FC2ブログ
TOP > アプリ > title - 2018年上半期で買って良かったアプリ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

2018年上半期で買って良かったアプリ

2018071200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回は、この半年の中で「買って良かったモノ」について記事にしました。
今回は、そのアプリ版ということで、私が現在でも愛用しているアプリをご紹介いたします。



  
【 2018年上半期で買って良かったアプリ 】  

 1.するぷろーらX

 2.everPost

 3.Remote Mouse Pro

 4.Copied

 5.Opener

 6.Tinysquare

 7.文字のお手本

 8.Shapes







checkmark.png 1.するぷろーらX


今やこれがなくては、iPhoneでのブログ執筆は、厳しいなと思うぐらいには愛用しています。iPhone(またはiPad上)で、サイト紹介の記事を書こうとしたときに、自分の思うがままのHTMLタグを吐き出してくれるのです。

今年の始めに購入したのですが、どうして自分は今まで使っていなかったのだろうと、激しく後悔しています。

自分の紹介したいページをするぷろーらXで開いておいて、

2018071201.png



右下のタグアイコンをタップして出てくるメニューを選択すると、タグを吐き出してくれるのです!便利!!

2018071202.png



少なくともモブログをやる人は、導入必須アプリだと再確認しています。




checkmark.png 2.everPost


※FindNoteと間違ったアプリ名で紹介しておりました。謹んで訂正いたします。
 大変申し訳ありませんでした。


AutoEver亡き後、Evernoteのノート分類のために使っているアプリの一つです。
毎朝、ルーティンの一環として自動起動させて、前日のノートを適切なボートブックに移動させています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

2018071203.png
2018071204.png


でも、本当はこれ、Evernoteを検索するためのアプリなんですけどね。
そっち方面では、使っていませんね。



checkmark.png 3.Remote Mouse Pro



iPhoneをマイク代わりにして、Windowsに音声入力してしまおうということをやってました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


そのためにこのRemote Mouse Proを使って音声入力をしていたのです。現在では、音声入力の仕方もかなり変化したので、Remote Mouse Proの出番も変わってしまいました。現在では、家中どこからでも記事を音声入力するための方法として使っています。

Image from Gyazo





checkmark.png 4.Copied



今回の記事は、iPad mini4で作成しています。
そして、iPad miniでの記事作成には欠かすことができないのが、このCopiedというシェルフアプリです。

シェルフアプリとは、まるでコピー履歴を棚に一時的にとっておくことができるようにできるアプリのことを指します。

CopiedとiPadの連携については、こちらの記事を参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


Splite ViewでCopiedを画面右側に常に出した状態にしておき、リアルタイムでコピー履歴を残しておくことができるようにしておきます。そして、それをドラッグ&ドロップで再利用できるというPCのような使い心地が実現できるのです。
これによって、もはやモバイル上での執筆について死角がなくなったと言えます。

実際の使用している様子は、こんな感じ。






checkmark.png 5.Opener



iOS11からURLに関連づけられているアプリが、自動で立ち上がるようになりました。これは、これでとても便利なのですが、それでも

これじゃねーよ!!

というアプリが立ち上がることありますよね?
それを、自動でOpenerで登録したアプリで開くことができるようになるのです。

非常にニッチなんですが、あると非常に役立つアプリなのです。
1つ持っておいて、損はないですね。

ちなみに、下のGIFは一見手動でタップしているように見えますが、自動で行われているのです。




Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 6.Tinysquare



Foursquare(現在は、Swarm)にチェックインするためのアプリであるQuickinが、不具合で使えなくなってしまいました。
今までコレが無いと、チェックインが面倒くさかったので、軽く絶望していました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


しかし、Swarmを久しぶりに触ってみたら、けっこう使い勝手が良くなっていてSwarmをメインのチェックインアプリにしてしまうことにしました。まあ、公式だし、公式で使えるなら十分ではないかと思ったわけです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


すると、記事に「Tinysquareは、どうでしょうか?」というコメントがついたので、Tinysquareを含め何本かサードパーティー製のアプリを比較してみました。
で、ダントツの使い勝手の良さだったのが、このTinysquareでした。

2018071205.png



そのため、せっかく一軍アプリ入りしていたSwarmですが、またもや二軍落ちに…。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

そして、Tinysquareが現在、チェックインアプリとしてホーム画面に座ることになりました。
栄枯盛衰が激しいのです。




checkmark.png 7.文字のお手本



7と8は、子ども用のアプリとして導入して良かったものです。
漢字をただ単に大きく表示させるアプリです。勉強を見てあげるときに、

「この漢字なんだっけ?」

という場面で、サッと教えてあげるという時に使っています。百聞は一見にしかずということで。

2018071206.png



類似のアプリは、ものすごくたくさんあるのですが、変な広告が入ったり、余計な機能があったりして、これがシンプルで一番使いやすかったのです。





checkmark.png 8.Shapes



立体物の展開図を見せてくれるアプリです。
一応、子どものために購入したのですが、大人が見ていても面白い!ハマります。

まあ、実際に動いているところを見てください。

2018071207.gif



ね?面白いですよね?
これが、色んな図形の展開図も全てのパターンが、集録されています。これらを、眺めているだけで楽しいですよ。

で、何度も開いたり閉じたりしているうちに、立体感覚が身につくのです。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 山ほど試しても使うのは一握り

例えば、Foursquareのサードパーティー製アプリだったら、チェックイン機能を持ったアプリだけでも、いくつもあります。自分の性分としては、なるべく色々試してみた上で判断したいと思うので、ネットでの評判なども考慮しつつ、何本も使ってみました。しかし、最終的にはTinysquareで決まるように、実際に使うようになるアプリは、本の一握りなんですよね。
というわけで、この半年色々試してきて残ったこれらのアプリは、残るだけの価値があったということです。


関連記事

2 Comments

あれい says..."everpostのリンクが間違ってませんか"
everpostのリンクがeverypost(色々なSNSに投稿するアプリ)になってますけど。あってますか?
2018.07.13 17:56 | URL | #6Aros7K. [edit]
yoshinon says..."Re: everpostのリンクが間違ってませんか"
> everpostのリンクがeverypost(色々なSNSに投稿するアプリ)になってますけど。あってますか?
合ってなかったです…。
焦って訂正するとダメですね…orz
ご指摘ありがとうございます。
2018.07.13 18:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1213-728b4a91
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG