TOP > デジタル機器 > title - 外付けハードディスクが突然反応しなくなったけど、それほど困らなかった件

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

外付けハードディスクが突然反応しなくなったけど、それほど困らなかった件

201711500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、自分の仕事用外付けHDDが、全く反応しなくなってしまいました。
以前だったら、かなり大慌てな案件だったのですが、これが思った以上に冷静に過ごすことができたので、それについてのレポートを書きたいと思います。


  
【 外付けハードディスクが突然反応しなくなったけど、それほど困らなかった件 】  

 1.ある日外付けハードディスクが認識しなくなった

 2.慌てる必要がなかった件

 3.余談として〜他の人で起こった悲しい出来事

 4.無事復旧!









checkmark.png 1.ある日外付けハードディスクが認識しなくなった

2017111501.jpg

先週のことになりますが、実は地味に大変なことが起こっていました。
それは、私が仕事用に使っているハードディスク(HDD)が、全く認識しなくなってしまったのです。過去10年分以上のデータが蓄積されているHDDでした。その前の数日間は、「なんだかちょっと調子が悪いな」という認識があったのですが、少し甘くみていました。

朝起動してアクセスしてみると回転音はするものの認識せず、様々な方法を試すものの結果的には無駄な努力で終わってしまいました。購入してから約4年目の出来事でした。

私の義理の兄は、HDDの開発エンジニアで、よく

HDDは、3年過ぎたらいつ壊れてもおかしくないと思った方が良い

と常々言われていたことが、フト頭の隅をよぎりました。
それまでは、ずっと3年ごとにHDDを購入してきたので、不覚といえば不覚でした。
とはいえ、今まで使ってきたHDDで4年で壊れたのはなかったので、ハズレを引いてしまったのかもしれません。




checkmark.png 2.慌てる必要がなかった件

とはいうものの、私はそんな出来事があったにもかかわらず、比較的落ち着いていられました。
それは、完全には最悪な状況ではなかったからです。たぶん、周囲の人たちも異変に気づいていていなかったのではないかと思います。

淡々とHDDをAmazonさんで即ポチるぐらいの余裕はありました。
というのも、ほぼ完璧にバックアップが存在していたからです。

今年のデータに関しては、Google Backup & Syncによって、完全に残っていました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

過去のデータに関しても、数年おきにクローンをHDDのクローンを作成していたり、バックアップを複数残していたので、そこから復旧すれば良いだろうという目処が立っていたのです。
また、テキスト関係のデータに関しては、もはや全てDropboxに移行していたので、HDDに依存しない環境が構築されていたというのは、大きかったです。やはり、バックアップはクラウド最強だなと再確認しました。



checkmark.png 3.余談として〜他の人で起こった悲しい出来事

2017111502.jpg

さて、実は今年は同じ部署でDDが壊れたのが私だけではありませんでした。なんと、あまり多くない人数にもかかわらず他に2名もHDDが壊れるということがありました。時期もバラバラでウィルスとかそういう可能性はありません。まさに偶然なのですが、身近に頻発していました。

その2名は、残念なことにバックアップをとっておらず、個人レベルでは大惨事でした。
そのうち1名は、なんと15年も稼働していたという超ビンテージもののHDDだったのです。それには、さすがに驚くしかなかったのですが、誰にでも平等に起こりうる災厄であるには間違いありません。

つまりHDDとは、そういうものだという割り切りが必要なのかも知れません。



checkmark.png 4.無事復旧!

というわけで、AmazonさんからすぐにHDDが届き、1日後にはほぼなんの支障もなく復旧できました。
データ量が、過去10年分以上あったので、それのコピー作業に時間はかかりましたが…。

今回購入したHDDは、Buffloの2TBです。



実は、クローンとして残してあるのは、全部で4台ありました。
なので、もしもどれか他にも1台やられていたとしても、十分にまだ精神的な余裕がありました。残すべきは、バックアップだなと思った次第です。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 写真に関しては、もっと安心な状況

仕事上のデータが失われるのは非常に怖いですが、それよりももっと怖いのが、家族の写真です。
しかし、現在のところ家族の写真に関しては、上記の4台のバックアップの他にも、Googleフォトにもきちんとバックアップされています。Googleフォトに関しては、容量を消費しない高品質でバックアップをとっています。確かに多少圧縮はされますが、ダウンロードして見ても、それほど劣化を感じることはありませんでした。

自分の中では、DVDなどの円盤メディアに保存するのが、一番損失率が高いと考えています。そういう意味では、HDDに定期的にクローンを作成しておくというのは、有効な手段なのかもしれません。

とはいえ、自宅用としてNASの導入も視野に入れたいところです。買うならば、このあたりかな?




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1037-54bcc944
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG