情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

激重&もっさりになったWord文章を軽くする方法

2018年02月11日
ソフト 2
2018021100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回は、Wordファイルデータの断片化問題について書きました。
「難しかったけど原理は分かった!」
と少なからず反響もあったので、今回はWordの文章を作成している最中にどんどん重たくなってしまう&もっさりしてしまう現象が発生した時にどうすれば良いかを検証していきます。

  
【 激重&もっさりになったWord文章を軽くする方法 】  

 1.前回のおさらい

 2.新規作成してコピペした場合

 3.新規作成してテキストのみをコピペした場合

 4.新規作成して完全にテキスト化してからコピペした場合

 5.結論








軽く前回の記事のおさらいをしていきます。
前回の記事は、こちら。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

概要だけをざっくり解説すると…

 ・Wordは、拡張子をzipに変更して解凍すると、データの中身が見られる
 ・Wordは、XMLで定義されている
 ・Wordは、編集する度に余計なタグがどんどん付与されカオスなことに…
 ・そのため編集すればするほど重たくなってくる


でした。

だから、Wordで長文編集などを行っていると、どんどんモッサリ感が出てしまうのですね。

この記事に対して、このようなツィートが来ました。



おぉ、そういえば、そのことについて書くのを忘れていた。
確かいちどコピーして新規作成して貼りつければ軽くなるはずだったと思っていたのですが…。というわけで、それについて検証してみます。





準備したのは、このファイルです。
検証しやすいように色や書式なども変更してあります。

2018021101.png



データのコードは、こんな感じ。(すごく長いです)




まず最初に、普通に新規作成してコピペするやり方です。
普通にコピペしました。

2018021102.png



で、できたコードがこちらになります。




先ほどよりもスッキリしましたね。
変なところに入っているタグが、なくなったのが分かるでしょうか?





次は、コピーして、ペーストする時にテキスト形式でした場合です。

2018021103.png




書式が失われた分、かなりスッキリしたソースになっていますね。





最後は、一度メモ帳などにコピペして、完全に書式などもクリアした状態のテキストをペーストした場合です。

2018021105.png





上のテキストとして貼り付けたのと変わりません。
ということは、「テキストとして貼り付け」は、ちゃんと機能しているということなんですね。





さて、結論です。
サンプル数1ですが、基本的にWordがモッサリしてきたと感じたら、

普通に新規ファイルでコピペでOK

です!


さて、ここから余談なのですが、先ほどテキスとして貼り付けたファイルに、元と同じ書式を付与してみたらコードはどのようになるでしょうか?




はい。普通にコピペするよりも増えました。
これは、私たちの直感に反しますよね。どうやら、

<w:rFonts w:hint="eastAsia"/>

というタグが、随所に入っているからだと思われます。まあ、これ自体は大した問題ではないんですけどね。覚えておいて損はないかと。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 プレーンテキスト最高です

結論としては、重くなったら新規作成してコピペとなったわけですが、特に凝ったことをする以外だったら、テキストエディタで長文作成して、Wordに貼り付け、編集の方が効率が良さそうな気がしますね。まあ、好みの問題ですが。
自分的には、テキストファイル大好きなので、ついついそう考えてしまうのです。




関連記事

コメント2件

コメントはまだありません
yoshinon

yoshinon  

Re: タイトルなし

今回の記事では、分かりやすくするために短い文章でやりましたが、長文になると本当にソースがカオスになりますよね…。
なるほど、リッチテキストエディタに貼り付けると、分かるということもあるのですね。勉強になります。

2018年02月12日 (月) 04:51