FC2ブログ
TOP > iPad > title - iPadを覚醒させるならば、Gladysを入れるのです

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPadを覚醒させるならば、Gladysを入れるのです

2018013000.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
iOS11になって一番恩恵を受けるのは、iPhoneではなくiPadだと思っています。それぐらい、iPad界隈におけるiOS11のインパクトは、大きかったです。
中でもSplit ViewとSlide Overは、iPadに革命をもたらしたと言って良いかと思います。
今回は、そのSplit ViewやSlide Overを活用するのに欠かせない、シェルフアプリであるGladysについて解説します。


  
【 iPadを覚醒させるならば、Gladysを入れるのです 】  

 1.iOS11のSplit View・Slide Overとは何か?

 2.シェルフアプリとは何か?

 3.シェルフアプリであるGladysを活用する




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


checkmark.png 1.iOS11のSplit View・Slide Overとは何か?

まず、iOS11の大きな目玉の1つであったSplit ViewとSlide Overについて説明します。
Split ViewもSlide OverもiPadにおけるマルチタスク&マルチウィンドウを実現するためのものです。

百聞は一見にしかず、まずは動画で見てみてください。短いので、すぐ理解できます。







前半は、Slide Overでウィンドウが少し浮いた感じになっていますよね。左右に自由に位置を変えることもできます。
そして、中盤からは、Split Viewになります。これは、ウィンドウを2つ並べた状態ですね。このウィンドウの大きさは、変えることができます。全部をスライドさせると、完全にアプリが切り替わります。
最後は、またSlide Overに切り替え、右側にスワイプして非表示にしてみました。

画面の上に重なる感じで表示されるのが、Slide Over
画面を区切る感じで表示されるのが、Split View


と理解しておいて問題ないです。




checkmark.png 2.シェルフアプリとは何か?

次にシェルフアプリというのは、何か?
ということですが、これは、iOS11でSlide OverやSplit Viewの状態で、アプリ間でドラッグ&ドロップが実現できるようになりました。それを利用してシェルフ(棚)のようにデータをストックしておくことができるようなアプリのことをシェルフアプリと言います。

シェルフアプリは、徐々に出てきているのですが、今回紹介するGladysCopiedYoinkなどがあります。








checkmark.png 3.シェルフアプリであるGladysを活用する

さて、その中でも気軽にシェルフアプリとしてお試しできるのが、Gladysです。
基本無料ですが、制限解除するためには、120円課金するというタイプのアプリですね。

さて、これも動画を観てもらったら、一発で使い方が理解できると思います。




この動画で見てもらうと分かるのですが、ホイホイとブラウザから文章でも画像でも、Gladysに放り込んでいけるのです。

2018011301.gif



さらに、Gladys上で様々なデータとして、他のアプリに吐き出すことができるので、

情報のストック → 活用

までの流れが、非常にスムーズになるのです。

2018013002.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 シェルフアプリは、奥深いかも!

実は、愛用のiPad miniをiOS11にしたのは、割と最近でした。問題が発生したりしたら、嫌なので。しかし、それを上回る良さが、iOS11にありました。それが、今回紹介したシェルフアプリの存在です。
今までは、EvernoteやWebサービスなどに頼っていた部分を、全てこのシェルフアプリで代用できるのではないか?とさえ思っています。少なくとも、ストック系のサービスであるならば、十分に置き換え可能ではないでしょうか?





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1082-104edf35
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG