TOP > Windows > title - Windows10が勝手にスリープしてしまう問題を解決した

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Windows10が勝手にスリープしてしまう問題を解決した

2018020400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
最近、ノートPCを入れ替えたのですが、ちょっと目を離した好きに勝手にスリープに入ってしまうという(2分ぐらいで)問題に直面しました。あまりにも短時間でスリープモードに入ってしまうので、正直困ってしまい、解決策を探ってみたら、思ったよりも問題の根が深いことに気づきました。
今回は、Windows10のノートPCに見られる、この現象をどのように解決したのかについてのレポートです。


  
【 Windows10が勝手にスリープしてしまう問題を解決した 】  

 1.目を離した隙に勝手にスリープ問題

 2.調べてみると驚愕の事実が…

 3.勝手にスリープ問題を解決する







checkmark.png 1.目を離した隙に勝手にスリープ問題

先日、使っているPCを入れ替えました。そうしたところ、ちょっと目を離したり、作業を中断しているとすぐにスリープに入ってしまう問題に直面しました。体感時間でおよそ2〜3分といったところです。

もちろん、電源関係の設定は、ちゃんとやっているにもかかわらず、この現象が発生するのです。
こんな風にすぐにスリープに入らないように設定されています。

2018020401.png


なぜだ…。
2018020402.png


それなのにも関わらず、設定を無視してスリープされてしまうのです。
そのため、何度も設定を見直したり、してみましたが一向に改善されないという状況でした。

ただし、色々やっているうちに気づいたのは、再起動したばかりのときには、この現象は発生せず、一度スリープしてから起動すると発生するということです。
これは、どういうことだ??




checkmark.png 2.調べてみると驚愕の事実が…

色々調べてみると、どうやらこれはWindows8ぐらいから発生していた電源関係のトラブルのようです。しかも、ノートPCでのみ発生する現象のようです。Windowsのフォーラムに投稿されていました。

どうやら、「システム無人スリープタイムアウト」というもので、通常では設定できない項目だということです。「システム無人スリープタイムアウト」とは、電源設定とは関係なく、ユーザーが操作していないと判断してスリープモードに入るという設定のようです。
どうして、そういう風にしたし…。

Add System unattended sleep timeout to Power Options in Windows 10 Performance & Maintenance Tutorials
Add System unattended sleep timeout to Power Options in Windows 10 Performance & Maintenance Tutorials






checkmark.png 3.勝手にスリープ問題を解決する

解決方法に関しては、海外のサイトも国内のサイトも同様の手法を試みており、1つしか方法はなさそうです。
それは、レジストリを変更することです。

したがって、以下の方法は、各自自己責任で行なってください。
もしも、何らかの不具合が生じても、当方では一切関知致しません。

とでも、書かないと大変なのでね。すみません。

1.デジストリエディタを起動する
まずは、レジストリエディタを起動します。

Windowsキー + R

で、出てきたダイアログに、

regedit

2018020403.png



と入力して、エンター。
で、レジストリエディタが起動します。

2018020404.png




2.レジストリにアクセスする
レジストリの構造は、通常のWindowsのファイルエクスプローラとなんら変わらないので、順番にフォルダを開いていく要領でアクセスしていってください。

\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\238C9FA8-0AAD-41ED-83F4-97BE242C8F20\7bc4a2f9-d8fc-4469-b07b-33eb785aaca0

「\」ごとに辿っていってみてください。
こんな風に。

2018020405.png



最終的に

7bc4a2f9-d8fc-4469-b07b-33eb785aaca0

にある「Attributes」という項目をクリックします。

2018020406.png



3.値を2にする
出てきたダイアログの値を2に変更します。

2018020407.png


レジストリエディタは、閉じて構いません。



4.電源の設定を開き、設定を変更する
電源の設定にアクセスします。
タスクバーのところにある電源アイコンを右クリック。

2018020408.png



電源オプションが開かれるので、左側の項目の「コンピュータがスリープ状態になる時間を変更」をクリック。

2018020409.png



「詳細な電源設定の変更」をクリック。

2018020410.png



そうすると、先程はなかった項目が出現しています。

2018020411.png



変更前と比較すると、確かに「システム無人スリープタイムアウト」という項目が出現していることが理解できるはずです。

2018020412.png



よくみると、スリープの時間が2分に設定されているではありませんか…。どうりで。
この値を不都合が生じないぐらいの長さに設定したら完了です。
※フォーラムでは、0にすると無効化と書いてありました。

2018020413.png



これで、頻繁にスリープしてしまう問題が、あっさりと解決しました。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 この項目を隠しておく必然性って??

電源のほかの設定よりも優先され、なおかつ通常ではみることができないこの設定に意味はあるのか?
しばし、悩んでしまいます。
どうやら、Windows8から指摘されているようですが、いっこうに改善する兆しがないところをみると、なんらかの意図があるのか、ないのか。今回は、直し方がわかり治ったらから良いものの、素人にはハードル高めだなと思うわけです。Microsoftの中の皆さん、お願いですから次のアップデートあたりで改善をお願いいたします!!




関連記事

2 Comments

Homura says...""
フィードバックを投げておきました(https://aka.ms/H1fmxy
Windows 10になってから、トラブルや提案はこちらのフィードバックHubというアプリが公式な受付窓口になっています。
一定の票を獲得するとMS本社のWindowsチームが目を通してくれるので(スルーされることも多いですが……)、改善されるかもしれません。
2018.02.04 18:09 | URL | #- [edit]
yoshinon says..."Re: タイトルなし"
フィードバックHub…知らなかった。
少し調べてみました。なるほど、アプリなんですね。
そこから、様々な問題をMicrosoftを送ることができるのか。これは、キャンペーンを張るしかないですね。
2018.02.05 07:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1098-8065a219
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG