関する課題-音鳴き- | 電源設計の技術情報サイトのTechWeb
スイッチング電源に最適なコンデンサとインダクタとは : コンデンサ編:実装に関する課題-音鳴き- | 電源設計の技術情報サイトのTechWeb



高輝度だと発生せず、低輝度にした時のみ発生するというのも、電源とコンデンサの関係から考えていくと、納得感のある結論かと思います。
本当は、分解して、1つ1つの部品のチェックまですれば良いのでしょうけど、そこまでのパワーはないので。もしも、他にも知見をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとありがたいです。


4Kの49インチディスプレイでも、今やこの値段。



2017年にやっておいて良かったこと

2018010500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨年振り返りシリーズが、ちょいちょい続いてしまうわけなんですが、自分自身の振り返りも含めてのエントリーです。こういうの残しておくと、あとで(自分にとって)便利なんですよね。

さて今回は、昨年(2017年)にやっておいて、「これは、やって良かったな」と思えたことが、いくつかあったので、書き残しておきたいと思います。
これのきっかけとなったのが、こちらのアノニマスダイアリー(通称:増田)のエントリーです。

もっと早めにやってみればよかったと思うこと
もっと早めにやってみればよかったと思うこと




こういう気づきを記しておくのって、そういえばやっていなかったなと思ったので。



  
【 2017年にやっておいて良かったこと 】  

 1.Y!mobileにMNPした

 2.Scrapboxを使い始めた

 3.(本格的に)WorkFlowyを使い始めた

 4.マッサージに定期的に行き始めた

 5.Kindle Unlimitedに登録した

 6.飲み会の時にソフトドリンクを途中ではさむ

 7.妻に自転車をプレゼントしたこと







checkmark.png 1.Y!mobileにMNPした

今までずっと3大キャリアというか、

DoCoMo → SoftBank → DoCoMo → SoftBank

とこの繰り返しで回していました(ごめんau)。

通信費に月4000円以上かける気には、全くなれなかったので、格安SIMにMVNOしようと思ったのです。しかし、それまで使用していたSoftBankのiPhone6では、SIMフリー化できないという罠に陥っていました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


というわけで、iPhone7のSIMフリー機を購入し、Y!mobileに行くことにしました。
結果としては、大正解でどうしてもっと早く決断していなかったのか…と、かなり思うぐらいには満足しています。速度的には、全く問題ないどころか爆速だし、テザリングできるし、月あたり3000円ちょっとだしというので、3大キャリアにいる意味ないな!と思いました。

速度的には、こんな感じ。





まあ、Y!mobileは、SoftBankのサブブランドなので、実質SoftBank傘下ではあるんですけどね。







checkmark.png 2.Scrapboxを使い始めた

昨年よりScrapboxを使い始めました。

Scrapbox - チームのための新しい共有ノート
Scrapbox - チームのための新しい共有ノート



これに関しては、過去記事でかなり書きました(約20本ぐらい?)。
それぐらい、ハマって使い込んでいます。
アウトライナーとして使って良し、ナレッジスペースとして使って良し、単なる思いつきの思考の断片を入れても良しという万能さが素敵です。そして、それらが次第にネットワーク化され、つながっていく感じも性に合っていました。


【関連記事】
Scrapboxという新しい思考+仕事ツールを試してみた
Scrapboxでこれは良いなと思った機能
Scrapboxのアウトライナーとして使ってみる
Scrapboxは読書記録に向いている!
Scrapboxでアウトラインモードを優先させる設定
Scrapboxにデータを送るためのブックマークレットなど4つ
Scrapboxは、Evernoteになれるか?
Scrapboxは、情報のテナガザルなのかもしれない
Scrapboxでエクスポートするならば、RSSが一番かも?
Scrapboxと紙copiとの意外な接点とは?
Scrapboxをアプリ化するTextwellのスクリプトがスゴイ!
Scrapboxを使うならば、Gyazoを使うしかないと思った件
Scrapboxの更新通知をSlackに送る方法
#Scrapbox にメモをサクッと登録できるアプリが登場!
#Scrapbox にドロー機能が追加されたよ
Scrapboxに週報を書くスクリプトが面白いので紹介する
ScrapboxにWebページのリンクを貼り付けるならば、GetTabInfoが最高って話
#Scrapbox に専用アプリがやってきた!!
#Scrapbox のiPhone用専用アプリ「Poter for Scrapbox」を使ってみてこれは良かったという機能




checkmark.png 3.(本格的に)WorkFlowyを使い始めた

WorkFlowyも本格的に運用を始めたのが、2017年でした。
WorkFlowy自体は、2015年ぐらいからボチボチと使い始めており、そのツールとしての良さは十分に感じていました。なので、使っていなかったわけではないし、その便利さも分かっていました。

しかし、「いつもていねいに」の冷えとりパパこと@ottaka18さんとの出会いと交流(ネットの中だけですが)私を大きく変えるきっかけとなりました。

ブログ | いつもていねいに
ブログ | いつもていねいに




で、ことある毎にMemoFlowyで思いつきやアイデアを送り、アウトラインで色々やっているうちに、自分の中で理解の臨界点を超えた瞬間がやってきたのです。

知識として知っていることと、実践を伴って理解することの2つの間には、実は大きな隔たりがある

ということを実感したのです。


Tak.氏のこの本や




彩郎氏のこの本などで、




アウトライナーやWorkFlowyについての面白さやついて理解もしていたし、実際に触って思考ツールとして「これは、使える!」という感触を得ていたにもかかわらず、です。

思いつくアイデアや気づき、など様々な思考の断片を、どんどん投げ込んでいき、スクラップ&ビルドしていくなかで、理解から実感へと変わっていったのです。この感覚の変化というのは、昨年の中でも大きな収穫の1つでした。




checkmark.png 4.マッサージに定期的に行き始めた

2018010502.jpg

40も半ばなので、体のあちこちが、少しずつガタが来始めてきていました。
また、かなり仕事も(量的に)ハードな局面もあり、肩や腰がガチガチになっていた時期がありました。運動もしていないわけではないのですが、そんなものではどうしようもないレベルに達してしまったのです。

そこで、マッサージに行くようにしました。
今までもごくたまに行く程度だったのですが、定期的に行くことによって、かなり体も精神面もラクになりました。

がむしゃらにやるだけではなく、自分の中にブレイクタイムを持つことの重要性を改めて感じました。




checkmark.png 5.Kindle Unlimitedに登録した

Kindleのアンリミに登録しました。ほぼ丸一年ぐらい使い続けたわけですが、その間不満に感じることは、ほとんどありませんでした。また、アンリミ作品も徐々に増えてきており、雑誌、マンガ、本もかなり充実しています。

そういうわけで、登録してからは、それこそ漁るように読みまくっていました。
今まで関心の薄かった分野も、アンリミだからいっか!とどんどん読みました。

こんな風に書いてあるやつは、全てアンリミ対象です。

2018010501.png



そういうわけで、Kindleをよく使っている人で、アンリミ対象が多いなと感じた人は、サクッと登録して読むのが、吉かと思います。そして、全て読み終わったら、解除してしまえば良いのです。そのあたりは、さすがAmazonともいうべき潔さで、どこかのサービスのように解除しづらくしてあるとかはないです。



1ヶ月900円ちょっとなので、400円×3冊程度で即元が取れてしまう計算です。




checkmark.png 6.飲み会の時にソフトドリンクを途中ではさむ

これは、一種のライフハックだと思うのですが、飲み会でアルコールを飲んでいる時に、

アルコール → アルコール → ソフトドリンク → アルコール →…

のようにしてやると、次に日かなりラクになります。
心なしか、アルコールも残りづらくなるような気もするし。

自身の痛風対策として取り組んだのですが、効果高めでした。




checkmark.png 7.妻に自転車をプレゼントしたこと

妻の誕生日は2月なので、いつも寒い時期っぽいモノとかをプレゼントすることが多かったのです。しかし、昨年は思い切って、夏場に楽しめるモノということで、自転車をプレゼントしてみました。
そうしたら、これが大正解で、昨年自転車にどハマリしてしまいました。もはや、アスリートか!と思えるぐらい走りまくっていたようです。

コレですね。





カノーバーのクロスバイクでVENUSというものです。自転車クラスタの方々だったら、「こんなモノ!」と一蹴されそうですが、人それぞれってことで。

誕生日ってどうしても、その人が生まれた月に近い時期のモノをプレゼントしがちになってしまいますよね?でも、あえてプレゼントの対象の時期をずらすというのは、大いにアリだなと思いました。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Buyばかりではなく、Doも大事だよね

よくブログ記事で「買って良かったモノ」というのを書くのですが、そういえばDoの部分ってきちんと取り上げてこなかったような気がしてきました。そういうわけで、Buyもだいじだけど、Doはそれ以上に大事ということで、今年はそういうのも多めに記事にしていきたいと思います。





私がChromeで固定タブにしているサイト

2018010400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、ブラウザは何を使用していますか?
私は、主にChromeを使用しています。Chromeいいですよね(メモリ喰うけど)。
さて今回は、そのメインで使用しているChromeで固定タブにしているサイトを紹介します。皆さんは、どんなサイトを固定タブにしていますか?


  
【 私がChromeで固定タブにしているサイト 】  

 1.固定タブとは?

 2.固定タブにしているサイト

 3.固定タブはブックマークフォルダで管理すると良いよね







checkmark.png 1.固定タブとは?

私が、メインで使用しているブラウザは、Chromeです。
ごくたまにFirefoxを使用したりもしますが、基本は自宅も職場も、iOSも全てChromeで統一しています。そうすると、色々良いことがあるのですが、それはまた別の記事で。

さて、Chromeですが、タブを固定することができます。

そもそも、固定タブって何?

という人もいるかもしれませんので、一応説明しておきます。
固定タブというのは、すぐに消したりせず常に表示させておきたいタブを、小さいタブにして左の方に寄せておいているものです。

これは、固定タブにしたいタブの上で右クリックして、「タブを固定」でできます。

2018010401.png



こうすることによって、よく使うサイトを常にアクセスしやすい状態にしておくことができるのです。




checkmark.png 2.固定タブにしているサイト

まず、これが私が常時固定しているタブです。

2018010402.png



左から順番に

はてなブックマーク
Gmail
Googleカレンダー
Lino
Twitter(公式)
Hootsuite
Wunderlist
FC2ブログ(編集画面)
情報管理LOG
Scrapbox


と、10個のタブを固定しています。

1.はてなブックマーク
はてなブックマーク
はてなブックマーク


こちらは、気になる記事をチェックしたり、思わぬ記事との出会いのために使用しています。



2.Gmail、Googleカレンダー
この2つは、万年固定タブ入りの常連組です。
コレがないと仕事が始まりません。
全てのメール管理と、スケジュール管理はこれに任せています。Googleの他のサービスへは、右上のここからショートカットのように使用しています。

2018010403.png



3.Lino
マイページ - lino
マイページ - lino


まさか、自分が2018年も使い続けているとは思いもしませんでしたが、これ以外の代替ツールが見当たらないのです。これは、デジタル付箋サービスです。しかも、期日ありにすると、Googleカレンダーにも反映されます。




しかも、ブログやサイトにも埋め込めることができるという。ここまでできるサービスって、ありそうでやっぱりないんだよな…。




【関連記事】
Linoは、すごい(後編)
Linoは、すごい(中編)
Linoは、すごい(前編)




4.Twitter(公式)&Hootsuite
ソーシャル メディアでエンゲージメント、リスニングと情報の共有を行うためのプラットフォーム - Hootsuite
ソーシャル メディアでエンゲージメント、リスニングと情報の共有を行うためのプラットフォーム - Hootsuite



なぜに、Twitterのサービス系を2つも固定しているし、とか言われそうですが、一応意味はあるのです。
Twitter公式は、yoshinon@情報管理LOGをずっと表示し続け、Hootsuiteの方は、FacebookページやTwitterの他のアカウントの管理などに使用しています。特にTwitterのマルチアカウントの管理には、欠かせないのです。

2018010404.png



5.Wunderlist 
Wunderlist | To-do リスト、リマインダー、タスク管理 - App of the Year!
Wunderlist | To-do リスト、リマインダー、タスク管理 - App of the Year!



言わずと知れたタスク管理サービスです。
未だに私の仕事の最前線で使用されています。これの後継としてMicrosoftが推しているMicrosoft To-Doは、全く使えない子なので、完全無視しています。
これがなければ、仕事もあらゆるタスク管理も全て行き詰まってしまいます。Microsoftよ閉鎖とか二度と言うなよ!!!と念を送っておく。

というわけで、Wunderlistはまだまだ普通に使えているので、一度去ってしまった人たちも元に戻ってきて使うと良いですよ。ユーザー増が、Microsoftに私たちの意志を伝えるきっかけになると思うので。



6.FC2ブログ(編集画面)&情報管理LOG
情報管理LOG
情報管理LOG



まあ、この2つは、表裏一体ですね。
編集して確認するというのに使っています。FC2ブログも複数アカウントを運用しているので、時々ログアウトして使っています。



7.Scrapbox
Scrapbox - チームのための新しい共有ノート
Scrapbox - チームのための新しい共有ノート



昨年末ぐらいから固定タブの仲間入りを果たしました。
結局、めちゃくちゃ使っているので。WorkFlowyは、どちらかというとモバイルから使用が多いので、そのため固定タブ入りはしていません。読書ノートやら細かな思考メモなどを入れています。




checkmark.png 3.固定タブはブックマークフォルダで管理すると良いよね

さて、ここからは、ちょっとTipsです。
Chromeですが、基本的にChromeにログインすると、ブックマークやら、拡張機能やらが同期されて、いつでもどこでも環境を再現できて素晴らしいのです。しかし、1点だけ難点を上げるとするならば、固定タブだけが再現できないのですよね。なぜだ…。

というわけで、私は自分のブックマークにこのような「スタートアップ」というフォルダを作っておき、その中に固定タブに入れたいサイトをブックマークしています。

2018010405.png



そうして、環境を再現したいPCで、この「スタートアップ」フォルダを表示させ、右クリック→「すべて○件を開く」をクリックすると一気に固定タブに入れたいサイトが開きます。

2018010406.png



あとは、それを1つ1つ固定タブ化すれば良いのです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 固定タブは要なのです

固定タブは、1日のうちに何度もアクセスするサイトのみを表示させているので、最初の頃は入れ替え戦が激しいです。しかし、数ヶ月もすると、だんだん落ち着き、さらに固定タブの順番すらも確定していきます。
職場も家もディスプレイをダブルにしているので、常にChromeが開かれている状態を維持しています。そのため、この固定タブの運用が、とても重要になってくるのです。なので、固定タブは私のPCライフの要と言っても良いのかもしれません。




1月4日まで!ビジネス書が半額以上です!オススメ本を挙げておく

2018010301.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
1日に2回更新しないというポリシーでやってきたのですが、思わず2回目の更新です。
明日(1月4日)までKindleでビジネス書が半額以上になっています。まだ、買い逃しているものがあれば、お見逃しなく!





checkmark.png 1月1月4日まで!ビジネス書が半額以上です!オススメ本を挙げておく


未来型国家エストニアの挑戦  電子政府がひらく世界 (NextPublishing)

先月も紹介して反響の大きかった本です。これが、半額なら買いかもです。
エストニアという国で思い浮かべることってありますか?
実は、今エストニアは、世界で一番行政における電子政府化が最も進んでいる国なのです。これには、深い歴史的経緯があるのですが、この本ではそれよりも、現在どのようなことが行われ、そして未来に向かって、どう進んでいくつもりなのか?ということが描かれています。

その一端が、先日記事になっていましたね。

溶けゆく境界 仮想国民2.7万人  :日本経済新聞
溶けゆく境界 仮想国民2.7万人  :日本経済新聞




仮想国民という概念面白くないですか?私は、今とてもエストニアに注目しています。








天才たちの日課

この本は、少しユニークな本です。
天才一人一人を丁寧に追っていくのではなく、161名もの天才といわれる人々の日常がどのように営まれていたのかという、日々のルーティンに注目して書かれているのです。一人につき1ページなので、どこから読んでも良いと思います。そして、面白いほどに共通している天才達の規則正しいルーティンに気づかされるはずです。
小さな積み重ねを幾重にも重ねられるというのも、天才の条件なのかもしれません。




実践 行動経済学

本当は、この人の本だったら、下の方を推したいところですが、今回半額なのは上記の本なので、こちらを紹介しておきます。とはいえ、この本がダメかというと、全然そんなことはなく、むしろ行動経済学とは何か?という入門書としても、とても優れています。
そもそも行動経済学という言葉自体耳に馴染みのない人も多いのではないでしょうか?
今までの経済学が、人間というのは理性的かつ合理的に判断するものという前提で組み立てられていたのに対して、この行動経済学というのは、人間は不合理な判断などもしがちな存在であるということを前提に組み立てられた経済学なのです。
どうですか?面白そうじゃないですか?
この著者であるリチャード・セイラー氏は、今年度のノーベル経済学賞を受賞しています。今、注目の書ですよ!

それにしても、早川すごいな!







アイデア大全

今、売れに売れている読書猿氏の「問題解決大全」の前著にあたる本です。
そちらの方は、現在鋭意読書中です。

この「アイデア大全」は、古今東西のアイデアを出す技法について、方法論とワーク形式で取り上げられています。ツール1つ1つについては、よく知られているものもあれば、初めて耳にするものもあり読むだけでも楽しいのですが、読んで血肉にしないことには、この本の本領は発揮できません。

「これは、○○を使って考えてみようかな?」など、活用されて初めて意味を持つ書でもあるのです。しかし、そのためには、知識として知っている必要があるということで、この本の存在意義は、大きいのです。大全の名にふさわしい本です。






アイデアのちから

もう、情報管理LOGでは何度取り上げたでしょう?というぐらいに何度も紹介させていただいている本です。しかし、なぜに何度も取り上げるのかというと、それだけ意味のあるスゴ本だからです。
どんなに素晴らしいアイデアを産んだとしても、それが人々に浸透しなければ全く無意味なものになってしまうことって多いですよね?
この本は、人の記憶に「ねばる」ためには、どのようにすれば良いか?ということについて、6つの基本原則を元に非常に分かりやすく解説しているのです。この6つの基本原則とは、

(1)単純明快である(Simple)
(2)意外性がある(Unexpected)
(3)具体的である(Concrete)
(4)信頼性がある(Credible)
(5)感情に訴える(Emotional)
(6)物語性(Story)

で、それらの頭文字を連ねて、Succes(サクセス)としています。もう、この段階でメタ的に著者のメッセージに絡め取られていることに気づきますね?

どうして、自分の考えたことが人に伝わりづらいのか?せっかく良いアイデアなのに、人に見向きもされないのか?そういうことが、この本を読むと、その「なぜ」と「どうすれば?」に答えてくれるはずです。




新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング できるビジネスシリーズ

この本は、ナタリーという老舗サイトにおける新人教育に用いるテキストから生まれた文章作成術本です。

ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト
ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト




まあ、はっきり言ってめちゃくちゃ実用的です。実際の社員研修用の資料が基になっているせいか、どのように書くべきかということについて、実践例も多く載せながら、学べるようになっています。これを一通り読むと、分かりやすく明快な文章を書けるようになりますね。




イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ

この本は、イノベーションをどう起こすか?というよりも、これからの人生をどのようにより良く生きるのか?そのためには、どう考えなくてはいけないのか?ということについて書かれた本です。実際のハーバード・ビジネススクールの卒業生に向けて語った講演録になります。
私の中では、ランディー・パウシュの「最後の授業 ぼくの命があるうちに」を彷彿とさせる感じがしました。どちらも素敵な本ですよ。ちなみに、下の本は約半額になっていますね。








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ビジネス書でも良いものは良い

ビジネス書というだけで敬遠する人がいますが、それは単なる読まず嫌いで、もったいないことだなと思うことがあります。確かに小説のような強烈なカタルシスがなかったり、堅苦しい言葉が並ぶこともありますが、それでも得られるものはそれなりにあります。むしろ、自分の中では物語よりも強烈に自分の枠組みを見直すきっかけになった本も多いです。なので、読まず嫌いの人でも、少し手に取ってみるのも悪くないかもですよ。


情報管理LOGが、2017年12月に注目した記事

2018010300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
情報管理LOGが、昨年の12月に読んだ記事の中で注目した記事をピックアップしていきます。先月は、デザインとテクノロジー系の話題が、自分の中ではかなりヒットしました。
もしも、まだ読んでないという記事があったら、ぜひどうぞ!




checkmark.png 情報管理LOGが、2017年12月に注目した記事


Japanese doctor wins global prize for standing up to anti-vaccine activists | Cornell Alliance for Science

Japanese doctor wins global prize for standing up to anti-vaccine activists | Cornell Alliance for Science
Japanese doctor wins global prize for standing up to anti-vaccine activists | Cornell Alliance for Science




村中璃子氏のジョン・マドックス賞にまつわる記事関係です。
エビデンスなきワクチン批判の行き着く先は、毎年ものすごい数の子宮摘出者が出るという痛ましい事実です。このジョン・マドックス賞というのは、

ジョン・マドックス賞は、公共の利益に関わる問題について健全な科学とエビデンスを広めるために、障害や敵意にさらされながらも貢献した個人に与えられる、2012年に始まった国際的な賞。
引用:wikipedia(ジョン・マドックス賞 - Wikipedia)

です。

「障害や敵意にさらされながらも」というところがポイントですね。
この国は、(あえて主語を大きくしています)いつになったら、気分ではなく、きちんとした科学的な裏付けによって判断できるようになっていくのでしょうね?
申し訳ないけど、理科科学教育の敗北だと思っています。


【関連記事】
ジョン・マドックス賞受賞スピーチ全文「10万個の子宮」|村中璃子|note
根拠なきワクチン批判で救える命を見殺しにしないで




IT関係者必見! 村井純教授インタビュー全文公開 “30年かけた準備が終わり、これからが本番”

IT関係者必見! 村井純教授インタビュー全文公開 “30年かけた準備が終わり、これからが本番”【iNTERNET magazine Reboot】 - INTERNET Watch
IT関係者必見! 村井純教授インタビュー全文公開 “30年かけた準備が終わり、これからが本番”【iNTERNET magazine Reboot】 - INTERNET Watch




日本のインターネットの父と言われる村井教授に対するインタビュー記事です。
私が、注目したのは、ここですね。

ずっとやらなきゃと思っていたことで、あのタイミングで移管できて本当に良かったですよ。もし、トランプ政権だったら、アメリカファーストと言われて、ご破算にされていたかもしれません。実際、共和党の政治家には、インターネットは米国のものだと主張する者もいましたからね。滑り込めたのは本当に奇跡的で、ヴィント・サーフらとインターネット越しに乾杯をしました。

IT関係者必見! 村井純教授インタビュー全文公開 “30年かけた準備が終わり、これからが本番”【iNTERNET magazine Reboot】 - INTERNET Watch


これは、IANAというDNSルートゾーン運営に関する管理、IPアドレスなどの番号資源、プロトコルパラメーターなどの重要資源の管理機能に関する運営権限が、アメリカ政府からマルチステークホルダーで構成されるコミュニティーに移管されたことを喜んでいる部分です。これ、本当に今のアメリカだったら、「インターネットは、アメリカのモノ」とか言い出しかねない情勢なので、ギリギリセーフで助かったと言えます。
こういう、世界的に見ても超重要事項が、ギリギリのラインで行われていることに、危うさを感じるとともに、理解し関わっていける方がいることの大事さが身にしみます。





iPad ProとApple Pencilでやる校正作業は、ほんと便利すぎてはかどりまくる

iPad ProとApple Pencilでやる校正作業は、ほんと便利すぎてはかどりまくる
iPad ProとApple Pencilでやる校正作業は、ほんと便利すぎてはかどりまくる




これを読むとApple Pencil欲しい!とか思いますね。
とはいえ、自分的にも最近はPDFの校正作業は、最近ではiPad miniとJot Proというスタイラスペンでやっています。データでやってデータで即返せるので楽なんですよね。
紙できてもScanSnapでPDF化してデータで返すぐらいです。あと、この記事でも書かれていますが、ReedleのPDF Expertは、非常に便利なので、入れて損はないです。私は、Documentsのアドオンを発動させて同じことをしています。







大友克洋『AKIRA』の仮囲いコラージュは東京の新名所だ

大友克洋『AKIRA』の仮囲いコラージュは東京の新名所だ – マンバ通信
大友克洋『AKIRA』の仮囲いコラージュは東京の新名所だ – マンバ通信




この記事を読んで思わず、即ツィートしてしまいました。








タスクの可視化と共有で指示を改善する

タスクの可視化と共有で指示を改善する | ネコメシCEOブログ
タスクの可視化と共有で指示を改善する | ネコメシCEOブログ




こちらもツィートしました。




子どもの日々のタスクをきちんと見える化して、それを家族と共有することで、子ども自身が自分の事を自分で管理できるようにするという実践です。
うちも似たようなことをやっていたのですが、コレ本当に効果が高いですよ!ガミガミ言わなくて済むようになるしね。





文具王・高畑正幸さんに聞く、Evernote を活用したデジタル整理術

文具王・高畑正幸さんに聞く、Evernote を活用したデジタル整理術 - Evernote日本語版ブログ
文具王・高畑正幸さんに聞く、Evernote を活用したデジタル整理術 - Evernote日本語版ブログ




Evernoteの活用術に関するEvernote公式ブログの記事です。
しかし、注目すべきはそこじゃない!
この人が、なぜ文具王と言われるかの所以は、この記事を読めば分かるはずです。文具のパッケージやパンフレットなどを丁寧に全てスキャンして保存しているマメさ、几帳面さに度肝を抜かれるはずです。





イギリスでまずい料理を食べたい

イギリスでまずい料理を食べたい - デイリーポータルZ
イギリスでまずい料理を食べたい - デイリーポータルZ




私が、以前イギリスに行った時(といっても20年ぐらい前)は、「ああ、これが不味いイギリス料理か…」としみじみと感じ入った覚えがあります。何というか素材に構わない感じ?ストイックさをそこに出さなくてもイイじゃん的な?
とはいえ、確かに最近雑誌とか読んでも、「イギリスは、変わった」とか書かれているのを読むと、もしかして変わったのでは!?と望みを託したくもなりました。そんな素朴な疑問に対する率直なレポートです。
まあ、観測範囲が、狭すぎるのでなんとも言えない感じではありますが、べつやくさんの絵と文章が面白いです。





自動交渉AIから見る"AI同士がつながる世界"

自動交渉AIから見る
自動交渉AIから見る"AI同士がつながる世界" - Mercari Engineering Blog




一体、自動交渉とは何なのか?
しかも、AI同士がやるのか?など様々な疑問が浮かぶことと思いますが、本当にAI同士が、ゲーム理論に基づく方法論で、お互いの妥協点を探っていくということをやっているのです。これ、自分的には、かなり面白いな!と思いました。
今は、非常にシンプルかつ交渉のためのプロトコルを事前に準備しなくてはいけないという面倒さはありますが、いずれそういうのさえも、AI同士がやってくれるかも?と思わせます。興味深い分野ですね。




中国、強まるネット言論統制 検閲vs隠語のやまぬ戦い

中国、強まるネット言論統制 検閲vs隠語のやまぬ戦い  :日本経済新聞
中国、強まるネット言論統制 検閲vs隠語のやまぬ戦い  :日本経済新聞




中国には、グレートファイヤーウォール(金盾)というネット上のフィルタリングシステムがあります。中国に行くと、自由にGoogleで検索やFacebookを見られないというのも、全て金盾のお陰(?)です。
その中国では、そのフィルタリングのための検閲対象語が登録されているのですが、結局、それを逃れようとして

隠語を使う → その隠語を検閲対象語に登録 → 別の隠語を使う

といういたちごっこを繰り返しているのです。
そうすると、どうなるかというと一般的な語句さえも検閲対象語になってしまい、通常会話さえも危うくなってくるというジレンマに陥いるのではないか?と思えるのです。




しかし、現在のところは、当局側の方が優勢なのだそうです。
さて、どこまで持ちこたえられるか…。

参照:金盾 - Wikipedia引用:wikipedia





どうしてあの形なの? QRコードに秘められた技術を「生みの親」に聞いた

どうしてあの形なの? QRコードに秘められた技術を「生みの親」に聞いた | HRナビ by リクルート
どうしてあの形なの? QRコードに秘められた技術を「生みの親」に聞いた | HRナビ by リクルート




現在、世界的に使われるようになったQRコードですが、元々は日本の発明だというのはあまり知られていない事実です。その開発者へのインタビュー記事です。
QRコードは、エラー補正があったりとか、様々な工夫があることは知っていたのですが、それでも大きさが40段階もあるとか、あの角の四角い部分のヒミツとか知らないことが盛りだくさん出てきて、読んでいるだけで面白い内容でした。





シンキングツール~考えることを教えたい~.pdf

short.pdf
short.pdf



イメージマップやベン図から始まり、様々なシンキングツールについて、どのような場面で、どのように使えば良いのかについて解説したPDFです。これを無償で公開してくれているのは、すごくありがたいですね。ぜひとも、多数の教育機関で使ってもらえると良いですよね。





元ミスド店員が教えるオススメの食べ方にめちゃくちゃ美味そう「5倍くらい美味しくなる」

元ミスド店員が教えるオススメの食べ方にめちゃくちゃ美味そう「5倍くらい美味しくなる」 | 男子ハック
元ミスド店員が教えるオススメの食べ方にめちゃくちゃ美味そう「5倍くらい美味しくなる」 | 男子ハック



まずは、このツィートをご覧ください。




えっ、ミスドをレンチン??
とか私にとっては、かなり衝撃でした。まだ、その機会に恵まれていないのですが、次に買った時は、ぜひ試してみようと心に決めています。




UI考:ユーザーインターフェイスと左右の文化 – 後編

UI考:ユーザーインターフェイスと左右の文化 – 後編 – usagimaru – Medium
UI考:ユーザーインターフェイスと左右の文化 – 後編 – usagimaru – Medium



これの前編も非常に面白いのですが、後編が秀逸だったので、こちらをセレクトしてみました。書字方向や文化によるデザインの違いについての記事です。
書字方向??ってなりますよね?
私たちの文化では、縦書きかつ横書きもありうる文化に住んでいるわけですが、それによってデザインも大きく変わってくるよということについて解説しています。また、右利きかが多いので、絵文字の方向が、左向きとか考えたこともなかった細かなデザインについての言及も非常に面白かったです。
そこからUI(ユーザーインターフェース)の話になっていくのですが、そこからのくだりもものすごく面白いのです。

現在と過去がわかり未来が想像できれば、ユーザーは迷わない
ユーザーは空間的に記憶する


とか、見出しだけでもグッときますよね?
えっ?こない?
来る人だけ読んでください。





【sketch】TwitterのUIトレースをして気がついた事

【sketch】TwitterのUIトレースをして気がついた事|Masaki|note
【sketch】TwitterのUIトレースをして気がついた事|Masaki|note



デザイン系の記事2本目。
Twitterのデザインをまんまトレースしてみたら学びがあったという記事です。
こういうのをデザイン業界では、デザインの写経というらしい。
実際に完コピしてみると、なぜそのこのUIがそのようになっているのかとか、そのフォントはなぜその大きさや太さになっているのか、などなど様々な気づきについて書いてあります。
私たちは、まるで空気のように使っているTwitterのUIですが、そこにはデザイナーの皆さんの英知が詰まっているんですね。





LINEモバイルの社長、嘉戸彩乃とは何者? 入社1年で社長に抜擢された、その理由とは。

LINEモバイルの社長、嘉戸彩乃とは何者? 入社1年で社長に抜擢された、その理由とは。 | CAREER HACK
LINEモバイルの社長、嘉戸彩乃とは何者? 入社1年で社長に抜擢された、その理由とは。 | CAREER HACK



MVNO界隈では、比較的新参であるにもかかわらず、急速にユーザー数を伸ばしているLINEモバイルの社長へのインタビュー記事。
入社1年で社長に抜擢とか書かれていますが、最初の1年は様子見で入社段階から社長候補だったことが分かります。LINEは、韓国企業ですが、そういうあたりは日本企業のような関係調整だけで成り上がるのが多い内輪な人事ではなく、外資系らしい感じがします。管理は管理ときちんと分けて考えているあたり、優れた企業運営だなと思わされます。
とはいえ、社長にならないか?という打診が、LINEで届くっていうのもすごいけどね!





自家製麺は簡単にできる! 料理好きの友人を「製麺沼」に落とすプレイで実証してみよう

自家製麺は簡単にできる! 料理好きの友人を「製麺沼」に落とすプレイで実証してみよう - それどこ
自家製麺は簡単にできる! 料理好きの友人を「製麺沼」に落とすプレイで実証してみよう - それどこ



ひとそれぞれ「沼」をもっているとは思いますが、「製麺沼」という界隈が存在するとは考えたこともありませんでした。いやぁ、世界は広いぜ。
とはいえ、今や自家製製麺機は海外のモノが主流になっているようで、国産の製麺機はレトロな感じのものしかないようです。この界隈これからくると思うな!
日本の町工場の皆さん!自家製製麺機発売してみませんか?




ビットコインが地球壊すか、採掘で「常軌逸する」電力消費

ビットコインが地球壊すか、採掘で「常軌逸する」電力消費 - Bloomberg
ビットコインが地球壊すか、採掘で「常軌逸する」電力消費 - Bloomberg



普通の紙幣や貨幣は、一度生産してしまえば、流通そのものにはエネルギーを用いません。しかし、仮想通貨は、マイニングという仮想通貨を発掘する作業をしないと、通貨を生み出すことができません。そのため年間かなりの電力を使用しています。さらにそれらを流通させるのにも電力が必要になってきます。
もしも、現在のように一部の人たちだけの間で使われているならばまだしも、大規模に使われ始めたら、大変な事になるのではないか?ということが書かれています。





COGY | あきらめない人の車いす

COGY | あきらめない人の車いす
COGY | あきらめない人の車いす



自分の知り合いに半身不随になってしまった人がいるのですが、車椅子について色々調べていたら、これに出会いました。

この動画を見てみてください。




これ、すごくないですか?
こういうところにもっとテクノロジーが使われて欲しいし、もっと社会の認知が広がって欲しいなと思います。もし良かったら、拡散してください。





難病で寝たきりの小5、分身ロボで「登校」…遠隔操作で生徒会、かくれんぼも

難病で寝たきりの小5、分身ロボで「登校」…遠隔操作で生徒会、かくれんぼも : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)
難病で寝たきりの小5、分身ロボで「登校」…遠隔操作で生徒会、かくれんぼも : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)



そして、同じくテクノロジーと医療の話。
寝たきりの女の子が、ロボットを通じて身代わり登校をしているという記事です。こういうことに技術が使われて欲しいし、こういう面にお金が使われて欲しいなと思うのです。








自宅をガチ改造したスマートホームに触発され、我が家でも未来を取り入れてみた

自宅をガチ改造したスマートホームに触発され、我が家でも未来を取り入れてみた【PR】 | gori.me(ゴリミー)
自宅をガチ改造したスマートホームに触発され、我が家でも未来を取り入れてみた【PR】 | gori.me(ゴリミー)



なんというか、前半だけでもお腹いっぱいになるようなスマートホームの記事です。
前半は、スマートホームを提供している会社の社員宅でのレポート。そして、後半がそれにインスパイアされて自宅をどのように改造したのかという構成になっています。
この前半部分が、圧倒的過ぎて、逆に思わず笑ってしまうレベルでした。とはいえ、これは良いなと思ったのが、コレ。



マイクロボットプッシュという小型IoT機器です。単にボタンを押してくれるというロボットなのですが、これはありそうでなかったアイデアだなと思いました。いきなりスマートホームにするにはお金も体力もかかりそうですが、コレだったらなんとかやれそうな気がしてきます。







QnA Makerコネクタで「LINE版お問合せチャットボット」を1行もコードを書かずに作れた話(Logic Apps × LINE Messaging API)

QnA Makerコネクタで「LINE版お問合せチャットボット」を1行もコードを書かずに作れた話(Logic Apps × LINE Messaging API) | nrjlog
QnA Makerコネクタで「LINE版お問合せチャットボット」を1行もコードを書かずに作れた話(Logic Apps × LINE Messaging API) | nrjlog



「コードを1行も書かずに」というところに惹かれてしまいました。
MicrosoftでやっているLogic Appsというのを使って、LINEお問い合わせチャットボットを作るという記事です。このLogic Appsってかなり面白そうですよね。ただし、1時間あたり1.33円かかるようですが。と思って調べてみたら、無料版もあるみたい。

Logic App Service | Microsoft Azure
Logic App Service | Microsoft Azure




これは、試す価値ありそうです。
LINEを使ったbotってかなり用途範囲が広そうな感じがするので、これから勉強してみようと思います。





起業家たちのスマホの中身――Slack、yenta、Eightなどが高頻度で登場

起業家たちのスマホの中身――Slack、yenta、Eightなどが高頻度で登場 | TechCrunch Japan
起業家たちのスマホの中身――Slack、yenta、Eightなどが高頻度で登場 | TechCrunch Japan



人が、どんなアプリを使っているのかってすごく気になりますよね。少なくとも私は、すごく興味があります。そういう心を満たしてくれる記事です。起業家の人たちが使っているスマホのホーム画面が載せられているのですが、それを眺めているだけで楽しいです。





iPhoneのホーム画面をシンプルに!1画面運用で快適ライフを実現しよう

iPhoneのホーム画面をシンプルに!1画面運用で快適ライフを実現しよう | ガジェットTouch!
iPhoneのホーム画面をシンプルに!1画面運用で快適ライフを実現しよう | ガジェットTouch!



そして、今度は現在19歳の大学生、てんび〜(@_tenbi)さんこと、加藤瑞貴さんの1画面運用の超シンプルホーム画面です。何というか、突き詰めるとここまでいけるのかというある意味極北的ホーム画面なのです。

そして、そのホーム画面の最新版がコレ。さらにスゴいことになってる!!








読書猿『問題解決大全』

読書猿『問題解決大全』 - デカルトの重箱
読書猿『問題解決大全』 - デカルトの重箱



昨今、これほど厳しさと愛に溢れた書評があっただろうか?
そう思わせるような圧倒的に精緻に読み込み、そして指摘し、最後は大きな愛で包み込む。人によっては、合わない人もいるかもしれません。しかし、これはなかなかできることではありません。やってみれば、すぐに分かります。それぐらい熱量のこもった書評でした。ちなみに、現在読書中の読書猿氏の「問題解決大全」についての書評になります。







【導入3分】GoogleスプレッドシートをMarkdown出力するアドオン「MarkdownTableMaker」が超絶便利で悶絶

【導入3分】GoogleスプレッドシートをMarkdown出力するアドオン「MarkdownTableMaker」が超絶便利で悶絶 | Developers.IO
【導入3分】GoogleスプレッドシートをMarkdown出力するアドオン「MarkdownTableMaker」が超絶便利で悶絶 | Developers.IO



テクニカル系の記事も挙げておきます。
こちらは、GoogleスプレッドシートをMarkdownに書き出すアドオンです。まんまです。
でも、Markdownまで書き出せれば、あとはいかようにでも調理できるのです。HTMLにだって、Scrapbox形式にだって直すのは容易です。素晴らしく便利ですね。





「日記のすすめ~日記で人生はもっと楽しくなる!!~」発売しました!

「日記のすすめ~日記で人生はもっと楽しくなる!!~」発売しました!
「日記のすすめ~日記で人生はもっと楽しくなる!!~」発売しました!



ログハピ!!さんが、キンドルダイレクトパブリッシングでの自主出版しました。すごい!!
普段ネットで交流のある方が、出版するのを見ていると素直に感動します。そういうわけで、速攻でアンリミで購入。読破しました。




ログハピ!!で普段綴っている内容が元になっているのですが、日記という媒体がどうして必要なのか。そして、日記に綴る効用などについて詳しく書いています。自分的には、WOOPについて知りたいと思っていた矢先だったので、まさにタイムリーな内容でした。

というわけで、読んでいない方は、ぜひどうぞ!






2017年 取りこぼし料理展 - パル

2017年 取りこぼし料理展 - パル
2017年 取りこぼし料理展 - パル



最後は、パルでしめます。
圧倒的物量でやられます。
読む場合は、覚悟して読むと良いです。

めしにしましょう(4)」も相変わらずのクオリティで楽しかったです。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 本という媒体良いですよね

こういう記事を書いておいてなんですが、今や情報に溢れまくっていて、情報の海に溺れてしまいそうです。それぐらい、情報のシャワーを浴びていると、逆説的に本という情報のパッケージへの需要が高まってきているように思えます。ログハピ!!さんや読書猿さん、倉下さんのように、ネット発でリアル本を出す人が増えてきているというのは、まさにそういう需要を捉えていると言えます。今後、ますます本という情報のパッケージへの需要は高まってくるのではないか?と思っています。





2017年によく読まれた記事

2018010200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨年は、皆様にたくさん来ていただきありがとうございました。そして、今年もよろしくお願いします。
さて、昨年はページビューだけみると、732,740でした。大手サイトから見たら1日分、というぐらいではありますが、私的には、まあまあ頑張ったかな?という印象です。
さて、昨年度アップした記事でよく読まれた記事を挙げておきます。
うちのブログの特徴としては、はてブがつかなくてもよく読まれる記事というのが、けっこうあります。たぶん、検索流入だと思われます。逆にはてブがついても瞬間風速だけ高くて、年間で見るとそうでもないという記事もあったりと、難しいですね。
というわけで、昨年の振り返りも兼ねてどうぞ!





checkmark.png 2017年によく読まれた記事


2017年に入れて良かったアプリ(無料編)&(有料編)
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

昨年もランクインしていた記事の2017年版ですね。
こういう記事は、やはり注目されるみたいですね。無料版と有料版だと、無料版の方がよく読まれていました。自分的には、人がどんなアプリを使っているのかとか、すごく気になる派なので、自分晒しをしたら必然的にそういう情報も集まってくるだろうという気持ちでやっています。
こういうのを

人のを知りたかったら、まずは自分を晒せの法則

と言います。




メモはどこに集約すべきなのか?問題
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

これが、なぜかかなり注目されました。
デジタルメモが溢れてくる中、自分の中でもどこに集約すべきなのか?と考えながら書いていた記事でした。特に昨年は、

WorkFlowy
Scrapbox
Evernote


という3つのサービスをどのように位置づけるのかということに悩みました。私の考え方としては、1箇所に集約すべきという考えであるものの、そうもいかない現状を綴った記事になりました。しかし、この時に出てきたフロー型メモとストック型メモという考え方が、メモの整理を捗るきっかけにもなりました。
この問題については、今年ももっと掘り下げていきたいと思います。




iOSで愛用しているテキストエディタを7つ紹介するよ
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

テキストエディタ大好きなんですよ。
ついつい良さそげなモノがあったら、どんどん入れてしまいます。そのため、入れ替え戦が、非常に激しい分野なのです。この記事を書いてからも、さらに入れ替え戦が発生しています。私の最近のお気に入りは、Qisaですね。Evernote投稿用のテキストエディタなのですが、長文にも十分耐えられて、それでいてサクサク動くのが素晴らしいです。







Excelのマニアックショートなカットキーを5つ紹介
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

エクセル系の記事なんて、至るところにあるのでどうかな?という気持ちで出したのですが、案外反響ありました。一応、情報管理LOGらしく、普通のショートカットは出さないぞ!という気持ちでやったので、かなりマニアックな感じの仕上がりになったのも良かったかな。




Scrapboxは読書記録に向いている!
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

これは、現在も継続中です。
実は、この時よりもいくぶん進化しているので、そのあたりは近いうちに記事にしたいと思います。

なんと言っても、Scrapboxは書影が一覧で見られるというのが、良いですよね。







Scrapboxにデータを送るためのブックマークレットなど4つ
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

Scrapbox系の記事は、昨年ずいぶんたくさん書きました。
最初の頃は、あまりScrapboxについて書いている人がいなかったのか、検索流入でたくさん読まれました。今となっては、まだまだ良いブックマークレットもあるよ?と言えるのですが、まだ初期段階だったので、4つに留まっています。とはいえ、未だに使っていたりするので、ぜひ参照してみてください。




Scrapboxは、Evernoteになれるか?
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

そして、さらにScrapboxの記事。
Scrapbox系の記事を書き始めて初期の頃の記事になります。
今となっては、ScrapboxはEvernoteにはなれないし、そもそも機能が違うとはっきりと言えるのですが、この時期は模索していた感がありますね。
今は、

思考とストックという面で考えると、両者の違いは明確になるような気がします。
このあたりも新しく記事に書こうと思います。





なぜかKindleでサイバーマンデーがフライングスタート!オススメを挙げてみる
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

サイバーマンデーよりも一足早くKindleで始まっていたのをすっぱ抜いた記事でした。
おかげさまでたくさんの人に注目していただけました。自分の中では、それとは別にオススメ本を挙げていたのですが、読んでいただけたでしょうか?

昨年一番のスゴ本は、こちらでした。
もはや、学びしかないぐらいの勢いで付箋貼りまくりでした。高い本ですが、それ以上の価値がありますね。







私のWunderlistのリストを全て見せます(WunderlistでGTD運用術) #GTD
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

人のを知りたかったら、まずは自分を晒せの法則

を実行している記事です。
私は、WunderlistでGTDをしているのですが、それの全容がこの記事を読むとよく分かるのではないかと思います。Wunderlistというサービスの運用についての記事ですが、他のタスク管理系でも十分に応用可能な内容になっていますので、参考までにどうぞ!
ちなみに、Wunderlistを終了させるというようなことをMicrosoftは言っていましたが、未だにWunderlist現役バリバリに使えています。そして、Microsoft To-Doは、全くもって使えない!これだけは、断言しておきます。




ガチで使っているのEvernoteのサードパーティアプリを10本晒す
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

Evernoteの良さって、サードパーティーのアプリが充実しているところにあると思うのですよね。もしも、公式1つだけだったら、とうの昔に見切りを付けていたと思います。それぐらい、門戸を広くしているので、未だに使い続けていられるのですよね。
その中でもガチで使っているアプリを厳選して載せた記事でした。
Evernote系のアプリも、かなり入れ替え戦が激しい分野なので、これについても今年バージョンで記事を書けたらと考えています。





気になる記事のストック&管理法(2017年版)
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

気になった記事をどのようにストックしているのか?ということについて情報管理LOG的に解説した記事です。私の中では、昨年はDripが出てきたことが、非常に大きかったです。今までは、Pocketを起点にしていたのですが、Pocketだと記事全体になってしまい、自分が何に注目していたのかイマイチあとで分かりづらくなってしまうという弊害がありました。しかし、Dripだと記事の注目した部分のみクリップしておけるので、助かっています。皆さんもぜひDrip使ってみよう!

drip
drip







Googleカレンダーに手書きしてデジアナ問題を解決する
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

Googleカレンダー + 手書き

という組み合わせが良かったのか、そのあたりに頭を悩ませている人が多かったのかは分かりませんが、検索流入がすごく多かった記事です。PASCAL面白いですよね。







iPhoneのメモをGmailと連携すると便利なのです
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

iPhoneのメモとGmailを連携させることができるというちょっとしたTipsです。
案外知られていなかったみたいで、参照されることが多かった記事でした。メモのシェアの仕方としては、他にも良い方法はたくさんあるのですが、こういう方法もあるということを知っておくのは、悪くないかと。





Kindle Unlimitedに登録して思ったこと
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

Kindleのアンリミを約1年前に登録しました。
その間、雑誌やら本やらマンガやらを、それこそ漁るように読みまくりました。元を取ったかと言われると、確実に元は取っている感じがありますね。
しかし、1月末にアンリミを解約する予定です。それは、だいたい自分が読みたいのを読み尽くしたからというのと、月額980円を垂れ流すのは、あまり建設的ではないなと思い始めたからです。それと、どうしても読まなくては!というインセンティブが発生し、どうしてもアンリミの枠内での読書が多くなってしまい、時間の使い方に悩んでしまったからということもあります。
とはいえ、読みたい本が増えてきたら、すぐにでも登録し直そうとは思っています。それぐらい、魅力的ではあります。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 今年もよろしくお願いします

さて、昨年1年間にアップしてきた記事を振り返ってみましたが、けっこう書いたなあと思わされました。たぶん、文字数だけで言ったら、本1冊分以上は確実に書いているような気がします。しかし、こうやって自分の記事を冷静に眺めてみると、さらに深く書いた方が良い記事があったり、逆に偏って深く突っ込みすぎている記事もあったなと反省もありますね。
とはいえ、書く主体が私自身である以上、ある程度メタ視はしていこうかと思いますが、その偏り自体が自分自身だとも思うので、そういうのも含めて楽しんでいただけたらと思います。
どうぞ、今年もよろしくお願いします。


この非破壊式スキャナ気になる。A3まで対応しているし、この安さも。



該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG