FC2ブログ
TOP > iPhone > title - iPhoneのキーボードのカーソルを自由に操る方法

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPhoneのキーボードのカーソルを自由に操る方法

2018102900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
知っている人にはすでに知れ渡っているのかもしれませんが、iPhoneの純正のキーボードのカーソルを自由に操れる方法があります。
実は、iPhoneのキーボードのカーソルを自由に操る方法について、つい最近になるまで知りませんでした。純正機能なのに奥が深いですね。
ついでにiPadでのキーボードのカーソルも操る方法についても再掲しました。これで文章打ちが捗りますよ!

GIFを入れたつもりが、そうなっていなかったので、修正いたしました。(20181029 7:40)

  
【 iPhoneのキーボードのカーソルを自由に操る方法 】  

 1.iPhoneキーボードの不満だったこと

 2.3D Touchでカーソルを自在に動かす(選択もできるぞ)

 3.iPadでやる方法(再掲)







checkmark.png 1.iPhoneキーボードの不満だったこと

一番最初にiPhoneのキーボードを触ったときに感じたことは、

使いにくい

でした。
カーソルも自由に動かせないし、文字の選択もコツを要求されるし、範囲指定なんて苦行以外の何物でも無いというレベルでした。

そのため、ATOKのキーボードが出たときは、非常に喜んだものでした。


ATOK -日本語入力キーボード

ATOK -日本語入力キーボード

JUSTSYSTEMS CORPORATION¥1,600posted withアプリーチ




ATOKは、未だにメインのキーボードアプリとして使っているのですが、それでもiOSの音声入力なども多用しているため、少しずつ使用頻度が下がってきている現状です。
とはいえ、ATOKのキーボードの変換効率の良さや、カーソル機能、ペースト機能に慣れると手放せない良さがあるのも確かなんですよね。

そして、「→」を左にフリップすると、左側にカーソルが移動したり、




全角スペースを入れられたり(なぜiOSのキーボードは、全角スペースがないんだ!!)




そして、ペースト機能が神!





checkmark.png 2.3D Touchでカーソルを自在に動かす(選択もできるぞ)

とはいえ、知らぬ間にiOSのキーボードも進化していました。
今回は、その進化っぷりを見ていきます。

iOSで3D Touch対応の機種ならば、キーボードをグッと押し込んでやると、このようにカーソルを自在に動かすことができるようになっていました(つい最近まで知らなかった…)。

IMG_7548.gif




しかも、範囲選択も容易に!
やり方は、3D Touchでカーソルが自由に動く状態にしておいてから、選択したい文字列の上で止め、その上でさらに押し込むと選択されます。さらに、選択された状態で左右にスライドさせると、選択範囲を変えることもできます。楽勝ですね。

IMG_7569.gif




checkmark.png 3.iPadでやる方法(再掲)

実は、この機能は、iPad上でもできるのです。
この機能の名称は、QuickTypeというもので、iOS9の頃からずっとあったのです。

では、やり方だけサラッといきます(ものすごく簡単ですよ)。
二本指でキーボードをタッチするだけでOKです!



こんな感じです。




文字の範囲選択もラクラクなんですよね。
やり方は、2つあります。






過去記事で載せていますので、併せてお読みください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 徐々に不満が解消されてる

iPhoneのキーボードのカーソルが自由に動くのを体験すると、非常に気持ちが良く、

「こういうのを望んでいたんだよ!」

と思ってしまいました。
音声入力もあるし、iOS純正のキーボードに対する不満が、徐々に解消されてきているのを感じます。あとは、変換効率か?



とはいえ、iPadのキーボードは、外付けにすると幸せになれるよ!




【関連記事】
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1280-0b1adf9f
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG