FC2ブログ
TOP > > title - Kindle月替わりセールでオススメを10冊セレクトしてみたよ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Kindle月替わりセールでオススメを10冊セレクトしてみたよ

2018040600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今月のKindle月替わりセールは、割と当たり本が多い感じですね(月によって落差が激しい)。
きっと、新学期、新年度ということで、Kindle利用者拡大を狙った施策かと。
というわけで、Kindle月替わりセールでオススメ本をセレクトしてみました。




checkmark.png Kindle月替わりセールでオススメなのをセレクトしてみたよ

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン


月替わりセールの一番最初あたりに表示されていますね。
情報管理LOGでは、何度かオススメしてきた本ですね。仮想通貨は、昨年のバブルが収まり、さらに各国レベルでの介入も増えてきた影響か、かなり値下がりを見せていますね。Bitcoinは、70万円ぐらいが相場なんじゃないか?みたいなことを言っていた人がいましたが、今まさにそれぐらいの値段に収束しつつあります。
では、仮想通貨ブームが終焉しつつあるからといって、この技術の根本である「ブロックチェーン」に意味は無くなったかというと、逆にここからだろうなというのが、私の見立てです。
「今さら聞けない」とタイトルに書いてあるように、今から聞くのもなんだかなあと思っている人も多いかと思いますが、ブロックチェーン技術について、基礎的な知識を身につけるならば、ものすごく分かりやすいので、オススメですよ。
そして、タイトルに「ビットコイン」と書いてありますが、仮想通貨全般について語っているので、なぜ仮想通貨なのか?という根本的な疑問が解消されるはずです。




「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

日本で一番有名なバレットジャーナルについての本です。
バレットジャーナルって何?という人も多いと思いますが、私の理解としては、index化によって、ページの概念にとらわれること無く、どんどん書ける手帳術の一つおさえています。
ところが、「バレットジャーナル」と検索すると、インスタ映えのする手帳の写真ばかりが、引っかかってきて、実際の運用を考えると、少々うんざりといった感じがする人も多いかと思います。

よく、ネットで見る「バレットジャーナル」の画像っぽいの。




しかし、この本では、なぜバレットジャーナルをするのか?という基本に立ち返って実際の運用を含めて、丁寧に解説してくれています。
バレットジャーナルに興味があって、取り組んでみたいなと思っている人は、まず読んでみてはいかがでしょうか?




空電ノイズの姫君 (1)

冬目景さん好きなんですよ!ものすごく好きなんです。
この人本当にめちゃくちゃ絵が上手い!
そして、色遣いもすごく美しい。
この人の作品って、どこかちょっと不思議で切なくてという作品が多いですが、今回は、正面からドラマづくりをされている感じですね。まだ始まったばかりで巻数も2巻までしか出ていないので、買うなら今だ!って感じです。
父子家庭の女の子が、プロのバンドを目指すという一見ベタな感じのストーリーぽいのですが、そこは一切そういうことを感じさせない展開です。
今まで冬目景さんを敬遠してきた人こそ読んでもらいたいですね。




貧困とセックス

性風俗産業を取材してきた経験と社会の最底辺を見てきた二人の対談です。
「中年童貞」とかAV女優、風俗嬢など刺激的なワードが並んでいますが、なぜそのような状況になってしまうのかということを、その人達目線で語られているというのが、とても大事だと思います。
残念ながらこの本には、解決策も無ければ、希望もそんなに語られません。しかし、そういうフィールドワークを通してでしか得られない情報をきちんと流通させることというのは、社会の流動性を高めるという意味合いでも、とても重要な仕事だと思います。
高収入な方こそ読んでもらいたい一冊です。




万引き老人

社会と貧困問題という視点でもう1冊。
最近では、老人達の素行の悪さというのが、一種社会問題化しつつありますが、そういうのとは別の視点で老人達を見つめている本です。
高齢者世代の貧困問題というのは、割と深刻でありながら、なかなか表面に表れづらいのですよね。また、「万引き」という犯罪を通して、老人達の抱える問題点を可視化してくれます。この本の著者は、長年、万引きGメンをされてきたということで、非常に具体的に書かれているのも本書の特徴です。




ひらめきスイッチ大全

最近は、「~大全」というタイトルブームなんですかね?
この本は、アイデアに行き詰まってしまったり、自分の発想が狭くなってきているなと感じた時に読むと良いですよ。225個の「スイッチ」と読んでいる、アイデアのきっかけのタネが、載せられています。
1つ1つの項目自体は、わりとあっさりとした記述なので、「浅い…」と思う人がいるかもしれませんが、逆にその浅さが大事なのかな?と思うのですよね。そもそも発想の行き詰まりを解消するための本なので、頭の中のブレイクスルーさえ達成できれば良いわけです。むしろ読み込ませる内容だと、読み応えは出るかもしれませんが、きっかけになりづらいのではないかな?と思うのですよね。

とはいえ、個人的には読書猿氏の「アイデア大全」の方をオススメしたい感じではあります。







肉体の悪魔

10代の少年と既婚女性(といっても19歳だけど)の不倫の末、妊娠させ、そして破滅に向かっていくというお話。
と書くと、さもゴシップな感じがしますが、そのあたりの感情を丁寧に繊細にとらえて、言語化しているのがこの作品の持ち味です。三島由紀夫も愛読したと伝えられるだけあって、文章として引き込まれますよ。




入門 犯罪心理学

この本は、犯罪プロファイリング的な内容ではありません。
むしろ、犯罪心理学というのは、どういうものなのかという概要を知り、そして様々なデータを通して、犯罪捜査に関わる誤解や思い込みを打破してくれる入門書です。
最近は、様々なドラマで犯罪捜査に科学的な知見が盛り込まれたものが、表現されていたりしますが、残念ながら、かなり正確さに欠くというのが、この本を読むとよく分かるはずです。
犯罪心理学に興味があるならば、まずは読んでみるべき1冊です。




日帰り登山のススメ あした、山へ行こう!

山登りについて、ちょっと聞こうと思ったら、登山警察がやってきてものすごく長いウンチクを聞かされるなんていう状況ありそうですよね?
でも、この本は、イラストと丁寧な分かりやすい解説で、そういう無益なハードル上げに出会わなくて済みます。ちょっとしたハイキングに行きたいなと思ったら、まずはこういう本で気軽に出かけてみるというのが、良いかもしれません。
そこから、本格的な登山的なものにチャレンジしたいと思ったならば、そこから始まると思うのですよね。まずは、お手頃な山に行ってみましょう!!


いよいよ「山と食欲と私 7巻」が、4月9日に販売予定です!楽しみ!!!







ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング

Puthon気になるんだけど、どこから初めて良いか分からないという人多いと思います。
まずは、ここから始めなさい。
悪いことは言わんから。
Kindleですが、実は書籍版で買った方が、自分的にはオススメです。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 春は勉強始めの季節ですね

いよいよ新年度が始まり、新しい環境で勉強をしている人多いのではないでしょうか?大人になるとなかなか新しいジャンルの勉強始めというのが、難しく感じられるのですが、ちょうど良い季節です。今まで読んでいなかったジャンルにチャレンジしてみるには、絶好の季節ですよ。
Kindleなので、いつでもどこでも読めますから。まずは、行動してみましょう。



AIの遺電子 RED QUEEN」とうとう出ましたね!



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1147-546ab94f
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG