TOP > ARCHIVE - 2018年04月

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Quickinに認証不具合が出るエラーが発生中




情報管理LOGの@yoshinonです。
さて、ゴールデンウィークが始まりましたね。
私も久しぶりの休みを堪能しようかと思っています。さて、この数日私が愛用しているQuickinというアプリが、非常に調子が悪いのです。たぶん、お出かけ先で、「アレ?」となっている人も多いと思われるので、状況について説明いたします。

  
【 Quickinに認証不具合が出るエラーが発生中 】  

 1.先日来よりQuickinで発生している認証エラー

 2.どうやら、原因調査中

 3.とりあえずの対策







checkmark.png 1.先日来よりQuickinで発生している認証エラー

先週ぐらいから私が愛用しているQuickinというアプリが不調で困っています。
Quickinというアプリは、何かというと、Swarm(以前は、Foursquare)という自分がどこにいるかチェックインすることができるアプリです。

これね。


どのようなエラーを起こすのかというと、こんな感じで「操作を完了できませんでした。」という401エラーが出るのです。




そこで、もしかしたら、認証期限が切れたか(今までそんなことはなかったけど)、なんらかのトラブルで認証が切れてしまった可能性があるかと思い、一度ログアウトして、再度ログインを試みてみました。

すると、このようにFoursquareのログイン画面でIDとパスを入力してみたのですが、同じように受け付けてくれないのです。これは、困った…。





checkmark.png 2.どうやら、原因調査中

ゴールデンウィーク中は、色々とお出かけする予定があったので、その記録を残すという意味でも、困ったことになりました。で、様々な情報を調べてみたのですが、全く有益な情報が見当たらず、途方に暮れていました。そうしたら、作者様のツィートが!



おぉ、これは私だけの問題ではなかったのですね。安心です。
安心できないけど。それでも、問題が公にされ、作者が調査しているとのことなので、一定の解決は見込めそうです。
良かった…。




checkmark.png 3.とりあえずの対策

というわけで、とりあえずの対策としては、当たり前だけどSwarmを使うというのがベターかと思います。
私も先日来のエラーより、Quickinをホーム画面から取り下げ、フォルダ入り。その代わりSwarmがホーム画面に登場という感じになりました。




久しぶりにSwarmを使ってみましたが、非常に進化していて、実はけっこう使いやすくなっていたりしました。
なので、今のところ困った部分は特にありません。良いのやら…悪いのやら…。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ライフログには欠かせないのです

私はフォースクエアでチェックインした情報をGoogleカレンダーやEvernote等にも蓄積しているので、これが機能しなくなるととても困ったことになります。なので、Quickinに関しては、早急に復旧することを切望しています。作者の方よろしくお願いいたします!



子どもを本好きにさせた我が家の方法

2018042800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
我が家には小学生の息子がいるのですが、本が大好きです。だいたい月に20冊以上は、読んでいるのではないかと思います。図書館に行くと山ほど借りてきても足りないぐらいには、読んでいますね。
周囲の子育て世代の方々からは、「どうやってそんな本好きにさせたの?」とよく聞かれます。
そこで今回は、我が家でやった本好きにさせた(と思う)方法について書いていきたいと思います。

  
【 子どもを本好きにさせた我が家の方法 】  

 1.学研の「科学」と「学習」作戦

 2.親が本を読んでいる姿を見せる

 3.読む本を制限しない

 4.常に本が手に取れる環境







checkmark.png 1.学研の「科学」と「学習」作戦

まずは、コレですね。
これは、一体どんな作戦なんだ??と思いますよね。

40代ぐらいの方だったら、学研の「科学と学習」って覚えていますよね?
毎月1回学研のおばちゃんが、「科学」と「学習」という子ども向け雑誌を、届けてくれたのです。これが、その昔自分が子どもだった頃、楽しみで楽しみでしかたがなかったのですよね。
この1ヶ月おきにある楽しみ感って、すごい強烈で未だに、あのワクワク感を忘れられないのです。

そこで、そのワクワク感を同じように演出できないかな?と考えて実行したのが、この作戦です。
我が家では、「日本の歴史」全23巻をまずは、月に一度お小遣いの日に一緒に渡すことにしました。「日本の歴史」は、学習漫画なんですが、意外とコラムが充実していたりと、読み物としても文字量が多かったりします。これが、予想通りに月一のお小遣い並みに楽しみに思うようになってくれたのです。




「日本の歴史」が終わった後は、順調に「世界の歴史」に進み、そして今は「こどもの科学」という雑誌を月一でプレゼントしています。

読むという行為の習慣化が大事だと思うので、楽しみを1ヶ月に一度盛り込むというこの作戦は、大当たりだったと思いました。





ちなみに、「日本の歴史」は、小学館バージョン。そして、「世界の歴史」は、集英社バージョンで読ませました。最近の学習マンガは、変にイケメン&萌え絵になっていてげんなりするので、あくまでスタンダードな感じで。




checkmark.png 2.親が本を読んでいる姿を見せる

これは、さまざまな子育て本などでも散々取り上げられてきたので、あえて挙げるのもどうかと思ったのですが、やはりとても大事なポイントだと思ったので、載せることにしました。

自分は、どちらかというとIT機器が大好きなので、どうしてもスマホやタブレットに手が伸びがちなのですが、そこをグッと我慢して、短い時間でも本を読むようにしました。うちの妻は、元々かなりの読書家だったので、特に苦もなくそのあたりは、達成できていました。

とにかく静かに本を読むという姿を見せ、さらに一緒に読書をするのが、一番の近道ではないかと思っています。




checkmark.png 3.読む本を制限しない

我が家では、読む本を特に制限しませんでした。
彼が、読みたいと思ったならば、特に口出しもせず静観するようにしていました。

どういうことかというと、年齢の割に幼い本を手に取ろうが、逆に年齢の割に難しそうな本を手に取ろうが、へんなアドバイスはしませんでした。

一時期、ゾロリにハマった時は、両親ともにむしろ一緒に楽しんだぐらいです。
ちなみに、その年齢のお子さんがいらっしゃる方だったら、怪傑ゾロリの名を目にしないことはないと思います。

子どもたちに圧倒的に人気の怪傑ゾロリ。



もしかしたら、ちょっと下品な表現もあるので、読ませたくないと思う親もいるかもしれませんね。でも、そういうのも含めて、「本を読むという行為」を楽しんでもらえたら良いかと思ったのです。私自身もけっして、いつも高貴な本ばかりを読んでいませんし。

必ずしも年齢に見合ったものだけを読みたいわけではないのですよね。




checkmark.png 4.常に本が手に取れる環境

2018042801.jpg

我が家には、大人の本棚(壁一面を本棚にしている)以外に、子ども用の本棚も作ってあります。作ってありますというのは、私がDIYしたのです。

大した造作ではないのですが、自分専用の本棚があるというのは、嬉しいみたいで、借りてきた本や自分の本などを入れていますね(あまり綺麗な状態じゃないけど)。そして、その本棚の近くにちょこんと座って、本を好きなときに手に取って読んでいます。

ドラえもんが、上の方にズラリと並んでいますが、彼はドラえもんの大ファンなのです。漫画も特に今のところは、読むのを制限していません。漫画ばかり読むということもなく、漫画も本も両方読んでいるようです。

2段目は、一番最初に書いた「日本の歴史」と「世界の歴史」が奥に配置されていて、手前は辞書や図書館から借りてきた本が並んでいます。このあたりは、かなり入れ替えが激しいみたい。

一番下は、汚い…。ノートやら図鑑やらがあります。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 文化的資本とかいうけど

文化的資本が、子どもの学力を左右するという研究があります。まさにその通りと思う反面、あまりにも四角四面で考えすぎて、子どもに無理強いしすぎると、ダメなんだよなあと思ってしまいます。上でも書いたけど、まずは自分たちが本を読んでいる姿を見せることが、何よりも大事なのかな?と思ったりします。





新しいGmailを試してみました!変更点や新規機能まとめ

2018042700.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、新しいGmailが開始されました。
私は、メールのほぼ全てをGmail上で完結させているので、生命線だったりするので、新しさよりも安定感重視なのですが、それでも試してみたい欲求に逆らえずに移行してみました!
というわけで、何がどのように変わったのか。そして、新しい機能などについてや、困った点などについて書いていきます。


  
【 新しいGmailを試してみました!変更点や新規機能まとめ 】  

 1.新しいGmailへの移行方法

 2.変更点は?

 3.新機能について

 4.困った点







checkmark.png 1.新しいGmailへの移行方法

昨日、Googleブログで新しいGmailに関する告知がありました。

Google Japan Blog: 新しい Gmail をお試しください
Google Japan Blog: 新しい Gmail をお試しください





そういうわけで、早速新しいGmailに切り替えてみることにしました。
上でも書きましたが、Gmailをメインのアカウントとして運用しているので、変な感じになってしまって使いづらくなってしまったら嫌なんですよね…。しかし、早めに知っておくのは、悪くはないだろうということで、思い切ってやってみました(人柱です)。そういうわけで、悩んでいる方は、以下を読んで決断してみてください。

まず、新しいGmailへの切替ですが、以下の手順でやります。

歯車アイコンから出てくる「新しいGmailをお試しください」をクリックします。

2018042701.png



新しいGmailが読み込まれます。

2018042702.png



「次へ」

2018042703.png



「ビューの選択」というのが、出てきます。とりあえずは、デフォルトにしました。
※あとで変更可能です。

2018042704.png



これが、新しいGmailの外観です。

2018042705.png



checkmark.png 2.変更点は?

まずは、変更点から確認していきます。

まず、目に付くのが、返信重要度と添付ファイルですね。

2018042706.png



添付ファイルは、クリックすると、メール本文を開かなくても、いきなり確認可能でした。これは、ありがたい!

2018042707.png



アイコンやフォントなども変更になっていますね。
ちなみに、ハンバーガーアイコンをクリックすると…

2018042708.png



このようにサイドバーを最小化できます。

https://gyazo.com/6c3ac93849fe2eda98f01efd958523a3



また、メールにマウスオーバーすると、このようにアーカイブや削除などのアイコンが出てきて、直接できたりします。※スヌーズ機能については、後述。

2018042709.png



ちなみに、先ほどの表示間隔は、歯車アイコンから設定できます。

2018042710.png


こちちらが、「標準」の間隔です。

2018042711.png




そして、こちらが「最小」の間隔。

2018042712.png




checkmark.png 3.新機能について

新機能です。実は、私の環境では、できていない部分もあるのですが、そういうのも含めてレポートします。

1.カレンダー、GoogleKeep、ToDoがサイドバーに
これは、目立つ特筆すべき点ですね。

今まで、メールを見ながら別タブに開いているカレンダーに入力したり、別のソフトを立ち上げて、メモをしていたりしたのがサイドバーで完結するようになりました。素晴らしい。

Googleカレンダーでスケジュールの確認をしたり、その場で入力できたり。

2018042713.png



Google Keepのメモを確認したり、即メモできたり。

2018042714.png



メールからタスクの作成が、即できたりと使い勝手がめちゃくちゃ向上してる!

2018042715.png



2.メールのスヌーズ機能
とうとうメールのスヌーズ機能が実装されました!
今すぐ返信できないので、明日表示するとか3時間後に見るとか、そういうのができるようになります。

2018042716.png



3.AIからの提案
これは、完全に意見が分かれるとことかと思いますが、AIによってメールの中身を判断し、返信する必要があったり、返信していないメールがあったら促しがあるという機能です。


※画像引用:Google Japan Blog


上でも載せたようにメールの内容などによって、重要度が明示されたりする機能です。

「設定」→「受信トレイ」に設定項目があります。

2018042717.png



嫌な人は、オフにすると良いかも。

2018042718.png



4.その他の機能
その他の機能としては、G Suiteのみの機能として、転送やコピー、ダウンロード、印刷を制限するとともにメールに閲覧期限を設定することができます。私は、G Suiteユーザーではないので、この機能は未確認です。




あと、スパムや危険なメールを分かりやすく明示するようになったようです(未確認)。




checkmark.png 4.困った点

困った点は、実はあまり無かったりします。最近のGoogleの改変は、がっかりすることが多かったのですが、ことGmailに関しては、自分的にはアリだと思いました。かなり練られたUIだし、以前のショートカットなどもほぼ使えるので、使い心地に関しても戸惑うことは少ないと思います。

しかし、もしも一点挙げるとするならば、以前のGmailだったら、「連絡先」へのアクセスが、すぐにできたのですが、それがなくなってしまったのが困りました。

2018042719.png



とはいえ、実はここからアクセスできるのですけどね。
※ない人は、「もっと見る」から追加できます。

2018042720.png



あと、せっかくサイドバーにGoogleカレンダーやGoogle Keepが追加されたのに、そこからドラック&ドロップでメールに追加できなかったりするのは、機能の統合という面では、今一歩な感じがしました。今後に期待ですね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 新しいGmailアリですよ!

上にも書きましたが、最近のGoogleの改変は、いまいちな例が多いので(Googleカレンダーとか)、正直あまり期待していなかったのですが、期待以上の素晴らしさでした。
そういうわけで、完全に新しいGmailに移行してしまいました。
まだ、深く使い込んでいないので、ちょっとした違いなどが気になるかもしれませんが、スヌーズ機能や添付ファイルの扱いなど、ちょっとした部分の使い勝手が上がっているのが、ありがたかったです。




iOS版Chromeがパスワードの一括エクスポートに対応!

2018042600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。先日のiOS版のChromeが、アップデートでパスワードの一括ダウンロードに対応しました。
今回は、このやり方と問題点についてです。


  
【 iOS版Chromeがパスワードの一括エクスポートに対応! 】  

 1.Chromeはパスワードを保存している

 2.iOS版で一括ダウンロードが可能に

 3.気をつけるべきこと







checkmark.png 1.Chromeはパスワードを保存している

Google Chromeをお使いの方はご存じですが、Chromeはパスワードを保存しています。そのため、PCだろうが、iOSだろうが、Androidだろうが、ログインしたChromeでアクセスすると、自動的に保存されたパスワードのあるサイトに関しては、入力の必要が無く、非常に快適にブラウジングできるのです。

こんな感じで、IDとPASSが、自動的に入力される。

2018042601.png



checkmark.png 2.iOS版で一括ダウンロードが可能に

さて、そんなChromeですが、先日来よりパスワードの一括ダウンロードの話題が出ていました。

Google、Chromeに保存したパスワードの一括ダウンロード機能を開発中。CSV形式で他のソフトに取り込み可能 - Engadget 日本版
Google、Chromeに保存したパスワードの一括ダウンロード機能を開発中。CSV形式で他のソフトに取り込み可能 - Engadget 日本版




こちらのニュースは、PC版でしかもベータ版の位置づけ機能としての提供だったのですが、iOS版のChromeで正式にできるようになったようです。
※PC版のChrome66でもできるようです(2018/04/26現在)。追ってレポートします。

2018042602.png



さて、やり方ですが、すごく簡単すぎて逆に危険レベルなので、警告の意味合いを兼ねて、取り上げます。

右上の三点アイコンをタップ。

2018042603.png



「設定」をタップ。

2018042604.png



「パスワード」をタップ。

2018042605.png



そうすると、パスワードが保存されているサイトの一覧が出てきます。ずっと下の方にスクロールしてください。

2018042606.png



そうすると、「パスワードをエクスポート」という項目があるので、タップ。

2018042607.png



「パスワードをエクスポート」をタップ。

2018042608.png



TochIDを要求されるので、おとなしく指紋認証しましょう(対応機種のみ)。

2018042609.png



そうすると、共有Extensionが立ち上がるので、保存させたい場所を指定してください。今回は、Dropboxを指定してみました。

2018042610.png



さて、本当に保存されているでしょうか?
確認してみましょう。Dropboxにアプリでアクセスすると、ハイ!ありました。

2018042611.png



中身を見てみましょう。
CSV形式でまさに平文でパスワードが保存されています。
※この右側に全て平文で記載されている。

2018042612.png




checkmark.png 3.気をつけるべきこと

さて、パスワードのエクスポートですが、あまりにもライト感覚でできてしまうので、ヒヤヒヤものだなと思わされました。しかも、平文での保存なので、取り扱いに注意しなければ、重大なセキュリティリスクにもつながりかねません。

上で挙げたように、共有Extensionから保存するときに、SNSに上げてしまったりしてしまったら、目も当てられません。なので、基本的にはどうしてもその必要があるとき意外は、やらない方が良さそうです。

私も即Dropboxから消しました。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 他のアプリへのパスワードの移行はラクになりますね

今回のChromeによるパスワードのエクスポート機能に関しては、Chromeで管理しているパスワードを他のアプリでも使えるようにという意味合いがあるようです。ユーザーのデータは、ユーザーのモノであるという認識に立てば、これができて本来は当たり前なんですけどね。
今回、エクスポートしてみて、ずいぶんGoogleに握られているなぁと再認識しました。



マンガ大賞にもなっていたこの作品。作風は独特だけど、面白かったです。


私がよく使う意外なGoogleマップ活用法

2018042500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Googleマップ皆さん使っていますか?最近は、iOSの標準マップもだいぶマシになってきていますが、残念ながらGoogleマップの足下にも及んでいないなと感じています。Googleマップといえば、場所の位置を調べたり、ナビをしてもらうというのが一般的ですが、他にも色々使い道があるのですよ!
今回は私が日頃どのようにGoogleマップを活用しているか挙げていきたいと思います。

  
【 私がよく使う意外なGoogleマップ活用法 】  

 1.お店の情報

 2.乗り継ぎ&時間の比較

 3.タイムラインで過去の振り返り

 4.駐車場の確認

 5.駐車場所の確認

 6.待ち合わせに使う

 7.リストの保存







checkmark.png 1.お店の情報を調べる

最近は、グルメ検索サイトを使わずに、Googleマップを使うようにしています。特に口コミは、下手なサイトよりもずっと載っています。しかも、写真もかなり充実しているので、お店の評判を知るには、最適なんですよね。評判が悪いからと評価の改竄も無いしね。

食べログが炎上!口コミ、点数、ランキング操作とやらせ疑惑とは? | 世の中の日常
「食べログ」だけではない ネットでやらせがはびこる理由  :日本経済新聞


これ、Googleマップなんだぜ。

2018042501.png



アクセスした時間によって、現在やっているかどうかもすぐに分かる。定休日だった!というのも防げます。よく病院で助かってる。

2018042502.png



この混雑する時間帯も何気にありがたい。

2018042503.png



そして、何よりもこの口コミ!!下手なレビューサイトよりずっといい!そして、やらせレビュー少ない。

2018042504.png



店内の写真も多いというのが、特徴です。どんな雰囲気かすぐ分かるしね。

2018042505.png




checkmark.png 2.乗り継ぎ&時間の比較

これに関しては、先日記事にしたばかりでした。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

こんな感じでタイムライン上で乗り継ぎやルートも含めたトータル時間の比較が、スムーズにできるのが、本当にありがたい。

https://gyazo.com/266aadbd210b35eb87fc0cc2119afb08


ただし、ブコメでもありましたが、バスに関してはかなり弱いのですよね。バス乗らんけど。JRや地下鉄などだったら、これで十分です。




checkmark.png 3.タイムラインで過去の振り返り

左上にあるハンバーガーアイコンをタップして

2018042506.png



メニューを出すと、「タイムライン」という項目がありますよね。事前にGoogleマップに位置情報を許可していく必要がありますが、Googleマップ使う人だったら、大抵許可してますよね?

2018042507.png



で、このようにタイムライン上で自分が行った場所が、自動で記録されているのを確認することができます。これが、かなり正確でほぼ正しいのですよね。しかも、Googleフォトを使っているならば、タイムライン上に写真も出てくるので、自動ライフログと化するのです。

2018042508.png



ちなみに、上のカレンダーアイコンをタップすると、カレンダーが出てきて、特定の日付をピンポイントで振り返ることもできるのです。

2018042509.png




checkmark.png 4.駐車場の確認

これから訪れようとするときに、よく事前に駐車場を確認します。
そういうときに、その場所の駐車場を衛星写真で確認するようにしているのです。実際行ってみたら、ほとんど駐車できないなんてこと多いですよね?
普通のマップじゃどこから駐車できるかなんて、分からないのですよ。

2018042510.png



でも、衛星写真だとこのように分かります。

2018042511.png



さらに、ストリートビューでチェック。

2018042512.png



完璧ですね。




checkmark.png 5.駐車場所の確認

これ、本当にスゴイよね。
気づいていいる人は、気づいていると思いますが、車で行って駐車したら、その場所をGoogleマップが記憶してくれるのですよ。

こんな感じ。





分かりやすいところだったら良いのですが、巨大なモールの駐車場とかだった場合、どこに停めたか分からなくなるときありませんか?そういうときに、これがあると、ほぼピンポイントで駐車場所を特定できるのです。便利!





checkmark.png 6.待ち合わせに使う

これ、案外使っている人少ないのですよね。
ハンバーガーアイコンをタップして、メニューを出します。
そうすると、「現在地の共有」ってありますよね?

2018042513.png



で、「使ってみる」をタップ。

2018042514.png



そうすると、共有できる時間の指定(ずっと相手に自分の位置が補足されまくっていたらいやでしょ?)や、共有する相手を選ぶことができます。

2018042515.png



これの何がスゴイって、待ち合わせを動的にすることができるんですよ!
相手も自分も動きながら、お互いの位置を補足しあえたりするので、「今、そこならば、あそこに行こう!」みたいな使い方ができるのです。しかも、時間指定できるので、時間が過ぎれば自動的に共有が切れてくれるというのも良いですね。




checkmark.png 7.リストの保存

ハンバーガーアイコンをタップして、メニューを表示すると、「マイプレイス」という項目ありますよね?今度は、これをタップしてみましょう。

2018042516.png



これの「保存済み」をタップすると、いくつかリストが現れるはずです。これが、すごく便利で自分専用の地図のブックマークになるのです。自分は、これを主にお店のブックマーク代わりに使用しています。

2018042517.png



リストへの保存の仕方ですが、場所をGoogleマップで調べて「保存」をタップします。

2018042518.png



そうすると、先ほどのリストが現れるので、適切なカテゴリに保存するだけでOKです。
これだけで、自分専用店リストが簡単にできたり、旅行などで行きたい場所を事前に調べておいて、ストックしておけるのです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleマップは、万能なのです

Googleマップかなり便利で高機能なのですが、知られていない機能が多すぎてもったいないなと思っています。今回取り上げなかった機能で、まだまだ奥の深いのがたくさんあるのですが、まずは上に挙げた機能を使ってみてください。こうやって使えば良いのかということが、分かると世界が広がりますよ。



確かにコレいいかも!



男の気になるニオイに劇的に効く買って良かったモノ

2018042400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
少しずつ暖かくなってくると、毎年気になるのですよね。自分のニオイが。
私は、比較的汗かきなので、夏場にかけて非常に周囲に対して気にしてしまうのです。特に脇のあたりが…(ワキガではないと思うけど)。
今回は、そんな自分のニオイが気になる人に朗報なお話です。少なくとも自分のニオイは、劇的に改善されました。ぜひ、参考までに!


  
【 男の気になるニオイに劇的に効く買って良かったモノ 】  

 1.夏になると気になるニオイ

 2.買って良かったモノ







checkmark.png 1.夏になると気になるニオイ

2018042401.jpg


上でも書きましたが、夏場が近づくにつれ、汗かきなのでどうしても自分自身のニオイが気になってしまうのですよね。特に脇汗が酷く、色々手立てを講じても1日の後半には、徐々に気になってしますのです。

女性の方も気になる人も多いとは思うので、そういうグッズはたくさん売っていますよね。以前は、その手の(女性向け)商品なども色々試してみたのですが、どうもイマイチ改善が見られなかったのです。

同じく男性用のも、ここ最近たくさん出てきたので、試してみたら大当たりを引くことができました。少なくとも、自分的には、一日の終わりになっても、ニオイが気になることがなくなったのです。




checkmark.png 2.買って良かったモノ

というわけで、買って良かったモノを2つ挙げておきます。

まずは、コレ!
これは本当にスゴイです。このお陰で脇関係のニオイから解放されました。それぐらいものすごく効き目がありました。



この商品は、脇に直接塗りつけるタイプです。
一瞬スーッとしますが、すぐに乾きます。それで汗も抑えられるうえに、1日の終わりになっても、全く感じません。その効き目に驚きしか感じないレベル。
スプレータイプとか色々ありますが、この直塗りタイプ最強です。スプレータイプは、今までも散々色々試してきましたが、どうにも効力がすぐに半減するのですよ。でも、その点、直塗りタイプは、地肌に直接届くからなのか、全く効力が衰えないのですよね。CMとかでも最近やっているので、商品自体の知名度は上がってきていると思いますが、本当に買って良かったモノでした。

ちなみに、今現在使っているのは、この「ボタニカルサボンの香り」です。これ、洗濯物のの柔軟剤に近い石けんのような匂いがするので、変な爽やかさ(分かりますよね?)が、全くないのがお気に入りです。





2つ目が、「ファブリーズメン」というヤツです。
これは、職場のロッカーや自宅のクローゼットに常備しています。で、着終わった服にシュッシュッとするだけで、全く匂わなくなります。普通のファブリーズじゃダメです。このファブリーズメンが、強力なのです。



ちなみに、あまりにも効力が高いので、我が家ではコレがメインのファブリーズになりました。こちらは、無香タイプなので、変にニオイが残らないというのも最高です。
ちなみに、たばこ臭(私は吸わないけど、吸う人の近くにいるとどうしても付くよね?)などの強力なニオイ系も、ほぼゼロになるという恐ろしいほどの効き目です。

というわけで、全国のニオイが気になってしまう男の皆さん。
悪いことは言わないから、オシャレな香りグッズも良いけど、この2つが実質的な効き目があるので、激推ししておきます。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 これで夏が気にならなくなりました

最近の速乾性の衣類(○○ドライとかドライ○○という商品)って、ニオイやすいのですよね。実は。それでも、着心地や汗かき人間にとって、速乾性の衣類って手放せんかったりします。そういうわけで、この数年特にニオイが気になっていたので、悩みが一つ消えました。


ゴールデンカムイ面白いよね!



Pocketにハイライト機能が登場!記事の読み返しが便利に!

2018042300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、あとで読みたいと思った記事は、とりあえずPocketに入れるようにしています。そのPocketに先日、ハイライト機能が追加されました。非常に便利で記事を読み返す時に便利さが格段に増しました。今回は、このハイライト機能とは何かについて、解説します。

  
【 Pocketにハイライト機能が登場!記事の読み返しが便利に! 】  

 1.先日のアップデートで

 2.ハイライトの付け方

 3.ハイライトで振り返る方法







checkmark.png 1.先日のアップデートで

先日のアップデートでPocketにハイライト機能がつきました。

2018042301.png



これは、実はすごいアップデートなのではないかな?もしかして。

私は、Pocketとは別にDripというWebサービスを使って、記事の気になった部分をハイライトとして残していました。

drip
drip




こんな風に記事のハイライトだけをストックできるのです。
しかし、Pocketでできるようになると、ちょっと面白いなと思うのです。iPhoneで記事の読み返しをするときに、捗りそうな予感がします。

2018042302.png



checkmark.png 2.ハイライトの付け方

ハイライトの付け方ですが、すごく簡単です。
記事の中でハイライトしたい部分を長押しして、選択します。そして、出てくるポップアップメニューの「ハイライト」をタップするだけ。

2018042303.png



うす黄色のマーカーで文字が、ハイライト化されています。
この簡単さだったら、サクサクと記事で重要なところを、マークできますね。

2018042304.png



checkmark.png 3.ハイライトで振り返る方法

とはいえ、あとで振り返るのが大変だったら意味がありません。
そこのところは、どうかというと、ものすごく楽ちんに振り返りもできました。

まず、記事内で自分がハイライトした部分を見つけるときは、右下の三点アイコンをタップ。

2018042305.png



出てきたメニューに「ハイライト」という項目があるので、タップ。

2018042306.png



このように自分が、ハイライトを付けた箇所が、一覧になっています。ちなみに、それをタップすると、当該箇所に飛ぶことができます。サクッと、自分のハイライトをチェックできるので、便利ですね。

2018042307.png



それでは、記事内ではなく、自分が今まで付けたハイライトを全て一覧で見返したい場合は、記事一覧で左上のアイコンをタップします。

2018042308.png



そうすると、「ハイライト」という項目があるので、タップ。

2018042309.png



今までハイライトしてきた部分が、一覧として表示されます。これも、ハイライトをタップすると、当該記事のハイライト部分に飛ぶことができます。

2018042310.png



さらに、ハイライト一覧で共有アイコンをタップすると、

2018042311.png



このように共有方法を選択できるので、「友達に送信」をタップ。

2018042312.png



ハイライト部分やリンクを送信できるのです。Evernoteに送信するためのメルアドを入れたら、Evernoteにも簡単に送れますね。

2018042313.png



ただし、弱点が無いわけではありません。
Pocketは、記事ビューとウェブビューの2つがあるのですが、記事によってはウェブビューのみという記事も存在します。残念ながら、ウェブビューのみの場合は、このハイライト機能は使うことができませんでした(2018年4月23日現在)。
これに関しては、ぜひとも改善して欲しい点ですね。

2018042314.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 記事の管理がさらにラクになりますね

Pocketにハイライト機能がついたことによって、自分的にはかなり記事の振り返りがラクになりました。DripとPocketを併用しながら、探すということもけっこうあったので、1画面上でできるというのは、モバイル端末上で作業するときには、すごく助かる機能だなと思いました。とはいえ、Dripには、記事の埋め込みタグを吐き出す機能があったりするので、使い分けは続きそうですけど。


最近、気になっている本。

今年こそ手帳を続けたいという人はこうやると良いよ

2018042200.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
4月も半ばになって、「今年度は、がんばるぞー!」とかという気持ちも、少し落ち着いて来た頃かと思います。それと、同じように手帳についても、「今年度は、1年を通して続けるぞ!」という強い意気込みで始めたのにもかかわらず、もうはや暗雲立ちこめてきている人、いるのではないでしょうか?
今回は、手帳を続けたいと思うならば、こうやると続くよというコツについて書いていきます。

  
【 今年こそ手帳を続けたいという人はこうやると良いよ 】  

 1.手帳が続かないという悩み

 2.手帳の位置づけをハッキリさせる

 3.頑張り過ぎない

 4.空白恐怖症を克服する

 5.見返しの習慣化

 6.いつでも持ち歩く







checkmark.png 1.手帳が続かないという悩み

この時期、たくさんの人が新しい手帳に取り組んでいるのを見かけます。
私の周りでも真新しい手帳を広げ、一生懸命に書いている若い人をよく見ます。しかし、毎年繰り返されるのですが、この光景って長続きしないのですよね。

「アレ?手帳どうしたの?」
「最近、サボってて…。」


みたいなことが、多かったりします。

どうやら、最初の意気込みは、すごいのですが、それが長続きしないようなのですよね。だいたい、数ヶ月から半年ぐらいで、かなりの人が手帳の良さを感じながら、続けられないことに悩んでいるようなのです。

同じように、

どうやったら、手帳続けられますか?

という悩み相談もよく受けます。
私自身は、すでに20年とは言いませんが、それに近い年数を手帳とともに過ごしています。なので、その間にたくさんのそういう「続けられない人」を目にして、相談を受け続けてきました。

そこで、私がよくそういう時にアドバイスとして言うことを、以下にまとめてみました。




checkmark.png 2.手帳の位置づけをハッキリさせる

まず、私が手帳を使いたいと思っている人たちに必ず聞くのが、コレです。

その手帳は、どんなことを書いているの?

大事な会議のメモとか…
スケジュールとか?
みたいな感じでたいてい答えてくれます。

ところが、よく聞いてみると、大事なメモは、付箋に書いて机に貼っていたり、スケジュールはスマホで管理していたりするのですよね。

そうすると、手帳の位置づけってものすごく曖昧な感じになっていくのです。

そもそも、手帳を使う意味なくない?

という場合も多かったりします。
しかし本人達は、真剣に手帳を使いこなしたいと思っていたりするのですよね。
要するに、手帳の位置づけが曖昧なために、機能のダブルブッキングを起こしてしまい、微妙な位置づけになっていっているというようなことが多いのです。

私は、

手帳は、情報の仮置き場

だと思ったら良いよということを言うようにしています。
情報の一時預かり所だと思うようにするのです。
付箋に書いたものを、手帳に貼るだけでも意味があるし、スケジュールは仮のメモ程度で、最終的にはスマホやGoogleカレンダーで管理するで構わないと思うのです。
無理に全ての機能を手帳でやりきろうとしたら、最近のツールとブッキングしてしまい長続きできない要因になったりするのです。

大事な要件を付箋にメモして、手帳に貼る。
スケジュール調整をして、それを手帳にメモする。

あとで、見返した時に、ToDoリストに入れたり、Googleカレンダーに入れたりすれば良いだけなのです。




checkmark.png 3.頑張り過ぎない

一番続かない人の原因第1位が、「頑張り過ぎる」です。

ネットを見ても、手帳本を読んでも、みなさんものすごく活用されていますよね?
そして、ものすごく緻密に使っていらっしゃいます。
中には、マステを貼ったり、美しくデコったり、おしゃれ感たっぷりだったりします。

そうすると、

自分もそのように使わないとダメなのでは?

と思い込んでしまうようなのです。そして、ゴリゴリと最初は勢いよくやっていくようです。しかし、残念ながら、ほとんどの人は、そんなの長続きしません。

だって、本に載るぐらいの人って、一種の手帳のプロ級の人ですよ?

そんな負担のかかること、普通の人は続けることは難しいです。
けれども、ごくたまに続けることができる人がいます。そういう人は、元々続けられる人なのです。

手帳初心者の人には、「まずは、メモをとるぐらいで良いよ」と伝えています。
むしろ、

メモを手帳に集約する

ことを推奨しています。





checkmark.png 4.空白恐怖症を克服する

上の「頑張りすぎ」の要因になっていることの1つに空白恐怖症があります。

これは、

空白ページがあるとダメなのではないか?

と思ってしまう、手帳初期に現れる症状の1つです。
1ページでも空白のページや書く内容が少ないページがあると、「書くことがない」ことに対する罪悪感をもってしまい、それがストレスとなり、続かなくなってしまうということがあるようなのです。

空白ページ上等!

で良いのですよ。
特に何も無ければ、落書きでも何でも書けば良いだけです。
私も初期の頃は、たくさん書かなければならないという思いに囚われていた時期がありました。しかし、今は別に数日何も書けない日があっても、全く気にならなくなりました。大事なことは、続けていられることなのです。




checkmark.png 5.見返しの習慣化

続けるコツの見逃されがちなポイントとして挙げておきたいのは、コレです。

書くことよりも、見返すこと

これを習慣化するべきなのです。
毎朝、決まった時間に手帳を開く、気になった時に手帳を開く、という手帳を「見る」習慣さえ整えば、自ずと続くための土壌ができたと思えます。

4で「空白ページ上等!」と書きましたが、書くことがなくても、見返すことだったらできるはずです。

で、たいていの手帳本で一番抜け落ちている部分がコレなんですよね。
「書くこと」ばかりにページ数を割きすぎているように思います(確かにそうしないと本にならないからね)。
でも、一番大切なのは、

手帳を開くこと

なんですよ。

手帳を開きさえすれば、「書く」ことへの抵抗も減ってくるのです。不思議なことに。
逆に、「開く」という行為をしなければ、「書く」ことさえままならなくなってしまいます。

歯を磨くように、まずは手帳を見返してみましょう。
それだけで、変わりますよ。



checkmark.png 6.いつでも持ち歩く

続けるコツとして、最後に挙げておきたいのは、コレです。

書く書かないは別として、とにかくいつも携帯してみてください。
もしも、「重いから嫌だな」とか「カバンに入らない」とか思うようならば、それは

サイズが合ってない

のです
今すぐいつでも持ち運べるものに変えたら良いですよ。

これも見逃されポイントなのですが、サイズや重さというのは、手帳選びの中でかなり重要なポイントです。機能よりもね。

色々高機能な手帳があったりしますが、持ち運べなかったら、全く意味ありませんから。4,5のポイントを組み合わせることで、

いつも携帯し、見返す

ということができていれば、たぶん続けるための障害の半分以上はなくなったと考えて良いと思いますよ。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 細くても続ける人が偉いのです

私の中では、内容が濃くても三日坊主で終わる人よりも、内容が薄々でも長く続けることができる人の方がスゴイと思ってしまいます。それぐらい、「続ける」という行為は人にとって難しいのですよね。
でも、顔を洗う、歯を磨く、とかのように習慣化さえ図れてしまえば、それほど無理せずとも続けられます。逆に習慣化というのが、最大の障壁だったりするのです。
上に挙げたコツは、その習慣化を阻むモノを極力少なくするためのコツなのです。


Twitterのアンケートと世論調査について~Twitterアンケートは正確性があるか?

2018042100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
よくTwitter上でアンケートしているのを見かけますよね?
でも、アレって正確なのでしょうか?最近、新聞社とかの世論調査と(正確性が)変わらないのでは?みたいなことを言う人がいるみたいなので、他でも書いている人がいますが、情報管理LOGでも取り上げたいと思います。


  
【 Twitterのアンケートと世論調査について 】  

 1.Twitter上のアンケートとは

 2.世論調査(RDD方式)について

 3.Twitterアンケートの無意味さについて

 4.世論調査の問題点について







checkmark.png 1.Twitter上のアンケートとは<

Twitter上で様々なアンケートをよく見かけますよね?
特に最近は、色々と政治的にもセンシティブな話題が多いので、そういう傾向のアンケートを目にすることが増えてきました。

Twitterアンケートってこういうの。
ものすごく無難なのをセレクトしてみました。




しかし、いつもセンシティブな話題に関してのアンケートについては、何だかもやっとした違和感を感じています。自分たちに都合の良い結果が出ていることに自信をもって、(右も左の方々も←こうやって書かないと、ものすごく粘着されるから!!)「大勝利!」とか言っているのを見ると、とても残念な気持ちになってしまうのです。しかも、それをもって、「世論調査は、意味ない!自分たちの結果の方が正しい」という言説を見ていると、そうではないのだけどなと思ってしまうのです。

それはなぜかというと、Twitterアンケートは、内輪で面白おかしく楽しむだけであるならば良いのですが、

基本的には意味が無い

からです。

なぜ、意味が無いのかについては後ほど解説しますが、まずは世論調査(RDD方式)についての基礎知識についての解説をします。




checkmark.png 2.世論調査(RDD方式)について

世論調査ってありますよね?
様々な社会的な傾向を掴むために行われ、よくニュースなどで見るはずです。

ワイドショーなどでよく見る「街の人100人に聞いてみました!」というのは、世論調査でも何でも無く、単なるアンケートと言います。

世論調査というのは、「標本調査」の一種です。
標本調査というのは、

標本調査(ひょうほんちょうさ)とは、母集団をすべて調査対象とする全数調査(悉皆調査)に対して、母集団から標本を抽出して調査し、それから母集団の性質を統計学的に推定する方法

標本調査 - Wikipedia


です。

本当だったら、日本国民全員に調査(全数調査)をすれば、精度の高い結果を得られます。そりゃ、10人しか国民がいなければ、その10人に聞けば、全体の傾向はつかめますよね。でも、日本は1億2000万人ぐらいいるので、その全てに聞いて回るのは、(正確かもしれないけれど)、コストがかかりすぎてしまうし、そんなことを毎回やることは非常に難しいですよね?

でも、選挙に関しては、国民の意思を問うという大事な機能なので、お金をかけて、基本的には、全数調査を実施しているわけです(有権者に対して)。とはいえ、実際は投票率などを見ると、全数とは全くほど遠い状態ではあるわけですけど。

とはいえ、選挙レベルの調査をテレビでも新聞でもやっていたら破産してしまいます。

10人や100人だったら全数調査は可能だけど…

2018042101.png



ものすごいたくさんの人に対しては、難しい。

2018042102.png



そこで、標本調査という手法がとられるわけです。
でも、その調査すべき標本というのが、とても大事なポイントで、そもそもの標本に偏りがあったら、偏った結果が出てしまうのです。

そこで、よく偏った標本の例として引き合いに出されることが多いのが、1936年に行われたアメリカ大統領選挙です。

実際、世論調査において当時最も信頼に足ると思われていた「リテラリー・ダイジェスト」(The Literary Digest)という総合週刊誌は、200万人以上を対象から回収した調査結果を基に共和党のランドン候補が57%の得票を得て当選することを予想していました。 これに対して、前年に世論調査の業界に参入したばかりのジョージ・ギャラップが率いる「アメリカ世論研究所」(the American Institute of Public Opinion)は、わずか3000という少ない対象者からの回答を基にルーズベルト候補が54%の得票を得て当選することを予想したのです。

アメリカ大統領選挙の番狂わせ(前編)~ 標本調査における偏り①|統計学習の指導のために(先生向け)


結果としては、少ない対象者からの回答を元にした「アメリカ世論研究所」の方が、正確に予想を当てました。

これは、リテラシー・ダイジェストが、標本の偏りを見抜けなかったからです。


画像引用:アメリカ大統領選挙の番狂わせ(前編)~ 標本調査における偏り①|統計学習の指導のために(先生向け)

どういうことかというと、このリテラリー・ダイジェストは、自身の読者にアンケートを実施していました。この購読者層自体が、大恐慌時代に雑誌購読を続けることができるという、非常に偏りのある標本になっていたのです(車所有率が高い、年収が高いなど)。

どんなに多くのサンプルを集めても、標本として偏りが生じているならば、それは意味をなさないという好例です。

では、標本調査は完璧に全体の傾向を表すことができるか?
というと、100%正しいとは言えません。

しかし、標本の偏りをできるだけ排除すれば、全体の傾向をできる限り正しく掴むことができるのではないか?というのが、統計学が行っていることです。つまり、全数調査ではないので100%の正確性は担保しないが、許容範囲の誤差であれば問題ないであろうというのが、標本調査の基本の考え方です。

そこで、標本の偏りを排除するために行われるのが、「無作為抽出」というものです。全数に対して、ランダムに選択することによって、標本の偏りを排除しようという試みのことを指します。

やっと、世論調査(RDD方式)に話が戻って来るのですが、そこで調査対象の抽出でよく行われる手法が、層化二段階抽出法というものです。

例えば、NHKでは、このようにやっています。

世論調査の手順 - 調査相手の抽出 | NHK放送文化研究所
世論調査の手順 - 調査相手の抽出 | NHK放送文化研究所




第1段階:調査地点の抽出
全国を「道北(北海道北部)」から「沖縄」までの18ブロックに分け、18のブロックそれぞれで、市区町村を都市規模と産業別就業人口構成比によって並べ替えます(層化)。 各ブロックの人口数の大きさに比例して300地点を系統抽出します。実際の調査では1調査地点を1人の調査員が担当します。
第2段階:調査相手の抽出
該当する調査地点の市区町村の住民基本台帳から、1地点につき12人の調査相手を等間隔で抽出します。 このように統計理論にのっとって調査相手を抽出した場合は、回答結果の誤差範囲を推定することができます。

世論調査の手順 - 調査相手の抽出 | NHK放送文化研究所


層化というのは、例えば「男女」や「年齢」や「職業」などを、回答に影響があると考えられる要素ごとに個別の母集団として扱うことで、回答への影響を小さくするという方法のことです。


画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%9C%AC%E8%AA%BF%E6%9F%BB#/media/File:Stratified_sampling.PNG

こうすることによって、偶然であっても母数の偏りが生じづらくするようにしているのです。

例えば、貧困に関する世論調査があったときに、無作為抽出法によって偶然

「裕福」「裕福」「裕福」「裕福」「貧困」

みたいな標本になることを、極力防ぐということです。

このように世論調査というのは、かなり丁寧にそういう調査上の偏りが生じないような配慮をしていることがわかるはずです。
とはいえ、正確性や問題が無いかと言われれば実はあるのですが、それは4で説明します。




checkmark.png 3.Twitterアンケートの無意味さについて

さて、翻ってTwitterアンケートについて考えてみます。
Twitterでのアンケートは、まず標本の偏りがあります。なぜ、そのように断言できるのかというと、

母集団の偏りを排除するための仕組みがない

からです。

前述のRDD方式のような、全数に対する無作為抽出法も行われることもなく、層化による層化二段階抽出法も行われていません。まあ、そりゃそうですよね。あったら、逆にコワイ。

Twitterではフォロー&フォロワーとその関連ツィートによってタイムラインが構成されていますよね。そうすると、どうしても似た傾向を持つ者同士が、強い結びつきを獲得していくという傾向があります(嫌いなツィートを流す人をフォローはしないはずです)。
これは、前述のアメリカ大統領選挙において行われたリテラリー・ダイジェストによる調査と変わりがありません。

偏った傾向を持つ母集団に対するアンケートでしかないのです。

それどころか、TwitterやFacebookなどは、アルゴリズムによるタイムラインの編集を行っています。

Never miss important Tweets from people you follow
Never miss important Tweets from people you follow



どのツイートを表示するかは、ツイッター(のアルゴリズム)が決めるのか
どのツイートを表示するかは、ツイッター(のアルゴリズム)が決めるのか



米ツイッター、嫌がらせツイート対策でアルゴリズムの利用拡大
米ツイッター、嫌がらせツイート対策でアルゴリズムの利用拡大




そうすると、興味関心や反応したことがあるアカウントが、さらに優先的に表示されるので、より一層偏った傾向に拍車をかける仕組みになっているというわけです。

さらに言うならば、そもそもTwitterをやっており、さらにそういうアンケートに積極的に答える層というのは、さらに偏った傾向を持つと考えられるのです。

もっと悪意のある捉え方をするならば、Twitterは個人による複数アカウントによるアンケートを排除することはできないので、自分の思い描く回答結果の方に大量回答することも原理的には可能だということです。ちなみにRDD方式は、完全に個人を対象としており、家族が代理で回答するなども認めていません。

したがって、アンケート対象のパイをいくら大きくしても、そもそもの標本自体の偏りを排除できていないアンケートというのは、趣味の範囲を出ないと言わざるを得ません。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 4.世論調査の問題点について

さて、Twitter上でのアンケートには、意味が無いということはお分かりいただけたでしょうか?

それでは、世論調査自体には、問題が無いかと言われれば、全くないわけではありません。以下は、現状の世論調査において、排除し切れていない問題についてです。

1.RDD方式による限界
RDD方式は、電話による調査を実施しています。2016年からは、(調査内容によっては)携帯電話にもかけて実施しています。この電話番号自体は、層化二段階抽出法によって、なるべく無作為性を保つ工夫がされています。

しかし、

知らない番号からかかってきた電話でますか?

たぶん、私は出ないです。
しかも、携帯電話ならば、なおさら出ない可能性が高いです(そもそも我が家には固定電話無い)。そうすると、「知らない電話番号からかかってきても、電話に出てしまうという層」という偏りが生じる可能性が出てきます。さらに、働いている人にとって、なかなか電話に出づらい時間帯(たいていは、朝9:00~夜9:00)というのも、偏りを生じさせる原因になっている可能性があります。

とはいえ、RDD方式は単に集まったデータをそのまま使うのではなく、さらに標本の偏りによって生じたデータも分析段階で均一になるようにしています。ただし、これも標本の数が、少なくなってしまうと正確性が担保できなくなってしまうという問題点が指摘されています。



2.質問の仕方の問題
質問の仕方によって回答が左右されるということが指摘されています。

例えば、極端な例として

「○○という問題点が指摘されています。△△を支持しますか?」

という質問であるならば、△△の支持は極端に減るはずです。

また、

「○○を支持しますか? 支持する、支持しない」

というのと、

「○○を支持しますか? 支持する、支持しない、どちらとも言えない、分からない」

という選択肢が示されるのでは、結果は違ってきますよね?



3.回収率による信頼度の低下
上でも書きましたが、回答数が少なくなると、誤差の範囲が大きくなりがちになってしまいます。通常想定されている誤差は、数%ですが、これが有効回答数が減ってしまうと、誤差がどんどん大きくなり、10%以上になることも考えられます。
残念ながら、RDD方式による有効回答数は、年々低下傾向にあるとされています。そう考えると、誤差の範囲が徐々に大きくなってきている可能性は否定できません。


とはいえ、だからといって、

Twitterでのアンケートの信頼度が上がるというわけでは一切ありません。


また、世論調査の信頼度に関する記事をいくつか読ませていただきましたが、「固定電話しかやっていない」とか、そもそものRDD方式自体の不理解からの記述など、かなり偏った考えで書かれている記事が多かったことも付記しておきます。
そういう記事を信じて、確証バイアスを高めるのは、あまり良いことではありませんね。

世論調査を実施している各社を丁寧に比較し、その中間ぐらいが概ね正しいと考えるのが、比較的穏当な見方なのかもしれないと考えています。



eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 デマは流すのは簡単だけど、否定するのは難しい

Twitterでのアンケートで(マッチポンプ的に)自らの確信を深めるのは、個人の勝手で好きにやってくださいとしか言えませんが、センシティブな問題について、それが結果だと思い込み流布するのは、社会的な影響としては悪だと言わざるを得ません。
さらに一種のデマであるということに無自覚というのが、頭の痛いところです。
こういうデマに関しては、一度流布したものが信用されやすいというデータもあり、それを打ち消すのは、難しいという研究も出てきています。今後、社会問題として考えていかなくてはいけない問題だなと思っています。




Googleマップのルート比較ツールが便利過ぎる

2018041900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Googleマップ使っていますか?
私は、超方向音痴なので、むしろこれがないと生きていくのが大変というレベルです。
さて、「ルート比較ツール」というのがあるのをご存知でしょうか?
これは、Googleマップの機能の中でも、かなり画期的とも言える便利ツールです。これから旅行に行くという人などにも嬉しい機能です。今回は、おのGoogleマップのルート比較ツールについてです。



  
【 Googleマップのルート比較ツールが便利過ぎる 】  

 1.ルート比較ツールとは?

 2.実際に使ってみる

 3.こんな用途で







checkmark.png 1.ルート比較ツールとは?

知っている人は、知っている「ルート比較ツール」ですが、これを使うと非常に便利なことが分かります。まず、この「ルート比較ツール」は、こんな感じです。

2018041901.png



このように目的地までの行程を時間軸と交通手段と共にズラリと表示してくれるのです。スクロールするとこんな感じ。出発時刻とともに変わっていくことが分かりますね。

https://gyazo.com/266aadbd210b35eb87fc0cc2119afb08


これの面白いポイントは、特に乗り換えや交通手段によって到着時刻を簡単に比較できることです。例えば、出発時刻が多少遅れても早く到着する手段が明らかになるというのは、良いですね(もちろん、値段は変わってきますけどね)。

2018041902.png




checkmark.png 2.実際に使ってみる

では、実際にGoogleマップのルート比較ツールを使ってみましょう。
そうそう、今回はPCでの検索のみです。
まずは、目的地を入力しましょう。

2018041903.png



検索結果の左側のサイドバーにある「ルート・乗換」をクリックします。

2018041904.png



そして、今度は出発地を入力します。

2018041905.png



下にスクロールすると…

2018041906.png



はい、ありました!
「ルート比較ツール」をクリックします。

2018041907.png



そうすると、ポップアップでルート比較ツールが出てきます。

2018041908.png



あとは、前述の通りですね。




checkmark.png 3.こんな用途で

さて、用途に関しては、それぞれ色々使い勝手がありそうですが、私はこう使っているということで参考までに。

1.JRの乗り換えも含めた総時間の算出
このルート比較ツールの面白いところは、徒歩部分も含めての総時間を算出してくれるところです。旅の計画を練る際には、A→Bの移動に関わる総時間知りたいのですよね。だからこそ、これは非常に便利なのです。
自分の中でGoogleマップの徒歩の時間は、かなり正確という認識です。

2018041909.png



2.最短時間の行程を検索
上でも少し書きましたが、目的地までの最短時間の検索に便利なんですよね。
これでも、分かりやすいとは思いますが、

2018041910.png



やはり、視覚的にパッと理解できるのが良いですよね。



3.比較→詳細な行程がシームレス
比較ツールで行程を比較して、「コレかな?」と思ったら、クリックすると、左側に詳細な行程が出てきます。

2018041912.png



金額も確認できたり、距離なども確認できます。
さらに、マップなので地図上での確認も容易というのが、万能過ぎる。
これが、乗り換え案内系のアプリだと、そうもいかないので、はやりGoogleマップ最強だなと思います。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleマップは、地図を超えた地図

私は、Googleマップはグルメ情報を探したり、旅や出張の計画を練ったりと、単なる地図を超えた使い方をすることが、すごく多いです。もはや、Googleマップは、地図とは言えない総合位置情報サービスだなと思うのですよね。
そういう凄みを最近特に感じています。


TP-Linkのスマートコンセント。
海外の規格の製品が多い中で、日本の規格というのはありがたいですね。
これで、家電のコントロールやってみようかな?



コミュニケーションコストと密度と質と

2018041600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
最近は、LINEを始めとして、即時性のあるコミュニケーション手段が山ほどありますよね。一歩間違えると、コミュニケーション量が上がりすぎて、疲弊してしまうこともあるぐらいです。今まで人間の歴史の中でかつてないほど、コミュニケーションコストが下がりまくっているとも言えますよね。
今回は、コミュニケーションコストが下がることについて考えてみたいと思います。


  
【 コミュニケーションコストと密度と質と 】  

 1.あるマンガを読んだ

 2.コミュニケーションコストの低下と量の増大

 3.密度と質と







checkmark.png 1.あるマンガを読んだ

今回の記事を書くきっかけになったのは、あるマンガを読んだからです。
「届くこと」と題された、ものすごく短い短編読み切りマンガです。
これですね。





LINEに既読がついたのに返信が無い主人公に対して、そのおばあちゃんが、「相手に届いたことが分かるなんていいね」と言うのです。
そして、自分の戦時中の体験が語られていくのですが、とてもコミュニケーションというものについて考えさせられました。

1分ぐらいで読めますので、ぜひ読んでみてください。




checkmark.png 2.コミュニケーションコストの低下と量の増大

一番上でも書きましたが、私たちの生活は、かつてないぐらいにコミュニケーションに関するコストが下り続けています。上のマンガのように戦時中ならば、戦場にいる人に手紙が届くこと自体、奇跡のような感じであったはずです。さらに、今よりも郵便が発達していない時代だったら、手紙1通にかかるコストも時間も多かったはずです。

しかし現在は、限りなく0円に近いコストで(月々のデータ量はかかるけど)他の人と瞬時にやりとりすることができます。
1990年代にビル・ゲイツが、「電話(他者とのコミュニケーションコスト)は、限りなく無料に近づく」と予言したことが、いかに先見の明があったかが分かりますね。




これの究極版が、今のところこういうのですね。
LINEをずっとつなぎっぱなしにしておくことで、遠距離恋愛でありながらリモート同棲を実現するということのようです。なんだか、色んな意味でスゴイとしか言えない。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


実は、これと似たことを私の知り合いの子どもから聞きました。
それは、放課後に友だち同士で、ずっとLINEのグループトークをオンにしておくというもの。ゲームの時ならず、勉強している時も、家族といる時もずっとなのだそうです。
寝落ちしていびきが聞こえてくることや、親から怒られている様子が聞こえることもあるそうなのです。
さすがに「うへ」と思ってしまったのですが、彼らにとっては、それが自然なことで別に気にならないようなのです。ジェネレーションギャップか?

このような(極端な事例ではあるけど)ことを見ていくと、私たちの生活自体、他者とのコミュニケーションに関わるコストが、低下しまくっていることが実感できるはずです。そして、コミュニケーションコストが低下すると、それと正反対に私たちのコミュニケーション量が増大していくのです。

2018041601.png



ゆるキャン△」では、ソロキャンプ中でもLINE(のようなもの)でつながっていて、コミュニケーションしているのが、自然に描かれています。

2018041602.png




checkmark.png 3.密度と質と

さて、そうすると必然的に1件あたりのコミュニケーション密度は、低下していきます。冒頭で紹介した戦時中に恋人に手紙をしたためていたおばあちゃんが、手紙に込めていた言葉の密度感と、常時いつでもメッセージをやりとりできる現在の我々では、1語あたりにこめる密度感が変わってくるのは、必然ですよね?

逆に言えば、密度が低下している分を量と時間で補うというのが、現在のコミュニケーションのありようとも言えます。

2018041604.png


どちらが、質的に上等かなどと言うつもりはありません。けれども、もう一度手紙の世界に戻りたいかと聞かれれば、残念ながら戻りたくはありません。やはり世界中どこにいても、即時性が担保される現状は、テクノロジーの正常な進化なのだと思いたいです。

コミュニケーションコストの低下によって、コミュニケーション密度が低下した分を量と時間で補うことによって成立している現状を手放しで喜べるかというと、それもまた微妙なんですよね。


画像引用:http://www.zenkyokyo.net/survey/313


このようにスマートフォンによる使用時間と学力の関係というのも研究によって、徐々に明らかにされてきています。

結局、平等に与えられているのは、

可処分時間 = 24h

でしかないわけです。
その時間をどのように使うか?というのが、現在の我々に課せられた課題なのかもしれません。


山と食欲と私」の最新刊である7巻でこういうシーンがありました。

2018041603.png



私たちに唯一平等に与えられている時間を何に使うのか?
どうすれば、「自分にとって」幸福が最大化するのか?


きっと、最終的にそれは「マナー」と呼ばれるものになったり、「一人の時間の確保」という課題になったりするのかもしれません。まだ、私たちは新たなコミュニケーションステージの合意形成の途上にいるのです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 常時接続の歴史は浅い

私たちの歴史を振り返ってみると、ここまで極端に他者とコミュニケーションコストが下がった時代というのは、たぶんありません。人間にとって、常時接続の世界の歴史というのは、始まったばかりで日が浅いのです。
だからこそ、享受し、疲弊し、混乱するのです。
もう少し歴史の積み重ねが必要なのかもしれませんね。個人レベルでの解決策が、全体としてのコンセンサスに至るまでは、時間がかかるのです。






Googleの検索が無限スクロールに対応したので、色々実験してみた

2018041500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、GoogleからGoogle検索のモバイル版が、無限スクロールに対応というニュースが流れました。今まで「次へ」を押して、続きを見るということに慣れすぎていましたが、これでモバイルでの検索が、かなり便利になりそうです。

  
【 Googleの検索が無限スクロールに対応したので、色々実験してみた 】  

 1.Googleの検索が無限スクロールに

 2.使い勝手を検証する







checkmark.png 1.Googleの検索が無限スクロールに

Googleの検索が、無限スクロールに対応しました。
どういうことかというと、今までは検索結果がページ毎に区切られていましたよね?
「次へ」で次のページの検索結果に遷移させるという形をとっていました。
こんな感じでしたよね?

2018041501.png



しかし、新しい検索は、それが廃止され、「もっと見る」ボタンになり、画面遷移なしで、どんどん結果が見られるようになったのです。

動画で観ると、こんな感じ。

https://gyazo.com/05714c88bccba6d337f37922797a496f


これは、検索がラクになりそうですね。




checkmark.png 2.使い勝手を検証する

さて、こういうのを手放しで賞賛するのではなく、きちんと使い勝手の面を検証しないと情報管理LOGではありません。というわけで、さっそく検証してみました。

<検証内容>
☑次の検索結果表示までの速度感
☑検索結果をタップした時の挙動
☑検索結果をタップして戻ってきた時の挙動




1.Google検索アプリ
やはり一番最初にコレを試さないと!



☑次の検索結果表示までの速度感
ほぼ一瞬で表示されます。快適です。


☑検索結果をタップした時の挙動
新しいウィンドウが立ち上がりはしません。元よりそういうアプリではないので。


☑検索結果をタップして戻ってきた時の挙動
上下にあるナビゲーションのどちらをタップしても、きちんと検索結果に戻ってきました。それは、2ページ目以降であっても同じでした。

2018041503.png



2.Safari
iPhone標準ブラウザです。

☑次の検索結果表示までの速度感
これも、ほぼGoogle検索アプリと同じぐらいですね。


☑検索結果をタップした時の挙動
新しいウィンドウは、立ち上がりはしません。ただし、表示がモバイル版に最適されていない時がある?サイトによるかも。


☑検索結果をタップして戻ってきた時の挙動
下のナビゲーションをタップすると、ちゃんと2ページ目以降であっても元の検索結果の続きに戻ってきます。Safariは、戻ってこないというような意見もちらほら見られたので、改善された??
特に問題はありませんでした。



3.Chrome
Google謹製のブラウザアプリ。



☑次の検索結果表示までの速度感
GoogleのChromeならという思いがあったのですが、なんとまだ無限スクロールに対応していませんでした。アレ?これって、一斉に対応されるのではなく??
というわけで、この段階で検証終了。

2018041504.png


まさか、Chromeが無限スクロールに対応していなかったのには、驚きました。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleよ、どうした?

最近のGoogleは、Googleカレンダーのリニューアルや、今後Gmailのリニューアルなど、既存のサービスへのてこ入れが図られている印象が強いです。
とはいえ、あまりにも巨大な会社になってきているので、総合的なサービスの統合が難しくなってきているのかな?とやや心配になってきています。




Googleカレンダーを印刷して使う~1マイ手帳がモバイル対応!

2018041400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
かなり前に情報管理LOGでもご紹介した1マイ手帳が、いよいよモバイルにも対応しました。このおかげで、かなり使用シーンが広がったように思います。
今回は、Googleカレンダーを印刷して使うことができる1マイ手帳のモバイル版についてです。これで、アナログ手帳も充実しますよ!


  
【 Googleカレンダーを印刷して使う~1マイ手帳がモバイル対応! 】  

 1.1マイ手帳とは?

 2.1マイ手帳のモバイル版

 3.実際に使ってみる







checkmark.png 1.1マイ手帳とは?

1マイ手帳とは、A4サイズにカレンダーを印刷できるWebサービスです。A41枚に印刷できるので、1マイ手帳という名称のようです。Googleカレンダーとの連携が可能というのも魅力です。

1マイ手帳 - 印刷する|カンミ堂
1マイ手帳 - 印刷する|カンミ堂





以前、情報管理LOGでも取り上げさせていただきました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


Googleカレンダーを普通に印刷するよりも、綺麗に印刷される上、印刷レイアウトも3種類から選べます。
特にカクリエに正式対応しており、A4三つ折りに対応しているというのは、持ち運びの観点からもすごく良いですよね。





こんな風に付箋でスケジュールを打ち合わせしたり、柔軟に組み替えできるのが楽で良いですね。

2018041401.png




checkmark.png 2.1マイ手帳のモバイル版

さて、そんな1マイ手帳に待望のモバイル版が登場しました。
とはいえ、アプリではなく、あくまでWebサービスとしてレスポンシブ対応したということですね。

先ほどのリンクにアクセスすると、こんな感じ。

2018041402.png



スマートフォン対応としては、使いやすい感じがしますね。




checkmark.png 3.実際に使ってみる

では、実際に使ってみましょう。
リンクからいけますので、iPhoneでもAndroidでも良いので、アクセスしてみてください。

1マイ手帳 - 印刷する|カンミ堂




「Googleカレンダー連携」をタップ。

2018041403.png



そうすると、Googleのサービスにログインを促されます。でも、認証ボタンは下の方にあるので、スクロール!

2018041404.png



「認証する」ボタンをタップ。

2018041405.png



Googleにログインしましょう。

2018041406.png



二段階認証とか色々やってログインできたら、最後に「kanmido-ec.jp」にアクセス許可をしましょう。

2018041407.png



これで、準備は整いました。
Googleカレンダーが「未選択」になっているので、そこをタップ。

2018041408.png



そうすると、自分のGoogleカレンダーが出てくるので、選択します。複数選択も可能なので、印刷したいカレンダーを全て選択しておきましょう。

2018041409.png



すると、こんな感じで印刷イメージが表示されます。なかなか良い感じですね。

2018041410.png



「印刷する」ボタンをタップすると、別ウィンドウで即座にPDFが生成されます。

2018041412.png



あとは、好きに印刷して使うと良いですね。
自分的なオススメは、カ・クリエ対応のフォーマットですね。A4三つ折りできるのが、めちゃくちゃ便利です。

2018041411.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 アナログ派の人も納得です

スケジュールは、Googleカレンダーでやっているけど、基本は手帳なんだよねという人意外と多そうなんですが、そういう人にとって、この1マイ手帳は、オススメできますね。
特にココフセンとの相性が良いので、付箋で流動的なスケジュールを管理できたりするので、頻繁にスケジュール変更がある人や、他の人と打ち合わせをする人には、良いと思いますよ。

こういうの。






「○○ダウンロード」広告に気をつけろ!

2018041300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、新しいWindowsタブレットPCをセットアップしたときに、デフォルトのブラウザをChromeにするために、「Chrome ダウンロード」で検索としたところ、コレどうなんだろう?
と思うところがありました。
というわけで今回は、初心者が陥ってしまうかもしれない悪質広告の罠についてです。


  
【 「○○ダウンロード」広告に気をつけろ! 】  

 1.ありのままに起こったことを話すぜ

 2.各検索エンジン比較

 3.メジャーソフト比較

 4.総評







checkmark.png 1.ありのままに起こったことを話すぜ

上でも書きましたが、先日、新しいWindowsタブレットのセットアップをしました。
Windows10のデフォルトのブラウザがEdgeなので、それはぜひとも避けたいと思い、Chromeをダウンロードしようと思いました。

そうすると、酷い検索結果が出てきたのです。
あまりにも酷い結果だったので、我が目を疑いました。

こんな感じの検索結果。

2018041301.png



ほぼ上位が、Chromeダウンロードを語る単なる広告
これ、知らない人だったらだまされてアクセスしてしまいますよね

でも、あえて冒険心のためクリックしてみました。

2018041302.png



そうすると、いかにもダウンロードできそうな感じのサイトが出てきました。でも、明らかにGoogleじゃないよね?
赤字で「START DOUNROAD」とあるので、素人さんだったら思わずクリックしてしまいそうですね。そこをあえてクリック!

2018041303.png



そうすると、Chromeをダウンロードしようとおもっていたのに、なぜか「Windows10 Drivers」とWindows10のドライバーを入れるような促しの画面が出てきました。

2018041304.png



しかも、右上には「Microsoft Partner」とか「マカフィー」のロゴも!
こりゃあ、安心だね!!!

2018041305.png



なわけない!!!!
気をつけろ!みんな。

さて、よーく見てみると「メーカー:Slimware Utlities」と書いてあります。これで、検索してみましょう。
そうすると…

2018041306.png



やっぱり、詐欺でした。
詳しくは、こちらのサイトを参照にすると良いですね。

【危険】DriverUpdate導入誘う詐欺広告に注意! Slimwareドライバ更新? ( ソフトウェア ) - 無題な濃いログ - Yahoo!ブログ
【危険】DriverUpdate導入誘う詐欺広告に注意! Slimwareドライバ更新? ( ソフトウェア ) - 無題な濃いログ - Yahoo!ブログ





というか、Chromeをダウンロードしようと思ったら、いつの間にか、Windows10のドライバーを装った危なげな詐欺ソフトウェアのダウンロードにたどり着いてしまったぜ。




checkmark.png 2.各検索エンジン比較

さて、各メジャー検索エンジンで、どのような結果になるか比較してみましょう。

「Chromeダウンロード」Google、Yahoo!、Bingの3社で比較してみます。公平性を期すため、Firefoxでどのサービスにもログインしていない条件で検索してみました。

1.Google
自社サービスだけあって、さすがに広告は表示されません。一番上にChromeのダウンロードへのリンクがあります。

2018041307.png



2.Yahoo!
未だ日本でかなり使われている検索エンジンです。
いやあ、潔いぐらいに上位が、怪しげな広告で埋まっていますね。Yahoo!なんて、特に詳しくなさそうな人が使うイメージなのに、こんなんで大丈夫か?

2018041308.png



3.Bing
Microsoftが運営する検索エンジンです。
上位2つが、広告でした。というか、上から2つのの広告なんて、「Microsoft Partner」を語る詐欺サイトなんですけど…。

2018041309.png




checkmark.png 3.メジャーソフト比較

さて、「Chrome ダウンロード」を検索語句として比較してみましたが、ChromeはGoogleのソフトなので、フェアとは言えません。そこで、メジャーソフトウェアを検索語句として、さらに比較してみました。
検索語句としては、「○○ ダウンロード」でやってみました。
上から順番にGoogle、Yahoo!、Bingです。広告のところを赤く囲ってみました。


1.Firefox

2018041310.png
2018041311.png
2018041312.png



2.Adobe Reader

2018041313.png
2018041314.png
2018041315.png



3.iTunes

2018041316.png
2018041317.png
2018041318.png



4.OneNote
さすがに、Microsoft製品だから大丈夫かな?と思ったのですが、結果変わらず。せめて、自社製品ぐらい広告を外して、検索1位にすれば良いのに…。

2018041319.png
2018041320.png
2018041321.png



5.Evernote

2018041322.png
2018041323.png
2018041324.png




checkmark.png 4.総評

初心者に勧めるならば、やはりGoogleだなという結論に至りました。
というか、Yahoo!広告にまみれすぎ。そして、Microsoftは、自社製品すら広告優位とかなんとかならないもでしょうかね?

Yahoo!は、広告の部分が緑色で分かりやすく表示されているのは、親切と言えば親切かもしれません。

2018041325.png



Bingは、広告の文字も分かりづらく、詐欺の被害を広めるのに貢献しているような気もしますね。

2018041326.png



というわけで、色々叩かれることも多いGoogleですが、検索エンジンとしては、まだまだまともということです。



eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 詐欺は排除してほしい

怪しげなソフトウェアをインストールさせようとしたり、詐欺広告だったりと、広告に混じってそういう悪質なサイトに誘導されるのは、たまったものではありません。
こればっかりは、各社の良心に委ねるしかないのが現状です。
それでも、回り回って、そうやって自社の検索エンジンの信頼性が落ちることは、いくら短期のスパンで稼げたとしても、最終的には損の方が大きいと思うのですけど、どうなんでしょうね?



読むといたたまれない気持ちになります。



最近は、ほとんどApple Payで支払うようにしている

2018041100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iPhoneユーザーの皆さん、Apple Pay使ってますか?
あれ、便利ですよね。あのお陰でずいぶん、支払いにかかる時間が短縮されたと思っています。今回は、私がApple Payを使うようになって変わったことについてです。
そして、日本のモバイル決済が伸びない理由についても、少しだけ考えてみました。


  
【 最近は、ほとんどApple Payで支払うようにしている 】  

 1.Apple Payって何?

 2.Apple Payで支払うメリット

 3.日本のモバイル決済について







checkmark.png 1.Apple Payって何?

まず、iPhoneユーザーでApple Payを知らないは多くはないだろうとは思いますが、一応。

Apple Pay - Apple(日本)
Apple Pay - Apple(日本)




Apple Payというのは、iPhone7以上の機種でモバイル決済できるという機能です。
こんな感じでiPhoneをかざして、指紋認証(iPhoneXならば、FaceID)で支払いができるというものです。

2018041101.png



あらかじめ、クレジットカードやSUICAを登録しておくだけで使える気軽さも最高です。

2018041102.png



その登録方法もこのようにただ、クレジットカードなどを撮影し、登録するだけという気楽さ。画期的ですね。





改札などでも使えるので、SUICAさえ入れておけば、まあ困ることはありませんね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 2.Apple Payで支払うメリット

もうすでに、今までクレカ払いしていた部分に関しては、ほとんどApple Payで払うようになりました。店頭にApple Pay対応の読み取り機があることが必須ですが、かなりの場所で見かけるので、現金払いを極力減らせるようになってきました。
飲食店は、まだまだ普及が少ないのが課題ですが、基本的にiPhoneだけ持って行けば、散歩程度だったら、全く困らないレベルにはなりました。

さて、なぜApple Payなのか。
それは、以下の理由があります。

1.クレジットカード払いであってもサインレスかつ一瞬
これが、自分の中で一番大きいのですが、クレジットカードで支払う時に、サインをしなくてはいけなかったり、暗証番号を打ち込まなくてはいけませんでした。そのモタモタ感がいやだったのですよね。でも、Apple Payの場合は、クレカ払いなのにもかかわらず、普通の電子マネーと同じ気軽さで一瞬のうちに決済が完了するのです。

もしも、クレジットカードを日常的に使っている人は、Apple Payにしない理由はありませんよ。

2018041103.png



2.クレジットカードのポイントはきちんと今まで通りつく
「でも、Apple Payにしたらクレカのポイントがつかないのでは?」
と危惧する人がいるかもしれません。
しかし、全く普通のクレジットカード払いと変わらずに、ポイントがつきますよ。



3.複数枚のクレジットカードを入れることができる
さらに、複数枚のクレジットカードを入れることができるので、いちいち財布の中から、カードを選ぶという手間もなくなります。
店によっては、カードによって還元率が違ったりするので、私も複数枚のクレジットカードを使い分けているのですが、そういう手間が劇的に少なくなりました。
何よりも財布の中が軽くなりますしね。



4.SUICAも使えるので、ほぼ電子マネー対応ならばどこでも使える
上でも書いたように、SUICAが使えるので、基本的に電子マネー対応しているならば、ほぼどこでも使えてしまうというのは、大きいです。

ちなみに、SUICAに関しては、iPhone上で発行から登録までできますよ!簡単に。
もしも、今持ってないという人がいるならば、こちらを参考にどうぞ!

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





checkmark.png 3.日本のモバイル決済について

さて、先日こんなニュースがあがっていました。

キャッシュレス推進へ提言、比率倍増目指す=経産省検討会
キャッシュレス推進へ提言、比率倍増目指す=経産省検討会




今後、日本でもキャッシュレスを推進していき、最終的には8割をそのようにしたいという経産省の提言についてです。


画像引用:世界の決済事情から考える「日本でモバイル決済が普及しない理由」 (1/3) - ITmedia Mobile

実際問題として、私に周囲でもモバイル決済や電子マネーを日常的に利用しているというのは、そんなに多くはない印象です。単なる観測範囲の問題かもですが。

ただ、実際の日常生活を見てみると、モバイル決済ができるところは、確実に増えてきていますが、あまりにも規格が乱立しすぎていて、

「アレ?これには、対応してないの??」

という場面も1回や2回ではありません。
各社、それぞれ思惑があるのでしょうが、その思惑が強すぎて、結果的にはどれもデフェクトスタンダードをとれず、ユーザーサイドにとっては、甚だ使い勝手の悪い状況が広がっている現状です。

また、モバイル決済の決済手数料が高く、飲食店などのギリギリのコストでやっているところでは、導入に踏み切れないという運用上の問題もあります。もしも、普及させたいならば、薄く広く決済料をとることで儲けるようなビジネスに変換しないと、どうしても現金が手放せないという状況は変わらないのでは?と思っています。

または、決済手数料が異常に安い黒船がやってきて、総取りされるか。

どちらにしても、モバイル決済はぜひとも、広がって欲しいので、何らかの手を打って欲しいなと思っています。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 現金社会からの離脱をどうするか問題

もはや世界的な趨勢としては、キャッシュレス社会への移行に進んでいるのは間違いないです。このあたりの流れを無視して、国際社会から後れをとるというのは、日本という国自体の衰退を招きかねないので、ぜひともこの流れに乗るべきではないかと思っています。
ただし、どのようにキャッシュレス社会に移行するのか?というのは、非常に難しい問題をはらんでいる上に、プレイヤーが多すぎて、まとまりも要領も得ないというのが、現状です。ここは、政治の出番だと思うのですが、どうにもこうにもIT音痴なのが、日本なので、またもやトンチンカンな政策を出さないかハラハラもしています。



iPhoneで毎日起動している常用アプリ【2018年4月版】

2018041000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、毎日必ず立ち上げているアプリってありますか?
私のiPhoneには、現在200本以上のアプリが入っているのですが(多すぎ)、その中でも毎日必ず立ち上げているアプリというのは、とても限られています。つまり、毎日必ず起動しているアプリというのは、他のアプリと比較して、それなりに意味があるアプリと言えます。
今回は、私が常用しているアプリをシチュエーション別で紹介いたします。


  
【 iPhoneで毎日起動している常用アプリ 】  

 1.朝のルーティンワークで起動するアプリ

 2.ライフログ系

 3.SNSアプリ

 4.仕事で使う系

 5.ニュース・情報系

 6.その他よく使うアプリ







checkmark.png 1.朝のルーティンワークで起動するアプリ

まずは、朝のルーティンワークとして、必ず実行しているアプリ群をご紹介します。
朝のルーティンワークに関しては、前回の記事で詳しく取り上げていますので、そちらを参照していただきたいと思いますが、やるべきリストは、以下の通りです。

 ①標準カレンダーを立ち上げ、Googleカレンダーとの同期を確実に行う
 ②Googleフォトを立ち上げ、カメラロールの写真をバックアップ
 ③WorkFlowで前日の日付をコピー
 ④Wunderlistで昨日の完了タスクをEvernoteに送ったあと、削除
  →③の前日の日付をメールのタイトル欄にペースト
 ⑤PictShareでカメラロールの写真をEvernoteにバックアップ
 ⑥DayOneでアクティビティに写真を追加
 ⑦EverPostでEvernoteに送ったWunderlistの完了タスクをWorklogというノートブックに移動させる
 ⑧SySightでメモリ解放


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

これらを順次、ほぼ自動的に次々に立ち上がるようにしているのです。
この自動化に欠かせないのが、WorkFlowです。これがないと、本当に詰んでしまう。




そして、このWorkFlowで自動的に立ち上げているアプリは、以下の通りです。

□カレンダー(標準アプリ)
□Googleフォト
□Wunderlist
□Pictshare
□DayOne
□Evernote
□EverPost
□AutoEver
□メモリ解放



基本的にほぼ自動的に順次起動されるので、カウントすべきか迷いましたが、必ず立ち上げているという点で載せておきます。なお、後述するアプリと若干の重複が見られます。




checkmark.png 2.ライフログ系

1.PostEver
Evernoteに日毎にノートを作成し、追記していくスタイルの草分け的アプリです。
そして、様々なアプリを試してきましたが、これを上回るアプリがないのですよ。瞬間的に立ち上がり、そしてEvernoteに記録するただそれだけですが、これがないと私はライフログをとるのが、難しいとさえ思えます。




2.Evernote
記憶の貯蔵庫としてのアプリとしては右に出る者がいないEvernoteです。
ライフログを全て格納してくれるすごいアプリです。ライフログのカテゴリでランクインしていますが、ちょっとしたメモから様々な書式のデータまで、開かない日はありません。


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




3.Quickin
どこに訪れたかを記録するためのサービスFourSquare(今はSwarmになっているけど)にチェックインするためだけのアプリ。これでチェックインすると、非公開のTwitterに投稿され、さらにそれがツイエバというサービスを使って、一日分のまとめとしてEvernoteに投稿されるという仕組みで運用しています。ちなみに、GoogleカレンダーにもIFTTTで投稿されるようにもしているので、「いつ」「どこに」いたのかが、一発で分かるようになっています。さらに、DayOneというアプリにも送っています。




4.DayOne
私は、PostEverでメインのライフログをとっているのですが、それ以外に自動でWunderlistの完了タスクや先ほどのチェックイン履歴、ブログの更新情報、写真などが入るようにしてあります。これを見ると、ほぼ何をしていたのかが分かるという仕組み。しかも、ほぼ自動で作成されるので、楽なんですよね。






checkmark.png 3.SNSアプリ

1.Twitter
以前よりも使用頻度が高まっています。
@yoshinon




2.LINE
完全に常用ツールです。
電話も最近は、これですることが多くなってきました。





3.Buffer
Twitterにスケジュール投稿できるスグレモノサービスのアプリ版。
1日の投稿の大部分は、早朝にやってしまいます。これがあるおかげで、連続投稿してウザくならずに済んでいます。






checkmark.png 4.仕事で使う系

1.Wunderlist
これがないと、本当に仕事で行き詰まってしまうと断言できるタスク管理アプリです。仕事上のタスクから、買い物リスト、ブログのアイデアまで入っています。
WunderlistをGTDツールとして使っているのです。Microsoftに買収され、終了されると予告されているのですが、全く今のところ問題なく使える上、後継のMicrosoft ToDoがクソ過ぎるため、未だに超愛用中。もしも、一度離れた人がいるならば、もう一度戻ってきたら良いですよ!




2.Staccal
iPhoneでのスケジュール管理は、コレ1本です。
Googleカレンダーを同期して使っています。スケジュールのコピーや移動も楽だし、過去のスケジュールへの移動も他のアプリと比較しても楽なんですよね。





3.Gmail
ほぼメールは、こちらで集約しています。
もうこれで十分。inboxとかSparkなどに浮気したこともありますが、結局公式に戻ってきてしまうのですよね。





4.ListBook
チェックボックスのチェックを全て入れたり、外したりすることができる万能チェックリストアプリです。これ、できないリストアプリ多いのですよね。というか、ほとんどない。
これがあるおかげで、週ごとの繰り返しタスクなどは、これで管理しています。





5.Documents
万能ドキュメントビューアです。
ドキュメントだけではなく、音楽でも何でも扱えます。
私は、手帳の過去ログの管理などを、このDocumentsでやっています。これにより、いつまでも古い日付の手帳を持ち歩く必要がなくなりました。


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





checkmark.png 5.ニュース・情報系

1.はてなブックマーク
新着情報を中心にチェックしています。情報のアンテナの1つとして。





2.Nuzzel
TwitterでつぶやかれているURLをピックアップしてくれるアプリです。これで、Twitter上で何が注目されているのかが分かります。さらに、フォロワーのフォロワーがつぶやいているURLもチェックしているので、幅広くピックアップできるのですよね。





3.Pocket
ほぼブックマーク代わりに使っています。
情報管理LOGの月初めにやっている「○月に情報管理LOGが注目した記事」は、Pocketに蓄積した記事から拾っています。





4.Drip
読んだ記事の中で注目したい部分のみを引用として保存できるサービスのアプリ。
他の人が引用したものも読めるので、人がどんなことに注目しているのかが分かって面白いのですよね。みんなも使ってみよう!






checkmark.png 6.その他よく使うアプリ

実は、その他に入るアプリが、すごく多いような気がします。

1.OneCam
静音カメラアプリです。
とにかく軽くて、撮りたい時にサクッと撮影できるので、日々の記録には欠かせないのですよね。ライフログ用の写真は、これで撮影しています。





2.Microsoft Pix
こちらも静音カメラアプリです。
ただし、こちらは非常に高画質で標準カメラアプリで撮影するよりも綺麗に撮れるのですよね(と思っている)。これは、ライフログというよりも、普通のコンデジ代わりとして使っています。





3.Google Play Music
音楽聴き放題系サービスの1つ。
とはいえ、私はiTunesの曲をこちらにアップロードして聴いています。もはや、iTunesを使うのは、CDをリッピングする時だけになってしまいました。車の中でもFMトランスミッターでGoogle Play Musicで聴いています。





4.Textforce
ブログの下書きなどは、ほぼこれでやっています。
Dropboxにテキストで保存できるので、iPhoneで書いた続きをPCで即編集できたりするので、シームレスな環境が構築できるのですよね。これで、HTMLプレビュー機能がついたら、最高なんだけどな。





5.MemoFlowy
WorkFlowyにメモを送るためのアプリです。これがあるから、WorkFlowyを使っているようなもんです。読書メモからちょっとしたアイデアまで、これでサクッと送っています。軽いのが最高です。





6.Textwell
テキストのハブ的存在。
ここを通せば、どこにでも行けるという安心感があります。豊富な拡張機能もオススメポイントの一つ。





7.Pushbullet
iPhoneから他のデバイスにURLやテキストを送るのには、最速アプリかと思っています。ちょっとしたやりとりならば、これだけでOKかと。


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




8.CopyCenter2
iPhoneのコピー履歴をとることができるアプリです。様々なフォーマットも格納できるので、ここからコピペして文章作成に使っています。超便利。





9.Launcher
このアプリは、ウィジェットとして機能するので、これ自体を使うことは少ないのです。しかし、ウィジェットをカスタマイズできるので、これがないとウィジェットが不便になっちゃうんですよね。





10.Tap 2 Search
ものすごい神アプリなのに、なかなか広まらないアプリ。
これは、文字列を選択できれば、どこからでも検索ができるアプリです。ブラウザ上であっても、テキストエディタであってもです。しかも、内蔵ブラウザが立ち上がり、画面遷移なしで検索できるというのも激推しポイントです。





11.Chrome
メインのブラウザです。





12.Googleフォト
Google謹製の写真アプリです。
標準のカメラロールをあまり使わなくなりました。写真のバックアップとしても使っています。これが、無料とは素晴らしいですよね。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 常用されるのはワケがある

毎日使うアプリには、やはりそれなりに常用されるワケがあります。特に、とにかく自分の中でストレスが少ないことが、一番重要視することですね。どんなに便利であったとしても、起動が遅かったり、ちょっとしたフラストレーションを感じるポイントがあれば、次第に使わなくなってしまいます。そういう意味では、今回挙げたこのアプリ達は、ストレスが少なく他で代替の利かないアプリ達ですね。




朝のルーチンワークを自動化してみる ver3.0

2018040700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、iPhoneで朝のルーティンワークを行っています。時間にして、10分ぐらい?
それをほぼ自動化していたのですが、昨年のiOS11ショックにより、一時期中断していました。しかし、WorkFlowを中心にもう一度再構築し、ほぼ元通りのルーティンワークができるようになっています。
今回は、私が毎朝行っているルーティンワークについてです。


  
【 朝のルーチンワークを自動化してみる ver3.0 】  

 1.毎朝やっているルーティンワークの内容

 2.WorkFlowで自動化する

 3.解決できなかった課題







checkmark.png 1.毎朝やっているルーティンワークの内容

この3年間でiPhone自動化の環境が激変してしまいました。iOS11になったことで、それまでの32bit系アプリは全滅となりました。その中に私が毎朝必ず起動していた自動化アプリであるiWorkspaceとAutoEverがありました。
それが使えなくなってしまったことで、一時期朝のルーティンワークができない状態に陥っていました。この2つがなくなってしまったことで、今は朝のルーティンワークに関しては、かなり苦戦を強いられている状況だったのです。

しかし、後述しますが、WorkFlowという自動化アプリによって、何とかしのぐことが可能になってきました。

私が、毎朝必ずやっているルーティンワークは、以下の通りです。
けっこうやることが、多いですよね。

 ①標準カレンダーを立ち上げ、Googleカレンダーとの同期を確実に行う
 ②Googleフォトを立ち上げ、カメラロールの写真をバックアップ
 ③WorkFlowで前日の日付をコピー
 ④Wunderlistで昨日の完了タスクをEvernoteに送ったあと、削除
  →③の前日の日付をメールのタイトル欄にペースト
 ⑤PictShareでカメラロールの写真をEvernoteにバックアップ
 ⑥DayOneでアクティビティに写真を追加
 ⑦EverPostでEvernoteに送ったWunderlistの完了タスクをWorklogというノートブックに移動させる
 ⑧SySightでメモリ解放


ちなみに、①、②に関しては、iCloudやGoogleフォトが自動でしてくれるよ?と言われる方もいると思いますが、確実な同期を素早く行うためには、この方法がベターだという結論です。アプリを開いた時に、間違いなく同期されているという安心感が欲しいのです。

⑥のDayOneは、自動的に行った場所や完了タスク、ブログの更新などIFTTTで全自動日記にしています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

これにその日のトピックス的写真をアクティビティで入れるようにしているのです。
これも、いずれ何もせずとも自動的に写真が追加されるようにしたいポイントですね。


関連記事として、iWorkSpaceが使えていた時代の朝のルーティンワークは、こちらの記事に書いています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 2.WorkFlowで自動化する

iWorkSpaceがなくなってから、すぐにWorkFlowというiPhoneを自動化させるアプリで代替できないかと、試行錯誤してきました。




そこで、できたのが、iWorkTaskというWorkFlowのレシピです。
これは、WorkFlowを使い、アプリを指定間隔で連続で立ち上げるというものです。



これにより、ほぼiWorkSpaceの代替バージョンができました。
このあたりの経緯は、以前書いたので参照してください。

【関連記事】
iWorkspaceの代わりにWorkflowで代替するレシピ ver1.0
Workflowのレシピ内で他のレシピを発動させる方法(その1)
Workflowのレシピ内で他のレシピを発動させる方法(その2)
Workflowを連続起動させて連携させるレシピ


個人情報満載なので、全部を動画で観てもらうわけにもいかないので、最後の⑥のDayOneからの切り替わりからの⑦→⑧まで見てもらいたいと思います。

https://gyazo.com/c3082cb87b81fdcc91ccb216bd9232b9


だいたいこんな感じで、どんどんアプリが切り替わるというイメージですね。




checkmark.png 3.解決できなかった課題

とはいえ、現在完全にiWorkSpaceの代替になっているかというと、残念ながらそうではありません。

例えば、「Wunderlistの完了タスクをEvernoteに送る」というレシピを発動して、メールアプリでEvernoteに送ると、なぜかiWorkTaskが停止してしまうのです。
その原因が、分からないので現在は、iWorkTaskを2分割して、前半と後半で分けて実行しています。

2018040701.png



これが解決できたら、真の意味でiWorkSpaceの後継になるのですけどね。
道のりは、長そうです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 自動化への道のり

WorkFlowが、最初出てきた時は、Appleにリジェクトされるのではないか?
とヒヤヒヤしたものでしたが、リジェクトどころか、Apple劇推しのアプリに昇格されるまでになっています。今もこれが、使えることは、福音だと思っています。
とはいえ、iPhoneを自動化させるには、まだまだ乗り越えなくてはいけないハードルが多すぎるので、今も試行錯誤を重ねているところです。
もし、良いアイデアがあったら、ぜひ教えてください。


AIの遺電子 RED QUEEN」は、今までの作品と趣を変えて、これはこれで面白いですね。巻末の押井守氏との対談も面白いですよ。



Kindle月替わりセールでオススメを10冊セレクトしてみたよ

2018040600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今月のKindle月替わりセールは、割と当たり本が多い感じですね(月によって落差が激しい)。
きっと、新学期、新年度ということで、Kindle利用者拡大を狙った施策かと。
というわけで、Kindle月替わりセールでオススメ本をセレクトしてみました。




checkmark.png Kindle月替わりセールでオススメなのをセレクトしてみたよ

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン


月替わりセールの一番最初あたりに表示されていますね。
情報管理LOGでは、何度かオススメしてきた本ですね。仮想通貨は、昨年のバブルが収まり、さらに各国レベルでの介入も増えてきた影響か、かなり値下がりを見せていますね。Bitcoinは、70万円ぐらいが相場なんじゃないか?みたいなことを言っていた人がいましたが、今まさにそれぐらいの値段に収束しつつあります。
では、仮想通貨ブームが終焉しつつあるからといって、この技術の根本である「ブロックチェーン」に意味は無くなったかというと、逆にここからだろうなというのが、私の見立てです。
「今さら聞けない」とタイトルに書いてあるように、今から聞くのもなんだかなあと思っている人も多いかと思いますが、ブロックチェーン技術について、基礎的な知識を身につけるならば、ものすごく分かりやすいので、オススメですよ。
そして、タイトルに「ビットコイン」と書いてありますが、仮想通貨全般について語っているので、なぜ仮想通貨なのか?という根本的な疑問が解消されるはずです。




「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

日本で一番有名なバレットジャーナルについての本です。
バレットジャーナルって何?という人も多いと思いますが、私の理解としては、index化によって、ページの概念にとらわれること無く、どんどん書ける手帳術の一つおさえています。
ところが、「バレットジャーナル」と検索すると、インスタ映えのする手帳の写真ばかりが、引っかかってきて、実際の運用を考えると、少々うんざりといった感じがする人も多いかと思います。

よく、ネットで見る「バレットジャーナル」の画像っぽいの。




しかし、この本では、なぜバレットジャーナルをするのか?という基本に立ち返って実際の運用を含めて、丁寧に解説してくれています。
バレットジャーナルに興味があって、取り組んでみたいなと思っている人は、まず読んでみてはいかがでしょうか?




空電ノイズの姫君 (1)

冬目景さん好きなんですよ!ものすごく好きなんです。
この人本当にめちゃくちゃ絵が上手い!
そして、色遣いもすごく美しい。
この人の作品って、どこかちょっと不思議で切なくてという作品が多いですが、今回は、正面からドラマづくりをされている感じですね。まだ始まったばかりで巻数も2巻までしか出ていないので、買うなら今だ!って感じです。
父子家庭の女の子が、プロのバンドを目指すという一見ベタな感じのストーリーぽいのですが、そこは一切そういうことを感じさせない展開です。
今まで冬目景さんを敬遠してきた人こそ読んでもらいたいですね。




貧困とセックス

性風俗産業を取材してきた経験と社会の最底辺を見てきた二人の対談です。
「中年童貞」とかAV女優、風俗嬢など刺激的なワードが並んでいますが、なぜそのような状況になってしまうのかということを、その人達目線で語られているというのが、とても大事だと思います。
残念ながらこの本には、解決策も無ければ、希望もそんなに語られません。しかし、そういうフィールドワークを通してでしか得られない情報をきちんと流通させることというのは、社会の流動性を高めるという意味合いでも、とても重要な仕事だと思います。
高収入な方こそ読んでもらいたい一冊です。




万引き老人

社会と貧困問題という視点でもう1冊。
最近では、老人達の素行の悪さというのが、一種社会問題化しつつありますが、そういうのとは別の視点で老人達を見つめている本です。
高齢者世代の貧困問題というのは、割と深刻でありながら、なかなか表面に表れづらいのですよね。また、「万引き」という犯罪を通して、老人達の抱える問題点を可視化してくれます。この本の著者は、長年、万引きGメンをされてきたということで、非常に具体的に書かれているのも本書の特徴です。




ひらめきスイッチ大全

最近は、「~大全」というタイトルブームなんですかね?
この本は、アイデアに行き詰まってしまったり、自分の発想が狭くなってきているなと感じた時に読むと良いですよ。225個の「スイッチ」と読んでいる、アイデアのきっかけのタネが、載せられています。
1つ1つの項目自体は、わりとあっさりとした記述なので、「浅い…」と思う人がいるかもしれませんが、逆にその浅さが大事なのかな?と思うのですよね。そもそも発想の行き詰まりを解消するための本なので、頭の中のブレイクスルーさえ達成できれば良いわけです。むしろ読み込ませる内容だと、読み応えは出るかもしれませんが、きっかけになりづらいのではないかな?と思うのですよね。

とはいえ、個人的には読書猿氏の「アイデア大全」の方をオススメしたい感じではあります。







肉体の悪魔

10代の少年と既婚女性(といっても19歳だけど)の不倫の末、妊娠させ、そして破滅に向かっていくというお話。
と書くと、さもゴシップな感じがしますが、そのあたりの感情を丁寧に繊細にとらえて、言語化しているのがこの作品の持ち味です。三島由紀夫も愛読したと伝えられるだけあって、文章として引き込まれますよ。




入門 犯罪心理学

この本は、犯罪プロファイリング的な内容ではありません。
むしろ、犯罪心理学というのは、どういうものなのかという概要を知り、そして様々なデータを通して、犯罪捜査に関わる誤解や思い込みを打破してくれる入門書です。
最近は、様々なドラマで犯罪捜査に科学的な知見が盛り込まれたものが、表現されていたりしますが、残念ながら、かなり正確さに欠くというのが、この本を読むとよく分かるはずです。
犯罪心理学に興味があるならば、まずは読んでみるべき1冊です。




日帰り登山のススメ あした、山へ行こう!

山登りについて、ちょっと聞こうと思ったら、登山警察がやってきてものすごく長いウンチクを聞かされるなんていう状況ありそうですよね?
でも、この本は、イラストと丁寧な分かりやすい解説で、そういう無益なハードル上げに出会わなくて済みます。ちょっとしたハイキングに行きたいなと思ったら、まずはこういう本で気軽に出かけてみるというのが、良いかもしれません。
そこから、本格的な登山的なものにチャレンジしたいと思ったならば、そこから始まると思うのですよね。まずは、お手頃な山に行ってみましょう!!


いよいよ「山と食欲と私 7巻」が、4月9日に販売予定です!楽しみ!!!







ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング

Puthon気になるんだけど、どこから初めて良いか分からないという人多いと思います。
まずは、ここから始めなさい。
悪いことは言わんから。
Kindleですが、実は書籍版で買った方が、自分的にはオススメです。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 春は勉強始めの季節ですね

いよいよ新年度が始まり、新しい環境で勉強をしている人多いのではないでしょうか?大人になるとなかなか新しいジャンルの勉強始めというのが、難しく感じられるのですが、ちょうど良い季節です。今まで読んでいなかったジャンルにチャレンジしてみるには、絶好の季節ですよ。
Kindleなので、いつでもどこでも読めますから。まずは、行動してみましょう。



AIの遺電子 RED QUEEN」とうとう出ましたね!



Kindleのシリーズエラーをどんどん報告しよう!

2018040500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Kindle使っていますか?
私は、iPad miniを中心にハードユースしています。
2月にiOSのKindleでも、漫画のまとめ表示に対応してくれて、手持ちの漫画の管理がしやすくなりました。しかし、そこにはちょっとした落とし穴がありました。それは、シリーズが正常に反映されないバグ(?)が見られることです。
今回は、そういう状況を打破すべく、この問題の改善を少しでも図れる方法についてです。


  
【 Kindleのシリーズエラーをどんどん報告しよう! 】  

 1.Kindleの漫画のまとめ表示とは?

 2.シリーズエラーの発生

 3.シリーズエラーを報告しよう!







checkmark.png 1.Kindleの漫画のまとめ表示とは?

今年の2月にKindleのiOS版が、漫画のまとめ表示に対応しました。
この漫画のまとめ表示とは何かというと、シリーズものの漫画をひとまとまりにして表示してくれるという機能です。



Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


それまで漫画に関しては、どんなに巻数があっても、それぞれ別々に表示され、シリーズで読みたいと思った時に、次の巻を探すのが大変でした。しかし、この漫画のまとめ表示に対応してくれたお陰で、Kindleの蔵書一覧もスッキリしましたし、探すのが格段にラクになりました。

他の電子書籍アプリが、普通にやってきたことなので、今さら感はややありますが、便利になることに関しては、不満はありません。

ちなみに、設定のこの部分をオンにすると、まとめ表示されます。







checkmark.png 2.シリーズエラーの発生

とはいえ、全く不満がないかといえばそうではありません。
このまとめ表示ですが、残念ながらまだバグが散見されます。それは、正常にシリーズを認識してくれない作品があるのです。

例えば、愛読している「AIの遺電子」でも、シリーズエラーを起こしています。




こんな感じで、1巻目と2巻以降が、別シリーズとして扱われているのです。

2018040501.png



これでは、シリーズのまとめ表示の意味ないですね。
私の持っている作品で数点そういう作品がありました。




checkmark.png 3.シリーズエラーを報告しよう!

このまま我慢することもできますが、それでは同じような不具合を防ぐことができません。そこで、ここは集合知的解決方法をとっていくのが、良いかと思われます。

Kindleのこのまとめ表示ですが、フィードバックを送信することができるのです。
シリーズエラーを起こしているシリーズの方を長押しします。そうすると、「シリーズエラーをレポートします」という項目があるので、タップ。

2018040502.png



そうすると、ダイアログが出てきます。

2018040503.png



ダイアログのドロップダウンメニューをタップすると、色々な問題点の報告ができます。今回は、シリーズエラーなので、「このシリーズに不足している商品があります」を選択します。

2018040504.png



そして、客観的かつ簡素なメッセージを入力して、送信します。

2018040505.png



とりあえず、やれることはやりました。
多くの意見が寄せられれば、いつかはちゃんと対応してくれるでしょう。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Kindleは、利便性を上げて欲しいな

Kindleは、事実上電子書籍サービスの中では、抜きんでてシェアを獲得しているはずです。しかし、残念なことに、ユーザーの利便性という面では、対応がやや鈍重な感じです。とっくに他のサービスで実装している機能が、なかなか実装されていなかったりします。
ぜひとも、シェアに似合うだけの機能の実装を望みたいですね。


いよいよ新シリーズ発売ですね!



Openerを使うと自動化が捗るよ

2018040400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、久しぶりにアプリ紹介です。
今回紹介するアプリは、コアな人に熱狂的に支持されている(と思っている)Openerです。ちょっとした手間が省け、面倒な手続きを自動化できるスゴ技アプリですよ。



  
【 Openerを使うと自動化が捗るよ 】  

 1.Openerとは何か?

 2.自動化の手順

 3.実際にやってみる







checkmark.png 1.Openerとは何か?

Openerというアプリですが、知る人ぞ知る超便利アプリなんですよね。WorkFlowほど難しくなく、ちょっとした自動化が図れるアプリです。



主な機能としては、共有Extensionから他のアプリを開くことってありますよね?
その時にいちいちアプリを選択して開くの面倒ではありませんか?
しかも、いつもだいたいその共有Extensionでは、同じアプリを開く場合多いですよね。

2018040401.png



でも、iPhoneは、iOS9からUniversal Linksという新機能が加わり、自動的にURLを開く際に関連するアプリを自動で開くようになったのです。これは、これで便利と言えば、便利なのですが、

「それで開きたかったわけじゃない…」

ということも多々あるのですよね。
しかも、自分が開きたいと思ったアプリで開くには、逆にけっこう苦労したりするのですよね。

そういうときにOpenerを使うと、自動でいつものアプリで開くことができるようになるのです。




checkmark.png 2.自動化の手順

Openerによる自動化の手順ですが、まずはアプリ自体の設定をします。
右上の設定アイコンをタップ。
ちなみに、下にズラリと並んでいるアプリのアイコンは、対応しているアプリ達です。

2018040402.png



自動化を図るという目的なので、「自動オープン」の「オプションが1つしかない場合は、アプリを自動的にオープンする」のオンにしましょう。あと、好みだと思いますが、優先するするブラウザを私は、Chromeにしています。しかし、Safariをメインにした方が、自動化は図りやすいかもです。

2018040403.png


詳細設定の2つに関しては、私はオンにしていますが、お好みで。




checkmark.png 3.実際にやってみる

それでは、実際にやってみましょう。
私が、ニュースを仕入れるのに使っているNuzzelというアプリには、その記事をツィートしている人が見える機能があります。
これで、Twitterの公式アプリを開いてみます。

下にツィートしている人のアイコンが見えます。

2018040404.png



アイコンをタップすると、ツィートしている一覧が見えます。さて、それをリツィートしようと思うと、ちょっと大変なんですよね。

2018040405.png



このようにモバイル版のTwitterが立ち上がってしまうのです。しかも、アプリ内で。

2018040406.png



仕方が無いので、そこから共有ExtensionでTwitterをタップすると

2018040407.png



なんか違う感じに…。

2018040408.png



そこで、Openerで開いてみます。

2018040409.png



ここからは、初回限定の設定です。初回以降は、自動化されます。
アプリ選択画面になります。開きたいアプリをスワイプします。

2018040410.png



「自動オープンを設定」と出るので、それをタップ。

2018040411.png



そして、「自動オープン」を「はい」にします。

2018040412.png



さて、これで設定完了です。
では、他のリンクででやってみましょう。動画で観てみてください。
一見、タップしているように見えますが、最初の共有ExtensionでOpenerをタップ以降は一切タップしていません。これで、自分のお気に入りのアプリを一発で開くことができるよになるのです。

https://gyazo.com/26fa2eba68b14e7c8420d99f036f510a




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 日本語化されて使いやすくなりました

Openerですが、つい最近まで日本語化されていませんでした。別に難しい英語は使われていなかったのですが、それでも敬遠する人も多かったかもしれません。そういうわけで、日本語化されたので、どんどん使ってしまいましょう。
簡単にサクサクできるので、オススメですよ。


FlashAirが、いつの間にか第4世代になっていたのね。



自動文字起こしもできる!Speechnotesがスゴイ!

2018040300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
このところ自動で文字起こしというのが、自分の中で流行っているのですが、一長一短それぞれあるのですよね。その中でも、2月に記事にした「Windowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろ」という記事が大きな反響があり驚きました。皆さんきっと同じ悩みを持っているのでしょうね。
今回は、前回のGoogleドキュメントを用いた文字起こしよりも、さらにもう少しワンランク上の自動化ができるぞ!というSpeechnotesについてご紹介します。


  
【 自動文字起こしもできる!Speechnotesがスゴイ! 】  

 1.Googleドキュメントによる自動文字起こしとは?

 2.Speechnotesの紹介

 3.実際に自動文字起こしをやってみる







checkmark.png 1.Googleドキュメントによる自動文字起こしとは?

2月に書いた「Windowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろ」という記事が、割とバズり、様々なところで取り上げていただきました。ありがたいことです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

さて、この記事ではどういうことを書いていたのかというと、会議の議事録などの文字起こしって、ものすごくだるい仕事の一つですよね。それをある程度自動化できないか?ということで、Googleドキュメントの音声入力を用いて、文字起こしを自動化してみました。これが、想像以上にしっかりと文字起こしができて、実用レベルという。しかも、無料だという。Google様々ですね。

やり方の詳細に関しては、上記の記事を参照していただくとして、概要のみ説明しておきます。

まず、原理について。




このツィートで示されているように、音声の出力と入力をつなぎ、それをGoogleドキュメントの音声入力で認識させれば良いのでは?というのが、原理です。

で、WindowsPC上の音声の出力と入力をつなぐ方法としては、Virtual Audio Cableというフリーソフトを使います。

VB-Audio Virtual Apps
VB-Audio Virtual Apps





これにより、仮想的にPCの音声の出力と入力をつないでしまうのです。
ちなみに、MacだとSoundflowerというのが、良いらしいです。Macユーザーではないので、その点は聞かないでください。

Soundflower for Mac - ダウンロード
Soundflower for Mac - ダウンロード





1.音声の出力と入力を仮想的につなぐ
Virtual Audio CableでPC内で鳴る音の出力と入力を仮想的につないでしまいます。
※詳細なやり方は、上記記事を参照してください。











2.Googleドキュメントで音声入力をする
Googleドキュメントにアクセスして、

ツール→音声入力

で、音声入力ができるようにします。




そして、マイクアイコンをクリックすると、音声入力が始まります。




この動画を観ると、その威力の程が分かっていただけるかと思います。




checkmark.png 2.Speechnotesの紹介

Speechnotesというのは、Googleの音声認識APIを用いたフリーアプリ&Webサービスです。
オンライン版は、こちら。今回は、こちらを使います。

Speechnotes |ディクテーションメモ帳
Speechnotes |ディクテーションメモ帳





Android版は、こちらです。iPhone版は、ないでござる。

Speechnotes スピーチノート - 音声から文字へ - Google Play のアプリ
Speechnotes スピーチノート - 音声から文字へ - Google Play のアプリ





さて、Speechnotesにアクセスすると、非常にシンプルな外観に驚くはずです。
しかし、その実良くできたUIだなと思いました。簡単に画面の解説。

2018040301.png



ファイルのアップロード&ダウンロードが、分かりづらいので、説明用に画像を置いておきます。こんな感じ。
テキスト直接ダウンロードもできます。

2018040302.png



Speechnotesは、さらにGoogleドキュメントの音声入力ではできなかった改行などもできたりします。
これ、普通の音声入力でもかなり使えそうな気がしますね。

2018040303.png



checkmark.png 3.実際に自動文字起こしをやってみる

さて、では実際にSpeechnotesで自動文字起こしをやってみたいと思います。
今回も佐々木正悟氏と倉下忠憲氏が、YouTubeでやっているのきばトークをつかってやってみたいと思います。
今回利用させていただいたのは、こちらの動画です。




やってみると、こんな感じになりました。
スルスルとされているのが分かりますね。

https://gyazo.com/c48d5af9d26d2c38f9650a0573024e90


気のせいかGoogleドキュメントよりも変換精度が良いように感じるのですがいかがでしょうか?
とはいえ、基本的にはGoogleの音声認識APIを用いているので、ほぼ同じなハズなんですが、何らかのチューニングを施しているのかもしれませんね(改行とかできるし)。

とはいえ、Googleドキュメントでもそうでしたが、少し残念な点も無いわけではありません。

・音かぶりがあると認識しない
・ある程度したら音声認識が止まってしまうことがある


というわけで、完全な自動化とはいきませんが、それでもかつての面倒から開放されることを考えると、自動化万歳ですね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 こうやってどんどん自動化プロダクトできてほしい

Speechnotesは、Googleの音声認識APIをつかって独自の機能を盛り込んでいましたが、こうやってさらに様々な形で音声入力ができるプラットフォームが広がってくれると活用の幅が広がりますよね。
そして、自動文字起こしを始めとして、自動化がどんどん図られて欲しいなと思っています。




情報管理LOGが、2018年3月に注目した記事

2018040000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回も3月に情報管理LOGが読んだ記事の中で、「これは!」と思ったものをピックアップしてみました。Google Homeのハックから美術史の話、そして心理学まで幅広く取り上げてみました。まだ読んでいない記事があったら、どうぞ読んでみてください。




checkmark.png 情報管理LOGが、2018年3月に注目した記事


Google Homeで遊ぶエンジニア21人の奇抜なHackまとめ – SmartHacks Magazine

Google Homeで遊ぶエンジニア21人の奇抜なHackまとめ – SmartHacks Magazine
Google Homeで遊ぶエンジニア21人の奇抜なHackまとめ – SmartHacks Magazine



Google Home がたくさん世間を賑わせていますが、その中でもエンジニアが Google Home をいじるとどうなるかという興味深い記事です。
IFTTTや webサーバ サービスや機器と連携させてかなり面白いことをさせています。

例えばこれ!
赤ちゃんを育てていると様々な記録を取らなくてはいけないのですが、 それを Google Home で音声のみでできるようにしたのです。これはかなり助かりますね。


それからこれもすごいです。
こちらは Google Home に会社の受付おまかせたというものでした。




他にもたくさん載っていますのでぜひ参照してみてください。
Google Homeは、これからもかなり様々なところで自動化に貢献できそうな気がしますね。



Evernoteを「本棚」として使うメリット

Evernoteを「本棚」として使うメリット
Evernoteを「本棚」として使うメリット



いつも更新を楽しみにしている冷えとりパパのブログの記事から。
Evernote をどのように使うかというのは、実は最近悩みどころだったりします。 様々な情報を飲み込む貯蔵庫としての役割は変わりませんが、それでも毎月容量が余っていたりします。現在私はプレミアムプランなのですが、1ギガも使っていないという現状です。
そんな中でこの記事では、 自宅の本を自炊して PDF化したものを Evernote に入れてしまおうという内容でした。これは私にとって目から鱗鱗のアイディアでした。 Evernote は、 PDF の中身を検索することができます。 そう考えると Evernote に自炊した pdf を入れるというのは非常に理にかなった行為なのです。しかも、毎月ものすごく余る容量を無駄にしないとても良いアイデアだなと思いました。
というわけで、早速真似をさせてもらっています。



生産性が劇的にあがる。人気ブックライターが教える「爆速ライティング術」とは? - PENCIL by Schoo

生産性が劇的にあがる。人気ブックライターが教える「爆速ライティング術」とは? - PENCIL by Schoo
生産性が劇的にあがる。人気ブックライターが教える「爆速ライティング術」とは? - PENCIL by Schoo



まず、この方なのですが、5日で一冊の本を書き上げてしまうという恐ろしいほどのスピードを持ったライターさんです。信じられますか?5日で一冊ですよ?
で、この方の書いた本が、「10倍速く書ける 超スピード文章術」という本です。



その早いライティングの秘密についてインタビューに答えているのがこの記事です。 実際のところ、 ライティングについてしっかりと学んだことがありません。確かに学校教育などもを通しても作文教育というのはありましたが、それはライティングをするための教育ではありませんでした。というか、そもそも作文教育では文章の書き方については、この記事で書いてあるように、起承転結であるとか、作文の形式というもの以外ほとんど習った記憶がありません。そう考えると、私たちはほとんど何も学ばないまま文章を書くという行為をしていることになります。

この記事のとても面白いところは、 実際の文章の素材を元にして、何パターンもの文章を実例として示しているところです。これは本当にためになります。

材集めが9割。10倍速く書くには、 「どう」書くかではなく、「なに」を書くか

とか、

「書く目的と読者を定める」こと

など、文章を書くとに関わる基本のエッセンスが、ものすごくたくさん盛り込まれています。必読です。



情報管理LOGさんのEvernoteへの提言はもっともだと思います - 佐々木正悟の「のきばブログ」
「電子書籍の不満と提言」を読んで - 佐々木正悟の「のきばブログ」

情報管理LOGさんのEvernoteへの提言はもっともだと思います - 佐々木正悟の「のきばブログ」
情報管理LOGさんのEvernoteへの提言はもっともだと思います - 佐々木正悟の「のきばブログ」


「電子書籍の不満と提言」を読んで - 佐々木正悟の「のきばブログ」
「電子書籍の不満と提言」を読んで - 佐々木正悟の「のきばブログ」



いつもブログを読ませて頂いています「のきば」こと、 佐々木正悟氏のブログに情報管理 LOGの記事の紹介を2回も載せていただきました。 ものすごく肯定的に書いてくださったのでこちらとしてはお恥ずかしい限りです。

紹介していただいた記事はこの2本です。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | EmbedlyBookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

どちらも提言という形で、現状への不満とどのように解決すべきかということについて書いてみました。
電子書籍についての記事については、佐々木氏は、引用の上限について注目していらっしゃるところも注目ポイントですよ。




「相対的貧困」の何が問題なのか? 実感なき数字を、それでも課題視するわけ(湯浅誠) - 個人 - Yahoo!ニュース

「相対的貧困」の何が問題なのか? 実感なき数字を、それでも課題視するわけ(湯浅誠) - 個人 - Yahoo!ニュース
「相対的貧困」の何が問題なのか? 実感なき数字を、それでも課題視するわけ(湯浅誠) - 個人 - Yahoo!ニュース



そもそも絶対的貧困や総体的貧困という言葉自体知らない人も多いような気がするので、その違いについて簡単に引用してみます。

●相対的貧困(Relative Poverty): 生活水準が他と比べて低い層または個人 (Groups or individuals whose living standards are lower than those of other groups or individuals)
●絶対的貧困(Absolute Poverty): 生活水準が絶対的な意味で低い層または個人 (Groups or individuals whose living standards are lower than the minimum living standards in the absolute sense.)
 言い換えると、ある国・地域の中で平均的な生活レベル(獲得収入)よりも著しく低い層・個人を貧困と呼ぶのが「相対的貧困」、国・地域の生活レベルとは無関係に人間が生きるのに必要な最低限の衣食住を満たす生活水準以下の層・個人を貧困と呼ぶのが「絶対的貧困」の概念といえる。

CSR Magazine : CSR勉強会

※太字:情報管理LOG


※画像:国内の所得金額階級別にみた世帯数の相対度数分布(資料:厚生労働省 2008年調査)

この国民所得金額階級別に見た時に、中央値より左側にあるのが、総体的貧困となるのです。
私たちは、絶対的貧困というのは、ホームレスなどを始めとしてぱっと見で理解できるのですが、この総体的貧困というのは、なかなか実態が見えづらく、それ故に認知されないという現状にあるのです。

すぐに「死」と直結しているわけではないけれども、赤信号予備軍として存在しているわけです。そして、経済的格差は、年々拡大していることも問題なのです。総体的貧困は、学力にも影響を及ぼし、貧困の再生産にもつながるという問題点も指摘されています。
この記事は、そういう見えない貧困について書いてある記事です。ぜひ一読を。

【関連書籍】






脳だけが旅をする: 病理の話(176)

脳だけが旅をする: 病理の話(176)
脳だけが旅をする: 病理の話(176)



これは、とても示唆に富む話です。
癌の発見に至る行程は、医療の進歩と共にどんどん早く簡便になりつつあります。

例えば、こんな記事。

血液1滴でがん13種診断 早期発見へ臨床研究  :日本経済新聞

私たちは、病気(この記事では癌だけど)の発見にばかり気をとられがちだけど、実はその病が、どのような「ふるまい」をするか?ということに関しては、案外無頓着なのではないか?ということが書かれています。

だからこそ、この一文は、とても意味があります。

患者の生命に具体的に影響するのは、「がんがあるかないか」ではない。

「がんがどこに、どれくらいあって、どのようにふるまっているか」のほうだ。

台所に包丁を持っているからといってその家で殺人が起こるとは限らない。

その包丁を誰が手にしてどう扱っているかをみきわめないと意味がない。

脳だけが旅をする: 病理の話(176)






橋田寿賀子さん「安楽死、もうあきらめました」:朝日新聞デジタル

橋田寿賀子さん「安楽死、もうあきらめました」:朝日新聞デジタル
橋田寿賀子さん「安楽死、もうあきらめました」:朝日新聞デジタル



生命に関わる話という流れでこの記事です。
かなりはてブがついているので、読まれた方も多かったのではないでしょうか?
橋田壽賀子氏は、「渡る世間は鬼ばかり」などの脚本を手がけた人気脚本家です。この方が、書かれた本が、一時期話題になりました。これですね。



尊厳死を望むという内容を書いたものなのですが、NHKでの放送もあり、かなり議論を呼んだようです。

本当は、あきらめてはいませんけど。安楽死について発言すると、うるさく言われることが多いんですよ。「安楽死なんてとんでもない。もっとちゃんと生きる希望を持ちなさい。一生懸命生きなさい」と叱られたり、「他の人にまで死を強制することになりかねない」と言われたり。

橋田寿賀子さん「安楽死、もうあきらめました」:朝日新聞デジタル


橋田氏が主張していらっしゃるのは、あくまで個人レベルでの耐えがたい苦痛に対する一つの解法としての尊厳死なのですが、残念ながらそもそもそういうことを議論することさえも難しいのが、今の日本の現状のようです。

私は近年、両親を二人とも亡くしました。
どちらも、医療機関で最後まで手厚く看ていただいたのですが、父は胃瘻なども行って最後は衰弱死に近い形で亡くなりました。本人の同意も得ての判断だったのですが、では自分の死に関しては、それを望むのか?と言われると、全く望みません。もしも、耐えがたい苦痛の連続になるならば、延命措置は一切いらないと思っています。
しかし、それが叶えられるか?というと現状では微妙としか言い様がありません。せめて自分の意志で「死」をコントロールしたいと願うのは、いけないことなのか?
もう少し社会の成熟を待ちたいと思います。




有権者の合理的無知 まとめ : YOLOs -Ideas Worth Sharing-

有権者の合理的無知 まとめ : YOLOs -Ideas Worth Sharing-
有権者の合理的無知 まとめ : YOLOs -Ideas Worth Sharing-



有権者の大半は、ほとんど政策について無知なまま投票をするというのは、ここ最近の研究で明らかになりつつあります。

政策領域の専門性が高くなればなるほど、政策を正しく理解している投票者の数は減る。このとき政治家は、多数の無知な有権者にターゲットを絞り、実現可能性を度外視さえしながら、耳には心地よいマニュフェストを主張することで、(費用対効果の面で)効果的に支持を集めることができる。

有権者の合理的無知 まとめ : YOLOs -Ideas Worth Sharing-


どこかで聞いたことがあるような話ですよね…。
どからこそ、無茶で心地よいフレーズの政策を並べ立てることで投票を獲得することができるのです。逆に現実的で面白みのない難しさを伴う論説には、支持が集まりにくくなるという民主主義における根本的なバグが存在するということをしてきている記事です。

【関連記事】
慶應義塾大学通信教育部入学式特別講演(4月29日)「”この人民ありてこの政治あるなり”の今日的な意味合い」『三色旗』2010年8月号http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/tushin_nyugakushiki1.pdf





民主主義のその先へ(1) | mhatta's mumbo jumbo

民主主義のその先へ(1) | mhatta's mumbo jumbo
民主主義のその先へ(1) | mhatta's mumbo jumbo



合理的無知という単語が出てきたので、そのつながりで。
アメリカでは、民主主義批判のようなものが起こりつつあるそうです。それは、民主主義自体を批判しているのではなく、民主主義のもつ構造的な問題を批判するというものです。
その根拠になっているのが、こういうことです。

少なくとも米国では、データ的に「有権者は本当に何も分かっていない」ということがほぼ立証できてしまった

民主主義のその先へ(1) | mhatta's mumbo jumbo


こういうのが、データとして白日の下に晒されつつあるのです。
何も理解していない有権者は、だからといって決して学がないわけではないというのが、この問題の深刻な点なのです。

貿易政策にしろ、エネルギー政策にしろ、きちんと理解するには膨大な量の勉強が必要となるわけだが、勉強して自分の考えを確立したところで、自分の一票が政策に影響を与える可能性は宝くじが当たる確率並みに低い。知識を得るのにかかるコストが期待される利得を大きく上回るので、そもそも苦労して学ぶインセンティヴが無いわけだ。

民主主義のその先へ(1) | mhatta's mumbo jumbo



そして、キャスティングボートを握るのが、全体に対してほんの一部のこの記事で言うところの「フーリガン」的人々だというのです。

有権者をホビット、フーリガン、バルカンの三つに大別する。ホビットはいわゆるノンポリで、有権者の大多数を占めている。政治に対して関心はない。対してフーリガンは、スポーツ・ファン的にある党派やある政策を熱狂的に「応援」していて、ホビットよりは政治知識があるのだが、正確というわけではない。非常に偏った思い込みがあり、理性よりは感情を優先する(数学の成績がよく知的能力が優れていると思われる人ですら、自分の政治的志向と相容れない意見は合理的であっても受け入れないという研究がある)。バルカンはスタートレックに出てくるミスター・スポックのように常に冷静で、偏見に惑わされることなく意志決定が出来る少数派である。で、当然バルカンは(自分がそうだと思い込んでいる人は多いかもしれないが)ほとんどいない。結局実際に熱心に政治参加するのはフーリガンで、それにホビットが煽られるという構図である。

民主主義のその先へ(1) | mhatta's mumbo jumbo


んー確かに、どこかで見たような光景ですね…。
しかも、非常に身近な国で。
民主主義という形態を維持しつつ、そういう異常な状況を排除できないでいるシステム的問題をどうすべきか?これが、これからの世界中の課題になってくるのでしょうね。




ネットのアンケートをもとに「内閣支持率が高い」と言うのは全くの誤りです|はる/みらい選挙プロジェクト|note

ネットのアンケートをもとに「内閣支持率が高い」と言うのは全くの誤りです|はる/みらい選挙プロジェクト|note
ネットのアンケートをもとに「内閣支持率が高い」と言うのは全くの誤りです|はる/みらい選挙プロジェクト|note



政治の話つながりで、ネットのアンケートの話。
最近、特にTwitterなどで、主にネトウヨと呼ばれる人たちが、頻繁にアンケートを行っているのを見かけます。これらのアンケート結果を見てみると、たいていはそのアンケート主の傾向に近い回答が大勢を示す結果になっていることが多いです。

この記事では、そういうネットのアンケートは、全く判断の材料にならないということをとても分かりやすく書いています。
小中学生でも分かるぐらいの内容ですので、もしもそういうことに無知な人がいた時に、この記事をぜひ読ませると良いのではないかと。




日本で進むネット世論操作と右傾化 - THE ZERO/ONE

日本で進むネット世論操作と右傾化 - THE ZERO/ONE
日本で進むネット世論操作と右傾化 - THE ZERO/ONE



もう一つ政治に関する話。
Twitterでもネットのまとめサイトでも、ずいぶんと右翼的な論調が強くなってきているなと感じますよね?
この記事では、その右傾化に関してのネット上の論説を詳しく分析している記事です。

私も関連ツィートとして載せました。




目に見える言論や意見の量は、必ずしも多数の意見の量を代弁しているわけではなく、むしろそうではないのだということが、この記事からは見えてきます。





「ヨーロッパで『キリスト教がデフォ』という時代は終わった」海外の反応|暇は無味無臭の劇薬

「ヨーロッパで『キリスト教がデフォ』という時代は終わった」海外の反応|暇は無味無臭の劇薬
「ヨーロッパで『キリスト教がデフォ』という時代は終わった」海外の反応|暇は無味無臭の劇薬



ヨーロッパといえば、キリスト教が根強いというイメージがありますが、そんなことはないのではないか?という記事とコメントの翻訳。
確かにこのグラフを見るとそのようにも見えますね。



ちなみに、これは16~29歳の若者を対象とした調査のようです。
若い世代を中心に宗教から距離を置くというのは、最近の他の調査でも出てきているので、実際にそういう傾向があるのかもしれないですね。
何にせよ戦争や憎しみの発端となるような宗教は不必要だと思っているので、こういう傾向があるならば、良い傾向だなと思っています。






メンタルが豆腐の人向けの、あまり落ち込まないための工夫|けんすう

メンタルが豆腐の人向けの、あまり落ち込まないための工夫|けんすう
メンタルが豆腐の人向けの、あまり落ち込まないための工夫|けんすう



先月一番のライフハック!
と断言しても良いぐらいに知見に溢れた記事でした。

どうやれば、少し心が軽く日々を生きられるようになるか?
ということについて、かなり具体的に書いています。
アウトプット思考法的な内容もありましたので、ぜひとも支持したいですね。

【アウトプット思考法:関連記事】
情報管理LOG




「スタンフォード監獄実験」の逆は実行できるか | HBR.ORG翻訳リーダーシップ記事|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

「スタンフォード監獄実験」の逆は実行できるか | HBR.ORG翻訳リーダーシップ記事|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
「スタンフォード監獄実験」の逆は実行できるか | HBR.ORG翻訳リーダーシップ記事|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー



これ、2014年の記事なのですが、つい先日読んだばかりで面白かったので、エントリー。

スタンダード監獄実験というのをご存じでしょうか?
悪名高い心理実験として有名です。

スタンフォード監獄実験 - Wikipedia
スタンフォード監獄実験 - Wikipedia




スタンダード監獄実験について簡単に書くと

・立場や役割が人の人格に大きな影響を及ぼす
 →看守は看守らしく、囚人は囚人らしく振る舞うようになる
・権力構造が、狭い空間において長い時間保たれると、嗜虐性を高める

というものです。

先日も情報管理LOGで、「「レッド 最後の60日そしてあさま山荘へ」から読み解く監獄実験」という記事を書いたばかりでした。
ちなみに、山本直樹の「レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ」は、ものすごく面白いので、オススメです。
ぜひとも、その前のシリーズである「レッド 1969~1972」からお読みください。
監獄実験のリアル版として読めます。



Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

さて、私が書いた記事は、監獄実験について書いたのですが、この記事では監獄実験の逆は実践できないのか?ということについて書いてあります。
なるほど、負の側面ばかりが強調されますが、同じような仕組みをプラスの方向に利用できないか?ということを考えたというのです。

「善良への階段をゆっくりと、1段ずつ上る」仕組みを設計することができるだろうか

ということを実際に実験として成功させているというのです。
なるほど、面白いですね。




長時間練習…それでも体育会系指導が勝てないワケ : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/5

長時間練習…それでも体育会系指導が勝てないワケ : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/5
長時間練習…それでも体育会系指導が勝てないワケ : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/5



昔ながらの体育会系と呼ばれる精神主義的指導から、「スポーツを楽しむ」ことを中心にしながら、科学的指導で大学ラクビーを9連覇に導いた岩出監督の話です。
体育会系の独特な縦社会や絶対服従のような思考停止した指導というのが、ものすごく嫌いだったので、こういう理に適った指導者が世の中に増えてくれることを真に望みます。
そして、体育会系社会からも早く日本が抜け出て欲しいと願っています。心底うんざり。





アホの子教えるのは楽しかった
元増田です。言葉づかいが悪くて申し訳ありません&恩師K先生のこと
アホの子教えるのは楽しかった
アホの子教えるのは楽しかった


元増田です。言葉づかいが悪くて申し訳ありません&恩師K先生のこと
元増田です。言葉づかいが悪くて申し訳ありません&恩師K先生のこと



教育つながりで、この記事です。
かなりはてブがついていたので、読んで人も多かったのではないでしょうか?
はてなのアノニマスダイアリー(通称:増田)に書かれた記事です。
勉強ができない子どもを教えた経験を語っているのが、前半の記事。そして、後半がその教えの由来について書かれたものです。何かと教師バッシングが世の中を賑わせていますが、間違いなくずっと良い方向に導いてくれている教師というのもいるわけです。そういう希望を感じさせてくれる良い記事でした。
ぜひとも、この考え方や教育メソッドが広まって欲しいですね。





「物語」の置き所とF岡式消失点 : この2年にピリオドを打ちたくて書きました

「物語」の置き所とF岡式消失点 : この2年にピリオドを打ちたくて書きました
「物語」の置き所とF岡式消失点 : この2年にピリオドを打ちたくて書きました



F岡氏といえば、週刊アスキー立ち上げをして、PC雑誌の隆盛を極め一時代を築いた人です。
その方が、実家の整理をしつつ、自分を振り返るという文章です。
なんとももの悲しく、せつないです。でも、良い文章です。





手書きノートや手帳をデジタル化して検索と振り返りをする方法 | ごりゅご.com

手書きノートや手帳をデジタル化して検索と振り返りをする方法 | ごりゅご.com
手書きノートや手帳をデジタル化して検索と振り返りをする方法 | ごりゅご.com



手書きの手帳をどのように管理するか?というのは、手帳ユーザーの長年の悩みの種ではあります。
特にデジタルツールとの併用というのは、永遠の課題レベルで議論の起こるところでもあります。情報管理LOGでは、手帳もメインコンテンツとして扱っているので、この部分には、ものすごく興味があります。

ごりゅご氏が、やっているバレットジャーナルを100年日記というアプリを用いて、最終的にEvernoteに蓄積しているということが書かれています。
やはりEvernoteの貯蔵庫としての優秀さというのは、なかなか次が出ないですよね。



自分の中では、現在のところシステム手帳+ScanSnap+Documents(&Evernote)という組み合わせが、最強だと思っています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





ANAが社員に「西洋美術史」を学ばせる理由 | 気になるあの本を読んでみた!ベストセラー目のつけどころ | ダイヤモンド・オンライン

ANAが社員に「西洋美術史」を学ばせる理由 | 気になるあの本を読んでみた!ベストセラー目のつけどころ | ダイヤモンド・オンライン
ANAが社員に「西洋美術史」を学ばせる理由 | 気になるあの本を読んでみた!ベストセラー目のつけどころ | ダイヤモンド・オンライン



西洋美術史だけが教養だとは思いませんが、美術史を学ぶことは決して無益ではありません。むしろ、これからは必須の教養の一つだとも思っています。身の回りに溢れるデザインや絵画は、どういう系譜によって成り立っているのか?を知ることは、様々な時代背景や国々の歴史・文化を知ることにつながります。
だからこそ、美術史という切り口は、良い切り口だと思うのですよね。






「漢文は社会で役に立たない」と切り捨てる“意識高い系”の勝ち組へ | 文春オンライン

「漢文は社会で役に立たない」と切り捨てる“意識高い系”の勝ち組へ | 文春オンライン
「漢文は社会で役に立たない」と切り捨てる“意識高い系”の勝ち組へ | 文春オンライン



最近は、漢文を学ぶことは意味が無いのではないか?
みたいな論説を目にすることが増えてきました。



まあ、この方のツィートは、元々の学がなさそうだな(学歴という意味ではなく)というのが分かりますが、それでも高学歴だったり、エリートと呼ばれる人もそういう意見を発信しているのを見かけます。

確かに教育という時間的にも人的にも限られたリソースを、何に振り分けるのか?というのは、大事な視点だとは思います。しかし、漢文を学ぶ意義はむしろあるのではないか?と思うのですよね。それは、上の美術史を学ぶことの意義と同じレベルで。
これからの世界を考えた時に、中国を外すわけにはいきません。そう考えると一番最初に触れる中国語でもあるわけです。そして、教養としても深いものがあります。
何でも効率化すれば良いわけではないと思っていて、特に人文系の学問は、人生を豊かにする部分が多いなと見ています。だからこそ、そういう部分をないがしろにすべきではないと思うのです。





「ずっとむなしい、なにもなく終わる・・・」 マツダの天才エンジン技術者、大逆転の軌跡(前編) | 日経 xTECH(クロステック)

「ずっとむなしい、なにもなく終わる・・・」 マツダの天才エンジン技術者、大逆転の軌跡(前編) | 日経 xTECH(クロステック)
「ずっとむなしい、なにもなく終わる・・・」 マツダの天才エンジン技術者、大逆転の軌跡(前編) | 日経 xTECH(クロステック)



マツダ躍進の中核を担う、「スカイアクティブ(SKYACTIV)」エンジンの開発を担当した天才技術者のインタビュー記事です。
今、世界の先頭を走るエンジンの技術の基礎が、80年代にできていたということにも驚かされますが、それがなかなか日の目を見ないという技術者としての苦悩や、会社のシステム上の問題など、あらゆる面から読み解くことができるはずです。





AI研究者が発見した「バカの壁」の正体 | Books&Apps

AI研究者が発見した「バカの壁」の正体 | Books&Apps
AI研究者が発見した「バカの壁」の正体 | Books&Apps



先月も紹介したような気がするのですが、同じような記事ですが、紹介しておきます。
東大を目指すAIロボットの開発をしていた新井紀子教授が、その研究過程で気づいた

「もしかしたら、AIの方に読解力で負けるている子どもがいるということは、実は文章を読めていないのではないか?」

という疑問から出発し、現在は教育学にも大きな影響を及ぼしている研究について分かりやすく解説した記事です。

「読めない子」は、文中の「わかりやすい部分」だけを適当に抜き出し、勝手に自分なりの解釈をしてしまう読み方をしているのである。

AI研究者が発見した「バカの壁」の正体 | Books&Apps


まさにそういうことを丁寧に見出してっているのです。
そして現在、基礎的読解力の必要性について、力説しているのです。

この研究に関しては、この本に詳しく述べられています。







写真著作権-「似ている」と「侵害」の距離 - ART LAW WORLD | アートワールドの法と倫理

写真著作権-「似ている」と「侵害」の距離 - ART LAW WORLD | アートワールドの法と倫理
写真著作権-「似ている」と「侵害」の距離 - ART LAW WORLD | アートワールドの法と倫理



写真における著作権問題について解説している良記事です。
単に「似ている」というだけでは、著作権侵害に問えないし、どこまで似ていれば著作権侵害なのかという境界もまた、難しいものがあります。特に写真では、対象物が似ていれば、同じ写真のようなものができてしまうので、その判断はより難しくなります。
この記事の中に出てくる事例を見ていても、なかなか難しい問題だなと思いました。





10万人死亡「東京大空襲」の翌朝、政府が何と言ったかご存じですか(大前 治) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

10万人死亡「東京大空襲」の翌朝、政府が何と言ったかご存じですか(大前 治) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
10万人死亡「東京大空襲」の翌朝、政府が何と言ったかご存じですか(大前 治) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)



「東京大空襲」の翌朝に政府は、どのようなことを言ったのか?
ということについて、深く掘り下げた記事です。
ハッキリ言って酷い内容です。どんなことを言ったり、したりしたかについては記事を読んでいただきたいのですが、上層部が無能で無責任だと、ここまで酷いことができるのかと、心底胸が悪くなります。

私も思わず、今の国会運営を重ねて、このようにつぶやくぐらいです。




こうやって、メディアとともに追い込みをかけていくスタイルというのは、今も昔も変わらないですよね。そこに今は、ネットが加わったわけです。





良質のアウトプットは「出がらしのお茶っ葉」からは生まれない!? | 東京大学 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する

良質のアウトプットは「出がらしのお茶っ葉」からは生まれない!? | 東京大学 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する
良質のアウトプットは「出がらしのお茶っ葉」からは生まれない!? | 東京大学 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する



情報管理LOGでは、「アウトプット思考法」という記事の連載を不定期でしています。これは、アウトプットにまつわる考え方やノウハウを統合する考え方です。

これに関しては、過去記事を参照していただくとして、この記事で示されている




「throughput(スループット)」という考え方が、まさにアウトプット思考法と合致するのです。この記事は、インプットとの間に「throughput」を挟むことの大切さについて述べられているのですが、まさにアウトプットにおいても、それが大事なのです。



インプットとアウトプットは、表裏一体と考えているので、非常に腑に落ちる記事でした。




僕がブログを書くときに欠かせない8つのアイテム #わたしのブログ環境

僕がブログを書くときに欠かせない8つのアイテム #わたしのブログ環境
僕がブログを書くときに欠かせない8つのアイテム #わたしのブログ環境



先日、この記事に触発されて、以下の記事を書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



こうやって、ブロガーさんが、どんな道具を使っているのかってすごく興味があるのですよね。だから、どんどんこういう情報が発信されていけばいいなと思いました。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 書きたいことが多すぎる

一つ一つの記事について補足を書いていったら切りがなくなってしまうので、いつもある程度で止めるようにしています。「これ以上書くならば、ブログの1本分の記事になってしまうな」となるべくセーブしつつ書いています。しかし、書きたいことがたくさんありすぎるので、セーブするのが難しいのですよね。だから、今回の注目した記事の文字量もアホみたいになってしまうという…。読者のことをもう少し考えなくてはいけませんね…反省します。しないけど。




該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG