FC2ブログ
TOP > 未分類 > title - iPhoneの機種変更をするときの忘れがちなポイントをメモしておく

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPhoneの機種変更をするときの忘れがちなポイントをメモしておく

2019012100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
つい先日、iPhone7からiPhone8に機種変更しました。
iPhoneXRとかにしないのはなぜかって?
あのノッチのデザインがイヤなのと、指紋認証がないというのが引っかかっているので、あえてのiPhone8への機種変更です。今、安くなってきているしね。
さて、もうiPhoneからiPhoneへの機種変更をすること何度目か?というぐらいにはなってきていますが、毎回、機種変更するときはドキドキします。そして、だいたい1年~2年おきに変えるので、前回の記憶がかなり怪しくなっている状態でやるので、ヒヤヒヤ感もひとしおなのです。
皆さんもそうではありませんか?そういうわけで、今回は自分用メモも兼ねて、機種変更するときの忘れがちなポイントをメモしておきたいと思います。


  
【 iPhoneの機種変更をするときの忘れがちなポイントをメモしておく 】  

 1.LINEアカウントの引き継ぎ設定

 2.Apple Pay(Suica)

 3.Google Authenticator(二段階認証)

 4.独自のPinやIDが必要なアプリの控え






checkmark.png 1.LINEアカウントの引き継ぎ設定

まずは、何を差し置いてもコレですよ!
どうして、LINEは機種変更をもっと簡略化できないのかと100回以上は言いたいです。

今回もLINEの本人確認でなぜか何度やってもログインできないという目に遭いました。検索したら、同じ目に遭っている方の多いこと!結局、一度削除してから、インストールしなおしたら、あっさりとできました。

<事前にやっておくこと>
1.アカウントにメルアド登録必須
これは必ずやろう!Gmailのような機種に依存しないタイプのメールにすること。これと、パスワードさえあれば、何とかなる。


2.可能ならばFacebookとも連携しておこう
これは、保険のために。もしも、上手くいったら、解除して構わないと思う。

2019012104.png



3.アカウント引き続き
LINEの設定から「アカウント引き続き」をタップ

2019012101.png



これをオンにすると36時間だったかな?以内だったらアカウントを移動できます。直前にやると良いと思う。

2019012102.png



LINEの機種変更の仕方に関しては、死ぬほど色んなところで取り上げているので、これ以上は書きません。

私は、記憶が薄くなっていたので、ここら辺を参考にしました。Googleで検索して上から順番みたいな雑な感じ。

LINEトーク履歴を機種変更時に引き継ぐ方法 | iPhone・Android機種別に解説 | ビヨンド(Beyond)
iPhone機種変更時の「LINE引き継ぎ」を解説 バックアップや復元、コインの扱い方法|TIME&SPACE by KDDI




checkmark.png 2.Apple Pay(Suica)

基本的にApple Payに登録したクレカは、再登録しなくてはいけません。というか、それぞれのiPhoneに紐付けされているわけではないので、iPhone毎に同じカードを入れることも可能です(コレ重要)。

しかし、Suicaだけは別なので注意が必要です。
Suicaは、旧iPhoneのApple Payで削除します。ドキドキしますが、ちゃんとSuicaのサーバーに待避されるので安心。

2019012103.png

2019012105.png



そして、新iPhoneでApple Payを開き、Suicaを追加したらあっさりと再追加できます。
※当たり前だけど同じAppleIDでないとダメ




checkmark.png 3.Google Authenticator(二段階認証)

意外に忘れがちなのは、これなんですよね。
これも、落ち着いて、新しいiPhoneでGoogle Authenticatorを起動し、Googleの二段階認証のところでできます。

2 段階認証プロセス
2 段階認証プロセス





1.二段階認証のところで「開始」

2019012106.png



2.アカウントの確認
パスワードとかを入れてログインします。

2019012107.png



3.「スマートフォンを変更」をクリック

2019012108.png



4.iPhoneを選ぶ
Androidに機種変する人は、ここはAndroidで。

2019012109.png



5.出てきたQRコードをiPhone側のGoogle Authenticatorで読み取る
このようにQRコードが出てくるので、

2019012110.png



iPhone側のGoogle Authenticatorで上の+をタップして、「バーコードをスキャン」して読み取ればOK!

2019012111.png



これさえクリアできれば、Amazonの二段階認証もできる!




checkmark.png 4.独自のPinやIDが必要なアプリの控え

これが、意外な落とし穴なんですよね。あれ?このアプリも?みたいな感じ。

自分の持っているアプリでは、

CokeON
無印良品

あたりが引っかかりましたね。
まだ、全部のアプリを確認しているわけではないので、これから増えてきたら追加していきます。

私は、やっていませんが、ゲーム関係のデータのバックアップなどは、ちゃんとしておいて方が良いかもですね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 快適さの前のハラハラ

毎回、機種変更する前は、用意周到にやっているつもりなのですが、それでも100%スッキリいくということはありませんね。それでも、以前よりは大分ラクになってきました。iCloudでかなりの部分が同期されるので、ほとんどのデータが元通りなのは、ありがたいですね。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1337-154edab0
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG