FC2ブログ
TOP > その他 > title - 2018年上半期で買って良かったモノ10選

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

2018年上半期で買って良かったモノ10選

2018071000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
さて、半年経ってしまいました。
今回は、この半年を振り返ってみて、情報管理LOG的に買って良かったモノをピックアップしていきたいと思います。
過去の買って良かったモノシリーズは、こちら。

【過去記事】
2014年に買って良かったもの10選(自分用まとめ)
2015年に買って良かったもの10選
2016年上半期で買って良かったモノを紹介します
2016年に買って良かったもの10選+α
2017年上半期で買って良かったモノ10選
2017年に買って良かったモノ10選+α





checkmark.png 2018年上半期で買って良かったモノ10選


1.メンズビオレ デオドラントZ ロールオン ボタニカルサボンの香り
これは、マジですごい。
今まで夏の時期は、特に自分の脇のにおいが気になっていました(ワキガではないけど、汗が出るとやはり匂う気がする)。
しかし、これを塗るようになってから、一日経っても全く気にならなくなりました。

それまでは、スプレータイプのを使っていたのですが、効き目が薄かったのですよ。
それは、脇毛についてしまって、地肌に届かなかったからというのが大きいですね。
これについては、こちらでも記事に書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

このロール部分をワキに当てて塗るのですが、ちゃんと塗れてる感があるのです。

2018071008.png



あと、この製品は、シトラスというボディーが黒いのと、ボタニカルサボンという白いのがあるのですが、個人的には白いのが、オススメです。白い方は、いかにも石けんぽい自然な匂いなので。




そういうわけで、これからの季節に困っている人がいるならば、大プッシュですよ!






2.サイクルコンピュータキャットアイ(CAT EYE)
サイクルコンピュータって何?という人のためにものすごくざっくりと解説すると、

自転車に取り付けることで、速度や距離などを測定することができるモノ

です。

それの何が楽しいの?
と言われると、根本を否定される感じになるのですが、自転車に乗っている人ならば、分かっていただけるはず!
特にクロスバイクやロードバイクなどに乗っている人は、つけている人が多いはずです。

自分の走ってきた実績が「見える」ので、それが走る気力にもつながるのですよ。

とはいえ、サイクルコンピュータまで買うのはなぁ…と思っていたのも事実なのですが、思い切って買ってしまいました。
これは、買って大正解でした。

自分は、めちゃくちゃバリバリに自転車乗りというわけではないのですが、それでも楽しさ倍増です!



しかも、ものすごく小さくてびっくり!
って、自転車乗りの人は、1gでも軽くと考えているから、そりゃそうだけど。



自転車をもう少し深く楽しんでみようかな?と思う人は、買って損ないですよ!






3.SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホン
iPhone7に切り替えた時に、

「さて、音楽でも聴くか…」

と、イヤフォンジャックを刺そうとしたときに、そういえばBluetooth接続のみになったのだった!と思い出したときの衝撃は今でも忘れられません。

そこで、Bluetoothイヤフォンを色々検討した結果これにしました。

格好良い箱に入ってやってきた!





このイヤフォンは、このように耳にかけるタイプのやつで、耳への負担が少ない上、運動していてもとれる心配がありません。





そして、なんと言っても、この背中合わせでイヤフォン部分がくっつくギミックは聴かない時に首にかけられるので、本当に助かります。




そして、音質も悪くない!
さらに、接続もすぐに何の問題もなく、電源オンとともにされるので、今のところ困ったシーンは一度もありません。バッテリーの持ちも悪くないしね。
そういうわけで、今ではいつも鞄に入れて持ち歩いています。

こういうのが、なくなったのもありがたい。




Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


2500円台に値下がりしてる!






4.水書き練習シート

子どもの習字の練習って怖くないですか?
学校でやる分には良いのですが、家でも練習したいとかなると恐怖しかありません。
なんと言っても墨ですからね。家の壁に飛び散りでもしようものなら、どんな悲惨なことになるか。さらに、墨で汚れた手で触ったりしたら…考えただけでも恐ろしいですね。

それが、完全に解消されるグッズが100均に売っていました!
これです。

2018071002.jpg



我が家では、この「水書き練習シート」を導入してから、習字の練習を頻繁にできるようになりました。小学生のお子さんをもつご家庭なら導入必須!

これは、商品名の通り、水で書くのです。
なので、墨汁いらずです。水に入ったペットボトル1本と筆さえあれば、すぐに始めることができます。

書いてみると、こんな感じ。
墨汁で書いたのと全く変わらない感じです。

2018071003.jpg


時間が経ち乾いていくと、このように消えていきます。

2018071004.png



我が家では、これを複数枚購入し、どんどん書いていくスタイルでやらせています。そうすると、最初に書いたのが乾いて、また使えるので。




5.BUFFALO 片耳イヤフック式ヘッドセット USB接続 ブラック BSHSEUM100BK
実は、この記事も音声入力で書いています。
もはや、いちいち「音声入力で書いています」と宣言するのも煩わしいレベルで使用しています。情報管理LOGの記事の1/3ぐらいは、音声入力です。

今は、Googleドキュメントの音声入力をメインで使っていますね。
このあたりは、この記事を参照してみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | EmbedlyBookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

音声入力をするには、ウィンドウズPCにマイクを取り付けなくてはいけません。そこで導入したのが、USB接続のマイクです。

これを接続した状態でGoogleドライブに話しかけると、どんどん文字起こしされていくのです。この速度感に慣れてしまうと、もはやキーボードに戻ることがちょっと難しいかなと思う位です。
少なくともスマホのフリック入力でやるよりは、はるかに早いです。





ただし、Googleドキュメントの音声入力は、句読点を打つことができないので、その分だけはキーボードで補っています。
そのためいつも予定を空けておきたいのでこの耳掛けタイプにしました。

ぜひ、この速度感を味わってみてください。







6.21インチディスプレイ(GreenHouse)
これは、正確に言うと人から譲ってもらったものです。自宅のPCをトリプルディスプレイにしようと画策していたのですが、家のノートPCがトリプルディスプレイに対応していなくあえなく断念しました。しかし、21日の朝つけディスプレイは、かなり快適です。

またタッチディスプレイなのですが、残念ながらタッチディスプレイとしてはあまり機能していません。

しかし画面の明るく広々としてるので、自宅での作業がかなりはかどるようになりました。やはり、ディスプレイのサイズが重要だということに気づかされます。大きいは、正義なのです。もっと大型化したいという欲望がムクムクと高まりつつあります。






7.JVC 密閉型ステレオヘッドホン RX500
自宅のノートPC用で音楽を聴く際は、安いイヤフォンを使っていました。
しかし、さすがにどうなんだ?という気もしてきたので、とうとうヘッドホンを買うことに。

高級な数万円のモノにしようかとも考えていたのですが、それは辞めました。PCでそこまで音質を求める必要がなかったので。というわけで、音質とコスパのちょうど良いところを目指して、色々探していたら、これに当たりました。

何というか、

「そうそう、こういうちょうど良いの探してたんだわ」

という感じですね。

以前は、Sonyの割と良いのを使っていた時期もあったのですが、そこまでじゃなく気軽にYouTubeなどで音を聴けて、耳の負担にならない感じを狙っていくと、こういうのに行き着く感じです。

残念ながら、Amazonさんでは後継機種しか売っていませんでしたが、5000円を切る価格で十分だと思う今日この頃です。






8.無印良品 爪切り
自分の机周りに爪切りを置いておきたくなったのですよね。
私は、Wunderlistで17日おきに爪を切るというタスクを入れているのですが、そのリマインダーが出たときに、すぐに切りたかったのです。そうしないと、「あとで切るか」と思うものの、忘れてしまうこともしばしばあり、それが軽いストレスになっていたりしていました。

そういうストレスに対しては、物理的に殴ってしまおう!というわけで爪切りを物色していたときに出会ったのが、コレです。

2018071005.jpg



実に無印良品的なたたずまいですよね。

2018071006.jpg



爪切りというのは、ある意味究極的に形として行き着いたモノなので、どれを小丹生してもそれほど大きな違いがありません。しかし、所有する喜びとして考えたときは、デザイン的に優れているモノを買いたいと思うのです。




9.製図用鉛筆フォルダー
これまた、100均ですが、100均侮りがたいです。





一見、100均に見えないつくりなんですよね。
この製図用鉛筆フォルダーというのは、鉛筆の芯のみを入れて使う極太シャープペンシルなんですよ。





もちろん、ステッドラーとかのと比較すると、相当違うのですが、気軽に使う極太シャープペンシルとして考えたときに、この値段で良いのだと思えたのです。

どこの100均でも売っているみたいではありませんが、もしも見つけたらラッキーだと思って買って使ってみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




10.iCloud 50Gb
2018071007.png

ブログでは、あまり書いていませんでしたが、この上半期でiCloudを有料に切り替えました。

iPhoneを始めとして、我が家には複数台のiOS機器があるのですが、それらのバックアップなどでiCloudが一杯になってしまい、いちいち警告されるのに嫌気が差したのです。それでも、ギリギリまでバックアップを削除したりして、対応していたのですが、

月額130円で50Gなら全て解決するんじゃね?

と思い直したのです。
缶ジュース1本分で快適になるなら、課金しようではないかと考え直しました。

で、実際に半年ほど運用しているのですが、快適度が一気にアップしました。
何が良かったのかというと、バックアップでの警告がなくなったことはもちろんですが、それよりもiOSで作成しているKeynoteなどのデータを気兼ねなく、同期できるようになったというのが、大きいです。

以前は、5Gbの中に無理矢理に納めようとして、使わなくなったデータをこまめに消していたのですが、そういう必要もなくなったのです。

年間1500円ちょっとで快適性がアップするならば、かなり安いなと思いました。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ちょうど良いを探っています

以前は、「高機能で」もっと「高価な」という志向が強かったのですが、ここ最近はそういうのに疲れてきてしまったのですよね。それよりも、自分にとってちょうど良い感じを目指したいと思うようになってきたのです。
そして、高価でなくても、高機能でなくても十分満足できることに気づいたのです。
たぶん、この傾向は悪くないと自分では思っています。自分の中のちょうど良いとは、どういうことなのか?ということについては、まだ深掘りしていく必要はありますが、この感覚の変化を楽しんでいます。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1212-7f5e7a6d
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG