FC2ブログ
TOP > その他 > title - 私的紅白歌合戦(情報管理LOG ver2018)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

私的紅白歌合戦(情報管理LOG ver2018)

2018123100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今日で今年も終わりです。
個人的には、本業が忙しくなりすぎて、更新が滞る場面もあったりしましたが、何とか最後まで続けることができて良かったです。
さて、昨年に引き続き、情報管理LOG的私的紅白歌合戦を開催いたします。セレクトなどは、勝手気ままにYouTubeの再生履歴やら、Google Play Musicの再生回数やら、色んな履歴を鑑みて私的かつ勝手気ままに構成してみました。
紅白歌合戦って銘打つと何が良いって、新旧取り混ぜても何の違和感もないところですよね。しかも、昨年入れた曲を入れても問題ないし。よく考えたらすごいコンテンツだよね。紅白歌合戦って。

まあ、なんでそのリスト?とかそういうツッコミも含めながら行く年を楽しんでください。




checkmark.png 私的紅白歌合戦(曲リスト)

今年は、別に狙っていたわけではないのですが、若干ラップが多くなってしまいました。アレ?自分そんなに聴いていたかな?と思いつつも、この数年で日本のラップもかなり成熟してきて、大人が聴いても良い感じになってきました。とはいえ、かなりバリエーションは広めなはず!ダラダラと聞き流してみてください。


<紅組>
Chara / Swallowtail Butterfly~あいのうた~
春ねむり / kick in the world
Mitski / Nobody
Superorganism / Something For Your M.I.N.D.
佐々木恵梨 / ふゆびより
あいみょん / マリーゴールド
Uru / プロローグ
Superfly / Gifts
ファッキングラビッツ / イイ波のってん⭐︎NIGHT
DAOKO × 中田ヤスタカ / ぼくらのネットワーク
SHISHAMO / 明日も
空気公団 / 旅をしませんか
LOVE PSYCHEDELICO / Last Smile
宇宙よりも遠い場所 / ここから、ここから
原田知世 / くちなしの丘 (2回目)
日食なつこ / 水流のロック
iri / Watashi
My Little Lover / 白いカイト


<白組>
フジファブリック / 若者のすべて (2回目)
米津玄師 / Flamingo
星野源 / Pop Virus
JABBA DA FOOTBALL CLUB / i&i
高橋優 / 福笑い
斉藤和義 / 歌うたいのバラッド
ぼくのりりっくのぼうよみ / 没落
コブクロ / 風をみつめて 20周年
秦 基博 / 朝が来る前に (2回目)
SIRUP / LOOP
Nulbarich / NEW ERA
Mr.Children / HANABI (2回目)
ゆれる feat. 田我流 / EVISBEATS
Ed Sheeran / One
KEEPON / 春はガタゴト列車に乗って
鎮座DOPENESS×環ROY×U-zhaan / サマージャム'95
SALU / In My Life
山下達郎 / 希望という名の光
小沢健二 with BankBand / 僕らが旅に出る理由 (2回目)




checkmark.png 私的紅白歌合戦2018

<紅組>Chara / Swallowtail Butterfly~あいのうた~


なぜ、2018年にYEN TOWN BAND?CHARA?とかいうツッコミはナシで。
時々、無性にあのけだるい歌声を聴きたくなってしまうのです。動画は、ap Bankでのやつ。





<白組>フジファブリック / 若者のすべて (2回目)


この曲本当にイイですよね。
先日も記事になっていましたね。ぜひ、この記事も併せて読んでもらいたいです。








<紅組>春ねむり / kick in the world


春ねむりさんの曲ですが、ここ最近のリリック中心な曲が増えてきている中でも一際際立っている人です。カッコイイよね。





<白組>米津玄師 / Flamingo


YouTubeの広告で死ぬほど出てきた米津玄師さんの「Flamingo」です。
とはいえ、なかなか悪くはないのですよね。「Lemon」と悩んだのですが、本家の紅白が、「Lemon」っぽいので、こちらで。





Mitski / Nobody
<紅組>


めちゃくちゃ売れまくった洋楽。
それとは関係なく、耳に残るフレーズがたまらないですね。これを聴くと頭にずっと、「Nobody、Nobody、Nobody、Nobody~♪」と鳴り続けるという。



<白組>JABBA DA FOOTBALL CLUB / i&i


最初の26秒ぐらいは、我慢してください。
爽やか系ラップです。でも、これを聴きながら走ると気持ちよいのですよ。





<紅組>Superorganism / Something For Your M.I.N.D.


SoftBankのCMで相当有名になりましたよね。
なんともゆる~い感じのこの人達の世界に浸かりきっていると、抜け出せなくなるのですよね。ぜひ、他の曲も聴いてみてください。




<白組>高橋優 / 福笑い


上でも書きましたが、紅白の体裁をとっていると、古い楽曲でも違和感なく出せるのが良いですよね。というわけで、なぜか今年何度も聴いてしまった曲です。




<紅組>佐々木恵梨 / ふゆびより


ゆるキャン△のEDで有名になった曲です。
それとは別にして、こういうウィスパーボイス系好きなんですよ。




<白組>斉藤和義 / 歌うたいのバラッド


斉藤和義いいですよね。この声、この楽曲。
いつまでも聴いていたくなります。
それでいて、いつまでも古くならない感じってスゴいなと思いますよ。





<紅組>あいみょん / マリーゴールド


平成最後の天才だと思っているあいみょんの楽曲から。
どの曲にするか散々悩んで「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」か「生きていたかったんだよな」かどれか??となり、最終的に出世作で落ち着くというパターン。




<白組>ぼくのりりっくのぼうよみ / 没落


ぼくりりが、「ぼくりり」を引退する宣言をしました。
そして、ぼくりり名義で出す最後のアルバムから。
若くして「天才天才」と持ち上げられ、似たイメージのぼくりりっぽさを求められる状況に嫌気が差したのでしょうね。分からなくもないけど、そこから自分自身をブレイクしていくのも天才のあり方だと思うのですよね。うーん。




<紅組>Uru / プロローグ


ドラマの主題歌になっていたみたいですが、詳しくは知りません。
でも、楽曲は良いです。というか、この人の曲、ドラマの主題歌に使われすぎ問題ですよね。もっと大事に育てて欲しいのだけどな。Uruさん自体は、YouTubeでカバー曲を中心に歌声が美しいことで有名になってデビューした人です。
というわけで、コレも聴いてみて。






<白組>コブクロ / 風をみつめて

コブクロは、デビュー20周年を迎えました。
そして、通算30曲目のシングルがこの曲です。これを載せないわけにはいかないでしょう。
声が素敵すぎる。





<紅組>Superfly / Gifts


コブクロときたならば、実力派シンガーということでSuperflyでしょうということで、今年の楽曲です。
Nコンの楽曲にも選ばれたのですが、この数年いまいちな曲が続いたので、久々のNコン発のヒットになりますね。歌詞が、すごい良いのですよ。「食べたいおかずとごはんがあるから」なんて歌詞普通のシンガーじゃ出てこないですよ。素晴らしいです。




<白組>秦 基博 / 朝が来る前に


秦さんの曲は、絶対に1曲入れようと思っていたのですが、やはり自分の中で好きな曲を入れるべきということでコレをセレクト。





<紅組>ファッキングラビッツ / イイ波のってん⭐︎NIGHT


今年、TikTokが流行りましたよね。それでやたらと使われていた曲がコレでした。
「イイ波のってんね~♪」ってみんなが楽しそうに踊っているのを見るのが楽しいです。
若いっていいね。
頭空っぽになりそうな感じもたまには良いです。






<白組>SIRUP / LOOP


一転して、ちょっとシックな感じで。
こういう曲ってなかなかヒットしないのね。そこが、日本の音楽市場の問題かな。




<紅組>DAOKO × 中田ヤスタカ / ぼくらのネットワーク


DAOKOは、絶対に入れようと思っていたのですが、悩んだあげくこれをセレクト。
でもなぁ、中田ヤスタカと組むとどうしても、中田ヤスタカになっちゃうんだよな。Perfumeでいいじゃんってなってしまう。でも、いいんだけどさ。
結局、こういう電子音的な音が好きなんだよな。





<白組>Nulbarich / NEW ERA


最初聴いたとき「アレ?Maroon5の新しいヤツ?」と思いましたよ。ええ。
でも、違いましたね。
日本人でもこれだけの作り込んでくる人が、出てくるのは嬉しいですね。
暖かい日に車戸を全開にして走りたくなります。





<紅組>SHISHAMO / 明日も


これも流行りましたね。
途中から激しく転調するのが、気持ち悪いとか言われていたりもしましたけど、私は全く気になりませんでしたね。逆にこの転調がなかったら、ダメダメでしょう。





<白組>Mr.Children / HANABI


これ出てからもう10年になるの!?というショックの方が大きいです。
でも、名曲は色褪せません。
昨年は、情報管理LOGの紅白歌合戦でトリを飾っていただきましたので、今回は遠慮してもらいました。





<紅組>空気公団 / 旅をしませんか


10年前と来たので、次は8年前の楽曲から。
空気旅団の楽曲の良さを改めて説明する必要は無いですが、こちらの動画は台湾の平渓線と江ノ電のPRムービーです。これを観ると、旅に行きたくなってしまう。アレンジもなかなか良いです。





<白組>ゆれる feat. 田我流 / EVISBEATS


暑い日に冷たい飲み物を飲みながら、これを流していると良い気分になれるのですよね。



<紅組>LOVE PSYCHEDELICO / Last Smile


今年、ふとしたときにLOVE PSYCHEDELICOのことを思い出して、アルバムを引っ張り出して聴いていました。今聴いても格好良すぎます。
17年前リリースですからね。古さが全く感じられないのが、スゴイとしか言いようがないです。生まれてなかった人、この人の曲を聴いたことなかった人は、ぜひ聴いてみることをオススメします。




<白組>Ed Sheeran / One


「Ed Sheeran?その名前どこかで聞いたことがあるぞ?」と思った人は、コレだったら知っているでしょう?この感じで上の曲を聴くと、ギャップにやられます。私は、こっちの方が好きな。カントリーっぽくて。






<紅組>宇宙よりも遠い場所 / ここから、ここから


今年一番の物語!と私が、太鼓判を押してしまった「宇宙よりも遠い場所」のEDです。
もしも、まだ観ていない人がいるならば、この年末年始に観てみよう!!泣いてしまうよ。Amazonプライムで一気観がオススメだよ!それだけでも、プライムを契約する価値あるから。






<白組>KEEPON / 春はガタゴト列車に乗って


楽曲自体は、懐かしささえ覚える感じの雰囲気があります。
しかし、この曲を書いているのが、15歳だと言ったら信じられますか?早熟な天才です。私も耳を疑いましたもん。




<紅組>原田知世 / くちなしの丘


昨年に引き続き2回目の紹介。
原田知世さんの元アイドルのイメージで聴いていると裏切られます。ちゃんとしたアーティストですよ。洋楽のカバー曲も素敵すぎです。ぜひ、聴いて脳をアップデートしてみてください。





<白組>鎮座DOPENESS×環ROY×U-zhaan / サマージャム'95


スチャダラパーのかなり古い楽曲のリミックスverです。
これも、夏の暑い日にビールなんかを飲みながら、これをかけていると良い気分になります。このちょっとポコポコいう感じがだるくていいですよね。





<紅組>日食なつこ / 水流のロック


日食なつこさんの曲を紹介しようと思っていたのですが、どれにしようかと迷いましたよ。最近の曲も良いのですが、あえて以前の曲からセレクト。
ピアノロックと女性の声の組み合わせって大好きなんですよ。





<白組>SALU / In My Life


SALUの美しいメロディーと日本語ラップの組み合わせ。
アメリカのラップが、社会性を帯びた意味を持つのに対して、日本のラップが独自の発展を遂げているというのってありだと思うのですよね。




<紅組>iri / Watashi


SALUと並列して、女性ボーカルとしてiriを紹介しないわけにはいかないです。
この楽曲作りが、日本人離れ(って言い方が正しいのか分からないけど)したグローバル感を感じさせます。これからきますよ!





<白組>山下達郎 / 希望という名の光


これから受験に立ち向かう人達に向けて、このCMぜひ観てもらいたいです。
これで流れているのが、山下達郎の「希望という名の光」という曲なのです。3.11のときにこの曲で勇気づけられた人も多かったはず。




<紅組>My Little Lover / 白いカイト


なぜ今「白いカイト?」と思われるかもですが、時々聴きたくなるのですよ。
動画は、ap Bankから。




<白組>小沢健二 with BankBand / 僕らが旅に出る理由


〆は、BankBandでこの曲で。
小沢健二verも好きなんですけど、自分的にはこちらの方が元気になれるのですよね。
ちょっとだけポップに作り直している感じも含めて最後のふさわしいかなと思いました。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 231記事でした

上でも書きましたが、今年は本業が忙しく、更新に穴を開けてしまうことがしばしばありました。とはいえ、1年の1/3記事を更新できたから良いかということにしました。また、今年ははてブ砲を何発か頂戴し、アクセス数もおかげさまで増えました。
来年も楽しく更新していきますので、どうぞまた読みに来てください。
それでは、良いお年を!







これで、ダラダラと音楽や映像を流すと楽しいですよ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1322-aae29d93
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG