FC2ブログ
TOP > ARCHIVE - 2018年02月

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Kindleがマンガのまとめ表示に対応しました!

2018022800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、iPad miniのKindleを開いたらシリーズがまとまって表示されていました。いよいよiOSでも待望のまとめ表示が始まったようです。
今回は、この機能についての説明と若干の不具合&要望について書いてみます。

  
【 Kindleがマンガのまとめ表示に対応しました! 】  

 1.Kindleが待望のシリーズまとめ表示に対応

 2.こんな不具合が

 3.Kindleへの要望







checkmark.png 1.Kindleが待望のシリーズまとめ表示に対応

昨日、iPad miniでKindleを開いたら、このように画面が変わっていました。

2018022801.png

2018022803.png



でも、アプリのアップデート履歴などは、いつも読み込んでいるのですが、この件に関しては、明記されていないのですよね…アレ?

2018022802.png



Android版では、このシリーズのまとめ表示に対応したという話は聞いていたので、うらやましく感じていたので、唐突な変化に戸惑っています。

Kindleアプリが「マンガのまとめ表示」に対応したぞー! | ギズモード・ジャパン
Kindleアプリが「マンガのまとめ表示」に対応したぞー! | ギズモード・ジャパン





一応、Kindleでのまとめ表示の設定の仕方について載せておきますね。
右上のハンバーガーアイコンをタップ。

2018022804.png



「設定」をタップ。

2018022805.png



「マンガをシリーズで分類」をオンにすれば、OKです!

2018022806.png



これによって、今までマンガでシリーズが長いもので発売の度に買っていると、シリーズをまとめて読もうとすると、永遠にスクロールしまくって、探さなくてはいけなかったのですよね。面倒くさいこと甚だしいかったのです。それが、まとめ表示されると、探す手間が省けるというのと、蔵書が半端ないとスクロール量も半端なくなるという部分が、多少緩和されそうです。




checkmark.png 2.こんな不具合が

かなり便利なのですが、残念ながら不具合があります。
完全にシリーズを認識してくれないのです。

例えば、大好きなシリーズの「AIの遺電子」なのですが、このように1巻と最新の8巻がまとめ表示されないのです。別のシリーズとして認識されているということなのでしょうか?謎です。

2018022807.png



しかも、それを修正する手立てが、現在のところなさそうなのです。
困りました。




checkmark.png 3.Kindleへの要望

というわけで、ここからKindleへの要望を書いてみたいと思います。

1.シリーズ表示のカスタマイズに対応してほしい
上でも書きましたが、現在のところシリーズ表示が間違っていても、それを修正する手立てがありません。Amazonが、自動で割り振ったものに従うしかないのです。シリーズとして認識しないという不具合もそうですが、シリーズなんだけど、外伝ものとか、別冊ものとかは、別シリーズになってしまったりするのですよね。でも、できたら1つのシリーズにまとめたかったりします。



2.マンガ以外にも対応して欲しい
今のところ「マンガの」シリーズまとめ表示なのです。
雑誌やムックや全集には、対応していません。
しかし、できることならば、マンガと同じ理由でこれらもまとめたいのですよね。とにかくKindleのというか電子書籍の素晴らしいところは、本棚ごと持ち歩けることなのですから、その肝心の本棚が見づらかったら意味ありません。
できたら、そういうのにも対応してもらえると、うれしいです。



3.書影のカスタマイズにも対応してほしい
今のところシリーズまとめ表示では、そのシリーズの最後の巻の書影が、使われるようになっているのですが、そのあたりもできたら自分でカスタマイズできたら嬉しいのですよね。自分的には、最新刊よりも1巻目の書影を使ってほしかったりします。

2018022808.png




4.背表紙表示にも対応して欲しい
5~6巻程度だったら、普通に正面の書影で十分なのですが、これが数十巻にもおよぶものだったりすると、これまたやたらとスクロールしなくてはいけなくなります。これを背表紙表示にしてくれると、一気に探せるのでありがたいのですよね。また、特にマンガは、背表紙でコレクション感が高まるという効果もあったりするので(ドラゴンボールとかは、そういう工夫あるよね?)、そういう面でもぜひお願いしたいですね。
こんな感じですね。


画像引用:begenn's blog




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 本棚を持ち歩く

最近では、マンガはほぼ電子書籍で購入しています。これで、物理的な本棚が圧迫されずに済むからです。特にマンガは、巻数が多くなりがちなので、スペースをとりがちなんですよね。なので、Kindleのような電子書籍になってから、本当に助かっています。また、マンガもそうですが、大量の蔵書をいつも持ち歩いているのと同じ感じなので、いつでもどこでも、大量の本やマンガを取り出せるというのは、本当に幸せなことだなと思うのです。







のぶみ氏の絵本を批判するならば

2018022700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。

記事中に間違いが、ございました。
私が、勝手にNHKのと思い込んでいましたが、「わたしおかあさんだから」は、huluオリジナル番組「だい!だい!だいすけおにいさん!!」で流されたものでした。謹んでお詫び申し上げます。
また、訂正させていただきます。



NHKの「おかあさんといっしょ」で流されたのぶみ氏の『あたしおかあさんだから』が炎上していますね。それと一緒に彼が今まで発行してきた絵本にも批判が集まってきています。確かに彼の作風は、私は好きにはなれそうもありません。しかし、その批判は本当に的を射ているのか?とちょっと首をかしげてしまう部分もありました。
今回は、のぶみ氏の絵本批判に対する批判をしてみたいと思います。


  
【 のぶみ氏の絵本を批判するならば 】  

 1.今回の騒動の概要

 2.のぶみ氏の絵本

 3.のぶみ氏の絵本を批判するならば







checkmark.png 1.今回の騒動の概要

まず、最初に明らかにしておきたいのは、私はのぶみ氏のことははっきり言って好きではないということです。
Twitter上でも今回の批判に関して、こんな感じのツィートをしてしまいました。



たぶん、私が彼のことを好きになれないのは、その作風の「あざとさ」が鼻につくからだと思うからです。とはいえ、「好き」か「嫌いか」と、批判の妥当性は別次元の問題なので、あえて書いていこうと思います。


今回の炎上の件ですが、様々なところで話題に上がってるので、すでにご存知の方が多いかと思いますが、一応概要を書いておきます。NHKの「おかあさんといっしょ」においてhuluオリジナル番組「だい!だい!だいすけおにいさん!!」において『あたしおかあさんだから』という歌が歌われました。

かつてオシャレをしていたお母さんが、子どもを育てることで「わたしお母さんだから」様々なことを我慢するという歌詞でした。のぶみ氏は、「お母さんに対する応援歌のつもりだった」と言っています。しかし、お母さんに対する『子育てを最優先にする"献身的な"お母さん像を「呪い」のように押し付けている』(引用:『あたしおかあさんだから』歌詞への批判受け、絵本作家のぶみさんがコメント 「これはママおつかれさまの応援歌」
)という批判が上がっているのです。さらに、自身のFacebookで「お母さんだから我慢していること」を募集するなど、偏った情報収集による部分も批判に晒されているようです。

『あたしおかあさんだから』歌詞への批判受け、絵本作家のぶみさんがコメント 「これはママおつかれさまの応援歌」
『あたしおかあさんだから』歌詞への批判受け、絵本作家のぶみさんがコメント 「これはママおつかれさまの応援歌」


全文表示 | 「ママおつかれさまの応援歌」が炎上 母親だけに自己犠牲を強いる? : J-CASTニュース
全文表示 | 「ママおつかれさまの応援歌」が炎上 母親だけに自己犠牲を強いる? : J-CASTニュース





まあ、これらの批判に関しては、分からないではないなと思いました。特に彼の作風であるところの「あざとさ」が、100%発揮された結果だろうなと。まあ、子ども番組で歌わせるような歌でもないだろうしね。なんで、これをOKにしちゃったんだろ、NHKは?




checkmark.png 2.のぶみ氏の絵本

歌詞に関する批判に関しては、他のところでやっていただくとして、彼の絵本についての批判についてです。

彼の絵本については、かなり前から批判的な声が上がっていました。

絵本は誰のためにある? のぶみ氏炎上を見て考えたこと
絵本は誰のためにある? のぶみ氏炎上を見て考えたこと



のぶみの絵本は賛否両論! ほかにもある「子どもに読ませたくない」と物議醸した人気絵本|サイゾーウーマン
のぶみの絵本は賛否両論! ほかにもある「子どもに読ませたくない」と物議醸した人気絵本|サイゾーウーマン



「ママがおばけになっちゃった!」に対する息子の批判がまっとうすぎる - 仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長
「ママがおばけになっちゃった!」に対する息子の批判がまっとうすぎる - 仙台広瀬川ワイルド系ワーキングマザー社長





それらの批判は、分からないでもないなと思ってしまうわけです。
彼の絵本の主要ターゲット層って、「【拡散希望】感動する本当の話」みたいなのをやっている層とモロかぶりするのでしょうね。だからこそ、逆に相容れないという人も多いのだろうなと思います。



このママにきーめた!


ママを喜ばせるために生まれてきたというメッセージが、織り込まれた作品です。これをわざわざ子どもに読ませる必要があるのか?という謎メッセージがてんこ盛りと批判を受けています。あと、虐待されている子も親を選んできたのか?という点も批判されていますね。

また、『このママにきーめた!』は、子供が親を選んで生まれてくるという話です。これは、のぶみ氏と親交のある産婦人科医、池川明氏の唱える説ですが、池川氏は、虐待を受けている子供も自ら虐待をする親を選んできたと主張しています。 「子供があなたを選んで生まれてきた」というのは、親にとってのメルヘンとしては受けがいいのだと思いますが、子供に「この環境に生まれたのは自分の選択なんだ」と思わせる影響については考えられているのでしょうか。

絵本は誰のためにある? のぶみ氏炎上を見て考えたこと




彼のよく批判に上がる絵本。
ママがおばけになっちゃった!


これもよく批判に上がっている絵本の1つです。
Amazonのレビュー欄を見たらよく分かります。

2018022701.png


まさに、真っ二つという感じ。そして、1をつけている人は、酷評という…。
レビューの1つを見てみますか。こんな感じ。なかなか厳しいですね。

「この子私がいなくなったらどうなっちゃうの?」と考える大人向けの絵本です。子供の可愛さ健気さ逞しさにホロっとしたい大人向けの本です。
子供に与える絵本ではありません。
良質の本と日々対峙する司書や私設図書館を運営する方々が軒並みこの本を酷評している事実を出版社は考えて頂きたい。 子供に母親の死を考えさせるという事は与える側に相当な覚悟が必要。 世界中に子供向けの素晴らしい本が存在します。 辛い心を癒し話を聞き分かり合える親友のような人生を救ってくれる本が存在する。 そんな中でこの書を子供に与える意味が全く理解出来ない。
なんの覚悟も無いマーケティング至上主義の欺瞞に満ちた本です。自戒を込めて、与える側も賢明でなければいけません。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本)






checkmark.png 3.のぶみ氏の絵本を批判するならば

さて、のぶみ氏の絵本批判ですが、批判内容としては、大まかにざっくりと分類すると以下のようになるのではないかと思います。

 ・あざとい→親を泣かせるために書いている
 ・子ども向けではなく、親向け
 ・「生」や「死」というテーマを軽く扱いすぎ
 ・大人のエゴが見える
 ・内容が薄い


まあ、他にもあるかもですが、だいたいこんな感じでしょう。
これらの批判を読んでいて、まあだいたいそうなんだけど、彼だけを批判するというのは、どうなの?とか思ってしまったのです。

例えば、「はせがわくんきらいや」の長谷川集平氏の絵本にこんな絵本があったの知ってるでしょうか?




その名も「青いドッグフーズ」。表紙からして、もうすでにエロですよね。まあ、古い作品ですけどね。中身は、もっとスゴいんだけどね。




ちなみに、「はせがわくんきらいや」は、色々考えてくれる良い絵本です。


次は、「自殺うさぎの本」です。



これ、ごくたまに絵本コーナーとかに置かれていて、驚愕するんですけど…。
うさぎがあらゆる方法で自殺を図るというブラックユーモア的本です。まさに「生と死」を軽く扱いすぎな気もしますよね。


どんどんいきますよ。



大人向け絵本の代表格といっても良い本です。
児童殺害を行った実在した2人を題材にした絵本です。読めばトラウマレベル。
エドワード・ゴーリーは、本当に色々すごいので、関連して、これもいかがでしょうか?



これは、26人の子どもが、何の脈絡もなくどんどん殺される話です。
もはや、なんなんだ…。


さらに、どんどん行きますよ!




宮部みゆきの絵本!?と驚かれた人もいるのではないかと思いますが、これは「怪談えほん」シリーズという有名作家とコラボレーションした絵本シリーズです。どれも、大人向けっぽいんですよね。でも、子どもに読んでもらいたい風を装っているという。これも絵本コーナーでギョッとする絵本シリーズですね。





自分的には、悪くはないかな?と思いつつ、「子どもがトラウマになる」という観点で考えるならば、この作品もまさにそうかもしれません。好き嫌いをしていた少年が、自分とそっくりなこびとに嫌いな食べ物をあげていたら…という内容。


もう少し紹介していきますね。



子どもの虐待を題材にした作品です。
虐待された子ども目線の内容です。虐待されている子どもガーと言っている人は、どうぞ読んでみてください。





日本傑作絵本シリーズという名称にもクラクラしますが、なんといっても大御所である谷川俊太郎氏の作品です。しかし、読んだことがある人は分かると思いますが、この絵本(といって良いのか…)は、写真で構成されています。日本人形と少女の交流が描かれているのですが、写真怖すぎです。幼心でコレを手にしたら、一生日本人形には近づけない自信があります。表紙コワイ。


最後は、これかな?



みんなに親しまれていたバスがある日、役目を終えた後に不法投棄までされてしまうという内容。うちの子もこれを読んで絶句していました。
実は、これはさらに続編があって、




と、不法投棄後のバスの運命を綴った内容となっています。
これをお涙ちょうだいの作品ではないと言えるのか?



と、ダラダラと作品を紹介してきましたが、さてここまで見てきて、のぶみ氏の絵本を振り返ってみてみると、一方的に攻められるようなものではないのが理解できるかと思います。実は、最近の絵本コーナーは、のぶみ氏のような作品も徐々に増えてきており、コレは一体どういう意図で…と首をかしげてしまうような作品も見られます。

私は、別に絵本は、メディアだと思っているので、必ずしも「子どものだけためのもの」とは思っていません。ただし、適切なゾーニングが必要な分野ではないかと思っています。あと、のぶみ氏の絵本のような、「あざとい」作品が過去になかったわけではありません。逆にこうやって、ネット時代になったことによって、そういう作品だということが、シェアされる状況というのは、悪くはないなと思っています。

結局、それを選ぶのは、購入者(親)なのですから。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 「あざとい」。しかし、表現の一つ

さて、長々と色々紹介してきましたが、のぶみ氏の作品は、自分的には好きになれる要素はありませんでしたが、だからといって表現そのものを否定はしません。そういう作風が好きな人にとっては、たまらないものがあるかもしれません。上でも少し書きましたが、絵本もメディアの1つだと思っているので、表現媒体としてあらゆることが試されることは、決して悪いことではありません。
結果的に良い作品のみが、時代を超えて語り継がれるのですから。


うちの子が、喜んでいた絵本の1つ。



Google画像検索に「画像を表示」ボタンを復活させる方法

2018022600.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、Googleの画像検索が、開削されてしまったというニュースが流れました。
かなり多用していた身としては、これが不便な方向にリニューアルされると困るなと思っていました。今回は、Google画像検索で失われてしまった「画像を表示」ボタンを復活させる方法もご紹介します。


  
【 Google画像検索に「画像を表示」ボタンを復活させる方法 】  

 1.超便利だった画像検索がリニューアル?

 2.画像を表示がなくなった

 3.「画像を表示」ボタンを復活させる







checkmark.png 1.超便利だった画像検索がリニューアル?

先日、Google画像検索の画像を表示という機能が、廃止されたというニュースが、駆け巡りました。




グーグル、画像検索結果から「画像を表示」ボタン削除 - CNET Japan
グーグル、画像検索結果から「画像を表示」ボタン削除 - CNET Japan




ちょっとした画像を見つけたり関連画像を探すのに、かなり便利に使っていたのですが、もしや改悪では⁉︎
ということで、どのように変わったのか、見ていきたいと思います。


ちなみに、Google画像検索というのは、Googleで検索した時に、ここに表示されるやつです。

2018022601.png



画像検索単体のもあります。

Google 画像検索
Google 画像検索







checkmark.png 2.画像を表示がなくなった

さて、今回改悪だと言われているのが、今まで画像検索をした時に、Webに埋め込まれている画像のみを単体で表示することができていたのですが、それが今後できなくなってしまうということらしいのです。ちょっとしたアイコンを探したり、関連画像を探すのにかなり多用していたので、面倒になったら嫌だなと思ったのです。
これが、旧の画像検索の画面。

2018022602.png



そして、これが新の画像検索の画面。「画像を表示」というのが、無くなっていますね。

2018022603.png




checkmark.png 3.「画像を表示」ボタンを復活させる

実際に使ってみると、たしかに今まですぐに画像を表示させることができていたので、複数タブに画像のみを表示させたりとかして比較などしていましたが、それはできそうにありません。しかし、右クリックから「画像に名前をつけて保存」もできるし、

2018022604.png


さらに、この「保存」というボタンを押すと、Googleに保存することができたりします。これ、実質あまり影響はなさそうな気がしますね。

2018022605.png



ちなみに、「保存」ボタンを押して保存した画像は、こちらに保存されています。

保存一覧
保存一覧





この「保存済みのアイテムを見る」からでも、簡単にアクセスできます。

2018022606.png



こんな風に表示されています。

2018022607.png



これに関しては、以前も情報管理LOGで取り上げましたので、そちらも参照してください。この機能あんまり知られていないのですよね。ぜひ、広めたい!

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

さて、本論です。
とはいえ、やはり「画像を表示」ボタンがないのは、やはり不便です。そこで、復活させてみましょう。やり方は、とても簡単で、拡張機能で補うという方法です。もうすでに、有志で作成されていますので、それを入れたら今までと全く変わらず使えるようになります。

【Chrome拡張機能】
Google Search "View Image" Button - Chrome ウェブストア

【FireFox拡張機能】
Google Search "View Image" Button – Add-ons for Firefox


Chromeでやってみましょう。
こちらが、導入前の検索結果。

2018022608.png



そして、これが拡張機能導入後の検索結果。復活しましたね!無理矢理ボタンを入れているので、若干窮屈な感じはありますが、今まで通りに使えますので、便利極まりない。

2018022609.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 著作権のことを考えると妥当な判断かも

今回のGoogleの措置は、著作権の関係訴訟の結果としてもたらされたものでした。まあ、うるさいところは、うるさいだろうし、今まで逆によくOKだなと思っていたので、妥当なところなのかもしれません。むしろ、まだ画像検索を普通に使えていることに、感謝ですよ。
また、上記でも取り上げましたが、Googleにも直接保存できたりするので、結局大きな影響はなさそうな気もします。



停滞しているEvernoteの尻を蹴飛ばす8つの提言

2018022500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私が、Evernoteを使い始めるようになってから9年経ちます。使い始めの当時は、「画像の中の文字を認識して検索できる!」「どんな情報も蓄積しておける!」「タグや検索ですぐさまメモを呼び出せる」と感動したものでした。しかし、現在2018年段階では、Evernoteにはかつての輝きが薄れ始め、100年企業を謳っているけど、それは本当に可能なのか??と首を傾げてしまいたくなるような停滞ぶりです。当初に見られた、勢いのある機能の追加もなければ、ほかのサービスと比較しても、革新性に乏しくなってきました。そこで、ノート数20000超えの私が、停滞しているEvernoteの尻を蹴飛ばすべく、提言をしていきたいと思います。



  
【 停滞しているEvernoteの尻を蹴飛ばす8つの提言 】  

 1.ノート数上限の撤廃

 2.モバイルアプリのもっさり感の解消

 3.検索機能の改善

 4.OCRでテキスト取り出し可能に

 5.カレンダー機能の追加

 6.AutoEver的自動整理機能の追加

 7.音声の自動テキスト起こし機能の追加

 8.ノート同士の繋がりを視覚化







checkmark.png 1.ノート数上限の撤廃

まずは、何を差し置いてもコレですよ!
数年前にEvernoteは、容量無制限を打ち出すという無謀なことをやりました。

Evernoteプレミアムのアップロードが容量無制限に 月240円の新プランも登場 - 週刊アスキー
Evernoteプレミアムのアップロードが容量無制限に 月240円の新プランも登場 - 週刊アスキー





もう、さすがの私も、どんな帰結を迎えるか想像もつかなかった経営陣には、心底呆れたものでした。結果としては、すぐさま容量無制限を撤廃することとなりました。

最適なサービスに向けて
最適なサービスに向けて





ユーザーが求めているのは、莫大な容量じゃないんだよ。そうではなくて、いくらでも蓄積できるという安心感なんですよ。
というわけで、何よりも最優先で望んでいるのが、これです。
プレミアム会員のみのサービスで良いので、これを真っ先に実現してもらいたいですね。




checkmark.png 2.モバイルアプリのもっさり感の解消

基本的にあまり公式アプリは、使っていません。
もちろん、それでもアクセスはします。しかし、あのもっさりとした感じがなくなく、サクサクとした挙動になるまでは、公式アプリを使う気にはなれないのですよね。

検索には、everPost




そして、投稿するのには、FastEverやTextEver。長文執筆には、Qisaなどを使っています。






サードパーティ製のアプリが豊富にあるのが、Evernoteの持ち味でもありますが、さすがに公式アプリのアンチ進化ぷりには、呆れます。莫大な情報に瞬時にアクセスできるというのは、何者にも変えがたい価値になるはずなんですよね。




checkmark.png 3.検索機能の改善

Evernoteで改善を要求したいもので、コレはかなり大きいです。

検索子を使えば、複雑な検索だってできるじゃない?

などというのは、ユーザーに対して尊大な態度だと思うのですよね。Evernoteを利用するのは、どんなに大量な情報であっても、即座にアクセス可能な検索ができるはずだからだと思います。しかし、わざわざ検索子を駆使しないと、条件を絞り込んだ検索ができないなんて、本当に馬鹿げています。

最近は、それでもだいぶ以前よりも検索が楽になってきたとはいえ、まだまだですね。

私が、Evernoteに求めたい検索機能は、

 ・更新日時、作成日をグラフィカルに指定できる
 ・しかも、日時の範囲指定ができる
 ・インクリメンタルサーチで瞬時に候補を出してくれる


イメージとしては、こんな感じ。
※これは、Googleアナリティクスの画面。

2018022501.png


これだけでも、かなり改善されるはずなんですよ。




checkmark.png 4.OCRでテキスト取り出し可能に

今やGoogleもMicrosoftも画像をアップロードするだけで、OCRできる時代になりました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | EmbedlyBookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


したがって、かつてEvernoteの優位性だった、画像の中の文字さえも検索できるというのには、アドバンテージがないのです。むしろ、追い抜かされつつある状況と言えるでしょう。Evernoteは、自動でノート内の画像のOCRを施しているのですが、一つの文字列の画像に対して、複数候補のOCR情報を付加しているようなのです。そのため、検索すると、トンチンカンな検索結果が返ってきたりするのは、そのためなのです。

EvernoteのOCR精度を高めてもらいたいのと同時に、そのOCRされたテキストを取り出し可能にして欲しいのですよね。それこそ、Googleドライブにアップロードしたら、テキスト化されてたぐらいな衝撃はもたらせますよ。
そして、Evernoteに画像を蓄積しておけば、テキスト化できるという利点を生かした新しい使用法が広がるのではないか?と思います。




checkmark.png 5.カレンダー機能の追加

どうして、この機能がEvernoteにないのか、かなり昔から不思議に思っているのが、カレンダー機能です。
カレンダー上で自分が作成したノートにアクセスできるという機能があるだけで、相当便利になるはずなんですよね。

私は、NotesViewerというアプリを使用しています。




こんな感じで日にちでノートにアクセスしたいのですよ。

2018022502.png



checkmark.png 6.AutoEver的自動整理機能の追加

iOS11のアプリ粛清のお陰でなくなったものの中で、絶望的な気持ちになったのが、AutoEverです。
これは、設定した条件に沿って、自動でノートの移動やタグ付けなどをやってくれるEvernote整理アプリでした。これがなくなってからは、ひたすら手動で整理しているのですが、フツフツと公式で対応してくれれば良いだけじゃん!と思い始めました。結局、公式が増え続けるノートの整理に対して無頓着なのが、問題なのです。
よく考えて欲しいのですが、こういう情報が日々増え続けていくアプリとしては、メールアプリがあります。メールアプリは、条件指定でフォルダ分けや、既読処理、なんなら自動で転送まで対応しています。これと同じように、日々ノートが増え続けるという宿命があるEvernoteだからこそ、これを公式で対応して欲しいのです。別にクライアントソフト(アプリ)上で実現しなくても構いません。Web上のEvernoteでしか設定できなくても構わないのです。一度設定されてしまえば、あとは淡々と仕分けてくれるだけで良いのです。




checkmark.png 7.音声の自動テキスト起こし機能の追加

Evernoteには、音声を添付することができます。

2018022503.png
2018022504.png


しかし、音声を添付するだけです。
先ほどのOCRと同じようにEvernoteは、添付されたデータの再利用という観点では、不得意です。せっかくのデータをどのように再利用するのか?という観点がすっぽりと抜け落ちているのです。だからこそ、「Evernoteは、貯蔵庫」などと言われたりするのです。良くも悪くもデータを蓄積するだけの存在に成り下がっているのです。
大量にあるデータをユーザーにとってもっと価値のあるものにする観点を持ち合わせることが、Evernoteの価値をさらに高めることになるのではないかと思うのです。

音声データも現在は、単に貯蔵してあるだけになっています。しかし、先日記事にしたように、自動文字起こしができたら、多くの人はEvernoteに音声データを入れておこうと思うようになるはずです。テキスト化されることで、二次利用の価値が高まるからです。

【関連記事】
Windowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろWindowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろ - 情報管理LOG



checkmark.png 8.ノート同士の繋がりを視覚化

Scrapboxというサービスが、昨年から盛り上がりを見せています。

Scrapbox - チームのための新しい共有ノート
Scrapbox - チームのための新しい共有ノート





これの特徴は、タグ付けをしたり、キーワード自体が自動リンク化し、ノート同士の結びつきが視覚化されることで、思いも寄らぬつながりが見えたり、つながりが見えることで思考が促されるという面があります。

Evernoteだって上でも書きましたが、タグ付けだってやっているし、何よりも大量のデータをストックしています。これらのつながりが、視覚化されると思ってもいないつながりが見えてきそうな気がします。これができることによって、単なるデータ貯蔵庫から思考装置に変わる可能性があるのです。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 データの貯蔵庫に甘んじて良いのか?

Evernoteは、第二の脳になるというフレーズを何度も聞いてきましたが、脳と言うよりは、貯蔵庫と言った方が良い感じでしかありません。
確かに便利だし、自分の生活を振り返ると、今は無くなるとものすごく困ったことになるなと思っています。しかし、せっかくの大量のデータをEvernote社もユーザーも使いあぐねているのも実情です。金鉱を目の前にして、何もせずにいるのと同じ状態なのです。まずは、ここから抜け出すことが、100年企業を謳うならば急務では無いかと思うのです。





OneNoteでも超簡単にOCRできるのです

2018022400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
最近のWindowsマシンを買ったら、かなりの確率で入っているOneNoteですが、これでもOCRできるっていうのは、あまり知られていませんよね…。Microsoftは、宣伝下手すぎ問題ありますね。
そういうわけで、Evernoteの影であまり光を浴びることが少ない割に、使っている人は多そうなOneNoteでのOCRのやり方についてです。


  
【 OneNoteでも超簡単にOCRできるのです 】  

 1.OneNoteでもOCRできる!

 2.しかもモバイル版でもできるぞ!







checkmark.png 1.OneNoteでもOCRできる!

ここ最近、OCRの話題をたくさん書いてきましたが、Googleに関する情報が圧倒的に多く、なかなか他の話題が出ない感じでした。そういうわけで、昨日は、Microsoftの「OneDriveでもOCRできるって知ってた?」という記事を書いたのです。
OneDriveについて書いたならば、同じMicrosoftのOneNoteについても書かなくてはならないなということで、以下に書いていきたいと思います。

ここ最近のWindowsマシンを買ったらならば、たいていOneNoteがプリインストールされているのではないでしょうか?
もしも、インストールされていない人は、ここからダウンロードしてください。


OneNote のダウンロード
OneNote のダウンロード



もしも、インストールされている人は、アクセスするとこんな風に表示されます。

2018022401.png



インストールされているならば、普通に立ち上げて、どこでも良いので白紙で新規作成しましょう。

2018022402.png



いよいよ、ここから画像のOCRをやっていきます。
今回使うのは、この画像です。





画像をコピペで貼り付けるか、挿入→画像からで貼り付けます。

2018022403.png



こんな感じになりました。

2018022404.png



次にこの画像で右クリック→「画像からテキストをコピー」でOCRされた文字列をクリップボードに格納できます。

2018022405.png



あとは、好きな場所に貼ってみましょう。
※クリックすると大きく表示されます。

2018022406.png



OCRされた文字です。


名 称 . 紅 茶

原 材 料 名 : 紅 茶

内 容 量 : 180g ( 100 袋 )

賞 味 期 限 . 欄 外 下 部 に 記 載

保 存 方 法 .直 射 日 光 及 び 高 温 多 湿 を

避 け て 保 存

原 産 国 名 : イ ン ド 、 ケ ニ ア 、 そ の 他

製 造 者 三 井 農 林 株 式 会 社

〒 105-8427 東 京 都 港 区 西 新 橋 1-2-9

( 製 造 所 固 有 記 号 は 欄 外 下 部 に 記 載 )



ほぼ問題なく認識されていますね。




checkmark.png 2.しかもモバイル版でもできるぞ!

OneNoteは、モバイル版もあります。残念ながら、私はiOS上でしか検証できないので、Androidとかは検証外ということで。




写真をここから貼り付けて

2018022407.png



貼り付けられた写真をタップ。すると、上の方にメニューが現れます。
メニューの右側にあるこの部分をタップ。

2018022409.png



「テキストのコピー」をタップ。

2018022410.png



好きな場所で貼り付けてみると…できました!

2018022411.png



OCRされたテキストは、こんな感じです。


名 称 . 紅 茶
原 材 料 名 : 紅 茶
内 容 量 : 180g ( 100 袋 )
賞 味 期 限 . 欄 外 下 部 に 記 載
保 存 方 法 : 直 射 日 光 及 び 高 温 多 湿 を
避 け て 保 存
原 産 国 名 : イ ン ド 、 ケ ニ そ の 他
製 造 者 三 井 農 林 株 式 会 社
〒 105-8427 東 京 都 港 区 西 新 橋 1-2-9
( 製 造 所 固 有 記 号 は 欄 外 下 部 に 記 載 )


PC版とは、違った部分に誤りがありますが、おおむね正確ですね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 OCRが無料でここまで正確になる時代

一昔前までは、OCRをするというのは、専用のソフトを購入してやるものというイメージでした。しかも、あんまり正確じゃないので、校正作業にものすごく時間がかかるので、OCRじゃなくて手打ちの方が速いかも?と思えるような時代もありました。
しかし、ここまで速く、しかも正確にOCRできるなんて良い時代になりましたね。音声入力もたぶん、このままいけば似たような経緯を辿りそうな気がします。


ARC'TERYXのバックパックが、33%オフになっていますね。



OneDriveでもOCRできるって知ってた?

2018022300.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
先日来より、OCR界隈が賑わっています。Googleドライブにアップロードした画像が自動でOCRされることに驚いたみたいなツィートが賑わっていたのですが、どうもあんまりこういうOCR技術の進化については、知られていなかったということが分かってきました。というわけで、今回はGoogleではなく、Microsoft方面でいってみましょう!
実は、OneDriveでもOCRできるんですよ!


  
【 OneDriveでもOCRできるって知ってた? 】  

 1.最近、話題になっていたツィート

 2.OneDriveでも自動でOCRできるよ

 3.モバイルアプリでやる場合は工夫が必要







checkmark.png 1.最近、話題になっていたツィート

最近、Googleドライブで自動でOCRできるというので、ずいぶん話題になっていたツィートがありました。
これですね。




まあ、すでにかなり前からできるようになっていたんですけどね…。
意外と知られていなかったのかな?ということで、コレに関する記事も書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

情報管理LOGでは、OCRは割と大好物な話題なので、過去にもかなり書いています。
探してみたら、思った以上にありました。すでに、記事的に古くなってきているのもあるので、最新のを上から数本読んだら十分かと思います。


【関連記事】
Office Lens VS Google KeepのOCRガチンコ対決!
Google Keepでいつの間にか日本語のOCRもできるようになってた!
アナログ読書でのデジタル読書メモ術
スキャナアプリを比較してみる
# Microsoft Pixでスキャンが可能に!
リアルタイムにOCRをしてくれる「もじかめ」を紹介するよ
Office LensとSccanerProのOCRの性能を比較してみた
ScannerProが、とうとう日本語OCRにも対応したぞ!
Scanner Proが大幅進化!OCRやワークフローに対応!
Google Keepの文字認識を使ってみた
Camscannerなき今、iPhoneで日本語OCRができるアプリはOffice Lensだ
GoogleドライブでOCRができなくなったようです【※追記あり】
GoogleドライブのOCRの実力を検証する
iPhoneからGoogleのOCRを使う方法
アプリのコピーできない文字列をコピーできるようにする方法




checkmark.png 2.OneDriveでも自動でOCRできるよ

さて、Googleドライブは、ずいぶん話題に上がっていますが、双璧をなすMicrosoftに関する話題については、なしのつぶてですね。というわけで、これこそ本当にあまりにも話題にならなさすぎて、可愛そうなぐらいなので、きちんと書いておきたいと思います。

OneDriveでOCRするのもすごく簡単です。
まず、OneDriveにアクセスします。

ファイル - OneDrive
ファイル - OneDrive




そして、「アップロード」をクリック!

2018022301.png



ファイルかフォルダか選びます。今回は、写真をアップロードするので、ファイルにします。で、OCRさせたい写真を選択。

2018022302.png



今回、OCRするのは、ティッシュの説明文ですね。
こちらです。かなり、ノイズ率高めの画像になっています。

2018022303.jpg



アップロードされた画像を見てみましょう。
この時、右上の「i」アイコンをクリック。

2018022304.png



そうすると、画像に関する情報が見られます。

2018022305.png



これをスクロールしていくと…ハイ!ありました!!「抽出テキスト」です。

2018022306.png



抽出されたテキストを見てみましょう。
※そのまま、コピペしています。


ワ ン タ ッ チ の 開 け や す い 取 り 出 し ロ
指 穴 の 部 分 を 押 し 、 指 先 を か け て
引 き 上 げ て く だ さ い 。 上 ぶ た は
簡 単 に 取 り 除 く こ と が で き ま す 。
* パ ル プ 100 % で つ く ら れ て い ま す 。
* ペ ー パ ー の 色 は ホ ワ イ ト で す 。
* 蛍 光 染 料 は 使 用 し て お り ま せ ん 。
* ト イ レ の 詰 ま り を 防 止 す る た め に 、
水 洗 ト イ レ に 流 さ な い で く だ さ い 。
* 水 ぬ れ に ご 注 意 く だ さ い 。
テ ィ シ ュ ー が 取 り 出 し に く く な る こ と が あ り ま す 。
* に お い の 強 い 物 の 側 に 保 管 す る と 、 に お い が 移 る
こ と が あ り ま す の で ご 注 意 く だ さ い 。
家 庭 用 品 品 質 表 示 法 に よ る 表 示
寸 法
枚 数
た て 201mmx こ 215mm 320 枚 ( 160 組 )
◆ 大 王 製 株 式 会 社
〒 162-0042 東 京 都 新 宿 区 早 稲 田 町 761
@Registered Trademark— 登 録 商 標 MADE IN JAPAN



相当、高い精度でOCRされているのが分かりますね。ほぼ完璧です。
1文字1文字ごとにスペースが入っているのは、ご愛敬ですね。



checkmark.png 3.モバイルアプリでやる場合は工夫が必要

さて、モバイルアプリで同じようにOCRしてみましょう。
iOSアプリ版のOneDriveで同じようにやってみます。



今度は、こちらの画像です。

2018022307.jpg



OneDriveアプリの上にある「+」アイコンをタップ。

2018022307.png



「アップロード」をタップ。

2018022308.png



「写真とビデオ」をタップ。

2018022309.png



アップロードする写真を選択して、「Done」でアップロードされます。
アップロードされた画像を見てみましょう。
右上をタップ。

2018022310.png



先ほどと同じように「i 詳細」をタップ。

2018022311.png



しかし、残念ながらOCRされていません。
実は、OneDriveのiPhoneアプリ上では、まだOCRできないようなのです(もしも、こうやったたらできるよ!という情報があったら教えてください)。

2018022312.png



仕方が無いので、他の方法で解決してみましょう。
これには、OfficeLensというアプリを使います。




カメラが起動しますが、今回は先ほどの画像をインポートして使うので、写真アイコンをタップ。

2018022313.png



写真を選択して、問題なければ右下のアイコンをタップ。

2018022314.png



そうすると、エクスポート先を聞かれるので、ここは「Word」一択です。それ以外は、OCRできません。

2018022315.png



そうすると、アップロードされ処理されます。
アップロードされたファイルをタップすると、Wordのアプリが開かれます。そうすると、もうすでにOCRされた文字列が見られます。簡単ですね。

2018022316.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 OCR精度は高いです

さて、今回はOneDriveでOCRをやってみました。基本的にMicrosoftがやっているので、OCR精度はかなり高いです。普通に使う分には、十分な機能があると思って良いと思います。GoogleもMicrosoftもこの分野では、しのぎを削ってきましたから、完成度が高いですね。ちなみに、縦書きにも対応していますよ。

Google vs Microsoftということで、以前OCR対決した記事を書いてありましたので、そちらも参照してみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




Nuzzelは、情報収集アプリとして良いよ!

2018022200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、情報収集用のアプリとして、Nuzzelというアプリも使用しています。TwitterやFacebook上でシェアされたリンクを抽出してくれるというスグレモノアプリなのです。
今回は、情報収集アプリとしてプッシュしたいNuzzelをご紹介します。


  
【 Nuzzelは、情報収集アプリとして良いよ! 】  

 1.Nuzzelとはどんなアプリか?

 2.自分のタイムライン上で話題になっているシェア記事をチェック

 3.Friends of Friendsもチェックしてみる

 4.Twitter上のコメントも見られます







checkmark.png 1.Nuzzelとはどんなアプリか?

Nuzzelとは、TwitterやFacebook上でシェアされているURLを収集し、ランキング表示してくれるアプリです。



このTwitterやFacebookでシェアされているURLというところがポイントで、何がタイムライン上で話題なってるかが一目瞭然でわかるのです。しかも、シェアされているURLのみ抽出されるので、ハッシュダグなどで話題になっているネタとかではないというのもポイントです。

また、そうしている人たちは、自分と似たような傾向が強いので、自分の気になる情報が載っていることが多いのです。
この

「速度感」+「気になるURL」

という組み合わせはなかなか最高なのです。




checkmark.png 2.自分のタイムライン上で話題になっているシェア記事をチェック

まずは、自分のタイムライン上で話題になっているURLをチェックしてみましょう。
するとこのように、URLが使用されている記事のみがピックアップされてるのがわかるかと思います。TwitterはTwitterで様々なやりとりなどをするのに優れていますが、いざ情報収集するということになると、様々なノイズが多いのです。しかし、URLのみが抽出されると、Twitterを情報抽出装置として考えると非常に優秀なものとなるのです。

こんな感じで表示されます。
何人が、同じURLに言及したのかも、アイコンで分かる。

2018022201.png



もちろん、タップすれば元記事を読む事もできます。

2018022202.png



シェアも普通にできます。

2018022203.png



右上の「Text」という部分をタップすると、読みやすいようにテキスト主体に整形してくれる。便利!

2018022204.png
2018022205.png



でも、ちゃんと必要な画像は表示される。

2018022206.png



checkmark.png 3.Friends of Friendsもチェックしてみる

Nuzzelは、様々なタブがあるのですが、その中で一番使ってるのがFriends of Friendsのタブです。これは、通常のタイムライン上で左の方にスワイプするとみられます。

2018022207.png



これは一体何なのかというと、Twitterのフォロワーのフォロワー(ややこしい)による投稿もチェックすることができるのです。これの一体何が便利なのかというと、似たような傾向のあるフォロワーは、さらに似たような傾向のあるフォロワーをフォローする傾向にあります。そのためさらにそのフォロワーたちが、シェアしているURLも興味に合致する可能性が高いのです。




checkmark.png 4.Twitter上のコメントも見られます

これは、つい最近知ったことなのですが、Twitter上の発言もチェックすることができるのです。

この紹介されてるURLの下に表示されているTwitterのアイコンをタップすると、発言が表示されるのです。

2018022208.png
2018022209.png



Moreをタップすると、さらに発言が表示されます。

2018022210.png



これにより、その記事にこの人がどのような反応しているのかもチェックすることもできるのです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ノイズを排除する

ノイズといってしまうと、とても語弊があるのですが、情報収集だけにしても絞ってみるとTwitter上は余計な情報で溢れています。しかし、Twitterは情報の川のようなものだと思っています。しかも、流れの速い川です。なので、そこからURLという情報だけをを抜き出すこのアプリはとても素晴らしいのです。コミニケーションはコミニケーションとして公式アプリなども併用して使っているので、全く問題ありません。Twitterのものすごい速度で流れていく情報キャッチするという面で考えると、このアプリはかなり優秀なのです。


まさに、Twitter上で話題になっていた本です。
ものすごい勢いで売れてる。




アウトプットのためのインプットばかりしていると先細るよ?(その2)

2018022100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回は、インプットとアウトプットの関係について書いていきました。
今回は、さらに突っ込んでどんなインプットであれば、先細りを防げるのか?ということについて書いていきます。インプット・アウトプットの関係で行き詰まりを感じている人は、どうぞ。



  
【 アウトプットのためのインプットばかりしていると先細るよ?(その2) 】  

 1.前回の振り返り

 2.時間的距離が必要な理由

 3.アウトプットの先細りを防ぐにはどうすれば良いか?







checkmark.png 1.前回の振り返り

この記事を書くきっかけになった記事は、こちらになります。

デザイナーとしての「ゆるやかな死」|モンブラン|note
デザイナーとしての「ゆるやかな死」|モンブラン|note





気づいたらものすごくブクマついてますね。読んだ人多かったのでないでしょうか?
この記事の中で、(センスのかたまりと思っていた)先輩が次第にアウトプットが低下していき、最後にはモンブラン氏の言う、デザイナーにとっての

ゆるやかな死

が訪れたというのです。
先輩は、仕事を辞めてしまい、次に自分自身にも同じように

ゆるやかな死は僕の前にも現れた

というのです。

ある日、コーディングが終わって、久々に依頼されたロゴデザインを着手しようとした深夜、頭を抱えることになった。 「同じようなロゴ」しか作れないのだ。 シンボルなしのロゴタイプ出来た案はとにかく無難な割に仕立てが悪い服みたいに不格好だった。 「ゆるやかな死」が僕に手を振り始めていた。


デザイナーとしての「ゆるやかな死」|モンブラン|note



これは、デザイナーさんの前だけに現れる症状ではありません。
世の中の「アウトプット」を必要とする全ての人に訪れるかもしれない、恐るべき死の病かもしれないのです。

そこで、情報管理LOGでは、どうしてそのようなことが起こるのか?
ということについて、「インプット・アウトプット」の関係を「私」をレンズに置き換えて説明してみました。




縦軸が、インプットやアウトプットの量(や質)、そして横軸が時間的距離として考えるのです。インプットを自分というレンズを通して、アウトプットされていくのです。

さらに、アウトプットそのものが、インプットにもなり、そこに新しい情報がつっけくわわることによって、まるで回転するエンジンのように循環していくのではないか?ということを書きました。




少なくとも、「アウトプットするために、インプットをしなきゃ」というのは、人間を単なる土管のようにしか考えていないのではないか?ということでした。

こういうのは、インプット・アウトプットに対する解釈としては、間違っていると思うのです。






checkmark.png 2.時間的距離が必要な理由

さて、情報管理LOGでは、「アウトプット思考法」という記事を不定期に書いています。
アウトプット思考法の基本の「キ」として、提唱しているのが

書き出す → 見直す

です。
まずは、アウトプットせよ、そして必ず見直そうということを説いています。

そして、見直すまでには、必ず一定の時間を空ける「熟成期間」というのを設けようと提唱しています。

アウトプット思考法の基本のフロー図は、こんな感じ。





大きく分けると「STEP1」「STEP2」に分けられます。
「STEP1」は、アウトプットしたものを適切なツールに投げ込む部分です。例えば、今回の例で言えば、デザインの作法のようなものです。頭から出てきた「素の状態のアイデア」を加工する過程ですね。

そして、「STEP2」においては、それをさらに追加・修正・削除(削除も重要な要素なのです)してブラッシュアップを図っていきます。

ここで、注目して欲しいのは、「STEP1」と「STEP2」の間に「熟成期間」というものがあることです。この熟成期間を経て「見直す(レビュー)」するという行程は、実はアウトプット思考法において、非常に重要な部分をなすのです。
このあたりについては、以下で説明していますので、興味のある方はどうぞ!

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


ざっくりと要約すると、熟成期間を設けないと、脳内でエラーが起きやすい状態が続いてしまうと理解してもらって良いです。

そこで、前回の図に付け加えると、こんな感じになります。

2018022101.png



アウトプットからの「熟成期間」=「時間的距離」をとることによって、脳からアイデアの残像を消してしまい、「外からの情報(新しいインプット)」や「新しいアイデア」を入れる余地をつくるという意味合いにおいて必要な措置なのです。

ぶっちゃけ言うと、

「表現」は「効率化」とは相性が悪い

のです。




checkmark.png 3.アウトプットの先細りを防ぐにはどうすれば良いか?

元の記事にあるような「ゆるやかな死」=「アウトプットの先細り」を防ぐには、どうすれば良いのでしょうか?

上記の記事では、結果的にその先輩は辞めてしまい、モンブラン氏は

結果的にはその死から逃れることは出来たけど、その当時は会社を一旦休んで、+DESIGNINGを読み漁ってインプットを押し込んだ。

デザイナーとしての「ゆるやかな死」|モンブラン|note


とやることで、乗り切りました。
でも、よく見ると「会社を一旦休んでいる」のですよね。インプットするための時間を確保したと見ることもできますが、アウトプットを消化し、新しいインプットを入れるための熟成期間(時間的距離)をとったとも言えます。

結局、時間的距離が縮まれば縮まるほどに、インプットもアウトプット結ぶ像は小さくか細くなっていくという宿命からは逃れられません。

2018022104.png



では、そういう時間的距離(熟成期間)を設けなければ、このジレンマから抜け出すことはできないか?というと、唯一といって良いと思うのですが、方法が1つだけあります。

それは、

インプットの多様性を増やすこと

です。

インプットの量を増やすという意味ではありません。あくまで「多様性」です。この多様性については、また他の記事で深く掘り下げたいと思いますが、例えるならば、テレビのチャンネルみたいなものだと思ってください。

NHKというチャンネルでは、様々な番組をやっていますよね?
でも、NHKというテイストという枠組みからは逃れられません。例え冒険的な番組がNHKで流れていたとしても「NHKとしては、冒険的な番組」であるに過ぎません。

でも、ここにフジやアサヒ、テレビ東京、さらにはBS、Netflix、YouTube、ニコ動なんて加えていくと、多様性が広がりますよね?

デザインのアウトプットを増やしたければ、デザインのインプット「だけ」をするのではなく、むしろデザインとは関係のないインプットを増やすべきなのです。だから、私はそうい行き詰まりを感じた時には、散歩をしたり、美術館に行ったり、コンサートに行ったり、(仕事は全く関係のない)本を読んだりするようにしています。

仕事とは全く関係のない音楽や美術、本や空白の時間をもつことは、単に仕事のみのアウトプットを回すインプット・アウトプットのサイクルを行うよりも、良い結果をもたらすことが多いのです。これを突き詰めていくと、哲学方面に向かいそうなので、少し躊躇しているのですが、思わぬところに作用することは間違いないのですよね。

2018022102.png



なんというか、多次元的に作用する感じ?
気持ちの悪い図になるけど、こんな感じ。

2018022103.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 複数のチャンネルをもつことの優位性

インプットの多様性ということで、チャンネルを例えに出したのですが、アウトプットのため「だけ」にインプットしていると、チャンネル内に固定化され、個人におけるブレ幅がどんどん狭くなっていく感覚があります。
そういう意味でも、複数チャンネル(多様なインプット)をもつことは、結果的にはアウトプットの先細りを防ぐことになるのではないか?と考えています。逆に複数チャンネルを持っている人は、アウトプットの幅も広がる可能性が高まるので、多様なニーズにも応えられやすくなるのではないかと思うのです。



アウトプットのためのインプットばかりしていると先細るよ?

2018021900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日来より、注目している記事があります。
これですね。

デザイナーとしての「ゆるやかな死」|モンブラン|note

この記事では、インプットせずにアウトプットを続けていると、アウトプットできなくなるよ!
というようなことが書かれています。したがって、

インプットをやめるな。死ぬぞ。

というような言葉を後半に書いています。
なるほど、そういう面もあるかもしれないですね。情報管理LOGでは、「アウトプット思考法」という記事を書いています。これは人ごとではないなということで、このことについて書いてみたいと思います。



  
【 アウトプットのためのインプットばかりしていると先細るよ? 】  

 1.ある記事の紹介

 2.インプットとアウトプットは、卵と鶏か?

 3.「インプット・アウトプット」と「私・レンズ」

 4.アウトプットのためのインプットは推奨しない理由









checkmark.png 1.ある記事の紹介

一番上でインプットとアウトプットについての記事を紹介しました。
しかし、これ1本ではなく、その後に書かれたものや、関連リンクなどもあるので、順番に紹介します。

デザイナーとしての「ゆるやかな死」|モンブラン|note
デザイナーとしての「ゆるやかな死」|モンブラン|note


アウトプット地獄の遺産 – footsteps – Medium
アウトプット地獄の遺産 – footsteps – Medium


インプットの枯渇 – footsteps – Medium
インプットの枯渇 – footsteps – Medium






この一連の記事に関しては、ぜひ読んでおいて損はないと思いますが、一応大まかな部分を抜粋すると、こんな感じ。

デザイナーとしての「ゆるやかな死」』から引用すると
※太字は、原文ママ

たしかにNさんはセンスの固まりのような人だった。
口数は少なく、打ち合わせも最低限だけど、アウトプットするものに抜本的な修正を入れられることはあまり見なかった。
今思うとこのアウトプットの低下は「センス残高」の低下なのかもしれない。

そして、ゆるやかな死

デザイナーとしての「ゆるやかな死」|モンブラン|note



そして、そのNさんは、辞めてしまうのでした。そして、その代わりに作者の人がWebデザイナーとしてやるのでしたが


ある日、コーディングが終わって、久々に依頼されたロゴデザインを着手しようとした深夜、頭を抱えることになった。

「同じようなロゴ」しか作れないのだ。

シンボルなしのロゴタイプ出来た案はとにかく無難な割に仕立てが悪い服みたいに不格好だった。 「ゆるやかな死」が僕に手を振り始めていた。


デザイナーとしての「ゆるやかな死」|モンブラン|note



ここに書かれている象徴的な言葉が、「ゆるやかな死」です。
突然死のような急に訪れるアウトプットできないという状況ではなく、その前に自分の中で何かが枯渇(この記事では「センスの枯渇」と表現)してしまうような状況がゆっくりと訪れるというものです。


さて、それを受けてfk@member氏が、Mediumで書いたのが、「アウトプット地獄の遺産 – footsteps – Medium」と「インプットの枯渇 – footsteps – Medium」という2つの記事です。


その中で悪い話の帰結として書いていたのが、こちら。

アウトプットをし続けてしまえばいずれセンスが枯渇してしまう。それは先に書いたデザイナーの記事で先輩の退職として実例が紹介されている。そしてセンスのため込みとは決して簡単にできることではない。疲労や病、あるいは時間が足りなくて、その他の精神的な負担が強くかかっているときには何もため込むことが出来なくなってしまう、そんな可能性もありえる。決してインプットは楽ではない。故にセンスの枯渇はどこかで訪れる可能性が常にあるのだということ。

僕たち、創造者(作り手)としての死はすぐ側に潜んでいることを忘れてはいけない。

アウトプット地獄の遺産 – footsteps – Medium


この記事では、救いのような内容を後半に書いているので、ぜひ参照して欲しいです。


さて、これに対する記事として、インプットの枯渇という記事もこの方は、書いています。なかなか面白いよね。

当時はアウトプットする先が見えていなかった。何のためにインプットする必要があるのか?どんな道具だって使ってこそ価値があるものだろう。それと同じようにインプット行為をするのは良くても、インプットしたあとにどうするのか?その理由が分からなくなっていたともいえる。

インプットの枯渇 – footsteps – Medium




checkmark.png 2.インプットとアウトプットは、卵と鶏か?

インプットとアウトプットというのは、卵と鶏の関係に似ているのではないか?
とつい、そう考えてしまいがちですが、そこまで単純ではありません。そもそも、私たちのアウトプットのこと始めに遡って考えてみましょう。

その前に、ここで書いていく「アウトプット」という言葉の定義ですが、

1+1=?と聞かれて

「2」

と答えるというような感じのアウトプットではありません。
どちらかというと、「表現」という言葉に置き換えることができるようなものとします。

幼少期の頃にみなさんは、お絵かきをしたのではないかと思いますが、最初期のお絵かきは、「スクリブル期(なぐりかき期)」と呼ばれる形にもならない点や線で構成されています。これの期間が、しばらく続いた後に、ある時にその偶然の線に意味が生まれてきます。単なる丸を「ママ」と言ったり、四角っぽい形を「ブーブー」となどと言うわけです。
これが、

2018021901.jpg



こんな感じにね。

2018021902.jpg



様々な形を五感を通じて吸収し、そして何かが生まれます。これらの過程は、たいてい似たような感じで発達段階として現れます。アウトプットされたものは、彼らにとってのインプットになりもするわけです。その中で意味が生成され、それがインプットとして機能し、そして次のアウトプットにつながっていくのです。卵が鶏であり、鶏が卵そのものになるという循環です。したがって、どちらが主(始まり)であるとか従(成果物)であるという考え方そのものが、ナンセンスなんですね。
そして、これは大人にも当てはまると考えられます。

整理すると、インプットとアウトプットの関係は、インプットをただ単にアウトプットするという図式ではなく

2018021903.png



インプットとアウトプットは、循環しているというイメージです。

2018021904.png




checkmark.png 3.「インプット・アウトプット」と「私・レンズ」

ここからは、前述の記事で書かれていたようなアウトプット(センス)の枯渇がなぜ起こるのか?について書いていきます。
よい例えはないものか?とこの数日頭を悩ませていましたが、自分という存在をレンズに置き換えると、とても上手く説明がつくと気づきました。
縦軸が、インプットやアウトプットの量(や質)、そして横軸が時間的距離とします。
図にするとこんな感じです。

2018021905.png



モンブラン氏の「デザイナーとしての「ゆるやかな死」」で書かれていた「ゆるやかな死」が、なぜ起こるのか?ということは、この図で考えると分かりやすです。
あの記事を読んでいるとインプットそのものが、ほとんどなくなっており、なおかつ短期間でアウトプットを要求されるような仕事であったことが理解できます。
それを、図に表すとこんな感じ。

2018021906.png



時間的な距離が短すぎるために、アウトプットそのものも小さくなってしまいます。もしかしたら、アウトプットまでの時間的な距離があれば、多少は改善されたのかもしれません。しかし、インプットからの時間的距離が短ければ、結局、ぼやけたアウトプットにしかなりえないのではないかと思います。

でも、世の中には、やたら短いスパンでとんでもない量のアウトプット出しているのいるよ?しかも、アウトプットの精度も高いヤツ。という人もいるかもしれません。
こんな感じの人。

2018021907.png



でも、それは世の中における特殊な人、いわゆる天才ってヤツです。天才には、天才の世界があるので、他で論じてもらうとして、もう少し普通よりで話を進めたいと思います。

インプットの量が十分にあっても、アウトプットまでの時間的距離が短いと、やはりこんな感じになります。これは、ある程度才能があったとしても、そうならざるを得ないのです。

2018021908.png



では、短期間で大量のインプットをしたら、短時間で大量のアウトプットが可能なのでは?と思うかもしれませんが、たぶんこうなります。

2018021909.png



もはや消化しきれずに、ピントを結ぶことも難しいのです。

そう考えると、適切な時間的距離が実は、けっこう大事だということが分かってくるかと思います。よく1万時間の法則などと言われる(眉唾)のは、この時間的距離を十分にとれよ!ということを示しているのではないか?と考えています。

茂木健一郎 公式ブログ - 一万時間の法則 - Powered by LINE
茂木健一郎 公式ブログ - 一万時間の法則 - Powered by LINE






checkmark.png 4.アウトプットのためのインプットは推奨しない理由

私は、アウトプットのためのインプットは、あまり推奨しません。
「アウトプットするために、インプットをしなきゃ」というのは、人間を単なる土管のようにしか考えていないように感じるのです。

2018021910.png



最初の方に書いたインプットとアウトプットの循環に戻ってみます。
その考えに従ってみると、先ほどのレンズの説明には、さらにこのように付け加わります。

2018021911.png



ちょっと分かりづらくなってしまいましたが、先ほどの考え方で行くと、アウトプットは一方通行ではなく、インプットそのものにもなると考えるのです。アウトプットでありながら、インプットそのものになり、インプットでありながら、アウトプットそのものであるという考え方です。そこに「外からの情報」が付け加わっていくというイメージです。

整理すると、インプットとアウトプットの関係は、一方通行の矢印のような関係ではなく、むしろ循環し回り続けるエンジンのようなものと考えると良いかもしれません。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 この話、もう少し続きます

もう少し書きたかったのですが、この記事を書ききるまでの時間的距離が足りませんでした(単に時間が無かった…)。というわけで、次回はこの続きです。


現在、山本直樹の「レッド 1969~1972」を読んでいます。
どうして、こういう異常な状況になっていったのか?ということが、コワイほど分かりますね。



はてなブックマーク(はてブ)でバズると何が起こるのか

2018021700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日書いた記事が何本かバズり、おかげさまではてなブックマーク(以下、「はてブ」)でたくさん取り上げていただきました。しかも、はてブで800越えという予想上回るブックマークがつきました。これは本当にありがたいことです。
さて、実際にバズったことによって、どんなことが起きたのでしょうか?
今回は、はてブでバズるとどんなことが起きるのか?(または起きないのか)、影響の度合いは?ということを書きたいと思います。


  
【 はてブでバズると何が起こるのか 】  
 1.ある日、それは起こった

 2.時系列で見ていく

 3.起こったこと、起こらなかったこと







checkmark.png 1.ある日、それは起こった

先日、とてもありがたいことに、情報管理LOGの記事がいくつかバズりました。ここ最近で大きくバズったのは、この3つの記事です。

Windowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろ - 情報管理LOG
Windowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろ - 情報管理LOG


iPhoneの音声入力とGoogleドライブを連携する最速ハイブリット文章作成術 - 情報管理LOG
iPhoneの音声入力とGoogleドライブを連携する最速ハイブリット文章作成術 - 情報管理LOG


Windows10が勝手にスリープしてしまう問題を解決した - 情報管理LOG
Windows10が勝手にスリープしてしまう問題を解決した - 情報管理LOG






えらく勢いが良いなと思っていたら、あれよあれよという間に一気にホットエントリー入りみたいな感じでした。
ちなみに、それまでのブックマーク数的には、こんな感じでした。ブクマダイバーというサービスです。

ブクマダイバー
ブクマダイバー:情報管理LOG




おおよそ、20~40ぐらい?

いやあ、すごいですね。はてブの影響力。
はてな村とか、様々に揶揄されがちな存在だったりしますが、未だにWeb上では外せないサービスだと思っています。



checkmark.png 2.時系列で見ていく

さて、実際に時系列で見ていくことで、明らかになるのではないかと思っています。また、それに併せて、自分の観測も含めて併記すると、大まかな事象が見えてくるのではないかと思います。

まずは、Googleアナリスティクス上で見ていきます。
これが、「Windowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろ」をアップした週のアクセス数です。

2018021701.png


<2月15日>
6:20
記事をアップする
だいたいこの時間に毎日アップしてます。

9:00頃
5つぐらいブックマークついているのを確認(つくのが早いなという感想)

11:00頃
この時点で20ぐらいブクマがついていて驚く。

12:00頃
この時点で40ブクマ以上ついていたような気がします。
ここから爆発的にブクマがつきはじめます。1時ぐらいには、80ブクマぐらいついていたような。

16:00頃
気づいたら300ブクマを超え、見る見る間に400ブクマに。

19:00頃
この段階で500ブクマを超えてました。
この頃から、Pocketの登録数もFacebookでのシェアも広がりを見せ始めます。

21:00頃
ここで630ぐらいに。
ここで、一度ツィートを投下。
Twitter通知が頻繁に来るようになる。


<2月16日>
3:00頃
700ブクマを超えているのを確認。夜中なのに増えていることに、また驚く。

7:00過ぎ
800ブクマを超えていたので、ツィートを再投下。
さらに、Twitterの通知がどんどん来る。


9:00頃
やっと、収束しつつあることを感じる。830〜840ぐらい?

12:00頃
850ブクマぐらいになっていた。
ホットエントリーからは姿を消し、テクノロジーのみでの掲載が続く。
倉下氏のTwitterで紹介される。わぉ。





16:00頃
880ブクマぐらいに。はてブでの掲載から消える。
そして、おおよそ落ち着く。




checkmark.png 3.起こったこと、起こらなかったこと

<起こったこと>
1.アクセス数がすごかった
ものすごくアクセス数をいただきました。約4000超えでしたね(アナリティクスのページビューでは、6000超え)。
情報管理LOGは、1日あたり約800〜1000ぐらいなので、4〜5日分の人が一気に押し寄せた感じになります。WIndowsがらみの記事だったからか、モバイルからのアクセスは、とても少なかったです。

2018021702.png


2.Twitterでたくさん取り上げられた
全てを把握できているわけではありませんが、いつもの数十倍ぐらいの勢いでツィートされていました。
こんな感じ?

Windowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろ - Twitter検索
Windowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろ - Twitter検索





3.PocketやFacebookなども多かった
情報管理LOGでは、比較的Pocketでクリップされることは、まあまああるですが、Facebookでのシェア数が多くておどろきました。特に夜になってからのFacebookに伸びがありましたね。

2018021703.png



4.ブコメもたくさんいただいた
まあ、これはブックマーク数と比例する形で増えました。ブコメをする人というのは、ある一定数いるのだなと思いました。これは、全ての時間に渡って、なだらかに増えていった感じでした。



5.Twitterフォロワーが少し増えた
この数日間で、20ほど増えました。ありがとうございます。
でも、もっと増えたら嬉しいです。というわけで、フォローお待ちしています。

一応宣伝しておきますか。

@yoshinonを気まぐれでも良いので、フォローしてみてください。






<起こらなかったこと>
1.持続性のあるアクセス数にはつながらなかった
これは、以前のバズの時にも感じていたことですが、はてブのバズは、瞬発力が凄まじいけど、継続性はないなとおもいました。私もそうですが、新着エントリーとか、ホッテントリなどをチェックすることで、ブクマにつながることを思うと、はてブでの掲載がなくなった時点で来なくなるのは、当たり前なんですけどね。ピークの次の日までは、ある程度人はきますが、数日後にはだいたい元に戻る感じです。

こんな感じで元に戻る。

2018021704.png



2.儲からなかった
別に儲けるためにブログをやっているわけではないので別に良いのですが、それでもこのアクセス数に対して、こんなものなんだ…と逆に興味をもったぐらいでした。ブログで飯を食べている人たちどうやっているんですかね?まあ、アフィリエイトには、影響なしっと。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 はてブ砲は、正直スゴイです

実際問題、はてブ砲を食らうと、Twitter上でも大きく取り上げられたり、ぐんぐんアクセス数が上がっていく感じは、なかなか得られるものではないですね。厳しいお言葉をいただくかと思って、内心ハラハラしていましたが、逆に感謝の言葉をいただいたりと、人の優しさにホッとしました。

1000記事を超えた時にも書きましたが、ブログを書いているとシャドーボクシングに様な気分になることもあるのですが、それでも見えないネットの先の誰かに届けられるように、淡々と書いていきたいと思います。どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


山本直樹の「レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ」が、全巻半額になってますね。



iPhoneのコントロールセンターのアイコンを長押しするとどうなるか全実験

2018021600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iOS11になって、コントロールセンターが柔軟に設定できるようになったり、長押しで色々できるようになったりしましたよね。今回は、iPhoneのコントロールセンターを1つ1つ長押ししてどうなるか検証してみました。
意外な挙動をするものもあるので、知っていて損はないですよ。






checkmark.png iPhoneのコントロールセンターのアイコンを長押しするとどうなるか全実験

1.コントロールセンター全景
まずは、コントロールセンターの全景をつかんでみましょう。ちなみに、表示のカスタマイズをするには、

設定 → コントロールセンター → 「コントロールをカスタマイズ」

からできます。

今回は、実験なので全部をオンにしてみました。多すぎると、ちょっと気持ち悪いですね。途中で背景の色が変わっていますが、無理矢理合成したので、気にしないでください。

2018021601.png



2.通信関係
2018021602.gif



これを長押しすると、こんな感じに設定できる項目が増えます。
AirDropなどは、ここから設定できますね。

2018021603.png




3.ミュージック
2018021604b.png


ボリュームや再生ボタン、どの機器から流すかなどを設定できます。

2018021604.png



4.画面回転
2018021605.png


一瞬反応しそうになりますが、何も起こりません。



5.ナイトモード
2018021606.png


これも、一瞬反応しそうになりますが、何も起こりません。



6.画面ミラーリング
2018021607.png



これは、AppleTVの検出画面になります。複数AppleTVがある場合とかは、ここから選択できるので便利ですね。

2018021607b.png



7.明るさ
2018021608.png


大きく表示されて、設定しやすいですね。でも、それだけ。
あと、下の方にNight Shiftモードのオン・オフもあります。ブルーライトを緩和してくれるというヤツです。
※追記:Night Shiftモードのオン・オフありましたね…。すみせん見落としてました。というわけで、追記しました。

2018021608b.png



8.ボリューム
2018021609.png



これも、ただ単に大きく表示されるだけです。

2018021609b.png



9.フラッシュライト
2018021610.png



長押しすると、明るさを4段階変えられます。

2018021610b.png



10.タイマー
2018021611.png



タイマーアプリが起動することなしに、時間と開始&停止ができます。便利。

2018021611b.png



11.電卓
2018021612.png


「最新の結果をコピー」とあり、以前に電卓アプリを使った時の結果が表示されています。それをタップすると、電卓アプリが立ち上がり、その数値が貼り付けられた状態で始められます。

2018021612b.png

2018021612c.png



12.メモ帳
2018021613.png



このような新規メモ作成メニューが出てきます。サクッとチェックリストを作りたいとか、話が早くて便利ですね。

2018021613b.png



13.Apple TV Remote
2018021614.png



これ、Apple TV使う時、リモコンをいちいち探さなくてよくなるので、便利なんですよね。iPhoneでApple TV を操作できるのです。

2018021614b.png



14.画面収録
2018021615.png



ブログを書くときには、欠かせない機能ですね。
これを長押しすると、このように録画した画面操作をどこに保存するか選べます。音声のオンオフもここでできます。

2018021615b.png



15.Wallet
2018021616.png



登録してあるカードが表示されます。複数のカードを登録してあると、選ぶことができます。

2018021616b.png



16.アクセシビリティのショートカット
2018021617.png


アクセシビリティのショートカットって何?という人は、こちらを参照してください。

iPhone、iPad、iPod touch でアクセシビリティ機能を使う - Apple サポート
iPhone、iPad、iPod touch でアクセシビリティ機能を使う - Apple サポート




アクセシビリティのショートカットに設定してあるものを選ぶことができます。ホームボタン3回タップしなくて良いですね。

2018021617b.png



17.アクセスガイド
2018021618.png


長押ししても、特に何も起こりません。
ちなみに、アクセスガイドって何?という人は、こちらを参照してください。

アプリケーションの利用に制限をかける(アクセスガイド) | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク
アプリケーションの利用に制限をかける(アクセスガイド) | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク






18.アラーム
2018021619.png


これも、長押ししても何も起こりません。



19.カメラ
2018021620.png



単にカメラを起動するだけではなく、用途を選べるのが良いですね。

2018021620b.png



20.ストップウォッチ
2018021621.png


長押ししても何も起こりません。



21.テキストサイズ
2018021622.png



テキストサイズを6段階で変えることができます。老眼に優しい…。

2018021622b.png



22.ボイスメモ
2018021623.png



単に「新規録音」を開始できるだけです。

2018021623b.png



23.運転中の通知を停止
2018021624.png


長押ししても何も起こりません。



24.拡大鏡
2018021625.png


長押ししても何も起こりません。



25.低電力モード
2018021626.png


長押ししても何も起こりません。



eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 一覧にするとよくわかる

1つ1つの情報に関しては、色々なところで見かけますが、こうやって全部というのはあまり見ないのではないでしょうか?自分の性分としては、一覧にしたいという願望が強いために、ついつい(ブログの記事にするとか関係なく)こういうことをやってしまうのですよね。良いのやら悪いのやら…。
でも、こうやって見てみると、自分にとって何が必要なのかが見えてきますよね。


やっと、実用的な大容量タンク内蔵の家庭用プリンタが出てきたという感じ。





Windowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろ

2018021500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ここ最近は、「自動化」「音声入力」といったキーワードが、賑わっていますね。情報管理LOGでも、かなりこれについては激推ししています。さて今回は、文字起こしの自動化についてやってみたいと思います。文字起こしの自動化については、Macが先行していてWindowsの情報があまり見られなかったので、今回はWindowsについて深く掘り下げてみたいと思います。文字起こしの自動化が出来るようになると、議事録の作成などがほぼ自動化できるので、今まで苦痛だった仕事がとても楽になりますよ。

※追記:Virtualが、Visualになっていましたので、修正しました…(恥ずかしい)。


  
【 Windowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろ 】  

 1.Macでの自動文字起こしの事例

 2.物理的な解決方法

 3.Virtual Audio Cableで音声の出力と入力をソフトウェア的につなぐ

 4.Googleドキュメントで自動文字起こしを実現する







checkmark.png 1.Macでの自動文字起こしの事例

ここ最近の自動文字起こし界隈(?)では、Mac勢がかなり優勢で盛り上がりを見せています。ここ最近の記事をいくつかご紹介します。

「神なの?」文字起こしが自動になる未来がやってきたとライター界隈が騒然 | 男子ハック
「神なの?」文字起こしが自動になる未来がやってきたとライター界隈が騒然 | 男子ハック


SoundFlowerとGoogle Docsで自動文字起こし機 - walkingmask’s development log
SoundFlowerとGoogle Docsで自動文字起こし機 - walkingmask’s development log


21世紀の文字起こし - the code to rock
21世紀の文字起こし - the code to rock





なるほど、こりゃすごい。




SoundFlowerって何だ??と思ったら、どうやら音声の出力と入力をソフトウェア的に接続できるMac用ソフトのようです。

Soundflower for Mac - ダウンロード
Soundflower for Mac - ダウンロード




これを、Googleドキュメントの音声入力で認識させて、自動で文字起こしを実現するという流れのようです。

でもこれ、どれもMacの情報なんだよな…。


というわけで、Windowsユーザーの皆さん!
Windowsでもやれるってことを証明しようじゃありませんか!




checkmark.png 2.物理的な解決方法

やり方は、2つあります。
1つ目は、泥臭い方法です。物理的に出力と入力をケーブルでつないでしまう方法です。この図は、Macの先ほど取り上げたSoundFlowerによる解説画像ですが、やることは同じです。




イヤフォンの端子とマイク端子を物理的につなげば、できるのではないか?
というわけです。
議事録ならば、ICレコーダーなどで録音していたりするので、それをPCのマイク端子につなげば、理論上は上手くいきそうですよね。



checkmark.png 3.Virtual Audio Cableで音声の出力と入力をソフトウェア的につなぐ

とはいえ、自動化上等!と思っている身としては、そういう泥臭いやり方はあまり好きではありません。MacにおけるSoundFlowerのようなソフトウェア的な解決方法で実現したいと思います。

ちなみに、Windowsにはこの手のソフトは、案外たくさんあるんですよね。
むしろ、Macより多いような気がします。

今回紹介するのは、「Virtual Audio Cable」というソフトです。
これは、まさにソフトウェア的に音声の出力と入力をつなぐことができるソフトなのです。まあ、これを使えば、色々ごにょごにょもできるのですが…今回は、文字起こしの自動化なので、皆さんも色々このソフトの可能性を試してもらいたいと思います。

まずは、ここからダウンロードします。

VB-Audio Virtual Apps
VB-Audio Virtual Apps




ここからダウンロードしましょう。

2018021501.png



ダウンロードしたzipを解凍します。
お使いのPCが、64ビットならば「VBCABLE_Setup_x64.exe」を、そうでなければ「VBCABLE_Setup.exe」を管理者権限で実行しましょう。

2018021502.png



「Install Driver」をクリック。

2018021503.png



迷わずOK。

2018021504.png



インストールします。

2018021505.png



はい!できました。

2018021506.png



インストールが完了したら、次に音声の出力と入力をつなぐ作業をします。
タスクバーのボリュームアイコンを右クリックし、「再生デバイス」をクリック。

2018021507.png



その一覧の中に「CABLE Input」というのが、あるでしょうか?

2018021508.png



CABLE Inputを右クリックして、「規定のデバイスとして設定」します。
※「規定の通信デバイスとして設定」ではなく、「規定のデバイスとして設定」でした。修正しました。

2018021509.png



次に「録音」タブをクリックします。

2018021510.png



これも、同様に「CABLE Output」を「規定のデバイスとして設定」します。
※「規定の通信デバイスとして設定」ではなく、「規定のデバイスとして設定」でした。修正しました。

2018021511.png



これで、ソフトウェア的に出力と入力をケーブルでつないだことになりました。




checkmark.png 4.Googleドキュメントで自動文字起こしを実現する

では、Googleドキュメントで自動文字起こしをやっていきます。
すでに様々のところで話題に上がっているので知ってる方も多いと思いますが、Googleドキュメントでは音声入力ができるのです。
なぜGoogleドキュメントで文字起こしをするのかというと、iPhoneでは60秒制限があるからです。アプリによっては60秒を超えて音声認識ができますが、それでも1時間以上にわたる文字起こしには向いてはいません。その点、Googleドキュメントだと音声入力を時間制限なしでできるのです。議事録だと、どうしても長時間にわたった録音になってしまうので、Googleドキュメントの方が向いているのです。

では、やってみましょう。

さすがに、仕事上の議事録をこの場で見せるわけにはいかないので、YouTubeの動画を使ってやってみます。
使うのは、この動画です。
佐々木正悟氏による「のきばトーク」という面白い対談動画です。




この動画とGoogleドキュメントを横に並べておきます。今回は、説明画像なので動画もGoogleドキュメントも小さめですが、実際は画面の半分半分ぐらいで良いですね。ちなみに、音声の鳴るものであったら、VLC PlayerでもGOM PlayerでもWMPでもなんでもいけます。

2018021512.png



Googleドキュメントでは、

ツール→音声入力

で音声入力ができるようになります。

2018021513.png



まずは動画を再生して、すぐさまGoogleドキュメントのマイクのアイコンをクリックします。そうすると、すぐさま音声入力が始まります。こんな感じで、どんどん音声入力されていきます。まあところどころ誤字などもありますが、おおむね合ってますよね。

20180215014.gif



ここまでできるならば、もはや文字起こしという作業はほとんど簡略化できるのではないか?と思えますね。さらに、こういうソフトを組み合わせると、かなりの部分が、さらに自動化できるのではないかと思いますよ。



このソフトは、誤字・脱字や表記ゆれなどを自動で校正作業してくれるのです。
人間は、最後のチェックのみでよくなりますね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 退屈な作業をさらば!

私は、文字起こしという作業はかなり苦痛です。しかし、どうしてもやらなくてはいけない時というのもあるので、しかたがなくやっていましたが、これでほぼ自動化できそうな見通しが立ってきました。

それと、今回やってみて、これは耳が不自由な方にも有効なツールだと思いました。テレビなどをこれで流しておいて、自動で字幕が生成されるみたいな使い方としてできそうですよね?

少なくとも未来は、少しずつ良くなってきています。




Windows10でWin+Shift+Sで範囲指定のスクリーンショットできるって知ってた?

2018021400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Windows10になってから様々なショートカットキーや機能が追加されました。今回はWindows10で新しく追加された範囲指定できるスクリーンショットついて取り上げていきます。
最近、はてブでハズったりした関係で少し肩に力が入っていたような気がしたので、今回は少し肩の力を抜いてちょっとしたTipsについて取り上げてみました。


  
【 Windows10でWin+Shift+Sで範囲指定のスクリーンショットできるって知ってた? 】  

 1.Win + Shift +S で範囲指定のスクリーンショットができる

 2.SNSや他のソフトでも使いやすいよ









checkmark.png 1.Win + Shift + S で範囲指定のスクリーンショットができる

この数年は、Windowsに対する興味関心がかなり薄れていたので、最新の情報などのウォッチをしていませんでした。しかし、毎日使っているのは、間違いなくWindowsマシンなので、自分の環境と効率化のために、また少しずつつウォッチするようになってきました。

昨年10月から始まったCreaters Updatateですが、新しい機能がたくさん追加されました。その中の1つが、今回紹介する範囲指定ができるスクリーンショットのショートカットキーです。

まあ、ほとんどタイトルで言い切っちゃっているのですが、少し説明していきたいと思います。

Win + Shift + S

を押すと、このように画面が少しだけ白くなるので、範囲指定をマウスでしていきます。

2018021401.gif


そうすると、Spining Toolだと編集画面に移行したりしますが、全く何も起こりません。実は、単にクリップボードの中に格納されるだけなのです。しかし、この潔さがちょっと心地よいです。

ちょっとスクリーンショットを文章に貼り付けたいというようなときには、これぐらいの気楽さでやれるのがちょうどいいかもしれません。




checkmark.png 2.SNSや他のソフトでも使いやすいよ

クリップボードに格納されているので、ワードやPowerPointなどに貼り付けるのは簡単にできるのはわかりますよね?

しかし、ここは情報管理LOGらしくちょっとひねりの利いた使い方について提案してきたいと思います。

1.Googleフォトにスクショをアップロードする
自分的には、これがイチオシです。

スクショを撮影 → Googleフォト上で Ctrl+V

そうすると、スクリーンショットがアップロードされるのです。Google フォトに蓄積しておけば、あとでまとめてダウンロードもできるし、ブログや様々なところに使い回すこともできます。

2018021402.png



2.Scrapboxにアップロード
これまた、イチオシ!
流れは、上と同じで良いです。Ctrl+Vで貼り付けると、自動的にGyazoにアップロードされ画面に出てきます。

2018021406.gif



3.Twitterで使う
Twitterでサクッとスクショを送りたいという時は、ツィート画面上で

Ctrl + V

で、スクショが貼り付きます。スクショからのツィートまでが、ほとんどシームレスに行えますね。

2018021404.png



4.Facebookで使う
Twitterの段階でもうなんとなく読めているのではないかと思いますが、続けていきます。Facebookの投稿画面で、同じく Ctrl+V をするとスクショがアップされます。

2018021405.png



5.Pushbulletで使う
Windows←→iPhone、iPad間でシームレスにデータやりとりをするならば、Pushbulletがイチオシなのですが、そのPushbulletでもスクショを簡単に送れます。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


iOS版のアプリ。




そして、Chromeの拡張機能。

Pushbullet - Chrome ウェブストア
Pushbullet - Chrome ウェブストア





Chrome拡張機能のPushbulletのアイコンをクリックすると、そのページのリンクが貼り付けられているので、それをまず×をクリックして削除します。

2018021406.png


そして、Ctrl+Vで貼り付け。あとは、送信ボタンを押すだけです。
スクショ→iPhoneまでの流れが、かなり速くなります。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 地味にCresters Update良い

Windows10にしてから時々大型のアップデートが行われているのですが、その中でもCreaters Updateは、新しく付け加わった機能が、ツボを押さえている感じで地味に良いのですよね。
ここ最近は、Windows自体が取り上げられることが減ってきているように感じていたので、もう一度初心に戻って、ちょいちょい取り上げていきたいと思います。




どうして「iPhoneの音声入力とGoogleドキュメントなのか?」についてのQ&A

2018021300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
おかげさまで、前回の記事がかなりはてなブックマーク(以下、はてブ)でたくさんブックマークがつき、様々な方々から反響をいただきました(ありがたいことです)。そこで今回は、はてブやTwitterなどで様々な疑問やアイデアなどをいただきましたので、それにお答えする形で、Q&A方式で今回の記事を書きたいと思います。

  
【 どうしてiPhoneの音声入力とGoogleドキュメントなのかについてのQ&A 】  

 1.前回の記事の概要

 2.Q&A







checkmark.png 1.前回の記事の概要

まずは、Q&Aを始める前に、前回の記事の概要についてまとめてみたいと思います。

 1.iPhoneとPC用法で同時に同じGoogleドキュメント開く
 2.iPhoneの音声入力でGoogleドキュメントにどんどん入力していく
 3.誤字・脱字・入力ミスはPCのGoogleドキュメントの方で修正をしていく


現在のところこれが1番最速の方法なのではないかと私は考えています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

このアイディアのもとになったのか、野田弁護士のツィートでした。
これに関しては、まとまっていますので参照してください。

野田弁護士のGoogleドキュメントを介した音声入力文書作成法のQAまとめ - Togetter
野田弁護士のGoogleドキュメントを介した音声入力文書作成法のQAまとめ - Togetter




ちなみに、野田弁護士の方は、基本は同じですが、PCの方が親指シフトで入力しているところが特徴です。




checkmark.png 2.Q&A

それでは、Q&Aに答えていきたいと思います。

Q1:音声入力とキーボード入力で、カーソルの位置がズレる
A:

Googleドキュメントは、コラボレーションツールなのでそれぞれが別々のカーソル位置で入力することができます。これを利点と捉えるか欠点捉えるかは様々ですが、自分としては音声入力と修正は別々に行いたいので、むしろカーソル位置がズレていた方が楽なのです。
入力は、直線的に下方向に伸びていきます。しかし修正は過去方向(上)に対して行うので、その方が都合が良いのです。


Q2:なぜiPhoneの音声入力なのか?
A:

iPhoneの音声入力と書きましたが、実際はiOSの音声入力なら何でも良いのです。したがってiPadでもオッケーです。
しかし、WindowsやGoogle(Androidも含む)の音声入力などではありません。これは、iOSの音声入力で優れている点があるからです。以前、記事にしたので参照していただきたいのですが、iOSの音声入力では、句読点や記号、そして改行なども入力できるのです。トータルのバランス考えたときにiOSの音声入力の方が、今のところ優れていると考えられます。特に句読点が入力できないという問題点は非常に大きく、あとで文章を構成したりするときにとても大変になります。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


Q3:音声入力がPCのGoogleドキュメントに反映されるまでタイムラグがある
A:

これは確かにその通りなんですよね…。
実際にかなりの速度でしゃべると、カクカクと遅れて入力されてくることがあります。これに関しては、ストレスに感じる人がいるかもしれません。


Q4:テクニカルな文章において半角で英単語や英字の固有名詞を入れたくなる場合はどうするか?
A:

テクニカルな文章においては、半角英数の固有名詞はカタカナで入力されることが多いです(私の発音が悪いというのもあるかもしれません)。その場合は、あとで一括置換が良いかもしれません。今度記事にしたいと思っているのですが、テクニカル用語に関しては、Googleの音声入力の方が一枚上手だと思っています。


Q5:音声入力をする環境を整えるのが難しそう…
A:

はい、全くその通りで、私も家人が起きている時は難しいです。
私は、早朝の時間にやるようにしています。あと、さすがに職場でやるには、まだ世間的なコンセンサスがまだ得られていませんよね?なんか、PCに向かって独り言を言っている人がいる…という視線に耐えられる人からやると良いと思います。


Q6:入力ミスのチェックに思考を奪われていたら、新たに思考する脳の能力が奪われるのでは?
A:

全くその通りだと思います。
溢れるほどの文章が脳内にある場合は、それを一気に吐き出すほうに注力した方が良いと思います。私もだいたい段落ごとに修正をするようにしています。ただし、私の場合は、誤字・脱字・入力ミスに気が奪われる方が集中力を欠くので、修正と同時進行した方が自分に合っているのです。
この辺の修正のタイミングに関しては、個人の好みがかなりあるのではないかと思っています。


Q7:Googleドキュメントと性能差を測って欲しかった
A:

はい。Google音声入力との性能差に関しては、近いうちに記事にしたいと思います。お楽しみに!


Q8:音声入力だから「ハイブリッド」が「ハイブリット」になってるのかな?
A:

ぎゃー!!恥ずかしい…。
やらかしました。そういう面もあると思いますが、単に気づいていなかっただけです。修正したい…。(こっそり直そうかな?)



Q9:話す速度って脳内でテキストを作り出すよりはるかに遅いよね?
A:

そうですね。
しかし、それはキーボード入力でも同じでは無いでしょうか?
音声入力では、現在のところ思いついた瞬間に声に出せるのでキーボード入力より速いのではないかと思っています。
キーボード入力は、「変換」という作業が必要になります。そのためキーボード入力の方が時間がかかると思っています。音声入力の優れた点は、結局、この「変換」作業がないという点に尽きます。現在のところ、音声入力は、変換効率という点でキーボード入力をほんの少し上回った程度です。しかし、これから音声入力の変換効率がもっと上がっていけば、その時はキーボードの入力よりはるかに速くなると思っています。
様々なブログや記事などでも上がっていますが、おおよそ、キーボード入力より3倍ほど早いのではないかと私も思っています。


Q10:議事録向けに良いのはどれだろう?
A:

Q2でも書きましたが、句読点や改行ができるiOSの音声入力の方が良いのではないかと思っています。句読点のない文章を後で修正するのはものすごく苦痛ですよ。


Q11:Googleドキュメントにも音声入力があるのに使わないのはなぜか?
A:

Q2でも書きましたが、句読点や改行が入力できないからです。



Q12:DeskFlowyとHandyFlowyでできたら最高なのだけど
A:

私は、MemoFlowyを音声入力で読書メモを取っています。WorkFlowyは、リアルタイムに反映されるような気がするので、可能な感じもしますね。試してみます!!


Q13:キーボード入力が苦手な人に勧めてみた
A:

ありがとうございます。
キーボード入力が得意な人ばかりではなく、むしろ苦手な人の方にも大きく門戸が開かれた感じがしますね。今は、だいぶ少なくなりましたが、両方の人差し指でキー入力していた人なんかは、音声入力で劇的に入力速度が改善される気がしますね。まるでノートに書くような速度で入力できる体験をするときっと世界が広がるはずです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 音声入力は激推しです

ほんの5~6年前までだったら、「音声入力は、現実的ではないな」と思っていました。しかし、今はかなり現実味を帯びた入力方法の一つに入れて良いレベルに達したと思っています。とはいえ、未だに上でも指摘していますが、誤字・脱字・入力ミスなども散見されます。ATOK並に賢くなったら、入力関係に革命が起きそうですね。
今は、日進月歩で発達している過程では無いかと思います。とはいえ、文字入力が多い人には、積極的にオススメしたいですね。


この人の影響は、否定できないですね。





iPhoneの音声入力とGoogleドライブを連携する最速ハイブリット文章作成術

2018021200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
最近は、音声入力の可能性を色々探っています。
だから、情報管理LOGでは、最近音声入力関係の記事が多くなりがちです。とはいえ、現在とても熱い分野だと思っているので、どうしても記事にも熱が入ってしまいます。
さて今回は、私が音声入力で文章作成をするにあたって、現在一番最強だと思う方法について書いてみます。これをやると、他の方法がだるく感じるレベルです。それでは、早速紹介いたします。

※追記:ここ最近の記事は、全てこの方法で書かれています。
※追記2:たくさんのはてなブックマークありがとうございます。たくさんの質問&疑問いただきましたので、それに答えるエントリー(どうして「iPhoneの音声入力とGoogleドキュメントなのか?」についてのQ&A)をアップいたしました。(2017/02/13)


  
【 iPhoneの音声入力とGoogleドライブを連携する最速ハイブリット文章作成術 】  

 1.盲点だった方法

 2.実際にやってみる

 3.手直しつつ音声入力できる快適さ







checkmark.png 1.盲点だった方法

iOSの音声入力もなかなか優秀なのですが他にもいろいろ試してみたくていろいろやっています。そんな中で先日こんなツィートが上がっていました。




iPhoneで音声入力をして、それをリアルタイムでGoogleドキュメントで修正をしていくという内容だったのです。これはさすがに私も度肝抜かれました。なるほどそういう手があったのか!どちらも理解していたつもりだったのに、思わぬ盲点でした…。灯台もと暗しとはこのことか!

そういうわけで早速やってみることにしました。




checkmark.png 2.実際にやってみる

Googleドキュメントは、同時に同じアカウントから開くことができます。微妙にカーソルの色が違うので、どちらがPCでどちらがiPhoneかというのはわかります。

2018021201.png


実際に入力してみましょう。
iPhone側から音声入力していきます。
※画面は、Googleドキュメントの様子です。

2018021202.gif



そうすると、ほぼ同時にPC側のGoogleドキュメントに反映されていきます。この感覚を味わうと、ちょっとたまらないですね。動画でもどうぞ!




音声入力をやったことがある方はわかると思うのですが、かなりの速度で話してもかなりの認識率で入力されます。




checkmark.png 3.手直しつつ音声入力できる快適さ

音声入力をやっていて不満があるとするならば、入力ミスや誤変換をすぐに直したいと思ってしまうところです。
しかし、音声入力をやめて、キーボードに切り替えて、iPhoneのフリック入力で直すのは(しかも標準のキーボードで)、ストレス以外の何者でもありません。
しかし、この方法を使うと、手はキーボードに置いて、PCの画面を見ながらiPhoneに話しかけることができます。iPhoneを立てかけておくものとかがあると、良いですね。
私は、このようにノートPCの前にマイクの方を上向きにして立てかけるような形でiPhoneを置いてやっています。

2018021203.png


そうすると、音声入力が反映された片っ端から、入力ミスや誤変換などを見つけ、修正していくことができます。Googleドキュメントのすごいところは、コラボレーションツールとしての強みなのです。つまり、同時に違う場所を入力しても、違和感なく反映されていきます。

2018021204.gif


音声入力しつつ、気づいたらどんどんキーボードで修正していくというのは、今までの音声入力の弱点をほぼ克服しているかんじがしますね。

勝間和代さんが提案していたRemote MouseとWordでやる方法も悪くはないのですが、これを覚えてしまうと、長文執筆が快適すぎてやめられません。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 入力ミスや誤変換が減ります

音声入力をやっていて気になるのが、どうしても入力ミスや誤変換が多くなってしまうことです。iOSの音声入力は、かなり優秀なのですが、それでも(私の滑舌の悪さのあるけど)、どうしてもミスは起こります。しかし、この方法を使うと、入力ミスや誤変換を防ぐこともできるし、何よりもキータイプと併用できるのが、快適なんですよね。
まさにハイブリット入力術と言っても良いぐらいです。嘘だと思うならば、ぜひやってみてください。

最後にこのアイデアを下さった野田隼人氏ありがとうございます。
こちらに、野田隼人氏の音声入力に関するツィートがまとまっていますので、こちらも参照してください。

野田弁護士のGoogleドキュメントを介した音声入力文書作成法のQAまとめ - Togetter
野田弁護士のGoogleドキュメントを介した音声入力文書作成法のQAまとめ - Togetter






この人の声いいですよね。







マツコの知らない世界の「おうちコーヒーの世界」で紹介されていたバルミューダ 電気ケトル。



激重&もっさりになったWord文章を軽くする方法

2018021100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回は、Wordファイルデータの断片化問題について書きました。
「難しかったけど原理は分かった!」
と少なからず反響もあったので、今回はWordの文章を作成している最中にどんどん重たくなってしまう&もっさりしてしまう現象が発生した時にどうすれば良いかを検証していきます。

  
【 激重&もっさりになったWord文章を軽くする方法 】  

 1.前回のおさらい

 2.新規作成してコピペした場合

 3.新規作成してテキストのみをコピペした場合

 4.新規作成して完全にテキスト化してからコピペした場合

 5.結論







checkmark.png 1.前回のおさらい

軽く前回の記事のおさらいをしていきます。
前回の記事は、こちら。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

概要だけをざっくり解説すると…

 ・Wordは、拡張子をzipに変更して解凍すると、データの中身が見られる
 ・Wordは、XMLで定義されている
 ・Wordは、編集する度に余計なタグがどんどん付与されカオスなことに…
 ・そのため編集すればするほど重たくなってくる


でした。

だから、Wordで長文編集などを行っていると、どんどんモッサリ感が出てしまうのですね。

この記事に対して、このようなツィートが来ました。



おぉ、そういえば、そのことについて書くのを忘れていた。
確かいちどコピーして新規作成して貼りつければ軽くなるはずだったと思っていたのですが…。というわけで、それについて検証してみます。




checkmark.png 2.新規作成してコピペした場合

準備したのは、このファイルです。
検証しやすいように色や書式なども変更してあります。

2018021101.png



データのコードは、こんな感じ。(すごく長いです)




まず最初に、普通に新規作成してコピペするやり方です。
普通にコピペしました。

2018021102.png



で、できたコードがこちらになります。




先ほどよりもスッキリしましたね。
変なところに入っているタグが、なくなったのが分かるでしょうか?




checkmark.png 3.新規作成してテキストのみをコピペした場合

次は、コピーして、ペーストする時にテキスト形式でした場合です。

2018021103.png




書式が失われた分、かなりスッキリしたソースになっていますね。




checkmark.png 4.新規作成して完全にテキスト化してからコピペした場合

最後は、一度メモ帳などにコピペして、完全に書式などもクリアした状態のテキストをペーストした場合です。

2018021105.png





上のテキストとして貼り付けたのと変わりません。
ということは、「テキストとして貼り付け」は、ちゃんと機能しているということなんですね。




checkmark.png 5.結論

さて、結論です。
サンプル数1ですが、基本的にWordがモッサリしてきたと感じたら、

普通に新規ファイルでコピペでOK

です!


さて、ここから余談なのですが、先ほどテキスとして貼り付けたファイルに、元と同じ書式を付与してみたらコードはどのようになるでしょうか?




はい。普通にコピペするよりも増えました。
これは、私たちの直感に反しますよね。どうやら、

<w:rFonts w:hint="eastAsia"/>

というタグが、随所に入っているからだと思われます。まあ、これ自体は大した問題ではないんですけどね。覚えておいて損はないかと。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 プレーンテキスト最高です

結論としては、重くなったら新規作成してコピペとなったわけですが、特に凝ったことをする以外だったら、テキストエディタで長文作成して、Wordに貼り付け、編集の方が効率が良さそうな気がしますね。まあ、好みの問題ですが。
自分的には、テキストファイル大好きなので、ついついそう考えてしまうのです。




Word(ワード)のデータの中身見たことありますか?Wordデータの断片化問題

2018021000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
書類作成などでかなり日常的に使われているWordですが、これのデータの中身を見たことがありますか?案外サクッと見られてしまうのです。今回はデータの中身を見る方法から、さらにそのデータの中身の断片化問題まで含めて取り上げたいと思います。

  
【 ワードのデータの中身見たことありますか?Wordデータの断片化問題 】  

 1.Wordファイルのデータの中身を見る方法

 2.Word本体のデータを見てみる

 3.WindowsにおけるWordファイルの断片化問題







checkmark.png 1.Wordファイルのデータの中身を見る方法

まずはWordファイルのデータの中身を見てみたいと思います。
Wordファイルは、XMLデータの集合体だというのは意外と有名な話です。これを見るためには、一度Wordファイルをzipに直します。この直接圧縮するのではなく、拡張子をzipに変えるだけにしてください。

2018021001.png


zipファイルに変更されました。

2018021002.png



今度は、それを解凍ソフトで解凍します。

2018021003.png



そうすると、Wordファイルの中身を見ることができるなのです。
Wordファイルの中身はこんな感じです。

2018021004.png




checkmark.png 2.Word本体のデータを見てみる

Wordのファイルツリーはこのような形になっています。

2018021005.png


さて、先程中身を取り出したWordファイルの文章は、どこに入力されているのかというと…ここに格納されています。

2018021006.png



これをメモ帳で開けてみます。
そうすると、中身を見ることができるのです。
出てきた中身は、このようになっています。まさにXMLで定義されたファイルになっていますね(しかもあまり美しくない)。

2018021007.png




checkmark.png 3.WindowsにおけるWordファイルの断片化問題

私は、Wordファイルには、かなり致命的な欠陥があると思っています。たぶん、Wordで長文執筆した人は経験があるのではないかと思うのですが、書けば書くほど、どんどん重たくなってくるという問題が発生します。
これは、Wordファイルの断片化が起こっていると考えられます。
これについては、実は既に指摘されていたりします。
昨年、話題になった記事です。

Wordさんは今日もおつかれです - Qiita
Wordさんは今日もおつかれです - Qiita






この記事では、MacのWordについて取り上げられてますが、ウィンドウズのWordにおいても(ここまで酷くはないけど)同様であると考えられます。

先ほどのファイルに「Wordファイル断片化」と書き加えたモノ。

2018021008.png






その後に、「Wordファイル断片化」の文章の間に「の」を加えて、「Wordファイル断片化」としてみます。そうすると…

2018021009.png






ただ単に書式も何も変えずに「の」を加えただけにもかかわらず、余計なタグが付け加わっていることが分かります。 文章作成時にカット&ペースを繰り返したり、文章の途中に文字を加えたりするなどすると余計なタグがどんどん付け加わってくるのです。これに、さらに書式を変更したりすると、もっとカオスなことになってくるというのは、容易に想像がつきますね?

さらに、「Wordファイル断片化」を「Wordファイル断片化問題」と文章中に挿入してみると…
2018021010.png




となるのです。
たったこれだけでも、こうなるのですから、長文になるとお察しですね。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 どうしてこういう仕様にしたのやら…

そもそもどうしてXMLでデータを組もうとしたのか…と言っても始まらないかもしれないのですが、初期のOfficeの制作者陣は、まさかこんなにもこの技術が引っ張られるとも考えていなかったのかもしれません。とはいえ、こうやってファイルの中身がどんどん意味もなく重たくなってくる問題は、いずれかの時期に解消してもらいたいものだと思います。少なくとも、タグクリーン機能でも良いから付けてもらえると嬉しいですよね。


例の「東ロボくん」の研究が、関するまとまった形の本になりました!



YouTubeの収益化条件が厳しくなったことについて

2018020900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
YouTubeの収益化条件が2月20日からさらに厳しくなります。知ってました?
今までなんとなく上げていた動画から収益が入らなくなってしまう人が多数出てくる感じの厳しさなのです。
今回は、どのように厳しくなったのか、そしてそれによるYouTubeへの影響などについて考えてみます。

  
【 YouTubeの収益化条件が厳しくなったことについて 】  

 1.YouTubeの収益化条件が厳しくなります

 2.使えなくなる機能

 3.格差の拡大







checkmark.png 1.YouTubeの収益化条件が厳しくなります

1月にYouTubeから収益化条件を厳しくするということを発表しました。

2018020901.png



より詳細な情報。

YouTube Creator Blog: Additional Changes to the YouTube Partner Program (YPP) to Better Protect Creators
YouTube Creator Blog: Additional Changes to the YouTube Partner Program (YPP) to Better Protect Creators





整理すると、今後YouTubeで収益を受けるためには、

 ・チャンネル登録者数1000人以上
 ・過去12ヶ月の総再生時間4000時間


というハードルを乗り越えなくてはいけなくなりました。

これに関しては、YouTubeは、

 ・前年比で40%以上チャンネル数が増加している
 ・99%のチャンネルは、年間の収益が100 ドル未満
 ・さらに、その90%は先月の収益が 2.5 ドル未満
 ・それまでの分は、ちゃんとAdSenseが払われる


ということを言っています。




checkmark.png 2.使えなくなる機能

私自身は、別にYouTubeでの収益化とかは、どうでもよいと思っていたのですが、思わぬ方向からこの問題に直面することになりました。

私がアップしている動画は、主にブログで説明するための操作動画です。なので、1本あたりの再生時間は、数十秒レベルですね。ちなみにチャンネルは、こちらになります。

hoko Y - YouTube - YouTube
hoko Y - YouTube - YouTube





さて、収益化はどうでも良いのですが、困ったのがカード機能の一部が使えなくなってしまったことです。このカード機能というのは、こういうのです。

この右上の部分をクリックすると、

2018020902.png



こんなのが出てきたり

2018020903.png



再生したら、指定時間にこんなのが出てくるヤツです。

2018020904.png



この動画だったら、8秒あたりですね。




これが、使えなくなってしまったんですよね…。
これが、意外に痛手なんです。だって、自分としては、動画を観てもらいたいのではなく、動画からブログへの動線を確保したいだけなので。

2018020905.png




checkmark.png 3.格差の拡大

さて、私はこれらのブログの記事のように前向きには、一つも考えられませんでした。

YouTubeの収益化条件が2018年2月20日変更!規約内容がむしろ歓迎な理由とは | 自信がないあなただから成功出来る!やりたいことを見つけて、お仕事にしていく動画カフェ
YouTubeの収益化条件が2018年2月20日変更!規約内容がむしろ歓迎な理由とは | 自信がないあなただから成功出来る!やりたいことを見つけて、お仕事にしていく動画カフェ



YouTubeの収益化、10,000再生以上が条件に!悲報ではなく、朗報!
YouTubeの収益化、10,000再生以上が条件に!悲報ではなく、朗報!






バリバリとYouTubeで活躍されている方にとっては、大したことはない条件かもしれませんが、逆にYouTubeのブログでも書いてあるとおり、大多数の動画をアップしていたユーザーにとっては、ハードル高めなんですよね。

YouTube側のブログを読むと、そういう収益が2.5ドル未満の層が収益を受けられなくなってしまう代わりに、悪質なユーザーやスパム動画などを、排除しやすくなるというようなことが書いてありました。

確かにそうかもしれませんが、果たしてそうか?とも思うわけです。

例えば、音楽系の動画の中に紛れ込んでいる全く関係ない音楽を流して、関係ない字幕を永遠流し続けるだけの動画とか、これ著作権大丈夫かな?というような長時間BGM動画とか。クリエイターというには、さすがにどうなんだ?と思いたくなるような人に迷惑をかけまくるYouTuberとか。これらは、全然削除されているのを見ません。

むしろ、そういう人たちは、ある程度の長さの動画をアップしており、チャンネル数もあったりします。クリエイター支援には、残念ながらなっていないといえます。

現在のYouTubeによる収益構造が、こういう感じだとすると、

2018020906.png



今後は、こんな感じになるのではないでしょうか?いわゆる二極化ですね。
注目され、収益を上げる人は、さらに上げるでしょうし、上がらない人にはよほどのチャンスがない限りは、ずっとないという状態です。

2018020907.png



さて、YouTubeの他にシェアしやすく、収益構造が開かれている第三のサービスが現れたら、一気に流れていくかもしれませんね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 二極化に拍車をかける施策かな?

今回のYouTubeの施策は、現状の一握りのYouTuberによる収益の総取り状態をさらに加速させるだけだろうなと思います。別に2.5ドルでも良いのですよ。実際のところは。
なんか自分がアップした動画が、ほんの少しお金になったというのが、モチベーションにもなるし、なんか嬉しいのですよね。
今回の流れが、YouTubeの終わりの始まりにならないことを祈るばかりです。
当分は、ならないだろうけどね。




私が音声入力しているもの

2018020800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨年ぐらいから音声入力にハマって様々な方向性を試みています。
色々試す中で音声入力に向くもの、逆に音声入力に向かないものというのが、おぼろげながら見えてきました。今回は、音声入力の得意分野と不得意分野に書いていきます。
※この記事は、半分ぐらいを音声入力で書いています。

  
【 私が音声入力しているもの 】  

 1.私が音声入力しているもの

 2.音声入力に向いているもの、向いていないもの







checkmark.png 1.私が音声入力しているもの

この1年ぐらい音声入力できるものは、なるべく音声入力でやるようにしています。それは、音声入力の可能性が大きいと思っているからです。
とはいえ、なかなか音声入力を人前でやりたいかというと、他の人たちも書いていますが、なかなか恥ずかしいですよね。なので、なるべくする場所を限定しながら取り組んでいきますが、それでもこの速度感に慣れてしまうとなかなか元に戻る事は難しいです。

それでは、どのような場面で実際に音声入力を使っているかについて挙げていきたいと思います。

・Wunderlistへのタスク入力
・Googleの検索
・読書メモ
・ブログの記事(30%ぐらい)
・アイデアメモ
・ライフログ


それでは、一つずつ見ていきましょう。

Wunderlistへのタスク入力
Wunderlistのタスク入力に関してはほぼ半分以上音声入力でやっています。
タスクに関しては頭の中からするりと抜け落ちてしまわないうちにどんどん入力しないと忘れてしまうので、その時は音声入力でやったほうが圧倒的に効率が良いのです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


Googleの検索
これに関しては、Googleの音声検索を使っています。



疑問に思った時や、調べたいと思ったときにすぐに検索できる速度感に感動するはずです。
これに関しては割と人前で使ってるかもしれません。


読書メモ
これは、昨年末ぐらいからやり始めたものです。
実際に読書メモするときに気になった箇所や残してきたもの、また思いついたことなどをどんどん音声で入力するのです。そうすると、読書を妨げることなくメモを残すことができるのです。これは読書メモに関する革命になったのではないかと思っているくらいに便利です。今までやっていたiPhoneのメモ帳などを使ったメモなどを比べると圧倒的に読書を妨げることなくできるのでこれは皆さんにお勧めしたいです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




ブログの記事(30%ぐらい)
ブログの記事に関しては、全てを音声入力と言うわけではありません。おおよそ大体30%位かと思います。それでも、音声入力をすることによってかなり速度感が増してきたような気がします。どういう場面で音声入力をしてるかと言うと、ブログの記事の「断片」を書くときに使っています。構成やタグなどは、音声入力向きではありません。それでも、断片を書いておくことによって、最初の1行を書く心理抵抗が、どんどん下がっていくので、書くのがラクになるのですよね。そういう意味では、現在の30%というのは、案外合っているのかもしれません。
ちなみに、この記事に関しては、80%ぐらいを音声入力しています。


アイデアメモ
アイディアメモに関しては、圧倒的に音声入力の方が多いです。なぜならばタスク入力にも言えることなのですが、頭の中からアイディアがすり抜ける前に残さなくてはいけない時に、筆記用具やキーボード等を探さなくてはいけないという手間が省けるからです。よく筆記用具を探してる間にアイディアが失われてしまうということが往々にしてあったので、音声入力を使って書いてメモを残すことにしてからは、そういうことがほぼなくなりました。

最近は、Todayee voiceというアプリで入力することが多くなってきました。



Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



ライフログ
追記になりますが、ライフログも音声入力していました。もうね、フリック入力がダルいのですよ…。あまり早くないしね。しかも、ライフログならば、多少語順が変でも、文章が変でもあんまり気にならないんですよね。そういうわけで、最近ではPostEverに音声入力でライフログに送るようにしています。




checkmark.png 2.音声入力に向いているもの、向いていないもの

こうやって書いていくと、音声入力がかなり万能なもののように思われますが、しかしそうではありません。むしろ、音声入力をやっていくとどんどん音声入力が難しいなと思われる場面が出てきます。そのあたりを整理して書いていきます。

<音声入力に向いているもの>
音声入力のキモは、速度感です。したがって、音声入力においては、「思考の速度」でアウトプットする方が向いているのです。例えば、上で挙げたアイディアやタスクなど忘れてはいけないもの、頭からどんどん忘れ去られてしまうものです。そういったものが音声入力に向いてると考えられます。
また、大まかに文章書き上げるといった場面では、大いに力を発揮すると思います。細かな誤字脱字、変換ミスなども気にせずに、まずは文章量を増やすという段階では、非常に高速にできるので、オススメできます。


<音声入力に向いていないもの>
逆に音声入力に向いていないなと思うものもだんだん見えてきました。
それは論理的な構成を必要とするものです。結局、音声入力の場合どうしても声を出す必要があるので、論理的に組み立てながら、カットアンドペーストなども用いて、試行錯誤の上でアウトプットするわけではありません。むしろ、頭の中に浮かんだ文章をどんどん出すという感じです。したがって、そこに必ずしも論理的な要素が入るというわけでは無いのです。むしろ若干文脈が支離滅裂だったり、後から手直しが必要なぐらいに論理的に破綻しているなどということも往々にしてあるのです。人の会話を聞いていたら分かると思うのですが、実際の会話を聞いてみると前後の文脈が合っていなかったり、突然飛躍していたりすることがありますよね?むしろ、会話というのは、そういう飛躍や論理的な前後関係などを無視した中で成立していることが多いのです。

「そんなことないよ~」

と思う人もいるかもしれませんが、友人との会話を録音して後から聞いてみたら、びっくりするほど、飛躍や前後の文脈からの逸脱が見られるはずです。また、街中で他の人たちの会話を聞いても、同じ現象が見られるはずです。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 頭の中から思考を引きずり出す道具なのです

音声入力を使ってきて、ますます上で書いたようなことをはっきりと思うようになりました。頭の中で浮かんでは消える「思考のかけら」を無理やりに引き出す道具、それが音声入力なのです。したがって、必ずしも音声入力は万能ではないのです。しかし、向き不向きを考えて使うとこれ以上強い武器は無いのではないかと思うのです。


そういう意味でも、このじいさんはスゴいわと素直に感心してしまいます。
音声入力に関心のある人は、ぜひ読んでみるとよいですよ。



CopiedでiPadでの文章作成が快適になった

2018020700.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日は、Copiedというアプリが、クリップボード革命をもたらしたという話を書きました。今回は、Copiedを用いると文章作成が、かなりラクになったということについて書いていきます。


  
【 CopiedでiPadでの文章作成が快適になった 】  

 1.Copiedとはどのようなアプリか

 2.クリップボード履歴がリアルタイムで残せる

 3.再利用がラク







checkmark.png 1.Copiedとはどのようなアプリか

Copiedというのは、シェルフアプリと呼ばれるものの一つです。

シェルフアプリというのは、Slide OverやSplit Viewの状態で、アプリ間でデータをドラッグ&ドロップが実現できるようする機能を活かした、シェルフ(棚)のようにデータをストックしておくことができるようなアプリのことをシェルフアプリと言います。

Copiedは、iPadにクリップボード革命をもたらしたかもしれない - 情報管理LOG


前回と同様のGIFになりますが、イメージが伝わりやすいので載せておきます。
Gladysという同じシェルフアプリ系アプリですが、ほぼ似ているので理解しやすいと思います。





基本的な機能は、無料で使用できますが、コピー履歴の保存件数に上限があったり、様々な制限があるので、サクッと課金してしまうのが吉です。確か360円だったかな。





checkmark.png 2.クリップボード履歴がリアルタイムで残せる

私は、最近はiPad miniで文章を書く時は、もっぱらCopiedをSplit View(画面を分割して使用する状態のこと)にしています。それは、Copiedをこの状態にして使うと、

クリップボード履歴をリアルタイムで残すことが可能になるから

です。
これは、強調しても強調しすぎることにはならないぐらいに大事なので書いておきますが、今までもCopyCenter2のようなクリップボード履歴を残すアプリはありましたが、いちいち通知センターのウィジェットにアクセスするか、そのアプリに切り替えて残さなくてはなりませんでした。コピー履歴を残せるけど、正直ややめんどくさかったのです。

しかし、CopiedをSplit View(Slide Overでも可)で使うと、コピーしたものがリアルタイムにクリップボード履歴として残せるようになりました。

百聞は一見にしかずなので、これも昨日貼ったGIFを見てください。




どうでしょうか?
いちいち通知センターのウィジェットにアクセスするとか、そういう手間が一切無しに、どんどんクリップボード履歴が残されていくのが、理解できるでしょうか?
ちなみに、上のGIFではテキストのみですが、画像もURLもいけてしまいます。このあたりの柔軟性は、Gladysとほぼ同じですね。最近、Gladysを使わなくなってきてしまったのは、やっている最中に落ちることが多かったので、安定しているCopiedを使うことが必然的に多くなってきたということです。





checkmark.png 3.再利用がラク

さて、単にクリップボード履歴をリアルタイムで残せるだけではなく、実際に文章作成に活かさなくては意味がありません。先ほどと同じようにSplit Viewにしておいて、どんどん放り込んでいくだけで良いのです。これまた便利極まりないですね。
GIF動画を貼っておきます。

2018020701.gif



こんな感じで、コピー作業をまとめて行い、あとでペースト作業をまとめて行うことができるというのは、文章作成において、かなりストレスを軽減してくれるはずです。

最後に、クリップボード履歴に残して、利用するまでの一連の流れを動画にしておきました。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Macだともっと良いらしい

ごりゅご氏のブログでもCopiedのことがあがっていました。

iPhoneとMacでクリップボードの共有ができるアプリCopied | ごりゅご.com
iPhoneとMacでクリップボードの共有ができるアプリCopied | ごりゅご.com





Macでコピーしたものが、iCloudを通して、リアルタイムでiPhoneに反映されるようです。うーん、うらやましい!!Windowsユーザーは、さすがにそこまでできないようですね。
今のところのPushbulletを使ってやりとりするのが、Windowsユーザーのできることだな。

【関連記事】
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




Copiedは、iPadにクリップボード革命をもたらしたかもしれない

2018020600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iOS11になってからシェルフアプリが自分の中で盛り上がっていて、色々試しています。現在は、Copiedというアプリを絶賛愛用中なのですが、これが今までのiPadにおける(というかiOSにおける)クリップボードの使い勝手の悪さを一掃してくれる感じになりました。というか、使い勝手が数段階アップした感じ?
というわけで、Copiedがどのようにクリップボード革命をもたらしたのかについてレポートします。


  
【 Copiedは、iPadにクリップボード革命をもたらしたかもしれない 】  

 1.iOSにおけるクリップボードの不満

 2.アプリでクリップボードを補助していたけど

 3.Copiedがもたらしたクリップボード革命







checkmark.png 1.iOSにおけるクリップボードの不満

iPhoneやiPadを使っていて使用感上不満なのは、コピペ作業です。
これね、もうiOSに切り替えてから何年にもなりますが、未だに改善される気配がない分野の一つですね。

他のアプリにコピペするために

①長押し
②範囲指定
③「コピー」をタップ
④アプリ切り替え
⑤貼り付け位置長押し
⑥「ペースト」をタップ


ってこんなに手順があるんですよ。
特に②と④は、本当に面倒くさいことこの上なしなんですよ。
②の範囲指定は、指先で文字列に出てきた範囲指定の部分を指でコントロールするのですが、③の「コピー」をタップする時に微妙にずれてしまい、選択範囲がクリアされたり、間違って「カット」されたりするのです。この急いでいる時に起こりがちなイライラ感伝わるでしょうか?

2018020601.png



そして、④のアプリの切り替えですが、基本的にクリップボードには1件のコピーしか蓄積されないので、コピー内容が複数ある場合は、アプリを頻繁に切り替えなくてはならないのです。とはいえ、iOS11でSplit View(スプリットビュー)やSlide Over (スライドオーバー)が充実したことによって、このあたりは緩和されつつあります。しかし、コピーの履歴が使えないというのは、やはり面倒です。
iOSにおける作業の効率化を考えた時に、この部分がクリアされたらかなり快適になるはずなんですよね。




checkmark.png 2.アプリでクリップボードを補助していたけど

私は、PCでは「Clibor」というソフトを使っています。このCliborというのは、コピー履歴を管理するためのソフトで、Ctrlキー2回押しでコピー履歴を参照→利用できるスグレモノなのです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

これのおかげでコピー作業はコピーだけに集中し、ペースト作業はペーストだけに集中して行えるので、作業に無駄な導線が生まれないのです。
こんな感じで、コピー履歴を参照できる。





iOSでは、CopyCenter2というアプリで擬似的にCliborに近いことを実現していました。
このCopyCenter2とは、iOS上でコピー履歴を管理するためのアプリです。





Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


CopyCenter2は、とても素晴らしいアプリなのですが、唯一の難点だったのが、コピー履歴を残すために、いちいち通知センターを表示させなくてはいけないというところです。

2018020604.png



バックグラウンドでコピー履歴をとってくれるというわけではなかったのが、残念なところでした。
そして、コピー履歴を残すために毎回通知センターにアクセスするというのが、何気に苦痛になってくるのですよね。Cliborのようにバックグラウンドでやってくれればよいのに!と思っていました。




checkmark.png 3.Copiedがもたらしたクリップボード革命

そういう不満を抱えながらも、他に代替する手段を見つけられずにいました。しかし、iOS11になってから、シェルフアプリというSplit ViewやSlide Over上で動くことを前提としたアプリが出てきたのです。今回紹介するCopiedもそのシェルフアプリの1つです。





シェルフアプリというのは、Slide OverやSplit Viewの状態で、アプリ間でデータをドラッグ&ドロップが実現できるようする機能を活かした、シェルフ(棚)のようにデータをストックしておくことができるようなアプリのことをシェルフアプリと言います。
下のGIFは、Gladysという同じくシェルフアプリの一つです。なんとなくイメージは伝わるでしょうか?




さて、Copiedに話を戻しますが、これがクリップボード革命を起こしているのです。
どういうことかというと、これも下の動画を見てください。
今までいちいち通知センターを開いて、コピー履歴を残さなくてはいけなかったのが、そういう操作なく、コピーした瞬間にサクサク蓄積されていくのです。これは、快適以上の何者でもありません。

下に動画を貼っておきますが、今までコピペ作業でクリップボード履歴でやっていた作業は何だったんだというぐらいには、ラクになりました。
※下の動画は、外付けキーボードでやっている作業の様子です。

2018020603.gif



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 クリップボード履歴のある生活

好みの分かれるとことだと思いますが、私はクリップボード履歴がないコンピューティング生活というのが考えられないぐらいには、愛用しています。PCですっかり、そのような体になってしまっているので、iOSの不自由さには、かなりイライラしていました。そういう毎日少しずつたまっていくフラストレーションから開放してくれるというのは、とてもありがたいです。次回は、このクリップボード履歴を使ったiPadでの文章作成について取り上げたいと思います。




GoogleドライブでOCRできることが知られていなかったようなのでもう一度解説する

2018020500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、GoogleドライブでOCRされていて驚いたというツィートが拡散されていました。なるほど、意外と知られていなかったのだなと再認識しました。確かに画像をアップロードするだけで、OCRされるなんて気づかないよね。
というわけで、過去に何度か紹介していましたが、再度GoogleドライブでOCRする方法について解説してみたいです。


  
【 GoogleドライブでOCRできることが知られていなかったようなのでもう一度解説する 】  
 1.GoogleドライブでOCRできるって知られてなかった問題

 2.GoogleドライブでOCRする方法

 3.アプリでもできる







checkmark.png 1.GoogleドライブでOCRできるって知られてなかった問題

先日、このようなまとめがアップされていて、多数のブクマを集めていました。

Google Driveで画像を開いたと思ったら文字が全て書き起こされているという事態に衝撃の人々「マジかよ!」「あ!ホントだ」 - Togetter
Google Driveで画像を開いたと思ったら文字が全て書き起こされているという事態に衝撃の人々「マジかよ!」「あ!ホントだ」 - Togetter





これが、始まりのツィート。




なるほど、GoogleドライブのOCRって、意外にもまだまだ知られていなかった感じなんですね。
それでは、再度丁寧に解説してみたいと思います。




checkmark.png 2.GoogleドライブでOCRする方法(PCの場合)

GoogleドライブでOCRというのは、私も今考えられる限り、かなり楽で高精度なものだと思っています。やはり、Google半端ないですね。

GoogleドライブでOCRする方法は、いくつかあるのですが、一番簡単な方法から。

〈PCの場合〉
1.Googleドライブに画像をアップロードする
Googleドライブに写真をアップロードする方法は、2つあります。
1つは、通常のアップロードから行う方法。

2018020501.png


もう1つは、Googleフォトから行う方法です。
私は、こちらの方がオススメなんですよね。Googleドライブの容量食わないしね。
Googleフォトは、事前にGoogleドライブにGoogleフォトを表示させる設定にする必要があります。
※Googleドライブの設定にあります。

2018020502.png

2018020503.png


2.アップロードされた画像を右クリック→ドキュメントで開く

2018020504.png



3.OCRされてます
めちゃくちゃ簡単ですよね。

2018020505.png



ちなみに、元記事のブコメに縦書きに関することが書いてありましたが、縦書きでも問題なく高精度にOCRされます





checkmark.png 3.アプリでもできる

アプリでやる方法は、2つあります。
1つ目は、Scanner Proというアプリを使用する方法。もう一つは、Google Keepというアプリを使用する方法です。1つずつ見ていきましょう。






<Scanner Proでやる方法>
1.スキャンするかインポートする
スキャナアプリなので、取り込みたいものを撮影するか、撮影したものをインポートします。
※適当に近くにあった箱ティッシュの説明にしてみました。

2018020506.png


2.「共有」をタップ

2018020507.png



3.「Googleドライブ」をタップ(JPGでもPDFでもOK)
Googleドライブをタップします。この時、右上の方の形式の選択で、JPEGかPDFかを選べます。どちらでも構いませんが、その後のOCRのされ方が変わってきます。(どのように違うかは、5参照)

2018020508.png



4.GoogleドライブのOCRをオンにしてアップロード
ここで、絶対に忘れてならないのが、「GoogleドライブのOCR機能を使用」をオンにすることです。これをしないと、OCRされません。そして、「アップロード」をタップ。

2018020509.png



5.Googleドライブのアプリから開く
次にGoogleドライブのアプリを起動し、先程アップロードしたものを開くと…

2018020510.png



Googleドキュメントが立ち上がり、ファイルが開かれます。そして、画像の下の方を見てみると

2018020511.png



ちゃんと、OCRされていますね。しかも、さすがの精度です。
今のは、JPGをアップロードした場合でしたが、PDFだと、このよう表示されます。なんと、すでにOCRされてテキストが抽出された状態で見ることができます。自分の好み的には、PDFでアップロードする方が好きですね。

2018020512.png



<Google Keepでやる方法>
Google Keepでやるのは、もっと簡単だったりします。なので、最近ではもっぱらこちらばかり使っています。
これに関しては、先月記事にしたので、そちらも参照してみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


1.「写真を撮る」または「画像を選択」






2.取り込まれた画像をタップ




3.右上の「…」をタップ




4.「画像のテキストを抽出」をタップ




あっさり、OCRできました!





ちなみに、GoogleドライブのOCRは、縦書きも普通に問題なくできてしまいます。精度もかなり高めなので、かなりオススメですよ。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 早い・無料・正確の三拍子揃ってる!

一昔前だったら、画像のOCRって専用のソフトを使わないとできなかったのですよね。しかも、それでいて、認識精度もそれほどでもなく、そこから直すのにまた時間がかかったりしていました。しかし、GoogleドライブのOCRを経験してしまうと、一番上で紹介したまとめサイトではありませんが、驚きしかないです。
早い・無料・正確の三拍子揃っているなら、もはや言うことはないですよね。Googleおそるべし。


4コママンガフェア」で50%オフですね。

あと、これがめちゃくちゃ面白い!



Windows10が勝手にスリープしてしまう問題を解決した

2018020400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
最近、ノートPCを入れ替えたのですが、ちょっと目を離した好きに勝手にスリープに入ってしまうという(2分ぐらいで)問題に直面しました。あまりにも短時間でスリープモードに入ってしまうので、正直困ってしまい、解決策を探ってみたら、思ったよりも問題の根が深いことに気づきました。
今回は、Windows10のノートPCに見られる、この現象をどのように解決したのかについてのレポートです。


  
【 Windows10が勝手にスリープしてしまう問題を解決した 】  

 1.目を離した隙に勝手にスリープ問題

 2.調べてみると驚愕の事実が…

 3.勝手にスリープ問題を解決する







checkmark.png 1.目を離した隙に勝手にスリープ問題

先日、使っているPCを入れ替えました。そうしたところ、ちょっと目を離したり、作業を中断しているとすぐにスリープに入ってしまう問題に直面しました。体感時間でおよそ2〜3分といったところです。

もちろん、電源関係の設定は、ちゃんとやっているにもかかわらず、この現象が発生するのです。
こんな風にすぐにスリープに入らないように設定されています。

2018020401.png


なぜだ…。
2018020402.png


それなのにも関わらず、設定を無視してスリープされてしまうのです。
そのため、何度も設定を見直したり、してみましたが一向に改善されないという状況でした。

ただし、色々やっているうちに気づいたのは、再起動したばかりのときには、この現象は発生せず、一度スリープしてから起動すると発生するということです。
これは、どういうことだ??




checkmark.png 2.調べてみると驚愕の事実が…

色々調べてみると、どうやらこれはWindows8ぐらいから発生していた電源関係のトラブルのようです。しかも、ノートPCでのみ発生する現象のようです。Windowsのフォーラムに投稿されていました。

どうやら、「システム無人スリープタイムアウト」というもので、通常では設定できない項目だということです。「システム無人スリープタイムアウト」とは、電源設定とは関係なく、ユーザーが操作していないと判断してスリープモードに入るという設定のようです。
どうして、そういう風にしたし…。

Add System unattended sleep timeout to Power Options in Windows 10 Performance & Maintenance Tutorials
Add System unattended sleep timeout to Power Options in Windows 10 Performance & Maintenance Tutorials






checkmark.png 3.勝手にスリープ問題を解決する

解決方法に関しては、海外のサイトも国内のサイトも同様の手法を試みており、1つしか方法はなさそうです。
それは、レジストリを変更することです。

したがって、以下の方法は、各自自己責任で行なってください。
もしも、何らかの不具合が生じても、当方では一切関知致しません。

とでも、書かないと大変なのでね。すみません。

1.デジストリエディタを起動する
まずは、レジストリエディタを起動します。

Windowsキー + R

で、出てきたダイアログに、

regedit

2018020403.png



と入力して、エンター。
で、レジストリエディタが起動します。

2018020404.png




2.レジストリにアクセスする
レジストリの構造は、通常のWindowsのファイルエクスプローラとなんら変わらないので、順番にフォルダを開いていく要領でアクセスしていってください。

\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\238C9FA8-0AAD-41ED-83F4-97BE242C8F20\7bc4a2f9-d8fc-4469-b07b-33eb785aaca0

「\」ごとに辿っていってみてください。
こんな風に。

2018020405.png



最終的に

7bc4a2f9-d8fc-4469-b07b-33eb785aaca0

にある「Attributes」という項目をクリックします。

2018020406.png



3.値を2にする
出てきたダイアログの値を2に変更します。

2018020407.png


レジストリエディタは、閉じて構いません。



4.電源の設定を開き、設定を変更する
電源の設定にアクセスします。
タスクバーのところにある電源アイコンを右クリック。

2018020408.png



電源オプションが開かれるので、左側の項目の「コンピュータがスリープ状態になる時間を変更」をクリック。

2018020409.png



「詳細な電源設定の変更」をクリック。

2018020410.png



そうすると、先程はなかった項目が出現しています。

2018020411.png



変更前と比較すると、確かに「システム無人スリープタイムアウト」という項目が出現していることが理解できるはずです。

2018020412.png



よくみると、スリープの時間が2分に設定されているではありませんか…。どうりで。
この値を不都合が生じないぐらいの長さに設定したら完了です。
※フォーラムでは、0にすると無効化と書いてありました。

2018020413.png



これで、頻繁にスリープしてしまう問題が、あっさりと解決しました。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 この項目を隠しておく必然性って??

電源のほかの設定よりも優先され、なおかつ通常ではみることができないこの設定に意味はあるのか?
しばし、悩んでしまいます。
どうやら、Windows8から指摘されているようですが、いっこうに改善する兆しがないところをみると、なんらかの意図があるのか、ないのか。今回は、直し方がわかり治ったらから良いものの、素人にはハードル高めだなと思うわけです。Microsoftの中の皆さん、お願いですから次のアップデートあたりで改善をお願いいたします!!




Fastnoteが、バージョンアップして不具合がなくなっていた件

2018020300.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
PCからでもEvernoteに追記できるPostEverのようなソフトが、Fastnoteというソフトです。iPhoneからはPostEver、PCからはFastnoteというようにどこからでも追記できるのが素晴らしいソフトでした。しかし、1年を過ぎるとEvernoteのソフトの連携が切れてしまいます。そうすると2度目の認証ができなくなるという問題が発生していました。今回は、そんな私に朗報がもたらされたという話です。


  
【 Fastnoteが、バージョンアップして不具合がなくなっていた件 】  

 1.Fastnoteとは、どんなソフトか?

 2.2度目の認証切れ問題

 3.Fastnoteがバージョンアップしてた!









checkmark.png 1.Fastnoteとは、どんなソフトか?

かなり以前に情報管理LOGでも取り上げたことがあるのですが、FastnoteというのはEvernoteに追記できるメモソフトです。
※情報管理LOGでは、PC上で動くプログラムを「ソフトウェア(ソフト)」、モバイルデバイスで動くプログラムを「アプリケーション(アプリ)」と区別しています。単なるこだわりですので、あまり深く考えずに気にしないでください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

これと良く似ているともうのが、iOSやAndroidアプリにあるPostEverというアプリです。ライフログをやっている人だったらお馴染みのアプリですよね?




1日ごとに日付ノートが作られ、それに追記できるという機能があります。
Fastnoteは、PCで作業している時に、主に作業ログとしてライフログへ。そしてPostEverは、日常の記録をライフログに送るみたいな使い方をしていました。

2018020301.png



checkmark.png 2.2度目の認証切れ問題

しかし、Fastnoteには、致命的なバグがあったのです。
最初の1回目は、普通に認証でき、1年間は何の問題もなく使えます。問題が起こるのは、その1年目が終わった時に起こります。Evernoteは、1年ごとに認証切れを起こす仕様になっています。どうして、そんな仕様にしているかは、全くもって謎ですが、1年ごとにEvernoteの認証をしなくてはならないというのは、どのアプリも同じです(公式以外)。

したがって、1年後に認証をすれば良いわけなのですが、どういうわけかFastnoteはその認証がうまくいかないのです。
こんな感じで止まってしまう。

2018020302.png
2018020303.png


ソフトは、起動するのに使えないというもどかしい状況に陥っていました。



checkmark.png 3.Fastnoteがバージョンアップしてた!

しばらく、iPhoneのPostEverでやり続けていたのですが、とうとう耐えきれなくなって調べると、なんと普通にバージョンアップしているではありませんか!

Fastnote Plus の OAuth 認証に関する不具合を修正 - valinstの日記
Fastnote Plus の OAuth 認証に関する不具合を修正 - valinstの日記






しかも、きちんとその例のバグについて報告されているし…orz

2018020304.png


どうやら、2017年5月にアップデートされたみたいです。
というわけで、また再びPCからもログを残せるようになって、ログの量が増えてきています。作者様には、超感謝です!




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 機能要望

Fastnoteには、本当に感謝しかないのですが、それでも機能要望がないわけではないです。もしも、このブログを読んでくださっているならば、PostEverのような画像の添付や、ノート選択などできるようになれば、最強のログソフトとして伝説級になるに違いないと思うのですよね。
現在のテキストのみというのも、ある意味潔くて嫌いではないのですが、あの軽さを維持したまま実現してくれるとありがたいです!


これ、他の形状記憶系のYシャツとは比較にならないぐらいに、ノーアイロンで済みます。
少しだけ高いですが、その価値はありますね。



情報管理LOGが、2017年1月に注目した記事

2018020200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
年が明けた!と思ったら、あっという間に一月が過ぎました。こんな感じで1年が過ぎては、まずいなと思って、今は少し立ち止まりながら、計画を練り直しているところです。

さて、月初めは、先月に読んだ記事の中で、情報管理LOGが注目した記事をピックアップするというコーナーをやっています。毎回、「アレも載せたい、コレも載せたい」と膨大な量になりすぎてしまうので、絞り込みの作業に時間がかかります。でも、どれも人にお勧めできるという記事(中には動画もあるけど)ばかりです。どうぞ、まだ読んでいないものもあると思いますので、ぜひチェックしてみてください。




checkmark.png 情報管理LOGが、2017年1月に注目した記事

4 濱口秀司さんのアイデアのカケラたち。 - ほぼ日刊イトイ新聞

4 濱口秀司さんのアイデアのカケラたち。 - ほぼ日刊イトイ新聞
4 濱口秀司さんのアイデアのカケラたち。 - ほぼ日刊イトイ新聞



コラボレーションのやり方に関する重要な知見が語られている糸井重里さんとの対談です。
濱口秀司さんは、USBメモリのコンセプトを立案をされたり、企業内イントラネットを考案・構築したり、マイナスイオンドライヤーの商品の企画をしたりと、桁違いのアイデアと行動力を持たれている方です。
そんな濱口さんが、チームでコラボレーションするときに、どうすれば結果として良いものが出てくるかということについて実験したことについて語っている回の記事です。




沈黙し一人で考える時間。
アイデアを共有する時間。
そして、そのアイデアを元に新たなアイデアを一人で練る時間。
最後にその中からベストなアイデアをコラボレーションで生み出す時間。

この組み合わせが、一番良かったという知見は、非常に興味深いですよね。コラボレーションというと、ずっと話し合わせなくてはいけないというイメージから脱却できるはずです。




溶けゆく境界 仮想国民2.7万人  :日本経済新聞

溶けゆく境界 仮想国民2.7万人  :日本経済新聞
溶けゆく境界 仮想国民2.7万人  :日本経済新聞



日経の記事ですが、ログインすると読めますので、ぜひログインして読んでみてください。
エストニアという国は、北欧に位置する小国なのですが、私が注目している国の一つです。この国は、あまり目立ちませんが、電子政府化が世界で一番進んでいる国です。エストニアという国は、歴史的に他の国々に占領されることが多く、国としてのアイデンティティーが失われそうになるという危機を何度も経験してきました。そうしたことから、自分たちの国が今後どのようになっても、乗り越えていけるようにと電子政府化を進めているという一面があります。

この記事では、そのエストニアについて、他の国の人たちにとって会社の作りやすさや、ビットコインを納税に使い始めたことなど、先進的な取り組みについて取り上げています。もしも、エストニアについて興味が出たならば、この本も手に取ってみてください。






「無駄なモノを作って稼ぐ」24歳女子がたどり着いた、新しい生き方(藤原 麻里菜) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

「無駄なモノを作って稼ぐ」24歳女子がたどり着いた、新しい生き方(藤原 麻里菜) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
「無駄なモノを作って稼ぐ」24歳女子がたどり着いた、新しい生き方(藤原 麻里菜) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)



この藤原麻里菜さんとは、一体誰なのか?
それを知るには、まずはこの動画を見てみてください。



く、くだらねー!!!
と思ったはずです。でも、思わずニヤッともしたはずです。
そういう無駄でバカバカしいけど、面白いものをつくって動画にしている方です。
最初は、吉本に入ってお笑いを目指したけど芽が出ず、YouTuberに憧れて作った動画が偶然にウケて、それがきっかけで様々な仕事が舞い込むようになったというもがき苦しみながら前に進んでいる話です。
で、私はこれを読んで、アレ?これってジョブズの言っていたことだよね?と思ったわけです。偉大な結果につながっているかどうかなんて関係なく、今やっていること(点)が、未来の点につながり、振り返ってみると意味が生まれているという。そう、これって気づこうとしない限り見えないのかもと思わされました。







後輩が地下アイドルになったのでライブに行ってきた - megayaのブログ

後輩が地下アイドルになったのでライブに行ってきた - megayaのブログ
後輩が地下アイドルになったのでライブに行ってきた - megayaのブログ



人が何かに熱中し、頑張っている姿を見ると、その分野に全く詳しくも興味がなくとも、その熱量が他の人を圧倒してしまうこともあるかもしれないという素晴らしい記事です。
しかも、この記事自体にスゴイ熱量があるので、思わず私も彼女たちのライブの映像を見てしまうというつられっぷり。これじゃあ、「デイリーポータルZ賞」をとるのも納得してしまうというものです。





素人の僕たちが脱サラして、3年で最高峰の品評会で金賞を受賞するまで。「ICAゴールド受賞」 | JOURNAL

素人の僕たちが脱サラして、3年で最高峰の品評会で金賞を受賞するまで。「ICAゴールド受賞」 | JOURNAL
素人の僕たちが脱サラして、3年で最高峰の品評会で金賞を受賞するまで。「ICAゴールド受賞」 | JOURNAL



脱サラして3年でチョコレートの品評会の世界で金賞を受賞するという、まるでウソのような本当の話。しかも、始める前までは、全くの素人という、これで映画一本作れちゃうんじゃないかな?と思えるような劇的な展開に驚かされます。
たった4人で始め、「チョコレートを新しくする」という壮大なビジョンを掲げてスタートするとことから始まります。この記事から読み取れるのは、ビジョンの共有と、それに向けて動くという基本中の基本がきちんと彼らの中で積み上げられているところです。
Googleが、「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」を掲げたように、1つの明確なビジョンが世界を変えてしまうことがあるのですね。
それにしても、この記事を読んでいて、カカオはチョコの原料だということは知っていましたが、カカオが農作物だという認識を持っていなかったことに気づかされました。




画像認識システムを騙して空港の警備をすり抜ける方法…Googleの研究者たちがステッカーで実験 | TechCrunch Japan

画像認識システムを騙して空港の警備をすり抜ける方法…Googleの研究者たちがステッカーで実験 | TechCrunch Japan
画像認識システムを騙して空港の警備をすり抜ける方法…Googleの研究者たちがステッカーで実験 | TechCrunch Japan



画像認識システムの脆弱性を突く研究です。
同じバナナの画像なのに、画像認識システムが誤認識を起こすような画像を一部分に貼り付けると、バナナとは認識しなくなってしまうのです。下の画像では、トースターになってしまっています。




私たちの認識システムにも様々な欠陥があるように、AIによる画像認識システムにも欠陥があることが分かります。その欠陥の現れようが違うだけで。




音声入力による生産性の向上は、ざっくり「3倍」くらいのイメージ - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

音声入力による生産性の向上は、ざっくり「3倍」くらいのイメージ - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
音声入力による生産性の向上は、ざっくり「3倍」くらいのイメージ - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ



昨年末ぐらいから割と頻繁に読むようになった勝間和代氏のブログからです。
私も昨年ぐらいから音声入力に注目していて、情報管理LOGでも取り上げてきましたが、勝間さんは、色々ぶっ飛んでいるので、徹底的にシステムを作り上げています。で、そういう中で音声入力は、3倍ぐらいの速度で書けるよ!ということを書いています。他にも同じようなことを書いている人がいましたが、私の中の感覚も似たような感じだったので、だいたい共通する感覚なのでしょう。
音声入力面白いですよ!

【関連記事】
RemoteMouseによる音声入力で家中どこからでもPCに入力できるのです
RemoteMouseを使ってみたらグータラ生活が捗るよ
アナログ読書でのデジタル読書メモ術
思いついたときがメモする時!Todayee voiceで声だけでメモをとる





ポルノ動画共有サイトのXvideosに音楽ビデオをアップロードするとどうなるのか~ポルノと非ポルノの境界を裏側から見る - nomolkのブログ

ポルノ動画共有サイトのXvideosに音楽ビデオをアップロードするとどうなるのか~ポルノと非ポルノの境界を裏側から見る - nomolkのブログ
ポルノ動画共有サイトのXvideosに音楽ビデオをアップロードするとどうなるのか~ポルノと非ポルノの境界を裏側から見る - nomolkのブログ



YouTubeにしても、他の動画サイトにしても、ポルノとの闘いという側面があります。ユーザーが勝手にアップしたポルノ映像や画像をどうするか?ということに頭を悩ませているわけです。しかし、では逆にポルノ動画サイトに普通の動画をアップしたらどのようになるか?基本は、消されるです。
しかし、どこから一般的な映像であるか?それとも、特殊な性癖向けか?というのは、線引きが難しい問題なんですね。これは、一般的な動画サイトと逆方向に同じ課題を抱えていることが分かります。




これは、なかなか哲学的な問題も含んでいるなと思ったわけです。





身近で奥の深い「硬さ」と真摯に向き合ってみる8000文字 - はげあたま.org

身近で奥の深い「硬さ」と真摯に向き合ってみる8000文字 - はげあたま.org
身近で奥の深い「硬さ」と真摯に向き合ってみる8000文字 - はげあたま.org



さて皆さんは硬さと言うものについてどのように考えたことがあるでしょうか。
この記事は、硬さと言うものについて徹底的に考えた記事です。そもそも私たちの身の回りにあるものの硬さについて真剣に考えることなんてほとんどないはずです。私たちが、硬さと思うているものの正体について深く掘り下げている記事です。こういう、専門家が自分の領域についてわかりやすく解説されている記事と言うのはとてもありがたいですね。

「ダイヤモンドは、砕けます」にしばし笑いました。
そして、懐かしい映像。






My little guidebook -ICE- - YouTube

My little guidebook -ICE- - YouTube
My little guidebook -ICE- - YouTube



かわいい台湾の女の子が、主演のショートムービーです。札幌国際ショートムービーコンテストで受賞した作品の1つです。
北海道舞台にした作品なのですが、美しい映像にクラクラくるはずです。およそ30分ぐらいなので簡単に見ることができます。雪の結晶がものすごくきれいで、冬の北海道に行ってみたくなるはずです。ぜひとも見てみてください。




「打ちたいのに打てない」 HPVワクチン「騒動」に巻き込まれて、今なすべきこと

「打ちたいのに打てない」 HPVワクチン「騒動」に巻き込まれて、今なすべきこと
「打ちたいのに打てない」 HPVワクチン「騒動」に巻き込まれて、今なすべきこと



まず最初に私の立場を明らかにしておきたいのですが、私は子宮頸がんワクチンの接種に関しては賛成の立場をとっています。どんなワクチンであれ(インフルエンザのワクチンであっても)、必ず副作用または何らかの問題が一定の割合で発生します。では、それなのにもかかわらず、ワクチン接種が推奨されるのかというと、それは社会においてより多くの人命を救えると判断しされているからです。一種の功利主義的発想ですね。功利主義的というのは、

功利主義(こうりしゅぎ、英: utilitarianism)とは、行為や制度の社会的な望ましさは、その結果として生じる効用(功利、有用性、英: utility)によって決定されるとする考え方

功利主義 - Wikipedia


のことを指します。


51人の人命を救うために、49人の人命を危機にさらしても良いのか?
1人の人命を危機にさらしても、3000人の命を救うべきか?
何人だったら、全体において益と見なすのか?

そういうことが、哲学的な命題になります。

それとは逆に、ワクチンにおいて一人の副作用も許さないという考え方もあります。私は、ある程度の許容される安全性(完全な安全性ではない)が担保されるならば、ワクチン接種を推奨すべきと考えています。また、逆に推奨すべきではあるけど、完全な強制ではあるべきではないとも思っています。

さて、子宮頸がんワクチン接種に関しては、賛否両論あることは理解していますが、だからといって摂取したいと希望している人が摂取できない(しづらい)状況にある現状は看過できないなと思っています。少なくとも公費でまかなわれ、自己負担無しで接種できるはずのワクチンが、様々な思惑などにより接種しづらい状況というのは、異常な状況と言えるでしょう。WHOからも何度も勧告を受けているということを考えると、今の日本の状況がいかに特異な状況かが分かるというものです。




良いデザインの原則と『立ち止まる』こと – Yasuhisa Hasegawa – Medium

良いデザインの原則と『立ち止まる』こと – Yasuhisa Hasegawa – Medium
良いデザインの原則と『立ち止まる』こと – Yasuhisa Hasegawa – Medium



良いデザインとは何か?ということに対して、一つの解答として「デザインは、スローである」ということについて書かれた記事です。
この「スローである」というのは、どういうことかというと、目の前の課題を右から左にどんどん流すように速度感を持ってデザインを考えていると、まるで張りぼてのように、表面だけ繕ったようなデザインができあがってしまうのではないか?という警鐘を鳴らしています。
この記事の冒頭で、デザイナーのDieter Rams(ディーター・ラムス)が少しだけ紹介されています。このディーター・ラムという人は、どんな人かというと、ブラウン社などで活躍された方です。素敵なデザインを考えた人です。
1970年代に活躍されたのですが、今見ても素敵ですよね?

Braun-Sk61.jpg
By xavax - 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, Link



この記事では載せられていませんでしたが、ディーター・ラムスのデザイン10箇条を最後に載せておきます。

ディーター・ラムスによる「良いデザイン」の十か条
良いデザインは革新的である。
良いデザインは製品を便利にする。
良いデザインは美しい。
良いデザインは製品を分かりやすくする。
良いデザインは慎み深い。
良いデザインは正直だ。
良いデザインは恒久的だ。
良いデザインは首尾一貫している。
良いデザインは環境に配慮する。
良いデザインは可能な限りデザインをしない。

ディーター・ラムス - Wikipedia


上記の記事に書かれていたアップデート版の10箇条と見比べてみてください。




結果 - マンガアシスタントについてのブログ

結果 - マンガアシスタントについてのブログ
結果 - マンガアシスタントについてのブログ


ご報告 | 三田紀房 公式サイト
ご報告 | 三田紀房 公式サイト



1月の中で盛り上がった話題の1つとして挙げられるのがこの漫画アシスタント賃金未払い問題です。
私たちの想い描く漫画家としては、徹夜とか当たり前で何日も寝ないで描くみたいなイメージがありますよね?
確かに漫画家本人が何日も徹夜して描くのは全然構わないですが、アシスタントの労働問題として考えたときに別の様相呈してきます。今回のこの問題は、まさにその労働問題をクローズアップしたものといえます。
今回は、元アシスタントと「インベスターZ」などで有名な三田紀房氏との間の問題でしたが、きっと他のマンガ事務所でも珍しくないほどにありうる問題なんだろうなと思うわけです。今まで問題になりもしなかったところから問題が噴出するというのは、少しずつ世の中が良い方向に向きかけている証拠なのかもしれません。とはいえ、この三田氏は、今回の問題を割と誠実にスピード解決までもっていくなど、なかなかの手腕だなと思った次第です。





Nintendo Labo | Nintendo Switch | 任天堂

Nintendo Labo | Nintendo Switch | 任天堂
Nintendo Labo | Nintendo Switch | 任天堂



Nintendo Labo見ましたか?
久々に胸が躍るプロダクトだなと思いました。



任天堂スイッチは単なるゲーム機の枠を超えて何かを作り出すと言う喜びを生み出すようなマシンに変わったのです。少なくとも、親がそう思うようなものを作り上げた任天堂の企画力の高さに舌を巻くばかりです。
DSが、頭脳系のゲームで親を味方に付けたり、Wiiで家族みんなで楽しむという形で提案したりと、既存のゲームという枠の中だけが、提案の範囲ではないというところが、実に面白いですね。





あの超黒素材ベンタブラックに匹敵するほど真っ黒な鳥「超黒鳥」の秘密が明らかに : カラパイア

あの超黒素材ベンタブラックに匹敵するほど真っ黒な鳥「超黒鳥」の秘密が明らかに : カラパイア
あの超黒素材ベンタブラックに匹敵するほど真っ黒な鳥「超黒鳥」の秘密が明らかに : カラパイア



ペンタブラックと言うものは、光のほとんどを吸収してしまう素材で、本当にブラックホールのような感じに見える物質です。確かに見ていると、不安な気持ちになりますね。

【驚愕】人間の目には形状すら確認できない程の黒「ペンタブラック」がスプレー化に成功→「不安になるくらい黒い」 |マジカル
【驚愕】人間の目には形状すら確認できない程の黒「ペンタブラック」がスプレー化に成功→「不安になるくらい黒い」 |マジカル



しかしそういう人工物質に対して、極楽鳥の羽がそれに匹敵する黒さを持っていることに驚かされました。確かにこの上の記事の写真を見てもらえばわかりますが、かなりの黒さがあるということがわかります。
自然のものが、人口物質に匹敵する黒さを持つことに、自然界の不思議さを感じずにはいられません。





#Me Too「私も。」|石川優実|note

#Me Too「私も。」|石川優実|note
#Me Too「私も。」|石川優実|note



Me Tooというのは、セクハラ被害を受けていたけど、なかなか声を上げられなかった方々が声を上げやすいようにという取り組みです。海外から巻き起こった一種の運動のようなものですが、日本でも大きな広がりを見せました。それに伴い実に色んな論争が起こったようですが、そういう論争も含め、この問題を考えるきっかけにさせたという意味合いにおいては、成功だったのではないでしょうか。
私が、先月読んだ記事の中で一番印象に残ったのが、この記事です。
よく芸能界で聞く、「枕営業」について書かれたものです。これを読んでいると、次第に追い詰められ、そうせざるを得ない心境になっていく様子が生々しく綴られています。これを公開しようと思った勇気と今後同様の被害を生まないためにも、ぜひとも読んでいただきたい記事の一つです。




731部隊研究の権威が語る「731部隊は悪魔集団だったのか?」 | | まなナビ

731部隊研究の権威が語る「731部隊は悪魔集団だったのか?」 | | まなナビ
731部隊研究の権威が語る「731部隊は悪魔集団だったのか?」 | | まなナビ



これを書くとナチスの収容所の話とも関連させたくなりますが、こういう非道なことを実施する際にどのような過程を経てなっていくのか、どういう心理で実行していくのかに興味があります。

731部隊は人体実験が好きな悪魔集団だった、という人がいるけれど、彼らはけっして人体実験が好きなわけではなかった。だからこそ、徹底的な分業にして、それぞれの隊員が何の作業を行っているのか見えなくし、罪悪感も抱かないようにした

731部隊研究の権威が語る「731部隊は悪魔集団だったのか?」 | | まなナビ


こういう研究を読んでいくと、非道なことを実行している人たち自身が悪魔のような非人間的人間だったわけはなく、むしろ「普通の人」が、実行者になっている事実が浮かび上がります。731舞台は、上の引用のように分業化して精神的なストレスを軽減しつつ、何に加担しているのか全体像が見えないことで、悪魔的な所業をなすようにしていることが分かります。
そう考えた時に、自分も同じようなことをしないとも限らないとも思えるのです。

立場が
全体像が見えないから
○○のために


ということが、自分の眼を曇らせないようにしたいですね。




日本に10人しかいない? 現在から未来を作り出す「SF考証」という仕事とギャラ事情 - マネ会

日本に10人しかいない? 現在から未来を作り出す「SF考証」という仕事とギャラ事情 - マネ会
日本に10人しかいない? 現在から未来を作り出す「SF考証」という仕事とギャラ事情 - マネ会



皆さんは、「SF考証」と言う職業を知っていますか?
私もこの記事を読むまでは、全く知りませんでした。このSF考証というのは、SFを題材とした作品で、その背景にある科学的な根拠や技術的なものを実際の科学の発展などに合わせてありうるかどうかを考察するという職業です。
日本に3人しかいない職業だということですが、なかなか楽しそうな職業だなと思いました。そして、ギャラ安い!いいのか、それで。




名前をつけない上位階層 - Word Piece 3

名前をつけない上位階層 - Word Piece 3
名前をつけない上位階層 - Word Piece 3



目標とか夢とかそういう、何というか具体性のある方向性のハッキリしたものではなく、もっともう少しぼんやりしたような、それでも何らかの前向きな方向性をを示したものについて書かれた記事です。
最後に書かれていますが、「羅針盤」という言葉、かなりしっくりきますね。




ハッカーに盗まれたNEMの行方、ホワイトハッカーが捕捉し包囲網 – すまほん!!

ハッカーに盗まれたNEMの行方、ホワイトハッカーが捕捉し包囲網 – すまほん!!
ハッカーに盗まれたNEMの行方、ホワイトハッカーが捕捉し包囲網 – すまほん!!



さて、2月2日段階でも解決を見ていないNEMという仮想通貨がハッカーによって、莫大な金額分を盗まれたという事件についてです。今も動きがある事件なので、要注目ですね。





ゆるい世界の旅を終えて、30歳になりました | 上杉周作

ゆるい世界の旅を終えて、30歳になりました | 上杉周作
ゆるい世界の旅を終えて、30歳になりました | 上杉周作



自分の眼で見ること
自分の経験のみに頼らないこと


一見、相反するようですが、そうではありません。
こちらの記事では、35ヶ国75都市を回った筆者が、自分で体験したことを綴りつつも、それだけによらず、歴史的経緯なども透かしてみながら、世界を旅しているのが印象的でした。

ものごとを自分の目で見て確かめることが大事だと同時に、自分の目で見たことを歴史と照らし合わせることも大事です。経験したことも大事だけれど、その経験があったからこそ興味を持ったことも、同じくらい大事です。 そして、自分の目に見えていたとしても、気づかないことのほうが圧倒的に多い。

ゆるい世界の旅を終えて、30歳になりました | 上杉周作


さて、この記事の中で学んだことの一つ。









「漫画を生み出すことに疲れた私は、漫画を描くことで元気になれた」安野モヨコさんインタビュー | 箱庭 haconiwa|女子クリエーターのためのライフスタイル作りマガジン

「漫画を生み出すことに疲れた私は、漫画を描くことで元気になれた」安野モヨコさんインタビュー | 箱庭 haconiwa|女子クリエーターのためのライフスタイル作りマガジン
「漫画を生み出すことに疲れた私は、漫画を描くことで元気になれた」安野モヨコさんインタビュー | 箱庭 haconiwa|女子クリエーターのためのライフスタイル作りマガジン



「働きマン」などで有名な安野モヨコさんが、ストーリー漫画を描くなくなってしまったときの話についての記事です。
あまりのハードワークに体調を崩されてとうとう描けなくなってしまったということについて、丁寧に話されています。
そういう苦しみの中にありながら、「オチビサン」と言う漫画を通して癒されていくと言う過程が丁寧に描かれています。漫画家が漫画によって、癒されていくと言う過程は、色々と示唆に富むなと思わされました。
最初、あの「オチビサン」を読んだ時、

「これ、あの安野モヨコさんが、描いたのかな?」

と思うほど、ギャップが激しかったのですが、今これを読んで非常に合点がいきました。

Kindleで300円ぐらいで売ってますね。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 自分の眼で見ることと、歴史から学ぶこと

本当に今まで「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」だと思っていました。
でも、概ね言いたいことは、同じですよね。
とはいえ、上の記事にもあるように、私は自分の眼で見ることも大切にしたいと思っています。実感を伴わない理解って、張りぼてのような気がするので。しかし、自分の眼だけだと、731舞台の記事のように、自分が何をしているのか?無自覚にやってしまわないとも限りません。そのバランス感覚こそが、これからさらに求められることなのかな?と思ったわけです。


これも、書籍化されたんですね。



該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG