FC2ブログ
TOP > アプリ > title - 線を抽出できる!Carboというアプリがスゴイ!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

線を抽出できる!Carboというアプリがスゴイ!




情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、久しぶりのアプリ紹介です。
ちょっとお高めのアプリですが、これがなかなかすごいやつなのです。
撮影した写真から線だけを抽出するすることができるアプリです。これの何がすごいのかって?まあ、読んでみてくださいよ。

  
【 線を抽出できる!Carboというアプリがスゴイ! 】  

 1.Carboとはどんなアプリか

 2.実際にやってみる

 3.線だけを抽出できるメリット







checkmark.png 1.Carboとはどんなアプリか

Carboとは、ざっくりと説明すると画像から線だけを抽出できるアプリです。



値段も960円もするので、買うときにちょっと躊躇してしまいますね。
とはいえ、値段に見合う価値はあります。

えーでも、線だけを抽出できることにどんなメリットが?

と思う人もいるかもしれませんので、以下を参照してください。




checkmark.png 2.実際にやってみる

では、実際にその凄さを見てみましょう。

アプリを立ち上げて、右上の+アイコンをタップすると、このようなメニューが出てきます。





カメラを選択します。
取り込みたいのをを撮影します。このあたりは、普通のスキャナアプリと変わりません。





撮影したものをトリミングしたり、取り込む線の太さを変えることができます。





こんな感じ。





これだけだと、普通のスキャナアプリと変わらないのでは?と思いますよね。
そこで、右上のパレットアイコンをタップします。





そうすると、いきなりこのアプリの凄さが分かるはずです。




そう、この時点で背景が透過しているのです。しかも、線だけはちゃんと残ってる!

さらに、背景色を変えたり、線の色を変更することも可能なのです。





さらに、黒板風にしたり





青写真風にしたり、





変わったところでは、ドット絵風にできたりと単に線だけを抽出する以外の部分も面白いです。





さらに描画モードにすると、ざっくりとした範囲指定で線を指定し、それを自由に動かしたり、消したりできるのです。





checkmark.png 3.線だけを抽出できるメリット

上の説明だけでも十分に便利さは伝わってのでは無いかと思いますが、手書きの文字やイラストをサクッと取り込んで、線だけを抽出し、それを他のアプリで色づけするなどの使用法が考えられますよね?

他にも普通に写真を取り込んで、その画像の中から線部分の抽出もできたりします。
例えば、ミスドの紙袋の写真を取り込んでみました。





これも簡単に背景透過できます。





もう少し線部分が、ハッキリしているもの(マンガとか)だったら、完璧に取り込めますね。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 アプリの値段について

自分的には、かなりヒットなアプリだったのですが、使う人を選ぶ感じはしますね。必要のない人には、全く必要がなさそうな気もします。一昔前だったら、こういうのをするにしても、PCでしかも万単位のソフトを使ってやっていたことを考えると、自分の中では相当安い買い物だと思いました。
というか、タブレットのアプリってそういう昔のPC用のソフトウェアと比較すると、圧倒的に安いですよね。だからこそ、最近は月額課金制とかに移行するアプリも増えているわけなんですけどね。そういうわけで、使えるアプリについては、積極的に応援していきたいと、いつも思っています。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1225-9095da12
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG