FC2ブログ
TOP > アプリ > title - CopiedでiPadでの文章作成が快適になった

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

CopiedでiPadでの文章作成が快適になった

2018020700.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日は、Copiedというアプリが、クリップボード革命をもたらしたという話を書きました。今回は、Copiedを用いると文章作成が、かなりラクになったということについて書いていきます。


  
【 CopiedでiPadでの文章作成が快適になった 】  

 1.Copiedとはどのようなアプリか

 2.クリップボード履歴がリアルタイムで残せる

 3.再利用がラク







checkmark.png 1.Copiedとはどのようなアプリか

Copiedというのは、シェルフアプリと呼ばれるものの一つです。

シェルフアプリというのは、Slide OverやSplit Viewの状態で、アプリ間でデータをドラッグ&ドロップが実現できるようする機能を活かした、シェルフ(棚)のようにデータをストックしておくことができるようなアプリのことをシェルフアプリと言います。

Copiedは、iPadにクリップボード革命をもたらしたかもしれない - 情報管理LOG


前回と同様のGIFになりますが、イメージが伝わりやすいので載せておきます。
Gladysという同じシェルフアプリ系アプリですが、ほぼ似ているので理解しやすいと思います。





基本的な機能は、無料で使用できますが、コピー履歴の保存件数に上限があったり、様々な制限があるので、サクッと課金してしまうのが吉です。確か360円だったかな。





checkmark.png 2.クリップボード履歴がリアルタイムで残せる

私は、最近はiPad miniで文章を書く時は、もっぱらCopiedをSplit View(画面を分割して使用する状態のこと)にしています。それは、Copiedをこの状態にして使うと、

クリップボード履歴をリアルタイムで残すことが可能になるから

です。
これは、強調しても強調しすぎることにはならないぐらいに大事なので書いておきますが、今までもCopyCenter2のようなクリップボード履歴を残すアプリはありましたが、いちいち通知センターのウィジェットにアクセスするか、そのアプリに切り替えて残さなくてはなりませんでした。コピー履歴を残せるけど、正直ややめんどくさかったのです。

しかし、CopiedをSplit View(Slide Overでも可)で使うと、コピーしたものがリアルタイムにクリップボード履歴として残せるようになりました。

百聞は一見にしかずなので、これも昨日貼ったGIFを見てください。




どうでしょうか?
いちいち通知センターのウィジェットにアクセスするとか、そういう手間が一切無しに、どんどんクリップボード履歴が残されていくのが、理解できるでしょうか?
ちなみに、上のGIFではテキストのみですが、画像もURLもいけてしまいます。このあたりの柔軟性は、Gladysとほぼ同じですね。最近、Gladysを使わなくなってきてしまったのは、やっている最中に落ちることが多かったので、安定しているCopiedを使うことが必然的に多くなってきたということです。





checkmark.png 3.再利用がラク

さて、単にクリップボード履歴をリアルタイムで残せるだけではなく、実際に文章作成に活かさなくては意味がありません。先ほどと同じようにSplit Viewにしておいて、どんどん放り込んでいくだけで良いのです。これまた便利極まりないですね。
GIF動画を貼っておきます。

2018020701.gif



こんな感じで、コピー作業をまとめて行い、あとでペースト作業をまとめて行うことができるというのは、文章作成において、かなりストレスを軽減してくれるはずです。

最後に、クリップボード履歴に残して、利用するまでの一連の流れを動画にしておきました。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Macだともっと良いらしい

ごりゅご氏のブログでもCopiedのことがあがっていました。

iPhoneとMacでクリップボードの共有ができるアプリCopied | ごりゅご.com
iPhoneとMacでクリップボードの共有ができるアプリCopied | ごりゅご.com





Macでコピーしたものが、iCloudを通して、リアルタイムでiPhoneに反映されるようです。うーん、うらやましい!!Windowsユーザーは、さすがにそこまでできないようですね。
今のところのPushbulletを使ってやりとりするのが、Windowsユーザーのできることだな。

【関連記事】
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1101-e14f66b8
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG