TOP > デジタル機器 > title - ディスプレイで発生する異音と対策

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

ディスプレイで発生する異音と対策

2018010600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日来よりトリプルディスプレイ(!)にすべく、知り合いから譲っていただいたタッチパネル付きディスプレイを設置したのですが、何やら高周波(低周波?)にような異音がするのです。
今回は、ディスプレイから発生する異音対策についてです。
※注:上の写真は、イメージです。pixabayよいつもありがとう!


  
【 ディスプレイで発生する異音と対策 】  

 1.ディスプレイを増設中

 2.ディスプレイから異音がする

 3.ディスプレイの異音を止める対策







checkmark.png 1.ディスプレイを増設中

先日、知り合いからディスプレイを譲っていただきました。なんと、タッチパネル対応のディスプレイということで、これは興味深い。




しかも、今まで1080pixぐらいの低解像度なディスプレイをセカンドディスプレイとして使っていたのですが、これが一気に1920×1080になるというのだから、ほぼ倍増に近いイメージです。素晴らしい。

エクセルを表示させると、こんな感じ。これだけ一気にセルを表示させられると、かなり快適に作業ができそうです。

2018010604.png



さて、トリプルディスプレイとしゃれこみたい感じでしたが、残念ながら私のPCでは対応していないようでした…。
どなたかお知恵を貸していただければ、嬉しいです。




checkmark.png 2.ディスプレイから異音がする

とはいえ、以前の環境から比較すると、格段にパワーアップしたのですから文句は言えません。むしろ、かなり快適度が上がったので、満足感はかなり高いです。

ところが、ふと気づいたのですが、何か高周波(または低周波?)のような「キーン」という音が、かすかにするではありませんか。その原因を探ってみると、どうやらディスプレイから鳴っているようです。しかも、ディスプレイのスピーカーからではなく、本体自体から鳴っているように聞こえます。

大きな音ではないのですが、私は早朝の静かな時間にPCをしているので、どうにも気になって仕方がありません。




checkmark.png 3.ディスプレイの異音を止める対策

そこで、まずは色々メニューをいじって、原因を確かめてみました。
すると、すぐにこれが、「ECO MODE」というのが、原因だということが分かりました。

これが、その様子です。
音は、かなり小さいのである程度ボリュームを上げないと、その異音が聞こえないかもしれません。後ろの時計の音に関しては、気にしないでください(すみません)。




一番の解決方法は、この「ECO MODE OFF」にすることでした。
しかし、この方法はだとディスプレイが、まぶしすぎるのです。私は、PCのディスプレイもかなり低輝度で使用しているので、サブディスプレイといえど、高輝度はちょっと辛いのです。

そこで、色々とパラメーターをいじってみることにしました。

このディスプレイでは、「Color Adjust」という項目から、

2018010601.jpg



「User Color」を選択し、

2018010602.jpg



RGBのそれぞれのカラーを下げていきました。そうすると、なんとか異音を感じない範囲で暗くすることに成功しました。

2018010603.jpg




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 たぶんコンデンサによる「音鳴き」ではないかと

なぜこのような現象が発生するのか興味深かったので、色々自分なりに調べてみたのですが、どうもコンデンサによる「音鳴き」という現象ではないか?という結論に至りました。

スイッチング電源に最適なコンデンサとインダクタとは : コンデンサ編:実装に関する課題-音鳴き- | 電源設計の技術情報サイトのTechWeb
スイッチング電源に最適なコンデンサとインダクタとは : コンデンサ編:実装に関する課題-音鳴き- | 電源設計の技術情報サイトのTechWeb



高輝度だと発生せず、低輝度にした時のみ発生するというのも、電源とコンデンサの関係から考えていくと、納得感のある結論かと思います。
本当は、分解して、1つ1つの部品のチェックまですれば良いのでしょうけど、そこまでのパワーはないので。もしも、他にも知見をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとありがたいです。


4Kの49インチディスプレイでも、今やこの値段。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1076-23456e64
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG