FC2ブログ
TOP > Google > title - 新しいGmailを試してみました!変更点や新規機能まとめ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

新しいGmailを試してみました!変更点や新規機能まとめ

2018042700.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、新しいGmailが開始されました。
私は、メールのほぼ全てをGmail上で完結させているので、生命線だったりするので、新しさよりも安定感重視なのですが、それでも試してみたい欲求に逆らえずに移行してみました!
というわけで、何がどのように変わったのか。そして、新しい機能などについてや、困った点などについて書いていきます。


  
【 新しいGmailを試してみました!変更点や新規機能まとめ 】  

 1.新しいGmailへの移行方法

 2.変更点は?

 3.新機能について

 4.困った点







checkmark.png 1.新しいGmailへの移行方法

昨日、Googleブログで新しいGmailに関する告知がありました。

Google Japan Blog: 新しい Gmail をお試しください
Google Japan Blog: 新しい Gmail をお試しください





そういうわけで、早速新しいGmailに切り替えてみることにしました。
上でも書きましたが、Gmailをメインのアカウントとして運用しているので、変な感じになってしまって使いづらくなってしまったら嫌なんですよね…。しかし、早めに知っておくのは、悪くはないだろうということで、思い切ってやってみました(人柱です)。そういうわけで、悩んでいる方は、以下を読んで決断してみてください。

まず、新しいGmailへの切替ですが、以下の手順でやります。

歯車アイコンから出てくる「新しいGmailをお試しください」をクリックします。

2018042701.png



新しいGmailが読み込まれます。

2018042702.png



「次へ」

2018042703.png



「ビューの選択」というのが、出てきます。とりあえずは、デフォルトにしました。
※あとで変更可能です。

2018042704.png



これが、新しいGmailの外観です。

2018042705.png



checkmark.png 2.変更点は?

まずは、変更点から確認していきます。

まず、目に付くのが、返信重要度と添付ファイルですね。

2018042706.png



添付ファイルは、クリックすると、メール本文を開かなくても、いきなり確認可能でした。これは、ありがたい!

2018042707.png



アイコンやフォントなども変更になっていますね。
ちなみに、ハンバーガーアイコンをクリックすると…

2018042708.png



このようにサイドバーを最小化できます。

https://gyazo.com/6c3ac93849fe2eda98f01efd958523a3



また、メールにマウスオーバーすると、このようにアーカイブや削除などのアイコンが出てきて、直接できたりします。※スヌーズ機能については、後述。

2018042709.png



ちなみに、先ほどの表示間隔は、歯車アイコンから設定できます。

2018042710.png


こちちらが、「標準」の間隔です。

2018042711.png




そして、こちらが「最小」の間隔。

2018042712.png




checkmark.png 3.新機能について

新機能です。実は、私の環境では、できていない部分もあるのですが、そういうのも含めてレポートします。

1.カレンダー、GoogleKeep、ToDoがサイドバーに
これは、目立つ特筆すべき点ですね。

今まで、メールを見ながら別タブに開いているカレンダーに入力したり、別のソフトを立ち上げて、メモをしていたりしたのがサイドバーで完結するようになりました。素晴らしい。

Googleカレンダーでスケジュールの確認をしたり、その場で入力できたり。

2018042713.png



Google Keepのメモを確認したり、即メモできたり。

2018042714.png



メールからタスクの作成が、即できたりと使い勝手がめちゃくちゃ向上してる!

2018042715.png



2.メールのスヌーズ機能
とうとうメールのスヌーズ機能が実装されました!
今すぐ返信できないので、明日表示するとか3時間後に見るとか、そういうのができるようになります。

2018042716.png



3.AIからの提案
これは、完全に意見が分かれるとことかと思いますが、AIによってメールの中身を判断し、返信する必要があったり、返信していないメールがあったら促しがあるという機能です。


※画像引用:Google Japan Blog


上でも載せたようにメールの内容などによって、重要度が明示されたりする機能です。

「設定」→「受信トレイ」に設定項目があります。

2018042717.png



嫌な人は、オフにすると良いかも。

2018042718.png



4.その他の機能
その他の機能としては、G Suiteのみの機能として、転送やコピー、ダウンロード、印刷を制限するとともにメールに閲覧期限を設定することができます。私は、G Suiteユーザーではないので、この機能は未確認です。




あと、スパムや危険なメールを分かりやすく明示するようになったようです(未確認)。




checkmark.png 4.困った点

困った点は、実はあまり無かったりします。最近のGoogleの改変は、がっかりすることが多かったのですが、ことGmailに関しては、自分的にはアリだと思いました。かなり練られたUIだし、以前のショートカットなどもほぼ使えるので、使い心地に関しても戸惑うことは少ないと思います。

しかし、もしも一点挙げるとするならば、以前のGmailだったら、「連絡先」へのアクセスが、すぐにできたのですが、それがなくなってしまったのが困りました。

2018042719.png



とはいえ、実はここからアクセスできるのですけどね。
※ない人は、「もっと見る」から追加できます。

2018042720.png



あと、せっかくサイドバーにGoogleカレンダーやGoogle Keepが追加されたのに、そこからドラック&ドロップでメールに追加できなかったりするのは、機能の統合という面では、今一歩な感じがしました。今後に期待ですね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 新しいGmailアリですよ!

上にも書きましたが、最近のGoogleの改変は、いまいちな例が多いので(Googleカレンダーとか)、正直あまり期待していなかったのですが、期待以上の素晴らしさでした。
そういうわけで、完全に新しいGmailに移行してしまいました。
まだ、深く使い込んでいないので、ちょっとした違いなどが気になるかもしれませんが、スヌーズ機能や添付ファイルの扱いなど、ちょっとした部分の使い勝手が上がっているのが、ありがたかったです。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1162-36d554bc
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG