FC2ブログ
TOP > デジタル機器 > title - iPhone超初心者のためにガチで購入したアイテム5選

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPhone超初心者のためにガチで購入したアイテム5選

2019013100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、妻が20年続いたガラケー生活に終止符を打ち、iPhoneに乗り換えた話について書きました。
今回は、彼女がiPhoneを使うにあたって、これは必要だろうと揃えたもの一式について書いていきたいと思います。いきなりマニアックな一品は必要ないですが、それでもこれだけはという厳選したものです。
これから、iPhoneに乗り換えてみようかな?という人もどうぞ。


  
【 iPhone超初心者のためにガチで購入したアイテム5選 】  

 1.ことの経緯の振り返り

 2.ケース

 3.Bluetoothイヤフォン

 4.ガラス液晶保護シート

 5.モバイルバッテリー

 6.予備の Lightningコード







checkmark.png 1.ことの経緯の振り返り

まずは、ことの振り返りから。
ざっくり書くと、20年来ずっとドコモのガラケーユーザーであった妻が、「スマホにしたい」ということで、私が使っていたiPhone7にMNPしてY!mobileに移動することにしたのでした。

iPhoneの真の初心者に入れたアプリ一覧

その際に一括0円と宣伝していたiPhone6sも、ついでならと契約したら、ちっとも一括0円でなかったりと色々ありましたが、無事Y!mobileに引っ越しが完了しました。
そして、ドコモのガラケーよりも月々安いという…。

ガラケー→iPhone7というものすごいジャンプをしたわけですが、スマホに関しては、完全なる初心者なので、私が当分アシストをすることにしました。




checkmark.png 2.ケース

というわけで、何はなくともiPhoneケースだけは、即購入しました。
これですね。





私がアドバイスしたのは、

バンパータイプではなく、手帳型が良い

ということです。
ガラケーと違い、落としたら簡単に傷はつくし、液晶画面は割れてしまいます。
私は、当初はカッコよいバンパーをつけていましたが、結局色々あったあげく、手帳型に落ち着きました。なぜ、世間ではこうも手帳型が多いのが、遅まきながら理解したのです。とはいえ、未だにバンパータイプに戻りたいと願う気持ちはあるのですよね。
あと、iPhoneをせっかく持ったのだから、iPhone一つだけで何とかなるために、ケースの中にカードを入れておくと、良いよ!ということも付け加えておきました。そういう使い方もできるのが、手帳型の良いところなんですよね。

2019013101.png




checkmark.png 3.Bluetoothイヤフォン

iPhone7からイヤフォンジャックが廃止されました。

そこで、音楽を普段からiPod nanoで聴いてた妻のために、Bluetoothイヤフォンをセレクトしました。山ほどBluetoothイヤフォンがあるのですが、私が現在愛用しているSoundPeatsの後継版が良いかな?ということで、防水機能の付いたQ30というのにしました。



これは、今まで有線のイヤフォンに馴染んでいた妻も最初のうちは、違和感を感じていたようですが、すぐに線がないことのメリットを感じてもらえたようでした。このツィート何度も引用していますが、まさにコレ!







checkmark.png 4.ガラス液晶保護シート

フィルムが良いのか?ガラスが良いのか?
という悩ましい問題がありますが、私は断然ガラス派です。
ガラスのツルツルと指が滑る感覚になれてしまうと、もはやフィルムには戻れないなと思うのです。では、ガラス液晶保護シートだったら何が良いのか?ということですが、実は私は100均です。

2019013102.jpg



100均の大丈夫なの??

と思われるかもしれませんが、全然問題ありません。
高いのでも100均のでも割れるときは割れます。ならば、安いのをこまめに取り替えていった方が、いつでもキレイなのを使えるので良いという判断です。

ただし、100均のガラス液晶保護シートは、全画面保護ではなく、周囲1~2mm空いてしまいます。ただし、手帳型ケースを使っている人は、それほど神経質にならなくても良いのではないか?と思っています。逆にバンパータイプの人は、全画面保護タイプの良いモノを使った方が良いという結論です。




checkmark.png 5.モバイルバッテリー

妻は、自転車好きで、どこまでも自転車で行ってしまう人なので、充電切れ対策のために、モバイルバッテリーも併せて購入しました。

妻は、こまめに充電するタイプではない(と思った)ので、充電器とモバイルバッテリーが一緒になった画期的なANKERの「Anker PowerCore Fusion 5000」というのを購入しました。なんといっても、充電器と一緒になっているので、サクッと抜いて、鞄に入れてしまえば、モバイルバッテリーになるという安心感が良いかなと思ったのです。



初めてiPhone持つ人は、付属の充電器だけでは足りないと思う場面が出てくると思われるので、こういう製品は助かると思いますよ!
ただし、ほんの少し、普通のモバイルバッテリーよりは重いので、そういう人には、こちらの方が良いかも。





checkmark.png 6.予備の Lightningコード

iPhoneのLightningコードって、めちゃくちゃ弱いんですよ。なので、100均などでケーブルカバーなんて製品が売られているぐらいです。
こんなのね。




これを、このように付けるのです。



iPhoneのLightningコード弱すぎ問題を解決する

でも、さすがになんだかなぁとも思っていたのですよね。そう思っている矢先に、色々見ていたら、最近は良いのがたくさん売っているではありませんか!




高耐久タイプで5本入っているので、1本あたり200円ぐらい?十分です。
私も2本もらって、使っているのですが、長めなので充電しながら動き回れるので良いのですよね。とにかくLightningコードは、生活する範囲の中にたくさんあれば便利なので、ご推奨です。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 まずはベーシックなものを

最初からゴリゴリとすごいアイテムを用意する必要はないよなと思っています。もしも、自分で使っていて、「何か物足りないな」と思ったら、その時に改めて検討すれば良いかなということでセレクトしました。なので、割とベーシックもので固めてみました。もしも、こういうのも買った方が良かったよというのがあれば、ぜひ教えてください!



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1345-6aabda3a
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG