TOP > Webサービス > title - Box.netがバージョンアップ!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Box.netがバージョンアップ!

2009011804

Box.netが、バージョンアップしました。
今回のバージョンアップは、メジャーバージョンアップに近い内容でした。これで、さらに使えるサービスになったことは間違いありません。

  
Box.netがバージョンアップ!】  
 1.オンライン上で文章作成が可能に
 2.ブックマークの共有が可能に
 3.ディスカッションを作成可能に






1.オンライン上で文章作成が可能に
今までは、オンラインストレージとしての性格が強かったBox.netですが、ついに文章作成機能に踏み出したことによって、サービスとして新たな側面を表してきたようです。

右上に新しくできた「新規の項目」からウェブ文章を選択します。
2009032601.jpg

すると名称設定の画面が出るので入力します。
2009032602.jpg


作成画面は、簡易的なワードという印象です。けっこうサクサク動くので子気味がいいです。
2009032603.jpg


このウェブ文章は、招待して共有化もできるので、前に紹介したidea*PADWriteboadのような使い方もできます。
さらに編集するたびにバックアップが作成されるので、共有化していても、過去の編集過程を見ることもできます。
でも、タイトルの日本語が文字化けしてしまうのが、気になりました。



2.ブックマークの共有が可能に
Box.net的には、盲点だった機能がこのブックマークです。作成手順としては、先ほどと同じく右上の「新規作成の項目」から「ブックマーク」を選択し、タイトルとURLを入れるだけです。
2009032604.jpg

これで、ブックマークの共有が簡単にできます。しかし、1ファイルあたり1つのブックマークなので、ソーシャルブックマークの方が、使い勝手がよいような気もします。でも、ファイル共有とともにブックマークを置けるので、工夫次第かもしれないですね。
2009032605.jpg


ちなみに「Get info」と書いてあるボタンを押すと、上のようにサイト情報を自動で入力してくれます。便利!


3.ディスカッションを作成可能に
2009032606.jpg

Box.netは、このようにブログやサイトなどにウジェットとして貼ることができます。手軽なファイル共有手段としては十分なのですが、そのファイルに関する問い合わせなどに関しては、メールなどを通じて行うことが多くありました。
そのような状況を払拭するのが、今回追加されたディスカッションです。
「新規作成の項目」から「ディスカッション」を選択すると、ディスカッションの名称を設定するとすぐに作成完了です。あまりにもあっけないですが、きちんとした機能が備わっています。
2009032607.jpg

下のウジェットの中に「情報管理LOGディスカッション」という名称で開設していますので、ぜひお試しください。





関連リンク
Box.net


関連記事
Box.netはかなり使えるサービスだ
容量無制限・無料の「LiveDrive」を使ってみた
2008年にお世話になったwebサービス

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/102-d75d81f3
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG