FC2ブログ
TOP > iPhone > title - MVNOでものすごく困った事態が発生&顛末記(実体験版)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

MVNOでものすごく困った事態が発生&顛末記(実体験版)

2017120200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
この数日は、ブログどころではありませんでした。
それは、あとでも触れますが、とうとうMVNOしたのです。しかし、結果としてはとんでもない事態が発生してしまいました…。
皆さんには、同じ轍を踏んで欲しくはないので、恥ずかしながらここに残しておきたいと思います。どうぞ、これからMVNOをする皆さんは、私の屍の上を通ってください。
何が起こってしまったのか、そしてどうしたのかということについての一部始終のレポートです。

  
【 MVNOでものすごく困った事態が発生&顛末記(実体験版) 】  

 1.Y!mobileからSIMが届く

 2.さて機種変更!という段階で起こったこと

 3.そこから抜け出すためにしたこと







checkmark.png 1.Y!mobileからSIMが届く

まずは、この数ヶ月悩みに悩んだ末にMVNO先としてY!mobileを選択することにしました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



いわゆるSoftBankのiPhone6の罠に引っかかってしまっていたのです。

そいうわけで、SIMフリーのiPhone7を中古で購入しました。ジャスト5万円という出費でしたが、まあ相場から考えると悪くはない値段だったかな?と思っています。
SIMフリー機なので、どこでも良かったといえば良かったのですが、最終的に「速度面」と「月々の価格」のバランス面から考えて、決定しました。

しかも、SoftBankからのMNPで、通常は1年間の1080円割引を2年間に延長してくれるということも大きかったです。また、自宅の光回線がSoftBank光だったので、さらに毎月700円引き、ということで他のMVNOと比較しても、あまり大きな違いがなくなったのが決め手でした。

というわけで、Y!mobileに申し込んでから数日でSIMが届きました。
ちなみに、私はネットから申し込みをしました。事務手数料がかからないので、ネットからの申し込みの方がよいですよ!

こちらが、とどいたSIMです。

2017120201.jpg




checkmark.png 2.さて機種変更!という段階で起こったこと

さて、機種変更!
ということで、今までと同じようにiPhoneの旧iPhone6バックアップをとって、iPhone7に復元すればだいたい終了というイメージで作業を開始しました。

しかし、ここで悲劇が起こったのです…。

1.iTunesを最新版にせよと促される
まあ、予想されていたことだったので、言うことを聞かないと酷い目に遭うのもいやだったので(情弱)、おとなしくiTunesを最新版にアップデートしました。

ちなみに、旧iTunesでは、APPも含めてバックアップできていたのですが、新しいiTunesでは、APPは含まれず、全て再ダウンロードという形になります。これも、なんだかなあ…という印象。
でも、ここまでは順調だったのですよ!



2.iOS11へのバージョンアップを促される
さて、ここからです。
iTunesにiPhone6をつなぐと、iOS11へのバージョンアップを促されました。
事前情報として、iPhone6はiOS11にアップデートすると激重になるとのことだったので、ずっとiOS10を使っていました。
しかし、

「まあ、すぐにiPhone7にするんだからいっか」

と、機種変更への期待感などの気持ちの緩みからOKしてしまったのです。
そして、これが地獄の苦しみの始めでした。

バージョンアップ自体は、すでにダウンロード済みのを適用するだけだったので、すぐ終わるだろうという予測でした。しかし、予想に反してなかなか終わらず、しかも最後に最後にはこんなエラーが…。

2017120202.png



背中に冷たいいやーな汗が流れました。
しかし、見た目はなんとなくiOS11になったっぽい。

※注:ここからは、筆者の精神的な事情からスクリーンショットが残されておりません。察してください。


しかし、ちょっとアプリを立ち上げると、すぐにグルグルマークが出てきて、落ちてしまうのです。

※追記:どうやらiOS11の不具合の可能性がある模様です。もしかして、これだったのか??(下記参照)
iOS11.1.2にアップデートして大丈夫?評判・不具合情報・注意点まとめ


まあ、iPhone6はこれから使わなくなるし、いっか。と思い直し、iPhone7に復元をけけました。無事、iPhone7上に以前の環境が戻った!と思ったのもつかの間、iPhone6と同じ症状がでてしまったのです。

仕方が無いので、他の復元ポイントはなかったかと探すと、2016年11月のが見つかりました。これで、データは1年分巻き戻ってしまうけど、元に戻る!と期待したのですが、全くダメでした。

iOS11にバージョンアップすると、復元してもiOS10には戻らない

のです。知ってました???
私は、知りませんでした。しかも、今やiOS10にダウングレードもできないようです。

Apple、iOS11とiOS10.3.3への署名を停止、ダウングレード不可能に - iPhone Mania
Apple、iOS11とiOS10.3.3への署名を停止、ダウングレード不可能に - iPhone Mania






しかも、iOSの不具合はそのままの状態です。
少しアプリを動かしていると、すぐに落ちるという繰り返し。

とりあえず、一度初期化して復元を何度も試みるも、直らず…。
まあ、この歌が脳内に流れましたね。



ここで得られた教訓は、

バージョンアップ前のバックアップもとっておけ。
そして、無闇にバージョンアップはオススメしない。


の2つです。




checkmark.png 3.そこから抜け出すためにしたこと

さて、唯一の救いが、iPhone7を完全に初期化した場合は、不具合は消えるということでした(初期化だしね…)。

格闘すること1日以上経ち、一種の諦観に至りました。
そこで、選択した結論は、

初期化された状態から、もう一度元の状態に近くなるまでやってみよう

ということでした。

初期化の後にApple IDでアクティベーションを行い、そしてすぐに今まで使っていたアプリをダウンロードしました。この時に思い切って、今まで使用頻度が低かったアプリをダウンロードしないことで、断捨離しました。

基本的にiCloudにバックアップしてあったものは、自然に元に戻ってくるので、実は環境の復元に関しては、思ったほどではありませんでした。以下の事柄を除いては…。


1.Googleの2段階認証
Google Authenticatorを使って1段階認証をしていたのですが、あれそういえば旧機種が不具合で使えない場合どうすりゃいいんだ?
でも、これは何とかなりました。

【機種変更時は忘れずに!】Googleアカウントの認証アプリを新しいスマホに移行する方法 | できるネット
【機種変更時は忘れずに!】Googleアカウントの認証アプリを新しいスマホに移行する方法 | できるネット




Googleのマイアカウントから、何とかQRコードを表示してクリア!
Google Authenticatorさえなんとかなれば、AmazonもFacebookもなんとかなるのです。ふぅ。





2.LINE
もうね、今回色々大変でしたが、何が大変ってLINEが一番大変だったよ!
というか、

LINEのログインの仕組み早く改善しろー!!!!!

ただでさえ、iOSのバージョンアップの不具合で悩まされていたうえに、さらに追い打ちをかけるようにLINEのログインエラーにも悩まされました。
今回発生したエラーは、これだと思う。

LINE(ライン)にログインできない原因と対処法とは - | アプリ不具合まとめ
LINE(ライン)にログインできない原因と対処法とは - | アプリ不具合まとめ





ただでさえ、iOSのバージョンアップで精神的ダメージを受けているにもかかわらず、追い打ちを受けるような形になりました。
最終的には、パスワードを変更してもダメで、Y!mobileに完全に切り替わってから、旧端末で認証をすることで、ログインすることができました。ハッキリ言って、どうしてログインできるようになったのかは、全く説明できません。



3.各アプリ上のデータの復旧
これが、一番大変だろうと思っていたのですが、これは想像以上にそうでもありませんでした。
なぜならば、上でも少し書きましたが、

設定やバックアップが、クラウドベースだったから 

です。
例えば、キーボードのATOKだったら、単語登録などは全てATOK Syncによって同期されました。昨日までの打ち心地で文字が打てるのは、かなり楽でしたね。標準のキーボードももちろん、iCloudで単語登録は同期されました。



私が愛用しているタスク管理アプリであるWunderlistも、スケジュールを管理しているStaccalも、連絡先もEvernoteもそのほとんどが、今やクラウドにあるのです。そして、Googleフォトの出現で、今や写真さえも私の場合、クラウドにあります。残念ながら旧端末から写真を救い出すことができなかったのですが(初期化状態からiPhone7を設定したから)、昨日まで撮影していた写真に関しては、まるで端末内にあるみたいに見ることができています。

ログインしたり、認証するだけで全て元に戻っていくのです。
こればかりは、クラウドの素晴らしさを目の当たりにした感じがしますね。






4.アプリの配置
これ、意外に大変でした。
何せやたらアプリを入れているので、フォルダにまとめたり、配置を元に戻したりというのは、ものすごく骨が折れました。というか、まだ完璧には戻っていません。しかし、これも何かの契機かと思うようにして、思い切ってフォルダ分けの仕方や、配置を変えています。慣れるまで時間はかかりそうですが、今までがまるで建て増しを繰り返した建物のような状態だったので、ゼロベースから考え直せるというのは、良い機会だったのかもしれません。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 まだ完全復旧ではないですが使えています

まだ、完全復旧とはいえない状態ですが、それでもかなり快適に使えている感じです。
それと、私の環境で悪さをしていたアプリの特定作業もだいぶ進んできました。とはいえ、絶対このアプリが悪さをしている!と名指しできるほど、確定できないので、なんとももどかしい限りです。しかも、割と愛用していたアプリだっただけに、ややショックも受けています。しかし、それを削除すると不具合が消えるので、デベロッパーに連絡を取ってみようかと思っています。

というわけで、やっと周回遅れで、iPhone7にしました。世の中的には、8だXだということみたいですが、自分の中では十分に満足しています。近日中にiPhone7移行にまつわる記事も書いてみたいと思います。たぶん、iPhone6から7へという方って、潜在的に多いような気がするので、多少は役にたつでしょう。





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1049-1d979537
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG