FC2ブログ
TOP > ARCHIVE - 2018年10月

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

手帳で人生が変わったかって?変わりましたよ

2018102100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
さて、そろそろ10月も半ばになってきて、早い人は手帳選びに余念がないのではないでしょうか?
情報管理LOGでは、メインコンテンツの1つとして、「手帳」を掲げているわけですが、世の中では

「手帳?めんどくさくない?」

などと思う人もいるようです。
というか、先日、アノニマスダイアリー(増田)にこんな記事が上がっていました。

手帳やノートで人生変わる人っているの?


まあ、それも一つの見識だとは思いますが、情報管理LOGとしては積極的に手帳をプッシュしていきたいと考えています。とはいえ、ここ数年の加熱し過ぎた手帳ブームには、若干の食傷気味であったのも確かなのですよね。
そこで、何事も初心に帰ることが大事だと思うので、今回は、私が手帳によって、どのように救われたのか?ということについて書いていきたいと思います。


  
【 手帳で人生が変わったかって?変わりましたよ 】  

 1.手帳への憧れと振り回され期

 2.GTDとの出逢い

 3.デジタルへの移行と原点回帰







checkmark.png 1.手帳への憧れと振り回され期

情報管理LOGの手帳変遷記については、別途この記事を読んでもらいたいと思いますが、私は最初から手帳に対して強い憧れがありました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


働き始めてすぐに購入したのが、分厚いシステム手帳でした。
なんだか、仕事ができる気がしたのですよね…。
こういうのですね。




しかし、まあ皆さんの大方の予想通り、全然うまくいきませんでした。

スケジュールの書き漏らし
分厚く重いゆえに携帯に億劫になってくる
機能が、単なるアクセサリー化してくる
忙しくなると開かなくなってくる
そして、白いまま半年以上過ぎる


…などなど。

手帳初心者が、陥りがちなことを全てを詰め込んだら、こうなるみたいな感じですね。

手帳を手段としての道具ではなく、目的にしていた

のですよね。
穴があったら入りたい。そして、若かりし頃の自分の所に行って、小一時間ほど説教したい。

きっと、件の増田の記事の方もこの段階での苛立ち感なのかな?と思ったり。
とはいえ、ふと書き留めたアイデアがあとで役立ったり、スケジュールの管理よりは、ノートとしての活用に価値を見出していたのも事実です。




checkmark.png 2.GTDとの出逢い

そんな格闘時代を経て、システム手帳は捨ててしまい、ノートに以降してしまいました。
ロルバーンとの出会いが、ノートを手帳がわりにする方向性を決定的にしたのです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


書き心地の良い紙、いくら書いても良いという安心感。逆に何も書かなくても良いという安心感(なにせ日付が入っていないからね)。とにかく何か思いついたら、すぐにロルバーンに書き込むことが習慣化していきました。
たぶん、方眼好きは、この頃に形成されたのだと思います。

そして、その頃から加速度的に仕事面で大転換があり、もはや従来の方法で日々をやり過ごすような仕事の仕方では対応できなくなってきたのです。そういう危機と隣り合わせな時に出会ったのが、GTDでした。

GTDは、Getting Thinking Doneの頭文字からとったものです。
これは、GTDをやっている人ならば、誰しも読んだことがあるであろう聖典があります。これですね。



具体的に何をするのかというと、頭の中の「気になること」を全て書き出すことから始めます。そして、それをシステムに投げ込むのです。GTDにおけるシステムは、こんな感じですね。




とにかく、2分でできることは、すぐにやる。
気になることは、全て書き出す。
そして、プロジェクトとタスクを明確に分け、タスクをスケジュールに沿って取り組む。

全然、難しくはありません。
むしろ、自然にやっている人もいるかもしれません。
でも、それをしっかりシステムとして体系化して、道筋を明らかにしたというのが、圧倒的に画期的でした。

そして、そのGTDをロルバーンで管理し始めたのです。
そうすると、まるで霧が晴れたように、片がつき始めたのです。GTDをやったことがない人は、「んなバカな」と思うかもしれませんが、これは私に本当に起こったことなのです。

ただ一点、原典のGTDと違うことは、そこに自分のアイデアや思いつきまでも書き留めたことでした。
これが、後の情報管理LOGが、提唱する「アウトプット思考法」につながっていくのですが、それはまた別の話。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 3.デジタルへの移行と原点回帰

GTDによって、それはもうゴリゴリと手帳に書くようなりました。
しかしながらそれも長く続くことはありませんでした。それは、GTD自体が続かなかったのではなく、GTDやスケジュール管理など手帳でやっていたことが、急速にデジタルに移行していったからです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

実際問題として、スケジュール管理はGoogleカレンダーが圧倒的に便利だし、タスク管理はアプリやWebサービスの方が、利便性が高いのですよね。

ちなみに、私のタスク管理は、未だにWunderlistをメインに使っています。MicrosoftからMicrosoft To-Doに移行するとアナウンスされていましたが、全然普通に使えているし、Microsoft To-Doは、未だWunderlistの域には達していませんしね。
だから、もしもWunderlistから出て行った人達も、そろそろ帰ってきたら良いですよ。

Wunderlist | To-do list, Reminders, Errands - App of the Year!
Wunderlist | To-do list, Reminders, Errands - App of the Year!




Microsoft Flowを使えば、タスクをGoogleカレンダーに反映させることもできるし、逆にGoogleカレンダーをタスクに自動に追加することができるなど言うことないです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


しかも、iPhoneやGoogleドキュメントによる音声入力が、非常に精度が高くなってきて、メモすら手帳に書くことへの頻度が下がってきました。

さて、こうなると

手帳を使う意味って何だ?

となりますよね。
そうなんです。なりました、私も。

ところがですね2018年の今も手帳を手放せずにいます。
では、一体手帳を何に使っているのかというと、

デジタルよりも早く記録できるモノ

として使っているのです。

デジタルよりも早く記録できるモノなんてあるのか?と思われるかもしれませんが、デジタルそこまで万能じゃないのですよ。以下が、私が現在の手帳に主に書いているモノです。

・アイデア(図や絵も込み)
・絵や図
・議事録(デジタル=録音と併用)
・人の話の概要をまとめる
・付箋に書いたものを貼っておく


などですかね。
実際に私の手帳の中身を見てみましょう。見せられるところだけにしてありますし、必要ないところ以外は、ぼかしを入れています。

まずは、コレ。

2018102101.png



議事録なのですが、会議の中身も大事なのですが、誰がどこに座っているかって記憶のトリガーとして、けっこう大事だったりするのですよね。
会議や何らかのミーティングの時は、必ずこの配置図を記入するようにしています。もちろん、話したことも記録するけどね。

次は、コレ。

2018102102.png



簡単な図やイラストなんかも入れています。デジタルが苦手なのって、文字も図や絵などが、混在しているのを速度感を持ってやることだったりするのですよね。
きれいにまとめたければ、あとからデジタルで作り直せば良いだけだし。サクッと、記録するという用途では、アナログ最強。
ちなみに、付箋もガシガシ貼ってます。

表なども簡単に好きに入れられるのもアナログの強みですよね。もちろん、デジタルだってできるのは知ってます。でも、速度的にどうでしょうかね?

2018102103.png



もしも、今後なんらかのデジタルにおけるイノベーションによって、現在私がやっている手帳書いているようなことが、速度感を持ってできるようになれば、私はきっとあっさりとデジタルへ移行するような気がします。
でも、それは当分なさそうな気もするのですよね。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 とはいえApple Pencilは気になってるよ

現在、私の手持ちのデバイスには、Apple Pencilに対応しているモノがないのですが、ものすごーく気になっています。もしも今の手帳を駆逐する可能性が出てくるとするならば、それはそういう機器などによってなのかな?と思っています。
ちょっと大きいiPhoneとApple Pencilの組み合わせ…悪くなさそうな気がしてます。
とはいえ、まだそこまでに至らないのですよねぇ。




2018101616.png

Google Play Booksで200円分のクレジットが追加されているかもよ?

2018101900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、お得情報です。
Google Play Booksにおいて、もしかしたら200円分のクレジットが追加されているかもしれないよ?というものです。
とまあ、ほぼ前文で言い切ってしまっているわけなのですが、詳細は以下に記載しましたので、読んでみてください。


  
【 Google Play Booksで200円分のクレジットが追加されているかもよ? 】  

 1.Google Play Books使ってる?

 2.200円分のクレジットが追加されているかもよ?

 3.使い方







checkmark.png 1.Google Play Books使ってる?

電子書籍のストアといえば、KindleやBOOK☆WALKERとか、hontoとかが有名ですよね。
私もほぼその3つをメインに使っていました。


Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ



BOOKWALKER(電子書籍)アプリ「BN Reader」

BOOKWALKER(電子書籍)アプリ「BN Reader」

BOOKWALKER無料posted withアプリーチ



honto電子書籍リーダー

honto電子書籍リーダー

Dai Nippon Printing Co., Ltd.無料posted withアプリーチ



しかし、最近はこれにGoogle Play Booksが加わるようになってきました。
案外良いのですよ。これが。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

何と言っても、一番良いと思うのが、ハイライトがGoogleドキュメントに蓄積するという点ですよ!
この点だけ見ても最高です。

Googleに色々捧げている身としては、Googleにデータを預けられるのは、別に何も感じない体になってしまいました。




checkmark.png 2.200円分のクレジットが追加されているかもよ?

さて、その200円分のクレジットですが、全員が対象ではなさそうです。
過去の購入履歴などに応じて、配布されているようです。その辺りの細かい基準などは、一切明らかにされていないのですが、基本ほとんどの人に追加されているのではないか?と思っています。
そういうわけで、まずはこのページにアクセスしてみてください。

電子書籍/マンガ購入に使える 200 円分クレジットをプレゼント


先ほども書きましたが、かなりの方が該当すると思われます。




checkmark.png 3.使い方

では、実際に使ってみましょう。
まずは、Google Play Booksで欲しい本を検索します。

2018101901.png



出てきた書籍の値段は、まだクレジットが適用されていない状態のものです。

2018101902.png



おもむろに、「電子書籍○○円」と書かれた部分をクリックすると、このようなポップアップが現れます。
※この段階では、決済されていません。

2018101903.png



ちゃんとクレジットが適用されていますね!
もしも、対象出ない場合は、ここには出ませんのであしからず。
最後に「電子書籍を購入」をクリックすると購入完了です。

というわけで、Google Play Booksもなかなか良いですよ。


Google Play ブックス

Google Play ブックス

Google, Inc.無料posted withアプリーチ





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 望まれているのは、共通本棚

こうやって、どんどん電子書籍のサービスが出てくるのは、全然良いのですよ。でも、どこのサービスで購入したのか分からなくなるのが、本当に困ったものです。だってさ、現実の本だって、どこで購入したとかいちいち覚えていられないですよね。そして、自分の本棚に入れてしまえば、それがどこで買ったのかなんて重要ではなくなりますよね?
しかし、電子書籍では、「どこで買ったのか」が、重要になるのです。サードパーティーでも何でも良いから、共通本棚サービス作ってくれないかな~~。





終了予定のTwitterモーメントをTwitterのブックマークに移動する方法

2018101800.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、先日Web版のTwitterモーメントの終了がアナウンスされました。皆さん、Twitterモーメント使ってました?
さて、そんなTwitterモーメントなのですが、使っていた人にとっては、残す方法がなくなってしまうので、それをTwitterブックマークに保存できないか?と考えたのが、今回の記事です。
ぜひ、やってみてください。


  
【 終了予定のTwitterモーメントをTwitterのブックマークに移動する方法 】  

 1.Twitterモーメント使ってました?

 2.Twitterモーメントからブックマークに移動できない問題

 3.TwitterモーメントをTwitterブックマークに移動させる方法







checkmark.png 1.Twitterモーメント使ってました?

Twitterモーメントという機能皆さん使ってました?
私は、使っていました。

ただし、本来的な使い方とは、大分違う使い方で。

そもそも

Twitterモーメントって何?

という人も多いのではないでしょうか?

Twitterモーメントは、Togetterのような機能をTwitterに持たせようとしたものでした。2016年に登場した機能でした。

モーメントについて

まあ、ぶっちゃけ使っていた私が言うのもなんですが、意味の分からない仕様でした。Twitterモーメントだけ、UIがまるで違うんですよ?





ね?意味分からないですよね?

そういうわけで、実は私は、このモーメントを非公開にして、自分専用ブックマークとしていました。
そのあたりは、この記事に書いたので、読んでいただければありがたいです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



しかし、Twitterでその後に「ブックマーク」機能が(今年の初めに)登場し、さらに微妙な機能に成り下がっていました。
そして、とうとうTwitterモーメント終了がアナウンスされたのです。今のところモバイル版のみ終了の告知が出ており、Web版はまだ続けるようです。




実際、Web版もかなり微妙なんですけどね…。



checkmark.png 2.Twitterモーメントからブックマークに移動できない問題

さて、Web版はまだ続けると言っていますが、実際問題としてTwitterモーメントをまとめ機能としてはなく、ブックマークとして使っていたので、素直に今やメインで使っているTwitterブックマークに移動することにしました。

しかし、普通にやったのでは上手くいきません。
なぜならば、

Twitterモーメントは、独特な表示形式のため、そのままではブックマークできない
Twitterブックマークは、モバイル版からしかできない


からです。
Web版でTwitterモーメントを見るとこんな感じ。そもそもブックマークに追加するとかいう項目自体ない。
※このスクショで「ブックマークに追加」という項目は、私のTwitterモーメントの「ブックマーク」で、Twitterブックマークとは全く別物です。紛らわしくてすみません。

2018101801.png



モバイル版で見るとこんな感じ。ここでも項目自体がありません。TwitterモーメントってTwitter全体から見ても浮いた存在なんだなということがよく分かりますね。

2018101802.png



そういうわけで、このままではTwitterブックマークに移動させることが難しい状況です。




checkmark.png 3.TwitterモーメントをTwitterブックマークに移動させる方法

そういうわけで、少々工夫が必要な状況だというのは、お分かりいただけたでしょうか?

そこで、使うのは情報管理LOG謹製ブックマークレットである、「モバツイ変換」を使います。このブックマークレットは、Web版Twitterをモバイル版のTwitter(Twitter Liteと言います)に変換してくれるというスグレモノです。これさえあれば、PCのWeb版からでも、ブックマークできるようになるのです。

このリンクをブックマークバーにドラッグ&ドロップしてください。

モバツイ変換


詳細は、こちらで記事にしています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

準備は整いました。
それでは、(PCの)Web版でTwitterモーメントを表示します。

2018101803.png



そして、先ほどの「モバツイ変換」ブックマークレットを発動させます。
そうすると、ちゃんとモバイル版Twitter(Twitter Lite)になるはずです。しかし、「このページは存在しません」とか表示されてしまいます。でも、くじけないでください。

2018101804.png



もう一度、メニューからモーメントを呼び出します。

2018101805.png



ハイ!できました!
一見、あまり変わっていなさそうに見えますが、Web版にはないアイコンが追加されているはずです。

2018101806.png



そのアイコンをクリックすると、Web版であってもちゃんとブックマークに追加できるようになります。

2018101807.png



あとは、ブックマークに残したいモノだけを選んで、どんどん追加していきましょう。
一応、iPhoneのTwitterアプリで確認してみると、ちゃんとブックマークに追加されていますね。

2018101808.png


今のところ一括でTwitterブックマークに追加する方法はありませんでした。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 モバイル版との不一致

今回、Web版のモーメントが終了のアナウンスされたのは、実際問題として使っている人が少なかったからという実質的な問題だったのかな?と思います。そして、Twitter全体から見ても浮きまくっていた機能が、なくなることで多少統一感が戻ってきたのかな?と思います。
それにしても、Web版とモバイル版Twitterの不一致がまだたくさんあるので、そのあたりの挙動を早く改善して欲しいなと思いますね。少なくともWeb版にもブックマークを開放して欲しいです。


これ、付箋を大量生産できるってことだよな。
欲しいかも!

iOS12のショートカットに登録したいレシピ7選

2018101600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iOS12.1が出たので、遅まきになってしまいますが、やっとiOSのバージョンアップしました。
(実は、慎重派なのです。)
iOS12で楽しみにしていたのが、「計測ツール」とショートカットでした。というわけで「Workflow」改め「ショートカット」になったオススメレシピを7つご紹介したいと思います。
まだやったことないという人は、ここからダウンロードしてすぐに使えますので、やってみてください!

  
【 iOS12のショートカットに登録したいレシピ7選 】  

 1.ショートカットとは何か?

 2.レシピの登録の仕方

 3.おすすめショートカットレシピ7選







checkmark.png 1.ショートカットとは何か?

まず、iOS12から登場した「ショートカット」というアプリは何者か?
ということですが、実はiOS12以前もあったのですよね。名称は、「Workflow」というアプリでした。そのWorkflowというアプリは、iOS自動化アプリとして、一部のコアなメンバーを中心にレシピの作り込みされていました。
情報管理LOGでも、Workflowについては、かなり記事にしていました。一応、よく読まれている記事を2つ挙げておきます。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | EmbedlyBookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


要するにWorkflowというアプリは、iOSのアプリ同士をつないだり、自動化させるのに役立っていたのです。そして元々は、サードパーティ製のアプリだったのですが、Appleに買収され、いよいよ名称も新たに登場したのが、今回のショートカットだったというわけなのです。



しかも、Siriとも結合され、OSレベルでの自動化に向けてリニューアルを図ったのです。
これは、期待しないわけにはいきません。

ちなみに、基本的にはWorkflowのレシピ(Workflowでは、レシピのことを「ワークフロー」と言っていたのですが、便宜上ここでは、レシピと呼ぶことにします)は、ショートカットアプリでも動くことを確認しています。
したがって、今回の記事を読んで興味をもたれたのならば、Workflow関連のレシピも漁ってみると面白いかもしれません。



checkmark.png 2.レシピの登録の仕方

さて、オススメのレシピの紹介の前に、レシピの登録の仕方について触れておきます。せっかく、紹介しても登録の仕方がわからなかったら意味ないしね。

(公式ギャラリーから追加する)
1.ショートカットアプリの「ギャラリー」をタップ
ショートカットアプリの下の方にある「ギャラリー」をタップしましょう。

2018101601.png


2.ギャラリーから気になるレシピを選ぶ
この「ギャラリー」というのは、公式で発表しているレシピです。これだけを眺めるだけでも面白いはずですよ。
まずは、ここからダウンロードするというのも手ですね。


3.「ショートカットを取得」をタップ
タップすると、すぐさま「ライブラリに追加されました」と出ます。これで登録完了です。

2018101602.png



本当に登録されているか「ライブラリ」を見てみましょう。ハイ、ありますね。

2018101603.png



(サードパーティ製レシピを追加する)
1.レシピのURL(リンク)をタップする
紹介されているレシピのURLをタップしてください。

あとは、上で紹介されている流れ(2,3)と同じです。超簡単ですね。



(Siriに追加する)
せっかくiOS12でSiriに対応したので、音声でレシピを発動させてみましょう。
1.レシピの「…」アイコンをタップ

2018101604.png


2.パラメーターアイコンをタップ
パラメーターアイコンをタップします。ここね。

2018101605.png


3.「Siriに追加」をタップ
「Siriに追加」をタップしましょう。

2018101606.png



4.録音ボタンをタップ
録音ボタンをタップすると、フレーズをSiriに登録することができます。

2018101607.png



これでおしまい!


あとは、実際にSiriにそのフレーズで話しかけてみましょう。
そうすると、実行されるはずです。
こんな感じ。これは、私が毎朝起きた時刻を、PostEverでライフログに登録するというショートカットです。

2018101608.gif



checkmark.png 3.おすすめショートカットレシピ7選

ここからは、情報管理LOGがオススメするショートカットのレシピを7つ選んでみました。

1.Resize&Trimming
これは、iPhoneで撮ったスクショで上のバーをトリミングして、さらにサイズを縮小するというレシピです。iPhone7で調整しているので、他の機種の方は、若干調整が必要になります。あと、リサイズの幅もレシピ上で調整すると好きなサイズにしてくれます。

2018101609.png

2018101617.png



2.写真をDropboxに保存
これも私は、多用しまくってます。これを起動すると写真をカメラロールから選択して、自動的にDropboxにアップロードしてくれます。いちいちDropboxアプリなどを立ち上げなくても良いのが、本当にラク。

2018101610.png



3.iWorktask
情報管理LOG謹製のレシピです。これがあれば、ショートカットが最強に強まるはずです。それぐらい強力なレシピです。これは、一体何かというと、URLスキームを連続起動させるレシピです。その昔、iWorkspaceというアプリを連続起動させるアプリがあったのですが、iOS11と同時に消えてしまいました。そのため、その代わりになるものをと作ったのが、このレシピです。ショートカット対応バージョンとして若干リニューアルしています。

2018101611.png

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



4.連続Workflow
3がアプリの連続起動だったら、こちらはレシピの連続起動です。
名称が古いままですが、ご愛敬と言うことで。これによって、複数のレシピをつなげることができるのです。あらかじめ1の「Resize&Trimming」と2の「写真をDropboxに保存」を入れてあります。試してみると、その便利さにシビれるはず!

2018101612.png


詳細は、こちらも参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



5.クリップボードからPushbullet
Pushbulletというデバイスをまたいで送れる超絶便利なアプリがあるのですが、それにクリップボードの中身を渡すことができるレシピです。

2018101613.png


iPhoneで調べたURLをPCのChromeに送るとかお茶の子さいさいです。あまりにも簡単過ぎて笑います。メールで自分のPCに送るとか馬鹿らしくなりますよ。

Pushbullet

Pushbullet

Pushbullet無料posted withアプリーチ





6.帰るメール
ショートカット初心者の方だったら、最初はこんなので良いと思います。というか、私はめちゃくちゃ多用しています。シンプルだけど、今までメールアプリを立ち上げて、奥さんのメルアド入れて、「帰ります」とか打っていたのが、馬鹿らしくなるぐらいのレベルです。そんなメール打っている時間があるならば、このショートカットでサクッと送って、早く帰ろう!

2018101614.png



7.Tag Widget v2
これは、Siriとかで使うものではなく、通知センターのウィジェットに登録して使うタイプのレシピです。どういうものかというと、Settingで設定したEvernoteのタグに合致するノート名を表示してくれるというレシピです。そして、そこから当該ノートを開くことができるのです。Evernoteのショートカット機能よりも数倍早いし使いやすいですよ。

このレシピは、しかさ氏が作成したものです。




2018101615.png

2018101618.png


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ショートカットによる自動化は楽しい!

iPhoneをやっていて一番素晴らしいと思う瞬間は、こういう自動化に関わる技術がちゃんと確立されている点だと思うのですよね。Workflowが、Appleに買収されたときは、一瞬ヒヤヒヤしましたが、こうやってきちんとOSレベルでサポートされるようになって、嬉しい限りです。
そして、何よりも自動化最高!楽しいです。
皆さんも1つぐらい試してみてください。


とうとうKindleも6周年ですか。早いものですね。
というわけで、50%以上OFFセールしているみたいです。
2018101616.png




Pocketの音声読み上げ機能がパワーアップしたよ

2018101500.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Pocket使っていますか?
私は、今やほぼWebのブックマークは、全てPocketで済ませているといって良いぐらい多用しています。今回は、以前からあった音声読み上げ機能が、アップデートしてさらに自然な感じになったというレポートです。

  
【 Pocketの音声読み上げ機能がパワーアップしたよ 】  

 1.Pocketの音声読み上げ機能とは

 2.実際に読み上げた様子

 3.







checkmark.png 1.Pocketの音声読み上げ機能とは

Pocketの音声読み上げ機能自体は、かなり前から存在していました。以前のUIでは、ここにありました。

2018101501.png



情報管理LOGでも、2015年にこの音声読み上げ機能を取り上げていましたね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



そして、最近のアップデートでどうなったのかというと、こんな感じのUIになりました。さらにスッキリして分かりやすい感じになりましたね。

2018101502.png




checkmark.png 2.実際に読み上げた様子

では、実際に読み上げさせてみましょう。
先日、アップした情報管理LOGの記事を読み上げさせてみます。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





途中で速度を変えていますが、2倍速以上になると、ちょっと実用性がなくなる感じがしますね。それと、読み上げる声が、かなり自然な感じしますよね。もちろん、機械音声感は、まだあるものの、句読点時における一瞬の「ため感」など、リアルな感じがしました。

記事1本毎の読み上げばかりではなく、ストックした記事を次々に読み上げさせることもできます。
「マイリスト」の左上のヘッドフォンアイコンをタップ。

2018101503.png



そうすると、ストックされた記事が、プレイリストとして並ぶのです。そうすると、1つの記事を読み上げた後に、次の記事を自動で読んでくれます。これは、未読記事の消化が捗りますね!

2018101504.png



ちなみに、画面がブラックアウトしても、他のアプリを使用しても、バックグラウンドで音声を再生し続けてくれるのです。かなり実用的な機能だと思いました。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 記事を読み上げさせると便利!

2015年時にも書いていますが、読み上げ機能を使うと、他の作業をしながらでも聴けるので便利なんですよね。例えば、ニュース代わりに車やJRで聴くとかできるしね。単に積ん記事にならなくて済むので、ぜひやってみてください。面白いですよ!



メディアマーカー代替サービスのEvernote連携を研究中

2018101400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回は、メディアマーカーの代替サービスを比較してみました。
そして、自分的にはEvernoteで読書管理をしていたので、これをぜひとも継続したいと思っているわけです。というわけで、現在は様々な可能性を探っています。今回は、ファイナルアンサーではありませんが、Evernoteに本の情報を送る方法について考えてみたいと思います。

  
【 メディアマーカー代替サービスのEvernote連携を研究中 】  

 1.メディアマーカーのEvernote連携は素晴らしかった

 2.ブクログから自動で送る方法

 3.Bookforwardから送る方法

 4.ScrapboxからEvernoteに送る方法







checkmark.png 1.メディアマーカーのEvernote連携は素晴らしかった

メディアマーカーが、終了するというニュースにより、今まで使っていたユーザーの皆さんは、阿鼻叫喚の様相を呈しています。
まあ、絶望ばかりしていられないので、移転先の候補を考えている訳なのですが、なかなか1つに決められない状況が続いています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

とはいえ、最終的にはどこかに決めなくてはいけないので、今のところブクログ、Bookforward、Scrapboxの絞りました。あとは、一番有効な場所にすれば良いわけです。

たぶん、読書管理という側面のみだけ考えれば、ブクログかBookforwardとなると思います。しかし、Evernoteへの連携と考えたときに、難題が多いことに気づかされました。永遠に終わることのないサービスなど存在しないと頭では分かっているのに、未だメディアマーカーがいかに優れていたのかを痛感する日々なのです。

メディアマーカーは、デフォルトでEvernote連携ができていたので、本を登録するだけで、Evernoteにはこのようにノートが作成されていました。

2018101401.png



「書影」「書名」「作者名」「出版社」「出版年」「ISBN」「値段」と実に過不足のない情報が送られていたのです。
できれば、これ全てとは言わないけど、最低でも「書影」「書名」「作者名」「出版社」ぐらいは残って欲しいのですよね。




checkmark.png 2.ブクログから自動で送る方法を考える

そういうわけで、まずはブクログからやってみます。

ブクログ Webやアプリで本棚管理できる/読書好きのためのブックレビューコミュニティ
ブクログ Webやアプリで本棚管理できる/読書好きのためのブックレビューコミュニティ




自分が考えた方法は、2つです。

1.IFTTTで送る
もうすでに先人達が、レシピを開発済みなので、それを使わせていただきます。
これですね。mikiyokoさんという方が、作られたアプレットです。

ブクログのEvernoteへの保存用

解説すると、ブクログの本棚にはRSSがあるので、それを利用してEvernoteに飛ばそうという試みです。

で、実際にやってみた結果が、こちらです。

2018101402.png



うーむ。何もかもが足りない…。
IFTTTなので、Evernote側のノートブックの指定やタグの指定ができるのは、便利なのですが、情報がこれだけでは心許ないですよね…。



2.Twitterで送る
ブクログは、「プロフィールの設定」→「SNSアカウントの設定」から、Twitterに情報を送ることができるのです。

2018101403.png



で、どういうときに投稿するのかとかを色々設定できますね。

2018101404.png



実際にTwitterと連携させて投稿させたものが、こちらです。




この時点でダメかな?感はありますね。

これも、IFTTTで送ってみましょう。
アプレットは、自分で作成しました。これですね。

ブクログのツィートをEvernoteに送る

で、実際にEvernoteに送られたデータは、こちらです。

2018101405.png



「書影」すらも入らないのか…orz
なかなか厳しい闘いを強いられそうです。




checkmark.png 3.Bookforwardから送る方法

では、次にBookforwardでやってみます。
渋めのデザインで渋い感じのサービスですが、自分的には悪くない印象です。

ブックフォワード | 書籍管理・新刊通知
ブックフォワード | 書籍管理・新刊通知





新刊通知・蔵書管理: ブックフォワード

新刊通知・蔵書管理: ブックフォワード

Tamura Tatsuhiro無料posted withアプリーチ



残念ながらBookforwardには、RSSはありません。したがって、RSSを利用したIFTTTは無理です。Twitter連携もあるのですが、残念ながらこれも新刊通知だったりするので、使い方が違うのですよね…。

2018101406.png



そこで、一番の有力株だと思われたGoogleカレンダー連携を試してみます。

FAQ(よくある質問)& ヘルプ | ブックフォワード
FAQ(よくある質問)& ヘルプ | ブックフォワード




「カレンダー連携」から「読む予定」のWebCalのURLをコピーします。




そして、Googleカレンダーの「友だちのカレンダーを追加」で「URLで追加」を選びます。

2018101407.png



ここに先ほどのURLをペーストすれば、OKです。

2018101408.png



さて、「読む予定」を入れたので、あとはGoogleカレンダーに反映されるのを待つだけ…。あれ~~~~??いつまで経っても反映されないぞ??

で、調べてみたら、発売日が反映される仕組みのようでした…orz
あったわ。確かに。

2018101409.png



そして、入力されているデータは、めちゃくちゃ詳細で良い!

2018101410.png



なぜに、「読む予定」で入力した日でカレンダー登録しないし…。古い発行の書籍だったら、全く意味ないし。

これ、何とかなりませんか?>中の人!!
というわけで、中の人に要望を送ってみました。どうなることか。

しかしながら、アプリの書籍情報から直接Evernoteに送ると、「読了しました」という余計な文字が入ってしまうものの、めちゃくちゃ良い感じではあります。

2018101411.png



ほぼ欲しい情報が、入っていますね。
何だろ、この今一歩感。



checkmark.png 4.ScrapboxからEvernoteに送る方法

最後は、ScrapboxからEvernoteに送る方法について模索してみたいと思います。
こちらは、まだ模索中なので、さらに良い方法が開発されたら、ぜひ教えていただきたいですね。
まずは、書籍登録用のScrapboxのプロジェクトを作成します。

2018101412.png



1.Slackと連携させてみる
情報管理LOGで以前、Slackへの更新通知のやり方に関してのヘルプを書いたので、そちらを参照してもらいたいのですが、

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | EmbedlyBookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

そして、Settingの「Notification」で、Slackで取得した「Webhooks URL」を入力します。





これで一応下準備は、完了です!





Slackに送られたメッセージがこちら。

2018101413.png



悪くはないですね。
で、これをEvernoteと連携させて…

Evernote for Slack の使い方 – Evernote ヘルプ&参考情報
Evernote for Slack の使い方 – Evernote ヘルプ&参考情報





で、Evernoteに送ります。
こんな感じになりました。テキストしかダメなのか?

2018101414.png



誰か詳しい人教えて欲しいです。



2.RSSを使う
これは、公開(public)設定にしないとダメですが、ScrapboxはRSSを吐き出すこともできるので、これを使ってEvernoteに送ってみます。

ScrapboxのRSSは、

https://scrapbox.io/api/feed/[プロジェクトの名前]

で出てきます。

これと、IFTTTを連携させたら、さてどうなるか?

2018101415.png



かなり良いですね。理想に近い感じです。あとは、出版社と値段が入れば、完璧にメディアマーカーの再現ができそうです。

ちなみに、Amazonから書影入りのノートは、R-Styleさんからいただいたブックマークレットを使用しています。

Scrapboxに本の情報を取り込むブックマークレットを作りました – R-style
Scrapboxに本の情報を取り込むブックマークレットを作りました – R-style






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 一長一短

今回試してみて、一番情報的に良かったのは、Bookforwardなんですよね。でも、自動化できず、全て手動というのが引っかかっています。ブックマークレットもないしね。
ScrapboxからのRSSによる登録も悪くないのですが、この場合は、iPhoneからの登録が弱いというのと、情報量の少なさですね。
どれも、一長一短で決めかねるというのが、正直なところです。うむむむ。
というわけで、まだもう少し考えてみます。




メディアマーカーからの移行先候補7つを調べてみた

2018100900.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
まさに寝耳に水とはこのことか!と言わんばかりのメディアマーカー閉鎖のニュースが流れてきました。

メディアマーカー - お知らせ / メディアマーカーを終了します。

まさに、読書界隈のTwitterでは、阿鼻叫喚の様相でした。
まあ、分かる。というか、私もかなりヘビーに使っていた方なので、絶望感はハンパないです。
今回は、そんな絶望の淵にたたずんでいる方々に、少しでも参考にしていただければと思い書きました。

追記:今回の記事は、かなりの長さになっています。時間が無い方は、「9.比較まとめ」をお読みください。


  
【 メディアマーカーからの移行先候補7つを調べてみた 】  

 1.メディアマーカーをどのように使っていたか
 2.読書メーター
 3.ブクログ
 4.bookforward
 5.ビブリア
 6.シミルボン
 7.本が好き
 8.Scrapbox
 9.比較まとめ







checkmark.png 1.メディアマーカーをどのように使っていたか

私は、2011年1月からメディアマーカーを使い始めました。なので、およそ7年間使っていたことになります。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

何といってもEvernoteとの連携ができるということが私の中の決め手になりました。
上の記事を書いてから、ほぼ使い方を変えずに、これから読みたい本をEvernoteに蓄積する用途でやっていました。
こんな感じで読みたい本の知りたい情報が過不足なく入っている(しかも書影入りで)というのが、非常にありがたかったのです。本屋に行っても、図書館に行っても、すぐにEvernoteを見れば、次に読む本が入っているのですから。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


実は、メディアマーカーに関しては、それ以外の用途として、欲しいモノの管理もやっていました。Amazonさんからデータを引っ張ってこれるという強みですね。
まあ、この強み自体が、今回のAmazonからのシャットダウンを招いたのかもしれませんが…。それにしても、Amazonさんの狭量っぷりよ。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

まあ、欲しいモノのストックは、別に良いのですが、読みたい本の管理に関しては、非常に困りました。というわけで、以下から代替サービスになりそうなものを7つピックアップしてみました。




checkmark.png 2.読書メーター

本好きの中では、使っている人が多い印象ですね。
「読みたい本」「読んでいる本」「読書中」など細かく進捗管理できるサービスです。

ホーム - 読書メーター
ホーム - 読書メーター





アプリもあります。

読書メーター - 日々の読書記録と読書コミュニティ

読書メーター - 日々の読書記録と読書コミュニティ

DWANGO Co., Ltd.無料posted withアプリーチ




本棚は、こんな感じ。また、メディアマーカーのようにAmazonで気になった本をブックマークレットで登録などはできません。

2018100926.png



アプリは、非常に軽快で使いやすい作りになっています。「読んだ本」や「読みたい本」などをアプリだけで管理するのは、良いと思いました。

2018100901.png


また、共有ExtentionでEvernoteに保存すると感想やレビューまで保存されてしまうのには、閉口しました。
でも、IFTTTとかと連携したら上手いことできるのかな?

2018100902.png


本の管理のしやすさ ★★★★☆
共有Extention    ★☆☆☆☆
アプリ       ★★★★☆
ブックマークレット なし
Evernoteへの保存  なし
外部連携      Twitter、Facebook、Google
インポート     あり(CSV形式)
エクスポート    なし



checkmark.png 3.ブクログ

こちらも古参サービスの一つですね。読書管理やレビューの投稿などを一通り行うことができるサービスです。読書管理サービスとしては、メジャーどころですね。

ブクログ Webやアプリで本棚管理できる/読書好きのためのブックレビューコミュニティ
ブクログ Webやアプリで本棚管理できる/読書好きのためのブックレビューコミュニティ




本棚は、「読みたい」「読み終わった」「いま読んでいる」などどのような状態であっても登録できるのは、ありがたいです。まずは、本棚を見てみようという使い方ができますね。あとは、タグや状態で絞り込めば良いので。

2018100903.png



管理のしやすさという点では、他のサービスと比較しても群を抜いて使いやすさを感じます。

2018100904.png

2018100905.png


面白い機能としては、電子書籍サービスのhontoと連携しているとことですね。hontoの本棚をインポートというか、同期できるようです。hontoをメインの電子書籍サービスにしている人には、便利そうですね。

2018100906.png



あと、Amazonのアソシエイトにも対応しています。

2018100907.png



アプリは、こちらも軽快に動作します。読書状況による表示に関しては、フィルタによる絞り込みでやるのは、Web版と同じですね。

2018100908.png


読書管理ブクログ - 本棚/バーコード/読書記録

読書管理ブクログ - 本棚/バーコード/読書記録

Booklog,Inc.無料posted withアプリーチ




ブックマークレットがあるのもポイントが高いです。さすが、老舗というべきか。しかし、共有Extentionから送ると、やはりレビューなどが入ってしまいます…。
ブックマークレットは、分かりにくい位置にあります。
ここですね。

Amazon.co.jp > 和書 > キーワード「」での検索結果(おすすめ順) #1|ブクログ


本の管理のしやすさ ★★★★★
共有Extention    ★☆☆☆☆
アプリ       ★★★★☆
ブックマークレット あり
Evernoteへの保存  なし
外部連携      Twitter、Facebook、Amazon、BookCrossing、honto
インポート     あり(honto連携、ISBNで一括登録)
エクスポート    あり

追記:ブクログのエクスポートありました!コメントありがとうございます!!
    超わかりにくいので以下にリンク張っておきます。


エクスポート:ブクログ



checkmark.png 4.bookforward

なかなか渋い雰囲気のサービスですが、機能は充実しています。
ブクログや読書メーターが、書籍管理&SNS的機能を重視している中、本の管理に特化しているのは、すごく好感が持てます。

ブックフォワード | 書籍管理・新刊通知
ブックフォワード | 書籍管理・新刊通知




アプリもあります。


新刊通知・蔵書管理: ブックフォワード

新刊通知・蔵書管理: ブックフォワード

Tamura Tatsuhiro無料posted withアプリーチ



本の登録の仕方が、多岐にわたるのも好印象。

2018100910.png



本棚は、書庫という名称で他のサービスのように本棚然とはしていません。好みの分かれるところではありますね。サムネイルのサイズは、変えることができます。

2018100909.png



アプリ上では、こんな感じ。

2018100911.png



やや本の検索が弱いかな?と思うところもありますが、使い勝手は悪くありません。

2018100910.png



共有ExtentionからのEvernoteへの送信に関しては、「読了しました」という文字は余計ですが、一番まともな感じのフォーマットになりました。しかも、サムネイルも余計な情報がないので、ちゃんと書影になるし。

2018100912.png
2018100913.png


面白い機能としては、iCalに対応していることです。Googleカレンダーに反映させることができれば、IFTTTとか使って色々ごにょごにょできそうですよね??

2018100914.png


さらに、CSVによるインポート&エクスポートに対応しているので、一括登録もできますね。

2018100915.png



本の管理のしやすさ ★★★★★
共有Extention    ★★★★☆
アプリ       ★★★★☆
ブックマークレット なし
Evernoteへの保存  なし
外部連携      なし
インポート     あり
エクスポート    あり




checkmark.png 5.ビブリア

ビブリアは、基本的にアプリのみの管理になります。

読書管理ビブリア — 読書管理ビブリアについて
読書管理ビブリア — 読書管理ビブリアについて






アプリのみなので、やれることもかなり限られていますが、シンプルに管理したい場合は、サクサクできるので有効ではないでしょうか?

本の登録は、キーワード検索かバーコード検索からになります。なので、一括登録はありません。

2018100916.png



他のサービスのアプリでもできますが、カーリルと連携して図書館検索できるのはありがたいですね。

2018100917.png



あと、エクスポートではありませんが、Dropboxにバックアップを残すことができます。こんな感じのCSVで吐き出されます。

2018100918.png



共有ExtentionからのEvernoteへの送信ですが、テキストのみの残念な感じでした。

2018100920.png



URLスキームがあるので、他のアプリからの連携が期待できそうです(まだやっていない)。
ちなみに、URLスキームは、

biblia:

です。



本の管理のしやすさ ★★★ ☆☆
共有Extention    ★☆☆☆☆
アプリ       ★★★★☆
ブックマークレット なし
Evernoteへの保存  なし
外部連携      Dropbox
インポート     あり
エクスポート    あり(Dropboxに自動で行われる)




checkmark.png 6.シミルボン

読書管理というよりは、読書を通して他の人とつながるといった趣のサービスです。

シミルボン
シミルボン





アプリも探したけど、なかったです。どなたか知っていたら教えてください。

本棚への登録は、星マークをクリック。気になるなという本は、★をクリックでできます。

2018100921.png



本棚は、このように表示されます。

2018100921a.png



残念ながらインポートもエクスポート機能もなさそうです(見つけられなかっただけかもだけど)。本を通して交流したい人向きな感じですね。ブックマークレットなどもないので、サイト内で完結しています。


本の管理のしやすさ ★★☆☆☆
共有Extention    なし
アプリ       なし
ブックマークレット なし
Evernoteへの保存  なし
外部連携      Twitter(感想などを送信する用)
インポート     なし
エクスポート    なし




checkmark.png 7.本が好き

本が好きは、レビューを投稿していくと献本がもらえたりするサービスです。さらに、フォローしたりすることで、同じ趣味の人が登録した情報がフィードに流れてくるなど、SNS的側面が強いサービスですね。

2018100922.png



書評を登録することによって、級が上がっていくシステムになっています。こういうのが、好きならば良いのではないでしょうか。

2018100923.png



あと、本を検索しても「読みたい」から本棚に登録できなかったりと、どうにも使い勝手の悪さが目立ちました。

2018100924.png



アプリもなさそうですね。
あと、インポート&エクスポートもないみたいです。


本の管理のしやすさ ★☆☆☆☆
共有Extention    なし
アプリ       なし
ブックマークレット なし
Evernoteへの保存  なし
外部連携      なし
インポート     なし
エクスポート    なし



checkmark.png 8.Scrapbox

さて最後は、自分の中の大本命です。
読書サービスでも何でもないのですが、現在読書ノートをこれでやっている関係上、このままいけばこれをメディアマーカー代わりに使うことになりそうな気がしています(でも、まだ決めかねている)。

Scrapbox - チームのための新しい共有ノート
Scrapbox - チームのための新しい共有ノート




アプリも最近充実してきました。


Porter for Scrapbox

Porter for Scrapbox

shunsuke senoo無料posted withアプリーチ




ただScrapboxは、読書専用サービスではないので、どうしても一手間二手間書ける必要があります。でも、本同士の情報が有機的につながっていく感じを味わうと、なかなか手放せないモノがあります。

2018100928.png



書影もこのように表示されるしね。

2018100927.png



ちなみに、この書影は、R-Styleさんのブックマークレットを使用させてもらっています。

Scrapboxに本の情報を取り込むブックマークレットを作りました – R-style
Scrapboxに本の情報を取り込むブックマークレットを作りました – R-style





さらに、目次も入れたりするので、振り返りが意外に便利だったりするのですよね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



難点は、他の情報と混在してしまうことなので、どうしても本のみを管理したいという場合は、専用のプロジェクトを作成しても良いかもですね。

Evernoteとの連携は、課題ありです。
というか、ScrapboxとEvernoteとの連携自体の難しさがあるので、どうしようもないところではあります。今後への課題ですね。
共有ExtentionからEvernoteに送信してみるとこんな感じ。Gyazoからリンクで画像を持ってきているだけなので、送信するとリンクのみが送信される形に…。やはり、難しいですね。

2018100929.png


本の管理のしやすさ ★★★☆☆
共有Extention    ★☆☆☆☆
アプリ       あり(公式ではないけど、準公式みたいな感じ)
ブックマークレット あり(有志の作成のもの)
Evernoteへの保存  なし
外部連携      Slack
インポート     なし
エクスポート    なし(バックアップはできます)



checkmark.png 9.比較まとめ

そういうわけで、全部のサービスの比較を以下にまとめてみました。
もしも、「アレ?違うぞ?」という場合がございましたら、すぐに修正いたしますので、@yoshinonまでご連絡ください。



追記:個人的には、Bookforward、ブクログ、Scrapboxの三者で迷っています。


 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 迷う。そして研究の余地あり

今まであまりにも無意識のうちにメディアマーカーに依存しすぎていたため、自分の中で備えが一切ありませんでした。しかし、現在登録もできない状況になってみると、「困り果てた」の一言です。
思ったよりも読書系サービスは、存在するのですが、メディアマーカーのもつ割り切りの良さは、ないのですよね…。そこが、最大の悩みポイントだったりします。
そういうわけで、もう少し研究の余地ありということで、色々試してみたいと思います。まずは、IFTTT連携からだな。




CrystalDiskInfoでSSDの定期健康診断をしよう

2018100700.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
自分の身の回りのPCのCドライブを全てSSDに置き換えてきて、かなり経ちます。多少CPU的にパッとしなくても、内蔵ドライブさえSSDにしてしまえば、何とかなるぐらいには思っています。
さて、そんなSSDですが、定期健康診断してますか?
SSDは、HDDと違って、事前に「カリカリ」と音が鳴り始めることも、読み出しに引っかかりを感じることもほぼありません。そういうわけで、私はSSDの定期健康診断をやっています。ログを取ることで、未然に取り返しの付かない事態を避けようと思っています。
というわけで、今回は「CrystalDiskInfo」というソフトで、SSDやHDDの健康状態をチェックしてみましょう。


  
【 CrystalDiskInfoでSSDの定期健康診断をしよう 】  

 1.CrystalDiskInfoとは何か?

 2.実際にSSD,HDDの健康状態を見てみる

 3.チェックポイント







checkmark.png 1.CrystalDiskInfoとは何か?

CrystalDiskInfoというのは、SSDやHDDなどの健康状態をチェックしてくれるソフトウェアです。こういう系のソフトは、英語圏のモノが圧倒的に多いのですが、こちらのソフトは、作者も日本人だし、日本語表示されているので使い勝手が良いのですよね。

作者のサイト(CrystalDiskInfo)

CrystalDiskInfo – Crystal Dew World
CrystalDiskInfo – Crystal Dew World





ソフトウェアのダウンロードは、私は窓の杜からやっています。

「CrystalDiskInfo」HDD/SSDの健康状態をチェック - 窓の杜
「CrystalDiskInfo」HDD/SSDの健康状態をチェック - 窓の杜





「正常」「注意」「異常」の3段階で分かりやすく警告を発してくれるのも良いのです。

ちなみに、作者様は、ベンチマークソフトで有名なCrystalDiskMarkの作者様でもあります。




checkmark.png 2.実際にSSD,HDDの健康状態を見てみる

ダウンロードして起動したら、すぐに点検を開始してくれます。

ちなみに、私が使用しているSSDは、東芝製SSD 480GBを使っています。これですね。



ベンチマーク的には、こんな感じ。まあ、こんなモノという感じ。
3年ほど使用しているので、だいぶ遅くなってきているような気もするなぁ。

2018100701.png



では、CrystalDiskInfoで健康チェックしてみましょう。
ハイ!こんな感じでした。

2018100702.png



残念なことに東芝のSSDは、得られる情報が少ないようで最低限のことしか分かりません。それでも、今のところは大丈夫みたいです。総不良ブロック数が、10となっていますが、あまり気にしなくても良い値のようです。

外付けHDDとしてWD(ウェスタンデジタル)のポータブルHDD(2TB)を2台接続し、常にSSDのバックアップを取るようにしているのですが、そちらも見てみましょう。
これですね。



1台目

2018100703.png



2台目

2018100704.png



代替処理済のセクタ数の生の値は、今のところ0なので問題なさそうです。1台目は、昨年。そして、2台目は今年購入したものです。
使用時間を比較するとそのあたり分かりますね。




checkmark.png 3.チェックポイント

基本的なチェックポイントとしては、「代替処理済みのセクタ数」の生の値が、上昇してきているかです。もし、上昇傾向(1以上で)が見られるならば、すぐさまデータを退避し、新しいSSDに交換した方が良いです。
だからといって、絶対に壊れるかというとそうでもないのですよね…。こればっかりは、断言できませんが、少なくとも私はそうするということです。


あと、SSDは、書き込み上限が決まっているので、それによって概ねの寿命が予測できます。

本当は、総書き込み数というのも表示されるはずなのですが、残念なことに東芝のSSDは、その情報を表示しません。そのため、おおよその寿命を求めることも難しい状況です。

そのため、これぐらい書き込みを行ったのではないか?という予測を立てて、計算してみます。

今までで10000GB総書き込みを行っていたとすると、

総書き込み数÷使用時間

で、

10000÷3836≒2.61

になるので、1時間あたり、2.61GB書き込んでいることになります。

CFDの東芝SSD内蔵の他の製品のTBWは120TB(この製品のTBWは非公表)らしいので、総書き込み数に対して、まだ余裕があります。

現在、およそ3年間使用しているので、3年間を時間で表すと、365×24×3=26280時間。

3836÷26280≒0.145

3年間換算でおよそ15%の時間SSDが使用されていた(PCが動いていた)ことになります。

とはいえ、3年間で総書き込み数を10000GBと仮定した場合は、1年間あたり総書き込み数は、3333GBになるので、理論上は36年ほどということになります。

120000÷3333≒36



しかし、これは総書き込み数を10000GBという少ない見積もりにしたからで、実際はそれよりももっと多いことが予想されます。1年間の総書き込み数を10000GBとした場合は、12年になるしね。

さらに、これはあくまで理論上であって、実際はもっと早い段階でエラーが発生する可能性があります。東芝のサイトでは、およそ3年を保証としていました。ちなみにこちらの製品のTBW値は、非公表なので先ほどの120TBから下回るであろうと予想すると、さらに寿命は短くなります。もしも、TBWが70TBだった場合、年間10000GBの書き込みをすれば、およそ7年となり、残りの寿命は4年になります。

CSSD-S6T480NMG1Q:CFD Toshiba製SSD 採用 スタンダードモデル 480GB | CFD販売株式会社 CFD Sales INC.
CSSD-S6T480NMG1Q:CFD Toshiba製SSD 採用 スタンダードモデル 480GB | CFD販売株式会社 CFD Sales INC.





とはいえ、実は絶対の寿命は分からなかったりするのですよね。
こういう興味深い実験もあるので、読むと面白いです。

CFD販売 SSD S6TNHG6Qシリーズ(東芝HG6q)128GB 耐久テスト | SSD比較専門サイト
CFD販売 SSD S6TNHG6Qシリーズ(東芝HG6q)128GB 耐久テスト | SSD比較専門サイト







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 保険はかけるだけかけよう

上で書いたようにPCに内蔵しているSSDに対して、データのバックアップとして常に2台のHDDが動いています。さらに、そのHDDは、およそ2年おきに交互に購入し、同時に壊れる恐れを低減させています。そして、そのHDD自体を据え置き型HDDで半年に1回バックアップをとるという念を入れよう。ドキュメントフォルダに関しては、Google Drive Syncでクラウド上にもバックアップされるなど、これでもか!とやるようにしています。データが失われたときの喪失感をどれだけ下げられるかというのは、保険なんですよね。



オンラインで共有するホワイトボードならば、Microsoft Whiteboardがおススメです

2018100600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
オンライン上でちょっとした打ち合わせをするとき、どうしてもテキストだけでは伝わらない時ってありますよね?
そういう時にオンラインのホワイトボードがあると便利です。そのためか、様々なホワイトボードサービスが乱立気味ではあります。
今まで触ってきた中では、一番無理なく使えるなと思ったのが、今回ご紹介するMicrosoft Whiteboardです。非常に軽快に動くので、オススメしたいです。というわけで今回は、このMicrosoft Whiteboardについてレポートします。


  
【 オンラインで共有するホワイトボードならば、Microsoft Whiteboardがおススメです 】  

 1.Microsoft Whiteboard とは何か?

 2.機能解説

 3.実際に使って見た







checkmark.png 1.Microsoft Whiteboard とは何か?

Microsoft Whiteboardは、昨年プレビュー版をリリースし、20万ユーザーによるフィードバックを生かして、今年の7月に正式リリースされたものです。
7月段階では、Microsoftのストアからしかダウンロードできず、PCのみでしたが、iOS版が9月25日に登場しました。

デジタル オンライン ホワイトボード アプリ - Microsoft Whiteboard
デジタル オンライン ホワイトボード アプリ - Microsoft Whiteboard







自分的には、このiOS版が出たことが非常に大きく、今まで様子見をしているだけでしたが、本格運用を始めることにしたのです。やはり、モバイルデバイスからアクセスできるのって大事だと思うのですよね。今は、PC版とiOS版しかありませんが、Web版も開発中とのことなので、活用の幅が広がりそうな感じです。




checkmark.png 2.機能解説

Microsoftのサイトには、このMicrosoft Whiteboardについての動画が載せられていますので、それを観ると、かなり夢が広がりそうな気がします。



では、機能を見ていきましょう。
ぶっちゃけ、高機能か?と言われると、標準的な機能があるという感じですが、そもそもオンラインホワイトボードにどれほどの高機能を求めるかというと、実はそんなに必要ないような気もするのですよね。

まずは、ペン。
これだけの種類が用意されています。5色のペンと1色分のマーカーがあります。
消しゴムもあるし、普通に投げ輪ツールもあります。

2018100601.png



写真を入れることも、

2018100602.png



付箋を貼ることもできます。

2018100603.png



さらにクリップボードの中身をペーストもできるし、
カメラでその場で撮影したものを、ホワイトボード上に貼り付けることも可能です。

2018100604.png



自動で手書き図形を綺麗な図形に直してくれる機能や表にしてくれる機能もあります。

2018100605.png



まあ、普通に図を共有して、あーだこーだと書き込むぐらいの用途だったら、十分な機能ですよね。




checkmark.png 3.実際に使って見た

ホワイトボードを共有するには、リンクをシェアすることでできるようになります。

2018100606.png



というわけで、今回は実際にiPhoneとiPadで同じアカウントでログインし、リアルタイムでやり取りしている様子を見てみましょう。

2018100607.gif

どうですか?
かなりサクサク動いていませんか?ほぼタイムラグなしで、どんどん書き込み可能です。

先日ご紹介したZOOMでオンライン会議をしながら、Microsoft Whiteboardでお互いに書き込みしながらやったら、もはや距離感って何?みたいな感じになること請け合いです。
しかも、無料で使えるというのですから、言うことありませんね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 便利な世の中です

何というか、今までどうしても対面にこだわっていた部分もありましたが、ここまで環境が整ってくると、

対面と何が違う?

ぐらいの感覚になってきます。
まあ、実際は違うのですが。それでも、かつての距離感によるコミュニケーションの難しさみたいなのは、ほぼなくなった感じがします。しかも、これが無料というのですから、すごい世の中になったものです。

ちなみにコレ、仕事上での使用について書きましたが、例えば学校の授業とかでも使えるかもね。学校の先生方いかがですか?




BufferのアップデートによりiOSアプリに不具合発生中

2018100500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Bufferのアプリが、アップデートしたのですが、残念なことにサードパーティー製のキーボードアプリで文字入力ができないという不具合が発生中です。どんなことになっているのかをレポートします。

  
【 BufferのiOSアプリに不具合発生中。サードパーティーのキーボードで入力ができない問題 】  

 1.Bufferとは、どんなサービスか

 2.アップデートによる不具合全容







checkmark.png 1.Bufferとは、どんなサービスか

まず、Bufferとは、どんなサービスかというと、TwitterやFacebook、Instagramにおいてスケジュールを指定して投稿ができるサービスです。これにより、連続投稿によって、タイムラインが自分の投稿だらけになってしまうことを防ぐことができるのです。

Get in touch with the Buffer team
Get in touch with the Buffer team




Bufferは、ブラウザの拡張機能、アプリなど様々な場所からデバイスを選ばずに投稿できるので、ないと困るぐらいには重宝しています。



こちらは、Chromeの拡張機能版ですが、こんな感じで投稿スケジュールを設定することができるのです。

2018100501.png



投稿する画像が自動的にピックアップされ、そこから選ぶことができるのです。Twitterの公式にはない便利機能。

2018100502.png



checkmark.png 2.アップデートによる不具合全容

さて、そんな便利に使っていたBufferなのですが、iOSのアップデートによって、不具合が絶賛発生中なんですよね。

まず、一番の痛手が、サードパーティー製キーボードで文字入力ができなくなってしまったことです。私は、ATOKを使っているのですが、このGIFのように文字入力した途端確定されてしまうのです。なので、変換が一切できなくなってしまいました。それどころか、濁点などもできません。

2018100503.gif



さらに、今まで写真も自動ピックアップされていたのに出てきません。

2018100504.png



実は、「Add media from camera roll or link」をタップしないと出てこないようになったのです。めんどくせー!!

2018100505.png


以前のは、こんな感じでした。

2018100506.png



日付の指定などが、ビジュアライズされたのは悪くないのですが、別にユーザーが求めているのは、そこじゃないんだよな。

2018100507.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ユーザーが本当に求めていたこと

よく笑い話の例えとして、「顧客が本当に必要だったもの」というのが引き合いに出されることありますよね?
これね。




今回のBufferのアップデートってまさにコレなんですよね…。
我々が本当に求めていたのは、普通にスケジュール投稿できるアプリなんですよ。ただ、それだけなんです。


デビュー長編で星雲賞、ヒューゴー賞、ネビュラ賞など全世界9冠制覇したという怪物的SF。
そして、それに恥じないぐらいには、ぶっ飛んだ設定でした。


何がどう変わった?新しいScanSnap

2018100400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
PFUのScanSnapといえば、フィード型スキャナの草分けで、かつ世界シェア的にもかなりあるというすごいやつです。
かくいう私もずっと前に自分専用のを購入し、ほぼほぼ毎日使い倒しています。
そのScanSnapが、約6年ぶりにリニューアルするというではありませんか。これは、目が離せません。今回は、仕事周りのデジタル化に欠かすことができない、ScanSnapの新機種について、公式資料などを元にしながら何がどのように変わったのかをレポートします。

  
【 何がどう変わった?新しいScanSnap 】  

 1.見た目

 2.注目の機能

 3.その他







checkmark.png 1.見た目

実に6年ぶりという、日進月歩のデジタル業界にあって、これほどのスパンで新製品が投入されるというのに、未だ業界シェアNo1を維持しているという怪物的製品が、ScanSnapです。
ScanSnapというのは、プリンターのように自動で紙を取り込みスキャンしてくれる製品です。最近では、各社こぞってこの分野に製品を投入していますが、破れる気配もなく、圧倒的な安定感を見せています。上でも書きましたが、私は自分専用のScanSnapを日々使い倒しています。むしろ、これがなくなったら、とても困ったことになるぐらいのレベルで使っています。情報管理LOGでも、何度も取り上げてきました。特に手帳をスキャンするようになってから、手帳におけるデジタル&アナログ問題が、一挙に解決したぐらいです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


なので、6年ぶりの新製品に心が動かないわけがありません。

さて、その新製品のScanSnapですが、見た目はこんな感じです。
白い筐体ですね。

2018100401.png



一番の変化は、物理ボタンではなくなり、タッチパネルになったことです。
それがなくなったことで、様々な情報を表示できるようになりました。しかも、こういうタイプは、あとからUIの改善もできそうですよね。

2018100402.png


次に紙を送る部分に工夫が見られるようになりました。
今までのScanSnapもレシートやらハガキやらを混在させても、ちゃんと傾きを検知し、全てを滞りなくスキャンすることはできていました。しかし、やはり綺麗に読み込ませたいと思うと、気になっていたのも事実です。
そこで、専用のフィーダー部分ができました。

2018100403.png


レーンに沿って入れるだけで良いというのは、実に「分かっていらっしゃる!」と思わされました。

また、紙の出口部分も大きくカールし、長くなっています。

2018100404.png



checkmark.png 2.注目の機能

さて、問題は機能です。

1.スキャン速度
かなり多機能化しているのですが、まず一番気になるのがスキャン速度です。これは、A4カラー両面原稿を毎分30枚・60面で高速化しました。これの前の機種であるiX500では、毎分25枚・50面だったので、およそ20%程度高速化され、さらに素早いスキャンニングができそうですね。

2018100405.png



2.A3スキャンの対応
あと、私が何気に一番注目しているのが、A3のスキャンです。
これが、今まで不得意というか、難しかったためA4よりも大きい紙をスキャンするときは、コンビニでやったり、一度A4に縮小してやっていたぐらいです。それが、ScanSnapでできるならば、それに越したことはありません。
どうやら、2つ折りにしてスキャンすれば、折り目部分も補正して、1つのスキャンにしてくれるようです。これは、本当にありがたい!!

2018100406.png



3.高速起動
今回のIX1500は、高速起動もウリにしていますね。USB接続の場合は、2.9秒。Wi-Fi接続の場合は、5.4秒という接続速度になりました。iX500でもそれほど遅いというイメージではなかったのですが、これだったら蓋を開けたら即ぐらいな感じですね。

2018100407.png



4.PCレスでも快適に
外観でも触れましたが、タッチパネルになったので、PCレスでも設定可能になったということです。iX500までのScanSnap Maneger上で設定してからスキャンするという流れでしたが、それもタッチパネル上である程度設定できるみたいですね。これは、かなり良い流れだと思いました。

2018100408.png



5.自動ファイル名生成
これは、今回からソフトウェアとして統合されることになったScanSnap Homeというソフトウェア上での機能ですが、スキャンした文字列から自動でファイル名を生成してくれるという機能です。

2018100409.png
2018100410.png



今まで日付のファイル名をいちいち全て手動で変更していたので、めちゃくちゃ期待大ですね。




checkmark.png 3.その他

その他としては、読み取り面が汚れたときに通知してくれる機能ですね。いつの間にかスキャン面が汚れていて、縦に線が入ったりすることがあったりするので、それを事前に教えてくれるならば、非常にありがたいですね。

2018100411.png



eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 まさに正常進化の製品だと思います

何度も書いちゃいますが、6年ぶりの新製品ということで製品概要をまとめてみたのですが、まさに正常進化とも言えるべき仕上がりになっていました。買い換えるか…う~ん。迷いますね。
実は、個人的には本体色が、白というのが引っかかっているのですよね。コレの黒が出たら即決なんですけどね。白って汚れが目立つので、長く使うときには、黒を買うようにしているのです。とはいえ、すごい欲しいです。



情報管理LOGが2018年9月に注目した記事

2018100300.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
いつもでしたら、月初めのすぐにこのシリーズを載せるのですが、ちょっと本業が忙しくて手が付けられませんでした(言い訳)。まあ、このシリーズ自体それほど速度感が必要ない感じなので、気にせずに楽しんでいただけたらと思います。
先月は、北海道での大地震や新潮45のニュースなど大きいニュースが続きましたね。でも、それ以外でも良記事がたくさんありましたので、ザザッとチェックしてみてください。

過去の注目した記事シリーズは、こちらからどうぞ~。

情報管理LOGが注目した記事




checkmark.png 情報管理LOGが2018年9月に注目した記事


2000年から日替わりでドットコムを紹介しつづけた『100SHIKI』 | 100SHIKI

2000年から日替わりでドットコムを紹介しつづけた『100SHIKI』 | 100SHIKI
2000年から日替わりでドットコムを紹介しつづけた『100SHIKI』 | 100SHIKI



そういえば、最近見に行っていなかったなぁと思っていたら、ひっそりと終了の記事をあげていて自分的には、ショックでした。100SHIKIというのは、海外で注目されている新サービスや目新しい記事などを紹介してくれるブログでした。
中でも私の人生の一大転換になったGTDを先駆的に日本に広めた立役者でもありました。今でもGTDは、私の仕事のエンジンを回し続けている大事な考え方なので、もしも100SHIKIで出会わなければ、どうなっていたことやら…と冷や汗が出るぐらいです。個人ブログのIDEA*IDEAは、残るようなので少し安心していますけど。
とにかく、ブログの一時代を築いてくださった方なので、100SHIKIの終了は感慨深いです。

私の人生を救ってくれた1冊。現在は、改訂版になっています。





なぜ日本は人工知能研究で世界に勝てないか 東大・松尾豊さんが語る“根本的な原因” (1/4) - ITmedia NEWS

なぜ日本は人工知能研究で世界に勝てないか 東大・松尾豊さんが語る“根本的な原因” (1/4) - ITmedia NEWS
なぜ日本は人工知能研究で世界に勝てないか 東大・松尾豊さんが語る“根本的な原因” (1/4) - ITmedia NEWS



日本は、AIに関しては完全に出し抜かれているとは思っていましたが、日本におけるAI研究の第一人者である松尾先生からの強烈なダメ出し記事です。松尾先生レベルの人が、「日本は、ダメかも」と言うのは、ちょっとした絶望感があります。
世界レベルでのAI技術者の争奪戦に敗れてしまったので、その後がないということのようです。AGFA(Apple, Google, Facebook, Amazon)が、未だに強くいられる理由も先行技術への投資を欠かさないからなんですよね。
松尾先生が語っていた、1990年代後半のインターネット技術に対して、日本の企業のお偉いさん達が、間違った舵切りをして、さらにAIでも同じ轍を犯すというこのパターン何とかならないですかね?







バーンダウンチャートで子どもの夏休みの宿題を「マネジメント」した話 | Backlog ブログ

バーンダウンチャートで子どもの夏休みの宿題を「マネジメント」した話 | Backlog ブログ
バーンダウンチャートで子どもの夏休みの宿題を「マネジメント」した話 | Backlog ブログ



PM(プロジェクトマネージャー)が、よく管理手法として使うバーンダウンチャートを小学2年生の自分の娘にやってみたら、自主的に夏休みの宿題を終わらせることができたという話です。大人よりもちゃんと進捗管理しているじゃないか!!
ぜひ、お子さんの宿題の進捗管理に困っていたら、参考になるので読んでみてください。







自動車保険会社のイメージ、被害者側の弁護士目線でみるとこうなる : 市況かぶ全力2階建

自動車保険会社のイメージ、被害者側の弁護士目線でみるとこうなる : 市況かぶ全力2階建
自動車保険会社のイメージ、被害者側の弁護士目線でみるとこうなる : 市況かぶ全力2階建



車の保険って自分が事故を起こしたときに使うモノというイメージが強すぎるので、被害者目線から自動車保険について考えたことはありませんでした。かなり、会社の実名挙げての指摘なので、参考になります。
JAダメなのか…。




歴史教科書の記述で最も変わったのは、縄文時代について!?|逆転した日本史|河合敦|cakes(ケイクス)

歴史教科書の記述で最も変わったのは、縄文時代について!?|逆転した日本史|河合敦|cakes(ケイクス)
歴史教科書の記述で最も変わったのは、縄文時代について!?|逆転した日本史|河合敦|cakes(ケイクス)



私が中学や高校で歴史を習ったときは、今からかなり遡ること「詰め込み教育」から「ゆとり教育」へと転換しつつあったときでした。そんな私が、習った縄文時代のイメージは、まさにこんなイメージでしたね。

Yoshinogari-iseki tateanashiki-juukyo.JPG
By Saigen Jiro - 投稿者自身による作品, CC0, Link



いや、もっと粗雑なイメージ?
しかし、今や歴史の教科書では、随分研究の成果が盛り込まれ、稲作もしているところもあったし、巨大な構造物も作っていたというではありませんか。こうやって、研究者の成果がちゃんと盛り込まれていくのは、良いことですね。そして、私たち自身のイメージも更新していかないと行けないなと思いました。




セイコーマート『停電でもホットシェフはガスだからおにぎりガンガン作るよ!電気は車からとるよ!』 - Togetter

セイコーマート『停電でもホットシェフはガスだからおにぎりガンガン作るよ!電気は車からとるよ!』 - Togetter
セイコーマート『停電でもホットシェフはガスだからおにぎりガンガン作るよ!電気は車からとるよ!』 - Togetter



先月は、北海道で大きな地震がありましたね。未だに復旧していないところもあると聞いています。また、被害に遭われた方々の一刻も早く日常への復旧をお祈りいたします。
さて、そんな北海道において、ローカルコンビニの代表的位置づけなのが、セイコーマートです。そして、そのセイコーマートが、停電が続く中車から電気とり、さらにはホッとシェフという店内調理がガスだったので、食料の提供を即行ったという地元の皆さんからのレポートです。もはや、コンビニは日本におけるライフラインになりつつある昨今において、災害が起きたときにどのように対処するかというのは、非常に大事なポイントだと思いました。そして、セイコーマートのありようは、ぜひとも見習って欲しいなとも。

これ、本当に災害時にはありな対応だと思う。






北海道地震とそれに伴う39時間の停電を乗り切った時にあって良かったもの - らっこのじゆうちょう

北海道地震とそれに伴う39時間の停電を乗り切った時にあって良かったもの - らっこのじゆうちょう
北海道地震とそれに伴う39時間の停電を乗り切った時にあって良かったもの - らっこのじゆうちょう



北海道の地震関係もう1本です。
実際に39時間にもわたる停電を経験し、それを乗り切ったという経験について書かれた記事です。こういう実際に経験された方の知見というのは、非常に大事ですね。こういうのをちゃんとストックしておいて、活かすの大事ですね。

私もAmazonでコレを買おうかお悩み中。
停電が長く続くときに、電源の確保さえできれば何とかなるという割り切りがあるので、これは一つの解かもと思っています。キャンプにも使えそうだしね。




あと、関連記事としては、これですね。

完全電子マネー派の北海道民だけど積んだ

私も総じて電子マネー派になっていますが、もしもの備えとして現金はあった方が良いと思っています。私も災害に遭ったことがあるので、今回のことも踏まえて記事を書いておきました。参考にどうぞ。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



北欧キャッシュレス最新事情「デンマーク:コペンハーゲン編」:モバイル決済最前線 - Engadget 日本版

北欧キャッシュレス最新事情「デンマーク:コペンハーゲン編」:モバイル決済最前線 - Engadget 日本版
北欧キャッシュレス最新事情「デンマーク:コペンハーゲン編」:モバイル決済最前線 - Engadget 日本版



さて、電子マネーの話が出てきたので、海外の電子マネーというかモバイル決済事情についての記事をご紹介。
こちらは、デンマークでのモバイル決済についてのレポートになります。北欧諸国は、こぞって電子マネー大国化しつつあるので、なかなか熱いレポートです。かなりの割合で電子マネーが使える上に、Mobile Payという独自のQRコードでも非接触でも決済できる手段が、かなり普及しているようです。日本も大分頑張っているとは思いますが、とにかく規格が乱立しすぎて、少々うんざりしています。もう少し業界で横の連携をすることはできないものですかね?




やまけんの出張食い倒れ日記:世界は広い、そして牛の美味しさもさまざま、ということを識ったピエモンテーゼ牛との邂逅。oberto社が選り抜いたブランド”Fassona”の牛の味とは!? その1 誇り高きOberto社の模様!ゼブ種の血統、ダブルマッスル、未経産36ヶ月肥育!

やまけんの出張食い倒れ日記:世界は広い、そして牛の美味しさもさまざま、ということを識ったピエモンテーゼ牛との邂逅。oberto社が選り抜いたブランド”Fassona”の牛の味とは!? その1 誇り高きOberto社の模様!ゼブ種の血統、ダブルマッスル、未経産36ヶ月肥育!
やまけんの出張食い倒れ日記:世界は広い、そして牛の美味しさもさまざま、ということを識ったピエモンテーゼ牛との邂逅。oberto社が選り抜いたブランド”Fassona”の牛の味とは!? その1 誇り高きOberto社の模様!ゼブ種の血統、ダブルマッスル、未経産36ヶ月肥育!



やまけんの出張食い倒れ日記:国際的にこんがらがってしまった捕鯨問題に対する、世界と、そして日本人に対しても素晴らしいカウンターである映画「おクジラさま」のアメリカでの公開に向けたクラウドファンディングを応援したい。何もしなければ日本と世界のギャップは埋まらない。
やまけんの出張食い倒れ日記:国際的にこんがらがってしまった捕鯨問題に対する、世界と、そして日本人に対しても素晴らしいカウンターである映画「おクジラさま」のアメリカでの公開に向けたクラウドファンディングを応援したい。何もしなければ日本と世界のギャップは埋まらない。



やまけんといえば、dancyuでの連載で、食肉や食産業について非常に造詣の深い記事をたくさん書いていた方です。今や日本の食肉界隈では、知らぬ者はいない存在になっているみたいですね。さて、そんなやまけんの記事を一気に2本ご紹介。

イタリアでの主張取材記事が上の記事になります。
ダブルマッスルなんて初めて聞く言葉でした。実際に写真を見てみると、さらに衝撃度がありますよ。さすが、イタリア!食肉に関して、進んでいるなと思わされました。そして、美味しそう。

2本目は、捕鯨問題についての記事です。
日本における捕鯨問題について、たびたび世界で話題になりますよね?例えば、アカデミー賞を受賞した「ザ・コーヴ」とか。私自身としては、ちゃんとした調査に基づき、捕獲に問題がなければ、独自の文化として捕鯨することは問題ないという立場です。反対する人達の感情的な側面には、違和感しか感じません。しかし、そんなことを言っても、世界に理解されなければ意味がありません。

クジラ問題に関する言説や日本のメディアの反応をみていて感じるのは「これは古くからの日本の文化なんだから、よいのだ」という、同じ日本人同士でなければ意味の通じない認識を持っている人が多いことだ。黒か白か議論をしてハッキリさせる欧米人に対してそんなことを言えば「文化であろうとよくないことはしてはならない」と一刀両断されてしまう。

やまけんの出張食い倒れ日記:国際的にこんがらがってしまった捕鯨問題に対する、世界と、そして日本人に対しても素晴らしいカウンターである映画「おクジラさま」のアメリカでの公開に向けたクラウドファンディングを応援したい。何もしなければ日本と世界のギャップは埋まらない。


そこで、クラウドファンディングで問題に切り込んでいる「おクジラさま」という映画を取り上げています。





なぜ、あの「コーヴ」に違和感を感じてしまうのか?ということについて、どちらの側にも肩入れすることなく表現しているようです。




家の近所で採れる美味しい高級キノコを探しに行った話|野食ハンターの七転八倒日記|茸本朗|cakes(ケイクス)

家の近所で採れる美味しい高級キノコを探しに行った話|野食ハンターの七転八倒日記|茸本朗|cakes(ケイクス)
家の近所で採れる美味しい高級キノコを探しに行った話|野食ハンターの七転八倒日記|茸本朗|cakes(ケイクス)



最近、注目している面白い記事シリーズにこの「野食ハンターの七転八倒日記」があります。これは、野に咲いている野草やキノコなどを採って、食卓に活かそうという記事です。この回は、キノコでした。
キノコ大好きなんですよ。
そのキノコを街中の普通の場所にあるところで採取するという内容。え~山奥に入らなくても、高級キノコが手に入ってしまうの??という驚きがあります。




マルマン オリジナル文具サービス / TOPページ

マルマン オリジナル文具サービス / TOPページ
マルマン オリジナル文具サービス / TOPページ



私が大好きな文具会社であるマルマンで販売しているスケッチブックをオリジナルノベルティーにできるサービスを開始したという話。うぅ、欲しい欲しすぎる。







アートという「逃げ道」 - THE長文日記

アートという「逃げ道」 - THE長文日記
アートという「逃げ道」 - THE長文日記



アートという逃げ道というタイトルだけで偏見を持ってはいけません。
この記事では、アカデミックとアートは、近しい関係にあるのではないか?と書いています。実は、私もかなりそう思っています。むしろ、アートとはアカデミズムの表出の一形態であるとさえ思っているぐらいです。ポストペットの八谷和彦氏や河口洋一郎氏のことも書かれているのですが、彼らがやっていることって一種のアートなんですよね。そして、アートが預言したモノが、汎用タイプとして現実に降りてくるという感じ。
非常によく分かります。

そういえば八谷さんがたくさんのユーザーの日記を集めたメガ日記というサービスをやっていたとき、まだ世の中にブログというものは存在していなかった。

日記を書いて公開するためにお金を払う人がいるとは夢にも思えなかった時代である。ネットにおける広告ビジネスもまだ一般的ではなかった。

あの段階でメガ日記というのは確かにアートであり、それが実用的になったものがブログである。

アートという「逃げ道」 - THE長文日記





ケンドリック・ラマーは語る|NHK NEWS WEB

ケンドリック・ラマーは語る|NHK NEWS WEB
ケンドリック・ラマーは語る|NHK NEWS WEB



ケンドリック・ラマ―についての真摯なインタビュー記事です。
特筆すべきは、NHKのおはよう日本でというところですね。一読の価値ありです。




白人が少数派になる米国で今、何が起きているか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

白人が少数派になる米国で今、何が起きているか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
白人が少数派になる米国で今、何が起きているか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト



移民の国、人種のるつぼと言われた国「アメリカ」は、とはいえ今までは白人優位な国でもありました。しかし、それから一歩も二歩も進み、今や白人の比率は、50%を割るところまで来ているようです。そう、いくら人種のるつぼと言っていても、圧倒的な偏りがあったわけです。まあ、歴史的な経緯を見れば、そうですね。
しかし、50%を切る段階になり、そういう優位性が揺らいできたときに、優位性故に保っていられたリベラルな思考そのものが揺らいできているという記事です。だからこそ、トランプ大統領にような一種の時代に逆行するリーダーが誕生するのかもしれません。



反ワクチン派の政党が政権をとったイタリアで今、起きていること

反ワクチン派の政党が政権をとったイタリアで今、起きていること
反ワクチン派の政党が政権をとったイタリアで今、起きていること



古くでは、麻疹のワクチン、そして最近では子宮頸がんワクチンが、反ワクチン派によって危機にさらされています。しかし、日本はまだ何とか正気を保っているようですが、反ワクチン派が政権を取るとどうなるかという先行事例が、イタリアで起きています。結局、反知性の方々というのは、最終的には人類にとっての脅威になりうるという事例になってしまうのかもしれません。
せっかくこの数十年間で築き上げてきたはしかの追い込みも、水泡に帰すことになりそうです…。




【動画】ゾウが死ぬとその巨体はどうなるのか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

【動画】ゾウが死ぬとその巨体はどうなるのか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
【動画】ゾウが死ぬとその巨体はどうなるのか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト



アフリカの大地で巨体を揺らす象にも必ず死は訪れます。
その巨体は、アフリカの大地でどのような経過を辿るのかというムービーです。
こうやって、命は巡るのかという感慨深さも覚えます。




虫入りの人工琥珀の作り方を考えた小学生時代から10年を経て誕生した作品に胸熱「すげえ!」「これは綺麗」 - Togetter

虫入りの人工琥珀の作り方を考えた小学生時代から10年を経て誕生した作品に胸熱「すげえ!」「これは綺麗」 - Togetter
虫入りの人工琥珀の作り方を考えた小学生時代から10年を経て誕生した作品に胸熱「すげえ!」「これは綺麗」 - Togetter



人口琥珀をレジンで作成しているという人のTwitterまとめ。
このUSBメモリ欲しい!!









Googleストリートビューで3年かけて米国を“横断”、仮想の長旅から見えてきたこと|WIRED.jp

Googleストリートビューで3年かけて米国を“横断”、仮想の長旅から見えてきたこと|WIRED.jp
Googleストリートビューで3年かけて米国を“横断”、仮想の長旅から見えてきたこと|WIRED.jp



ストリートビューだけで3年をかけて米国を横断したら見えてきたものがあったという記事です。
この言葉が、アメリカ中西部の現実を物語っています。インターネットという技術を使いながらも、そこから得られるのは、ローカルな現実であるという味わい深さがあります。

滅びつつある中西部の町についてはもちろん聞いたことがあり、数カ所を訪れてきた。しかし不思議なことに、何時間も費やして、ひとつの荒廃した町から別の荒廃した町へとクリックを続けていると、そのことが痛切に感じられたという。 「ストリートビューの地平線に見える隆起が、さらに別の荒廃した町になることが絶対確実だとわかっているのは、とてもむごいことです」とマスプラットは言う。

Googleストリートビューで3年かけて米国を“横断”、仮想の長旅から見えてきたこと|WIRED.jp


そして、彼の足跡の記録。

Across the USA – Medium
Across the USA – Medium







【プロ直伝】ロゴ作りの8つのコツをわかりやすく事例解説! - ベーコンさんの世界ブログ

【プロ直伝】ロゴ作りの8つのコツをわかりやすく事例解説! - ベーコンさんの世界ブログ
【プロ直伝】ロゴ作りの8つのコツをわかりやすく事例解説! - ベーコンさんの世界ブログ



ベーコン氏自体は、プロのデザイナーなのですが、そのプロの彼がロゴの作り方を直伝してくれています。ハッキリ言って、これを無料で読めるだなんて、インターネッツスゴイですね。




新潮社公式アカウントが「新潮45」批判を怒涛のリツイート 「中の人がんばって」の声援寄せられる

新潮社公式アカウントが「新潮45」批判を怒涛のリツイート 「中の人がんばって」の声援寄せられる
新潮社公式アカウントが「新潮45」批判を怒涛のリツイート 「中の人がんばって」の声援寄せられる



先月、話題になったことのもう一つは、新潮45でした。
LGBTへの批判をした杉田水脈氏に対する擁護記事を堂々と載せた新潮45に対して、壮大なバッシング運動が起こりました。




落書きも推奨しないし、LGBTへの批判やそれに対する擁護なども批判されてしかるべきだと思っています。

外野から見守るモヤモヤした気分でいたところ、新潮社の中の人からのツィートが話題になりました。




ちなみに、佐藤義亮氏とは、新潮社の創立者の方です。
汝初心忘れるべからずというツィートは、たくさんの方の共感を得ると共に、売れれば何を発行しても良いのか?という企業理念に対する問いなってもいました。




『新潮45』の休刊に失望した

『新潮45』の休刊に失望した
『新潮45』の休刊に失望した



さて新潮社は、その後どうしたのかというと、社主による謝罪、そして新潮45の休刊(事実上の廃刊)としました。

「新潮45」2018年10月号特別企画について | News Headlines | 新潮社
「新潮45」休刊のお知らせ| News Headlines | 新潮社

何というか後味の悪い終わり方であるのは、否めません。
私自身の考えは、ツィートで示しました。




他者の言論の自由を尊重するという態度こそが、言論の自由を守ることだと思っています。新潮45の記事は許されることではありませんが、だからといって封殺されて良いものではありません、彼らの主張を真っ向から反論していくことが、言論の自由を守りながら、ヘイトへの対抗になると考えています。




たった1本の「兵士による民間人虐殺動画」からBBCが犯行現場・時期・犯人を割り出した方法とは? - GIGAZINE

たった1本の「兵士による民間人虐殺動画」からBBCが犯行現場・時期・犯人を割り出した方法とは? - GIGAZINE
たった1本の「兵士による民間人虐殺動画」からBBCが犯行現場・時期・犯人を割り出した方法とは? - GIGAZINE



英国のBBCが、1本の虐殺動画から得られた情報から、Google Earthを用いて、犯行現場や犯人特定まで行ったというドキュメンタリーです。
虐殺など許されるものではありませんが、こうやってテクノロジーが悪の特定に役立つというのは、一つの朗報かもしれません。これが、管理手法に使われたら、目も当てられないけど。




新疆に強制的な教育施設 中国治安当局、存在認める(1/2ページ) - 産経ニュース

新疆に強制的な教育施設 中国治安当局、存在認める(1/2ページ) - 産経ニュース
新疆に強制的な教育施設 中国治安当局、存在認める(1/2ページ) - 産経ニュース



先月の「注目した記事」でも取り上げましたが、今まさに中国で行われている第二のアウシュビッツとも言える強制施設を作り、ウィグル地区でイスラム教徒を強制収容していることを認めたという記事です。中国は、「教育施設」だと言っていますが、行われているのは、もっと酷いことのようです。
どちらにしても、一つの部族や宗教や心情によって、強制施設によって強要されるというのは、非人道的な行いです。
情報管理LOGでは、引き続きウォッチしていきたいと思います。




羽田と成田を間違えたけど間に合った話|牧村朝子|note

羽田と成田を間違えたけど間に合った話|牧村朝子|note
羽田と成田を間違えたけど間に合った話|牧村朝子|note



羽田と成田を間違える?
いや、あり得なくはないな。と思いました(自分なら)。
そして、意外にというか、けっこう羽田と成田は、離れていますよね。
そういう時にどうすれば良いかという、非常に有効なケースとして知っておいて損はないと思います。




かいぞくたちのいるところ①|うめざわしゅん|note

かいぞくたちのいるところ①|うめざわしゅん|note
かいぞくたちのいるところ①|うめざわしゅん|note



ちょくちょくJASRAQについて、著作権ゴロとか言われていますが、それをさらに過激に徹底していったらどうなるかという思考実験のようなマンガがコレです。
1話目ですが、あり得ないけど状況的には似た感じにならないとは言えないという気もします。テンポも良くて、続きが気になりますね。
にしても、自殺の仕方についてもIPを取得するとか、どんなディストピアだよ。






屋久島に行く旅客船の費用節約のために貨物船(片道3,800円)に乗り込んだ人の話「密航者気分が味わえそう」 - Togetter

屋久島に行く旅客船の費用節約のために貨物船(片道3,800円)に乗り込んだ人の話「密航者気分が味わえそう」 - Togetter
屋久島に行く旅客船の費用節約のために貨物船(片道3,800円)に乗り込んだ人の話「密航者気分が味わえそう」 - Togetter



最後は、そういう手があったのか!という驚きの手法についてのレポートです。
屋久島に行くのには、フェリーというのが一般的ですが、それだと高く付いてしまうので、貨物船に乗せてもらうというのです。ちょっとした密航気分で行けるというではありませんか。なるほど、これはバックパッカーに流行るかも。
それとも、既知なのか??




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 自由を得るための代償

日本に住んでいると、今のところは自由をそれなりに謳歌できます。しかし、世の中には、そういう生得権さえも認められない国や社会は少なくないのです。歴史を見ても、これほどまでに市民に自由や裁量が与えられている時代というのは、まだ少ない(原始時代を除いて)ですよね?
自由を得るために先人達の多くの犠牲の上に成り立っていることを忘れたくありません。そして、まるで水道から出る水のように、それが当たり前だと思いすぎないようにしていたいと思います。

Googleフォトでのムービー作成がさらに便利になりました

2018100100.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんGoogleフォト使っていますか?
無料で無限に写真を蓄積できるGoogle様のサービスです。
我が家の写真やiPhoneのカメラロールのバックアップ先として、活用させていただいています。さて、めちゃくちゃ便利なGoogleフォトですが、Googleフォトアプリにおけるムービー作成が、さらに使い勝手が良くなったのをご存じでしょうか?
今回は、Googleフォトでムービー作成がさらに便利になったということについてのレポートです。


  
【 Googleフォトでのムービー作成がさらに便利になりました 】  

 1.Googleフォトでムービー作成が改良されました

 2.実際にGoogleフォトでムービー作成してみる

 3.







checkmark.png 1.Googleフォトでムービー作成が改良されました

Googleフォトというのは、上でも書きましたが、Googleに(画像サイズの上限はあるものの)無限に写真をバックアップできるというとても太っ腹なサービスなのです。こんなことができるのは、もはやGoogleしかないのではないか思えますね。
で、iOSにもGoogleフォトのアプリがあります。



このアプリ自体かなり写真閲覧アプリとしては、かなり優秀です。私は、iPhoneの写真アプリから日常使いのアプリをこちらに切り替えたぐらいです。

さて、このGoogleフォトですが、実はかなり高機能で、ムービー作成やコラージュ、アニメーションの作成などもできたりします。

2018100101.png



2016年の記事でもGoogleフォトによるムービー作成について取り上げていたので、最近のGoogleフォトと比較してみましょう。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


まず、一番の違いは、それぞれの写真から生成されるムービーの長さを簡単に指定できるようになった点です。
以前は、このようにムービーのタイムライン上で編集する必要がありましたが、




最新のGoogleフォトでは、このように各写真毎に長さを調整できるようになりました。

2018100102.png



さらに、ムービーを追加した場合は、トリミングも容易になりました。

2018100103.png



単に写真のスライド映像を作るだけだったら、Googleフォトだけで良いかもと思える手軽さです。


さて、実は機能改善のことばかりについて書きましたが、改悪もありました。ひっそりとですが、ムービーのエフェクトが、なくなってしまっています。
以前の画面では、ここからムービーにエフェクトをかけることができました。




しかし、残念なことにエフェクトの機能ごと、ごっそりと失われてしまいました。

2018100104.png



checkmark.png 2.実際にGoogleフォトでムービー作成してみる

では、実際にGoogleでムービー作成してみましょう。

1.アシスタントを選択
下の項目の「アシスタント」をタップします。

2018100105.png



2.ムービーを選択
上にある「ムービー」のアイコンをタップ

2018100106.png



3.作りたいものを選択
成長期録やペットなど、自動でやってくれるものもあります。
今回は、フルスクラッチで作るので、「写真や動画を選択」をタップ。

2018100107.png



4.ムービーに使いたい写真を選ぶ
好きなモノを選びましょう。今回は、私のホーム画面にあるフォルダの中身のスクショでムービーを作成することにしました。選び終わったら、上の「作成」をタップ。

2018100108.png




5.編集する
あっという間にムービーができるので、下のまん中のアイコンをタップ。

2018100109.png



そして、先ほど書いたように、それぞれの写真などの表示時間を変えていきましょう。

2018100110.png



音楽を変えたい場合は、この部分をタップすれば音楽の選択をできます。マイミュージックからも選択できますよ。手軽に作成したいならば、Googleが用意してくれている「テーマ音楽」からも選べます。

2018100111.png



できたムービーは、こんな感じ。
作成時間1分未満です。サクッと写真からスライド形式の動画を生成するならば、これで十分ですね。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 成長記録が良いのですよ!

今回は、取り上げませんでしたが、自分の子どもの成長記録のムービーをGoogleフォトで作成しています。先ほどの作成段階で「成長記録」を選択して、子どもの顔を選ぶだけで自動で作成してくれるのです。「へぇ、その写真をチョイスするんだ」という驚きもあるので、楽しいのですよね。気に入らなければ、入れ替えれば良いだけですしね。
そういうわけで、写真を死蔵させるのがもったいないという人は、Googleフォトでムービーを作成すると良いですよ!


名前からは、想像できないほど素敵な歌を歌っています。平成最後の天才だな。





該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG