FC2ブログ
TOP > Webサービス > title - GoogleスプレッドシートでバーコードやQRコードを表示させる方法

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

GoogleスプレッドシートでバーコードやQRコードを表示させる方法

2019021600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Googleスプレッドシート使っていますか?
もはや、エクセルとは、全く違う道を歩み出しているGoogle謹製の表計算Webアプリです。GAS(Google App Script)などと組み合わせると、もはや何でも可能なんじゃないか?と錯覚させてくれるぐらいには、超高機能です。
さて今回は、そのGoogleスプレッドシートで、バーコードやQRコードを表示させる方法についてです。かなり簡単に実装できますので、在庫管理や受付システムの構築などに利用してみてください。


  
【 GoogleスプレッドシートでバーコードやQRコードを表示させる方法 】  

 1.Googleスプレッドシートのimage関数

 2.バーコードを表示させる方法

 3.QRコードを表示させる方法







checkmark.png 1.Googleスプレッドシートのimage関数

Googleスプレッドシートには、エクセルにはない独自の関数がいくつも存在します。その一つに「image関数」というのがあります。

この「imagge関数」とは、どのように使うのかというと、

=image("画像のURL")

で画像を表示させることができるというものです。

では、やってみましょう。こんな感じですね。




スプレッドシートを埋め込んでみましたので、見てみてください。



このようにGoogleスプレッドシートでは、Web上の画像を簡単にスプレッドシート上に呼び出すことができるのです。
※ちなみに、画像サイズは、セルのサイズに左右されます。




checkmark.png 2.バーコードを表示させる方法

オンラインでバーコードを生成できるサービスはいくつかあります。

無料オンライン バーコード ジェネレーター | NiceLabel
無料オンライン バーコード ジェネレーター | NiceLabel



Free Online Barcode Generator

無料オンラインバーコードジェネレータ

それぞれのジェネレーターで作成したバーコードの画像には、一意のURLが割り振られているので、それを利用するのです。
真ん中のサービスを使ってやってみましょう。

例えば、「1234567890」という番号のバーコードを生成したいときは、

=image("https://www.barcodesinc.com/generator/image.php?code=1234567890&style=197&type=C128B")

と記述します。
URLのこの部分が、対応していることが分かりますね。

=image("https://www.barcodesinc.com/generator/image.php?code=1234567890&style=197&type=C128B")


これを、先ほどのimage関数で参照してあげると、このようになります。



このように記述すると、番号を参照してバーコードを生成してくれます。

=image("https://www.barcodesinc.com/generator/image.php?code="&参照セル&"style=197&type=C128B")




checkmark.png 3.QRコードを表示させる方法

QRコードも同じような手法でできいます。
QRコードは、Googleが「Google Charts」というサービスを用意してくれているので、それを使うのが手っ取り早いです。

QR Codes | Infographics | Google Developers

例えば、「Hello world」と表示したい場合は、

=IMAGE("https://chart.googleapis.com/chart?chs=150x150&cht=qr&chl=Hello%20world&choe=UTF-8")

となります。
この「Hello%20world」を参照セルに置き換えれば、できそうですね。
では、やってみましょう。



できましたね!

そういうわけで、見本をダウンロード可能にしておきましたので、ご自由にお使いください。

バーコード&QRコード表示実験

※必ず「コピーを作成」でお使いください。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleフォームと組み合わせると受付システムできるよね?

このバーコードやQRコードを表示させる方法とGoogleフォームと組み合わせると、簡単に受付システムの構築できそうですよね。それほど大規模でなければ、高額なシステムをレンタルする必要すら無く、できてしまうなんて夢のようです。


Samsung SSD 1TB 860QVO 2.5インチ内蔵型 3年保証 PS4動作確認済み 正規代理店保証品 MZ-76Q1T0B/EC
日本サムスン (2019-01-25)
売り上げランキング: 301


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1358-890b340d
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG