FC2ブログ
TOP > アプリ > title - iPhoneで毎日起動している常用アプリ【2018年4月版】

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPhoneで毎日起動している常用アプリ【2018年4月版】

2018041000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、毎日必ず立ち上げているアプリってありますか?
私のiPhoneには、現在200本以上のアプリが入っているのですが(多すぎ)、その中でも毎日必ず立ち上げているアプリというのは、とても限られています。つまり、毎日必ず起動しているアプリというのは、他のアプリと比較して、それなりに意味があるアプリと言えます。
今回は、私が常用しているアプリをシチュエーション別で紹介いたします。


  
【 iPhoneで毎日起動している常用アプリ 】  

 1.朝のルーティンワークで起動するアプリ

 2.ライフログ系

 3.SNSアプリ

 4.仕事で使う系

 5.ニュース・情報系

 6.その他よく使うアプリ







checkmark.png 1.朝のルーティンワークで起動するアプリ

まずは、朝のルーティンワークとして、必ず実行しているアプリ群をご紹介します。
朝のルーティンワークに関しては、前回の記事で詳しく取り上げていますので、そちらを参照していただきたいと思いますが、やるべきリストは、以下の通りです。

 ①標準カレンダーを立ち上げ、Googleカレンダーとの同期を確実に行う
 ②Googleフォトを立ち上げ、カメラロールの写真をバックアップ
 ③WorkFlowで前日の日付をコピー
 ④Wunderlistで昨日の完了タスクをEvernoteに送ったあと、削除
  →③の前日の日付をメールのタイトル欄にペースト
 ⑤PictShareでカメラロールの写真をEvernoteにバックアップ
 ⑥DayOneでアクティビティに写真を追加
 ⑦EverPostでEvernoteに送ったWunderlistの完了タスクをWorklogというノートブックに移動させる
 ⑧SySightでメモリ解放


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

これらを順次、ほぼ自動的に次々に立ち上がるようにしているのです。
この自動化に欠かせないのが、WorkFlowです。これがないと、本当に詰んでしまう。




そして、このWorkFlowで自動的に立ち上げているアプリは、以下の通りです。

□カレンダー(標準アプリ)
□Googleフォト
□Wunderlist
□Pictshare
□DayOne
□Evernote
□EverPost
□AutoEver
□メモリ解放



基本的にほぼ自動的に順次起動されるので、カウントすべきか迷いましたが、必ず立ち上げているという点で載せておきます。なお、後述するアプリと若干の重複が見られます。




checkmark.png 2.ライフログ系

1.PostEver
Evernoteに日毎にノートを作成し、追記していくスタイルの草分け的アプリです。
そして、様々なアプリを試してきましたが、これを上回るアプリがないのですよ。瞬間的に立ち上がり、そしてEvernoteに記録するただそれだけですが、これがないと私はライフログをとるのが、難しいとさえ思えます。




2.Evernote
記憶の貯蔵庫としてのアプリとしては右に出る者がいないEvernoteです。
ライフログを全て格納してくれるすごいアプリです。ライフログのカテゴリでランクインしていますが、ちょっとしたメモから様々な書式のデータまで、開かない日はありません。


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




3.Quickin
どこに訪れたかを記録するためのサービスFourSquare(今はSwarmになっているけど)にチェックインするためだけのアプリ。これでチェックインすると、非公開のTwitterに投稿され、さらにそれがツイエバというサービスを使って、一日分のまとめとしてEvernoteに投稿されるという仕組みで運用しています。ちなみに、GoogleカレンダーにもIFTTTで投稿されるようにもしているので、「いつ」「どこに」いたのかが、一発で分かるようになっています。さらに、DayOneというアプリにも送っています。




4.DayOne
私は、PostEverでメインのライフログをとっているのですが、それ以外に自動でWunderlistの完了タスクや先ほどのチェックイン履歴、ブログの更新情報、写真などが入るようにしてあります。これを見ると、ほぼ何をしていたのかが分かるという仕組み。しかも、ほぼ自動で作成されるので、楽なんですよね。






checkmark.png 3.SNSアプリ

1.Twitter
以前よりも使用頻度が高まっています。
@yoshinon




2.LINE
完全に常用ツールです。
電話も最近は、これですることが多くなってきました。





3.Buffer
Twitterにスケジュール投稿できるスグレモノサービスのアプリ版。
1日の投稿の大部分は、早朝にやってしまいます。これがあるおかげで、連続投稿してウザくならずに済んでいます。






checkmark.png 4.仕事で使う系

1.Wunderlist
これがないと、本当に仕事で行き詰まってしまうと断言できるタスク管理アプリです。仕事上のタスクから、買い物リスト、ブログのアイデアまで入っています。
WunderlistをGTDツールとして使っているのです。Microsoftに買収され、終了されると予告されているのですが、全く今のところ問題なく使える上、後継のMicrosoft ToDoがクソ過ぎるため、未だに超愛用中。もしも、一度離れた人がいるならば、もう一度戻ってきたら良いですよ!




2.Staccal
iPhoneでのスケジュール管理は、コレ1本です。
Googleカレンダーを同期して使っています。スケジュールのコピーや移動も楽だし、過去のスケジュールへの移動も他のアプリと比較しても楽なんですよね。





3.Gmail
ほぼメールは、こちらで集約しています。
もうこれで十分。inboxとかSparkなどに浮気したこともありますが、結局公式に戻ってきてしまうのですよね。





4.ListBook
チェックボックスのチェックを全て入れたり、外したりすることができる万能チェックリストアプリです。これ、できないリストアプリ多いのですよね。というか、ほとんどない。
これがあるおかげで、週ごとの繰り返しタスクなどは、これで管理しています。





5.Documents
万能ドキュメントビューアです。
ドキュメントだけではなく、音楽でも何でも扱えます。
私は、手帳の過去ログの管理などを、このDocumentsでやっています。これにより、いつまでも古い日付の手帳を持ち歩く必要がなくなりました。


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





checkmark.png 5.ニュース・情報系

1.はてなブックマーク
新着情報を中心にチェックしています。情報のアンテナの1つとして。





2.Nuzzel
TwitterでつぶやかれているURLをピックアップしてくれるアプリです。これで、Twitter上で何が注目されているのかが分かります。さらに、フォロワーのフォロワーがつぶやいているURLもチェックしているので、幅広くピックアップできるのですよね。





3.Pocket
ほぼブックマーク代わりに使っています。
情報管理LOGの月初めにやっている「○月に情報管理LOGが注目した記事」は、Pocketに蓄積した記事から拾っています。





4.Drip
読んだ記事の中で注目したい部分のみを引用として保存できるサービスのアプリ。
他の人が引用したものも読めるので、人がどんなことに注目しているのかが分かって面白いのですよね。みんなも使ってみよう!






checkmark.png 6.その他よく使うアプリ

実は、その他に入るアプリが、すごく多いような気がします。

1.OneCam
静音カメラアプリです。
とにかく軽くて、撮りたい時にサクッと撮影できるので、日々の記録には欠かせないのですよね。ライフログ用の写真は、これで撮影しています。





2.Microsoft Pix
こちらも静音カメラアプリです。
ただし、こちらは非常に高画質で標準カメラアプリで撮影するよりも綺麗に撮れるのですよね(と思っている)。これは、ライフログというよりも、普通のコンデジ代わりとして使っています。





3.Google Play Music
音楽聴き放題系サービスの1つ。
とはいえ、私はiTunesの曲をこちらにアップロードして聴いています。もはや、iTunesを使うのは、CDをリッピングする時だけになってしまいました。車の中でもFMトランスミッターでGoogle Play Musicで聴いています。





4.Textforce
ブログの下書きなどは、ほぼこれでやっています。
Dropboxにテキストで保存できるので、iPhoneで書いた続きをPCで即編集できたりするので、シームレスな環境が構築できるのですよね。これで、HTMLプレビュー機能がついたら、最高なんだけどな。





5.MemoFlowy
WorkFlowyにメモを送るためのアプリです。これがあるから、WorkFlowyを使っているようなもんです。読書メモからちょっとしたアイデアまで、これでサクッと送っています。軽いのが最高です。





6.Textwell
テキストのハブ的存在。
ここを通せば、どこにでも行けるという安心感があります。豊富な拡張機能もオススメポイントの一つ。





7.Pushbullet
iPhoneから他のデバイスにURLやテキストを送るのには、最速アプリかと思っています。ちょっとしたやりとりならば、これだけでOKかと。


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




8.CopyCenter2
iPhoneのコピー履歴をとることができるアプリです。様々なフォーマットも格納できるので、ここからコピペして文章作成に使っています。超便利。





9.Launcher
このアプリは、ウィジェットとして機能するので、これ自体を使うことは少ないのです。しかし、ウィジェットをカスタマイズできるので、これがないとウィジェットが不便になっちゃうんですよね。





10.Tap 2 Search
ものすごい神アプリなのに、なかなか広まらないアプリ。
これは、文字列を選択できれば、どこからでも検索ができるアプリです。ブラウザ上であっても、テキストエディタであってもです。しかも、内蔵ブラウザが立ち上がり、画面遷移なしで検索できるというのも激推しポイントです。





11.Chrome
メインのブラウザです。





12.Googleフォト
Google謹製の写真アプリです。
標準のカメラロールをあまり使わなくなりました。写真のバックアップとしても使っています。これが、無料とは素晴らしいですよね。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 常用されるのはワケがある

毎日使うアプリには、やはりそれなりに常用されるワケがあります。特に、とにかく自分の中でストレスが少ないことが、一番重要視することですね。どんなに便利であったとしても、起動が遅かったり、ちょっとしたフラストレーションを感じるポイントがあれば、次第に使わなくなってしまいます。そういう意味では、今回挙げたこのアプリ達は、ストレスが少なく他で代替の利かないアプリ達ですね。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1149-013a94a4
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG