FC2ブログ
TOP > 考察 > title - シルバー世代のPC購入の敷居の高さについて真剣に考える(代案あり)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

シルバー世代のPC購入の敷居の高さについて真剣に考える(代案あり)

2018112400.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
はてなブックマーク(はてブ)で「【山田祥平のRe:config.sys】普通のPCが普通に買えない - PC Watch」という記事が話題になっていました。

【山田祥平のRe:config.sys】普通のPCが普通に買えない - PC Watch


あーこれ、ものすごい分かる!!
というか、家電量販店の品揃えには、心底がっかりすることが多いので、さらに理解できるという内容の記事でした。

私の義理の母も80近いのですが、割とこの方と同じように町内会の業務にOfficeを使っているというスーパーおばあちゃんぶりなのです。そういう方々にとって、今のPC購入のハードルの高さというのは、非常に高いというのは、とても理解できる話だなと思った次第です。

この記事では、企業に対する提言で終わっていますが、私が実際に自分の義理の母のPC入れ替えに携わった経験から、シルバー世代のPC購入について具体的に考えてみたいと思います。




  
【 シルバー世代のPC購入の敷居の高さについて真剣に考える(代案あり) 】  

 1.本当に家電量販店のPC売り場はうんざりする

 2.まずは、本人に用途をちゃんと聞こう

 3.インターネットができればという良い場合

 4.Officeが必要な場合

 5.PCにこだわる必要が無い場合







checkmark.png 1.本当に家電量販店のPC売り場はうんざりする

まずは、上でも紹介した山田祥平氏の記事を読んでいただきたいと思います。

【山田祥平のRe:config.sys】普通のPCが普通に買えない - PC Watch
【山田祥平のRe:config.sys】普通のPCが普通に買えない - PC Watch




読んでいてものすごく共感しまくってしまいました。
本当に今の家電量販店のPC売り場って、がっかりすることが多いのですよね。たぶん、家電量販店のPC売り場でPCを購入する層というのは、PCに詳しくないファミリー層か、シルバー世代なのだと思うのですが、NECや富士通などのメーカーで出している一体型PCの微妙なラインナップに辟易してしまいます。

TVチェーナー付きとか、HDDが1TBだとか、でもメモリが4Gしかないとか実に記事に書かれていた、そのままが展開されているのです。
さらに言えば、ネット環境と抱き合わせで販売してこうようとするおまけ付き。

「インターネット環境は、なんですか?」

と聞かれるのが、もはや恒例みたいな感じ。
よくよく分かっていないシルバー世代の方に、「今だったら6万円キャッシュバックですので!」とか威勢良くアピールして、それに載せられて購入している光景もよく見ますね。残念ながら、

「その人たぶん自分でネット接続を設定できないと思う…。」

と内心ツッコミを入れることしかできません。きっと、後ほど高額なサポートを受けるか、めっちゃクレームを入れに来るかのどっちかという暗い未来も見えたりするわけです。

「こあいさんかごで、はちじー」

という呪文のようですが、「Corei3か5で8G(のメモリ)」というのは、まあこれから長いこと使うことを考えたら、標準的なスペックかと思います。しかし、その標準的なスペックさえ見つけるのが、大変なのが家電量販店のPC売り場だったりするのですよね。
※大きい家電量販店は別ですよ。郊外にある標準的な家電量販店という意味です。




checkmark.png 2.まずは、本人に用途をちゃんと聞こう

そこで、自分の経験から(実は自分の義理の母以外にも何人かお世話している)書かせていただくと、まずはしっかりとヒアリングすべきだと思うのです。
私たちは、ついついPCだと何でもできるというところから出発してしまいがちですが、それほど多くのことを求めていなかったりするのですよね。実は。

・インターネットさえできれば
 →インターネットの回線はISDN!?とかとか
・年賀状印刷にしか使っていない
・町内の仕事でエクセルとワードを使っている
・データは、フロッピーディスクに入っている(!)
・インターネットは、スマホでやっているからWi-Fiいらん
・メールさえできればよい


などなど、そのニーズは多様にして、予測不能だったりします。
でも、しっかり聞いていくと、PCにそれほど多くを求めていないことが分かるのです。ある意味割り切った使い方をしていると言って良いのです。とはいえ、早計に判断せずに、とことん聞き取ると、

「写真をPCで見られるようにしたい」とか「スマホのデータのバックアップとりたい」など見えづらいニーズもあったりするので、時間をかけて聞くというのが大事なんです。特に身内だったら、あとでサポートするのは、自分になる可能性が高いならば、最初が肝心だったりします。ここを手抜きすると、あとが大変になるので、時間をかけるのは、ココですよ!




checkmark.png 3.インターネットができればという良い場合

だいたいのニーズが把握できれば、行動開始です。

まず、インターネットさえできれば良いからという場合ですね。
特にOfficeを使ったりすることもなく、メールなどをたまーに打つというぐらいならば、私は断然iPadをオススメします。

画面が小さいというならば、iPad Proにすれば良いです。
なぜにiPadかというと、理由は以下の通りです。

・使い方にそんなに迷わない
・電源が蓋を開いたら即オン
・画面の拡大縮小が簡単←コレ大事!


Wi-Fi設定も最初だけしてあげればよいだろうし、もしもそれが難しい場合は、QRコードで一発で設定できるタイプのモノも多いので、そういうのを買いましょう。
たいていの場合、すでにネット回線を有線で引いているという場合が多いので、それをまずはWi-Fi化してあげれば良いです。

こういうQRコードで一発設定的なのがついているの、ラクです。



自分の中では、PCの買い換えは、たいていの場合iPadで事足りるのではないか?と思うぐらいです。なんならOfficeアプリもあるしね。
とはいえ、シルバー世代の方々にiOSのOfficeは、あまりオススメできないかもしれません。なぜならば、クラウド保存という概念があまりないからです。iPad内にも保存できますが、あまり親切とは言いがたい仕様なんですよね…。

あと個人的な感想として書いておきますが、iPadは最近出たホームボタンがないタイプのではなく、

コレね。




ホームボタンがある旧タイプの方をオススメします。




なぜならば、物理ボタンの方が説明しやすいのと、使う方も分かりやすいからです。とにかく「アプリを終了したかったら、このボタンを押すだけだからね」で済みます。
物理ボタン大事。




checkmark.png 4.Officeが必要な場合

さて、iPadにもOfficeアプリはありますが、よく聞くとフロッピーディスクに入っていたり(本当にあった)、Office以外にも年賀状にもデータ流用していたりということもあります。
そうなると、iPadではなく、PCの方が汎用性が高くなりそうです。

iPadでも年賀状作れるじゃん!

とか言っている人、お年寄りも方の面倒見たことないでしょ?
新しいことを覚えてもらうの、すごい大変なんだから。今までやっていたことの延長線上にできることがすごく大事なんです。

私がやったのは、2つの方法です。

1つ目は、自分のPCを譲るです。
今だったら自分の環境の再構築にそれほど時間を要しなくなってきているので、新しい自分のPCを買う口実にもなるしね。

もちろん、不必要なデータやソフトを消したりという作業はありますが、余計なセットアップの手間がないのですよね。差し上げた瞬間からほぼ使えるので。
なんなら、事前にデータを再現してあげれば、もっと親切だと思うのです。
皆さんのPCだったら、たぶん買い換えを必要としているシルバー世代の方々のPCよりもパワフルですよね?
そうすると、クレジットカード持ってない問題もクリアできるしね。


2つ目は、ネットで購入してあげるです。
こちらの方が、抵抗感が少ない人が多いでしょうか?
残念ながら家電量販店には、さっさと見切りを付けて、ネットで代理購入をしてあげた方が圧倒的に早いし、ニーズに合ったモノが届きます。
かかった分のお金だけもらえればOK!ということで。クレカのポイントはお駄賃ですね。

一体型PCだったら、このあたりがオススメできるかな?




スペック的には、十分だし、シルバー世代の方々の「NECや富士通」への信仰にも適うしね。「今は、PCの中身は、ほとんど海外製の部品を使っている」と説明する不毛さよ。




checkmark.png 5.PCにこだわる必要が無い場合

ニーズをよーく聞いてみると、そもそもPCである必要もない場合も多いのですよね。
上で書いたようにiPadで事足りるというか、iPadの方が良い場合もあるし、近所の方々と簡単なメールと地図を調べるだけとかの場合は、スマホで良いのですよね。

音声入力を教えてあげたら、めっちゃ感謝されます。
だって、フリック入力面倒だし、分かりづらいしね。

Wi-Fi環境があるならば、iPadとGoogle HomeとかAmazonのAlexaとかで十分じゃないか?と思ったり。



というわけで、まずはちゃんと聞くことが何よりも大事って話です!





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 実は、需要があるんだけどな

シルバー世代の方々のPC需要ってあるんですよね。でも、よく分からないし、店に行ったらよく分からないのをオススメされるしっていうことで、尻込みをしている方って多かったり。だからこそ、件の記事では、パソコン教室の人が、話を聞いてアドバイスしていたわけだし。
PCデポは、悪質なことをしていたので断罪されても仕方が無いですが、それでもシルバー世代の需要を読んでいるという部分の見取りは、確かだと思うのですよ。だからこそ、私たち世代が、シルバー世代の方々に「あそこだったら、大丈夫だから、あの店で相談するとイイよ!」と気軽に言える家電量販店があれば良いのだけどなぁと
しみじみ思いました。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1296-1818daee
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG