TOP > 手帳 > title - バレットジャーナルをやるならシステム手帳が良いかもよ?

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

バレットジャーナルをやるならシステム手帳が良いかもよ?

20171126800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今年、手帳界隈で爆発的にヒットしたのが、「バレットジャーナル」でした。
一、二度ぐらいは耳にしたことがあるのでは?
さて、そのバレットジャーナルをやるならば、システム手帳が相性が良いかもよ?ということについて書いていきます。

  
【 バレットジャーナルをやるならシステム手帳が良いかもよ? 】  

 1.バレットジャーナルとは何か?

 2.バレットジャーナルという考え方の要点

 3.バレットジャーナルとシステム手帳が相性が良い理由







checkmark.png 1.バレットジャーナルとは何か?

上でも書きましたが’、今年手帳界隈で爆発的にヒットしたのが、これから紹介する「バレットジャーナル」でした。
この本が、日本における火付け役になったということに異論はないのではないでしょうか?



さて、耳にすることが多いかもしれませんが、そもそもこのバレットジャーナルとはどのようなものなのでしょうか?
これに関しては、実は情報管理LOGでも以前取り上げました。
この時は、「ブレッドジャーナル」という名称で紹介きたしました。しかし、よくよく考えてみたら「バレットジャーナル」の方が良かったような気がします。というか、もはや日本的には「バレットジャーナル」で統一されつつある。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


「バレットジャーナル」とは、手帳における1つのメソッドです。
特徴としては、

1.目次:3の各ページの索引になる(2~4ページ分ぐらい)
2.キー:3の各ページを記入する際の記入ルール(1~2ページぐらい)
3.各ページ:(残りの部分全て)

という3つで構成されるという点です。
割と単純な仕組みではあるのですが、今まで時系列に並ぶページという足かせから解放されるというのは、画期的だったのです。




checkmark.png 2.バレットジャーナルという考え方の要点

バレットジャーナルとは、ぶちゃけると

ノートや手帳における、ページという固定化された条件の中で、いかに自由度を持って記述することができるか?

ということを突き詰めた考え方であるといえます。

もっと極論するならば、

目次とインデックスのシステム化

であるともいえます。
バレットジャーナル特有の記述の仕方が色々とありますが、自分の中では、目次とインデックス以外に関しては、この根幹をなす考え方を補強する手法であるに過ぎないと思っています。




checkmark.png 3.バレットジャーナルとシステム手帳が相性が良い理由

そのように考えていくと、バレットジャーナルの根幹をなす「目次とインデックス」をより活用できるのは、システム手帳ではないか?と思うわけです。

通常のバレットジャーナルでの目次は、

目次となるページの名称 + ページ番号

として表記されます。
通常は、バラバラのページ番号が書かれるわけですが、これは一種固定化されたページ番号おいての苦肉の策なわけです。もしも、目次とインデックスの関係が、1対1の関係であるならば、さらに検索性に優れ、見やすさは格段に増すはずです。

ここで、システム手帳の良さが生かされます。
つまり、以下には、何枚でも用紙をプラスすることができるのです。

20171126801.png



もしも、厚くなり過ぎれば、インデックス単位でアーカイブすれば、そこになければアーカイブされた分冊を見れば良いとなるわけです。

20171126802.png



また、目次はどんどん追加すれば良いし、目次が追加されれば、インデックスもそれに応じて追加すれば良いのです。キーに記述するのは、インデックス番号でも良いし、インデックス名でも良いのです。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 システム手帳のバレットジャーナル的運用

今回は、システム手帳の使い方として、こういう考え方もあるよ!という提案型な内容でした。今までシステム手帳は、どちらかといえば年単位または年度単位でのアーカイブという考え方が、主流を占めていたのではないかとおもいます。それを、バレットジャーナル的な運用方法として、目次とインデックスという考え方を、システム手帳に持ち込んでみたら、案外面白い運用方法になるのではないか?と思ったのでした。これは、思ったよりも良いかもですよ?




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1047-e5e9faeb
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG