TOP > ソフト > title - Picasa3速攻レビュー

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Picasa3速攻レビュー

というほど、速攻レビューにはなっていませんね。
これが出る頃には、さんざん取り上げられたあとだと思いますが…。

今回のバージョンアップで「これは!」と思った点をピックアップしてみました。
Picasa3これは良い】
Picasaウェブアルバムとの同期がしやすくなった
・顔写真を自動判別する
・ギフトCDがとても便利
Picasaフォトビューアが素晴らしい
・ムービー関連が充実


1.Picasaウェブアルバムとの同期がしやすくなった
picasabar

メイン画面の上部のバーがかなり広くなってしまい、サムネイル部分が狭くなってしまいました。しかし、この部分に今回の改良が凝縮されています。
その1つとして、右上にある「ウェブに同期」というボタンです。
このボタンを押すことで、単にアップロードをするというよりも、ウェブアルバムと同期するようになりました。フォルダにどんどん写真を入れていっても、どの写真をアップしたのか分からなくて困るということが、なくなるということです。
さらに、右クリックからもアップロード可能ですし、画像表示ウィンドウの時に右クリックをすると「[ドロップボックス]にアップロード」という項目が表示されます。そのままアップロードすると

2.顔写真を自動判別する
picasabar02

同じく上部のバーに人のシルエットマークのボタンがあるのですが、これをクリックすると、人の顔が写っている写真を自動的に判別して選択してくれます。風景と人物スナップを混在して写しているときには、便利な機能かもしれません。できることならば、Picasaウェブアルバムの新機能のように顔も自動判別してくれると言うことなしなんですけどね。

3.ギフトCDがとても便利
picasa04

意外と使っている人が少ないのではないかと思うのですが、これがなにげに便利なのです。同じく上部のバーにあるギフトCDを作成というボタンをクリックすると選択されている写真をCDに焼いてくれます。ただし、それだけだったら別に何ともないのですが、さらにCDに焼く前に「スライドショーを含める」と「Picasaを含める」にチェックを入れておくと、できたCDは自動起動でスライドショーが始まるようにできるのです。しかも、Picasaのビューアもついてくるので、CDをもらった人も単に写真を焼いてあるだけではないお得な感じがします。
私は、今度から写真をCDに焼くときは、Picasaで焼こうと思っています。

4.Picasaフォトビューアが素晴らしい
picasaphotoviewer

今回のバージョンアップでもっとも素晴らしいと思ったのは、Picasa3についてくる「Picasaフォトビューア」です。これは、インストールするときに「一緒にインストールしますか?」と催促されるので、ぜひ入れてみてください。今までのwindowsフォトビューアの鈍くさい感じが一気に払拭されます。
エクスプローラなどから写真のアイコンをクリックすると自動的にwindowsフォトビューアではなく、Picasaフォトビューアが立ち上がるようになります。Picasa特有のマウスホイールでの拡大縮小などが気持ちよくできます。
もちろん、フォトビューアからのPicasaの起動もできます。
ただし、一つだけ残念なことが…。
アイコンが、いまいちダサくなってしまうことです。そこらへん、もう少ししっかりしてほしかったな。

5.ムービー関連が充実
picasa02

ムービー関連でくくっていますが、静止画だけではなく動画にも力を入れたのが、今回のバージョンアップでした。動画を閲覧するとサイドに「Youtubeにアップロード」「スクリーンショットを取得」「クリップをエクスポート」という3つのメニューが出てきます。もしも、Youtubeにアカウントを持っているならば、Youtubeにアップするのが、かなりラクになります。さらに「スクリーンショットを取得」では、動画からスクリーンショットを簡単に抜き出せるので、これもなかなか使えます。
しかし、今回一番面白かったのは、これまた上部のバーのムービープレゼンテーションを作成のボタンです。これは、複数枚の写真からプレゼンっぽいムービーを自動で作成してくれる機能です。これをうまく使ったら、Picasaで写真や画像からプレゼンムービーを作成し、デジカメに書き戻せば、簡易的なプレゼンぐらいだったら、ほぼ手ぶらでできるかもしれませんね。

今度、プレゼンにもチャレンジしてみます。



関連リンク
Picasa3
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/12-460beca1
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG